2019年03月17日

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ホルヘ・マスヴィダル vs. ダレン・ティル

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ホルヘ・マスヴィダル、ダン・イゲ

 各5万ドルのボーナス。ホルヘ・マスヴィダルはダブル受賞で10万ドル獲得です。




 イングランド・ロンドンのザ・O2・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万6602人・240万ドルとのこと。ゲート収入はロンドン大会史上最高額だそうです。



posted by ジーニアス at 10:53| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

マイケル・ビスピンがUFCホール・オブ・フェームに選出される



 UFCがマイケル・ビスピンのホール・オブ・フェーム入りを発表しています。おめでとうございます。



posted by ジーニアス at 08:18| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』トム・ブリーズ vs. イアン・ハイニッシュがブリーズのドクターストップにより中止に



View this post on Instagram

I was 100% physically and mentally ready for tonight I worked so hard for this fight. My coaches, manager, teammates, family and sponsors came out to support me through this whole process. Unfortunately my opponent is going through some health issues right now and he pulled out of the fight. Even though I am so heartbroken and so angry at him 💔. I know God has a bigger plan and I pray he is okay. Thank you to all my family, friends, sponsors, manager, teammates and coaches I love you all and I am sorry I won’t be able to put a show on tonight! Thank you to @mickmaynard2 and the @ufc for the opportunity I’ll be back soon and more ready than ever! @ufc @factoryxmuaythaimma @landowperformance @erictelly @riglie @coachmarcmontoya @mcbusy @iridiumsportsagency @thehanyakdj @g_____1000 @joni_qualm @fitfuninsun @nsmock

Ian Heinischさん(@ianheinischmma)がシェアした投稿 -



 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』でトム・ブリーズと対戦予定だったイアン・ハイニッシュがインスタグラムでブリーズのドクターストップにより試合が中止になったと報告。ブリーズのマネージャーもこのことを認めて謝罪しています。



posted by ジーニアス at 02:11| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デリック・ルイスのコーチ「彼はケガをしていた」「私はジュニオール・ドス・サントス戦は欠場すべきだと言ったが彼は出場した」

Derrick Lewis' coach wanted him to withdraw from UFC on ESPN+ 4(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でデリック・ルイスがジュニオール・ドス・サントスに2R TKO負けした件についてコーチのボブ・ペレスが以下のコメント。

「私は欠場すべきだと言ったのだが、デリックは『絶対嫌だ』と言った」

 ペレスはルイスのケガの詳細は把握していなかったものの、前十字靭帯と膝内側側副靱帯を負傷していたことが判明したとのこと。医師の診断を待ってから今後について決めたいとのことですが、2014年から17試合もしていることから「彼には休んで欲しい。心身ともに回復すれば全面的に良くなるだろう」ともコメントしています。



posted by ジーニアス at 00:25| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ジュニオール・ドス・サントス「デリック・ルイスは試合中に文句ばかり言っている」

Junior Dos Santos criticizes Derrick Lewis after UFC Wichita: 'He complains a lot'(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でデリック・ルイスに2R TKO勝ちしたジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント。

「デリック・ルイスはこれまでの試合を見ていてもそうだが、文句ばかり言っている。殴られたり何かされたりする度に文句ばかり言う。隙を狙っているのかどうかは知らないが、文句ばかりだ。レフェリーに目をやられたとか言ってたが意味がないよ。彼は大丈夫だった。カメラで見れば分かるよ。意味がない。だが別に構わないよ。ハーブ・ディーンは素晴らしいレフェリーだし彼のことを信用している。俺の手は開いてないとは言ったけどね」

「自分にとって良いチャレンジだったよ。彼がどれだけ危険なのかは知ってたから打たれないように気をつけてたけど大したことはなかったね。もっとパワーを実感すると思ってたけど、俺の方が角度やポジションを変えて良いパンチがヒットできた」




posted by ジーニアス at 00:03| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

ジュニオール・ドス・サントス「次はフランシス・ガヌーとやりたい」

Junior Dos Santos likes idea of Francis Ngannou fight after UFC Wichita(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でデリック・ルイスに2R TKO勝ちしたジュニオール・ドス・サントスが以下のコメント。

「次はフランシス・ガヌーとやれたら最高だ。元々対戦するはずだったが、不可解なことがあり無くなった。多分今ならやれるはずだ」

「でも今は休みが必要だ。アクティブなままでいることが最も重要なことだが、キャリアよりも家族のことがある。5月に娘が生まれるし、彼女を迎え入れる準備が必要だ。次戦は8月下旬頃になるだろう」

 両者は2017年9月の『UFC 215: Nunes vs. Shevchenko 2』で対戦予定でしたが、ドス・サントスがUSADAのランダムの薬物検査でヒドロクロロチアジドの陽性反応が出たことから中止されていました。



posted by ジーニアス at 23:02| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 146』ジュニオール・ドス・サントス vs. デリック・ルイスを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Junior Dos Santos' TKO of Derrick Lewis at UFC Wichita(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』ジュニオール・ドス・サントス vs. デリック・ルイスを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:09| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

5.18『UFC Fight Night 151』でパトリック・カミンズ vs. エド・ハーマン等4試合が決定

5.18『UFC Fight Night 151』でアスペン・ラッドとシジャラー・ユーバンクスが対戦(2019年03月08日)

 こちらの続報。



 UFCが5月18日にニューヨーク州ロチェスターで開催する『UFC Fight Night 151』でパトリック・カミンズ vs. エド・ハーマンのライトヘビー級マッチ、シジャーラ・ユーバンクス vs. アスペン・ラッドの女子バンタム級マッチ、ザック・カミングス vs. トレヴィン・ジャイルズのミドル級マッチ、マイケル・トリザーノ vs. グラント・ドーソンのライト級マッチを行うことを発表。ユーバンクス vs. ラッドは当サイトでは既報です。

 カミンズは『UFC Fight Night 138: Volkan vs. Smith』でミーシャ・サークノフに1R肩固めで敗れて以来、ハーマンは『UFC Fight Night 138: Volkan vs. Smith』でジャン・ヴィランテに判定負けして以来の試合。カミンズは2連敗、ハーマンは3連敗中です。

 カミングスは『UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2』でトレヴァー・スミスに判定勝ちして以来の試合。ジャイルズは『UFC Fight Night 123: Swanson vs. Ortega』でアントニオ・ブラガ・ネトに3R KO勝ちして以来実に1年5ヶ月ぶりの試合。

 トリザーノは『UFC Fight Night 139: Korean Zombie vs. Rodriguez』でルイス・ペーニャに判定勝ちして以来、ドーソンは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でジュリアン・エロサに判定勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 21:09| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

コナー・マクレガーがDV報道のあったトニー・ファーガソンを激励

【追記】トニー・ファーガソンの妻がDVを主張、トニーに接近禁止命令を申し立てる(2019年03月16日)

 こちらの続報。



 コナー・マクレガーがトニー・ファーガソンについて以下のコメント。

「トニー・ファーガソンは全てのチップがダウンした時(大変な時)も、それらを拾い集めてこれまで以上に強くなって戻って来るタイプの男だ! ケガで弱っていたのに記録的な早さで復帰してファイト・オブ・ザ・イヤーのひとつになる試合をした! レッツゴー、トニー!」




posted by ジーニアス at 20:09| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする

【追記】トニー・ファーガソンの妻がDVを主張、トニーに接近禁止命令を申し立てる

※「警察の調書」の部分を追記しました。

Tony Ferguson's wife files restraining order after multiple police visits to home(MMAJunkie)

 トニー・ファーガソンの妻、クリスティーナ・ファーガソンがカリフォルニア州オレンジカウンティの上級裁判所にトニーの接近禁止命令を申し立てたとのこと。3月22日に取り調べ、4月5日に審問が予定されているそうです。

 ファーガソンは2018年1月以降に5回(今年2月以降に限れば3回)通報を受けていますが、いずれも逮捕はされていません。

 警察の調書によると2018年1月にトニーの父親が「息子が手に負えない状態だ」と説明しトニーを家から追い出したことがあったとのこと。

 そして、今年2月16日には自宅で暴れてクリスティーナに水をかけてきたことからクリスティーナは近くの公園から警察に通報したとのこと。クリスティーナから病院に行くことを勧められた時には拒否しましたが、警察に病院に行くよう言われた時には素直に応じたことから逮捕には至らなかったとのこと。しかし2歳の息子を彼女の両親に預けることを勧められたそうです。

 2月19日にはクリスティーナは2歳の息子と共に家を出ていますが、警察によると、トニーは「3日間眠れずに自宅を破壊していた」「誰かが俺の脚にICチップを埋め込んでいる」「壁の中で誰かがいる」などと証言していたとのこと。

 先週の金曜日にはトニーは子供を連れ戻した挙げ句自宅の鍵を変えたことからクリスティーナは再度警察に通報したそうです。

 ファーガソンのマネージメント会社は「これは解決過程にある私的な家庭の問題だ」とコメント。デイナ・ホワイトは「彼は現在多くの個人的な問題を抱えていて現在闘うことができない。状況が変われば復帰できるだろう」とコメントしています。



 トニー・ファーガソンはツイッターで自身は今でもUFCの人間であるとコメントしています。



posted by ジーニアス at 10:33| Comment(17) | UFC | 更新情報をチェックする

4.13『UFC 236』でカーティス・ミランダーとべラル・ムハマドが対戦

Curtis Millender makes quick turnaround, meets Belal Muhammad at UFC 236(MMAJunkie)

 UFCが4月13日にジョージア州アトランタで開催する『UFC 236: Holloway vs. Poirier 2』でカーティス・ミランダー vs. べラル・ムハマドのウェルター級マッチを行うことをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ミランダーは『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』でエリゼウ・ザレスキー・ドス・サントスに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来、ムハマドは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でジェフ・ニールに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 09:57| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』前日計量動画

UFC on ESPN+ 5 weigh-in results: One fighter misses in London(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 4 p.m. ET)

・Darren Till (171) vs. Jorge Masvidal (171)
・Leon Edwards (170) vs. Gunnar Nelson (170.5)
・Volkan Oezdemir (205) vs. Dominick Reyes (206)
・Jose Quinonez (135.5) vs. Nathaniel Wood (135.5)
・Danny Roberts (170) vs. Claudio Silva (170)
・Jack Marshman (188)* vs. John Phillips (185)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 1 p.m. ET)

・Arnold Allen (145) vs. Jordan Rinaldi (145)
・Marc Diakiese (155) vs. Joe Duffy (155)
・Nicolae Negumereanu (204) vs. Saparbeg Safarov (205)
・Tom Breese (186) vs. Ian Heinisch (186)
・Danny Henry (146) vs. Dan Ige (146)
・Priscila Cachoeira (125) vs. Molly McCann (126)
・Mike Grundy (145) vs. Nad Narimani (145.5)

 『UFC Fight Night 147: Till vs. Masvidal』前日計量結果。ジャック・マーシュマンが188ポンドと2ポンドオーバー。出場給の20%をジョン・フィリップスに譲渡し試合は行われます。




 前日計量動画。


UFC London staff predictions: Is Masvidal getting upset picks on Till's home turf?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ダレン・ティル vs. ホルヘ・マスヴィダルはティル支持10人、マスヴィダル支持3人。

・レオン・エドワーズ vs. グンナー・ネルソンはエドワード支持7人、ネルソン支持6人。

・ヴォルカン・オズデミア vs. ドミニク・レイエスは13人全員レイエス支持。

・ナサニエル・ウッド vs. ホセ・キニョネスはウッド支持11人、キニョネス支持2人。

・ダニー・ロバーツ vs. クラウディオ・シウバはロバーツ支持3人、シウバ支持10人。

・ジャック・マーシュマン vs. ジョン・フィリップスは13人全員マーシュマン支持。



posted by ジーニアス at 09:20| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

4.27『UFC on ESPN 3』でグレッグ・ハーディーとドミトリー・スモリャコフが対戦



Dmitry Smoliakov(Sherdog)

 UFCが4月27日にフロリダ州サンライズで開催する『UFC on ESPN 3: Romero vs. Jacare 2』でグレッグ・ハーディー vs. ドミトリー・スモリャコフのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ハーディーは『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でアレン・クラウダーに2R反則負け(※グラウンド状態の相手に対し頭部への膝蹴り)して以来の試合。スモリャコフは『AC - Aslan Challenge』でEvgeniy Bovaに1Rキムラロックで勝利して以来の試合。2017年1月の『UFC Fight Night 103: Rodriguez vs. Penn』でシリル・アスカーに1R TKO負けしてUFCをリリースされていましたが1試合を挟んでの復帰となりました。



posted by ジーニアス at 16:19| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

3.30『UFC on ESPN 2』レイ・ボーグの対戦相手がリュー・ピンユアンからカイラー・フィリップスに変更



Kyler Phillips(Sherdog)

 UFCが3月30日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催する『UFC on ESPN 2: Barboza vs. Gaethje』でレイ・ボーグと対戦予定だったリュー・ピンユアンが負傷欠場、代わりにカイラー・フィリップスと対戦することを発表。

 カイラー・フィリップスは現在23歳のアメリカ人で戦績6勝1敗。今回がUFC本戦デビュー戦。これまで『Dana White's Contender Series 4』に出場しジェームス・グレイJr.に1R TKO勝ちしたもののUFCと契約できず、その後TUFシーズン27に参加したもののブラッド・カトーナとの準々決勝で判定負けし、そこでも契約できず2度のチャンスをモノにできませんでした。



posted by ジーニアス at 15:48| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

石原夜叉坊「UFCからリリースされました」



Teruto Ishihara(Sherdog)

 石原夜叉坊は現在27歳でMMA戦績10勝7敗2引き分け(UFC戦績3勝5敗1引き分け)。『UFC 234: Adesanya vs. Silva』のカン・ギョンホ戦がラストマッチになりますが、試合前は「負けたら引退」とコメントしていました。「冒険は止まらん!」ということは現役続行を意味するのか、他の道で冒険していくつもりなのか…。



posted by ジーニアス at 09:11| Comment(20) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 146: Lewis vs. dos Santos』の結果を受けてUFC公式サイトがメディア投票ランキングを更新。

・フライ級は15位にいたマット・シュネルのバンタム級転向によりランキングから外れて代わりにジョーダン・エスピノーザが15位にランクイン。また、なぜかT.J.ディラショーが3ランクアップし10位に浮上しています。

・ヘビー級はジュニオール・ドス・サントスが5ランクアップし3位。ドス・サントスに敗れたデリック・ルイスは2ランクダウンし5位。

・女子バンタム級はヤナ・クニツカヤが2ランクアップし7位。クニツカヤに敗れたマリオン・ルノーは2ランクダウンし8位。



posted by ジーニアス at 18:33| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

近藤朱里がUFC参戦の経緯やファイトマネーについてコメント

フォーブス制定『世界アスリート収入ランキング2017』、コナー・マクレガーが109億円で4位にランクイン/1位はメイウェザーで314億円(2018年06月06日)

 こちらの続報。


UFCファイター・近藤朱里、ファイトマネーやオファーの瞬間を明かす(Sports Watch)
 11日、テレビ朝日「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」では「一番夢がある競技はどれ? 稼いでるスポーツランキングSP」として、総合格闘技の世界最高峰「UFC」で戦う近藤朱里がゲスト出演。UFCトップ選手のファイトマネーを語った。

 番組が作った「世界で最も稼げるスポーツ」ランキングの3位にUFCで活躍するコナー・マクレガーが入り、その年収を約108億9000万円と紹介。すると近藤は、マクレガーの試合収入を「1試合で30億以上稼ぐ」と補足、その内訳をファイトマネー約3億、大会スポンサーからの収入約10億、PPVの収入を約20億とした上で「アメリカでビッグマッチになると有料放送(PPV)になる、試合が。その収益が数百億の収入になるので、そのパーセンテージが選手に上乗せされる」と説明した。

 一方の近藤は、自身のファイトマネーを「1試合100万円貰っていて、勝つと200万円なんですけど、1年間に2、3試合組んでもらえる」と話すも、「負けてしまっているので全然稼げていない」と苦笑い。

 また、UFCで戦えるようになるには「UFCでスカウトする方がいて、各国のタイトルホルダーの人とか名を馳せている人とかを探して、急に電話をかける」とした近藤。自身も「いきなり電話がかかってきて『UFC出ないか?』って言われて『出たいです』って即答しました」と明かしたが、過酷な世界で戦いながらも、その夢を「女優になりたい」と語ったことで中居らを呆れさせた。

 番組ではフロイド・メイウェザーとコナー・マクレガーの収入について言及していましたが、当ブログでは既報なので上記を参照。近藤朱里が女優志望であることはハッスル時代から言われてたと思いますが、まだその気持ちは持ってたんですね。



posted by ジーニアス at 22:27| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

ディロン・ダニス「ベン・アスクレンなんて簡単にタップできるよ」

『UFC 229』乱闘事件、ディロン・ダニスに7ヶ月の出場停止&罰金7500ドル(2019年03月02日)

『UFC 235』ベン・アスクレン vs. ロビー・ローラーを見たファイター・関係者の反応(2019年03月10日)

 こちらの続報。2018年10月6日にラスベガスで開催された『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件に関わったディロン・ダニスにネバダ州アスレチックコミッションが7ヶ月の出場停止&罰金7500ドルを科しました。また、ダニスは『UFC 235: Jones vs. Smith』ベン・アスクレン vs. ロビー・ローラーを見た直後にツイッターで「俺ならベン・アスクレンを20秒で仕留めるぜ」とコメントしていました。




Max Humphreys(Sherdog)

 その後、ディロン・ダニスがESPNのアリエル・ヘルワニ記者のインターネット番組で5月11日にイリノイ州ローズモントで開催する『Bellator 221』でマックス・ハンフリーと175ポンド契約で対戦することが決まったとコメント。ダニスは『Bellator 198: Fedor vs. Mir』でカイル・ウォーカーに1Rトーホールドで勝利して以来の試合。ハンフリーは現在30歳のアメリカ人で戦績3勝2敗。今回がベラトールデビュー戦です。




 また、同じインターネット番組でダニスは「ベン・アスクレンなんて簡単にタップできる。彼はジョークだ。体力もないしグラウンドもショッパイ」とコメント。




 これに対しベン・アスクレンは「こんなヤツを番組に呼ぶなんて恥ずかしいぞ。たかだかMMA戦績1勝0敗の柔術野郎よりマシなヤツを呼べなかったのか? だったら俺が毎週20分間出演してやってもいい」とコメント。現状UFCとベラトールでは対戦するチャンスが無いので不毛なやり取りとなっています。



posted by ジーニアス at 22:15| Comment(7) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索