2021年01月11日

1.16『UFC on ABC 1』でプナヘレ・ソリアーノとドゥスコ・トドロヴィッチが対戦

BREAKING: Contender Series Contract winners square off with Dusko Todorovic vs Punahele Soriano(BloodyCanvas)

 UFCが1月16日にアブダビのファイトアイランドで開催する『UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar』でプナヘレ・ソリアーノ vs. ドゥスコ・トドロヴィッチのミドル級マッチが行われるとのこと。

 ソリアーノは2019年12月の『UFC 245: Usman vs. Covington』で行われたUFCデビュー戦でオスカル・ピエホタに1R KO勝ちして以来1年1ヶ月ぶりの試合で現在7勝0敗。トドロヴィッチは『UFC on ESPN 16: Holm vs. Aldana』で行われたUFCデビュー戦でデクアン・タウンゼントに2R TKO勝ちして以来の試合で現在10勝0敗。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:30| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

1.16『UFC on ABC 1』でホアキン・バックリーとアレッシオ・デ・キリコが対戦

Joaquin Buckley vs. Alessio Di Chrico slated for UFC Fight Island 7(MMAFighting)

 UFCが1月16日にファイトアイランドで開催する『UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar』でホアキン・バックリー vs. アレッシオ・デ・キリコのミドル級マッチが行われるとのこと。

 バックリーは『UFC 255: Figueiredo vs. Perez』でジョーダン・ライトに2R KO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。デ・キリコは『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』でザック・カミングスに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:14| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

Sherdog選定2020年MVP、ファイト・オブ・ザ・イヤー

MMAJunkie選定2020年MVP、ファイト・オブ・ザ・イヤー(2021年01月10日)

 こちらの続報。

Sherdog’s 2020 Year-End Awards: The Complete List(Sherdog)

 Sherdogが2020年のMVP、ファイト・オブ・ザ・イヤー等を13部門を発表しています。

▼ファイター・オブ・ザ・イヤー
・デイヴィソン・フィゲイレド

▼ファイト・オブ・ザ・イヤー
・ジャン・ウェイリ vs. ヨアンナ・イェンジェチック(UFC 248: Adesanya vs. Romero)

▼ノックアウト・オブ・ザ・イヤー
・ホアキン・バックリー vs. インパ・カサンガネイ(UFC Fight Night 179: Moraes vs. Sandhagen)

▼サブミッション・オブ・ザ・イヤー
・A.J.マッキー vs. ダリオン・コールドウェル(Bellator 253: Caldwell vs. McKee)

▼ストーリー・オブ・ザ・イヤー
・新型コロナウイルスの蔓延

▼ビートダウン・オブ・ザ・イヤー
・グローヴァー・テイシェイラ vs. アンソニー・スミス(UFC Fight Night 171: Smith vs. Teixeira)

▼イベント・オブ・ザ・イヤー
・『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』

▼ブレイクスルー・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ケビン・ホランド

▼ロバリー・オブ・ザ・イヤー
・エド・ハーマン vs. マイク・ロドリゲス(UFC Fight Night 177: Waterson vs. Hill)

▼ラウンド・オブ・ザ・イヤー
・ダスティン・ポイエー vs. ダン・フッカー第2ラウンド(UFC on ESPN 12: Poirier vs. Hooker)

▼カムバック・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ショーン・ストリックランド

▼アップセット・オブ・ザ・イヤー
・ロクサン・モダフェリ vs. メイシー・バーバー(UFC 246: McGregor vs. Cowboy)

▼ウォークアウトトラック・オブ・ザ・イヤー
・ダレン・ティル

 MMAJunkieと被っているものも多いですが、ファイター・オブ・ザ・イヤーなど違っているものの多いです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:00| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

MMAJunkie選定2020年MVP、ファイト・オブ・ザ・イヤー

MMA Junkie's 2020 awards: A complete list of winners(MMAJunkie)

 MMAJunkieが2020年のMVP、ファイト・オブ・ザ・イヤー等15部門を選出しています。

▼メール・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ケビン・ホランド

▼フィメール・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ジャン・ウェイリ

▼ノックアウト・オブ・ザ・イヤー
・ホアキン・バックリー vs. インパ・カサンガネイ(UFC Fight Night 179: Moraes vs. Sandhagen)

▼サブミッション・オブ・ザ・イヤー
・A.J.マッキー vs. ダリオン・コールドウェル(Bellator 253: Caldwell vs. McKee)

▼ファイト・オブ・ザ・イヤー
・ジャン・ウェイリ vs. ヨアンナ・イェンジェチック(UFC 248: Adesanya vs. Romero)

▼ブレイクアウト・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ケビン・ホランド

▼イベント・オブ・ザ・イヤー
・『UFC 249: Ferguson vs. Gaethje』

▼コーチ・オブ・ザ・イヤー
・タイソン・シャルティエ(※カルヴィン・ケイター、ロブ・フォントらを指導)、エリック・ニックシック(※フランシス・ガヌー、ダン・イゲらを指導)

▼ジム・オブ・ザ・イヤー
・エレベーション・ファイトチーム(※ジャスティン・ゲイジ-、アリスター・オーフレイム、カーティス・ブレイズ、ニール・マグニーらが所属)

▼ニューカマー・オブ・ザ・イヤー
・カムザット・チマエフ

▼アンダー・ザ・レーダー・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ギガ・チカゼ

▼カムバック・ファイター・オブ・ザ・イヤー
・ショーン・ストリックランド

▼アップセット・オブ・ザ・イヤー
・シェイナ・ドブソン vs. マリヤ・アガポヴァ(UFC on ESPN 15: Munhoz vs. Edgar)

▼ロバリー・オブ・ザ・イヤー
・エド・ハーマン vs. マイク・ロドリゲス(UFC Fight Night 177: Waterson vs. Hill)

▼カムバック・オブ・ザ・イヤー
・トレヴィン・ジョーンズ vs. ティムール・ヴァリエフ(UFC on ESPN 15: Munhoz vs. Edgar)

 ケビン・ホランドは5勝0敗の戦績が評価されたようです。ジャン・ウェイリは2020年は1試合しかしてませんが、ヨアンナ・イェンジェチック戦が高く評価されました。ホアキン・バックリーはインパ・カサンガネイに蹴り足を取られた後にバックスピンキックでKO勝ちしインパクトを残しました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:03| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月09日

アーウィン・リベラが実の姉と妹への殺人未遂容疑で逮捕される


Irwin Rivera(Sherdog)

 1月7日にフロリダ州ボイントンビーチでアーウィン・リベラが33歳の姉と22歳の妹を複数回刺したことから殺人未遂容疑で逮捕されたとのこと。リベラは現在も勾留中。午前3時頃に寝ている姉妹を襲撃したとのこと。姉は逃げ出して近所の人にに助けを求めて警察が駆けつけたそうです。

 姉妹は命に別条はないものの逮捕されたリベラは殺してしまったと思い込んで「神の力が働いた」と証言したそうです。

 UFCはアーウィン・リベラについて「彼の事件を確認している。メンタルヘルスに問題を抱えていたとの情報を彼のマネージメントから聞いている」とコメント。現在調査中で処分は後日発表するとのこと。

 リベラは現在31歳のアメリカ人で戦績10勝6敗(UFC戦績1勝2敗)。最近は『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でアンドレ・イーウェルに判定負けしていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

3.6『UFC 259』でピョートル・ヤン vs. アルジャメイン・スターリングのバンタム級タイトルマッチ/『UFC 259』は3大タイトルマッチに

ピョートル・ヤンが『UFC 256』アルジャメイン・スターリング戦が中止になった理由についてコメント「様々な問題があって来年やることになった」(2020年11月25日)

3.6『UFC 259』でアマンダ・ヌネスとミーガン・アンダーソンが仕切り直しマッチ(2020年12月22日)

3.6『UFC 259』でヤン・ブラホヴィッチがミドル級王者イスラエル・アデサニャ相手にライトヘビー級王座防衛戦(2020年12月31日)

 こちらの続報。


 UFCが3月6日に開催する『UFC 259』(会場未定)でピョートル・ヤン vs. アルジャメイン・スターリングのバンタム級タイトルマッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ヤンは『UFC 251: Usman vs. Masvidal』で行われた新王座決定戦でジョゼ・アルドに5R TKO勝ちして以来の試合で現在10連勝中(UFC 7連勝中)。今回が初防衛戦。スターリングは『UFC 250: Nunes vs. Spencer』でコリー・サンドハーゲンに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で現在5連勝中。

 両者は当初『UFC 256』で対戦予定でしたが、ヤンのビザ問題により中止されていました。また、『UFC 259』はすでにヤン・ブラホヴィッチ vs. イスラエル・アデサニャのライトヘビー級タイトルマッチ、アマンダ・ヌネス vs. ミーガン・アンダーソンの女子フェザー級タイトルマッチが決定しているので、3大タイトルマッチになります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:58| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

ハビブ・ヌルマゴメドフ「俺のベルトはダスティン・ポイエー vs. コナー・マクレガーの勝者が手にすると思う」

Khabib Nurmagomedov expects UFC 257 headliner to crown new lightweight contender: ‘My belt will be taken by the winner of Dustin and Conor’ (MMAFighting)

 ハビブ・ヌルマゴメドフが以下のコメント。ヌルマゴメドフは引退宣言したもののUFCライト級王座はまだ返上していません。

「現在のライト級トップ3は誰かって? ダスティン・ポイエー、コナー・マクレガー、イスラム・マカチェフだ。マカチェフはランキングでトップ5に入ってないが、ベストファイターの一人だ」

「俺のベルトはダスティンとコナーの勝者が手にすると思う」

「デイナ・ホワイトとは連絡を取り合っている。ベルトが空位になっていない理由については聞いてない。彼らは俺の復帰を願っているようだ。俺は9年間団体にいたが、歴史もあればファンもいる。彼らの願いは明らかだ」

「今後復帰のオファーがあったとしても隠すつもりはない。近いうちにデイナと会って話し合いをするが、その可能性はない」

 マネージャーのアリ・アブドルアジズによるとダスティン・ポイエー vs. コナー・マクレガーが新王座決定戦になることは決まっておらず、この試合の勝者が最終的にライト級チャンピオンになることを期待しているという意味でのコメントだそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:45| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月06日

2.20 UFCでアンドレイ・アルロフスキーとトム・アスピナルが対戦


 UFCが2月20日に開催する大会(会場未定)でアンドレイ・アルロフスキー vs. トム・アスピナルのヘビー級マッチを行うことを発表。

 アルロフスキーは『UFC on ESPN 17: Santos vs. Teixeira』でタナー・ボザーに判定勝ちして以来の試合で現在2連勝中。アスピナルは『UFC Fight Night 179: Moraes vs. Sandhagen』でアラン・ボードーに1R TKO勝ちして以来の試合で現在5連勝中(UFC 2連勝中)。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:41| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがジャスティン・ゲイジ- vs. チャールズ・オリヴェイラを示唆


 デイナ・ホワイトがネットでファンの質問に回答。ジャスティン・ゲイジ-の次戦の相手について尋ねられ「全てが上手くいけばチャールズ・オリヴェイラになるだろう」とコメント。

 ゲイジーは『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』で行われたライト級王座統一戦で正規王者のハビブ・ヌルマゴメドフに2R三角絞めで敗れて以来の試合。オリヴェイラは『UFC 256: Figueiredo vs. Moreno』でトニー・ファーガソンに判定勝ちして以来の試合で現在8連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:18| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

3.27 UFCでジム・クルートとジョニー・ウォーカーが対戦


 UFCが3月27日に開催する大会(会場未定)でジム・クルート vs. ジョニー・ウォーカーのライトヘビー級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 クルートは『UFC Fight Night 180: Ortega vs. The Korean Zombie』でモデスタス・ブカウスカスに1R KO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。ウォーカーは『UFC Fight Night 178: Covington vs. Woodley』でライアン・スパンに1R KO勝ちして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:08| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.13『UFC 258』のメインイベントはカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級タイトルマッチ

2度延期されていたカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級タイトルマッチが2.13『UFC 258』で実現(2020年11月18日)

 こちらの続報。


 UFCが2月13日に開催する(会場未定)『UFC 258』のメインイベントがカマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズのウェルター級タイトルマッチになることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 両者は『UFC 251』で対戦予定だったもののバーンズに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことからマスヴィダルが代打で挑戦、その後『UFC 256』で改めて組まれましたがウスマンのケガの回復が遅れているとのことで再延期されていました。3度目の正直に期待したいところです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:55| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ABCの1.16 UFCファイトアイランド大会生中継が正式決定、大会名称は『UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar』/開始時刻は日本時間1月17日午前2時

UFCが全米4大ネットワークのABCと契約、1.17ファイトアイランド大会を放送か(2020年12月23日)

 こちらの続報。


 全米4大ネットワークのABCが1月16日にアブダビのファイトアイランドで開催する大会を生中継することが正式決定、大会名称は『UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar』になります。また、同大会の開始時刻は日本時間1月17日午前2時、メインカードの開始時刻は午前5時となります。UFC Fight Passでリアルタイム視聴するつもりの方はご注意を。

 前回のファイトアイランド開催は基本的にアメリカのプライムタイムに合わせた時間に開催されていましたが、『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』は現地のプライムタイムに合わせて開催されました。

 今回のファイトアイランドのその後の2大会は『UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny』が日本時間1月20日午後11時開始、メインカードが1月21日午前2時開始、『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』が日本時間1月24日午前8時15分開始、メインカードが午後12時開始になるので、こちらもご注意下さい。

 当サイトでは大会が開催される会場の開始時刻に合わせた日付で書いているので、今後は『UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar』は1月16日、『UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny』は1月20日で表記させていただきます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:20| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

1.20 UFC エドワーズ vs. チマエフ中止により新メインイベントはニール・マグニー vs. マイケル・キエサ

1.21 UFC レオン・エドワーズと対戦予定だったカムザット・チマエフが欠場(2020年12月30日)

 こちらの続報。


 UFCが1月20日にアブダビのファイトアイランドで開催する大会のメインイベントで予定されていたレオン・エドワーズ vs. カムザット・チマエフはチマエフが新型コロナウイルス感染後の回復が遅れていることから中止になりましたが、その後新たなメインイベントがニール・マグニー vs. マイケル・キエサのウェルター級マッチになるとのこと。なお、大会名称はメインカードのESPNでの生中継が決まり『UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny』になります。

 マグニーは『UFC Fight Night 175: Smith vs. Rakic』でロビー・ローラーに判定勝ちして以来の試合で現在3連勝中。キエサは『UFC Fight Night 166: Blaydes vs. dos Santos』でハファエル・ドス・アンジョスに判定勝ちして以来1年ぶりの試合で現在3連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:39| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 18』で中止されていたカーティス・ブレイズ vs. デリック・ルイスが2.20 UFCで仕切り直しマッチ

カーティ・ブレイズに新型コロナウイルスの陽性反応、『UFC on ESPN 18』のメインイベントで予定されていたデリック・ルイス戦が中止に(2020年11月28日)

 こちらの続報。


 UFCが2月20日に開催する(会場未定)Fight Nightシリーズの大会のメインイベントでカーティス・ブレイズ vs. デリック・ルイスのヘビー級マッチが行われることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。

 両者は『UFC on ESPN 18』のメインイベントで対戦予定でしたが、ブレイズに新型コロナウイルスの陽性反応が出たことから直前に中止されていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:16| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

ニック・ディアスがUFC復帰を示唆もデイナ・ホワイトは「彼には準備ができているとは思えない」

ニック・ディアスのマネージャー「彼は2021年の復帰を目指している」(2020年09月08日)

デイナ・ホワイトがニック・ディアス復帰の噂についてコメント(2020年09月10日)

 こちらの続報。

Nick Diaz's 2021 UFC return '99.99999' percent likely, according to manager(MMAJunkie)

 ニック・ディアスのマネージャー、ケビン・ムベンガが以下のコメント。

「ニック・ディアスはトレーニングを続けている。少なくと4ヶ月間は続けている。11月は少し休んだが、12月に入って再開しニュー・ディールを期待して新年に突入する。真っ当な金額、真っ当な対戦相手が確認できれば全てを前進させることができる」

 2021年に試合をする可能性を尋ねられると「99.99999%だ」とのこと。


Dana White isn't sold on Nick Diaz's mooted UFC return: 'Don't know why he would come back'(MMAJunkie)

 しかしこれに対しデイナ・ホワイトは以下のコメント。

「彼の動向の全てを見ているが、彼がこのスポーツをやりたがっているとか、その準備ができているようには思えない。ジョン・ジョーンズだって肉体的、精神的、感情的に100%の準備をする必要がある。今はニック・ディアスの試合を見たがってる人はいないと思う」

「ニック・ディアスは多くの戦争をして、素晴らしいことをたくさん達成してきた。大金を稼いだ。とても有名になった。引退する人たちが望むことが全て手に入れた。彼のインスタグラムを見ていると、なぜ復帰したいのか理解できない」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:10| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

マイケル・チャンドラーのUFCデビュー戦がようやく決定、1.24『UFC 257』でダン・フッカーと対戦


 UFCが1月24日にアブダビのファイトアイランドで開催する『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でダン・フッカー vs. マイケル・チャンドラーのライト級マッチが行われるとのこと。

 フッカーは6月の『UFC on ESPN 12: Poirier vs. Hooker』でダスティン・ポイエーに判定負けして以来の試合。チャンドラーは8月の『Bellator 243: Chandler vs. Henderson 2』でベンソン・ヘンダーソンに1R KO勝ちして以来の試合で今回がUFCデビュー戦。『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』で行われたハビブ・ヌルマゴメドフ vs. ジェスティン・ゲイジ-のライト級王座統一戦のバックアップファイターになっていましたが、試合は無事に行われたことからチャンドラーが試合をすることはありませんでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:51| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

2.27 UFCでニキタ・クリロフとマゴメド・アンカラエフが対戦


 UFCが2月27日に開催する(会場未定)Fight Nightシリーズの大会でニキタ・クリロフ vs. マゴメド・アンカラエフのライトヘビー級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 クリロフは3月の『UFC Fight Night 170: Lee vs. Oliveira』でジョニー・ウォーカーに判定勝ちして以来11ヶ月ぶりの試合。『UFC Fight Night 180: Ortega vs. The Korean Zombie』でヴォルカン・オズデミアと対戦予定だったもののオズデミアの負傷により中止されていました。

 アンカラエフは『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』でイオン・クテラバに1R KO勝ちして以来の試合で現在5連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

3.6『UFC 259』でヤン・ブラホヴィッチがミドル級王者イスラエル・アデサニャ相手にライトヘビー級王座防衛戦


 UFCが3月6日に開催する(会場未定)『UFC 259』でヤン・ブラホヴィッチ vs. イスラエル・アデサニャのライトヘビー級タイトルマッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者がデイナ・ホワイトから確認したとのこと。

 ブラホヴィッチは『UFC 253: Adesanya vs. Costa』で行われたライトヘビー級王座決定戦でドミニク・レイエスに2R TKO勝ちし新チャンピオンになって以来の試合で今回が初防衛戦。現在4連勝中。

 アデサニャは『UFC 253: Adesanya vs. Costa』でパウロ・コスタに2R TKO勝ちしミドル級王座2度目の防衛に成功して以来の試合で現在20勝0敗(UFC 9勝0敗)。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:55| Comment(14) | UFC | 更新情報をチェックする

UFCが2021年からPPV料金を値上げ/ESPN+の料金も値上げ

ESPN Plus to Hike Prices of UFC Pay-Per-View Events, Annual Subscription in 2021(Variety)

 2021年からUFCのPPV料金が64ドル99セントから69ドル99セントに値上げされるとのこと。PPVのプラットフォームで、Fight NightシリーズやPPV大会の前座も配信しているESPN+の年間サブスクリプションも49ドル99セントから59ドル99セントに値上げされるそうです。

 UFCは2020年にPPV料金を59ドル99セントから64ドル99セントに値上げしたばかり。

 12月2日の時点でESPN+の加入者数は1150万人で、1年間でほぼ倍になっているそうです。

 日本はUFC Fight PassとWOWOWで視聴するので無関係かもしれませんが、こちらの料金は値上げされないことを願います。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:28| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

カムザット・チマエフのマネージャーが1.21 UFC欠場の理由についてコメント

1.21 UFC レオン・エドワーズと対戦予定だったカムザット・チマエフが欠場(2020年12月30日)

 こちらの続報。


 UFCが1月21日にアブダビのファイトアイランドで開催する大会のメインイベントでレオン・エドワーズと対戦予定だったものの欠場するカムザット・チマエフのマネージャー、アリ・アブドルアジズが以下のコメント。

「カムザットは新型コロナウイルスに感染してからジムに戻ったが、肺が100%回復しなかった。回復するまで時間が必要で、今はその時間を取っているところだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索