2018年09月26日

12.2『UFC Fight Night 142』でマウリシオ・ショーグンとタイソン・ペドロが対戦



 UFCが12月2日にオーストラリア・アデレードで開催する『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でマウリシオ・ショーグン vs. タイソン・ペドロのライトヘビー級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ショーグンは『UFC Fight Night 134: Shogun vs. Smith』でアンソニー・スミスに1R KO負けして以来、ペドロは『UFC Fight Night 132: Cowboy vs. Edwards』でオヴァンス・サンプレーに1Rストレートアームバーで敗れて以来の試合。

posted by ジーニアス at 12:13| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マーク・ハントUFC最後の試合は12.2『UFC Fight Night 142』ジャスティン・ウィリス戦



 UFCが12月2日にオーストラリア・アデレードで開催する『UFC Fight Night 142: dos Santos vs. Tuivasa』でマーク・ハント vs. ジャスティン・ウィリスのヘビー級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ハントは『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』でアレクセイ・オレイニクに1Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。ハントはUFCとの契約があと1試合残っておりアデレード大会で最後にしたいとコメントしていました。ウィリスは『UFC Fight Night 128: Barboza vs. Lee』でチェイス・シャーマンに判定勝ちして以来の試合でUFCデビュー以来3連勝中。



 先週グーカン・サキがインスタグラムでハントとの対戦をアピールしていましたが叶いませんでした。
posted by ジーニアス at 12:00| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

11.25『UFC Fight Night 141』でジェシカ・アギラーとジャン・ウェイリが対戦



 UFCが11月25日に中国・北京で開催する『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』でジェシカ・アギラー vs. ジャン・ウェイリの女子ストロー級マッチが行われることをMMAFightingが確認したとのこと。

 アギラーは『UFC Fight Night 133: dos Santos vs. Ivanov』でジョディ・エスキベルに判定勝ちして以来、ジャンは『UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2』でダニエル・テイラーに判定勝ちして以来の試合。

JESSICA YOGA IN HAWAI'I [DVD]
JESSICA YOGA IN HAWAI'I [DVD]
posted by ジーニアス at 13:56| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

『UFC Fight Night 137』スプリットデシジョン&マジョリティドローだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

 『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』ではスプリットデシジョンとマジョリティドローの試合が1つずつあったのでジャッジと主要サイトの採点を紹介します。


Andre Ewell defeats Renan Barao(MMA Decisions)

 アンドレ・イーウェル vs. ヘナン・バラオンのジャッジの採点。Derek ClearyとHallison Pontesが29-28イーウェル勝利、Marcelo Vilhenaが29-28バラオン勝利でした。ラウンドごとの採点は現在不明です。

 主要サイトの採点は18人全員が29-28イーウェル支持でした。


Marina Rodriguez drew with Randa Markos(MMA Decisions)

 マリナ・ホドリゲス vs. ランダ・マルコスのジャッジの採点。Derek ClearyとHallison Pontesが28-28ドロー。Chris Leeが29-28マルコス勝利でした。ラウンドごとの採点は現在不明です。

 主要サイトの採点は29-28ホドリゲス支持9人、28-28ドロー支持3人、29-28マルコス支持1人、30-27マルコス支持1人でした。

ジャッジメント (双葉文庫)
ジャッジメント (双葉文庫)
posted by ジーニアス at 09:12| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ「そろそろ引退を考えなきゃいけない」

引き際の美学 (朝日新書)
引き際の美学 (朝日新書)

Antonio Rogerio Nogueira mulls retirement after UFC Fight Night 137(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でサム・アルヴィーに1R KO勝ちしたアントニオ・ホジェリオ・ノゲイラが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:47| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』パフォーマンスボーナス/観衆



 UFCが『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・チアゴ・サントス vs. エリク・アンダース

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・チャールズ・オリヴェイラ、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

 4選手には各5万ドルのボーナス。



 ブラジル・サンパウロのイビラプエラ体育館で開催された同大会の観衆は主催者発表で9485人とのこと。

集中力 パフォーマンスを300倍にする働き方
集中力 パフォーマンスを300倍にする働き方
posted by ジーニアス at 15:38| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

タイロン・ウッドリー「ケガしてなかったら『UFC 230』でコルビー・コヴィントンとやってやる」→右手の負傷が発覚し断念

デイナ・ホワイト「タイロン・ウッドリー vs. ダレン・ティルの勝者にコルビー・コヴィントンが挑戦する」(2018年09月09日)

タイロン・ウッドリー「コルビー・コヴィントンに俺とやる資格があるとは思えないが、UFCがやれと言うならやる」(2018年09月14日)

 こちらの続報。



 『UFC 228: Woodley vs. Till』でダレン・ティルに2Rダースチョークで勝利しウェルター級王座を防衛したタイロン・ウッドリーが第1ラウンドでパンチを打った時に右手親指を脱臼していたことを明かし「親指の検査をして問題がなければ『UFC 230』でコルビー・コヴィントンとやる」「ダレン・ティルなら両手が100%の状態じゃないとやらないが、コヴィントンなら多少悪くても勝てるよ」とコメント。



 しかし検査の結果ウッドリーの右手は手術が必要とのこと。回復まで8~12週間掛かるとのことで『UFC 230』には間に合わないそうです。11月3日にマジソン・スクエア・ガーデンで開催する同大会は現在もメインイベントが発表されていないことから、最近もジョン・ジョーンズの復帰戦が噂されていましたがデイナ・ホワイトは否定しています。

ULTNICE 親指サポーター ばね指 腱鞘炎 突き指 手首固定 関節症 捻挫 骨折 脱臼(左手+右手)
ULTNICE 親指サポーター ばね指 腱鞘炎 突き指 手首固定 関節症 捻挫 骨折 脱臼(左手+右手)
posted by ジーニアス at 07:55| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』前日計量動画/ヘナン・バラオンが5ポンド以上オーバー

UFC Fight Night 137 weigh-in results: Santos, Anders on point, but Barao comes in heavy(MMAJunkie)
MAIN CARD (FS1, 10:30 p.m. ET)

・Thiago “Marreta” Santos (203.7) vs. Eryk Anders (205.6)
・Alex Oliveira (171) vs. Carlo Pedersoli (170.3)
・Sam Alvey (205.6) vs. Antonio Rogerio Nogueira (205.3)
・Renan Barao (141.75)* vs. Andre Ewell (135)
・Randa Markos (115.7) vs. Marina Rodriguez (115.4)

PRELIMINARY CARD (FS2, 8:30 p.m. ET)

・Christos Giagos (155.6) vs. Charles Oliveira (153.9)
・Evan Dunham (156) vs. Francisco Trinaldo (155)
・Luis Henrique (204.8) vs. Ryan Spann (203.8)
・Augusto Sakai (265.6) vs. Chase Sherman (257.1)

PRELIMINARY CARD (UFC Fight Pass, 6:30 p.m. ET)

・Sergio Moraes (170.8) vs. Ben Saunders (170.3)
・Marya Bueno Silva (125.4) vs. Gillian Robertson (125.6)
・Thales Leites (185.9) vs. Hector Lombard (185.7)
・Elizeu Zaleski dos Santos (170.6) vs. Luigi Vendramini (170.4)
・Alex Chambers (115.8) vs. Livia Renata Souza (116)

 『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』前日計量結果。アンドレ・イーウェルと対戦するヘナン・バラオンが141.75ポンドと5.75ポンドもオーバー。バラオンの出場給の30%がイーウェルに譲渡され試合は行われます。


Source: Renan Barao Was Offered Time To Make Weight, Declined To Try(Sherdog)

 アンドレ・イーウェル陣営によるとバラオンは計量終了まで約2時間ありましたが、アスレチックコミッションから更に落とす努力をするよう促されたにも関わらず拒否したとのこと。医学的にも問題は無かったそうです。




 前日計量動画。


UFC Fight Night 137 predictions: Are we picking 'Marreta'? Or is it Anders on short notice?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・チアゴ・サントス vs. エリク・アンダースはサントス支持8人、アンダース支持5人。

・アレックス・オリヴェイラ vs. カルロ・ペデルソリは13人全員オリヴェイラ支持。

・サム・アルヴィー vs. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラはアルヴィー支持12人、ノゲイラ支持1人。

・ヘナン・バラオン vs. アンドレ・イーウェルはバラオン支持11人、イーウェル支持2人。

・ランダ・マルコス vs. マリナ・ホドリゲスはマルコス支持10人、ホドリゲス支持3人。

落とした脂肪は合計10トン!伝説のダイエット・アドバイザーが教える最強のやせ方
落とした脂肪は合計10トン!伝説のダイエット・アドバイザーが教える最強のやせ方
posted by ジーニアス at 06:00| Comment(2) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

山本“KID”徳郁マネージャー「葬儀については未定、お別れ会につきましても決まり次第ご報告させていただきます」



 『RIZIN.13』でも何らかのセレモニーが行われるようですが、ファン参加型の会が開かれればいいですね。
posted by ジーニアス at 11:30| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

12.8『UFC 231』でヨアンナ・イェンジェチック vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコの女子フライ級王座決定戦

ニコ・モンターニョが病院に搬送、『UFC 228』ヴァレンティーナ・シェフチェンコとの女子フライ級タイトルマッチが中止に(2018年09月07日)

『UFC 228: Woodley vs. Till』ニコ・モンターニョ陣営が欠場についてコメント/ジミー・リベラ vs. ジョン・ドッドソンがメインカードに昇格(2018年09月08日)

UFCがニコ・モンターニョの女子フライ級王座を剥奪、年内に新王座決定戦を予定(2018年09月08日)

 こちらの続報。



 UFCが12月8日にカナダ・トロントで開催する『UFC 231』でヨアンナ・イェンジェチック vs. ヴァレンティーナ・シェフチェンコの女子フライ級王座決定戦を行うことを発表。

 イェンジェチックは『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でティーシャ・トーレスに判定勝ちして以来の試合でUFCでは初のフライ級マッチにしていきなりのタイトルマッチとなります。シェフチェンコは『UFC Fight Night 125: Machida vs. Anders』でプリシラ・カショエイラに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。『UFC 228: Woodley vs. Till』でニコ・モンターニョの女子フライ級王座に挑戦予定でしたが、モンターニョがドクターストップにより欠場、試合は中止されモンターニョの女子フライ級王座は剥奪されました。

posted by ジーニアス at 11:23| Comment(3) | UFC | 更新情報をチェックする

【追記】コナー・マクレガーがUFCと新たに6試合契約を結ぶ/ウィスキーブランドがスポンサーに付くことも認められる

コナー・マクレガーが自身のウィスキーブランドを発表(2018年09月19日)

 こちらの続報。



 コナー・マクレガーがUFCと新たに6試合契約を結んだことをESPNがデイナ・ホワイトから確認したとのこと。詳細な条件は不明ですが、『UFC 229』のハビブ・ヌルマゴメドフ戦からこの新たな契約が適用されるそうです。デイナは「我々は彼の価値を分かってるので取引は難しくなった」とコメント。

 また、マクレガーが試合をする大会では毎回自身のウィスキーブランド『Proper No. Twelve』がスポンサーに付くそうです。

【追記】他のサイトが6試合契約と報じていることから8試合から6試合に訂正させていただきました。

posted by ジーニアス at 10:31| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする

ジョン・ジョーンズが10月28日以降に復帰可能になることを聞いたファイター・関係者の反応



USADAがジョン・ジョーンズの処分をようやく決定、11.3『UFC 230』で復帰か(2018年09月20日)

 こちらの続報。

Twitter reacts to Jon Jones' USADA suspension, possible UFC 230 return(MMAJunkie)

 USADAがジョン・ジョーンズの処分を決定し、10月28日以降に復帰可能(※11.3『UFC 230』での復帰は後にデイナ・ホワイトが否定)になることを聞いたファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:12| Comment(12) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 136』アレクセイ・オレイニク vs. マーク・ハントを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Aleksei Oleinik's submission of Mark Hunt at UFC Fight Night 136(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』アレクセイ・オレイニク vs. マーク・ハントを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:14| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

ヤン・ブラコビッチ「タイトル挑戦の準備はできている」

UFC Fight Night 136 winner Jan Blachowicz has backup plan in case lofty callouts fail(MMAJunkie)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』でニキタ・クリロフに2R肩固めで勝利したヤン・ブラコビッチが以下のコメント。

「僕はタイトル挑戦の資格があると思うし、UFCがチャンスをくれることを願うよ。その準備はできている」

「ダニエル・コーミエは良いレスラーというだけじゃない。相手をノックアウトするパワーも持っている。こっちはあらゆる準備をしておかないといけないだろう。スタンドで闘うことになると思うよ」

「だけどまずはコーミエが僕の挑戦を受けてくれないとね。彼が無理ならアレクサンダー・グスタフソンとやりたい。それも無理ならブロック・レスナーとやりたい(笑)」

準備が整った人に、奇跡はやってくる: あなたの毎日が好転する15の方法
準備が整った人に、奇跡はやってくる: あなたの毎日が好転する15の方法 (王様文庫)
posted by ジーニアス at 02:52| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 136』の結果を受けて公式サイトがランキングを更新

UFC Fighter Rankings(UFC.com)

 『UFC Fight Night 136: Hunt vs. Oliynyk』の結果を受けてUFC公式サイトがメデイア投票ランキングを更新。

・ライト級はルスタン・ハビロフがランク外から15位にランクイン。これによりイスラム・マカチェフがランク外に落ちています。

・ライトヘビー級はヤン・ブラコビッチが1ランクアップし3位タイに。ニキタ・クリロフはブラコビッチに敗れたものの健闘が認められたのかランク外から15位にランクイン。これによりサム・アルヴィーが15位からランク外に落ちています。

・ヘビー級はアレクセイ・オレイニクが3ランクアップし8位。オレイニクに敗れたマーク・ハントは2ランクダウンし10位。シャミル・アブドゥラヒモフは2ランクアップし12位。アブドゥラヒモフに敗れたアンドレイ・アルロフスキーは1ランクダウンし13位。

日本人の給料ランキング (TJMOOK)
日本人の給料ランキング (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 01:16| Comment(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

11.25『UFC Fight Night 141』で近藤朱里とヤン・シャオナンが対戦

近藤朱里がUFC北京大会出場、シャオナンと対戦(日刊スポーツ)

 UFCが11月25日に中国・北京で開催する『UFC Fight Night 141: Blaydes vs. Ngannou 2』で近藤朱里 vs. ヤン・シャオナンの女子ストロー級マッチを行うことを発表。

 近藤は『UFC Fight Night 129: Maia vs. Usman』でポリアナ・ボテーリョに1R TKO負けして以来の試合。ヤンは『UFC Fight Night 132: Cowboy vs. Edwards』でヴィヴィアン・ペレイラに判定勝ちして以来の試合でUFC連勝中です。

北京の55日 [Blu-ray]
北京の55日 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 21:57| Comment(1) | UFC | 更新情報をチェックする

来月出場停止処分が明けるジョン・ジョーンズが声明を発表

USADAがジョン・ジョーンズの処分をようやく決定、11.3『UFC 230』で復帰か(2018年09月20日)

 こちらの続報。



 USADAがジョン・ジョーンズに1年3ヶ月の出場停止処分を科すことを決定、サンプルが採取されたのは2017年7月28日なので10月28日から復帰可能になる件についてジョン・ジョーンズがインスタグラムで以下のコメント。

「今この瞬間を何と表現すべきか難しいところだが、俺の心の中は感謝の気持ちでいっぱいなのは断言できる。人生で最も厳しい時期に応援してくれた全ての人たちに感謝したい。それは俺にとって世界を意味しているしこれからもそうだ。今は前を向きド真ん中を走ることに集中するようシフトする時だ。俺は最高を追求しているし、王座奪回への道は正式に開かれた。カムバックシーズンの幕開けだ」

posted by ジーニアス at 21:07| Comment(4) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイトがジョン・ジョーンズの処分決定と復帰時期についてコメント

USADAがジョン・ジョーンズの処分をようやく決定、11.3『UFC 230』で復帰か(2018年09月20日)

 こちらの続報。



 USADAがジョン・ジョーンズに1年3ヶ月の出場停止処分を科すことを決定、サンプルが採取されたのは2017年7月28日なので10月28日から復帰可能になる件についてデイナ・ホワイトが「科学が完全に支持している。科学は嘘をつかない。来年早々に復帰させたい」とコメント。

 ジョーンズは禁止薬物の陽性反応が出たのは2度目なので最大で4年間の出場停止処分が科せられる可能性がありましたが、故意に不正をしたわけではなく禁止薬物が混入されたサプリメントを知らずに摂取していたことが証明されたので出場停止期間が短縮されたとのこと。また、11月3日の『UFC 230』で復帰する噂がありましたが、これを否定しています。

posted by ジーニアス at 17:11| Comment(5) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索