2006年12月26日

吉田秀彦vsジェームス・トンプソン決定。PRIDE男祭り全カード決まる

吉田vs.極真フィリオ実現ならず、大みそかの相手はトンプソンに決定=PRIDE(スポーツナビ)

 ま、吉田の相手はここまで引っ張っていたので全く期待してませんでしたが、しゃーないですね。これで男祭りの全カードが決定。結局シウバもホジェリオも出場せず。

■「PRIDE男祭り2006-FUMETSU-」

12月31日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリ-ナ 開場14:00 開始16:00

【追加対戦カード】
吉田秀彦(日本/吉田道場)
ジェームス・トンプソン(イギリス/チーム・トロジャン)

【既報対戦カード】

<PRIDEヘビー級タイトルマッチ>
エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/レッドデビル)
マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)

<ライト級 ワンマッチ>
川尻達也(日本/T-BLOOD)
ギルバート・メレンデス(米国/ジェイク・シールズ・ファイティング・チーム)

<ライト級 ワンマッチ>
青木真也(日本/パラエストラ東京)
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)

<ミドル級 ワンマッチ>
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
中村和裕(日本/吉田道場)

<ライト級 ワンマッチ>
五味隆典(日本/久我山ラスカルジム)
石田光洋(日本/T-BLOOD)

<ワンマッチ>
田村潔司(日本/U-FILE CAMP.com)
美濃輪育久(日本/フリー)

<ヘビー級 ワンマッチ>
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
ジョシュ・バーネット(米国/フリー)

<ウェルター級 ワンマッチ>
郷野聡寛(日本/GRABAKA)
近藤有己(日本/パンクラスism)

<ヘビー級 ワンマッチ>
藤田和之(日本/チームジャパン・藤田事務所)
エルダリ・クルタニーゼ(グルジア)

 田村vs美濃輪はウェルター級ワンマッチじゃなくてフリーウェイトなのか? 一応ウェルター級にカテゴリーしとくとして、ライト級とウェルター級に関しては目一杯のカードだと思う。ミドル級はショーグンvsカズだけなので、まぁ・・・。問題はヘビー級だよな。

 当初吉田の対戦相手には極真空手の元世界王者であるフランシスコ・フィリォが候補として上がっていたが、交渉は難航し残念ながらタイムアップ。吉田vs.フィリオ、柔道vs.空手の究極頂上対決は来年以降に持ち越しとなった。

 ようやくネタバレできるわけですが、ゴング格闘技1月号で榊原代表が明言していた「大晦日ならではのスペシャル感のあるニューフェイス」というのは、実はフランシスコ・フィリョのことでした。スポナビでは当初は吉田vsフィリョが計画されていたことになっていますが、本当はミルコvsフィリョ、吉田vs藤田が計画されていたはず。

 ミルコがコンディションを考慮してヒョードルと対戦できないとなり、じゃあフィリョで行こうということになり、ミルコの欠場が決定し、藤田も吉田戦を回避したから、じゃあ溢れた同士で吉田vsフィリョで行くかとなったものの、それも実現せず・・・といったところでしょう。なかなか上手くいかないもんですな。残念です。

 しかし、ここでフィリョの名前を出したということは来年以降の参戦の可能性は十分あると見ていいでしょう。じゃなかったら名前は伏せっぱなしだったはずですから。

 一方K-1はこんな発表を。

【K-1】12・31チェ・ヨンスが負傷欠場、魔裟斗の相手が鈴木悟に変更(GBR)
 会見に出席したK-1谷川貞治イベントプロデューサーによれば、チェはタイでキックの練習をしていた際、左太腿の筋肉を断裂。病院で検査を受けた結果、左太腿外筋部分断裂と診断された。過去に肋骨を折りながらも、世界戦を闘った経験があるチェは、酸素カプセルなどで治療を続けていたが、現在はギブスを着用しており歩行も難しい状況だという。

 なんだよ、それ。契約体重も急遽決まったということで70キロではなく73キロに。去年の魔裟斗vs大東旭も急遽決まったので72キロ契約だったし、何だかなぁ。格闘技って、選手は試合の日に向けて何ヶ月も前からコンディションを整えるから美しいものだと思うんだけど。

【K-1MAX】2・5日本予選に佐藤と小比類巻が参戦予定、世界大会のシステム変更も(GBR)

 来年のMAXの概要も発表。トーナメントの決勝大会の時期を変えるかもしれないとのこと。WORLD GPも以前は5月だったけど暮れになったし、MAXも秋になるのかな。

日本予選で敗退した選手を世界大会で3人も4人も出すのは勘弁願いたい/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

田村潔司、美濃輪戦が控えているのに筆マメ

12・31美濃輪ワールドには付き合わない! 田村が「美濃輪を自分の型にはめて勝つ」(PRIDE)
 記者会見では「37歳の闘い方を見せる」と話した田村。今でこそ総合的に技術を学ぶことができるジムは増えたが、田村がまだ若手だった頃は道場での練習が終わった後、自分で出稽古にいかなければならなかったという。そういった経験を踏まえて、「効率のよい練習ができる場所」としてU-FILE CAMPを設立。ここで技術とフィジカルについて、合理的なトレー二ングを続けている。

「練習内容については変わっていません。ランニング、スパーリング、ミット打ちを中心に、夕方にウエイトをやって、指導をしながら技術をチェックしています。自分が若い頃は一つの設備で打撃やレスリング、ウエイトをやることが出来なかったんです。だから朝、自分の道場で練習をして、雑用を終えてから夜に出稽古に行っていました。

 このジムを出したのも、一つの場所で合理的な練習が出来るようにしたかったからなんです。今はもうやっていないんですが、KOKトーナメントでヘンゾ・グレイシーと闘った時は、ここで一ヶ月間合宿したこともあります。ようは効率の問題なんです。若い選手に比べるとスタミナの面では劣ると思うんですが、この年齢で出来る練習を心がけてやっています」(田村)

 試合が決まってからも「特にメニューを変える必要性はないと思っています」という田村。「総合格闘技の技術的なことを言うとキリがなくて、やることがたくさんあるんです。体作り、打撃、テイクダウン、ポジショニング、サブミッション。僕はその中で一通りそれぞれの分野で練習をこなしてきたつもりですし、総合格闘技に対応できる練習をやっているつもりですから、それらを総合のスタイルの中で自分の形に変えていくことが大事だと思います」と、あくまで自分の動きをどこまで完成できるかだと語った。

 というわけで、U-FILE CAMP登戸で公開練習を行った田村。まぁヘンゾ戦の前に前田道場を離れていたのは正解だったと思います(笑)。

 それにしても田村、試合を目前に控えているのに筆マメですね。

田村潔司のフルヌードブログ

 ほぼ毎日更新しちゃってますよ。1日1.5回ペースなんで『しょこたんブログ』ほどじゃないけど(笑)。読者からコメント欄で質問を受け付けていたのも回を分けて返事してるし。

質問受付(田村潔司のフルヌードブログ 2006年12月14日(木))

質問の回答 「いち」(田村潔司のフルヌードブログ 12月16日(土))

質問回答 「そのに」(田村潔司のフルヌードブログ 12月17日(日))

質問回答 「そのさん」(田村潔司のフルヌードブログ 12月18日(月))

「第一回チキチキフルヌードブログ 質問回答「そのよん」(田村潔司のフルヌードブログ 12月19日(火))

「第一回チキチキフルヌードブログ 質問回答「そのご」(田村潔司のフルヌードブログ 12月20日(水))

 最初のころは「やる気がなくなったらやめる」って言ってた割にはノリノリじゃないですか。来年1月26日に恵比寿ガーデンプレイスでDr.コパさんとのトークショーもやるそうで。

 個人的に興味深かった質問と回答はこれ。

>今回参戦するにあたって、PRIDEのベルトに興味はありますでしょうか??

●そうですね
興味は勿論あります。
格闘技やってる人はベルトは皆欲しいと思います。
勿論自分もその一人です
そのようなチャンスもらえるように頑張ります。
反面
格闘技は殺伐とした雰囲気がありますが
選手も観客も楽しんで、一体感ある空間も理想です。

>ファンは、ずっとリングの上の田村さんを待ってました。
PRIDE以外にも選択肢はあったと思いますが、PRIDEのリングを選択した理由、今まで沈黙していた理由を教えて頂けたら嬉しく思います。質問として不適切でしたら申し訳ありません。

●いえいえ全く不適切でもありません。
ご質問有難うございます。
PRIDE以外にも選択肢?正直にありました。
目的をどの方向に持って行くかだと思います。
簡潔に申し上げますとPRIDE以外に行く理由がなかったって事です。

>田村さん、試合生で観にいきます
ヒール田村を期待しています。

●分かりました。任せて下さい。

 PRIDE初参戦の時にPRIDEのバイオレンスさとそれを楽しんでいるファンに対する批判的な発言をしたことありましたね、そういえば。西村修の「ファンはバカです」ほどじゃないけど。PRIDE以外の選択肢ってHERO'SおよびDynamite!!しかないわけですが(笑)、アッサリと暴露しちゃいましたね。ヒール田村!? 期待しましょう。

 その他PRIDE情報。

12・31藤田和之が出陣!復帰戦の相手は世界選手権2度優勝のレスリングモンスター(PRIDE)
藤田和之(日本/「Team Japan」藤田事務所)
VS
エルダリ・クルタニーゼ(グルジア)

 シドニーとアテネで銅メダルを獲得しているとはいえ総合初参戦。あー、やっぱりそういうカードになったか・・・。

プライド薬物問題続報(GAME AND MMA)
 PRIDE.32の薬物問題ってまだ続いていたのか。

DMM.com、2006年開催の格闘技イベント「PRIDE」全試合を期間限定配信(BroadBand Watch)
 ぶっちゃけタダで見れる『あっ!とおどろく放送局』の方が・・・。

吉田秀彦の対戦相手も期待出来そうにない・・・/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
金子賢が猫ひろしに変身!? 桜庭和志からも一本奪う(HERO'S)
 ポーツマス!ポーツマス!

リアル・タイガーマスク論 大晦日は勝村を見て泣こう(HERO'S)
 施設との二元中継をして視聴者の涙を誘うというのはどうでしょう?

興毅&大毅 フライ級で同時王座や(デイリー)
 興毅はちゃんとした指導者を付ければ可能性はなきにしも・・・大毅は絶対に無理!

山本KID、推薦で全日本出場へ=シドニー五輪代表の宮田らも-レスリング(スポーツナビ)
 KIDはブランクが長いのに推薦されるのはどうも納得いかん。“別の力”が働いたとしか思えない。

大みそか、今年は独自色 TV各局が存在感アピール(朝日新聞)
 朝日新聞が各局の大晦日番組の概要を紹介。Dynamite!!を放送するTBSは「最低でも20%」と強気ですね。

最優秀賞に本紙石田記者…関西スポーツ紙写真部長会(スポーツ報知)
 大阪、名古屋のスポーツ紙7社と共同通信社で構成する関西スポーツ紙写真部長会は20日、2006年度の「関西スポーツ紙写真部長会賞」各賞を発表した。最優秀賞には、「K―1Dynamite(ダイナマイト)!!」で元横綱の曙を攻めるタレントのボビー・オロゴンを見事なタイミングで撮影した報知新聞・石田順平写真記者の「ボビーマジック炸裂(さくれつ)」が選ばれた。

 プロ野球、サッカー、トリノ五輪など約280点の中から最優秀賞に輝いたのは曙さんvsボビーの決定的瞬間! とにかくリンク先の写真に注目。ボビーの左フックが曙さんの顔面にメリ込んでいるwwwww

その他、笑える写真も載っている人気blogランキング
posted by ジーニアス at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ミルコ欠場決定。対戦予定だった大物は・・・~PRIDE男祭り2006

 まずはこちらをご覧下さい。

ミルコ男祭り欠場(BurningSpirit)

 自身のサイトに書いているので間違いないでしょうね。また、ヒョードルも欠場か?というイヤーなニュースも・・・。

【 DSE/PRIDE 】ヒョードル男祭り欠場か?!(NHBnews PRO)

 ヒョードル公式サイトのフォーラムによるとつま先を骨折したと書かれています。ロシア語なのでちんぷんかんぷんですが・・・。

 更に、ヒョードル公式サイト日本語版にインタビューがアップされています。

来年3月にもロシアの総合格闘技ファンは、海外へ行かずに、「ロシア代表対アメリカ代表」大会の観戦者になることが出来ます。(エメリヤー・エンコ・ヒョードル公式サイト)
先日、ヒョードル選手は公式サイト日本語版スタッフの質問に電話にて答えてくれました。

公式サイト日本語版スタッフ:ヒョードル選手は、来年3月に「ロシア代表対アメリカ代表」大会に参戦するとのことですが、その事実はPRIDEを離れるということを意味するのでしょうか?

ヒョードル選手:いいえ、違います。「ロシア代表対アメリカ代表」大会で私はロシア最強格闘家としてロシアを代表して戦います。国の旗を背負って戦います。その事実はPRIDEを離れたいということを意味しているわけではありません。今、PRIDEとの次の契約に関する交渉が行われています。私は今後ともPRIDEで戦って、来年も来年以降も私のファンを楽しませたいですし、チャンピオンベルトを守っていければと思います。

 PRIDEには残ってくれるようですが、骨折が本当なら心配ですね。また、インタビューには弟のアレキサンダーのことを「自分をスター気取りと勘違いしてロクに練習しないから最近負けが込んでいる」と批判していたり、PRIDEの海外興行の話などもしており結構興味深い。

12・31吉田秀彦の相手は初対決の外国人選手が有力 ヒョードル、ミルコの噂について榊原代表が答えた(PRIDE)
――大晦日の吉田選手のカードはどうなりますか?
「最終何名かに絞られていますが、日本人はないかな。外国人選手の中で話題性のあるカードを準備したい。再戦にはあまりしたくないです」

――ミルコ選手は?
「GPの後に手術した怪我の回復具合ははかばかしくない。その怪我もありますし、大晦日に出なければ2月のアメリカ大会に参戦をさせることも視野に入れて最終調整をしたい。怪我をしているのだから、無理に出なくてもいいかなとも思います」

――ヒョードル選手が他団体に出るという噂もありますが?
「3月で噂になっているのはないですね。契約があるので。ただ、契約が守られない業界なので何が起こるかは分からないですけどね(笑)。ヒョードルはPRIDEのチャンピオンという誇りを持っているし、PRIDEにしっかり愛を持ってくれていますから、そんなに簡単にPRIDEを捨てて次の場所に行くということは簡単には考えられないと思います。ただ、どんなスポーツでも選手の移籍はあるし、ヒョードルといわず他の選手に関しても今まであったし、これからも起きること。ただ、ヒョードルに関しては大晦日を最後に他団体に出ますということはないです」

 まだ正式発表こそしてないものの、ミルコの欠場を暗に認めていますね。結局、吉田vs藤田は事実上の消滅。どうやら藤田サイドが吉田戦を渋ったと見るのが妥当のようです。

 早い話、ほとんどのファイターが「確実に勝てる相手」か「負けるとしても傷が浅い相手(負けて元々の相手)」としか戦おうとしないから、毎度毎度交渉がこじれてカードの発表が遅れる。ファイターの皆さん、そういう“菊田早苗化”は勘弁して下さい(苦笑)。

 そして、ミルコの対戦相手として予定されていた「スペシャル感のあるニューフェイス」ですが・・・どうやら出場はしないらしいです。残念。言っておきますが、一部ネットで噂になったボビー・オロゴンではありません(笑)。

 そのボビーですが、どうやらDynamite!!出場が決定しているようで。

金子賢が大みそかDynamite!!に出場決定 相手は“最強素人”ボビーの弟、アンディ・オロゴン(スポーツナビ)
 さらに、アンディが参戦決定を伝えようとするも携帯電話を止められており、仕方なく事務所にFAXを流したという爆笑エピソードを披露された兄のボビー・オロゴンには「すごい面白いカード」を用意しているといい、近日中に発表される予定だ。

 金子賢が「引退を懸ける」とかアンディ・オロゴンが「寝技の練習全くしてない」という話はこの際スルー(笑)。今日発売の『ザ・テレビジョン年末年始特大号』の番組表にこんな記述が載っていた。

20061213_2356_0000.jpg

 「ボビー・オロゴンがK-1の超強豪戦士と激突!!命懸けの大一番!」だそうで。これはやはりジェロム・レ・バンナでしょう。アンディ・オロゴンは「兄とは音信不通」ととぼけていますが、沖縄で合宿してそう。他にも須藤元気とチェ・ホンマンの名前が載っているが、須藤は体調が思わしくなく欠場と発表されているし、ホンマンが契約交渉でモメていることはこれまでも書いてきた通り。

 こうして見ると男祭りもDynamite!!もカードはイマイチだなぁ。やはりフジテレビ撤退でパワーバランスが崩れたのは大きいってことで。

 その他PRIDE情報。

PRIDE 武士道13・ウェルター級グランプリ決勝戦全試合をノーカット完全無料で(RBB TODAY)
 おなじみ、あっ!とおどろく放送局が武士道其の十三を無料配信。12月22日から31日まで。

PRIDE 武士道 -其の十三- 全試合配信(あっ!とおどろく放送局)
 こちらからどうぞ。ノーカットということは・・・君は6時間半もパソコンを凝視出来るか!?

ダッジキャリバー韓国上陸(朝鮮日報)
 デニス・カーンがダイムラークライスラーのキャンペーンモデルをやっている! デニスは「総合格闘技プライドFCチャンピオン」と紹介されているが・・・。

12・31リベンジに燃える美濃輪のテーマは“誕生”田村は「美濃輪選手となら面白い試合が出来そう」(PRIDE)
 田村vs美濃輪続報。
 美濃輪は久しぶりの赤パンツで勝負するかを聞かれると、「それは試合を見て。とりあえず誕生を目指します」と言葉を濁したが、田村は「自分は変わらず(笑)。多分、美濃輪選手は赤では来ないんじゃないかな。着て欲しくないのもある。自分のカラーでもあり、細かいこというと大きな会場だと同じ色は後ろの人が分かりにくいから」と美濃輪の赤パンツを“拒否”した。

 二人とも赤パンツで「回転体」をやったらヘルスエンジェルスみたいに「わっからない!わっからない!」コールが起きるかも・・・(ないない)。

他の格闘技ブログはこちらから/BlogRankingへ

【その他気になったニュース】
[UFC] WFAを買収。ジャクソン、ヒーリング、LYOTOもUFC参戦?(BoutReview)
 アメリカはUFCへの一極化が進んでいるかも。

日本勢、男女形でV4 アジア大会・空手(中日新聞)
 日本勢は形種目で4大会連続の男女アベック優勝。女子の後に演武した古川は「日本人として金メダル以外は負けに等しいと思っていた」と胸を張った。

 日本空手チーム最年長の33歳。人気プロレスラーだったタイガーマスクの華麗なキックにあこがれ、新潟・新井高進学後に空手を始めた。組手と形を並行して行ってきたが、5年前から形に専念。金メダルを獲得し「自信になる。世界で戦っていきたい」と意気込んだ。

 佐山さんに憧れて空手を始めて金メダルとは素晴らしい。

【新日本】武藤「橋本のぶん」も“大トリ”で燃える!(サンスポ)
 3冠王座の防衛戦を行う鈴木みのる(38)は「ベルトの価値を落とすのか? ポンコツどもの最後の試合は休憩中にやれよ」と不満を爆発させた。なお、中邑真輔(26)Vs川田利明(43)も追加された。

 君も十分ポンコツですから(笑)。しっかしダブルメインの後に最終試合って無理ありすぎ。

猪木らが大木金太郎さんを追悼(デイリー)
 おぉ、猪木とブッチャーの2ショット!

メカマミーの野望「来年はMVPとベストバウトだ」(スポーツナビ)
 まさかメカ化してこんなにブレイクするとは思わなかったよ。ザ・マミーも草葉の陰(?)で喜んでるさ。

メカマミーが予告通り上井駅長を襲撃!=「TAKAGI STATION」12.30UWAI後楽園でメカマミーvs上井28号が決定(スポーツナビ)
 なんじゃそりゃ。メカマミーに罪はないが、上井のノンポリぶりには「前田が泣いてるぞー!」というヤジが飛びそう。

海川ひとみ特別インタビュー(後編)「このままじゃ終われません!」(ハッスル)
 そう言っている割にはドクターストップがかかって現在練習出来ない状態だそうで・・・。

12・25「年末ドリームジャンボお宝タッグマッチ」出場者16名が決定! 2006年プロレス大賞・MVPを受賞した鈴木みのるも出場(ハッスル)
 小川直也が抽選漏れ。抽選自体はアングルでもこういう攻防はガチだよなぁ(笑)。

ランダエダ勘違い上機嫌!…6000人がお出迎え?(スポーツ報知)
 WBA世界ライトフライ級王者・亀田興毅の因縁の相手、同級1位ファン・ランダエタ(28)=ベネズエラ=が12日、成田空港着の航空機で来日した。韓国の人気俳優ソン・スンホンの初来日が重なり、いまや日本で最も有名なベネズエラ人にもソン様ファンが殺到するハプニングが起きたが、ランダエタは自分のファンと勘違いして上機嫌。“亀田口撃”の毒演会を開いた。

(中略)

 前回はおしゃぶりと紙おむつを持参したが「今回はさらにサプライズ。もらってもうれしくない」という強力な挑発グッズを準備。「直接手渡すよ。カメダ、君のことが大好きだよ」と満面の笑みで、8・2以来の対面となる18日の調印式での行動を予告した。

 これはメチャクチャ笑ったwww。ランダエタがんばれよ!

そういえば“世紀の一戦”まであと1週間か・・・人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:40| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

田村潔司vs美濃輪育久4年ぶりの再戦が決定!~PRIDE男祭り2006

12・31またも大物日本人対決が決定! 田村潔司VS美濃輪育久4年ぶりの再戦(PRIDE)
PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-

[追加カード]
田村潔司(日本/U-FILE CAMP.com)
VS
美濃輪育久(日本/フリー)

 待望の田村出陣です。実は田村、自身のメールマガジン「田村日記」で昨日の深夜に男祭り参戦を発表してたんですね。

【国内総合】田村潔司が大晦日に試合出場(NHBnews PRO)
大晦日の試合出場のお知らせをさせて下さい。
一応参戦させて頂く事になりました。
明日(12月13日)が会見なので、まだ詳細はお知らせ出来ませんが
取り急ぎ出場を報告します。

 今日の昼、ターザンカフェにもアップされていた。

小津記念(ターザンカフェ・煩悩菩薩日記)
4時10分、小田急線登戸に到着。そこのレストランで一服したあと、向ヶ丘遊園へ。Show大谷が北口の駅で待っていた。

彼の車で「Uファイル・キャンプ」の道場へ。

そこで写真撮影。雑誌「Sabra(サブラ)」の取材。

田村選手とShowと私の3人で大晦日の格闘技の2大興行「男祭り」と「Dynamite!! 」について語り合うという企画。

写真撮影が終わると、「華屋与兵衛」に移動。そこの座敷で食事を食べながらトーク。

田村選手は今年「男祭り」に出場すると宣言。相手選手はまだ決まっていない。あしたぐらいには決まると本人はそんなことを言っていた。

 そして相手は美濃輪になった。4年前の田村vs美濃輪、私は友人宅のスカパーでテレビ観戦しています。

DEEP2001 6th IMPACT in ARIAKE COLOSSEUM 第10試合(スポーツナビ)
第10試合 5分/3R 契約体重なし
○田村潔司(U-FILE CAMP)
(3R判定3-0)
×美濃輪育久(パンクラスism)

 当時は田村がリングス離脱からそれほど経っていなかったのと(2002年2月にリングス自体解散したが)、美濃輪がまだパンクラスに在籍していたことから「リングスvsパンクラス」というムードが色濃く残っていた。当然私は“田村派”なので、田村応援。

 美濃輪が上になるシーンもあったが、試合の主導権は完全に田村が握っており、田村の完封勝ちだった。思っていた以上に実力差があって、体格差さえなければ田村は強いということが再確認できた試合だった。

 改めて当日の全カードを見渡すと、高阪vsホジェリオとか結構豪華カードだったんだなぁ・・・。

 あの日以来、美濃輪はたびたび田村へのリベンジ戦をアピールしていたりする。

美濃輪「戦っている時も田村が気になった」(スポーツナビ 2004年10月18日)
 美濃輪が田村の姿をはっきりと視界に捕らえた! 17日にインターネットテレビ「PRIDEひかり道」に出演した美濃輪育久は、「PRIDE武士道 其の五」での上山龍紀戦を振り返り「戦っている時も田村さんが気になっていた」と試合後に無言で再戦をアピールした田村潔司にあらためてラブコールを送った。

美濃輪、アイブルを倒し田村戦をアピール 大自然の中での猛特訓でパワーアップ(スポーツナビ 2005年03月28日)
 また、アイブルは田村潔司を破り、リングスの王者になった経歴を持つ。美濃輪にとって田村は、かねてから対戦を要求している相手。「(アイブルの肩書が)田村さんに勝っているのと、リングスの王者ということは大きい」と、モチベーションも高い。2002年9月にDEEPのリングで田村に判定負けを喫している美濃輪は、「(試合に勝ったら)いろんな方向でアピールをしようと思ってます。いつか絶対やれる時が来ると思うので」と再戦をアピール。アイブルに勝てば田村戦にも一歩近づくだけに、美濃輪にとって負けられない一戦となる。

 「いつか絶対やれる時が来ると思うので」。その時は来た! ということでしょう。

 正直言って4年前に比べたら実力差は縮まって来ていると思う。いや、ひょっとしたら逆転してたりして・・・。「頑固者vsヘブン(ギャラクシア?)」の闘い、しかと見届けようではありませんか。

 その他PRIDE情報。

全国5箇所で12・31『PRIDE 男祭り』パブリックビューイングが開催決定!(PRIDE)

 関東は生観戦を促すためにもやらないと思われていたが、大泉と蘇我でやるんですね。ただし料金は4500円・・・。

その他大晦日情報は人気blogランキングで。
posted by ジーニアス at 18:39| Comment(2) | TrackBack(1) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

松本人志、PRIDE男祭りに“参戦”か

紅白に勝つ気あらへんで!!…日テレ「ガキの使い」スペシャル(スポーツ報知)
 ダウンタウンの浜田雅功(43)、山崎邦正(38)らがこのほど、日テレ系の大みそかの特番「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル」(31日・後9時~深夜零時15分)を収録した。

 今回は番組「ガキ使」の人気企画「笑ってはいけない」シリーズの拡大版「絶対に笑ってはいけない警察24時」。浜田、遠藤章造、山崎が3人の新人警官になり、ダウンタウンの松本人志、ココリコの田中直樹が仕掛けたわなに挑む。

 笑うたびに警棒でお仕置きを受け浜田は「今回が一番痛かった」。「罰ゲームが終わってから熱が出た」(山崎)とともに顔をしかめるばかり。

 NHK紅白歌合戦と時間帯が重なることに関し浜田は「他(紅白)は生。うちは(年越しの)カウントダウンもないし、録画だから誰も見ないでしょ」。松本も「大みそかはPRIDEへ行きます」とマイペース発言で笑わせた。

 というわけで、松本人志PRIDE“参戦”のようです(笑)。松ちゃんからPRIDEの話題が出るのは嬉しい限り。確か初期のPRIDEではリングサイドで観戦してたことありましたよね。最近は多忙なのか、たまアリが遠いからなのかは分かりませんが観戦はしてないようですが。

 まさか今年は断念したものの来年の男祭りは日本テレビが中継ですかぁ? と根拠無き妄想もしてみたりして(笑)。

 0時15分までと年またぎ放送なのにカウントダウン無しとは今どき珍しい。だったら23時30分から岡村隆史カウントダウンやれば良かったのに。

 大晦日といえばこんな番組も決定。

フジ大みそか「細木数子」投入(スポニチ)

 非常にどうでもいいですが。19時から21時まで細木、21時からフィギュアスケートだそうで。どっちも2ケタ行かないんじゃないですかね。

大晦日情報多数あり/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
大晦日の夜を熱くする激闘必至の2試合! 川尻・青木がライト級の主役の座を狙う(PRIDE)
 こういうカードに落ち着いた経緯を佐伯広報が説明。
 当初、11月の横浜アリーナ大会で青木VSメレンデス戦が組まれており(メレンデスが負傷により欠場)、青木が自らの試合直後に大晦日メレンデスとの対戦をマイクアピールしていた。だが、「その流れで青木VSメレンデス、川尻VSハンセンという組み合わせもありました。ただし川尻選手とハンセン選手は今年2月の修斗代々木大会で不完全燃焼の試合に終わっており(※1Rわずか8秒、ハンセンのローブローによる川尻の反則勝ち)、現在PRIDEと友好関係にある修斗さんのことを考えても、今年の大晦日にPRIDEで組む試合ではないと判断しました。また、同時に川尻VSメレンデス、青木VSハンセンという組み合わせになっても面白い試合だと思っています」

 結局修斗に遠慮したと。川尻vsハンセンの再戦は来年2月の修斗で行われるのかもしれませんね。

【PRIDE】07年に大会システム再編-海外開催が増加へ(サンスポ)
 来年は2月のラスベガスを皮切りにアメリカで4~5回、3月にもロシア大会を予定。韓国大会もあるかもしれない。フジテレビ撤退が結果的に海外進出を促進させたとは皮肉だ。

徳山がタイトル返上 バンタムで長谷川に挑戦(スポーツナビ)
 共同通信発のニュース。しかし長谷川陣営は乗り気ではない。

徳山王座返上、引退か=プロボクシング(スポーツナビ)
 こちらは時事通信発。引退となるとPRIDE参戦の噂が再燃することになるが。

[UFC 65] 12.30 ラスベガス:岡見3戦目。WOWOWで大晦日OA(BoutReview)
 大晦日の16時から18時までのディレイ放送。18時からのDynamite!!とハシゴ観戦も可能だが、男祭りとバッティングしている。

興毅“戦闘車”特注ハマーで出陣や(デイリー)
 ( ´,_ゝ`)アッソ

亀田、キムタク、清原も購入した 高級車「ハマー」って何だ(J-CASTニュース)
 ちなみに橋本真也さんが亡くなる前日に食事をした場所は青物横丁にあるハマーカフェ東京。死の直前だというのに物凄い食欲だったらしい・・・。

日本の事業者・団体がYouTubeに著作権侵害を未然に防ぐ具体策を要請(RBB TODAY)
 (ノ∀`) アチャ-。YouTubeピンチ! YouTubeにアップするのがダメなら、各テレビ局はアーカイブサイトでも作ってほしいよ。

格闘動画をよく貼ってるブログも困るだろ・・・/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:22| Comment(5) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

PRIDE男祭り2006追加2カード決定。ヒョードルbodogFIGHT出場もなし

12・31『男祭り』、注目の2カードが決定! 川尻達也VSメレンデス、青木真也VSハンセン(PRIDE)
PRIDE男祭り2006 -FUMETSU-

[追加カード]

川尻達也vsギルバート・メレンデス

ヨアキム・ハンセンvs青木真也

[既報カード]

エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマーク・ハント

 結局青木vsメレンデスではなく、こんなカードに。それにしてもヘビー級のカードがなかなか決まりませんな。当初は「日本人対決を」と言って吉田vs藤田をほのめかしたりしてましたが、交渉が難航しているのかどうやら消滅しそうな気配だし。

 ヒョードル情報を紹介。

PRIDE来年3月にもロシア進出(デイリー)
 PRIDEロシア大会が、早ければ来年3月にも開催される。DSE関係者が4日、明らかにしたもので「地元のヒョードル選手がその目玉」とヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードルの凱旋大会開催プランを明かした。

 PRIDEは昨年10月に米ラスベガス大会を成功。来春のロシアが日米に続く3カ国目の“開催国”となる。米大会とは異なり、現地スタッフによって運営する方針。今年11月にオランダで行われた総合格闘技「2H2H」をバックアップし大成功を収めた実績から、自信を持って臨む。

 また、一部でヒョードルが来年3月にロシアで開催される別の大会に出場するとされたが、DSE側は完全否定。「ウチがロシアで開催準備を進めていることで、勘違いしたのでは。契約上ありえない」と見解を述べた。

 とりあえずホッとしました。また「ミルコUFC移籍か?」とか「PRIDE買収される?」といった情報が海外サイトで飛び交っていますが、あまりにも信憑性が低いのでシカト(笑)。でもそういう噂が出るくらい屋台骨が揺らいできてるということでしょうか。

最新PRIDE情報多数アリ/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 15:16| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

「あっ!とおどろく放送局」がPRIDE.32“THE REAL DEAL”を放送

PRIDE.32「THE REAL DEAL」全試合がノーカット完全無料(RBB TODAY)
 ブロードバンド放送局「あっ!とおどろく放送局」では11日~21日の期間、「PRIDE.32 “THE REAL DEAL”」(10月21日・現地時間。ラスベガス トーマス&マックセンター)の全8試合を無料配信する。

 「あっ!とおどろく放送局」では、これまでもPRIDE無差別級グランプリ2006、PRIDE武士道-其の拾、其の十一、其の十二の全試合を期間限定で無料配信してきた。今回は、PRIDE初の海外大会となる、10月21日(現地時間)にアメリカ・ラスベガスのトーマス&マックセンターで開催された「PRIDE.32 “THE REAL DEAL”」の全8試合を無料配信する。

 というわけで、当ブログではおなじみとなったあっ!とおどろく放送局。いずれはやるだろうと思ってましたが、まさかこんなに早くPRIDE.32を配信することになるとは! まだDVD発売してないってのに・・・。

PRIDE.32“THE REAL DEAL”全試合配信(あっ!とおどろく放送局)

 こちらからどうぞ。と言っても12月11日からですが・・・。現在はPRIDE 武士道 -其の拾-を配信中。

 サーッと試合を見たい方は「あっ!とおどろく放送局」、キレイかつ大画面で見たい、保存版にしたい方はDVDを購入ということで。Amazonで21日までに予約すれば25%OFFです。

 その他PRIDE情報。

【スペシャル対談・最終回】最強“煽り職人”タッグ復活!佐藤大輔ディレクター「立木さんが高田さんみたいに英語を丁寧に喋ったらいい」×立木文彦ナレーター「本当の見せ場はこれからかもしれませんね」(PRIDE)

 そういえば来年はアメリカ大会を4~5回開催する予定ですから、“立木節”はどうなるんでしょうね。本人は英語はからっきしだとおっしゃってますが・・・。

海外格闘技事情にも精通しているBlogRankingはコチラ

【その他気になったニュース】
【K-1】アーツが完全復活をブチ上げ!補欠から頂点獲りだ(サンスポ)
 ここ数年のK-1見てるとリザーバーでもチャンスありそうな気がしてくる。

K-1GP出場のボンヤスキーが会見で涙(日刊スポーツ)
 (つД`) 。

【K-1】12・2 K-1直前インタビュー(1)(GBR)
 バンナがアラン・ドロンと共演した映画の公開は2008年2月だそうで。随分先だね・・・。

【K-1】12・2 K-1直前インタビュー(2)(GBR)
 バダ・ハリは相変わらずのビッグマウス。

【K-1】12・2前日会見 バンナら出場全選手、K-1頂点目指して意気込む(GBR)
 リザーブファイトは2試合まとめてやらないんですね。セロのマジックに期待。

城陽市で1日から光のページェント(産経新聞)
 城陽市の冬の風物詩「光のページェント TWINKLE JOYO 2006」が今年も1~25日、市総合運動公園(鴻ノ巣山運動公園)・レクリエーションゾーンで開催される。

(中略)

 初日は午後6時から、市内在住のK-1ファイター、藤本祐介選手を迎えて盛大に点灯式を実施。期間中は毎夜午後5時半~9時半にイルミネーションを点灯、市内の物産販売を行う「TWINKLEバザール」や、金~日曜日を中心にバンドやダンスチームによるステージなど、関連イベントも開催。

 藤本も開幕戦で勝っていれば、点灯式に参加してなかっただろうねぇ・・・。

12.02ディファ有明大会 河野真幸選手公開練習(PANCRASE)
 石狩太一とコントですか。余裕ですね(苦笑)。

朝青龍の「けたぐり」批判 「横綱らしい取組を」…横綱審議委員会(スポーツ報知)
 うーん、「けたぐり」で批判かぁ。横綱が「肩透かし」や「猫だまし」みたいなセコイ技を使ったらよろしくないかもしれないが、けたぐりならいいんじゃないの? と思ったらこんな意見を発見↓

横審は朝青龍を蹴手繰り返せと言うべきだ(萬晩報)
 横審は、朝青龍の一人舞台となった九州場所を論評するならば、朝青龍の蹴手繰りに難癖をつけるのではなく、日本相撲協会と大関以下の力士の不甲斐なさを糾弾すべきである。

 朝青龍は、現役力士の中ではケタはずれの実力をもっている。大関以下の有力力士がまっとうに戦っても、まず勝てる可能性がないほどの実力差がある。

 筆者は、朝青龍は、いわゆる名横綱ではなく、たまたま相撲界に足を踏み入れてしまった、稀代の格闘家だと考えている。朝青龍の瞬間的なスピード、技の切れ、それらを生み出す体の使い方、つまり、重心の置き方と移動の仕方、勝負勘、勝利への執念とも、他の力士とは比較にならないほどのものがある。

 「たまたま相撲界に足を踏み入れてしまった、稀代の格闘家」と来たか! そう考えるとやっぱりK-1やPRIDEに上がって欲しいなぁ。

前代未聞!興毅 浪速の営業マンや(デイリー)
 WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(20)=協栄=が11月30日、本社後援 「亀田のけんか祭り」(12月20日、有明コロシアム)へ向け、前代未聞の宣伝活動を開始した。父・史郎氏(41)が運転する宣伝カーに初めて乗り込み、自宅近辺の東京・葛飾区で12・20「亀田のけんか祭り」をアピール。持参したチケットを自ら手売りした。さらに興毅は12月3日に都内某所に出没するビッグサプライズを予告。“浪速の営業マン”となって興行を盛り上げる。

 おやおや、チケットが売れてないことを自ら暴露したようなもんですね(・∀・)ニヤニヤ。

名城、初防衛に自信=WBAスーパーフライ級(スポーツナビ)
 2日はK-1、パンクラスもありますが、こちらも注目。

今年の流行語大賞は「イナバウアー」「品格」(サンスポ)

第23回〔2006(平成18)年〕新語・流行語大賞
 「急にボールが来たので(QBK)」も「K-1(笑)」も入らなかった!

マット界の流行語大賞を考察する人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:17| Comment(6) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

NHKで『PRIDE』が放送されるらしいぞ!

10年ぶりに「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」復活!(サンスポ)
 タレント、ビートたけし(59)が司会を務める日本テレビ系「第20回ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」(後8・30)が来年元日に放送されることが28日、同局から正式発表された。

 同番組は10年ぶりの復活。民主党の細野豪志衆院議員(35)との不倫を報じられ、TBS系「筑紫哲也 NEWS23」を降板した山本モナキャスター(30)が復帰する。

 たけしは「10年ぶりとは思えないくらい、いまだに新鮮な番組。山本モナには幅の広い、懐の深いタレントとして進化を遂げてほしいね」とコメント。収録は12月上旬に行う。

 また、12月31日にテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル3時間スペシャル」(日曜後8・0)が放送されることも決定。たけしが年末年始を“ジャック”する。

 すでにネットやらテレビ月刊誌やらの情報で大晦日のPRIDE中継は消えることは分かっていましたが、テレビ朝日が正式に発表。「お笑いウルトラクイズ」復活は嬉しいが、プラマイ0にはならないよなぁ。

 だがしかし、これで諦めてはいけません。なんと、NHKで『PRIDE』が放送されるらしいのです。

今井美樹、徳永英明、絢香らが初!紅白歌合戦の出場歌手(サンスポ)
 NHKは29日、大みそかの第57回紅白歌合戦の出場歌手を発表した。紅白各27組の計54組で、デビュー20周年の徳永英明ら12組が初出場。

 出場39回目の森進一と昨春離婚、今年歌手として復帰した森昌子は5年ぶり15回目の出場。最多は北島三郎の43回。

 初出場は、白組が徳永、テノール歌手の秋川雅史、Aqua Timez、SEAMO、スガシカオ、DJ OZMAの6組。紅組は絢香、アンジェラ・アキ、今井美樹、GAM、BONNIE PINK、mihimaru GTの6組。

 選考理由についてNHKは「今年の活躍や世論の支持などを考慮した」と説明している。

 「どこが『PRIDE』だ! 紅白じゃねーか!」ですって? いやいや、この記事も見て下さいな。

今井美樹が紅白初出場確実に(日刊スポーツ)
 歌手今井美樹(43)がNHK紅白歌合戦に初出場することが28日、確実になった。紅白の出場者は29日午後にも発表される。同局は今年歌手活動20周年を迎えた今井に、以前からラブコールを送っていた。関係者によるとこのほど今井側から了解の連絡が入った。

 今井は86年に「黄昏のモノローグ」でデビュー。91年の「PIECE OF MY WISH」が120万枚のヒットとなった。紅白では代表曲「PRIDE」を歌うとみられる。昨年は松任谷由実(52)の初出場が目玉になったが、今年は今井が目玉になりそうだ。

 というわけで、大晦日に『PRIDE』が放送されることになりそうですよ!

 ・・・読者の皆さん、怒らないで下さいm(_ _)m。

 真面目な話をすると『男祭り』は年明けに某局が放送するという話があるそうです。放映権料はケタ違いにダウンするでしょうが。

 というわけで、当日に見たい方は残念ながらスカパー頼みになりそうですね。スカパー持っていない人は生観戦、地方の人はパブリックビューイングかなぁ。

大晦日情報も満載のBlogRanking
posted by ジーニアス at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

どうにも期待出来そうにない『PRIDE男祭り2006 -FUMETSU-』。サプライズのカードってひょっとしたらアレ?

【PRIDE男祭り】12・31 ヒョードルVSハントが決定、サプライズ投入も予告!(GBR)
DSE
「PRIDE男祭り2006-FUMETSU-」
2006年12月31日(日)さいたまスーパーアリーナ
開場14:00 開始16:00

<決定対戦カード>

▼PRIDEヘビー級タイトルマッチ 
エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/レッド・デビル)
VS
マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)

 というわけで第1弾カードが発表。しかもメイン。サブタイトルも「FUMETSU」に決定。

 ヒョードルvsハントですか。第1コンテンダーのミルコが手術直後ということでパス、ジョシュも連戦の疲れがあってパス。で、ハントと。まぁ仕方ないですね。無差別級GPでジョシュに何も出来ず完敗する前は打倒ヒョードルの筆頭格だったわけですし。勝ち目は薄いと言わざるを得ませんが、それを言ったらヒョードルに勝てる可能性がある選手はほとんどいないわけですし。

ヒョードル危うし! 王座獲りへハントが決意のハードトレ=PRIDE(スポーツナビ)

 練習嫌いで有名なハントが本気になっているようですし、一昨年のシウバ戦、昨年のミルコ戦と大晦日には下馬評を覆す奇跡を起こしているハント。ここはひとつ期待してみようじゃありませんか。

 再びGBRから引用。

 またこのカード以外にも、サプライズのカードを予定していることを高田・統括本部長は発表。この件に関して記者が質問すると、「今それを明かしたらサプライズじゃなくなるでしょ? 今その選手と調整している段階で、オープンになったときに存分サプライズして下さい」と高田・統括本部長は、それ以上多くを語ることはなかった。

 だそうで。この件について書きたいことがありますが、その前に情報を整理。

【PRIDE男祭り】12・31 高田統括本部長「地上波放送の可能性はゼロじゃない」(GBR)
 今年5月のフジテレビ撤退以来、地上波放送が行われていないPRIDE。しかし高田統括本部長は、この日の会見で「現在、最中調整段階に入っています。周りからは無理だろうという声もありますが、可能性がゼロという解答があったわけではありません」と、放送局こそ明かさなかったものの、地上派放送に関して、テレビ局と交渉中にあることを明言。

 スカパーの中継は例年通り行うそうです。

【PRIDE男祭り】12・31 吉田、藤田は出場が当確!「フレッシュな組み合わせ、日本人対決は必要」と高田統括本部長(GBR)
「枠としては全10試合。厳選に厳選を重ねて決めようと思っています。外国人選手がどれだけリストアップできるか、そこを調整しながら決まると思いますが、吉田、藤田の出場は当確でしょう。またここに来て武士道ファイターにも期待がかかっていますし、自ずと日本人選手に入る割合は増えるでしょう」と高田統括本部長。

 全10試合でヒョードルvsハントと吉田と藤田の出場は確定。高田統括本部長の口ぶりからすると、そのまま吉田vs藤田? 残りの枠は16人。出場予定として以下の選手がリストアップされています。

吉田秀彦(吉田道場)
藤田和之(フリー)
五味隆典(久我山ラスカルジム)
中村和裕(吉田道場)
三崎和雄(GRABAKA)
郷野聡寛(GRABAKA)
菊田早苗(GRABAKA)
青木真也(パラエストラ東京)
石田光洋(T-BLOOD)
川尻達也(T-BLOOD)
美濃輪育久(フリー)
桜井“マッハ”速人(マッハ道場)
ミルコ・クロコップ(クロアチア/チーム・クロコップ)
ジョシュ・バーネット(アメリカ/フリー)
ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュート・ボクセ・アカデミー)
ダン・ヘンダーソン(アメリカ/チーム・クエスト)
ヒカルド・アローナ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
ギルバート・メレンデス(アメリカ/ジェイク・シールズ・ファイティング・チーム)
デニス・カーン(韓国/アメリカン・トップチーム )
ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)

 吉田と藤田を除けば20人。最低でも4人は“脱落”する。シウバvsアローナと青木vsメレンデスも内定と言っていいかも。

[PRIDE男祭り] 12.31 さいたま:ヒョードルの王座にハントが挑戦(BoutReview)
DSEは地上波中継の目玉になりうるタイソン戦に備え、中国の会場を仮押さえしているが、地上波中継が実現しない場合は、タイソン戦と衛星中継は無くなる模様。「(さいたま大会の)全10試合がPRIDEルールになるのか?」という質問に、高田氏は「巷で噂されているものもありますが、全て超純粋のPRIDEルールの試合になると思います」と答えている。

 タイソンに関してはえらく流動的。そもそもガッチリ地上波を押さえているK-1が参戦させるのに失敗したのに、大会まで1ヶ月と10日の時点でこんなこと言ってるようでは・・・。タイソンもコンディションを整えているとは思えないし、開催するならそろそろ中国(マカオ?)でチケット販売開始してないとね。

 地上波や「サプライズのカード」のついては、私もいろいろ聞いています。ネットの噂もそうですし、事情通から聞いた情報もあるし。

 地上波についてはおそらくガチでモメてるんでしょうね。時期的にも本当なら今日の記者会見で発表したかったはず。なのに決まらなかったから曖昧な言い回しになってしまったと考えるべき。私が聞いた話も噂の段階に過ぎないので迂闊なことは書けない。ただ、この調子ならどこかで放送されることになったとしても“ガッカリな結果”になる可能性は高いかも。

 「サプライズのカード」についてですが、サプライズがあるということは、出場予定選手にリストアップされていない選手が出るというわけで。これは・・・「大物だけどいきなりPRIDEルールでは厳しいかな」という選手になりそうな。あ、小川直也vsビッグショーのことじゃないですよ(笑)。

 鈴木健想じゃないけど今のところは明るい未来が見えない(;´Д`)。私は最悪の場合を想定して生観戦予定です。

迂闊なことも書かれているBlogRankingはコチラ

【その他気になったニュース】
40歳西沢が東洋太平洋王者に(デイリー)
 テレビで特集されてたの見たことありますけど、リアルで「負けたら引退」状態なんですよね。本来ならライセンス失効の年齢超えてるから。おめでとうございます。

岩村 メジャー用に10種類用具準備(スポニチ)
 ポスティング・システムによるデビルレイズとの契約交渉を控えるヤクルトの岩村明憲内野手(27)が20日、メジャー対策として“十種の神器”を用意する方針を示した。都内のホテルで用具契約しているナイキ社の社内ミーティングで講演。今季まで3種類を使用したスパイクは5種類、グラブは外野、一塁、二塁、三塁の4種類を発注したことを明かした。

 バットは現行の1種類を使用する見込みで、用具は計10種類もの大荷物。来年2月のキャンプインに間に合うよう、色は黒色ベースになる見込みという。「何らかの形で赤色も入れたいし、何苦楚(なにくそ)魂のロゴも許される範囲で」と話した。また講演後は格闘家でHERO’Sライトヘビー級王者の秋山成勲と顔を合わせて談笑。“世界王者”から刺激を受けていた。

 岩村と秋山はナイキ同士。

紀香お姉さまの優勝予想は誰だっ!? 12・2決勝戦大予想★第二弾!!(FEG)
 東原亜紀、西山茉希、長島一茂、関根勤さんの予想も。

関根さんのマネージャーもやたらK-1に詳しいのには驚いた/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:37| Comment(4) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

総合格闘技の“ポータルサイト”が出来たが・・・プロ格ニュースフラッシュ

 前の記事の武士道其の十三総括&徳山昌守情報で疲れたので、サクサク行きます。

『格闘王国』格闘技ファンが求めていた、総合格闘技のポータルサイト。NTTドコモ「iモード」に平成18年11月6日(月)いよいよ誕生。(ValuePress!)
株式会社ブロードメディアキャスティング(本社:東京都台東区、代表取締役社長:松永誠志)は、株式会社NTTドコモが展開する「iモード」向けに平成18年11月6日(月)より『格闘王国』の配信を新たに開始します。

本サイトは、「SMACK GIRL」「DEEP」「パンクラス」「和術慧舟會」との協業で、各団体の公認公式総合サイトとして、ここでしかみられないあらゆるコンテンツラインナップで提供いたします。

 『格闘王国』・・・どこかで聞いたことあるような(笑)。今のところ対応しているのはiモードだけ。今日オープンしたのか。現在私はプロ格関係では『週プロmobile』『特選格闘技』『kamiproHand』の3つのサイトに加入していますが、正直これだけで十分かなぁと思ってます。

 しかし「ポータルサイト」を名乗るからには、それだけコンテンツが充実してるしニッチな情報も載ってるんだろうね? 早速見てみました。

 iメニュー>メニュー/検索>スポーツ>格闘技/大相撲>『格闘王国』

 と辿っていって。有料サイトなのでトップページしか見れませんが・・・。

 えーと、目玉が「UFC2連勝! 岡見勇信単独インタビュー!!」だそうです(笑)。kamiproがインタビューしたのならついでに読みたいが・・・。

 決定的にダメだったのが、「試合速報・結果」と「日程・対戦カード」。最新の結果速報が10月25日のパンクラスで、日程が12月2日のPANCRASE 2006 Special Nightって、ナメてんの? 昨日の武士道すら載ってないってか? これのどこが「ポータルサイト」?

 というわけで、「SMACK GIRL」「DEEP」「パンクラス」「和術慧舟會」の熱烈なファン以外は加入しなくても大丈夫そうです。

まだ格通に入った方がマシだな・・・BlogRanking

【その他気になったニュース】
2007/1/4「レッスルキングダム IN 東京ドーム」開催決定!(新日本プロレス)
 ちょっと前に「かなりの」事情通である友人が、「サイモンと菅林はやりたがっているみたいですよ」と言ってたんですけど、いつの間にやら11月。例年なら10月に発表していた(というか10月のドーム大会で発表していた)ので、さすがにやらないかと思ってたのですが・・・。やっぱりキャンセル待ちしていると噂されている某団体に1.4だけは譲りたくなかった? ほとんど意地だけでやるようなもんだな。やらなかったらユークスの株価に響くという事情もあるでしょう。

 とうとうロイヤルシートが2万円になったのも注目。つーか、調子に乗って後ろの方の席までロイヤルシートにしたのが悪かったんだから、5列目までロイヤルとかにすれば3万円でも良かったのに。

11月6日(月)東京・後楽園ホール~優勝決定戦~(新日本プロレス)
 どうせ蝶野、中邑組を優勝させるのならブッチギリでも良かったような。「アッチを立てればコッチが立たず」ばかりやってるからダメなんだよ!

プロレスの証言者 アントニオ猪木(12)(日刊スポーツ)
 参院選で当選した話。あのころ自分に選挙権があったら間違いなくスポーツ平和党に投票という“誤った選択”をしたことだろう(笑)。未成年で良かった・・・。

ハッスル軍に激震! カイヤ、モンスター軍入り「ハッスル・マニアでニューリンと殺ってやる!」(ハッスル)
 そう来たか。カイヤってアン・ジョー司令長官に車破壊されてるのに、組むのかよ(笑)。

小2から思い続け東京で挫折 北都プロレス・吉田さん 来月札幌デビュー(北海道新聞)
高校二年生のとき、大手プロレス団体の入門テストに合格。卒業後に入門し、東京都内にある道場で激しいトレーニングに明け暮れた。

 ところが、練習中に頸椎(けいつい)を痛め、入門一年で札幌へ。選手人生をあきらめ、札幌でアルバイトをしていた昨年夏ごろ、「北都プロレス」を知った。頸椎のけがも治り、「やはりリングに上がりたい」と、昨年十二月に入団した。

 身長185センチとローカルインディーらしからぬ(?)体格。治ったとはいえ頸椎というのが心配だが・・・。

東京高裁「プロレスはやらせ」(朝鮮日報)
 韓国メディアにまで書かれたか・・・。セッド・ジニアスの名前が世界に轟くとは! リンク先のイラストが結構笑えるのだが、セリフがハングル語なので、分からん・・・。ご存知の方はコメントお願いします。

ひろゆきキター!早大学園祭で講演し失踪説一蹴(スポーツ報知)
 匿名掲示板「2ちゃんねる」の管理人「ひろゆき」こと西村博之氏(29)が4日、東京・西早稲田で行われた早大学園祭「早稲田祭2006」で講演会を行い、失踪(しっそう)説を一蹴した。
(中略)
 「2ちゃん」については「嫌われ、うさんくさく見られた方が価値は高まる。その点、プロレスラーの大仁田さんと一緒」と持論を展開していた。

 そうか、2ちゃんねると大仁田は一緒なのか・・・。

【シネナビ】「ナチョ・リブレ 覆面の神様」(ZAKZAK)
 フライ・トルメンタがモデルの割にはホロリとさせる場面が少ないようで。ジャック・ブラックらしいコメディ満載らしいです。近々観に行く予定。

サップがWWEと接触、代表らと会談(日刊スポーツ)
 これでハッスル・マニア→男祭りという路線は消えた?

ワイドショーは「いじめ」 亀田選手が反論(J-CASTニュース)
 おいおい、八百長判定を糾弾したり、対応を批判したら「いじめ」になるのかよwww。最近のいじめ報道に便乗してんじゃねーよ!
↑というオレのセリフもいじめ?

いじめ問題。(亀田興毅ブログ)
 これが元ネタ。
俺らのことをテレビを使っていろいろ言うてるんも
俺らのことが嫌いとか、そんな理由で言うてねんやろ。
これも立派ないじめやと思う。
別に俺らは気持ちが強いからそいつらが言うてることは何とも思わんけど、
俺が気持ちの弱い人間やったら引退してるで。ほんまに。(笑)
そうしたらどないすんねん!

 凄いなぁ(笑)。毎回毎回対戦相手をおちょくるような「いじめ」をやってたのはどこの誰?

感謝(女子格闘家15日記)
更新遅れてすいません。目が思ったより悪く、引退することになりました。

 お疲れさまでした。凄い数のコメント・・・。

[UFC 65] 12.30 ベガス:大晦日興行戦争参戦。リデル×ティト激突(BoutReview)
 ちょっと前に発表してますけどね。WOWOWはぶつけてきますかね? どうせなら生中継やって欲しい。

アーツの前に強敵出現!? 武蔵が美女に迫られる(FEG)
 先日練習のためにタイに旅立ったかと思いきや、このために一時帰国・・・。「エル・ポポラッチ」ってまだやってたのか。

ヒクソンも逃げ出す格闘家と試合決定!(探偵ファイル)
 これはスゲエエエ!!! リアルガチンコですよおおお!!! しかも見学自由!

ただし対戦場所は札幌ですが・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 03:27| Comment(4) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

PRIDE武士道其の十三が長引いた理由&徳山昌守がPRIDE参戦に傾いた理由を検証

PRIDE 武士道-其の十三-PRIDEウェルター級グランプリ2006 決勝戦」(スポーツナビ)

【PRIDE武士道】三崎和雄が奇跡のGP優勝! 五味隆典はスプリット判定で王座防衛(GBR)

DSE榊原代表が『PRIDE 武士道 -其の十三-』大会総括のコメントを発表(PRIDE)

【PRIDE武士道】11・5高田統括本部長が辛口総括「ワーストに入る大会だった」(GBR)

武士道一夜明け会見に三崎和雄と五味隆典が出席 三崎はダンヘンへの挑戦、五味は海外進出を宣言(PRIDE)

 さて、1日経って感想を。歳のせいか未だに疲労感が完全に抜けてない(苦笑)。

 決勝の三崎vsカーンが終了したのが22時10分。表彰セレモニーとかやってそれが終わったのが22時20分ぐらいだった。居酒屋に寄らずに帰ったのは久しぶりである。

こんなことって…(熊久保英幸のGBR格闘技日記)
まだ横浜アリーナなんですけど。年越しイベントじゃないんだから。そういえば昔、ここで本当に日付が変わっちゃった女子プロレスの大会があったな。さて、どうやって帰ろうか?

 実は私も同じこと思った(笑)。これは93年の「全日本女子プロレス創立25周年記念 夢のオールスター戦」のこと。4月2日だったんですけど、カウントダウンライブでもないのに、メインの試合中に3日になってしまい「3日コール」が起きたという伝説の興行。電車が無くなる前に帰った人も結構いたけど、それでも半分以上は残ってた。私も最後までいた(笑)。会場出た後は帰れないのでSWS仮道場跡地を“観光”してました(笑)。あの時は18時開始だったので「6時間半興行」。そして今回も「6時間半興行」・・・いい加減に汁!

 で、どうしてこうなっちゃんでしょうか? ちょっと理由を考えてみた。

(1)試合前のパンクラチオンの実演が長引いた。
 細かいがツッコませてもらう。15時50分ぐらいに始まったパンクラチオンの実演。リングスでサブミッションアーツレスリングやコマンドサンボの実演やってたの思い出したわ(笑)。てっきり開始時間には終わるものと思っていたが、これが5分押し。

(2)ルール説明のアナウンスが長い。
 初期と違いPRIDEルールが固定化されて浸透した今となっては細かい説明は不要。誰もまともに聞いてないんだから。UWFおよびU系団体も開始前のルール説明が長かったけど、途中から簡略化して「その他細かいルールについてはパンフレットをご参照下さい」って言ってたぞ。

(3)煽りVTRが長い。
 ナレーターに立木文彦氏が復活したが、事情通の人に聞くとVTR担当が佐藤大輔氏に復活したとのこと。確かに前までショボかったのが格段に良くなった。というか元に戻った。しかし、記念すべき復帰で気合いが入り過ぎちゃったかな。後半ならともかく前半から作り込んだVTR流してたような。ま、試合が早く終わっていれば煽りV復活は手放しで喜んでただろうけど。

(4)DJ GOZMAの入場が長い。
横浜仰天!DJ OZMAがPRIDE登場!(livedoorスポーツ)

“格闘技界の新庄”郷野 過酷なリングでファンを魅了(livedoorスポーツ)

 DJ OZMA登場で初めてGOZMAの入場が面白いと思えた。しかしこれが長いこと長いこと・・・。OZMAさんに経緯を表すためにも豪華にしたのは分かるが、待ってるデニス・カーンにも失礼じゃないか? ちなみにDJ OZMAはGOZMA・・・ではなく郷野の試合をリングサイドで見守ってたが、本物が偽物の試合をリングサイドで見守る光景は、哀川翔がゼブラーマンの試合を観に来て以来か?

(4)余計な試合があった。
 ウェルター級GP3試合、リザーブマッチ1試合、五味のタイトルマッチ1試合。この5試合は外せないからともかく外せた試合はあっただろ? 例えばムリーロ・ブスタマンチvsユン・ドンシク。ロートルvs桜庭の噛ませ犬要員だった人じゃもう結構。スタイル的にもつまらん試合になるのはある程度読めたのでは? J.トンプソンみたいなタイプだったら良かったねぇ(笑)。

 菊田早苗vsジョン・フランソワ・レノグ。これも不要。レノグって簡単にマウント許したり大した技術無い“うさんくさ外人”なのに、なぜ菊田は判定に持ち込まれる? そもそもパンクラスが近藤の噛ませ犬用に呼んだのに、なぜ近藤は引き分ける? 大体、菊田のPRIDEマットでの試合って毎度毎度のグダグダで“迷勝負製造機”ぶりを存分に発揮してるんだから、2度と上がらないで欲しい。

 前田吉朗vsジョー・ピアソンは長引かせてはいないけど、「総合無敗」の肩書きで鳴り物入り参戦だったのに、ベネットに秒殺負け。そして今回も・・・。2ちゃんねるに「K-1 笑劇の低レベルの真実」という人気スレッドがありますけど、「パンクラス 笑劇の低レベルの真実」というスレッドが出来ないのが不思議だ(笑)。

(5)噛ませ犬要員が頑張りすぎた(笑)。
 (4)とネタが被りますけど菊田vsレノグ、そして美濃輪育久vsマイク・バートンがそうですね。バートンの頑張りはプロレスファンとしては嬉しかったですよ。まさかゴールデンレフトを出すとは、しかも美濃輪にヒットするとは、ソフトバンクの携帯以上に予想外。でも嬉しかったけど、長かった(笑)。これでバートンは継続参戦への道が開けた? 対戦カードはもちろんバタービーンとのリベンジマッチですよおおお!!!

 とにかくこれを教訓に次回からは時間短縮よろしくということで。某暴露本によると、佐伯繁さんの「名古屋人気質」のせいで武士道は豪華&“テンコ盛り”になりがちなのだそうだが・・・。

【PRIDE武士道】11・5佐伯広報がケジメの坊主&公開断髪式か!?(GBR)

 あくまでも「決勝が三崎vs郷野になったら坊主」と言ってたのでいいんじゃないの? それよりも興行が長引いた罰で坊主になれ!って結局坊主じゃん・・・。


 さて、PRIDE関連で徳山昌守情報続報。

徳山PRIDE転向…王座返上、ボクシング引退
 腹は決まった。WBCからの指導を受け、事情聴取に乗り出したJBCの安河内剛事務局長との会談を前に、徳山が沈黙を破った。PRIDEとの交渉について「オファーがあったのは事実」と初めて認めた。「(PRIDEに)出るとか出ないとか、言い分はある。それを伝えたい」と語った。「もう決めているのか?」という問いに「もちろん」とキッパリ言い切った。

 進退が宙に浮いたままの名王者に、PRIDEは早い段階から接触していた。12月31日、「PRIDE男祭り2006」での参戦オファー。対戦候補である五味隆典(28)の実力も申し分ない。セコンドのメンバーなど、詳細も固まっており、別のリングへ移る環境は整った。

 スポーツ報知はこう書いていましたが・・・。

徳山、去就の明言避ける(スポーツ報知)
 日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長は6日、プロボクシングWBC世界スーパーフライ級チャンピオンの徳山昌守が去就についての事情聴取に対し、明言を避けたことを明らかにした。ほかの格闘技への転向については「現役である以上、参戦はない」と否定したという。

 徳山はことし2月の防衛戦に勝った後、「スーパーフライ級は卒業する」などと発言したが、進退を保留し続けてきた。また、ほかの格闘技への転向もうわさされたため、WBCがJBCに事実確認するように指示していた。

 安河内事務局長によると、徳山と近く2度目の話し合いを持つ予定という。

 「現役である以上、参戦はない」と否定してんじゃん(笑)。でも2度目の話し合いということだから予断を許さない? 榊原代表はこう言ってますが。

DSE榊原代表、徳山のPRIDE参戦に「可能性が出てきたなら考えたい」(スポーツナビ)
 一部で噂されるプロボクシングWBC世界スーパーフライ級王者・徳山昌守の参戦に関しては「WBCさんやJBCさんとモメるようなことにはしたくない。積極的に働きかけるというより動向を見守る形で、可能性が出てきたなら考えたい」と語り、「現実的には何も決まっていない」と回答した。

 ま、額面通りに受け取ってはいけないと思いますが。火のないところに煙は立たないので。他には大晦日の地上波中継については調整中、現行のナンバーシリーズ、グランプリシリーズ、武士道シリーズの統合・撤廃を含めた、構造改革を近日発表とのこと。そして、対戦相手と噂されている五味は・・・。

【PRIDE武士道】11・5五味隆典、噂される徳山戦には微妙な反応(GBR)
「素晴らしい選手ですし、尊敬している選手ですけど、体重やルールのこともありますし、僕は昨日の試合で蹴りも出しましたから、向こうが試合を受けてくれれば…」と微妙な解答。五味が戦闘モードに入るまでにはまだ時間がかかるようだ。

 乗り気ではない? 説得するのはこれから?

 私はてっきり徳山は昨日の武士道のリング上で挨拶するもんだと思ってましたよ。例年なら大晦日のカードがひとつぐらい発表されてもおかしくない時期だし。吉田秀彦vsルーロン・ガードナーも発表したのはPRIDE.28のリング上だったし、大晦日前の最後の興行でサプライズ発表でもやるのかなぁと勝手に想像してましたけど、不発でしたね。

 最後に核心にかなり近い徳山情報を紹介。

徳山昌守が進退保留している理由(拳論★取材戦記)
実はPRIDEからの徳山獲得話は結構前からあった。具体的な日時が提示されたことも何度もあった。徳山自身も以前から総合格闘技には興味を持っていて、関係者の招待などで足を運んだりはしていたのだから接触がない方がおかしかったわけだが、長谷川戦の1億という数字は、そのPRIDEのオファー額を上回る決定的数字というわけだ。PRIDEの強みは複数試合契約を結べることだ。西島洋介山が連敗してもハイペースで試合を組まれているのは、そういうことなのだ。

 結局長谷川穂積戦とPRIDEを天秤にかけている状態だと。長谷川の防衛戦は11月13日に行われますけど、結論が出るのはそれ以降ということか。長谷川vs徳山で1億円もギャラ出せるかねぇ? 複数試合契約とはいえそれを上回るギャラって・・・。仮に5試合契約だとして、総合ルールに出たとしてもすぐに底が割れるから5試合もやるのはキツイ。ボクシングルールだったとしても5試合も結構です(笑)。

[※追記]
 と、ここまで書いてアップしたところで、徳山が自身のサイトでPRIDEに出ないことを明言! もうブラックアイ2さんに丸投げ。

徳山昌守 PRIDE参戦消滅(ブラックアイ2)

(ノ∀`) アチャ-結果的にややマヌケな文章になってしまった・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

明日はPRIDE武士道其の十三を速報予定&徳山昌守情報続報

 当日の対戦カードを試合順におさらい。

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 リザーブマッチ>
ゲガール・ムサシ VS ヘクター・ロンバード

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
三崎和雄 VS パウロ・フィリオ
郷野聡寛 VS デニス・カーン

ムリーロ・ブスタマンチ VS ユン・ドンシク
帯谷信弘 VS ルイス・ブスカペ
前田吉朗 VS ジョー・ピアソン
菊田早苗 VS ジョン・フランソワ・レノグ
美濃輪育久 VS マイク・バートン
石田光洋 VS デビット・ベルクヘーデン
青木真也 VS クレイ・フレンチ

<PRIDEライト級タイトルマッチ>
五味隆典 VS マーカス・アウレリオ

<PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝>
郷野vsカーンの勝者 VS 三崎vsフィリョの勝者

 注目はマイク・バートンですかね(笑)。試合数が多いので序盤は2試合づつの速報になります。電波状況など諸事情で更新されなかった場合はご容赦下さい。

 PRIDE情報いろいろ紹介。

【PRIDE武士道】11・5 五味がピリピリムード全開! 出場全選手が前日会見(GBR)

 全選手のコメントが載っています。気になったのを紹介。

郷野聡寛
「K-1のトップ選手とか、闘うのにみんな仲がいいのがすごく不思議だったんですけど、フィリオとかデニスとか、明日闘うのに声をかけてくれたりして、こういうことかって感じて、その中に自分がいるのがすごく不思議でした。三十路デビュ-としてやった入場も受けがよくてね」

 出た。勘違いが(笑)。ウケてるんじゃなくて苦笑してるだけなのに・・・。

美濃輪育久
「超人になりたいため、なるため、遺伝子完全体を超えて、明日は最先端スタイルをお見せしたいと思います」

 そ、そうですか(;´∀`)・・・。

ギルバート・メレンデスの代理人が緊急会見「PRIDE出場は問題ない」(スポーツナビ)
 会見の冒頭には左ひじの負傷で今大会を欠場となったギルバート・メレンデスが登場。左腕を吊り痛々しい姿で現れたメレンデスはファンに欠場を詫びるとともに、「年末か来年のどこかで戦うチャンスを作りたい」と改めて青木真也との対戦をアピールした。

 また前日会見終了後にはメレンデスの全権代理人クリス・サンフォード氏がマスコミに対して会見を開き、HERO’Sの谷川貞治実行員が指摘したメレンデスの二重契約問題について、一連の経緯を説明するとともに、先にPRIDEと契約を締結しており、参戦・出場に関しては何ら問題がないことを主張した。

 年末に間に合うのか? これを受けた谷川さんの主張がまた聞きたい。

徳山の対戦候補に五味…大みそかPRIDE参戦打診(スポーツ報知)
 DSEから取材拒否されているのをいいことに飛ばしてますね、報知は(笑)。他紙ならこうはいかない。こういう飛ばしをしてくれるのなら今後も取材拒否され続けてほしい・・・。契約体重は何キロになるんでしょう?

徳山に「男祭り」参戦オファー(日刊スポーツ大阪)
 WBC世界スーパーフライ級王者の徳山昌守(32=金沢)に大みそかのPRIDE「男祭り」参戦オファーが届いていたことが3日、分かった。関係者によると既にPRIDE側がファイトマネーなど具体的な条件を提示。実現すればボクシングルールになる見込みだという。

 同タイトル通算9度防衛の徳山は今年2月の初防衛戦後、モチベーションの低下もあって進退を保留。5月の会見では、WBCバンタム級王者長谷川穂積(千里馬神戸)やWBAライトフライ級王者亀田興毅(協栄)との対戦限定で現役続行を示した。金沢英雄会長は亀田3兄弟の二男・大毅との対戦交渉も始めていた。

 日刊スポーツは関東版ではなく関西版に詳細が載っていた。五味とは書いてないが、ボクシングルールだと書いたのはここが初めてか。亀田大毅!? いくらなんでもそれはあんまりだろ・・・。

格闘参戦構想で徳山5日聴取か(スポニチ)
 まぁ、そうなりますわな。

 ところで男祭りで徳山のボクシングマッチが実現したら、Dynamite!!と“ボクシング対決”になる可能性も・・・。

ファン独占の好評イベントで、コヒが同郷の“あの人”と対戦要求!(FEG 2006.7.21)
「あと年末なんですけど、どうしても対戦したい人がいるんです。えー、名前は出してもいいんですかね? それは畑山隆則さんなんですけど、3Rのボクシングで対決してみたいですね。もともと12Rをやっていた人なんで、3R戦なら大丈夫だと思うんで。同郷(青森県)ということもありますし、ガチガチの勝負をしてみたいですね」

 タイソンも含めて「ボクシングだらけの大晦日」になるのか・・・?

【その他気になったニュース】
亀田興、技術の強化に自信 再戦への練習を公開(スポーツナビ)
 「今まではケンカでやってきたが、次からはちゃんとボクシングする」だそうで・・・( ´_ゝ`)フーン 。

アブドーラ・小林“断髪セレモニー”開催=大日本プロレス(スポーツナビ)
 ファン参加型。みんなで切ろう。

さくら 女子レスラーから闘魂注入(デイリー)
 優勝したらAKINOもテレビに映るかな。

“モンスターK”川田とバボが学園祭で大暴れ=ハッスル(スポーツナビ)
 最後に川田は11月23日の「ハッスル・マニア2006」(横浜アリーナ)をPRし、「カードは未定だけど、もしニューリンとやることになったら、ニューリンの“実”を出すくらいの攻撃を仕掛けてやる」と、男性ファンを大喜びさせる予告をブチ上げた。そして「放送や映像ではとても流せないと思うんで実際に会場に見に来てくれ」と呼び掛けた。

 ニューリンの“実”? ストマック攻撃連発? そりゃ放送できんわ(笑)。

他にもPRIDE速報するサイトはこちらから/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 00:57| Comment(5) | TrackBack(1) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

『あっ!とおどろく放送局』がPRIDE武士道 -其の拾-を無料配信&フジテレビの大晦日番組を勝手に予想

あっ!とおどろく放送局、安倍麻美がMCの番組やPRIDEグランプリを配信(BroadBand Watch)

 安倍麻美MCの番組については興味ある人はリンク先をどうぞ(笑)。

 また、11月6日からは総合格闘技イベント「PRIDEグランプリ」の「PRIDE 武士道 -其の拾-」の期間限定配信も開始する。「PRIDE 武士道 -其の拾-」は、4月2日に有明コロシアムで開催されたもので、全11試合を12月10日まで配信する。

 武士道其の拾はPRIDE“グランプリ”じゃあないよな(苦笑)。ウェルター級GP開幕前のワンマッチ興行でした。

PRIDE 武士道 -其の拾- 全試合配信(あっ!とおどろく放送局)

 11月5日の「武士道其の十三」は五味vsアウレリオのタイトルマッチが行われますが、その翌日から初対決の方を配信ですか。

PRIDE 武士道 -其の十二- 全試合配信(あっ!とおどろく放送局)

 現在は其の十二を配信中。11月5日まで。アクセス数の最も多い強力コンテンツだけど、ネタが無くなったので遡ったのでしょう。この調子ならこれまでの武士道は全部配信するかもしれませんね。

 またこんな情報も。

TBS BooBo BOX、サービス開始1周年を記念して約30作品を無料配信(BroadBand Watch)
 また、11月の新規配信作品として格闘技イベント「K-1プレミア2005 人類史上最強王決定戦 Dynamite!!」など約21作品の配信を開始した。いずれも提携事業者を通じて配信されるため、配信作品や視聴方式などは異なる。

 残念ながらこちらは無料ではありませんが。

TBS BooBo BOX

↑こちらからどうぞ。無料で見れるコンテンツもあるにはあるが・・・。

 その他PRIDE関連情報。

成功に終わったPRIDE初の海外大会 地元・ラスベガスの新聞も注目した(PRIDE)

 来年以降も注目されればいいですね。

アウレリオ&カーンが公開練習で王座奪取を宣言!「ATTがレジェンドチームだということを証明する」(PRIDE)
何とアウレリオは通常83kgもあり、毎試合10kgの減量で体を絞り込んでリングに上がっているというのだ。

 ブッカーK曰く、試合当日には前日計量より10キロ増えている外人もいるとのこと。やっぱ外人パワーには敵わない・・・(byミスター高橋)。五味は大丈夫?

フジ社長 大みそかは格闘技なし(デイリー)

 日テレが消え、テレ東が消え、フジ復帰の芽も消えた・・・。もうテレビ朝日しかない? ここでフジテレビの大晦日番組を勝手に予想。

★「NHK紅白歌合戦」裏番組一覧(1982~2005)(★てれびまにあ。)

 このサイトは非常に役に立ちます。24年分の紅白の裏番組が全て分かる。80年代前半までは民放各局は限りなく“試合放棄”に近い状態だったが、85年に日テレが大型時代劇やり出してから状況が変わった。フジの『世界紅白歌合戦』とか懐かしい(笑)。

 こうして見ると、『男祭り』以前は「バラエティのフジテレビ」らしく、ほぼ毎年バラエティですね。98年の『江角マキコの恋愛の科学スペシャル』とか、2002年の『プロ野球珍プレー好プレー大賞スペシャル』とかは最初から勝負を捨てているような気もしないではない(笑)。

 やっぱりバラエティが本命かな。『ミリオネア』や『IQサプリ』といったクイズ番組のスペシャル版は26時間テレビでやっちゃったから、『あいのり』とか『トリビアの泉』か?

テレ朝が男祭り放送するならビートたけしの“移籍”もあるかも・・・/人気ブログランキング

【その他気になったニュース】
【シュートボクシング】11・3 レイ・セフォーも太鼓判「ジョーダンはコンプリートファイターだ」(GBR)
 この人も地味に強い。宍戸危うし?

スカパー!・布施鋼治の格闘徒然草 浅草で一番有名な外国人(スポーツナビ)
 先日現役を引退した“元”闘う広報・森谷吉博の証言。「驚いたことに自分たち(シュートボクシングの)スタッフも知らない店を知っていたりする。この間もあるレストランに入ったらいろいろサービスしてもらったよ、と喜んでいましたね」

 サワー、すげー。

BOXで日本初の採点公開 13日のWBC世界戦で(サンスポ)
 ガッツさんの採点公開よりも凄い。亀田一家へのアテツケですが、彼らのおかげでボクシング界が健全な方向に行くかも。

竹内結子と中村獅童、離婚へ!(スポーツ報知)
 ◆中村 獅童(なかむら・しどう)本名・小川幹弘。1972年9月14日、東京都生まれ。34歳。日大芸術学部演劇科出身。歌舞伎の萬屋一門で、故・萬屋錦之介は叔父。81年、歌舞伎座「妹背山婦女庭訓」のおひろ役で初舞台。同時に2代目中村獅童を襲名した。2002年「ピンポン」で映画デビューを果たし、ブレーク。04年にはNHK大河ドラマ「新選組!」、06年には映画「男たちの大和/YAMATO」で主演を務めるなど多数の話題作に出演。趣味は格闘技観戦。身長177センチ、体重63キロ。血液型O。

 何かの大会に来たことありましたっけ?

また二見社長がウチのことを書いている・・・この件については明日以降/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:59| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

PRIDE32で思ったことや情報モロモロ

PRIDE.32~THE REAL DEAL~(スポーツナビ)

(レポ) [PRIDE] 10.21 ラスベガス:ヒョードル、ショーグンら完勝(BoutReview)

 昨日の夜は速報後いろいろあって更新出来ませんでした。1日遅れで感想や情報を。

 今さらながら思ったが、アメリカ人がらみのカードばかりだなぁと。中村和裕vsトラビイス・ガルブレイスだけは違ったけど、ガルブレイスはカナダなので北米だし。

 『SRS』がまだPRIDEの放送をしていたころに浅草キッドがアメリカの格闘技オタクと対談したことあったけど、彼らは当然この日の大会を見ていることでしょう。彼らはどう思ったでしょうね。

 例えばUFCやWWEが日本で大会を開催した時などはディープなファンであればあるほど、日本に迎合したようなキャスティングや演出を嫌う傾向がある。「曙なんか出なくていいよ・・・」とか。

 アメリカのディープなPRIDEファンが思ったことを勝手に推測。

・アメリカンファイターばかりじゃねーか。

・ブラジリアンやロシアンをもっと出せよ。

・なんでオープニングにタカダが出ない?

・フェイマスコメディアンのショージ・ムラカミはどうした?

 ・・・ネタとしてはイマイチでした。

REAL DEAL US REVIEWS(おまえらの好きにはさせねえ!)

 おまえらの好きにはさせねえ!さんがアメリカ人ブロガーさんの感想をいくつか紹介しています。休憩時間が20分以上もあったことに不満を感じた人も多かったのかな。私は休憩時間の間はワールドシリーズ見てたから大丈夫でしたが(笑)。先日のWWE日本公演は休憩時間が15分弱だった。それ位が限度だし、休憩の間リング上で何かやるとか飽きさせないようにした方が良かったかも。「PRIDEガール」も日本から来てたことに驚いた。まぁ現地のラウンドガールの方がグラマーだし、過激なビニキ着てたりしますが。ここはオリエンタル気分で丈の短い着物なんかの方が良かったかも。

 で、私の試合の感想。イエローカードやグリーンカードが出ることもなく、判定もダン・ヘンダーソンvsビクトー・ベウフォートのみ。スッキリ終わった試合も多かったし個人的には80点を付けてもいい内容だった。

 ただルールの違いのせいか、攻防はキレイ過ぎた感もあった。いつもなら踏み付け攻撃が出来るのにパウンドに行ったり、グランドで相手が亀になった時にサイドから側頭部にヒザを入れられる展開だったのに出来ないから鉄槌パンチに行ったり。5分3Rというのもあるのかもしれないが、膠着状態がほとんどなく、ブレイクも早かったように見えた。ちょうどリングスKOKルールの試合を見ているような錯覚があった。ある程度予想はされてたことですが。

 というわけでセミファイナルまではバイオレンスさが少なかったかもしれませんね。西島の腕が折れるんじゃないかとか、ランデルマンのヒザが破壊されるんじゃないかというドキドキ感はありましたが(苦笑)。とは言えUFCに比べて技術レベルの高さを見せつけることが出来たのではないでしょうか。ジョシュvsナツラとかショーグンvsランデルマンなどは特に。

 で、もっともバイオレンスだったメインのヒョードルvsコールマンですが。

PRIDE.32~THE REAL DEAL~ 第8試合(スポーツナビ)
第8試合 5分3R

エメリヤーエンコ・ヒョードル○(2R 1分15秒 腕十字固め)●マーク・コールマン

 試合前の控室の様子がテレビに映りましたが、その時からコールマンは子供ふたりとじゃれ合っていました。私は「あー、あの時の子供がこんなに大きくなったんだ!」と思いましたね。あの時というのはこのこと↓

99・4・29“PRIDE-5”(6)高田延彦×マーク・コールマン(BoutReview)
第6試合(10分2R)

○高田延彦(2R 1:44 ヒールホールド)マーク・コールマン×

この時に「もうすぐ、2人目の子供が産まれるんだ」と言ってたコールマン。その子供があそこまで成長し、しかも会場に高田もいたというのは何ともドラマチックじゃありませんか!

 試合後に子供2人をリングに上げたことについてネット上では賛否両論のようですね。子供は顔面が変形した親父の姿を見て泣いてたし。あれだけ顔をボコられて、子供にヒョードルのことを「マイフレンド」と紹介したシーンには不謹慎ながら笑わずにはいられませんでした(笑)。

 なんか『がんばれ元気』を見ているみたいだった。まぁ子供がヒョードルに復讐を誓うことはないでしょうが。あと『ロッキー4』を子供の頃に映画館で観ている世代としてはアメリカのヒョードル人気には驚き。

――通常、リングの上に子どもが上がるようなことはない。今回、コールマンの子どもたちがリングに上がって泣いていたことに、何か居心地の悪さを感じなかったか?

 確かに、居心地が悪かった。自分の妻も、私の試合のときはいつも泣いていますから。コールマンの子どもにとって、父親のあのような姿を見ることはショックだったと思います。

 試合後のヒョードルインタビュー。まぁそうなるわな。しかし会見を横から見ていたフィル・バローニが。

バローニ: 確かに子どもにとって、自分の父親が殴られている姿を見るのはつらいだろう。だが、人生ってのはつらいもんなんだ。それに自分だったら、あれだけ殴られながらもちゃんと生きてリングから降りてきた姿を見たら、絶対にそのことを誇りに思い、尊敬すると思う。しかも相手は、世界最強の男だったんだぜ。コールマンの子どもたちも、将来父親の凄さを理解し、自分たちも強く生きていこうと思えるはずだ。オレはそんなコールマンの決断を、心から尊敬している。

 やべぇ、泣ける・・・。ヒョードルが試合後にジョシュとウォッカの飲み比べを約束したいうのも凄いが(苦笑)。

 その他PRIDE情報を紹介。

ベガス熱狂!初進出大成功/PRIDE(日刊スポーツ)

大成功!PRIDE本格世界侵攻だ(デイリー)
 マスコミはおおむね好意的に報道してますね。

ヒョードル圧勝!次はバーネットか(デイリー)
 結局ミルコが大晦日を回避しそうなので、準優勝のジョシュになりそうな。ここでジョシュを潰すのはもったいないと思うのだが(もちろんジョシュにも勝算は若干あるが)、ヒョードルが強すぎるが故に他に相手も見当たらんし・・・。

西島がデビュー4連敗・・・初の海外開催PRIDE32(スポーツ報知)
 なぜかスポーツ報知が久しぶりにPRIDEの大会を報道(フジテレビ問題などは報道してたが)。しかし文章は短いし、なぜ西島を・・・。

シウバがUFCに対抗戦要求(デイリー)
 こんなことして挑発するということは、話し合いが進展してないと考えてOK? かつて新日が全日を挑発してた時やWWEとWCWがやり合ってた時もそうですしね。

伝説誕生!高田本部長の英語スピーチ(BurningSpirit)
 これには笑わせてもらった。最後に「男の中の男たちよ、出てこいや!」と言った時も慣れない英語でしゃべった直後だったせいか、イントネーションが妙だったし(笑)。

【PRIDE】初の米大会成功も・・・タイソンがドタキャン!(サンスポ)
 谷川さんが「PRIDEさんは苦労されると思いますよ」とインタビューで言ってたことが早くも現実に・・・。

PRIDE次は中国!大みそかマカオ予約(日刊スポーツ)
 それだけに、この「タイソン呼んでマカオ」という計画も心配になってくる・・・。

小ネタ(GAME AND MMA)
 それなりに招待券も出回っていたようですが、スポンサーのカジノが大量購入して顧客に配ったとのことですので、某老舗団体のドーム大会と違って実入りはしっかりあるようです。

REALDEALのギャラ公開(GAME AND MMA)
 総入場者数1万1727人に対し有料入場者数は1万527人ということで上々でしょう。UFCは本格的に驚異を感じているかも。PPVの契約世帯は何万件あったのか発表されるのが楽しみですね。それにしてもヒョードルのギャラだけが超破格なんですけど・・・。コールマンは高田戦に比べてギャラが倍増してる(笑)。

榊原DSE代表「アメリカに定着できるよう頑張りたい」=PRIDE一夜明け会見 タイソンのPRIDEデビュー、大みそか日中同時開催プランについても言及(スポーツナビ)
 昨日も言いましたが、一回だけの引越しイベントではなく、今後もアメリカで継続的に大会を開催して行きたいと思っています。8月にこのラスベガス大会を行うことが正式に決定し、そこからチケットを売り出したのですが、その直前の7月にLAで行われたWFAが、2300席くらいしか埋まらなかったと聞きました。この大会ではランページ・ジャクソンがメーンイベントを務めたのですが、彼のような有名選手が出場し、地元の業者がマーケティングをしたにも関わらず、それしか観客が集まらなかったことに、正直とても不安になりました。ですから、昨日1万1727人ものお客さんが集まってくれたのは、スタートとしてはとてもよかったと思っています。

 榊原代表に限らず多くの選手が成功を実感してるようです。高田は朝まで酒をガンガン飲み、「あんなイベントは初めて見た!」と話しかけられた(シウバも)ようでご満悦。別冊宝島 PRIDE消滅の危機なんかを読んでたから心配してました、私は(苦笑)。

タイソンの試合にブーイング(デイリー)
 榊原代表は前日のエキシビジョンマッチでブーイングを浴びるほど酷い試合して自信を無くしたから来なかったのだろうと言ってますが・・・。思いのほか今大会で手ごたえを感じたので「タイソンいらね」ってなるかもしれませんね。

PRIDE.33 開催決定!(PRIDE)
 正式発表されました。既報通り2007年2月24日(土)トーマス&マックセンター。

PRIDE 男祭り2006 開催決定!(PRIDE)
 まだ予定ではあるが、試合開始時間が早まった。地上波はあるのか?

●コードネーム“コンドル”の話はどこに行ったんだよ、高須(苦笑)/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

速報しますPRIDE.32“THE REAL DEAL”

 当日(てかもうすぐだけど)の対戦カードをおさらい。

<PRIDE.32 ”THE REAL DEAL” 大会概要>
●日時: 2006年10月21日(土) 開場16:00 開始18:00 ※現地時間
●会場:トーマス&マックセンター

【全対戦カード】
第1試合 ジョーイ・ヴィラセニョール VS ロビー・ローラー
第2試合 中村和裕 VS トラビイス・ガルブレイス
第3試合 西島洋介 VS フィル・バローニ
第4試合 ダン・ヘンダーソン VS ビクトー・ベウフォート
第5試合 ショーン・オヘア VS バタービーン
第6試合 ジョシュ・バーネット VS パウエル・ナツラ
第7試合 マウリシオ・ショーグン VS ケビン・ランデルマン
第8試合 エメリヤーエンコ・ヒョードル VS マーク・コールマン

 日本時間は午前10時開始。私は某所で観戦なので、携帯でシコシコ速報します。他のブロガーさんの方が良い速報すると思いますが、良かったら来てやって下さい。今回は久しぶりにスポーツナビはリアルタイムで速報できるみたいなので需要も少ないでしょうが、適当に頑張ります。

 PRIDE情報をおさらい。

【PRIDE】10・21ショーン・オヘアVSバタービーンに変更、試合順が決定(GBR)
 当初バタービーン(アメリカ)と対戦予定だったマーク・ハント(ニュージーランド)はビザトラブルのため欠場。ハントの代役には、WWEで活躍したプロレスラーで、総合格闘技でも8戦全勝のキャリアを誇るショーン・オヘア(アメリカ)が抜擢された。

 上の対戦カードをご覧の通りショーン・オヘア VS バタービーンに。まんまK-1のカードって感じなのがなぁ(苦笑)。

小ネタ(GAME AND MMA)
 ハント欠場の裏にはビザトラブルというか入国許可が下りなかったみたいですね。となると今後もアメリカでは試合出来ないということか・・・。

ヒョードル UFCに宣戦布告!(デイリー)
 一部の米格闘技ファンから今大会でUFCヘビー級王者ティム・シルビアとの対戦がうわさされていたが、ヒョードルは「ファンは見たいでしょうね。私との試合をPRIDEからオファーがいったらしいが、シルビアかUFCが断ったらしい」と漏らした。ヘビー級の看板を背負う両団体のエースによる“代理戦争”は実現しなかったが、もちろん勝つ自信はあった。

ヒョードルUFC挑発、10カ月ぶり復帰戦(日刊スポーツ)
 さらに、最強を証明するため現UFCヘビー級王者ティム・シルビアに、統一戦をオファーしていたことも明言。「米国のファンは対戦が実現することを期待しているでしょう。でも断りの連絡がきた」と詳細こと明かさなかったものの、相手が逃げた-とばかりに強気な口調で話した。

 他団体移籍の噂も囁かれたヒョードルですが、「PRIDEがUFCに勝つのは疑いようがない」と発言するなど意外なまでの(?)「PRIDE愛」をアピールしている。

【PRIDE】王者・ヒョードル、米デビュー戦圧勝宣言!(サンスポ)
 ノゲイラが大晦日のジョシュとの再戦をアピール。一刻も早く名誉挽回したいのは分かりますが・・・。

ヒョードル、ついに米国のリングへ出陣=PRIDEラスベガス大会(スポーツナビ)
 ヒョードル人気が凄いようですね。アメリカのファンがロシア人選手をリスペクトしているとはちょっと意外かも。コールマンは国内引退を表明。「第2の故郷・日本」でもう1試合して引退するようです。

PRIDEラスベガス大会、選手前日コメント ヒョードル「アメリカのファンに温かく迎えて頂いたことをうれしく思っています」(スポーツナビ)

大会前日に「興奮!」の声、続出=PRIDEラスベガス大会「PRIDE.32」公開計量、会見(スポーツナビ)

榊原DSE代表「アメリカで興行を行うことはわたしたちの夢だった」「PRIDE.32」公開計量、会見(スポーツナビ)

Eight Bouts Official for Saturday's "Real Deal"(SHERDOG PICTURES)
 SHERDOGの公開計量の写真は結構クオリティ高い。成功ムードが漂ってますがやっぱりエド・フィッシュマンのおかげ?

 日本時間午前10時開始なので、それに備えてもう寝ます。

【その他気になったニュース】
ヒクソンも逃げ出す武術家から、返答が来ました!(探偵ファイル)
 2週間ほど前にこのうさん臭い武道家の記事を紹介しましたけど、返答が来たようです。こうなったらトコトン追い詰めてくれ!

●ウチの他にもPRIDE速報するブログはこちら・・・Blog Rankingへ
posted by ジーニアス at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ジョシュ・バーネットが「Akiba Walker」に登場

秋葉原初心者向けガイド本、「Akiba Walker」’06年版発売(アキバ経済新聞)
 角川クロスメディア(千代田区)は10月20日、「Akiba Walker ‘06」を発売した。

 同誌は10月21日から開催される「秋葉原エンタまつり2006」に合わせて発売されたもので、キャッチフレーズは「秋葉原の最新情報を網羅した『アキバ2.0』マガジン」。内容は94ページのフルカラーで、秋葉原での開催予定イベントや飲食店、アイドルイベント、フィギュア・PCショップの紹介などのほか、メード店特集、「AKIBAは外国人に優しい街」と題し外国語対応ショップの紹介や「蒼い瞳のケンシロウ」で知られる格闘家ジョシュ・バーネットさんをフィーチャーし、同氏の秋葉原での行動パターンなどのレポートも掲載している。(以下略)

 そんなわけで、ジョシュが「Akiba Walker '06」なる雑誌に登場。10月20日ということは今日発売だったのか。コンビニで売ってたかな。気付かなかった。もっとも「AKB48」が表紙だし、オタク系の興味は薄いので個人的には買うのに若干抵抗がある(苦笑)。値段も780円とWalker系としてはやや高めだし。

 書店でパラパラと立ち読みしてみて、ジョシュの記事が面白かったら買おうかな。そんなわけで皆さんもとりあえず立ち読みしてみることをお薦めします。

 にしても、秋葉原情報の雑誌なのに全国の書店に置かれて販売部数5万部!? オタクパワーって凄いんですねぇ。

週プロやゴングよりも売れるってことですね・・・BlogRankingへ

【その他気になったニュース】
あっ!とおどろく放送局、「PRIDE」のウェルター級2nd ROUNDを配信(Broad Band Watch)
 10月27日から11月5日までの限定配信。今回も無料です。

インターネット放送局 - あっ!とおどろく放送局 - PRIDE 武士道 -其の十二- 全試合配信
 こちらからご覧になれます。といっても1週間後ですが。

インターネット放送局 - あっ!とおどろく放送局 - PRIDE無差別級グランプリ2006 決勝戦 全試合配信
 再掲載。こちらは26日まで。ウェルター級GP2回戦と入れ替わりになるんですね。

インターネット放送局 - あっ!とおどろく放送局 - TOP
 トップページにアクセス数ランキングが載ってるのですが、PRIDEがベスト5中3つもランクインしている。同サイトの最強コンテンツですね。こりゃ今後も手放せないでしょう。

高田延彦が絶賛!「カオス」試写会(スポニチ)
 元プロレスラーの高田延彦(44)が19日、都内で行われた映画「カオス」(監督トニー・ギグリオ、11月4日公開)の特別試写会に出席した。高田は「(劇中の)アクションがスムーズで美しい」と格闘家の視線で絶賛。謎が謎を呼ぶ展開とあって、世界最年少マジシャンの山上兄弟も駆けつけ、マジックを披露。高田は「圧倒されますね。先ほどあいさつしたときに、礼儀正しくて感心した」と父親のような笑顔を見せた。代理出産をめぐる問題については何も語らなかった。

 やっぱり「鳥肌立った!」のでしょうか?

タイソン自信、世界ツアーがスタート(日刊スポーツ)
 「借金返済ツアー」開始(苦笑)。「4回は十分もつと思うよ」って、もう12回戦は無理なんだろうなぁ・・・。

コールマン、公開練習で榊原代表がいても大暴走! ヒョードルは静かにコールマン戦への闘志を燃やす(PRIDE)
 コールマンとランデルマンが榊原代表らが挨拶している最中に、後方のリングで公開練習をスタートするという暴挙!

ラスベガス興行ドタバタ劇まとめ(BurningSpirit)
 ジョシュの薬物疑惑は晴れましたが、こうしてまとめられるとたくさんありますね。マーク・ハント欠場の噂はどうなんでしょう。バタービーンにもそういう噂ありますが。

プライドが米大会第2弾を決定(GAME AND MMA)
 2007年2月24日、場所も同じくトーマス&マックセンターだそうで。大会終了後に正式発表されるのでしょうか。ということは今大会の成功はある程度約束されたと見るのが妥当かもしれませんね。じゃないと4ヶ月後に同じ場所でやろうとは思わないでしょうし。

“立ち技最強”の称号を懸け8選手が激突=S-cup2006 宍戸vsジョーダン、緒形vsメンジバー決定(スポーツナビ)
 好カードが揃った。組み合わせ見るとやっぱりアンディ・サワーが優勝しそうだが。

“野良犬”小林聡が次戦の意気込み語る=11.12全日本キック(スポーツナビ)
 うわっ、小林さんとピンクタイガーが! バトラーツジム繋がりですね。

65歳、クマを撃退 越前市・清水さん“急所”鼻先けり1発(日刊県民福井)
 まさに熊殺し!

●このおじさんカッコ良すぎ・・・/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

来年PRIDE韓国大会が開催される可能性が高まる

サイカン,PRIDE米国大会のスポンサーに。2007年に韓国開催か(4Gamer.net)
 元Gravity会長のKim, Jung Ryool氏が率いるサイカンは,10月21日(北米時間)にアメリカのラスベガスにあるトーマス&マックセンターで開催される総合格闘技の興行「PRIDE.32 THE REAL DEAL」に,メインスポンサーとして参加することを明らかにした。

(中略)

 以前にもお伝えしたとおり,サイカンはPRIDEヘビー級チャンピオンのエメリヤーエンコ・ヒョードル選手(ロシア)を,オンライン対戦格闘ゲーム「R.F.C」のモデルとして起用している。これに加え,前述のPRIDE無差別級GP決勝戦にも,協賛スポンサーとして名を連ねていた。

 当ブログでも何度かお伝えしているヒョードルがキャラクターモデルとして契約したオンライン対戦格闘ゲーム「R.F.C」。CM撮影やイベント出演のために訪韓もしました。ま、ゲームの出来自体は日本の10年前レベルとも言われてますが・・・。

 で、今回サイカンはヒョードル個人ではなくPRIDEラスベガス大会のメインスポンサーになってしまったと。となると当然こういう話も出てくるわけです。再び4Gamer.netから引用。

 ここで,今回のプレスリリースにあった,サイカンのKim, Jung Ryool会長のコメントを引用しておこう。

#####以下,リリースより#####

PRIDE32へのメインスポンサーとしての参加にあたって

(株)サイカンはオンラインゲームの開発会社だけではなく、グローバルエンターテインメント事業領域にも進出するため、PRIDEの主催者であるドリームステージエンタテインメント社と戦略的な協議を行なう中で、弊社イメージモデルであるヒョードル選手の復帰戦であるPRIDE32のメインスポンサーとして参加することとなりました。
試合当日は、メインイベントのプレゼンターという大役を務めることになり、大変光栄に思っております。
今後は、スポンサーとしてだけでなく、直接投資方式でPRIDEの事業自体にも共同参加したい気持ちがあります。現在、来年の上半期に予定されているPRIDEソウル大会も含めて協議進行中です。
ぜひ、ご期待ください。


#####

 ラスベガス大会のメインスポンサーが言ってることだから単なる「言うだけ番長」とかリップサービスではないでしょう。国内の地上波復帰が実現するのかどうか、来年以降のアメリカ大会がどうなるかと流動的な部分が多いので何とも言えませんが、可能性はかなりある? ただ韓国って総合の大会がドタキャンされたことも何度かあるし(パンクラスとかね・苦笑)、前売りでチケット買う習慣が日本に比べイマイチ浸透してないらしいのでやや心配ではある。HERO'Sソウル大会もガラガラでしたしね。ま、サイカンが興行を主催してPRIDEの売り興行になれば問題はないんですが。

不本意だがイ・テヒョンは欠かせなくなるな・・・BlogRankingへ

【その他気になったニュース】
【REALDEAL】小ネタ(GAME AND MMA)
 小ネタだと謙遜されてますが、PRIDEラスベガス大会のチケットが1万枚売れているとのこと。他にもジョシュが薬物検査をクリアしてないという情報も。実券で1万枚売れてるのが本当ならば暴露本でネガティブ情報を書き散らしていた連中はマヌケだしUFCもウカウカしてられないでしょう。ま、ネガティブ情報はウチも流しましたけど(苦笑)。

ヒョードルの誕生日記念大会がロシアで開催 カレリンも授与されたスポーツ栄誉賞に輝く(PRIDE)
 これは素晴らしい。実質五輪金メダリスト級の待遇を得たわけだ。将来は政界進出でしょうか?

ショーグンの代打でヴァンダレイが公開練習 筋肉兄弟は地元アメリカでも超ハイテンション!(PRIDE)
 ジョシュに続いて彼らも野外で公開練習。日本で言えば銀座の歩行者天国でやってるようなものでしょうか。こりゃ宣伝効果は抜群でしょうな。

B-BOY風のカルバン、素顔は意外と“いい人”だった(HERO'S)
 B-BOYで良かったですよ。A-BOYならジョシュとキャラが被るし、J-BOYだと浜省になっちゃいますから(笑)。

野地の対戦相手が決定=MARS両国大会(スポーツナビ)
 対戦相手のセルゲイ・シュメトフプロフィールは総合戦績0勝0敗・・・。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工そんなんでいいのか?/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

今年の『男祭り』は、かなーり地味になりそう・・・格闘ニュースフラッシュ

男祭りで3階級同時タイトルマッチ(デイリー)
 大みそかのPRIDE「男祭り」(さいたまスーパーアリーナ)で史上初となる3階級同時タイトルマッチ開催の可能性が16日、急浮上した。DSE関係者によると、すでに公表されているヘビー級のエメリヤーエンコ・ヒョードル(30)=ロシアVSミルコ・クロコップ(32)=クロアチア=に加え、ミドル級のヴァンダレイ・シウバ(30)=ブラジルVSヒカルド・アローナ(28)=ブラジル、ウエルター級のダン・ヘンダーソン(36)=米国VS三崎和雄(30)=GRABAKA=が有力だ。(以下略)

 DSEと仲が良く、日刊のように飛ばしが少ないデイリーだけにそれなりに信憑性はある? ミルコはかかとの手術という情報がスポニチに載りましたが、アテにはならないだけにどうなるか。

 しっかしなぁ、またシウバvsアローナ? またダンvs三崎? ショボッ! 百歩譲ってシウバvsアローナは認めてもダンvs三崎は勘弁でしょう。どうせ11月5日はパウロ・フィリョに惨敗するんだからさ(苦笑)。ダンvsウェルター級GP覇者にするべし!

 下手すると3大タイトルマッチ全てが再戦になるわけね。もうその他のスペシャルマッチとタイソンに期待するしかないのでしょうか? ま、タイソンもボクシングルールのエキシビジョンが濃厚なんですが・・・。

 その他にも今日はPRIDE関連の情報が多い。

韓国大みそかの生中継は男祭りの吉田が顔(日刊スポーツ)
 吉田秀彦(37=吉田道場)が韓国で大みそかの「主役」になる。来月、吉田の特集番組が同国ケーブルテレビ局XTMで放送されることが16日、内定した。同局で生中継予定の12月31日の「PRIDE男祭り」を盛り上げる企画として1時間30分枠で2回放送される。同国内では8月にPRIDEデビューした韓国相撲シルムの元横綱・李太鉉(31=韓国)と同じ所属先の強豪として注目され、ファン投票で1位に選出された。男祭りの顔として、吉田がアジア進出の火付け役になる。

 韓国の格闘技ファンの間でも吉田の知名度は絶大だった。今回の特集番組を放送するケーブルテレビXTMの番組担当者は「番組のHPで『誰の特集をしてほしいか』というアンケートをしたら吉田選手という声が最も多かった。この番組は男祭りを盛り上げる企画。PRIDEの顔として考えています」と説明した。番組は吉田を約1000日間密着したドキュメント。11月に各1時間30分枠で2回放送される。(以下略)

 男祭りが向こうでも生放送されるようで。となると目玉としてイ・テヒョンも再び出されるのかなぁ。9月のモラエス戦が散々だったというのに。吉田は誰と対戦するんでしょ。

【PRIDE】10・21 選手の二重契約が発覚! 中村の対戦相手が変更(GBR)
 中村和裕(吉田道場)との対戦が決定していたマービン・イーストマン(アメリカ/ルイス・ペデネイラスVT)だが、他団体との契約が発覚。選手側の二重契約のために、DSEとしては試合をさせることが出来なくなった。

 よってイーストマンの代わりに、アメリカのKOTCで活躍しているトラヴィス・ガルブレイス(カナダ/PG Fight Club)が中村と対戦する。

 これはちょっとマヌケだなぁ。

Travis Galbraith(SHERDOG FIGHTFINDER)
 トラヴィス・ガルブレイスの戦績。この際だから勝って欲しいが・・・。

【 DSE/PRIDE 】 11 ・ 5PRIDE 武士道ウェルター級 GP 決勝戦追加カード発表(NHBnews PRO)
 こちらのコメント欄で知った情報がこちら↓

David in The Land of Rising Sun
 11.5武士道其の十三で石田光洋と対戦するデビット・ビエルクヘーデンの旅行記。元々格闘オタクで、2003年のPRIDEミドル級GP開幕戦・桜庭vsシウバを見たいがために自腹で観戦しているという(笑)。

David Bielkheden(SHERDOG FIGHTFINDER)
 これが戦績。いきなり石田はキツイけど、継続参戦目指してせめて善戦を・・・。

10・21『PRIDE.32 "THE REAL DEAL"』で復活! ケビン・ランデルマン「地獄からの生還」(前編)(PRIDE)
 肺の大手術から見事復帰。

10・21ラスベガス大会に出場するヒョードル上陸「ロシア人として恥ずかしくない試合をしたい」(PRIDE)
 いつの間にやら大会まで残り5日を切った。

プロモーションは上手くいってるのかねぇ・・・BlogRankingへ

【その他気になったニュース】
【K-1】12・2リザーブファイトで武蔵VSアーツ、セフォーVSホンマン(GBR)
 なんかヤケクソのように好カード組んできてるなぁ。バダ・ハリも出ます。

王者セーム・シュルト、連覇へ向け「何としてでも勝つ」「K-1 WORLD GP 2006 IN TOKYO~決勝戦~」出場選手インタビュー(スポーツナビ)
 露骨なシュルト対策ルールにもめげずがんばるシュルトさんは偉い。

ボブ・サップ、K―1との対立泥沼化(朝日新聞)
 朝日新聞も心配してます。

(結果) [UFC 64] 10.14 ベガス:岡見の帰国後談話届く。弘中惜敗(BoutReview)
 継続参戦を狙うとのことで。次あたりから厳しい相手になりそう。

【clubDEEP】11・19 “最後の日本男児”小路晃の参戦が決定(GBR)
 1年9ヶ月ぶりの試合だそうで。地元凱旋で復活勝利なるか?

メイド戦士ヒカル「勝ってフィギュア売る」=パンクラス 佐藤光留vs岩見谷智義 “U”&アマレスつながりの2人が激突!(スポーツナビ)
 なにこれ?(^ω^;)

●萌えというより萎えだよ(苦笑)/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 02:19| Comment(3) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

『あっ!とおどろく放送局』がPRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦を放送!

あっ!とおどろく放送局、PRIDEの「2006決勝戦」を期間限定で無料配信(BroadBand Watch)
 ティー・アンド・エムとUVNが運営する動画配信サービス「あっ!とおどろく放送局」は、総合格闘技イベント「PRIDEグランプリ」の「PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦」を10月13日より期間限定で配信する。視聴は無料。

 今回配信する「PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦」は、9月10日にさいたまスーパーアリーナで開催されたもの。あっ!とおどろく放送局では、同大会のヴァンダレイ・シウバ対ミルコ・クロコップ戦、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ対ジョシュ・バーネット戦、ミルコ・クロコップ対ジョシュ・バーネット線など、全試合を10月13日から26日まで期間限定で配信する。

 視聴にはWindows Media Playerを使用し、配信帯域は512kbpsと1Mbpsを用意する。

 めでたくDVD化も決まったことですし、数年前の試合や武士道と違って今回は配信しないかと思ってましたが、するんですね。

 ただし期間限定ですし、大画面で見られるわけでもない。気軽に見るだけなら期間中にネットで視聴、それだと物足りないとか保存版にしたいという方はDVDということで。

インターネット放送局 - あっ!とおどろく放送局 - PRIDE無差別級グランプリ2006決勝戦 全試合配信

↑こちらからご覧になれます。10月13日0時から配信ですから、たった今開始しました。なのにPRIDEオフィシャルサイトにはまだ告知なし(苦笑)。ま、もうすぐ載るでしょうけど。

 さて、PRIDEラスベガス大会情報も紹介。

10・21ラスベガス大会最後のカードが決定 西島洋介がアメリカの地でバローニに挑む(PRIDE)
■「PRIDE.32“THE REAL DEAL”」

10月21日 米国・ラスベガス「トーマス&マックセンター」 開場16:00 開始18:00(いずれも現地時間)

【追加対戦カード】

西島洋介(日本/高田道場)
フィル・バローニ(米国/ハンマーハウス)

【既報対戦カード】

エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/レッドデビル)
マーク・コールマン(米国/ハンマーハウス)

マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
ケビン・ランデルマン(米国/ハンマーハウス)

ジョシュ・バーネット(米国/フリー)
パウエル・ナツラ(ポーランド/高田道場)

マーク・ハント(ニュージーランド/オシアナスーパーファイタージム)
バタービーン(米国/チームバタービーン)

ダン・ヘンダーソン(米国/PRIDEウェルター級王者/チーム・クエスト)
ビクトー・ベウフォート(ブラジル/フリー)

中村和裕(日本/吉田道場)
マービン・イーストマン(米国/ペデネイラスバーリトゥード)

ジョーイ・ヴィラセニョール(米国/ジャクソンズサブミッションファイティング)
ロビー・ローラー(米国/ミレティッチMA)

 さて、全カードが出揃いました。西島vsバローニはネットでも噂になっていたカードなので驚きはなし。ま、バローニはマーク・ハントほどではないにせよ「空気が読める」タイプだと思うので、ある程度打ち合いには付き合いそう? でもやばくなったらタックルしてフィニッシュだろうな。タックルから先をしのげるかどうか。公式サイトの書き方からすると契約体重はミドル級? 体重面でも有利な相手なんだから、これで負けたら・・・いや、それでも勝算は低いと思うけど。

 ところで藤田和之vsショーン・オヘアーという噂もあったんですけど、無しになったんですね(苦笑)。

PRIDE米大会、国内10カ所でPビューイングを実施(スポーツナビ)

 オレはラスベガス大会が正式決定した時からパブリックビューイングやるべきだと主張してましたが・・・5000円は高すぎるだろ! 全国10カ所のシネコンで開催されますけど、札幌や仙台が入ってないのが残念。

サップがハッスル&男祭り参戦?(スポニチ)
 サップが11月のプロレスイベントと大みそかの格闘技イベントに参戦をほのめかしていることが明らかになったが、それから浮かび上がるのが11・23ハッスルマニアとPRIDE男祭り。サップ抜きの可能性も出てきたが、同イベントを運営するDSEは疑惑を否定。「現時点でサップと交渉している事実はありません。われわれとしては契約問題がクリアすれば興味を示すこともある」と語った。

 DSEのコメントを載せたのはスポニチだけかな。本当にやましいことがないのなら公式サイトで反論しても良さそうなものだが。まぁやましいことがあるんだろうね(苦笑)。

日本ハム優勝おめでとう。ハムファンの友人にメールしたら喜んでたなぁ・・・BlogRankingへ

【その他気になったニュース】
シャムロックKO負け・・・総合引退(デイリー)
 ってかロートルなのに短期間でティト・オーティズと再戦すること自体が間違ってたとしか・・・。総合引退ということはプロレスラーとしてはまだやる? HERO'Sならまだ通用しそうだが。キム・ミンスとか曙さんとかなら・・・(苦笑)。

(結果) [UFC] 10.10 フロリダ:ケン・シャムロック、ティトに敗れ引退(BoutReview)
 こちらが全試合結果。

ホンマン、済州名誉広報大使に(朝鮮日報)
 ちなみに日本ハムの小笠原道大は小笠原親善大使ですが、毎年小笠原に行ってるわけではない(笑)。

海老蔵&サトエリ、月島の老舗で“アツアツ”もんじゃデート(サンスポ)
 あれ?「サトエリ紹介したる」と所に言ってた日明兄さんの立場は・・・。

あの騒動の舞台裏がこんなんだったらイヤだ!1(拳論★取材戦記)
 共栄君と親父君のコントネタ。
親父君 「共栄はん、長男の再戦の日はどないします?」
共栄君 「任せてください!実はテレビプロデューサーからいいアイデアもらってるんですよ!」
親父君 「ええなぁ!」
共栄君 「ドラマでよくある重病の子供と交流するやつです、テレビ向けで視聴率バッチリ!これに合わせるので12月中旬ですよ!」
親父君 「さすが共栄はん! あんたに任せて正解や。これで長男も国民的アイドルや!」

 ・・・えー、これほんの一部なのでリンク先をご覧下さい。メチャクチャ笑いました。

●斉藤和巳を見殺しにした野手陣は福岡まで歩いて帰れ!/人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 01:05| Comment(6) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

因縁の参戦、五味隆典vsマーカス・アウレリオ他ワンマッチ5試合が追加決定。マイク・バートンが美濃輪と対戦!~PRIDE武士道其の十三

11・5五味、初防衛戦の挑戦者は因縁のアウレリオ! 青木VSメレンデス、美濃輪VSバートンなど5試合発表(PRIDE)
▼PRIDEライト級タイトルマッチ
五味隆典(王者/久我山ラスカルジム)
VS
マーカス・アウレリオ(挑戦者/アメリカン・トップチーム)

美濃輪育久(日本/フリー)
VS
マイク・バートン(アメリカ)

青木真也(日本/パラエストラ東京)
VS
ギルバート・メレンデス(アメリカ/ジェイク・シールズ・ファイティング・チーム)

帯谷信弘(日本/木口道場レスリング教室)
VS
ルイス・ブスカペ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)

ムリーロ・ブスタマンチ(ブラジル/ブラジリアン・トップチーム)
VS
ユン・ドンシク(韓国/高田道場)

<既報カード>
▼PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝
郷野聡寛
VS
デニス・カーン

▼PRIDEウェルター級グランプリ2006 準決勝
三崎和雄
VS
パウロ・フィリオ

 5試合が追加発表。ウェルター級GPは決勝もあるのでこれで8試合決定。微妙なカードもあればマニアックなカードもあるという良くも悪くも武士道らしいカードが揃いました。

 五味の相手はやはりアウレリオ。これについては語るまでもない。青木vsメレンデスは好カード。勝った方がタイトルに挑戦しても良さそうなくらい。帯谷vsブスカペは先日のアレキサンダーvsハリトーノフのように負けたら後が無さそうな。ブスタマンチvsドンシクは・・・結果は見えてるでしょう(苦笑)。

 で、プチサプライズなのが美濃輪vsバートンですよ! プロレスファンの間ではおなじみの選手ですが、バートンさんはこんな人。

マイク・プロチェック - Wikipedia

 本名はマイク・プロチェック。現在はマイク・バートンがリングネームですが、バート・ガンと名乗っていた時期もありました。

Mike Plotcheck(SHERDOG FIGHTFINDER)

 PRIDE公式サイトにも書かれていますが、ROTRで変な髪型でおなじみのウェスリー“キャベツ”コレイラにも勝利しているので、肩書きはプロレスラーですが単なるデクの坊ではありません。ジャイアント・シルバさんよりはマシでしょう(笑)。

 もっとも“キャベツ”さんは中尾“KISS”芳広さんや浜中和宏にも負けているどころか、バタービーンにも負けているので、これをもってバートンが強いと言うのは無理がある。しかもバートンもレッスルマニア15でバタービーンに1ラウンドでKO負けしているという前歴があるのだ!

 で、バタービーンが美濃輪に負けたのはご存知の通り。そう考えるとおのずと結果が見えてきますよね(苦笑)。年齢的にも厳しいよなぁ。

 ぶっちゃけプロレスもそんなに上手くはなかった。経営難の全日本を離れて新日本へ移籍、最近は無我に上がって久々に日本のファンに健在ぶりを見せてくれましたが・・・みんなプロレスで食えなくなったのが悪いんだ・・・。多少は見せ場を作ってほしいもんです。

[追記]
お待たせしました!PRIDEのDVDがついに発売決定! 3枚組DVD-BOXとラスベガス大会DVDが12月22日に発売(PRIDE)
 待望のDVDも発売。ユニバーサル・ピクチャーズが映像の権利を買い取ったようですね。無差別級GP14試合をノーカットとは嬉しいじゃありませんか。ただし3枚組1万5120円はキツイ・・・。10.22ラスベガス大会は単体で5040円。

PRIDE 男道 DVD-BOXPRIDE 男道 DVD-BOX


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
PRIDE.32 THE REAL DEAL IN ラスベガスPRIDE.32 THE REAL DEAL IN ラスベガス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ただしAmazonだと今なら25%OFFです!

●公開記者会見に行った人もいるかもしれない人気ブログランキング
posted by ジーニアス at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
記事検索