2009年02月20日

K-1横浜大会でアリスター vs.ボンヤスキーが実現か/戦極第七陣、ジェームス・トンプソンの対戦相手etc.

K-1 WGP 2003 in 東京ドーム 決勝戦 [DVD]

 海外情報を9本紹介

Overeem Plans On Putting MMA On Hold For Potential K-1 Match In March(MMAConvert)

 アリスター・オーフレイムがFEGから3.28 K-1横浜大会のレミー・ボンヤスキー戦のオファーに同意したとコメントしています。これ、またアリスターが勝っちゃたらどうするんでしょうね(笑)。


Four new GP participants, Thomspon vs. York set for March 20 Sengoku(MMAjunkie.com)

 3.20 戦極第七陣のジェームス・トンプソンの対戦相手がBIG・ジム・ヨークになったとのこと。BIG・ジム・ヨークは昨年5月の中尾“KISS”芳広戦で敗れており、それ以来の試合になります。正直カード的にはイマイチ。


K-1 champion training in Brazil for Sengoku(TATAME)

 ピーター・グラハムが3月の戦極に備えてブラジルのグレイシー・バッハで練習しているとTATAMEが報じています。ということは、戦極第七陣はフェザー級GP8試合に加えてキング・モー vs.川村、トンプソン vs.ヨーク、グラハムの試合と計11試合になる?


Paulao Filho back in training(GRACIEMAG)

 パウロ・フィリォが練習再開。次の試合について「団体の名前は分からないが4月3日にアメリカで復帰しているだろう」とコメント。ESPNで放送されると言ってることから、おそらく4月4日のベラトールFCのことを指していると思われます。


"Inside MMA" preview: Eddie Alvarez on breakout year, Aoki rematch(MMAjunkie.com)

 エディ・アルバレスが『Inside MMA』でDynamite!!の青木真也戦についてコメント。

・試合に向けて私には何の問題もなかった。私の準備は完璧だった。

・是非、青木と再戦したい。ジャパニーズ(日本の団体? 日本のファン?)が認めてくれるかは分からないが、私の気持ちは100%だ。

・次は前回より躊躇することなく闘いたい。序盤は良い打撃をヒットさせたんだが、その後の対応がマズかった。

 「実は調子が悪かった」とか言ってないのは好感が持てます。青木へのリベンジという目標がある以上、またDREAMに上がることでしょう。


UFC 97 televised main card finalized(MMAjunkie.com)

 4月18日開催のUFC 97の全カードが発表。

MAIN CARD

・Middleweight champ Anderson Silva vs. Thales Leites
・Chuck Liddell vs. Mauricio "Shogun" Rua
・Krzysztof Soszynski vs. Brian Stann
・Cheick Kongo vs. Antoni Hardonk
・Luis Cane vs. Steve Cantwell

PRELIMINARY CARD

・Xavier Foupa-Pokam vs. Denis Kang
・Jason MacDonald vs. Nate Quarry
・Ed Herman vs. David Loiseau
・David Bielkheden vs. Mark Bocek
・Ryo Chonan vs. T.J. Grant
・Sam Stout vs. Matt Wiman

 デニス・カーンが前座に回ることに。まぁ仕方ないか。


Feijao or Southworth Next for Babalu?(MMAWeekly)

 レナート・ババルの次戦が5月のStrikeforceで、ラファエル・フェイジャオンかボビー・サウスワースとの再戦になるとのこと。フェイジャオンの方が有力のようです。


Couture-CroCop off UFC 99, Wand-Franklin on(FightersOnly)

 ランディ・クートゥアがUFC 99でミルコ・クロコップと対戦することはないことをFighters Onlyが確認したそうです。他サイトでも映画『The Expendables』の撮影スケジュールがあることから、6月に闘うことはないとしています。


Uno to UFC = First Shot in New UFC-Japan War?(BloodyElbow)

 BloodyElbowの憶測ですが、UFCは年内の日本大会をまだ諦めていないだろうと書いています。また、DREAMが10月に予定している大会は候補地が3カ所あり、オーストラリア、韓国、アメリカが挙がっているとのこと。現状、どこに乗り込んでも厳しそうな…。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 08:30
"K-1横浜大会でアリスター vs.ボンヤスキーが実現か/戦極第七陣、ジェームス・トンプソンの対戦相手etc."へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索