2021年02月21日

『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』ドラッカー・クローズ vs. ルイス・ペーニャが直前で中止


 本日開催する『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』で予定されていたドラッカー・クローズ vs. ルイス・ペーニャのライト級マッチですが、クローズのセコンドの一人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たことにより試合が中止されることをペーニャがツイッターで発表しています。これにより試合数は13となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:01| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』前日計量動画/4人が計量ミス、11.5ポンドオーバーで試合中止の選手も

UFC Fight Night 185 weigh-in results: Four misses, one fight scrapped(MMAJunkie)

Rafael Alves comes in 11.5 pounds heavy for all-time UFC weight miss; fight scrapped(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 8 p.m. ET)

・Curtis Blaydes (259) vs. Derrick Lewis (263)
・Yana Kunitskaya (135.5) vs. Ketlen Vieira (138)*
・Darrick Minner (146) vs. Charles Rosa (146)
・Chris Daukaus (234) vs. Aleksei Oleinik (240)
・Nassourdine Imavov (185.5) vs. Phil Hawes (185)
・Andrei Arlovski (249.5) vs. Tom Aspinall (244.5)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 5 p.m. ET)

・Danny Chavez (145) vs. Jared Gordon (150)#
・Drakkar Klose (156) vs. Luis Pena (155.5)
・John Castaneda (136) vs. Eddie Wineland (135.5)
・Julian Erosa (145.5) vs. Nate Landwehr (146)
・Rafael Alves (157.5)^ vs. Patrick Sabatini (145.5)
・Shana Dobson (126) vs. Casey O’Neill (125.5)
・Jamall Emmers (145.5) vs. Chas Skelly (146)
・Drako Rodriguez (140.5)+ vs. Aiemann Zahabi (136)
・Serghei Spivac (245) vs. Jared Vanderaa (265)

 『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』前日計量結果。ヤナ・クニツカヤと対戦するケトレン・ヴィエイラが138ポンドと2ポンドオーバー。出場給の20%を譲渡し試合は行われます。ダニー・チャベスと対戦するジャレッド・ゴードンが150ポンドと4ポンドオーバー。出場給の30%を譲渡し試合は行われます。パトリック・サバティニと対戦するハファエル・アウベスが157.5ポンドとなんと11.5ポンドもオーバー。試合は中止されます。エイマン・ザハビと対戦するドラコ・ロドリゲスが140.5ポンドと4.5ポンドオーバー。出場給の30%を譲渡し試合は行われます。

Rafael Alves(Sherdog)

 11.5ポンドもオーバーし試合が中止されたハファエル・アウベスは現在30歳のブラジル人で戦績19勝9敗。昨年8月の『Dana White's Contender Series 30』でアレハンドロ・フローレスに2Rギロチンチョークで勝利しており今回がUFCデビュー戦になるはずでしたが、ここまで酷い計量ミスだと即リリースの可能性もあると思われます。






 前日計量&フェイスオフ動画。


UFC Fight Night 185 predictions: Curtis Blaydes or Derrick Lewis in heavyweight clash?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・カーティス・ブレイズ vs. デリック・ルイスはブレイズ支持7人、ルイス支持6人。

・ケトレン・ヴィエイラ vs. ヤナ・クニツカヤは13人全員ヴィエイラ支持。

・チャールズ・ロサ vs. ダリック・ミナーは13人全員ロサ支持。

・アレクセイ・オレイニク vs. クリス・ドーコースはオレイニク支持4人、ドーコース支持9人。

・フィル・ホーズ vs. ナッソーディン・イマヴォフはホーズ支持9人、イマヴォフ支持4人。

・アンドレイ・アルロフスキー vs. トム・アスピナルはアルロフスキー支持4人、アスピナル支持9人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:19| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

カマル・ウスマン「次にホルヘ・マスヴィダルとやる時は棺桶の中に送ってやる」



Kamaru Usman eyes Jorge Masvidal after UFC 258: 'I'm going to put him in a coffin this time'(MMAJunkie)

 『UFC 258: Usman vs. Burns』でギルバート・バーンズに3R TKO勝ちしウェルター級王座3度目の防衛に成功した後にホルヘ・マスヴィダルとの再戦をアピールしたカマル・ウスマンが以下のコメント。

「前回の試合(UFC 251)は(マスヴィダルがショートノーティスだったので)言い訳が通用した。彼が試合を受けたのはそれが理由だ。その前に2回対戦するチャンスがあったのに彼はノーと言っていた。なのにファイトアイランドでやるオファーを受けたのは負けても言い訳ができるからだ。彼は『ずっと練習はしていたが6日前のオファーだった』と言っていた。それで? だったら完全なトレーニングキャンプをやらせてやるし、その上で終わらせる。約束するよ」

「だからこそ前回はフィニッシュ出来なかった自分に失望した。だが俺は最初から最後まで彼を圧倒した。次は彼にやる気があるのならフィニッシュしてやるが、彼にその気はないだろう。どうせ沈黙するよ」

「次は棺桶の中に送ってやるよ。彼にやる気はないだろうけどな。間違いない。俺はやりたいことを言ったまでだ。どうなるか見ものだね」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:38| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』オッズ/視聴方法

Winning Post 9 2021


 5Dimes.euの『UFC Fight Night 185: Blaydes vs. Lewis』のオッズを紹介。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

『UFC 258: Usman vs. Burns』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

New UFC rankings: Kamaru Usman passes Stipe Miocic on pound-for-pound chart(MMAmania)

 『UFC 258: Usman vs. Burns』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・バンタム級はマルロン・ヴェラがランク外から15位にランクイン。15位にいたケイシー・ケニーがランク外にダウンしています。

・フェザー級はダン・イゲが2ランクアップし9位。アーノルド・アレンが2ランクダウンし11位。モフサル・エフロエフがランク外から15位にランクイン。ライアン・ホールが14位からランク外にダウン。

・ウェルター級はギルバート・バーンズが1ランクダウンし2位。

・ミドル級はケルヴィン・ガステラムが1ランクアップし8位。ガステラムに敗れたイアン・ハイニッシュは15位からランク外にダウン。これによりショーン・ストリックランドがランク外から15位にランクインしています。

・女子フライ級はアレクサ・グラッソが5ランクアップし10位。グラッソに敗れたメイシー・バーバーは5ランクダウンし15位。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:01| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.13 UFC、カムザット・チマエフの代打でベラル・ムハマドがレオン・エドワーズと対戦/コルビー・コヴィントンは対戦を拒否

3.13 UFC カムザット・チマエフの回復が遅れレオン・エドワーズ戦がまたも中止/スティーブン・トンプソンがエドワーズ戦をアピール(2021年02月12日)

デイナ・ホワイト「コルビー・コヴィントン vs. レオン・エドワーズで次期ウェルター級王座挑戦者決定戦をしたい」(2021年02月14日)

 こちらの続報。


Colby Covington shuts down potential Leon Edwards fight: 'I’m not doing charity for this guy'(MMAJunkie)

 UFCが3月13日に開催するFight Nightシリーズの大会のメインイベントでレオン・エドワーズと対戦予定だったカムザット・チマエフが新型コロナウイルスの後遺症が長引き欠場することを受けてデイナ・ホワイトがコルビー・コヴィントン vs. レオン・エドワーズで次期ウェルター級王座挑戦者決定戦をしたいとコメントしましたが、コヴィントンは「彼に価値はない。俺はチャンピオンシップビジネスをしているが、彼はチャリティービジネスをしている。彼は試合後にトランプ大統領から連絡が来たこともない。俺はタイトルマッチをしているし前チャンピオン(タイロン・ウッドリー)にも勝っている」「彼が2年間戦ってないのは俺のせいじゃない。イギリス人はパンデミックがあっても戦うことを恐れてないのに彼は恐れている。そんなヤツのチャリティーには付き合えない」とコメントしエドワーズ戦を拒否する姿勢を見せています。

Leon Edwards fires back at Colby Covington: 'Just stop being a b*tch and step up'(MMAJunkie)

 これに対してエドワーズは「彼はタイトルマッチをしたければ俺とやるしかないのに言い訳ばかりしている」と批判しています。


 結局、ベラル・ムハマドが代わりにレオン・エドワーズと対戦することをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。ムハマドは『UFC 258: Usman vs. Burns』でディエゴ・リマに判定勝ちして以来の試合で現在4連勝中。


 これに対しエドワーズは「他の誰も受けなかったのにステップアップしてくれたベラルのことをリスペクトする。3月13日には俺が世界一にであることを証明する」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:09| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

『UFC 258: Usman vs. Burns』メディカルサスペンション

UFC 258 medical suspensions: Kamaru Usman among eight facing potential six-month layoff(MMAJunkie)

 『UFC 258: Usman vs. Burns』メディカルサスペンション。

・カマル・ウスマンが右足のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アレクサ・グラッソが右膝のレントゲン検査とMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・メイシー・バーバーが右肩のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンソニー・ヘルナンデスが右手のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ディエゴ・リマが鼻のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・マロリー・マーティンが右肘のMRI検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・クリス・グティエレスが鼻のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・フィリップ・ロウが左膝のレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内。ギルバート・バーンズは45日間、ホドルフォ・ヴィエイラは60日間でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:23| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

5.15 UFCでケイトリン・チューケイジアンとヴィヴィアニ・アラウージョが対戦


 UFCが5月15日に開催するFight Nightシリーズの大会でケイトリン・チューケイジアン vs. ヴィヴィアニ・アラウージョの女子フライ級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 チューケイジアンは『UFC 255: Figueiredo vs. Perez』でシンシア・カルヴィーロに判定勝ちして以来の試合。アラウージョは『UFC on ESPN 20: Chiesa vs. Magny』でロクサン・モダフェリに判定勝ちして以来の試合で現在2連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:05| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 258: Usman vs. Burns』前座の平均視聴者数が判明


 東部時間2月13日午後8時から10時までESPNが生中継した『UFC 258: Usman vs. Burns』の前座の平均視聴者数は79万4000人だったとのこと。当日のケーブルテレビ全体では13位、スポーツ中継では1位でした。『UFC 253』~『UFC 256』より多かったので好成績と言えます。『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』の前座の143万3000人からは半減していますが、同大会はPPV契約数が160万件と記録的な数字だったので例外的と言えます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:39| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

『UFC 258』アレクサ・グラッソ vs. メイシー・バーバーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Alexa Grasso's victory over Maycee Barber at UFC 258(MMAJunkie)

 『UFC 258: Usman vs. Burns』アレクサ・グラッソ vs. メイシー・バーバーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:22| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 258』カマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Kamaru Usman's thrilling title defense against Gilbert Burns at UFC 258

 『UFC 258: Usman vs. Burns』カマル・ウスマン vs. ギルバート・バーンズを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:49| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

ステファン・シュトルーフが健康上の問題で引退を発表



Stefan Struve(Sherdog)

 ステファン・シュトルーフがツイッターで引退を発表。長文の声明が添付されていますが、昨年5月から右耳の聴覚神経を損傷したウイルス感染症にかかったとのこと。それにより前庭(内耳にある器官)機能障害になったそうです。めまい、難聴、耳鳴りに悩まされましたが、医師によるとしばらく安静していれば治まるとのことで放置していたとのこと。しかし、昨年10月の『UFC 254: Khabib vs. Gaethje』で行われたタイ・ツイバサ戦で右耳にパンチを受けてしまい問題が再発したそうです。

 試合後に再検査をしようとしたもののオランダでは新型コロナウイルスの影響でロックダウンが続いたことから時間がかかったとのこと。検査の結果、前庭機能障害は永続的なもので完治が難しいと言われたそうです。日常生活や健康維持のためのトレーニングなら問題は無いものの試合の準備をするためのハードなトレーニングは困難になったことから引退を決意したそうです。

 シュトルーフは2019年2月の『UFC Fight Night 145: Blachowicz vs. Santos』でマルコス・ホジェリオ・デ・リマに2R肩固めで勝利した後にも引退を発表したことがありましたが、その後撤回しています。しかし、復帰してからはベン・ロズウェル戦、タイ・ツイバサ戦と連敗していました。

 ステファン・シュトルーフは現在32歳のオランダ人でMMA戦績29勝13敗(UFC戦績13勝11敗)。現UFCヘビー級チャンピオンのスティペ・ミオシッチに勝利しています。身長7フィート(213cm)でニックネームはスカイスクレイパー(摩天楼)。日本でも試合をしたことがあり、2013年3月3日にさいたまスーパーアリーナで開催された『UFC on FUEL TV 8: Silva vs. Stann』でマーク・ハントに3R TKO負けした際に顎を骨折しています。さらに心臓肥大と大動脈二尖弁も患い復帰は絶望的かと思われましたが、2014年12月の『UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic』のアリスター・オーフレイム戦で奇跡の復活をしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:42| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

『UFC 258: Usman vs. Burns』パフォーマンスボーナス


 UFCが『UFC 258: Usman vs. Burns』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・該当試合なし

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・カマル・ウスマン、ジュリアン・マルケス、アンソニー・ヘルナンデス、ポリアナ・ヴィアナ

 4選手には各5万ドルのボーナス。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 258: Usman vs. Burns』ジリアン・ロバートソン vs. ミランダ・マーヴェリックが直前で中止


 『UFC 258: Usman vs. Burns』で予定されていたジリアン・ロバートソン vs. ミランダ・マーヴェリックが中止されるとのこと。ロバートソンが午前4時に悪寒と嘔吐で目が覚めてそこから回復しなかったことから中止になったそうです。新型コロナウイルスの陽性反応は無かったとのこと。

 これにより同大会は全10試合となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:22| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コリー・サンドハーゲン「俺は以前アルジャメイン・スターリングと対戦した時とは別人だ」「ピョートル・ヤンがT.J.ディラショーとやりたいと言うのはおかしい」

Cory Sandhagen on title picture: T.J. Dillashaw cutting line would be 'disrespectful to the sport'(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』でフランク・エドガーに1R KO勝ちしたコリー・サンドハーゲンが以下のコメント。

「俺はピョートル・ヤンより強いと思う。彼とアルジャメイン・スターリングの勝った方とやりたい。俺は違う生き物だ。ここ2試合の結果を見れば分かるだろう」

「以前のスターリング戦と今の俺は別人だ。レッスンしてくれたことには感謝している。だけど次にやる時は傷めつけるよ。勝者のどちらかとやりたい。次はタイトルマッチだ。もう他に相手はいない。今回のようなパフォーマンスをした後なら尚更だ」

「ヤンがT.J.ディラショーとやりたいと言ってるのを聞いた。T.J.はこのスポーツの中でも最もヤバいパフォーマンス向上薬を使ったせいで休業中だ。このスポーツに対する冒涜だよ。こっちはずっと頑張ってきたし、ベルトを獲る準備はできている」

「正直言って俺はまだこのスポーツについてまだよく分かってないと思う。上達すればするほど足りてない部分を実感するようになった。ただ大半の選手よりもベターなことを知るのは良いことだ。俺には学習能力がある。まだ100%には近づいていない。このスポーツは学ぶべきことがたくさんあるし、それは終わりのない旅だと思う」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:37| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アレキサンダー・ヴォルコフ「ベルトに挑戦したいと思ってるし、これからますます強くなるよ」

Alexander Volkov wants title shot after TKO of Alistair Overeem: 'I'm coming for the belt'(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』でアリスター・オーフレイムに2R TKO勝ちしたアレキサンダー・ヴォルコフが以下のコメント。

「もちろんベルトに挑戦したいと思ってる。どうなるかはいずれ分かるだろう。ヘビー級では今後も良い試合が控えているし、それらがどういう結果になるかを見た上で、自分の立場がどうなるか見極めたい。もちろんタイトルマッチが出来れば言うことはない」

「俺は本当にエキサイトしているし、気分は最高だ。俺の時代が来ているし、ベルトに近づいて来ている」

「これからも努力していく。今でも本当にグッドシェイプだと思うが、これからますます良くなっていくだろう。だからこれが最終形じゃない。ハードなキャンプをしてこれまでしてこなかったスキルにも取り組んで、もっと強くなるよ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:55| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コルビー・コヴィントン vs. レオン・エドワーズで次期ウェルター級王座挑戦者決定戦をしたい」

3.13 UFC カムザット・チマエフの回復が遅れレオン・エドワーズ戦がまたも中止/スティーブン・トンプソンがエドワーズ戦をアピール(2021年02月12日)

 こちらの続報。


 3月13日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC Fight Night 187』のメインイベントでレオン・エドワーズと対戦予定だったカムザット・チマエフが新型コロナウイルスの後遺症からの回復が遅れており欠場する件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「カムザットがこうなったことで我々が検討しているのはコルビー・コヴィントン vs. レオン・エドワーズだ。この試合の勝者がカマル・ウスマンと戦うことになるだろう。今はそれが理に適っている。レオンはランキング15位の強豪(チマエフ)との対戦を受ける男だ(エドワーズは3位)。他の誰もカムザットとはやりたがらない。それでも対戦を受けてくれたのに試合は右往左往している。では今どうするべきか? 我々は彼に敬意を示すめたにも相応しい舞台を用意しないといけない。真っ当な試合をさせたい」

「試合を3月13日にやる可能性はある。コルビーはトレーニングを欠かしてないと思うし、戦う準備は出来ていると思うが、実際のところは分からない。ハプニングがあったのは昨日のことだし、まだスクランブルの最中だ」

 「この試合の勝者がカマル・ウスマンと戦うことになるだろう」ってギルバート・バーンズのことを無視しているのが何とも(苦笑)。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:42| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

デイナ・ホワイト「ジョン・ジョーンズはスティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌーの勝者と対戦する」

ヘビー級転向のジョン・ジョーンズが250ポンドになった肉体を披露「スタミナはライトヘビー級時代と変わっていない」(2021年01月15日)

 こちらの続報。



 デイナ・ホワイトがヘビー級転向のジョン・ジョーンズについて以下のコメント。

「我々は彼が何を望んでいるのかを知っている。スティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌーの勝者とやりたがっているし、まずはそれをしないといけない」

「年内にやるはずだ。スティペとフランシスが夏の前に準備ができているか次第だ。そうなれば夏ごろにやる」

 3月27日にラスベガスのUFC APEXで開催する『UFC 260: Miocic vs. Ngannou 2』でスティペ・ミオシッチ vs. フランシス・ガヌーのヘビー級タイトルマッチが行われるので、その勝者にジョン・ジョーンズが挑戦する流れになりそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:58| Comment(9) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 184』コリー・サンドハーゲン vs. フランク・エドガーを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Cory Sandhagen's sick KO of Frankie Edgar at UFC Fight Night 184(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 184: Overeem vs. Volkov』コリー・サンドハーゲン vs. フランク・エドガーを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:26| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索