2006年10月08日

佐藤ルミナ、HERO'Sと直接対決(ただし裏番組で)

修斗 佐藤ルミナ 生出演!!(格闘技総合サイト casTY格闘技ナビ)
10月9日(月・祝)22時~のインターネット生配信
casTY格闘技バラエティ
『ユウキロックのゴールデンアームボンバー!!』は
格闘家 佐藤ルミナ選手をゲストにお迎えし、
2時間熱く皆さんと語り合いたいと思います!!
(視聴&参加は無料です)

 10月9日は言うまでもなくHERO'Sがある日。地上波の放送は21:00~22:54。約1時間バッティングしております。これで『ユウキロックのゴールデンアームボンバー!!』を選択する人はかなりの修斗マニア。もっともHERO'Sにも修斗系の選手は結構出るんですけど。

 今日はHERO'Sの直前個別会見が行われました。結構ツッコミ所あり。

【HERO'S】10・9 HERO'S2006直前インタビュー(GBR)

 宇野、ヤヒーラ、所、金子、秋山のインタビューが載っていますが、傑作なのは金子賢でしょう。

――明日の前日会見では前田日明スーバーバイザーと顔を合わせることになりますが

 まだ会ったことがないんですが、怖いんですぐに帰りたいです(苦笑)。

――挨拶する予定は?

 怒られそうなんで…面識のない人に言われてどうしたらいいのか分からないですし、静かに帰りたいと思います。

 ガハハッ! まぁそうだろうなぁ。日明兄さん、いきなり女子便所連れ込みは勘弁してやって下さい。

 また、「もともと同業の方と遊ぶことはないですし、今はほとんど誰とも連絡は取ってません。」とのこと。しかし押尾学とは彼率いるLIVのシークレットライブにも顔を出した仲。お塩大先生が会場に駆けつけて応援→金子が所に惨敗後リングに上がり「俺がお前に気合いを入れてやる!」と大晦日での対戦表明という流れになれば最高(笑)。

【HERO'S】10・9 マヌーフ、やっぱり大暴れ。Tシャツをちぎって「俺は人喰いだ!」(GBR)
 ギャハハハ(≧▽≦)! ハルク・ホーガンばりのTシャツ破りだ。キャラ的に“ランペイジ”ジャクソンと対戦させたいなぁ。

マヌーフが会見ジャック 石澤常光はマスク着用か!?(HERO'S)
 石澤はケンドー・カシンマスクを着用。それだけならいつものことなのだが、なんと『イノキボンバイエ2003』のTシャツを着ている(笑)。ブラックジョークにもほどがあるだろwww

10・9『HERO'S』横アリ大会★Fight Vote 2006年のトーナメントを制するのは誰だ!?(HERO'S)
 ミドル級トーナメント優勝予想は意外にも宇野が1位。まぁ予想というよりも人気投票だな。しかしライトヘビー級の方はマヌーフ圧倒的1位と順当。秋山と大山がそれだけ人気がないってことだろうね。その他の投票は大体予想通りかな。

 さて明日の前日会見、前田と金子の遭遇はどうなることやら。

『すぽると!』新キャスターの本田朋子はブサイク過ぎる!Blog Rankingへ

【その他気になったニュース】
11・5五味がベルトと人生を賭けた大勝負! アウレリオは「一度倒したから今回も勝つ」(PRIDE)
 五味は前回と同じ轍は踏まないと思うが・・・。

11・5美濃輪の今回のテーマは「最先端」だ! 青木が黄色いスパッツで“楽しい”試合宣言(PRIDE)
 さらには、「まだ地上波のテレビ局の放送が決まったとはお伝えできませんが、僕の中ではPRIDEは日本にこんなに強い選手たちがいて、世界に通用するイベントになっているので、今までどおり最高のものを創っていけば必ず地上波は戻ってくると思っています。」とファンの前で力強く語った。

 と、榊原代表。秘策はあるのか? もしくはすでに内定している?

10月5日(ミルコ・クロコップ公式サイト)
小泉純一郎首相、5年以上もの長い間、ただの一日として、心休まる日が無いような激務の日々、本当にご苦労様でした。
(中略)
これからは、日本の首相という、途方もない重責から解放され、少しご自分の時間ができたのであれば、ぜひともクロアチアの美しい海岸線でも、訪ねていただければ、私が自ら、ご案内をして差し上げたいと思っております。
また、お会いできます日を心から楽しみにしております。
お疲れ様でした。

 純ちゃんのクロアチア訪問は実現するでしょうか。

社説:「子の福祉」を尊重したい 代理出産(西日本新聞)
 地方紙とはいえこの問題が社説にまで取り上げられるとは。

代理出産の出生届抗告 新区長の決裁後に(産経新聞)
 この問題で区は「品川区が独自の考えで決められるものではない」との立場を変えておらず、法務省の指示に従い10日に最高裁に抗告するとみられる。

 だが、8日投開票の区長選では、一部の候補者が「出生届を受理すべきだ」と訴えており、この問題が争点の一つになっている。区幹部は「区長選の結果次第では、抗告しないという判断もありうる」としている。

 区には賛否両論のメールや電話が、引き続き全国から寄せられ、6日までに約70件に達した。「最初は受理すべきとの意見が多かったが、最近は反対意見が逆転している」という。

 品川区長選の争点にまでなるとは・・・。多分反対意見のメールや電話してる人って宗教関係の“組織票”だと思うよ。

【全日本キック】11・12小林聡がムエタイ現役4冠王・ジャルンチャイと激突!(GBR)
 こりゃ悪いけど勝ち目はメチャクチャ薄いっしょ。小林さんは、
「今年は日本VSタイの試合がいっぱいあったけど、今度の試合が一番インパクトのある試合になる。ジャルンチャイと“倒す”試合をするんで、見に来てくだチャイ」

 とのことで(苦笑)。

H軍vsM軍 10・9全面戦争決定(デイリー)
 坂田が天龍に負けて、エスペランサーとの対戦権を喪失。ハッスル軍が勝たないとハッスル・マニアでエスペランサーが降臨しないので、ハッスル軍が勝つでしょうが・・・。となるとマニアは小川vsエスペランサー? となると、ハッスル1から続いていたテーマが一応完結することになるが・・・。

カイヤ、坂田GM一夜明け会見=ハッスル19(スポーツナビ)
 カイヤ初勝利はマニアまで引っ張ったか。エイド直前にケガしたことからストーリーが狂ったんだろうなぁ。“えい子”はマニアに出るのか? まさか瀬川瑛子じゃないだろうね!?

ハッスル20見所解説(ハッスル)
 石井千恵のリングネームは『\(^0^)/チエ』(バンザイ・チエ)か。HERO'Sと新日両国もあるので注目度が落ちたのが残念。

メキシコAAAのペーニャ代表が死去(日刊スポーツ)
 お世話になった日本人も多いのではないでしょうか。ご冥福をお祈りします。

マックスキャパシティー by 中村祥之(BLOG@ZERO1-MAX)
http://www.maxcapacity.com/
このプロモーション動画ではムーンサルトプレスは出ていませんが、300kgということを考えたら良く動いている選手だと感じます。バスに乗れるのか、いや乗れたとしても壊れないか心配です・・・。27日後楽園での試合を楽しみに待ちましょう。

 上のURLでチェック出来ます。ムーンサルトやったらリング壊れるかもね。新日本もベイダーとビガロの試合の時にリングの板が数枚割れたって言うし。

初公開!これが興毅抜糸写真だ(デイリー)
 いくら亀田一家の御用聞き新聞とは言っても、こういう詐欺に加担するのは「社会の木鐸」として問題あるんじゃないか?

大毅 試合の傷13針縫っていた(デイリー)
 (  ゚,_ゝ゚)プププッ。兄弟揃って仲の良いことで(苦笑)。

環境省からも切られた亀田興毅 (ゲンダイネット)
 “亀田ギャル(笑)”はレジ袋使うようになるのかな。

「お笑い亀田家」と「ビタミン剤」(拳論★取材戦記)
 案の定、デイリーの記事の矛盾点を指摘されております。

●松坂め。4回も死球出して完封とは不愉快だ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

前田日明が金子賢に激怒、高田夫妻vs法務大臣~その他プロ格ニュースフラッシュ

 昨日4本も更新した反動もあり、今日はダイジェストで。

【HERO'S】10・9 秋山の相手は、桜庭をKO寸前に追い込んだ“リトアニアの高田”!(GBR)
 10月3日(火)都内ホテルにて、10月9日(月・祝)神奈川・横浜アリーナで開催される『HERO'S2006 ミドル級&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦』のカード発表記者会見が行われた。この日発表されたのは以下の4カード。

▼ライトヘビー級トーナメント準決勝 1R10分 2R5分 延長1R5分
秋山成勲(日本/フリー)
VS
ケスタティス・スミルノヴァス(リトアニア/リングスリトアニア)

▼ライトヘビー級トーナメント・リザーブファイト 1R10分 2R5分 延長1R5分
石澤常光(日本/TEAM JAPAN)
VS
カーロス・ニュートン(カナダ/カナディアン/ウォーリアーMMA)

▼スーパーファイト 5分2R延長1R
ドン・フライ(アメリカ/フリー)
VS
キム・ミンス(韓国/リングスコリア)

▼スーパーファイト 5分2R延長1R
アントニオ・シウバ(ブラジル/FIGHT CO.)
VS
カイシノフ・ゲオルギー(ロシア/マルプロジム/91ロシア選手権優勝、92世界チャンピオン)※共にフリースタイルレスリング

 桜庭の代役はスミルノヴァスに。まぁこれで良かったんじゃないですか。そうなると、桜庭vsスミルノヴァスはあの時早めにストップしてれば全てが丸く収まってたのになぁ、とは思いますが。秋山はスミルノヴァスを通して間接的にサクと勝負することになるわけですが、まず負けないでしょうね。

 ケンドー・カシンこと石澤も登場。前田日明スーパーバイザーがこんなコメントを。

 石澤VSニュートン。今のプロレス界はダメになってしまいましたが、石澤選手のような選手を大事にしていればダメにはならなかったと思わせる、惜しまれる選手です。今はアメリカに渡り、前回の反省を踏まえて柔術の道場で練習しています。ニュートンは強敵だと思いますが、そういう選手にはチャンスを与えたいと思っています。

 いやぁ、大事にしたかったんだけど、失踪したり、団体の社長にイタズラ電話掛けたり、ベルトを返還せずに訴訟騒ぎに発展したりじゃあ大事にしようがなかったんじゃないの?(苦笑)

【HERO'S】10・9前田日明SV、金子賢参戦に激怒!「アマチュアからやれ」(GBR)
 記者から金子賢参戦についての質問が上がると「あんなの話しにならない話だよ。どうこういう問題じゃない」と切り捨てた前田SVは、「視聴率のことがあるのかもしれないけれど」と前置きした上で、「彼は『俳優を休んで真面目に練習してます』って言っているけど、真面目にやっているんだったら芸能人を辞めてから格闘技の世界に来いって。それでアマチュアからてっぺんを目指せよ!」と批判。

 さらに「所はプロになりたくて試合のチャンスもない中で、フリーターをやりながら格闘技を続けて、どんなに試合でダメージを受けても生活のためにバイトしながらここまで来た。大山は両目が網膜はく離になっても、歯を食いしばってやってきた。どの選手も自分の身一つで頑張ってきているんだよ。彼はそんな経験してないでしょ。それに彼はリング上で死ぬかもしれないって覚悟は持っているの? 俺は格闘家と同じリングに芸能人を上げたくない」と続けた。

 言ってることはもっともだと思います。逆に言えばダメになったら芸能人に戻れるという“保険”がないと、リングに上がりませんて。芸能界から完全引退してスポーツの世界に入ったのなんて元SMAPの森且行ぐらいなものでしょう。

「風当たりが強かった。怖くてネットを見られなかった」10・9横アリ大会に参戦する金子賢の本音(HERO'S)
――しかし所選手は、一度は断ったようですね。

金子 僕とやっても、メリットないですからね。ただ、僕も生半可にやっているわけではなく、1年はプロとしてやらせてもらっています。きっと皆さんが思うほど、僕は練習をしていますよ。それは僕がやっていることなので、自信を持っていえます。実力が伴っているのかはまた違いますけど、みんなこの舞台を目指していますからね。僕は芸能人という立場を利用させてもらっていますけど、それに恥じないくらいの練習はしているつもりです。周りも認めてくれてきていますからね。

 まぁ自覚はしていると。でもね、過程じゃなくて結果が全てですよ、格闘技は。プロレスは逆だけど。「怖くてネットを見られなかった」ということは、普段は2ちゃんやブログで格闘技情報を見ているということでしょうか?

【HERO'S】10・9前田日明SV、桜庭に整体のススメ! ルール一部改正へ(GBR)
 また前回大会の反省を踏まえて前田SVは「後頭部への攻撃に対する反則を厳しくとるようにする。ストップの件についてもレフェリー以外のドクターや自分なんかが試合を止める権限を持つようにしている」とルールの一部改正を示唆。

 藤田vsサップの時なんて藤田はサップの後頭部を思いっきり蹴っていたのにおとがめ無しでしたからね(苦笑)。

武蔵まさかの初戦敗退 K-1決勝は日本人不在に(朝日新聞)
 ま、朝日新聞が書き立てるほどの大事じゃないと思いますが。

向井夫妻の出生届、東京高裁の決定に法相が疑問(ZAKZAK)
 米国での代理出産で生まれたタレントの向井亜紀(41)と格闘家、高田延彦(44)夫妻の双子の出生届をめぐる問題で、東京高裁が一転、品川区に出生届受理を命じる決定をしたことについて、長勢甚遠法相は3日午前、決定に疑問を呈した。

 長勢法相は、「わが国では母子関係は分娩の事実により発生するということが一般的な考え方だ。決定は若干の問題が残っているという気がする」と閣議後の会見で語った。その上で、「決定の内容をよく検討したい。区の問題だから区と協議しなくてはいけない」と述べた。

 この件に関して法務大臣までが口を開くとは思わなかった。高田夫妻vs国家の様相を呈してきたな。友人で全知全能の高田総統、何とかしてくれ! あと長勢法相は死刑囚の死刑執行にバンバンサインしなさい!

お手柄キックボクサー、空き巣をKO(スポーツ報知)
 犯人にマウントパンチしたのを実演している写真が載っている。ワイドショーでもバンバン取り上げられたらしいですね。

亀田疑惑のシナリオ…“延期”望む2つの動機(ZAKZAK)
 亀田は防衛戦に備え、9月中旬にメキシコから呼んだ相手とスパーを始めたが、その様子は非公開。下旬に第2次スパーを行うことは一部スポーツ紙が報じただけだった。負傷した29日の日本人ボクサーとのスパーについては、大半のボクシング担当記者があずかり知らないものだった。

 片岡氏は「世界戦前のスパーは、営業面から考えると宣伝材料で公開したり、情報を出すのが普通。でも今回は、専門誌関係者でさえも何も知らされなかった」という。

 29日のスパーはヘッドギアをつけて行われたという。だが、「本来、試合前でけがを防止するためにヘッドギアをつける。その上から殴られて8針も縫うなんて話は前代未聞だ」と業界関係者の誰もが驚いた。

 いやぁ、うさん臭いですなぁ。報道陣に公開した診断書は病院名が消されてたし。

八百長ボクサー亀田興毅!やっぱり世界戦延期(探偵ファイル)
 ちなみに「某格闘家はブログ上で亀田の八百長試合を批判」の「某格闘家」は山本KIDのことです。

浜口京子は全治2週間(デイリー)
 鼻骨骨折だそうで。こっちのケガは八百長ではありません。

神取忍氏の繰り上げ当選決定 中央選管(産経新聞)
 竹中から神取・・・議席数は同じでも戦力ダウンは大きいわな。

天山派旗揚げ「美しい新日本へ」(デイリー)
 マニフェストは(1)新日本を制圧して牛耳る(2)お客さんを取り戻す(3)他団体選手との合流や対抗戦でマット界を活性化する(4)レスラー以外はリングに上げない(5)くすぶっているレスラーの再チャレンジ-の5カ条。

 新日発のネタとしては久しぶりに面白い。いっそのこと本も出しますか?

棚橋弘至があの二人と対談!!フライデー&フライデーダイナマイトに登場!(新日本プロレス)
 HG&RGと。旬なネタではないな・・・。

元人気女子レスラーがトイレに引きこもる!?(livedoorスポーツ)
 広田さくらがウ○コを前にインタビュー(苦笑)。

NOSAWA論外プロデュース「NOSAWA GENOME」、「ホントにやれるのか オイ!」=全日本(スポーツナビ)
 本家「INOKI GENOME」より先に開催(苦笑)。リングサイドは5000円と本家の76分の1の低価格!

T-1二見社長が“ちゃま”大向に宣戦布告(スポーツナビ)
 声明文の内容が凄い。二見社長はマジボケなのか狙ってるのか本当に分からん。そこがまた魅力なんだけど。そういう人って自分の知る限りだとセッド・ジニアスや将軍KYワカマツを筆頭に数人しかいない。あとヤスカクの「ところで今パンクラスが熱い・・・」という文章もヤオなのかガチなのか見当が付かない(笑)。

「極楽とんぼ」山本圭一・元メンバー、不起訴処分に(読売新聞)
 こうなると何とか板尾みたいに復帰できないのだろうか?

●今週から週刊ファイトが読めない。Webファイトも閉鎖した・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:53| Comment(4) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

桜庭和志の症状は椎骨脳底動脈循環不全。大晦日での復帰を目指す

【HERO'S】10・9桜庭和志がドクターストップ、約1ヵ月の安静のため欠場(GBR)

[HERO'S] 10.9 横浜アリーナ:桜庭が欠場。27日退院も当面安静必要(BoutReview)

桜庭和志、無念のドクターストップ! 10.9HERO’S欠場(スポーツナビ)
 桜庭、無念の欠場。10月9日に神奈川・横浜アリーナで開催される「HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント決勝戦~」のライトヘビー級準決勝で秋山成勲と対戦予定だった桜庭和志が、椎骨脳底動脈血流不全のためドクターストップがかかり、同大会を欠場することになった。27日、都内で開かれた緊急会見には桜庭本人と、HERO’S実行委員会の谷川貞治FEG代表が出席。これまでの経緯を説明した。

 とにかく桜庭本人が出席できただけでもひと安心。再入院はもちろん通院の必要もないとか。

 検査の結果、病名は「椎骨脳底動脈血流不全」。幸いにしてこれは脳へのダメージから来るものではなく、桜庭の古傷である首に蓄積したダメージによって引き起こされたもの。医者の診断によれば「レスリングをやっていた高校の頃から痛かった」(桜庭)という首に長い格闘家生活の中でダメージを受け続けたことによって、首の骨がささくれだし、そのささくれ立った骨が血管を圧迫して脳底動脈への血流不全を起こしている疑いだという。例えるなら首のヘルニアと同じような状態で、変形した骨が神経を圧迫した場合には須藤元気のケガのように体にしびれを起こす症状になるが、それが桜庭の場合は血管を圧迫していたとのことだ。

 とのことで。「椎骨脳底動脈血流不全」とは何か。

めまい 頸性目眩その1(血流障害、首の運動による一過性狭窄)(耳鼻科50音事典)
体のバランスを取る耳の器官の前庭(内耳)へ行く血液は血管が椎骨(首の骨すじ)に沿います。そこから血流が一部内耳に入ってきます。この血流に血管狭窄もしくは動くことで血流が一時的に狭窄されたら、内耳血流循環不全が起こり目眩が起こります。椎骨動脈血流不全ともいいます。

以前からたとえば、ある一定の手の動かす動作で手がしびれる、手に行く血管、もしくは神経の圧迫などがある人もいます。これもこの血流不全などの関係として大きいのです。

それをもし耳鼻科の先生にお話するともしかすると整形外科の領域かも知れないとして紹介すると思います。

富山大学 脳神経外科学 めまい・ふらつき
もう一つの頚性めまいは、首の血管の異常によるめまいで、椎骨脳底動脈血流不全とよばれます。脳に血液を送る動脈(椎骨脳底動脈)は首を通っており、この動脈を骨や筋肉が圧迫したり、動脈硬化で血流が悪くなった場合にもめまいがおこります。これは、同じ頚性めまいでも、脳卒中の前ぶれとも考えられ、脳卒中に準じた治療が必要なこともあります。

 本当に安静にしていれば治るのか? 通院の必要はないのか? 通常は50歳以上の人に見られる症状なのだとか。サクの“首年齢”は50代以上ということか・・・。

 本人は大晦日出陣を示唆していますが、心配ですね。
posted by ジーニアス at 17:31| Comment(4) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

超ショック!桜庭和志緊急入院でHERO'S欠場どころか引退の可能性も・・・

 今日の東スポ一面には驚きましたな。

桜庭が練習中に倒れて緊急入院! 10・9HERO'Sは欠場濃厚(angle JAPAN)

【 FEG/K1 & HERO'S 】 桜庭入院問題@ KamiproHand(NHBnews PRO)
26日、一部夕刊紙にて、今月25日、桜庭和志が練習中に倒れ、 横浜市内の病院に緊急入院したと報道された。この報道によると、 桜庭は命に別状はなく意識もしっかりしているようだが、 体調の回復を待って精密検査を受けるということから緊急入院の措置が取られた模様。

 今のところHERO'Sのサイトでこの件に関する公式発表はなし。朝刊スポーツ紙のサイトもスポーツナビ等も同様。kamiproHandも東スポの報道を受けてのもの。今のところ東スポのみのスクープだが、深夜の病院で取材を受ける桜庭のマネージャーと豊永トレーナーの写真が掲載されているのでガセではありません。

 ピーター・アーツの出場が微妙だということはアッサリ発表したのに、今回は未だ沈黙ということは、それだけ病状が深刻だということか? やはりケスタティス・スミルノヴァス戦でのダメージが尾を引いていたのだろうか。試合後の精密検査では異常が出なかったというが、PRIDE時代から蓄積されたダメージは計り知れないものがあるだけに・・・。

 こりゃ本当にヤバイですよ。桜庭の選手生命もそうだけどHERO'S自体も。前回の視聴率は1ケタに低迷。某大物格闘家が逮捕されるのではという噂もネット上を駆け巡っている。Wトーナメントも2階級とも外人が優勝しそうな気配。この上、桜庭が引退となったらどうなる? 深刻な事態になったらどうなる? レフェリングや健康管理でFEGの責任が問われるのは必至でしょう。

 下手すると地上波で総合格闘技が見られるのは今年が最後になるかも!? それは勘弁して欲しいが・・・。

高田はこの件に関してどう思ってるんだろう・・・Blog RANKINGへ

【その他気になったニュース】
<無差別級GPのMVPにインタビュー(前編)>ジョシュ・バーネット「ノゲイラ戦の最後の膝十字はほぼ極まりかけていた ノゲイラがタップアウトするんじゃないかと思った」(PRIDE)
 そろそろこの論争は打ち止めでいいんじゃないの。

【修斗】10・14 青木真也参戦! マチャド柔術の黒帯と対戦(GBR)
 跳関十段が参戦。

藤本が初K-1で体重差40キロ集大成へ(日刊スポーツ)
 若いころは80キロを118キロに増やし現在98キロだそうで。ベストウェイトを維持するのはプロとして当然ですよね、と誰かさんに言ってやって下さい。

亀田大毅が超覚醒!?「世界はオレの強さに気づくかな?」=9.27プロ第6戦 最悪でも3R、普通にやれば1RKOを予告!(スポーツナビ)
 気付かないだろうし、気付きたくもない。

SUNが浜口氏の気合で旗揚げ準備完了(日刊スポーツ)
 最近は「気合いだぁぁぁ!」よりも「ワーハッハ!」だよなぁ(苦笑)。

蝶野正洋&中邑真輔タッグ結成決定!~10月9日両国大会追加カード発表記者会見(新日本プロレス)
 あー、やっぱり。噂によると蝶野は案の定会見に遅刻したそうです(苦笑)。

プロレスの証言者 アントニオ猪木(13)(日刊スポーツ)
 猪木「強い人間がトップを取るのは当たり前。強さは基本だ。でも馬場さんの全日本は全然路線が違っていた。ファンは楽しいかもしれないが、オレは『ふざけるな、あんなもの』という気持ちだった。視聴率でも新日本が勝っていた」。

 路線の違いは2人のたどってきたプロレス人生を象徴していた。猪木は力道山に優遇される馬場にしっと心を燃やし続けた。その根底には「自分の方が強い」との自負心があった。だから新団体では「実力至上主義」のプロレスの実現を目指した。

 の割には、自分の力が衰えてもトップを張り続けたわけで・・・。周囲が信頼できなかったからというのもあったけど、猪木の“馬場化”は残念だった。

西村が師匠藤波に逆転勝利/無我ワールド(日刊スポーツ)
 月曜に無我があったことすっかり忘れてました。

無我 ルチャと抗争ボッ発(内外タイムス)
 ルチャvs無我いいですね。渡航費や宿泊費掛かりますが・・・。

Sun by草間政一(BLOG@ZERO1-MAX)
 草間さんも観戦したんですね。絶賛とまではいかないが好意的。

藤波VS西村戦について。(ターザンカフェ)
間のないドタバタしたプロレスはプロレスではない。レスラーはみんな勘違いしている。お客を退屈させないために派手な技を連発して出す。

スープレックス、空中殺法、キックとパンチとチョップの攻撃。それをやればやるほどレスラーは墓穴を掘る。

無駄な動きをしないことで表現能力を身に付ける。それができなくなった。レスラー失格だ。

 その割にはそれを最も実践していた四天王時代の全日本プロレスを絶賛してましたよね(苦笑)。実際は嫌いなスタイルを誉めていれば馬場から金もらってたと言われても仕方ないですよね。もちろんその流れを汲んでいる箱船団体のスタイルも好きじゃないでしょうね。その辺はオレと一致してるんだよなぁ。

三沢、村上に売られたけんかは買う!=ノア GHC初防衛の丸藤は凱旋帰国(スポーツナビ)
 ま、名前を出した時点で了承済みだったことはバレバレでしたけどね。GPWAに加盟してるし(苦笑)。この団体の狭量さは、川田がアドリブで「今日の闘いでは終止符が打てなくなりました」と言っただけで実質永久追放にしたことでも証明済み。そんなことじゃGPWAにハッスルや新日、全日が加入するとは思えませんなぁ。

 それにしてもカート・アングルとTNAには騙された・・・。

●週刊ファイトを猪木が買い取って復活させるという計画があるらしい(苦笑)/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

所英男、金子賢戦のオファーは承諾したが、新聞社のオファーは辞退していた件について

金子賢の相手が、な、なんと所英男に決定!!(HERO'S)

 オフィシャルサイトなのに「な、なんと」はないでしょ(苦笑)。しかも、「10・9HERO'S横浜アリーナ大会で名勝負の予感」って・・・。「迷勝負」の誤植じゃないの? 「名勝負」にしたら所に失礼だろ!

 はぁー、それにしても「そう来たか」という感じですね。「金子賢は大晦日要員の一人だろうから、確実に勝てる相手を用意するだろうな」と予想しておりましたが、よくよく考えてみれば金子賢が確実に勝てそうなファイターなんて存在しない。トニー・バレントと当てても負けるかもしれないし、バレントクラス(どんなクラスだ・笑)に負けるようなことがあったら即ジ・エンド。8.5の視聴率9.3%から巻き返さないといけないから、余裕もない。となると、このカードは妥当かもしれませんね。

 もうね、今さら「ボクシングで言えば4回戦ボーイの金子が世界ランカークラスと戦えるのはおかしい」なんてツッコミはしません(苦笑)。もう好きにしてくれ。

 谷川貞治FEG代表取締役は、決定までの経緯を次のように語った。
「じつは当初、所選手にオファーを出しましたが、初めて断られました。きっと、目指していることとは、違うカードだったのだと思います。でも、数日後には快く受けてくれました」

 というわけで、一旦は断ったものの結局は承諾してしまったようで。さすがは最強ネゴシエーターのサダハルンバですね。

 しかし所は別のオファーの方はしっかり断っていたのです。

1次申し込み、30日まで 11月12日の「いびがわマラソン」(中日新聞)
 また大会恒例の「いびがわウオーキング」の参加を、10月10日からマラソン当日まで受け付ける。「マラソン出場者を応援する家族らにも、大会の雰囲気を楽しんでもらおう」という行事で、町役場周辺の約3キロを散策する。

 参加料1000円。参加賞として大会特製のTシャツなどが贈られる。ウオーキングのゲストだった揖斐川町出身の格闘家所英男さんは、試合日程の関係で参加を辞退した。

 なんと所が参加を辞退ですよ! 11月12日ならHERO'SとDynamite!!の間だから別にいいんじゃないの? とも思うのですが・・・おそらく11月23日のZSTに出場することになったんでしょうね。

 ま、そんなわけで所にとっては連敗脱出用の試合ですから軽くやっちゃって下さいということで。

勝つのが当たり前だと逆にプレッシャーかもしれないが・・・Blog RANKINGへ

【その他気になったニュース】
【K-1】9・30 アーツ、ウィルスに侵され開幕戦欠場も!?(GBR)
 命に別状はないようだが、ほぼ確実に欠場のようで。ボンヤスキーの相手はグッドリッジ?

曙プロレス専念、10.9HERO’Sは欠場(スポーツナビ)
 でも大晦日は出るんだろうなぁ。

K-1ホンマン「婚約説はNO、恋愛はYES」(朝鮮日報)
 本人が言ってるから間違いないでしょう。

ドジャース斎藤、格闘王に圧倒される(日刊スポーツ)
 ドジャースの斎藤隆投手(36)がアルティメット格闘王者の風格に圧倒された。主要団体UFCの現ライトヘビー級王者に君臨するチャック・リデル(36)が24日の始球式に登板。試合前、クラブハウスを訪れ、斎藤と握手を交わした。同じ年齢でも、モヒカン刈りの側頭部に漢字のタトゥーを入れた奇抜なスタイルに「すごいな。強そうだな」とやや腰が引けていた。

 こりゃまた異色の取り合わせ!

ヒューズ TKO勝ちで借り返した(デイリー)
 ちょうどWOWOWで放送したばかり。逆転劇で好勝負でした。

「サムライ・ナシロ」が米国進出へ(デイリー)
 新日大阪大会のリング上であいさつ。ほとんどのプロレスファンは「名城? 誰?」状態だったんだろうな。

“魔裟斗2世”藤鬥が25歳をKO(デイリー)
 驚異の14歳ですな。

千秋楽パーティにK-1ファイターが殴りこみ!?(大相撲 武蔵川部屋の日々)
 レイ・セフォーが武蔵川部屋の千秋楽パーティーに出席。

十五日間ありがとう。(雅山ブログ)
 「自分もレイセフォーさんを見習って常に真っ向勝負で挑みたいですね」とのことですが・・・セフォーは真っ向勝負タイプじゃないでしょ(苦笑)。

サスケ、来夏参院選で素顔公開(内外タイムス)
 岩手県議会議員で日本一有名な覆面レスラー、ザ・グレート・サスケが24日、年内にもレスラー生活にピリオドを打ち、来夏の参院選に出馬することを示唆した。サスケは、年末のビッグマッチでドス・カラスとのマスカラ・コントラ・マスカラ戦を熱望。「負けたらグレート・サスケのストーリーに区切りをつけることを考えている」と事実上の引退を宣言した。レスラーとしてのけじめをきっぱりとつけた上で、国政に殴り込むつもりだ。

 サスケが国政!? マジですかぁ? 日曜は新宿FACEでの『どすこいプロレス』に出場。

角界レスラー大集結へ(内外タイムス)
 北尾の試合は個人的に見たいが・・・。

チョコVS竹迫、因縁抗争再び(内外タイムス)
 まだやってたのか。「竹迫負けたらAV」の話はまだ生きている?

次期シリーズ「Circuit2006 Explosion ~G1 TAG LEAGUE~」棚橋のパートナーX決定(新日本プロレス)
 棚橋、金本組に。蝶野のパートナーはまだ未定ですが中邑でしょうね。

次期シリーズカード発表、村上和成も参戦!=ZERO1-MAX(スポーツナビ)
 10.12仙台は大谷vs関本や大森、義人vs村上、松永など。

AWAデール・ガニア会長よりコメントが寄せられました。(BLOG@ZERO1-MAX)
 でかまる党の選挙を勘違いしているようで・・・。

プロレスの証言者 アントニオ猪木(12)(日刊スポーツ)
 最大の難題が資金だった。倍賞美津子との「1億円の結婚式」の借金が残っていた。スポンサーもいなかった。何よりも世間に流布された「会社乗っ取りを企てた悪者」のイメージが足かせになった。それでも猪木は持ち前の闘志と、行動力で約1500万円の資本金をかき集めた。

 結婚式のために借金をするという発想からしてアントンらしい!

“モンスター大将”天龍源一郎インタビュー(第1部)「面白いのが1番いいじゃないですか」(スポーツナビ)
 天龍はカタブツじゃないですよ。WARの末期も色んなことにトライしてたし。

9・27井上譲二編集長のトークショーについて。(ターザンカフェ)
 ファイト休刊ですから、思い切った暴露話が聞けるかも。

●丹波哲郎さんは大霊界に行けたのだろうか・・・ご冥福をお祈りします/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

山本一家は恩知らずかもしれない件について

 ソースは週刊新潮今週号(9月28日号)。現在北京オリンピック出場を目指している山本“KID”徳郁および山本一家の記事が載っていました。タイトルは、

「制作TBSの美談」
亀田3兄弟の次は「山本レスリング一家」


 なんともアレなタイトルですね(;´∀`)。

 記事の冒頭は8月12日に放送された『アスリート応援TV! ニッポン!チャ×3』の放送内容の説明。ミュンヘン五輪で疑惑の判定により7位に終わった父・郁榮、五輪出場が叶わなかった美憂と聖子、家族のオリンピックへの想いを放送しましたが、これを涙を誘う演出だったことを皮肉ってました。

 そこから先を引用。

「TBSは山本一家を亀田3兄弟と並ぶ、二大コンテンツと考えているんじゃないですか」(格闘技雑誌編集者)

「北京五輪までの2年間は、山本一家の汗と涙の物語で高視聴率が取れるでしょうからね。五輪後は、KIDはTBSが独占中継しているHERO'Sに戻ってくる。復帰戦は注目されるでしょう。これもTBSにとってはおいしい話なんですね。すでに五輪までのドキュメンタリーを撮り始めているという話もあります」(同)

 亀田3兄弟と並ぶコンテンツねぇ・・・。彼らと違うのは美憂と聖子がすでに引退していること。この差は大きい。しかもKIDももう29歳ですしね。復帰戦は注目されるでしょうけど、今年のDynamite!!の出場が内定しているのでプレミアム感はそれほどでもない。しかも早々と代表選考に敗れたら本格復帰も早まるだろうし。

 だが、実際のところ、KIDは北京五輪に出場できるのか。本当にメダルを獲得できるのだろうか。
「いや、現実は厳しい。五輪出場も難しいし、ましてや金メダルなんて99%獲れないでしょう」(吉田豪)

「何しろ5年間のブランクがありますから、そんなに簡単には勝てないでしょう。実力は国内の男子60キロ級でベスト8ぐらいでしょうか。11月の全日本選手権予選会まで時間はありますから、それまでにどれだけアマチュア・レスリングの感覚を取り戻せるかでしょうね」(評論家)

 なぜか吉田豪が登場(笑)。しかも肩書きが「格闘技ライター」になっていた。最近はプロ書評家としての活動の方が目立ってる気がするが・・・。

 当然こういった周囲の声に父親の郁榮氏は反論してますが、「徳郁は私のような闘う魂を持っている」「信じている」といった精神論を語るのみで説得力無し。そしてそして・・・。

 何とも美しい絆だが、この一家に対し、非難の声を上げる人物がいる。
「あの一家は恩知らずですよ」
 こう言うのは、郁榮氏と同郷の友人である。これまで一家の様々な相談に乗ってきたのだという。
「彼らの会社設立や税務上の処理など一切を請け負ってきました。美憂が五輪への道を断たれ、精神的にドン底の状態にいる時、100万円ほど貸したが返して貰ってない。山本一家に活動の場を与えようとNPOを設立してやった時も、一家はやる気がなく休眠状態にしてしまった。それなのに彼らは何の連絡もなく、別のNPOを設立したのです。素晴らしい一家のように持ち上げられていますが、そんなことはない」

 ありゃりゃ、これはどういうことでしょうか? ここに書かれている「別のNPOを設立」というのは、“山本KIDランド”が来年の3月千葉にオープン(2006年08月18日)で書いた『日本スポーツネットワーク』のことですね。今年の6月に設立されています。休眠状態にしてしまったNPO法人を活用しなかったのは何故? 疑問が残りますね。

 だが、郁榮氏はこう反論する。
確かに美憂は経済的に苦労している時、80万円借りましたよ。でも、遣ってもいいよという意味だと思っていました。返せというのなら明日にでも返しますよ。こんなことで美憂のイメージを下げたくありません。NPOを作ってくれたのも事実ですが、こちらが活動してくれと言っても、2年間も何も動こうとしなかったので、自分でNPOを作ったのですよ。私たち一家は、他人を尊重して生きてきた。何で怒っているのか、私にはさっぱりわかりません」

 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。何だかどっちもどっちのような気がしてきた。80万円借りた件も郁榮氏の友人は「100万円ほど」って誇張してるし、NPOの件も「一家はやる気がなかった」に対して「活動してくれと言ったのに」だし。「美憂が五輪への道を断たれ、精神的にドン底の状態にいる時」って、まだエンセン井上と結婚してたはずなんですけど・・・酷いよ、エンセン!

「私たち一家は、他人を尊重して生きてきた」・・・他人の嫁を寝取ったり、バツ2だったりの一家が「他人を尊重」とは(苦笑)。

 そんなわけで、TBSで『山本一家ドキュメント』が放送される日は近いでしょう。楽しみに待ちましょう。

[参考記事]
山本“KID”徳郁が北京五輪に出られそうもない件について(2006年07月23日)

山本KIDはアマ専念でも忙しい・・・その他格闘技情報いろいろ(2006年08月10日)

山本KIDが文科相に非行防止を訴えたが・・・アンタ半年前に自分が何したか覚えてんの?(2006年08月11日)

[参考リンク]
NPO法人 - Wikipedia

●高樹千佳子『すぽると!』降板後の活動が気になってしょうがない人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

金子賢の10.9HERO'S参戦が決定!

格闘技界に激震、金子賢がHERO'S電撃参戦!(livedoorスポーツ)

金子賢、HERO'S電撃参戦!/一問一答(livedoorスポーツ)

 格闘技界に激震? まぁある意味激震ですかね(苦笑)。桜庭に続いて金子もPRIDEからHERO'Sに移籍ですか、そうですか。俳優業休業してるわけですから、本人も早く第2戦をやりたかったことでしょう。でもさ、本気で格闘技に取り組むんだったら、再びメジャーな舞台であるHERO'SよりもDEEPやらD.O.Gやらパンクラスで経験を積むという手もあったんじゃないの? もしくは修斗でプロライセンスを取得するとかね。取れるかどうか半信半疑だけど(苦笑)。

 DSEとは話し合いをした上での“円満移籍”らしいけど、地上波のあるHERO'Sへという意図がミエミエ。イマイチ本気度が感じられないのはまさにそこ。もっともテレビ局も金子の知名度を利用したいだろうし、マイナー舞台で経験と言ってもボロが出る恐れもある。ちゃんとした実力が付く前に利用するだけ利用し尽くし、やがてポイ捨てですかね。幸か不幸か・・・。

 これは私の予想ですけど、大晦日は坂口征夫と対戦するのではないでしょうか。もちろん征夫のセコンドは憲二。金子賢が勝ったらマイクで坂口憲二を挑発!「次はお前と勝負だ!」うわっ、マジでありそう・・・。

●大晦日を盛り上げるためにも10.9は“お仕事”の出来る相手じゃないとね/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 17:32| Comment(4) | TrackBack(1) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

山本KID、“ノーピープルマッチ”に挑む

KID11月アマレス復帰戦は「無観客」(日刊スポーツ)
 08年北京五輪を目指す総合格闘技の山本“KID”徳郁(29=KILLER BEE)のアマレスリング復帰戦が「無観客試合」になる。山本は11月25、26日に東京・スポーツ会館で行われる全国社会人オープン選手権フリースタイル60キロ級に出場する予定。しかし会場の観戦スペースが狭く、日程的に変更もできないため、日本レスリング協会側は22日、関係者、報道陣以外の入場を制限する方針を明かした。

 全国社会人はこれまで一般の観客はほとんどいなかったが、HERO’Sミドル級王者KIDの7年ぶりアマレスマット登場となれば、報道陣やファンが殺到するのは間違いない。同協会にとって競技の盛り上げには格好の話題だが、会場の都合となれば仕方ない。KIDは99年全日本選手権(準優勝)以来、7年ぶりのアマレスマット。背中を押してくれる観客がいなくなるが、逆に試合に集中できる。

 全国社会人で実績をつくり、来年1月の全日本選手権の出場権を勝ち取る。協会の一部では全日本に推薦する声もあるが、富山強化委員長によると本人は「正々堂々、全国社会人から全日本に進みたい」と話しているという。対して9月の世界選手権同級代表の高塚紀行(日大)は、KID迎撃に燃えている。五輪への過酷ロードに備えて10月には韓国合宿を予定。プロ格闘家のプライドで勝ち進む。

 レスリング復帰戦が新宿区にあるスポーツ会館ですか。KID出場がもっと前から決まっていれば駒沢体育館でも借りたんでしょうけど。それにしてももったいないですね。

 今月号のkamiproはKIDの北京五輪挑戦を15ページに渡って特集してましたけど、私が指摘してた刺青に関しては何の問題もないことが分かった。元々国際的には問題なしなんですが。テレビ局側が自主規制でどう判断するかは知りませんがね。

 また“KIDパパ”の山本郁榮さんは、もうKIDはオリンピックに出場するのが当たり前で、問題はメダルが獲れるかどうかだと考えていることも分かった。しかも大晦日は100%出ると断言しているし(苦笑)。「この親にしてこの子あり」って感じですかね。「馬鹿になれ、夢を持て」を地で行ってますよ。本家・猪木の方は単なる●●になっちゃいましたけど(^ω^;)。

KIDに続く!? 宮田和幸「チャンスがあれば五輪を目指す」(スポーツナビ)
 まさか宮田までこんなことを言い出すとは・・・。明らかにKIDの影響受けたな。HERO'Sでは4秒でKO負けしましたけどレスリングでは五輪に出場している宮田の方が格上ですからね。


【その他気になったニュース】
アンディがボビーをKO!? この兄弟は、只者ではないぞ(FEG)
 昨日の『格闘王』の“兄弟漫才”は笑えた。アンディ・オロゴンは日本語堪能ですな。

「韓国ボクシングはダウン状態、しかしまた立ち上がる」・・・K-1進出の元世界チャンプ崔龍洙(中央日報)
元プロボクシングWBAスーパーフェザー級世界チャンピオンの崔龍洙(チェ・ヨンス、34)がK-1進出を宣言した時、ボクシング界は「韓国ボクシングは死んだ」と嘆いた。 崔龍洙は世界タイトルを6度も防御した選手。 22日に狎鴎亭洞(アプグジョンドン)体育館で会ったその崔龍洙も「ボクシングは死んだ」と語った。 しかし「また息を吹き返す希望もある」と述べた。

--K-1では3年間で10億ウォン(約1億円)を受けるというが、ボクシングよりも多い金額か。

「似ている。 WBAチャンピオンだった2年6カ月間で7-8億ウォンを受けた」

--K-1ではパンチとキックのうち、どちらが重要か。

「やはりキックが重要だ」

--それならボクサーは不利だが、なぜK-1に進出するのか。

「話が入ってきたので・・・。 一度やってみたい気持ちもあった」(以下略)

 大丈夫かよ? それにしてもロートルボクサーに3年間に約1億円って・・・。

PRIDE 武士道-其の十二- 対戦カード順 決定!(PRIDE)
 ウェルター級GPではなく五味がメイン。それにしても14試合か・・・。

村浜vs尾崎のスペシャルワンマッチが決定!=9.24R.I.S.E.(スポーツナビ)
 なぜここにきて村浜が格闘技に回帰したのか・・・。

【HEAT】9・23ニコラス・ペタス約4年ぶりに日本での試合、対戦相手が決定(GBR)
 全然知らない人だ・・・。

杉並区路上、押尾学は木刀持って現れた!(探偵ファイル)
 お塩大先生キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

●お塩大先生も「自称強い」のならボビーのようにK-1で再起を・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

“山本KIDランド”が来年の3月千葉にオープン

千葉に“KIDランド”来年3月オープン(日刊スポーツ)
 HERO’Sミドル級世界王者山本“KID”徳郁(29=KILLER BEE)が、スポーツテーマパーク「KIDランド」(仮称)を千葉市内に設立することが16日、分かった。JR蘇我駅周辺の工場跡地に、ジム、体育館を設置し、スポーツの普及と選手の育成を目指す。アマ復帰した山本にとっては08年北京五輪に向けたトレーニング基地にもなる。市、県とも協力し、来年3月のオープンを予定する。

 「KIDランド」はスポーツのディズニーランドになる。山本のレスリング、総合格闘技はもちろん、ハンドボール、フットサルなど球技用の施設もつくる。山本家のメンバーが協力して、一般、子供、障害者にスポーツの楽しさを伝える。一方で、プロ、アマ選手の育成も行う。

 「スポーツのディズニーランド」ですか。千葉県に“もうひとつのディズニーランド”が出来るようです(苦笑)。市、県とも協力? それで名称が「KIDランド」ってのも凄いんだが(^ω^;)。親が子供向きのテーマパークだと思って家族を連れて行ってみたら過酷なトレーニングをやらされるというパターンじゃないだろうね? 『風雲たけし城』や『SASUKE』みたいなアトラクションばかりになるんじゃないだろうね?

 ミュンヘン五輪レスリング代表の父郁栄氏を中心に、KIDも含めた山本一家が、6月にNPO法人日本スポーツネットワークを設立した。一流スポーツ選手がそろった一家は「スポーツを通して、子供たちに夢を与えたい」との目標を掲げ、実践できる場所を探していた。そこにスポーツで活性化を狙う千葉市から話があり、目標実現へ一気に動き出した。

 千葉市のJR蘇我駅周辺には、JFEスチールの工場跡地があり、開発の特定地区に指定されている。まずは100メートル×50メートルの倉庫跡地にスポーツジム、体育館を建設する。将来的には規模を広げ、室内スキー場をつくるなど、あらゆるスポーツを体験できる場所にしていく。

 ほほう、記事タイトルを見た時は「金の出所はどうなるのよ?」と思いましたが、これは本格的な・・・。千葉市から話があったってことは、市民税を投入するんですよね? 「余計な箱モノ作るな」とか「税金の無駄遣い」とか言われませんかね? あと室内スキー場といえば、昔船橋オートレース場の隣りに「ザウス」という施設がありましたけど、潰れちゃいましたよね・・・。

 スポーツだけではない。ヒップホップなどの音楽が好きなKIDの意向もあり、スポーツと音楽のコラボレーションも目指す。生演奏の中で、体を動かしたり、併設予定のスポーツバーでの音楽イベントを検討している。千葉市側からは「ディズニーランドに続いて、千葉が誇る名所になって欲しい」と期待された。

 アマ復帰したKIDは、08年北京五輪を目指している。現在は母校山梨学院大を拠点にしているが、ゆくゆくは、この「KIDランド」をトレーニング基地にする。父郁栄氏は「選手育成はもちろんだが、子供や障害者、病気と闘う人たちに、スポーツの素晴らしさを伝えていければ」と息子KIDの思いを代弁した。

 ヒップホップとかレゲエが好きなKIDさん。スポーツテーマパークにふさわしくなさそうな刺青をしたヤンキーたちがたむろしそうで心配なのですが(苦笑)。

 名称の割には子供向けにはなりそうもない「KIDランド」。千葉が誇る名所になればいいのですが・・・。

 あ、あと「○○ランド」と言えばこんな計画↓もありましたね。

長崎大仁田ランド(笑)総工費5000億円で建設か?(2005年12月30日)

 今日は他にもKID情報あり。

山本KID北京五輪へ10月韓国合宿(日刊スポーツ)

 釜山の東亜大で、約2週間の単独合宿を張るとのこと。

KIDを五輪に導いた山本家の熱い“血”。(NumberWeb)
 それに北京までの道のりは険しい。行き方は何通りかあるが、基本的に国内外の大会とも勝ち続けていなければ、代表の権利を勝ち取ることはできない。高田氏が「ある意味、アマチュアの方がプロよりも厳しい」と指摘するのも頷かざるをえない。自信のほどを聞かれたKIDは「100%」と胸を叩いたが、片手間で達成できるものでないことはわかっている。総合をやりながら五輪も目指すという選択肢をとらなかったのはそのせいだろう。少なくとも、今後1年間はレスリングの活動に専念する予定だ。

 の割には、大晦日に出ようか検討しているようですが・・・。

 先日のTBS「ニッポン!チャ×3」でオリンピックへの熱い思いを語っていたKID。あのKIDが涙を見せたことは驚きだった。北京に行けるかどうかはともかくとして、ちょっとだけ応援しようかなとは思いましたね。ヤバイ、オレ釣られてるかも(苦笑)。


【その他気になったニュース】
あの韓国の英雄がMAXにもやってくるのか!?(FEG)
 9月16日K-1ソウル大会が決定。チェ・ヨンスの参戦も正式決定。9.4とMAXと日程も近いし、日本での放送はなさそうですが・・・(あっても深夜か)。

宇野薫、パパになる!! 双子の男の子が誕生★(HERO'S)
 おめでとうございます。

ガックリな人々、ガックリな夏(BoutReview Blog:井田英登)
 ある格闘技興行に協力することになっていたのだが、絶望して“撤退”したとのこと。

●多分あそこだろうなぁ・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

山本KIDが文科相に非行防止を訴えたが・・・アンタ半年前に自分が何したか覚えてんの?

 2回続けてKIDネタがメインになるのは気が引けるのですが、あまりにも面白いもんで・・・。

KIDが文科相にスポーツで非行防止力説(日刊スポーツ)
 レスリング男子の元五輪代表で昨年11月に特定非営利活動法人(NPO法人)日本スポーツネットワークを設立した山本郁栄理事長や長男でアマチュア復帰した総合格闘家の山本“KID”徳郁が10日、小坂憲次文科相を表敬訪問し、子供らの健康増進に果たすスポーツの役割を訴えた。KIDは「最近の若い人は体を動かさない。体を鍛えれば精神面も鍛えられるし、変な方向にいかない」と非行防止になると力説した。

 山本理事長の娘でレスリング元世界女王の山本美憂さん、聖子さん姉妹らも出席。小坂文科相は「KID選手のようなあこがれの選手が活動すれば教育的効果がある。文科省だけではできない。それを家族でやるのはすごい」と一家の活動に感心した。

 '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、、笑わせんなよ! 兄弟揃って刺青しまくり、姉は結婚3回、弟も人妻を寝取る。十二分に変な方向に行っちゃってると思いますが何か?

 それにKIDよ、アンタ半年前に自分が何をしたか忘れたの?

山本“KID”徳郁が暴行で無期出場停止!(2006年02月22日)

山本“KID”徳郁、中山健児ドクターと和解するも今後の処遇は未定(2006年02月24日)

 こういう非行をやらかしておきながら非行防止を訴えるとは、説得力ゼロじゃないか? しかも最近発売された格闘家アウトロー伝説―格闘技&プロレスで、自身の「武勇伝」を語っちゃってるようですし(苦笑)。

 小坂大臣、騙されちゃダメですよ! もっとも見た目で「お前が非行防止言うなよ」と思ったかもしれないけど・・・(;・∀・)。あとKIDも不良っぽいキャラで売ってきたのに、方向転換ですか? まさか引退後はスポーツ平和党から立候補しようっていうんじゃないだろうね?


【その他気になったニュース】
茨城トップチームがマッハ道場に集結! 大将・マッハは暑さと減量でぐったり!?(PRIDE)
 自然児をアピールしていたマッハが夏バテとは・・・。石田はクリスチャーノ・マルセロに勝ってから五味への挑戦をアピールしたいとのこと。

大晦日にテレ朝で格闘技!?(高須基一朗ブログ)
 テレビ朝日が格安でPRIDEの放送権を手に入れるという噂。ま、あくまで噂ですが、高須氏はレコード大賞を1日ずらすという情報が当たったからなぁ。

IFL猪木チームのメンバーが決定(GAME AND MMA)
 浜中和宏は猪木事務所だったので解るが、元全日本プロレスの河野真幸が入ってるとは!

「対談」高柳謙一×熊久保英幸 振り返ればそこにRINGS 最終回(GBR)
 リングスが下降線を辿っていった理由を考察しているが、正直言って的外れなこと言ってるなぁと。前田の引退も大きいけど、KOKルールが他団体に比べて過激じゃなかったこと、ガチンコになって月1回ペースだった興行数が半分になったこと、地上波が格闘技に本腰入れると衛星放送では太刀打ちできないこと、そして最大の理由はリングスのバックよりもPRIDEのバックの方がデカかったということでしょう。ま、そんなことこのふたりが話したら大変なことになりますけど(苦笑)。

[MARS] 8.26 両国:高森啓吾、コウイチ・ぺタス、松本勇三も参戦(BoutReview)
 6試合が決定したが・・・こんなんで両国に客入るの?

「DOG」地上波進出!岡見はUFCへ(日刊スポーツ)
 「地上波進出」とは失礼だな。MXテレビだって立派な地上波だぞ! しかも関東のみの放送みたいだから、視聴エリアはちょっと拡大しただけだぞ!

【DOG】8・13地上波放送へのカウントダウン「あと3日」(熊久保英幸のGBR格闘技日記)
 格闘技のTV放映、地上波の灯を消すな! 8月13日(日)の深夜はテレビ東京にロックオン!

 8月13日(日)テレビ東京にて26:40~27:55(深夜の2時40分から3時55分)の1時間15分枠(※当初の発表と放送時間が変わっているので注意!)で、日本唯一のオクタゴンを使った金網総合格闘技GCMコミュニケーション主催『DOG』が放送される。

 番組内容は『DOG-VI』を中心に、これまで開催されてきた6大会の中から選りすぐりのベストバウトを見ることが出来る。UFC出場が決定した国内無敗の岡見勇信VS竹内出の衝撃的なKOや、ケージ・ウォーリアーズ王者エマニュエル・フェルナンデス参戦など見どころ盛りだくさんだ!

※有志の皆さん、地上波での格闘技枠を守るため、どんどんコピペして下さい!

 クマクマンボがコピペしろって言うからコピペしましたよ(苦笑)。やけに熱いなぁ、クマクマンボ。

探偵ファイル天下一武道会、詳細情報(探偵ファイル)
○開催日○  8月27日(日)

○開始時間○ 12:00~ (開場11:30)

○場所○   東京都三鷹市 上連雀3-12-12

       ※ここだけ空き地になっているので、直ぐに解ります

○最寄駅○ JR「武蔵境駅」より7分 JR「三鷹駅」より10分

○入場料○ 無料! 自由に来て、好きなだけ楽しんでください!

 前日のMARS両国よりこっちの方が客入るだろうなぁ(苦笑)。当日は全日本プロレスの両国大会がありますが、ハシゴも可能。こっちがいつ終わるかは知らんが・・・。

激辛マスクマンAHIIデビュー(デイリー)
 で、その全日両国大会に登場するAHII(アヒー)ですが・・・。

サンリオ、プロレスと組み新キャラ「アヒー」(NIKKEI NET)
覆面レスラー「アヒー」見参 サンリオと全日本プロレス 新キャラで事業展開(FujiSankei Business i.)
 サンリオとの提携キャラということで経済紙にまで載っちゃってますよ!

レイザーラモンHGが入籍してた! 嫁は便乗商フォ~(ZAKZAK)
 まさか、8月8日に入籍してたとはね。だって当日はハッスル・ハウスvol.18があったんですよ! 私、入籍初日のHGを見たことになりますね(笑)。

新吉本プロレス旗揚げ!初戦は18日(日刊スポーツ)
 HGとRGが対戦するらしい。ま、エースはHGになるんでしょうな。

高田モンスター軍入りの天龍が野望を語る!「総統の帽子をかぶって葉巻をくわえたい」(ハッスル)
 天龍総統代行の誕生か? 高田総統も萎縮してツッコミ入れにくいんじゃないの(苦笑)。また、こんなことも。
 当然、ニューリン様やHGにも容赦はしない。HGの結婚報道のニュースを報道陣から聞かされた天龍は、「オレと試合をすれば子どもを作れない体になる。早く子どもを作っておけ! 一生自分の分身を見られなくなるぞ」と警告ともいえるメッセージを送った。

 お、恐ろしい・・・(;´∀`)。

天下一ジュニア2006追加事項(BLOG@ZERO1-MAX)
 NWA最高権威レフェリー(笑)のMRフレッドの来日が決定。嗚呼、インチキレフェリングか・・・。

8月10日(木)愛知県体育館 試合結果(新日本プロレス)
 小島と天山の決勝トーナメント進出が決定。

亀田騒動に日本の文化 19歳の新チャンプ(日刊スポーツ)
 デーブ・スペクターがアメリカ人の視点で今回の騒動を分析。サンデージャポンの亀田マンセーぶりには怒りを覚えたが、デーブは最後まで亀田を誉めることなくオヤジギャグを連発していた。でもそんなデーブが一番マトモに見えるくらい他の出演者が酷かったですね。

亀田に新たな危険爆弾(内外タイムス)
 タイトル返上が既定路線だったのだが、返上するとまたバッシング必至とのこと。そりゃそうでしょうね。

亀田判定問題でピリピリ=ボクシング(スポーツナビ)
亀田戦への抗議電話自粛を 東日本BOX協会が要請(スポーツナビ)
 自分らで蒔いた種だってのに・・・。

●HG結婚ネタなど素晴らしき情報が満載の人気ブログランキングはこちら
posted by ジーニアス at 00:47| Comment(3) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

山本KIDはアマ専念でも忙しい・・・その他格闘技情報いろいろ

 こんな記事を発見。

「つらい日も落ちた日も…」窪塚洋介、救ったレゲエ あの転落事故から2年(ZAKZAK)
 個性派俳優の窪塚洋介(27)が、2年前の転落事故から心身ともに、すっかり立ち直ることができたのは、大好きな音楽「レゲエ」のおかげだった。横浜市内で開かれた音楽イベントにビデオ出演し、「つらい日も、レゲエに支えられました」と明かしていた。

 窪塚の発言が注目されたのは今月5日、横浜スタジアムで開かれた「横浜レゲエ祭2006」。

 35度を超える炎天下、年に一度の野外ライブは、ビキニ姿のギャルなど約3万人の若者で、にぎわった。

 舞台上では、地元・横浜をベースに欧米などで活躍するその世界では有名なレゲエ・ユニット「マイティクラウン」らが出演。彼らのレゲエに心酔する有名人が、ライブの合間にビデオで次々とエールを送った。

 俳優の竹中直人(50)、浅野忠信(32)や女優のMEGUMI(24)、格闘家の山本KID徳郁(29)ら豪華な顔ぶれが登場する中、窪塚の姿がスクリーンに映し出されたのは夕刻。イベント関係者は、その映像の中身に驚いたという。

 「窪塚くんは橋の上のような場所に立ち、『晴れの日も、つらい日も、こういうところから落っこっちゃった日も、レゲエに支えられました』といった趣旨の話をしました。会場では、おーっと歓声があがりました。転落事故は、彼にとってタブーかと思っていたんですが、ようやくネタにできるぐらいに、ふっきれたんでしょうね」(以下略)

 ま、ビデオ出演ということで会場には行ってないんでしょうけど。当日はHERO'Sで挨拶したのでハシゴはちょっと難しかったでしょうし。「レゲエに心酔する有名人」の中にKIDが入ってるんですね。

 また、こんな情報も。

山本“KID”徳郁ら出席、佐々木明と山本美憂さんが挙式(サンスポ)
 トリノ五輪アルペン・スキー男子代表の佐々木明(24)=ガーラ湯沢=と元レスリング世界女王の山本美憂さん(31)が7日、北海道・函館市内で結婚式を挙げ、披露宴には美憂さんの弟で格闘家の山本“KID”徳郁(29)ら約400人が出席した。

 7日は函館に飛んで姉の結婚式に出席。佐々木明にとって美憂さんは7歳年上、バツ2、子持ち、背中にデカイ刺青・・・うーん、理解不能だ(苦笑)。よっぽどアレが・・・(以下略)。

 今のところ本人のブログにはこの件について書かれてはいませんね。

 さらにさらに、こんな情報も。

山本“KID”徳郁【KILLER BEE】オフィシャルサイト INFOMATION
08月25日放送
『さんまのまんま』(関西テレビ 19:00~19:30/フジテレビ 25:50~26:20
※バレーボール中継が延長の場合、最大で30分放送が遅れます。)
★山本“KID”徳郁選手

08月18日開催
『山本“KID”徳郁 Dinner&TalkShow』
■日時/2006年8月18日(金)
■受付/18:30~ 食事 19:00~ ショー 20:00~
■料金/1名様 \13,000(料理・飲物・税金・サービス料含)
■会場/リーガロイヤルホテル小倉 ロイヤルホール[4F]
■予約/2006年6月1日(木)10:00より受付開始!
【ご予約・お問い合わせ】
ホテルイベント係 TEL:(093)521-2065[受付時間/9:00~17:00]

08月12日放送
『TBS ニッポン チャ×3』(19:56~20:54)
★山本“KID”徳郁選手

 “アマ専念”とはいえ、こんな感じでタレント活動はチョコチョコやっていくようですね。ま、本人もあまり収入は落としたくないでしょうし。

 それにしてもKIDのトークショーって何をしゃべるんだ? 「格闘技のぉ、神様の子、俺は。神の子」「やべぇ、俺カッコ良すぎる」とかナルシスト丸出しの発言に終始してお客さんをドン引きさせないようお願いします(笑)。


【その他気になったニュース】
【PRIDE】李太鉉、デビュー早々契約違反問題が浮上(朝鮮日報)
 李太鉉(イ・テヒョン)はPRIDE進出を正式に宣言したが、現代シルム(韓国相撲)団との契約紛争が生じている。

 現代シルム団は李太鉉がPRIDE進出を宣言するや、契約破棄だと主張している。

 現代シルム団側は「李太鉉が“龍仁大の講壇に立つ”と言うので契約を解除し引退を認めた。だが、PRIDEに進出すると態度を変えただけに法的措置も辞さない」と明らかにした。現代シルム団は“シルム選手が一方的に契約を破棄した場合、契約金の2倍を違約金として支払わなければならない”との韓国シルム連盟規定の適用を検討している。

 李太鉉は今年、2012年12月まで契約金4千万ウォン、年俸8千万ウォンの契約を結んでいる。したがって、李太鉉が契約を破棄したことが明らかになった場合、契約金の2倍である8千万ウォンを現代シルム団に支払わなければならない。

 現代シルム団は「最後にもう一度、李太鉉を説得してみようと思う。選手に復帰する案も綿密に検討している」とし、李太鉉を残留させるという意向を明確にした。

 しかし、李太鉉はこの問題に関連し、「大学の講壇に立つという意思はまだある。講壇に立とうとしたが、講義経歴の不足で採用されなかった。PRIDEで活躍後、大学の講壇に立つつもりだ。現代シルム団とは対話でこの問題を解決していくつもり」と語った。

 現在30歳の格闘家が2012年まで契約ということは終身契約に近いものがありますね。でも年俸8000万ウォン(約960万円)はチェ・ホンマンとは雲泥の差でしょうし、違約金はDSEが払ってくれそう。というかそれを踏まえて移籍を決断したのでしょうし。

須藤元気、2年ぶりにK-1のリングへ復帰!=9.4K-1MAX(スポーツナビ)
 須藤の対戦相手以外の全カードが発表。多分大したことない相手と対戦しますよ(苦笑)。また変則的な動きをして客を沸かすというパターンでしょうね。それよりも宍戸大樹vsブアカーオ・ポー.プラムックは注目試合。そしてこれも・・・↓

ボビー弟がK-1参戦 「得意技? 一応全部」(産経新聞)
 ボビーの弟アンディ・オロゴンが安廣一哉と対戦。安廣は完全に便利屋・・・。

9・4K-1 MAXにボビー弟が参戦! 8・12K-1ベガス大会にレスナー来場!(angle JAPAN)
 また、会見終了後にK-1関係者が今月の12日(現地時間)に行われる『K-1 WORLD GP 2006』ラスベガス大会に、前IWGPヘビー級王者のブロック・レスナーが来場して何らかの記者会見を行うことを明かした。前々からHERO'S参戦が噂されているだけに、どんな発表があるか注目される。さらに、この大会にはホイス・グレイシーの来場も決まっているとのこと。

 ・・・だそうです。一体何が語られるのか? まぁ大体想像は出来ますが。

角田信朗が「北斗の拳」を語る!「ひでぶ~」最高!(サンスポ)
 格闘家でタレントの角田信朗(45)が8日、東京・台場の北斗ミュージアムでトークショーを行った。

 角田は、同所で開催中の「お台場冒険王」のサテライト企画「北斗の拳 英雄伝~台場の章~」(31日まで)の公式サポーター。コミック「北斗の拳」の連載が「週刊少年ジャンプ」でスタートしたときからのファンといい、「ほかにも格闘技の漫画はあったけど、一線を画していた。とくに断末魔の叫びが『あべし~』『ひでぶ~』という感覚はおもしろかった」と熱く語っていた。

 角田さんは自分の子供にケンシロウ、ユリアと名付けたぐらいのマニアですからね(苦笑)。

安全を守るためのジャッジを!(NumberWeb)
 先日の桜庭和志vsケスタティス・スミルノヴァスのジャッジについての苦言。

HGが交際中の鈴木杏奈と結婚(日刊スポーツ)
 日刊の独占スクープ。おめでとうございます。

WBA異例聴取…亀田戦、ランダエタに八百長疑惑(ZAKZAK)
 ランダエタ自身が八百長を了承していたという説は週刊誌にも書かれていましたね。2000万円と破格のギャラを貰い、「ダウンを奪いに行くパンチはしない」という約束で試合をしたという説があります。だからこそ提訴しなかったと。逆に言えばランダエタは手抜きファイトをしたのに、圧倒された亀田興毅ってどんだけ弱いんだよ・・・(苦笑)。

亀田擁護カキコミは 「プロ工作員」の仕業?(J-CASTニュース)
 あるあるwww。ま、真偽はともかくネタとしては面白い。

あまりに不自然な 「協栄の掲示板」(拳論★取材戦記)
協栄ジムの掲示板 http://6219.teacup.com/macha/bbs は亀田絶賛オンリーだそうで不自然すぎます。

 ギャハハハ(≧▽≦)!! オレだったら10件ぐらい絶賛コメント載せたら2、3件批判的なの載せて説得力出させるようにするんだけどなぁ。

亀田とやらせろ!WBC王者が挑戦状(スポニチ)
 ブライアン・ビロリアに限らず「弱いけどギャラが良い」ということで対戦を希望する選手が多いようです。これほど“オイシイ獲物”はなかなかいないですからね(笑)。

●ようやく亀田バブルによる順位変動は落ち着いてきたか/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

続・桜庭\(^o^)/オワタ~いきなりHERO'Sを背負わされたHEROはツライよ

 昨日の桜庭和志vsケスタティス・スミルノヴァスは久々に格闘技で“語れる”試合だったと思う。個人的には5月5日の高阪vsハント、藤田vsトンプソン以来かもしれませんね、こういう試合は。そんなわけでもう少し語ってみたいと思います。

 サンケイスポーツだけが桜庭を一面に持ってきましたね。ネットでも一番詳しく報じてたのはサンスポだと思います。

【HERO’S】桜庭大逆転勝利!意識飛ぶも、殴り合い制す(サンスポ)
 両者合わせて100発以上のパンチが交錯するなか、口から鮮血を噴き出し、鼻からも流血。気迫だけで強引に押し込んだ。リングサイドにいた前田日明HERO’Sスーパーバイザーが思わず、「桜庭が死んだらどうするんだ! 早く止めるべきだ」と激怒するほどの激しい打撃戦。ひるんだ相手を寝技に持ち込み、右腕をいっきにねじり上げた。

 昨年大みそかのPRIDE「男祭り」で一本勝ちした、美濃輪育久戦以来のファイトで衝撃の逆転勝ち。マット中央で仁王立ちした桜庭は、「ボクはなぜいまここにいるのか。半分記憶が飛んでいるのでわかりません。これからもHERO’Sをよろしくお願いします」。初舞台でファンのハートをわしづかみ。試合後は関係者に「途中から覚えてないけど、大丈夫ですよ」と言い残し、病院へ直行した。

 いやぁ、凄かったですわな(;´∀`)。

HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝~第11試合(スポーツナビ)
■試合後のコメント

■桜庭は病院に直行しノーコメント

■スミルノヴァス「ノックダウンした時にストップが必要だった」

――惜しい試合だったが

 勝つはずだった。ノックダウンした時にストップが必要だった。私は5分のための試合をした。契約は5分のはずだったのに、10分になってしまっていた。それは間違っていると思う。

――契約は10分だったせいでスタミナが切れたのか

 5分のための練習をしてきた。それは10分とは全然違う。

――ルールを聞いたのはいつか

 昨日のルールミーティングの時だ。

――レフェリーはストップしたほうがよかったのか

 規則ではストップするはずだ。桜庭は意識を失っていた。一度意識を失ったが、ストップしなかったために彼が回復した。

――桜庭が回復して、戦う意欲がなくなったのか

 レフェリーがストップするはず思っていたが、その時からレフェリーと桜庭との戦いが始まった。

 やっぱりスミルノヴァスは怒ってるなぁ。直前で1R10分・2R5分というPRIDE式に変更されましたけど(しかもミドル級の方は5分2Rのままという矛盾)、これでは完全に契約違反。しかも本来ならストップすべき局面でレフェリーは止めなかったわけですから二重の怒りでしょう。サンスポにはさらにこう書いてあります。

◆桜庭と激しい乱打戦を展開したケスタティス・スミルノヴァス
「桜庭が途中で意識を失ったとき、レフェリーは試合を止めるべきだった。ジャッジがおかしい」

 そして、前田激怒の件について。各紙微妙に言い回しが違っているのですが、おそらく言葉遣いが最も悪く書かれているデイリーが正しいのではと推測(苦笑)。

前田が激怒「死んだらどうする!」(デイリー)
 「HERO’Sミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定T準々決勝」(5日・有明コロシアム)、失神状態の桜庭への猛攻を止めなかった不可解なレフェリングに対し試合後、舞台裏で前田SVが激怒。通路で谷川貞治プロデューサーに「あんなんダメだよ!あんなんじゃ(桜庭が)死んじゃうよ!オマエ、死んだらどうすんだよ!」と詰め寄った。谷川氏は「僕がやったんじゃないですよ」と反論。前田SVは通路の扉に怒りをぶつけ、“ドンッ!”という打撃音が会場に響いた。

 亀田興毅の世界戦から3日後、同じTBSが中継する格闘技番組でも問題が発生した。HERO,Sは4点状態での踏みつけ禁止や、早めのレフェリーストップなど、PRIDEやUFCに比べて安全性を掲げてきたはずだが、全く矛盾した結果に、前田SVは恒例の大会総括をキャンセルし、無言で立ち去った。関係者は「6日にコメントを出す」と表明。谷川氏は「死角でよく見えなかった。総合は難しい」と語るにとどまった。

 自分の上司に「オマエ」呼ばわりする前田も凄いが(昔の感覚引きずってるんだろうなぁ)、あの前田にビビらず反論した谷川さんも凄いですね。でも、解説席で見てたくせに「死角でよく見えなかった」はないだろ(苦笑)。

8・5「HERO‘S」総括。(ターザンカフェ|プロ格コラム)

例外万歳(ターザンカフェ|煩悩菩薩日記)
亀田興毅がホームタウンデシジョンで世界チャンピオンになったとするなら、桜庭選手は言い方は悪いがネームバリューデシジョンで勝ちを拾った。

それでお客はみんな喜んだのだからいいじゃないか? なんの不満があるというのだ。この場合、ハッピーエンドは善である。

 ターザンは絶賛している。前田の「死んだらどうするんだ!」という見方は正しいとしておきながらも・・・。

 私の場合は感動もしましたが、「勘弁してよ・・・」という気持ちも。割合にしたら感動3割、勘弁7割ぐらいですかね。

 楽勝だと思われていた相手に限りなく負けに近いブザマな試合をしたのは確かですが、あの局面で大逆転した桜庭の“人間力”には恐れ入った、とも思う。

 今までPRIDEを背負ってきた桜庭。HERO'Sへの移籍を決断するまでには大いに悩んだことでしょうが、「PRIDEを背負い続けることに疲れた」という部分もあったことでしょう。そして、PRIDEという重い荷物を降ろして手ぶらでHERO'Sに移籍したはいいが、結局新天地でも重い荷物を背負わされたという・・・。そうじゃないと、あそこでストップしなかったことの説明がつかない。そう考えるとこれは悲劇ですよ。

 桜庭のために85キロ以下に設定したトーナメントを開催し、HERO'SのスポンサーであるSammyのCMに出演し、ルールまで変更し、勝てそうな対戦相手を選び・・・あまりにもお膳立てが揃いすぎていて内心白けてる部分もあると、私は先日書きましたが、結果的にそれが“重い荷物”になってたんだろうなぁと。私の見方は甘かったのかもしれません。やっぱ擦れっ枯らしのファンになっちゃダメですね(苦笑)。

 「HEROはつらいよ」ってことでしょうな。力道山だって右肩を脱臼してとても試合が出来る状態ではないのに、アメフトのプロテクターをして試合をしたことがあるし、激怒した前田だって晩年はボロボロの状態で試合をしてた。個人的に「動けなくなった晩年の前田」の名勝負はこれ。

WORLD MEGA-BATTLE TOURNAMENT 1997 2nd Round 結果 11月20日(木) 大阪市中央体育館大会結果(長井向上委員会)
×長井満也 vs 前田日明○
17分0秒 裸絞め

試合に負けるも、「長井満也」の存在を十分にアピールした試合でした。蹴り・掌打・膝を織り交ぜながら前田選手を責め立てる長井選手。しかし驚くべき事に倒れない前田選手・・・思わず化け物かと思ってしまった。 打撃の間合いを前に出ることに潰していく前田選手。体があるからできる戦法であるが、見事でした。(以下略)

 長井応援サイトなので長井中心の見方をされてますが、これなんか長井が前田の弱点のヒザに容赦ないローキックを連発し、動きが止まったところをボッコボコにした凄まじい試合でした。結局前田は逆転勝ちをするわけですが。

 ちなみに長井はこの後前田命令によって比叡山に山ごもり修行をするハメになり、結局この試合を最後にリングスを退団。それどころか、長井は週刊誌(現代か文春か失念)に前田の極悪非道ぶりを暴露し、糾弾されたことがあります(苦笑)。

 話がズレましたが、勝利が義務づけられているHEROってのはそれだけ大変だということ。格闘技しか見ないファンは「どうせプロレスでしょ?」と言う人もいるかもしれませんが、こういうエピソードを知ると彼らをヤオガチの二元論で片付けることはやっぱり出来ない。

 それにしてもこういうドラマチックな展開になるとは、桜庭はどこまで行っても『プロレスラー』なんだなぁ。

 最後に。今日出掛けた先の途中でパチスロ店があり、開店を待つ長蛇の列が出来てました。そして、店員が並んでいるお客さんにこんなウチワを配っていました。

hokutonoken_se001.jpg

 私はパチスロはしないのでウチワだけもらいました。そういえば、昨日の放送で『パチスロ北斗の拳SE』のCMがガンガン流れてましたね。サクを批判するわけじゃありませんが、「北朝鮮に送金するために金を稼ぐ道具」の宣伝をゴールデンタイムで流しまくるTBSの姿勢には疑問を感じずにはいられませんでした。タバコのCMが中止されたようにパチンコ・パチスロのCMも中止すべきですよ。パチンコ依存症の患者が増えて社会問題になってるんだから・・・。

[18:30追記]
前田日明SVが桜庭戦に苦言「これは殺し合いではない」(スポーツナビ)

 本日行われた会見でも前田が激怒。CT検査で異常は見られなかったが、最悪の場合、桜庭の決勝戦回避の可能性もあるとのこと。

●社会問題にも言及する人気ブログランキングはこちら
posted by ジーニアス at 16:32| Comment(13) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

桜庭\(^o^)/オワタ~HERO'Sダブルトーナメント準々決勝

『Sammy Presents HERO'S 2006 ミドル&ライトヘビー級 世界最強王決定トーナメント準々決勝』大会結果(HERO'S)

HERO’S 2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝~(スポーツナビ)
↑こちらは6日午前3時に情報公開。遅っ!

 第1試合の朴光哲vsペケーニョ以外は放送されたので、一応感想を書きたいと思います。

第2試合◎スーパーファイト
○セーム・シュルト(1R4分46秒 三角絞め)キム・ミンス×

 シュルトさん急なオファーで総合の練習はあまり出来なかったと思うんですけど、全く腕は落ちてなかったですね。試合前VTRでキム・ミンスが「HERO'SはK-1と違う。シュルト覚悟しろ」なんて言ってましたが、ミンスはシュルトのMMAでの実績を知らなかったのでしょうか?(苦笑)ミンスのメッキが今ほど剥げてなくて、もう少し早くカードが発表されていればもっと注目カードになったのにねぇ。それにしてもシュルトはFEGとどんな契約を結んでるんだか。いくら何でも試合しすぎでしょうに。

第3試合◎ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
×所英男(2R判定2-0)アイヴァン・メンジバー○

 所また負けたか('A`)。これで3連敗。2R前半のパワーボムとパウンドが全てかも。しかもバック取られてピンチだったし。最後の腕ひしぎが極まってればねぇ。沖縄合宿も1ヶ月も滞在してなかったわけですから付け焼き刃だったか。やはり今大会はパスして10月に復帰すべきでしたね。KIDと須藤が出ていればパワープレイで無理矢理入れられることもなかっただろうに・・・。

第4試合◎ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
×高谷裕之(1R0分30秒 KO)J.Z.カルバン○

 電光石火の跳びヒザ蹴りでしたね。ありゃアカンわ。

第5試合◎ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
×安廣一哉(1R1分08秒 チョークスリーパー)ハニ・ヤヒーラ○

 解っちゃいたことだが、完全にミスマッチ。もう安廣はMMAマッチに出ないでほしい。これで所、高谷、安廣と“後から入ってきた”3人は全員負け。安廣の肩書きが「KIDの天敵」って何なんだよ(苦笑)。ハニ・ヤヒーラも「ヒクソンの認めた男」だったがwww。

第6試合◎ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
○宇野薫(2R3分30秒 チョークスリーパー)ブラックマンバ×

 メチャクチャ危なかったですね、宇野。同階級とは思えない身長差でしたけど、所と同じタイミングでヒザ蹴り喰らうし(苦笑)。流血までしてあれだけ追い詰められたら負けてますよ、普通。もしこれで宇野が負けてたら準決勝進出者がメンジバー、カルバン、ヤヒーラ、ブラックマンバ・・・うわっ、つまんね(苦笑)。ホントFEGは宇野に感謝しないと。とは言え優勝は難しいだろうなぁと。

第7試合◎ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
○秋山成勲(1R2分01秒 判定)金泰泳×

 なんかHERO'Sの公式サイトには「判定」って書いてあるんですけど、レフェリーストップでしょ?(苦笑)金のワセリンで試合前からイエローカードってのも笑わせてもらいましたけど、最後も何だかねぇ。まぁでもあの体制から脱出することは出来なかったと思いますけど。

[追記]スポナビに判定になった理由が書かれていた。
注:試合後、審判団がミスジャッジを認め無効試合となったが、トーナメントのため、その時点までのジャッジを改めて採点しなおした結果、秋山の判定勝ちとなった。

 なんじゃそりゃ('A`)。

第8試合◎ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
○メルヴィン・マヌーフ(1R9分12秒 TKO)クラウスレイ・グレイシー×

 おもいっきりダイジェストだったのでよく解らず。クラウスレイ・グレイシーは、元々ホドリコのセコンドで来日予定だったのに「カーロス・ニュートンが出られなくなったんで代わりに出てくれない?」なんて言われたんでしょうねぇ・・・。もしホドリコとクラウスレイが決勝に残ったらどうするつもりだったんだろ? W-1グランプリ同様「決勝戦を行わず」ってことになってたかも(苦笑)。でもマヌーフはMMAでもそれなりの実力はあると推測できたと同時にアムステルダム大会は本当はケガしてなかったのでは・・・という疑惑も強まりましたね。そもそもケガした直後に桜庭の対戦相手候補になってた時点で・・・。

第9試合◎スーパーファイト
○ドン・フライ(1R4分52秒 チョークスリーパー)山本宜久×

 もうヤマヨシに残されている道は謙吾との「ヘタレ・ワースト1決定戦~負けたら即引退マッチ」しか無いと思うのだが。かつてのトップファイターとはいえ、一度はMMA引退してる40歳に完敗してるようじゃダメだろ・・・。フライもPRIDEよりいい値段で契約して対戦相手が曙さんやヤマヨシじゃあウハウハでしょうな。

第10試合◎ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
○大山峻護(2R判定2-0)ホドリコ・グレイシー×

 これもダイジェストだったのでよく解らず。でもこれは金星じゃないですか?

第11試合◎ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝戦
×ケスタティス・スミルノヴァス(1R6分41秒 腕ひしぎ十字固め)桜庭和志○

 これは・・・桜庭はもうダメかもわからんね。5.3の時も思ったけど、歓声がイマイチだったのはショック。サクのことをよく知らんとはHERO'Sのファン層は全く理解できん。新Tシャツもダサい。なんで黄色なんだか。

 で、試合ですが・・・ありゃストップされてもおかしくなかったですね。スミルノヴァスの左フックでストーンと腰が落ちましたから。ロープ外に頭を出して上手く逃げましたけど、あれがサクじゃなくて他の選手だったらレフェリーは止めてただろうし、セコンドもタオル投げてるでしょう。桜庭だから止めなかったという・・・おかげで残酷ショーみたいな感じになってしまった。1Rを10分にしたのも裏目に出ましたね。

 おかげで今後がますます不安になってきた。「PRIDEではもう通用しないだろうけどHERO'Sなら・・・」という考えは甘かったかも。衰えはもう隠しきれなくなってきた。「桜庭のためのトーナメント」だったが、優勝出来ないかも・・・。


 今大会はスリリングなシーンも多く、それなりに楽しめましたが、結果や内容は主催者が希望していた展開とはかなり違ったのでは。そういう意味では不安が増す一方だった。

 あとTBSの編集は相変わらず糞ですな。最初の所vsメンジバーが終わった後から「この後桜庭登場」と煽るし。別の試合を消化すると世界陸上恒例の「この後すぐ」ですからね。「KIDがリングイン」とかまるでKIDが試合するかのような表現も不愉快そのもの。そんなもん放送するんなら試合に時間割いてくれよ。

 亀田の試合もそうだが、もうTBSは格闘技放送撤退してほしいですよ。じゃあどこがいいかとなると、結局フジしか無いんですが(苦笑)。日テレもテレ朝もイマイチですからね・・・。

真夏の夜にサクラサク!! MVP&ベストバウト投票開始!!(HERO'S)
 投票やってます。よろしかったら是非どうぞ。


【その他気になったニュース】
武蔵、伝説のライダー役で映画初出演!『劇場版仮面ライダーカブト』8・5全国ロードショー(FEG)
 それにしても武蔵をキャンスティングするとは冒険だよなぁ。

[UFC 62] 8.26 ラスベガス:テレル欠場。岡見の相手は近日発表(BoutReview)
 代役は誰になるんでしょ?

天下一Jrいよいよ開幕!注目はルビー・モレノの親戚!?=ZERO1 優勝者は初代AWAジュニア王者にも認定(スポーツナビ)
 ビリー・モレノって本当にルビー・モレノの親戚!? 有名人の親戚というキャラはジャイアント落合以来か?

8月1日より by 中村祥之(BLOG@ZERO1-MAX)
 キングスロードスタッフ一同がFOS事務所へ引っ越して営業マンが10人体制に! ( ´゚д゚`)えーーー! そういう筋書きだったの!? 自前の道場持ってない(PRIDE道場を間借り)、練習生も取ってない状況で大丈夫なのだろうか・・・。営業マン10人以上いる団体って新日とノアぐらいかも。全日本はいなさそう・・・。

Pro-Wrestling SUN 旗揚げについて by 中村祥之(BLOG@ZERO1-MAX)
 しかも女子部の社員も募集とのことで。DSEがピンチなのに・・・景気が良いのか悪いのか解らん。

長州が復帰第2戦を行う高山にラブコール(日刊スポーツ)
 タッグを組むか対戦するか決めてほしいとのこと。

G1 CLIMAX 2006 直前会見~全選手コメント(新日本プロレス)
 真壁のマイクにはセンスがないことを再確認(苦笑)。

10.9「EXPLOSION~爆発~」大会の開催決定=新日本プロレス(スポーツナビ)
 10月9日に両国で開催するということは、『INOKI GENOME』を10月5日にやるという可能性は限りなくゼロということですね(^ω^;)。

浦島・仙さん“亀いじめるな”(デイリー)
 なぜか星野仙一SDが亀田擁護に。自身の公式サイトで「『亀田』をあまりいじめるな」と書いてるとのこと。

Sen'ichi Hoshino Official Site「星野仙一のオンラインレポート」
 ここですね。

朝青龍が亀田を擁護(スポーツ報知)
 試合後に興毅を肩車した朝青龍も。まだ19歳なのに頑張ってるというのは、そうかもしれませんが、だからといって八百長判定してもいいという理屈は通じないと思いますが。

亀田父が反撃、バッシング歓迎「もっと言うて」(スポーツ報知)
「言いたければ言うたらええやんか。これでくじけるような興毅やないし、オレでもない。もっと言うてくれたらうれしいわ。応援される時は負けた時や。嫌われるいうことは勝ったからなんや」

「1回にダウンを取られて、そこから11回も立ち直ったのはあいつの精神力。ランダエタも倒せる場面はあったよ。そやけど倒せんかったわけや。お互いにKOできんかったわけやから、興毅だけが情けない言うたらあかん。立派なチャンピオンや」

「世界王者になったんやで。『ようやった』の一言ぐらい言うてもええんちゃうの。それを揚げ足を取るような大人がおるから今の子供たちはひねてまうねん。特にボクシング関係者が公平なジャッジになんやかんや言うのは理解できへん。自分がボクシングで築いた歴史にツバするようなもんやないか」

 もう支離滅裂なんですけどwwwww。

亀田次戦は世界王者、金平会長批判一掃へ(日刊スポーツ)
 そうなってくれればいいんですけどね。ま、豪快にKO負けすると思いますが。とにかく19歳で世界王者と“無理な促成栽培”をしたがために潰れるのも早いという事態は避けていただきたいものです。今さら言っても遅いが(苦笑)。

●桜庭の引退は「極めて近い将来」だと推測・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:45| Comment(6) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

桜庭和志、試合2日前に巨人-阪神戦を観戦・・・HERO'S直前情報

[8.5 AM10:30追記]
 怒りに任せてガチンコ過ぎるタイトルと文章を書いてしまったので若干変更しました。今後は気を付けたいと思います。

 こんな記事を発見。

下柳チームトップ9勝!10度目G倒、5回2/3を1失点(サンスポ)
 試合前、オフにトレーニングをともにする格闘家・桜庭和志の激励を受けた。宜野座キャンプで受けた“20勝指令”の遂行は難しくなったが、盟友の前で負けるわけにはいかなかった。

 おー、さすが『男祭り2003』でセコンドに就いた男・下柳剛。ほとんど声も掛けずに、サクはホジェリオに負けちゃいましたけどね(苦笑)。とはいえ本業の野球では38歳という年齢を感じさせない力投で9勝目。20勝は無理でしょうが15勝は見えてきた。大したものです。

 で、明日はHERO'Sということで、前日会見やら計量やらいろいろあったようです。

【HERO'S】8・5前日会見、桜庭「下柳さんに負けないように頑張る」(GBR)
 大会のメインを任されることとなった桜庭和志(フリー)は、「自分の試合でも精一杯なのに、メインまでやらされていっぱいいっぱいです」と苦笑い。しかし昨日、気分転換を兼ねて東京ドームで巨人×阪神戦を観戦し、友人の阪神・下柳剛投手の力投に感銘を受けた桜庭は「HERO'S初参戦ということで、僕もシモさんに負けないようにいい試合をしようと思います」と、らしい言葉で明日への意気込みを語っている。

 とのこと。試合直後ならともかく直前に観戦とは余裕ですな。ま、下柳のローテーションに合わせたら、たまたま東京だったからというのもあるんでしょうけど。そういえば昔、桑田真澄がヤクザに自身のローテーションを教えたとして問題になったことありましたが、サクも教えてもらったのだろうか? だとしたらヤバイぞ(苦笑)。ま、野球賭博はしないだろうから大丈夫か。その他の出場選手のコメントは上のリンク先をご参照あれ。

桜庭 新必殺技“タップダンス”(デイリー)

桜庭、スーツで計量オーバー!? あいさつ代わりのパフォーマンスさく裂!=HERO’S(スポーツナビ)

 以前ならこういうのにも素直に笑えたのだが・・・。PRIDEからHERO'Sに移籍したというのもあるかもしれないけど、対戦相手やらルール変更やらで御膳立てが整いすぎているという時点でちょっとね。これだけのVIP扱い受けるのなら、ある意味移籍は正解だったかも・・・。

 とはいえKIDと須藤の欠場といい、ミドル級トーナメントのファン投票といい、金泰泳や安廣一哉といった身内からの噛ませ犬投入とか、いくら何でも今大会は度が過ぎないか? なんでファン投票の結果が出るずっと前から所英男が沖縄に合宿に行ってるんだか(苦笑)。

 “健全化”への期待も限りなくゼロに近いと思う。正直言って呆れてます。と言いつつテレビで見ますけどね。「テレビ向き格闘技」を邁進しているK-1ですが、裏を返せば「こんなもん会場に行かずともテレビで十分」と思ってしまう人も多いわけで・・・。やっぱりチケット代やらグッズ代やらで金を落としてくれるファンを増やさないことには団体としての未来が無いと思うのだが。その点、ちょっと前までのPRIDEは上手くバランス取ってたと思います。今はフジテレビショックでヤバくなりましたが・・・。


【その他気になったニュース】
退場列伝(ナイスポネット)
 プロレスラーや格闘家で退場を経験した選手を紹介。笑えます。

小比類巻vsサワー、佐藤vsクラウス=9.4K-1MAX(スポーツナビ)
 うーん、厳しいカード。佐藤は6月のブアカーオ戦では完封負けだったけど、相性を考えたらクラウス戦はひょっとするかもしれない。でもコヒはサワーに勝算ゼロだろ・・・。

新日の中西が恐縮始球式(デイリー)
 恐縮しておきながらネッピーと乱闘ですか(笑)。

GRABAKAの佐々木有生がUFCのベルトと11・5武士道出場を目指してUFNに参戦!(PRIDE)
 すっかり海外派遣隊の佐々木。日本で放送しないのが残念。

川田利明、おちゃめな“パラダイスK”で舞台に出演!ハッスル8月大会で「ニューリンに大人の厳しさを教えてやる!」(ハッスル)
 「天才てれびくんMAX」に出演することになった川田。中途半端なロードウォリアーズ
のような格好してる。

全日本、次期ツアーの日程発表、鈴木みのるが3冠初挑戦(スポーツナビ)
 みのるねぇ・・・。

DEEP25 IMPACT(スポーツナビ)
 なんと、渡部久江がしなしさとこにKO勝ち!

俺は新日本の闘う男・菅林直樹(内外タイムス)
 坂口征二さんが曙に靴をプレゼントしたはいいがサイズが合わず、バーナードにあげようとしたが、彼にも合わず、結局あげた人は・・・リンク先で確認を。

佐々木健介道場が完成(日刊スポーツ)
 これはおめでとうございます。しかし、療養中ってのが・・・。

●変なブログが上位に来てグダグダな人気ブログランキングはこちら
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(5) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

須藤元気のデビュー曲を試聴してみよう&亀田興毅八百長問題PART2

ACIDMAN×須藤元気のコラボレーション・シングル“Love&Everything”のPVフル視聴が開始(bounce.com)
 ACIDMANと須藤元気によるコラボレーション・シングル“Love&Everything”のPVフル視聴が須藤元気のレーベル内オフィシャル・サイトにて開始した。ロック・バンドと格闘家という、異種格闘技戦を思わせる今回のコラボレーションですが、企画シングルとは思わせないハイ・クオリティなサウンドを鳴らしてくれています。なお、ACIDMANは同じ9月6日にニュー・シングル“スロウレイン”をリリース。こちらも期待して待ちましょう。

 なんと、PVフル視聴が出来るとは! そのサイトはこちら↓

須藤元気|Virgin Music Co.

 こちらでデビューシングル「Love&Everything」のPVがフル視聴出来ます。ということはですよ、

CD買う必要ないんじゃねーの?

 パッと記事見た時は「試聴か。1分程度見れるのかな」と思ったんですけど、よくよく見たら“フル視聴”ですからね(笑)。ま、カップリング曲の「Mr.Tambourine Man」は聴けないので、それもどうしても聴きたい人は買うべし。

 聴いた感想なんですけど、「We Love&Everything~♪」と繰り返してるだけのような・・・。音楽もやや単調なような・・・。ま、取りあえず皆さん聴いてみて下さいな。

今後も須藤元気は、格闘技や音楽に留まらず、様々な手段を見つけて「WE ARE ALL ONE」のメッセージを伝えていくことを目指しております。

 ・・・だそうで(;´∀`)。ま、「WE ARE ALL ONE」を都合の良いように解釈して、また乱交パーティーするのもほどほどにってことで(苦笑)。


【その他気になったニュース】
 私が亀田興毅の八百長判定に関する記事を書いた後も続々新情報が。

亀田、後味悪い世界奪取=地元ひいきに救われる?-WBA世界戦(スポーツナビ)
 舞台の横浜アリーナは亀田人気で沸騰したが、後味の悪さが残った勝利でもあった。
(中略)
 これまでも格下の外国人選手とばかり対戦し、人気を演出したなどとリング上での評価は厳しかった。
(中略)
 亀田は低迷するボクシング界の救世主だ。テレビの高視聴率が物語るように人気は全国区。若い女性を中心にファン層を掘り起こし、観客の閉鎖的なイメージを一新させた貢献は大きい。この日も入場券1万5000枚は完売。中継したテレビ局関係者は「今、顔が覚えられるボクサーは他にはいない。インパクトがあるし、最高の素材」とドル箱スターを持ち上げる。しかし、こんな試合を繰り返しては、亀田人気はバブルではじけるかもしれない。

判定結果に周囲は戸惑い=WBAは父にプレゼント-ボクシング世界戦(スポーツナビ)
 試合後の記者会見場には世界ボクシング協会(WBA)の立会人が足を運び、亀田のトレーナーを務める父親の史郎さんに「WBAのメンドーサ会長から特別のチャンピオンベルトを贈ります」と報道陣の前でプレゼントを手渡した。亀田の家族愛、父親と3兄弟の努力は素晴らしい。だが、中立であるべき世界の統括団体が事前にこのような準備をしていたこと自体、見識を疑われても仕方ない。

 スポーツナビ掲載記事ではありますが、書いているのはどちらも時事通信の記者。時事通信、グッジョブ!

 あらかじめベルトが用意されてたなんて八百長以外の何物でもありませんよね。まるで前田日明がWWFインターナショナルヘビー級ベルトを奪取した時に、すでにベルトに「UWF」と彫られていたようなものじゃないか!

亀田興毅:中継のTBSに電話殺到(毎日新聞)
 当然抗議の電話です。

亀田興毅の世界戦、あなたの評価は?(livedoor スポーツ 格闘技 スポーツ世論調査)
 80%以上の人が「0~20点」を付けています。

亀田興毅が判定で世界タイトルを獲得。あなたの判定は?(Yahoo!投票)
 ほとんどの人が「ファン・ランダエタの勝利」に投票しています。

前代未聞の八百長試合(きっこのブログ)
 有名な「きっこのブログ」さんも激怒。

国辱(偉愚庵亭憮録 コラムニスト小田嶋隆の日録ページ)
 こちらも激怒。

[D.O.G] 9.9 ディファ:門馬ら出場|テレビ東京で前回大会OA(BoutReview)
 東京MXテレビからテレ東に“昇格”。

[UFC 62] 8.26 ラスベガス:岡見、念願の初参戦。強豪テレルと激突(BoutReview)
 和術慧舟會はHERO'Sの運営に関わっているので、その関係で出るんでしょうね。UFCは日本人の戦績が芳しくないのでがんばっていただきたいものです。

“フグ魂”が魔裟斗を動かした!(デイリー)
悩む魔裟斗「競技再開のめどたたず」(日刊スポーツ)
 どっちだよ(笑)。

K-1王者セーム・シュルトが、HERO’Sに初参戦!(スポーツナビ)
 噂のカード、セーム・シュルトvsキム・ミンスが正式発表。シュルトさん、今年何試合目だよ・・・(´・ω・)カワイソス。

K1ボビー・オロゴンのなかにいた野獣(PJニュース)
 実年齢40歳、K-1ルールデビュー戦であそこまで闘えたのは人種の成せる技なのかも・・・。

曙「勝つ勝たないは運もあると思う」(PJニュース)
 運だとしたら曙さんは物凄く運がないことになりますね(笑)。
 それにしても、曙選手の技術レベルはアマチュアの試合でもでもめったに見られないくらい拙い。なぜプロのリングに上がれてしまうのか不思議である。主催者自身がバラエティイベントと割り切っているなら書くだけ無駄かもしれませんが、願望を込めて指摘しておきます。K-1はリングに上げる選手の最低基準を作るべきである。

 そうです。バラエティイベントと割り切っているんです。こういうことを書いても無駄です。

電撃ネットワーク豪で過激ショー(日刊スポーツ)
 過激パフォーマンスの電撃ネットワークが、オーストラリアの格闘技イベント「XPLOSION SUPER FIGHT」(18日、シドニー)のハーフタイムショーに出演することが1日、分かった。「豪州のK-1」と言われるイベントでニコラス・ペタスら日本でもなじみの選手が出場する。電撃はオーストラリアで口臭剤のCMに出演するなど知名度が高く、主催者が「電撃のショーは格闘技のようなもの」と出演を依頼した。リーダー南部虎弾(55)は「お客さんもエキサイティングしているはずなので過激なショーを披露したい」。

 そもそもオーストラリアでこんな格闘技イベントがあること自体知らなかった。アメリカでは『TOKYO SHOCK BOYS』として有名だけど、豪州でも有名なんですね。

ブランドンら迎えスーパーマン試写会(日刊スポーツ)
 米人気シリーズ映画の新作「スーパーマン リターンズ」(ブライアン・シンガー監督、19日公開)のプレミア試写会が2日、東京の六本木ヒルズアリーナで行われた。主演ブランドン・ルース(26)やケビン・スペイシー(47)ケイト・ボスワース(26)が、30分以上かけてファンのサインや写真撮影に応じた。イベントには約600人が集まった。ゲストの格闘家吉田秀彦は、スーパーマンについて「あこがれです」などと話していた。

 スーパーマンはミルコのローキックで悶絶することはないだろうなぁ。

「マウスピース」もオーダーメイドで、の時代(Excite Bit コネタ)
5年前よりデザインマウスピースを作っている「マウスピース屋 サンテック」に、デザインモノを始めた理由を尋ねると、「要望が多かったから」と、あっさり。

HPをのぞいてみると、写真の「一撃必殺」のほか、「柔術」「魂」「神速特攻」「新日本プロレス」などの文字入りや、「やさしくネ 初心者!」という文字と初心者マーク、錦鯉の絵入り、白と黒のゼブラカラーなど、目を疑うような派手なものがズラズラ。

 「新日本プロレス」のマウスピース・・・弱そう。

美濃輪育久 in 名古屋 8・26名古屋大会をPR!(PRIDE)
 ジョシュ同様、2日間に渡って美濃輪のことを追い掛けています。それはそれでいいのだが・・・。
[7/29 11:00]
まずは1つ目の取材。専門誌『格闘技通信』の取材で名古屋城へ。
お城好きの美濃輪選手は、取材の合間を利用して興奮気味にお城を見学していました。
荘厳なお城にインスパイアされたのか、歴代の名将にあやかりここで一句。
「鳴かぬなら・・・」
続きは8月8日(火)発売の格闘技通信で!

 格通の宣伝を必死にしているのが萎える・・・('A`)。これも“フジテレビショック”の賜物。

藤原組長のばらしちゃうぞ(内外タイムス)
 内外タイムスで連載を開始するにあたって『○○文章術』という本を買ったは良いが、かえって自信喪失したそうです(苦笑)。私もそのテの本は何冊か持ってるが上達せず・・・。でも組長の文章は素晴らしいですよ!

三沢 丸藤に帝王学伝授へ(内外タイムス)
 三沢さんの帝王学・・・うっかり笑いそうになるんですが(^ω^;)。

川田総統代行、単独インタビュー(後編)お笑い論、総統代行誕生秘話からケアとの三冠戦まで(スポーツナビ)
 フードコメンテーターや旅番組のレポーターをやりたいそうです。目指せ阿藤快?

RGM大ピンチ! 9月にGM総選挙開催決定 そして、Erica&マーガレットの挑戦者はAG!?(ハッスル)
 結局総選挙に辰っつぁんは出るの? 加藤(A)GM代行は試合は大丈夫?

ドラゴン藤波、復活! 新無我伝説がプレ旗揚げ戦(スポーツナビ)
 その辰っつぁんが亀田の裏で旗揚げ戦。行った友人によるとファンの沸き方が異常で気持ち悪かったそうです(苦笑)。また、ドラゴンと対戦したマーク・マッカイはショッぱかったとのこと。

王監督が退院後に会見「9月には福岡に帰りたい」(スポーツナビ)
 いやぁ、ホント良かった( ´∀`)。でもかなり痩せられましたね。もうプレーオフまで休養して欲しい。あと柴田恭兵が肺ガンの手術受けてたのも驚きだった。

●亀田効果で順位がかなり変動した・・・変なブログが上位に来てるし/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 07:52| Comment(6) | TrackBack(1) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

山本“KID”徳郁が北京五輪に出られそうもない件について

「しばらくレスリングに専念」KID、北京五輪を目指す(HERO'S)

KID留守で負けるな日本!! 所、高谷、安廣が緊急出場(HERO'S)

ベルトからメダルへ、山本KIDがレスリングで北京五輪に挑戦「これが最後のチャンス。トライしなかったら一生悔いが残る」(スポーツナビ)

 はい、そんなわけでHERO'Sミドル級トーナメントのカードがようやく決定しました。予想通りグダグダですが。

【HERO'S】8・5 前田日明「自分の中で優勝に一番近いのは宇野君」(GBR)
「HERO'S 2006」
2006年8月5日(土)東京・有明コロシアム
開場14:30 開始16:00(予定)

<決定対戦カード>

▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント 2回戦
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
VS
ブラックマンバ(インド/フリー)

▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント 2回戦
所英男(日本/リバーサル)←ファン投票1位
VS
アイヴァン・メンジバー(カナダ/トリスタージム)

▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント 2回戦
高谷裕之(日本/フリー)←ファン投票2位
VS
J.Z.カルバン(ブラジル/アメリカン・トップチーム)

▼ミドル級世界最強王者決定トーナメント 2回戦
安廣一哉(日本/正道会館)←主催者推薦枠
VS
ハニ・ヤヒーラ(ブラジル/アタイジジュニア柔術)

<既報カード>

▼ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 1回戦
桜庭和志(日本/フリー)
VS
ケスタティス・スミルノヴァス(リトアニア/リングスリトアニア)

▼ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 1回戦
メルビン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)
VS
カーロス・ニュートン(カナダ/カナディアン/ウォーリアーMMA)

▼ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 1回戦
大山峻護(日本/フリー)
VS
ホドリゴ・グレイシー(ブラジル/チーム ホイス・グレイシー)

▼ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント 1回戦
秋山成勲(日本/フリー)
VS
金 泰泳(日本/正道会館)

<出場予定選手>
ドン・フライ(アメリカ/フリー)
キム・ミンス(韓国/リングスコリア)

 昨年も「何人シードすれば気が済むんだよ?」と言いたくなるようなイビツなトーナメントでしたが、今年は更にヒドイ。もうトーナメントとしても体裁すら成していない。

「残り1枠はアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラやヴィトー“シャオリン”ヒベイロという声もありましたが、すでにトーナメントには2名ブラジル人がいるので回避。そしてレミギウス・モリカビュチスも鼻の手術であるとか、体調を万全に戻してからK-1 MAXの方での復帰を考えていますので、これも見送ることにしました。というわけで残り1枠の主催者推薦は唯一、KID選手の顔を腫らせたことのある安廣一哉選手ということで決定いたしました」(谷川代表)

 KIDの顔を腫らしただけで推薦ですか(苦笑)。もう完全に開き直ってますね。

 以前書いたが、そもそも「格闘王」で須藤とKIDがほとんど取り上げられずに桜庭ばかりフューチャーされ、所英男の沖縄合宿を放送している時点でもう・・・(苦笑)。チケットの払い戻しは受け付けるらしいが、限りなく詐欺だよな。

 TBSもかなり前から聞いてたんでしょ? だとしても日本テレビが「イノキボンバイエ2003」で川又誠矢にしたように、放映権料を引き下げた方がいいんじゃないか? だって当初の約束とカードが違うんだから・・・。

 さて、山本“KID”徳郁の北京五輪挑戦が大きく報道されています。2週間ほど前に東スポやら格闘技雑誌に載っていましたが、「どうせ欠場のための言い訳作りだろ」と思ってました。どうやら本気っぽいムードが漂ってはいますが・・・BLOGにも決意表明が書かれていました。

no title(山本“KID”徳郁BLOG)
25年前俺はレスリングを始めました。親父がオリンピックに行き僅差の判定で勝ちの試合を負けにされ悔し泣きをしているのを見てガキだった俺は泣きながら自分に誓い、オリンピックに行って親父に金メダルを渡すと。今俺は格闘技の世界に入り世界王者のベルトも親父の腰に巻いた。もう俺ももう少しで30になる今が最後のオリンピックのチャンスここでトライしなかったら一生悔いが残る。こっから一年間で代表が決まる、これから一年俺はレスリング一本で行く。みんなも俺の夢に付き合ってくれるとうれしい。HERO'Sに戻って来る時はやばい強くなってるよー!あとこれはキラービーのちびっ子レスリング教室、まだ少ないしゆるい感じだけどいい感じねぇ。

 実はこの記事、NHBnews PROさんによると、一旦削除されたものを復活させたものらしい。どういう意図があったのか・・・。

 今後の五輪への道のりはGBRが詳しく載せています。

【HERO'S】山本“KID”徳郁が原点のレスリングで2008年北京五輪に挑戦表明(GBR)
2006年11月 
全日本選手権(天皇杯)予選会またはコーチ委員会推薦

2007年1月26~28日 東京・駒沢体育館
全日本選手権(天皇杯)

2007年6月 東京・駒沢体育館
全日本選抜選手権

2007年6月 プレイオフ

2007年9月18~23日 アゼルバイジャン
世界選手権

2007年12月または2008年1月 東京・駒沢体育館
全日本選手権(天皇杯)

 うわっ、こりゃ大変そう。全日本選手権か全日本選抜選手権のどちらかで優勝できなければ、その時点で挑戦は終わりとのことです。どっかのトーナメントのように主催者推薦枠とかシードなどでプロテクトされません。まさに一発勝負。しかも、2度目の全日本選手権で優勝できても世界選手権で国枠が獲得できていなかった場合は、更なるイバラの道が。

2008年3月18~23日 アジア選手権
※すでに国枠を獲っている国は除き、上位4国が国枠を得られる。

2008年4月19~22日 五輪トライアル1
※すでに国枠を獲っている国は除き、上位4国が国枠を得られる。

2008年5月3~4日 五輪トライアル2
※すでに国枠を獲っている国は除き、上位3国が国枠を得られる。

 えー、早い話、世界選手権でベスト8に入り、なおかつ全日本選手権に優勝しなくては五輪に出場できないという。1階級で出れる日本人はひとりというだけでもキビシイというのに・・・。

 もうね、これは無理! 絶対無理! その理由をいくつか挙げてみましょう。

[出れそうにない理由その1:年齢およびブランク]
 全日本アマチュアレスリングインカレ優勝('99)と、全日本レスリング選手権2位('99)の実績を持つKIDですが、アマチュアとして本気で五輪を目指していた7年前で国内2位。軽量級は重量級に比べて世代交代が激しい傾向にあるので、29歳という年齢とブランクを考えるとキビシイと言わざるを得ないのでは?

 一旦プロに転向したのに全日本を制したのなんて谷津嘉章ぐらいなものでしょう。その谷津だって国内に敵なしと言われてモスクワ五輪に出ていればメダル確実と言われた強豪だったことと、重量級だったことからブランクがあっても通用した感があったわけで。

[出れそうにない理由その2:ドーピング]
 まぁこれは断言は出来ませんけど、あの不自然なまでに発達した筋肉は以前から疑惑の対象になっていましたよね。ああいう丸みの無いゴツゴツした筋肉は特に疑われやすい。果たして検査をクリア出来るのでしょうか?

[出れそうにない理由その3:刺青]
 あのタトゥーはヤバイのではないでしょうか? というのも、お姉さんの美憂が、アテネ五輪から女子レスリングが正式種目になるということで、選手として復帰したわけですけど、元ダンナのエンセン井上にシンパシーを感じたのか、そそのかされたのか知りませんけど、随分と大きな刺青入れてたんですよ。で、刺青の部分を隠すためにテーピングでグルグル巻きにしてたんですよね。

 それがJOCの指示なのか、日本レスリング協会の指示なのか、テレビ局の指示なのかは知りません。でもオリンピックでは水泳選手など肌を露出する競技で刺青入れてる選手は見たことないし、山本美憂が負けた時に「風紀を乱すから落ちて良かった」と協会の人間が言っていたという話を夕刊フジで見た記憶がある(笑)。

 ま、そんなわけで私はKIDの五輪出場は無いと見ます。

 ・・・と、ここまで書いて日本レスリング協会のサイトを覗いたらKIDのことが大きく載っている!

山本“KID”徳郁(KILLER BEE)がプロを休養し、北京五輪へ挑戦【2006年7月22日】(JWF日本レスリング協会)

 一応協会としては応援しているというスタンスなのか。刺青の件はいいのか? これまでのレスリングの主な戦績も載っている。しかし・・・

「心配も半分ある。今現在の力なら全日本のベスト8くらい」と現状は甘くないことを指摘。「これからは学生選手に混ざって、学生選手と同じ練習メニューをこなしてもらう」と厳しさを要求。1年間やったあとの来年6月の明治乳業杯全日本選抜選手権で「3位」を最低の目標として掲げた。(高田裕司・日本レスリング協会専務理事)

 HERO'Sのサイトにもほぼ同じこと書いてありましたけど、こっちの方がやや口調が厳しめかな(;・∀・)。

 ま、そんなわけでせいぜい頑張って下さい。年内に挫折して大晦日のリングに上がっているような気もするんですけどね(苦笑)。

●それにしてもこんなに酷いトーナメントはなかなか無い・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:12| Comment(8) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

何で今さら金泰泳?“リトアニアの高田延彦”って(苦笑)・・・グダグダなHERO'Sに乾杯

K-1ファンにも衝撃 金泰泳がHERO'S参戦!!(HERO'S)

秋山は、“伝説のK-1ファイター”金泰泳と対決=8.5HERO’S(スポーツナビ)

 何で今さら金泰泳? HERO'S観るようなファンって桜庭が登場しても反応薄かったぐらいだから、金ちゃんのことなんて全然知らないでしょうに・・・。まぁB.J.ペンの欠場による苦肉の策のようですけど(;´∀`)。

「3年前に『Dynamite!!』のイベントで、ヴァンダレイ・シウバ選手とやらないかとオファーを受けて、準備する期間がなくて断ったんです。だから、いつ呼ばれてもいいように、ずっと総合格闘技の準備をしてきました。そんなときに、桜庭選手がHERO'Sへの参戦が決まって。僕は桜庭選手のことを好きだと言ったらおこがましいけど、凄い選手だなと思っていますので、できれば闘いたいなと。それで出場を決意しました」

 ・・・とのことで。2000年のスタン・ザ・マン戦以来試合をしてないわけですから、6年もブランクが・・・。しかも総合ルールは初めてだし。秒殺負け必至じゃないですか。

 確かに昔の金泰泳は強かった。90年代前半にトーワ杯というグローブ空手のトーナメント大会があったんですけど(稲垣、柳澤、高橋、石川、稔などプロレスラーも多数参戦したことでも有名)、フリーウェイトの大会なのに体重の軽い金が次々と強豪を破っていくさまには驚いたし、ふた回りデカイ佐竹雅昭とも互角の勝負を繰り広げた。K-3グランプリ(今のK-1 MAXのような中量級のトーナメント)でも準優勝と、事実上正道会館最強だった時期もあったし。「レジェンドファイター」ではあると思います。

 でもねぇ、やっぱり「何で今さら?」なんですよねぇ。現役引退してコーチになった男がノコノコ復帰するプロスポーツ(しかもルールは全然違う)ってのも何だかなぁ。

桜庭、HERO’S初戦は“リトアニアの高田”と激突!

 一方桜庭は・・・ケスタティス・スミルノヴァスって絶対地元で“リトアニアの高田延彦”って呼ばれてないでしょ(笑)。FEGが勝手に言ってるだけでしょ? これまた何だかなぁ。

[※追記 実際に“リトアニアの高田延彦”と呼ばれているそうです。失礼しました。また、SHERDOGの戦績も追記]

Kestutis Smirnovas(SHERDOG FIGHTFINDER)

 16勝5敗。本家・高田よりもガチンコの戦績いいじゃないですか。5年前に横井宏考に負けてるのが気になるが・・・。

■HERO’S2006~ミドル&ライトヘビー級世界最強王者決定トーナメント準々決勝~
8月5日(土)東京・有明コロシアム

<ライトヘビー級トーナメント準々決勝>
秋山成勲(日本/フリー)
金 泰泳(日本/正道会館)

<ライトヘビー級トーナメント準々決勝>
大山峻護(日本/フリー)
ホドリゴ・グレイシー(ブラジル/チームホイス・グレイシー)

<ライトヘビー級トーナメント準々決勝>
桜庭和志(日本/フリー)
ケスタティス・スミルノヴァス(リトアニア/リングスリトアニア)

<ライトヘビー級トーナメント準々決勝>
カーロス・ニュートン(カナダ/ カナディアンウォリアーMMA)
メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)

 結局こんなカードに。うーん、正直言ってゲンナリしてます(;´∀`)。まぁ元々サクのためのトーナメントなわけですから期待は大きくなかったですけど。

 ミドル級のカードは発表しなかったか。「KIDも須藤も出ません」と発表するなら早めにすべきだと思うぞ。これだけ引っ張ってるということは大逆転で出ることになるかもしれんが・・・。ちなみに須藤、7月24日深夜1:00のテレビ東京「ROCK FUJIYAMA」にゲスト出演するらしい。音楽活動の方が忙しいようで(苦笑)。

 また、7月23日の「平成教育予備校2006」には川田利明が、7月30日PM6:00の「ドライブ A GO! GO!」には健介&北斗が出演予定のようです。ソースはTVブロス。吉田も小川もHGもフジテレビに出ているし、「出演させない」という話は無くなったのか? もっともシウバやミルコあたりが「ジャンクSPORTS」に出るということは無いだろうが。


【その他気になったニュース】
【掣圏会館】佐山館長が“新虎の穴”完成(サンスポ)
 やっぱりだらけた練習してると竹刀で側頭部を殴られるのでしょうか・・・。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

[MARS] 7.21 新宿:MIKU×カリーナ他決定|新ルールはUWF+柔術?(BoutReview)
 今さらUWFルールって・・・。スープレックスポイントじゃなくてスローイングポイントというのがミソですな。ジョシュvs近藤みたいに体重差がない限りは真剣勝負でスープレックスが極まることなんて滅多にないから・・・。

高木が健想に必勝宣言(デイリー)
 男色ディーノと男盛が!!!!! これは危険だ(笑)。

7月23日ディファ有明「WRESTLE LAND 3rd」~ルールに関する愚乱・浪花選手と星野総裁の要求(新日本プロレス)
 うーん、こっちは全然笑いのツボにはまらないなぁ・・・。そもそもこういうのを否定してきたのが新日なのに・・・。

中邑、電撃帰国か(内外タイムス)
 レスナーという目標を失ったからだそうで。ま、内外ですから(苦笑)。

ZERO1-MAX「AWAワールドGP 火祭リ’06」開幕戦(スポーツナビ)
 いよいよ開幕! 大谷が村上に敗れ、田中も吉江に負けた・・・。

来夏故ジャンボ鶴田さん七回忌興行開催へ(日刊スポーツ)
 来年の話なので、どうなることやら・・・。もっともノアと全日から協力を得ようとするなら早めに話を通しておくのは正解だと思う。

ハッスル夏休みシリーズ公演&催し物のお知らせ(ハッスル)
 水着、浴衣、麦わら帽子のいずれかを着用し、ご来場頂いた方には、ハッスル特製グッズをプレゼントとのことですが・・・。水着を下に着てくればいいんだよね? 水着姿で来いというのだったらかなり凄いぞ(笑)。

「後楽園で伝説を残してやる!」江頭2:50 ハッスル8月シリーズに電撃参戦決定!(ハッスル)
 これ、チョコボール向井みたいに私服警官が張り込んでて逮捕されるってことはないだろうね? とにかく“モロ出し”にはご注意を!

えっ、ジダンがハッスル登場?(内外タイムス)
 FIFAから「3日間の社会奉仕」を言い渡されたジダン。社会奉仕の一環で出てくれないかなぁ。大谷、江頭、ジダン組なんて最高じゃないですか。

長州小力、海岸で“本業”のプロレス(日刊スポーツ)
 この人もハッスル出るという噂は絶えないが・・・。

路上喫煙は「アカンずきん」 大阪プロレス選手と強力タッグ(産経新聞)
 路上喫煙はやめましょう。

●明日は神宮にオールスター戦行く予定ですが22日に延期になりそう/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(4) | TrackBack(1) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

須藤元気が怪しいイベントを開催

NEWS(GENKI SUDO OFFICIAL SITE)
元気総合演出・プロデュースイベント「ということは愛ですよ。」チケット先行販売のお知らせ! 2006.7.10

須藤元気プロデュースイベント「ということは愛ですよ。」が開催されます!
【日時】2006年8月30日(水) 18:00開場 19:00開演
【会場】Zepp東京
 地図:http://www.zepp.co.jp/schedule/hall_03/map.html
【チケット料金】
 SS:8000円(2F指定席・プレゼント付き)
 S:6800円(1F指定席)
 A:3800円(1F立ち見、自由席)
【チケット購入】
 先行販売期間 7月10日PM12:00~7月19日PM14:00
 以下販売先リンク
 ファンナビ:http://www.fan-navi.ne.jp/hm/p-0373-gk.html
 ※抽選受付になります。
【お問合せ】 info@firstconnection.co.jp(公演内容等の問い合わせ)

コンセプト:「地球への愛」
世界の人口の20%が地球上の資源の80%を使っているこの現実の中で、その20%にあたる私たちが母なる大地に対して何ができるかをみなさんに考えていただき、より素晴らしい環境を作り出すためのアクションを起こすきっかけを作ることがこのイベントの目的です。
元気の常識外の世界観から繰り出される様々なパフォーマンスをお届けし、コンセプトの根源には「地球への愛」があり、有機的秩序をとり戻そうというメッセージが込められています。須藤元気の持つ高いエンターテイメント性と高いアート性から生まれるエコロジーなメッセージをみなさんに伝えるイベントで、ダンスを中心に、和太鼓、琴、書道等日本文化を新しく表現したものになっております。
※このイベントの収益の一部は環境づくりに還元します。

 「ということは愛ですよ。」って、サントリーカクテルバーのCMのパクリですかぁ(それは「愛だろ、愛」ですね・笑)? 怪しい・・・怪しすぎるよ、須藤さん(;´∀`)・・・。テレビ番組に出演しても、「変な宗教に入ってるんちゃうん!?」と言いたくなるようなキテレツ発言を連発する須藤。とうとう訳の解らんイベントを始めるようになりましたか。ここで教祖宣言するつもりじゃないだろうね?

>世界の人口の20%が地球上の資源の80%を使っているこの現実

 確かに日本人は恵まれてると思います。しかし、今さら数々の電化製品が使えない生活は考えられない。電気・ガス・水道・石油が使えない生活は考えられない。理想を掲げるのは結構だが、今さら後進国並の質素な生活に戻れるのかと。綺麗事を言っている須藤自身も出来ないはずだ。このイベントだって、音響・照明・冷房なんかでガンガン資源の無駄遣いするんでしょうに(苦笑)。

 この他にも怪しいイベントに出演予定の須藤さん。引用先は上記リンクと同じです。

須藤元気イベント出演のお知らせ 2006.6.22

DISCOVER「知識」から「意識」へ 8月27日(日)神戸ワールド記念ホールにて開 催。
10:00開場 11:00開演 20:00終了。
※須藤の出演時間、他講演者などの詳細・お問合せは
http://www.yuinomaru.jp/を御覧下さい。

 上記のリンクよりもこちらの方が分かりやすいです。

http://www.yuinomaru.jp/discover.htm

 なんだか、こちらも宗教色というか左翼色というか、怪しさ満点(苦笑)。すっげー、説教臭いイベントになるんだろうなぁ(;´∀`)・・・。元LUNA SEAのSUGIZOまでいるとは。

須藤元気が「癒しフェア」に参加します! 2006.7.12

7月29日(土)東京ビッグサイトで開催される「第2回癒しフェア」にて元気のトークショーが行なわれます。
詳細は癒しフェアHPにてご確認ください。
http://www.a-advice.com/ (7月12日現在講演時間未定)

 こちらは上2つに比べたら“危険度”は低いかもしれません(苦笑)。

 数ヶ月前に乱交パーティーに参加していたことをFRIDAYに暴露された須藤さん。これもまた「ということは愛ですよ。」「DISCOVER(発見)」「癒し」の一環だったりするのでしょうか(笑)。まぁ、せいぜい8月5日のHERO'Sは頑張って下さい・・・と言いたいところですが、本当に出るのか甚だ怪しい。

 というのもですね、TBSでやっているHERO'SのCMにしても、「格闘王」にしても、桜庭ばっかり出てきて須藤も山本KIDも出て来ない。何かキナ臭いものを感じませんか? メールでミドル級トーナメント推薦選手を募集していますが、こんなもんは完全なポーズですよ。

 ヒョードルの回復具合を考えたら2回戦からも出れるわけないのにシード扱いにしたPRIDEもアレだけど、こっちは大会まで残り3週間ないんだから、いい加減ハッキリさせないと詐欺ですよ。それにしても須藤はCDデビューやら怪しいイベントやらで「心、HERO'Sにあらず」って感じですな・・・。


【その他気になったニュース】
ノア「Summer Navigation'06」最終戦(スポーツナビ)
 日テレ見ました。高山は復帰戦であれだけやれれば十分でしょう。次の試合はいつでしょう?

レスナー王座戦ドタキャン…王座はく奪、永久追放へ(スポーツ報知)
 報知はそれなりに突っ込んだこと書いてます。
 関係者によると、いったんは契約がほぼ合意に達したが、金銭面などに問題があり、土壇場でレスナーが翻意したという。レスナーは今後、永久追放される可能性が高い。新日本は、サイモン・ケリー猪木社長(32)が今月3日に渡米し、交渉を行っていたが、交渉は決裂。責任問題も浮上しそうだ。

 新日のサイトにはビザがどうのこうのとかアホなこと書いてありましたけど、ビザは新日が用意するわけだから関係ないでしょう。もう負けブックの問題以外に理由は考えられん。交渉下手にもほどがある。万が一ビザだったとしても、どっちにしてもサイモンの責任は重いんでないかい?
 棚橋は、この日の試合前にドタキャンの経緯を聞かされた。試合で悔しさをぶつけるように暴れたが「ファンが目の前にいたら土下座したい。プロレスの神様がいるなら、一度でいいから助けて欲しい」。非は全くないが、痛々しい表情で謝罪した。

 「助けて欲しい」って・・・アンタは「セカチュー」の主人公か(苦笑)。

棚橋、レスナー戦消滅で謝罪/新日本(日刊スポーツ)
 で、本当に謝罪してるし(^ω^;)。棚橋は被害者なのに・・・気の毒なんだけど笑ってしまう。この棚橋の誠実さをフロントは少しは見習えって!

7/17 札幌・月寒グリーンドーム~全カード!!(新日本プロレス)
 結局こんなカードになりました。曙vs天山だって! でもやっぱりタナが王者になるのかね?

無我の名誉顧問に81歳神様ゴッチ氏就任(日刊スポーツ)
 もうゴッチさんは日本に来る体力もないだろうし、無我ワールドもゴッチさんの渡航費出せる体力ないだろうなぁ・・・。藤原組は呼んでたけど、お金出したのはメガネスーパーだっただろうし。

吉田秀彦、来年はミドル級に参戦か=PRIDE 練習再開時期、復帰戦はいまだ未定(スポーツナビ)
 吉田もなんだかすっかり便利屋に・・・。日本人スターがいないのが問題なわけだが・・・。

犯人は村上?白覆面が大谷を襲撃(デイリー)
 こんなネタをやってたとは(;・∀・)。

【海外総合】 UFC 入場者数と PPV 視聴数(NHBnews PRO)
 ここまでオープンにするとはさすがアメリカ。UFC60はサダハルンバの言ってた80万件というのはウソだったけど、それでも60万件もあったとは。やはりホイス人気は凄かったということか。

【 DSE/PRIDE 】 シウバと UFC の契約内容(NHBnews PRO)
 PRIDEからシウバを最大3試合借りれる、か・・・。チャック・リデルに勝ったらティト・オーティズやビクトー・ベウフォートにリベンジしたいでしょうね。

●ところでUFCに出るとなると薬物検査は大丈夫だろうか/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:40| Comment(5) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

須藤元気、待望のCDデビュー!~その他格闘技情報いろいろ

格闘家の須藤元気がACIDMANプロデュースでCDデビュー(bounce.com)
 格闘家としてだけでなく、TV・映画・文筆業など、あらゆる分野で活躍する須藤元気がACIDMANのプロデュースによるシングル“Love&Everything”でデビューを果たす。この組み合わせは須藤元気がパーソナリティをつとめる番組〈ナンバーワンTV〉にACIDMANが出演したのをきっかけに交流が始まったもの。タイトル曲の作詞は須藤元気、作曲&プロデュースはACIDMAN、アレンジは両者で行ったもの。カップリングではボブ・ディランの名曲“Mr.Tambourine Man”を日本語訳詞でカヴァーしている。
 
 また、ACIDMANは初のライヴDVD〈and world tour Final 20060409〉を7月19日にリリースし、9月6日にはニュー・シングル“スロウレイン”を発売することも決定。詳細は後日オフィシャル・サイトにアップされるそうなので随時チェックして下さい。

 8.5HERO'S欠場が濃厚な須藤元気がCDデビューですか。まぁ以前から引退後の第2の人生のことを考えている須藤ですから、それほど驚きはしませんでしたが。

 昨年はテレビ東京の「THE占い」という深夜番組で「音楽の道に進みたい」と打ち明けていましたしね。

須藤元気の「THE占い」(2005年05月23日)

 今回のプロデュースをしたACIDMANとはこんなバンド。

ACIDMAN - Wikipedia

 ゼロワンに上がっていたアシッドとは違います(苦笑)。須藤は格闘技の方はフェードアウトですかね。高田延彦じゃないけど「極めて近い将来に引退」することは間違いないと見ます。


【その他気になったニュース】
魔裟斗と小比類巻が電撃握手!! みんなで歴史の証人になろう(FEG)
 品川プリンスホテルで計量後、新宿ステーションスクエアで1000人のファンの前で会見。優勝賞金は1000万円から2000万円に倍増し、9.4有明大会も決定。

[K-1 MAX] 6.30 横浜アリーナ:魔裟斗とコヒ、決戦前日に握手(BoutReview)
18:00からの開会式直後に魔裟斗×コヒの大一番が行われる。シムソン×キシェンコのリザーブ戦、ヨードセングライ×アムラーニのオープニング戦は開会式の前に行われるため、マニアの方はご注意を。

 平日の18:00に横アリというだけでも一般人にはキツイのに、その前に始めちゃうんだ・・・。

http://www.prideofficial.com/events/gp2006_2nd/special/
 これはあえてURLだけ載せましょう。これを見て7.1に向けて気分を高めよう!

「3人でより一層厳しいトレーニングを積んできた」ブラジリアン・トップチームが必勝を誓う(PRIDE)
 3人とも相手はかなり厳しい。

藤田が年内の米UFCへの挑戦を誓う(日刊スポーツ)
 団体間の問題をクリア出来たとしても日程的に厳しいのでは。シウバに負けて決勝大会に出れないのなら話は別だが(;・∀・)。本人は決勝大会の後って言ってますけど、PRIDEアメリカ大会も控えてるし。

【動画・独占インタビュー】人気ドラマ「時効警察」の“お笑いメーカー”三木聡、幻の監督デビュー作「ダメジン」の蔵出し公開が決定!
 4年前に撮影していた幻の映画が遂に公開されることに。その中にこんな人が出演しています。
 格闘家の謙吾演じるゲシル先輩なんて、人工肺なしでは生きていけない体なのに、銀行襲撃を決行してしまう。生と死に直結した豪快なキャラクターです。
「そうそう、『かっきーだろっ!』とか言いながらね(笑)。病気やケガを悲劇的、マイナス要因として考えずに撮ったら、どうなるだろうなと思ったんです。ま、実際にいた先輩なんですけどね。暴走族で、民家にツッコンで何百針も縫った先輩がいたんです(笑)」

 け、謙吾がーーー!!!

谷川氏、サップ声明文を否定「事実に反する」=K-1(スポーツナビ)
「ボブ・サップ声明文 K-1欧州GPの真相について」(スポーツナビ)
 遅ればせながらスポナビも全文載せてきました。熊久保氏のブログによると「まるで怪文書」だったとのことでGBRでは掲載を見合わせたようですが、裏を取ったということですね。

[K-1] サップ声明に谷川氏反論。「早く目を覚ましていただきたい」(BoutReview)
 アンタは小川直也か(笑)。
 マスコミに対しては「どうか格闘技のイメージをこれ以上悪化させないようご配慮いただくとともに、後向きな話題あるいは事実を適切に反映しないような話題を、不必要に過大にお取り扱いになりませぬよう、心よりお願い申し上げます」と要請している。

 そういうわけにはいかんだろうなぁ・・・。格闘技マスコミはともかく一般マスコミは。

●見たら目が覚めるかもしれない人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

曙ダイエット成功の陰に石井和義館長の力が!

 こんなリリースを発見。

最新プレスリリース(プレスリリース配信代行│ニュースリリースPRは@PRESSで!!)
報道関係者各位

プレスリリース
2006年6月23日

株式会社日本ダイエットアカデミー協会


元横綱曙太郎が50kg減量に挑戦中、
4ヶ月リバウンドなしに現在20kg痩せた理由とは!?


~曙 太郎 氏 ~
『崖っぷちの元横綱曙太郎が50kg減量に挑戦中、4ヶ月リバウンドなしに現在20kg痩せ今度の試合に気合十分』

 自分は相撲界を廃業して以来、痩せたくてあらゆるダイエット機関に相談しました。だけど、サプリメントを飲まされたり、ささ身と野菜だけ食べて後は運動をやれとかばかりで全く痩せませんでした。

 今年に入り、K-1の石井館長からダイエットアカデミーの校長を紹介され半信半疑で校長の話を聞きましたところ、全て納得できる事を話して頂き今は納得してダイエットに取り組んでいます。お陰さまで 192~3キロまで約20キロ減量できました。このまま8月のヒーローズまでに、あと10キロくらい減量し、180キロくらいで出場したいと思います。今まで丁度4ヶ月リバウンドなしに、20キロ痩せたことになります。

 ダイエットマスターの効果絶大で、以前のズボンがずり落ちてしまいベルトも新しい穴を作りました。8月のヒーローズの時は、ダイエットアカデミーの名前が入ったガウンとパンツを背負って戦い、試合で勝ったら、『ダイエットマスター万歳!!』と叫びたいと思います。(以下略)

 ななな、なんじゃこりゃーΣ(゚∀゚;)!! いや、確かに最近曙さんが痩せたことは報道されていましたけどね、その陰に石井館長の力があったなんて! でもさ、だったらもっと早くそのダイエットアカデミーってやつを紹介しろよ! とツッコミたくもなる(笑)。

曙14年ぶり脱200キロでスピード強化図る(日刊スポーツ・6月9日)
曙が「脱200キロ」へ中国で秘薬を入手(日刊スポーツ・6月12日)

 秘薬(と言ってもプーアル茶)じゃなかったのかよ・・・というツッコミもありますな。

 「ダイエットアカデミーの名前が入ったガウンとパンツ」ですか・・・。ということはスポンサー、ということは人体実験・・・うーむ、確かにこれ以上の“実験台”はあるまい(苦笑)。

 でも、ダイエット業界ってうさん臭いとこばっかだよなぁ。ところで、「株式会社日本ダイエットアカデミー協会」って何だ? と思い検索。するとこんなサイトが。

ダイエットマスター公式サイト<日本ダイエットアカデミー協会>

 やっぱりなんとなくうさん臭い気が・・・と思ったら、このサイト内にこんな記事を発見!

格闘家の小川直也さんがジュニアダイエットマスターの資格を取得しました!(日本ダイエットアカデミー協会)

 なんと!Σ(゚∀゚;) こんなところに小川の名前が! でもさ、アンタが痩せたのはファスティングなんじゃないの?

さて、なぜ半年間という短い期間で小川直也さんはダイエットに成功できたのでしょうか?
「たしかに痩せることは出来たんですが、理論的な部分っていうのはよくわからなかったんですよね。だから、いろんな人に“痩せたね”とか“どうやってやせたの?”と聞かれても、それに対して全然説明できなくて…。それで、痩せることが出来た理由を理論的に教えてもらいたくて日本ダイエットアカデミー協会の講座を受けました」

 あら、そうなんですか。ということは痩せてから受講したと? でも確かに小川はそっち方面の知識がかなりあったはず。栄養士の資格も持ってたような。カロリー計算をしてその日飲むサプリメントの分量を決めたりとか出来るし。

 橋本真也さんが亡くなった時に、健康に気を使う小川のことを「そんなことしてると逆に長生きできないぞ」と言われたことや、「俺のマネしてサプリメント飲むようになったけど、栄養をたっぷり補給している破壊王には不要」だとかいうエピソードを話してくれたんだよなぁ。

1.ダイエットマスターとは?(日本ダイエットアカデミー協会)

 俳優の石田純一が「シニアダイエットマスター」、元プロレスラーのキューティー鈴木が「ジュニアダイエットマスター」の資格を取得しているようですね。ジュニアとシニアの違いがオレには判らんが。

4.受講料について(日本ダイエットアカデミー協会)

 ジュニアダイエットマスターが19万4250円、シニアダイエットマスターが18万3750円。うーん、これを高いと見るか安いと見るか・・・。でも曙さんが試合で勝って「ダイエットマスター万歳!!」と言えば受講者殺到間違いなし? その前に曙さんが勝てる相手がいるのかどうか・・・。


【その他気になったニュース】
PRIDE高田本部長が桜庭と絶縁宣言(日刊スポーツ)
 高田がようやく重い口を開いた。まぁ実際問題一緒に酒を飲んだりは出来ないでしょう。そんなことしたら変に勘ぐられるだけだし。榊原代表が「僕がK-1に行く選択肢はない。桜庭もそういう人だと思ってた」と言ってましたが、まさに高田がそれですからね。

ザ・プレデターが本名でWWE本格参戦(日刊スポーツ)
 K-1にはもう上がらないのでしょうか・・・。

体罰を語る4 ミス肯定が選手伸ばす スタンハンセン氏(朝日新聞)
 夏の高校野球特集コーナーにスタン・ハンセンが! 選手指導について語っています。

メカマミー接近 みのるはシカト(デイリー)
 kamiproのせいで・・・いや、おかげでメカマミーがプチブレイクしている気がするのはオレだけ? こういうのってメジャーになるべきじゃないと思う(苦笑)。

仮面貴族と究極龍が華麗に競演 UD:FIESTA(スポーツナビ)
 で、鈴木みのるvsメカマミーの結果はコチラ。なんか凄い評判がいいみたい。行けば良かったかなぁ。

MOVE ON!Kings!!旗揚げ戦 石狩が総合挑戦 プロレス界からのさらなるサプライズを予告(スポーツナビ)
 飯伏も参戦決定。なんかDEEPっぽい。実際DEEPの佐伯氏は激怒しているという噂を耳にしました。これで「PRIDEの受け皿」とは片腹痛いわ。

本日のアニキ!(NJPW)
本日(6月22日)金本浩二選手がFM NACK5 「NACK ON TOWN」に出演しました!!
7月1日開催の川越大会ではIWGPジュニアヘビー級ベルトをお披露目!かも?
埼玉新聞にも近日インタビュー記事が掲載される予定です!お楽しみに☆

 で、埼玉新聞のインタビューがこちら↓
新日本プロレス 金本選手が来訪 7月の川越興業をPR(埼玉新聞)
 プロレス界で「アニキ」の愛称で親しまれている新日本プロレスリングのIWGPジュニアヘビー級王者・金本浩二選手(39)=写真=が二十二日、さいたま市浦和区の埼玉新聞社を訪れ、七月一日に川越市の西武本川越ペペホール・アトラスで開催される試合のPRを行った。

 金本選手は「プロレスはけがもあり、危険なイメージがあるが、実際に試合を見に来てほしい。お客さんと一緒に会場を盛り上げたい」と話し、次の試合に対して意欲を見せた。

 埼玉新聞社は、読者に一日の観戦チケット(ペア一組)とサイン色紙をセットにして三人にプレゼント。希望者は、はがきに〒住所、氏名、年齢、電話番号を明記して〒330―9090 さいたま市浦和区岸町六ノ一二ノ一一 埼玉新聞社企画部「プロレスチケットプレゼント」係へ。二十九日必着。

 インタビューってほどでもないな。いや、新聞にはちゃんと載ってるのかもしれないけど。ところで招待券プレゼントですよ、奥さん! みなさんも応募してみれば? オレは当日PRIDEがあるんでパスですが。PRIDE無かったとしても川越は遠いからアレだけど・・・。

放火の母親、レスラー知人装いファンから225万(ZAKZAK)
 東京都江東区大島の団地で1月、女児(4)が死亡した放火事件で、逮捕された母親(29)=現住建造物等放火罪で公判中=が、友人でプロレスファンの女性看護師に「新日本プロレスの井上亘の知人だ」などとうそを言い、約225万円をだまし取っていたとして、警視庁城東署は23日までに、詐欺容疑で追送検した。

 被告はだまし取った金で、自身がファンの別団体のレスラーに試合用コスチュームなどを贈っていた。「レスラーにプレゼントしたかった」と容疑を認めているという。

 こんなところで井上亘・・・。なんで井上亘の知人だと言ってお金を? と思いますが、どうやら「井上がお金に困っているらしい」と嘘を付いてだまし取っていたみたい。新日本の現状を考えると笑えない話だ・・・。

IWGP暫定タッグ王座T組み合わせ決定(日刊スポーツ)
 優勝者には旧ベルトって・・・また藤田の時みたいに新旧ベルト論争みたいになるのは勘弁。

[新連載] 俺は新日本の闘う男・菅林直樹(内外タイムス)
 猪木の娘vsアリの娘レイラ・アリを計画中ってマジかよ(笑)。

永田裕志のセカンドバッグ(内外タイムス)
 先週衝撃的な内容で大いに期待していたイノキボンバイエ2003の裏話の続きですが、ヒョードル戦が正式決定したのが前日の12月30日だったこと、ノゲイラを想定していたので闘志が高まらなかったという言い訳に終始。こんなんじゃkamiproのインタビューの方がよっぽどマシじゃん・・・。

西村修「大人のプロレス」見せます=8.2「新無我伝説」ケロちゃんと新団体旗揚げ(スポーツナビ)
 ようやく旗揚げ戦決定。辰っつぁんは合流するのか?

●新日本はネタの宝庫にもほどがあるよ・・・そんな新日をこよなく愛する人気ブログランキングはコチラ
posted by ジーニアス at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | HERO'S | 更新情報をチェックする
記事検索