2010年12月17日

WEC 53: Henderson vs. Pettis 速報

UFC Presents: The Best of Wec [Blu-ray]
Ufc Presents: The Best of Wec [Blu-ray] [Import]

WEC 53 Results & Live Play-by-Play(Sherdog)

WEC 53 Results and Live Play-by-Play for Henderson vs. Pettis(MMAWeekly)

WEC 53 play by play and live results(MMAjunkie.com)

 上記を参照。以下、速報

ライト級5分3R
バート・パラジェンスキー vs. カマル・シャロルス


 1ラウンド。クリンチからシャロルステイクダウン、パウンド。パラジェンスキークローズドガード。シャロルス立ってパウンド。パラジェンスキーようやく隙を見て立つ。スタンドでローの打ち合い。ラウンド終了。

 2ラウンド。距離を取ってジャブとローの応酬。シャロルステイクダウン。パラジェンスキークローズドガード。シャロルスパウンド。パラジェンスキー金網を利用して立つ。ジャブとローの応酬。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブとローの応酬。シャロルステイクダウン。パラジェンスキーすぐに立つ。クリンチからシャロルステイクダウン、パウンド。パラジェンスキーハーフガード。シャロルスヒジ打ち。パラジェンスキー脱出。ハイキック。ヒザ蹴り。シャロルス動きが止まるが時すでに遅し。試合終了。

 判定2-1(30-27、28-29、29-28)でカマル・シャロルス勝利。


ライト級5分3R
ドナルド・セラーニ vs. クリス・ホロデッキー


 1ラウンド。打ち合い。セラーニの左ローがホロデッキーの急所にヒット。休憩後再開。打ち合いからセラーニテイクダウン。ホロデッキーすぐに脱出しスタンド。打ち合いからホロデッキータックル、セラーニ尻もちつくがすぐに立つ。セラーニスタンドでバックを奪いグラウンドへ。ラウンド終了。

 2ラウンド。ホロデッキーテイクダウン、セラーニラバーガードからオモプラッタ! 三角絞め! しかしポイントがズレてるのかそのままの状態が続く。セラーニ修正して絞める! ホロデッキータップ!

 2ラウンド2分43秒、ドナルド・セラーニ勝利。


WECバンタム級タイトルマッチ5分5R
ドミニク・クルーズ vs. スコット・ヨルゲンセン


 1ラウンド。クルーズ、変則スタイルで左右にパンチとキックを散らす。ハイキック。ヨルゲンセンタックル、スタンドでバックを奪うがクルーズ脱出。クルーズ変則スタイル、打ち合いで圧倒。ヨルゲンセンタックル、金網に押し込む。離れる。ヨルゲンセン再度タックル、しかしクルーズが上になりサイドを奪う。ラウンド終了。

 2ラウンド。スタンドではクルーズ優勢。クルーズテイクダウン。ヨルゲンセンクローズドガード。クルーズパウンド、ヒジ打ち。ヨルゲンセン金網を利用してようやく脱出。ラウンド終了。

 3ラウンド。クルーズ疲れてきたか。ヨルゲンセンのパンチが当たり始め、クルーズは下がり気味。それでもクルーズの方が手数が多い。クルーズテイクダウン。パウンド。ヨルゲンセン脱出。ラウンド終了。

 4ラウンド。クルーズテイクダウン。ヨルゲンセンクローズドガード。ヨルゲンセン回転して脱出。クルーズクリンチ、金網に押し込む。離れる。打ち合いからクルーズテイクダウン。すぐにスタンドに戻る。クルーズテイクダウン。ヒジ打ち。ラウンド終了。

 5ラウンド。打ち合いが続く。クルーズ優勢。ヨルゲンセンテイクダウン。クルーズすぐに立つ。クルーズテイクダウン。ヒジ打ち。ヨルゲンセン脱出。打ち合い。試合終了。

 判定3-0(三者とも50-45)でドミニク・クルーズ勝利。UFCバンタム級新チャンピオンと紹介され、UFCのベルトを巻く。


WECライト級タイトルマッチ5分5R
ベン・ヘンダーソン vs. アンソニー・ペティス


 1ラウンド。ジャブがギリギリ届かない距離で探り合い。ペティスジャンピングハイキック。ヘンダーソンクリンチ、金網に押し込む。テイクダウン。ペティス、ヘンダーソンの腹を蹴って脱出。ペティス右ハイ。ヘンダーソンスーパーマンパンチ。ヘンダーソンテイクダウン。立ったままパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ペティスのワンツーでヘンダーソンぐらつく。ペティスバックを奪う。ヘンダーソン体勢を入れ替え金網に押し込む。ヘンダーソン右ハイからクリンチ、金網に押し込む。互いにミドル。ペティス跳びヒザ。ラウンド終了。

 3ラウンド。打ち合いからペティステイクダウン。バックを奪いチョーク狙い。ヘンダーソンそのまま立ち上がる。おんぶ状態から膠着。ペティス脇腹と側頭部にパンチ。ヘンダーソンはペティスの右足にヒジ打ち。ようやく離れるがすぐにラウンド終了。

 4ラウンド。ヘンダーソンワンツー、右ミドル。ヘンダーソンバックを奪う。チョーク狙い。一度入りかかるがペティスほどく。ペティス反転し逆にバックを奪う。ヘンダーソンそのまま立つ。離れる。ペティスの左フックにヘンダーソンぐらつく。組み付いたペティスがギロチンチョーク。ここでラウンド終了。

 5ラウンド。ペティスの右ローがヘンダーソンの急所直撃。休憩後再開。ペティスワンツー。ヘンダーソンのタックルに跳びヒザを合わせるペティス。しかしヘンダーソンテイクダウン。バックを奪いチョーク狙い。ペティスが身体を入れ替え逆にバックを奪う。深追いせず離れる。ペティス右足で金網を蹴り上げてジャンピングハイキック! これがヘンダーソンのアゴにモロにヒットしダウン! ペティスパウンド。しかしヘンダーソン組み付いて粘る。試合終了。

 判定3-0(48-47、48-47、49-46)でアンソニー・ペティス勝利。WECライト級新チャンピオンとなり、UFCライト級王座挑戦権を得る。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 11:36
"WEC 53: Henderson vs. Pettis 速報"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索