2008年11月23日

ハッスル黄門がダブルブッキングしていた/長島☆自演乙☆雄一郎のブログ祭りetc.

ゆるキャラめくり 2008年カレンダー
ゆるキャラめくり 2008年カレンダー

 国内のプロ格情報を18本紹介。昨夜更新できなかった分も紹介します。

ハッスル・ツアー2008~11.22 in IBARAKI~(ハッスル)

“千手観音かずこ”降臨!! 森三中・黒沢がハッスルで川田を圧倒!!(kamipro.com)

坂田赤っ恥 バック宙顔面落下に体固めで●(スポニチ)

救世主になれるか?越中ハッスル軍加入(スポニチ)

ムタ、12・30ハッスルマニア参戦(デイリー)

川田、勝手にライブ宣言 サブちゃん歌う!(デイリー)

 年末に向けてのネタ振りもあったハッスル茨城大会。小ネタに関しては言うことなしだが、大ネタは…。

ハッスル黄門 鮮烈リングデビュー(読売新聞)
 ハッスル黄門は試合前、2頭身のふだんの姿で、来年ひたちなか市などで開かれる「技能五輪・アビリンピックいばらき大会2009」や、10年3月に開港する茨城空港を、来場者に対してPR。本来の役目を果たした後、リングに上がる花道の手前で、人型のファイティングバージョンに“変身”、茨城を支配しようとする悪役レスラー、ザ・モンスター℃(ドシー)に立ち向かった。

 試合は℃に一方的に攻められる展開。場内からは「黄門がんばれー」の声援が飛んだ。勇気づけられたハッスル黄門は7分45秒、℃の一瞬のスキをつき、回転エビ固めに似た必殺技「黄門ラナ」を決めて逆転のフォール勝ちを収めた。

 もし負けたら、「モンスター黄門」となって、茨城県の悪口を言いふらすマスコットに改造される約束だっただけに、会場の子供らからは、安堵(あんど)の声が漏れていた。

 2頭身からファイティングバージョンに変身するのはケロロ軍曹の時でもおなじみのネタ。「モンスター黄門」にならなくて良かった。そんなハッスル黄門様にダブルブッキングが発覚。

ひこにゃん香川でも大人気/観光物産展で初登場(四国新聞)
 香川県高松市サンポートで開かれている「観光と物産展」(高松市など主催)で22日、ゆるキャラとして大人気の彦根市の「ひこにゃん」が香川に初登場した。全国的な人気を誇るひこにゃんが愛嬌(あいきょう)をふりまくと、来場者らは歓声を上げ、笑顔で写真撮影していた。同展は24日まで。

 会場ステージには、高松市の姉妹城都市である彦根城のひこにゃんのほか、親善都市の水戸市からはハッスル黄門、高松市からはサンポくんと青鬼くんが登場。四体が初めて“共演”したキャラクターショーなどが繰り広げられた。

 なんと、ハッスルと同日に高松市の「観光と物産展」にも登場していた! 時代劇の黄門様は全国行脚してますが、現代の黄門様は瞬間移動ができるようです(笑)。


【その他のニュース】
【Fight&Lifeコラム】Kakuto, Ro-U-Ma-N/高島学(Fight&Life)
 相変わらず何が言いたいのか分からない。

ZST6周年大会直前! 今成、ヤノタク、永田さんが怪気炎! 所は困惑!?(kamipro.com)
 今成がタッチ拒否宣言?

騒然!太田光の殺害予告続出&長島雄一郎ブログ祭り(探偵ファイル)
それらと同時に進行していたのが、自他共に認める2ちゃんねる好きの格闘家「長島☆自演乙☆雄一郎」のブログ関連の祭りだ。アメブロで1位を独占状態の上地雄輔打倒を目標に、長島のブログを閲覧して大量のコメントをつけようという計画だ。11月21日の更新内容が主な対象で、23日の早朝にはコメントが7万件を軽く超えていた。

 コメント7万件! 何人読んでるんでしょ…。

秋山成勲、今年の「良い広告モデル」に(中央日報)
 なんかまた賞獲ったようで。

和毅2回KOでプロデビュー/ボクシング(日刊スポーツ)
 最終兵器がデビュー戦で快勝。

11.24 IGFドラゴン vsタイガーが実現! そしてアントンが石井慧に対してコメント!!(kamipro.com)
また、会見には連日に渡って石井慧を挑発し続けているジョシュ・バーネットも出席。当の石井本人は澤田敦士の応援に当日会場に駆けつけるものの、試合に関しては「IGFはアウト・オブ・眼中」とコメントを残しているにもかかわらず、今回の会見でもジョシュは「俺にチャレンジしてくるならば受けるし、ただ来るだけなら俺の試合を観て学べばいい」とあくまで上から目線でコメント。そして「俺はキャッチの技術で、柔道メダリストのヨシダ(吉田秀彦)と(パウエル・)ナツラから一本奪っているからイシイも問題ないよ。俺はイシイでもタムラ(田村潔司)でも誰とでも闘う準備はできている」と、その余裕を見せつけた。

なお、IGFによると、石井は現段階ではジョシュに対してはコメントを出していないとか。アントンは石井について「俺は裏話も知ってるから話せねぇんだよ!」と声を荒げる一幕がありつつも、「まぁ、せっかくいい素材なんで頑張ってほしいですね。メダリストとしてのプライドがあるだろうけど、プロの世界はジョシュが言ったように厳しいということを肝に銘じて」と、アドバイスを送った。

 裏話? 気になる。参戦するわけがないのでジョシュも挑発する意味はないはずだが。

あの日テレ名物プロデューサー “T部長”にテレビの話を聞きたーい! 電波少年的格闘技復興論 土屋敏男インタビュー(kamipro.com)

年末年始興行戦争、新日本が武藤vs棚橋で勝負をかける理由とは?(kamipro.com)

九州プロレス応援自販機登場、設置場所大募集!(Net-IB)
 NPO法人九州プロレス(本部:福岡市東区)を応援する自動販売機が登場した。九州プロレスは、今年本格稼動した九州初のNPO法人としてのプロレス団体。活動理念にはプロレスによる九州の活性化があげられており、プロレスを通じてまちづくり、スポーツの増進や子供の健全育成などを行なっている。
 こうした活動の支援のためコカ・コーラウエストジャパン㈱(本社:福岡市東区)が全面協力して「九州プロレス応援自販機」が誕生した。この自販機は九州プロレスのあんていした運営を支えるもので、売上金の一部が九州プロレスへの支援金となる。現在、設置場所を募集している。

 これは画期的。

【暴走予想】本命はブルーメンブラット(サンスポ)
 小川直也予想。もうすぐ発走しますけどね。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 14:28
"ハッスル黄門がダブルブッキングしていた/長島☆自演乙☆雄一郎のブログ祭りetc."へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
記事検索