2019年08月26日

12.14『UFC 245』でマックス・ホロウェイとアレキサンダー・ヴォルカノフスキーが対戦か

Report | Max Holloway will return to the Octagon at UFC 245(BJPenn.com)

 12月14日にラスベガスで開催する『UFC 245』でマックス・ホロウェイ vs. アレキサンダー・ヴォルカノフスキーのフェザー級タイトルマッチが検討されているとのこと。その後契約したことが確認されたと書いている人もいますが、定かではありません。

 ホロウェイは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でフランク・エドガーに判定勝ちして以来の試合で今回が4度目の防衛戦。ヴォルカノフスキーは『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でジョゼ・アルドに判定勝ちして以来の試合。

Dana White: Max Holloway vs. Alexander Volkanovski ‘not happening’ at UFC 243(MMAFighting)

 両者は10月6日にメルボルンで開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』で対戦する噂がありましたがデイナ・ホワイトが否定しています。



posted by ジーニアス at 13:10| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マット・ブラウンが2年ぶりに復帰、12.14『UFC 245』でベン・ソーンダースと対戦


 UFCが12月14日にラスベガスで開催する『UFC 245』でマット・ブラウン vs. ベン・ソーンダースのウェルター級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。

 マット・ブラウンは2016年11月の『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』でディエゴ・サンチェスに1R KO勝ちして以来2年1ヶ月ぶりの試合。この試合で引退を表明していたものの後に撤回し、2018年4月の『UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje』でカーロス・コンディットと対戦予定でしたが前十字靭帯断裂で欠場していました。

 ソーンダースは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』で佐藤天に2R TKO負けして以来の試合で現在3連敗中。



posted by ジーニアス at 12:35| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

デイナ・ホワイト「私はジョゼ・アルドのバンタム級転向宣言を真に受けていない」→アルド「俺は本気だって!」

ジョゼ・アルドがバンタム級転向を示唆「ヘンリー・セフードを倒すチャンスが欲しい」(2019年08月17日)

 こちらの続報。

Dana White on Jose Aldo making bantamweight move: 'I honestly haven't even taken that serious'(MMAJunkie)

 ジョゼ・アルドがバンタム級転向を示唆した件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「アルドからそうしたいというメールが来たが、実際に話し合ってはいない。だが、彼が135ポンドに落とせるとは思えない。ありえないだろう」

「彼がチャンピオンだった時に145ポンドに落とすことにどれだけ苦労してるか覚えているか? それに彼ももう若くないから正直言うと私は真に受けていない。彼のことは好きだし、やりたいことをやってもらいたいが、135ポンドに落とす彼を見たくはない。彼にとって良いことだとは思えない」



 これに対しアルドはツイッターで以下のコメント。

「俺は真剣だし本気で言ってるよ。すでに落とせるかどうか試しているし、体重は作れるよ!」




posted by ジーニアス at 09:34| Comment(11) | UFC | 更新情報をチェックする

9.7『UFC 242: Khabib vs. Poirier』ドン・マッジの対戦相手がマゴメド・ムスタファエフからファレス・ジアムに変更

8.31『UFC Fight Night 157』と9.7『UFC 242: Khabib vs. Poirier』で2試合ずつカードが中止に(2019年08月22日)

 こちらの続報。

Magomed Mustafaev out, Don Madge now meets Fares Ziam at UFC 242(MMAJunkie)

Fares Ziam(Sherdog)

 UFCが9月7日にアラブ首長国連邦アブダビで開催する『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でドン・マッジと対戦予定だったマゴメド・ムスタファエフの欠場を受けてファレス・ジアムが代わりにマッジと対戦することをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ファレス・ジアムは現在22歳のフランス人で戦績10勝0敗。今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 09:16| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.2『UFC 244』でエドメン・シャバジアンとクリストフ・ジョッコが対戦


 UFCが11月2日にニューヨークで開催する『UFC 244』でエドメン・シャバジアン vs. クリストフ・ジョッコのミドル級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。UFCはまだ正式発表していません。

 シャバジアンは『UFC 239: Jones vs. Santos』でジャック・マーシュマンに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で現在10勝0敗(UFC3勝0敗)。ジョッコは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でマーク・アンドレ・バリオーに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 08:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 241』パウロ・コスタ vs. ヨエル・ロメロを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Paulo Costa defeating Yoel Romero in all-out war at UFC 241(MMAJunkie)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』パウロ・コスタ vs. ヨエル・ロメロを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:38| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 241』ネイト・ディアス vs. アンソニー・ペティスを見たファイター・関係者の反応


Twitter reacts to Nate Diaz's triumphant return against Anthony Pettis at UFC 241(MMAJunkie)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』ネイト・ディアス vs. アンソニー・ペティスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:36| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 241』ダニエル・コーミエ vs. スティペ・ミオシッチを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Stipe Miocic's title-winning KO of Daniel Cormier at UFC 241(MMAJunkie)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』ダニエル・コーミエ vs. スティペ・ミオシッチを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

ジョン・ジョーンズ「スティペ・ミオシッチが史上最強のヘビー級ファイターだ」/PFPランキングでダニエル・コーミエを皮肉る

『UFC 241』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/デイナ・ホワイトがダニエル・コーミエのPFPランキング大幅ダウンを批判(2019年08月22日)

 こちらの続報。


 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でスティペ・ミオシッチがダニエル・コーミエに4R TKO勝ちしヘビー級王座を奪回した試合を見たジョン・ジョーンズがツイッターで「スティペ・ミオシッチが言うまでもなく史上最強のヘビー級ファイターだ。他に何も言うことはない」とコメント。因縁のあるダニエル・コーミエについての言及はありませんでした。


 しかし、その後「パウンド・フォー・パウンドの新たなランキングが発表された! 1位ダディ(※ジョン・ジョーンズ)、2位ハビブ・ヌルマゴメドフ、3位ヘンリー・セフード、4位アマンダ・ヌネス(※スティペ・ミオシッチ)、5位ダニエル・コーミエ(アマンダ・ヌネス)どう思う?」とコメント。

 UFC公式サイトは現在1位ジョン・ジョーンズ、4位スティペ・ミオシッチ、5位アマンダ・ヌネス、7位ダニエル・コーミエです。



posted by ジーニアス at 12:08| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

アンソニー・ペティス、『UFC 241』ネイト・ディアス戦で右足を負傷していた/デューク・ルーファス「彼はライト級に復帰すると思う」

Duke Roufus 'blown away' Anthony Pettis fought with broken foot, sees 155 return next(MMAJunkie)

この投稿をInstagramで見る

Anthony Pettisさん(@showtimepettis)がシェアした投稿 -



 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でネイト・ディアスに判定負けしたアンソニー・ペティスがインスタグラムで負傷した右足の動画をアップ。1ラウンドか2ラウンドにローキックを打った際に膝を合わせられたのが原因のようです。

 ペティスのコーチ、デューク・ルーファスは「試合前に彼から『何があっても試合を止めないでくれ』と言われていたし、試合中にもケガのことは何も言わなかった」とコメント。また「チームのみんなと検討しなきゃいけないが、ライト級に復帰すると思う」ともコメントしています。


Coach: Anthony Pettis not expected to need surgery for UFC 241 injuries, hopes to compete again in 2019(MMAFighting)

 さらに、デューク・ルーファスはペティスの右足は手術の必要はないと診断されたことから上手く行けば年内に復帰させたいともコメントしています。



posted by ジーニアス at 11:35| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でマックス・グリフィンとアレックス・モロノが対戦

10.12『UFC Fight Night 161』でJ.J.アルドリッチとローレン・ミューラーが対戦(2019年08月10日)

 こちらの続報。

Max Griffin vs. Alex Morono, JJ Aldrich vs. Lauren Mueller official for UFC Tampa(MMAFighting)

 UFCが10月12日にフロリダ州タンパで開催する『UFC Fight Night 161: Jedrzejczyk vs. Waterson』でマックス・グリフィン vs. アレックス・モロノのウェルター級マッチを行うことを発表。

 グリフィンは『UFC 236: Holloway vs. Poirier 2』でゼリム・イマダエフに判定勝ちして以来、モロノは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でザック・オットーに1R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:57| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でエリク・アンダースとジェラルド・マーシャートが対戦

Eryk Anders vs. Gerald Meerschaert added to UFC on ESPN+ 19 in Tampa(MMAJunkie)

 UFCが10月12日にフロリダ州タンパで開催する『UFC Fight Night 161: Jedrzejczyk vs. Waterson』でエリク・アンダース vs. ジェラルド・マーシャートのミドル級マッチを行うことを発表。

 アンダースは『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でヴィニシウス・モレイラに1R KO勝ちして以来の試合。マーシャートは『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でトレヴィン・ジャイルズに3Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 241』カン・ギョンホ vs. ブランドン・デイビスのジャッジの採点/主要サイトの採点

Kyung Ho Kang defeats Brandon Davis(MMA Decisions)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』カン・ギョンホ vs. ブランドン・デイビスのジャッジの採点。Derek ClearyとRon McCarthyが1,3Rカン、2Rデイビスで29-28カン勝利。Luis Cobianが1Rカン、2,3Rデイビスで29-28デイビス勝利でした。

 主要サイトの採点は16人全員が29-28カン・ギョンホ支持でした。



posted by ジーニアス at 10:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.18『UFC on ESPN 6』でモリー・マッカン vs. ダイアナ・ベルビタ、デロン・ウィン vs. ダレン・スチュワート

Molly McCann, Deron Winn fights announced for UFC on ESPN 6 in Boston (MMAFighting)

Diana Belbita(Sherdog)

 UFCが10月18日にマサチューセッツ州ボストンで開催する『UFC on ESPN 6: Reyes vs. Weidman』でモリー・マッカン vs. ダイアナ・ベルビタの女子フライ級マッチとデロン・ウィン vs. ダレン・スチュワートのミドル級マッチを行うことを発表。

 マッカンは『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でアリアネ・リプスキに判定勝ちして以来の試合。ダイアナ・ベルビタは現在23歳のルーマニア人で戦績11勝4敗。今回がUFCデビュー戦。

 ウィンは『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でエリック・スパイスリーに判定勝ちして以来、スチュワートは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でべヴォン・ルイスに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:10| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

『UFC 241』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新/デイナ・ホワイトがダニエル・コーミエのPFPランキング大幅ダウンを批判

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はコリー・サンドハーゲンが6ランクアップし3位。サンドハーゲンに敗れたハファエル・アスンソンは2ランクダウンし5位。

・ウェルター級はネイト・ディアスがランク外から7位にランクイン。ディアスに敗れたアンソニー・ペティスは5ランクダウンし12位。15位にいたニール・マグニーがランク外に落ちています。

・ミドル級はパウロ・コスタが5ランクアップし2位。コスタに敗れたヨエル・ロメロは1ランクダウンし3位。

・ヘビー級は王座陥落したダニエル・コーミエが1位に。

・パウンド・フォー・パウンドは1位にいたダニエル・コーミエが6ランクダウンし7位。コーミエに勝利したスティペ・ミオシッチが7ランクアップし4位。これによりジョン・ジョーンズが1位になっています。

Dana White open to Cormier return for Miocic trilogy: 'I don't think he should retire'(MMAJunkie)

 この件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「私はダニエル・コーミエが世界のベストファイターの一人だと思ってる。ランキングを見てどれだけバカげてるんだと思った。土曜日まではパウンド・フォー・パウンド世界一だったのに、ヘビー級コンテンダーNo.1でUFCヘビー級の連続防衛記録を持つスティペ・ミオシッチに負けた途端に7位になるのか? それはおかしい。彼は今でも世界のベストファイターの一人だ」

「彼は素晴らしかったが、スティペのしたことはもっと素晴らしかった。私は引退して欲しくないが、それを決めるは彼と彼の家族だ」

「試合後は話をしていない。話したのはアンソニー・ペティスだけだった。私はコーミエがしたいことは何でもするし、スティペがしたいことも何でもする。スティペが3度目の対戦をやりたがっていたとしてもだ」




posted by ジーニアス at 19:06| Comment(14) | UFC | 更新情報をチェックする

10.16『UFC Fight Night 162』のメインイベントはベン・アスクレン vs. デミアン・マイア

デミアン・マイア「ベン・アスクレンと対戦したい」→アスクレン「シンガポール大会でやらないか?」(2019年08月06日)

 こちらの続報。


 ベン・アスクレンがツイッターでこんな写真をアップし「決定した! 10月16日は世界一のMMAグラップラーが誰なのか分かるだろう」とコメント。アスクレンは『UFC 239: Jones vs. Santos』でホルヘ・マスヴィダルに1R KO負けして以来、デミアン・マイアは『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でアンソニー・マーティンに判定勝ちして以来の試合。



 そして、UFCアジアのアカウントはこんな画像をアップし、シンガポール大会のメインイベントを予告していますが、シルエットが完全にベン・アスクレンとデミアン・マイアです。



posted by ジーニアス at 16:38| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 25』試合結果/ハイライト動画

Dana White's Contender Series 25 results: Phil Rowe scores UFC deal(MMAJunkie)
Dana White’s Contender Series 25 results include:

・Phil Rowe def. Leon Shahbazyan via TKO (punches) – Round 2, 0:16
・Jamal Pogues def. Marcos Brigagao via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Steve Garcia def. Desmond Torres via TKO (punches) – Round 1, 4:35
・Mallory Martin def. Micol Di Segni via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Ricky Steele def. Phil Caracappa via split decision (28-29, 29-28, 29-28)

 8月20日にラスベガスのUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 25』の試合結果。今回はフィリップ・ロウのみがUFCとの契約を勝ち取っています。


 フィリップ・ロウ vs. レオン・シャバジアン ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:11| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』前座の平均視聴者数は低迷

UFC 241 only finishes sixth among eight pay-per-view prelims since ESPN move(MMAFighting)

 東部時間8月17日午後8時から10時までESPNが生中継した『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』の前座の平均視聴者数は81万7000人だったとのこと。ESPNが今年からナンバーシリーズの前座の中継を開始してから8度目の大会ですが、その中では6位の記録となります。ピーク時はカーマ・ワーシー vs. デヴォンテ・スミスの試合時で94万9000人だったとのこと。

 当日の「UFC 241」のGoogle検索数は240万件で以前ならPPVの契約は60万件が見込まれる数字ですが、今年からプラットフォームがケーブルテレビからESPN+に変更されて契約数が落ちていることからそれより低い数字になると見られています。



posted by ジーニアス at 15:57| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ネイト・ディアスは数字を持っている」→ネイト「だったら金よこせ」

ネイト・ディアス「元々俺は数字を持っていた。プッシュされているマクレガーとはワケが違う」(2016年08月19日)

 こちらの続報。

Nate Diaz the needle mover: Dana White changes tune after star's triumphant UFC 241 return(MMAJunkie)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でアンソニー・ペティスに判定勝ちしたネイト・ディアスについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「今の彼は数字を持っている。それを否定するのは難しい」


 これに対しネイト・ディアスが以下のコメント。

「彼もようやく分かったようだな。だが俺がそれを聞いたところでビジネス的に良いことがあるわけじゃない。『だったら金をよこせ』ということになる。そうじゃないか?」

「彼は自分のやるべきことをやってきたから、彼が俺にしてきたことを今さら怒るつもりはない。彼が事実を認めたことはクールだ」




posted by ジーニアス at 15:22| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

ネイト・ディアス「みんな俺が170ポンドで一番だということを認めなくてはいけない」「コルビー・コヴィントンって誰だ?」

UFC 241 results: Nate Diaz wears down Anthony Pettis, calls out Jorge Masvidal after win(MMAJunkie)

 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でアンソニー・ペティスに判定勝ちしたネイト・ディアスが直後にマイクで以下のコメント。

「これがネイト・ディアス・アーミーだ、クソッタレ。俺が休んでいた理由はどいつもこいつもクソ野郎で俺とやろうとしなかったからだ。俺は自分のベルトを守りたい…ホルヘ・マスヴィダルなんてこの前良い試合をしただろ。全ての連中をリスペクトするが、このゲームにギャングスターはどこにもいない。上手くやったヤツは俺と彼だけだ。彼はギャングスターかもしれないが、ウエストコーストのギャングスターじゃない」


Nate Diaz Explains Jorge Masvidal Callout: You’ve Got to Recognize the Best in the Game(Sherdog)

 試合後会見では以下のコメント。

「ブランクの影響があるかどうか分からなかったが、それがあるものだと思ってそのまま闘っただけさ。立ち止まって考えたくはない、無視してやった」

「誰がベストか、誰がこのゲームでベストなのかを認めなくてはいけない。みんなここにずっといてトップクラスにいる連中だ。アンソニー・ペティスはスティーブン・トンプソンを簡単にノックアウトしたし、そのトンプソンは170ポンドのタイトルマッチを何度もしてきた。じゃあ170ポンドで一番イケてるヤツは誰なんだってことだ」

「UFCはベン・アスクレンを売り出そうとしたがホルヘ・マスヴィダルがノックアウトした。俺は2004年から戦い始めているが、彼はそれより少しキャリアが長いと思う。彼も俺も長くやってきたが、このゲームのトップにいる最高の格闘家だ」

「上手く行けば来月試合をしてもいい。みんなが回復するまで待てというのなら俺は焦っちゃいない。この3年間練習を休んだことは一度もない。世界最高を証明するヤツが出て来なかっただけだ。俺やマスヴィダルのようなヤツがな」

「俺は世界最高の格闘家だ。ホールドばかりしてポイントを稼いでベルトを腰に巻こうとしているレスラーとは訳が違う。今は『最高にイケてる男』のベルトを懸けてホルヘ・マスヴィダルとやりたい」


Nate Diaz on Colby Covington: 'Who?'(Sherdog)

 一方でコルビー・コヴィントンについて尋ねられたネイトは以下のコメント。

「そいつは誰だ? 階級は? どんなヤツか知らないから良い対戦相手が見つかればいいんじゃないか。ここに来て2週間宣伝されたとしても、どうでもいいね」




posted by ジーニアス at 13:54| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索