RIZIN2017__0416_2.jpg

2007年06月27日

男色ディーノはゲームメーカーに就職したかった

三國志DS

男色ディーノのゲイムヒヒョー:其の壱 「私が愛するゲイム達」(4Gamer.net)
2006年末のインタビューや,2007年4月のトークイベント「ゲームとプロレス」で,4Gamer読者の一部にはおなじみとなった(?)現役“ゲイ”プロレスラー 男色ディーノ選手の連載がスタート。毎週火曜日に,ディーノ選手が遊んでいるゲイム(ゲーム)について,思うがままに綴ってもらいます。

 毎週火曜日に連載ですか。第1回目ということで、自分の好きなゲームの紹介しております。一部を引用。

 話がそれたわ。ともかく,私が好きなゲームのジャンルはなんと言ってもシミュレーション(4Gamer的には歴史ストラテジーと言ったほうがいいのかしら?)。「三國志」とか「水滸伝」とか「信長の野望」とか・・・・・・全部コーエーじゃん! そう。コーエーが凄く好きなの。たいがいのコーエー作品はプレイしてるわよ。「蒼き狼と白き牝鹿 ジンギスカン」とか「ウイニングポスト」とか「大航海時代」とか「伊忍道」・・・・・・は別にいいや。
 プロレスシミュレーションゲームを作りたくて就職活動でコーエーを受けたという私の闇歴史があるほど,コーエー作品が好きです。でもゾウさんはもっと好きです。1次試験は受かったんだけどなぁ・・・・・・。

 男色ディーノがコーエーに就職してたらどうなってたことか・・・。また、こんなことも書いている。

 実際はPCゲームもけっこうヤってはいる。でもね,オトナの事情で4Gamerには書けないようなゲームが多いの。察しなさい。でもまあ,こうジャンル的にOKなものであれば,いつかは取り上げる日が来るかもしれないわね。

 はぁ、読みたいような読みたくないような(;・∀・)。次週もお楽しみにということで。


【その他気になったニュース】
 島田紳助が大仁田にイヤミ炸裂続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年06月21日

TAJIRIさん、脇が甘いよ〜ZERO1-MAX観戦記

日本プロレス界にロボット襲来!ZERO1-MAX後楽園は今夜ゴング!(livedoorスポーツ)

 別にShock Wave the Robotにつられたわけじゃありませんけど(苦笑)、後楽園に行ったので軽く感想を。

ZERO1-MAX後楽園大会(スポーツナビ)

 MVPはShock Wave the Robotでしょう(笑)。スポナビの写真は少なめだったので代わりと言っちゃあ何ですけど掲載します。

070620_192718_ed.jpg

070620_192751.jpg

 見て下さいよ、このキラキラ電飾! さすが永久電池搭載です! しかしこの直後に続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年05月22日

藤波辰爾の快挙が岡山日日新聞に掲載される

無我―藤波辰爾ドキュメントブック

藤波辰爾選手 岡山で国内通算3500試合達成「自分にしかできない戦いがある」(岡山日日新聞)
 無我ワールド・プロレスリング岡山大会が20日、岡山市問屋町の岡山県卸センター・オレンジホールで行われ、人気プロレスラーの「ドラゴン」こと藤波辰爾選手(53)が国内通算3500試合を達成した。  メーンイベントで愛弟子の西村修選手と60分3本勝負で対戦。1本を取り合った3本目、藤波選手は師アントニオ猪木譲りの必殺技「卍(まんじ)固め」でギブアップを奪い、記念の試合を勝利で飾った。  試合後、リング上でレスラーらから万歳や胴上げの祝福を受けた藤波選手は「岡山の皆さんありがとうございました。さらに頑張っていきます」とあいさつし、ファンの大声援に応えていた。  1971(昭和46)年5月9日にデビュー。猪木、長州力、前田日明らとの激闘はプロレスファンから「名勝負数え歌」と語り継がれ、新日本プロレスの黄金時代を支えた。プロレスの原点に戻ることを理想に掲げ、西村選手らが旗上げした新団体「無我」に加わり、社長として熱いファイトを繰り広げている。藤波選手は「第一線のようには動けないが、自分にしかできない戦いがある。体力の続く限りリングに上がり続けたい」と話している。

 遅ればせながら「おめでとうございます」と言いたい。しかし、岡山をバカにするわけではないが、こういう記念試合を大きな会場でできないのがツライところ。せめて岡山武道館で出来れば・・・。

 「自分にしかできない戦い」ですか。私はコーナーポストに立ち上がってタッグパートナーからタッチを受けるドラゴンタッチからドラゴンリングインする流れが大好き! しかもドラゴンリングインした直後に長州からラリアット喰らったらもう最高(笑)。フルネルソンでドラゴンスープレックスへの期待を持たせて結局やらないというムーブはさすがに最近はやってないか・・・。

 てなわけで今後も独特のドラゴンムーブで楽しませて下さい。


【その他気になったニュース】
 11歳のプロレスラーがデビュー続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年05月13日

TAKAみちのく、WWE時代の本音を語る

 ライブドアが先月からgrazie(グラッツェ)というサイトをオープン。明らかにNumberを意識した作りで、写真もいい。そこにTAKAみちのくとインリン様のインタビューが載っていたので紹介。

TAKAみちのく、世界最高峰の舞台で輝き続けた理由は?(grazie)

 ロングインタビューなので、引用してるとキリがない。「ビンスがサスケよりも自分を選んだ」という話はともかく、WWEから5年契約を提示されたが3年にしてもらったことや、あまりWWE行きに気が進まなかったというのは意外。

――世界最大のプロレス団体と契約しベルトも手中に収めた。これは素晴らしい活躍ですよね?

「ところが毎日が葛藤と苦悩の日々。日本人一人で闘って、いわゆるホームシックってやつになった訳ですよ。しかも、試合では、WWEから色々と細かい指示がある訳です。試合をやる時に“ここにカメラがあるから、ここを意識しろ”とか、“軽量級の試合だから、グラウンド(寝技の攻防)はやるな、とにかく動け”とか。酷い時は、10分、5分と試合時間も指定される。そしたらテレビも気にしなきゃいけないわ、時間も気にしなきゃいけないわ、凄いストレスですよね」

 他にも「フナキがいなかったら、すぐ辞めてましたね」とか、かなりの本音トーク炸裂。是非ご一読を。

『ハッスル・エイド2007』開催!愛と美と闘いの女神 インリン様に聞く(grazie)

 こちらはTAKAとは真逆でインリン様というギミックを忠実に守るインタビュー。スタジオ写真のみだから本当にインタビューしているかも怪しい(笑)。「Road to ハッスルエイド2007」と題して、毎週インタビューが更新されるようです。オフィシャルサイト以上の充実ぶりかも。

5月18日予定
ハッスル超新星&元気娘が登場

5月25日予定
ハッスルのエース襲名なるか!?

6月1日予定
全知全能、崇高なるお言葉を承る

 誰のインタビューになるのか想像が付きますが、6月1日のインタビューは楽しみですね。ハッスル・エイドで何を仕掛けるのか続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年05月08日

和泉元彌がプロレスに“復帰”

和泉元彌が「陰陽師」を踊る(ITmediaニュース)
 狂言師の和泉元彌さんが「ニコニコ動画」で人気となったミュージックビデオ「レッツゴー!陰陽師」のダンスを踊る。ドワンゴとドワンゴ・ミュージックパブリッシングによると、和泉さんは、陰陽師の矢部野彦麿役として、5月19日に都内で開かれる格闘技イベント「RING」の舞台で華麗に舞うという。(以下略)

 あぁ、スポーツ報知が19日のイベントで悪霊退散ダンスをすると書いていたのは「RING」だったんですね。

パフォーマンスバトル【RING】

 以前も紹介したことありますけど、金村志保さんが主催している団体ですね。

【RING6in渋谷 club asia】

■5月19日(土)
■culb asia TEL 03-5458-2551
■18:00>OPEN  19:00>START
■チケット 
前売 2000円 ローソンチケット0570-084-003(L-コード 36349)
0570-000-777(ローソンチケット代表番号)

当日 2500円
*当日1ドリンク別途必要

■出演者
*プロレス
KAZMA・アップルみゆき・大石真翔・旭志織・円華・真霜拳號
柏大五郎・石坂鉄平・PSYCHO・山縣優・筑前りょう太
谷嵜なおき 他

*ダンス+パフォーマンス
ライガとフーガ
ゆーすけ二乗
陰陽師ダンサーズ 他4〜5組

*その他
美月凛音

特別ゲスト登場予定!!

 今回はほとんどK-DOJOですね。チケット代が安いのは素晴らしい。会場のclub asia(club ATOMではない)は狭いのか130枚限定だそうで。ひょっとしたらもう売りきれてるかもしれません。

 「RING」のスポンサーがドワンゴということで出演となったようですが、芸能レポーターが詰めかけるかもしれませんね。

人気blogランキング
posted by ジーニアス at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年05月05日

マッスルハウス4でPRIDE身売りネタが飛び出す

マッスルハウス4(スポーツナビ)

米MMA団体に譲渡されることになった(?)マッスルを、鈴木みのるが救った!?(angle JAPAN)

 行ってきました。マッスルは人志松本よりもスベらないなぁ。チケットも前売りで完売だったみたいだし恐るべしですね。スポーツナビもとうとうリアルタイム速報しましたけど、正直この内容だと面白さの半分も伝わってないというか。angle JAPANさんは素晴らしいですけど。でも週プロmobileが一番詳細を伝えていた。

 明日の名古屋大会を観戦予定の方や後日サムライでじっくり見たい方はネタバレになるのでリンク先は見ない方がいいでしょう続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年04月19日

UWAI STATIONのスポンサー「レダ」は何とも怪しい

プチシルマ


横峯パパ、参議院議員・神取忍を病院送り予告!=4.30上井駅 女子総合格闘家・美花を全面プロデュース(スポーツナビ)
 「今のプロレスラーは本当に弱い。PRIDEとかK−1とか見ていてもそうだろう? こないだの藤田(和之)だってそうだったけど、みんなやられちゃってるじゃないか」
 大のプロレスファン、猪木信者を公言する横峯パパ。だからこそ、口からついて出たのは現状のプロレス界に対する不満だった。プロレスが好きだからこそ、今のプロレス界が情けない。そこで良郎氏が喝を入れるべく、自らプロデュースを買って出たのが今回、神取に挑戦することになった無名の女子総合格闘家の美花だ。

 キッパリと打倒・神取を宣言した秘蔵っ子・美花に、「うん、うん」と大きくうなづく良郎氏。さらに、選挙応援活動のためにこの日の記者会見に出席できず、「貴方達が考えるほど、プロレスもプロレスラーもヤワじゃない! 救急車の手配と優秀なドクターをリングサイドに配置するよう願います」と書面でのコメントを寄せた神取に対し、「選挙の応援? ちゃんとプロレスの練習しろって。ガチで神取が救急車で運ばれるくらいにやっつける」と、横峯パパは言いたい放題だ。

 横峯良郎さん見事なヒールっぷりです。きっちり自分の役割を果たしていると言っていいでしょう。

 しかし、「プロレスラーは弱い」と言いながら神取vs美花はプロレスだし、ドン荒川vs小林邦昭も一体何が生まれるというのか・・・。小林さんはWARファイナル興行も体調が悪いから試合に出ず旗振り役してたのに。百歩譲って佐山さんとのエキシビジョンなら分かるけど。相変わらず上井さんは何をしたいのかよく分からない。毎度毎度の行き当たりばったりぶり、ノンポリぶりにはある意味頭が下がります(苦笑)。

 ところで、そんなUWAI STATIONのスポンサー・Ledaに関してこんな記事が続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年04月12日

嵐(高木功)が無我後楽園に来場。ドラゴンはどうする?



無我 「無我 2007 M-STAGE」(スポーツナビ)

 試合の詳細はリンク先で。征矢学デビュー戦、倉島信行vsMAX宮沢、西村、吉江vs川田、長井など見所はあったわけですが、この日の目玉は藤波辰爾vsチャボ・ゲレロ。チャボ・ゲレロ引退ということでどうもお疲れさまでした。現在ブレイク中の越中詩郎がヒップアタックをするきっかけになったのがチャボ・ゲレロ。大仁田厚とライバルでもあった。

 ところで試合前にこんなことがあったとはね・・・。

薬物所持で逮捕の嵐が無我参戦を直訴(スポーツナビ)
 11日に後楽園ホールで開催された「無我 2007 M−STAGE」の試合前、18時10分に元全日本プロレスの嵐(高木功)が来場。無我ワールド参戦を藤波辰爾社長に直訴した。
 スーツ姿で会場入り口に姿を現した嵐は、まずは売店に座っていた藤波の元へ近づき、声をかけると、その後、控室で約10分間ほど話し合った。
 薬物所持で逮捕され全日本プロレスを追放された嵐は、約半年ぶりとなる公の場で緊張した面持ちを見せながら、「藤波さんには“つまんない、バカなことをしたね”と言われた。参戦についての返事はまだもらっていないが、次のシリーズでリング上からファンに気持ちを訴えたい」と話し、無我ワールドのリングで出直しをはかりたい気持ちをアピールした。

 うーむ、これはどういうことでしょう。もちろんアポ無しで来場したわけじゃないでしょう。アングルとかそういう問題じゃなく礼儀として。

 芸能界じゃ大麻所持で逮捕されたのに復帰した例なんていくらでもあるけど(清水健太郎なんて4回も逮捕されてるし)、嵐は逮捕されてまだ1年経ってませんからね。嵐のせいで全日本プロレスのスポンサーに決まりかかっていた企業が撤退し、渕さんが「絶対に許さない」と言ってたと、プロレス・K1・PRIDEヤミ裏事件簿2007春に書いてありました(;・∀・)。

 “みそぎ”も終わってるとは思えないし、これまで所属してた団体でもトラブル起こしてるし。レスラー休業中は「用心棒をやってる」という噂も流れてた。

 ドラゴンはどうする? 復帰させるとしてもファンをどう納得させるかが問題になってくると思うが・・・。

PWCでのニックネームは「スープレックスとニールキックの神様」だった・・・/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:24 | Comment(2) | TrackBack(1) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年03月23日

白鵬の結婚相手は元BMLのマスコットガール

大関白鵬結婚へ…21歳プロレス元マスコットガールと(ZAKZAK)
 モンゴル出身の大関白鵬(22、宮城野部屋、写真)がプロレスの元マスコットガール(21)と結婚を前提に付き合っていることが22日、わかった。関係者に対し、本人も認めており、今場所後にも会見する予定という。

 育ての親の熊ケ谷親方(元前頭竹葉山)は同日、大相撲春場所が行われている大阪府立体育会館内で取材に応じ、「1年ぐらい前から大学生と付き合っているという話はチラチラと聞いていた」と明かした。

 白鵬は、今場所11日目まで1敗を守り、10連勝で単独首位に立っている。熊ケ谷親方は「せっかく上り調子でゆっくり話ができない。場所後に話を聞く。本人もそういうつもりでしょう。結婚はあくまで本人が決めること。場所後にみなさんに集まってもらって会見します」と述べた。

 「プロレスの元マスコットガール」って誰やねん・・・。と思っていたら、こんな記事が出ていた。

大関白鵬が女子大生と結婚していた(スポニチ)
 大相撲の西大関白鵬(22)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が2月下旬に結婚したことが23日、明らかになった。

 お相手は東京都在住の女子大生、和田紗代子さん(22)=徳島県出身=。知人の紹介で出会い、白鵬が十両だった3年前の3月から交際を続けていた。白鵬は「純粋で、まじめでいい子。一緒にいてすごく落ち着くし、楽しい。彼女の自然なところが好きです。彼女を幸せにしたいので、今まで以上に相撲を頑張りたい」と話した。春場所千秋楽翌日の26日に正式発表する予定。

 夕刊フジは「結婚へ・・・」だったのがスポニチ他各紙の速報で「結婚していた」になっている。で、「和田紗代子さん」って誰だよ、とばかりに検索したが、これが分からない。今現在で4件しかヒットせず、プロレスと関係ない情報しか引っ掛からなかった。

 でもね、分かりましたよ。ビッグマウスラウドのマスコットガールやってたようですね。

天龍が欠場のあいさつ(スポーツナビ 2006年03月22日)
 休憩後、まず、マスコットガール2人がリングに上がって紹介された。来年から高校生となる15歳の友莉と、徳島大会でデビューした21歳の紗代子が挨拶すると、客席からは「かわいいー」という声が上がった。

5.3HERO’S出場の門馬がリング上からあいさつ(スポーツナビ 2006年04月19日)
 BIG MOUTH LOUD(BML)「BIG MOUTH ILLUSION IV」が19日、後楽園ホールで行われた。第4試合終了後、BMLマスコットガールの友莉さんと紗代子さんがリングに登場して挨拶。前回の3.22後楽園で柴田と一騎打ちを行った門馬に花束を渡した。

 どっちも写真は載ってませんけどね。「和田紗代子」ではなく「紗代子」で活動してたのなら分からなかったわけです。

 カクトウログさんが紗代子さんの写真を掲載していた。

2・26ビッグマウスラウド徳島市立体育館、速報観戦記まとめ(カクトウログ 2006.02.26)

 記事の中ほどの写真に注目。写真をクリックすると大きく見れます。

中学3年生のマスコットガールが登場(スポーツナビ 2005年09月11日)

 BMLのマスコットガールって、どちらかといえば中学3年生の友莉さんの方が人気高かったのかな(苦笑)。ま、それはどうでもいいとして、「徳島県出身」「和田」「BML」「大相撲」と来れば、どうしてもアノ人の名前が思い浮かんできませんか?

朝青龍の後援会長を逮捕(デイリー 2006年6月30日)
 派遣型売春クラブを通じ16歳の少女にわいせつな行為をしたとして警視庁少年育成課は30日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、徳島市の林業会社社長・和田友良容疑者(54)を逮捕した。

 和田容疑者は、大相撲の横綱朝青龍の全国後援会会長。

 「仕事でストレスがたまり2、3年前から、中高生から20歳ぐらいの約80人を相手に買春した。少女の裸の写真を撮るのが趣味だった」と供述、自宅からインスタント写真100枚以上を押収した。同課が余罪を調べている。

 調べでは、和田容疑者は3月12日ごろ、東京都港区新橋のホテルで、無職少女=当時(16)=が18歳未満であることを知りながら、現金6万円を渡しわいせつ行為をした疑い。売春クラブ経営者が四月に逮捕され、顧客名簿から発覚した。

 朝青龍の元後援会会長にして、元BML最高顧問であった和田友良氏。よりによってワイセツ容疑で逮捕されるとはね。ウチでもこの件に関しての記事を書きました。

BML元最高顧問が逮捕される(2006年07月01日)

 和田紗代子さんは和田友良氏の娘さんでしょう。父が朝青龍の後援会長という縁で白鵬と知り合いになったということでしょうな。BMLのマスコットガールになったのもそういう縁。最高顧問の娘であることを隠すために名字を名乗らず「紗代子」だけにしたというのが真相では。

 和田友良氏の犯した罪は紗代子さんにとっては嫌だったでしょうね。末長くお幸せに。

レスラーよりも力士・・・/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年03月04日

一宮章一vs二見社長の抗争勃発か&ファイト!ミルホンネットの謎

 今日(てか昨日)は下北沢に「ますだまつり」を観に行った。トンデモナイ試合連発だったので感想を書きたいところだが、時間が掛かるし(全21試合!)需要も少なそうなので(苦笑)ニュース優先。

 偽造王・一宮章一がブログで凄いこと書いちゃってます。

T-1 二見が嫌い(24時間波乱万丈 第2章 〜俺の道〜)
T-1チケットというプロレスのチケットを扱うショップが水道橋にあるんだが
はっきり言って好きではない。
今回もサイン会があるんだが、はっきり言って「?」だよ
確かに 初のビックマッチでチケットに結びつくなら営業といえるのだが
ここの二見というオーナーは 浦井に会いたがってるだけじゃねぇの って感じがする。
俺とダイスケはおまけ的な感じがして嫌だ

 えー、この続きはリンク先でご確認を(;´∀`)。過激なので引用は控えます。サイン会ってのはこれのこと。

3月10日T-1にてダイスケ、一宮章一、浦井百合サイン会(ファイト!ミルホンネット)

 てっきり仲が良いのかと思ってましたよ(笑)。一宮は「T-1に協力する気はない」「彼と会う機会もないし」って書いてますけど、3月10日には来ないつもりでしょうか?

ダイスケ&浦井サイン会のポスター完成!ヌルヌルの前に、“ヌルイ試合”しか出来ない一宮!悪いけどオレに喧嘩売ってんの?(極上の“T−1二見激情”見参)

 ま、当然そうなりますわな(苦笑)。しかし、プロレスファンの悪いクセで、「アングルじゃねーの?」とも思うんですけど、どっちに転んでも面白くなればそれでOK!

ガチトーク第2回“フタ・ミ”塾の開催ゲストは原“珍獣”正英(ファイト!ミルホンネット)

 沈没寸前のゴングを一足先に抜け出した原正英氏とのトークショーも決定。ゴング廃刊報道でミルホンネット批判をした割には関係は良好のようです。

週刊ゴング廃刊決定(ファイト!ミルホンネット)

 未だにこの記事を削除もしくは改変してないってのも凄いですね(笑)。

廃刊しません!週刊ゴング一部報道否定(日刊スポーツ)
 同社によると、2月27日に社内会議をし、そこで会社側は編集部員らに対し「もし退職希望者がいれば、辞表は受理します」という話はし、実際に希望者もいたが、解雇通告はしていないという。同社では「この経緯が誤解されたのかもしれない。『ゴングを残していこう』という話はしているが、廃刊や解雇通達報道は誤報です。今回の報道には正直びっくりしている」と話した。

 日刊もこう書いてるというのに。

草間氏事務所はガソリンスタンド(スポーツ報知)
 4月の千葉・流山市長選に出馬する前新日本プロレス社長の草間政一氏(56)が2日、事務所開きを行った。事務所に借りた場所は何とガソリンスタンド(GS)。「ガラス張りの事務所、車もたくさん止められる」と自慢し、「ガソリン満タン! 起爆剤になります」とほえた。

 事務所の広さは6畳程度だが、自慢は駐車場。約20台の駐車が可能だ。このGSが営業を中止していたのを「前々から、ここに目をつけていた」という。

 選挙準備には苦戦続きのようで「家計は火の車です」と苦しい胸の内も。「炎上しないように頑張ります。ハッスル、ハッスル」と腰を振った。同市長選には、現職の井崎義治氏(53)、農業の大作浩志氏(49)も立候補している。

 スポーツ紙の中で唯一(?)草間さんを追い掛けているスポーツ報知ですが、ミルホンネットは報知の4日前からこんな情報を載せていた。

「草間せいいち後援会事務所」開設のお知らせ(ファイト!ミルホンネット)

 地図付きですよ! 流山市は旧ユニオン時代に体育館に何回か行っただけで、土地勘のない私にはサッパリ分かりませんが(笑)。[追記]調べたら流山市総合体育館の近くですね・・・。

 ネット書籍を購入するかはともかく、ファイト!ミルホンネット情報は今後も注目すべきかもしれませんね。

にしてもミルホンネットは謎が多すぎ/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
 アンドレ・ザ・ジャイアント関連でこんなニュースを発見続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年02月28日

地球vsレスラー

 kamiproHand経由の情報。

ますだまつり
↑まだ更新されてませんが。

▼3/3(土)『第4回ますだまつり』

東京・北沢タウンホール
19:00開場 18:50試合開始

【第1弾決定カード】
地球 vs レスラー

※全21試合を予定。
【チケット料金】
3,500円(当日3,000円)

 ちなみに開場時間が開始時間より遅いことも、前売り料金が当日料金よりも高いことも間違いではありません(笑)。kamiproHandさんは間違えてたけど(笑)。

 地球vsレスラー、全21試合・・・うーん、気になって夜も寝れない(嘘)。

 一応観戦予定なんですけど、安い方の当日券で観るつもりなので、満員で入れなくなる可能性アリ(一部でカルト的人気あるようだしねぇ)。地球の運命が懸かっているから早めに行こうとは思ってますけどね(笑)。


【その他気になったニュース】
武藤欠場で小島がシリーズ全戦メーンイベントに=全日本プロレス 怪しいメキシカンタッグも初参戦(スポーツナビ)
 武藤欠場は22日のスポーツ報知でも書かれていたので驚くべきニュースではないが、休養じゃなくてアメリカ視察だったようで。プチ驚いたのがこれ。
 王道・全日本プロレスにメキシコから新しい風が吹く! メキシカンレスラー2人が初参戦することも決まった。その名もミゲル・ハヤシJrとペペ・みちのく。何やら名前からしてカズ・ハヤシとTAKAみちのくに似ているこの2人。この日は2人の記者会見も開かれ、2人はメキシコ国旗の赤・白・緑で彩られたおそろいの帽子にマフラー、サングラスという怪しい格好で登場した。「お水ください」以外の日本語はまったく話せないという事情から質疑応答は一切なし。2人の紹介はすべて渕正信取締役が行った。それによると、ミゲルはメキシコで活躍した有名選手の息子で、パートナーのペペはミゲルの異母兄弟。メキシコに遠征したカズ・ハヤシが現地で見つけて送り込んだ“刺客”だという。

 結局“ガチ離脱”だったのはNOSAWA論外だけのようで。こういうネタは嫌いじゃないが、「イタリアンフォーホースメン」のパクリだよなぁ(笑)。T28(テツヤ)と真田聖也の新人2人もデビュー。

「プロレスLOVE」名古屋で4.30開催決定=全日本プロレス(スポーツナビ)
 愛知県体育館大会決定。チャンカン優勝者vsみのるか?

犬猿タッグ復活!棚橋王者の余裕(スポーツ報知)
さらには「(中邑を)最愛の女性のように丁寧に扱ってみようかな。ワンナイト・ラブは得意ですから」と暴走発言も。本気なのか、やけくそなのかはリングで明らかになる。

 ワロタwww 棚橋は女性ファンに嫌われてもこういうキャラを全面に出した方がいいよ。

LA道場移転のお知らせ(新日本プロレス)
 長州に「金食い虫」呼ばわりされて何年続けてるんだ・・・。

「使い走り」「プロレスごっこ」「持ち物紛失」…いじめ気配見逃すな 教師向け初のQ&A(北海道新聞)
 またプロレスが悪者に・・・。

さくら、プロレスラーキャディー…3・2開幕ダイキンオーキッドレディス(スポーツ報知)
 AKINO、トレーナーからキャディーになっちゃいました。

「NAGOYAオートトレンド2007」に高田総統、海川、浜田が登場! トークショー&チケット即売会を開催!(ハッスル)
 会場でチケット購入したら握手できるそうで。

UWAISTATION official blog
 こんなブログが出来てたんですね。知らなかった。

東スポに載ってた猪木の新団体、権利関係は新日が押さえているから無理だろ・・・/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 00:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2007年01月08日

高木三四郎も“ヌルヌル”に悩まされた!?

DDTなどインディー団体の祭典、関西プロレス博覧会開催(スポーツナビ)

 西日本のドインディー団体が中心の「関西プロレス博覧会」が開催されました。昼の部「インディパビリオン」、夜の部「DDTパビリオン・初日」となっているから、昨年夏のWRESTLE EXPOの関西版みたいな感じですかね。

 夜の部でちょっとした事件があったようです。

■DDT「関西プロレス博覧会−DDTパビリオン・初日」
1月7日 大阪・アゼリア大正 開始18:00

<第四試合 45分一本勝負>
○高木三四郎
(9分22秒 S.H.B.→エビ固め)
●アメリカンバルーン

 高木社長vsアメバルとは好カードですが、この件について高木社長がブログに書いている。

アゼリア初日(新宿御苑で働く社長レスラーのblog)
今日の午後のインディーパビリオン大会はすごかった。まだ見ぬ強豪はまだいるんだなあ。怪しさ満載な興行だった。この興行に関してはまた別の機会に触れたいと思う。

夜はDDT。超満員のお客さんだった。俺様はアメリカンバルーンとシングル。体中がヌルヌルしてたが(笑)なんとか巨体を持ち上げてSHBで勝利。バルーンは10日には帰っちゃうがまた春先にでも呼びたいと思う。

 時代はやはり“ヌルヌル”なのか? しかも場所も大阪だし・・・。

<メーンイベント 無制限一本勝負>
○柿本大地
(14分26秒 カキチュード)
●飯伏幸太

飯伏幸太欠場のお知らせ(新宿御苑で働く社長レスラーのblog)
本日、七日のアゼリア大正大会の試合において飯伏幸太がヒザの靭帯を損傷しましたので明日以降の大会を欠場させていただきます。復帰時期等は東京に戻り次第、精密検査をして報告させていただきます。明日、八日のアゼリア大正大会は会場にて欠場のご挨拶をさせていただきます。期待してたファンの皆様には深くお詫び申しあげます。

 こっちは本当の事件。ちょっと心配ですな。
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年12月18日

12.17みちのくプロレス後楽園大会感想

サスケ&野橋が金網デスマッチで劇的勝利=みちのくプロレス(スポーツナビ)

 それでは感想を写真とともに。

20061217_1203_0000.jpg
<第1試合>
○気仙沼二郎
(5分48秒 フカヒレ折り)
●佐藤悠己(DREAMERS)

 こんな感じでメインの金網の骨組みは最初から組んであり試合開始。沼二郎、結局フルコーラス歌ってから試合した(笑)。

20061217_1236_0000.jpg

20061217_1239_0000.jpg
<第3試合 6人タッグマッチ>
Ken45°、○バナナ千賀、精霊
(16分25秒 バナナシュート→片エビ固め)
義経、ラッセ、●南野 武

 義経の飛んだ場面を狙って撮影したのだが、これじゃあよく分からんね・・・。

20061217_1249_0000.jpg

 試合後に南野の前に新崎人生が登場。

人生「京都にいるお前の両親は実は本当の両親じゃないんだ」
南野「ど、どういうことですか? 僕の両親はどこにいるんですか?」
人生「お前の両親はな、遠い星にいるんだよ」
南野「亡くなってるんですか?」
人生「そうじゃなくて本当に遠い星にいるんだ。武、お前は宇宙人なんだ。お前はそこで王子として生まれ、生まれてすぐに地球のご両親に預けられた。地球で修行して20歳で帰ることになっているから自分の星に帰れ」
南野「(人生に航空券を渡されて)これANAって書いてあるじゃないですか?」
人生「ANAは20年に1度、地球と行き来してるんだ」
南野「(航空券を見ながら)地球発・・・ハッピー星?」
人生「武、今までありがとう。ハッピー星で立派な王子になれよ」
南野「大晦日のインディーサミットが終わったらハッピー星に帰りますんで」

 これって引退するってことじゃないですよね? 来年から別キャラクターになるってことでしょうか。

20061217_1303_0000.jpg
<第4試合 3WAYマッチ>
マッチョ★パンプvs●男盛vs○松山勘十郎
(8分45秒 男盛が裸絞めをかけたまま肩をつく→体固め)

 男盛になってからのアレクを初めて見たが、アレはヤバイね(笑)。勘十郎も指摘してたけど、毛がはみ出てるし、ケツの部分は完全にヒモだし。高田延彦のふんどしが大したことなく見える(笑)。マルコ・ファス戦で感動を与えたアレクも今じゃすっかり・・・。

20061217_1317_0000.jpg

20061217_1323_0000.jpg
第5試合
●フジタ“Jr”ハヤト
(10分12秒 逆エビ固め)
○柴田勝頼

 柴田を久しぶりに観たけど・・・あれじゃ船木の劣化コピーじゃん・・・。ハヤトよりも格上であることをアピールするために攻撃受けてたけど、ハヤトの蹴りが思いのほか鋭かったのと、柴田がハイブリッドボディーなので、やたら痛々しく見えた(苦笑)。柴田は何がやりたいのかサッパリ分からん。

20061217_1344_0000.jpg
<第6試合>
○新崎人生
(11分32秒 無効試合)
●GAINA

 レフェリーのテッド・タナベはGAINAびいきのレフェリングを繰り返すので、観客もエキサイト。ゼウスが乱入し二人がかりで攻撃しても知らんぷり。たまらずサブレフェリーがゴングを鳴らし無効試合に。

20061217_1402_0000.jpg
<メーンイベント 金網エニウェア・バンクハウス・トリプルデスマッチ>
ザ・グレート・サスケ、○野橋真実
(33分00秒 逆打ち)
●佐藤 秀、佐藤 恵
※25分20秒 サスケエスケープ
 28分45秒 恵エスケープ

 サスケが第1試合開始前に登場して「佐藤兄弟は豆腐の角に頭をぶつけて大ケガする」みたいな前フリをしてたと思うのだが、佐藤兄弟が豆腐を持ってきて「豆腐の角に頭をぶつけるのはお前の方だ!」と叫び、サスケと野橋が豆腐まみれになったところで開始のゴング。

20061217_1404_0000.jpg

 最初の10分間はエニウェアフォール。サスケ、後楽園のロビーに。カップヌードル攻撃を企ててたが、以前ロビーにあったカップヌードルの自動販売機が無くなっており悔しがる(笑)。週プロmobileによると、後楽園飯店で入手したあんかけで攻撃と書いてあったけど、事前に入手してたのでないのなら、売店でもらったんじゃないですかね。売り子さんから何かもらってたので。

20061217_1406_0001.jpg

 サスケ、南側の通路で自転車で秀と正面衝突! しかもその後に蒲田行進曲ばりの階段落ち!

20061217_1411_0000.jpg

 東側バルコニーにハシゴを立て掛けよじ登るも危なすぎるとパートナーの野橋に止められる。それでも登ろうとし結局倒されて、東側アリーナのパイプ椅子に背中を強打! ジャッキー・チェン映画の撮影シーンみたいだった。

20061217_1406_0001.jpg

 10分経過したので、戦いの場はリング内へ。

20061217_1422_0000.jpg

 兄弟まとめてプレス。

20061217_1425_0000.jpg

 ハシゴを首に入れられたままいたぶられるサスケ。しかし、そのまま回転し、佐藤兄弟はハシゴで頭を痛打! 最後は野橋が秀をフォールしサスケ軍勝利。

 野橋は「次は東北ジュニア王者のGAINAからベルトを取り戻します」と堂々のエース宣言。一方、サスケは「これで安心して第一線を退ける」と安堵したのもつかの間、佐藤兄弟の「折原昌夫を連れてくる」との天敵投入予告に、新日本プロレスのタイガーマスクで対抗することを明言。「2007年も休んでられない」と、まだまだ現役で活躍することをアピールした。

 結局現役続行のようで何より。みちのく観戦は2003年11月の有明コロシアム大会以来で(サスケvsデルフィンや、ボブ・サップが出た大会ね)、初めて見る選手も多かったが・・・いや、ハッスルで覆面レスラーの中の人やってる人も結構いたから「多かった」ってほどでもないか(笑)。

 サスケのイカレっぷりは相変わらずで安心した。同じ「何をやりたいのか分からない」でも柴田とは全然意味合いが違う(笑)。ハシゴでバルコニーを登ろうとしたり、リング内で椅子、ハシゴ、机で“オブジェ”を作ってそこから落ちようとするが、“オブジェ”のバランスが悪すぎて失敗したり(笑)。一体何をやりたかったんだ!

 とにもかくにもプロレスラーとしてのサスケは最高。「政治家として」とか「人間として」はともかく(;・∀・)。ただ三沢さんほどではないが、腹が出てきたなぁ。県会議員辞めたらプロレス中心にがんばるつもりかどうかは知らんが、これからもイカレ続けてくれ。

今日はもう一ネタ書く予定。午前2時以降はブログメンテで24時間見れなくなります/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

プロレスの面白さとはサスケにあり

サスケ&野橋が金網デスマッチで劇的勝利=みちのくプロレス(スポーツナビ)

20061217_1406_0001.jpg

 今日は本当に良いモノを見せてもらった。すっかりプロレスに興奮できなくなっていたが、久しぶりにできた。もう強さではプロレスは格闘技には対抗できない。では何で勝負するべきかをサスケは示してくれたと思う。やっぱりサスケは永遠のプロレスラーですな。ちょっと酔っているので感想は明日以降。

そういえばサスケ引退ムードは皆無だった(笑)/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年12月10日

佐野直、静岡プロレス社長になる

 kamiproHandから。

 12月8日、静岡プロレス代表の稲木良光氏より以下のFAXが届けられた。

「このたび静岡プロレスが1周年を迎えるにあたって、この1年間エースとして尽力してくれた佐野直さんに社長の座を譲ることになりました。
よって年末のインディーサミットの際は佐野直は“静岡プロレス社長”という立場で参戦することになりました。どうぞよろしくお願い致します」

静岡プロレス元社長・稲木良光

 また、週プロmobileによると、佐野はインディーサミット2006で行われる「100万円争奪プレジデント・ランブル」への出場をアピールしているとのこと。

 これって金目当てで一時的に社長になるということでいいのでしょうか? まぁプレジデント・ランブルに出たところで優勝する役どころが与えられるとは思いませんが・・・。

 多分、安生洋二の東京プロレス社長就任と同様シャレだと思うんですけど(笑)、本当に登記上も代表取締役になったとしたら佐野直も出世したなぁと(笑)。

 以前も書きましたが、佐野がデビューした時は「まさか売店で売り子していたあのチビッコがレスラー志望だったなんて!」と愕然としたものですよ! 試合運びもラム会長じゃないけど「佐野、ショッパイよ」だったし(今もか)。

 しかし、現在はすっかりドインディー界の売れっ子に。インディー事情に詳しい友人によると「ドインディーで、ショルダースルーの受け身がキレイに取れるレスラーが少ないから重宝がられている」らしい(笑)。末端に行けば行くほど、まともに受け身も取れないレスラーって多いんだな・・・。ま、ドインディーのショッパイ試合見てゲラゲラ笑っているオレが嘆いても説得力ゼロだが(;・∀・)。

インディーサミット(スタンリー(佐野直)通信)
絶対に出なければ。

2001年から続けている、リング上での年越しを途切れさせたくないし。

 相変わらず短文で意気込み語る佐野。コメントに悪口ばかり書かれるせいか、いつの間にやらコメント欄閉鎖している(笑)。にも関わらず相変わらずトップページに「もうちょいマシなコメントくれよ。」と書いているのが素敵だ。

インディーサミット情報も書かれている人気blogランキング

【その他気になったニュース】
全日本プロレス、ファン感謝興行の全カード決定(全日本プロレス)
 AHIIワールドって何やるんでしょ。あとAHII商品って近所のスーパーで見かけないんだけど。

12/15全日本プロレス「ファン感謝デー」特別企画 大会パンフレット“バックナンバー”販売(※当日の対戦カードスタンプ入り)(全日本プロレス)
 早い話が在庫一掃セール。そういえばパンフレットに連載していた渕さんの小説ってどうなったんでしょう。

大日がデスマッチ普及プロジェクトを発足(スポーツナビ)
 なんちゅうプロジェクトじゃ(;・∀・)。

12月30日は日本vs多国籍軍(アイスリボンプロジェクト)
◆日本vs韓国
シングルマッチ 15分1本勝負
真琴(アイスリボン・日本)vs 李日韓(大日本プロレス・韓国) 

◆日本vsパキスタン
シングルマッチ 15分1本勝負
リボン高梨(DDT・日本)vs 小仲=ペールワン(GUYZ・パキスタン)

 こりゃまたチケット完売かもなあ。男祭り前日か・・・φ(。_。)メモメモ。

これはちょっと見たいかも・・・/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 00:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年12月06日

ザ・グレート・コスケ、静岡プロレス参戦。サスケとタッグ結成。

グレート・コスケが静岡プロレス参戦(日刊スポーツ)
 全日本の小島聡(36)の化身グレート・コスケが5日、都内で会見し、静岡プロレス(24日、静岡市民文化会館大会議室)に参戦することを発表した。

 オレンジと黒、白を基調としたマスクで登場したコスケは「小島選手は恥ずかしくて嫌だと言っていたので、私が頼まれて、今回オファーを受けました。お茶とみかんが好きなので、静岡は非常に思い入れがある」と、参戦経緯の説明と抱負を語った。

 当日は佐野直、X(未定)と組み、NOSAWA論外、スタンガン高村、チェーンソー森谷と対戦する。

 会見後に登場した代理人の小島も「究極の地域密着型プロレスなので楽しみ。あと、佐野選手とはジムで一緒になることが多いのですが、非常にまじめに取り組んでいるので、協力したいと思っていました」と、補足説明をした。

 この件については今のところ全日本の公式サイトには載ってない。コジログは、テンコジでtvkのパチンコ番組の収録の話が最新記事

 静岡プロレス公認回覧板なるサイトが存在するが、ここにも最新情報は書かれていませんね。

 仕方がないので週プロmobileに載っていた全カードを引用。

12.24「静岡プロレス1周年記念大会」全カード

12月24日(日)静岡市民文化会館大会議室(14:00)

第1試合 マスカラ・コントラ・カベジェラ
菊タロー vs ピンクタイガー

第2試合
お茶マン、みかんまん vs 趙雲子龍、小仲=ペールワン

第3試合
MAZADA vs 斗猛矢

第4試合
小笠原和彦 vs 吹本賢児

第5試合
ザ・グレート・コスケ、佐野直、X vs NOSAWA論外、チェーンソー森谷、スタンガン高村

 どうです? 結構いいカードだと思いませんか? なんで小島・・・じゃなくてコスケが参戦することになったかというと、多分10月20日の全日本静岡大会で「静岡プロレス提供マッチ」があったからだと思うのですが・・・バーターだとしたらコスケの価値低くないか?(笑)

 あと、コスケ&佐野とトリオを組む「X」もすでに判明。だって公認回覧板に「ザ・グレート・サスケ選手、特別参戦!!」って書いてあるんだもん(笑)。全然「X」じゃないよ!

 残念なのは、東京からちょっと離れているので観戦が困難なことと、チケット代が5000円と“インディー価格”ではないことですかね。この辺りはコスケやサスケの招聘に金が掛かるから?

 個人的には同日行われる新日本の後楽園よりも魅力的なカードではある。クリスマスイブだというのに、ヒマでモテない静岡近郊のプロレスファンの方は是非どうぞ。

ローカルインディー情報にも明るい人気blogランキング

【その他気になったニュース】
【独女通信】プロレスラーおっかけ独女が増殖中(livedoorニュース)
 「電車の中で私の横に立っていたおじさんが読んでいたスポーツ新聞が、私とプロレスとの出会いだったの。忘れもしない新日本プロレスの棚橋弘至っていう選手が、ナントカっていう外人レスラーに挑んで負けたとかってニュースだったわ。なにげにおじさんが読んでいた新聞を横目で見ていたんだけど、いきなり後頭部を殴られたみたいにショックだったなあ。世の中にこんなかっこいい男がいるんだーって」

その日からハルミさんの生活は棚橋一辺倒。プロレス命の東京スポーツを定期講読し、プロレス雑誌は全誌毎週欠かさず購入。部屋の中はあっという間に棚橋一色になってしまった。プロレスと出会って1か月後、ハルミさんは矢も盾もたまらず“プロレスの聖地”後楽園ホールへと出かけていった。その夜、35歳を目前にして、俄然燃えるものに出会ったハルミさんは、安定した生活を放棄し、フリーター生活へと転身する決意を固めたのだった。

 ちょwwwハルミさんwww「棚橋選手と結婚できれば死んでもいい」そうです。まぁ棚橋本人も女性問題で死にそうになったことありましたが(笑)。

そのまんま東が1月宮崎県知事選出馬へ(日刊スポーツ)
 先月末にラジオ番組で共演した友人の大仁田厚参院議員(49)は「『いつかやりたい。県民が分かりやすい政治に改革していきたい』と話していた」と明かした。

 大仁田と東って友人だったんですね。ところで横山ノック同様、東も芸名のままで立候補するの?「そのまんま東知事」ってなんかマヌケ(笑)。

1・4東京ドーム大会 武藤&蝶野vs天山&小島に関する武藤選手コメント(全日本プロレス)
 「まだ俺たちの世代を越えられないというところをリング上で証明してみせます」とのこと。

お見舞い。(日高郁人の飛んで打って書くブログ)
 日高が田中将斗のお見舞いに。

初代タイガーマスク、みのる蹴殺宣言!=12.12リアルジャパンプロレス(スポーツナビ)
 ( ´,_ゝ`)アッソ

ハッスルからクリスマスプレゼント 江頭2:50プロレスデビュー決定!(ハッスル)
 8月の『川田19:55』との共演は傑作だったが、プロレスやるとなるとどうなるか。前回未遂に終わった「リングの上でウ○コ」を実践するのは勘弁して下さい。

HGとエスペランサー合体も!? 12.25ハッスルでお宝タッグ(スポーツナビ)
 FEDからもう復帰か?

佐々岡 内角攻めで金本封じじゃ(デイリー)
 カネを止める!広島・佐々岡真司投手(39)が4日、来季の「金本つぶし」を予告した。今季は阪神・金本に3発を献上し、「馬場チョップ打法」と悔しい命名をされたこともあった。6勝14敗2分けとカモにされた岡田阪神の4番封じへ「当てちゃいかんけどね」と言いながら、投手陣全体に厳しい内角攻めの大号令を発した。

(中略)

 広島時代から可愛がってきた後輩は今季、本塁打を放つたびに、面長の佐々岡に対し「(ジャイアント)馬場チョップ打法」や、馬場のライバル・猪木の必殺技にひっかけ、「延髄斬り打法」と自身の一発に命名していた。来季も同様に、金本の好き放題にさせておくわけにはいかない。

 こうなったら「ウエスタンラリアート投法」でも開発しますか。

多村と寺原のトレードには驚いた/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年10月22日

DDTのYouTubeプロモーション第2弾・・・その他プロレスニュースフラッシュ

YOUTUBE動画配信のお知らせ<アメリカンバルーン編>(DDT)
動画配信サイト『YOU TUBE』で、来日したばかりのアメリカンバルーンが22日後楽園大会の意気込みを収録した映像が配信されております。無料で視聴できますので、インターネットをご利用になれる方はご覧ください。

YOU TUBEアドレス  http://www.youtube.com
動画アドレス  http://www.youtube.com/watch?v=8i_CP-ezZL8

タイトル:【DDTオフィシャル】アメリカンバルーン来日
タグ:ddt american balloon puroresu プロレス アメリカン バルーン メガネ

 今後もYouTubeは活用していくんでしょうな。アーティストのサイトではプロモ映像をWMPやRealプレイヤーで流しているところは珍しくないが、プロレス団体では本格的にやってるところが無かっただけに目のつけ所がいい。いずれ某老舗団体がマネするかもしれないけど。

無我ワールド西村が早速ホステスを口説く(日刊スポーツ)
 無我ワールドが酒・女・音楽満載のド派手な大会を開く。西村修(35)と田中秀和リングアナ(47)が20日、新イベント「夢我」の開催を発表。11月20日に東京・六本木のクラブ「ヴェルファーレ」で開くもので4試合(予定)すべて3分5回のラウンド制。超目玉として、六本木の「座って4万〜5万円」(同リングアナ)の高級クラブのホステスがラウンドガールを務める。「大人のプロレス」をコンセプトに、音楽と酒でも場を盛り上げる。

 「座って4万〜5万円」のホステスがラウンドガールってラウンドガールの方がギャラ高いんじゃないの?

中邑、棚橋にノンタイトル戦熱望(スポーツ報知)
 これはいきなり中邑がベルト獲っちゃうと棚橋がヘソ曲げるからノンタイトルで中邑勝ってタイトルマッチで棚橋勝つってことでしょうか? シングルやる時はタイトル賭ける時にしてそれまではタッグ対決で盛り上げた方がいいと思うんだけど。

衆議院補選、神奈川16区街頭演説(JanJan)
 神取がいる。

10月28日(土)、ファイティングカフェコロッセオ水道橋店にて、「ハッスル・マニア開催記念! ハッスルマニア全員集合!!!」開催決定(ハッスル)
 このイベント、『アントニオ猪木酒場』でやれば面白かったのに。断られるだろうけど・・・。

お詫び by 中村祥之(BLOG@ZERO1-MAX)
田中将斗の右肩手術が決まりEWA挑戦を辞退し、「後楽園ホールで松永を消します」という田中将斗の言葉もあり27日後楽園ホール大会のカードを一部変更させて頂きます。大変申し訳ございません。変更後のカードは

★EWA世界ヘビー級選手権 キャッチルール 1R5分 無制限ラウンド
バンビ・キラー(EWA) 対 大森隆男(でかまる党党首)

大谷晋二郎    村上和成(BML)
田中将斗  vs 松永光弘

 大森さんが挑戦することに。

MAXキャパシティー コメント(BLOG@ZERO1-MAX)
 「俺はファイトマネーなんかいらない。試合に勝ったら日本の美味いもの無制限で食べさせてくれればOKだ」だそうで。お前は「ひとりザ・ヘッドハンターズ」か!

WRESTLE LAND 10月21日(土)アクロス福岡 試合結果(新日本プロレス)
 「レッスルラン道(棚橋)」「ハッピーラン道(田中)」って、WARがライオンハート(クリス・ジェリコ)を「ライオン道」にした時のパクリじゃん・・・。

負傷欠場していたTAKAの強行参戦が決定!=全日本プロレス(スポーツナビ)
 意外に早く復帰。嬉しい話題だが無理はしないでくれ。

最終戦でWタイトルマッチとムタ&TAJIRI合体=10.29全日本プロレス(スポーツナビ)
 ムタvsTAJIRIは期待外れだったけど、今回はどうでしょう。よくよく考えたら新日2連戦の1週間後なんですね。博多のファンも間隔開けてほしかったでしょうね。

天山広吉が11.2アパッチプロレス軍後楽園大会に参戦!葛西純は佐々木貴にガラスデスマッチを要求!(スポーツナビ)
 試合前には、先に亡くなられたFMWの常連外国人選手のスーパーレザーこと、コーポラル・マイク・カーシュナー選手の追悼セレモニーとして10カウントゴングが鳴らされた。「マイクはしめっぽい雰囲気は好きじゃないから……」ということで伊藤豪代表から10カウントゴング前に、レザー選手のエピソードがリング上でいくつか語られた。
 レザー選手本人が不在の時に勝手にコスチュームを売り払ったことから、関係の悪かった外国人選手とのタッグ結成を、その事情を知らないファンからのリクエストの多さからタッグ結成を要請したところ、「今でも殴ってやりたいが、オレたちの仕事はファンを最高に楽しませることだから」と了承してくれた話や、マンモス佐々木が若手時代に預かっていた選手会の会費を紛失した時に、レザー選手がファイトマネーの一部から助けてくれたことなど、「男気のある最高のレスラー」としてのエピソードの数々が披露された。

 一時期W★INGにハマっていただけに、この訃報はとても残念。君たちは松永光弘との伝説の釘板デスマッチ2連戦を覚えているか? 川崎球場のデスマッチトーナメントを覚えているか? 「大人の事情」でレザーフェイスからスーパーレザーになったけど、「レザーフェイス」とカタカナの刺青を入れたぐらいレザーフェイスというキャラクターと日本を愛した男だった・・・。

ハリウッド版「インファナル・アフェア」が初登場首位(CNN.co.jp)
ホラー映画の傑作「悪魔のいけにえ」をリメイクした「テキサス・チェーンソー」の続編、「テキサス・チェーンソー ビギニング」が1920万ドル(約22億8500万円)で、初登場2位。同作品では、殺人鬼「レザーフェイス」誕生の秘密が明かされるという。

 元々映画のキャラクターだった「レザーフェイス」。現在アメリカで新作が作られヒットしているというのも因縁か。ご冥福をお祈りします。合掌。

●入場時に最も興奮したレスラーのひとりでした/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年10月01日

マッスル11追加公演観戦記

 昨日はマッスル11追加公演を観戦してきました。写真で振り返り簡単な感想を。写真はクリックすると大きく見れますので念のため。

20060930_1212_0000.jpg

 試合開始50分前に到着したが、すでに100人以上の行列が。最前列以外は自由席なのでみんな早めに来てたのです。

20060930_1315_0000.jpg

 鶴見亜門が新設ベルト『IMGP(インターナショナル・マッスル・グランプリ)』について説明。WWEに感化された鶴見がマッスル12からマッスル14までの抗争のストーリーとマッスルマニアでのトリプルスレットでのタイトルマッチを説明。「お客さんに前哨戦でお金を取るわけにはいかない」ということで、その場でマッスル12からマッスル14までのダイジェスト(マッスルマニアの煽りVTR)を生撮影することに。

20060930_1344_0000.jpg

 マッスルマニアのメイン、IMGPトリプルスレットマッチ(アントーニオ本多、諸橋晴也、男色ディーノ)がスタート。当初はマッスル坂井が入る予定だったのだが、煽りVTR撮影の失敗により男色ディーノに。勝ったのは男色ディーノ。

20060930_1420_0000.jpg

 広田さくらが登場。出演する舞台の宣伝をする。リングの感触を味わい「引退しても1年以内に復帰する人の気持ちが分かる」と皮肉。

20060930_1429_0000.jpg

 鶴見と坂井が「時間が余ったから道場破りでも来ないかなぁ」と言ってたら都合よく飯伏幸太が道場破りに現れ、8人抜きをすることに。写真はペドロ高石戦。

20060930_1443_0000.jpg

 トリは藤岡典一。ネタ抜きで飯伏のアンクルホールドは金本よりも沸く。それだけ必殺技として認識されているということ。

20060930_1453_0000.jpg

 「これからはエンタメじゃなくてドキュメンタリーの時代だ」と鶴見。30日間ハンバーガーを食べ続けた『スーパーサイズミー』をパクった『スーパーストロングミー』を撮影することに。一般人である鶴見が「アナロイド」なる強くなる座薬を服用しレスラーと対戦して勝利し「アナロイド」の効能を証明すると宣言。

20060930_1457_0000.jpg

 なんと対戦相手として出てきたのはAKIRA! 防戦一方の鶴見。

20060930_1504_0000.jpg

 マッスル恒例の突如会場が暗転してスローモーション。スローだから写真も撮りやすい(笑)。

20060930_1508_0000.jpg

 まさかの鶴見勝利! 互いに健闘を称え合う。鶴見号泣。

20060930_1511_0000.jpg

 出場者全員で正座してAKIRA参戦の経緯や鶴見の明日控えている結婚式を祝福やら反省会やら・・・最後は全員で「3、2、1、マッスルマッスル!」。

 感想。マッスルは期待を裏切りませんね。入場料以上は必ず楽しませてくれる。ただ、マッスルは全日本以上のパッケージプロレスなのと、説明すると長くなるのでこの記事だけだと面白さの10%も伝わらないのが残念。次回は1月3日PM7:00後楽園ホールでマッスル・ハウスvol.3が予定されているので、是非ライブで体感して欲しいです。

 そして、この大会は前日に北沢タウンホールで行われたマッスル11のチケットが瞬時に完売したことを受けた追加公演だったのですが・・・週プロmobileの短評を見るとやってることはほとんど同じなわけです。分かってたことですが。IMGPタイトルマッチも、広田さくらも、飯伏8人抜きも(前日は7人抜きだったらしい)、鶴見vsAKIRAも!

 以前某団体の関係者が某地方都市での大会が大いに盛り上がり大成功だったことから、「全く同じ内容の興行をもう1回やりたい」と言ったことがあるらしい。そして遂にそれを実現させた団体がマッスルだったというわけです。とうとうこういう時代が来たかと。

 プロレスビジネスの効率が悪いのは全試合同じカードで同じアングルを行うということが出来ないこと。だからカードやネタに詰まってしまい、頭を悩ませることになる。

 しかし、映画や舞台の名作は何回見ても面白いし、劇団員は毎日同じ芝居をしてお客さんを満足させている。宝塚歌劇団や劇団四季などは常打ち会場で同じものを見せている。森光子の「放浪記」なんて何千回も上演している。

 「聖なる一回性」などという下らない幻想を捨て去った団体が出て来るのは大いにアリでしょう。プロレスの秘めている様々な可能性にトライし、「プロレスの向こう側」を見せてくれるマッスルには今後も期待ですね。

●公演内容の詳細を知りたい方はExtreme Partyさんがそのうち更新すると思います・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 13:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年09月21日

株式上場にはあまりに程遠いと言わざるを得ない大阪プロレスのお粗末さ

大阪プロレス 株式募集のお知らせ(大阪プロレス・2006年09月20日)
いつも応援いただいておりますファンの皆様へ 
これから 大阪プロレス(株)は プロスポーツエンターテインメント業界としては 初の株式公開を目指し準備をしております。
それに先立ちファンの皆様へ 株式募集をしたいと思います。
今回は1株 42000円 10株単位からの募集で、総数 1000株の募集となります。申し訳ございませんが 申込多数の場合は抽選となります。
資料をご請求の方は画像をプリントしていただき、記載されている方法で請求してください。
募集申し込み開始日は2006年9月20日からとなります。

 えー、早い話「42万円出してくれる人を100人募集」ということですね。こんな簡単な案内だけで申し込む人なんているの?

大阪プロレス 株式募集のお知らせ(大阪プロレス・2006年09月16日)

 4日前には「詳細は 2006年9月20日のホームページで明らかになります お楽しみに!」と書かれていたのに、「詳細」は全く載っていない。「スペル・デルフィン挨拶」と「経営理念」の文面も全く同じ。金額とプリントアウト用の画像が載っただけ。

 この人たち「詳細」の意味分かってないんじゃないの? 株式公開をする場合は詳細ってのは「IR情報」だろ! 会社概要や決算公告など経営状態がよく分からない会社に投資なんて出来ますか? これじゃ「何も言わずに黙って俺に42万円貸してくれ」って言ってるのと同じじゃん。投資家をナメてるというかプロレスファンに甘えてるというか・・・。

 そもそもこれは「株式」と呼んでいい代物だろうか? もちろん東証一部はおろか二部も現時点では夢のまた夢。大阪でなおかつ新興企業向けとなるとヘラクレス(旧ナスダック・ジャパン)がありますが。

ヘラクレス (有価証券市場) - Wikipedia
上場審査

上場審査基準は、一定の資産や売上実績のある企業を想定した「スタンダード」(第1〜3号)と、今後の成長性が見込めるベンチャー企業を想定した「グロース」に分かれ、スタンダード79社、グロース56社、計135社が上場している(2006年6月19日現在)。

 おそらくここを目指しているのでしょうが、今の大阪プロレスに「一定の資産や売上実績」があるとは思えないし、「今後の成長性が見込める」とも思えない。本当にイルカ社長は株をファンクラブ感覚や資金集め感覚、タニマチ感覚でしか考えてないんじゃないか?

 で、上場前の段階で株の売買となると、こういうのがあるらしい。

グリーンシート - Wikipedia
グリーンシートは非上場企業の株式等を売買できるように、日本証券業協会が1997年7月から行っている制度。また、この制度に登録されている銘柄のことを言うときもあるが、これはグリーンシート銘柄の略である。

アメリカ合衆国のピンクシートを模範として作られた。2004年6月2日に「証券取引法等の一部を改正する法律」が可決され、同年6月9日より、証券取引法の規制を受けることになった。

日本証券業協会が設けた制度であり、2005年頃から社会問題となった「未公開株の勧誘」とは全く異なる。

 ここ最近、未公開株詐欺が横行していますが、それとはちょっと違うようで。

概要

「店頭取扱有価証券」の要件を満たしているもののうち、証券会社が日本証券業協会に対して届出を行った上で、その証券会社が継続的に売り気配・買い気配を提示している銘柄がグリーンシート銘柄に指定される。

・従って、指定銘柄には必ず取扱会員となる証券会社が指定されている。取扱会員がゼロになればグリーンシート銘柄の指定が取り消される。

・売買は銘柄ごとに指定された取扱会員または準取扱会員を通してでないと行うことができない。グリーンシート銘柄を取り扱っている証券会社であっても、その銘柄を取り扱っていなければ売買できない。

・市場への上場や営業活動の停止の他にプライベートカンパニーを選択として指定取り消しとなる場合もある。

・売買実績は上場証券よりかなり少なく、1週間続けて注文を出しても売買できないケースも少なくない。短期売買は極めて困難であり、換金リスクもある。

・JASDAQや東証・マザーズなどの上場(IPO)へのステップとして宣伝されているが、実際に上場を達成できたのはわずか5社(1年に約1社程度)と極めて少ない。実際には営業活動停止による指定取り消しやプライベートカンパニーを選択して指定が取り消されるケースの方が圧倒的に多い。従って上場証券に比べてさらにリスクが高いことを理解の上取引に参加することが求められる。

 この通り、上場を達成できた会社は非常に少ない。しかもグリーンシート銘柄に指定されること自体も結構難しいことがこれでお解りでしょう。

 もう投資目的なんかじゃなくて単純に大阪プロレスを応援したい、42万円ドブに捨ててもいいという小金持ちの人だったら申し込んでもいいんじゃないの? そんな人が何人もいるかと言ったら甚だ疑問だけど。

 これほどまでにお粗末だと、ひょっとしてひょっとしたら銀行から金が借りれなくなったから、思い付きで考えた可能性もあるかもしれない。だとしたらむしろ大阪プロレスってヤバイかもよ。

株に詳しくないオレでも知ったかぶりが出来るWikipediaは素晴らしい(苦笑)Blog RANKINGへ

【その他気になったニュース】
プロレスの証言者 アントニオ猪木(7)(日刊スポーツ)
 猪木の名勝負としてストロング小林戦とともに筆頭に上げられるのがジョニー・バレンタイン戦。でも映像化はされてない・・・ていうか出来ない。

WL軍 VMの野望より中西を警戒!?(デイリー)
 星野総裁もオジキって言われてたのか。坂田軍時代の天龍のパクリ・・・。

10月1日(日)、サンテレビにて「ハッスル上陸大作戦 〜10・6大阪大会SP〜」放送決定!(ハッスル)
 なんと、大会宣伝番組まで! やるな、サンテレビ!

でかまる党の党首選挙が行われます(BLOG@ZERO1-MAX)
 いよいよ25日から。みなさん投票よろしくということで。でも大森さんならブッチギリだと思う。

22日後楽園ホール(BLOG@ZERO1-MAX)
 TAJIRIが来場するそうです。藤田の対戦要求に返答予定。

リアルジャパンプロレス「リアルストロングスタイル始動」(スポーツナビ)
 掣圏真陰流トーナメントは666の宮本裕向が優勝! いやぁ、先日「絶対に負ける」なんて書いて申し訳ない。ゴメン(-人-;)(;-人-)ゴメン 佐山さんが飯伏に負けた! みのるに襲撃されたとはいえ大金星ですよ!

宮本裕向のR-18-livedoorブログ
 現在まだ更新はされてませんが、優勝報告がそのうちアップされるでしょう。

●〆さばヒカルさんのご冥福をお祈りします/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | インディー | ▼人気blogランキング

2006年08月30日

『どすこいプロレス』とは何か?

 こんな記事を発見。

井上真澄と21北海道を考える紋別市民会〜ビールパーティーに880人(北海民友新聞)
 次期道議会議員選挙に立起表明した、井上真澄道議と21北海道を考える紋別市民の会(中川正義会長)のビールパーティーが25日、紋別市民会館小ホールで開かれた。松木謙公衆議、プロレスラー県議で知られるザ・グレート・サスケ岩手県議会議員ら来賓が「井上さんの活躍に期待する」などとエールを贈っていた。会場には市民会館のまとめによると880人が出席。お楽しみ抽選会などの余興も盛り上がっていた。(以下略)

 なんでサスケが道議会議員の応援に? この井上氏、自民党や民主党に所属せず「フロンティア」という会派の幹事長をしているとのこと。サスケは民主党なんですけど・・・。

2006年日程表(ザ・グレート・サスケ公式サイト)

 多忙を極めているようですね。9月24日の『どすこいプロレス』に注目。クリックしてみる。

『維新力』公式ホームページ〜俺が「維新力」だー!!〜維新力のガチンコ情報

 維新力のサイトでした。先月のWAR FINAL興行で久しぶりに見ましたよ。そういえば、週プロmobileかkamipro Handか忘れましたけど、ちょっと前に『どすこいプロレス』のことが載ってたような。曙や北尾といった相撲出身のレスラーを集結させて両国国技館で大会を開くのが目標だと言ってたような。相撲出身だからと言ってここで高木功を復帰させるのは勘弁して欲しいものです。

維新力主催『どすこいプロレス』プロモーション

 これが当日の対戦カード。天龍以外は“どすこいっぽさ”が無いなぁ(苦笑)。なんで多忙なサスケがこの大会のために上京するのかは謎です。


【その他気になったニュース】
えっ北斗、政界進出!?…馳議員、太鼓判「健介より鬼嫁センスある」(スポーツ報知)
 これは面白い!
 国会議員となったプロレスラーはこれまでアントニオ猪木氏、馳氏、大仁田厚氏の3人。女子では2年前の参院選で神取忍(40)が比例選から出馬したが落選し、まだ前例がない。93年から97年にかけ、その神取と血みどろの抗争を展開した“デンジャラスクイーン”に、政治家の素質があるというのだ。馳議員が続ける。「我が党(自民党)の片山さつきさんや(民主党の)蓮舫さんのように発言で人の心を揺さぶる力。発信力があるんじゃないか」

 そういえば次点だった神取が繰り上げ当選するという話がありましたけど、結局実現しませんでしたね。神取を引き合いに出しているサイトは他にもあったけど、堀田由美子も自由連合から立候補したことあるんだけどなぁ(苦笑)。

永田裕志のセカンドバック(内外タイムス)
 馳浩さんの思い出を語る永田さん。そういえば永田さんを新日本にスカウトしたのは馳でしたね。そのことを後悔してないようで良かったですよ(苦笑)。

期待の新人KUSHIDA、師匠TAJIRIと公開練習! 9・7デビュー戦の相手は赤&青鬼蜘蛛に決定(ハッスル)
 デビュー戦の相手が色モノなのもハッスルならでは。

「ボクも藤田とやりたい」TAJIRIがゼロワン出撃を示唆(スポーツナビ)
 実現しそうな雲行き。

最新シリーズ情報(ZERO1-MAX)
 9.22後楽園は大森vs村上、田中&崔vs川田&宮本、日高と藤田のタッグ対決など注目カード満載。大森vs村上のサブタイトルは「★ZERO1-MAX(紳士)対Big Mouth Loud(平成のテロリスト)」だって(笑)。

登っていた給水タンク崩壊、プロレス観戦の48人死亡 インド西部(産経新聞)
 インドでプロレスが開催されていたことが驚き。昔、FMWでも似たような事件ありましたよね。大阪の野外興行で“タダ見”のために屋根に上っていた人が転落した事件が。ご冥福をお祈りします。

健想、大仁田氏との電流爆破マッチ「北米」開催を熱望(スポーツ報知)
 写真がタカアンドトシが「北米か!」ってツッコミ入れてるみたい(笑)。

無我ワールド・プロレスリング“旗揚げシリーズ”無我2006プレミアム『始動』
 どの会場もシングルマッチ5試合。なんか第2次UWFみたい。最終戦9.25後楽園は藤波vs西村の師弟対決。全戦同じメンツか・・・と思ったら9.18大阪だけ大矢剛功の名前が! 後藤さんとシングル対決ですよ!

プロレスの証言者 アントニオ猪木(7)(日刊スポーツ)
 猪木「アリが来日して、さすがにプレッシャーを感じてね。なぜかオレの左肩が上がらなくなった。グラスも持てない状態だった。これは大恥をかくと焦ったよ」。

 原因は分からなかった。強気発言の裏で、敗北どころか、試合中止まで頭をよぎった。不安で仕方なかった。知人に紹介されたある宗教団体の教祖に相談し、治療を受けた。不思議なことに、次第に不安な気持ちが和らぎ、左肩の調子も良くなった。ところが、教祖にアリ戦を占ってもらったのがいけなかった。

 猪木「『アリの守護霊は強い。パンチ1発受けたら目がつぶれますよ』と言われた。肩は良くなったのに、また新たな恐怖心が芽生えてしまった」。

 うわっ、うさん臭えええwww。今の猪木があるのもこういう変人たちのお陰か・・・。

●こちらもうさん臭い情報がゴロゴロ(苦笑)/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | インディー | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索