2021年02月02日

2.13『UFC 258』でボビー・グリーンとジム・ミラーが対戦


 UFCが2月13日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC 258: Usman vs. Burns』でボビー・グリーン vs. ジム・ミラーのライト級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 グリーンは『UFC Fight Night 181: Hall vs. Silva』でチアゴ・モイゼスに判定負けして以来の試合。ミラーは『UFC 252: Miocic vs. Cormier 3』でヴィンス・ピチェウに判定負けして以来の試合。

 グリーンは39試合、ミラーは48試合のキャリアを持つベテラン同士の対戦となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:31| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

GSP「コナー・マクレガーがダスティン・ポイエーに負けたのはとても驚いた」「彼は生まれ変わる必要がある」



Georges St-Pierre 'very surprised' by Conor McGregor's TKO loss, shares advice for return(MMAJunkie)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でコナー・マクレガーがダスティン・ポイエーに2R TKO負けした件についてジョルジュ・サンピエールが以下のコメント。

「コナーが勝つものだと思っていたが間違っていた。とても驚いた。今後彼はプレッシャーの中で冷静さを保てるのかな? コナーの最大の強みのひとつはプレッシャーを掛けて相手を圧倒することだと思う」

「彼は対戦相手の頭脳に与える情報、話し方など全ての情報で多くの対戦相手はプレッシャーの下で心が折れてしまうが、ポイエーはシャープなままだったし、優秀さを証明した。コナーがここからどうカムバックするのか本当に興味深い。この負けから復活できると僕は信じている」

「彼は生まれ変わる必要があると思う。トレーニングや生活の中で失敗の原因だと信じているところを変えていく必要がある。彼が信じている限り、それが真実であるかどうかは関係ない」

「僕はマット・セラに負けた時にセラを過小評価していたから負けたんだと信じて練習に励んだ。彼を恐れてなかったのかもしれないし、練習に身が入ってなかったのかもしれない。ただそれを無理にでも信じようとした。真実は違ってたかもしれないが、重要なのはコナーがそれを信じて、そこから自信を築けるということだ。彼は試合に至る前の準備で間違っていたと思うところを見つけて、2度と同じ間違いをしないようにする必要がある」

「僕がダン・ハーディー、カーロス・コンディット、チアゴ・アウベスといったキックが得意な相手と対戦する時は打撃戦が好きだった。キックのタイミングを計る。あえて相手に蹴らせて右ストレートを打つなんてこともあった。やり方はいくらでもある。でもムエタイスタイルのように脚を大きく開いて防御しようとするとそのタイミングが取れなくなる。脚を閉じたスタンスで戦わない限りスタンドでは攻撃を受けやすい。だから完璧な方法なんてない。常にカウンターにはカウンターがある」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:27| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「マニー・パッキャオ戦はほとんど決まっていたが、今はどうなるか分からない」

コナー・マクレガーのマネージャー「マニー・パッキャオ戦は必ずやる。両者が対戦を望んでいる」(2020年11月24日)

 こちらの続報。


Conor McGregor unsure about Manny Pacquiao boxing match after UFC 257 defeat(MMAJunkie)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でダスティン・ポイエーに2R TKO負けしたコナー・マクレガーがマニー・パッキャオ戦の可能性について以下のコメント。

「俺は常にMMAのキャリアに集中しようとしてきたが、(ボクシングマッチにも)オープンでもある。どうなるか様子見だ。どうなるかは分からない。マニー戦は実現していた。決まったも同然だったが、どうなるかは分からない」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:13| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーはダスティン・ポイエーに負けたことでハングリーさを取り戻すかもしれないし、これで終わるかもしれない」



How will Conor McGregor react to UFC 257 loss? 'There's two ways this goes,' Dana White says(MMAJunkie)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でコナー・マクレガーがダスティン・ポイエーに2R TKO負けした件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「これで彼はハングリーになると思う。2通りの可能性がある、ハングリーになるか『もう辞める』と言うかだ」

「彼は金を稼いだ。これについて考えると私は『ロッキー』の大ファンなので『ロッキー3』を思い出す。彼は95メートルのヨットに乗るくらい良い人生を送っている」

「彼のような人生を送り、金を持っていたら野性的になるのは難しい。以前の彼は若くてハングリーで金も無く、良いものを手に入れたかった。良いスーツ、良い車、良い家が欲しかった。今ではその全てを手に入れた。今後どうなるかは分からない。こっちの道を進むかもしれないし、あっちの道を進むかもしれない」

ロッキー3 - Wikipedia

 『ロッキー3』についてはこちらをご参照下さい。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:07| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「ダスティン・ポイエーには脱帽だが、ここから再構築して名誉挽回したい」

Conor McGregor sorts through emotions of UFC 257 knockout loss: 'It's hard to take'(MMAJunkie)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でダスティン・ポイエーに2R TKO負けしたコナー・マクレガーが以下のコメント。

「心が痛むね。受け入れがたいよ。このゲームは最高の時と最低の時の差が激しい」

「俺の脚は完全に死んだ。チェックしていたつもりだったが、筋肉に食い込んでいただけで酷く悪化していった。スーツを着てアメリカンフットボールをしているような感じになっていたし、結果はご覧の通りだ」

「いろいろあったが、ここでは言い訳はできない。ダスティンの驚異的なパフォーマンスだったし、何と言えばいいか分からない。戻って来るし、それまではリラックスする。試合を全て見直して分析したい。脚が危険にさらされた。早く試合を終わらせようとしてアジャストしなかった。それだけだ。受け入れがたいことだ。自分がどれだけ動揺しているのかも分からない。何と言えばいいか分からない」

「ここから再構築していく。気を取り直して行くだけだ。スタイルが試合を作るし、スタイルの良い試合はたくさんある。俺とダスティンは1勝1敗、ネイト・ディアスとも1勝1敗。良いマッチアップはたくさんある。トリロジー(3部作)をする時は違うアプローチをしていく。披露できなかった武器はたくさんある。俺の日ではなかった。素晴らしい夜じゃなかった。繰り返すようだが言い訳はない。脱帽だ。ここから再構築して名誉挽回する」

「俺は中東で戦い、みんなのためにショーをしなければいけなかった。ベストは尽くした。物事が上手く行かないこともある。奮起して前進あるのみだ。俺の人生には良いことがたくさんあるし、頭を上げていたい。そういうことだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:41| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

コナー・マクレガー、2年前の性的暴行容疑で告訴された件について「昔のニュースだ。俺の無実は証明されている」

コナー・マクレガー、またも性的暴行容疑で告訴される→陣営は否定(2021年01月20日)

 こちらの続報。


Conor McGregor responds to UFC 257 fight week lawsuit: 'It's old news'(MMAJunkie)

 コナー・マクレガーが2018年12月9日に友人と共に女性に性的暴行をした容疑で訴訟を起こされた件について以下のコメント。

「昔のニュースだ。2年間に渡る徹底的な捜査で俺に不正行為が無かったことは明らかになっている」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:42| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

2.27 UFC ドミニク・レイエス vs. イリー・プロハースカが中止、新メインイベントはジャルジーニョ・ホーゼンストライク vs. シリル・ガン

2.27 UFCのメインイベントはドミニク・レイエス vs. イリー・プロハースカ(2020年10月28日)

3.13 UFCでジャルジーニョ・ホーゼンストライクとシリル・ガンが対戦(2021年01月14日)

 こちらの続報。



 UFCが2月27日に開催するFight Nightシリーズの大会のメインイベントで予定されていたドミニク・レイエス vs. イリー・プロハースカが中止、代わりに3月13日に予定されていたジャルジーニョ・ホーゼンストライクとシリル・ガンが新たなメインイベントになることをMMAJunkieが確認したとのこと。中止の理由は不明ですが、イリー・プロハースカのツイッターのコメントを見ると「彼が早期回復し近いうちに対戦が実現することを願ってる」とコメントしていることからもレイエス側に原因があり、中止ではなく延期になりそうなことを示唆しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:23| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

クリス・ワイドマンに新型コロナウイルスの陽性反応、2.13『UFC 258』ユライア・ホール戦は4.24『UFC 261』に延期

2.13『UFC 257』でクリス・ワイドマンとユライア・ホールが10年5ヶ月ぶりに再戦(2020年11月18日)

 こちらの続報。


 2月13日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC 258: Usman vs. Burns』で予定されていたクリス・ワイドマン vs. ユライア・ホールですが、ワイドマンに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから4月24日に開催する『UFC 261』に延期されることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。

 なお、『UFC 261』はシンガポールで開催するプランがあるそうですが、まだ正式に決まってないそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:44| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

『UFC 257』マイケル・チャンドラー vs. ダン・フッカーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Michael Chandler's thrilling debut TKO of Dan Hooker at UFC 257(MMAJunkie)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』マイケル・チャンドラー vs. ダン・フッカーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:01| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー「コナー・マクレガー vs. マニー・パッキャオなんて誰も見たくねーよ、どっちも俺の残り物じゃねーか」



 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でダスティン・ポイエーに2R TKO負けしたコナー・マクレガーについてフロイド・メイウェザーがインスタグラムで「同じようなことをしているのにフロイド・メイウェザーは嫌われ者でコナー・マクレガーは愛されてるのはどうしてだ?」という投稿があったのを引き合いに出して以下のコメント。

「この投稿を見たが、俺の考えは(コナー・マクレガーを文字って)コン・アーティスト・マクルーザー(詐欺・芸術家・負け犬)が俺から全てを盗んで愛されてるが、俺は嫌われてるということだ。人種差別が根強く残っているということだな。覚えとけ、俺はあのクズとはレベルが違う。俺は違う星から生まれてきたから誰にも負けないスキルを持っている。生まれながらの勝者だからトラッシュトークもたくさんするが、常に有言実行してきた! だから嫌われ者なんだ。悲しいことに、スラム街から来た貧しい黒人の少年が人種差別と向き合いながら自分や家族のために一生懸命頑張ってきたのに、その憎しみのほとんどは仲間だと思ってた連中から来ている。コナーは自分のスポーツでも勝てないくせにマニー・パッキャオとボクシングマッチをするなんて言っている。そんなもの誰も見たくはない。俺の残り物を別の残り物が食べるようなものだ」



 マニー・パッキャオはツイッターで「ファイトゲームの魅力的なところは、あらゆることが起こり得るということだ! ダスティン・ポイエーの大きな勝利を祝福する!」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:25| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 20』&『UFC 257』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/マイケル・チャンドラーがいきなりライト級4位にランクイン

UFC rankings: Conor McGregor bounced from Top 5, Michael Chandler debuts above Tony Ferguson(MMAmania)

 『UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny』&『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はマット・シュネルが1ランクアップし8位タイ。シュネルに敗れたタイソン・ナムは2ランクダウンし15位。アミール・アルバジが2ランクアップし13位。スムダウジがランク外から14位にランクイン。これにより14位にいたジョーダン・エスピノーザがランク外に落ちています。

・ライト級はダスティン・ポイエーが1ランクアップし1位。ポイエーに敗れたコナー・マクレガーは2ランクダウンし6位。マイケル・チャンドラーがランク外からいきなり4位にランクイン。これにより15位にいたドリュー・ドバーがランク外に落ちています。チャンドラーに敗れたダン・フッカーは2ランクダウンし8位。

・ウェルター級はマイケル・キエサが2ランクアップし6位。キエサに敗れたニール・マグニーは変わらず9位。

・ミドル級はブラッド・タヴァレスが1ランクアップし13位。これによりトム・ブリーズに勝ったにも関わらずオマリ・アクメドフが1ランクダウンし14位。

・女子ストロー級はマリーナ・ロドリゲスが2ランクアップし6位。ロドリゲスに敗れたアマンダ・ヒバスは変わらず10位。

・女子フライ級はヨアン・カルダーウッドが1ランクアップし6位。カルダーウッドに敗れたジェシカ・アイは2ランクダウンし8位。ヴィヴィアニ・アラウージョが2ランクアップし7位。アラウージョに敗れたロクサン・モダフェリは1ランクダウンし9位。

・女子バンタム級はジュリアナ・ペーニャが1ランクアップし6位。ペーニャに敗れたサラ・マクマンは変わらず9位。

・パウンド・フォー・パウンドはコナー・マクレガーが2ランクダウンし15位。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:37| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

4.10 UFCのメインイベントはダレン・ティル vs. マーヴィン・ヴェットーリ

4.17 UFCのメインイベントはロバート・ウィテカー vs. パウロ・コスタ(2021年01月26日)

 こちらの続報。


 UFCが4月10日に開催するFight Nightシリーズの大会(会場未定)のメインイベントがダレン・ティル vs. マーヴィン・ヴェットーリのミドル級マッチになることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 ティルは『UFC on ESPN 14: Whittaker vs. Till』でロバート・ウィテカーに判定負けして以来の試合。ヴェットーリは『UFC on ESPN 19: Hermansson vs. Vettori』でジャック・ハーマンソンに判定勝ちして以来の試合で現在4連勝中。

 翌週にはロバート・ウィテカー vs. パウロ・コスタも控えており、2週連続でミドルトップファイターのメインイベントになります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

ネイト・ディアスがコナー・マクレガーに勝利したダスティン・ポイエーに宣戦布告

デイナ・ホワイト「ネイト・ディアスのビッグファイトを計画している」「決まったらみんなも喜んでくれると思う」(2021年01月14日)

 こちらの続報。


 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でダスティン・ポイエーがコナー・マクレガーに2R TKO勝ちしたのを見たネイト・ディアスがツイッターで「こいつらいつもフィニッシュされてるな」とコメント。


 その後こんな写真をアップし「次はお前をボコボコにするために練習しているよ。口先だけじゃなくてやろうぜ」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:23| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

ハビブ・ヌルマゴメドフが『UFC 257』コナー・マクレガー敗戦についてコメント


 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でコナー・マクレガーがダスティン・ポイエーに2R TKO負けした件についてハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。

「チームを変えて、自分をチャンピオンにしてくれたスパーリングパートナーたちから離れて、現実とは程遠い小さな連中とばかりスパーリングしているからこうなるんだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:08| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』メディカルサスペンション/コナー・マクレガーは最大180日間の出場停止


 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』メディカルサスペンション。

・コナー・マクレガーが右脛骨、右腓骨のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンドリュー・サンチェスが鼻骨、右脛骨、右腓骨のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マット・フレヴォラが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内。ダスティン・ポイエー、マイケル・チャンドラーらに至っては7日間でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』のPPV契約数は速報値で160万件、『UFC 246: McGregor vs. Cowboy』を上回る

2020年、最も売れたPPV大会は『UFC 246: McGregor vs. Cowboy』の135万件か(2020年12月26日)

 こちらの続報。


 東部時間1月23日午後10時から生中継された『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』のPPV契約数は速報値で北米のプラットフォームであるESPN+のみで120万件、海外からの契約数は40万件で合計160万件だったとのこと。

 昨年1月の『UFC 246: McGregor vs. Cowboy』は推定100万件でしたが、その後マクレガーがツイッターにPPVボーナスの契約書の一部をアップし135万件だったと明かしています。今回はそれを更に上回ったと見られています。

 UFC史上最も売れた大会は2018年10月の『UFC 229: Khabib vs. McGregor』で240万件と見られていますが、2019年以降プラットフォームがCATVからESPN+に変わり全体的に下がったことから一概に比較は出来ません。しかし、今大会はESPN+以降では最も売れた大会と見られています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:18| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 257』モフサル・エフロエフに敗れたニック・レンツが引退を発表

『UFC 257』モフサル・エフロエフ vs. ニック・レンツのジャッジの採点/主要サイトの採点(2021年01月25日)

 こちらの続報。



Nik Lentz(Sherdog)

 『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でモフサル・エフロエフに判定負けしたニック・レンツがインスタグラムで引退を発表。周囲から負けた直後に判断するのは早すぎると諭されたものの、昨年の目の負傷で視力が40%も落ちたことからどこまでやれるか試してみたものの、このレベルで戦うことは不可能だと判断したので早まってはいないとのこと。世界一の団体で戦う人生は終わったものの、誰にでも訪れることなので悲しんだり動揺したりはしてないそうです。モフサル・エフロエフ戦で3連敗を喫したことからリリースの可能性もあったと思われます。

 ニック・レンツは現在36歳でMMA戦績30勝12敗2引き分け1無効試合(UFC戦績13勝9敗1引き分け1無効試合)。タイトルには縁がありませんでしたがMMAキャリア15年半、UFCキャリア11年半のベテランでファイト・オブ・ザ・ナイト3回、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト1回を獲得しています。

 2012年8月の『UFC 150: Henderson vs. Edgar 2』では光岡映二に1R TKO勝ちし引導を渡しています。他にも『UFC Fight Night 121: Werdum vs. Tybura』でウィル・ブルックスに2Rギロチンチョークで勝利しUFCリリースに追い込んだり、『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でグレイ・メイナードに2R TKO勝ちし引退させたりと「介錯人」を務めることも多いファイターでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:47| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

3.27『UFC 260』でタイロン・ウッドリーとヴィセンテ・ルケが対戦


 UFCが3月27日に開催する『UFC 260』(会場未定)でタイロン・ウッドリー vs. ヴィセンテ・ルケのウェルター級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 ウッドリーは『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でコルビー・コヴィントンに5R TKO負けして以来の試合で現在3連敗中。『UFC 235: Jones vs. Smith』でカマル・ウスマンに判定負けしてウェルター級王座を陥落してから元気のない内容が続いています。ルケは『UFC Fight Night 173: Brunson vs. Shahbazyan』でランディ・ブラウンに2R KO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

またかよ! B.J.ペンが飲酒運転で逮捕される(動画)

B.J. Penn arrested, released on suspicion of DUI, video shows belligerent encounter(MMAFighting)



 現地時間1月23日午後4時51分頃に、ハワイ州ハワイ島ホノカアでB.J.ペンが飲酒運転で逮捕されたとのこと。動画は逮捕された瞬間でペンは暴言を吐いています。すでに取り調べを終えて保釈されているそうです。

 ペンは昨年2月にも飲酒運転でトラックに追突して逮捕されています。2019年には酔った挙げ句に路上で乱闘しKOされた動画がアップされ、それがきっかけで9月にUFCからリリースされています。その前から7連敗していたのでリリースされて当然かもしれませんが、UFCはニック・レンツ戦を計画していました。

 他にもDVで元パートナーに訴えられ、娘の親権争いもしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:05| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索