2019年07月07日

『UFC 239』ホルヘ・マスヴィダル vs. ベン・アスクレン動画



 『UFC 239: Jones vs. Santos』ホルヘ・マスヴィダル vs. ベン・アスクレンの動画です。



posted by ジーニアス at 14:53| Comment(56) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』パフォーマンスボーナス



 UFCが『UFC 239: Jones vs. Santos』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ホルヘ・マスヴィダル、アマンダ・ヌネス、ソン・ヤードン、ヤン・ブラコビッチ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



posted by ジーニアス at 14:24| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』ファイトマネー

一生お金に困らない生き方


UFC 239 salaries: Jon Jones guaranteed biggest purse; Amanda Nunes could match(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 239: Jones vs. Santos』のファイトマネーを公表続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:18| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョセフ・ベナビデス「ヘンリー・セフードの復帰を待ちたい」

Joseph Benavidez open to waiting for champion Henry Cejudo to return(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でジュシエー・フォルミガに2R TKO勝ちしたジョセフ・ベナビデスが以下のコメント。

「パフォーマンスがタイトル挑戦権を物語っていると思う。つまり、彼(ヘンリー・セフード)は世界のトップに立った。そして俺は彼に(『TUF 24 Finale』で)勝っている。なぜこの階級での負けを取り返そうとしない? バンタム級でやるのもいいけど、俺とやるのが一番理に適ってると思うよ」

「俺は待つよ。彼は肩の手術を受けた。俺も前十字靭帯の手術をして1年半休んでいたことがある。大きなご褒美のためなら4、5ヶ月ぐらい待つのはどうってことないよ」




posted by ジーニアス at 02:01| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』メディカルサスペンション

UFC on ESPN 3 medical suspensions: Maurice Greene, Vinicius Moreira draw six-month terms(MMAJunkie)

 ミネソタ州が『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』のメディカルサスペンションを公表。

・ヴィニシウス・モレイラがCTスキャンをクリアするまで最大180日間の出場停止。

・モーリス・グリーンがレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ポール・クレイグが90日間の出場停止。

 その他の選手は45日間以内です。



posted by ジーニアス at 23:49| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デミアン・マイア「ディエゴ・サンチェスと対戦したい」「来年までには引退すると思う」

Demian Maia floats possible retirement fight against Diego Sanchez(MMAJunkie)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でアンソニー・ロコ・マーティンに判定勝ちしたデミアン・マイアが以下のコメント。

「次は最後の試合のひとつになるだろう…希望としては11月のサンパウロ大会でやりたい。ディエゴ・サンチェスがやりたがっているようだし、実現すればベテラン同士の良い試合になりそうだ」

「あと数試合やるとは思うが、年内か長くても来年までに引退することは間違いない」

「調子は良いし、練習しててもそう感じるから現役を続けている。体に異変を感じてたら辞めている。だが他にやりたいプロジェクトができたから辞めることを検討している」

 デミアン・マイアは現在41歳でMMA戦績27勝9敗(UFC戦績21勝9敗)。UFC歴代2位の勝利数です。1位はドナルド・セラーニの23勝。



posted by ジーニアス at 23:12| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』前日計量動画

UFC 239 weigh-in results: Both title fights official as all 24 fighters make weight in Las Vegas(MMAJunkie)
MAIN CARD (Pay-per-view, 10 p.m. ET)

・Champ Jon Jones (205) vs. Thiago Santos (204.5) – for light heavyweight title
・Champ Amanda Nunes (135) vs. Holly Holm (133.5) – for women’s bantamweight title
・Ben Askren (171) vs. Jorge Masvidal (170.5)
・Jan Blachowicz (205.5) vs. Luke Rockhold (204.5)
・Michael Chiesa (170.5) vs. Diego Sanchez (169)

PRELIMINARY CARD (ESPN, 8 p.m. ET)

・Arnold Allen (145.5) vs. Gilbert Melendez (145.5)
・Nohelin Hernandez (136) vs. Marlon Vera (136)
・Claudia Gadelha (115) vs. Randa Markos (116)
・Alejandro Perez (135.5) vs. Song Yadong (135.5)

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass/ESPN+, 6:15 p.m. ET)

・Jack Marshman (185) vs. Edmen Shahbazyan (185)
・Ismail Naurdiev (171) vs. Chance Rencountre (170.5)
・Julia Avila (135) vs. Pannie Kianzad (135)

 『UFC 239: Jones vs. Santos』前日計量結果。全員パスしています。




 前日計量動画。


UFC 239 predictions: Three near-unanimous nods, two contentious fights in Vegas(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ジョン・ジョーンズ vs. チアゴ・サントスはジョーンズ支持13人、サントス支持1人。

・アマンダ・ヌネス vs. ホーリー・ホルムはヌネス支持12人、ホルム支持2人。

・ホルヘ・マスヴィダル vs. ベン・アスクレンはマスヴィダル支持8人、アスクレン支持6人。

・ルーク・ロックホールド vs. ヤン・ブラコビッチはロックホールド支持7人、ブラコビッチ支持7人。

・ディエゴ・サンチェス vs. マイケル・キエサはサンチェス支持1人、キエサ支持13人。



posted by ジーニアス at 09:25| Comment(14) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがヤイール・ロドリゲス vs. ブライアン・オルテガを示唆

AAA(トリプレア)が8.3『トリプレマニア 27』ケイン・ヴェラスケス プロレスデビュー戦のカードを発表(2019年07月06日)

 こちらの続報。



 ESPNのブレット・オカモト記者がツイッターでUFCが年内にメキシコシティで開催する大会でヤイール・ロドリゲス vs. ブライアン・オルテガのフェザー級マッチを行うことをデイナ・ホワイトから確認したとコメント。日時など詳細は不明。

 ロドリゲスは昨年11月の『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodríguez』でジョン・チャンソンに5R4分59秒でKO勝ちして以来、オルテガは昨年12月の『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦し4R TKO負けして以来の試合。共に激闘の代償が大きく復帰に時間が掛かっています。

 また、メキシコシティ大会となればケイン・ヴェラスケスの復帰戦も組みたいところですが、デイナは彼はまだケガをしていると思うとコメント。そんな状態でも『トリプレマニア 27』には出場できると…。



posted by ジーニアス at 09:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.7『UFC 242』でエジソン・バルボーザとポール・フェルダーが4年ぶりに再戦



 UFCが9月7日にアラブ首長国連邦アブダビで開催する『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でエジソン・バルボーザ vs. ポール・フェルダーのライト級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。契約にサインはしてないものの対戦には同意しているそうです。

 バルボーザは『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でジャスティン・ゲイジ-に1R KO負けして以来、フェルダーは『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』でジェームス・ヴィックに判定勝ちして以来の試合。

 両者は2015年7月25日の『UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2』で対戦しており、この時はバルボーザが判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 08:42| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.10『UFC Fight Night 156』タイラ・サントスの対戦相手がアシュリー・エヴァンス・スミスからアリアニ・カルネロッシに変更



 8月10日にウルグアイ・モンテビデオで開催する『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』でタイラ・サントスと対戦予定だったアシュリー・エヴァンス・スミスが欠場、代わりにアリアニ・カルネロッシと対戦することをMMAFightingが確認したとのこと。エヴァンス・スミスの欠場理由は不明。

Ariane Carnelossi(Sherdog)

 アリアニ・カルネロッシは現在26歳のブラジル人で戦績12勝1敗。唯一の敗戦は2014年9月のデビュー戦で対戦相手は先日の『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』でエミリー・ウィットマイアに勝利したアマンダ・ヒバスでした。



 今年5月に行われたアリアニ・カルネロッシ vs. ケトレン・ソウザの動画です。



posted by ジーニアス at 08:27| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.6『UFC 243』でロバート・ウィテカー vs. イスラエル・アデサニャのミドル級王座統一戦が決定



 UFCが10月6日にオーストラリア・メルボルンのドックランズ・スタジアムで開催する『UFC 243』でロバート・ウィテカー vs. イスラエル・アデサニャのミドル級王座統一戦を行うことを発表。ドックランズ・スタジアムは2015年11月の『UFC 193: Rousey vs. Holm』以来の開催で、同大会は観衆5万6214人のUFCレコードを樹立しています。

 ウィテカーは『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でヨエル・ロメロに判定勝ちして以来1年4ヶ月ぶりの試合。『UFC 234』でケルヴィン・ガステラムを相手に防衛戦を行う予定でしたが大会直前にヘルニアと腸捻転を起こして欠場、試合中止となっていました。

 アデサニャは『UFC 236: Holloway vs. Poirier 2』でケルヴィン・ガステラムに判定勝ちしミドル級暫定チャンピオンになって以来の試合。



posted by ジーニアス at 06:05| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 3』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

Athlete Rankings(UFC.com)

 『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級はジョセフ・ベナビデスが1ランクアップし1位。ベナビデスに敗れたジュシエー・フォルミガは1ランクダウンし2位。

・バンタム級は10位にいたジョン・リネカーのリリースにより11位以下の選手が1ランクずつアップ。これによりリッキー・シモンがランク外から15位にランクインしています。

・ミドル級は3位にいたルーク・ロックホールドのライトヘビー級転向により4位以下の選手が概ね1ランクずつアップ。これによりランク外にいたアンデウソン・シウバが15位にランクインしています。



posted by ジーニアス at 02:38| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

7.13『UFC Fight Night 155』マイク・ロドリゲスの対戦相手がジャン・ヴィランテからジョン・アランに変更



John Allan Arte(Sherdog)

 UFCが7月13日にカリフォルニア州サクラメントで開催する『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でマイク・ロドリゲスと対戦予定だったジャン・ヴィランテが欠場、代わりにジョン・アランがロドリゲスと対戦することをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ジョン・アランは現在26歳のブラジル人で戦績13勝5敗。UFCとの契約を目指して昨年8月の『Dana White's Contender Series Brazil 3』に出場しましたがヴィニシウス・モレイラに敗れていました。その後1試合を挟んで念願のUFCデビューとなります。



posted by ジーニアス at 18:40| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.7『UFC 242』でヨアン・カルダーウッドとアンドレア・リーが対戦

Joanne Calderwood vs. Andrea Lee booked for UFC 242 in Abu Dhabi(MMAJunkie)

 UFCが9月7日にアラブ首長国連邦アブダビで開催する『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でヨアン・カルダーウッド vs. アンドレア・リーの女子フライ級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 カルダーウッドは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でケイトリン・チューケイジアンに判定負けして以来、リーは『UFC Fight Night 154: Moicano vs. Korean Zombie』でモンタナ・デ・ラ・ロサに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 16:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

堀江圭功がUFCデビュー、7.27『UFC 240』でハキーム・ドワードと対戦



【UFC240】米国武者修行を終えたばかりの堀江圭功が、7月27日にダラドゥ戦でカナダでUFCデビュー!!(MMAPLANET)

 UFCが7月27日にカナダ・エドモントンで開催する『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でハキーム・ドワード vs. 堀江圭功のフェザー級マッチを行うことを発表。

Yoshinori Horie(Sherdog)

 ハキーム・ドワードは『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でカイル・ボクニアクに判定勝ちして以来の試合で現在2連勝中。堀江圭功は現在24歳で戦績8勝1敗。これまでのキャリアは全てパンクラスでの試合で最近は3月の『PANCRASE 303』で田中半蔵に1R KO勝ちしています。



 堀江圭功 vs. 田中半蔵ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 15:42| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』の平均視聴者数が判明



 東部時間6月29日午後9時からESPNが生中継した『UFC on ESPN 3: Ngannou vs. dos Santos』の平均視聴者数は109万1000人だったとのこと。ピーク時はフランシス・ガヌー vs. ジュニオール・ドス・サントスの試合時で124万7000人だったそうです。

 『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』の平均は146万3000人、『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』の平均は82万8000人だったので、その中間ほどの記録になりますが、メインイベントの試合がもう少し長引けば平均を押し上げたと思われます。

 また、東部時間午後6時から9時まで同じくESPNが生中継した前座の平均視聴者数は55万3000人だったとのこと。



posted by ジーニアス at 04:44| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

9.28 UFCコペンハーゲン大会のメインイベントはジャック・ハーマンソン vs. ジャレッド・キャノニア

Jack Hermansson vs. Jared Cannonier targeted for UFC Copenhagen main event(MMAFighting)


 9月28日にデンマーク・コペンハーゲンで開催する『UFC Fight Night 160』でジャック・ハーマンソン vs. ジャレッド・キャノニアのミドル級マッチが行われることをキャノニアのマネージャー、マルキ・カワがツイッターでコメント。契約にサインはしてないものの口頭で同意しているそうです。同大会のメインイベントになると見られています。

 ハーマンソンは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でホナウド・ジャカレイに判定勝ちして以来、キャノニアは『UFC 237: Namajunas vs. Andrade』でアンデウソン・シウバに1R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 20:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索