2019年03月23日

5.18『UFC Fight Night 151』でアントニオ・カルロス・ジュニオールとイアン・ハイニッシュが対戦

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』トム・ブリーズ vs. イアン・ハイニッシュがブリーズのドクターストップにより中止に(2019年03月17日)

 こちらの続報。


Antonio Carlos Junior vs. Ian Heinisch agreed for UFC Rochester(MMAFighting)

 UFCが5月18日にニューヨーク州ロチェスターで開催する『UFC Fight Night 151: dos Anjos vs. Lee』でアントニオ・カルロス・ジュニオール vs. イアン・ハイニッシュのミドル級マッチが行われることをCombateが確認したとのこと。まだ契約にサインはしてないものの口頭で同意しているそうです。

 カルロスは『UFC on FOX 29: Poirier vs. Gaethje』でティム・ボウシュに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来1年1ヶ月ぶりの試合。『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でデレク・ブランソンと対戦予定でしたがブランソンの負傷により中止、その後『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でエリアス・テオドロウと対戦予定でしたが負傷欠場、その後『UFC 231: Holloway vs. Ortega』で改めてテオドロウ戦が組まれましたがこれも負傷欠場していました。

 ハイニッシュは『UFC Fight Night 140: Magny vs. Ponzinibbio』でセザー・フェレイラに判定勝ちして以来の試合。『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でトム・ブリーズと対戦予定でしたがブリーズの直前でのドクターストップにより中止されていました。



posted by ジーニアス at 22:56| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

6.8『UFC 238』でタイ・ツイバサとブラゴイ・イワノフが対戦



 タイ・ツイバサがオーストラリアのサイトSports Newsで6月8日にイリノイ州シカゴで開催する『UFC 238』でブラゴイ・イワノフと対戦するとコメント。

 ツイバサは『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でジュニオール・ドス・サントスに2R TKO負けして以来、イワノフは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でベン・ロズウェルに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 16:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.11『UFC 237』アレックス・ヴォルカノフスキー戦を控えるジョゼ・アルドが細菌感染で入院

Former UFC champion Jose Aldo hospitalized with bacterial infection in Rio de Janeiro(MMAJunkie)

 5月11日にリオデジャネイロで開催する『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でアレックス・ヴォルカノフスキーと対戦するジョゼ・アルドが細菌感染で3月20日から入院していることをCombateが確認したとのこと。膝の切り傷から感染したと見られています。抗生物質治療により翌日から発熱は収まっているそうです。Combateはヴォルカノフススキーと予定通り対戦できても影響は避けられないのではとの見解を示していますが、ヘッドコーチのアンドレ・ペデネイラスは試合への影響はないとコメントしています。

posted by ジーニアス at 15:46| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』前日計量動画

UFC on ESPN+ 6 weigh-in results: One fighter misses, but Thompson-Pettis headliner good(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Stephen Thompson (170.5) vs. Anthony Pettis (171)
・Curtis Blaydes (262) vs. Justin Willis (266)
・John Makdessi (154) vs. Jesus Pinedo (155.5)
・Deiveson Figueiredo (126) vs. Jussier Formiga (126)
・Luis Pena (148.5)* vs. Steven Peterson (146)
・J.J. Aldrich (125) vs. Maycee Barber (126)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5 p.m. ET)

・Bryce Mitchell (145.5) vs. Bobby Moffett (145.5)
・Frankie Saenz (135.5) vs. Marlon Vera (135.5)
・Alexis Davis (125) vs. Jennifer Maia (126)
・Angela Hill (116) vs. Randa Markos (116)
・Chris Gutierrez (135.5) vs. Ryan MacDonald (135.5)
・Jordan Espinosa (126) vs. Eric Shelton (126)

 『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』前日計量結果。ルイス・ペーニャが148.5ポンドと2.5ポンドオーバー。出場給の30%をスティーブン・ピーターソンに譲渡し試合は行われます。






 前日計量&フェイスオフ動画。


UFC on ESPN+ 6 staff predictions: Who are our two unanimous picks in Nashville?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・スティーブン・トンプソン vs. アンソニー・ペティスは13人全員トンプソン支持。

・カーティス・ブレイズ vs. ジャスティン・ウィリスはブレイズ支持7人、ウィリス支持6人。

・ジョン・マクデッシ vs. ジーザス・ピネドは13人全員マクデッシ支持。

・ジュシエー・フォルミガ vs. デイヴィソン・フィゲイレドはフォルミガ支持4人、フィゲイレイド支持9人。

・ルイス・ペーニャ vs. スティーブン・ピーターソンはペーニャ支持11人、ピーターソン支持2人。

・メイシー・バーバー vs. J.J.アルドリッチはバーバー支持12人、アルドリッチ支持1人。



posted by ジーニアス at 12:52| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 148: Thompson vs. Pettis』のオッズを紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:14| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフードがバンタム級新王座決定戦に意欲→マルロン・モラエスが挑発「バンタム級に来ない方が身のためだぞ」

T.J.ディラショーが禁止薬物の陽性反応により1年間の出場停止、バンタム級王座も返上(2019年03月21日)

 こちらの続報。



 T.J.ディラショーのUFCバンタム級王座返上についてヘンリー・セフードが「今は俺が一番のビッグネームだし全てを握っている。もはやフライ級とかバンタム級とかじゃなくてセフード級だ。UFCがセフード級のためにどういうプランを用意しているのか静観したい」とコメント。



 それに対してマルロン・モラエスが「セフード級だと!? 彼には自分のレーン(フライ級)に留まるように言っとけ。T.J.が階級を変えたらどうなったかみんな見ただろう。135ポンドに来たら大変なことになるぞ」とコメント。



 するとセフードは「俺は最年少オリンピック金メダリストにしてUFCフライ級チャンピオンだ。PEDを使っていたヤツ(※ディラショーに陽性反応が出た禁止薬物はまだパフォーマンス強化薬とは確定していません)を32秒でKOした。俺はWSOFの元チャンピオンごときにビビると思ってんのか?」とコメント。するとモラエスは「謙虚にしといた方が身のためだぞ。じゃないとお前はWWEのディーバ以上に殴られることになるぞ」と返答しています。



posted by ジーニアス at 13:33| Comment(10) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

ケビン・リーがウェルター級転向、5.18『UFC Fight Night 151』のメインイベントでハファエル・ドス・アンジョスと対戦



 UFCが5月18日にニューヨーク州ロチェスターで開催する『UFC Fight Night 151』のメインイベントがハファエル・ドス・アンジョス vs. ケビン・リーのウェルター級マッチになることを発表。

 ドス・アンジョスは『TUF 28 Finale』でカマル・ウスマンに判定負けして以来の試合で現在2連敗中。リーは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でアル・アイアキンタに判定負けして以来の試合でウェルター級転向初戦となります。



posted by ジーニアス at 16:57| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

T.J.ディラショーが禁止薬物の陽性反応により1年間の出場停止、バンタム級王座も返上



 ニューヨーク州アスレチックコミッションがT.J.ディラショーに1年間の出場停止処分を科すことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』のヘンリー・セフード戦での薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たと思われますが詳細は不明。USADAがディラショーにさらなる処分を科すかも不明です。


T.J. Dillashaw announces he's 'voluntarily relinquishing' UFC title after adverse USADA finding(MMAJunkie)

 その後、ニューヨーク州アスレチックコミッションはディラショーに1年間の出場停止と1万ドルの罰金を科すことを発表しましたが、禁止薬物の詳細については発表していません。




 T.J.ディラショーもインスタグラムでこの件について発表。バンタム級王座返上も発表しています。



posted by ジーニアス at 11:29| Comment(27) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』バックステージでホルヘ・マスヴィダルがレオン・エドワーズを殴打、乱闘騒ぎに(動画)

Jorge Masvidal, Leon Edwards throw punches in backstage confrontation after UFC London(MMAJunkie)



 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』試合後のバックステージ動画。ホルヘ・マスヴィダルがインタビューを受けている途中でレオン・エドワーズを発見するとマスヴィダルがエドワーズに向かって行き殴打、バックステージは大混乱しています。

 両者には因縁があります。『UFC Fight Night 132: Cowboy vs. Edwards』でエドワーズはドナルド・セラーニに勝利した後にマスヴィダル戦をアピールしており、マスヴィダルも前向きでしたが結局試合は組まれませんでした。エドワーズはそのことを批判しましたがマスヴィダルはノーランカー(※現在エドワーズはウェルター級10位に上昇)とやる意味がないとコメントしています。

 UFC国際事業&コンテンツ部長のデイビッド・ショーは処分を科すかどうかについては明言を避けましたが、すぐに制止に入ったセキュリティチームを称賛しています。



posted by ジーニアス at 16:11| Comment(11) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・ウェルター級はホルヘ・マスヴィダルが6ランクアップし5位。マスヴィダルに敗れたダレン・ティルが4ランクダウンし7位。レオン・エドワーズは変わらず10位。エドワーズに敗れたグンナー・ネルソンは1ランクダウンし14位。15位にいたアンソニー・マーティンがランク街に落ち、代わりにヴィセンテ・ルケが15位にランクインしています。

・ライトヘビー級はドミニク・レイエスが3ランクアップし5位。レイエスに敗れたヴォルカン・オズデミアが1ランクダウンし7位。



posted by ジーニアス at 13:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.4『UFC Fight Night 150』のメインイベントはドナルド・セラーニ vs. アル・アイアキンタ

ドナルド・セラーニ「『UFC 236』のセミファイナルでコナー・マクレガーと対戦するプランがあったが、彼はメインイベント以外はやらないと断った」(2019年03月08日)

 こちらの続報。デイナ・ホワイトは「カウボーイは試合をしたがっている。その準備もできている。だから他の対戦相手を検討しているし、それはアル・アイアキンタかもしれない」とコメントしていましたが、



 UFCが5月4日にカナダ・オンタリオ州オタワで開催する『UFC Fight Night 150』のメインイベントがドナルド・セラーニ vs. アル・アイアキンタのライト級マッチになることをESPNが確認したとのこと。口頭で同意しているそうです。

 セラーニは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でアレクサンダー・ヘルナンデスに2R TKO勝ちして以来、アイアキンタは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でケビン・リーに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 11:31| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

ESPNが早くもUFCとの契約を5年から7年に延長





 UFCとESPNは今年1月から2023年末まで5年間の放送契約を結んでいましたが、2年間延長され2025年末までの契約に変更されたとのこと。月額制ストリーミングサービスのESPN+の契約者数増加に貢献したからと思われます。日本での視聴環境は今後もWOWOW、FOXスポーツ&エンターテイメント、UFC.TV、UFC Fight Passですが。



posted by ジーニアス at 16:58| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

5.11『UFC 237』でサイド・ヌルマゴメドフとハオーニ・バルセロスが対戦



 UFCが5月11日にリオデジャネイロで開催する『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でサイド・ヌルマゴメドフ vs. ハオーニ・バルセロスのバンタム級マッチを行うことを発表。

 ヌルマゴメドフは『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でリカルド・ラモスに1R TKO勝ちして以来、バルセロスは『TUF 28 Finale』でクリス・グティエレスに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 11:40| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.11『UFC 237』のメインイベントはローズ・ナマユナス vs. ジェシカ・アンドラジの女子ストロー級タイトルマッチ



 UFCが5月11日にリオデジャネイロで開催する『UFC 237』のメインイベントがローズ・ナマユナス vs. ジェシカ・アンドラジの女子ストロー級タイトルマッチになることを発表。

 ナマユナスは『UFC 223: Khabib vs. Iaquinta』でヨアンナ・イェンジェチックに判定勝ちして以来1年1ヶ月ぶりの試合。アンドラジは『UFC 228: Woodley vs. Till』でカロリーナ・コバケビッチに1R KO勝ちして以来の試合。




 こちらが『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』のオフィシャルポスターです。



posted by ジーニアス at 11:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

Leon Edwards defeats Gunnar Nelson(MMA Decisions)

 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』レオン・エドワーズ vs. グンナー・ネルソンのジャッジの採点。Howard Hughesが1,3Rネルソン、2Rエドワーズで29-28ネルソン勝利。Anders Ohlssonが1R10-9、2R10-8、3R9-10で29-27エドワーズ勝利。Andy Robertsが1,2Rエドワーズ、3Rネルソンで29-28エドワーズ勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27エドワーズ支持2人、29-27エドワーズ支持2人、29-28エドワーズ支持18人でした。


Dominick Reyes defeats Volkan Oezdemir(MMA Decisions)

 ドミニク・レイエス vs. ヴォルカン・オズデミアのジャッジの採点。Junichiro Kamijoが1Rオズデミア、2,3Rレイエスで29-28レイエス勝利。Paul Sutherlandが1,3Rレイエス、2Rオズデミアで29-28レイエス勝利。Andy Robertsが1,2Rオズデミア、3Rレイエスで29-28オズデミア勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28レイエス支持8人、29-28オズデミア支持6人、30-27オズデミア支持5人でした。


Jack Marshman defeats John Phillips(MMA Decisions)

 ジャック・マーシュマン vs. ジョン・フィリップスのジャッジの採点。Mark CollettとAndy Robertsが1Rフィリップス、2,3Rマーシュマンで29-28マーシュマン勝利。Pawel Harasimが1,3Rフィリップス、2Rマーシュマンで29-28フィリップス勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28マーシュマン支持4人、29-28フィリップス支持11人でした。



posted by ジーニアス at 11:17| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ホルヘ・マスヴィダル vs. ダレン・ティル

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ホルヘ・マスヴィダル、ダン・イゲ

 各5万ドルのボーナス。ホルヘ・マスヴィダルはダブル受賞で10万ドル獲得です。




 イングランド・ロンドンのザ・O2・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万6602人・240万ドルとのこと。ゲート収入はロンドン大会史上最高額だそうです。



posted by ジーニアス at 10:53| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

マイケル・ビスピンがUFCホール・オブ・フェームに選出される



 UFCがマイケル・ビスピンのホール・オブ・フェーム入りを発表しています。おめでとうございます。



posted by ジーニアス at 08:18| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』トム・ブリーズ vs. イアン・ハイニッシュがブリーズのドクターストップにより中止に



View this post on Instagram

I was 100% physically and mentally ready for tonight I worked so hard for this fight. My coaches, manager, teammates, family and sponsors came out to support me through this whole process. Unfortunately my opponent is going through some health issues right now and he pulled out of the fight. Even though I am so heartbroken and so angry at him 💔. I know God has a bigger plan and I pray he is okay. Thank you to all my family, friends, sponsors, manager, teammates and coaches I love you all and I am sorry I won’t be able to put a show on tonight! Thank you to @mickmaynard2 and the @ufc for the opportunity I’ll be back soon and more ready than ever! @ufc @factoryxmuaythaimma @landowperformance @erictelly @riglie @coachmarcmontoya @mcbusy @iridiumsportsagency @thehanyakdj @g_____1000 @joni_qualm @fitfuninsun @nsmock

Ian Heinischさん(@ianheinischmma)がシェアした投稿 -



 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でトム・ブリーズと対戦予定だったイアン・ハイニッシュがインスタグラムでブリーズのドクターストップにより試合が中止になったと報告。ブリーズのマネージャーもこのことを認めて謝罪しています。



posted by ジーニアス at 02:11| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索