2019年11月29日

UFCがタレック・サフィジーヌをリリース


Tarec Saffiedine(Sherdog)

 UFCがタレック・サフィジーヌをリリースしたことをMMAFightingが確認したとのこと。もっとも2017年6月17日の『UFC Fight Night 111: Holm vs. Correia』でハファエル・ドス・アンジョスに判定負け以降試合をしてないので今さら感がありますが。

 タレック・サフィジーヌは現在33歳のベルギー人で戦績16勝7敗(UFC戦績2勝4敗)。Strikeforceウェルター級チャンピオンとしてUFCに参戦しましたが結果を残せませんでした。



posted by ジーニアス at 18:50| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

1.25『UFC Fight Night 166』でジョシュ・エメットとアーノルド・アレンが対戦


 UFCが1月25日にノースカロライナ州ローリーで開催する『UFC Fight Night 166: Blaydes vs. dos Santos』でジョシュ・エメット vs. アーノルド・アレンのフェザー級マッチを行うことを発表。

 エメットは『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でミルサド・ベクティクに1R TKO勝ちして以来の試合で現在2連勝中。アレンは『UFC 239: Jones vs. Santos』でギルバート・メレンデスに判定勝ちして以来の試合で現在8連勝中(UFC 6連勝中)。



posted by ジーニアス at 18:21| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 169』のメインイベントはポール・フェルダー vs. ダニエル・フッカー


 UFCが2月23日にニュージーランド・オークランドで開催する『UFC Fight Night 169』のメインイベントがポール・フェルダー vs. ダニエル・フッカーのライト級マッチになることを発表。

 フェルダーは『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でエジソン・バルボーザに判定勝ちして以来の試合で現在2連勝中。フッカーは『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でアル・アイアキンタに判定勝ちして以来の試合で現在2連勝中。



posted by ジーニアス at 16:30| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

急転直下、1.18『UFC 246』でコナー・マクレガーとドナルド・セラーニがウェルター級で対戦

1.18 UFCラスベガス大会がコナー・マクレガー復帰戦の消滅によりナンバーシリーズからFight Nightシリーズに変更(2019年11月27日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトが1月18日にラスベガスで開催する『UFC 246』のメインイベントがコナー・マクレガー vs. ドナルド・セラーニのウェルター級マッチになるとコメント。同大会はマクレガー復帰戦が消滅したことからUFC公式サイトのスケジュールもナンバーシリーズからFight Nightシリーズに変更されていましたがナンバーシリーズに戻りました。

 マクレガーは2018年10月6日の『UFC 229: Khabib vs. McGregor』でハビブ・ヌルマゴメドフに4Rネッククランクで敗れて以来1年3ヶ月ぶりの試合。セラーニは『UFC Fight Night 158: Cowboy vs. Gaethje』でジャスティン・ゲイジーに1R TKO負けして以来の試合で現在2連敗中。

 マクレガーは『UFC 202: Diaz vs. McGregor 2』のネイト・ディアス戦以来2年5ヶ月ぶりのウェルター級マッチ、セラーニは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』のマイク・ペリー戦以来1年2ヶ月ぶりのウェルター級マッチとなります。



posted by ジーニアス at 10:35| Comment(30) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

ノーディン・タレブ「次が引退試合になる」


Nordine Taleb(Sherdog)

 ノーディン・タレブがツイッターで「考えた結果、次の試合を引退試合にすることにした」とコメント。次の試合はまだ決まっていません。

 ノーディン・タレブは現在38歳のカナダ人で戦績15勝7敗(UFC 7勝5敗)。最近は『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でムスリム・サリコフに1R KO負けしています。



posted by ジーニアス at 10:41| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』リヴィア・ヘナタ・ソウザ負傷欠場によりヴィルナ・ジャンジローバの対戦相手がマロリー・マーティンに変更


Mallory Martin(Sherdog)

 12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』でヴィルナ・ジャンジローバと対戦予定だったリヴィア・ヘナタ・ソウザが背中のケガにより欠場、代わりにマロリー・マーティンがジャンジローバと対戦することをMMAFightingが確認したとのこと。

 マロリー・マーティンは現在25歳のアメリカ人で戦績6勝2敗。今回がUFCデビュー戦。



posted by ジーニアス at 10:15| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』カーロス・コンディット負傷欠場続報~代わりの相手が見つからずミッキー・ガルも欠場

カーロス・コンディットが12.7『UFC on ESPN 7』ミッキー・ガル戦を負傷欠場(2019年11月14日)

 こちらの続報。


 12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』でミッキー・ガルと対戦予定だったカーロス・コンディットが負傷欠場しましたが、結局ミッキー・ガルは代わりの選手と対戦せず欠場することをMMAJunkieが確認したとのこと。

MAIN CARD (ESPN, 9 p.m. ET)

・Alistair Overeem vs. Jairzinho Rozenstruik
・Cynthia Calvillo vs. Marina Rodriguez
・Ben Rothwell vs. Stefan Struve
・Yana Kunitskaya vs. Aspen Ladd
・Cody Stamann vs. Song Yadong
・Rob Font vs. Ricky Simon

PRELIMINARY CARD (ESPN, 7 p.m. ET)

・Thiago Alves vs. Tim Means
・Billy Quarantillo vs. TBA
・Bryce Mitchell vs. Matt Sayles
・Joe Solecki vs. Matt Wiman

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5:30 p.m. ET)

・Virna Jandiroba vs. Mallory Martin
・Makhmud Muradov vs. Trevor Smith

 これで全12試合となりますが、ビリー・クアランティーロの対戦相手も見つからずさらに試合数が減る可能性もあります。



posted by ジーニアス at 09:53| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.7『UFC on ESPN 7』クリス・フィッシュゴールドがビリー・クアランティーロ戦を欠場


 12月7日にワシントンDCで開催する『UFC on ESPN 7: Overeem vs. Rozenstruik』でビリー・クアランティーロと対戦予定だったクリス・フィッシュゴールドがインスタグラムで欠場することを発表。理由は不明。大会まで時間がないことからUFCが代わりの選手を探しているかも不明です。



posted by ジーニアス at 09:21| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.15『UFC Fight Night 168』でレイ・ボーグとホジェリオ・ボントリンが対戦


 UFCが2月15日にニューメキシコ州リオランチョで開催する『UFC Fight Night 168』でレイ・ボーグ vs. ホジェリオ・ボントリンのフライ級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ボーグは『UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards』でガブリエル・シウバに判定勝ちして以来の試合。ボントリンは『UFC Fight Night 156: Shevchenko vs. Carmouche 2』でハウリアン・パイヴァに1R TKO勝ちして以来の試合で現在4連勝中(UFC 2連勝中)。



posted by ジーニアス at 08:58| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 169』でマゴメド・ムスタファエフとブラッド・リデルが対戦


 UFCは2月23日にニュージーランド・オークランドで開催する『UFC Fight Night 169』でマゴメド・ムスタファエフ vs. ブラッド・リデルのライト級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ムスタファエフは『UFC Fight Night 149: Overeem vs. Oleinik』でハファエル・フィジエフに1R TKO勝ちして以来の試合。『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でドン・マッジと対戦予定でしたが欠場していました。リデルは『UFC 243: Whittaker vs. Adesanya』でUFCデビューし、ジェイミー・マラーキーに判定勝ちして以来の試合で現在4連勝中。



posted by ジーニアス at 08:50| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アンソニー・ペティスがライト級復帰、1.18『UFC Fight Night 166』でカーロス・ディエゴ・フェレイラと対戦


 UFCが1月18日にラスベガスで開催する『UFC Fight Night 166』でアンソニー・ペティス vs. カーロス・ディエゴ・フェレイラのライト級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ペティスは『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でネイト・ディアスに判定負けして以来の試合でライト級復帰戦。フェレイラは『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でマイルベク・タイスモフに判定勝ちして以来の試合で現在5連勝中。



posted by ジーニアス at 08:24| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

1.18 UFCラスベガス大会がコナー・マクレガー復帰戦の消滅によりナンバーシリーズからFight Nightシリーズに変更

コナー・マクレガー「1月18日のUFCラスベガス大会で復帰する」「来年は3試合したい」「モスクワでヌルマゴメドフと再戦したい」(2019年10月24日)

 こちらの続報。


Uh-oh, Conor McGregor’s big January comeback event doesn’t exist on UFC.com(MMAmania)

 UFCが1月18日にラスベガスで開催する大会が当初ナンバーシリーズを予定していたもののFight Nightシリーズに変更されるとのこと。『UFC Fight Night 166』になります。コナー・マクレガーは同大会で復帰すると宣言していましたが、結局消滅したようです。同大会でモーリス・グリーンと対戦するアレクセイ・オレイニクがツイッターに契約書をアップしていますが、そこには『UFC Fight Night』との記述があります。

 これにより2月8日にテキサス州ヒューストンで開催され、ジョン・ジョーンズ vs. ドミニク・レイエスのライトヘビー級タイトルマッチやヴァレンティーナ・シェフチェンコ vs. ケイトリン・チューケイジアンの女子フライ級タイトルマッチなどが予定されている大会は『UFC 247』になると見られていましたが、『UFC 246』になります。



posted by ジーニアス at 08:09| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

5度目の正直なるか!? デイナ・ホワイト「ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. トニー・ファーガソンは4月のブルックリン大会で行う」



 デイナ・ホワイトが4月18日にニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで開催するナンバーシリーズの大会のメインイベントでハビブ・ヌルマゴメドフ vs. トニー・ファーガソンのライト級タイトルマッチを行うとコメント。共にまだ契約にサインはしてないものの交渉は詰めの段階だそうです。

 ヌルマゴメドフは『UFC 242: Khabib vs. Poirier』でダスティン・ポイエーに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合で今回が3度目の防衛戦。ファーガソンは『UFC 238: Cejudo vs. Moraes』でドナルド・セラーニに2R TKO勝ちして以来の試合。

 両者は2015年から2018年に掛けて4度対戦するチャンスがあったものの、ヌルマゴメドフがケガと計量問題により1度ずつ、ファーガソンがケガで2度中止になっています。



posted by ジーニアス at 10:22| Comment(15) | UFC | 更新情報をチェックする

3.14 UFCブラジリア大会でペイジ・ヴァンザントとアマンダ・リバスが対戦


 UFCが3月14日にブラジルの首都ブラジリアで開催する大会でペイジ・ヴァンザント vs. アマンダ・リバスの女子ストロー級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。契約にサインはしてないものの両者口頭で同意しているそうです。

 ヴァンザントは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でレイチェル・オストビッチに2Rアームバーで勝利して以来1年2ヶ月ぶりの試合でストロー級復帰戦。腕の骨折で復帰が遅れていました。リバスは『UFC Fight Night 161: Jedrzejczyk vs. Waterson』でマッケンジー・ダーンに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 10:07| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジーナ・カラーノ「デイナ・ホワイトから1億円でロンダ・ラウジーと対戦するオファーがあったけど断った」



デイナ・ホワイト「12月にロンダ・ラウジー vs. ジーナ・カラーノを組みたい」(2014年07月19日)

デイナ・ホワイト「ジーナ・カラーノとの交渉はややこしくなっている」(2014年07月28日)

 こちらの続報。今から5年以上前にこんなことがありましたが、


Gina Carano reveals Dana White’s disgusting text message torpedoed Ronda Rousey super fight(MMAmania)

Gina Carano(Sherdog)

 ジーナ・カラーノがコメント。それによるとロンダ・ラウジーに人気が出てきたころにハリウッドのレストランでデイナ・ホワイトとロレンゾ・フェティータの2人と会談したことがあったとのこと。その時にロンダ・ラウジーと対戦するなら100万ドル支払うと言われたそうです。カラーノは前向きだったものの、すでに女優として売れていたことや引退して5年近く経っていたことから「所属ジムも決まってないので半年間時間が欲しい」と返答したとのこと。

 しかしその直後からデイナはカラーノの名前を出してロンダと対戦させると言い始めたことから、メディアを使ってプレッシャーを掛けてきたと感じたカラーノはメールで抗議するとデイナから口汚い言葉遣いの返信が来たそうです。結局ロンダ・ラウジー戦の話は無くなりました。その後、カラーノはラスベガスで開かれたマイク・タイソンのスポーツ殿堂入りした時の授賞式でデイナと会っており、そこで謝罪されたそうです。



posted by ジーニアス at 09:17| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

行方不明になっていたウォルト・ハリスの娘と見られる遺体が発見される

ウォルト・ハリスの娘を誘拐した容疑者が逮捕されるも未だ行方は不明(2019年11月12日)

 こちらの続報。


 ウォルト・ハリスの継娘のアニア・ブランチャードさんと見られる遺体が11月25日午後にアラバマ州メイコン郡で発見されたとのこと。地方検事は「彼女の遺体と思われる十分な理由がある」とコメントしています。家族にもこのことは通知したそうです。



posted by ジーニアス at 07:46| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

UFCが2.15リオランチョ大会開催を正式発表


 UFCが2月15日にニューメキシコ州リオランチョのサンタ・アナ・スター・センターでFight Nightシリーズの大会(おそらく『UFC Fight Night 168』)を開催することを正式発表。

 対戦カードはまだ正式発表されていませんがモンタナ・デ・ラ・ロサ vs. マラ・ロメロ・ボレラが噂されています。



posted by ジーニアス at 07:21| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

マーク・ハント、UFCへの訴訟は棄却される

マーク・ハントがUFC、デイナ・ホワイト、ブロック・レスナーを相手取り民事訴訟を起こす(2017年01月11日)

 こちらの続報。



 マーク・ハントがネバダ州地方裁判所に「自らの利益のためにフェアな条件ではない試合を強行した」としてUFC、デイナ・ホワイト、ブロック・レスナーを相手取り民事訴訟を起こしましたが、結局全て棄却されたとのこと。ハントはインスタグラムで不満を表明しています。ハントは現在45歳。2018年12月の『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でジャスティン・ウィリスに判定負けして以降試合をしていません。



posted by ジーニアス at 08:09| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー、2020年に2試合を計画か/一人はパッキャオとの再戦、もう一人はUFCファイター

フロイド・メイウェザー「デイナ・ホワイトと再び一緒に仕事をする」「2020年に復帰する」(2019年11月23日)

 こちらの続報。


 フロイド・メイウェザーが2020年に2試合行うことを計画していることをTMZが確認したとのこと。まだ何も確定してないものの、本格的に検討されているのがマニー・パッキャオとの再戦だそうです。パッキャオは7月にキース・サーマンに判定勝ちしています。パッキャオは現在ボブ・アラムではなくメイウェザーと懇意のアル・ヘイモンとマネージメント契約を結んでいることも影響していると見られています。

 もう一人はUFCのスター選手とのボクシングマッチを希望しているとのことで、インスタグラムにデイナ・ホワイトとのツーショット写真をアップしましたが、そこで対戦相手について話し合ったかは不明です。コナー・マクレガーは再戦を希望しており、以前ハビブ・ヌルマゴメドフ戦の話も出ましたが、いずれも具体的な話は進んでいません。

 メイウェザーは5月と9月に試合をすることを希望しているそうですが、これも流動的とのこと。



posted by ジーニアス at 07:42| Comment(13) | UFC | 更新情報をチェックする

1.18『UFC 246』でアンドレ・フィリとソディック・ユーサフが対戦


 UFCが1月18日にラスベガスで開催する『UFC 246』でアンドレ・フィリ vs. ソディック・ユーサフのフェザー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 フィリは『UFC Fight Night 155: de Randamie vs. Ladd』でシェイモン・モラエスに1R KO勝ちして以来の試合。ユーサフは『UFC 241: Cormier vs. Miocic 2』でガブリエル・ベニテスに1R TKO勝ちして以来の試合で現在5連勝中(UFC 3連勝中)。



posted by ジーニアス at 07:04| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索