RIZIN2017__0416.jpg

このカテゴリの記事一覧です。

2016年11月25日

大晦日、TBS『KYOKUGEN 2016』で魔裟斗 vs. 五味隆典が決定

魔裟斗VS五味 大みそか激突!“極限ルール”KO決着のみ(スポニチ)
 元K―1王者・魔裟斗(37)と元PRIDE王者・五味隆典(38)の夢の対決が大みそかに行われることが決まった。

 TBSの特番「KYOKUGEN2016」(12月31日午後6時〜)で実現するもので、横浜・大さん橋ホールを舞台に、K―1ルールの3分5ラウンド、判定なし、KO決着のみという“極限ルール”で実施される。

 総合格闘技の全盛期にカリスマ的人気を誇った2人は、対戦の噂が何度も浮上しながら実現に至らなかった。昨年の大みそかに6年ぶりにリング復帰し、山本“KID”徳郁を破った魔裟斗は今年も夏から練習を開始。「五味との対戦は格闘技ファンにとっては夢の対決でしょうね。相手は現役ですが、もちろん負けるつもりはない」と意欲十分で、五味も「俺の格闘技人生でやり残したことと言えば魔裟斗と戦うことだけ。バチバチに打ち合って大みそかを盛り上げたい」と話した。

 昨年の山本“KID”徳郁戦同様、UFCからの貸し出し。昨年同様14オンスのグローブになると思われます。

TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック
TBS系 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」オリジナル・サウンドトラック
posted by ジーニアス at 11:03 | Comment(57) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2016年05月07日

フジテレビ『FUJIYAMA FIGHT CLUB』がK-1を2週連続放送

【K-1】フジテレビのFUJIYAMA FIGHT CLUBで2週連続放映(イーファイト)
 フジテレビの格闘技情報番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』で、4月24日・国立代々木競技場第二体育館にて開催された『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN〜-60kg日本代表決定トーナメント〜』の模様が放映されることが決まった。

 5月20日(金)と5月27日(金)の2週に渡り、K-1 WORLD GP -55kg王者・武尊(K-1ジム・チームドラゴン)がスタジオ出演し、番組出演者たちとトークを交えながら激闘を振り返る。

 昨年はRIZINの情報を中心に放映されていた『FUJIYAMA FIGHT CLUB』だが、4月29日の放送からは毎月1回の1時間コーナーとして『UFC TIME』も放映されており、K-1も加わって格闘技情報番組としてよりパワーアップした。

K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN〜-60kg日本代表決定トーナメント〜」(イーファイト)

K-1「K-1 WORLD GP 2016 〜-60kg日本代表決定トーナメント〜」(スポーツナビ)

 こちらの大会の模様が放送されます。テレビ東京の『新K-1伝説』と内容が被りそうですが。

K-1×Krush YEAR BOOK 2016
K-1×Krush YEAR BOOK 2016(ゴング格闘技2016年3月号増刊) (ゴング格闘技増刊)
posted by ジーニアス at 19:27 | Comment(25) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2016年01月01日

魔裟斗「もうリングに立つことはない」/山本“KID”徳郁「また10年後」

【NIPPON FIGHT】魔裟斗、KIDとの11年ぶり再戦を制す(イーファイト)

魔裟斗、一夜限りの復活戦はKIDからダウン奪い判定勝ち:12.31 横浜(バウトレビュー)

魔裟斗 6年ぶり復帰で“有終の美”「娘に勝った姿を見せられた」(スポニチ)

11年ぶり再戦は魔裟斗が判定勝ち。敗れたKIDは「また10年後」(Sports Watch)
判定の結果、3-0で勝者は魔裟斗に。試合後は「純粋に嬉しい。今日の日のために半年間やってきた。1回だけのアレなんで、もうリングに上がることはないと思う。子供に勝った姿を見せれて嬉しい」という魔裟斗だが、KIDが「魔裟斗君、また10年後」と呼び掛けると、魔裟斗は「10年後はキッズ対決がいいんじゃない?女の子同士で」と嬉しそうに語った。


魔裟斗、KIDに判定勝ち「もうこれでリングに立つことはない」(サンスポ)
判定で屈した現役UFC(米国総合格闘技団体)選手の山本“KID”徳郁
「何もできず、(魔裟斗には)強さを感じた。周りに勇気を与えたと思う。総合格闘技に向け、いい経験になった」

 KIDのコスチューム、体格差、リングの狭さ、一方的展開など気になる部分は多々ありましたが、KIDはこれをUFCに活かして頑張っていただきたいところです。

posted by ジーニアス at 13:20 | Comment(25) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年12月15日

12.31 NIPPON FIGHT 魔裟斗 vs. 山本“KID”徳郁のラウンド数が5Rから3Rに変更



 以前から5Rで大丈夫なのか疑問だったのですが、ここに来ての変更ですか。

スポーツ紙記者「魔裟斗 vs. KIDは決着がつかない形で落ち着くのでは? と言われています」(2015年12月09日)

 こうなると、この情報も信憑性を帯びてくるわけですが…。

労働時間の短縮で日本社会を変えよう
労働時間の短縮で日本社会を変えよう (労働総研ブックレット)
posted by ジーニアス at 23:32 | Comment(17) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年12月09日

スポーツ紙記者「魔裟斗 vs. KIDは決着がつかない形で落ち着くのでは? と言われています」

魔裟斗「試合と言うか14オンスですからね。テレビマッチです」/KIDはアーセンのセコンド後に会場入りか(2015年11月21日)

 こちらの続報。

「UFCとの契約が……」大みそかの魔裟斗 vs 山本“KID”徳郁が、ほとんど報道されない裏事情(日刊サイゾー)
「魔裟斗が復帰して、KIDと対戦するのは格闘技界ではビッグニュースのはずです。しかし、TBSは記者会見すら開かず、マスコミ各社への情報発信も控え気味です。その理由は、KIDが契約しているUFCとの問題があるようです。元来、UFCは契約選手が他の団体で試合をすることを認めていません。従って、今回の魔裟斗対KID戦は認められないはずなのです。抜け道となったのは、どうやら、試合ではなく、『アトラクション』にするという点。あくまでも、この闘いは『KYOKUGEN』というテレビ番組の中で繰り広げられる『余興』というわけです。TBSでは“ガチンコ勝負”をうたっていますが、最終的にはエキシビションマッチ(模範試合)となり、決着がつかない形で落ち着くのでは? と言われています。そんな背景があるため、あまり大々的に宣伝できないようなのです。『KYOKUGEN』では12年大みそかに、清原和博と桑田真澄の野球対決を放送しましたが、それと同じです。この試合と、同番組内で生中継されるボクシング・井岡一翔の世界タイトル戦を同列に見てはいけません」(スポーツ紙記者)

 サイゾー情報なので「決着がつかない形で落ち着く」というのは半信半疑ですが、TBSがUFCにどう説明しているのかは気になるところです。

アンチエイジング・バトル 最終決着 (朝日新書)
アンチエイジング・バトル 最終決着 (朝日新書)
posted by ジーニアス at 00:29 | Comment(15) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年12月02日

クリスティアーノ・ロナウド、バダ・ハリと仲が良すぎることが問題視される



元K-1戦士のバダ・ハリとC・ロナウド、仲良しすぎて問題に?(Qoly)
『sportskeeda』によれば、ロナウドは彼と会うために定期的にモロッコを訪れているそうで、それに対するレアル・マドリーの懸念は増しているとのこと。

ロナウドは練習終わりにモロッコへと飛んだ後、その日のうちにマドリッドに戻り、また次の日の練習に参加しているとか。これが事実だとすれば恋人のような関係にすら思えるが、本当だろうか…。

レアル・マドリーの首脳陣は、このあまりに頻繁な行き来がピッチ上のパフォーマンスに影響しているのではないかと懸念しているという。地元スペイン紙は両者の関係に批判的だそうで、『El Mundo』などは「論争の的になっている」ともしているそうだ。

 プライベートジェットでしょっちゅう駆けつけているそうです。

posted by ジーニアス at 13:19 | Comment(11) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年11月21日

魔裟斗「試合と言うか14オンスですからね。テレビマッチです」/KIDはアーセンのセコンド後に会場入りか

一夜限りの“銀狼”復活へ、魔裟斗「デカいことは言いません。でも秘めた闘志はあります」(バウトレビュー)
 TBSの大晦日特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」で6年ぶりにリングに上がる魔裟斗が21日、K-1 WORLD GP代々木競技場第二体育館大会の前に会見。「試合と言うか、14オンスですからね。テレビマッチです」と魔裟斗は最初語り、「全然動けないです。若い子に(練習で)やられてばっかです」「決まっちゃったんでやるしかない」と弱気な発言を繰り返したが「35歳なんでデカいことは言いません。でも内に秘めた闘志はあります」「リングに上がるまでは羊の皮をかぶってます。狼になれるかなってところですね」と、一夜限りの“銀狼”復活への思いを口にした。

 他には「話があったのは7月。練習を始めたのが7月の中旬」、山本“KID”徳郁について「現役選手じゃん、厳しいな、って」、「契約体重は75キロ」などいろいろ語っています。75キロだとかなり体重差がありますね。



 昨夜放送の『FUJIYAMA FIGHT CLUB』にてKIDが12月31日にクロン・グレイシーと対戦する山本アーセンについて「セコンドにつきたいですね」とコメント。これが本当なら当日はさいたまスーパーアリーナから横浜大さん橋ホールまで移動することになりますが…。

テレビの秘密 (新潮新書)
テレビの秘密 (新潮新書)
posted by ジーニアス at 18:47 | Comment(19) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年11月13日

魔裟斗 vs. 山本“KID”徳郁の会場は横浜・大さん橋ホール/リングサイドは1万5000円

【NIPPON FIGHT】魔裟斗が復活、KIDと5Rで11年ぶり再戦(イーファイト)
魔裟斗が6年ぶりに一夜限りの復活。山本“KID”徳郁と、12月31日(木)神奈川・大さん橋ホールで開催される『NIPPON FIGHT』で再戦することが正式発表された。

 2009年の大みそかに現役を引退した魔裟斗が、「子供たちに戦う父の姿を見せる最後のチャンス」と今回の参戦を決意。現在UFCに参戦中のKIDは、東日本大震災復興・被災地の仲間への友情とともに東日本大震災チャリティとして開催される今大会に参戦を決意した。

「NIPPON FIGHT」
2015年12月31日(木)神奈川・大さん橋ホール
開場19:30 開始20:30

<対戦カード>

▼メインファイト スタンディング特別ルール 3分5R
魔裟斗(K-1 WORLD MAX世界トーナメント2003・2008優勝)
vs
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE/HERO’S 初代ミドル級世界王者)

▼2nd FIGHT スタンディング特別ルール 2分3R
トヨマール棚橋
vs
ナイティング原田

▼1st FIGHT 総合格闘技特別ルール 3分3R
平野 仁(総合格闘技GRAACA釜石ベース)
vs
一条貴洋(ブレイブハート)

<チケット料金>
SRS席15,000円 RS席12,000円
A席10,000円

 TBSのスタジオで闘うものだと思ってましたが、チャリティー興行として行われます。魔裟斗 vs. KIDのルールの詳細は未定ですが、グローブは14オンスだと言われています(通常の試合は8オンス)。

http://www.nippon-fight.com/

 公式サイト。

http://www.osanbashi.com/hall/

 大さん橋ホールの公式サイト。1200人収容可能。

まっぷる 超詳細! 横浜さんぽ地図 (マップルマガジン | 旅行 ガイドブック)
まっぷる 超詳細! 横浜さんぽ地図 (マップルマガジン | 旅行 ガイドブック)
posted by ジーニアス at 12:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年11月06日

TBS大晦日『KYOKUGEN 2015』で魔裟斗と山本“KID”徳郁が3分5RのK-1ルールで11年ぶり再戦(追記)

谷川貞治「TBSは大晦日に魔裟斗 vs. KIDをやるそうです」(2015年11月03日)

 こちらの続報。

魔裟斗、大みそかに一夜限りで復活!“KID”と11年ぶり再戦(スポニチ)
 “反逆のカリスマ”が電撃復活する!立ち技系格闘技K―1の全盛期を支えた魔裟斗(36)が大みそかに一夜限定で現役復帰することが5日、分かった。現役UFC選手の山本“KID”徳郁(38)と3分5RのK―1ルールで激突する。04年の「K―1Dynamite!!」で両者がダウンを奪い合う接戦を魔裟斗が制した名勝負。11年ぶりの再戦は、TBSの特番「史上最大の限界バトル KYOKUGEN2015」(12月31日午後6時〜)で放映される。

 エキシビション的なものだと推測してましたが、そのような記載はなし。プロレスやグラップリングと違い3分5RのK-1ルールをUFCがよく許可したなぁと。

K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!! - Wikipedia
前年同様、TBS・JNN系列での放送。視聴率も20.1%とTBSが紅白の裏番組で初めて20%を突破する快挙を達成した。

 魔裟斗 vs. KIDの時は瞬間最高視聴率31.6%を達成しています。フジテレビのRIZIN同様「あの時の夢よもう一度」的な感じでしょうか。

[追記]
現役UFC戦士のKID「情け無用」 魔裟斗戦に向けタイ合宿(スポニチ)

魔裟斗 プライド捨てて戦う理由「おやじもちょっとは挑戦して頑張らなければ」(スポニチ)

 KIDはタイ合宿をしています。

K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!! [DVD]
K-1 PREMIUM 2004 Dynamite!! [DVD]
posted by ジーニアス at 12:01 | Comment(48) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年10月31日

バダ・ハリ、2012年の傷害事件で懲役2年の判決

バダ・ハリに懲役1年6ヶ月の判決も検察は控訴(2014年02月22日)

バダ・ハリ vs. イスマエル・ロント動画(2015年08月25日)

 こちらの続報。

Badr Hari Sentenced to Two Years in Koen Everink Case(LiverKick.com)

 2012年7月にアムステルダムのナイトクラブで傷害事件を起こしたバダ・ハリに懲役2年・執行猶予10ヶ月の判決が下されたとのこと。ただしこれまで拘留されていた期間もカウントされるので刑期は残り5ヶ月だそうです。また3万7000ドルの損害賠償も科せられます。

バダ・ハリ - Wikipedia

 バダ・ハリのこれまでのトラブルについてはこちらを参照。

アムステルダム 裏の歩き方
アムステルダム 裏の歩き方
posted by ジーニアス at 18:10 | Comment(5) | TrackBack(1) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年09月10日

ジェロム・レ・バンナ「最後にあと1試合だけ日本で戦いたい」

ジェロム・レ・バンナ インタビュー「最後にあと1試合だけ日本で戦いたい」(バウトレビュー)

 先月フランスで引退試合をしたジェロム・レ・バンナのロングインタビュー。あくまでも日本のプロモーター次第ですが「日本のファンに恩返しがしたい。それに 『決着をつけたい奴』もいるから」あと1試合だけ日本で戦いたいと思っているとのこと。

posted by ジーニアス at 02:02 | Comment(13) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年09月08日

アンディ・サワーがMMA参戦を示唆

Froome laat zich niet bedreigen(telesport)

 9月16日に後楽園ホールで開催する『REBELS.38』で日菜太と対戦するアンディ・サワーがMMA参戦を示唆しています。

Andy Souwer bereid om te vechten in de UFC(FOX Sports)

 サワーは『UFC Fight Night 72: Bisping vs. Leites』のゲスト解説で出演した時も将来的にUFCに参戦したいとコメントしていました。

posted by ジーニアス at 01:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年08月29日

郷野聡寛、英雄伝説アジア72キロ級王座決定戦で勝利しチャンピオンに

【HERO LEGENDS】卜部がボディから顔面を攻め立て、カン・エンに判定勝ち(MMAPLANET)

【HERO LEGENDS】延長戦の末、判定勝ちした郷野聡寛の腰にベルトが巻かれる(MMAPLANET)

【HERO LEGENDS】ペトロシアン、ボディへのヒザ蹴りでシュー・イェンをKO。70キロ級王者に(MMAPLANET)

 8月28日に中国甘粛省敦煌市で開催された『英雄伝説アジアチャンピオンリーグ総決戦in敦煌』の試合結果。アジア72キロ級王座決定戦は郷野聡寛がシンバード・シットバンに判定勝ちしチャンピオンに。また、卜部功也、ジョルジオ・ペトロシアンも勝利しています。



 郷野はツイッターで以上のコメント。

英雄教室 3 (ダッシュエックス文庫)
英雄教室  3 (ダッシュエックス文庫)
posted by ジーニアス at 19:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年08月25日

バダ・ハリ vs. イスマエル・ロント動画



 8月22日にチェチェン共和国グロズヌイで開催された『Akhmat Fight Show』で行われたバダ・ハリ vs. イスマエル・ロントの動画。

チェチェン包囲網 FBX-084 [DVD]
チェチェン包囲網 FBX-084 [DVD]
posted by ジーニアス at 09:02 | Comment(14) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年08月05日

『Fight Night Saint-Tropez III』ジェロム・レ・バンナ引退試合動画



 8月4日フランス・サントロペで開催された『Fight Night Saint-Tropez III』で行われたジェロム・レ・バンナ vs. カール・ロバートソンの動画。この試合はバンナのWKNオリエンタルキックボクシング世界スーパーヘビー級王座の防衛戦であり、引退試合でもありました。

42歳のジェロム・レ・バンナ、母国での引退試合を控え笑顔:8.4 フランス(バウトレビュー)

 動画と前後しますが、こちらは大会前日情報です。

posted by ジーニアス at 17:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2015年01月30日

魔娑斗「ファイトマネーの最高額は1試合5000万円」

魔裟斗、現役時代のファイトマネー明かす「最高は1試合5千万円」(Sports Watch)

魔娑斗、現役時代のファイトマネー明かす(日刊スポーツ)

魔裟斗、ファイトマネーの最高額を明かす「1試合5,000万円」(T-SITE)
元格闘家の魔裟斗が、28日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59〜24:54)で、ファイトマネーの最高額を明かした。

格闘技イベント「K-1 WORLD MAX」で、2003年と2008年の2度世界王者に輝いた魔裟斗。2009年12月に現役を退くまで、63戦55勝(25KO)6敗2分の生涯戦績を残した。「格闘技バブルでした。大晦日に民放3つが格闘技ですからね」「あの時は僕、バリバリやってた」と現役時代を振り返った。

「K-1トーナメントの優勝賞金が2,000万円。みんなファイトマネーは優勝賞金より下だと思っている」と語ると、ゲストMCを務める陣内智則は「(ファイトマネーの)最高聞いていいですか?」と興味津々。魔裟斗が「最高は1試合5,000万円ですね」と答えるとスタジオからは驚きの声が上がり、ゲストのプロレスラー・武藤敬司も「えー!?」と言葉を失った。(以下略)


魔裟斗直伝 腹を凹ます! 1日3分! 家でできるボディメイキングDVD BOOK (TJMOOK)
魔裟斗直伝 腹を凹ます! 1日3分! 家でできるボディメイキングDVD BOOK (TJMOOK)
posted by ジーニアス at 10:14 | Comment(29) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2014年10月09日

ピーター・アーツ陣営が“大引退撤回”について説明

ピーター・アーツ vs. アーネスト・ホースト、8年ぶり6度目の対戦がようやく正式発表(2014年10月08日)

 こちらの続報。



 こちら経由の情報ですが、

ピーター・アーツ【official FP in Japan】(Facebook)

 フェイスブックで説明がされていました。この投稿があったのは9月25日なのでご存知の方も多いと思われますが以下、引用します。

いつもピーター・アーツを応援いただき、ありがとうございます。
10月19日に大阪で、アーネスト・ホースト選手と試合をするにあたって、皆様にご説明したいことがあります。
http://www.byakuren.com
昨年、12月に「ピーター・アーツ引退」ということで引退試合を行いましたが、あれはピーターの意思ではなく、プロモーターサイドの思惑です。
予測が付く方もいらっしゃるかと思いますが、外部プロデューサーとして動いていた人間のアイデアです。
その人間が代表をしていた会社はいまだにピーターに対して数千万円のファイトマネー未払いです。
ピーターは、ずっとそんな人間の顔も立て、義理を重んじて来ました。
ある大会の時はリングサイドで観戦していたピーターが、急遽、欠場した選手の代わりに試合をしたこともあります。
これもその人間の無茶ぶりでした。
そして、最後まで自分を利用しようとする人間にほとほと呆れて議論するのも諦め、「引退試合」を受け入れたのです。
何の説明もなしに10月に試合が組まれ、我々スタッフサイドはピーターにその経緯をファンの皆様に説明していいかの交渉をして参りました。
ピーターとしては、沈黙を貫きバッシングも受ける覚悟でした。
ただ、我々としては引退をして何の説明もなく今回の試合に出ることは、ファンの皆様を裏切ることになる、ピーターを愛してくれているファンの皆様とピーターの絆をそんな形で分断するようなことにはしたくないとの思いで、今回の投稿に至りました。
ピーター本人としては、まだ試合ができるコンディションですし、モチベーションもあります。
あらぬ憶測をさせてしまったこと、ご説明が遅くなったことにお詫び申し上げると共に、今後もピーター・アーツへの変わらぬ応援をお願い申し上げます。

 
ハレンチじゃなくて、いったい、人生にどんな意味があるんだ!
ハレンチじゃなくて、いったい、人生にどんな意味があるんだ!
posted by ジーニアス at 09:25 | Comment(22) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2014年10月08日

ピーター・アーツ vs. アーネスト・ホースト、8年ぶり6度目の対戦がようやく正式発表

10月に大阪でピーター・アーツとアーネスト・ホーストが6度目の対決(2014年07月03日)

 7月の時点でLiverKick.comが「10月19日に大阪でピーター・アーツ vs. アーネスト・ホーストが行われる」と報じてましたが、その後何の音沙汰もなく10月を迎えたわけですが…

【白蓮会館】アーツvsホースト8年ぶりに激突(イーファイト)

 大会まであと11日でようやく正式発表。

白蓮会館
「武道奨励金無差別トーナメント全日本空手道選手権大会2014&K-ENERGY」
2014年10月19日(日)大阪・ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館メインアリーナ)
開場12:00 開始13:00

<決定対戦カード>

▼WKO世界ヘビー級タイトルマッチ 3分3R
ピーター・アーツ(オランダ/K-1 WORLD GP1994・1995・1998優勝)
vs
アーネスト・ホースト(オランダ/K-1 WORLD GP1997・1999・2000・2002優勝)

トファン・ピラーニ(スウェーデン)
vs
ステファン・レコ(ドイツ/K-1 WORLD GP 2001 in LAS VEGAS優勝)

プリンス・アリ(イラン/元HEATキックルール ヘビー級)
vs
アンドレ・ムニエ(オーストラリア)

サックモンコン(タイ)
vs
横山 剛(CRAZY WOLF/第7代アクセル・ミドル級王者)

 他にもステファン・レコやサックモンコンなども出場。チケットなど詳細はリンク先を参照して下さい。

平謝り―K‐1凋落、本当の理由
平謝り―K‐1凋落、本当の理由
posted by ジーニアス at 22:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング

2014年09月14日

才賀紀左衛門、あびる優さんとの結婚を報告



 おめでとうございます。

月刊あびる優 (SHINCHO MOOK 96)
月刊あびる優 (SHINCHO MOOK 96)
posted by ジーニアス at 16:09 | Comment(14) | TrackBack(0) | K-1 | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索