2006年03月10日

竹迫望美、加藤鷹に負けたらAVデビュー

鷹が竹迫をハメた 5・2「負けたらAVマッチ」強制(スポーツ報知)
竹迫 鷹に負けたら「AVデビュー」(デイリー)
 チョコボール向井は8日、都内で昨年12月に続く第2弾自主興行(5月2日・新宿FACE)の開催を発表。アイドル女子レスラーの竹迫望美が加藤鷹とAV出演をかけて時間無制限一本勝負でシングル激突する。

 竹迫は「負けたらAVデビューします。負けない自信がある」と言い切ったが、そこへSM業界では伝説の女王様「三代目葵マリー」がムチとロウソクを手に乱入。向井をKOし、竹迫に首輪をはめてもん絶させたマリーは「AVをなめるな!あんたが鷹に脱がされて泣く姿が目に浮かぶ」と勝ち誇り、5・2参戦予告。AVとSMのカリスマたちによる前代未聞のリング共演が実現する。

 なんかもうこれって「AVデビューします」って言ってるようなもんだと思うんですけど(苦笑)。東城えみの時も思ったけど、こういう話が出るとAV女優っぽい顔に見えてくるから不思議だ(^ω^;)。

 竹迫がAVデビューするという噂は昨年にもあったんですよね。

加藤鷹プロレスデビューの裏で… その1(ポリスジャパン・2005年12月6日)
加藤鷹プロレスデビューの裏で… その2(ポリスジャパン・2005年12月7日)
 「竹迫は自分からAVデビューを望んでいて、随分前からチョコに相談を持ちかけたりしていたんです。」

 なんと東城えみAVデビューに続き、竹迫まで自ら望んでAVデビューを覚悟しているというのだ。

 「でもチョコは嫌がっていて、話が中々進まなかったんですよね。」

 チョコボール向井が竹迫のAVデビューを嫌がる理由とは?

 「そりゃチョコと竹迫は恋人同士ですから。これは有名な話ですよ。それでチョコは竹迫がAVデビューするのはいいとしても、自分以外の男優と絡ませたくないと考えていたんです。」

 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。やる気マンマンじゃないですか。でもって最近もこんなネタがあったし。

裏画像独占入手!やはりあの噂は本当だったのか!?(探偵ファイル)
真相判明!疑惑の女子レスラー(探偵ファイル)

 これも実名こそ出してはいないものの竹迫望美をほのめかすような内容。結局「絡み」をやっていたのは別人だったわけですが、なんとも釈然としませんな。本物がデビューする前の露払いみたいで。

 「竹迫の恋人」と噂されているチョコさんはすでにブログで予告してたんだなぁ。

明日は、(チョコBLOG・2006.03.07)
水道橋で、プロレスに関する重大に記者会見をやります。 詳しくわ明後日のスポーッ新聞を見てください。

 竹迫本人は自身のブログでこんなこと書いてます。

会見(竹迫望美チャンネル)
無事?終わりましたが、また変な人が出てきて混乱しました。この話題性の高い大会に出て試合に勝って。しかし、あの三代目葵マリーっていう人が気になるけど、遠慮なくやって加藤鷹に大恥をかかせてやりたいです!

おやすみ(^Q^)/^(竹迫望美チャンネル)
何はともあれ一段落したので寝ようかな。悪いけど加藤鷹には負けませんよだって私去年の5月大会で似たようなキャラの男性とシングルやって勝ってるもん笑!皆さん明るく見守っててね。

 なんかもうAVデビューするんだなぁとますます確信した(苦笑)。

 このブログ、「東城えみ」で検索して来られる人が今でも非常に多い。この記事は本当に人気がありますよ(苦笑)→東城えみAVデビューでJDスターが大激怒(2005年08月07日)

 やっぱりこの時は試合で負けた直後に試合をしてたリング上で「絡み」をやってしまったことが大いなる波紋を呼んだわけで。しかも撮影をやった新木場1stリングはJDスターのお膝元だったことも問題だった。今回はそういうこともないので、インパクトは薄いかなぁ。東城より遥かに若いのは売りになるけど、それでもオレは見たいとは思いません。

 東城はほぼ一方的にバッシングされましたけど、なんだか色々あったみたいですね。

女子プロレスラーAVデビュー事件の真相 第1回 第2回 第3回 第4回(ポリスジャパン)

 ハァ・・・なんだかなぁ・・・。


【その他気になったニュース】
3/10(fri)東京・大田区大会全対戦カード(全日本プロレス)
 やっぱ注目は第1試合の荒谷望誉、土方隆司 vs 佐野直、森谷俊之でしょう! なんとも旧ユニオンチックな組み合わせが(・∀・)イイネ!!
3月24日新木場大会一部カード決定&ユニオン記者会見に空手マミー現る(ユニオンプロレス)
 で、新生ユニオンが一部カード発表。ここにも佐野直・・・じゃなくてメカスタンリー。佐野直が売れっ子になってる時点で(しかも結構後輩から慕われてるらしい)プロレス界は末期状態だよ(苦笑)。
天龍、健介が参戦、大物Xも…=BML3.22後楽園(スポーツナビ)
 本当にBMLは何をしたいのかがよくわからん。門馬秀貴なんてプロレスしか見てない人はよく知らないだろうし、格闘技ファンだって門馬のプロレスマッチなんか見たくないでしょ? つまりどっち側の人間も満足できないわけで失敗間違いなしと見た。柴田が「BMLは最低のリング」と言ってるが、オレと同意見じゃん(笑)。まさかこのブログ見たか?
XBOX360レッスルキングダムのオンライン上で棚橋選手と対戦できる、夢のイベントが実現!(NJPW)
 オンライン対戦だけじゃなくてボイスチャットも出来るとのこと。大丈夫か? だってみんな学生プロレス時代にHGと対戦したこととか女性に刺されたこととか質問してくると思うんだけど(苦笑)。
【記者会見】ブロック・レスナーが強気のコメント(NJPW)
【レスナー選手のコメント】

俺のバーディクトに二度目はない。何故なら1度目で全ての評決が下されるからだ。
勝てないと分かりながらも挑戦する、ヨコヅナの行動はリスペクトに値するが、両国のリングでそれが間違いであったことを思い知るだろう。

前回の対戦では邪魔が入ったが、今回は完璧にバーディクトを決める。
宙を舞うヨコヅナを日本のファンに見せてやる。
相手が誰でも同じだ。必殺のバーディクトでベルトを守ってみせる。

そして、新日本プロレスへ警告する。リングを強化しておけ。
俺がヨコヅナを投げた後、その衝撃でリングが崩壊することになる。
プロレス界のグランド・チャンピオン、ヨコヅナはこのオレだ。

 もう勝敗は分かりきっているので、焦点はレスナーが曙にバーディクトを決めることが出来るかどうかになってますよね(苦笑)。WWE時代は曙より大きな選手を持ち上げていますけど、あれは持ち上げられた選手も上手かったわけで・・・。曙が持ち上げられる時のタイミングや体重移動が上手いとはとても思えないので、レスナーが押し潰されて失神とかケガしないか心配だ(;・∀・)。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:24| Comment(0) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

キングスロードに三沢他ノア4選手が参戦!

4・9後楽園に三沢選手、丸藤選手等NOAH勢参戦決定!(KINGS ROAD)
三沢光晴の参戦決定!=4.9キングスロード(スポーツナビ)
3月8日、キングスロードが都内で会見を行い、4月9日(日)後楽園ホール大会にプロレスリング・ノアから三沢光晴選手、菊地 毅選手、志賀賢太郎選手、丸藤正道選手の参戦する事を発表した。

青木「キングスロードの次回大会、4月9日の後楽園ホールに、プロレスリング・ノアの三沢社長自らが選手として、かつ菊地選手、志賀選手、丸藤選手を参戦させていただけるというお返事をいただきましたので、ここに発表させていただきました」

記者「参戦にいたった経緯を」

青木「私と高橋で、NOAHの取締役である仲田渉外部長にお願いをして、快諾いただいたという事です。」

記者「なぜNOAHにオファーを」

青木「前回の後楽園大会が終わった後、皆さんにお話させていただいた通り、『王道』というコンセプトを見直すという中で、現時点でのキングスロードでは『王道』を名乗るにはおこがましいと。
そこでプロレスというものの原点を今一度見つめ直し、プロレスというものを選手・興行内容・会社組織等全てを含めて一番体現しているのはNOAHさんであると。
自分たちも今一度勉強をしなおすというか、学びたいと思いまして、相談させていただきました。
ただ、こういう小さい団体に出て下さる。しかもNOAHさんは巡業中で前日が岡山、そして当日の昼に出場して、翌日が神戸という日程の中で4選手も参戦していただくという事には、本当に頭が下がります。」

記者「対戦カードは」

青木「対戦カードについては、その他の参戦選手同様、調整中です。」

 おいおい、ホントかよ! キングスロードなんてギャグ団体だぞ! うーん、それにしても当日は日曜日なのにシリーズ中のノアが移動日だったというのは奇跡的。4選手は岡山→東京→神戸の移動だから大変だ。交通費はもちろんキングスロード持ちだからキングスロードも大変。こんな団体に選手派遣したって旨みほとんどないのにどーして仲田龍はOKしたんだろう? 不思議だ。

 これでキングスロードは馬場元子との関係が非常に薄い、もしくは無関係だということがハッキリしましたね。ところが、ノア勢参戦はこれっきりになりそうな感じ。
今後のノアとの関係については、「つながりができれば良いが、現時点では考えてない」と話し、とりあえずは限定的な参戦になるようだ。

 対戦カードは近々発表予定とのことだが、注目されるエース宮本vs三沢の対戦については「スタイルが違いすぎる。現時点では考えてない」と話すにとどまった。

 さすがに宮本vs三沢はないでしょう。旗揚げ戦ならあったかもしれないけど、ここで対戦することになったら団体のエースなのに天龍、大森、三沢に3連敗ってなことになりますからねぇ(苦笑)。参加予定選手も載ってますけど・・・。
【参加選手】
ノア=三沢光晴、菊地毅、志賀賢太郎、丸藤正道
宮本和志、相島勇人、高西翔太、越中詩郎、長井満也、池田大輔、橋本友彦ほか

 あれ? ターザン後藤がいないぞ。後藤一派がいないと面白くないじゃんか! あゆみちゃんやクレパスしんちゃん出せよ! そうだ、三沢光晴vsターザン後藤なんていいんじゃない? ダメ?

 やっぱアレですかね。青木さんも「つながりができれば良い」って言ってるわけですから、ターザン後藤一派の試合を見た三沢さんが激怒して「今後の関係を見直す」と言われたら困るが故の判断なのでしょうか(苦笑)。

 あとさ、謙虚な姿勢は大事だけど「『王道』を名乗るにはおこがましい」って自覚してるんなら、そんな試合に客来るわけないことも自覚してるんだよね、青木さん?


【その他気になったニュース】
“健想奪還or浩子GM退任”をかけて3・9後楽園大会でRGが健想に挑む! 3D VS Erica&マーガレット VS 金村&田中 VS M軍選抜の4WAYマッチも決定(ハッスル)
▼RGが勝ったら鈴木健想奪還&RGが負けたら鈴木浩子GM退任マッチ
鈴木健想(高田モンスター軍) VS RG(鈴木家)
▼4WAYマッチ
チーム3D VS Erica&マーガレット VS 金村&田中 VS 高田モンスター軍選抜

 まともに考えたら健想が勝つんだしょうけど、勝ったら浩子がGM退任・・・正直全く展開が読めん。大体横浜で健想が川田に負けたのにモンスター軍入りの約束破ってるんだから、もう何でもありだよなぁ。3D vs Erica&マーガレットの予定だったのが4WAYに。まぁこっちの方がいいか。
長与千種 4・15に1試合限定復帰(デイリー)
 1試合限定だなんて信用できないっす。
吉江選手来場(坂口道場)
賑やかな日(坂口道場)
憲二さんと高岩選手(坂口道場)
 週刊ファイトによると現在坂口道場では後藤達俊、吉江豊、ヒロ斉藤、美濃輪育久らが練習に来ていると書かれていたが、高岩も来てるんだな。他には國奥、女子では吉田万里子、バンビ、木村響子も。吉江の友人の『Y2P』も(笑)。すっかり選手の溜まり場になったのは当初の計画通り。坂口憲二もしょっちゅう来てますね。
トーナメントの組み合わせが決定=リアルジャパン(スポーツナビ)
 そういえば丸藤は「エセ王道」の他にリアルジャパンにも上がりますが・・・。
【ついに対戦】プロレスリング・ノア 丸藤正道選手 初代タイガーマスクとの対戦について語る!(イープラス)
★高校時代、アマレスと併行して、東大宮の「スーパータイガージム
(プロフェッショナル修斗)」に1年ほど通われていたとお聞きしました。
憧れていた初代タイガーマスクの佐山サトル氏にお会いした時の印象はいかがでしたか。また、ジムでの思い出があれば、お聞かせください。

⇒佐山さんにお会いした時は久々に人に会って緊張をしましたね。
スーパータイガージムには1年半通いました。高校生から大学生くらいまでの人が通っていましたけれど、仲良く楽しむような雰囲気ではなかったので、そういった意味での思い出はありません。
簡単に説明するとプロの世界ではないにも関わらず、とても「礼儀を重んじる場所」でしたね。

 あー、そういう縁があったのね。丸藤って初代と二代目両方のタイガーが師匠になるのか!

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

ZERO1-MAX次期シリーズ&奉納プロレスは注目カード目白押し

日高郁人選手・藤田ミノル選手 GHCジュニアタッグ新王者記者会見(2006.3.6 東京都内ファーストオンステージ事務所)
日高&藤田組が「再戦受ける」(日刊スポーツ)

 日高&藤田オメデトウ(^▽^)ゴザイマース。中村氏のブログによると、武道館に行ってたオッキー沖田リングアナから涙の勝利報告があったとか(中村氏らはハッスルに出てた)。オッキーは1.4東京ドームの時も山下書店の前で呼び込み営業やってたし本当に熱い人だ(;・∀・)。

 結局、金丸、杉浦組とすぐに再戦やって負けそうな雲行きなのが気掛かりですが・・・。結局ベルトを流出させるなら金丸、杉浦組で、丸藤、KENTA組なら負けブックは間違っても飲まないと。今回は負けてやったけどフォールやギブアップじゃなくレフェリーストップ。で、奪回するのも金丸、杉浦組だから傷は付かないしと。いやぁ、ここまでしないと負けブックを飲まないノアだけはガチですねぇ。最終的には得するわけだし。同じドラゴンでも新日のドラゴンと違ってノアのドラゴンはとんでもないネゴシエーターですよ。

 そんなわけでZERO1-MAXの次期シリーズの主要カードが発表されましたが、これがなかなか好カード。注目カードを抜粋。

シリーズ情報(ZERO1-MAX)
3月21日(祝)北海道・札幌テイセンホール
★AWA世界ヘビー級選手権★
大谷晋二郎 VS NP5長井満也

3月28日(火)東京・後楽園ホール
大森隆男、崔領二 VS 中西学(新日本)、山本尚史(新日本)

スティーブ・コリノ VS コルト・カバーナ

★山笠Z゛信介再デビュー戦★
山笠Z゛信介 VS 当日発表

4月1日(木)靖國神社 相撲場『大和神州ちから祭り』
★AWA世界ヘビー級選手権試合★
3/21大谷VS長井の勝者 VS 大森隆男

川田利明、高岩竜一 VS 安田忠夫、後藤達俊

日高郁人、浪口修 VS 菅原拓也、影虎

村浜武洋 VS 小笠原和彦

 長井が大谷のAWA王座に挑戦し、その勝者に大森が靖国で挑戦。長井に勝ってほしいなぁ(^ω^;)。現在売り出し中の山本尚史が中西と共に登場するのも興味深い。崔はハッスルのタッグ王者なのに負け役になりそうな。

 靖国神社奉納プロレスは「どこの団体の興行だよ」と思わずツッ込みたくなるカードばかり(笑)。村浜vs小笠原って10年前だったらシュートボクシングの大会でやっててもおかしくない。今年は桜の開花予想が昨年より早いらしい。散ってなければいいんですけどね。


【その他気になったニュース】
仙台女子プロレス7・9旗揚げ戦決定(日刊スポーツ)
 4ヶ月も前に発表とは異例ですね。会場は仙台サンプラザ。シアタープロレスですよ、これ!
NEOに新社長誕生(内外タイムス)
 元JDスターの第1期アストレスだった賀川照子が新社長だって。凄い時代だ・・・。
五味の2006年初戦は柔術の強豪アウレリオ ヘンダーソンVS三崎、今成VSパルヴァーも(PRIDE)
 本当は別記事にしていろいろツッコミとか戦力分析したかったが・・・体調イマイチなので明日以降。でさ、美濃輪はこっちにも出て5月の無差別級GPにも出るの? やめとけって!

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

ビッグマウスラウドは最悪の団体だと思う

崩壊危機…前田 BMLと決別宣言(デイリー)
村上再出発宣言「前田はいらない」(デイリー)
前田、「BMLと決別の真相」暴露(内外タイムス)
BIG MOUTH LOUD OFFICIALSITE

 だから言ったでしょ、BMLはロクでもない団体だって。私がBMLが嫌いな理由は前田日明、BMLスーパーバイザー辞任について(2006年1月18日)をご参照下さい。

 それにしても前田と船木のしたことはルール違反にもほどがあると思う。休憩時間にリングに上がって「BMLにはがっかりしました」ですよ? ということはお客さんに対して、

「お前らが前半に見た試合も、これから見る試合も俺ががっかりしたプロレスなんだけど、それでも見たい人は勝手に見ていけば?」

 って言ってるのと同じですからね。前田や船木がいなくなるのは勝手だけど、これでは「立つ鳥跡を濁しっぱなし」でしょ? まったく何様のつもりだよ! 前田が「マッチメークの一つも相談を受けたことがない」と暴露してますけど、これも以前からオレが指摘しているように実際BMLでは何もやってないことが証明されたわけで。HERO'Sでも似たようなものなんですけどね。船木に至っては本当にただの傍観者。

 考えてもみて下さいよ。何もしてないくせに偉そうなオッサンが、アゴ足付きで徳島までやってきて、会社の悪口を観衆の前でしゃべって「ハイ、さよなら」ですよ? 非常識にもほどがあるって。永田さんの言った「(村上らが)大変な思いをしてつくり上げた興行なのに、試合前に水を差された。世の中に前田日明なんかいらない」ってのが正論になっちゃいますよ。去年の私と同じこと言ってますよ。→前田日明は復活してから何をしたというんだ?(2005年12月04日)

 PRIDE.31後の飲み会でBMLの結果を携帯で確認して、ちょっと話をしたんですけど、今回の事件はこう考えると分かりやすいという結論が出ました。

 巨人(新日本)をダメにして追い出された主犯格・堀内監督(上井)が、仲の悪かった清原(前田)と引退した元木(船木)を呼んで「『スーパージャイアンツ』を作る」を宣言。ところがやってることがグダグダで空中分解。何もしてない清原と元木が「堀内監督にはがっかりしました」と暴言を吐いて離脱。

 どうでしょう?(苦笑) こう考えるとBMLってギャグ団体そのものだと思いませんか? もうBMLに浮上の目はないでしょうね。

 結構前田のことを悪く書いてしまいしたけど、前田の言い分ももちろん理解できます。上井が最悪なのはこれまでもよく書いてきたので省略するとして・・・。

 いわゆる新・三銃士(中邑、棚橋、柴田)の中で、一番ショッパく、ケガでずっと欠場してたのに年俸アップを約束してあげていたにも関わらず、会社の悪口を言いまくって離脱した柴田。

 目ン玉ひんむいた怖い顔をするだけで、実際の試合はこれっぽっちも怖くない村上。

 この2人が中心で、しかもロートル重用ですよ。面白くなるわけがない。「昭和の新日本」や「第1次UWF」の幻影はそこにはない。継承すべきは「イズム」であって「選手」ではないはず。「ノスタルジープロレス」は「メモリアル力道山」のような特別なイベントだけで十分。「名画座」はメジャーには永久になれない。これって今の新日本にも言えることなんですけどね。この前の両国のタイガーマスクvsブラックタイガーって完全に初代の焼き直しなんだもん。30代以上のオッサンが懐かしがるだけのプロレスに未来があると思いますか? 現代の子供が熱狂するプロレスを創造しないとダメでしょ。

 結局前田の言いたかったところもそこだと思う。でもね、日明兄さん、「スーパーUWF」ってのはすでにあるんですよ。PRIDEって言うんですけどね(苦笑)。


【その他気になったニュース】
伝説再び!ガッツ女子プロでレフェリー(デイリー)
 猪木vsレオン・スピンクスでのレフェリングもかなり酷かったですけど、今回はそれを超えたらしい(苦笑)。こういうネタが観客動員に結びつけばいいんだけど。
“NP5”長井 大谷に挑戦状(デイリー)
 日曜はZERO1-MAXもありました。写真のコリノの髪型がスゴイ(笑)。
草野仁 ハッスルマニアにデビュー (ゲンダイネット)
「あの和泉元彌も出場した“ハッスルマニア”でデビューを飾るというのです。番組で冗談で言ったのが始まりで、リングネームも“草野マッチョ”に内定しています」(テレビ関係者)

 「草野★キッド」でプロレスネタをやってますけど、本当にデビューするんですね!
Grateful days - 私のバイト時代 レイザーラモンHG(oppo)
 八百屋のバイト時代を語るHG。同じバイト先なのにHGは時給1000円で相方のRGは750円だったとか(笑)。その理由は? リンク先をご覧あれ。
【BOX】兄超えの鮮烈デビュー!大毅、23秒KO勝利!(サンスポ)
 「亀田三兄弟で最も才能のない男」大毅がデビュー。案の定噛ませ犬タイ人でした。録画したのを見たけど、小川直也が応援コメントしていた。ちなみに小川は亀田興毅の後楽園での試合もリングサイドで観戦しています。「どういう関係なんだろ」と思いましたが、以前このブログにコメントいただいた片岡“幻”亮さんによると○○団体繋がりだそうで・・・。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:13| Comment(2) | TrackBack(2) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

金村キンタローのブログが荒れまくってるぞ

 それにしてもブログって人間性とか知性が出るなぁとつくづく思う。金本のブログがそうであったように。このブログも「バカなこと書いてるなぁ」と思われてるのかもしれませんが(苦笑)。

 なんで突然こんなこと言うかというと金村キンタローのブログが大変なことになってまして・・・。

「選手のブログ」 金村キンタロー

 1月末から荒れまくってるんですよ。

ネタやったのに(2006年01月31日)
ネタで新日出る言うてたら本当に来てしまった。途中でスカします

 全てはこの記事が始まりだった。これはヤバイでしょ。だって手抜き予告ですよ! 客をナメてますよ!

すみません(2006年02月02日)
新日は本当にクソやな。永田もライガーも本当にクソ以下。でも黒田は最高~!俺らはアパッチやけど新日は長州の部下や!

 まぁ挑発するのは勝手ですけど、どこがどうクソなのかキチンと書かないと説得力ゼロでしょ。つーか文章が小学生レベルだ。「長州の部下」・・・やっぱ同胞だからねぇ。そういえばブログで暴言書いた金本も・・・。

はぁ~!(2006年02月02日)
新日はレスラーもアホっと思ったらファンもアホやな。放っとけこの野郎ども!

 このころからコメント欄が大変なことに(苦笑)。つーか自分で撒いたタネじゃん!

新日ファンの方々へ(2006年02月03日)
お前らこんな所にカキコミするなら飲みに行ったり何かせんかい!この暇人のアホ共。どうだこうだ言うても新日最高~!やで。ギャラいいもん。その金はお前らアホが払ってんやで馬~鹿!

 じゃあお前もブログに書き込むなよ。今度はギャラの話か。しかも金払っているファンをアホ呼ばわりかよ。まぁオレは観に行ってもまともに払ってないけど(苦笑)。

頑張って!(2006年02月03日)
アホで暇な親日大好きなモテなやろう共。

 うわっ、文章短い! なのにコメントが163件(笑)。こんだけ短いのに誤字があることも凄いよ。

うるさいよ!(2006年02月12日)
黙って一緒に踊らんかい!嫌な奴はドンドン悪口せんかい!1000個ぐらいしてみろ!

 なんかもう小学生を通り越して幼稚園レベル・・・。

疲れました。ブログやめます。(2006年02月13日)
嘘やアホ!応援してくれる方々には感謝!してます!早く体調戻します!ありがとうございます。

 (  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

ガサ入れ(2006年02月15日)
今日、東京に戻ったら大変な事件があったのだ!ある知り合いのレスラー数人でピン○ロに行ってプレイを楽しんでいたのだ。その時、数人の男がズカズカ店に入って来たのだ。レスラーの内の一人は「うん?何かTVで見た事あるぞ。あっ、警視庁24時だ!」そうなのだ。俗に言う“ガサ入れ”だったのだ。そのまま、プレイし終わった席で簡単な事情聴取を取り、警官が「は~い、そのまま座っててね~」と言うや否やパシャリ!と写真を撮られたのだ。何て馬鹿な奴らだ!

 いや、だから馬鹿はお前だってwww。それにしても風俗に行った話を書くレスラーってのも何だかなぁ。

うるせー!(2006年02月16日)
行くかい!適当な事ばっか書きやがって。

 どのコメントに対しての返事か書けよwww。

聞いてや(2006年02月19日)
こんな書き込みされても全く気にせんし読まんから(たまにみるけど)意味ないやん。意味ない事(適当な事書くアホ共)かいても何もならんぞ。俺はマイペースなんやから。試合面白くないならトイレタイムにしろ!

 いや、アンタは確実に全てのコメントに目を通してます(苦笑)。自分を試合をトイレタイムにしろって言うレスラーは初めて見たよ。それでもプロ?

聞いて下さい!(2006年02月20日)
俺の悪口やデタラメ話や適当な事書き込みするクソ共は見るな!そんな中で応援してくれる方々には本当に感謝!してます。あと新日の若い○○選手!ブログは意地でも続けるで!応援してくれてる方々に迷惑かけたのでこれからは普通に楽しい事をのせます。迷惑かけてごめんなさい。やっと4週間の連戦終わったので明日、明後日は死ぬほど寝ます。クソ共~!余計な書き込みすんなよ!やるなら徹底的にしてみろや!応援してくれる方々、おやすみなさい。ちなみに写真は事務所のホワイトボードです。

 「書き込みすんなよ!やるなら徹底的にしてみろや!」・・・どっちだよ(笑)。で、「ブログは意地でも続けるで!」と言ってたのに、次の日は・・・。

ブログは続けるつもりやけど。黒田や非道や宮崎有妃やバンビの事は悪く言わないで欲しい。クソみたいなレスラーやけど親友取巻きの事を言われるのは許さん(2006年02月21日)
このまんま親友らが悪口言われるんやったら、ブログはやめますわ。本当に。カキマワしてわるかったね。

 本文よりタイトルの方が長い(苦笑)。だから続けるの? 続けないの? 5日前に「辞める」っていうタイトルで「嘘やアホ!」なんてタンカ切ってたくせに。なんつーか被害者のフリしてますけど、コメント欄が荒れるようになったのは自業自得でしょ。それにさぁ、これってブログの設定をコメント禁止にすりゃ済む話じゃねーか? ライブドアの社員に任せっぱなしで設定の仕方知らんのか?

 それにしても思う。「かの国」の人ってこういうヤツばかりなんだろうかと・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

棺桶爆破デスマッチの棺桶は自作…2.10ユニオンプロレス

 インディーファンの方はご存知だと思いますが、ユニオンプロレスの公式サイトがリニューアルしました。こちらです。

http://union.pro-wrestling.jp/

 以前は公式サイトと言ってもライブドアブログでしたからね。こっちの方がはるかに良い。このサイトも素晴らしいのですけど、今回の本題はユニオン武井こと初代ユニオンプロレス代表の武井匡さんのブログ。こちらです。

ユニオンプロレスアゲイン

 旧ユニオン時代の思い出話と現在の話の両方書いているんですけど、これがメチャクチャ面白い。当時私はリングスファンであったと同時に、旧PWCと旧ユニオンの関東大会もほぼ毎回行っていたドインディーヲタだったので尚更そう思うかもしれませんが、そうでない方々も是非読んでいただきたいところ。一部を紹介させていただきます。

ユニオンプロレス~ゴーウエスト(2006年01月16日)
当時は、我々のようなインディー団体は、前売り券などに頼れるような状況ではありません。(どの地方でも前売り20枚出ていればいい方)
そんな巡業のさなか、広島の尾道公会堂大会の当日です。
当時2代エースであったうちの一人、松崎和彦が大変会社に対し貢献度の高いことをしてくれました。
なんと、尾道市の某スーパー駐車場で白昼、大勢の買い物客の前で大乱闘を繰り広げたのです。(マミーも一体なぜ昼間歩いていたのでしょう?)
私は、会場で戻ってきた松崎から報告を受けるや頭の中によぎったのが警察に対する始末書です。それどころか、今日試合は出来るのか?そんなことばかり考えていました。5時半の会場時、いつものように会場前にはお客さんはまばらです。
6時を回り薄暗くなった頃、近所のおばさんおじさんたちがチケット売り場の私のところに集まり始めました。
「全身怪我して包帯だらけの人は今日はこちらにいるんですか?」
またある人は、
「ミーラショーってここでやるんですか?」そんな会話をしてるうち行列が出来始め当日券の売り上げはかなりのものでした。
あのときほどマミーに感謝したことはありません。

 これ最初に読んだ時、腹抱えて笑いました(笑)。尾道にミイラ・・・大林宣彦監督が映画化するかもしれません。

なぜマミーは運転したか?(2006年01月19日)
島根県浜田市においてユニオンプロレスが興行を開催したときのことです。
いつものように3時くらいになると会場設営も一通り終わり、一服できる時間です。
チケット売り場の準備が終わった私の目の前を1台のワゴン車が通り過ぎました。(会場駐車場内)車が過ぎた後、何か不思議な感じがして仕方がなかったのです。
「なんか変だな~?何が変なんだろう」
そう思っているとそのワゴン車がまた私の前を通り過ぎ体育館の後ろに行きました。
私はすぐ追いかけて遠くから見ていると、次の瞬間、私は驚いた光景を目にしました。
なんと、あのマミーが肉まん(あんまんかもしれない)と、コーラのペットボトルを持って車から降りてきたのです。目もあわすこともなく体育館の中へ消えていきました。この島根大会の当日は、このことで頭がいっぱいでした。
というより、おかしくて仕方ありませんでした。なぜでしょう。
もし、あなたが町を歩いてて、目の前に車が止まり中からミイラ男が降りてきて白昼堂々と買い物をしてる光景に出会わせたらどう思いますか?
マミーが運転している光景を想像してみてください。(免許はどこで取ったんだろうか?)

 そんなこと言ったら、私は宇宙パワー(木村浩一郎ではない)があの格好でタクシーから降りてくるところを見たことがあるぞ(笑)。うーん、それにしてもマミーはどこで免許取ったんでしょうねぇ? やっぱり免許書にはなめ猫ばりに「死ぬまで有効」って書いてあるのだろうか? ってかもう死んでるって!

 さてさて、そんな思い出話もナイスですが2月10日に行われる棺桶爆破デスマッチのことも書いてますよ。

棺桶爆破デスマッチ(2006年01月24日)
当日用意する棺桶について会場代表から連絡が入り、私に作ってくれというのです。
「武井さん、実はユニオンには棺桶を買う予算がないので言いだしっぺの武井さんが作ってくれませんか。」との事。
実際言い出したのは、ポーゴと小笠原であって私ではない。
とはいったものの自分にも責任があるし、仕方なく澤田、石川以下数名のユニオンメンバーを集めて都内某所で棺桶を作ることになりました。
近日中に発表できると思いますが、横幅のポーゴと長身の石川、誰が入ることになるかわからないのですべてのことを想定して作りました。
なんとも複雑だったのが、澤田と石川が自分が入るかもしれない棺桶を作っている姿を見ているとなんとも複雑な気分になってきました。
爆破実験のほうは今週マスコミを集めて行われるものと思います。

 死ぬ前に自分のお墓を業者に頼んで作っておく人は珍しくないでしょうが、自分で作ってしまう人は珍しいでしょう。ましてや棺桶なんて自分で作らないですよ。

 爆破実験ってのも久々に聞くフレーズですね(苦笑)。以前は大仁田がデスマッチやる度に爆破実験やってたような。それにしても新木場みたいな狭い室内で爆破なんかやって大丈夫なのか?

 また、インディーつながりでこんなブログも。

ファイト倶楽部公式ブログオープン(おぞましい話)
 ファイト倶楽部の公式ブログができていた。俺もよく見つけて来るよな(笑)。

 プロレス居酒・屋ファイト倶楽部
 http://combine.blog45.fc2.com/

 ホント、よく見つけてくると思います(笑)。もっと早く紹介しようと思ってたんですが、ブラックアイ2さんに先越された・・・。屋台村プロレス・ヨンドンは結構行きましたけど、今回も潰れる前に行っておきたいところ。

【その他気になったニュース】
青木裕子が「ハッスルオーディション2006」にエントリー 3・5『ハッスル14』でHG対モンスターPTAが決定(ハッスル)
 青木裕子、リストラされた上に島田二等兵やアン・ジョーに「このグラビア崩れ!」「おまえなんか、脱いでナンボなんだよ」とボロクソ言われているのに嬉しそう(笑)。HGと対戦するPTAとは「ピストン・テイク・アウェイ」の略だそうです。
小原道由 はいつの間にか治療院を開業していた(ブラックアイ2)
 中古車のガリバー辞めて整体院(接骨院?)開業ですか? 古畑任三郎で八嶋智人が毎回職業を変えて登場したみたいに、次どこかで見かけた時にはまた転職してたりして。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:53| Comment(2) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

明日はZERO1-MAX後楽園大会を観戦予定

 さて、明日はノアの日本武道舘大会がありますが、私は観戦しない予定。その代わりというわけではありませんが、昼の後楽園ホールにZERO1-MAXを観に行く予定です。ZERO1-MAX行くのは昨年7月以来。橋本真也さんの10カウントゴングやった時だ・・・。ZERO-ONE時代は両国はほぼ毎回、後楽園もちょくちょく行ってたものですが。ま、ハッスルも行ってるんでZERO1-MAX観てないっていう印象は薄い。当日(ていうか暦の上ではもう今日だ)カードを紹介。
■「ZERO1-MAX」
1月22日(日)東京・後楽園ホール 12時開始

<AWA認定世界ヘビー級選手権試合60分1本勝負>
[王者]スティーブ・コリノ
[挑戦者]大谷晋二郎
※AWA特別立会人ニック・ボックウィンクル

<AWA挑戦者査定試合ニック・ボックウィンクル御前試合 タッグマッチ>
佐藤耕平、川田利明
大森隆男、崔 領二

<シングルマッチ>
藤田ミノル
菅原拓也

<タッグマッチ>
田中将斗、佐々木義人
コルト・カバーナ、Gamma

<シングルマッチ>
NOSAWA
安田忠夫

<タッグマッチ>
高岩竜一、石狩太一
日高郁人、浪口修

<タッグマッチ>
不動力也、高橋冬樹
神風、GENTARO

 ニックさん懐かしい。自分がプロレスファンになったころはすでに晩年を迎えていたレスラー。やっぱり蔵前国技館で行われたジャンボ鶴田とのAWA世界選手権が印象深いですね。

 でも全体的にはカード弱いかなぁ。MAXになって1周年記念興行にしては。ケガをした横井の代役がNOSAWAってのもちょっと(苦笑)。

 まぁ文句ばかり言っててもしょうがない。ゼロワン観に行って「今日はつまんなかったなぁ」って思うことは滅多にないので内容勝負ということで。個人的には高岩、石狩組に期待。携帯から速報は・・・需要無さそうなのでしません(苦笑)。

【その他気になったニュース】
新日本・中邑選手の『レッスルキングダム』の腕前は?(Gpara.com)
 前日、ヨドバシカメラの棚橋に続き中邑がビックカメラでイベント。プロレスファンとゲームで対戦。
 対決は中邑選手は自分を選択し、ファンが中西 学選手を使用して行われた。序盤は一進一退の攻防となっており、ボディスラムやナックルによる攻撃を交互に繰り出すという戦い。ファンの方も「ゲームショウで、一度だけ遊んだことがあります」と話していたとおり、腕前はほぼ互角といった印象であった。しかし大技が決まり出すと、中邑選手の旗色が悪くなってきてしまい、関節技による腕のダメージを与えていくも、最後はジャーマンスープレックスホールドで、マットに沈んでしまった。

 (ノ∀`) アチャ-。
【新日本】吉江退団の余波!?合同練習たったの8人…(サンスポ)
 こっちも(ノ∀`) アチャ-。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

(有)レスラーズ運輸とデスマッチラーメン

 ポータルサイトのエキサイトが大日本プロレスの(有)レスラーズ運輸とデスマッチラーメンの記事を書いてます。

看板に偽りなし! プロレスラーが来てくれる引越し屋さん(Excite Bit コネタ)
小林さんによると、引越し業参入のきっかけは、2004年のGWにリングトラックが事故にあって使えなくなってしまったことに始まるのだそうだ。
「トラックを買うために引越し業を始めたのか、というとちょっと違うんです。トラックが大破した時にトラックを貸してくれた運送屋さんがあったんですよ。人手が足りないときに作業員として手伝ってくれたらいいからって。それで、実際に荷物運びの作業を手伝っていたんです。で、結構できちゃったんで、じゃあ自分達でやるかって、引越し業を立ち上げたんですよ。リングトラックの方は、試合会場でお客さんにトラック基金をお願いしまして、ありがたい事にもう購入できました。お客さんあってのプロレスですよ」

 あったなぁ、トラック基金。チャリティー募金だと嘘をついて集まった金を自分の懐に入れてしまう団体も珍しくないんですけど(マジです)、ここはトラック基金だって正直に言ってたので好感が持てる。でもファンに夢を売る商売なのに情けないとは思う(苦笑)。
さらに、大日本プロレスは、この引越し業の他にもラーメン業界にも参戦しているのだ。
それが、アブドーラ小林さんが企画した「デスマッチラーメン」。大日本プロレスの過激なプロレスの流血をイメージした真っ赤なスープは辛みそ味で、血ならぬ汗が噴出す辛さは病みつきになるとか。何とも過激なラーメンだが、製造元は長崎で90年の歴史をもつ老舗の小林甚製麺。麺は、国産小麦粉で唐辛子を練りこんだ内モンゴル産のカンスイと天外天塩を使用。スープには、化学調味料を使用していないというデスマッチと謳いながらも実は健康志向のラーメン。

 リンク先にはデスマッチラーメンのパッケージ写真が載ってます。健康志向っぽくないパッケージだ(笑)。ってかこれ、どこで売ってるの? 木久蔵ラーメンよりは売れてほしいなぁ。(追記:検索したらいろんなショッピングサイトで売ってますね)
そして今回、アブドーラ小林さんからの特別なプレゼント。レスラーズ運輸の年賀状を多く作りすぎてしまったとのことで、HPからアクセスして連絡先を残してくれれば旧正月(1月29日)までに年賀状を特別に送ってくださるそうです。(50通限定)

 急げ! 今なら間に合う!

【その他気になったニュース】
やんちゃ娘とアキバ系、女子レスラーコンビW写真集(ZAKZAK)
 我闘姑娘の市井舞と春日萌花が写真集をPR。リンク先には水着写真あります。正直オレは萌えない・・・。前にも言いましたけど女子プロレスは見たがる人を育てるのも大事だけど、やりたがる人も育てないと。キモヲタ野郎がターゲットの我闘姑娘にはノレない。
寒空の下、『レッスルキングダム』発売記念イベントに多数のプロレスファンが来場!(電撃オンライン)
 寒空の中、店外でハッピを着てPRする棚橋。アメリカから帰国したばかりで、いきなり吉江や長尾の退団を知り、翌日親会社のイベント。棚橋も大変だなぁ。
ブルー・ジャスティスを永久追放=キングスロード(スポーツナビ)
 この業界の辞書に「永久」という文字はないですよ(苦笑)。
諏訪間との対戦を同期入門の雷陣が要求=全日本プロレス(スポーツナビ)
 人材不足の全日本なんで底上げが必要なのはわかりますが・・・底上げじゃなくて上げ底になってませんか?
吉川潮のテレビが面白かったあの頃あの人 スポーツ編(1) (ゲンダイネット)
吉川潮のテレビが面白かったあの頃あの人 スポーツ編(2) (ゲンダイネット)
 力道山時代のプロレスの話をしています。

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:40| Comment(0) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

3月5日ハッスルとマッスルが興行戦争

マッスル9 1/17 北沢タウンホール(Extreme Party)
立見取材 ターザンカフェ天才日記[2006年01月17日(火)]
家に帰って風呂にはいっていたら『Kamipro』の松澤チョロちゃんから電話がある。

この日、夜、下北沢タウンホールで「マッスル9」の興行があるので見に行きませんかという誘いの電話である。

というよりも「マッスル」の関係者からボクにぜひ試合を見に来て欲しいと、チョロちゃんの方に連絡があったのだ。

(中略)

「マッスル9」の大会はすでにチケットは完売。1階で立ち見は禁止。ホールの入口がせまくてあれだけ人がはいると消防署がうるさいのだ。

(中略)

試合は9時ジャストに終わった。試合というよりも「マッスル」は“プロレス劇団”である。日本初の「劇団プロレス」といった方が正解。

いわゆる起承転結がある2時間の舞台劇。リング劇というところか。だから劇としてあらゆる工夫、仕掛けがされている。

それはもう「ハッスル」の比ではない。300人の観客に確実に届く台詞やパフォーマンスが、次々と展開していくのだ。

そのたびにお客はお笑いする。お笑い劇団プロレスと呼んでもいい。そのために台本に関してはすごい“作り込み”をしている。

もう見事なまでの作り込みだ。感心した。本当によくできている。これなら合格点どころか満点に近いものがある。

要は台本は、スキのなさを第一とする。それにディティールへのこだわり。この二つが大原則である。それを「マッスル」はきちんとクリアしているのだ。
3月の始めには新宿フェイスで次回の興行があるが、試合後、長い長い行列が入口のところにできていた。

今回、下北沢タウンホールで試合を見たファンが、その前売りチケットを買っていたのだ。
なるほど次も見たくなる。行きたくなるものが「マッスル」の興行にはたしかにある。まさしくのってきたという感じである。

メイン終了後のラストシーンでは映画『男たちの大和』の主題曲、長渕剛が作詞、作曲した曲を、マッスル坂井など出場レスラーが合唱しあった。

そして客出しの曲は越路吹雪が歌う『オー・シャンゼリゼ』だった。

ウン、「マッスル」はなかなかのものだ。近頃見たプロレスの興行では明らかにこれがナンバー1だ。

楽しませてもらった。面白かった。スカッとした。以上がボクの感想でした。めでたしめでたしである。

 立見になったことをボヤいている以外は絶賛してますな。ブラックアイ2さんの中の人も携帯から速報されましたが、詳しい感想もお聞きしたいところ。私も友人から誘われたんですけどパスしちゃいました。最近はKamiproでも特集組まれたし、次は行こうかなぁと思ってましたが・・・。

■「マッスル10」「マッスルハウス2」開催(DDT)
「マッスル」開催スケジュールが下記の通り決定いたしました。参加選手および詳細は追って報告させていただきます。
「マッスル10」
日時 2006年3月5日(日)午後18時試合開始
場所 新宿フェイス

「マッスルハウス2」
日時 2006年5月4日(木祝)
場所 後楽園ホール

 ありゃりゃ、3月5日のマッスル10って横浜文体のハッスル14と同じ日じゃん! ハッスルは17時開始予定だからハシゴも不可能。あ、でもマッスル10は午後18時試合開始になってるから大丈夫かも(笑)。

 ま、それは冗談として、私はハッスルの関東大会はほぼ毎回行ってる(ハウスを除く)ので、ハッスル優先になるだろうなぁ。5月4日のマッスルハウス2は行きたい。ターザン山本とターザン鶴見のトークショーをここで実現してほしいなぁ。

【その他気になったニュース】
朝青龍の兄ブルーウルフがモンゴルに道場(日刊スポーツ)
 今後は新日本と年間契約は交わさずフリー参戦に。遊牧民に合わせて道場も移動するんじゃないでしょうね?

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:36| Comment(0) | TrackBack(2) | インディー | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ピエール瀧とスタンガン高村は親友だった!

 相変わらず「静岡プロレス」で検索してここにくる方が多いのですが(ちなみに今でも「東城えみ」で検索してここに来る人、1日10~40人www エロは地球を救う!)、そっち関連で素晴らしいトラバをいただいたので紹介させていただきます。

『 静岡プロレス 』 に、地元レスラー【 スタンガン高村 】 参上!(静岡東高ファンのための情報ブログ)
『 スタンガン高村 』

この名前を聞いて、
ピンとくる人は、

なかなかの、プロレスマニアかもしれない。
(中略)
私の小学校と、中学校のときの、
同窓生なんですよぉ~

 おぉ! 同窓生の方でしたか。えぇ、ピンとくる人は相当なマニアだと思います(笑)。東海地区が主戦場の「ご当地レスラー」ですから尚更ですよ。そして、衝撃の事実が!
それから、
この日会場に、
21期の『 ピエール瀧 』くんが、観戦していた。
なんてことが、
インターネット上で、話題になってるようだけど。

実は、瀧くんも、同じ中学の同窓生。

しかも二人は、
学校の昼休みに、
教室の後ろや、体育館なんかで、

プロレスごっこ
(かなり本格的、興行と言ってもいいかも。)

を、していた仲間どうし。

たしか、当時のリングネームは、
高村くんが、『 マロン高村 』
瀧くんが、『 ドス・マスカラス 』
(時代が、分かるでしょ!)

瀧くんは、『 静岡プロレス 』の話を、
ひょんなことから、耳にして、

あの高村が、いまだにやってんだぁ~。
こりゃあ、行かなくっちゃ
と思い。 駆けつけたそうだよ。
(2,3日前に、瀧くん本人から直接聞きました。)

 (◎皿◎)ナンデスト!! 静岡プロレス旗揚げ戦(※動画付き)の記事で、「なぜピエール瀧が?」と疑問に思っていたのだが、これで謎が解けましたよ。

 「ピエール瀧 プロレス」で検索したら、こんな2ちゃんの過去スレを発見。

【エンターテイメント】プロレス根付かせるゼ 静岡で満員旗揚げ興行[12/26]
8 :名無しさん@恐縮です :2005/12/26(月) 18:13:46 ID:Tj6NltFPO
今月のメロン牧場に、スタンガン高村はピエール瀧の同級生で、試合前に
ニセ大仁田に画鋲入りの静岡茶送り付けたらしいとか書いてあったな。

 ちなみに「メロン牧場」とは電気グルーヴが某音楽誌に連載しているコラム。熱心なファンはすでに知ってたのね。

電気グルーヴCHAT伝言板
PK 2005/11/22(火) 02:08:00

ピエール瀧、同窓会に参加。
瀧の同級生のblogより

 ここでも、「静岡東高ファンのための情報ブログ」さんが紹介されてる。スターなのに気さくな人なんだなぁ。
PK 2005/12/20(火) 23:08:43
スタンガン高村と瀧が同級生だったってスッゲェビックリした。

 いやぁ、スタンガン高村を知ってるあなたにもビックリですよ(笑)。
PK 2005/12/26(月) 11:44:20

瀧、予告通り、静岡プロレスを観戦。

 なんと! 来場することを予告してたんですね! だから会場が満員になった?
PK 2006/01/06(金) 14:02:50

きました!
> 人生 ナゴムコレクション

あと、静岡プロレスの映像がCSで流れたけど、客として普通に瀧がいた。

 SAMURAI!で流れたんですかね? PRIDEやK-1だとリングサイドに有名人がいることは当たり前の光景ですけど、静岡プロレスだと異様かもしれませんね(笑)。

 そういえば明日は伊豆で旗揚げ第2戦があるんですが・・・また来るのかな? いっそのこと、ドス・マスカラスとしてリングに上がればいいのに(笑)。

【参考リンク】
「TSUTAYA 三軒茶屋店」にピエール瀧登場!「PSP@三茶」で『バイトヘル2000』話(電撃オンライン)
Grateful days - 私のバイト時代 Vol:03 ピエール瀧(OPPO)
ピエール瀧 - Wikipedia
はてなダイアリー - ピエール瀧とは
DENKI GROOVE
www.pierretaki.com

【その他気になったニュース】
フォ~vsビターン!新作CDをPR(日刊スポーツ)
 HGとインリンが競演。昨日の敵は今日の友ってわけで。インリンは相変わらずブログで電波発言してますね(苦笑)。

大仁田議員、長崎県知事に直談判 『テーマパーク構想』受け入れノーなら出馬(スポーツ報知)
 なんでテーマパーク構想が最大の争点になるんだよ(笑)。

マイナーに成り下がった押尾学を矢田亜希子が捨てる (ゲンダイネット)
 いやいや、大晦日にサップ戦のセコンドに就いてもらわないと(笑)。お塩、無残な秒殺負け→矢田がお塩に「何やってるのよ!」と強烈ビンタ→破局 このパターンが最高ですよ!

●当ブログのランキングを確認!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

静岡プロレス旗揚げ戦(※動画付き)

 昨日から今日にかけて「静岡プロレス」で検索してここに来る人すごく多い(100人以上!)。

「静岡プロレス」旗揚げ戦は超満員札止め(スポーツナビ)
■「静岡プロレス旗揚げ戦」
12月25日(日)静岡市民文化会館

○宇宙銀河戦士アンドロス
(4分45秒 ムーンサルト→体固め)
●UZ

○斗猛矢
(9分44秒 SOD→体固め)
●小仲=ペールワン

○お茶マン、みかんまん
(15分25秒 スクールボーイ&ジャックナイフ式エビ固め)
死神、●バンジー高田

○スタンガン高村
(7分55秒 コブラクロー→体固め)
●ニセ大仁田
※試合開始前、高村が静岡プロレスの稲木代表を急襲、大仁田の救出によりことなきを得るも、試合はストリートマッチに急きょ変更。

○佐野 直、リッキーフジ、田村和宏
(17分49秒 垂直落下ブレーンドクター→片エビ固め)
NOSAWA論外、MAZADA、●SHURA


笑い交えた熱戦に350人が声援 「静岡プロレス」旗揚げ戦(中日新聞)
 親子三世代で楽しめる地域密着型のプロレスの普及を目指す興行団体「静岡プロレス」(稲木良光代表)の旗揚げ戦(静岡市教委後援)が二十五日、静岡市葵区の市民文化会館であった。

 コントラバス奏者で常葉短大講師を務める稲木さん(32)が十一月に結成を発表。「大好きなプロレスを県に根付かせたい」との思いを実現したといい、旗揚げ戦には、親子連れなど約三百五十人が来場した。

 「みかんまん」「お茶マン」など県特産品の名前を付けたご当地レスラーも登場し、ひときわ大きな声援が送られた。団体のエース佐野直選手(26)や悪役のスタンガン高村選手(38)を中心に、笑いも交えた熱戦をリング狭しと繰り広げた。

 富士市の会社員滝雅之さん(37)は「ショーのように楽しく、子ども連れでも安心して見られた」と、感想。息子の昂介ちゃん(5つ)も「技が怖かったけど面白かったよ」と笑顔で話していた。

 「技が怖かったけど面白かったよ」(笑)。昂介ちゃんはこれがプロレス初観戦だったのかな? 未来のドインディーヲタ誕生ということで。

静岡プロレス旗揚げ大会 超満員の人気ぶり ※動画付き(静岡新聞)
 地域密着型のプロレス団体「静岡プロレス」(稲木良光代表)の旗揚げ大会が25日、静岡市民文化会館大会議室で行われ、多くのプロレスファンが熱狂した。

 大会には稲木代表の友人の佐野直選手や静岡市在住のスタンガン高村選手ら16選手が出場、5試合が行われた。「正統派と悪役がはっきりした誰もが楽しめるプロレス」を設立目標とした通り、悪役が凶器を手に対戦相手を襲うなどわかりやすい演出が目立った。また選手が試合中に観客席からのリクエストに応えて技を繰り出すなど、地域に根ざした運営をしようという工夫も随所にみられた。

 会場には開場前から当日券を求めるファンが駆けつけ、観戦客数は予想の200人を大きく上回る約350人に上った。試合中、超満員の会場からは「良いぞ」「負けるな」などの歓声が数々あがった。団体へ周囲からの反響も大きく、既に2006年1月には伊豆市のサイクルスポーツセンターで出張興行を行うことが決まっている。稲木代表は「少なくても2カ月に1度のペースでは興行を行い、静岡のプロレス文化を定着させたい」と意気込んでいる。

 本当に超満員になったんだなぁ。“静岡”プロレスなんだから伊豆市は“出張”じゃないと思うんだけど(苦笑)。それとも静岡市プロレスってことなのかな? 静岡新聞のリンク先で動画が見れますが、いつ記事が消えるかわからないので、直リンのURLもアレしておきます。

http://wms.shizuokaonline.com/wms/media/pro_wrestling.wvx

 観戦した方の感想&試合をした選手のブログを検索。なんか「おぞましい話」さんのネット上は静岡プロレスの話題で持ちっきり(笑)が記事をまとめておられるので、パクらせていただきました(苦笑)。

静岡行こう⑦(斗猛矢MyLove)
 やっぱ超満員。スゲー!

賢いものが最後に笑う ~日々、勉強・努力・実行~
静岡限定レスラーのお茶マン&みかんまんは、まだまだですねぇ。
死神はホント良い人って感じで、2人を上手く持ち上げていました。
場外乱闘で自分の目の前でお茶マンを攻めているときも、小声で「おい、殴って来い…。」って言ってました。(ちゃんと聞いてたぜ。)

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

静岡プロレス(ぱんだののんびり生活)
会場には電気グルーヴのピエール瀧も来ていて、ニセ大仁田のときは張り切って応援してました(^^)v試合後はピエール瀧と写真撮った。すごくいい人でホッとしました(^O^)

 なぜピエール瀧が? 謎だ。

静岡プロレス旗揚げ戦(スタンリー(佐野直)通信)
大流血。

血が止まらないので、もう寝ます。

観戦に来て頂いたお客様、参加して頂いた選手&スタッフのみなさんありがとうございました。

 お大事に・・・(-∧-;)ナムナム。

【参考記事】
『静岡プロレス』って…

【その他気になったニュース】
宮本vs天龍がメーンに決定=キングスロード(スポーツナビ)
 メンツを見ると・・・半メジャー以下ですね(;・∀・)。

新春シャイニング・シリーズ最終戦1/8大阪大会全対戦カード発表(全日本プロレス)
 これでメインアリーナはやっぱりキツイ。府立第2で良かったのでは?

広島でプロレス旗揚げ初興行(中国新聞)
 広島のプロレス愛好者団体「ダブプロレス」(上田五〇四(ごーし)代表、七人)の旗揚げ興行が二十五日夜、広島市南区の県立広島産業会館であり、東京や福岡などの他団体から招いたレスラーと熱戦を繰り広げた。

 静岡プロレス旗揚げの日に、こんな団体も旗揚げしてたのか・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 21:06| Comment(5) | TrackBack(2) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

KAIENTAI DOJOが小学校を慰問してプロレス指導

 WWEに続く慰問ネタ。規模は一気に小さくなりますが・・・。

プロレス団体 小学生前に迫力の攻防 『強い心と体 持とう』(東京新聞)
 バチン!、「おっしゃー!」。筋肉隆々のレスラー同士がチョップを打ち合う。鈍い音が響くたびに、みるみる真っ赤になる胸板。子供たちの歓声。迫力ある攻防が繰り広げられるが、プロレス会場ではなく、千葉市中央区鶴沢町の市立鶴沢小学校の体育館。リングや派手な演出もなく、体操用のマットが敷いてあるだけ。同区の葛城中学区青少年相談員が主催し、10日に開催されたクリスマス会での一幕だ。

 登場したレスラーは、プロレス団体「KAIENTAI DOJO」(TAKAみちのく代表)の四選手。この日は地元の小学生約百人と交流し、普段のトレーニング方法を紹介したり、子供たちと一緒に実践したり。

 こういう交流は大事です。私が無知なだけかもしれないが、みちのくプロレスなどと違って地域密着というイメージがKAIENTAI DOJOには希薄な感じがしないでもないので。

 これだけなら「フーン」で終わる話なんですが、考えさせるのがここから先の話。
 子供との交流を重視し、体や心を鍛えることの大切さ、鍛えていてもたたかれれば痛いこと、いじめをしないことなどを伝えたいという。「プロレスラーは極端な職業。こういう仕事があり、こういう大人もいると幅広い価値観を持ってもらいたい」と力説する。

 しかし、保護者団体などに招かれることはあるが、市教育委員会や小学校への申し入れは断られているという。筑前さんは「プロレスになじみが薄く、危ないものと思われているのかもしれない」と苦笑する。

 (ノ∀`) アチャ-。地域密着目指して団体側から売り込んでるんだねぇ。前言撤回します。でも断られるなんて、プロレスに対する世間のイメージなんて所詮はこんなもんなんだよなぁ。

 でもネタ抜きでプロレスって教育には良いと思うんだけどねぇ。エルボー、ニー、ネック、ストマックとか身体の部位の英語での言い方とかってプロレスで学んだし、噛ませ犬なんて言葉もプロレスで知ったし、論語だって前田日明から教わったし(笑)。いや、でもマジで言葉の勉強には最高でしたよ! 最近のレスラーのマイクパフォーマンスは聴き取りにくいし、つまんないからあんまり勉強にならないけど・・・(特にヒドイのが天山とライガー)。

 あと、ケンカの仕方も学べるし、人の痛み(身体も心も)なんかも分かる人間になれるよ。とにかく暴力的なものは何でもかんでも排除という教育方針は良くない。ガキ同士なんて絶対にイデオロギー抗争を起こすもんだし、ケンカだってするんだから。いちいち抑制してたらケンカの仕方も分からないし、不満や怒りを鬱積してしまうから殺人事件が起きたりするわけでね。むしろ正しいケンカの仕方を教えるべき。それにはプロレスがピッタリだと思うんだが。
 一方で、「ぜひに」と声をかけた学校もある。成田市立本城小学校(中村智裕校長)は「命を大切にするキャンペーン」の一環として今年七月、一学期の終業式に選手を招待した。

 選手による講話やトレーニングの実演が行われ、子供たちには「強い体と強い心を持とう」とメッセージが送られた。同校によると、見学した保護者にも好評で、今月には保護者団体の主催で再び交流会が開かれるという。同校は「相手を思いやる心や、強い気持ちを学んでもらえれば」と期待を込める。

 す、素晴らしい!
 最後には房総ボーイ雷斗(らいと)選手が、「子供のころはいじめられっ子だったが、努力することで強くなれた」と自身の体験を告白。「他人の痛みが分かり、いじめをしない、させない人になってください」とメッセージを送った。

 雷斗・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。 全団体がインディーに成り下がった今、こういう草の根運動は大事。こうなったらどこの団体も小学校や施設の慰問しなさい! 80年代のプロレスブームの原点はタイガーマスク、タイガーマスクといえば伊達直人、伊達直人といえば施設「ちびッ子ハウス」なんだから!

 ・・・でも団体やレスラーによっては子供から「どうしてそんなに弱いんですか?」とか「どうしてそんなにショッパイんですか?」という質問が飛び出しそうだなぁ(苦笑)。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 20:29| Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

みちのくプロレスがフロム・ソフトウェアとコラボイベント

『義経英雄伝 修羅』とみちのくプロレスがコラボ! 遮那王選手の新技「修羅」とは!?(電撃オンライン)
『義経英雄伝 修羅』が"みちのくプロレス"とコラボレーション! ●団体所属レスラー"遮那王"選手が元服! 義経に!!(ファミ通.com)
 2005年10月27日にフロム・ソフトウェアより発売されたプレイステーション2用ソフト『義経英雄伝 修羅』。その発売を受けて、みちのくプロレス所属のレスラー遮那王選手が元服をすることに! 2005年12月21日に後楽園ホールにて行われる試合において、遮那王の元服名である"義経"を名乗ることとなったのだ。

 また名前が変わるだけに止まらず、遮那王、つまり牛若丸をイメージした柔らかいパステルカラーが基調のコスチュームも一変! 『義経英雄伝 修羅』内で源平争乱の世を駆け抜けた、源九郎義経の赤、金、紫を基調とした鎧をイメージしたコスチュームを身にまとうことになったのだ!! さらに遮那王選手は、この日のために新技も開発。その未公開の技は、なんと"修羅"という名前とのこと。いったいどんな技なのか? それは、会場に来てのお楽しみだ!!

 最近は新日本がゲーム会社の子会社になったり、全日本、ノアがゲーム会社のイベントに参加したりといったことが続いてますが・・・みちのくよ、お前もか。ただ、買収されるわけではないので、むしろ良いこと。しかもプロレスゲームじゃなくて歴史アクションゲームというのがみちプロらしいといえばみちプロらしい。

 それにしても、この日のために新技だけではなくリングネームまで変えてしまうとは大胆な。獣神ライガーがデビュー後すぐにファイヤーライガーのマスクに変更して、しばらくしたらサンダーライガーになったようなもんですな。
 会場では、『義経英雄伝 修羅』の特別物販ブースが設置され、会場内のみで販売される商品が並べられる予定。歴史アクションファンもプロレスファンも、この機会に会場に足を運んでみては?

 おー、ゲームオタクが喜びそうなことをしてくれる(笑)。どうせなら後楽園じゃなくて、もっと大きな会場でやってほしかった気も。東京ビッグサイトや幕張メッセあたりでやれば、いかにもゲームメーカーとのコラボって感じだったのに。

 あと、歴史アクションゲームとのコラボもいいけど、みちのくプロレスなら『電車でGO!』とのコラボもやってほしいなぁ。ザ・グレート・サスケが政務調査費で、新幹線に乗ったネタも使えるし。みちプロさん、是非ご検討を! ・・・って、もう『電車でGO!』の新作は出ないか・・・。

参考記事
ザ・グレート・サスケ、試合会場への新幹線代を政務調査費名目で支出

【その他気になったニュース】

プロレス界も薬物検査へ WWE、有名選手の死契機(中国新聞)

 ブライアン・ピルマン、カート・ヘニング、エディ・ゲレロ・・・もう悲劇を繰り返してはいけない。

池田大輔がキングスロードにレギュラー参戦(スポーツナビ)

 天龍、宮本、池田・・・うーん、弱いなぁ。これに川田も加わるとして他に日本人は?

●他のプロレス・格闘技ブログをご覧になりたい方はこちらから。
posted by ジーニアス at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

なんと春日部インディーズアリーナも移転!!

春日部インディーズアリーナ移転(おぞましい話)

 こちらによると、春日部インディーズアリーナが年内に閉鎖。都内(!)に移転するそうです。昨日バトルスフィア移転ネタに絡めて東武伊勢崎線の話をしたばかり。いやはや、タイミングが良すぎる。

 それにしても、都内ってのは栄転ですよね。これ読んだ時は一瞬「もっと都心から離れるのか・・・」って思ったもん(笑)。暗い話ばかりのプロレス界にしては珍しく明るい話題? まぁ規模は小さいけど。

 そういえばターザン後藤一派のオフィシャルサイトって以前はこちらだったんですが・・・。

http://www13.plala.or.jp/aok0841/
ターザン後藤一派オフィシャルサイトは管理人退団により閉鎖となりました。
これによってメールでのお問い合わせや通信販売は終了となります。

今後のチケット、お問い合わせは週刊プロレスや週刊ゴングなどに記載されて
いるターザン後藤一派の電話番号をお調べになってご利用くださいませ。

 ・・・という有り得ない状況にずーっとなってましてね。ターザン後藤一派応援サイト(団体公認)だけがネットでは頼りになる情報源でした。

ターザン後藤一派応援サイト

 今現在トップページは、
12月11日(日)14時
春日部インディーズアリーナ最終興行
ありがとう春日部
さようなら春日部!
 
12月26日(月)19時
東京キネマ倶楽部(鶯谷)

 となってます。で、ようやく新しい公式サイトが最近オープン。URLはこちら。

http://happytown.orahoo.com/tarzangoto1pa/

 何はともあれ良かった。


【その他気になったニュース】

盲導犬育成などに「FTO」が寄付(大分合同新聞社)
 県内を拠点に活動しているプロレス団体「FTO」は二十三日、大分市内で旗揚げ一周年チャリティー興行(大分合同新聞後援)を催し、チケット売上金の一部を、視力回復や視力ケアサービスのボランティアに取り組んでいる大分ライオンズクラブに寄付した。
 FTO代表のスカルリーパーA―ji選手が、大分ライオンズクラブの久保田武士会長に寄せた。発展途上国での目の治療や予防、盲導犬育成基金などに充てる。久保田会長はリングで、「皆さんの温かい支援に感謝します」とファンにあいさつした。
 興行は選手権試合やお笑いマッチ、女子プロレスなどがあり、場内を沸かせた。

 ちなみにFTOのサイトはこちら。

FTO(Pro-wrestring Freelance Team OITA)

 大分のプロレス団体というとジ・アッチィー所属のAMWが有名(?)ですが・・・。九州のインディー事情には疎いけど、北海道ほど広くなければ福岡ほど人のいない大分に2つも団体があるってのはスゴイこと(でもない?)。昔は週プロの選手名鑑号に載ってるレスラー全員知ってたのに、最近は付いていけんなぁ(苦笑)。

●他のプロレス・格闘技ブログをご覧になりたい方はこちらから。
posted by ジーニアス at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

セッド・ジニアスの思い出

 昨日の話題ですが・・・。

逃げるな大仁田“場外事件”でレスラー生命絶たれた(ZAKZAK)
「余計なお世話大王」の大仁田氏 プロレスで前代未聞の“傷害事件”を起こしたとして、プロレスラーの大仁田厚参院議員(47)が、プロレスラーのセッド・ジニアスこと渡辺幸正氏(39)から、1500万円の損害賠償を求められている裁判で、大仁田氏らが裁判の進行を不当に遅らせている疑惑が浮上している。裁判期日を様々な理由で1年半も引き延ばしているのだ。自身は最近まで、売名ともとれるストーカー行為で杉村太蔵議員を追いかけ回す一方、逆に裁判からは逃げ回っている形だ。大仁田氏はいつまで“場外逃亡”を続けるのか。


 実はブラックアイ2さんのこの記事見て知ったんですけどね。ZAKZAK見逃してた・・・いやはや、このブログのタイトルや私のハンドルネームからすれば真っ先に書かなきゃならないことだったのにお恥ずかしい限り。つーか、この裁判まだやってたのかい。まぁ大仁田サイドがここまで引き延ばしているからこそニュースになってるんだけど。大仁田のことも書きたいが今回はジニアス中心に。

 セッド・ジニアス・・・この人は本当に執念深い。UNWの旗揚げ戦では、試合開始前にリング上でルー・テーズへの恨み辛みを演説(つーか2戦目以降も結構言ってるけど)。その時はアメリカ人とのタイトルマッチでもないのに試合開始を告げる音楽がアメリカ国家というミッキー安川もビックリのアメリカかぶれっぷり。マーク・フレミングに「リメンバー・パールハーバー」とマイクで挑発。日本人がアメリカ人に言うセリフじゃないだろ! 入場曲は「オリーブの首飾り」で、なぜか口にバラの花をくわえる。

 旗揚げ2戦目は口にバラだけじゃなくて、トレイの上にボトルワインを乗せて入場とバージョンアップ! 試合後にそのワインを開けて出場選手全員のグラスに注ぎ「史上最低のレスラー、ルー・テーズに乾杯」と言い飲み干す。その中にルー・テーズ道場のコーチであるマーク・フレミングもいたんだけど、ジニアスが何を言ってるか解ってたのか?(苦笑)

 セッド・ジニアスがなんでルー・テーズに怒っていたかご存知ない方のために説明しますと、法外なコーチ料(1000万円)の割にはテーズ本人からはほとんど教えてもらえず、内容も本人曰く大したことなかったから。テーズさんはUインターに「プロレスリング世界ヘビー級王者」のベルトをかなり高額な料金でレンタルしてたから銭ゲバだったのかもしれませんねぇ。

 テーズさんの日本での代理人は、あの流智美さんだったんですけど、なんとジニアス、「法外なコーチ料」に対する苦情のために流さんが勤めていた会社に毎日電話しまくって、流さんを退社に追い込んだんですよ!(笑)ジニアス恐るべし!

 試合の話に戻るとミスター高橋を呼んだこともあったなぁ。しかも数カ月前に「流血の魔術・最強の演技」を出したばかりの時に。

2002年3月24日 悲しき天才興行 ディファ有明大会(原色怪奇派図鑑)

 セッド・ジニアスvsタイガー・ジェット・シンwithゴージャス松野ってのも凄いカード(苦笑)。ちなみにオレはこの時、シンから蹴りを喰らいましたwww。それにしてもミスター高橋をアングルに利用しようとしたジニアスは神。他団体もやるべきだったのに内外から反発喰らって出来なかったんだよなぁ。特に橋本真也さんは呼びたがってたみたい。でも後楽園か両国か忘れたけどマイクで「ミスター高橋が・・・」と言ったら会場がドン引きしたこともあって断念・・・。

 で、裁判沙汰になっている事件が起きた試合。

UNW ~最後で最初の闘い~ 2003年4月27日・ディファ有明(週刊白鳥翼)

 ブラックアイ2さんも書いてるけど、試合よりも大仁田vsジニアス妹の場外戦の方が面白かったわ(笑)。リングサイドからの金切り声がウルサイのなんのって。

「アニキ~!」
「アニキ~、がんばれっ!」
「(大仁田を指差して)アニキがお前をブッ殺す!」
「(大仁田が)反則してるぞ!チェックしろよ!」

 こんな感じ(笑)。あまりにもジニアス妹がマジ顔だから、仕込みなのかガチなのか区別がつかんかった。妹さん、旗揚げ戦の時は学校の制服着て窓口で当日券売ってて、当時はおとなしそうに見えたんだが・・・時の流れは恐ろしい(;・∀・)。

 大仁田も大仁田で、適度にズル賢い反則攻撃したり、矢口にタッチしてコーナーに控えている時には妹をさかんに挑発したりとグッジョブな行動を連発。やっぱりこの人、プロレスやらせたらジニアス以上の天才ですよ。政治家としてはアレだけど。試合後には恒例の「聖水の儀式」で、妹の顔面に水を思いっきり吹きかけ睨み合い。中牧がジニアスにマジ蹴りした瞬間も目撃したけど、こっちの方が面白すぎて笑いっぱなしでしたわ。訴訟になるなんて夢にも思わんかったし。

 このニュースも自民党内で大仁田をウザがっている一派が夕刊フジにリークしたのかもね。

 ところで、大仁田vsタイゾーってまだ続いているんだよなぁ。

大仁田氏「太蔵よオレの母校に勝手に行くな」 明大学園祭訪問に怒った(スポーツ報知)

 「またぐなよ、明大の校門またぐなよ」ってことのようで(^ω^;)。ムチャクチャだなぁ、おい。長州にやられたことをタイゾーにやったってしょうがないじゃん。武部さんにも噛み付いてるし、とっとと離党しろよ。

【2006.2.4追記】
「セッド・ジニアス」で検索し、訪問したいただいてるみなさんへ。是非コチラの記事もご覧下さい。
大仁田厚、セッド・ジニアスに脅迫メール送り付ける?(2006年02月03日)

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 00:07| Comment(2) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ユニオンプロレス再旗揚げ戦の前に一言言いたい

korikiriki01.jpg

korikiriki02.jpg

 いやぁ~、昨日の「草野★キッド」は最高でしたね。本人の目の前でモノマネする小力にも笑ったけど、笑うに笑えない石井智弘の何とも言えん表情にも笑わせてもらった(笑)。

 さて、明日はハッスル・マニアを観戦することになっておりますが、裏番組でも強力なのがあります。それは、ユニオンプロレス再旗揚げ戦!

 昔は新日本がG1 CLIMAXを両国でやってる時にリングスの後楽園実験リーグに行ったり、「夢の懸け橋」を前田vsドールマンが終わった後に隣の後楽園にWARを観に行ったり、全日本の東京ドームの裏で開催された大日本の戸田大会に行ったりと、あまのじゃくな行動が目立った私(わざとやってたわけじゃないけど)。昔の感覚だったらユニオン行ってたかなぁ。いや、それはないか。だって、あれをユニオンと認めたくないもん、オレ。

DDT XXXch Official Web

ユニオンプロレスオフィシャルホームページ

 DDTがユニオン名義の大会を開催することは、団体の歴史を考えると平成維震軍が新日本の大会を開催するようなもんだよなぁ(違うか?)。隔世の感がありますよ。

 ただ、ハッキリ言って不満だ。なぜ流山じゃなくて新木場なんだ? あのカードはユニオンのカードじゃないでしょ?

11.3 再旗揚げ戦全カード決定!(ユニオンプロレスオフィシャルホームページ)

 私にしてみれば、なんじゃそりゃーΣ(゚∀゚;)ですよ。みちのくだって岩手でやった再会マッチは極力旗揚げメンバーを揃えたし、W★INGだってディファ有明で復活した時には当時のメンバーが集結したんだぞ。まぁユニオンの場合は難しいかもしれないけど、できればユニオン武井こと武井匡さんに仕切ってほしかった。

 そもそも事務所が町田にあるのも気に入らん。ユニオンプロレスは元々レスリングユニオンと名乗っていて、IWA格闘志塾、IWA湘南、IWA流山の集合体だったはず。まぁポイズンは会場で「流山じゃなくてすいません」って言ってたらしいけど。次やる時は、そこんとこ是正してくれないと、元ユニオンファンとして許しがたいですよ、オレは。

 流山市総合体育館の近くにつくばエクスプレスの駅が出来たじゃないですか? 今住んでるとこだと、つくばエクスプレスに乗る機会がないので、乗りたいってのもある(^ω^;)。

流山市総合体育館(南流山通信)

流山セントラルパーク駅(つくばエクスプレス沿線情報)

 ↑このサイトの右上の「Mapion」の所をクリックすると、こんな地図が出るわけですが・・・ち、近い。

 オレが流山によく観戦しに行ってた時なんかアレですよ、馬橋から総武流山電鉄で流山駅まで行って、そこから歩いたんですけど、それが遠いのなんの! この地図ご覧になればわかりますけど、20分以上は歩きましたからね。まぁそんなわけで、つくばエクスプレスに乗って、プロレス観戦してみたいもんだわ。

 あと、伝説の「猛毒まむしデスマッチ」のことをDDTでもやたらと煽っているみたいですけど、明日新木場に行く人の何割が生観戦してるんだよと言いたい。

DDT 6/29 "AUDIENCE 2005" 後楽園ホール大会その3(Extreme Party)

 こんな感じで会場ではVTR流しているようですが。まぁ11年前のクリスマスにはるばる流山に行ってるオレも頭がおかしいかもしれないけど(苦笑)。

 ここでユニオンTシャツを皆さんに公開。

uniont01.jpg

 これバックプリントです。胸にも同じユニオンマークのワンポイントがあってなかなかオシャレ(?)。

uniont02.jpg

 これが猛毒まむしデスマッチ記念Tシャツ(笑)。ちょっとこれだと判りにくいですね。近づいてみましょう。

uniont03.jpg

 見てみ、この芸術作品(笑)! なんか劇画タッチでカッコ良すぎるんですけど(笑)。特にポイズン澤田がイケメン過ぎ(笑)。一体誰が書いたんでしょうね?

 まぁそんなわけで、ちょっとユニオンが気になりつつもハッスル・マニアに行ってきます。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 03:08| Comment(2) | TrackBack(3) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

NWSプロレスって何ですか?PART2

 昨日NWSプロレスのプレ旗揚げ戦があったんですが、「週プロmobile」も「特選格闘技」も「紙プロHand」も結果が載ってただけ・・・。正直、若松さんの言動だけは気になる(苦笑)。一応結果をアップ。

N・W・Sプロレス~プレ旗揚げ戦~
北海道上磯町総合体育館
観衆2300人(超満員札止め)

第1試合 20分1本勝負
○将軍KYワカマツ
(9分7秒 KYスペシャル)
×岸勝也

第2試合 30分1本勝負
維新力、○ブラックバファロー
(9分2秒 ラリアート→片エビ固め)
宮本裕向、×杉山俊喜

第3試合 30分1本勝負
○米山香織
(7分15秒 ジャーマンスープレックスホールド)
×竹迫望美

第4試合 45分1本勝負
○GOEMON
(12分35秒 横入り式エビ固め)
×ブラッティ・レザー

第5試合 60分1本勝負
○佐々木健介、中島勝彦
(11分28秒 ラリアート→片エビ固め)
松田慶三、×チョコボール向井

 将軍KYワカマツの刺客・凶悪外国人選手はブラッティ・レザーだった。で、ブラッティ・レザーって誰よ?(苦笑)ちょっと検索してみたんですけど、おそらくターザン後藤一派に上がっているブラディ・レザーのことなんだろうなぁ。いや、ブラディ・レザーも見たことないけど(笑)。マスコミに結果をFAXで送る時にブラッディ・レザーと書きたいところをブラッティ・レザーと書いてしまったんでしょう(^ω^;)。

 観戦記を3つ紹介。

どさんこプロレス(臥薪嘗胆perseverance)

謎団体(俺だけ?)N.W.Sプロレス(Black Color Coordinate)

NWSプロレス(愛羅武勇に夜露死苦!)

 最後のは、この日出場した宮本裕向選手のブログなんですけどね(笑)。実際は超満員札止めっていうほどでもなかったようですね。しかも函館の隣町の小さな体育館だから2300人ってのはどうなんでしょう?

 いやぁ~、若松さんブラディ・レザーのセコンドに付いて拡声器で「北海道!」「函館!」「上磯!」「北斗市!(上磯町の合併後の市名)」と叫んでいたらしいじゃないですか(笑)。一歩間違えると、警察行きか病院送りですぜ(笑)。芦別市民には見せられないだろうなぁ。

 悪徳マネージャーの健在ぶりが確認できて良かった。またIWA-JAPANに来るのかな? でも後楽園で「東京都!」「文京区!」「千代田区!」とか叫んでいたら通報されるかもよ(笑)。

 それはそうと千葉ロッテマリーンズ日本一おめでとうございます。阪神ファンの暴動は起きなかったようで何より。

参考記事
NWSプロレスって何ですか?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

NWSプロレスって何ですか?

 一昨日の週刊プロレスmobileから
将軍KY若松「凶悪な男を連れて行く!」/NWS10・25上磯町情報

 10・25上磯町にてプレ旗揚げ戦をおこなうNWS事務所に将軍KY若松からFAXが送られてきた。内容は以下の通り。

「俺様の御膝元である北海道でプロモーションを旗揚げするにも関わらず今だ挨拶一つもない、どうしようもないNWS代表の中村吉佐に物申す! 貴様は冬木軍時代、どさんこプロレスで俺様が面倒を見てあげた事を忘れたか! 当日は俺様が海外で発掘してきた凶悪な男を連れて行くからカードを組め! それからな、俺様も毎日『熊の穴』での猛特訓は今でも欠かしておらん! 従って俺様もレスラーとして特別に出場してやるから当日は高額なギャラと骨のある対戦相手を用意しておけよ! もし相手が見つからなかったら、中村吉佐! 貴様と対戦して二度と北海道から出れない身体にしてやるからな! もし俺様の命令を無視するようなら当日のプレ旗揚げ戦はメチャクチャにしてやるから覚悟しておけ! どさんこプロレス 将軍KY若松」(原文ママ)。

 これを受けてNWSは決まりかかった対戦カードを練り直すか検討中とのこと。また、同大会への大阪プロレス・ブラックバファローの参戦が発表された。

 何なんですか、これ? 文章もツッコミどころ満載だし。『俺様』なのに『御膝元』? 『今だ挨拶』じゃなくて『未だ挨拶』でしょうに(苦笑)。でも、『熊の穴』で毎日猛特訓しつつ芦別市議会議員もこなしてるんだから凄いなぁ。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ 穴に帰る
  /  ●   ● | クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

 だけど、こんな拙い文章でなおかつ脅迫文だからなぁ。これを芦別市の有権者全員が見たら、次の選挙は確実に落選するな(笑)。

 でさ、NWSって何ですか? 検索したらこんな情報が出てきましたよ。

北海道角力掲示板
N・W・Sプロレス??情報教えて下さい・・・

 10/25(火)上磯町運動公園総合体育館で「旗揚げ戦 チャリティー興行」が
 あるみたいなんですが・・・

N・W・Sプロレス旗揚げ戦 チャリティー興行
2005年10月25日(火) 5:00PM開場、 6:00PM試合開始
上磯町運動公園総合体育館(北海道)
特別RS席:6,000円(税込)、RS席:5,000円(税込)、2階自由席:4,000円(税込)

 なるほど、こんなのがあるのね。その後、出場予定選手を書いてくれた方がいました。
参戦予定選手

佐々木健介
中嶋勝彦
安田忠夫
チョコボール向井
松田慶三
維新力
ウルトラセブン
マスクドスモウ
『花膳』
宮本裕向
杉山優喜
岸勝也
西山秀雄
竹迫望美

 なんかほとんど、IWA-JAPANプラス健介ファミリーって感じ。週プロmobile見たら、この他にGOEMON、米山香織の名前も入ってました。で、上の記事にあるようにブラックバファローも追加参戦と。

 それにしても「どさんこプロレス」ってまだ生きてたんですねぇ。ここで「どさんこプロレス」の歴史を振り返ってみましょう。

どさんこプロレス -ワカマツな檄-(北海道角力通信)

 いやはや、1998年9月19日の旭川市大成市民センターを最後に活動停止してたんですね。もっとも'98年のシリーズも'95年以来3年ぶりだったりするんだけど。まぁビッグバンから続く宇宙の時間から見れば3年なんてほんの一瞬ですけどね(笑)。ところで、この団体の正式名称って「どさんこプロレス道場『元気』」でいいの? 確か「宇宙パワーステーション道場『元気』」って名乗ってたこともあったような・・・。

 ところで、FAXの内容読むと若松さんはマネージャーとしてではなくて、レスラーとして出場するんですかぁ? これは正直見たいぞ。だって若松さんの試合ってスゴイんだもん!

 高野拳磁と抗争してたころ、PWCの北沢タウンホール大会で宇宙パワーと同門対決(同宇宙対決?)したことあるんですけどね。なんと若松さん、宇宙パワーに触れることなく勝っちゃったことあるんですよ! 触ってないのに手四つの攻防で劣勢に立たされる宇宙パワー、気合い一発で投げ飛ばされる宇宙パワーに、お客さんマジでどよめいていましたからね。笑い声も聞こえてきましたけど、きっと気のせいでしょう。あれでは誰も勝てませんよ。

 それにしても若松さんはあれだけ凄いパワーを持っているのに、どうしてSWSの闘会始では新倉史裕にボコボコにされたんだろう? 不思議だ。おそらくSWS離脱後に宇宙のパワーを手に入れたか、あの技は宇宙パワーにしか通用しないかのどちらかなのでしょう。そのことを確かめるためにもNWSは観戦したかったなぁ。

参考記事
地震が起きても街頭募金はするな
東松山市議のヘッドロックで全治2週間ならプロレスラー政治家はどうなる?
ザ・グレート・サスケが岩手県議会でUFO話を展開!

参考リンク
北海道角力通信
クマ──!!@まとめ

【10.22追記】
 「NWSプロレス」で検索してこちらに来られるからが多いので、一応当日のカードを載せておきます。発表されたのは13日ですが・・・。

第1試合 将軍KY若松vs岸勝也
第2試合 維新力、Bバファローvs宮本裕向、杉山俊喜
第3試合 米山香織vs竹迫望美
第4試合 GOEMONvs将軍KY若松の刺客・凶悪外国人選手
第5試合 佐々木健介、中島勝彦vs松田慶三、チョコボール向井

 当初の予定とちょっと違う・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:13| Comment(6) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

『静岡プロレス』って…

 新聞的には昨日の話題ですいませんが・・・。

静岡プロレス12・25旗揚げ(日刊スポーツ)
 静岡プロレスが12月25日に静岡市民文化会館で旗揚げされることが9日、発表された。大学の音楽講師も務めているいなぎ良光代表は、国際プロレスの佐野直(26)をエースに指名。当初は所属選手はつくらず、3カ月に1度のペースで興行を行う予定だ。また地元の祭りやイベントに出向くことも考えている。佐野は「静岡でしかできない戦いをする。静岡と言えばお茶、ミカン、サッカーの次にプロレスと言われるようになりたい」と話した。

 うーん、静岡プロレスねぇ・・・。プロレス界初のローカル団体といえばみちのくプロレスですけど、あれは東北6県が対象。都道府県名が入った団体は猪木が旗揚げした東京プロレスが最初になるのかなぁ(ちなみに3億円ベルトとか安生社長、ブラディ・ブルースなどでおなじみのあの団体とは違います)。その後、大阪プロレスとか埼玉プロレスとか旗揚げしたし、団体に都道府県名は入ってないけど、実質北海道でしか活動してない団体とか九州でしか活動してない団体なんかもある。その点静岡は盲点だったね。

 佐野直かぁ・・・オレでも勝てると思った最初のレスラーがコイツかもしれない(笑)。もちろん女子プロレスや全女のミゼットとかは除きますよ。あと、ユニバとかに上がっていたルチャドールとかも。彼らは強い弱いとかじゃなくてお客さんを魅了できるパフォーマンスを持っているからリスペクトできるじゃないですか。全女のミゼットは怪しいけど(特に角掛(笑))。でも佐野直ってホントに何もないんだもん。あんなドショッパイ小僧がデビューした時は何かの間違いだと思いましたよ(笑)。

 佐野直がデビューしたのって何時だ?と思って調べてみたら正式デビューは1998年1月18日だって。詳しくは以下のサイトを参照。

1月18日 国際プロレスプロモーション鶴見青果市場大会観戦記1(原色怪奇派図鑑)

 ってか、佐野直のことを調べようとするとイヤでも原色怪奇派図鑑さんがヒットするんですけど(笑)。でもオレ、これの前から佐野の試合見てたと思うんだけどなぁ。エキシビジョンだったのかもしれないけど。

 オレが最初に佐野直を見かけたのはPWCが後楽園ルナパークで試合やってた時。売店の売り子やってたんですよね。ホントにただの背が低い小僧で、まさかレスラー志望だったとは夢にも思わなかったわ(笑)。

 しかもしかも、まさか全日本プロレスのリングに上がることになるなんて・・・。

全日本プロレ2005年3月21日後楽園ホール大会写真(原色怪奇派図鑑)

 佐野直が「王道継承」と言われる理由になった試合はこちら

4月3日 国際プロレス・プロモーション茅ヶ崎青果市場大会写真第121回定期戦(原色怪奇派図鑑)

 ちなみに他に佐野直の王道継承について書いているサイトはないかな、と思って「佐野直 王道継承」でグーグル検索してみたら、ヒットしたのはたった4件! しかもそのうちのひとつがここのブログ(笑)。ちなみにヒットしたのはこの記事です。うーん、この記事が5件目になるのか・・・。

静プロ(スタンリー(佐野直)通信)

 あんま大したことは書いてないな。今後のことは紙面やブログを通じて発表していくとのこと。

 ところでさ、「静岡でしかできない戦いをする」らしいんですけど、どんな試合すんのよ? ちょっとオレも考えてみた。

・茶畑デスマッチ(急勾配な茶畑を舞台にした危険極まりない試合)
・サッカーボールデスマッチ(金網の中でボールをひたすらぶつけ合う。リアルサッカーボールキックが炸裂!)
・富士山火口爆破デスマッチ(酸素も薄いし一応富士山は活火山なので非常に危険?)
・ヤマハ提供楽器デスマッチ(デスマッチでギターが凶器に使われることがあるけど、ピアノの鍵盤に額こすりつけたりしても痛いぞ。あとシンバル攻撃は鼓膜が破れる恐れがある)
・田宮模型RCカーデスマッチ(ルール未定・リングアナ小倉智昭)
・浜名湖ウナギつかみ捕りデスマッチ(ヌルヌルしてキモイだけか?)

 うーん、考えれば考えるほど自分のギャグセンスの寒さが露呈されるので今日はこの辺で。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:14| Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

佐々木貴、ボロクソ言ったらボロクソ言われた

佐々木貴のバキューン日記から。

2005年05月09日インディー魂!
大日本お台場大会が終わって急いでディファに行ったら…

対戦カードから名前が消されてました!

理由は…

血だらけだから!

金村が言ってましたよね…

『お前ら、血だらけのまんまディファに行って来ぉ~い!』って…

言う通りにしたら試合が無くなっちゃったやんけぇ~!

やっぱり金村の言うことは聞くもんじゃないな!

まぁ、そんなこと言われなくても…

最初っからそのつもりだったけど…

今日の試合はG+とか言うところで生中継だそうで…

流血してる選手はNGなんだとか…

まぁ、6時開始の興行で中継も生なのに6時10分に血だらけで会場入りするオレらもオレらだけどね…

そして始まったディファカップ2日目

第1試合…

浪口大流血…

思わず爆笑♪

大会前から僕が言っていた『大日本で血だらけになってディファカップに乗り込んでやる!』って言う夢はあと一歩のところで届きませんでした…

GENのコーナーtoコーナーばりに…

でもね…

血だらけだからって出れないような興行なら…

出なくてよかったです!

だってオレ…

デスマッチ・ファイターですから!

だから大日本お台場大会の最後に言いましたよね…

『オレはディファカップよりも伊東竜二のベルトがほしい!』って

出れなかった負け惜しみとかじゃなくて…

本心です!

オレは根っからのインディーレスラー…

もっともインディー臭くって…

もっとも価値のある…

デスマッチヘビーのベルト…

まさにインディー魂の詰まったベルト…

伊東竜二を倒したい!(以下略)

 実際は意味もなくもっと行間開けているんですけどね(苦笑)。しかし、ディファカップ批判ですかぁ~? この発言はちょっとマズイだろ。


 この件についてZERO1MAXの中村カントクもとい中村祥之が公式サイトでこのようなコメントを。
第2回ディファカップを終えて
2日目アパッチプロレス軍佐々木貴選手・GENTARO選手が出場しなかったことについて現場でアパッチ軍ファンの方からいくつかの質問・抗議を頂きました。私も運営側ですので現場では熱くなっていて説明の中に失言があったと思いますが、実行委員会で6時に彼らの欠場を決定しました。8日はジータスの生放送が行われており彼らの試合は休憩前の4試合目の予定でしたが6時の時点で彼らと連絡が取れず会場に来ていたサイコ選手・佐々木義人選手を急遽着替えさせ試合の準備をさせました。日本テレビ放送関係者にも対戦カード急遽変更というご迷惑をお掛けしました。この我々実行委員会決定は正解であると今でも思っております。

彼らにはディファの前にもう1つ試合がありました、だからこそ休憩前の第4試合にあえて予定を組みました。が、生放送で試合開始時間になっても会場に到着していない又6時の時点で連絡が取れない選手をいつまで待てというのでしょうか。もし第1試合から第3試合がトータル15分程度で終わってしまったらということを考えると6時での欠場決定では遅すぎなのです。そこまで我々実行委員会では彼ら2選手の到着を待っていました。ファンの方から言われた「なぜHi69選手・佐々木義人選手らがコスチュームを持っているのか説明してください!」この言葉が私の頭を熱くさせました。会場に来るそのほとんどの選手は試合用のコスチュームを持っているのです、いつ試合を組まれても戦うことができるそれがプロのプロレス選手であると思っています。私も佐々木貴選手・GENTARO選手には頻繁に01MAXにも出場していただきいつも感謝しております、しかしどのような理由が選手側にあろうと決められた時間には会場へ来て、又到着が遅れるのであれば関係者に事前に伝えるのが本当ではないでしょうか。流血など問題ではありません、私達は事前にお台場で蛍光灯マッチと聞かされていたのでそのことも日本テレビさんには伝えておりました。彼らもまだこれから成長する選手です、今回の失敗を真剣に受けとめ今後に生かしプロのプロレスラーとしての自覚を更に持ってもらうことを切に願います。

 みなさん、どっちの言ってることが正しいと思います? もう言うまでもないですよね。佐々木貴とGENTARO、流血のまま行けと指示した金村らはプロレスラーの破天荒ぶりを履き違えてるのではないでしょうか? それでいて、試合中に流血した浪口をバカにしてるんだから開いた口がふさがりません。流血で会場入りするのと試合中の流血は違うだろ。

 アングルとかなら別にいいんですよ。試合前に襲われて流血とか、掛け持ちであることを逆手にとったネタなんてプロレスではいくらでもあるんだし。ただし他団体も参加してるんだから了承されればね。しかも連絡よこさないなんてなったら言語道断でしょう。生中継なんだから中村氏が焦るのは当たり前。なのに本人はブログで逆ギレしてんだから話になりませんよ。これが外人レスラーだったら2度と呼ばれないんじゃない? ZERO1MAXは当分使わないだろうな。

 案の定、ブログのコメント欄には批判的な内容の文がギッシリ(苦笑)。こういうの見るのデルフィンのブログ以来だなぁ。


 ・・・ところで、小川直也は『ハッスル9』のリングに上がりましたね。昨日の記事はちょっとアレだったなぁ。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 02:57| Comment(0) | TrackBack(1) | インディー | 更新情報をチェックする
記事検索