2019年02月03日

『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・マルロン・モラエス、ジョゼ・アルド、チャールズ・オリヴェイラ、ジョニー・ウォーカー

 4選手は各5万ドルのボーナス。




 ブラジル・フォルタレザのノースイースト・オリンピック・トレーニングセンターで開催された同大会の観衆は主催者発表で1万40人とのこと。



posted by ジーニアス at 14:01| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

3.16『UFC Fight Night 147』セザー・フェレイラがトム・ブリーズ戦を負傷欠場

posted by ジーニアス at 02:43| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.30『UFC on ESPN 2』でロス・ピアソンとデスモンド・グリーンが対戦



 UFCが3月30日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でロス・ピアソン vs. デスモンド・グリーンのライト級マッチを行うことを発表。

 ピアソンは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でジョン・マクデッシに判定負けして以来の試合。グリーンは『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oleinik』でマイルベク・タイスモフに判定負けして以来の試合。ピアソンは最近6試合で1勝5敗、グリーンは最近4試合で1勝3敗と共に負けが混んでいます。



posted by ジーニアス at 02:36| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.16『UFC Fight Night 147』でマーク・ディアケイシーとジョセフ・ダフィーが対戦



 UFCが3月16日にイングランド・ロンドンで開催する『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でマーク・ディアケイシー vs. ジョセフ・ダフィーのライト級マッチを行うことを発表。

 ディアケイシーは『UFC Fight Night 134: Shogun vs. Smith』でナスラット・ハクパラストに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。ダフィーは『UFC 217: Bisping vs. St-Pierre』でジェームス・ヴィックに2R TKO負けして以来実に1年4ヶ月ぶりの試合。『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でロス・ピアソンと対戦予定でしたが共に負傷欠場していました。



posted by ジーニアス at 02:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

デイナ・ホワイト「コルビー・コヴィントンはもうウェルター級暫定チャンピオンではない」

3.2『UFC 235』のメインイベントはタイロン・ウッドリー vs. カマル・ウスマンのウェルター級タイトルマッチ(2019年01月07日)

コルビー・コヴィントン「デイナ・ホワイトはクソッタレだ。なぜカマル・ウスマンがタイトルに挑戦できる?」(2019年01月14日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトがコルビー・コヴィントンがもうウェルター級暫定チャンピオンではないことを明かし以下のコメント。

「コルビーは再び試合をした上でタイトル挑戦権を得ないといけない」

 コヴィントン自身は次戦がタイトルマッチでなければリリースしろと主張しています。



posted by ジーニアス at 20:48| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーのバンタム級タイトルマッチでの再戦を示唆

Dana White Likes the Idea of TJ Dillashaw vs. Henry Cejudo 2 for the Bantamweight Title(MMAWeekly)

 デイナ・ホワイトがヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーの再戦の可能性について尋ねられ、「私はバンタム級タイトルマッチで再戦すると思ってる」とコメント。『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』で行われるハファエル・アスンソン vs. マルロン・モラエスの勝者が次期バンタム級王座挑戦者になると見られていますが、勝者は再戦が終わるまで待つことになりそうです。



posted by ジーニアス at 20:21| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』前日計量動画

UFC on ESPN+ 2 weigh-in results: Featured fights set, but two miss(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Raphael Assuncao (136) vs. Marlon Moraes (135)
・Jose Aldo (146) vs. Renato Moicano (145.5)
・Lyman Good (170.5) vs. Demian Maia (170.5)
・Charles Oliveira (154.5) vs. David Teymur (156)
・Justin Ledet (205) vs. Johnny Walker (205)
・Sarah Frota (123)* vs. Livinha Souza (115.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5 p.m. ET)

・Anthony Hernandez (184.5) vs. Markus Perez (185.5)
・Mara Romero Borella (125) vs. Taila Santos (125)
・Thiago Alves (170.5) vs. Max Griffin (170)
・Junior Albini (265.5) vs. Jair Rozenstruik (241.5)
・Felipe Dias Colares (145) vs. Geraldo de Freitas Jr. (145.5)
・Said Nurmagomedov (135) vs. Ricardo Ramos (135.5)
・Magomed Bibulatov (127)+ vs. Rogerio Bontorin (124.5)

 『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』前日計量結果。リヴィア・ヘナタ・ソウザ(115.5ポンド)と対戦するサラ・フロタが123ポンドと7ポンドもオーバー。ホジェリオ・ボントリン(124.5ポンド)と対戦するマゴメド・ビブラトフが127ポンドと1ポンドオーバー。フロタは出場給の40%、ビブラトフは20%を対戦相手に譲渡し試合が行われます。




 前日計量動画。


UFC on ESPN+ 2 staff predictions: Assuncao or Moraes, Aldo or Moicano in Fortaleza?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ハファエル・アスンソン vs. マルロン・モラエスはアスンソン支持4人、モラエス支持9人。

・ジョゼ・アルド vs. ヘナート・モイカノはアルド支持7人、モイカノ支持6人。

・デミアン・マイア vs. ライマン・グッドはマイア支持12人、グッド支持1人。

・チャールズ・オリヴェイラ vs. デイビッド・ティーマーはオリヴェイラ支持10人、ティーマー支持3人。

・ジョニー・ウォーカー vs. ジャスティン・レデットはウォーカー支持12人、レデット支持1人。

・リヴィア・ヘナタ・ソウザ vs. サラ・フロタはソウザ支持11人、フロタ支持2人。



posted by ジーニアス at 12:25| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーの復帰戦は4月ではない」「ハビブはまずトニー・ファーガソンとやるべきだ」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止&罰金50万ドル、コナー・マクレガーは6ヶ月間の出場停止&罰金5万ドル(2019年01月30日)

コナー・マクレガー「ネバダ州に感謝する」「早く復帰戦をしたい」(2019年01月31日)

 こちらの続報。


Conor McGregor In Talks For His Next Fight But Won’t Return in April(MMAWeekly)

 デイナ・ホワイトが出場停止期間が4月6日に終了するコナー・マクレガーの復帰戦について尋ねられ以下のコメント。

「我々はマクレガーと話し合いを始めた。彼の出場停止期間は残り僅かだが、4月に試合をすることはない。どうなるかは分からないが、我々は答えを出そうとしている」

「(ハビブ・ヌルマゴメドフとの再戦の可能性について尋ねられ)まずやらなきゃいけないのはハビブ vs. トニー・ファーガソンだし、コナーがカウボーイ(ドナルド・セラーニ)と対戦して両者が勝てば再戦するだろう」

posted by ジーニアス at 02:24| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

UFCヘビー級ファイター、アダム・ビチョレクが強盗、麻薬密売等複数の容疑で逮捕



 1月29日にポーランドのホジュフで、アダム・ビチョレクが強盗や麻薬密売を含む複数の容疑で逮捕されたとのこと。テロ対策部隊がサッカーのフーリガン軍団を2年間に渡り捜査し勾留した10人の容疑者の中の一人にビチョレクがいたそうです。報道によると彼らはサッカーチーム、ルフ・ホジュフの過激なファンで、対戦チームを攻撃するために麻薬密売、誘拐、強盗、医療詐欺を行っていたとのこと。

Adam Wieczorek(Sherdog)

 アダム・ビチョレクは現在26歳で戦績10勝2敗。最近は『UFC 230: Cormier vs. Lewis』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに判定負けしています。



posted by ジーニアス at 19:36| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ハビブ・ヌルマゴメドフへの処分は厳しすぎると思う」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止&罰金50万ドル、コナー・マクレガーは6ヶ月間の出場停止&罰金5万ドル(2019年01月30日)

ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャーが早期復帰を否定「仲間たちの処分が明ける11月までは復帰しない」「ラスベガスでも闘わない」(2019年01月30日)

 こちらの続報。



 『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件でネバダ州アスレチックコミッションがハビブ・ヌルマゴメドフに9ヶ月間の出場停止と50万ドルの罰金を科した件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「金額には驚いたな。反イジメの公共広告に参加すれば、50万ドルと6ヶ月に短縮されるが、厳しすぎると思う。まぁ仕方がないな」

「(ヒアリングでトラッシュトークの自制が促された件について尋ねられ)結局のところ、これは闘いなんだ。気に入らない者同士で対戦することもあるし、多くの遺恨がある場合もある。今回はそういうケースだった。我々はそういうファイトビジネスをしている。彼らはお互いに言いたいことを言っていた。モハメド・アリ vs. ジョー・フレージャーの時なんて酷いものだった」

「(ライセンス発行が決まったジョン・ジョーンズについて尋ねられ)彼のことは応援している。上手く行くことを願っている。彼はベストファイターの一人だし、史上最も偉大なファイターかもしれない。彼が私生活を正して全ての検査をパスしてレガシーを確固たるものにして欲しい」




posted by ジーニアス at 19:04| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

3.2『UFC 235』ホーリー・ホルム vs. アスペン・ラッドが中止



 3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235: Jones vs. Smith』で予定されていたホーリー・ホルム vs. アスペン・ラッドの女子バンタム級マッチが中止になったとデイナ・ホワイトがコメント。理由は不明。後日他の大会で組まれるのかと尋ねられると、互いに違う相手と対戦するとコメントしています。



 その後、ホーリー・ホルムのエージェントが声明を発表。UFCとの契約延長の交渉による影響で試合が中止になったことを明かしています。ホルムはガッカリしているものの、これもビジネスだと理解しているとのこと。

posted by ジーニアス at 14:32| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』オッズ/視聴方法



 5Dimes.euの『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』のオッズを紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:19| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

3.16『UFC Fight Night 147』でナサニエル・ウッドとホセ・キニョネスが対戦



 UFCが3月16日イングランド・ロンドンで開催する『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でナサニエル・ウッド vs. ホセ・キニョネスのバンタム級マッチを行うことを発表。

 ウッドは『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でアンドレ・イーウェルに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。キニョネスは『UFC 221: Romero vs. Rockhold』で石原夜叉坊に判定勝ちして以来の試合。『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でショーン・オマリーと対戦予定でしたがオマリーがUSADAの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから試合が中止されていました。



posted by ジーニアス at 00:50| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガー「ネバダ州に感謝する」「早く復帰戦をしたい」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止&罰金50万ドル、コナー・マクレガーは6ヶ月間の出場停止&罰金5万ドル(2019年01月30日)

ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャーが早期復帰を否定「仲間たちの処分が明ける11月までは復帰しない」「ラスベガスでも闘わない」(2019年01月30日)

 こちらの続報。



 『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件で6ヶ月間の出場停止と5万ドルの罰金が確定したコナー・マクレガーがツイッターで以下のコメント。

「ネバダ州アスレチックコミッションが正当な評価をして乱闘事件の対処をしてくれたことに感謝する。対戦相手の血縁者を巻き込んだのはわざとじゃなかった。それがこの結果に繋がった。早く復帰戦がしたい。みんなに感謝する」




posted by ジーニアス at 00:22| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャーが早期復帰を否定「仲間たちの処分が明ける11月までは復帰しない」「ラスベガスでも闘わない」

『UFC 229』乱闘事件、ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止&罰金50万ドル、コナー・マクレガーは6ヶ月間の出場停止&罰金5万ドル(2019年01月30日)

 こちらの続報。ハビブ・ヌルマゴメドフは9ヶ月間の出場停止ですが、反イジメの公共広告に参加すれば出場停止期間が3ヶ月短縮され、早ければ4月6日以降に復帰できる可能性がありましたが、



 ハビブ・ヌルマゴメドフのマネージャー、アリ・アブドルアジズは乱闘に参加したズベイラ・ツフゴフとアブバカル・ヌルマゴメドフが1年間の出場停止処分を受けた件について不満を表明し以下のコメント。

「ハビブは兄弟分が酷い処分を受けたのでもうラスベガスでは闘わない。彼はマジソン・スクエア・ガーデンでやりたがっている。多くのファンがそこにいるし、ニューヨークは常に親切だった。彼はニューヨークで試合ができないのを寂しく感じている」

 ニューヨーク州でMMAが合法化されて以降、UFCは11月にMSG大会を開催するのが恒例化しています。その頃はズベイラ・ツフゴフとアブバカル・ヌルマゴメドフの出場停止が明けるので、それまでは復帰する意志はないとのこと。

 また、ダスティン・ポイエーはツイッターでトニー・ファーガソンかコナー・マクレガーとやるか契約を見直さない限りは試合をしないとコメントしています。



posted by ジーニアス at 23:53| Comment(16) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 145』でヴェロニカ・マセドとジリアン・ロバートソンが対戦



 UFCが2月23日にチェコ共和国プラハで開催する『UFC Fight Night 145: Błachowicz vs. Santos』でヴェロニカ・マセド vs. ジリアン・ロバートソンの女子フライ級マッチを行うことを発表。

 マセドは『UFC Fight Night 129: Maia vs. Usman』でアンドレア・リーに判定負けして以来、ロバートソンは『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でマイラ・ブエノ・シウバに1Rアームバーで敗れて以来の試合。



posted by ジーニアス at 17:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アーテム・ロボフがUFCからリリースされたことを報告「どこででも、誰とでも闘うぞ。やりたいヤツはいないのか?」



 アーテム・ロボフがツイッターでUFCからリリースされたことを報告し、「こっちは臨戦態勢だ。誰とでもやるし、みんなとやってやるぞ! やりたいヤツはいないのか?」とコメント。ベラトールMMA、KSW、RIZIN、Bare Knuckle FC、ONE Championship、ACA MMAにリプライを送っています。








 さらにMMAだけではなくキックボクシングやボクシング参戦にも興味を示すコメントをしています。


Artem Lobov(Sherdog)

 アーテム・ロボフは現在32歳のアイルランド人でMMA戦績13勝15敗1引き分け1無効試合。そのうちUFC戦績は2勝5敗です。コナー・マクレガーとはチームメイトで『UFC 223』でマクレガーと共にバス襲撃事件に関わった人物としても有名です。



posted by ジーニアス at 12:04| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

ネバダ州がジョン・ジョーンズに『UFC 235』アンソニー・スミス戦出場のライセンスを発行



 ネバダ州アスレチックコミッションがジョン・ジョーンズのヒアリングを行い3月2日にラスベガスで開催する『UFC 235: Jones vs. Smith』でアンソニー・スミスとのライトヘビー級王座防衛戦に出場するためのライセンス発行を認可したとのこと。

 ライセンスは『UFC 235』1回のみ有効でジョーンズは3月2日までに最低2回以上のランダムの薬物検査を受ける必要があり、それら全ての料金も支払う必要があります。さらに年内は厳しい薬物検査を受け続ける必要もあるとのこと。

posted by ジーニアス at 11:27| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

3.16『UFC Fight Night 147』でアーノルド・アレンとジョーダン・リナルディが対戦



 UFCが3月16日にイギリス・ロンドンで開催する『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でアーノルド・アレン vs. ジョーダン・リナルディのフェザー級マッチを行うことを発表。

 アレンは『UFC Fight Night 130: Thompson vs. Till』でマッズ・バーネルに3Rフロントチョークで勝利して以来10ヶ月ぶりの試合。『TUF 28 Finale』でギルバート・メレンデスと対戦予定でしたが共に負傷欠場しています。リナルディは『UFC 230: Cormier vs. Lewis』でジェイソン・ナイトに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 04:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索