2024年02月26日

『ROAD TO UFC』シーズン3の開催が決定/出場者募集開始

PANTHER (パンサー) ロードバイク 全5色/3サイズ選択可 シマノ21段変速 超軽量異型アルミフレーム 700C×25C 適応身長160cm以上 前後ホイールクイックリリース搭載



 『ROAD TO UFC』シーズン3の開催が決定。出場者をメールで募集しています。締め切りは3月11日。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

自分の意見で生きていこう 「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ【電子書籍】[ ちきりん ]


Brandon Royval defeats Brandon Moreno(MMA Decisions)

 ブランドン・ロイヴァル vs. ブランドン・モレノのジャッジの採点。Mike Bellが1,5Rモレノ、2,3,4Rロイヴァルで48-47ロイヴァル勝利。Junichiro Kamijoが1,2,3,5Rモレノ、4Rロイヴァルで46-49モレノ勝利。Chris Leeが1,2,4Rロイヴァル、3,5Rモレノで48-47ロイヴァル勝利でした。

 主要サイトの採点は48-47ロイヴァル支持13人、47-48モレノ支持4人、46-49モレノ支持1人でした。


Jesus Aguilar defeats Mateus Mendonca(MMA Decisions)

 ヘスス・サントス・アギラー vs. マテウス・メンドンサのジャッジの採点。Horacio LopezとMike Bellが1,2Rアギラー、3Rメンドンサで29-28アギラー勝利。Eric Colonが1,3Rメンドンサ、2Rアギラーで28-29でメンドンサ勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28アギラー支持5人、28-29メンドンサ支持6人でした。


Fares Ziam defeats Claudio Puelles(MMA Decisions)

 ファレス・ジアム vs. クラウディオ・プエレスのジャッジの採点。Raul Salasが1,3Rプエレス、2Rジアムで28-29プエレス勝利。Mike Bellがフルマークでジアムで30-27ジアム勝利。Chris Leeが1,3Rジアム、2Rプエレスで29-28ジアム勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ジアム支持6人、29-28ジアム勝利6人。プエレス支持はいませんでした。


Felipe dos Santos defeats Victor Altamirano(MMA Decisions)

 フェリペ・ドス・サントス vs. ビクター・アルタミラノのジャッジの採点。Miguel Jimenezがフルマークでアルタミラノで27-30アルタミラノ勝利。Mike BellとJunichiro Kamijoが1Rアルタミラノ、2,3Rドス・サントスで29-28ドス・サントス勝利でした。

 主要サイトの採点は29-28ドス・サントス支持5人、28-29アルタミラノ支持8人、27-30アルタミラノ支持1人でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』パフォーマンスボーナス

丸美屋 麻婆茄子の素 あっさりみそ味 180g 中華料理の素 料理の素 加工食品



 UFCが『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』のパフォーマンスボーナスを発表。

▼ファイト・オブ・ザ・ナイト
・ダニエル・ゼルフーバー vs. フランシスコ・プラド

▼パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
・ブライアン・オルテガ、マヌエル・トーレス


 4選手には各5万ドルのボーナス。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

『UFC 298』メラブ・ドヴァリシュヴィリに負けたら引退を公言していたヘンリー・セフードが早くも引退撤回「このままでは終われないと思った」

勝つまでやめない!勝利の方程式 (中公文庫)


ヘンリー・セフード「メラブ・ドヴァリシュヴィリに負けたら2度目の引退をする」「この試合はオール・オア・ナッシングだ」(2024年02月16日)

 こちらの続報。『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』でメラブ・ドヴァリシュヴィリに判定負けしたヘンリー・セフードですが、




 自身の公式YouTubeで以下のコメント。

「このままでは終われない。どうしても無理だ。確かに俺は負けた。だが、あんな負け方は納得できない。負けたこと自体は気にしていない。多分、自分のやったこと、つまり疲れたから相手をノックアウトしようとしなかったとか、そういうことが本当に気になってる。今日は、引退発表の準備をしていたんだ。数日前、俺は文字通り引退についてのビデオを作り、家族、友人、みんなへの感謝のメッセージを言っていた」

「しかし、そこからダニエル・コーミエやクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンといったリスペクトするレジェンドたちと話をした。そこで、お前は世界ナンバー1の男(アルジャメイン・スターリング)にスプリットデシジョンで負けて、ほぼ世界最強の男(メラブ・ドヴァリシュヴィリ)と戦った。これがショーン・オマリーやマルロン・ヴェラと戦う機会があれば、イージーファイトになるだろうと言われた」

「メラブ・ドヴァリシュヴィリは必ずしもノックアウトのパワーや精度があるわけではないが、彼の敷居の高さ、ペースを上げ続ける能力、自分の力を出し切らないペースを保つ能力にやられた。だが、このままでは終われない」

「復帰しないのがベストだった。なぜならトップのまま引退したからだ。そもそもなぜ引退したのか? 俺は全てを成し遂げたし、モチベーションがなかった。残りの人生、ファイターとしてトップに立ちたい。ハビブ・ヌルマゴメドフと同じようにできたら最高だ。これだけは言っておくが、実際に挑戦したことのない選手には常に『もしも』がつきまとうということだ。俺の立場で言えることは、ショーは続くということだ」

「デイナ・ホワイトの言う通り、俺は3年間を棒に振った。全盛期の3年間? ああ、彼に言わせておくよ。今となっては、土曜日に感じたこと、すでに起きたこと、そして心理的に『くそっ、こいつらの言ってたことは正しいのか? 他に方法はないのか?』と思ってしまう。もし全てを変えることができたら、俺は多分復帰しなかっただろう。だが戻って来てしまった。だからこそ、このままで終わるわけにはいかない」

「だから俺は今日ここで前言を撤回し、ファンのみんな、家族、友人、俺を嫌っている人たちに、このままでは終われないと言っている。そしてみんな、控えめに言っても、トリプルCはまだ終わっていない」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:05| Comment(3) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』前日計量動画

タニタ デュアルタイプ 体組成計 体重計 インナースキャンデュアル RD-800-BK(ブラック)


MAIN CARD (ESPN+, 10 p.m. ET)

・Brandon Moreno (126) vs. Brandon Royval (126)
・Brian Ortega (146) vs. Yair Rodriguez (146)
・Francisco Prado (156) vs. Daniel Zellhuber (156)
・Raul Rosas Jr. (136) vs. Ricky Turcios (136)
・Sam Hughes (115) vs. Yazmin Jauregui (115)
・Chris Duncan (156) vs. Manuel Torres (155)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 7 p.m. ET)

・Raoni Barcelos (135) vs. Jose Quinonez (135)
・Jesus Aguilar (126) vs. Mateus Mendonca (126)
・Edgar Chairez (131)* vs. Daniel Lacerda (127)**
・Claudio Puelles (156) vs. Fares Ziam (156)
・Denys Bondar (126) vs. Ronaldo Rodriguez (126)
・Victor Altamirano (125) vs. Felipe dos Santos (124)
・Muhammad Naimov (146) vs. Erik Silva (146)

 『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』前日計量結果。メインカードの選手は全員パス。プレリミナリーカードでエドガー・チャイレスが131ポンドと5ポンドもオーバー。しかし対戦相手のダニエル・ラセルダも127ポンドと1ポンドオーバーしており、出場給の譲渡もなくキャッチウェイトで試合は行われます。




 前日計量動画。


 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。今回は予想者が10人です。

・ブランドン・モレノ vs. ブランドン・ロイヴァルは10人全員モレノ支持。

・ヤイール・ロドリゲス vs. ブライアン・オルテガは10人全員ロドリゲス支持。

・ダニエル・ゼルフーバー vs. フランシスコ・プラドはゼルフーバー支持6人、プラド支持4人。

・ラウル・ロサスJr. vs. リッキー・トゥルシオスはロサス支持7人、トゥルシオス支持3人。

・ヤズミン・ハウレギ vs. サム・ヒューズは10人全員ハウレギ支持。

・マヌエル・トーレス vs. クリス・ダンカンはトーレス支持5人、ダンカン支持5人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

UFCがメキシコシティにパフォーマンス・インスティテュートをオープン/デイナ・ホワイト「この施設が中南米に与える影響は計り知れない」

【公式ショップ】MEXICO 66 SLIP-ON Onitsuka Tiger オニツカタイガー シューズ・靴 スニーカー ホワイト ネイビー グレー



 『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』開催前にメキシコシティにUFCパフォーマンス・インスティテュートがオープン。デイナ・ホワイトがテープカットをしています。デイナ・ホワイトは以下のコメント。

「これは2001年以来の私の夢であり目標だった。メキシコシティにできたUFCパフォーマンス・インスティテュートのホールを歩くことができたのは、このスポーツの歴史において記念碑的な瞬間だ。この施設はメキシコだけでなく、中南米に与える影響は計り知れないだろう」

 日本は久しく大会を開催してませんし、できる気配がまるでないのは残念です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月22日

『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』の対戦カードを紹介

UFC WEEKENDER BAG BLACK/BLACK 14BLK2190 ypd1223


 2月24日にメキシコシティのアレナCDMXで開催する『UFC Fight Night 237: Moreno vs. Royval 2』のうち、当サイトで未紹介だった対戦カードを紹介していきます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月21日

『UFC 298』メラブ・ドヴァリシュヴィリ vs. ヘンリー・セフードを見たファイター・関係者の反応

UFC VENUM AUTHENTIC FIGHT NIGHT MEN'S WALKOUT HOODIE


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』メラブ・ドヴァリシュヴィリ vs. ヘンリー・セフードを見たファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 298』イアン・ギャリー vs. ジェフ・ニールを見たファイター・関係者の反応

ギャリー ファレル ロシアン リヴァー セレクション ピノノワール [2019] ≪ 赤ワイン カリフォルニアワイン ソノマ ≫


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』イアン・ギャリー vs. ジェフ・ニールを見たファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 298』ロバート・ウィテカー vs. パウロ・コスタを見たファイター・関係者の反応

コスパ飯(新潮新書)


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』ロバート・ウィテカー vs. パウロ・コスタを見たファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 298』アレックス・ヴォルカノフスキー vs. イリア・トプリアを見たファイター・関係者の反応

【特典】EA SPORTS UFC 5(【予約封入特典】DLC)


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』アレックス・ヴォルカノフスキー vs. イリア・トプリアを見たファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

ショーン・オマリー「メラブ・ドヴァリシュヴィリ vs. ヘンリー・セフードは小さな男同士の小さな試合だった」

小さいころに置いてきたもの (新潮文庫) [ 黒柳 徹子 ]


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』で行われたメラブ・ドヴァリシュヴィリ vs. ヘンリー・セフードについてバンタム級チャンピオンのショーン・オマリーが以下のコメント。オマリーは3月9日の『UFC 299: O'Malley vs. Vera 2』でマルロン・ヴェラ相手に防衛戦を予定しています。

「試合はテレビで見るよりもライブで見る方が面白い。テレビでもう一度見直して、より詳しい情報を得たいと思う。まぁまぁだったな」

「ヘンリーが試合中に怪我をしたという噂を聞いた。だけどメラブは良い感じだったな。二人の小さな男同士による小さい試合だったよ」

「『UFC 299』まであと3週間、全てがとても順調だ。彼と戦うかもしれないとか、この男と戦うかもしれないと言い始める前に、マルロン・ヴェラを乗り越えなければならない」

「イスラエル・アデサニヤだって(『UFC 299』が開催される)マイアミでアレックス・ペレイラと再戦してリベンジを果たしただろ? 面白いね」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

『UFC 298』パウロ・コスタがロバート・ウィテカー戦の判定に不満「ダメージよりもタッチした回数なのか?」

もう、不満は言わない(サンマーク文庫)



 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』でロバート・ウィテカーに判定負けしたパウロ・コスタがXで以下のコメント。

「やぁ、みんな。お前らは最高だし応援に感謝している。試合中、俺はプレッシャーを掛け返したし、顔に傷も付けたから勝ったものだと思っていたが、ジャッジの考えは違ったようだ。とにかくケガもなかったので、次はフィニッシュするまでプレッシャーを掛け続けるつもりだ。みんな愛してるぜ」

「ダメージなのか、タッチなのか? ロブはおめでとう、グレートファイトだった」


 本人は「ケガもなかったので」と言ってますが、カリフォルニア州アスレチックコミッションのメディカルサスペンションでは「右足、左脚の骨折の可能性により最大180日間の出場停止」となっています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:47| Comment(4) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』メディカルサスペンション/ロバート・ウィテカー、パウロ・コスタら9名が最大180日間の出場停止

医療に殺されない 病院・医者の正しい選び方


 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』のメディカルサスペンションを公表。

・ロバート・ウィテカーが拳の骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・パウロ・コスタが右足、左脚の骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・ヘンリー・セフードが左前腕骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・マッケンジー・ダーンが左脚骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・マルコス・ホジェリオ・デ・リマが右足骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・カルロス・ヴェラが肩の骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・ジャン・ミンヤンが右手骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・ダニー・バーロウが左前腕骨折の可能性により最大180日間の出場停止。

・ジョシュ・クインランがCTスキャンをクリアするまで最大180日間の出場停止。

 その他の選手はKO負けしたアレックス・ヴォルカノフスキーやジュニア・タファらも含めて最大45日間以下。試合中に右手を骨折していたとコメントしていた中村倫也でも7日間の出場停止に留まっています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

朝倉海「もうUFCから声は掛かってて」「出れるには出れるんじゃないですか」「2024年の朝倉海に注目してくださいよ」

【[レインボーホロ箔] No.01 朝倉海 (レアカード) 】 RIZINウエハース




 朝倉海が自身のYouTubeチャンネルで以下のコメント。

「アーチュレッタ戦が終わってアメリカのマネージメント会社とかから、いろいろ連絡が来てて、話がしたいみたいな感じで、契約とか交渉の。UFCのマッチメイクを俺らの会社でやらせてくれる、みたいな話が結構来てるんで、その辺もちょっと(米国で)話をしたいなと。ついに今年は世界に行くんじゃないですか。一応声はもうかかってて、UFCから。出れるには出れるんじゃないですか。あとはいろんな契約とか、RIZINのこともあるんで(榊原氏と)その話をしてるんですけど、いい方向にすごく進んでるんで、また条件とかさ、出るんだったらいつから出るとかさ、対戦相手側とか階級とかいろいろあるけど、その辺はまだ全然決まってないんで、ちょっと言えないんですけど、まあ近々発表できるんじゃないですかね。なので、ちょっと2024年の朝倉海に注目してくださいよ。いよいよ、動き出しますよ。第2章ですよ。ここからね。始まりますよ。楽しみだよ。ワクワクしてるし。練習環境も世界で戦える環境になってきてるしね。今、自分が成長してるのもすごく感じるんで、ここからでしょ」

 2月20日から渡米、ラスベガスに行き練習するとのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

ヴァンダレイ・シウバがUFCホール・オブ・フェーム入り

リアクションの殿堂~遺作~ [ ダチョウ倶楽部/出川哲朗/有吉弘行 ]


 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』の速報でも紹介しましたが、ヴァンダレイ・シウバがパイオニア部門でUFCホール・オブ・フェーム入りが発表されています。


 ヴァンダレイ・シウバは「夢が叶った」とコメント。


 ダン・ヘンダーソンがヴァンダレイ・シウバを祝福しています。


 記者会見でチェール・ソネンとは友人関係なのかと尋ねられると「彼は俺の自宅に来ることは絶対ない」と否定しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:36| Comment(5) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする

『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』イアン・ギャリー vs. ジェフ・ニールのジャッジの採点/主要サイトの採点

コバゴー式 麻雀“早覚え”点数計算マスタードリル [ 小林剛 ]


Ian Garry defeats Geoff Neal(MMA Decisions)

 『UFC 298: Volkanovski vs. Topuria』イアン・ギャリー vs. ジェフ・ニールのジャッジの採点。Felicia OhとSal D'Amatoがフルマークでギャリーで30-27ギャリー勝利。Derek Clearyが1,2Rニール、3Rギャリーで28‐29ニール勝利でした。

 主要サイトの採点は30-27ギャリー支持3人、29-28ギャリー支持20人、28-29ニール支持2人でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
記事検索