2021年02月05日

2.28『MEGA 2021』東京ドームが延期/フロイド・メイウェザー「年内に必ず日本で戦いたい」


 2020年11月に記者会見が行われ、2021年2月28日(日)東京ドームでプロボクシング世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(アメリカ)が出場する格闘技イベントとして開催されると発表された『MEGA2021』(MEGA制作委員会主催)が開催延期となった。

 2月5日(金)にプレスリリースにて「新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う、最新の政府発表及び関係機関等の方針を鑑み、協議・検討を重ねました結果、延期とさせていただくことになりました。楽しみにされていた方々には大変申し訳ございません」と開催延期を発表。

 また、メイウェザーからは「日本では今、コロナの感染者が増大して、外国人の入国を禁止していると聞いた。そのため、本当に残念だが、2月28日に私はどうやっても日本で試合をすることができない。日本に入国できるようになり、MEGAが新たな日程と会場、対戦相手を決めてくれれば、いつでも闘う準備はできている。年内に必ず日本で戦いたい。コロナに打ち勝ち、スポーツで熱狂できる世界が、再び戻ることを心より願う!」とのコメントが、MEGAを通じて発表された。

 全くの予想通りだったので驚きはありません。昨日のRIZINの記者会見で榊原信行CEOは協力していく姿勢を改めて明言していましたが、年内に開催出来るのでしょうか。RIZIN、MEGA、那須川天心 vs. 武尊のDynamite!!と3つの東京ドームが全て開催されれば凄いことですが…そういえば6月のDynamite!!にもメイウェザーが出場するなんて話がありましたが…。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:45| Comment(3) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

2月20日に予定されていたフロイド・メイウェザー vs. ローガン・ポールが延期

フロイド・メイウェザーが『MEGA 2021』の1週間前に人気ユーチューバーと対戦することを発表(2020年12月08日)

 こちらの続報。


 2月20日に予定されていたフロイド・メイウェザー vs. ローガン・ポールのエキシビションマッチが延期されるとのこと。主催者は対戦発表後に大きな反響があったことから近いうちに新たな日程を発表したいとコメントしています。

 弟のジェイク・ポールの方は最近ベン・アスクレン戦が発表されましたが、こちらの方は延期といっても本当に実現するのでしょうか。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:30| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

消滅したと見られていたベン・アスクレン vs. YouTuberジェイク・ポールのボクシングマッチが4月17日に正式決定

股関節手術に成功したベン・アスクレンがMMA復帰の可能性を示唆、YouTuberジェイク・ポールとボクシングで対戦!?(2021年01月23日)

YouTuberジェイク・ポールがコナー・マクレガー戦をアピールもデイナ・ホワイトは「ありえない」(2021年01月24日)

 こちらの続報。



 ジェイク・ポールの対戦アピールをベン・アスクレンが受けたものの、その後音沙汰が無かったことから消滅したと見られていたボクシングマッチですが、4月17日に8ラウンドで対戦することが正式決定したとのこと。会場は未定です。


 ちなみにジェイク・ポールは『UFC 257: Poirier vs. McGregor 2』でコナー・マクレガーがダスティン・ポイエーにTKO負けした直後に大笑いしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:07| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

股関節手術に成功したベン・アスクレンがMMA復帰の可能性を示唆、YouTuberジェイク・ポールとボクシングで対戦!?

ベン・アスクレンが引退を発表「股関節の手術が必要で辞めることにした」(2019年11月19日)

 こちらの続報。


 2019年11月に引退を発表していたベン・アスクレンが股関節の手術を終えて復帰の可能性を示唆。それによると、当初は人工股関節置換術が必要だと思っていたものの、バーミンガムヒップリサーフェシングシステムに切り替えたとのこと。

バーミンガムヒップリサーフェシングシステムの仕組み - 関節炎 - 2021(DipHealth.com)
バーミンガム股関節リサーフェシングシステムは、股関節の痛みを和らげ、損傷した股関節の部分を交換することによって股関節機能を改善します。股関節は変形性関節症、関節リウマチ、外傷性関節炎、異形成、または無血管壊死によって損傷された可能性がある。

Birmingham Hip Resurfacing Systemは、伝統的な股関節置換よりも多くの骨を節約するように設計されています。より多くの骨を節約することにより、より若い患者は、後に必要な場合、伝統的な股関節置換術を含む将来の手術オプションを維持する。

 2020年9月に手術を受けた翌日から股関節の痛みが無くなり現在も無いことからフリースタイルレスリングには復帰するとコメント。MMA復帰の可能性も「絶対に無いとは言えない」とのことで、復帰に含みを持たせていまが、本格始動するのは手術から1年後の今年9月以降になりそうです。

Ben Askren: Beating up YouTube star Jake Paul 'sounds like a fun Friday night to me'(MMAJunkie)

 その後、マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr.の前座で元NBAスター選手のネイト・ロビンソンにKO勝ちしたYouTuberのジェイク・ポールがコナー・マクレガー、ディロン・ダニス、ベン・アスクレンらに対戦をアピール。これに対しアスクレンは「術後1年間はレスリングをするつもりはないが、ボクシングなら出来ると思う。ショットもスラムもレッグロックもないし比較的安全だと思う」と前向きな姿勢を示しています。


 その後チェール・ソネンが3月28日にロサンゼルスで両者が対戦するという画像をアップしています。


 ベン・アスクレンも「3月28日に会おう」とコメントしています。

Ben Askren calls out 'coward' Jake Paul for going silent since publicly accepting boxing match(MMAJunkie)

 しかし、それからしばらく立っても進展がないことからアスクレンはポールを批判し以下のコメント。

「俺は引退し、レスリングのコーチをし、ポッドキャストをして、ビットコインを購入し、人生をエンジョイしている。誰とも戦うつもりはなかったが、ジェイク・ポールが対戦をアピールしてきた。だから受けることにした。ユーチューバーに勝って楽に金を稼げるのに断ると思うか? だから俺はツイッターで対戦を受け入れた。なのに彼は沈黙している。彼は臆病者だ。試合が実現するとは思えない」

 というわけで、対戦はどうやら無さそうですが、アスクレンが年内にレスリングで復帰し、その後MMAに復帰する可能性はありそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:36| Comment(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

「井岡一翔タトゥー問題」は厳重注意処分、井岡陣営は「コメントは差し控えたい」

井岡一翔、田中恒成戦でタトゥーを隠さず試合をしたことでJBCが処分を検討中(2021年01月05日)

 こちらの続報。


 JBC(日本ボクシングコミッション)が22日、日本人初の4階級制覇王者でWBO世界スーパーフライ級王者、井岡一翔(31、Ambition)のタトゥー問題に関して本人とジムのオーナーライセンスを持つ木谷卓也会長(47)の2人に対して厳重注意処分を下したことを発表した。井岡は大晦日に大田区総合体育館で行われた防衛戦で元3階級制覇王者、田中恒成(25、畑中)に8回TKO勝ちしたが、その試合中に左腕の肩付近まであるタトゥーと脇腹に彫った息子の名前が露出していた。JBCルール第95条2号で試合に出場できない選手として「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」が定められており、今回、そのルールに抵触したと判断された。JBCルールでの処分の程度は6段階あるが最も軽いもの。JBCルールでは不服を申し立てることは可能だが、井岡側は処分を受け入れた。

 ただ井岡サイドに“ルール無視”の意図はなく試合前に控室でファンデーションを塗ってタトゥーを隠す措置を行っており、グローブ、バンテージのチェックのために控室にいたJBC職員も、それを確認していた。もし塗り方やファンデーションの種類などに問題があったのであれば、その場で注意すべきであったし、タトゥーを隠す措置を認めてリングに上げてしまってから「試合中に露出していたから処罰」では、“後だしジャンケン”ではないか、との意見もある。たとえ厳重注意の軽い処分であっても、処分そのものを出すべきではなかったのではないか、との議論もあった。

 JBCの安河内事務局長は“落ち度”を認めた上で「JBCにおいても管理を徹底すべきであったことを踏まえ、今後は、同様のケースにおいては、JBC指定の塗布剤を使用させるか、指定業者による塗布施術を受けてもらうなどの手当てを考えていきたい」とのコメントを出した。
 一方の井岡サイドは沈黙を守った。所属事務所は「JBCの処分に対する井岡選手のコメントは差し控えたい」と伝え、あえてコメントを出さなかった。当初、公式発表は避け、井岡自身がインスタでなんらかのコメントを出すという方針も検討されていたが、結局、それも取り止めになった。

 おそらく言いたいことは山ほどあるに違いない。現在、ファンデーションなどでタトゥーを隠せば試合出場は認められるように第95条ルールは拡大適用されているが、そのルールに準じて控室でタトゥーを隠す措置をした。JBC職員も、それを確認した。しかもファンデーションの種類も問題にはならなかった一昨年の大晦日に使用したものと同じものだったという。
 だが、ここで反論コメントを出すと、またそれを発端にSNSが炎上するなどして無用なリング外での論争が起きる危険性がある。陣営は、それらを配慮して、あえて発言を避けたと見られる。経緯はどうであれ、試合中にタトゥーが丸出しになったというミスもある。
 賢明な大人の対応を貫いたのだ。

 厳しい処分は無いと思っていましたし、とりあえずこれで良かったと思います。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:31| Comment(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

井岡一翔タトゥー問題に京口紘人、井上尚弥がコメント

井岡一翔、田中恒成戦でタトゥーを隠さず試合をしたことでJBCが処分を検討中(2021年01月05日)

 こちらの続報。


 井岡一翔の“タトゥー問題”に京口紘人、井上尚弥がこんなコメントをしています。



 なお、平本蓮はこんなコメントをしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:36| Comment(11) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

井岡一翔、田中恒成戦でタトゥーを隠さず試合をしたことでJBCが処分を検討中

井岡一翔、「タトゥー」で処分へ JBCは「ルール違反。対応検討中」(デイリー新潮)
 大晦日恒例TBS系ボクシング中継は、WBO世界Sフライ級王者の井岡一翔(31)が同級1位の田中恒成(25)を8回TKOで下した。

「井岡は4階級覇者、田中は世界最速で3階級制覇。日本人実力者同士のガチンコバトルは“世紀の対戦”と注目されていました」

 とボクシングライターが語る。“年間最高試合”との呼び声が上がるほど見応えのある内容で、井岡が“格の違い”を見せつけた。ただ、

「あまりにいい試合だったために、誰もツッコめなかったことがあって……」

 どういうことか。

「井岡がタトゥーを隠さずにリングに立ったんです」

 日本ボクシングコミッション(JBC)ルール第86条には〈入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者〉は〈試合に出場することができない〉と定められている。外国人選手や海外での試合は適用外だが、日本のライセンスを持った選手が国内のリングに上がる際は本項が適用される。

「入れ墨があればファンデーションやテーピングで隠すのが慣例です。脇腹と左腕にタトゥーを入れている井岡もこれまではそうしていたのに」(同)

 ちなみに、同じく大晦日に放送されたフジ系格闘技イベント「RIZIN」でも、タトゥーを刻んだファイターが登場したが、地上波中継では彼らの試合はカットされた。娯楽性の高いRIZINがかように配慮しているというのに、休日なら「ちびまる子ちゃん」が放送されている6時台のスポーツ中継で入れ墨丸出しとはこれ如何に?

 安河内剛JBC事務局長によると、

彼だから特別許可したということは一切ありません。ルール違反は明らかで、現在、対応を検討中です

“判定”はどうなる?

 私はRIZINの速報をしていたので、この試合は後で見ましたが確かに名勝負でした。それにしてもこの件でRIZINが引き合いに出されるとは…。「地上波中継では彼らの試合はカットされた」のは言うまでもなく萩原京平 vs. 平本蓮のこと。『RIZIN.24』で瀧澤謙太と対戦した金太郎がラッシュガードを着たまま試合をしたことがあったので、タトゥーに厳しくなったのかなと思っていたら、萩原 vs. 平本はむき出し。訳が分からなかったのですが、地上波無しということで話はついていたのでしょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:50| Comment(34) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

マーク・ハント vs. ポール・ガレン動画/ガレンがロバート・ウィテカー戦をアピール

マーク・ハント vs. ポール・ガレン前日計量動画/ハントが殴りかかり乱闘騒ぎを起こす(2020年12月15日)

 こちらの続報。




 マーク・ハント vs. ポール・ガレン ハイライト動画。



 マーク・ハント vs. ポール・ガレン フルファイト動画。


Former rugby star Paul Gallen outboxes Mark Hunt in Sydney, then calls out Robert Whittaker(MMAJunkie)

 試合は6ラウンド終了、ガレンが3-0(58-56、58-56、59-55)で判定勝ちしています。ガレンは元ラガーマンという肩書があるものの、これでプロボクシング戦績は10勝0敗1引き分け。一方ハントのプロボクシング戦績は0勝2敗1引き分けとなりました。

 ガレンは試合後に「次は誰だ!? ロバート・ウィテカーよ、お前は1年前にインタビューで『俺はやってもいいが彼はやらないだろう』と見下すように言ってたが、俺はここにいるぞ。俺はロバートをリスペクトしているが、彼のことを倒す。マーク・ハントと同じように倒す」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:21| Comment(6) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

木村“フィリップ”ミノルがフロイド・メイウェザー戦をアピール/中村プロデューサー「これから我々も考えていこうと思います」

K-1 12.13 両国国技館:ゴンナパーがK-1王座奪取。木村ミノル、KO勝ちしメイウェザーの相手に名乗り。芦澤竜誠、復帰戦はKO勝ち(バウトレビュー)

 12月13日に両国国技館で開催された『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K-1冬の大一番~』の試合結果。

第11試合 スーパー・ウェルター級(70kg)(ノンタイトル戦) 3分3R(延長1R)
○木村“フィリップ”ミノル(ブラジル/PURGE TOKYO/K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級王者)※K-1ジム五反田チームキングスから所属変更
×アビラル・ヒマラヤン・チーター[Abiral Himarayan Cheetah](ネパール/志村道場/HEATミドル級(70kg)王者)
2R 2’50” TKO (ドクターストップ:左まぶたのカット)

 木村は「相手がタフでもつれた展開でしたが、楽しくて、みんなの前で試合できて幸せでした。1月24日、K’FESTA、準備しておきます」とアピール。さらに「あとメイウェザー選手、日本で一番パンチがあるのは僕だと思うので、見たくないですか?」と、2月28日のMEGA2021東京ドーム大会でのフロイド・メイウェザー・Jrのエキシビションマッチの相手に名乗り出た。

 バックステージでのインタビューで、木村は試合後のアピールへの思いを聞かれると「あなたが格闘技をやっていて、メイウェザーが日本人の相手を探していて、自分がK-1で10連続KO勝ちしていたら、そりゃ名乗り出るでしょっていう、当たり前のことです」とコメント。一泡吹かせる自信は?と聞かれると「わからないです。世界一の選手なんで。何ができるかわからないけど、当たったら当たったで最高のものを残せると思います」と話した。K-1関係者に話したか?と聞かれると「何も言っていないけど大丈夫だと思います。応援してくれると思います。ファミリーなんで」と笑顔で答えた。


【K-1】メイウェザーと対戦希望の木村ミノルに、中村P「我々も考える」と前向き姿勢(イーファイト)
 木村は試合後のダメージが抜けていないため、14日の一夜明け会見を欠席。メイウェザー戦発言の真相は中村プロデューサーの口から語られた。

 大会の総括を終えた中村プロデューサーは「木村選手が試合の後のメイウェザーとの対戦に興味を示す発言がありましたが、僕らもリング上で初めて聞いた」と、現時点では何も決定していないと説明。その上で「木村選手の希望に関しては、これから我々も考えていこうと思います」と、理解を踏まえた検討を行う姿勢を見せた。

 『MEGA 2021』も朝倉未来を諦めて木村“フィリップ”ミノルに方針転換でしょうか。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:17| Comment(5) | ボクシング | 更新情報をチェックする

【訂正】マーク・ハント vs. ポール・ガレン前日計量動画/ハントが殴りかかり乱闘騒ぎを起こす

マーク・ハントがボクシングマッチで復帰、10月に元ラガーマンのポール・ガレンと対戦か(2020年07月11日)

 こちらの続報。結局試合は新型コロナウイルスの影響で12月15日に変更されています。


Video: Mark Hunt takes swing at Paul Gallen ahead of boxing bout in Australia(MMAJunkie)



 前日計量動画。マーク・ハントがポール・ガレンに殴りかかり乱闘騒ぎを起こしています。ルールは6ラウンドのボクシングマッチで本日夜にシドニーのバンクウエスト・スタジアムで行われます。

[訂正]すみません、試合が行われるのは16日でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:02| Comment(6) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

フロイド・メイウェザーが『MEGA 2021』の1週間前に人気ユーチューバーと対戦することを発表


 プロボクシングの無敗の元世界5階級制覇王者、フロイド・メイウェザー・ジュニア(43。米国)が来年2月20日に人気YouTuberのローガン・ポール(25、米国)とエキシビションマッチで対戦することが明らかになった。メイウェザーが自身のインスタグラムにて映像と共に「2021年2月20日にスーパーエキシビション! 早期購入チケット発売中!」と発表したもの。複数の米メディアが報じており、米のボクシング専門メディア「ボクシング・シーン」の取材に対してメイウェザープロモーションの代表は、発表内容を認め「その内容は本物だ」と語ったという。

 メイウェザーは来年2月28日に東京ドームで開催される総合格闘技イベントの「MEGA2021」に出場することが発表されており、約1週間に日米を跨いで2試合を“ハシゴ”して消化することになる。

 ローガン・ポールは2260万人の登録者数を誇る世界的な人気YouTuberだが、過去に2度、同じく人気YouTuberのKSI(27、英国)とボクシング対決を行い、第1戦はアマチュアルールだったが、2019年11月の第2戦は米国ロスのステイプルズ・センターで行われ互いにプロライセンスを取得した上でクルーザー級の6回戦で再戦した。ポールはダウンを奪ったが追撃のパンチを見舞ったことで反則減点を取られて判定負けした。
 このとき前座にWBO世界スーパーミドル級王者のビリージョー・サンダース(英国)などの世界タイトル戦があったことで、ボクシングのコアなファンや関係者などから反感を買ったが、放映したDAZNの視聴者数は、2階級制覇王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が、WBO世界ライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフ(ロシア)に挑戦してTKO勝利した話題のタイトル戦を上回っていたという。

 ポールは、これまでもツイッターなどSNSを通じてメイウェザーに対する挑発を続けていて、何度も対戦計画が浮上していた。やっと本決まりになったわけだがメイウェザーにとっても「金になる」ポールの集客力は魅力だったのだろう。
「ボクシング・シーン」によると試合場所や階級などの細かいルールは明らかになっていないが「ファン・ミオ・ドットコム」にてPPV(有料放送)で生中継される予定。
 すでに料金も明らかになっており、12月28日までに購入の早割価格は24.99ドル(約2600円)だが、先行販売数が100万件を超えると、次に39.99ドル(約4160円)となり、来年2月11日から当日売りは69.99ドル(約7280円)の価格になるという。

 メイウェザーはたとえ体重差があっても“素人”のYouTuber相手ならば、スーパーフェザー級からスーパーウェスタ―級までの5階級を制覇した屈指のディフェンス力とスピードで、パンチをもらうこともなく翻弄できると踏んだのだろう。
 それでも万が一怪我でもすれば1週間後に東京ドームで行われる「MEGA2021」への参戦は難しくなるのかもしれない。
 「MEGA2021」の対戦相手には、こちらもYouTuberとしても人気の朝倉未来(トライフォース赤坂)で内定していたが、11月21日に行われたRIZINフェザー級王座決定戦で修斗世界フェザー級王者の斎藤裕(パラエストラ小岩)に判定で敗れたため正式発表は延期となっている。

 PCR検査や一定期間の隔離を強いられることを考えると1週間で2試合は難しいと思われますが…。あと、朝倉未来戦が内定していたこともサラッと書かれています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:14| Comment(12) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. のPPV契約数は120万件、売上は63億円/『UFC 251』に次ぎ今年最も売れた大会に


 東部時間11月28日午後9時からFITE TVが生中継したマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. のPPV契約数は約120万件だったとのこと。最終的には120万件を超える可能性もあるそうです。料金が49ドル95セントだったことから総売上は6000万ドル(約63億円)になります。ファイトマネーはタイソン1000万ドル、ジョーンズ300万ドルと言われてますが、両者は多額のPPVボーナスを手にすると見られています。

 契約数は今年のボクシング大会で最多。2位は2月22日に行われたデオンテイ・ワイルダー vs. タイソン・フューリー2の約85万件ですが、こちらの料金は79ドル99セントなので総売上は6800万ドル(71億円)とタイソン vs. ジョーンズを上回っています。

 なお、UFCで今年最も売れた大会は7月12日に開催された『UFC 251: Usman vs. Masvidal』の130万件。料金は64ドル99セントなので総売上は8450万ドル(88億円)でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:17| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

デイナ・ホワイトがマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. を絶賛

UFC boss Dana White says Mike Tyson looked '(expletive) awesome' in boxing comeback(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトが11月28日に行われたマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr.について以下のコメント。

「ネガティブなことは言いたくない。私はタイソンのことだ好きだし親友だからね。こっちも緊張したよ。彼は54歳だし、時間には誰も勝てない。それでも彼はとんでもないオーラを放っていた。格闘技は若者のゲームだが、とはいえ彼は素晴らしかった」

「彼の素晴らしさには驚かされた。ロイは51歳でタイソンよりずっとアクティブに活動していたが、実際に手を合わせるとタイソンより疲れてしまったことは衝撃的だった。お互いに大金を稼いでくれたことを願っているが、予想以上に素晴らしかった」

「タイソンは良かった。彼は良い大人だし、やりたいことをやればいいし、それは彼にとって良いことだ。実際に良い試合だったし、見ていて面白かったし、本当に動きも良かった。私も嬉しいよ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:47| Comment(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年12月01日

マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. ハイライト動画/タイソンが試合前のマリファナ使用を告白



 遅ればせながら11月28日に行われたマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. のハイライト動画です。


 プロボクシングの元世界ヘビー級3団体統一王者のマイク・タイソン(54、米国)が15年ぶりの復帰戦となった元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズ・ジュニア(51、米国)との2分8ラウンドの特別ルールのエキシビションマッチの直前にマリファナを使用したことを告白して波紋を広げている。USAトゥデイ紙のインタビューに答え明らかにしたもの。今回の試合ではドーピング検査が実施されていたが、マリファナは禁止薬物から除外されていた。カリフォルニア州では大麻(マリファナ)の娯楽使用は合法で“罪”には問われないが、今後のタイソンの現役続行の障害にはなっていきそうだ。

 衝撃の告白だった。
 USAトゥデイ紙の報道によると、タイソンは28日(日本時間29日)に行われたエキシビションマッチ後に「試合直前にマリファナを吸ったのか?」と同メディアに質問され、なんら表情を変えることなく「もちろん、イエスだ」と答えて使用を認めた。
 そして、こうも続けた。
「私は(マリファナの)喫煙をやめられないんだ。私は戦いの間にも喫煙した。申し訳ないが、私は(マリファナの)喫煙者なのだ。…私は毎日、(マリファナを)喫煙する。(試合が決まってもマリファナの)喫煙をやめなかった」
 同紙は、「タイソンは、2年半前にコカインを止めたと宣言していたが、マリファナの使用については別だった。それはリング内でもだ」と伝えた。

 今回の試合ではエキシビションマッチでありながらカリフォルニア州のアスレチック・コミッションは、ドーピング検査を実施したが、その禁止薬物から大麻(マリファナ)は除外されていた。タイソンが常用者であることに配慮したとみられる。それゆえエキシビションマッチの試合直前に使用したことに問題はない。
 しかも、米国では、カリフォルニア州などいくつかの州で大麻(マリファナ)の医療目的だけでなく、娯楽目的での使用も合法化されているため、罪に問われることもない。

 試合中の痛みを麻痺させるために役立ったかという問いには「いや痛みを麻痺させることはできない。それは私自身を麻痺させただけだ」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:57| Comment(1) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. 前日計量動画



 遅ればせながらマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. の前日計量動画です。

Mike Tyson vs. Roy Jones Jr. weigh-in video(MMAFighting)
Main Card (FITE TV at 9 p.m ET)

Mike Tyson (220.4) vs. Roy Jones Jr. (210)

Jake Paul (189) vs. Nate Robinson (181)

Badou Jack (188.4) vs. Blake McKernan (186.8)

 結果は以上の通り。

Mike Tyson vs. Roy Jones Jr. start time, TV schedule(MMAFighting)

 ファイトマネーはマイク・タイソン1000万ドル、ロイ・ジョーンズJr. 300万ドルと言われています。WOWOWでは正午から生中継されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:00| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

コナー・マクレガーのマネージャー「マニー・パッキャオ戦は必ずやる。両者が対戦を望んでいる」



コナー・マクレガー「中東でマニー・パッキャオとボクシングマッチをする」/マネージャー「パッキャオ陣営とは真剣に交渉している」(2020年09月26日)

 こちらの続報。

Conor McGregor vs. Manny Pacquiao will 'definitely' happen, according to their shared manager(MMAJunkie)

 コナー・マクレガーのマネージャー、オーディー・アッターがブルームバーグで以下のコメント。実はアッターはマニー・パッキャオのマネジメントもしています。

「コナーは1月23日にダスティン・ポイエーと対戦する。まずはダスティンとのビジネスを終わらせるつもりだが、コナーはマニー・パッキャオと戦いたいと言っている。以前も言ったように我々は話し合いをしている」

「両者が対戦を望んでいるので、我々は間違いなく試合をする。世界中のファンも関心を寄せている」

 問題はフロイド・メイウェザー戦同様、UFCが認めるかどうかということでしょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:13| Comment(5) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

WOWOWが12月26日にフロイド・メイウェザー特集、コナー・マクレガー戦を初放送



エキサイトマッチ30周年SP~レジェンド名勝負選(WOWOW)
エキサイトマッチ30周年SP~レジェンド名勝負選 #1 「史上最高」フロイド・メイウェザー特集

WOWOWライブ 12/26(土)午後1:30
ボクシング史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した天才フロイド・メイウェザーを特集。初放送となるコナー・マクレガー戦などをお届けする。

 マクレガー戦は日本ではDAZNでしか視聴できませんでした。放送時間は3時間ですし、他の試合との兼ね合いもあるのでフルで放送する可能性は低そうですが。なお、12月27日は午後3時から「鉄人」マイク・タイソン特集PART1が放送されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:44| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

11.28 マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr.は2分8ラウンドに



【ボクシング】タイソン復帰戦は”安全理由”でラウンド2分間に、対戦のジョーンズは不満(イーファイト)
 11月28日に開催される元世界ヘビー級統一王者のマイク・タイソン(54=米国)と元世界4階級制覇王者のロイ・ジョーンズ・ジュニア(51=米国)とのエキシビションマッチが、当初の3分8ラウンドから2分8ラウンドに変更されることが分かった。ジョーンズが10月14日に出演したジョー・ローガンの番組で明らかにした。

 時間短縮の理由は、WBC(世界ボクシング評議会)が、タイソンと対戦するロイ・ジョーンズ・ジュニア(51=米国)の両者の年齢、体重差、復帰からのブランクなどを考慮した上で、実施の安全を重視して判断したという。

 突然とも言えるルール変更の決定に対し、ジョーンズは「これはマイク(タイソン)に有利に働く。マイクがフレッシュな状態が長く続けば、私にとってはより危険な状態になる。私はマイクを出来るだけ早くスタミナ切れにさせないといけなくなった」と語り、体重が軽い自分にとっては不利な条件が加わったと不満をあらわにした。


https://www.wowow.co.jp/sports/excite/

 なお、WOWOWでは11月29日正午から生中継される予定です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:30| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

マイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr. が9.12→11.28に延期

マイク・タイソン、9月12日にロイ・ジョーンズJr.とエキシビションマッチ/タイソン自らトレイラーもアップ(2020年07月24日)

 こちらの続報。


 9月12日にカリフォルニア州カーソンで予定されていたマイク・タイソン vs. ロイ・ジョーンズJr.のエキシビションマッチが11月28日に延期されることが確認されたとのこと。ただし「new tentative date(暫定日)」とのことなので確定したわけではありません。延期の理由については不明。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:41| Comment(0) | ボクシング | 更新情報をチェックする

2020年07月24日

マイク・タイソン、9月12日にロイ・ジョーンズJr.とエキシビションマッチ/タイソン自らトレイラーもアップ

タイソン氏がロイ・ジョーンズJr氏と9月に対戦へ(日刊スポーツ)
 エキシビション戦でのリング復帰を目指しているとされるボクシングの元世界ヘビー級王者マイク・タイソン氏(54)が9月12日、米カリフォルニア州で15年ぶりにリング復帰すると23日、米メディアTMZが報じた。報道によると、対戦相手は元世界4階級制覇王者のレジェンド、ロイ・ジョーンズJr.氏(51)で対戦に既に同意。18年に現役引退した同氏は「その話は本当だ。マイクはレジェンド。彼と一緒にリングで戦うことを拒否するのはおかしいでしょう。私はリングに戻るつもりはなかったが、マイクのために例外を設けることに同意する」とコメントしたという。

 試合は8回戦のエキシビション戦の見通し。2人合わせて105歳となるレジェンド対決が実現すれば、大きな注目となりそうだ。ジョーンズJr.氏は「自分にとって拒否できない機会。彼と戦いたい人がいる中で彼は私を選択した。そうしてノーと言えるだろうか」と前向きな姿勢だった。

 イベンダー・ホリフィールド、ヴァンダレイ・シウバらの名前が挙がっていましたが、より現役感がある相手を選んだ感じです。もっともシウバは自転車事故で元々難しかったでしょうが。

タイソン氏「I AM BACK」対戦予告動画投稿(日刊スポーツ)
 米ヤフースポーツによると、会場はカリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツパークが最有力。同州体育委員会のアンディ・フォスター事務局長がタイソン、ジョーンズJr.両氏と話し合いを持ったとし、ヘッドギア着用はなし、12オンスのグローブを装着するルールで合意したという。またタイソン氏は自らのインスタグラムに「レジェンド・オンリー・リーグ」の結成を動画で報告。複数競技のアスリートたちが何かの形で参加することも予告した。

 また18年に現役引退していたジョーンズJr.氏は「マイクはレジェンド。彼と一緒にリングで戦うことを拒否するのはおかしいでしょう。私はリングに戻るつもりはなかったが、マイクのために例外を設けることに同意する」とコメントしたという。2人合わせて105歳のレジェンド対決は実現することになりそうだ。




 こちらがトレイラー。アメリカではPPVで生中継されるようですが、日本では視聴できるのでしょうか。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:50| Comment(2) | ボクシング | 更新情報をチェックする
記事検索