2006年11月08日

読売新聞がスポーツ報知の“徳山飛ばし報道”を他人事のように報道

徳山PRIDE参戦せず…急転!自身のHPで表明(スポーツ報知)

 「急転!」というか何というか・・・一番騒いでたのは報知さんだし(苦笑)。

徳山「納得のいくカードでなければ引退」(スポーツ報知)

 長谷川穂積戦を選択したと考えていいのかも。13日に長谷川がタイトル防衛してくれれば面白くなる。亀田とは・・・興毅とも大毅ともないだろ。

 結局スポーツ報知の誤報・・・というか勇み足になっちゃいましたね。榊原代表は交渉があったことを認めるような発言をしているし、徳山も自身のサイトで5月ごろから話があったことを認めている。これは報知が話を潰したと言えるかどうかは微妙なところだな。

 スポーツ報知は週刊ファイトほどではありませんが、時々こういう飛ばし記事を書くことがあります。「飛ばしの歴史」については当ブログも以前に書いたことあり。

報知の先走り報道のせいで小川直也vs吉田秀彦が消滅?(2005年11月12日)

 一番有名なのが2001年4月に報じられた「長州vsヒクソン」でしょうね(笑)。ただこれも本当に実現寸前までいって長州も乗り気だったものの、福岡ドームで小川直也とタッグ対決した時に何も出来なく自信喪失→ヒクソン戦消滅という流れだったようで(;´∀`)・・・。結果的に誤報になったという意味では徳山昌守と同じ。

 ま、ファイト亡き今となっては“ファイト・イズム”を受け継ぐ意味でも、今後もガンガン飛ばし記事書いて欲しいと思うのは私だけではあるまい。

 ところで読売新聞もこの件について報じているんですけど・・・。

WBCスーパーF級、徳山が王座返上か…近日中に結論(読売新聞)
 世界ボクシング評議会(WBC)スーパーフライ級王者、徳山昌守(32)(金沢)は6日、日本ボクシングコミッション(JBC)を通じ、「(世界タイトル返上を含めた去就について)近日中に結論を出す」との考えを明らかにした。

 関係者によると、同級では減量も厳しいためタイトル返上の公算が大きい。

 徳山は2月の初防衛戦後、5月に「現役続行」を表明していたが、試合の見通しは立っていない。一部で報道された「引退し、総合格闘技参戦」について、「あり得ない」と否定した。

 「一部で報道された」ってアンタwww。同じ読売グループなのに他人事かよwww。同じグループ会社でも一般紙の記者はスポーツ紙の記者を見下してるのかもしれませんね。

販売部数世界一が聞いて呆れる・・・BlogRanking

【その他気になったニュース】
吉田秀彦選手が8日(水)21:00からフジテレビ系列「ザ・ベストハウス!123」に出演!(PRIDE)
 フジテレビに出るのは当たり前になっちゃいましたね。そういえば自分が武士道観戦している間に「平成教育委員会スペシャル」に高田延彦が出てたんですね。録画してたの今日見ました。生徒紹介のテロップで「超難問出て来いやぁ~」とPRIDEをほのめかすような表現が書いてあってビックリ。でも3問しか正解しなくて最下位だった(笑)。

ファンが選ぶ2006年のベストバウト&MVP投票受付開始!(PRIDE)
 これは5月5日と9月10日の大会に投票が集中しそう。自分はベストバウトは高阪vsハント、MVPはグランプリを一番盛り上げてくれたジョシュかなぁ。ミルコは優勝したけど決勝以外は階級が下の選手とばかり戦ってるんで。

チェ・ヨンス、格闘技世界舞台(K-1)へ(Innolife)
 来年1月27日にK-1ソウル大会の開催が決定。WORLD-MAX予選も行われます。

WFA噂のカード(GAME AND MMA)
 噂となっていますが、これでほぼ決定のようです。ヒーリングvsヒーゾかぁ・・・PRIDE脱落者同士の試合みたいな。

曙 プロレスで大みそか初星だ(デイリー)
曙が6日、4年連続出場が確実な大みそか「Dynamite!!」に向け、同大会史上初となるプロレスルール戦を要求。長州と組み、武藤&永田組との豪華タッグマッチ実現をK-1側に提案した。

 (°Д°)ハァ? 要するに「プロレスに逃げた」んでしょ? すぐに負けるガチンコにはもううんざりなんでしょ? プロレスは駆け込み寺じゃねーんだよ! いや、本当は駆け込み寺です、すいません。でもここまで露骨だとねぇ・・・。

小島聡・天山広吉組が世界最強タッグ決定リーグ戦に向けて公開練習をします。(全日本プロレス)
 こういう告知をするということはファンが見学してもいいんでしょうね。

全日本プロレス営業社員募集!(全日本プロレス)
 このご時世に。

“風からの贈り物”の正体は風香だった=NOSAWA GENOME(スポーツナビ)
 これは異色対決。風香はスマックでも結果残しているし、弱くはないぞ。ガチンコに着いていけなくなってプロレスやってるヘタレ野郎のみのるとは訳が違う!

コジタローを探せ(コジログ)
 なるほど、NOSAWA GENOMEに小島は欠場するけどコジタローなるレスラーが登場するのか。正体が全く分からん(笑)。

11・15『ハッスル・ハウスvol.21』でRGが3Dと激突 NOSAWA&MAZADAが坂田に対戦アピール!(ハッスル)
 NOSAWA売れっ子だなぁ。坂田も元々マニアではエスペランサー戦をアピールしてたのに、東京愚連隊かよ・・・。

エロカワ大開脚のインリン、ホストに赤面ッ!(探偵ファイル)
 「第3回ホストグランプリ」というのがあったそうで。

エルドラド提供6人タッグマッチが決定=11.14GPWA(スポーツナビ)
 対抗戦じゃなくて提供マッチばかりになったら『夢の懸け橋』と変わらんような気がするのだが・・・。結局負けブックの問題なんだろうけど、これじゃあ何のためのGPWAなんだか・・・。

藤原組長、青柳館長、飯伏など、新旧のスター選手が参戦!=愛プロレス博(スポーツナビ)
 こっちの方がよっぽど面白そうだわ。ウルトラマンロビンvsメカマミーLiteだよ!

プロレスの証言者 アントニオ猪木(13)(日刊スポーツ)
 引退試合のドン・フライ戦。あまりにもアッサリ終わったから古舘伊知郎が呆然としてたのを思い出す(笑)。

そういえば韓国版イノキ・ゲノム(ゲノムじゃないけど)は・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:37| Comment(7) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

徳山昌守はPRIDE参戦する前に拉致問題発言について問いただしたい件について

徳山、格闘技転向も…沈黙8か月(スポーツ報知)
 プロボクシングWBC世界スーパーフライ級王者・徳山昌守(32)=金沢=が、他の格闘技に転向する可能性が2日、浮上した。クロアチアで行われているWBC総会のランキング委員会で、ホセ・スライマン会長が日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内(やすこうち)剛事務局長に「他の格闘技(K―1やPRIDE)に移籍するといううわさもある」として、保留したままの進退について事情聴取するよう指導。安河内事務局長も承諾した。

 徳山は2月27日にホセ・ナバーロ(25)=米国=を破って初防衛して以来、8か月間以上、沈黙。格闘家転向説が流れるのも無理はない。実際、ある格闘技団体から具体的な対戦相手も含めたオファーが届いていたことは事実。2003年7月には、K―1に軽量級ができたらと仮定したうえで参戦の可能性も口にした。その真偽を確かめるべく、WBCが最後通告とも取れる措置に出た。

 スポーツ報知では「K-1かPRIDE」と表現していますが・・・。

徳山PRIDE参戦検討、王座はく奪も(スポニチ)

徳山 引退後はPRIDE参戦?(デイリー)

 スポニチとデイリーはPRIDE参戦だと断定しています。こりゃもうPRIDEに決まり? 徳山というとテレビ東京との繋がりが大きいけど、世界初挑戦のころはテレビ朝日で放送してたと記憶してるのだが。しかも在日三世であることを当初からカミングアウトしてた関係で有力スポンサーが付きにくかったのか、当初は世界戦なのに深夜放送だった。

 ま、徳山に限らずイーグル京和の世界戦も深夜だし勇利アルバチャコフはミッキー・ロークとセットにされたり(笑)、日本のジム所属の外人は、そういうことになりがちですが。だからこそ歴代の世界王者で在日であることを隠しているボクサーは多いと聞く。

 徳山が出るとしたらこれはもういきなり大晦日しかないでしょう。近藤隆夫が「本命朝日、対抗テレ東」と言っている今、その両局と繋がりのある徳山の名前が出てきたというのは非常に興味深い。テレビ局の斡旋でこういう話が出てきたと考えるべき。

 『男祭り』はタイソンも含めてボクシングマッチが2試合も組まれる? 勘弁してよ~。ましてや徳山はスーパーフライ級だから73キロ級までしか設定してないPRIDEルールで戦うことはタイソン以上にないだろうし。

 骨の髄までノンポリ(笑)のK-1ならともかく、PRIDEはある程度“本分”をわきまえて欲しいと思うのは私だけではあるまい。しかし、これも昨年の金子賢同様「莫大な大晦日マネーの力」によるものならば妥協も仕方ないということなのか・・・。

 あと徳山が参戦するのならこの件についてちょっと聞いてみたいのだが。

徳山昌守 - Wikipedia
2001年に北朝鮮を訪問した際『自分を世界のプロボクシング界の王者に育ててくれた敬愛する金正日将軍に、勝利と忠誠の報告をするために祖国を訪問した。祖国は自分の人生のすべてであり、祖国を愛する自分の拳は、敬愛する金正日将軍が鉄拳にまで育ててくれた祖国の拳である』などの発言をした。

前述したことに加え、2002年9月17日の小泉純一郎首相の北朝鮮訪問をきっかけに、北朝鮮による拉致事件に関する話題が日本の各メディアによって過熱報道された。この際、徳山も自身のホームページの掲示板に「犯罪者」あるいは「金正日を崇拝するならさっさと北へ帰れ」などと嫌がらせの書き込みが頻発し、一時閉鎖に追い込まれた経緯がある。「徳山がテレビ番組で、拉致被害者について『北朝鮮で結構ハッピーに暮らしてるかも知れない』と発言した」という怪情報も原因となった。

 この件については当ブログで書いたことあります。

徳山昌守、亀田興毅&長谷川穂積との対戦をブチ上げる(2006年05月27日)
102 名前:日出づる処の名無し :02/10/07 09:25 ID:VJR4dNdx
「HPの掲示板に嫌がらせの書き込みをされた」と訴える(WBC)スーパーフライ級王者、徳山昌守(本名・洪昌守)のTVでのコメント。

 父親が朝鮮人として誇りを持てという教育をした話と、本人が北朝鮮へ行った時の話の後、テリー伊藤が日本と北朝鮮が国交がないことを言うと「残念です」みたいな内容。

 そこでテリーが拉致問題とかあるしと言うと、
「日本の女の子ってチャラチャラして外国旅行してるじゃないですか、だから狙われるんでしょう。朝鮮人じゃ考えられないです」

 ここでテリーが、日本でも拉致されたという話もあるがと切り返すと、「そういう証拠もないのに朝鮮人を悪者にするのは良くないですよ」。

「もし、そういうことしたのなら良くないことだと思います。でも、さらわれる方も問題があるんじゃないですか?外国とかで遊んでた日本人でしょう?危険は何処でもあるんだし」

 そして「北朝鮮で結構ハッピーに暮らしてるかも知れないじゃないですか」

 それと「日本?好きですよ。こうしてお金稼げるのも日本のおかげだし」とは言ってました。テリー伊藤が拉致問題の発言にムッとしたのは確かです。BSフジって結構、リピート放送しますんで、もう1回位放映するかも知れません。

 BSフジというマイナーな所で放送されたが故に見ている人も少なければ、確かめようもないというのが実情。ただし「彼なら言いそうだな」と思われたからこういう話が広まったという側面もある。この話が本当ならば大問題でしょう。強く謝罪を要求したい。というか、そんなに将軍様が好きなのだったらとっとと祖国に(・∀・)カエレ!!

半年前にも(・∀・)カエレ!!って言ってますが・・・/人気ブログランキング

【その他気になったニュース】
ドラえもん(テレビ朝日)
年末の番組の放送日は、近々このホームページでお知らせするから、もう少~し待っててね!

 NHBnews PROさん経由の情報。誰でも投稿可能なサイトとはいえ、よくこんな情報を見つけてくるなと感心。これで大晦日から別の日へのスライドが確定か? レコード大賞に続いてドラえもんまで大晦日撤退となると格闘技パワー恐るべしだよな。

フィリオ“タイソン魂”で優勝を(スポニチ)
 タイソンのタトゥーを左腕に入れているパウロ・フィリョ。タイソンPRIDE参戦で一番興奮しているのは彼?

メレンデスが負傷欠場、クレイ・フレンチが代わって出場=PRIDE武士道(スポーツナビ)
 大会2日前に正式発表。本当にケガ?

「シュートボクシング世界最強決定トーナメントS-cup2006」(スポーツナビ)
 ベテラン・緒形が優勝するとは驚いた。まだ自分が会場に行ってた時代からトップファイターだっただけに息が長いなぁ。

11・5ウェルター級GP決勝進出の4人が揃って会見「フィリオに初めて土をつける瞬間が近付いている」(三崎)「無敗の歴史を今後も続けていきたいと思う」(フィリオ)(PRIDE)
 三崎は緒形になれんだろう・・・。

武蔵がタイ合宿に出発、「限界説」を一蹴(日刊スポーツ)
 関係者から引退を勧められていたとは・・・。

バービック氏殺害容疑で、おいを告発(日刊スポーツ)
 身内だったとは・・・。

武藤“第3世代”歴史から消す!(デイリー)
 この日は都内でテレビ収録を行い、ハッスルに参戦中のTAJIRIと対談し「グレート・ムタをぜひハッスル・マニアに呼びたい」と熱望されたがきっぱりと拒否。

 ってか、以前から正式にオファーはしているみたいですけど、アドリブ要素の少ないハッスルでは「ムタ・ワールド」が全開出来ないという考えなのかなぁ。

夢タッグふたたび!武藤が神無月にタッグ再結成をオファー(スポーツナビ)
 こっちの方はノリノリ(笑)。全日本プロレスファン感謝興行(12月15日・後楽園ホール)とうことは、浜松の最強タッグ優勝戦の後はビッグマッチなしか・・・。

<ピープル>「心温かい金一先輩」…呂建夫氏が東京で故人追悼(中央日報)
 呂建夫とは星野勘太郎さんのこと。
 彼は金氏を見舞う度に少なくない経済的支援をし、いつも電話で安否も尋ねていた。 このため金一氏の訃報に彼は胸が痛んだと語った。

 「私は神戸で高校に通っていた時まで噂されるほどの“喧嘩屋”でした。卒業後、東京に来て力道山道場の門をたたきました。うまくやれば金と名誉を握ることができるという考えでした。喧嘩なら自信がありましたから」。

 さすがふた回り以上もデカイ前田日明に怯まなかった男。

プロレスの証言者 アントニオ猪木(9)(日刊スポーツ)
 アントンハイセルの巨額の借金と倍賞美津子さんとの離婚が重なった時は自殺も考えたとか・・・。

電気ウナギ&電気ナマズ・デスマッチin ユニオン(ブラックアイ2)
 ナマズさん試合前なのに死んじゃった 。・゚・(ノД`)・゚・。。

たまには、第6回T-1大会情報やレディゴンについて(極上の“T-1二見激情”見参)

またウチを絶賛していただいた。ありがとうございます。/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 03:17| Comment(2) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

やはりケガは嘘だった!? 亀田興毅、妹の小学校の運動会で綱引きに興じる!

亀田興毅が「負傷後」に運動会? 傷跡なしの情報も!(拳論★取材戦記)
 29日に負傷したはずの亀田興毅が、10月1日に妹の運動会に来ていたとの話が浮上。特に包帯や絆創膏などしている様子もなく、一説には切った跡すらなかったとの話も伝えられている。当然、現場では写真に撮った人もいただろうし、また有名誌のプロカメラマンが写真をおさえたとの情報も。早いうちに明らかになるはずだ。なんかもう疑惑のデパート化してますね。(幻)

 いやぁ、試合同様ガードが甘いとしか言い様がありませんねwwwww。全治1ヶ月なんだから人目につかない場所にすっこんでろよwwwww。

 YouTubeに疑惑の映像がアップされてました。

亀田の運動会1 10・1(YouTube)

亀田の運動会2 10・1(YouTube)

亀田の運動会3 10・1 ~綱引き編~(YouTube)

 以下の記事もご参照下さい。

亀田怪我は嘘の疑い強く10月1日に目撃情報(探偵ファイル)

のさばらせるなインチキ亀田、朝鮮ボクシング!(ポリスジャパン)

 変だなぁ、9月29日に8針縫ったのが本当なら10月1日は安静にしてなきゃおかしいのに、運動会で綱引きしてやんの(笑)。バロスwww

 そんな亀田興毅の延期になっていた試合の日取りが意外にも早く発表されました。つーか、かなり前から決まってたから発表も早かった?

亀田興毅vsランダエタ、因縁の再戦は12月20日に決定!(スポーツナビ)

 ちゃんとランダエタとはやるんですね。前も書きましたけど、王座決定戦で新チャンピオンになった場合は3ヶ月以内に指名試合を行うのが原則。これを破ればWBAが暫定王者決定戦を行っても文句は言えないわけですが・・・。WBAさんは待ってくれるようですね(苦笑)。どこまでも優遇されているのがよく分かりますなぁー(しみじみ)。

偶然、殺人現場に出くわした(拳論★取材戦記)
 さて、亀田興毅君。先に報じたとおり「左まぶた8針」の負傷は虚言確定ですかね。延期した理由は政治的背景が半分、興毅本人の技術向上のためが半分だと僕は思っているけれど、専門誌にも書いているボクシングライターさんからは「8・2世界戦でダウンを取られたアゴがやばいらしい。スパーでも度々、ダウンしてしまうようになっているそうだ」との話も聞けた。

 この話が本当なら引き延ばしても無駄ってことじゃない? “促成栽培”の弊害が露呈されましたね。ましてやトレーナーが素人の史郎という・・・(シャレじゃないよ)。

 ダウンしやすい体質になってしまったとしたら興毅のボクサー生命はもう終わったも同然。バカな親、バカなジム、バカなテレビ局に振り回された結果がこれだ。これはある意味悲劇だよなぁ。まぁでも充分稼いだだろうからいいんじゃない?

[PM9:00追記]
 夕刊フジにも載っていました。
興毅また“疑惑”・・・全治1カ月のはずが運動会参加(ZAKZAK)
 5日発売の写真週刊誌「フライデー」によると、家族は運動会当日の夕方、台東区内の居酒屋で夕食をとった後、ダーツバーに移動。併設してある個室カラオケの和室VIPルームで3時間近く盛り上がったという。
(中略)
 また、亀田陣営は「ヘッドギアをつけてスパーをした」と説明しているが、けがを防止するためのヘッドギアの上から殴られて8針も縫うこと自体、疑問視する専門家は多い。今回の「運動会疑惑」で、亀田陣営がますます窮地に追い込まれるのは間違いない。

 m9(^Д^)プギャーーーッ

●12月20日に有明コロシアム・・・リングスみたいにカイロぐらい配れよな!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

亀田vsランダエタ、延期じゃなくて封印の可能性も?

 今朝の日刊スポーツのスクープ。

緊急事態!興毅18日VSランダエタ再戦延期(日刊スポーツ)

 ただしこの時点では理由などは明かされていなかった。しかし、日刊よりも先にこのことを報じているブログがあったのです。

敵前逃亡か? 亀田興毅-ランダエタ 再戦延期の衝撃情報が!(拳論★取材戦記)
「早い再戦だと勝てないから」「ランダエタとの裏交渉がまとまらなかった」などと言われても仕方がない状況だ。まさか「負傷で防衛戦ができないので防衛期限の問題で返上」なんて敵前逃亡の理由にするんじゃないだろうなぁ…と、以前「階級下げて決定戦出場」の嫌な予感を本ブログで予測して的中させてしまった僕は思うのだった。(幻)

 最後に「ガセだったらすいません」と書かれていたので、昨日の段階で紹介することを見送った次第。

 そして正式に発表された。

亀田興毅、ランダエタとの再戦は12月中に(読売新聞)
 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の亀田興毅(19)が所属する協栄ジム(東京都新宿区)の金平桂一郎会長は2日、記者会見を開き、18日に初防衛戦として予定されていた同級1位、フアン・ランダエタ(ベネズエラ)との再戦を12月中旬以降、年内に延期すると発表した。

 すでにWBAと日本ボクシングコミッション(JBC)に報告を済ませており、ランダエタ側にも理解を求めるという。

 亀田は先月29日にヘッドギアをつけてスパーリングをしている途中、相手のパンチで左まぶたをカット。その後も練習を続けたが、受診の結果、けがの程度が重いことが判明、8針を縫った。抜糸まで約10日間、傷口が安定するまで、さらに20日間かかるとし、全治1か月と診断された。

 金平会長は「ファンの皆様に申し訳ございませんが、練習中の事故ということで、ご理解頂きたい」と、謝罪。会見に亀田本人が同席しなかったことについては「精神的に落ち込んでいる。気持ちを切り替えて頑張ると言っている」と説明した。

 この一家とこのジムのことだ。片岡“幻”氏じゃないが、鵜呑みにしてはいけないだろう。本人が出席してないから本当に左まぶたをカットしたかも怪しいし、本当だとしてもヘッドギアを付けてのスパーでカットとはあまりにも情けない。

亀田興毅、ランダエタとの再戦延期!理由は“ケガ”(ZAKZAK)
 ところが、ここへきて、まさかの延期。興毅の故障についての詳細は、2日にも正式発表されるもよう。WBAの規則では初防衛後、3カ月以内にランク1位の選手と対戦することが義務づけられている。

 「理由は“ケガ”」というフレーズに皮肉が込められているなぁ(苦笑)。夕刊フジの説明はちょっと違うんだけど。興毅はまだ防衛はしたことはないし。王座決定戦を制した新王者は3ヶ月以内にランク1位の選手との指名試合が義務づけられているのです。今回の場合は11月2日までに試合しろってことです。

 ところが延期で期限内の防衛戦が絶望的に・・・怪しいでしょう? 結局王座返上が既定路線じゃないんでしょうかねぇ。

 元々すぐに返上する予定だったが、世間のバッシングがあまりにも強いことから一旦は再戦するというフリをして、嘘のケガを理由に期限切れ→返上へということじゃないのかい? だとしたらあまりにも情けない。こんな姿勢じゃフライ級に戻っても勝ち目はないね。

 ここで再び拳論さんを。

亀田世界戦延期の真相とは・・・(拳論★取材戦記)

 明日の夕刊フジをチェックしてくれとのこと。結局一旦嘘を付くと、その嘘のために別の嘘を付き・・・ということなんだろうなぁ。これぞまさにフェイク・スパイラル。

 インチキ一家、インチキジム、インチキテレビ局・・・詐欺で立件することは出来ないものでしょうか?

●ここまで来ると憐れみすら感じるなぁ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

自衛隊ニュースにまで批判された亀田一家の醜態・・・その他プロ格ニュースダイジェスト

 時間があまりないのでダイジェストで。昨日はニュース紹介が出来なかったので1日遅れのネタもあります。ご了承下さい。

“祐ちゃん"を見習え 王者・亀田興毅に苦言(自衛隊ニュース)
(前略)
 一時は減量を理由にランダエタとの再選に腰が引けていたが10月18日(東京・有明コロシアム)改めて対決も決まり、ボクシングファンもほっとしたところだが、亀田一家の毒舌は一向に納まらない。「(決定戦の)1ラウンドダウンは亀田流サプライズやった」。そして「あいつだけは許さん。作戦がうまくいけば、あいつは死ぬ」と言いたい放題だ。

 それにしても「顔見知りでない記者にはメンチを切ったり、ハナもひっかけない態度」というのだから「最低限の常識ぐらい教えておかないと日本の恥」(ボクシング関係者)ということになってしまう。

 「斎藤と比較しては、どうころんでも勝ち目はない。その半分でいいから、相手の気持ちをおもんばかる言動をとることを、本人がダメなら関係者、親が教えてやるべきだ」という声が、日増しに高まってきた。次男・大毅(17)は、リングでカラオケを歌いまくり、三男・和毅(15)は義務教育も受けていないとか。「3人の世界チャンピオンを育てるのが夢」という父親・史郎氏に「一考をうながしたい」(関係者)ところだ。

 一方、斎藤祐樹投手は、早大に進学して「人間的にも、もっともっと成長したい。世界は広いです」とどこまでも謙虚。世界チャンピオン・亀田興毅に「祐ちゃんのツメのアカでも飲ませてやりたい」ところだ。

 とうとう『自衛隊ニュース』にまで書かれてしまいました(笑)。これ、防衛ホーム新聞社という所が発行しているので、言うなれば国が亀田一家を批判したと言っても過言ではありません。自衛隊にこんなやつらがいたら即刻クビでしょうね。

 まぁ亀田興毅が高校野球やってたら、これほどまでに不愉快な人間になってなかったと思いますよ(笑)。モハメド・アリの頃からでしょうけど、ボクシングに挑発合戦は付き物という風潮がある。それを差し引いてもあの一家は酷すぎますが。

 よって斎藤祐樹と比較するのはどうかと思いますが、歳が近くて世間から注目されている者同士だから引き合いに出したのでしょうね。

亀田騒動ごときで揺らぐプロボクシングであってはならない。(拳論★取材戦記)

 長い歴史を持つプロボクシングが亀田騒動ごときで・・・という話。一方で歴史の短いK-1やPRIDEの裁定のまずさを指摘しています。昨日のルスラン・カラエフが、倒れた後のバダ・ハリに蹴りを入れてトドメを刺した件についても言及しています。

ベルナルド引退式、日本語でお別れ/K1(日刊スポーツ)
 お疲れさまでした。観衆は主催者発表で1万387人ですが・・・巨大なセットで座席をかなり潰しているにも関わらず空席が目立ってましたね。ありゃヤバイわ。

K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!! 実施概要(HERO'S)
出場予定選手

桜庭和志/山本“KID”徳郁/須藤元気/曙/武蔵/秋山成勲/宇野薫/所英男/永田克彦/金子賢、他

《出場予定選手はケガなどにより変更になる場合がございます》

 この中で本当に出るのは何人? 魔裟斗は載ってないんですね。しっかし大阪城ホールでアレだったんだから大阪ドームとなると更に・・・。

K-1番長が男を見せる!! 大興奮の開幕戦、投票START!(FEG)
 バンナへの投票が他を完全に圧倒してますねぇ。他にも好勝負はありましたけど、仕方ないかな。

「虎」9連勝!2差…下柳→JFK完封リレー(スポーツ報知)
 ◆阪神4-0中日(29日・甲子園)  不屈の精神を見せつけた。4回無死一、二塁。ウッズの強烈な打球が、下柳の左胸を直撃した。「体を張った? 体は張ってない。勝手に当たっただけ」心臓の真上だった。一瞬、顔をゆがめたがすぐに三塁へ送球。唯一のピンチは、自らの気迫で抜け出した。

 親友への無言のゲキでもあった。交流の深い、格闘家の桜庭和志(37)が25日の練習中に倒れた。「椎(つい)骨脳底動脈血流不全」と診断され、10月の試合を回避することが決まった。オフにはともに自主トレを行ってきた。年は1つ下だが、互いに刺激を与え合ってきた存在。桜庭のファイトのように、ダメージを受けてもリングに立ち続けた。

 なるほど、サクの闘志が乗り移ってたんですね。でも桜庭も下柳もちゃんとよけた方がいいと思われ・・・。

タイソン現役復帰、借金返済世界ツアー(スポーツ報知)
 4回戦のエキシビジョンマッチで世界12カ国を回るとのこと。「大晦日にマカオで」という話はこのツアーの一環? だとしたらハントとやっても何だかなぁ(by阿藤快)。

新人全敗も次こそ初勝利だ/仙台女子プロ(日刊スポーツ)
 仙女の新人は試合数が少ないのがネックかも。とはいえ女子プロレスは瀕死の状態だから他団体へ修業しに行きにくいのもツライ。

武藤がVMに“永田町ゴミ拾い指令”(デイリー)
 彼らが永田町界隈をうろついてたら絶対に不審者と間違われると思う・・・。

みのる初防衛戦にロージーを指名/全日本(日刊スポーツ)
 みのるvsRO'Zで福岡国際センターというのが凄いよ。全日人気絶頂期でも満員に出来なかった会場なのに。

川田 最下位セレッソにエール(デイリー)
 総統のコスプレはしませんでした。もちろん江頭の格好も・・・。

山本小鉄が講座「人生はプロレスにあり」開催(報告)(新日本プロレス)
 小鉄さん、今こそ新日の道場で闘魂を注入してやってくれませんか?

【修斗】10・14 川尻達也はスウェーデンの強豪と73kg契約で対戦(GBR)
 ペル・エクルンドと対戦。ハンセンではありませんでした。GBRには主な戦績も載っているのでありがたい。

日本勢がメダルを独占! 吉田、坂本、正田が優勝=レスリング世界選手権(スポーツナビ)
 吉田沙保里は国際大会100連勝の大記録を達成。浜口京子は準優勝。世界選手権を7階級で行うのならオリンピックもそうして欲しいんですけど。

高橋奈苗が初代AWA世界女子王者に=プロレスリングSUN旗揚げ戦(スポーツナビ)
 オープニングイベントの後、SUNのメンバーとともにリング場に立った奈苗が「女子プロレス界の太陽になれるようみんなで努力していきますので、よろしくお願いします」と挨拶し、かつてプロに入る前の恩師であるアニマル浜口に先日伝授してもらったという「ワッハハハ」を連発。「1、2、サン!」を会場のファンとともに決め、大会は幕を開けた。

 女子プロレス復興は仙女とSUNに懸かってるかなぁ。

ニューリン様、陵辱マッチ受けた! 負けたら即「M十字架の刑」=ハッスル19
 そういえば昨日の日本テレビで放送された『レッスルコロシアム'06』にニューリン様の母親の友達であるインリンが出演していましたね。しかもカイヤがカンニング竹山と対戦してたし。『ハッスル』という単語は出なかったけど草野さんが「カイヤさんはプロレスの経験がありますから」と言ってた。元関脇寺尾こと錣山親方は友人の高田延彦の入場曲である「トレーニング・モンタージュ」を使用してたし、猫ひろしvs矢部太郎と神奈月vsアントニオ小猪木はパンクラチオンルールだったりと、個人的にはK-1よりもツボにハマッたわ。

●ディープインパクト3位は残念・・・高樹千佳子すぽると降板も残念・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

ガッツさんの判定はガチだった・・・川嶋勝重vsクリスチャン・ミハレス

川嶋が判定負け WBCスーパーフライ級=差替(スポーツナビ)

川嶋判定負け、引退を表明-WBCスーパーフライ級(サンスポ)

 残念でした('A`)。判定は2-1のスプリット・デシジョン。

kawashima_1.jpg

 2Rは豪快なフックでダウン奪ったんですけどねぇ。

 番組進行は良かったと思います。試合前に1時間以上も「大家族スペシャル」もどきを見せられることもなかったし(苦笑)。ただ、生中継じゃなかったのが残念。あと一部で噂されていた大橋未歩のラウンドガールも無かった・・・(当たり前か)。

 予告通りにラウンド毎に自身の採点を発表してた解説のガッツ石松さんはガチ! 昔は当たり前だったんですけどね。ただ、テロップ付きだったのは前代未聞かも。こういうところで公正さをアピールしたテレビ東京はグッジョブ(`・ω・´)b

kawashima_2.jpg

kawashima_3.jpg

 上がガッツさんの採点で下がジャッジの採点。クリックすると大きく見れます。なんとなんと、ほとんど見解が同じ! ガッツさんは114-113でミハレス。3人のジャッジのうち2人も114-113でミハレス。

 そういえば「世紀の八百長試合」をガッツさんは「俺の採点では7ポイント差でランダエタ」って言ってましたよねぇ(苦笑)。やっぱりガッツさんはガチ!

 TBSさんよ、名誉挽回したかったら10月の再戦はテレ東と同じことやるしかないんじゃない?

●ま、絶対に無理でしょうが・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:27| Comment(6) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ガッツ石松、インタビューで亀田一家にアドバイスする

ガッツ石松、「亀田よ、裏と表の顔を持て」(内外タイムス)

 ロングインタビューなので一部のみ引用。

――世界王者という立場が亀田選手を変える?

ガッツ 地位が人を作るというのは確かにある。だから、これからは批判的な人を味方につけていくといいね。例えばアンチが90いるとするなら、それを80、70と下げていって最終的に10になれば本物だね。

――そうなると周囲の協力も必要ですね。

ガッツ もちろんそう。オヤジさんに関して言えば、いろいろな批判に対してああだこうだ言わない方がいい。情熱は素晴しいんだから、エディ・タウンゼント賞(最優秀トレーナー賞)をもらえるようなトレーナーになってほしい。私はその選考委員でもあるんだけど、これは優秀なトレーナーに贈る名誉ある賞なんだよ。

 “素人トレーナー”である亀田史郎にエディ・タウンゼント賞は無理だと思いますよ(苦笑)。エディ・タウンゼントと言えば前田日明の師匠であった田中正悟さんを思い出しますね。

――ガッツさんも現役時代はいろいろと批判を浴びたと聞いています。

ガッツ オレは世界王者になる前に10回負けて5回引き分けて、お前みたいな三流ボクサーがチャンピオンになれるわけがないって言われた。世界獲っても「まぐれ」、初防衛しても「運がここまで続くのか」って言われた。3度、4度防衛して、ようやく批判的な人たちが「さすがだ」って言うようになった。

――頭にきましたか?

ガッツ 認めてもらえるようになった時、批判した人たちに対して「お前は昔ああ言っただろ、こう言っただろ」ではダメなんだよ。「おかげさまで」って言わなきゃ。心の中では「バカヤロー」と思っていていい。それがガッツなんですよ。人気なんて永遠にあるもんじゃないんだから。

 ・・・なんというか、亀田興毅へのアドバイスというよりも「人生訓」ですね、これ。思わず感動。

 今回の件で株を上げたガッツさん。選挙に落選して多額の借金を背負ったこともありましたが、今立候補すれば当選するんじゃないの? 少なくとも「邪道」だとか「ファイヤー!」だとか言ってる人よりはよっぽどいいよ。

【BOX】亀田待ってろ!嘉陽、Lフライ級世界挑戦決定(サンスポ)

 一方、具志堅さんはまな弟子の嘉陽宗嗣をWBCライトフライ級王者にして亀田との統一戦を目論んでいるようですが・・・嘉陽が王者になったとしたら逃げるだろうなぁ。


【その他気になったニュース】
衝撃の善行…みのるが行政動かした(デイリー)
 “世界一性格の悪い男”鈴木みのるが善行していたことが判明した。

 昨年11月、筑波山で障害者と登山する「ユニバーサルマウンテン運動」に参加。16日は茨城県内でその写真展が行われたが、当時のNHKの取材に対し「政治家は金をもっと役に立つよう使え」などと発言したことで、筑波山神社などに多数のスロープが設置されていたのだ。

 主催した「つくば自立生活センターほにゃら」の斉藤新吾代表は「鈴木選手が参加してくれて強烈なアピールができた」と筑波山の“バリアフリー化”に感謝。つくば市の予算で来年3月までにトイレも改装され障害者も使用可能になる。

 別にみのるの一言だけで行政が動いたわけじゃないと思いますけどね。ま、とりあえずはグッジョブ。

蝶野 子には笑顔、牛には一喝…(デイリー)
 「牛」とは言うまでもなく天山のこと。

9.10長野で「オールスター女子プロレス」開催(スポーツナビ)
■「CMAフェスティバル オールスター女子プロレスinNAGANO」
9月10日(日) 長野・安曇郡池田町多目的研修センター 14時30分開場 15時開始

<出場選手>
堀田祐美子、渡辺智子、コマンド・ボリショイ、日向あずみ、米山香織、KAZUKI、倉垣翼、春山香代子、ダンプ松本、サソリ、アップルみゆき、中島安里沙

 このメンツでオールスター・・・しかもチケットは全席自由で5000円・・・。

小鹿社長が横浜でちゃんこ即売イベント=大日本(スポーツナビ)
 小鹿社長の即売・・・昔、年末恒例だった前田道場の餅つき大会の帰りに綱島駅前で小鹿社長がカニの即売やってたの思い出した(笑)。

“AKAONI”都内某所にてVMのTARUと密談(全日本プロレス)
8/20後楽園の限定参戦する渕の飲み友達である“AKAONI”がVMのTARUと都内某所にて密談。何やら渕も交えての密談を激写した。そこでの会話は聞き取れなかったが、20日後楽園での打合せのようにも見とれた。しかし“AKAONI”は怪しげなマスクマン?である。また、渕のVM入りはあるのか??ある意味楽しみな3ショットである。
 20日後楽園はTARU、YASSHIとトリオを結成し、小島、中嶋、雷陣組と対戦することになった。何とも楽しみな対戦である。

 なんじゃこりゃ(^ω^;)。

ムタ「世界遺産」27日両国一夜限りの見参!!(全日本プロレス)
 アステカのピラミッド、エジプトのツタンカーメン、ナスカの地上絵などをモチーフにしたデザインになるそうで。これは楽しみ。

石井千恵スペシャルインタビュー「私のタックルはきれないと思います」(ハッスル)
 渡辺vsしなしを見て「私の方が強い発言」がありましたが、相変わらずのビッグマウスぶり。しかし・・・。
――今度の試合では腕ひしぎがポイントになりそうですね?
 私も腕ひしぎを狙います!

――腕ひしぎは練習してますか?
 少しやってるんですが、手応えがイマイチ掴めなく、決まってるんだか決まってないんだか、よくわからないんです(笑)

 大丈夫かよ?

●今日はまだまだ続きます/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

亀田史郎VSやくみつる、ガチンコ舌戦(動画付き)

亀田親父、番組のガチンコ舌戦で「オモテでるか?」(ZAKZAK)
 “疑惑の判定”で、日本中でバッシングの嵐にあっているWBA世界ライトフライ級王者、亀田興毅選手(19)の父・史郎さん(41)が7日午前、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に生出演。亀田の態度などに批判的な発言をしてきた漫画家のやくみつるさん(47)、判定に疑問を呈してきた元世界王者のガッツ石松さん(57)と徹底討論。怒号飛び交うガチンコ対決となった。

 「あれ(パフォーマンス)は性格上だから。このスタイルを崩すつもりはない。青春時代なんだからいいじゃないか。悪いこととしても、世間の迷惑をかけなきゃいいじゃないか」。黒いスーツ姿で大きく足を組んだ姿勢で、史郎さんは吠えた。

 これに対し、やくさんは「息子がどういう風に挑発してるか分からせるため」として、サングラスにごついネックレス、胸をはだけたシャツ姿で登場。「これでカメをしばっとき」と、凧糸を手渡す“パフォーマンス”を見せると、史郎さんが切れた。

 「オレは話し合いにきたんや!! ケンカやったらいつでもやるで!! オモテ(スタジオの外)でるか?」と腰を浮かす場面も。

 その後も、やくさんが続けて「オッサンの教育のためにやってきた」「まずは口のきき方を教えてやった方がいい」「安っぽいメロドラマを見せないでほしい」などと発言。

 すかさず史郎さんは、「アンタはしゃべらんでええ!! 見たくなければ見んでええ!! アンタがやってることは子供のやること」と、まくしたてた。

 一方、「試合は勝ってはいない。ドローで良かった」と話すガッツさんには、「しんどい練習して世界チャンピオンになったんや。ガッツさんも分かるやろ? なぜ、そんなことを言うんや?」と、真っ向から勝負を挑んだ史郎さん。

 対照的に、終始冷静な態度を保っていたガッツさんは、「試合をがんばっていたのは十分わかる。パフォーマンスも必要。やってもいい。全然かまわない」とやんわり。

 ガッツさんが「親が相手を挑発しちゃダメ」と苦言を呈すると、「興毅と、一緒に戦っているから自然に出ちゃうんや。それがオレらのスタイル。認めてくれる人が認めてくれればいい」と自論を押し通した。

 「好かれるために来たわけやない。嫌ならいやでもええ」と主張していた史郎さんは、最後にアナウンサーから「次回もまた直接言いたいことがあればぜひ連絡ください」と声をかけられると、「もうエエわ!!」と言い放ち、スタジオをあとにした。

 ガッツ石松さんは、亀田の判定による世界王座決定についてスポーツ紙などで「40年間ボクシングにかかわってきたが、これほど失望させられたことはない」とし、「私の採点では7ポイント差でランダエタの勝利だった」「こういう内容で勝つのは本人のためにもならない」と批判的な立場だった。

 また、やくみつるさんも「亀田選手は押されていて、負け試合だと思った」「最後まで安いドラマを見せられた感じがする」と、ホームデシジョンによる勝利に苦言を呈してきた。

 というわけで、その動画がこちら。

PART-1


PART-2


PART-3



 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \。まぁ面白いですよ。この件に関してネット上では「やくみつる、グッジョブ!」という声が多い。

 だが、どうだろう。テレビ的には面白かったが、「その場さえ面白ければそれでいい」というノリの面白さでしょう、これは。相手を見下すパフォーマンスをして、「お前らのやってることはこういうことだよ」とやるのは、ひとつの手法かもしれないが、わざわざ相手のレベルまで降りてしまうよりもやることがあるだろうと。これではまるでガキのケンカ。やくみつるの言う「安いドラマ」以下じゃないか。

 その点ガッツさんはグッジョブだった。プロデビューすら出来なかった史郎親父にしてみれば世界のガッツにたて突くなんて100万年早いのに、平気でズケズケ言う史郎。それでも最後まで冷静だったのは偉いし、史郎が「5キロの減量はしんどい」と言ったら「俺なんか19キロ減量したよ」と切り返して絶句させたところなどは、さすが世界のガッツ(笑)。

 ただ残念だったのは、どちらも勉強不足だったこと。もちろん試合内容の話に関してガッツさんは問題ないが、それ以外の部分でも亀田を叩く材料なんて幾らでもあったのに・・・。本来はやくみつるがそれをやるべきだったのに。例えば、

・WBAがあなたへのプレゼント用のベルトを用意していましたが、やっぱり勝敗は最初から決まってたんじゃないですか?

・戦績が0勝の選手とばかり対戦させてたのはどうしてですか?

・JBCの招聘禁止リストに載っていた選手との試合を組んだのは何故ですか?

・息子さんたちはどうして年上の人間にもタメ口なんですか? 親の教育が悪いんじゃないですか? マネする子供が増えたら悪影響ですよね?

・息子さんたちはほとんど学校に通ってなかったらしいですが、義務教育を何だと思ってるんですか?

・自分のボクシングが本気で世界に通用すると思ってますか?

・どうして日本人と対戦しないんですか? 日本最強をアピールしてから世界を目指すべきだったと思いませんか?

・自分勝手なわがままで、グリーンツダジムから協栄ジムに移籍しましたけど、自分さえ良ければそれでいいんですか?

 今パッと思いついただけでもこれだけ出てきた。こういう質問をして史郎を困らせるべきだったんだよ。せっかく討論の場に引っ張りだしたのにもったいない。テレビ朝日よ、やくみつるよ、「その場さえ面白ければいい」という演出よりも、ボクシング界の将来を考えて史郎親父を追い詰めるべきだったんじゃね?

 今日は週刊現代、週刊ポスト、FLASHを立ち読みした。案の定どこもかしこも亀田バッシング凄かったですね。ランダエタ選手が判定を告げられた時に怒りを露にしなかったのも、WBAに提訴しない意向である理由も解ったし、史郎親父が金に目がくらんで今まで亀田一家の芸能活動をマネジメントしてきた恩人を裏切っていたことも解った。こういう情報も知っていれば「スーパーモーニング」でもっと叩けたのに・・・。

 その他の亀田情報。

「亀田疑惑」5月にブログが予言…展開から猛反発まで(ZAKZAK)

 これやたらと反響呼んでますね。

亀田一家に敵意を燃やす辰吉の切り札 (ゲンダイネット)

 辰吉丈一郎が息子の寿希也君をデビューさせようとしているらしい。ちなみに以前亀田興毅は辰吉のことを「岡山出身なのに何が『浪速のジョー』や。岡山のジョーやないか」と侮辱したことがあります。

興毅 大みそかフライ級王座挑戦へ(スポニチ)

興毅 大晦日2階級制覇プラン浮上(デイリー)

 ( ´_ゝ`)フーン 。


【その他気になったニュース】
徳山が!長谷川が!名城が!K-1など格闘技に参戦!?(スポニチ大阪)
 徳山や長谷川、名城らボクシングの世界王者がK-1など格闘技に参戦しながら世界王座の防衛戦も行える仰天構想が明らかになった。

 今月1日に就任した西日本ボクシング協会の金沢英雄協会長が6日、同協会が昨年12月からK-1など格闘技に出場したボクサーの復帰を禁止した取り決めに関して言及。「K-1やPRIDEにボクサーが流れているが、逆にボクシング界に来させたい。交流を自由化したい。選手の職業選択の自由は縛れない」と今年中をメドに撤回したい意向を示した。

 記事タイトルを見た時は「オッ!」と思いましたが、早い話、他競技に出場したボクサーの復帰を禁止にしてたのが元に戻っただけ・・・。

坂口憲二が「柔道W杯」で初スポーツキャスターに挑戦!(サンスポ)
 織田裕二、松岡修造、長嶋一茂、照英のようなキャラになるのは勘弁(笑)。

【パンクラス】8・27 近藤有己、復帰戦は松井大二郎とタイトル戦(GBR)
 カード的には地味。でも松井ってそんなに弱くないし、近藤って格下にコロッと負けることあるからなぁ。

[PRIDE武士道] 8.26 名古屋:五味、修斗欧州王者のフランス人と対戦(BoutReview)
五味隆典vsデビッド・バロン決定。昨日は桜井“マッハ”速人vsルシアノ・アゼベド、石田光洋vsクリスチャーノ・マルセロが決定しています。外人は3人とも武士道初参戦ですが、バウレビさんの解説は詳しいのがありがたい。

格闘技イベント『KING OF THE CAGE』で小路晃選手が勝利!(PRIDE)
 おめでとうございます!

プロレスでは強い!曙 マシン圧殺(スポニチ)
 【新日本】7月30日のK―1札幌大会で敗れた曙がプロレスに復帰した。バーナードとの巨漢対決を制し、ブラックストロングマシンをランニングボディープレスで下した元横綱は「(中1週間は)きついけど、やりがいがある。やりたいことだから」と満足げ。報道陣に「崔洪万(チェ・ホンマン)にプロレスで勝負しろと伝えてくれ」とアピールするなどご機嫌だった。

 曙さん・・・まだそんなこと言ってるの?('A`) あと「プロレスでは強い!」っていうのも勘弁してくれ。誰か天龍が輪島にリンチまがいの攻撃をしたように曙さんにプロレスの厳しさを教えるヤツはいないのか? 新日のレスラーにはプライドが無いのか?

健想 メカマミーとの一騎打ち快諾(デイリー)
 ハッスルをクビになってからはインディーを渡り歩いたブロディみたいになってるなぁ、健想は。

秋山成勲VS金泰泳戦の結果に関するお知らせ(HERO'S)
 そもそもポイント計算ってのはラウンドごとにするものなのに、たった2分余りで「判定」ってのはあんまりだよなぁ。無効試合だけど秋山準決勝進出でいいじゃん。

【 FEG/K1 & HERO'S 】 HERO ’ S 視聴率 < 特命(NHBnews PRO)
格板視聴率スレより。

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1151903577/909
*9.3% 19:00-20:54 TBS 総合格闘技HERO'Sミドル&ライト級世界最強王者決定トーナメント2006準々決勝
16.4% 19:00-20:54 NTV 世界一受けたい授業1億人の国語算数理科社会音楽~真夏の最強生徒決定戦~
*8.9% 19:30-21:20 NHK プロ野球「巨人×横浜」
10.9% 19:00-19:58 CX* 脳内エステIQサプリ
11.0% 20:03-21:50 CX* 土曜プレミアム特別企画「ウォーターボーイズ」
*7.9% 19:00-20:54 EX* ドスペ!「魔界潜入!!怪奇心霊(秘)ファイル8」
*5.6% 19:00-20:55 TX* 劇場版NARUTO-ナルト-大激突!幻の地底遺跡だってばよ

 (ノ∀`) アチャ-。1ケタですよ! これはヤバイ、マジでやばい!

●ネットでは「視聴率1ケタ問題」で持ち切りですよ・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(8) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

亀田興毅八百長問題PART4~応援してたブログは炎上し、スポンサー撤退も?

 昨日の記事で「取りあえず8月2日の試合に関しての批判は、この記事が最後の予定」と書いたのですが、まだまだネタがわんさか出てくるので性懲りもなくまた書きます。

亀田vsランダエタ 大みそかにも!再戦!…WBA指令へ(スポーツ報知)

 他のメディアは「タイトル返上か」「大晦日も白紙」という論調なのに、報知だけは大晦日再戦と書いている。

スポーツ報知緊急アンケート「亀田の負け」94%(スポーツ報知)

 Yahoo!のアンケートとほぼ同様の結果に。そりゃそうだろ。

金平会長、亀田の疑惑判定に反論(内外タイムス)
 協栄ジムには試合終了後から抗議の電話が押し寄せ、一夜明けた3日もスタッフが対応に追われた。大量の苦情メールでパソコンのサーバーは機能停止。金平会長は「ウチは慣れてますから」と平静を装い、判定への抗議は鬼塚で経験済みである点を強調した。

 しかし、今回の騒ぎは注目度がケタ違いに高かったこともあり、鬼塚のケースをはるかに超えている。日本ボクシングコミッションには3日朝から抗議の電話が殺到。本来の業務に手が付けられない状態に陥った。

 ( ´,_ゝ`)プッ。抗議に慣れてるということは、八百長の常連だと認めているようなもの(苦笑)。でも鬼塚の時代はメールなんて無かったんだから、サーバー機能停止には慣れていないだろうにwww。

ジャガー横田「本人が分かってる」(デイリー)

 ジャガーさんもこの件についてコメントしてるとは。

ランダエタ選手に激励殺到-ベネズエラの日本大使館(サンスポ)

 日本を嫌いにならないで欲しいものだ。

亀田王座返上案は既定シナリオだった…真相は?(ZAKZAK)
 「実は、2日のタイトルマッチを数日後に控えた7月末、ジムではなく亀田家の意向として、『勝っても負けても、次はノンタイトル戦にしたい』という話が、複数の関係者に伝えられていた」と明かすのはタイトルマッチにかかわったある興行関係者だ。

 「亀田本人は悪くない」なんて意見も多いですが、この親にしてこの子ありなんじゃないの?

防衛戦か、タイトル返上か 疑惑判定に揺れる亀田(スポーツナビ)
 王座決定戦を制して新王者となった場合、初防衛戦はWBAの指名試合となり、ランキング1位選手を迎える。2日の試合が論議を呼ぶ判定だっただけに対戦相手のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)が1位のまま据え置かれ、再戦となる可能性もある。
 亀田は「ランダエタとは何回やっても勝てる」と自信をみせる。だが一方で金平会長は「動きを見るとライトフライ級ではきついかなとも思う」と、減量苦からフライ級に上げる可能性も示唆する。
 フライ級は亀田の持ち味であるパワーやスタミナが存分に生かせる。しかし王者が強い。世界ボクシング評議会(WBC)のポンサクレック・クラティンデーンジム(タイ)は15度連続防衛中で、WBAのロレンソ・パーラ(ベネズエラ)も亀田のようなファイター型をさばくのがうまい強豪。次の試合は結果と内容が求められるだけに、陣営も挑戦には慎重になるだろう。

 どっちに転んでもダメじゃん。返上してフライ級に戻り、また噛ませ犬相手に茶番劇演じるしか道はないのでは?

亀田疑惑判定大反発…TBSもKO、ネット火付け(ZAKZAK)
 「今は昔と違い、皆が自分なりの真実を探そうという時代。やろうと思えばいろいろな情報が得られる。いろいろなモノの見方があるなか、テレビ局が一方的に『新チャンピオンでござい』『これで納得しなさい』といった大本営発表みたいなやり方を続けているから、『テレビはオールドメディアだ』と呼ばれてしまうのでしょう」

 こう指摘するのはITジャーナリストの井上トシユキ氏。

(中略)

 井上氏は、スポーツに関して、そうした情報波及のパターンが最初に注目されたのは、「2002年サッカーW杯のとき」と指摘。当時、韓国対イタリア戦で、観客がレーザーポインターでイタリア人選手を攻撃しようとしたとみられる映像などが、「あっという間に世界中に流れた」と振り返る。

 協栄ジムを運営しているのは“かの国”の人。イタリア選手にレーザーポインター攻撃をしようとしたのも“かの国”の人。彼らには「恥」という概念がないのでしょうか?

亀田選手の判定勝ちでわかったインターネットのすごさ(PJオピニオン)

 ネット世論の勢力が拡大してきたってことでしょうな。

亀田興毅を応援してBlogが炎上?(PJオピニオン)

 これなんかもその最たる例でしょう。モーグルの上村愛子さんのブログが“炎上”。理由は亀田興毅を誉める文章を書いたから。

 愛子さんは、翌日8月3日に「皆さんの意見やTVや新聞で昨日の試合の事を聞いたりして今とにかく思う事は、ボクシングの判定基準もぜんぜん知らないのに軽々しくコメントしてしまったんだと思って反省しています」という反省のコメント を掲載された。

 しかし、ボクは、ブログで軽々しくコメントしてもまったくいいと思う。また、愛子さんに「反省しています」という文章を書かせてしまったコメントを自己リンクなしに書きなぐった人に「?」を感じる。自分のブログなんだから、誰かにとやかく言われる筋合いはないはずだ。しかもコメントのみで、批判している人ほど、自分へのリンクがどこにもない。こんな「名無しさんのコメント」をあえて、真正面に受け止めてしまって、「反省しています」となり、ブログを書くのが、もういやだ…というようなことにはならないように願いたい。

 あるあるwww。女性有名人の場合、コメント欄を設けてるとセクハラ的な書き込みするヤツも多いのに偉いね愛子さんは。正直私もこのブログのコメント欄削除しようかと思ったこともあるし。

 まぁでも見知らぬ人からレスポンスがあるからこそブログの醍醐味だと思うので、今のところそういうことはしないですけどね。「双方向」だからこそ面白いわけだし、事実誤認があったら指摘してもらえるし。

亀田興毅&一家「暴力団との問題写真」(livedoor芸能総合)

 FRIDAYに載ってましたね。立ち読みしました。マスコミ連中もバッシングのネタをいくつも持っていて手ぐすね引いてると勝谷誠彦氏は言ってたが、どうなるか。下手すると日本のボクシング業界は壊滅状態になるのでは?

ローソン、明治製菓 「スポンサーやめろ」の大合唱(J-CASTニュース)
「イメージキャラクターをきちんと選定するのも重要な企業戦略だろ。これだけダーティー(試合前からだけど)なキャラを選ぶとは、株主を馬鹿にしているのか?株主の利益を考えるなら、即刻、関係を絶つべきだろ」

「さすがに八百長試合を見せられて、そのスポンサー企業の商品を買う気持ちにはなれません」

「誰が見ても粉飾試合!CM見たらみんな買わなくなるぞ。この商品もこの会社も粉飾じゃないのかって思われる。イメージ最悪!」

「外国から来た対戦相手に対してあのような悪態をつく人間をなぜCMに使う?」

 こんな抗議が殺到しているそうです。

亀田バッシングと問題の本質(拳論★取材戦記)

 こんなやつらに様々な特例を認めたJBCや亀田用の贈呈ベルトを用意していたWBAらの体質を批判すると同時に、裏事情を知っていながら彼らを祭り上げたマスコミ全体も批判しています。専門誌では提灯記事を書いておきながら、他のメディアでは匿名でボロクソ書いてる人もいたそうで(苦笑)。ダメだこりゃ('A`)。


[NEWS] とくダネが亀田を参考人招致 (JP only)

 昨日アップした「とくダネ!」のフルバージョン。


二宮&やくみつる  亀田・メディア批判

 スーパーモーニングで二宮清純氏とやくみつるがボロクソ(笑)。


Kameda - ABC MOVE!

 朝日放送の「ムーブ!」でもボロクソ・・・かと思いきや、なぜか橋下弁護士だけは擁護。


Kameda - ABC MOVE! - Part2

 勝谷誠彦と二宮清純が激怒!

●更なる亀田八百長情報はこちら/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:30| Comment(4) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

亀田興毅八百長問題PART3~面白動画付き(笑)

kameda20060803_001.jpg
kameda20060803_002.jpg

 取りあえず8月2日の試合に関しての批判は、この記事が最後の予定。“亀田バブル”で人気ブログランキングも大幅変動してますが、1週間もすれば元に戻るでしょう。

 さて、まとめ。

亀田興毅 世界戦 各コメントを集めてみる(拳論★取材戦記)

 拳論さんが、今朝までに集まった各紙のコメントを上手くまとめられています。

亀田視聴率、歴代2位42.4%…瞬間は52.9%(ZAKZAK)

 これは凄い。19:30からではなく20:25からの集計とセコイのだが、それでも快挙。しかし、裏を返せば国民の半分が八百長を目撃したことに・・・。高視聴率の代償にTBSは大きなものを失ったのでは?

TBS抗議4万件…広報「声は真摯に受け止めたい」(ZAKZAK)

 あぁ、やっぱりね(苦笑)。こんな反日左翼テレビ局は放送免許剥奪すべき。

茶番チャンプの重い代償…国辱的な「疑惑の判定勝ち」(ZAKZAK)
 こうしたイメージ最悪の王座就任に、先ごろ看板番組「レコード大賞」を12月30日に前倒しし、亀田防衛戦の大抜擢が取りざたされているTBSは、ついに大晦日開催の見送りを決めた模様だ。

 TBS関係者は「大晦日は昨年同様に総合格闘技Dynamite!でいきます。瞬間視聴率では紅白を上回るキラーコンテンツですから。リスクを冒す必要がない」と明かす。

 また、今後の亀田人気の凋落懸念は、一挙にCM業界にも広がる。戦前「チャンピオンになれば、SMAPや松井秀喜なみの1億円プレーヤーになる」(広告関係者)とされたが、「企業のコンプライアンス意識が問われる近年、灰色決着の王者はイメージが悪すぎる」(同)というのだ。

 バカ親父の亀田史郎も大晦日には反対しているとのこと。となると、大晦日はDynamite!!を5時間半か?

亀田興毅の初DVD、10・25発売…デビューから王座奪取までの軌跡(スポーツ報知)

 それでもDVDは出るという・・・(苦笑)。

八百長?亀田疑惑の勝利にネット上も大騒ぎ!(探偵ファイル)

亀田興毅の審判を買収したのは誰か?(探偵ファイル)

 探偵ファイルさんもグッジョブ。

■2006/08/03 (木) 「国民不名誉賞」を創設してあの猿どもにくれてやれ。(勝谷誠彦の××な日々。)

 勝谷氏も昨日に続いて激怒。

八百判定(ターザンカフェ・煩悩菩薩日記)

 出た! ターザンの手のひら返し炸裂! でも支持してた人ですらバッシングに走るのは、いくらターザンと言えども仕方ないだろう。あんな試合見せられたらねぇ・・・。

それからボクは車で家に帰るまで“八百長”という言葉を何回、何10回も言っていた。叫んでいた。

これは“亀田八百長祭り”だ。ヤ・オ・チョ・オー。そっちがその手でくるならこっちは八百長という言葉を使わせてもらう。

 ターザン面白すぎwww。

【 FEG/K1 & HERO'S 】 < kick(NHBnews PRO)

 山本“KID”徳郁もブログでボロクソ。しかし速効で削除! それでもNHBnews PROさんは全文アップ(笑)。

KIDの亀田評

http://blog.killerbee.jp/

昨日の亀田戦、、、相手かわいそうだね~、まぁ日本でやってるからしょうがないのかな?でもこれは、世界から見たら「日本人、せこっ」ってなっちゃうね。俺が亀田だったら相手にベルトその場で渡すね、ましてや嬉し泣きなんか親子で出来ないでしょ。。俺も亀田応援してたけどあれで勝ちを認めなかったらカッコ良かったね。俺だったら恥ずかしくてリングから立ち去るね。以上、毒吐いてすんませーん、でも事実なんで。。

 じゃあKIDだったら、ランダエタにベルトを渡して「やべぇ、俺カッコ良すぎる」と言ったのでしょうか(笑)。KIDはTBSに世話になってるし、5月5日、有明コロシアムの『亀田の日(笑)』も観戦してますからね。圧力掛かって削除したのだとしたら、嫌だなぁ。

亀田興毅、厳しい評価にも「人それぞれ」(スポーツナビ)

 人それぞれねぇ・・・。

難しい過剰演出からの脱却 批判にも強気貫く亀田(スポーツナビ)

 まぁそうやってツッパッてなさいよ。

亀田興毅:防衛せずに王座返上?協栄の金平会長が示唆(毎日新聞)

 指名試合の前に返上というプランは前からあったらしいが、次がいきなり指名試合だったのか。大晦日も無しとなったら返上決定かも。そうやって強い相手から逃げ続けてるとますます袋小路に入っていくのでは?

 そして亀田興毅が本日の「とくダネ!」に出演した時の動画を。最初は「フジテレビまで迎合しやがって」と思ったのですが、アナウンサーが本人の目の前で、「ガッツ石松さんが『まいったね。なんでこの人が勝ちなの。この試合で勝てるのなら、ボクシング界は何をやっているのかと思われる。日本人は立っていれば、チャンピオンになれるの?』とコメントしている」とか、「TBSに『八百長の構図を教えろ』などという抗議の電話が殺到した」といった記事を読み上げるという快挙を達成(笑)。

 亀田は憮然とした表情で聞き、最後にコメンテーターの人が物凄い苦言を。下の動画をご覧下さい。



 このコメンテーター、本人の目の前でよく言ったなぁ。グッジョブ過ぎるよ!

 最後に拾ってきた画像3連発。

kameda20060803_003.jpg
kameda20060803_004.jpg
kameda20060803_005.jpg

 今年の流行語大賞は「亀田八百長」になるかもしれませんね。


【その他気になったニュース】
高山、G1参戦、対戦相手は曙が有力(内外タイムス)
 それは好カードですね。曙さんの価値がここまで暴落してなければもっと良かったんだけど・・・。全日本で明るく楽しいプロレスを教わってきたのはいいけど、「プロレスの怖さ」を誰も曙さんに教えてないんだよなぁ。高山、教育してやれ。

高山完全復活、みのるとタッグでBMLを強襲(スポーツナビ)
 続々復帰試合が決まってますなぁ。

高山が大河ドラマ「功名が辻」に最終出演!(スポーツナビ)
 私、「功名が辻」は見てないのですが、蜂須賀小六役は「秀吉」で大仁田厚も演じてるんですけど、どっちが名演技だったんでしょうね。

桜庭ニヤリ、HERO’Sライトヘビー級トーナメントは1R10分に(スポーツナビ)
 スネ当てOKになった“アーツ・ルール”も酷いが“桜庭ルール”も作っちゃいましたか、そうですか。だったら何で“曙ルール”を作らなかったんだと・・・え、どうルールいじっても無駄だって?

ニュートン、右ひざ十字じん帯断裂で欠場=8.5HERO’S(スポーツナビ)
 あらら、残念。代役のクロースリー・グレイシーは知らないなぁ。と思ったら去年PRIDE武士道で郷野と対戦したクラウスレイ・グレイシーのことか。紛らわしいんだよ!

無我、旗揚げシリーズ「始動」の日程発表(スポーツナビ)
 会場の規模はともかく九州から大阪を中心とした興行日程をちゃんと組んでるのが偉いですね。

エンセン井上プロデュースの総合格闘技イベント開催!(スポーツナビ)
 前も書きましたが、注目は金原弘光!

「対談」高柳謙一×熊久保英幸 振り返れば、そこにRINGS(GBR)
熊久保 リングスって試合中にいきなり殺伐となることが多かったですよね。

 熊久保さん、理由を知ってるくせに・・・(苦笑)。

●更なる八百長情報はコチラ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:47| Comment(5) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

亀田興毅、八百長判定でWBA世界ライトフライ級王者に

 こんなことが許されていいのでしょうか?

19歳・亀田興毅、微妙な判定で王座奪取-WBAライトフライ級王座決定戦(サンスポ)

 スポーツ紙のサイトで最も詳しく報じていたのは系列紙のスポニチではなくサンスポだった。ただし、皮肉も十分込められてたが。

■戦評

中盤から盛り返した亀田が劣勢の試合を際どくひっくり返した。亀田は1回終了間際に右フックを浴びてダウン。動きが硬かったが、徐々にペースをつかむ。ボディーをこつこつと打ち続け、相手のパンチを必死にこらえた執念が最後に実を結んだ。ランダエタは内容で上回っていたが、あと一歩のところで亀田を倒せず、判定に泣いた。

 おいおい、

 内容で上回ってたら判定勝ちじゃないとおかしいだろ!?

 いやぁ、ボクシングでここまで露骨な八百長判定は久々に見た。K-1では見慣れた光景とは言え、これはいくら何でも酷すぎるでしょう。協栄ジムといえば鬼塚勝也の試合も八百長判定炸裂させてましたけど、ここまで酷くはなかったよ・・・いや、似たようなもんか。

WBA世界ライトフライ級王座決定戦 亀田伝説 夢の始まり[1章](スポーツナビ)

 スポナビさんは試合経過をラウンドごとに詳細に書いてるが、どう見てもファン・ランダエタ優勢。一体どうやったらこれで亀田の勝ちに出来るのか?

亀田興毅とは - はてな

Koki Kameda(BoxRec)

Juan Jose Landaeta(BoxRec)

 ご存知の通り、亀田陣営は本来の階級であるフライ級では世界奪取は難しいと判断して1階級下げてライトフライ級に。ファン・ランダエタはミニマム級から階級を上げてライトフライ級に。体格面では有利でしたが、それでも“世界の壁”は厚かったということでしょう。新井田豊との試合も微妙な判定負けだったわけだし。

 2ちゃんのボクシング板なんかを見るとボクヲタの心境も複雑なようで、試合前は「本当は応援したくないけど、ボクシング界の発展を考えると・・・」という意見も結構あった。しかし、この一家は貢献していると言えるでしょうか?

興毅は低迷拳闘界の“救世主”になるか…2日真価問われる世界戦(スポーツ報知)
 世界前哨戦では視聴率40・8%(瞬間最高)を記録し、世界戦では50%超えも期待される亀田選手のファイト。しかし、国内で2冊発行されているボクシング専門誌は、そろって「亀田選手の出現が明確に部数に反映しているわけではない」という。

 「ボクシングマガジン」誌の高瀬英治編集長によると、専門誌の部数は「辰吉(丈一郎)、畑山(隆則)両選手が活躍していた時期をピークに微減状態」にある。「ワールドボクシング」誌の前田衷編集長は「亀田選手をきっかけにボクシングに興味を持った人は、これまでのボクシングファンとは違う。あくまで亀田ファンであって、ボクシングファンではない」と、現在の亀田フィーバーを分析する。

 この数年、練習生不足や格闘技ジムの乱立などが原因で、経営難に苦しむジムが増えている。

 1990年代、「辰吉選手にあこがれて」という練習生が急増した例がある。ただ、現時点では亀田選手の影響でジムの練習生が増えたという話は、ほとんど聞こえてこない。

 ま、これが現実でしょう。しかも、今回の八百長判定(ジャッジは買収されてたんでしょうね。協栄ジムはアッチ系ですから特に韓国人ジャッジは)により、むしろボクシング界のイメージは悪くなったんじゃないか?

 当ブログは一貫して「アンチ亀田一家」でした。兄弟が試合するたびにアクセスも増えます。もちろん今日も。言いたいことはまだまだありますが、以前もかなり言ってますのでこの辺で。過去ログもご参照下さい。

[参考記事]
亀田三兄弟の親父・史郎は何がやりたいんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!(2005年04月16日)

プロ格系のジムは儲かるのか(2005年04月24日)

亀田興毅がハッスル11に来場するかも(2005年06月21日)

亀田興毅、東洋太平洋王座奪取…試合はヤオ?ガチ?(2005年08月23日)

内藤大助が勝っていれば面白い展開になったのに・・・(2005年10月12日)

亀田興毅、アラン・ブレットに勝ちやがったか…(2005年11月28日)

亀田三兄弟、地元大阪からも東京の移転先からも嫌われていた【追記アリ】(2006年05月25日)
 この記事にいただいた素晴らしいコメントがコレ↓
いやぁ、マスコミに「黄色い声援を送ってる女性ファン達」って言われてますが、最初のファンイベントから全部「バイト」ですよ。婦女子は最初から「仕込み」。
だって、自分の彼女、「イベントに参加してキャーキャー言うだけで良い」と言う内容でバイトしてたし。

Posted by 婦女子の彼氏 at 2006年05月25日 03:05

 本日もバイトの女性が大活躍してましたね(苦笑)。

亀田兄弟に噛ませ犬にされたタイ人ボクサーのコメント集(2006年06月04日)

 最後の2つは週刊ポストと週刊文春の記事を参考に書いたのだが、この2誌は今回の試合をどう書くか楽しみだ。この試合をきっかけに他誌も一斉にバッシングに走る可能性もあるだろう。鬼塚の時のバッシングも凄かったし。

 これで大晦日は『亀田けんか祭り』(笑)決定でしょうね。

 視聴率を稼ぐにはアンチの存在も必要だとどこかの雑誌かサイトで最近見た。かつての巨人然り。そういう意味では亀田は大成功。オレも見事に釣られてるわけだし(苦笑)。

 NHBnews PROさん経由でこんな記事も発見。

■2006/08/02 (水) 日テレ4時台番組女子アナ弘前を「ひろまえ」の仰天。(さるさる日記 - 勝谷誠彦の××な日々。)

 「朝まで生テレビ」や「TVタックル」などでおなじみの勝谷誠彦氏の日記。いやはや、“背後の組織”をほのめかすようなアレですな。

[追記]
【★その他★】 スポナビ不可解な亀田記事削除!(NHBnews PRO)

 試合内容は亀田選手の「完敗」、リングサイドの専門家からは「日本ボクシング史上に残る不可解な判定」の声が上がった、一家が初めて手にした勲章は、今後も論議を呼ぶ後味の悪いチャンピオンベルトになった、といった批判的な内容の記事を載せてたのに削除されました! 裏で何があったかはみなさんご想像の通りだと思います。しかし、NHBnews PROさんは全文をアップしています(笑)。さすがです!

 今日の試合より遥かにレベルが高く面白かった長谷川穂積の試合が視聴率2ケタに届かず、名城信男の試合は土曜の深夜にひっそりと放送・・・。これってやっぱりおかしいよなぁ。

●他のブロガーさんたちも怒っているようです/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 23:42| Comment(11) | TrackBack(7) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

亀田兄弟に噛ませ犬にされたタイ人ボクサーのコメント集

 ソースは週刊文春今週号(6月8日号)。記事のタイトルは、

KOされたタイ人ボクサー咬ませ犬6人に直撃! 亀田兄弟ホントに強いの

 ところで、世界戦発表記者会見でこんなやりとりがありましたが・・・。

亀田興毅「3階級制覇目指す」=8.2世界戦 亀田伝説の始まり(スポーツナビ・5月29日)
 「弱い相手としかやっていないのでは?」との質問にも「オレが強すぎるから、スターの宿命やな」と受け流す興毅。

 この質問をした猛者は週刊文春の記者であることが判明(笑)。で、わざわざタイへ飛んで興毅&大毅と対戦したボクサーたちにインタビューしてます。

 その前に兄弟の戦績をおさらい。

はてな - 亀田興毅とは
はてな - 亀田大毅とは

 まずは興毅の3戦目の相手、サミン・ツインズジムから。彼は週6日バイク便の仕事をしているとのこと。
「普段は108ポンド(48.98キロ)で試合をするんだけど、日本に行ったら112ポンドに、体重を合わせろという。そんなの聞いていれば行かなかったよ。(中略)これまで日本では3試合やって全部負けてるよ」

 続いて大毅の2戦目の相手サマート・ツインズジム。KO必至と思われたのに6回判定まで持ち込んでます。
「普段は空港で、到着した飛行機にタラップを取り付ける仕事をしています。(中略)試合があることは10日くらい前に知ったんですが、3日ほどしか練習できませんでした」
「日本には4回行ったけど4回とも負けました。空港の仕事を休まなくてはならないので、社長からは怒られるんですが、いいお金がもらえますからね」

 この試合の2週間後に大毅と対戦したキティポップ・サンディジムは、
「日本にはたしか5回行ったけど試合は全部負けた。でも女の子がきれいだから、機会があったらまたぜひ行きたい」

 ・・・観光気分で来日しているようです(^ω^;)。そして、日本のボクシング記者のコメント。
「彼らのようなアルバイトボクサー=『咬ませ犬』は、日本へは『お仕事』で来て、金をもらって寝る(KOされる)売春婦のような存在です。かつてはフィリピンの選手が主な供給源でしたが、八百長をして招聘禁止になる選手が増えたことで、タイにシフトしたのです。現在は大毅の6月5日の対戦相手でもある、インドネシア人も増えています」

 そして、興毅の6戦目の相手ヨードゲン・シンワンチャー。日本で5試合して全て負けています。
「ムエタイの試合に向けて練習していた時、その1週間後に日本で試合しろと言われて、急だなぁと思った。(中略)でも日本は好きだよ。この前見た雪はタイにはないものだし。一番好きなのは日本の女の子だね」

 また観光気分・・・('A`)。そして東洋太平洋のタイトルを興毅から奪われたワンミーチョーク・シンワンチャー。
「タイで日本人(榎本信行)を倒してタイトルを取ったんだけど、それから1ヶ月半後に、いきなり2週間後に防衛戦だと言われたんだ」

 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。なんか今回はオレが色々とコメントするまでもなさそうですね。そんなわけで5日に試合する大毅ですが、対戦相手はこんな人。

亀田大毅、対戦相手ベヌーになめられた?(日刊スポーツ)
亀田大毅の対戦相手が来日初練習(日刊スポーツ)

 過去3戦の相手と違って、やる気はありそうですけど、どうなることやら。試合後の歌はここから選曲するつもりでしょうか?↓

亀田大毅選手に歌って欲しい曲はコレっ!(オリコン)

 「男性が選んだ歌って欲しいアーティスト(ハウンドドッグは除く)」の5位と10位に注目!


【その他気になったニュース】
K-1 WORLD GP 2006 in SEOUL(FEG)
K-1 WORLD GP 2006 IN SEOUL(スポーツナビ)
 まぁ多くのブロガーさんが感想書くと思ったので、今回はメイン扱いにしませんでした。2ラウンドにシュルトが背中向けただけで判定負け?という疑問はありますが、いちいち文句言うのも面倒になってきた(苦笑)。判定はともかく試合自体はホンマンは健闘したとは思いますが。

 それよりも個人的にツボにハマったのはキム・ミンス。ダイジェストだったけど、1回戦の相手のキム・ギョンソックのフライングニールキック失敗は北尾光司を彷彿させたし、準決勝のムラッド・ボウジディ戦なんてローキックで悶絶ダウンしているのに、痛みに耐えて勝ってるんだもん。それに、あれだけ両ヒザをテーピングでガチガチに固めた選手を見たのは高田延彦と対戦した時のトレバー・バービック以来ですよ! バービックみたいに「腰から下は蹴らない約束だろ!」と抗議するんじゃないかとハラハラしましたよ(笑)。
清原“ダイ役”ハード「ケガ再発予防」の特権どこへ(ZAKZAK)
 清原に対して細やか心遣いを見せる中村監督もストップをかけられない状況だ。DH制のないセ・リーグとの交流戦では北川に1、2試合先発出場させ、清原は「代打で適宜、休暇をとる」。

 これが当初の中村プランだったが、中村紀をはじめ主力選手が相次ぎ戦線離脱。交流戦はDHもしくは2勤1休で、清原に「ケガ再発予防」の特権がなくなった。だが、チームの士気にかかわるから、と人前では努めて明るく振る舞う。練習中、グラウンドで仲のよいスタッフをつかまえプロレスごっこに興じ、周囲に笑いを振りまく半面、親しい関係者にはフル稼働に至る裏話を面白おかしく語っている。

 「内転筋痛から復帰(5月20日)以降、監督は顔を合わせるたびに『無理をせんでいいからな』と。あまり度々なのでスタメンで出ろということかと思わされた」

 今回の4番ファーストでの連続出場は清原にとってはハード。(以下略)

 練習中にプロレスごっこ、連続出場はハード・・・これで年俸いくら貰ってんだよ・・・。
早千予、汚名返上のKO勝利(内外タイムス)
 試合前、MA日本キックボクシング連盟から下された処分は「1年間の国内試合出場停止」の重罰。「キックボクシングに悪いイメージを付けてしまった。私がこの試合で負けたらなおさら悪いイメージが増すと思った。絶対勝たなくちゃいけない試合だった」。早千予は家族や友人たちと涙で勝利を喜び合った後、控え室でつらかった道のりを振り返った。
 事件については言葉少な。ただ「警察の人に聞いたんですよ。認めれば出してくれるのかって。それで迷ったんですけど、今日の試合のために罪を認めることにしました。試合のことしか頭になかった…」と潔白を主張した。
 早千予の今後は、所属する白龍ジムの羽田会長によれば「海外での試合はできますから。23日にもラスベガスで世界戦をやります。ファイトマネーは当分の間、老人ホームなどに全額寄付しますし、ボランティア活動などもやらせます」とのこと。

 うーん、真相はいかに?
高山、復帰戦夢カード浮上(内外タイムス)
 いよいよ復帰カウントダウン。注目度の高いリングということでノア? 瀕死の状態を救うため&G1の落とし前を付けるために新日? 上井氏への恩義でBML?

●亀田応援ブログもエントリーしている人気ブログランキングはこちら
posted by ジーニアス at 00:41| Comment(6) | TrackBack(3) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

徳山昌守、亀田興毅&長谷川穂積との対戦をブチ上げる

 やっぱり亀田ネタをやるとアクセスが上がるなぁ。そんなわけで、今日もやります。

【BOX】長谷川、亀田と対戦だ!徳山“条件付き”現役続行(サンスポ)
WBC世界Sフライ級王者で、進退が注目されていた徳山昌守(31)=金沢=が25日、大阪市内の金沢ジムで、相手を限定した“ビッグマッチ”が実現したときだけ現役を続ける異例の決断を明らかにした。限定されたターゲットは1階級上のWBC世界バンタム級王者・長谷川穂積(25)=千里馬神戸=か、今夏、2階級下のLフライ級での世界獲りが有力視されるWBA世界同級2位・亀田興毅(19)=協栄。金沢英雄会長(58)の強い慰留を受け、引退を翻意した。

 「亀田選手に、本物のボクシングを教えたい気持ちはある」だそうで(笑)。まぁアレですな。最後にオイシイ相手とやってひと稼ぎして引退という青写真なのでしょう。現実問題、今の長谷川とやって勝てるとは思えない。本命は長谷川なんだけど(ていうかもう決まってるかも)、亀田は出て来ないと分かっててついでに言ってるだけではないでしょうか。基本的には嫌がらせ、でも挑発に乗ってくれば儲け物って感じで。

 ま、でもオレは徳山も大嫌いだったりするんですけどね。その理由はこちら↓

徳山がいわれなき中傷を受けたとする読売新聞のスポーツ欄の記事について(2ちゃんねるハングル板電話突撃隊まとめ)
102 名前:日出づる処の名無し :02/10/07 09:25 ID:VJR4dNdx
「HPの掲示板に嫌がらせの書き込みをされた」と訴える(WBC)スーパーフライ級王者、徳山昌守(本名・洪昌守)のTVでのコメント。

 父親が朝鮮人として誇りを持てという教育をした話と、本人が北朝鮮へ行った時の話の後、テリー伊藤が日本と北朝鮮が国交がないことを言うと「残念です」みたいな内容。

 そこでテリーが拉致問題とかあるしと言うと、
「日本の女の子ってチャラチャラして外国旅行してるじゃないですか、だから狙われるんでしょう。朝鮮人じゃ考えられないです」。

 ここでテリーが、日本でも拉致されたという話もあるがと切り返すと、「そういう証拠もないのに朝鮮人を悪者にするのは良くないですよ」。

「もし、そういうことしたのなら良くないことだと思います。でも、さらわれる方も問題があるんじゃないですか?外国とかで遊んでた日本人でしょう?危険は何処でもあるんだし」

 そして「北朝鮮で結構ハッピーに暮らしてるかも知れないじゃないですか」。

 それと「日本?好きですよ。こうしてお金稼げるのも日本のおかげだし」とは言ってました。テリー伊藤が拉致問題の発言にムッとしたのは確かです。BSフジって結構、リピート放送しますんで、もう1回位放映するかも知れません。

 拉致問題は北朝鮮が正式に認めて謝罪しましたが何か? 徳山には子供がいるんですけど、もし自分の子供が拉致されても同じこと言えるんでしょうかね。

 北朝鮮で結構ハッピーに暮らしてるかも? そんなに祖国が素晴らしい国だというのなら、とっとと(・∀・)カエレ!!

 ま、そんなわけで、オレの希望は亀田をKOした後に長谷川にKOされて帰国していただくと(笑)。どうやら長谷川の方はやる気あるようですけど。

徳山戦実現に長谷川側は前向き姿勢(日刊スポーツ)

 一方亀田陣営は・・・。

亀田興は徳山の“指名”無視(デイリー)

 やはり「浪速の逃犬」のようです(笑)。まぁ去年は内藤大輔にこんな挑発されても無視してたくらいですからねぇ↓

zannen001.jpg
(クリックすると大きく見れます)

 虚勢を張り続けてきたことへのしっぺ返しを喰らうのは間もなくでしょうか。でもライトフライ級のベルトはひょっとしたらひょっとするかもしれないのが不愉快だよなぁ。

[参考リンク]
徳山昌守 - Wikipedia
罪と罰(池田高雄拳跡集)
姑息な世界戦の亀田より、本物の名城(拳論★取材戦記)

●本日の最新プロ格情報はコチラ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:40| Comment(5) | TrackBack(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

亀田三兄弟、地元大阪からも東京の移転先からも嫌われていた【追記アリ】

post20060602_001.jpg

 今週号の週刊現代は珍しく「DSEバッシング」は無し。そろそろ新ネタがないと厳しいか。その代わり(?)というわけではないでしょうが、ライバル誌の週刊ポストが先週から亀田三兄弟叩きを開始しております。先週号は暴力団との関係について。そして今週号(6月2日号)は、

「亀田三兄弟の裏切りと呆れたKO劇」を恩師が暴露!

 と題して更なる追及をしています。噛ませ犬タイ人とばかり試合してることや、ジム移籍のゴタゴタなどは当ブログでも書いてきましたが・・・。記事の一部を引用。

 駅前に延びるアーケード街には、
「闘拳 亀田興毅 地元天下茶屋から世界へはばたけ」と書かれた大きな横断幕が掲げられている。

(中略)

 ところが、商店街の反応は意外なものだった。
「あの横断幕な。いっぺん外してたのを、テレビの取材が来てるから頼むいうて、また付け直したんや。そのらをちょっと歩いたらすぐわかるけど、地元では誰もあんな親子、応援しとらんで。裏切り者やさかいや」(商店街店主)

 (;´∀`)・・・うわぁ・・・これをTBSのヤラセと言わずに何と言えと? まるで韓流ブームのように捏造のブームと考えて良さそうです。
「亀田の家は三兄弟に親父と、みんな礼儀がなってへんやろ。西成の人間がみんなあんな言葉遣いしとる思われたらかなわんわ。亀田家が東京に行ってくれて、この辺のもんはホッとしてんちゃうか」

 西成区といえば関西でも治安の悪さで有名な所。大正区が地元の前田日明も自伝でケンカ修業のために西成区に遠征してたと書いてたくらいですからね(苦笑)。治安の悪さの一翼を担っていた家族が消えてくれれば、そりゃ嬉しいでしょう。

 また、三男・和毅の不登校の件については、

学校側は何かあるとすぐ乗り込んでくる父親の史郎氏が怖くて何もいえないままだという。

 亀田史郎の辞書には「“義務”教育」という文字が無いのでしょうか。

 次男の大毅も「地元商店街の人に会っても挨拶しないどころか、メンチを切る」ような男で、制服着用を無視

 ┐(´∀`)┌ヤレヤレ。ただ、長男・興毅は「言葉遣いも丁寧で敬語も使えるし、頭も下げられる。でもデビューしてからはイメージ作りのためか人が変わった」とのことで。そのイメージ作りを要求してるのが親父なのかTBSなのかは知りませんけどね。

 で、後ろ足で砂をかけるように出ていかれたグリーンツダジムの戸塚社長のインタビュー。移籍の件については割愛し、彼らの真の実力についてのコメントを抜粋。

「長男の興毅はそこそこ強いですよ。(中略)興毅はアゴが弱いので、今みたいなノーガードの打ち合いはするべきじゃないんです。しかし、お父さんは“見せるボクシング”をさせるため直線的に攻める、危険な戦い方を選ぶ。方針が違いすぎました」

 親父の考え方はプロレス的というか。

大毅は論外。実力も根性も問題外。はっきりいってボクサーといえるかどうか。長男は一生懸命ですが、次男はタレント気取りです」

 '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、「NOSAWA論外」みたいに「亀田論外」に改名した方がいいかもしれませんね(笑)。

「父親が“一番強い”といっている三男はセンスはあるが、これからの育て方次第でしょう(中略)。三男こそ、ちゃんとした指導者が必要だと思いますね」

 いわゆる「心技体」の「心」が一家揃って欠けていることだけは間違いないようです。

 そして、興毅の世界挑戦がフライ級からライトフライ級に変更された件についてはボクシング誌記者がこんなコメントを。

「そもそも現フライ級王者を興毅は“大したことない”と挑発していただけに、階級を下げることで一部のファンは“浪速の逃犬”呼ばわりしています。

「浪速の逃犬」www。そして、記事はこう締められていた。

 春からの本拠となった東京・葛飾区の住宅街を訪れた。『世界制覇道場』と大きく書かれたジムはすぐに見つかった。
「あんたもクソガキのとこを見に来たの。今日で2人だよ。もの好きだねぇ」
 話しかけてきた近所の主婦にたずねた。何かあったんですか?
「喋りたくないね! 私にとってはクソガキなの! それだけだよぉ!」
 ご近所の評判は、ここでもすこぶる悪かった。

 この主婦がどんな不愉快な思いをしたのか知りたいですな。それにしても、どこに移転しても嫌われるとは、まるでゴミ処理場のような家族ですね(笑)。会場で黄色い声援を飛ばしている腐女子共は真実を知るべきだと思うのだが。

[参考記事]
亀田三兄弟の親父・史郎は何がやりたいんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!(2005年04月16日)
プロ格系のジムは儲かるのか(2005年04月24日)
亀田興毅がハッスル11に来場するかも(2005年06月21日)
亀田興毅、東洋太平洋王座奪取…試合はヤオ?ガチ?(2005年08月23日)
内藤大助が勝っていれば面白い展開になったのに・・・(2005年10月12日)
亀田興毅、アラン・ブレットに勝ちやがったか…(2005年11月28日)

【2006.5.24 AM8:00追記】
 この記事に素晴らしいコメントをいただいた方がいたので、そのまま紹介させていただきます。
いやぁ、マスコミに「黄色い声援を送ってる女性ファン達」って言われてますが、最初のファンイベントから全部「バイト」ですよ。婦女子は最初から「仕込み」。
だって、自分の彼女、「イベントに参加してキャーキャー言うだけで良い」と言う内容でバイトしてたし。

Posted by 婦女子の彼氏 at 2006年05月25日 03:05

 し、知らなかった・・・○| ̄|_。これって協栄ジムの差し金なのでしょうか? それともTBS? こんなヤラセを放送しているTBSは格闘技中継をやめるべき・・・いや、放送免許剥奪すべきだよ!

●本日の最新格闘技情報はコチラ/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(10) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

亀田興毅、アラン・ブレットに勝ちやがったか…

【BOX】亀田、世界見えた!アランブレットを7回TKO葬(サンスポ)
 プロボクシング・フライ級ノンタイトル10回戦(26日、さいたまスーパーアリーナ、観衆=1万2000)前世界王者を泣かせた! 前東洋太平洋フライ級王者・亀田興毅(19)=協栄=が強烈左ボディーブローで、前WBA世界ミニマム級王者ノエル・アランブレット(31)=ベネズエラ=の戦意を奪い、7回終了、負傷による試合棄権でTKO勝ちした。前世界王者の左けい椎を強打で“破壊”する壊し屋ぶりをみせつけ、9勝全勝(8KO)をキープした。来年は世界王者になる年と決めている人気者が、いよいよ世界獲りに臨む。

 昨日から今日に掛けて「亀田興毅」「亀田三兄弟」といったキーワードで検索してココに来る人がとても多い。Seesaaブログは上位に来るからなぁ。

 アンチ亀田一家のオレとしては今回の試合の件はスルーしようと思ったけど、やっぱり書きます。

 いやぁ、アランブレットなら何とかしてくれるかも・・・と思ったけどダメでしたねぇ。

ノエル・アランブレット(ベネズエラ)(ミニマム◆)

 もう日本ではおなじみのボクサー。星野敬太郎、新井田豊と2回ずつ戦っている。全然強そうじゃないんだけど、いつの間にやら勝っているという典型的ボクサータイプ。今回はミニマムから2階級(約3.2キロ)上げてきたとはいえ前チャンピオンだし年齢もまだ31歳だから大丈夫だろうと思ったのに。

 今回は文句付けようのない完勝でしょう。陣営の思惑通り来年世界を獲れるとは思わないけど、数年後ならひょっとするかもなぁ。
 鉄は熱いうちに打つ。今回のファイトマネーは1500万円(推定)。前回の東洋太平洋王座挑戦試合から約4倍増だ。スポンサー契約を結んだ大手パチンコ会社以外にも、さきに計10社から3億円の契約の打診があったばかり。今回の勝利でさらに注目が集まることが予想される。

 これだけもらって世界獲れなかったら笑えるんだが。人気先行型で世界を獲れなかったボクサー・福田健吾みたいに・・・。

 福田健吾は凄かったですよ。赤井英和は引退してから映画「またまたあぶない刑事」に出演(しかも端役)して芸能界デビューしたけど、福田健吾なんか現役中だったのに映画「ウェルター」の主役だったんだから!

 福田健吾、木村健悟、謙吾(渡部謙吾)・・・同じニオイを感じるのはオレだけではあるまい。
★世界フライ級の現状

 亀田の「世界ロード」をとりまくのは、4人の男たち。WBA王者ロレンソ・パーラ(27)=ベネズエラ=は12月5日、5度目の防衛戦(指名試合)を同級1位ブライム・アスローム(26)=フランス=と、敵地パリで行う。亀田も視察に行く予定だったが、多忙を理由にキャンセルした。WBCは正規王者で現在12度防衛中のポンサクレック・ウォンジョンカム(28)=タイ=と、暫定王者ホルヘ・アルセ(26)=メキシコ=がいる。陣営が狙う第1ターゲットはパーラだが、アスロームが勝つと、母国での試合を希望しているため来日交渉は困難となりそう。

 あと1試合挟むのが濃厚ですが、状況次第では来年いきなり世界戦やる可能性もあるらしい。

 とにかくオレが気に入らないのは何度も言ってるように、デビュー戦が破格の1000万だったのにグリーンツダとの移籍トラブルを起こす、噛ませ犬タイ人(1勝もしていない選手)としか試合しない、親父・史郎、三兄弟の態度があまりにも横柄とか不愉快な部分が多すぎること。そんなわけで、この家族に天誅が下ることを切に願ってます、今でも。(-人-;) ナムナム。

【その他気になったニュース】

Schick×PRIDE「ミルコを目指せ!オトコを磨け!」キャンペーン実施中!(PRIDE)
クイズに答えて365万円を、シールを集めてPRIDE公認グッズをGET!
ただいまSchickとPRIDEで、「ミルコを目指せ!オトコを磨け!」キャンペーンを実施中!
ミルコ・クロコップ選手が出演している「シック クアトロ4エナジー」のテレビCMを見てクイズに答えると、なんとオトコを磨くための支度準備金365万円が抽選で1名様に当たります。
さらに、「シック クアトロ4エナジー」についているシールを集めるとPRIDE公認グッズが当たるキャンペーンも実施中。

 シックのキャンペーンサイトはこちら。カミソリ買い替えようかな・・・。

40歳の挑戦状! 世代交代最終章シュルトVSホースト決定!!(FEG)

 前回はドローだったが・・・今回は壮絶に散って下さい、ホーストさん!

●他の格闘技ブログをご覧になりたい方はこちらから。
posted by ジーニアス at 00:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

内藤大助が勝っていれば面白い展開になったのに・・・

内藤無念…負傷判定で敗れる/ボクシング(日刊スポーツ)

【BOX】内藤7回負傷判定負け…34秒KOのリベンジならず(サンスポ)

 テレビでは深夜にやってたから、録画して見ました。それにしても同じ時間帯に日本テレビが映画「はじめの一歩」をぶつけてくるとは嫌がらせとしか思えないんですが(笑)。

 勝負事にタラレバはアレだけど、2Rにバッティングで流血しなけりゃなぁ。全然右目が見えなかったっていうじゃない。それであれだけがんばったのは評価できるけど内容より結果が求められただけに・・・これが内藤大助じゃなくて内藤恒仁だったらどうだったでしょうね? 関係ないですね。

 内藤って今まで再三亀田興毅を挑発してきたんですよね。噛ませ犬タイ人としか試合をしない亀田を皮肉ってこんなポスター作っちゃったりもしたし。バカ三兄弟(W★INGの格闘三兄弟のことではない)の親父・亀田史郎も観戦してたから、アイツの目の前でベルト掲げながら「このベルトが欲しいか? 挑戦させてやってもいいぞ!」って言ってくれたら最高だったのに。

 それにしても親父は「6回戦レベル。どっちもな。もっとやると思ってたけどな。興毅の相手とちゃうよ」と言ってただってー? ふざけんなだよ。片岡"幻"亮さんも怒ってるよ。

 繰り返すけど、本当に内藤には勝ってほしかった。内藤の試合の放送権を持っているのはフジテレビ。亀田は言うまでもなくTBSなので、せっかくTBSが育ててきたスターの試合をフジテレビに獲られるというナイスな展開になったのになぁ。

 例えば'94年の薬師寺保栄vs辰吉丈一郎の時は王者と暫定王者の統一戦だったので、どちらも興行権を主張し入札に発展。結果、薬師寺サイドが落札し、辰吉の試合が初めて日本テレビ系ではなくTBS系で放送されることになりました。

 '98年にコウジ有沢vs畑山隆則の日本タイトル戦が行われた時は王者が有沢ということでフジテレビが放送しましたが、畑山がTBS系ということで、アナウンサーが露骨な有沢びいき実況を展開しました。

 WBAを同僚の坂田健史がロレンソ・パーラから獲っていれば、WBCしか選択肢が無くなって亀田も追い込まれていたのに、坂田も獲れなかったもんなぁ。今のところ亀田興毅は運も味方に付けているようで。でも亀田はポンサクレック・ウォンジョンカムにもロレンソ・パーラにも勝てないと思うけどね。ポンサクレックは「亀田とやっていい」って言ってるけど、それって暫定王者のホルヘ・アルセが強いから、その前にジャパンマネーを稼ぎたいからでしょ? ポンサクレックはまず統一戦をやってくれよ。そうすれば亀田クンも困るだろうから(笑)。

参考記事
亀田興毅、東洋太平洋王座奪取…試合はヤオ?ガチ?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 00:56| Comment(2) | TrackBack(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

亀田興毅、東洋太平洋王座奪取…試合はヤオ?ガチ?

【BOX】亀田初戴冠!!左ストレートで4度ダウン奪う(サンケイスポーツ)

亀田初王座!3回TKO/ボクシング(日刊スポーツ)

亀田「世界獲るまでベルト巻かない」(スポニチ)

 日曜の午後4時からテレビで見ました。生中継かと思ってた方も多いでしょうが、実は1時間遅れ。結果を知らずにテレビを見ようとパソコンの電源切ってたんですけど、3時38分、携帯に「特選格闘技」からの号外メールが・・・。うっかり反射的に開き、結果を知ってしまった次第。「もういいや」と思ってパソコン開いたら、Yahoo!のトップページに「亀田KO勝ち」って書いてあるし(笑)。TBSへの嫌がらせか?

 今回もリングサイドに野村克也・サッチー夫妻をはじめ数多くの有名人の方々が。片岡“幻”亮さんによると右翼関係の繋がりらしいですが(^ω^;)。

 観衆は主催者発表で3000人。亀田の初タイトル戦、売れ行き好調(日刊スポーツ)なんていう記事が踊ってた割には寂しいですね。言っときますけど、プロレス団体の観衆水増し発表は酷いけど、ボクシングの方はもっと酷いですからね。今でも後楽園ホールなのに3000人とか平気で発表しますからね(笑)。実数はもっともっと少なかっただろうなぁ。


 で、試合の感想ですが・・・ナニコレ('A`)。試合開始早々対戦相手のワンミーチョーク・シンワンチャーがダウンしたのにはもう笑うしかない。3R0分50秒で勝ったから、トータル6分50秒。その間に4回もダウンなんてするかね? フライ級なのに。

 試合前は、「対戦相手は性懲りもなくタイ人だけど、東洋太平洋王座が懸かっているからガチの可能性もあるし・・・」なんて半信半疑だったけど、ボクシングに詳しい人に言わせると東洋太平洋クラスだと飯の種にならないので、買収を持ちかけられたらアッサリ応じる可能性大だとか。

亀田興毅の戦績
http://boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=228103

ワンミーチョーク・シンワンチャーの戦績
http://boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=033894

 ご覧の通りワンミーチョーク・シンワンチャーはデビュー戦、2戦目をわざわざ日本でやっており、いずれも完敗。亀田とやる前は榎本信行選手と東洋太平洋王座決定戦を行い勝っていますが、試合をした場所はタイ。皆さんに見せたいサイトで「来日タイ人ボクサーの倒され屋ランキング」っていうのがあったんだけど、無くなってた・・・('A`)。それによると来日タイ人ボクサーの勝率って、たったの2.2%だそうです。さらに連続負けしている外国人選手は一定期間招請禁止になるルールがあるのですが・・・

2005年度招請禁止ボクサー(日本ボクシングコミッション)

 全員タイ人(苦笑)。もう何も言うことはないでしょう。陣営は早ければ来年の夏ごろをメドに世界に挑戦させたいそうですが、いい加減ごまかしが効かなくなると思うんですけどねぇ。

 オレのような素人じゃなくて元プロである片岡“幻”亮さんの感想はこちら。

亀田がバイト王者倒して東洋太平洋王座奪取(【拳論!】取材戦記)

 タイトルの時点で挑発的です(苦笑)。対戦相手は元々ムエタイの選手なんだよなぁ。向こうの国技だからタイでボクシングやってる人は大抵やってますけど、ムエタイ300戦のキャリアならそっちが本業でボクシングはバイト感覚と言われても仕方ない。で、この試合の視聴率ですが・・・。

亀田 視聴率対決で藍ちゃん倒した(スポーツナビ)
ボクシング 関東 平均10.6% 関西 平均14.0%
女子ゴルフ 関東 平均13.2% 関西 平均12.3%

 これって女子ゴルフの勝ちじゃないの? なんか関西の瞬間最高が19.5%で亀田の試合中は視聴率で圧倒してたなんて書いてあるけど、トータル6分50秒だもん、そりゃそうでしょ(苦笑)。しかも放送時間は女子ゴルフの方が25分長かったわけだし。ってか、どこのスポーツ紙も「亀田 藍ちゃんに判定勝ち」とかそういう提灯記事ばかりなんだから呆れるわ。もっとも日曜夕方の時間帯にこの視聴率は素直に評価できるが。TBSもZONEの頃から育ててきて良かったねぇ。今後はK-1同様TBSマネーが試合の行方を大きく左右しそうですな。

参考記事
亀田興毅がハッスル11に来場するかも

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 21:47| Comment(2) | TrackBack(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

亀田興毅がハッスル11に来場するかも

浪速のホープ 元世界王者をKO(スポニチ)

亀田、協栄移籍初戦でサマンを1RKO!(スポーツナビ)

 八百長キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! ね、5月23日に予告した通りだったでしょ?

 いや、百歩譲って対戦相手のサマン・ソーチャトロンが本気だったとしても、マッチメークの時点で八百長でしょう。ふたりの戦績見ればわかるでしょ。

サマン・ソーチャトロン(タイ)
元WBC世界Lフライ級王者、目下三連敗中!
http://boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=002155

亀田興毅(協栄)
タイ人噛ませ専門のKOハンター
http://boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=228103

 いくらサマンが元世界王者といっても今年3年ぶりに復帰して連敗中。それも遥か格下。よくこんな噛ませ犬ブッキングしてきたよ。

 サマンが噛ませ犬である証拠はまだある。

サマン、ブランク前のインタビュー
 もし負けてしまったら、世界ランクにはとどまりますが、 引退の話は出るでしょう。ですが、私は自分から引退を表明することはありません。私はまだボクシングを続けたいのです。可能ならは日本で2、3戦試合をしたい。なぜならどこも悪くなっていず、あと1、2年はボクシングを続けられるからです。

 引退後の生計のためにもう少し収入がほしいのです。一度やめて何年かたって復帰することはしたくありません。今ならまだ存分に動けます。体力の限界がきたとわかれば私自身で引退を決断します。


サマン、韓国人ボクサーに負けた後のインタビュー
────チェとの再々戦は望みますか。

サマン:いいえ。もう充分です。彼に対してはもうこだわりはないし、韓国では試合をしたくありません。
(中略)
────正直なところ、もう一度試合をしたいですか?

サマン:本当のことを言うと、これ以上身体を痛めたくはありません。が、もし日本で試合をするボクサーを探している、という話があるのなら、興味がありますね。ファイトマネーがいいですから。でももう試合をすることはないでしょう。


サマン・ソーチャトロン再起を語る
────試合をする理由な何ですか。お金なのでしょうか。

サマン:そうです。


 ね? もう何も言うことないでしょ?(苦笑)

 そんな亀田興毅の試合をリングサイドで小川直也が観戦していたらしい。ソースは携帯サイトの特選格闘技。7月15日に亀田の地元・大阪でハッスル11がありますが、そこに招待することを検討しているとか。そこで高田総統が「噛ませ犬タイ人としか試合をしない亀田クンを招待するとは、いかにもチキンの小川クンらしい」なんて言ってくれたら、一生総統に付いていきます!

関連記事
『亀田3兄弟』は商標登録されていた…プロ格における商標登録を考える

関連リンク
亀田三兄弟公式サイト・浪速乃闘拳

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 03:26| Comment(8) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

さよならマイク・タイソン、こんにちはマイク・タイソン

涙の“引退宣言”…タイソンの鉄人伝説、ついに終幕(サンスポ)
 「試合を続けたかった。でも、体が動いてくれない。自分が愛したボクシングをもうこれ以上、侮辱することはできない。これ以上の闘いはできない。オレは闘えない」

 思わず目が潤む。プロモーターとの確執、うつ病気質からこれまでも「引退」を公言したことはあった。だが、今回は違う。試合直後、相手をなじることもなく、引退を示唆する言葉を口にしたのは初めて。それだけこの黒星は痛恨なのだ。

タイソン惨敗、引退…K-1進出へ(スポニチ)
 「もう以前のようなファイトはできない。何か次の仕事を考える。外国に行って、困った人たちに貢献したい気持ちもある。米国ではメディアに何かと非難されるから」と傷心の野獣は海外逃避を口にした。しかし、現実には海外へ行こうにも約4000万ドル(約43億4000万円)という多額の負債を抱え首が回らない状態。今回のファイトマネー500万ドル(約5億4000万円)もほとんどがその返済に充てられた。本人の手取りは25万ドル(約2700万円)だった。

 それだけにK―1参戦は十分考えられる選択肢だ。03年8月にはK―1側とプロボクシングの公式戦を除くプロモート権及びマネジメント契約を締結。谷川貞治イベント・プロデューサー(43)は「(敗戦は)K―1にとっては良かった。タイソン本人だけでなく代理人や顧問弁護士とも連絡を取り合っているし、試合に出たいと言ったら大歓迎です」と前向きな姿勢を見せている。過去の犯罪歴から日本への入国は難しそうだが「ラスベガス、ハワイ、韓国。候補地はいっぱいあります」と自信たっぷりに受け入れプランを語った。

>「(敗戦は)K―1にとっては良かった」
ですか。さすがワニガワさん(笑)。オレはWOWOWで見てたんですけど、試合をちょっと振り返ってみましょう。

tyson001.jpg

タイソンとアリの2ショット!

tyson002.jpg

試合直前インタビューを受けるタイソン。

tyson003.jpg

(ノ∀`) アチャ-

tyson004.jpg

悲しげなタイソン。

 勝ったケビン・マクブライドはハッキリ言って無名の選手。体格といい動きといいジャイアント・ノルキヤみたいな感じ。ところがタイソンの動きも悪く。。。レベルの低い試合でした。あれじゃK-1行っても通用しないでしょ。最初はトム・ハワードとかの噛ませ犬を当てるんでしょうけど。それともボロが出ないうちにいきなりサップとぶつけるかな?

 ジェームス・ダグラス戦以来の国内試合なるか?とも思ったが、来日が難しいということは大晦日のDynamite!!は無理? タイソンの莫大なギャラをペイできるか心配だなぁ。


 昨日は前座のこの試合の方が面白かったです。

アリの娘が初代女王(デイリースポーツ)
 タイソンの復帰戦の前座で行われた女子のスーパーミドル級の試合で、偉大なボクサー、ムハマド・アリの娘、レイラが世界ボクシング評議会(WBC)が創設した女子の初タイトルを獲得した。

 経験で上回るレイラはエリン・タフィルを相手にコーナーで連打を浴びせ、3回1分59秒でTKO勝ち。通算成績も21戦全勝に伸ばした。

 アリ氏もリングサイドで観戦し、勝利を見届けると抱き締めて娘を祝福。レイラは「父がいる時はいつでも素晴らしい。わたしに闘志を与えてくれる」と話した。

 ちなみに対戦相手のエリン・タフィルはスマックガールで何度も来日しているエリン・トーヒルのこと。女子総合では屈指の強豪でも、ボクシングではダメでした。

 それにしてもモハメド・アリは元気そうだった。アトランタ五輪の時より回復してんじゃないの?

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 08:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

亀田三兄弟の親父・史郎は何がやりたいんじゃ(#゚Д゚)ゴルァ!

 今週の始めあたりから亀田興毅(18)の移籍の話題がウザイですね。ここまでの流れを追ってみると、

4月11日、所属するグリーンツダジムが亀田興毅の入札による移籍を発表。入札期間は15日から5月15日までで、最低落札金額は3000万円。入札の条件はプロボクシング協会加盟のジムであることとしている。

父親の史郎氏が「うちの息子は馬じゃないんだ!」と激怒。

亀田興毅が日本ボクシングコミッション(JBC)に直接、入札の不当性を訴える。

グリーンツダジムが入札移籍を白紙撤回

日本プロボクシング協会(JPBA)の本田明彦会長代行が14日、ジム側の主張する移籍金3000万円について、妥当な金額だとの見解を示した。

 グリーンツダジムは移籍について表向きは「所属するWBC世界ミニマム級新王者の高山勝成の初防衛戦に集中するため他の選手のフォローができず、亀田サイドの意向に応えるのは難しいと判断した」と説明していますが、本音は亀田サイドのわがままに堪忍袋の緒が切れて追い出したかったのが真相ではないでしょうか。

 確かに移籍金3000万円というのは日本では前例がない値段です。畑山隆則は世界王者時代に移籍を経験していますが、彼クラスですら2000万円だったわけですから。しかし、グリーンツダジムの提示した3000万円は全然高くないですね。なぜなら亀田興毅はジム側を全く儲けさせていない。むしろ売り出すために経費掛かりっぱなし。デビュー戦のギャラは1000万円と超破格。対戦相手は6回連続して噛ませ犬用のタイ人をブッキングしているから、選手の渡航費やら滞在費やらでお金は飛んでいく一方。なのに亀田三兄弟の親父・史郎は今後の売り出し方やマッチメイクにケチをつけてきて、揚げ句の果てに来年設立予定の自分のジムへの移籍を要求してきたら、3000万円で売りに出すのは当然の行動でしょう。

>「うちの息子は馬じゃないんだ!」
 いや、馬以下でしょう。
http://www.boxrec.com/boxer_display.php?boxer_id=228103
↑ここのサイト見ればわかるように亀田興毅はプロデビュー以降6戦全て1回も勝ったことのないタイ人選手としか試合をしていません。実際に試合自体も八百長丸出しだったし。亀田自身もそのことが本当は恥ずかしいのか自分のサイトでの戦績紹介では対戦相手が書かれていませんね(笑)。

 ちなみに競争馬の場合、デビューするとまずは新馬戦か未勝利戦を勝ち上がらなくてはならず、勝ち上がると次は500万条件、1000万条件、準オープン、オープンとクラスが上がっていき出世していきます。まぁ競馬を少しでもやったことある人にとっては常識だけど。

 つまり亀田興毅を馬に例えると、すでに1勝しているのに延々と未勝利戦ばかり走っていて次のステップに進もうとしない。なのに「オレの実力はGI級。ダービーは勝つ!」って宣言しているようなもの。もう完全に馬以下ですね(苦笑)。こういう選手を日本フライ級10位にランクインさせちゃダメでしょ。


 それにしても親父・史郎は何を考えてるんだろう? そもそも息子に自分の夢を託すのは勝手だけど、三人ともボクサーにしようってのは正気の沙汰とは思えんのだが・・・。ここでちょっとスポニチの記事を引用してみる。
 ≪やっぱり残留??≫亀田の進路としては(1)移籍(2)ジム設立(3)残留(4)引退の4つが考えられる。(2)のためには史郎さんが3つの条件をクリアしなければならない。一、日本ボクシングコミッション(JBC)の発行するライセンス(マネジャー、トレーナー、セコンドのいずれか)を5年以上保有。二、JPBA加盟ジム会長の保証人と近隣にある2ジムの承認。三、加盟金1000万円だ。史郎さんは01年6月29日にセコンドのライセンスを取得しており、一の条件を満たすのは来年6月28日以降。国内では試合ができず、伸び盛りの18歳に1年のブランクは大きい。(1)は移籍金がネックになる。現時点で有力なのは(3)だ。亀田側が不満を抱くマッチメークやファイトマネーで譲歩すれば、元のサヤに収まることも考えられる。津田会長は「来週、急展開がある」と語っているだけに、週明けからの動きに目が離せなくなった。

 ちなみに親父・史郎はプロボクサーのライセンスを取得したことがありません。練習生止まりです。昔、片岡鶴太郎が取得できる年齢をすでに超えていたことから「試合をしない」という条件付きでプロライセンスを取得。それだけでも非難を浴びたのに「ゆくゆくはトレーナーをやりたい」を発言し、「1試合もしたことないヤツが選手指導なんてできるわけないだろ」とボロクソ言われたことがありました。親父・史郎はその鶴太郎以下です。

 それでも興毅は「親父の作るジム以外ではやりたくない」らしい・・・。このバカ家族、今までのマッチメークもそうだけど、本気で世界を獲りに行ってるのでしょうか? それとも金が目的? ここの親父って鈴木あみ(現・亜美)の親父みたいだな。

「浜崎あゆみと比べて不当にギャラが安い」なんて当時の所属事務所に文句たれて訴訟に発展、本人は約4年間も活動休止するハメに。そりゃ浜崎あゆみの方がCD売れてるし、パクリとはいえ作詞活動してるから印税収入が違うし、CMやテレビ等の出演料、コンサート収入から何から何まで違うでしょうよ。。。

 こういう勘違い家族は端から見ているととても笑える。海外で試合するプランもあるそうですが、また噛ませ犬相手? どのみち大手のグリーンツダジムを敵に回すことになるとアミーゴどころじゃ済まないかもしれませんよ(・∀・)ニヤニヤ。


 ・・・ちょっと悪口書きすぎたかな。せっかく鶴太郎の話題が出たので最後にこの名人芸の画像で和んでください。
tsurutarooden001.jpg

参考リンク
はてなダイアリー - 亀田興毅とは←亀田語録がかなり笑えます
亀田三兄弟公式サイト - 浪速の闘拳
★グリーンツダ・ボクシングクラブ★

●他のプロレス・格闘技ブログはこちらから。
posted by ジーニアス at 03:53| Comment(5) | TrackBack(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする
記事検索