2020年09月23日

『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』メディカルサスペンション

UFC on ESPN+ 36 medical suspensions: Tyron Woodley, Sarah Alpar, two others face 180-day terms(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』メディカルサスペンション。

・タイロン・ウッドリーが左肋軟骨断裂を整形外科医に除去されるまで最大180日間の出場停止。

・ニコ・プライスが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ランダ・マルコスが左肘の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・サラ・アルパーが鼻骨骨折により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:32| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 175』でアレックス・カセレスに敗れたオースティン・スプリンガーが引退を発表

Austin Springer announces UFC release, retirement(MMAFighting)
この投稿をInstagramで見る

Yesterday I was informed that the UFC has decided to fire me. They were pissed that I missed weight, and decided rather than give me another opportunity, they're releasing me from my contract. That hurts! On my way to the airport I told my sons that the only/last promotion I would ever fight in was the UFC. It has been an incredible journey. It's been an amazing experience. For 15 years my goal was to compete in the UFC, and I achieved that. For years I felt like a runner up (so to speak). I got a Bellator fight, I won, they didn't offer me a contract. I got on the Ultimate Fighter, then didn't win the fight to actually fight in the UFC. I got 2 weeks notice to fight on "Dana White's Contender Series" and won and didn't get a contract. Always the bridesmaid, never the bride is what it started to feel like. Then it happened, I fought in the UFC. Dang it felt good. Was it ideal, no. It was incredible though! It's something I will remember and cherish forever! Set big goals, dream big, and don't be afraid of failure! Struggle and failure breed success! Thank you to my wife for being the most incredibly supportive partner. No amount of words can express how helpful and supportive she has always been. Being a fighter's wife quite frankly sucks a lot of the time, and she handed it incredibly! Thank you to all my family for alway believing in me and supporting me. To my friends and family for cheering and encouraging, thank you! I've had great coaches and training partners that have had a great hand in helping accomplish what I have, thank you as well!

Austin Springer(@austinspringermma)がシェアした投稿 -



Austin Springer(Sherdog)

 8月29日の『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』で行われたUFCデビュー戦でアレックス・カセレスに1Rリアネイキッドチョークで敗れたオースティン・スプリンガーが引退を発表。「UFCをクビにされたことを知った。彼らは計量ミスに激怒し、次のチャンスをくれることなくリリースした。これは厳しい!」とコメントしています。

 確かにスプリンガーはカセレス戦で151ポンドと5ポンドもオーバーしましたが、カセレスと対戦予定だったギガ・チカゼ、ケビン・クルームが立て続けに欠場し、スプリンガーがオファーを受けたのは大会2日前だったので同情の余地はあります。

 また、スプリンガーは「俺は子どもたちに自分が戦う唯一にして最後の団体がUFCだと言っていた。15年前からUFCに出場することが目標だった。ベラトールで勝ってもオファーが来なかった。『The Ultimate Fighter』に参加したが試合で勝てなかった。『Dana White’s Contender Series』で勝ったのに契約できなかった。ずっと花嫁の付添役で花嫁になれないような感覚だったが、遂にそれが実現した。信じられなかった! これは一生忘れることがない大事な思い出になるだろう!」ともコメントしています。

 オースティン・スプリンガーは現在33歳のアメリカ人で戦績12勝4敗。2013年9月の『Bellator 101』でザック・スキナーに判定勝ち。2015年下半期の『The Ultimate Fighter 22』に参加したものの初日のイリミネーションファイトでクリス・グリッツマーカーに2R TKO負けし脱落。2018年6月の『Dana White's Contender Series 10』でギガ・チカゼに3Rリアネイキッドチョークで勝利したもののUFCとは契約できず。そして今回ショートノーティスでアレックス・カセレス戦を受けたものの1試合でリリースという…UFC恐るべしです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:57| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

UFCをリリースされたレイ・ボーグが引退を発表→その後撤回

UFCがレイ・ボーグをリリース(2020年08月08日)

 こちらの続報。


Ray Borg announces ‘it may be time to move on’ after UFC release(MMAFighting)

 レイ・ボーグがインスタグラムで引退を発表。「このゲームを14年間してきて27歳で引退するとは思いもしなかったが、家族のためにもに決断しないといけない。MMAコミュニティーが長年に渡り僕の家族に示してくれた全ての愛情に感謝しているが、人生の次の章に移る時が来たようだ」とコメントしています。

Ray Borg: ‘I Had Intentions on Retiring’(Sherdog)

 しかしその後、引退発表したインスタグラムの投稿を削除しSherdogのインタビューで撤回しています。ボーグは鬱とストレスが酷くて本気で引退するつもりでインスタを投稿したもののコーチやトレーニングをしてきた子どもたちや妻から説得されて撤回したとのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:57| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

デイナ・ホワイト「カムザット・チマエフは私が見てきた中でも最も特別なファイターの一人だ」

カムザット・チマエフ、1ヶ月間でジェラルド・マーシャート→デミアン・マイアと連戦に/デイナ・ホワイト「彼は連戦を望んでいた」(2020年09月10日)

 こちらの続報。


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でジェラルド・マーシャートに17秒でKO勝ちし2ヶ月間でUFCデビューから3連勝したカムザット・チマエフについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼はスペシャルだ。私はずっとこのゲームに携わってきたが、彼のようなタイプは一度も見たことがない。彼は特別だ。モノが違うし、すぐに次の試合をしたがっている。こっちはしては『次はどうすればいいんだ? どういう試合を組めばいいんだ?』という感じだ。だがそれを考えるのは面白いし、好きなことだ。格闘技ファンだったら彼のような選手の試合を見たり、応援したり、ムカついたりするのが楽しいのだと思う。彼は私が見てきた中でも最も特別なファイターの一人だ」

「みんなが言ってることだが彼は特別だ。それは本当のことだ。次はどうすればいいのか私はまだ知らない。デミアン・マイアの前にもう1試合するかもしれない。マイアが彼とやる準備ができているとは思えない」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:46| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ドナルド・セラーニと引退について話し合う必要がある」


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』で行われたニコ・プライス戦がマジョリティドローだったドナルド・セラーニについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。アイポークによる減点が無ければ判定負けしていたと思われます。

「私も判定はドローだと思った。彼は最初の30秒でフィニッシュされかけた。そこから盛り返した。彼はタフだし頑丈だ。私はカウボーイのことが大好きだし、こんなことを言ったら彼がショックを受けることも知っている。だが(引退について)話し合う時が来た。彼は私と話し合う必要がある」

「潮時について話し合おう。どうなるかは分からない。私は彼の言うことにも耳を傾けないといけない。彼が『辞めたくない』と言うことは分かってる。それでも我々は話し合う必要がある」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:03| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 178』タイロン・ウッドリーは試合中に肋骨を骨折していた/ウッドリー「過去最悪の激痛だった」


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でコルビー・コヴィントンに5R TKO負けしたタイロン・ウッドリーですが、試合後のレントゲン検査で、肋骨を骨折していたことが判明したとのこと。

 ウッドリーによると試合の序盤から異変を感じ、ギロチンチョークを仕掛けようとした時に完全に折れたようです。「過去最悪の激痛だった」とのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:32| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「タイロン・ウッドリーは引退を検討する時期だと思う」


 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でコルビー・コヴィントンに5R TKO負けしたタイロン・ウッドリーについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼は引退を考え始めるべきだ。素晴らしいキャリアを歩んできたし、金も稼いだ」

「私も含めみんな歳をとった。これは誰にでも起きることだ。ウッドリーには良いキャリアがあった。チャンピオンにしばらく君臨していた。ストライクフォースでも大活躍していた」

 タイロン・ウッドリーは『UFC 235: Jones vs. Smith』でカマル・ウスマンに判定負けしウェルター級王座から陥落。『UFC on ESPN 9: Woodley vs. Burns』でもギルバート・バーンズに判定負け。2試合とも全てのラウンドを取られており、コルビー・コヴィントン戦を含めて14ラウンド連続で取られています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:18| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』マジョリティドロー&スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

Niko Price drew with Donald Cerrone(MMA Decisions)

 ドナルド・セラーニ vs. ニコ・プライスのジャッジの採点。Eric Colonは1R 9-9、2,3Rセラーニで29-27セラーニ勝利。Chris LeeとRon McCarthyが1R 9-9、2Rプライス、3Rセラーニで28-28ドローでした。

 主要サイトの採点は29-27プライス支持1人、28-28ドロー支持18人、29-27セラーニ支持3人でした。


Kevin Holland defeats Darren Stewart(MMA Decisions)

 ケビン・ホランド vs. ダレン・スチュワートのジャッジの採点。Eric ColonとSal D'Amatoが1,2Rホランド、3Rスチュワートで29-28ホランド勝利。Ron McCarthyが1Rホランド、2,3Rスチュワートで29-28スチュワート勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28ホランド支持16人、29-28スチュワート支持3人でした。


Andre Ewell defeats Irwin Rivera(MMA Decisions)

 アンドレ・イーウェル vs. アーウィン・リベラのジャッジの採点。Michael BellとDave Hagenが1,2Rイーウェル、3Rリベラで29-28イーウェル勝利。Junichiro Kamijoが1Rイーウェル、2,3Rリベラで29-28リベラ勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27イーウェル支持16人、29-28イーウェル支持1人、29-28リベラ支持1人でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:14| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』パフォーマンスボーナス


 UFCが『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・カムザット・チマエフ、マッケンジー・ダーン、ランディ・コスタ、デイモン・ジャクソン

 4選手には各5万ドルのボーナス。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:32| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

トランプ大統領のネバダ州規制に違反した大規模集会にデイナ・ホワイトやUFCファイターが出席/トランプ「私はコルビー・コヴィントンの大ファンだ」

トランプ陣営、約3カ月ぶりに屋内集会を開催(CNN.co.jp)
 トランプ米大統領の選挙陣営は13日にネバダ州ヘンダーソンで、屋内での大規模集会を開催した。同州では新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、50人以上の集まりが制限されている。

 ヘンダーソン市は会場を提供する重機メーカーに対して事前の警告を発し、主催者にも州の集会規制に違反すると指摘してきた。市当局の報道担当者は違反行為に対して、最大500ドル(約5万3000円)の罰金と営業許可の停止または取り消し処分を科す可能性を示唆した。

 一方、集会の参加者らはCNNとのインタビューで憲法上の権利を主張。「新型ウイルスに感染しても私自身の責任。リスクを取る覚悟はある」などと話した。


 こちらの集会にデイナ・ホワイトとジャスティン・ゲイジー、コルビー・コヴィントン、ヘンリー・セフード、アリ・アブドルアジズが出席しています。



 また、コルビー・コヴィントンのインスタグラムにドナルド・トランプ大統領が登場し「コルビーの試合(タイロン・ウッドリー戦)を見ようと思う。私はコルビーの大ファンだ。彼は勝者でチャンピオンだ。当日は素晴らしい日になるし素晴らしい試合になるだろう。幸運を祈っている。彼の試合はたくさん見てるがタフだ。グッドラック」とコメントしています。

 コヴィントンはウェルター級暫定チャンピオンになった時にホワイトハウスを訪問したことがあります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:03| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

UFCが『TUF 14』優勝者ジョン・ドッドソンをリリース


John Dodson(Sherdog)

 UFCがジョン・ドッドソンをリリースしたことをMMAFightingが確認したとのこと。ドッドソンは現在35歳で戦績21勝12敗(UFC戦績10勝7敗)。2011年下半期の『The Ultimate Fighter 14』でバンタム級トーナメントに優勝。決勝戦の相手はT.J.ディラショーでした。その後フライ級に落としてデメトリアス・ジョンソンの保持していたフライ級王座に2度挑戦したものの2回とも判定負け。以降はバンタム級で9戦してますが4勝5敗と負け越しています。最近は『UFC 252: Miocic vs. Cormier 3』でメラブ・デヴァリシビリに判定負けしていました。

 ドッドソンのマネージャー、リッキー・コッテンステットは以下のコメント。

「ジョンに他団体からどんなオファーが来るのか興奮している。彼は自分のキャリアに100%全力投球しているし、スキルは全く落ちていない」

「ジョンは2つの階級で世界最高水準の試合をしてきたし、まだまだエリート級以上の試合をする準備ができている。ジョンに最も相応しいホームを見つけることを楽しみにしている」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:57| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』前日計量動画

UFC on ESPN+ 36 weigh-in results: Covington, Woodley hit marks on card with no misses(MMAJunkie)
MAIN CARD (8 p.m., ESPN+)

・Colby Covington (171) vs. Tyron Woodley (171)
・Donald Cerrone (170.5) vs. Niko Price (170.5)
・Khamzat Chimaev (185.5) vs. Gerald Meerschaert (186)
・Ryan Spann (205.5) vs. Johnny Walker (205.5)
・Mackenzie Dern (115) vs. Randa Markos (115.5)
・Kevin Holland (185) vs. Darren Stewart (185.5)

PRELIMINARY CARD (5 p.m., ESPN+)

・David Dvorak (125.5) vs. Jordan Espinosa (126)
・Mirsad Bektic (144.5) vs. Damon Jackson (145.5)
・Mara Romero Borella (125) vs. Mayra Bueno Silva (125.5)
・Sarah Alpar (135.5) vs. Jessica-Rose Clark (135)
・T.J. Laramie (145) vs. Darrick Minner (146)
・Randy Costa (135) vs. Journey Newson (135)
・Andre Ewell (134.5) vs. Irwin Rivera (135.5)
・Tyson Nam (136) vs. Jerome Rivera (135)

 『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』前日計量結果。全員パスしています。






 前日計量&フェイスオフ動画。


UFC on ESPN+ 36 predictions: Can Tyron Woodley be great again and upset Colby Covington?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・コルビー・コヴィントン vs. タイロン・ウッドリーはコヴィントン支持12人、ウッドリー支持2人。

・ドナルド・セラーニ vs. ニコ・プライスはセラーニ支持6人、プライス支持8人。

・カムザット・チマエフ vs. ジェラルド・マーシャートはチマエフ支持13人、マーシャート支持1人。

・ジョニー・ウォーカー vs. ライアン・スパンはウォーカー支持6人、スパン支持8人。

・マッケンジー・ダーン vs. ランダ・マルコスはダーン支持12人、マルコス支持2人。

・ケビン・ホランド vs. ダレン・スチュワートはホランド支持12人、スチュワート支持2人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:18| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』のオッズを紹介。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:51| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

9.19『UFC Fight Night 178』ルイス・エドゥアルド・ガラゴリに新型コロナウイルスの陽性反応、ミルサド・ベクティクの対戦相手がデイモン・ジャクソンに変更

Eduardo Garagorri out of fight against Mirsad Bektic at UFC Vegas 11(MMAFighting)

 UFCが9月19日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でミルサド・ベクティクと対戦予定だったルイス・エドゥアルド・ガラゴリに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから欠場することをMMAFightingが確認したとのこと。


With Eduardo Garagorri out, Damon Jackson steps in to face Mirsad Bektic at UFC on ESPN+ 36(MMAJunkie)

Damon Jackson(Sherdog)

 その後、代わりにデイモン・ジャクソンがミルサド・ベクティクと対戦することをMMAJunkieが確認したとのこと。デイモン・ジャクソンは現在32歳のアメリカ人で戦績17勝3敗1引き分け1無効試合。UFC戦績0勝1敗1引き分け1無効試合で2016年1月の『UFC on FOX 18: Johnson vs. Bader』でレヴァン・マカシュヴィリ戦がドローになって以来のUFC復帰戦。最近はLFAを主戦場にしていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:17| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.19『UFC Fight Night 178』ミゲル・バエザと対戦予定だったミッキー・ガルが負傷欠場、代打との試合が組まれるも結局中止に

Mickey Gall injured, out of fight with Miguel Baeza at UFC Vegas 11(MMAFighting)

 9月19日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でミゲル・バエザと対戦予定だったミッキー・ガルがインスタグラムで練習中でケガで欠場することになったとコメント。ケガの詳細については不明。


Miguel Baeza now fights Jeremiah Wells at UFC on ESPN+ 36(MMAJunkie)

Jeremiah Wells(Sherdog)

 その後、ジェレマイア・ウェルズが代わりにバエザと対戦することをMMAJunkieが確認したとのこと。ウェルズは現在33歳のアメリカ人で戦績8勝2敗1引き分け。今回がUFCデビュー戦。


Miguel Baeza vs. Jeremiah Wells removed from UFC on ESPN+ 36(MMAJunkie)

 しかしその後ミゲル・バエザ vs. ジェレマイア・ウェルズが中止になることを確認したとのこと。中止の理由は不明です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:46| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「結局トニー・ファーガソンは『UFC 254』に出ないことになった」

デイナ・ホワイト「どんな理由であろうとダスティン・ポイエーはトニー・ファーガソンと戦いたくなかった」→ポイエー「俺は戦いたい」(2020年09月16日)

 こちらの続報。デイナ・ホワイトは「トニー・ファーガソンには別の試合を組むと言った。トニーが試合を受けないことは考えていない」とコメントしていましたが…


 デイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼らは黙り込んでしまった。我々は試合を組むことが出来なかった」

「私がオファーをして向こうも試合をしたいのならそれでいいが、やりたくなかったとしてもノープロブレムだ。我々はプレッシャーを掛けることはない…だってやりたくないんだろう? 我々はそこから前進し、他の試合を組むまでだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:11| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガーのマネージャー「UFCとは興味深い話し合いができた」「近いうちにエキサイティングなことが起きるだろう」

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーは2021年の早い時期に復帰すると思う」(2020年09月18日)

 こちらの続報。


 コナー・マクレガーのマネージャー、オーディー・アッターが以下のコメント。

「我々は最近UFCと非常に興味深い話し合いをした。興奮してるし、面白いことに向けて動いている。近いうちにエキサイティングなことが起こるだろう」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:27| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

PUMAがイスラエル・アデサニャとスポンサー契約、PUMAがMMAファイターと契約するのは史上初

UFCとReebokのアパレルスポンサー契約が2021年3月に終了、4月からVenumがスポンサーに(2020年07月10日)

 こちらの続報。


 『UFC 253: Adesanya vs. Costa』でパウロ・コスタを相手にミドル級王座防衛戦を行うイスラエル・アデサニャがプーマと複数年のスポンサー契約を結んだとのこと。オセアニア部門だけでなくグローバルマーケティングプランの一人になるそうです。プーマがMMAファイターのスポンサーになるのは史上初とのこと。

 言うまでもなくUFCはリーボックと契約しており、2021年4月からはヴェナムがスポンサーになります。UFCに出場する時はプーマの製品を着用することはできません。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:04| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索