2019年01月21日

『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』当日にESPN+の加入者が52万5000人も増えたことが判明

ESPN+ signs up 525,000 new customers Saturday for its first UFC event(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』はESPN+で配信した初のUFCの大会になりましたが、大会当日の1月19日だけで加入者が52万5000人も増えたとのこと。これは同様の配信サービスであるUFCファイトパスやWWEネットワークでも達成していない記録だそうです。大会前日の1月18日にも4万3000人増えており、その殆どがUFC目的だと見られています。

 また、ESPNではドナルド・セラーニ vs. アレクサンダー・ヘルナンデス等前座4試合が生放送されましたが、速報値の視聴率は1.4%で非PPV大会としては過去5年間で最高になると見られています(最終的な平均視聴者数は後日発表)。

 なお、今大会のためにGoogle検索された回数は160万回以上で2018年と比較すると『UFC 229: Khabib vs. McGregor』、『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』に続く3番目の記録になるとのことから注目度の高い大会だったことが分かります。ちなみに「マニー・パッキャオ vs. エイドリアン・ブローナー」で検索されたのは約200万回でした。

https://plus.espn.com

 ESPN+はDAZNのようなストリーミング配信サービスで視聴料金は月額4ドル99セント。しかし、日本からだと「コンテンツ権利の問題のため、あなたの国では利用できません」という表示が出ます。



posted by ジーニアス at 22:10| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフード「T.J.ディラショーとバンタム級で再戦してもいい」

UFC Brooklyn results: Henry Cejudo stops T.J. Dillashaw in 32 seconds(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でT.J.ディラショーに1R TKO勝ちしフライ級王座を防衛したヘンリー・セフードが試合直後にマイクで以下のコメント。

「デイナはどこにいる? 隠れてるのか? 俺はここにいる。前にも言ったが、この勝利は俺のためというよりもフライ級にとっての方が遥かに大きい」

「再戦してもいいし、その時は135ポンドでやろう。こういう機会をくれてありがとう。君は男の中の男だ」

posted by ジーニアス at 21:34| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがコナー・マクレガー vs. ドナルド・セラーニの可能性について言及



 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でアレクサンダー・ヘルナンデスに2R TKO勝ちしたドナルド・セラーニに対しコナー・マクレガーがツイッターで「ドナルドがこういう試合をするのならやってやるぜ。おめでとう」とコメント。セラーニはライト級復帰を発表した時からコナー・マクレガー戦をアピールしていました。


Donald Cerrone down to fight Conor McGregor in Ireland; Dana White doesn't hate it(MMAJunkie)

 これに対しドナルド・セラーニは以下のコメント。

「クールだな。試合が組まれればいいけどね。俺が決めることじゃないから」

「彼は何でも自分で決められる立場だが、俺はそうはいかない。自分のチームも持ってるしな。だがトップ5ファイターとやりたい。彼はナンバー2だ。彼はトークの達人だから俺を苛立たせるのは間違いない。それも含めて楽しみだ」

「3月、4月、5月がいいかな。ラスベガスでやるならボートとRVを持ってこれる。ラスベガスかアイルランドなら上等だ。やろうぜ」


 デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「いろんな可能性がある。彼らが望んでファンも望むのなら試合は組まれるだろう」

「これで試合決定だなんて書かないでくれよ。どうなるかはまだ分からない。だが誰との対戦も断らない彼らが互いにやる気満々だという事実が好きだ。それは面白い」

posted by ジーニアス at 15:34| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「コナー・マクレガーはハビブ・ヌルマゴメドフとの再戦を望んでいるが、復帰戦は誰が相手でもやると思う」

デイナ・ホワイト「ハビブ・ヌルマゴメドフとコナー・マクレガーの再戦は年内にやるべきだと思ってる」(2019年01月07日)

 こちらの続報。デイナは「年内に」とは言ってるものの『UFC 229: Khabib vs. McGregor』乱闘事件の処分が確定してないこと、ヌルマゴメドフにはマックス・ホロウェイ戦やトニー・ファーガソン戦の可能性があることから即再戦については否定的です。

UFCが新デザインのチャンピオンベルトを披露(2019年01月19日)

 そして、UFCの新デザインのチャンピオンベルトを見たコナー・マクレガーが「Ok I’m back」とコメントしましたが、

Dana White: Conor McGregor wants Khabib Nurmagomedov rematch, but 'he'll fight anybody'(MMAJunkie)

 この件についてデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「コナー・マクレガーのそういうところが好きだね。ベルトは彼にとって大きな意味を持ってるし、世界チャンピオンになることは彼にとって全てだ」

「クレイジーな金を手にしてしまうと人生が一変するし、彼は試合をしなくても稼げる立場にいる。今は他のビジネスも始めている。みんなそっちの方に熱心になってしまう。だが私はコナーとは定期的に連絡を取り合ってるし、彼は戻って来て再び世界チャンピオンになろうと燃えている」

「私はコナーはハビブ・ヌルマゴメドフと即再戦できる資格はないと思ってるし、彼は誰とでも対戦するだろう。彼はハビブとやりたがっているが、誰とでもやるよ」

posted by ジーニアス at 13:47| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ドナルド・セラーニ vs. アレクサンダー・ヘルナンデス

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ヘンリー・セフード、ドナルド・セラーニ

 各5万ドルのボーナス。ドナルド・セラーニはダブルボーナスで10万ドルを獲得しています。




 ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで開催された同大会の観衆・ゲート収入は主催者発表で1万2152人・123万1642ドルとのこと。

posted by ジーニアス at 15:36| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

T.J.ディラショー「ヘンリー・セフードに勝ったら次はマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦したい」

T.J. Dillashaw Gunning for 3 UFC Belts ... Champ Champ Champ?!(TMZ.com)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でヘンリー・セフードのフライ級王座に挑戦するT.J.ディラショーがセフードに勝って2階級チャンピオンになったら次はマックス・ホロウェイのフェザー級王座に挑戦し3階級チャンピオンを目指すとコメント。


Dana White reacts to TJ Dillashaw’s goal of fighting Max Holloway for third title(BJPenn.com)

 これを聞いたデイナ・ホワイトが以下のコメント。

「彼はマックス・ホロウェイと対戦するために145ポンドに行くと言っている。マックス・ホロウェイは彼と比べるとかなりデカイ…クレイジーだが面白い。彼のファイトスタイルや考え方は好きだ。上手く行けば彼はUFC史上初の3階級チャンピオンになるかもしれない」

「ヘンリー・セフードは『俺を甘く見るな。だとしたらそれは大きな間違いだ』と言っていた。ディラショーは甘く見てはいないと思う。長くトップ戦線で活躍してきたし、セフードがタフなことも知ってるはずだ」




posted by ジーニアス at 03:05| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフード「俺がT.J.ディラショーに勝てばUFCフライ級は復活すると思ってる」

Henry Cejudo believes UFC flyweight division will be ‘resurrected’ with win over T.J. Dillashaw(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でT.J.ディラショーを相手にフライ級王座の防衛戦をするヘンリー・セフードが以下のコメント。

「フライ級は復活するだろう。土曜の夜にね。完璧なストーリーだ。ESPN+で初めて放送される大会でヘンリー・セフードがT.J.ディラショーを倒してフライ級王座を防衛し、フライ級も復活する。この階級は終わっちゃいない。T.J.ディラショーにはその犠牲になってもらう」

「正直言ってUFCが(フライ級の今後について)どう考えてるのか俺には分からない。輝いたゴールドに見えることもあれば錆びついたブロンズに見えることもある。だが俺は自分のやるべきことをやるだけだ。この階級のために闘う。土曜の夜に彼を倒す。フライ級は終わっちゃいない。俺はUFCから何も言われてないが、土曜の夜にこっちから言ってやるつもりだ」

「フライ級ファイター全員が俺を応援してくれたら嬉しいね。この階級のため、この階級のファイターのため、その家族のための闘いだ。これはシンデレラストーリーだ。だからT.J.ディラショーとデイナ・ホワイトにはある意味感謝だな」




posted by ジーニアス at 02:15| Comment(8) | UFC | 更新情報をチェックする

ヘンリー・セフード「T.J.ディラショーの減量のダメージは大きいし、試合でそのことを思い知るだろう」

Henry Cejudo says T.J. Dillashaw cutting to flyweight ‘looks like a cross country runner’(MMAFighting)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』でT.J.ディラショーを相手にフライ級王座の防衛戦をするヘンリー・セフードが以下のコメント。なおこれは前日計量が行われる前のものです。

「彼が体重を作れても作れなくても俺は試合をするつもりだから、彼はやりたいようにやればいい。誰もが体重だけは作れるだろうと言ってるけどね。ただ真のフライ級ファイターなら、さらに10ポンド落としたらどうなるかは分かってる。彼は土曜の夜にそのことを思い知るだろうし、俺がそれを露呈させてやるよ」

「バカげてるよ。減量のダメージは大きいし、彼はマトモじゃない」

「真のフライ級がどういうものか見せてやるよ。劣化せず、素晴らしく、強さを見せて世界を制する準備はできている。俺はチームを信用しているし、俺のしていることはテクノロジーと科学に基づいている。ここまで絶好調なのは今までなかったし、31歳の今が全盛期だと感じている」

「多くの連中が『俺こそが二冠王だ』とか『俺は2つのベルトを持っている』とか言ってるが、俺こそがオリンピックチャンピオンにして現UFCフライ級チャンピオンの二冠王だ。他のUFCチャンピオンとは違う。世界の歴史の中で俺以外の人はこのことは絶対言えない。俺が真の二冠王だ」

Cut and Dried Out(ESPN)

 減量中のT.J.ディラショーの写真。かなりエグいです。




posted by ジーニアス at 01:21| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

アレクサンダー・グスタフソン「ヘビー級転向の可能性は除外しない」



Alexander Gustafsson injured groin in UFC 232 loss, credits Jon Jones as 'better man'(MMAJunkie)

Alexander Gustafsson contemplates heavyweight run after UFC 232 loss(MMAJunkie)

 『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でのライトヘビー級王座決定戦でジョン・ジョーンズに3R TKO負けしたアレクサンダー・グスタフソンが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:15| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

2.23『UFC Fight Night 145』でルスタン・ハビロフとカーロス・ディエゴ・フェレイラが対戦



 ルスタン・ハビロフがインスタグラムで2月23日にチェコ共和国プラハで開催する『UFC Fight Night 145: Błachowicz vs. Santos』でカーロス・ディエゴ・フェレイラと対戦することを発表。

 ハビロフは『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oleinik』でケイジャン・ジョンソンに判定勝ちして以来、フェレイラは『UFC 231: Holloway vs. Ortega』でカイル・ネルソンに2R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 15:52| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』前日計量動画

UFC Brooklyn weigh-in results: Everyone makes weight for ESPN+ debut(MMAJunkie)
MAIN CARD (ESPN+, 10 p.m. ET)

・Champ Henry Cejudo (124.4) vs. T.J. Dillashaw (124.6) – for flyweight title
・Allen Crowder (252.6) vs. Greg Hardy (264)
・Gregor Gillespie (155.2) vs. Yancy Medeiros (155.4)
・Joseph Benavidez (124.4) vs. Dustin Ortiz (123.8)
・Rachael Ostovich (125.8) vs. Paige VanZant (125.8)
・Karl Roberson (203.8) vs. Glover Teixeira (205.6)

PRELIMINARY CARD (ESPN, 8 p.m. ET)

・Donald Cerrone (155.8) vs. Alexander Hernandez (155.4)
・Joanne Calderwood (125.8) vs. Ariane Lipski (125.2)
・Alonzo Menifield (204.6) vs. Vinicius Moreira (205.6)
・Mario Bautista (135.2) vs. Cory Sandhagen (135.6)

PRELIMINARY CARD (6:30 p.m. ET)

・Dennis Bermudez (155.8) vs. Te Edwards (155)
・Belal Muhammad (170.2) vs. Geoff Neal (170.4)
・Chance Rencountre (170.4) vs. Kyle Stewart (170.4)

 『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』前日計量結果。全員パスしています。懸念されていたT.J.ディラショーも仕上げてきました。




 前日計量動画。


UFC on ESPN+ 1 staff predictions: Who's got the edge in Cejudo vs. Dillashaw superfight?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ヘンリー・セフード vs. T.J.ディラショーはセフード支持4人、ディラショー支持9人。

・グレッグ・ハーディー vs. アレン・クラウダーはハーディー支持9人、クラウダー支持4人。

・グレゴール・ギレスピー vs. ヤンシー・メデイロスは13人全員ギレスピー支持。

・ジョセフ・ベナビデス vs. ダスティン・オーティズは13人全員ベナビデス支持。

・ペイジ・ヴァンザント vs. ラケル・オストビッチはヴァンザント支持12人、オストビッチ支持1人。

・グローヴァー・テイシェイラ vs. カール・ロバートソンはテイシェイラ支持8人、ロバートソン支持5人。



posted by ジーニアス at 11:11| Comment(6) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョゼ・アルド「年内にあと3試合して引退するつもりだ」



 2月2日にブラジル・フォルタレザで開催する『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』でヘナート・モイカノと対戦するジョゼ・アルドが以下のコメント。

「ブラジルでキャリアを終えたいし、そういう計画を立てている。あと3試合したい。まずはフォルタレザでやるし、次は5月(UFC 237)にやる交渉をしているが、確かクリチバでやるはずだ。そして下半期にブラジルのどこかで引退試合をする」

「もうタイトルを目指す理由は無くなったが、対戦相手は厄介だと思うよ。なぜなら俺は3試合とも勝つからな」

「他団体に行くつもりもないし元気なうちにキャリアを終えたい。健康は金では買えないからな」

posted by ジーニアス at 03:18| Comment(16) | UFC | 更新情報をチェックする

【追記】UFCが新デザインのチャンピオンベルトを披露



 UFCが新デザインのチャンピオンベルトを披露しています。




 これに対しコナー・マクレガーがこんなコメントをしています。


【追記】動画もアップされていました。




posted by ジーニアス at 02:20| Comment(29) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

『UFC 232』アマンダ・ヌネス vs. クリス・サイボーグを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Amanda Nunes' KO of Cris Cyborg to become champ-champ at UFC 232(MMAJunkie)

 遅ればせながら『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』アマンダ・ヌネス vs. クリス・サイボーグを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:20| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 232』ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソンを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Jon Jones' title-winning TKO of Alexander Gustafsson at UFC 232(MMAJunkie)

 遅ればせながら『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』ジョン・ジョーンズ vs. アレクサンダー・グスタフソンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:30| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』メディカルサスペンション

UFC 232 medical suspensions: Walt Harris, Andrei Arlovski among five fighters potentially out 180 days(MMAFighting)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』のメディカルサスペンションを公表。

・ウォルト・ハリスが左膝の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・アンドレイ・アルロフスキーが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ドゥグラス・シウバ・デ・アンドラジが整形外科の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・カーティス・ミランダーが右肘の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・シアー・バハドゥルザダが顎と左膝の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手は60日間以内です。



posted by ジーニアス at 05:12| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

UFCは『UFC 232』に続き2.2『UFC Fight Night 144』も開催地変更を検討していた



 UFCが2月2日にブラジル・セアラー州フォルタレザのノースイースト・オリンピック・トレーニングセンターで開催予定の『UFC Fight Night 144: Assuncao vs. Moraes 2』ですが、セアラー州の治安悪化により開催地変更を検討していたとのこと。

《ブラジル》セアラー州の暴動7日目に=国家治安部隊を追加派遣(ニッケイ新聞・2019年1月9日)
 就任したばかりのセアラー州刑務所管理局長が、刑務所の監査を厳しくし、犯罪組織への圧力を増す意向を表明した事に反発した犯罪者らが、2日夜から起こしている暴動は、6日目となっても収束せず、国家治安部隊(FN)の増員が決まったと7、8日付ブラジル国内紙、サイトが報じている。

 セアラー州内の刑務所には、サンパウロ州を本拠とする州都第1コマンド(PCC)、PCCと協力関係にある同州の犯罪組織グアルジオンエス・ド・エスタード(GDE)、リオ州が本拠のコマンド・ベルメーリョ(CV)の三つの犯罪組織の構成員と、これらの組織とは無関係の犯罪者が、別々の刑務所または棟に収監されている。

 だが、ルイス・M・アウブケルケ新局長は就任直後に、組織毎の分割収監を止め、携帯電話持込などの監査を厳しくするとの意向を表明し、犯罪者らの反発を招いた。

 暴動が最も多発しているのはフォルタレーザだが、その範囲は既に、39市に拡大している。また、攻撃対象は、バスや市役所、警察署、市議会といった公的なものに止まらず、銀行、ラジオ、車やバイクの販売店、自動車学校の車のような民間施設にも及んでいる。

 理由はこれです。『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』はジョン・ジョーンズの薬物問題により土壇場でネバダ州ラスベガスからカリフォルニア州イングルウッドに変更されましたが、今回は治安悪化が理由。2月2日の頃にはかなり落ち着きを取り戻すとは思わることから結局開催地変更は無いようですが、安全に試合ができるのか懸念しているファイターもいるとのこと。



posted by ジーニアス at 23:00| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索