2019年11月10日

インスタグラムで引退を示唆したと思われたネイト・ディアスが「俺が引退するって誰が言ってんだよ?」

ネイト・ディアス、ホルヘ・マスヴィダル戦直後は再戦に意欲を見せたものの、インスタグラムで引退を示唆(2019年11月10日)

 こちらの続報。ネイト・ディアスはインスタグラムで「再戦はクソッタレでやる前から終了だ。俺は旅に出る。ファイトゲームよ、さらばだ」とコメントしましたが…


 ESPNのアリエル・ヘルワニ記者がSNSでネイト・ディアスに「本当に引退するんですか?」と尋ねたところ「俺が引退するって誰が言ってんだよ?」との返答が来たとのこと。ヘルワニ記者が「みんな貴方がMMA引退を示唆したと思ってますよ」と言うとネイトは「今夜闘っても構わねぇよ」と返答したそうです。

 というわけで、MMA引退はなさそうです。



posted by ジーニアス at 11:54| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』パフォーマンスボーナス/観衆


 UFCが『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ザビット・マゴメドシャリポフ vs. カルヴィン・ケイター

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・マゴメド・アンカラエフ、ダビッド・ザワダ

 4選手には各5万ドルのボーナス。


 ロシア・モスクワのCSKAアリーナで開催された同大会の観衆は主催者発表で1万1305人とのこと。チケットは完売したそうです。ゲート収入は未発表。



posted by ジーニアス at 08:42| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ホルヘ・マスヴィダルが引退を示唆したネイト・ディアスについてコメント

ネイト・ディアス、ホルヘ・マスヴィダル戦直後は再戦に意欲を見せたものの、インスタグラムで引退を示唆(2019年11月10日)

 こちらの続報。


Jorge Masvidal says Nate Diaz rematch will happen 'for a fact' – he's just not sure when(MMAJunkie)

 『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でネイト・ディアスに3R終了ドクターストップでTKO勝ちしたホルヘ・マスヴィダルが「俺はUFCで一番で負けず嫌いだ。明日でも来週でも試合をしろと言われたらやる。カネロ(サウル・アルバレス)とでもやってやる。ネイトとは来年になるか再来年になるかはともかく再戦すると思う」とコメント。

Jorge Masvidal says Conor McGregor matchup would be cruel: 'I'll (expletive) that little guy up'(MMAJunkie)

 また、以前アピールしていたコナー・マクレガー戦については「デイナ・ホワイトが試合を組むとは思えない」と否定的なコメントをしています。




 そして、ネイト・ディアスがインスタグラムで引退を示唆した件については以下のコメント。

「その話が本当なら、君とケージを共有できて楽しかったよ。また(復帰したくて)ムズムズするようなことがあったらやろうじゃないか。ネイト・ディアスが復活するまでの間に論文でも書いてるよ」




posted by ジーニアス at 00:59| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

ネイト・ディアス、ホルヘ・マスヴィダル戦直後は再戦に意欲を見せたものの、インスタグラムで引退を示唆

Nate Diaz wants Jorge Masvidal rematch, but 'can already see the (expletive) coming'(MMAJunkie)

 『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でホルヘ・マスヴィダルに3R終了ドクターストップでTKO負けしたネイト・ディアスが以下のコメント。

「アンソニー・ペティス戦(UFC 241)の時のケガが回復してなかったが、UFCはすぐに俺を出場させると思ってた。なんで半年空けてくれなかったんだって感じだ」

「俺はフィニッシュされていない。こっちは(再戦の)準備はできている。それが俺のプランだし次の動きだ。やり直したいし、それ以外は考えていない」

「俺はもう次を見据えている。俺はゲームがどうなるか分かってる。俺は再戦した相手をみんな有名にしてやった。俺が全体の責任を負っていたと思う。俺が大統領を連れてきたし、大統領がタイトルマッチを観に来ることは今までなかった。再戦はフェアだと思う」

 というわけで、ホルヘ・マスヴィダルとの再戦に意欲を見せてましたが、



 その後のインスタグラムでこんな画像をアップし「再戦はクソッタレでやる前から終了だ。俺は旅に出る。ファイトゲームよ、さらばだ」とコメントしています。もっとも引退を示唆したのはこれが初めてではないので当てになりませんが…。



posted by ジーニアス at 00:17| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

ハビブ・ヌルマゴメドフ「コナー・マクレガーは10連勝したら再戦してやってもいい」「トニー・ファーガソン戦は3月か4月になると思う」


 ハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。

「俺はUFCのタイトルマッチに辿り着くまで9~10試合ぐらいしたことを思い出す。コナー・マクレガーは10連勝したら可能性は十分だろう」

「UFCからは3月のラスベガス大会でトニー・ファーガソンと対戦するオファーが来たが、ネバダ州が2018年10月6日に起きた事件について間違った罰金処分を科したことを正式に謝罪するなら試合をすると言っておいた。それがないなら他の日にやるまでだ。俺の知る限りでは4月にニューヨークのどこかで大会をやるプランもあるらしいから、ネバダ州次第で3月か4月になると思う」




posted by ジーニアス at 23:26| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

ニューヨーク州アスレチックコミッションがケルヴィン・ガステラム&コーチとコーリー・アンダーソンに罰金処分

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』前日計量でケルヴィン・ガステラムに不正疑惑(2019年11月03日)

 こちらの続報。計量する際にコーチの肩に右肘を乗せて体重をごまかしているように見えましたが…


 ニューヨーク州アスレチックコミッションがケルヴィン・ガステラムに1000ドル、ガステラムに肩を貸したハファエル・コルデイロに200ドルの罰金を科したことを発表。さらにコーリー・アンダーソンがスポーツマンシップに反する行為を行ったとして1万ドルの罰金を科したことも発表されています。アンダーソンはジョニー・ウォーカーに1R TKO勝ちした直後に観客に向かって両方の中指を立ててウォーカーのセコンド陣を罵倒していました。

 ガステラムはダレン・ティルに負けたから良かったものの、1000ドルなら痛くも痒くもないでしょうし勝っていればもっと大問題になったでしょうね。



posted by ジーニアス at 23:06| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Jorge Masvidal’s doctor stoppage TKO of Nate Diaz for ‘BMF’ title at UFC 244(MMAJunkie)

 『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』ホルヘ・マスヴィダル vs. ネイト・ディアスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:25| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』前日計量動画

UFC on ESPN+ 21 weigh-in results: Magomedsharipov, Kattar cleared for 3-round headliner(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 2 p.m. ET)

・Zabit Magomedsharipov (146) vs. Calvin Kattar (146)
・Greg Hardy (265) vs. Alexander Volkov (251)
・Zelim Imadaev (171) vs. Danny Roberts (170)
・Ed Herman (206) vs. Khadis Ibragimov (206)
・Ramazan Emeev (171) vs. Anthony Rocco Martin (171)
・Klidson Abreu (206) vs. Shamil Gamzatov (206)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 11 a.m. ET)

・Magomed Ankalaev (205) vs. Dalcha Lungiambula (204)
・Rustam Khabilov (171) vs. Sergey Khandozhko (171)
・Roman Kopylov (185) vs. Karl Roberson (185)
・Abubakar Nurmagomedov (170) vs. David Zawada (170)
・Roosevelt Roberts (156) vs. Alexander Yakovlev (156)
・Jessica-Rose Clark (135) vs. Pannie Kianzad (136)
・Davey Grant (136) vs. Grigorii Popov (136)

 『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC on ESPN+ 21 predictions: Can Calvin Kattar upset Zabit Magomedsharipov in Moscow?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ザビット・マゴメドシャリポフ vs. カルヴィン・ケイターはマゴメドシャリポフ支持9人、ケイター支持4人。

・アレキサンダー・ヴォルコフ vs. グレッグ・ハーディーはヴォルコフ支持11人、ハーディー支持2人。

・ゼリム・イマダエフ vs. ダニー・ロバーツはイマダエフ支持10人、ロバーツ支持3人。

・ハディス・イブラヒモフ vs. エド・ハーマンはイブラヒモフ支持9人、ハーマン支持4人。

・ラマザン・エミーフ vs. アンソニー・マーティンはエミーフ支持4人、マーティン支持9人。

・シャミル・ガムザトフ vs. クリドソン・アブレウはガザムドフ支持12人、アブレウ支持1人。



posted by ジーニアス at 09:16| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』オッズ/視聴方法/見どころ



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 163: Zabit vs. Kattar』のオッズを紹介。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:02| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

UFCがマニー・バミューデス、ヘンリー・ブリオネス、カーティス・ミランダーら13選手をリリース

堀江圭功「UFCからリリースされました」(2019年10月31日)

 こちらの続報。





Danilo Belluardo(Sherdog)

Manny Bermudez(Sherdog)

Enrique Briones(Sherdog)

Thomas Gifford(Sherdog)

Nohelin Hernandez(Sherdog)

Derrick Krantz(Sherdog)

Curtis Millender(Sherdog)

Azamat Murzakanov(Sherdog)

Andre Soukhamthath(Sherdog)

Maia Kahaunaele-Stevenson(Sherdog)

Kyle Stewart(Sherdog)

Clay Collard(Sherdog)

 堀江圭功がUFCからリリースされたことを報告しましたが、他にも同時期にSNSでリリースされたことを報告した選手が続出し、結局堀江を含めて13選手(ダニーロ・ベルアルド、マニー・バミューデス、ヘンリー・ブリオネス、トーマス・ギフォード、ノヘリン・ヘルナンデス、デリック・クランツ、カーティス・ミランダー、アザマット・ムルザカノフ、アンドレ・スーカムタス、マイア・スティーブンソン、カイル・スチュワート、クレイ・コラード)がリリースされています。

 大半の選手が連敗していますが、堀江同様マイア・スティーブンソンも1試合で見限られてリリースされた例もあります。またアザマット・ムルザカノフのようにUSADAの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから2年間の出場停止処分を科せられ1試合もせずリリースされた選手もいます。クレイ・コラードも1試合もせずリリースされましたが、実は『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でジョン・マクデッシの代打でデヴォンテ・スミスと対戦する予定だったものの欠場しています。リリース後はカネロ・アルバレス vs. セルゲイ・コバレフの前座でボクシングマッチをしており敗れています。



posted by ジーニアス at 11:16| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

12.14『UFC 245』でイアン・ハイニッシュとオマリ・アクメドフが対戦


 UFCが12月14日にラスベガスで開催する『UFC 245: Usman vs. Covington』でイアン・ハイニッシュ vs. オマリ・アクメドフのミドル級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ハイニッシュは『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でデレク・ブランソンに判定負けして以来、アクメドフは『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でザック・カミングスに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 13:10| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.21『UFC Fight Night 165』でカン・ギョンホとリュー・ピンユアンが対戦

Aziatisch onderonsje tussen Kyung Ho Kang en Pingyuan Liu ingepland voor UFC Busan(MMA DNA)

 UFCが12月21日に韓国・釜山で開催する『UFC Fight Night 165: Ortega vs. Korean Zombie』でカン・ギョンホ vs. リュー・ピンユアンのバンタム級マッチが行われることをMMA DNAが確認したとのこと。

 カンは『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でブランドン・デイビスに判定勝ちして以来、リューは『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でジョナサン・マルティネスに3R KO負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 12:18| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.21『UFC Fight Night 165』でシリル・ガンとタナー・ボザーが対戦


 UFCが12月21日に韓国・釜山で開催する『UFC Fight Night 165: Ortega vs. Korean Zombie』でシリル・ガン vs. タナー・ボザーのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ガンは『UFC Fight Night 162: Maia vs. Askren』でドンテイル・メイズに3Rヒールフックで勝利して以来、ボザーは『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でダニエル・スピッツに判定勝ちして以来の試合。




posted by ジーニアス at 11:55| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』、ウォルト・ハリス欠場を受けてジャルジーニョ・ホーゼンストライクがアリスター・オーフレイムと対戦

ウォルト・ハリスの娘が行方不明、12.7『UFC on ESPN 7』アリスター・オーフレイム戦を欠場(2019年11月02日)

 こちらの続報。


 12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7』のメインイベントでアリスター・オーフレイムと対戦予定だったウォルト・ハリスが継娘のアニア・ブランチャードさんの行方不明により欠場することを受けて、代わりにジャルジーニョ・ホーゼンストライクがオーフレイムと対戦することを発表。

 ホーゼンストライクは『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』でアンドレイ・アルロフスキーに1R僅か29秒でKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:48| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ライト級はケビン・リーが2ランクアップし8位。リーに敗れたグレゴール・ギレスピーが1ランクダウンし12位。

・ウェルター級はネイト・ディアスが2ランクダウンし9位。ディアスに勝利したホルヘ・マスヴィダルは変わらず3位。10位にいたダレン・ティルのミドル級転向により11位以下の選手が1ランクずつアップしており、ジェフ・ニールがランク外から15位にランクインしています。

・ミドル級はダレン・ティルがランク外から5位にランクイン。ティルに敗れたケルヴィン・ガステラムが3ランクダウンし7位。エドメン・シャバジアンが3ランクアップし10位。シャバジアンに敗れたブラッド・タヴァレスが2ランクダウンし13位。15位にいたクリストフ・ジョッコがランク外にダウンしています。

・ライトヘビー級はコーリー・アンダーソンが2ランクアップし5位。アンダーソンに敗れたジョニー・ウォーカーは変わらず11位。

・ヘビー級はブラゴイ・イワノフが2ランクダウンし10位。イワノフに勝利したデリック・ルイスは変わらず5位。ジャルジーニョ・ホーゼンストライクがランク外から14位にランクイン。これにより15位にいたセルゲイ・スピヴァクがランク外にダウンしています。



posted by ジーニアス at 10:31| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

1.25 UFCでネイト・ランドウェアとハーバート・バーンズが対戦


Nate Landwehr(Sherdog)

Herbert Burns(Sherdog)

 UFCが1月25日に開催する大会(開催地未定)でネイト・ランドウェア vs. ハーバート・バーンズのフェザー級マッチが行われることをCageside Pressが確認したとのこと。

 ランドウェアは現在31歳のアメリカ人で戦績13勝2敗。近年はM-1グローバルを主戦場としており同団体のフェザー級チャンピオンにもなっています。M-1とUFCの業務提携により今回の出場が実現しています。バーンズは現在31歳のブラジル人で戦績9勝2敗。8月の『Dana White's Contender Series 23』でダリック・ミラーに1Rトライアングルアームバーで勝利して以来の試合。共に今回がUFCデビュー戦です。





 
posted by ジーニアス at 09:57| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

1.18 UFCラスベガス大会でグラント・ドーソンとチャス・スケリーが対戦


 UFCが1月18日にラスベガスで開催する大会でグラント・ドーソン vs. チャス・スケリーのフェザー級マッチが行われることをMMAJunkieが関係者から確認したとのこと。

 ドーソンは『UFC Fight Night 152: dos Anjos vs. Lee』でマイケル・トリザーノに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で現在5連勝中(UFC 2連勝中)。スケリーは『UFC Fight Night 158: Cowboy vs. Gaethje』でジョーダン・グリフィンに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:57| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』前座の平均視聴者数は好記録をマーク

UFC sets ESPN 2 viewing record with UFC 244 prelims(MMAFighting)

 東部時間11月2日午後8時から10時までESPN 2で生中継された『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』の前座の平均視聴者数は91万人だったとのこと。これはESPN 2が生中継したUFCの前座のレコードだそうです。ピーク時はコーリー・アンダーソン vs. ジョニー・ウォーカーの試合時で112万1000人でした。

 また、「UFC 244」のGoogle検索数は210万件以上だったとのこと。同日に行われた「サウル“カネロ”アルバレス vs. セルゲイ・コバレフ」の100万件以上を大幅に上回っており、PPVの契約数にも期待が持てます。



posted by ジーニアス at 09:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』メディカルサスペンション

Nate Diaz, Gregor Gillespie lead medical suspensions following UFC 244 in New York(MMAFighting)

 ニューヨーク州アスレチックコミッションが『UFC 244: Masvidal vs. Diaz』のメディカルサスペンションを公表。ネバダ州らと違い負傷箇所については書かれていません。

 ネイト・ディアス、グレゴール・ギレスピー、マクワン・アミルカーニ、ブラッド・タヴァレス、アンドレイ・アルロフスキー、チャンス・レンカウンターが90日間の出場停止。

 ヴィセンテ・ルケが60日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。



posted by ジーニアス at 09:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索