2005年11月16日

11月16日のユークス・プロレス情報

中西&永田 男の株上げる(デイリースポーツ)
 チーム・ジャパンを買え!ユークスの子会社として再出発することになった新日本は15日、IWGPヘビー級王者ブロック・レスナー(28)が次期シリーズの終盤2戦に出場し、12・10大阪大会で中西学(38)、12・11名古屋大会で永田裕志(37)との対チーム・ジャパン(TJ)、シングル2連戦に臨むことを発表。ユークス株はこの日、ストップ高を記録したが、TJ株も高騰中だ。


 ほほう、レスナー来ますか。ギャラは幾らなんだろ? ペイできると踏んでるわけだから意外と安いかもしれないなぁ。

 TJ株も高騰中? ちなみに本日のユークス株は817円と前日比-53円(-6.09%)。チーム・ジャパンの株も下落したってことですね(笑)。

もちろん、藤田の露払いに終わる気は毛頭ない。


 ( ´_ゝ`)フーン 。


猪木「敵対的買収は表現不適切」(デイリースポーツ)

新日本プロレス株式譲渡の件に関して。(Antonio Inoki Official Site)
私は新日本プロレスの創業者でありオーナーでもありますが、政界へ転身した時点で事実上、経営からは退き、現役引退後は拠点も米国へ移し、基本的に一線を画してまいりました。そのスタンスは今も変わっておりません。それでも、興行が不振に喘げばあらゆる角度から側面支援は惜しまずに行ってまいりました。しかし、ここ数年はそのレベルの協力では追いつかないほど、新日本プロレス及びプロレス界への逆風はさらに強さを増すばかりでした。できるならば自力での再生を望んでおりましたが、実際にはそれだけの体力も時間も残されていなかったというのが現状のようであります。
昨日、新日本プロレスから株式会社ユークス傘下として再出発するとの発表がございました。その会見の際、敵対的買収を避けるための選択という説明がなされたようですが、新日本プロレスは非上場企業であり、過半数の株式を保持する私の意思がなければ他の資本による買収は成立いたしません。したがって、敵対的買収という言葉が使われことは正確ではなく、その点に関しては表現が適切ではなかったと思っております。
また、オーナーである私のもとに、幾つかの企業から援助の申し入れがあったことは事実です。それらの事実がなんらかの形で誤認され、敵対的買収との誤解を生んだ可能性はありますが、いずれにせよ、私自身が危機的状況にある新日本プロレス経営改革の切り札として6月に一新した経営陣が、今回、自分たちの判断で新たな再出発のパートナーを選択したことに対して、異論を唱えるつもりはございません。


 ほら、やっぱり敵対的買収という表現はおかしかった。側面支援は惜しまずに行ってまいりました? 側面支援じゃなくて横ヤリ入れてただけじゃん・・・。株を売った金も借金返済と永久電池の開発費に消えていき・・・明るい未来が見えません!


11・19代々木試合前に武藤選手イベント開催!(全日本プロレス)

11月19日、代々木第2体育館にてXbox360『レッスルキングダム』先行試遊イベント&“武藤敬司”トークイベントを開催!! (ゲームサイトeg)
 ユークスは、2005年12月22日に発売予定のXbox360『レッスルキングダム』のゲームイベントを国立代々木第2体育館にて11月19日に開催する。

 この『レッスルキングダム』のゲームイベントが、11月19日に開催される全日本プロレス興行“THE UNCHAINED WORLD”と同時開催! “Xbox 360”発売に先駆けての『レッスルキングダム』試遊台設置や、“武藤敬司”選手のトークイベントが楽しめる、プロレスずくめのスペシャルイベントとなっている。


 観戦チケットがなくてもイベントには参加できるので是非お出かけを。試合観ない参加者って結構いそうだなぁ(苦笑)。11月5日のノア日本武道館大会でも試遊イベントやったんですね。でもって先日も書きましたが、12月3日には三沢さんのトークイベントも開かれるし。メガネスーパーが成しえることが出来なかったプロレス界再編をユークスがやるつもりか? まぁメガネスーパーもインディー団体を増殖させるという業界再編には貢献したけどね(苦笑)。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

新日買収効果?ユークスの株価がストップ高を記録!

15日ユークスが高い、新日プロ子会社化を材料視(ラジオNIKKEI)
 家庭用ゲームソフトのユークス(HC) <4334> が高い。同社が前日に新日本プロレスリングを子会社化すると発表したことが手がかり材料。アントニオ猪木(猪木寛至)氏から発行株式数の51.5%を取得する。新日プロはアントニオ猪木氏によって設立され、年間観客動員数約100万人、興行数130大会を誇る日本最大のプロレス団体。ユークスではプロレスゲームの企画販売を行なっているが、市場では「新日プロを傘下に収めることで、シナジー効果が期待できるのではないか」などとの声が聞かれた。


 取引開始とともにユークスの株価がグングン上がっていったようで。でもさ、昨日も言ったけど年間観客動員100万人もあったら身売りなんてしてないってば! シナジー効果? 昨年8月の時点で新日所属選手のゲーム化の権利、DVD化の権利も取得してて、携帯コンテンツの運営も任されてるんでしょ? これ以上のシナジー効果って何? 携帯サイト作るのは結構だけど、未だにauにしか対応してないというのも問題だよなぁ。まずはそこを何とかすべきでは? ま、iモードに対応してもオレは加入しないけど(苦笑)。

 話を戻すと、結局ユークスの株価はどうなったかというと・・・。

【株式銘柄】ユークスがストップ高、新日本プロレスを子会社化(テクノバーン)
【テクノバーン】(11/15 13:37)ヘラクレス上場の家庭用ゲームソフト受託開発のユークス (4334) が値幅制限の上限 の前日比100円高(12.99%)の870円まで上昇してストップ高の展開が続いている。

日本で最大のプロレス団体となる新日本プロレスの株式の51.5%をアントニオ猪木氏 から取得することで同団体を子会社化すると発表したことが買い手掛かりとなってい る。

プロレスのゲーム化やDVD化などの版権に関しては既に昨年8月に独占権を取得し ていた。


 もう「日本で最大のプロレス団体」なんて言い方、みっともないから止めにしません? それはそうと、株価は前日770円から870円と12.99%も高騰! ストップ高を記録しちゃいましたよ! 新日みたいな不良債権抱えたら普通は下げ材料なのに・・・。まぁユークスは創業以来株価は順調にアップしているらしいし、今日のストップ高はご祝儀的意味合いが強いと言えるでしょうね。

 心配なのは、谷口社長が新日について「自分たちは素人だから経営陣をガラリと変えることはしない」と言ってること。谷口社長は即刻草間さんの「知りすぎた、私」を読むべきだ! 新日の経営陣なんてロクでもないヤツらばっかだぞ。自分たちが営業で売ったチケット代を着服するような連中だぞ! 谷口社長、とにかく気をつけてくれ・・・。

 ここで本日のターザンカフェの記事を紹介。

新日落城(天才日記)
『夕刊フジ』はその日のうちに1面で「新日本プロレス身売り」という見出しをつけていた。新聞社はどこも新日本倒産というXデーを狙っていたという噂がボクの耳にもはいってきていた。


 なんとまぁ・・・。でも新日ヤバイってことはファンレベルでも公然の秘密だったからね。煽っていたのはファイトとターザンカフェだけど(あとポリスジャパンもか)。でもって同じくターザンカフェのプロ格コラムにも笑った。

新日プロ買収問題について。(プロ格コラム)
ユークスが新日本という会社を根本から徹底的に改革してくれることを期待する。

プロレスのノウハウがないから口を出さないといっているが、口は大いに出すべきだ。

思い切って社名もこの際、新日本プロレスからユークスプロレスに変えた方が逆にすっきりする。ユークスプロレスの方が格好いい。

それぐらいの英断をしないと買収した意味はない。ユークスプロレスにしろなのだ!


 なんつーか、昨日のオレとほとんど同じこと言ってるな(苦笑)。ユークスプロレスにしたら数年後に3派に分裂して、そのうちのひとつがユークスインターナショナル・・・ユーインターになったりして(笑)。UWFから枝分かれした団体をU系と呼んだように、ユークスプロレスから枝分かれした団体はY系と呼ぶんでしょうね。じゃあ当然YMBも入れないとね(笑)。

 昔の週プロで長州がターザンとの対談で「山本、Uはお前だったんだよ」という名言を残したことありましたけど、今回は「山本、Yはお前だったんだよ」と言うんでしょうかね。確かに山本のイニシャルはYですが(笑)。

 まぁ冗談はこれくらいにして・・・ユークスの株価は現在870円。100株から買えるから8万7000円あれば株が購入できて株主総会にも参加できるわけです。WWF(現WWE)は株式上場で資金を作り全米制圧に成功。武藤が全日本に移籍したのも将来の株式上場を目論んでたから。でもって辰っつぁんも数年前に株式上場を目指すという話をしていた。今回は不本意ながらも上場会社の連結子会社になったことにより、我々プロレスファンも株を買えば新日本の経営に口を出すことが出来るわけですよ!

 株主総会では質疑応答があるのでそこが大チャンス。プロレスファンの株主が一致団結して「永田裕志vsセルゲイ・ハリトーノフをやれ!」と要求すれば無視するわけにはいかなくなります。「2004年の大阪ドームのファン投票も断トツ1位だったはずだぞ! 今こそやるべきだ!」「そうだ、そうだ!」なんてことになったら・・・永田さんが出てきて「いいんだね、やっちゃって?」てなことになるかも! こりゃユークスの株買うしかないですよ! どうですか、皆さん?


【その他気になったネタ】
日本人頂上対決、2試合が早くも決定した 近藤VS中村、瀧本VS菊田の好カード実現!(PRIDE OFFICIAL)
ハイリスク・ハイリターンな日本人対決が続々と決定! 会見に出席した近藤・菊田・瀧本が意気込みを語る(PRIDE OFFICIAL)

これで男祭りは5カードが決定!

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 21:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

新日本プロレスがユークスの子会社に!

 会社更生法申請かとも噂された新日本プロレスが遂に身売りを決断! 身売り先はWWEをはじめとする格闘ゲームソフトでおなじみのユークスだった!

[FUTURE MEDIA CREATORS YUKE'S]

 このサイトのIR情報

 さらに、2005年11月14日 新日本プロレスリング株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせをクリックする。

新日本プロレスリング株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ その1

新日本プロレスリング株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ その2

 一部を抜粋してみる。

当社は、平成17年11月14日開催の取締役会において新日本プロレスリング株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

(中略)

3. 株式の取得先
  猪木寛至

4. 取得株式数および取得前後の取得株式数の状況
 (1)異動前の所有株式数     0株(所有割合   0%)
 (2)取 得 株 式 数  27,800株
 (3)異動後の所有株式数  27,800株(所有割合 51.5%)


 どーですか! 50%以上の取得だから完全子会社化ですよ! プロレスは世間を映す鏡なんて言いますけど、ニッポン放送株や阪神電鉄株、TBS株の取得合戦が話題になった2005年にこういうネタが飛び出すとは! ただし、前述した3社と違って優良株じゃないけど(苦笑)。これで猪木は経営に口出しできなくなるわけか・・・。

 完全子会社だから社名も変更される可能性も無きにしもあらず。かつて、第1次UWFが「海外UWF」と名乗った時期があったように、「YUKE'S新日本プロレス」になるかもなぁ。

 いや、ひょっとしたら「プロレスリングYUKE'S」になったりして! 明日のスポーツ新聞が楽しみだよ。日本経済新聞も買おうかな・・・。


【23:30追加】
新日本プロレス・ユークス緊急記者会見(NJPW)
ユークスが新日本プロレスを子会社化、資本提携により大きなシナジー効果を追求 (電撃オンライン)
猪木新日株売却、ゲーム会社ユークスが全株式取得(ZAKZAK)
ユークス、新日本プロレスを子会社化・猪木氏から株取得(日本経済新聞)
ユークス、新日本プロレスを子会社化デジタルコンテンツ事業をより拡大(GAME Watch)
新日本プロレスに白馬の騎士 ユークスが子会社化(産経新聞)
新日本プロレス、ゲームソフト開発会社とタッグ(読売新聞)
新日本プロレス、ゲーム会社の子会社に 買収回避が目的(朝日新聞)

 ひと通り見渡して思ったこと。敵対的買収回避? ホワイトナイト(白馬の騎士)? あのさ、株は全部猪木から買ったし、上場もしてないのに、敵対的買収を仕掛けられるわけないでしょうに(笑)。今年流行した言葉だからって、むやみに使うなよ(苦笑)。

 年間130試合で観客動員100万人!? 1大会平均7700人も入れてるんだ! そりゃスゲーや(笑)。産経新聞だけは70万人と書いてるけど、それでも多いって!

 そして、この時期に三沢さんがユークスのイベントに出演!

三沢がトークショーに出演=ノア(スポーツナビ)
 三沢光晴が12月3日に東京・XBOXラウンジで行われる、プロレスゲーム「レッスルキングダム」(XBOX 360対応)発売記念イベントに出演する。
 レッスルキングダムにはプロレスリング・ノア所属選手ほか、多くのプロレスラーが実名で登場する。

 三沢さんはこのニュース知ってどう思ったかなぁ。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 14:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

新日本プロレス、今度こそ東京ドームから撤退

ボビー・オロゴンvs曙! 「Dynamite!!」で対戦決定(スポーツナビ)

 正式決定。去年の今ごろ、ボビーは「からくりTV」で菊田や平仲さんとスパーリングしてたはず。今のボビーはそんなことしてるヒマないはずだが・・・。それでも総合ルールで5分3Rだったらボビーが勝ちそうだな(苦笑)。曙さんはこれでK-1からお払い箱になるかも。来年以降はWRESTLE-1を開催するかどうかも微妙だし。ところでW-1GPは、横アリでの決勝戦まであと1ヶ月を切っているのに、全然話題が出てこないですねぇ。“本業”であるはずのK-1 WORLD GP決勝もあんまり盛り上がってなければチケットの売れ行きもイマイチみたいだし。Dynamite!!の片手間に東京ドームや横アリって印象がアリアリ。


新日本、東京ドームから撤退(日刊スポーツ)
 新日本の東京ドーム大会が、来年1月4日で終止符を打つ。サイモン猪木社長(31)が7日までに、来年1月以降のドーム大会撤退の意向を固めた。89年4月に格闘技界で初めて興行を開催して以来、UWFインターとの抗争、猪木引退など歴史に残る戦いを繰り広げてきた。だが、近年は観客動員が伸び悩み、興行的に苦戦。選手、社員のリストラ案まで浮上する中、ドーム大会を撤退するという苦渋の決断となった。


 まぁ渡辺美里も恒例の西武ドーム公演にひと区切りつけたわけで・・・。これも時代かなぁと。リンク先の写真は悲惨だね(苦笑)。新日本がここまで落ち込んだ原因はいろいろあると思いますけど、結局プロレスの細分化が進んだことにより、新日本のプロレスがどこまでも中途半端になってしまったからだと思いますよ。

 昔はプロレスの持っている強さ、華麗さ、激しさ、うさん臭さ、など全ての要素を新日本が独占できた。ところが今の新日本は、

「PRIDEほど強さを感じない」
「ノアほど激しさを感じない」
「インディーほどうさん臭さを感じない」
「ハッスルほどエンタメに徹してない」
「K-1ほど華やかさを感じない」
「DRAGON GATEほどカッコ良さを感じない」
「全日本ほど明るさを感じない」
←(11.9 AM8:20追加)

 とにかく全てが中途半端。それじゃあ誰も観に行かなくなるのは当たり前。今どきあんな試合しておいて「KING OF SPORTS」なんて言ってたら笑われるだけ。80年代まではそれなりに説得力あったけどねぇ。

 もちろん他にも理由はあるでしょう。WWEの独占状態よって大物外国人選手を呼べなくなったとか、ミスター高橋本の影響とか。

 あと、あれですね。テレビがゴールデンタイム撤退してからドーム大会を恒例化するようになったわけですが、ドームプロレスってゴールデン時代にブラウン管の前で熱狂していた子供たちが、自分のお金で会場に行けるようになった世代が支えていたと思うんですよ。で、それから10年経ったけど、次の世代のファンが育たなかったと。今は大学のプロレス研究会なんて全然活気が無いんじゃないの? 多分プロレス見始めるようになったのも遅いと思うんですよね。

 でもってトドメを差したのが、他団体やフリーの大物選手に所属選手がことごとく負けたこと。「ドームに客を入れたいがために、その場しのぎで負けブックを飲む→あきれた客やスポンサーが離れる→さらに苦しくなり、また負けブックを飲む」まさに悪循環。こうなったのは蝶野-上井体制になってから。長州-永島体制の時はそんなことなかったのに。草間本によると、そのくせ接待費はジャブジャブ使っていたらしい上井の罪は重いと思う。

 「昔の新日が好きだったからこそ今の新日が嫌い」。そういう人って多いんじゃないかなぁ。サイモンさん、どうするよ?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:11| Comment(5) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

新日本プロレスが会社更生法を申請!?

長州が強権発動、現場責任者平田を解任(日刊スポーツ)

 なんか平田さんも大変ですね。今日の熊本大会では長尾相手に「長州~!」と叫びながらラリアートしたそうです(笑)。

 まぁ新日関連ではこんなことよりも気になるニュースが・・・。

新日本プロレス、11月に会社更生法か(ポリスジャパン)
 先日のフロック・レスナーを呼んだ東京ドームは入場者3万7千人と発表されたが実は有料入場者6千人だったことがポリス・ジャパンの調べで分かった。

 詳しいことはリンク先で確認を。ポリスジャパンさんは何度かリンクを張らせてもらっていますけど、正直言ってうさん臭いサイトであることは疑いようの無いところ(苦笑)。

 フロック・レスナー? 主催者発表は3万7千人じゃなくて3万8千人だし。アントン・ハイセルをアイントン・ハイセルと書いてるのも何だかなぁ(苦笑)。あと有料入場者6千人っていうのも、オレが聞いた数字と違うなぁ。実際はもっと少ないんじゃないの?

 ツッ込んだらキリがないので会社更生法の話を。まぁ草間さんの本を読んでも新日本のヤバさは充分伝わってくるし、週刊現代を始め各週刊誌でもいろいろ書かれているし、夕刊フジでもこんな記事書かれるし、草間さんに本来払わないといけない手切れ金を出すのも渋っているという状況なので、こういう話が出てくる下地は十分あったわけで。

 会社更生法って何? 民事再生法とどう違うの? 産業再生機構とどう違うの? という方は、こちらを参照あれ。

会社更生法と民事再生法(経済研究室)

産業再生機構 - Wikipedia

 なるほど、なんとなくわかった。簡単に言うと民事再生法は経営陣も残ろうと思えば残れるけども、会社更生法は現経営陣が退陣して名前は同じだけど事実上別会社になるということでOKかな? 2003年からは必ずしも総退陣しなくても良くなったらしいけど。

 で、産業再生機構は「有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている事業者」を再建するのが目的だから新日本プロレスは当てはまらないわな。そもそも対象事業者見てみたら本当に潰れちゃったら社会的影響が大きい企業ばかりだし。新日が無くなったってプヲタ的にはともかく、社会的にはどーでもいいもんなぁ(苦笑)。

 やっぱり草間さんを社長にしとけば良かったんだよ。だって管財人にいろいろ指図されて身動きとれなくなるくらいだったら草間さんの方が100倍マシだったと思わない? 自分の既得権益を守りたいがために草間さんを追い出した連中はバカだねぇ。これで猪木も金づるを失ったらどうなるんだろ? 来年1月4日のドームはノア主催に変更されたりしてね(苦笑)。

 ところで11月3日に闘魂ショップが水道橋にオープンするってみなさん知ってました?

闘魂ショップ近日オープン!(マスター大森の格闘日記)

 赤坂なんかよりも水道橋にあった方が絶対いいわけで結構なことなんだけど、遅すぎた感も・・・。しかも今現在新日の公式サイトにこのことが全く載ってないんですよね(苦笑)。オープンまであと1週間ちょいなのに・・・。こういうところにも新日のダメダメぶりが伝わってきます。

 ・・・最後にクラッシャー・リソワスキーさんのご冥福をお祈りいたします。ディック・ザ・ブルーザーとのブルクラコンビは知らない世代ですが・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

新日の東京ドームもこうすればもっと面白くなったのに

新日本プロレス「闘魂創造~NEW CHAPTER~」(日刊スポーツ)

新日本 「闘魂創造~NEW CHAPTER~」(スポニチ)

ターザンカフェ天才日記[2005年10月08日(土)]

 ターザンは猪木のことを「闘魂アルツハイマー」呼ばわりしているけど、アルツハイマーはアンタの方だろうと(苦笑)。

藤波一夜で変心“反長州派”に(スポニチ)

 辰っつぁん相変わらずのコンニャクぶりです(笑)。「知らなかった。でもいいんじゃない」って言ってたのに・・・。おそらくあれですね、長州復帰という言葉が耳に入って、それが何を意味するのか脳内で理解するまでに丸1日かかったってことではないでしょうか?


 あ、そうだ。タイトルにあるようにどうすれば昨日の大会が面白くなったか書かないと。
○西村 修、藤波辰爾
(8分37秒 足4の字固め)
×石井智宏、長州 力

 パワーホールがオリジナルじゃなかったですね。その時点でかなりアレ。辰っつぁんもドラゴンスープレックスで入場してきたけど客の反応悪し。猪木引退試合の日に健介とIWGP戦やった時は大ドラゴンコールだったのになぁ。

 これはやっぱり長州はパラパラで入場するべきだったでしょう。客がドッと沸くこと間違いなし。やけに小さい長州・・・よく見たら長州小力じゃん! 笑顔でパラパラ踊る小力の背中をポンと叩く本物の長州。ビビる小力に「何がやりたいんじゃコラッ!」と本物が一喝。その後なぜか本物も一緒にパラパラダンス。

 一方の辰っつぁん。入場時にジョシュ・バーネットが乱入して辰っつぁんに暴行! 必死に止める西村。マイクを持ったジョシュが「私はNJPWに大変憤慨している! そもそもこの件はフジナミが・・・」。すると辰っつぁんもマイクを持ってこう言い返した!「ジョシュ、それは誤解だ。俺は会社のことは何も知らないんだよ!」

○棚橋弘至、中邑真輔
(18分11秒 飛龍原爆固め)
×安生洋二、川田利明

 安生はアン・ジョー司令長官のコスプレじゃなかった。ゴールデンカップス時代のコスチュームで普通に入場。川田も死亡遊戯のトラックスーツじゃなかったし。これはやっぱりこんな感じにしてほしかったな。
(続きを読む)
posted by ジーニアス at 03:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

来週の「虎の門」のゲストMCは藤波辰爾だよ

 金曜日の深夜は「虎の門」を見るのが習慣のオレ。裏番組が「SRS」だったので、そっちは録画してたんですが、来週から「SRS」は木曜日に移動するようで。

虎の門(テレビ朝日)
虎の門 - Wikipedia

 関東ローカル番組なので関東以外の方に説明しますと、この番組の実際のMCは勝俣州和
とMEGUMIなんですけど、毎回ウィークリーMCとしてゲストにMC役をやらせてしまうんですよね。で、プロレス・格闘技関係ですと、
13代目:蝶野正洋
27代目:橋本真也
73代目:武藤敬司
84代目:レイ・セフォー

 が、登場しております。闘魂三銃士は全員出てたんですよ。あと、PRIDEで独特の巻き舌で選手コールをするレニー・ハートさんも97代目で出ております。

 でですね、来週のウィークリーMCは辰っつぁんこと藤波辰爾さんが出演するんですけど、司会のMEGUMIがこんなこと言いやがったんですよ!
「来週は“ふじはたつみ”の虎の門をお送りします」

 (°Д°)ハァ? “ふじはたつみ”? “藤波”を“ふじは”と読んでしまうなんてどういうことだ? “辰爾”は“たつみ”と読めただけにますます訳わからん。そもそも超有名人の辰っつぁんのことを、このネズミ女は知らんのか? プロレスファンの勝俣は、すかさず「“ふじなみ”ですよ。ドラゴン、ドラゴン!」とツッコミ入れてたけど、こいつにドラゴンと言ってもわからんだろう(苦笑)。永田さとしの件があったばかりなのに、プロレスラーの知名度も落ちたものよのぉ・・・。

 さて、昨日書いた「長州力が新日本プロレスの現場監督に復帰!」の件ですが、各スポーツ紙もいろいろと報道しております。スポーツ報知では・・・。
◆天山「今さら」
 長州の電撃復帰に選手の反応は様々だった。天山は「なぜ今になって長州に仕切れる資格があるのか? 新日本にはいい刺激になるが、何がやりたいのか、聞いてみないと分からない」と話した。吉江も「嫌だから出ていったのに、自分の気持ちも貫けないなんて。なんで監督されなきゃいけないのか」と反発した。中邑は「今の新日本には強いリーダーが必要。でも長州さんのことを知らないので何とも言えません」とコメントした。

 やっぱり多くの選手には反発があるようで。サンスポでは・・・。
◆永田裕志
 「うすうすは耳に入っていた。きょうは気持ちも混乱したが、ドーム前に(正式に)聞けてよかった」

◆藤波辰爾
 「知らなかった。でも、いいんじゃない。それくらいの刺激がないと、いまの新日本は変わらないよ」

 「知らなかった」
 「知らなかった」
 「知らなかった」

 ・・・やっぱり辰っつぁんは知らなかった('A`)。永田さんだって「うすうすは耳に入っていた」のに・・・。

 さて、東京ドームに行くか。

【おまけ】
ゼロワン王者組、新日本にギャラ先払い要求(スポーツ報知)

経営危機の新日に対し、「先にもらわないと心配」とギャラ先払いを要求した。だって(苦笑)。末期の全女かよwww

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

長州力が新日本プロレスの現場監督に復帰!

 まだ、週プロmobileや特選格闘技にしか載ってないネタですが、タイトルにあるように長州力が新日本の現場監督に3年4ヶ月ぶりに復帰するそうです。長州は今日のサンケイスポーツで「とんでもないこと起こす」と言ってたわけですが、まさかこのこと? もちろん出ていく時にボロクソに言われた猪木も了承済みです。プロレスの才能以外で猪木の唯一尊敬できるところは簡単に人を許してしまうところ。もしこの人が最高裁判所の裁判長になっていたら大変なことになってただろうなぁ(笑)。

 サイモン社長曰く「80年代の強い新日本に戻すために」ということらしいけど、長州力に取って代わる人材を育てるんじゃなくて長州力自身を戻すのはちょっと違うんじゃないの? 巨人の人気を「ON全盛の頃に戻したいから」といって今から王・長嶋を復帰させたってしょうがないし、相撲人気を復活させるために若貴が復帰したってしょうがないでしょ。あっ、でも後者は今戦ったら視聴率取れるわ(笑)。テレビ局も企画がなくなってきたからドラマやアニメのリメイクやること多くなったけど、どうあがいてもオリジナルは超えられないわけですからね。ましてやこっちのオリジナルは劣化が激しいし(笑)。

 リキプロに籍を置いたまま新日の次期シリーズに帯同するらしいですけど、石井とか宇和野とかはどうするんでしょうかね? 長州が現場監督の権限で「こいつらを使う」ってなったらリング上でボコボコにされると思いますよ。そういうアングルに頼らない抗争は面白いだろうが、彼らが付いて行けるか心配。

 あとノアとの交流にも亀裂が入りそうだなぁ。ただ、新日がここまで落ちぶれた原因の一つは他団体やフリーの選手に対して土下座外交を繰り返して負けブックを飲みすぎたことだと思うんですよ。長州にマッチメイクを任して期待できるのは、そこの部分の交渉はかつてのように妥協しないことかな。地方巡業のマッチメイクだけならあまり意味はないと思うんですよね。

 ・・・ところで、やっぱり長州が新日に戻るということは、やっぱり辰っつあんは会社の流れを東スポで知る時代に戻るのかなぁ? 草間さん曰く「私が1年間やって来た社内改革が、私が辞めた途端に何もかも元通りになってしまった」らしいですからねぇ(苦笑)。

 さて、明日(暦の上では今日か)は東京ドームに行ってきます。かつては毎日のように水道橋近辺をうろついていたオレ。ところが、WINS後楽園で買っていた馬券をPATで買うようになり、日本ハムが東京ドーム撤退し、PRIDEがたまアリばかり使うようになり、新日もラストドームと噂され・・・。こりゃ今後ますます水道橋に足を運ばなくなるだろうなぁ。

【おまけ】
大仁田氏、杉村氏に無視されブチ切れ(日刊スポーツ)

 タイゾー(*^ー゚)b グッジョブ!! しかもポリスジャパンによると、「先輩議員に”大仁田には近づくな”と忠告された」そうで(笑)。いよいよ党内にも居場所が無くなってまいりました(・∀・)ニヤニヤ。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 02:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

新日本東京ドーム大会の入場券が980円

 今日はWRESTLE-1GP代々木もパンクラス横浜も行かず。ましてやマッスルハウスなんて行くわけもなく・・・。まぁどの大会もスポナビ、週プロmobile、特選格闘技なんかで結果や内容知っちゃったけど、感想とかは控えておきましょう。

 ところで今日は都内某所(まぁ新宿なんだけど)に行ってきたんですけど、某地下鉄の車内刷り広告がこんなことになってました。

domenakazuri01.jpg

 なんと、東京ドーム大会の宣伝広告ですよ奥さん! これぞまさに発案者である草間前社長の遺産ですな。昨年のG1CLIMAXから始めたわけですが、確かあの時はJRだけだったはず。地下鉄もやるようになってたんですなぁ。今年のG1や1月、5月のドームもやったんですかね?

 でもって、他の用事のついでに金券ショップに寄ったんですけど、新日の東京ドームの入場券が980円で売られてたんですよね(苦笑)。まぁYFC券なんですが、それにしても・・・。

domeyfc01.jpg

 まぁそんなわけで買っちゃいましたわ(苦笑)。24番ゲートから入場なので、ノアの時と同じですな。どうせ1階スタンドはスカスカでしょうから、当日引き換えてもらった席番じゃなくて適当なところに座るつもりです。

 私、金券屋やヤフオクでチケット買うこと結構ありますけど、自分が買った中では史上2番目に安いかも。1番安かったのがWJ(笑)。

 ヤフオクでWJの都内某所の大会の招待券がペア2000円で出品されてたんですよ。「お、これはいいな」と思ったオレは、すぐに入札しないでウォッチリストに登録しておいたんですね。どうせオークション終了までに何人か入札するだろうから、終了間際まで様子を見ようかと思って。まぁネットオークションの常套手段ですな。

 ところがどっこい、私オークションのことすっかり忘れてて、気付いた時は終了時刻過ぎてたんですよね。「しまったなぁ・・・」と思って、自分のウォッチリスト覗いてみたら、なんとその招待券、誰も入札しなかったみたいで再出品されてやんの(笑)。しかも今度はペアで1000円に価格変更(笑)。1枚500円ですよ、奥さん!

 結果オレはその招待券を落札し(誰も競ってこなかった)、観戦しましたよ。でも、「地獄のアングル」で永島勝司氏が「俺が言うのもなんだが、WJは本当につまらなかった」と言ってた通りでした(笑)。今の新日にはWJの臭いがプンプンしておりますな。

 今週の週刊現代によると、草間さんが新日本を相手取って、和解金・チケット販売報酬・損害賠償金等、計1165万円の支払いを求める民事訴訟を起こしたらしいじゃないですか。2000万円掛けてIWGPの新ベルト作るくらいなら払ってあげればいいのにねぇ。

参考記事
新日本プロレスのTシャツが2枚で2100円(しかも新品)

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

TBSのオールスター感謝祭で永田“さとし”さんが大活躍

 みなさん、今日のTBSのオールスター感謝祭はご覧になってましたか?

オールスター感謝祭'05秋 出場者リスト 200名

 我らがプロレスラー枠では、すっかりテレビの常連と化した佐々木健介・北斗晶夫妻が出場。そしてそして、究極のイケメンレスラーこと永田裕志さんもなぜか出場! 最近「さんまのスーパーからくりTV」で活躍している中西学ならともかく、なぜ永田さんが? やっぱりイケメンぶりが評価されたからとしか思えませんね。これを機会にTBSのドラマに主演することもあるかもしれませんね。

 それでですね、あのクイズって正解しても一番解答するのが遅かった人も脱落するじゃないですか。永田さんがそれをやっちゃったんですよ!

nagatasan01.jpg

 いやぁ、悔しそうな顔もイケメンですね。でもって予選落ちした永田さんに司会の島崎和歌子がこんなこと言いやがったんですよ!

「永田“さとし”さん予選落ちです」

 (°Д°)ハァ? “さとし”さん? 永田“さとし”さん? どこをどう間違えたら“裕志”という字を“さとし”と読み間違えるのでしょうか? 島崎和歌子ってどんだけバカなんだよ・・・。プロレスファンを冒涜してますよ、和歌子は!

 いや、待てよ。ひょっとしたらこうは考えられないだろうか。島崎和歌子は小島聡の大ファンで、永田さんの名前を呼ぶ時にとっさにプロレスラー繋がりで小島のことが頭をよぎってしまい、“ゆうじ”と言うべきところを“さとし”と言ってしまったのかもしれないな。それなら納得いくぞ、いや、きっとそうだ! そうじゃないと永田さんの名前を間違うなんてありえない!

 あー、そういえば両国国技館で小島聡のことを思いっきり「小島“さとる”」って言ってた人もいましたね。自分の元付き人だったというのに(苦笑)。

nagatasan02.jpg

 ちなみに永田さんの成績は200人中78位でした。これはやっぱり「永田・ヤオ」の語呂合わせだったのでしょうか? どうせなら「永田さとし」の73位だったら良かったんですけどね(笑)。どーでもいいけど、スポーツ選手ならマラソンに参加しろよ・・・。

【追加】
 さっき番組の公式BBS見てたんだけど、傑作www 永田さんネタ多すぎだろwww

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 03:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

ジョシュ・バーネット、藤波辰爾に激怒

ミルコVSジョシュ因縁の再戦が1年ぶりに決定 ハリトーノフVSファブリシオの次世代対決も(PRIDE OFFICIAL WEBSITE)
▼ヘビー級ワンマッチ
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)
VS
ジョシュ・バーネット(アメリカ/新日本プロレス)

▼ヘビー級ワンマッチ
セルゲイ・ハリトーノフ(ロシア/ロシアン・トップチーム)
VS
ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル/チーム・クロコップ)

<既発表カード>
横井宏考(日本/チーム・アライアンス)
VS
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン(アメリカ/チーム・オーヤマ)
瀧本誠(日本/吉田道場)
VS
ユン・ドンシク(韓国/フリー)

予想通りのカード。ジョシュは復帰戦でいきなりミルコとはキツイねぇ。前回の対戦時は会場に行きましたけど、アッという間に終わっちゃったもんなぁ。唯一の見せ場はミルコが左ハイを空振りしたとこだけだったし。

PRIDE.30で対戦が決定したミルコ・クロコップ、ジョシュ・バーネット両選手から対戦に際してのコメントが発表された。(PRIDE OFFICIAL WEBSITE)
<ミルコ・クロコップ選手 コメント>
あの試合からちょうど1年、その約束を果たす日が来るという事だ。1分足らずだったが、戦ってみて、彼が侮れない実力者であると言う事はよく分かっている。自分のスターティング・オーバーには申し分のない対戦相手だ。今回は私も彼とはきっちり決着を付けたい。

 達人同士は組んだだけで相手の力量が判るっていいますけど、ミルコが蹴りを空振りしたところをジョシュが組み付いてミルコがガードポジション→ジョシュ肩脱臼で自滅って感じだったので、ほとんどコンタクトしてないんですよね。それでもプレッシャーがきつかったってことか。

 ところでジョシュさんがトンデモ発言してるんですけど・・・。
<ジョシュ・バーネット選手 コメント>
私はあらゆるところに憤慨している。NJPW(新日本)、DSE、そして自分自身にも。ここでその理由を語るつもりはありませんが、是非語らせて下さい。PRIDEシリーズとは関係ない話ではありますが、私から言わせて頂くと、これは大いに関係あることなのです。
この夏のNJPWのG1シリーズで、NJPWは私の代わりにカワダを選び、一方のDSEはカワダの出場を許しました。つまり、私はこの両者からカワダ以下という評価をされたということであり、私にとっては本当に耐えられない屈辱的な夏を過ごしました。
そもそもこの件の発端はNJPWのフジナミが・・・(あまりにも長いのでカットさせて頂きます。)

 これヤバくないか? ジョシュさんと辰っつぁんの間に何があったんだ? 気になる気になる。でもさ、本当に辰っつぁんが悪いとは思えないんですよね。だって、長州が新日本を退社した時に言った捨てゼリフ覚えてます? 辰っつぁんのことを「団体の流れを東スポで知る男」って言ってたんですよ! そんな人がジョシュと交渉して彼の気分を害するようなことしたとは思えないんだよなぁ。

 草間前社長の「知りすぎた、私」でもこんなことが書いてあったんですよね。
 私が社長になったとき、新日本はバラバラの状態だった。誰が全体をコントロールしているのか、さっぱりわからないのだ。社長だった藤波さんですら、コントロールできていない。各部署やレスラーたちが勝手に動いていて、藤波さんがそれを把握していない。だから、対戦カードの決定にも藤波さんは関わらない。ドーム大会や両国がどんなカードになるのか、新聞を見るまでわからないというありさま。

 長州と同じこと言ってる・・・辰っつぁん・・・('A`)。藤波さんて一体会社で何やってるんでしょうね(苦笑)。

 ブロック・レスナー、早くも来日! ヒクソンほどじゃないけど、来るの早いねぇ。都内の超高級ホテルに2週間ぐらい泊まるんだろうなぁ。レスナーひとりに経費幾ら掛かるんだろ・・・。ちなみに東京ドームのチケットは爆発的に売れてません(笑)。


【おまけ】
 気付いている人は気付いていると思いますが、このサイトの右下の「最近のトラックバック」見て下さいな。お宮の松の“ボディビルコンテストへの道!”日記さんからトラバ来てるんですけど、サイト見たら本物の「お宮の松」さんだったのでビックリ! ちなみに私の方からトラバして、トラバ返しが来たわけじゃありません。PRIDE武士道やD.O.G観戦されてるんですねぇ。PRIDEひかり道にも出演されてるし。SRSの後任司会狙ってるんでしょうか?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ブロック・レスナー新日本参戦を草間前社長は反対していた

 書こう書こうと思っていたら遅れてしまったネタですが、忌野清四郎の盗まれた自転車が見つかったのはDDTの事務所が入居してるビルの前だったそうで。

坂井日記 2005年09月08日(木)

 あと、女子プロレスの未来選手(フリー・22歳)が事故でお亡くなりになられたそうで・・・。

未来オフィシャルウェブサイト
未来日記

 最近はプロレス関係者の訃報ばっかりで、かなりアレ(´・ω・`)。天寿を全うしたのならともかく、若くして死去とか自殺とかだもんなぁ・・・。


 さて、ブロック・レスナーの10・8東京ドーム参戦が本決まりになったそうで。

レスナーが10・8新日本参戦!(日刊スポーツ)

 蝶野か藤田とのシングルマッチかな? と思っていたら、今日の記事には・・・。

藤田がIWGP初の3WAY戦に意欲(日刊スポーツ)

 なんじゃそりゃーΣ(゚∀゚;)!! あのさ、こんなカードで客が喜ぶと新日が本気で思ってたとしたら、バカにもほどがありますよ! 素材が良くても料理の仕方が最悪だろ。海原雄山が激怒するぞ。

 あとさ、WWEとの契約の件は本当にクリアになってるのかね? ブラック・アイさんのこの記事読んだら不安が増す一方なんですけど。

WWEに訴えられる→裁判→敗訴→莫大な違約金→新日本倒産ってなことにならなきゃいいけど・・・。

 今年の1・4東京ドームに行ったんですけど、ブロック・レスナーがセイブルと共に花道から現れてもお客さんの反応はそんなに良くなかったんだよなぁ。その前にお客さんがいなかったか(苦笑)。でもって、そのままリングに上がるかと思いきやリングの手前で90度右に方向転換。あー、こりゃ契約でモメてるんだなぁ、と思った次第。

 ところで、タイトルにもあるように新日本プロレスの前社長・草間政一さんは、レスナーの新日参戦に反対派だったんですよね。『知りすぎた、私』では、こんなことが書いてありました。
 テレビ放送の視聴率を上げて、多くの人に新日本プロレスを見てもらう方法についても、考えていることはあった。たとえば、いまもっとも劇的に視聴率を上げるなら、花田勝氏と貴乃花親方をリングで闘わせることだろう。

 ほほう、そうきたか。でもさ、「プロレスを広めていく、発展させていくということは、いかにこういう発想ができるか、ということである」なんて自慢気に言われても、スポーツ新聞や週刊誌の芸能欄でも「大晦日に兄弟対決か?」なんて書かれていたから、誰でも考えつくんじゃない?
 今年1月4日の東京ドームに、猪木さんはブロック・レスナーと奥さんのセイブルを呼び寄せ、リングサイドに座らせた。しかし、私自身は、レスナーの招聘にはそれほど積極的ではなかった。なぜなら、それが観客動員や視聴率アップに大きな影響を及ぼすこととはとうてい思えなかったからである。現在は、有名な外国人レスラーが登場したからといって、それがチケットの売れ行きにつながる時代ではない。レスナーにしても、プロレス業界的には大物だし、WWEを好きな人にとっては新日本参戦は大ニュースかもしれないが、新しいファン層を獲得し、会社を伸ばしていくこととは別の話だ。高額なギャラと経費を考えれば、コストパフォーマンス的に「どんなことをしてでも欲しい!」という選手ではないのである。これはレスナーのレスラーとしてのクオリティとは別次元のことである。

 なるほど、確かにこれは正論だ。昔のようにプロレスファンの絶対数が多い時代ならば、そのファンたちを喜ばす手段としてレスナーは適任かもしれないが、見たい人を増やさないといけないこの時代には不向きかもしれない。
 花田氏vs貴乃花はあくまでも例えに過ぎないが、古いプロレスにしがみついている人なら、世間的な話題よりもレスナーを取ろうとするだろう。そういった考え方が、プロレスビジネスを衰退させてきたのだと私は断言する。余談だが、実は花田氏にはオファーを出したことがある。残念ながら、彼の事業が軌道に乗り、プロレスどころではなくなったため・・・(以下略)

 おいおい、マジかよ!!「CHANKOダイニング若」が失敗していれば良かったのになぁ(笑)。

 また、新日本がTNAと提携するという話にも草間氏は言及。
 まず、もはや外国人レスラーが売りになる時代は終わった。「WWEが日本でも人気になっているじゃないか」と言われるが、あれは団体がパッケージとして来日するから、“アメリカそのままのWWE”を見たいファンが集まる。しかも、滅多に日本に来ないから幻想も高まるのであって、年に2度ずつ定期的に来日するようになったら、すっかりチケットの出足も悪くなってしまっている。
 もうひとつ、彼(サイモン猪木)は外国人レスラーを一人呼ぶことで、どれだけの経費がかかるか、わかっているのだろうか。(以下略)

 乱暴な言い方をすれば、「サイモンよ、そんなに外人を大量に呼びたかったら大規模なリストラを断行して資金を作ってからにしろ」というこみたい。

 この他にも、この本は面白ネタが満載だから、いずれ機会があったら書評してみたい。やらないかもしれないけど(;・∀・)。

 サイモン・ケリー猪木社長! 草間さんの声に耳を傾けてみることも必要ではないでしょうか? もう呼ぶことになったとしても、3WAY戦だけは勘弁して・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

新日本プロレスのTシャツが2枚で2100円(しかも新品)

 最近某ジーンズショップに行ったらこんなものが陳列されてました。

shinnichit.jpg

 1枚1470円、2枚だと2100円(いずれも税込み)だって。ハッキリ言ってバーゲン品です(笑)。左のライオンマークのやつは定番だけど、右のジャーマンスープレックスのイラストに「サマービッグファイトシリーズ」なんて書いてあるやつは初めて見た。

 こんなの新日の会場でも売ってたんだ!?と思い闘魂SHOPのサイト
見てみたんだけど、売ってないじゃん! ライオンマークの方もこんな柄のタイプのはないし・・・バッタもん? でもタグには“Soul”の文字が書いてあったし、ここのジーンズショップは大手だし・・・謎だ。

 それにしても近ごろのプロレスTシャツや格闘技Tシャツは高い! 新日はヤングライオンTシャツこそ2500円だけど、あとは最低でも3000円から。蝶野Tシャツは4000円するし村上和成Tシャツなんて4800円も・・・って、いまだに村上Tシャツや烈士徇名Tシャツ載せてるのはどうかと思うぞ(笑)。あとさ、矢野通「酒、持って来い!」Tシャツって売れてるの?(笑)

 話を値段に戻すとNIGOが主催したBAPE STA!!で販売していた全日本プロレスとA BATHING APEのコラボTシャツなんて6000円だったもんなぁ。まぁそれくらいボッタクらないと原宿に豪邸建てて六本木ヒルズの最上続を倉庫代わりに借りることなんてできないか。

 ちょっと前まではTシャツはどこも2000円だったもんだけどねぇ。全女なんて1000円のも売ってましたよ。そう考えると最近はボリ過ぎ。会場で売っているグッズってどれも原価が安いからボロ儲けだって聞いたことがあるけど、やっぱ入場料と共に重要な収入源なんだなぁと実感。

 ところでさ、「新日本プロレスだめぽTシャツ」ってどうなったんだ?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 02:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

新日本よ、中国だけはやめておけ・・・

新日 中国進出へ!藤波「大きく前進」(デイリースポーツ)
 中国進出に向け、大きく前進した。新日本の海外進出の一環で、中国・北京を訪れていた藤波が3日、成田空港着の航空機で帰国。近い将来の選手派遣協力、中国での興行開催について、中国側から前向きな返答を得たことを明かした。

 現地では知人を通して、体育局の高官との接触に成功した。藤波がプロレスの競技性、ルール、中国進出の目的などを伝えると、高官は「ものすごい興味をもってくれたようだった。大きく前進したという感じ」だったという。

 今後は、国家レベルの人間が、G1(8月4日開幕)か、10月に開催予定の東京ドーム大会を視察に訪れ、交渉を進めていく。藤波は「すぐに中国進出というわけには、いかないかもしれないが、地道に交渉していく」と話した。

 新日の中国進出は頓挫したみたいで良かった、日本のプロ格団体が海外進出しても儲けることは難しいと6月3日の記事に書いてたんですけど、話はまだ続いてたのか・・・。あの天下のK-1だって上海大会を中止したというのに、なぜ? そういうことはCJWに任せておいて新日本はリスキーなことしない方がいいと思うんだけどなぁ。

 向こうの反日教育はすさまじいですからね。教科書や指導方針がいかに無茶苦茶なのかは数々の報道や2ちゃんの極東板なんかで知っていたけど、先日の報道2001サンデープロジェクトが奇しくも中国の歴史教科書問題を扱っていたんだけど、これがもうとんでもない内容。

 小学生のころから九九を教える感覚で日本人は憎むべき相手だということを徹底的に頭に擦り込ませる。南京大虐殺で30万人、中国全土で3500万人殺されたという嘘の数字を教え、朝鮮戦争で国連軍を攻撃したことを向こうのせいにし、チベット人大虐殺を平和的解放と言う。インド、ソ連、ベトナムへの侵略戦争をスルーし「中国は自衛戦争しかしてない」と嘘をつく。文化大革命や天安門事件など都合の悪い話もスルー。日本からの3兆円以上のODAも国民に知らせず、その金で抗日施設を作りミサイルを日本に向けて・・・もう書いてたらキリがない(苦笑)。

 これもまた奇しくも両方の番組に櫻井よしこさん(元「きょうの出来事」キャスター、現フリージャーナリスト)が出演していたんですけど、これがまたことごとく中国人どもや親中派のバカ人間どもを論破してくれて気持ち良かったなぁ。まぁ向こうは嘘を嘘で塗り固めているから勝って当たり前なんだけど。

 特に報道2001に出ていた宮崎公立大学の王智新教授の逆ギレっぷりには笑うばかり。こういう危険人物を雇っている宮崎県って一体・・・しかも宮崎県って民放が2局しかない関係で報道2001を放送してないんですよね。県民全員に教えてあげたいよ・・・。ちなみに宮崎公立大学のウェブサイトに掲示板があるんですけど、番組終了後に一斉に書き込みが殺到して荒れ放題。閉鎖に追い込まれました(笑)。

 まぁとにかくそんな国だから新日も興行打つのは止めておけと忠告しておきたい。上海雑技団から選手をスカウトするのは面白いかもしれんが(笑)。

 しかしそれだけ反日感情がスゴイ国なのに北京や上海の大会場でライブを行ってきたチャゲ&飛鳥は偉大なんだなぁ。9月にはラルクアンシエルも上海と、これまた反日国家の韓国ソウルでライブをやるけど、大丈夫なのかね? 音楽、スポーツ、アートなど本当に素晴らしい文化は国境も憎しみも超えるってことか。でも今の新日本は国内の人々も魅了できているとは・・・。反日感情じゃなくてただ単に試合がつまんなくて暴動が起きたらそれこそ国際問題だよ(笑)。

おまけ
【特別興行開催】新日本プロレスin東京ドームスカイシアター

 東京ドームスカイシアターと名前は変わっても、場所は今まで後楽園ルナパークとして夏休み期間にプロレスやってた所と同じ。これって初めて開催したPWCからずっとインディー担当のイベントだったのに・・・。昔新日本が後楽園ホールで7連戦やってたことに比べたらかなりアレ。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

立ちションの西村修が早くもサイン会&トークショー

 なんか昨日の東スポの1面は笑ったなぁ。西村を1面にする新聞なんて、どー考えても東スポしかないよなぁ。

 と思っていたら今日も西村(苦笑)。東スポ引っ張るなぁ。でもさ、東京ドームを明日に控えているのに2日連続立ちションのネタなんて新日本はつくづく終わってるなぁ、と思う。

 おそらく明日のドームは立ちションコールが起こるのでは・・・いや、コールすら起きないくらいの客入りかもしれん(笑)。ワースト記録更新だろうなぁ。

 これで西村もどんな説法並べ立てても説得力を欠くぞ・・・と思っていたら早くも5月15日にサイン会&トークショーってタイミング良すぎ(笑)。立ちション事件がこのための宣伝だったとしたらスゴイが無料イベントだって。ただし、ちょっと都内からは遠い・・・。

 そもそもイベントやる『ジャンジャンデルノザウルス』って何?と思って検索してみたらパチンコ屋。あー、そうなんだと思っていたが、なんとここのパチンコ屋、
5月8日には小橋建太トーク&サイン&写真撮影会もやっていた! 久喜インター店恐るべし。

 ところでこのイベントの主催・問い合わせ先の『スーパーギャルズミックス』って何だ? って思ってググってみたが・・・うはっ、プロレス関係で4件だけ(笑)。この記事がアップされたら5件? うさん臭ぇ~。あと西村よりもダイナマイトガールズ目当てのカメラ小僧の方が多そうな気も・・・。

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 01:52| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

古賀誠ってプロレスファンだったの?

新日本が「プロレス版横審」設立へ(日刊スポーツ)
 新日本がプロレス版「横綱審議委員会」を設立することが6日、明らかになった。IWGPの実行委員会を新設し、会長兼コミッショナーに衆議院議員の古賀誠氏(64)が就任。日本レスリング協会の福田富昭会長、故力道山夫人の田中敬子氏ら計7人の新メンバーが決まった。ベルトの管理はもちろん、王者の適正を見守るとともに、挑戦者の資格選定などを行う。大相撲の横綱審議委員会のような役割で、団体至宝の権威を高めていく。

 (°Д°)ハァ? 古賀誠!? あのバカ道路族の筆頭の古賀誠かぁ? “世紀の悪法”人権擁護法案の成立を狙っている売国奴の古賀誠かぁ?

 ミスター高橋によってカミングアウトされた今の新日本、ていうかプロレスにコミッショナーなんて・・・っていう意見も吹っ飛んじまうインパクト。勘弁して下さいよ、新日さん。

 そもそも古賀誠ってプロレス好きなのか? 「古賀誠 プロレス」でググってみたけど、最初に出てきたのが馳浩のコラムだった('A`)。約1530件ヒットしたので全部読むのを諦めたが、プロレスファンだと記述されているところは自分の見た限りでは無かった。とにかく古賀はやめとけ、と言いたい。


 実はプロレス界には昔コミッショナー制度ってあったんだよな。全女のことじゃないですよ。なんか紙プロによると植田コミッショナーはプロレスの仕組みを理解してなくて、極悪同盟に肩入れする阿部四郎にマジで怒ってたらしいですね(笑)。

 えー、そんなことじゃなくて力道山の日本プロレスの頃から日本プロレスリングコミッションってのがありまして、歴代コミッショナーには大物政治家が名を連ねていたんですよ。

 新日本、全日本、国際の3団体時代になっても同名の組織は続いていたんだけど、全日本は加盟しなかった・・・はず。この辺は猪木を最後まで信用しなかった馬場さんらしいというか(笑)。

 東スポ主催の『夢のオールスター戦』の時はBI砲と一緒に当時のコミッショナーだった二階堂進氏(元自民党副総裁)が記念撮影に収まってます。

 あと海外に目を向けるとWWF(当時)はビンス・マクマホンがレスリング協会にコミッション料を払いたくないがために脱退し、エンターテイメント宣言した経緯がありますね。

 まぁ新日としては権威を上げるための策なんでしょうけど、今となってはギャグにしかならない。

 なんてったってアレですよ。K-1ってリングアナが選手をコールする時、名前を言う前に「K-1グランプリ○○○○王者」とか「準優勝」とか「元○○○王者」とかタイトル歴をコールしますよね。で、ボブ・サップは格闘技のタイトル歴が無いから「第37代IWGPヘビー級王者」ってコールするわけですよ。そしたら会場の一部で失笑が漏れるんですよ!(笑)なんで笑われるのか新日本はそのことを考えた方がいいですよ!

「だからこそ実行委員会を設立したんだよ」って言われたら返す言葉がありませんが・・・。

 ところで、実行委員の7人の中にケイダッシュ会長・川村龍夫の名前が入ってるんだけど、猪木ボンバイエの永田さんと安田のギャラの未払いの件でシコリは無いのか?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 06:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

5.14東京ドームのメインはライガーから橋本に変更か?

 新日本5.14東京ドームNEXESSの全カードが出揃いました。

 新たに決まったのが「鈴木みのるvsアレク」と「武藤vsウォーターマン」ですか。うーん、正直パッとしないなぁ。
 今回のドームは蝶野、武藤、三沢が初めてそろって出場する歴史的な大会。しかも新日本の藤波副会長、全日本の武藤社長、ノアの三沢社長という3大メジャーのトップが初めてそろって出場する、いわばプロレス版サミットでもある。

 そう言われてもカードがなぁ・・・。チケット売れてないわけですし、新日もこのままで良いと思ってるわけじゃないはず。ズバリ、直前にビッグサプライズはあると思います。
 ターザンカフェ5月3日の日記によると、
“GK”金澤氏が5・14東京ドームにはXの切り札があると予告したので、じゃあ、そのXがXとしてのインパクトがなかったら、お前は約束違反として坊主になれとボクは彼を挑発したのだった。

 とのこと。で、5月5日の日記では、
新日本プロレスの5・14東京ドームの全カードが発表されたようだ。鈴木みのる対アレクサンダー大塚、武藤敬司対ウォーターマン。これではインパクトに欠けるなあ。
Xのカードに問題あり。“GK”金沢氏に坊主になってもらおう。

 とのこと。GKさん坊主になっちゃうよ(つД`) 。

 で、スポナビ見ると蝶野 5・14橋本も出てこい!とのこと。記事は一番上の引用文と同じなんですけどね。 
リハビリ中で試合できないとはいえ、橋本の“出席”が大きな力となることは間違いない。

 いやいや、果たして“出席”で終わるかなぁ? 多分オレはこうなると思います。以下、妄想。


記者会見で藤波、三沢、蝶野、ライガーの4者が揃い踏み。
それぞれが意気込みを語る。

そこに破壊王・橋本真也が乱入!

すわっ、一触即発!? と思いきや橋本は突然土下座。

「ライガー、頼むから俺と代わってくれ」
「なんだと! フザけるな!」
押し問答が続く。

とうとう根負けしたライガー。
「藤波、いい弟子を持ったな(なぜかタメ口)」
と言ってその場を立ち去る。

急転直下『藤波、三沢vs蝶野、橋本』が決定!


ちなみにライガーはスモーピオンは使いません(笑)。
こうすればチケット売れると思うんだけどなぁ。どう?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 02:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 新日本プロレス | 更新情報をチェックする
記事検索