2022年08月19日

11.12『UFC 281: Adesanya vs. Pereira』でカーラ・エスパルザ vs. ジャン・ウェイリの女子ストロー級タイトルマッチ等複数の試合が判明


 UFCが11月12日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催する『UFC 281: Adesanya vs. Pereira』でカーラ・エスパルザ vs. ジャン・ウェイリの女子ストロー級タイトルマッチが行われるとのこと。エスパルザがSNSで発表しています。これにより同大会はイスラエル・アデサニャ vs. アレックス・ペレイラのミドル級タイトルマッチと合わせて2大タイトルマッチとなります。

 エスパルザは5月の『UFC 274: Oliveira vs. Gaethje』でローズ・ナマユナスに判定勝ちし7年2ヶ月ぶりに王座奪回して以来の試合で6連勝中。ジャンは6月の『UFC 275: Teixeira vs. Prochazka』でヨアンナ・イェンジェチックに2R KO勝ちして以来の試合。イェンジェチックに引退を決断させています。現在UFC女子ストロー級ランキング2位。


 同大会でヘナート・モイカノ vs. ブラッド・リデルのライト級マッチが行われるとのこと。モイカノがSNSで発表しています。

 モイカノは3月の『UFC 272: Covington vs. Masvidal』でハファエル・ドス・アンジョスに判定負けして以来の試合。リデルは7月の『UFC 276: Adesanya vs. Cannonier』でジェイリン・ターナーに1Rギロチンチョークで敗れて以来の試合で2連敗中。


Latest UFC 281 fight card, PPV lineup for ‘Adesanya vs. Pereira’ on Nov. 12 in New York(MMAmania)

 同大会でマイケル・トリザーノ vs. チェ・スンウのフェザー級マッチが行われることをMMAmaniaが確認したとのこと。

 トリザーノは6月の『UFC Fight Night 207: Volkov vs. Rozenstruik』でルーカス・アルメイダに3R TKO負けして以来の試合で2連敗中。チェは6月の『UFC 275: Teixeira vs. Prochazka』でジョシュア・クリバオに判定負けして以来の試合で2連敗中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

デイナ・ホワイト「カムザット・チマエフがネイト・ディアスに勝てばカマル・ウスマンと対戦させる」


 9月10日にネバダ州ラスベガスのT-モバイル・アリーナで開催する『UFC 279: Chimaev vs. Diaz』でネイト・ディアスと対戦するカムザット・チマエフが、『UFC 278: Usman vs. Edwards 2』でレオン・エドワーズを相手にウェルター級王座防衛戦を行なうカマル・ウスマンについて以下のコメント。

「どうなるかはいずれ分かる。もしカマルが勝ったら、そこから復帰するのに時間が掛かるだろうし、引退するかもしれない。彼は俺を恐れていると思う。いつも、もう辞めるかもとか言ってるからな。俺は彼に勝って欲しいし、対戦したい。だがしばらく休むようなら、ホルヘ・マスヴィダルが俺への挑発を開始するかもしれないし、先に彼の顔をブン殴ることになるかもしれない」

「カマル・ウスマンとレオン・エドワーズは前回とはお互いに全然選手になってる。カマルはボクシングが上手くなり、レオンはレスリングが上手くなった。この試合は俺にとっても興味深い」

「俺はマネージャーにミドル級でも戦わせてくれと言ったが、彼はまずはウェルター級に集中してベルトを獲って、それから階級を上げようと言った。どうなるかはいずれ分かる。俺は誰とでも戦う準備ができている。ブロック・レスナーとでもやれるならやりたいと言った。100万ドルくれるなら問題なくやるよ。彼らが望む相手とやってやる。カマル・ウスマンでも構わない」」



 デイナ・ホワイトはカマル・ウスマンがレオン・エドワーズに勝利し、カムザット・チマエフがネイト・ディアスに勝利すれば、ウスマン vs. チマエフを組むことを示唆し「それがフェアだ。これまでそんなマッチメイクをしたことはないが、勝った場合はそうなるのがフェアだと言わざるを得ない。ウスマンはすでにトップファイターに2回ずつ勝っているので、それがフェアだ」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2022年08月18日

9.10『UFC 279: Chimaev vs. Diaz』でダリアン・ウィークスとヨハン・レイネスが対戦


 UFCが9月10日にネバダ州ラスベガスで開催する『UFC 279: Chimaev vs. Diaz』でダリアン・ウィークス vs. ヨハン・レイネスのウェルター級マッチが行われることをEurosportのマルセロ・ドーフ記者が確認したとのこと。

 ウィークスは4月の『UFC 273: Volkanovski vs. Korean Zombie』でイアン・ギャリーに判定負けして以来の試合でUFCデビュー以来2連敗中。

 レイネスは4月の『UFC on ESPN 35: Font vs. Vera』で行われたUFCデビュー戦でゲイブリエル・グリーンに2R TKO負けして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

9.3『UFC Fight Night 209: Gane vs. Tuivasa』でチャールズ・ジョーデイン vs. ナサニエル・ウッド、ヒカルド・ハモス vs. ダニー・ヘンリー

Number PLUS「パリ・サンジェルマンのすべて PSG日本ツアー総集編」


Charles Jourdain vs. Nathaniel Wood agregado a UFC Paris(MMA.uno)

 UFCが9月3日にフランス・パリで開催する『UFC Fight Night 209: Gane vs. Tuivasa』でチャールズ・ジョーデイン vs. ナサニエル・ウッドのフェザー級マッチが行われることをMMA.unoが確認したとのこと。

 ジョーデインは7月の『UFC on ABC 3: Ortega vs. Rodríguez』でシェーン・バーゴスに判定負けして以来の試合。ウッドは7月の『UFC Fight Night 208: Blaydes vs. Aspinall』でチャールズ・ロサに判定勝ちして以来の試合。


Ricardo Ramos vs. Danny Henry anunciado para UFC Paris(MMA.uno)

 同じく『UFC Fight Night 209: Gane vs. Tuivasa』でヒカルド・ハモス vs. ダニー・ヘンリーのフェザー級マッチが行われることをMMA.unoが確認したとのこと。

 ハモスは6月の『UFC on ESPN 37: Kattar vs. Emmett』でダニー・チャヴェスに1R KO勝ちして以来の試合。ヘンリーは2020年7月の『UFC 251: Usman vs. Masvidal』でマクワン・アミルカーニに1Rアナコンダチョークで敗れて以来2年2ヶ月ぶりの試合で2連敗中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2022年08月17日

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』メディカルサスペンション/ドミニク・クルーズ等5選手が最大180日間の出場停止


 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』のメディカルサスペンションを公表。

・ドミニク・クルーズが鼻の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・デヴィン・クラークが左手及び右足の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ルピタ・ゴディネスが胸部の負傷によりレントゲン検査をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・ガブリエル・ベニテスが左手、左足首、左肘の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。

・チャーリー・オンティヴェロスが左足小指の負傷により医師の診察をクリアするまで最大180日間の出場停止。


 その他の選手は60日間以内でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41』でマルロン・ヴェラにKO負けしたドミニク・クルーズ「体の調子は良い」


 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』でマルロン・ヴェラに4ラウンドKO負けしたドミニク・クルーズがインスタグラムで「土曜日に来てくれた皆さん、そしてここにいる全ての愛とサポートに感謝している! 体の調子は良いし、健康に感謝している。 それでは、またデスク(テレビ解説)で会いましょう」とコメント。しかし鼻が曲がっているように見えます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

マルロン・ヴェラ「ドミニク・クルーズの戦い方は凄くレベルが低いし、MMAのベストスタイルではない」




 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』でドミニク・クルーズに4R左ハイキックでKO勝ちしたマルロン・ヴェラが以下のコメント。

「正直なところ、俺も俺のチームも彼の戦い方は凄くレベルが低いと思っている。ベースがない、スタンスが良くない、ずっと左右に動き回る…みんなで『こいつのケツを蹴るしかないな』なんて言っていたんだ。だが、それを公言すると自分にプレッシャーが掛かってしまう」

「彼のスタイルはMMAにベストなスタイルではないと思っている。ボクシングならもっと上手く行くかもしれないが、MMAは武器が多すぎる。彼の良いところは、テイクダウンとその動きをミックスしているところだ。それが彼の成功の秘訣だ。だが、彼が俺を倒すのは難しいし、自信はあったが、簡単じゃないとも思っていた」

「とにかく我慢強く、時間を掛けた。第1ラウンドでダウンを奪ってもクレイジーにはならなかった。フィニッシュを追い求めることはしなかった。相手の前に立って、その隙を見つけることに何の問題もないからね」

「彼は本当に調子が良かった。調子が良いと立ち上がれるし、彼はスクランブルに強い。だから1ラウンドにダウンを奪った時に、最初に頭に浮かんだのは(ドミニク・クルーズ vs. )ペドロ・ムニョス戦での出来事だった。ムニョスはフィニッシュを焦ってしまい、1ラウンドでスタミナを消耗したから、俺は『あと4ラウンドで破壊すればいいんだ、だから慌てるな』と自分に言い聞かせた。『集中してれば必ず捕まえられる』と思ってた」

「俺はUFCの上から下まで全てに注意を払っている。誰が試合をするのか、その日の最初の試合とか最後の試合とかも関係なく見ている。試合を見るのが好きなんだよ。だから、解説をするのも好きだ。試合のエネルギーが伝わってくるし、何が起こっているのかが分かる。間違いなく注意を払っていくし、彼らが(アルジャメイン・スターリング vs. T.J.ディラショーの)次にどうするかを見ていきたい」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:58| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ABC 3』でチャールズ・ジョーデインに判定勝ちしたシェーン・バーゴスがPFLと契約「彼らの方が好条件だった」


 7月16日に開催された『UFC on ABC 3: Ortega vs. Rodriguez』でチャールズ・ジョーデインに判定勝ちしたシェーン・バーゴスがPFLと契約したことを発表。バーゴスは以下のコメント。

「それが契約最後の試合だった。試合後にフリーエージェンシーを試してみたいと言ったんだ。自分の価値は分かっているし、他の人が自分の価値をどう考えているのかを見てみたかった。そして、PFLと契約したことを発表できることに興奮している」

「簡単な決断ではなかったが、断れないオファーだった。娘が2人いるので家に帰らないといけないし、このスポーツを辞める時に娘の顔を見なければならない。この契約によって、それが確保できると思った。俺のUFCでのキャリアから何かを奪うわけではない。UFCで11試合してきたが、それは14歳の時からの夢だった。12歳の時に初めてテレビで見て、『これがやりたい』と思った。14歳で決断し15歳でトレーニングを開始した。UFCは俺に今のポジションにいるためのプラットフォームを与えてくれ、そしてPFLとの契約を獲得した。ショーン・シェルビー、デイナ・ホワイト、ハンター・キャンベル、ミック・メイナード、UFCの全てのスタッフに感謝してもしきれない」

「UFCはPFL以上の条件を出せなかった。とても良い契約だった。以前(PFLと交渉した時)は条件が比較的近かったから、そんなに大きな差はないと思っていたが、今回は差が大きかった。当時は6ケタの金額を提示されていたが、それを断ってUFCに残留した。今回はそれよりも大きな金額になる」

「最初のシーズンが終わったら…もちろん優勝するつもりでいるが、俺は億万長者になってると思う」


Shane Burgos(Sherdog)

 シェーン・バーゴスは現在31歳でMMA戦績15勝3敗(UFC戦績8勝3敗)。UFCフェザー級ランキング14位でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『Dana White's Contender Series 50』試合結果/ハイライト動画



・Esteban Ribovics def. Thomas Paull via knockout (punches) – Round 1, 1:30
・Claudio Ribeiro def. Ivan Valenzuela via knockout (punch) – Round 1, 0:25
・Jose Johnson def. Jack Cartwright via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Hailey Cowan def. Claudia Leite via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Nazim Sadykhov def. Ahmad Hassanzada via knockout (punch) – Round 3, 1:59


 8月16日にネバダ州ラスベガスのUFC APEXで開催された『Dana White's Contender Series 50』の試合結果。今大会は勝利した5名(エステバン・リボヴィッツ、クラウディオ・ヒベイロ、ホゼ・ジョンソン、ヘイリー・コワン、ナジム・サディコフ)全員がUFCとの契約を勝ち取っています。


 エステバン・リボヴィッツ vs. トーマス・ポール ハイライト動画。


 クラウディオ・ヒベイロ vs. イヴァン・ヴァレンズエラ ハイライト動画。


 ナジム・サディコフ vs. アフマド・アッサンザダ ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

12.10『UFC 282』でサンチアゴ・ポンジニービオとロビー・ローラーが対戦

12.10『UFC 282』でイリー・プロハースカ vs. グローヴァー・テイシェイラのダイレクトリマッチが実現か(2022年08月12日)

 こちらの続報。


 UFCが12月10日にネバダ州ラスベガスで開催する『UFC 282』でサンチアゴ・ポンジニービオ vs. ロビー・ローラーのウェルター級マッチが行われることをESPNのブレット・オカモト記者が確認したとのこと。

 ポンジニービオは5月の『UFC Fight Night 206: Holm vs. Vieira』でミシェウ・ペレイラに判定負けして以来の試合でその前のジェフ・ニール戦も合わせてスプリットデシジョンで2連敗中。

 ローラーは7月の『UFC 276: Adesanya vs. Cannonier』でブライアン・バルベリーナに2R TKO負けして以来の試合。最近6試合の戦績は1勝5敗。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

12.3『UFC Fight Night』でデレク・ブランソン vs. ジャック・ハーマンソン、エリク・アンダース vs. カイル・ドーカス

12.3『UFC Fight Night』でマテウス・ニコラウ vs. マット・シュネル、トレイシー・コルテス vs. アマンダ・ヒバス(2022年08月10日)

 こちらの続報。


 UFCが12月3日に開催するFight Nightシリーズの大会(会場未定)でデレク・ブランソン vs. ジャック・ハーマンソンのミドル級マッチが行われることをアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。

 ブランソンは2月の『UFC 271: Adesanya vs. Whittaker 2』でジャレッド・キャノニアに2R KO負けして以来の試合。その前までは5連勝していました。現在UFCミドル級ランキング4位。

 ハーマンソンは7月の『UFC Fight Night 208: Blaydes vs. Aspinall』でクリス・カーティスに判定勝ちして以来の試合。現在UFCミドル級ランキング8位。


Eryk Anders to return to UFC Octagon Dec. 3(tide1009.com)

 同大会でエリク・アンダース vs. カイル・ドーカスのミドル級マッチも確認されています。

 アンダースは5月の『UFC Fight Night 206: Holm vs. Vieira』でパク・ジュンヨンに判定負けして以来の試合で2連敗中。ドーカスは6月の『UFC on ESPN 37: Kattar vs. Emmett』でロマン・ドリゼに1R KO負けして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

11.12『UFC 281: Adesanya vs. Pereira』でドミニク・レイエスとライアン・スパンが対戦


 UFCが11月12日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催する『UFC 281: Adesanya vs. Pereira』でドミニク・レイエスとライアン・スパンのライトヘビー級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 レイエスは昨年5月の『UFC on ESPN 23: Reyes vs. Prochazka』でイリー・プロハースカに2R KO負けして以来の試合で3連敗中。現在UFCライトヘビー級ランキング7位。

 スパンは5月の『UFC on ESPN 36: Blachowicz vs. Rakic』でイオン・クテラバに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。現在UFCライトヘビー級ランキング12位。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:51| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』ネイト・ランドウェア vs. デビッド・オナマを見たファイター・関係者の反応


 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』ネイト・ランドウェア vs. デビッド・オナマを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』マルロン・ヴェラ vs. ドミニク・クルーズを見たファイター・関係者の反応



 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』マルロン・ヴェラ vs. ドミニク・クルーズを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』でシンシア・カルヴィーロに勝利したニーナ・ヌネスがMMA引退を発表



 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』でシンシア・カルヴィーロに判定勝ちしたニーナ・ヌネスが試合後のオクタゴンインタビューでダニエル・コーミエに以下のコメント。

「引退するわ。ファイターとして、やりたいことはやったと思う。元々趣味で始めたことなのに、ここまで来た。これからは今頑張っている女の子たちのコーチングと育成に専念するわ」

「もっと赤ちゃんが欲しい。だから、もう一人産むために身を引くわ」


Nina Nunes(Sherdog)

 ニーナ・ヌネス(アンサロフ)は1985年12月3日生まれ。現在36歳のアメリカ人でMMA戦績11勝7敗(UFC戦績5勝4敗)。ラストファイトはフライ級でしたが、ストロー級を主戦場にしていて、最後はUFC女子ストロー級9位でした。2020年にアマンダ・ヌネスと同性婚をし、同年9月24日に第一子となる長女を出産。復帰戦となった2021年4月の『UFC on ABC 2: Vettori vs. Holland』で行われたマッケンジー・ダーン戦からヌネス姓を名乗っています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』スプリットデシジョン、マジョリティデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

判定! 高校「歴史総合」教科書 こんなに違う歴史記述


 『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』ではスプリットデシジョン、マジョリティデシジョンだった試合が4試合のあったので、ジャッジの採点と主要サイトの採点を紹介していきます。


Nate Landwehr defeats David Onama(MMA Decisions)

 ネイト・ランドウェア vs. デビッド・オナマのジャッジの採点。Michael Bellが1,3Rオナマ、2Rランドウェアの10-8で28-28ドロー。Junichiro KamijoとDerek Clearyが1Rオナマ、2Rランドウェアの10-8、3Rランドウェアで29-27ランドウェア勝利でした。

 主要サイトの採点は29-26ランドウェア支持1人、29-27ランドウェア支持11人、28-28ドロー支持2人でした。


Martin Buday defeats Lukasz Brzeski(MMA Decisions)

 マーティン・ブダイ vs. ルーカス・ブジェスキのジャッジの採点。Sal D'AmatoとEliot Kellyが1Rブジェスキ、2,3Rブダイで29-28ブダイ勝利。Michael Bellが1,2Rブジェスキ、3Rブダイで28-29ブジェスキ勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28ブダイ支持1人、28-29ブジェスキ支持11人、27-30ブジェスキ支持1人でした。


Nina Nunes defeats Cynthia Calvillo(MMA Decisions)

 ニーナ・ヌネス vs. シンシア・カルヴィーロのジャッジの採点。Junichiro Kamijoが1,3Rヌネス、2Rカルヴィーロで29-28ヌネス勝利。Derek Clearyが1Rヌネス、2,3Rカルヴィーロで28-29カルヴィーロ勝利。Chris Crailがフルマークでヌネスで30-27ヌネス勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ヌネス支持2人、29-28ヌネス支持12人でした。


Youssef Zalal drew with Da'Mon Blackshear(MMA Decisions)

 ユーセフ・ザラル vs. ダモン・ブラックシアーのジャッジの採点。Sal D'AmatoとMichael Bellが1,2Rブラックシアー、3Rザラルの10-8で28-28ドロー。Chris Crailが1,2Rブラックシアー、3Rザラルで28-29ブラックシアー勝利でした。

 主要サイトの採点は28-28ドロー支持15人、28-29ブラックシアー支持1人でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:40| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2022年08月14日

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』ファイトマネー/マルロン・ヴェラ30万ドル、ドミニク・クルーズ17万5000ドル etc.

サイコロジー・オブ・マネー 一生お金に困らない「富」のマインドセット


 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』のファイトマネーを公表。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』パフォーマンスボーナス/観衆・ゲート収入



 UFCが『UFC on ESPN 41: Vera vs. Cruz』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ネイト・ランドウェア vs. デビッド・オナマ

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・マルロン・ヴェラ、タイソン・ナム

 4選手には各5万ドルのボーナス。


 カリフォルニア州サンディエゴのペチャンガ・アリーナで開催された同大会の観衆・ゲート収入は1万2804 人、173万5000ドルとのこと。ゲート収入は同会場史上最高記録だそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索