2019年07月11日

7.13『UFC Fight Night 155』ベニール・ダリウシュ vs. ドラッカー・クローズが中止に

Beneil Dariush injured, Drakkar Klose needs new opponent for Saturday's UFC on ESPN+ 13(MMAJunkie)

 UFCが7月13日にカリフォルニア州サクラメントで開催する『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でドラッカー・クローズと対戦予定だったベニール・ダリウシュが負傷欠場、UFCは代わりの選手を探しているとのことでしたが、


With no replacement for Beneil Dariush, Drakkar Klose off of UFC on ESPN+13(MMAJunkie)

 やはり時間が無さすぎたようで結局変わりの選手が見つからず中止になっています。



posted by ジーニアス at 19:45| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.31『UFC Fight Night 157』でマーク・デ・ラ・ロサとカイ・カラ・フランスが対戦



 UFCが8月31日に中国・深圳で開催する『UFC Fight Night 157』でマーク・デ・ラ・ロサ vs. カイ・カラ・フランスのフライ級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 デ・ラ・ロサは『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でアレックス・ペレスに判定負けして以来、カラ・フランスは『UFC 234: Adesanya vs. Silva』でハウリアン・パイヴァに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 19:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.6『UFC 243』でヨーガン・デ・カストロとジャスティン・タファが対戦



Yorgan De Castro(Sherdog)

Justin Tafa(Sherdog)

 UFCが10月6日に開催する『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でヨーガン・デ・カストロ vs. ジャスティン・タファのヘビー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 デ・カストロは現在32歳のカーボベルデ人で戦績5勝0敗。6月の『Dana White's Contender Series 17』でサンフォード・アルトン・ミークスに1R TKO勝ちしUFCとの契約を勝ち取って以来の試合で今回がUFCデビュー戦。タファはオーストラリア人で戦績3勝0敗。今回がUFCデビュー戦。

 なお、『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』の会場は当初メルボルンのドックランズ・スタジアムで開催すると発表されていましたが、現在は未定になっています。



posted by ジーニアス at 19:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.3『UFC on ESPN 5』でミッキー・ガルとサリム・トゥーアーリが対戦



 8月3日にニュージャージー州ニューアークで開催する『UFC on ESPN 5: Covington vs. Lawler』でミッキー・ガル vs. サリム・トゥーアーリのウェルター級マッチが行われるとのこと。

 ガルは『UFC 235: Jones vs. Smith』でディエゴ・サンチェスに2R TKO負けして以来、トゥーアーリは『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』で中村K太郎に判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 18:37| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ESPN主催『2019 ESPYアワード』ダニエル・コーミエがベストMMAファイターを受賞





 ESPN主催『2019 ESPYアワード』(Excellence in Sports Performance Yearly Award)でダニエル・コーミエがベストMMAファイターを受賞しています。他にノミネートされていた選手はイスラエル・アデサニャ、ヘンリー・セフード、アマンダ・ヌネスでした。

 これまでのESPYアワードはベストファイター部門にボクサーとMMAファイターがノミネートされていましたが、今年からベストMMAファイター部門が独立しています。なお、今年のベストファイター受賞者はサウル“カネロ”アルバレスで他にノミネートされた選手はテレンス・クロフォード、ワシル・ロマチェンコ、オレクサンドル・ウシクでした。



posted by ジーニアス at 18:14| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

フォーブス制定2019年版「世界で最も稼ぐ有名人100」でコナー・マクレガーが65位にランクイン

フォーブス制定『世界アスリート収入ランキング2018』、コナー・マクレガーは51億円で21位にランクイン(2019年06月12日)

 こちらの続報。

The World's Highest-Paid Celebrities(Forbes)

#65 Conor McGregor(Forbes)

 経済誌フォーブス制定「The World's Highest-Paid Celebrities」でコナー・マクレガーが4700万ドル(51億円)で65位にランクインしています。トップ20は以下の通り。

1位 テイラー・スウィフト(ミュージシャン)1億8500万ドル

2位 カイリー・ジェンナー(モデル・女優)1億7000万ドル

3位 カニエ・ウェスト(ミュージシャン)1億5000万ドル

4位 リオネル・メッシ(サッカー選手)1億2700万ドル

5位 エド・シーラン(ミュージシャン)1億1000万ドル

6位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー選手)1億900万ドル

7位 ネイマール(サッカー選手)1億500万ドル

8位 イーグルス(ミュージシャン)1億ドル

9位 Dr.フィル・マグロー(テレビタレント)9500万ドル

10位 サウス“カネロ”アルバレス(ボクサー)9400万ドル

11位 ロジャー・フェデラー(テニスプレーヤー)9340万ドル

12位 ハワード・スターン(ラジオパーソナリティ・コメディアン・脚本家)9300万ドル

13位 J.K.ローリング(作家)9200万ドル

14位 ラッセル・ウィルソン(アメリカンフットボール選手)8950万ドル

15位 ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)(俳優)8940万ドル

16位 アーロン・ロジャース(アメリカンフットボール選手)8930万ドル

17位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール選手)8900万ドル

18位 ラッシュ・リンボー(ラジオパーソナリティ)8700万ドル

19位 エルトン・ジョン(ミュージシャン)8400万ドル

20位 Jay-Z(ミュージシャン)8100万ドル

 MMAファイターでトップ100にランクインしたのはコナー・マクレガーのみ。プロボクサーでは10位のカネロ以外ではアンソニー・ジョシュアが49位(5500万ドル)にランクインしています。日本人はランクインしていませんでした。



posted by ジーニアス at 07:32| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 19』試合結果

Dana White’s Contender Series Results: Season Three, Week Three(MMAFighting)

Contender’s Series results: All five winners earn UFC contracts(MMAFighting)
Main card (ESPN+ at 8 p.m. ET)

Lightweight
Joe Selecki def. Jesse James Wallace by submission (guillotine choke) at 3:49, R1

Light Heavyweight
Antonio Trocoli def. Kenneth Bergh by submission (neck crank) at 3:57, R1

Bantamweight
Hunter Azure def. Chris Ocon by unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)

Middleweight
Maki Pitolo def. Justin Sumter by TKO (strikes) at 1:37, R1

Lightweight
Jonathan Pearce def. Jacob Rosales by TKO (strikes) at 1:50, R3

 7月9日にUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 19』の試合結果。今回は勝利した5選手が全員UFCとの契約を勝ち取っています。



posted by ジーニアス at 05:55| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019 UFC ホール・オブ・フェーム授賞式ハイライト動画



 7月5日にラスベガスで行われた2019 UFC ホール・オブ・フェーム授賞式ハイライト動画。今年はモダン・エラ部門でマイケル・ビスピンとラシャド・エヴァンス、ファイト部門で『TUF 9 Finale』ディエゴ・サンチェス vs. クレイ・グイダが選出されています。



posted by ジーニアス at 05:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

『RIZIN.17』出場予定のイヴァン・シュトルコフ、USADAから2年間の出場停止処分を受けていた

『UFC Fight Night 149』イワン・シュティルコフ vs. デヴィン・クラークが土壇場で中止に(2019年04月20日)

7.28『RIZIN.17』でイヴァン・シュトルコフ vs. キム・フン、KINGレイナ vs. ステファニー・エッガーが追加発表(2019年07月04日)

 こちらの続報。



 7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催する『RIZIN.17』でキム・フンと対戦予定だったのイヴァン・シュトルコフ(イワン・シュティルコフ)がUSADAから2年間の出場停止処分を科せられ、シュトルフ陣営は提訴することなく受け入れていたとのこと。

 シュトルコフは3月にUFCと契約して4月20日にサンクトペテルブルクで開催された『UFC Fight Night 149: Overeem vs. Oleinik』でデヴィン・クラークと対戦予定でしたが大会直前に入院したことから試合が中止されたと報道されましたが、実際は3月27日と4月3日に行われたランダムの薬物検査のサンプルからステロイドの一種ボルデノン及びボルデノン代謝物質の陽性反応が出たことをUSADAがUFCに通知したことから中止されたそうです。

 シュトルコフ陣営によるとUFCと契約する前に使用していた全ての薬物が禁止対象となっており、提訴するのを諦めて他団体でキャリアを続ける選択肢を探すためにUFCにリリースを要求したとのこと。もちろん日本はUSADAの管轄外ですが、これでシュトルコフは永久にアメリカで試合ができなくなると見ていいでしょう。



posted by ジーニアス at 18:31| Comment(35) | UFC | 更新情報をチェックする

9.21『UFC Fight Night 159』でカーラ・エスパーザとアレクサ・グラッソが対戦





 カーラ・エスパーザが9月21日にメキシコシティで開催する『UFC Fight Night 159』でアレクサ・グラッソと対戦することを発表。

 エスパーザは『UFC Fight Night 150: Jacare vs. Hermansson』でヴィルナ・ジャンジローバに判定勝ちして以来、グラッソは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でカロリーナ・コバケビッチに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 17:52| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

8.17『UFC 241』でマニー・バミューデスとケイシー・ケニーが対戦



 UFCが8月17日にカリフォルニア州アナハイムで開催する『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でマニー・バミューデス vs. ケイシー・ケニーのバンタム級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 バミューデスは『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』でベニート・ロペスに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合で現在14勝0敗(UFC 3勝0敗)。ケニーは『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でレイ・ボーグに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 17:29| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

10.12『UFC Fight Night 161』でカブ・スワンソンとクロン・グレイシーが対戦か

クロン・グレイシーの8.17『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』参戦が消滅(2019年06月19日)

10.12 UFCサンフランシスコ大会のメインイベントはヨアンナ・イェンジェチック vs. ミシェル・ウォーターソンか(2019年07月04日)

 こちらの続報。



 UFCが10月12日にカリフォルニア州サンフランシスコで開催する『UFC Fight Night 161』でカブ・スワンソン vs. クロン・グレイシーのフェザー級マッチが発表間近であることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 スワンソンは『UFC Fight Night 151: Iaquinta vs. Cowboy』でシェーン・バーゴスに判定負けして以来の試合で現在4連敗中。クロンは『UFC on ESPN 1: Ngannou vs. Velasquez』でアレックス・カセレスに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:52| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

UFCが10.26シンガポール大会、11.9モスクワ大会、12.21韓国大会等を発表

UFCが2019年下半期の大会スケジュールを発表(2019年05月12日)

 こちらの続報。この時は開催地が未定の大会が多かったですが、


UFC announces fourth quarter schedule for 2019(MMAFighting)

 UFCが2019年下半期のスケジュールを改めて発表。

7月13日 『UFC Fight Night 155』カリフォルニア州サクラメント ゴールデン1センター
7月20日 『UFC on ESPN 4』テキサス州サンアントニオ AT&Tセンター
7月27日 『UFC 240』カナダ・エドモントン ロジャース・プレイス
8月3日  『UFC on ESPN 5』ニュージャージー州ニューアーク プルデンシャル・センター
8月10日 『UFC Fight Night 156』ウルグアイ・モンテルビデオ アンテル・アリーナ
8月17日 『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』カリフォルニア州アナハイム ホンダ・センター
8月31日 『UFC Fight Night 157』中国・深圳 ユニバーシアード・スポーツセンター
9月7日  『UFC 242』アラブ首長国連邦アブダビ duアリーナ
9月14日 『UFC Fight Night 158』カナダ・バンクーバー
9月21日 『UFC Fight Night 159』メキシコ・メキシコシティ メキシコシティ・アリーナ
9月28日 『UFC Fight Night 160』デンマーク・コペンハーゲン ロイヤル・アリーナ
10月5日 『UFC 243』会場未定
10月12日 『UFC Fight Night 161』アメリカ 会場未定
10月18日 『UFC on ESPN 6』マサチューセッツ州ボストン
10月26日 『UFC Fight Night 162』シンガポール シンガポール・インドアスタジアム
11月2日 『UFC 244』ニューヨーク州ニューヨーク マジソン・スクエア・ガーデン
11月9日 『UFC Fight Night 163』ロシア・モスクワ 会場未定
11月16日 『UFC Fight Night 164』ブラジル・サンパウロ イビラプエラ体育館
12月7日 『UFC on ESPN 7』ワシントンDC キャピタルワン・アリーナ
12月14日 『UFC 245』ネバダ州ラスベガス Tモバイル・アリーナ
12月21日 『UFC Fight Night 165』韓国・釜山 サジク・アリーナ




posted by ジーニアス at 21:54| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ホーリー・ホルムは引退を考える必要があると思う」

Dana White hints at retirement looming for Holly Holm following latest loss(MMAFighting)

 『UFC 239: Jones vs. Santos』でアマンダ・ヌネスの女子バンタム級王座に挑戦し1R TKO負けしたホーリー・ホルムについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「私も引退の話ばかりに夢中になりたくはないが、彼女は素晴らしいキャリアを歩んできた。私がこれまで会った中でも最も可愛い人間のひとりだが、インスタグラムを見ると野獣のように練習をしている。アラフォーなのに物凄い体をしている。素晴らしいことだ」

「彼女は驚異的なアスリートで驚異的な人間だ。どうなるかは分からないが、彼女は次は何をすべきかを考える必要があると思う」

「彼女のことが人間として好きだからこそ言っている。彼女は素晴らしいし、その件について話し合う必要があるだろう」




posted by ジーニアス at 18:55| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「ルーク・ロックホールドがアゴを骨折したのは2度目だ。引退した方がいい」

Dana White calls for Luke Rockhold to retire after suffering broken jaw at UFC 239(MMAFighting)

 『UFC 239: Jones vs. Santos』でヤン・ブラコビッチに2R KO負けしたルーク・ロックホールドについてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「ルーク・ロックホールドは引退について話すべきだと思う。彼は顎を骨折した。顎が折れたのはこれで2度目だし、ここ数試合は酷い負け方をしている。脛も両方負傷してるし、皮膚の移植手術やあらゆることをしなくてはならない。彼は良いキャリアを歩んできたし素晴らしいファイターだ。引退した方が良いと思う」

「彼には別のキャリアがあるし上手く行っている。自称モデルはたくさんいるが、彼は本物のラルフ・ローレンのモデルだ。だからその方が彼にとっても良い」




posted by ジーニアス at 18:27| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』観衆・ゲート収入

UFC 239 Bonuses, Gate & Attendance Revealed(MMA NEWS)

 ネバダ州ラスベガスのTモバイル・アリーナで開催された『UFC 239: Jones vs. Santos』の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万8358人・606万3707ドル11セントとのこと。



posted by ジーニアス at 17:56| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239: Jones vs. Santos』メディカルサスペンション/ジョン・ジョーンズ、チアゴ・サントスら最大半年間出場停止が続出

UFC 239 medical suspensions: Jon Jones, Thiago Santos face long terms(MMAJunkie)

 ネバダ州アスレチックコミッションが『UFC 239: Jones vs. Santos』のメディカルサスペンションを公表。

・ジョン・ジョーンズが左足の負傷によりレントゲン検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・チアゴ・サントスが左手と左膝の負傷によりレントゲン検査とMRI検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・ルーク・ロックホールドが口内と左顎の負傷により医師の診察をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・マイケル・キエサが左手の負傷によりレントゲン検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・クラウディア・ガデーリャが右手の負傷によりレントゲン検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・ランダ・マルコスが左手の負傷によりレントゲン検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

・ソン・ヤードンが右足と左膝の負傷によりレントゲン検査とMRI検査をクリアするまで最大2020年1月3日まで出場停止。

 その他の選手は2ヶ月間以内です。ベン・アスクレンは9月5日まで出場停止でした。



posted by ジーニアス at 17:35| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 239』ホルヘ・マスヴィダルに5秒でKO負けしたベン・アスクレンがコメント



 『UFC 239: Jones vs. Santos』でホルヘ・マスヴィダルに1R 0分05秒、跳び膝蹴りでKO負けしたベン・アスクレンがツイッターで「まぁ最悪だ」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 16:17| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

ホルヘ・マスヴィダル、ベン・アスクレン戦に向けて跳び膝蹴りの練習をしていた(動画)/コーチのマイク・ブラウンが跳び膝蹴りを予告していた



 『UFC 239: Jones vs. Santos』でベン・アスクレンに開始僅か5秒でKO勝ちしたホルヘ・マスヴィダルですが、試合の48時間前にフィニッシュとなった跳び膝蹴りの練習をしていたことをコーチのマイク・ブラウンがインスタグラムで明かしています。






 また、ダスティン・ポイエーはマイク・ブラウンからホルヘ・マスヴィダルは開始早々にフライングニーを入れることを予告していたとコメントしており、その証拠となる画像をアップしています。



posted by ジーニアス at 16:08| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

『UFC 239』ジョン・ジョーンズ vs. チアゴ・サントス ジャッジの採点/主要サイトの採点



Jon Jones defeats Thiago Santos(MMA Decisions)

 『UFC 239: Jones vs. Santos』ジョン・ジョーンズ vs. チアゴ・サントス ジャッジの採点。Michael Bellが1,5Rサントス、2,3,4Rジョーンズで48-47ジョーンズ勝利。Derek Clearyが1,4Rサントス、2,3,5Rジョーンズで48-47ジョーンズ勝利。Junichiro Kamijoが1,2,4Rサントス、3,5Rジョーンズで48-47サントス勝利でした。

 主要サイトの採点は50-45ジョーンズ支持1人、49-46ジョーンズ支持4人、48-47ジョーンズ支持9人、48-47サントス支持4人でした。

posted by ジーニアス at 15:05| Comment(26) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索