2007年03月24日

PRIDE「重大発表公開記者会見」で発表することとは?

prideofficial2007_03_23.jpg

「重大発表公開記者会見」開催のお知らせ(PRIDE)
 来る3月27日(火)にPRIDE公開記者会見を開催します。この記者会見にてファンの方々、マスコミ・関係者の皆様方に向けてPRIDE史上最大の発表を行います。
 本記者会見は報道関係の方だけでなく、一般のファンのみなさんも参加可能な「公開記者会見」とさせて頂きます。参加費は無料です。
参加希望の方は27日(火)17:00に、六本木ヒルズアリーナにお集まりください。

【重大発表公開記者会見】
受付時間:3月27日(火) 17:00受付  ※記者会見は、18:00開始予定です
受付場所:六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木 6-10-1)
参加費:無料
ご注意:ご着席いただくイスには限りがあります。満席の際はご起立されたままのご観覧となります(ご観覧いただく人数の制限はありません)

 現在PRIDEオフィシャルサイトのトップページにデカデカと「重大発表公開記者会見」開催!!の文字が載っている。これで発表が「高田総統がPRIDEも100億モンスタードルで買い取ることになりました」って発表だったら凄いんですけど(笑)、そんなわけないだろうな、さすがに。

 ブログのコメント欄にもこの件について、

「ジーニアスさんの友人である某関係者さんからお話を聞いていませんか??」
「ジーニアスさんの情報網で、ぜひ、核心に迫っていただければと思います」

 というのがありましたが、続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:00| Comment(3) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

DSEは何重苦なのだろう・・・プロ格ニュースフラッシュ

 今日はダイジェストで。

【DSE/PRIDE】フィッシュマン、DSEを告訴 シャードックコムより(NHBnews PRO)
 自動翻訳なので妙な点もありますが、1000万ドルを要求しているとのこと。地上波は決まらない、UFCやbodogには選手を狙われている、エド・フィッシュマンには損害倍賞を要求される・・・。私が榊原代表だったら頭がおかしくなってるかもしれません(「すでになってるだろ」って言うのは勘弁して下さい・苦笑)。ここからの大逆転はあるのだろうか。

吉田秀彦、PRIDE復帰戦は5月大会に(スポーツナビ)
 PRIDE.34のカードもなかなか発表されませんね。一説によると、すっごいカードが発表されるとも言われているが、榊原代表帰国後に記者会見で大々的に発表するつもりかね。

【K-1MAX】4・4 “日本人最後の大物”山内がドラゴと対戦、その他豪華4カードも決定(GBR)
 確か佐藤嘉洋が初参戦した時も「日本人最後の大物」って言われてたんですけど・・・。

【K-1MAX】4・4 15歳のHIROYA、プロデビュー戦が決定!防具なしでも問題なし(GBR)
 「いい試合をすればゴールデンタイムに流される可能性もある」とのことで。

小比類巻がブアカーオに『警笛』を鳴らす「A・オロゴン、あれは素人じゃない」(FEG)
 ガハハ、「格闘王」では「ノーモーションのストレートがブアカーオに通用する可能性は高い」なんて言ってたけど、ダウン奪ったら大したもんでしょうね。

【コンバットレスリング】優勝&MVPに輝いた五味隆典、ディアスとの再戦やライト級GPについては「じっくり考えたい」(GBR)
 五味効果か満員だったようで。80kg超級は竹内出が優勝。

亀田親子が24日からヌイグルミで全国登場(日刊スポーツ)
 亀田親子が縫いぐるみになる。クレーンゲーム機の景品として、父史郎氏、長男興毅、二男大毅の3人の縫いぐるみが登場。WBC世界フライ級12位エベラルド・モラレス(30=メキシコ)戦当日の24日から全国のアミューズメント施設などに置かれる。亀田興毅(20=協栄)は「おやじのは数が少ないからプレミアやな。アンチファンは、しばけばええ。まあKOしたらリングから投げるよ」と笑顔を見せていた。

 「アンチファンは、しばけばええ」とはなかなか言えないセリフ。意外と器がデカイね。見直した。親父だったら「ぬいぐるみでもしばいたら承知せえへんぞ」とか言いそうなだけに・・・。

アニキが「小力Tシャツ」に大喜び(デイリー)
 阪神の金本が長州小力&ジャイアント小馬場と共演(笑)。

TARUが大胆予想!諏訪魔がVや(デイリー)
 この予想には、ちゃんとした裏付けがあるんや。ワシも裏で動いとるからのう。何をって?ライバルつぶしや。13日に小島、16日にみのるを壊したった。アイツら試合じゃ、何もできんようになっとるやろうな。

 あとの連中は中古車の査定選びみたいなもんやろ。武藤は海外で遊んでて試合出てへん上に、故障もあるポンコツや。ケアも傷が見えてきた。健介はテレビに出すぎ。嫁はんと2人で出まくってスキだらけや。TAJIRIは問題外。川田はもはや“いにしえ”の人。古典の教科書やないけど、いと、をかしや。そうなりゃ、最高の準備が整ってる諏訪魔しかおらへんちゅうこっちゃ。

 まぁ確かに「中古車」「ポンコツ」の人もいるかもしれないが・・・。

UWAI STATION 4(スポーツナビ)
 「ラム一日駅長」とか「上井設備vsマミー研究所」とか個人的に興味があったので観戦しようか検討したのだが所用により断念。みのるが「ここはプロレスの終着駅なのか始発かハッキリしろ」って言ったらしいけど、「間もなく終点の途中駅」のような・・・。

3月21日(水)後楽園ホール 試合結果(新日本プロレス)
 NEW JAPAN CUPは永田さんが真壁に勝ち優勝! 第2次永田政権へのプロローグですよぉぉぉ!!!

人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:30| Comment(9) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

PRIDE身売り騒動情報錯綜中

プライド買収問題が明日にも決着?(GAME AND MMA)
 出所はSHERDOGのラジオ番組で、「非常に信頼できる」匿名情報源の話として、UFCの共同オーナー・フェルティッタ兄弟が6500万ドルという「驚きの安値」でプライドを買収したという物です。

 榊原代表は「10億ドル(1200億円)でも売らない」って言ってたのに、その10分の1以下かいな・・・。

【DSE/PRIDE】PRIDEFCの買収はほぼ確定か(NHBnews PRO)

 こちらはMMA WEEKLYの翻訳。自動翻訳任せだからおかしなところもあるけど。

 うーん、どうなっちゃうんでしょうねぇ。よく「日本人はM&Aにナーバス過ぎる。アメリカでは普通のこと」とは言うものの・・・。

 こんな情報もあったりする続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:03| Comment(5) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

DSEの債務超過は10億円?モンゴリアンチョップも閉店!?

サイゾー 2007年 04月号 [雑誌]
サイゾー 2007年 04月号 [雑誌]


 ソースは本日発売のサイゾー4月号。表紙に「あのスキャンダル企業は、今……」という時点で想像が付くでしょうが(苦笑)、関西テレビ、ライブドア、JAL、アパホテルなどと同列にDSEのことが載っていました。

 タイトルは、

フジテレビに捨てられたDSE
米国マット進出も前途多難!?


 ちなみに執筆しているのは我らが(?)タダシ☆タナカ!

 ま、サイゾーはプロ格雑誌ではないので、元ネタをよく知らない人のために基礎知識から親切に書いているので、知ってる情報の方が圧倒的に多かったけど、気になったネタだけを抜粋し考察していきます。

 しかし、(フジテレビの放送)打ち切りの理由は、これだけではなかった。総合格闘技とは無関係の柔道中継や、芸能関係のイベント下請け業務の発注までもが、榊原社長が実質的な経営者とされる複数の個人会社に振り分けられていたことがわかったのだ。この不透明な金の流れの存在も、フジがDSEと距離を置いた一因だったようだ。

 「不透明な金の流れ」なんて言ったらK-1の石井館長なんてどうなるんだよ! とツッコミ入れたくなってしまうんですが(苦笑)。それに対してのアンサーもタダシ☆タナカ氏は書いている続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

「CBSドキュメント」の総合格闘技特集にブーイング?

ピーター・バラカンが「総合の繁栄は文明衰退の象徴」とCBSドキュメントで酷評(ファイト!ミルホンネット)
 3月14日深夜、TBS系で『CBSドキュメント~究極の格闘技』の日本語版が放送され、ナビゲーターのピーター・バラカン氏が、懸念されたとおりの総合格闘技について否定的なコメントを一般視聴者に向けて繰り返した。
 総合格闘技のブームについて「まぁ、リアリティーの時代ですから」と断りつつも、お馴染みの「グラジエーターは古代ローマ文明衰退の象徴だった」論を、ここでもまたしつこく主張、業界関係者を激怒させた。

 また、女性司会者は「TBS系のHERO’Sはアメリカ進出ということなので、UFCと対抗できるのかどうか楽しみ」と、編成局から強要されたかのような不可解な台詞をわざとらしく読み上げた。その一方で、ダナ・ホワイトUFC社長の番組内の登場場面が短縮されているため、「UFCブーム」の報道箇所に関して、日本語版が意図的に編集されている疑惑が残る。
 アメリカでの放送日程に関係なく放送日をHERO'S開幕戦後の15日深夜に延びた件と、TBS編成局が番組中に「HERO’Sのアメリカ進出」をアピールさせた件に相関があるのか、真相究明が待たれている。

 随分辛口な論評ですが(苦笑)、「CBSドキュメント」は私も見ました。55分の番組内で総合格闘技について放送したのは13分ほど。短くて拍子抜けしました。ダナ・ホワイトが出たのはほんの僅か。UFCの権利をいくらで買ったとか。現在どれくらい稼いでいるかについてはボカした表現でした。PRIDEの映像も数秒単位でチラチラ映りましたよ。なぜか石澤vsハイアン・グレイシーも(苦笑)。

 一番時間を割いたのがヘンゾ・グレイシーで、IFLのパット・ミレティッチ戦を流し、桜庭との対戦でヒジを脱臼したのにタップしなかった理由などを語っていた。

 内容はざっとそんなところですが、一番印象に残ったのは司会のピーター・バラカンさんの辛口批評だったという(苦笑)。私は「この人ってよほど格闘技のことが嫌いなんだろうな」と思いましたが・・・。吉川美代子アナがHERO'Sのアメリカ進出の話をし出したのも驚きました。

 「古代ローマ文明衰退」? 株価の下落で経済が云々言われてるし、地球温暖化も問題になっているけど、それと総合格闘技を結びつけるのはかなり強引な気がする。

 「ピーター・バラカンさんを格闘技ファンにしよう!」という企画、同じTBSの格闘王ででもやりますか!

ピーターさんはガチだった/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
 DSE取締役会について続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:20| Comment(5) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

PRIDE.34の日米同時ライブが決定へ。開始時間も13時30分に

五味隆典が表紙の『kamipro Special』が本日発売 大波乱の2・24ラスベガス大会を徹底大特集!(PRIDE)

 『kamipro Special』2007 SPRINGの榊原代表のインタビューに以下のような記述がありました。

 タイトルは「PRIDEという“かわいい娘”の“嫁ぎ先”を探しています」。

-- 昨夜の会見では、いろんな企業やグループと資本的な提携というものは考えているとのことでしたけど、これは買収だったり、そこの子会社になるというわけではないんですか?

榊原 (前略)たとえて言うなら『PRIDE』は私にとっては、ファンや選手や心ある関係者とともに手塩にかけて育てあげたかけがえのない“わが子”(中略)。だから、どちらかというと、『PRIDE』という娘の嫁に行く先を探していると言った方がいいかもしれないですね(笑)。

(中略)つまり『PRIDE』というのは、非常に出来のいい、誰をも魅了する才能のある“娘”に成長したんですけど、世界という市場を相手にしたとき、資本の部分でいくと、その才能を伸ばしていってあげるのには、もう我々の力だけでは不充分なんです。

(中略)“求婚”してくれるところはたくさんあります。でも、誰が“彼女”を本当に幸せにしてくれるのか、それを時間をかけて慎重に吟味している状態ですね。

-- とりあえず“エド爺さん”のところへ“養子”に出すことは考えてない、と(笑)。

榊原 はい。探しているのは“嫁ぎ先”ですから(笑)。

 なんつーか、インタビュアーの堀江ガンツ氏共々絶妙な言い回しに終始してますが(苦笑)、そこまで都合のいい“ダンナ”が現れるかは半信半疑。続いてネット上でも「中止か?」と噂されている4.28ラスベガス大会について続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:34| Comment(6) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

PRIDE、日本より先にアメリカで地上波放送か

PRIDE 米で地上波放送も(デイリー)
 榊原社長が今後の米国戦略について口を開いた。複数団体からのオファーを認めた上で“身売り”を改めて否定。一方で「資金力があり、社会的な信用のある、例えばテレビ局とか、上場企業といったところとオーナーシップがとれるような形で交渉しています」と明かした。資金源となる相手と契約を結び、4月にも発表する意向だ。

 24日のラスベガス大会は米ESPN、ロイター、FOXニュースなど大手メディアが取材に訪れた。PRIDEの注目度は高まっており、同社長は「米4大ネットワーク(CBS、NBC、ABC、FOX)と交渉を進めています」と地上波獲得ももくろんでいる。

 また、将来の目標として「PRIDEとUFCとスーパーボウルのように世界一を決める大会ができれば」と語った。両団体の共存共栄を理想として、総合格闘技界を盛り上げていくことを誓った。

 最後のスーパーボウルの部分は桜庭和志の「PRIDEとK-1の架け橋」発言と同じ位難しい話ですが(苦笑)、4大ネットワーク放送の話は魅力的。無料放送で興味を引きつけ、PPVで一気に稼ぐというのはWWEやUFCの・・・というかアメリカの興行の常套手段なわけだし。

 試合数の多いWWEならともかくMMAでこれをやるのは困難かもしれないが、当面は過去の名勝負のストックがあるので問題なしか。ちなみにUFCは続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

番狂わせ連発。PRIDEやめられねえよ~PRIDE.33雑感

PRIDE.33 “THE SECOND COMING”(スポーツナビ)

五味、シウバまさかの敗戦!PRIDEラスベガス大会全試合結果up!(livedoorスポーツ)

【PRIDE】波乱続出!シウバ王座転落、五味が一本負け、三崎も判定負け(GBR)

 アメリカ全敗もあるかと思っていた(アメリカ同士の第3試合を除く)のですが、波乱続出だったPRIDE.33。奇跡的な面白さだったので友人が「八百長はやってないよね?」と聞くほどだった(苦笑)。正直今回は武士道に毛が生えたようなカード編成でアメリカ進出も2度目ということもあり、試合前のワクワク感はさほど無かったのですが・・・「大当たり」だった。今のPRIDEは見逃していい大会はひとつもありませんよ、奥さん!

 序列も随分と変化した。ダンは年齢的に上がり目もないし三崎に負けた時点でもう終わったと思ってたのに二冠王。ウェルター級GPを制した三崎もフランク・トリッグに敗れ、ライト級王者の五味はニック・ディアスに完敗・・・。

DSE榊原代表「PRIDEを不滅のものにするのが、自分の使命」「PRIDE.33 “THE SECOND COMING”」大会総括(スポーツナビ)
 シウバに対しては、本当に頭が下がります。実は扁桃腺を腫らしていて、昨日も40度近い熱を出していたんです。緊急病院に行って熱さましを飲んで、という状態で、公開練習をしなかったのもその為だったんです。でも、彼は全く言い訳はしなかったし、アメリカの最初のショーで自分がメーンだったということもあり、止めるとは絶対に言わなかったんです。

 そうだったのかぁ。それにしてもミルコ戦に続いてKO負けというのはシウバらしくない。ビクトー・ベウフォートに秒殺負けしたことからアメリカでのシウバの評価は日本ほど高くないとも言われているので、なおさら悔しいでしょうね。とはいえこれで心置きなくショーグンは挑戦できるようになったわけで、楽しみも広がったとも言えなくもないが。

 五味の負けは一体何だったんでしょう? 速報でも書いたが1R途中から明らかに様子がおかしくなったのは謎。バッティングを喰らってクラクラしたわけでもないし。時差ボケじゃないよね? 三角絞めが思いのほか効いてたのでしょうか。

(五味対ニック・ディアス戦は)良い試合でした。ただ五味選手に関しては、準備不足でしたね。完全にあがっていました。でも、五味隆典の目を覚ますには、ちょうど良かったのではないでしょうか。こんなところで立ち止まる人ではないし、必ずリベンジに行くでしょうから。彼にも、明確な目標が出来て良かったと思います。

 謎だ。榊原代表は早いうちに再戦させることをほのめかしていますが、果たして。ライト級GPの価値を落とさないためにもその方が良いかもしれないが。

 あとソクジュは良いですね! ホジェリオがあんな負け方するなんて! 「未知なる強豪」という言葉が死語になりつつある昨今、時代はアフリカンですよ!

篠原に勝った?カメルーン柔道、ソクジュ選手PRIDE参戦。(くまページBlog)

 「篠原信一選手に勝ったことがある」という報道がされましたが怪しいとのこと(笑)。くまページさんはよくこれだけ調べ上げるものだと感心します。経歴がうさん臭いのも素晴らしいよなぁ、ソクジュ(笑)。4月8日に早くも日本初登場が決定したというのもグッジョブ。最近東スポで「篠原信一さんは今でもプロレス・格闘技界からスカウトの声が掛かる」という記事があったけど、会場に招待してはいかがでしょう?

 最後に。PRIDE買収の噂について榊原代表がコメント。

 PRIDE USA社長のエド・フィッシュマンがPRIDEを購入したいと言っているという話もありますが、PRIDEは車や携帯電話のように売買できるものじゃないんです。もし誰かの手に渡って名前だけあっても、スタッフなどが居なくては何にもならない。なので、売るとか買うという言葉で取り扱って欲しくはないですね。ただ、PRIDEはアメリカにも進出し、これだけ大きくなった。なので、これまでの手漕ぎボートから大きな軍艦に乗り換えるという意味で、資本力、資金力や信用を得るためどこかと提携するということはあるかもしれません。ただ、エド・フィッシュマンさんは買うというようなことを言っているようですが、具体的なオファーをもらったことは一度もありません。いずれにしても、PRIDEが今後10年、50年と続いていく不滅のものにするのが、自分の使命だと思っています。

 とのことで。噂になってた地上波の話は出ませんでしたね。こちらとしてはクオリティーが下がることなく、日本でも大会を定期的に開催してくれればそれでOKです。

これだけ面白ければアメリカでもブレイクしそう/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

明日はPRIDE.33を速報予定だが・・・

 改めて全試合を掲載。

PRIDE.33“THE SECOND COMING”

第1試合 ヨアキム・ハンセン vs ジェイソン・アイルランド
第2試合 三崎和雄 vs フランク・トリッグ
第3試合 トラビス・ビュー vs ジェームス・リー
第4試合 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ vs ソクジュ
第5試合 桜井“マッハ”速人 vs マック・ダンジグ
第6試合 セルゲイ・ハリトーノフ vs マイク・ルソー
第7試合 マウリシオ・ショーグン vs アリスター・オーフレイム
第8試合 五味隆典 vs ニック・ディアス
第9試合 ヴァンダレイ・シウバ vs ダン・ヘンダーソン

 試合開始は日本時間で午前11時。私は某所から携帯でシコシコ速報予定ですが、

PRIDE.33 “THE SECOND COMING”(スポーツナビ)
スポーツナビではリアルタイムで結果をお届けします。随時リロードボタンを押してお楽しみください

 久しぶりにスポナビでリアルタイム速報やるらしい。kamiproHandも速報すると予告しているので今回はDSEが情報解禁を許したようです。どういう風の吹き回しだ? というわけで、こちらの需要は少ないと思われますが、一応やるつもりではいます。

 その他PRIDE情報続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:46| Comment(3) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ヒョードルとPRIDEの行き違いを考察

ヒョードルが「ボードッグ」参戦か(デイリー)
 米国の総合格闘技イベント「ボードッグ」は14日、エメリヤーエンコ・ヒョードルが4月14日に開催されるロシア・サンクトペテルブルク大会に参戦し、マット・リンドランドと対戦すると発表した。運営するボードッグ社は資産6000億円といわれる巨大資本で昨年8月に格闘技界に参入した新興勢力。同社の発表に対し、PRIDEを運営するDSEは「そういう事実はない」とヒョードル参戦を否定した。

 これに関しては昨日の記事でも軽く触れましたけど、てっきりDSEとは合意の上での参戦だと思っていた。

 すると、ウチによくコメントをいただく特命さんから以下のようなコメントをいただいた。

榊原社長がKAMIPROでヒョードルはロシア国内に限ってレッドデビル会長ワジム氏の自主興行M-1なら出場してもいいというような話をしていたので、DSE側からすると「話が違う!」っていうことじゃないでしょうか。

 なるほど。そこに行き違いがあったんでしょうかね。私が「合意の上での参戦」だと思っていたのは続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:12| Comment(6) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

タイガー・ジェット・シンよ、ダスティ・ローデスとの決着はどうなってるんだ?



小川vsTAJIRI、HGvsタイガー・ジェット・シン一騎打ち決定=ハッスル 高田総統が旧ハッスル軍壊滅指令(スポーツナビ)

タイガー・ジェット・シンがHG&RGとシングル対決!小川 VS TAJIRI、旧ハッスル軍の潰し合いも!?(ハッスル)
▼3・15『ハッスル・ハウスvol.22』(後楽園ホール)
RG VS タイガー・ジェット・シン
KUSHIDA VS \(^o^)/チエ

▼3・18『ハッスル21』(愛知県体育館)
HG VS タイガー・ジェット・シン
小川直也 VS TAJIRI

 日程に余裕があるので3月シリーズは早めにネタを仕込んでますね。1ヶ月以上前に主要カードを発表するのはハッスルらしからぬスピーディーさ。

 現状はハッスル軍、高田モンスター軍、坂田軍の3軍対抗戦の枠組があるので川田やニューリンのような裏切りによる移籍がない限りは同門対決はなかった。ハッスル8の小川vs川田(当時はハッスル軍)や、昨年のクリスマススペシャルでの抽選による対戦など例外はあるにはあったが。

 ハッスルがDSEから分離独立するネタを高田総統が100億モンスタードルで買い取ることにしてしまい、このチャンスにマンネリを防ぐために同門対決もやってしまおうという絶妙なアングルにはほとほと感心させられる。こういう発想が出来たのはハッスル以外では全盛期の続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:01| Comment(3) | TrackBack(1) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

田村潔司、吉田秀彦に間接的にリベンジを果たす

サップ英国で復帰へ(スポーツ報知)
 K―1との契約問題のため、日本マット界から遠ざかっているボブ・サップ(31)=米国=が、金網リングで試合を行う総合格闘技イベント「ケージ・レージ21」(4月21日、英国・ウエンブリーアリーナ)に参戦することが10日、確実になった。主催者のアンディ・ジア代表が明かした。対戦相手は未定だが、バタービーン、マーク・ケアらヘビー級の選手が候補に挙がっている。

 サップは昨年5月にアーネスト・ホーストとの試合をボイコットして以来、公の場には姿を現していない。映画出演と獣医師を目指しているとの報道もあったが、住居を所有するという英国での復帰が濃厚になった。

ボブ・サップが英国マット参戦(デイリー)
 昨年5月のK-1オランダ大会ドタキャン事件以来、リングに上がっていないボブ・サップが英国の総合格闘技団体「CAGE RAGE」に参戦すると、複数の海外ニュースサイトが10日までに報じた。4月のロンドン大会が有力視されている。CAGE RAGEは英国最大の総合格闘技団体で、10日(日本時間11日)のロンドン大会ではジェームズ・トンプソン-バタービーン戦が実現するのをはじめマーク・ケアー、ダン・スバーン、松井大二郎、今成正和らが出場する。

 すでにGAME AND MMAさんらが報じていたのに追随する形で(?)各スポーツ紙がサップ参戦を取り上げていますが続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

PRIDEオフィシャルイベント『バト×シネ~PRIDE.33~』

070207_191333_ed.jpg

 新宿バルト9で開催されたPRIDEオフィシャルイベントに来ています。左から矢野武アナ、桜井“マッハ”速人、中村和裕、佐伯繁さん。詳細は後ほど。

[追記しました]
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:54| Comment(8) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

中村和裕がノーギャラで秋山成勲との対戦をブチ上げる&和田良覚再び激白

【ニュース】中村和裕が団体の垣根を越えて秋山成勲にエール(GBR)
 1月21日(日)埼玉・吉田道場川口柔道クラブにて、吉田秀彦柔道教室『第21回VIVA JUDO!』が開催され、教室終了後の囲み取材にて、中村和裕(吉田道場)が桜庭和志VS秋山成勲についてコメントを残した。

「桜庭さんも秋山さんも仲良くさせてもらっている二人なんで、試合をすることに関しては胸が痛みました」と中村。秋山の過失によりノーコンテストとなった裁定については「秋山さんがやったことは許してはいけないことだと思います」と語る。

 しかしその一方で「無期限の出場停止というのは選手生命を絶たれたようなものなので、(秋山は)辛い想いをしているだろうなと思います」とコメント。

 ナショナルチームで一緒に練習を積み、秋山のプロ転向後も交流があったという中村は「柔道時代から秋山さんは尊敬できる先輩だった。尊敬する秋山さんなので、僕が試合をしてもいいので、マヌーフ戦のような感動できる試合をして復帰の足がかりにしてもらえればなと思います」と話す。

 PRIDEを主戦場にしている中村と、HERO'SやK-1を主戦場にしていた秋山。現実的に試合をするとなれば、クリアしなければならない問題は多く存在するが、「場所は特に何も考えてません。ああいうことがあった後なので、相手も決まり辛いと思う。僕が役に立てるのであれば、ファイトマネーもいらないし、柔道の素晴らしさも含めて試合ができたらないいなと思います」と中村。元柔道家同士、団体の垣根を超える形でエールを送った。

 この時期にこういうコメントをすると様々な誤解を受けてしまうのは仕方のないところ。「秋山PRIDE移籍か?」とか「中村の売名行為だろ」とか。格闘技ファンのほとぼりが冷めてないうちに秋山にエール送ると妙なメールを一杯受け取りそうだ(苦笑)。

 もちろん秋山のやった行為はよろしくない。よろしくないが、正義の名のもとに言論弾圧している一部の連中もどうかと。

 確かに梅木のレフェリングは疑惑だらけだし船木の見解もショッパかったが、だからと言ってブログのコメント欄に殺人を示唆するようなことを書いたらダメだろ・・・。

「管理人より」(船木誠勝“MADNESS”)

 1度の失言がきっかけでコメント欄閉鎖、もしくはブログ自体を閉鎖した有名人は多い。中には失言じゃなく意見を書いただけで炎上した例も。ちょっと怖い世の中になってきたな。

 話を戻すと、中村は取材陣から続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

エメリヤーエンコ・ヒョードル、78の質問に答える

 読者の多くの方々は“ヌルヌル情報”の続報に期待しておられるでしょうが、ちょっと待って下さい(笑)。

 その前にこんな情報を。

PRIDEヘビー級王者・ヒョードルが今年の意気込みを語った「これからもずっとPRIDEで無敗でいられるように努力したい」(PRIDE)
 DSE榊原代表と会談したヒョードルは、07年の目標について「世界一であるPRIDEのリングで、今年も闘えるのは光栄です。これからもずっとPRIDEで、無敗でいられるよう努力をしていきたいと思います」と語った。
 また『男祭り』のハント戦については、グラウンドで下の状態になるだけでなくハントに腕をとられる場面もあったヒョードルだが、「特に危ない場面はなかったと思います」とポーカーフェイスで振り返った。
 会談を終えたヒョードルは、ロシアに戻りひとまず短い休養に入るという。PRIDEヘビー級タイトルマッチを終えたばかりだが、“60億分の1”の男の勇姿をPRIDEのリングで見られる日が早くも待ち遠しい。

 非常に短めの記事ですが、ネットで話題になっていた移籍の噂を否定するためのものでしょう。

 ヒョードル公式サイトにはもっと詳しい内容が載っていたりします。

続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

スポニチ年間アクセスランキング1位はフジテレビPRIDE撤退

2006年アクセスランキング・プロレス&格闘技編(スポニチ)
【1位】フジテレビ PRIDEから撤退(6月6日)
【2位】サップ ホースト戦30分前に逃亡(5月15日)
【3位】みのるがアイドル風香ボコボコ(11月9日)
【4位】屈辱フォー!HGマスク剥がされた(3月6日)
【5位】左足重傷…小川 ハッスル欠場も(1月5日)
【6位】脳にダメージ…桜庭 準決勝辞退も(8月7日)
【7位】金子賢完敗も…大みそか出る!?(10月10日)
【8位】洪万に3連敗…曙“K―1失格”(7月31日)
【9位】前田SVブチ切れ 金子の顔を殴れ(10月4日)
【10位】江頭ついにプロレスデビュー!(12月6日)

 1位の“フジテレビショック”は単なるスポーツニュースではありませんからね。まぁ順当でしょう。2位のサップ敵前逃亡も大ニュースだった。

 3位と4位は・・・もう完全にタイトルに釣られてクリックされたとしか思えんのだが。

 あとウチみたいなブログとか2ちゃんとかでどれだけリンク張られるかというのもあるでしょう。

 その他PRIDE情報。

【 DSE/PRIDE 】PRIDE、2月のラスベガス大会にWWE戦士参戦も(NHBnews PRO)

 東スポ情報なんですが、まんま転載されてた。WWE首脳陣と会談持ったことは榊原代表も認めているし、スーパーヘビー級新設したのも無関係ではないだろうし。現状のメンバーで125キロ以上トーナメントやるとしても4人ぐらい(マーク・ハント、ジェームス・トンプソン、ヒカルド・モラエス、イ・テヒョンかな?)しかいないだろうし。でもアンダーテイカーがPRIDEルールってのはどうかね(笑)。

ハッスルとの選手交流の方が可能性はあるかも/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
 秋山成勲ヌルヌル疑惑続報。
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年01月02日

総括・PRIDE男祭り2006 -FUMETSU- ~大晦日三大格闘技決戦まとめPART2

061231_152040_ed.jpg

 PART2はPRIDE男祭り2006 -FUMETSU- 。

【追記】PRIDE男祭り2006 -FUMETSU- 速報(悲しきアイアンマン 2006年12月31日)

「PRIDE男祭り2006-FUMETSU-」(スポーツナビ)

 試合の結果や内容は上記を見ていただくとして感想を。いやぁ、メチャメチャ面白かった! 不満があったのは郷野vs近藤と藤田vsクルタニーゼぐらいなもので。試合内容だけなら大晦日史上最高かも(イノキ・ボンバイエ、Dynamite!!も込みで)。

第 1試合
○田村潔司(1R 1分18秒 KO)美濃輪育久改めミノワマン×

 田村ファンとしては嬉しい勝利。年齢や10ヶ月のブランクを考えるとDEEPで対戦したころに比べて差が縮まっているかと思っていたがとんでもない。“刀”は全く錆びてなかった。試合数減らしてるから桜庭のように金属疲労起きてないんですかね。ここんところ自分の中で残高が減る一方だった“田村貯金”が久しぶりに増えた。「決める時は決める」。この辺が同じ「オイシイ試合にしか出ようとしない」キャラである菊田早苗と違うところだ(笑)。出来ればウェルター級戦線を賑わして欲しいところだけど、オイシくないからやらないだろうなぁ・・・。

大晦日試合出場(田村潔司のフルヌードブログ)

 年明け早々に更新してますね。吉田へのリベンジをアピールしてましたが今の吉田なら行けるぞ! 拒否られるかもしれないけど。

 あとミノワマンはこのままミノワマンで行くつもりらしいですが・・・ミクロマンとかミヤマ仮面みたいで何だかアレ(笑)。

第2試合
○青木真也(1R 2分04秒 トライアングルチョーク)ヨアキム・ハンセン×

 青木は本当に素晴らしい。ヨアキムにあれだけ速攻で勝つなんてなかなか出来ないこと。完全に跳関という勝ちパターンを確立している。今年のライト級GP決勝は五味vs青木か? ウェルター級GPよりは確実に盛り上がるだろうな。エガちゃんと絡むのが目標らしいからハッスル参戦もあるか?

第 3試合
○郷野聡寛(判定 2-1)近藤有己×

 この試合についてはあまり語りたくない。昔はプチ近藤ファンだったんですけど、“近藤貯金”の残高はゼロになってしまった。でも近藤が「もうPRIDEに出る資格はない」って言ってると泣けるなぁ・・・。郷野は「ジャッジも客も見る目がない」って言ってるが最悪! ラーメン屋で客が「不味い」って言ってるのに「アンタは素人だからウチのラーメンの味が解らないんだ」って言ってるようなもんだろ! ラーメン食うのは素人なんだよ、ボケ!

第 4試合
○マウリシオ・ショーグン(判定 3-0)中村和裕×

 中村は同じ判定決着でも前年の近藤戦や中尾“KISS”戦とは大違い。やっぱり日本人ミドル級選手では中村はトップクラスだと思う。でもショーグンは化け物だからどうしようもない(苦笑)。危ない場面を何度もしのぎ、その度に喝采を浴びたが、中村の見せ場は2Rの小外刈りぐらい。ショーグンはいつの間にやら寝技も上達しているし、ますます穴が無くなってるなぁ。

第 5試合
×川尻達也(判定 0-3)ギルバート・メレンデス○

 この判定はどうも納得がいかない。ただ当ブログのコメント欄で「テレビで見る限りはメレンデスに見えました」という意見もあったので難しいところ。スタミナ、試合後の余力はメレンデスの方があったと思うが。1Rは川尻取ってると本人も思ってたか、やっぱり。2R後半に結構打たれたのが響いたか。ところで武士道ルールは2Rなのに判定はマストシステムっておかしくないか?

第 6試合
○藤田和之(1R 2分08秒 KO)エルダリ・クルタニーゼ×

 ま、予想通りだったし藤田のマイク同様特に語ることもない試合。今日の吉田とやってたらどうなってただろうなぁ、という興味はあるけど。

第 7試合
○五味隆典(1R 1分14秒 KO)石田光洋×

 「短時間なら五味、長引けば石田」「KO決着なら五味、判定までもつれこめば石田」という予想を立ててたが・・・五味完全復活ですな。どうしてもアウレリオ戦を比較してしまうし、タックル上手い石田なら・・・とも思ったが。五味はモチベーションの差がモロに出るタイプなんだろうなぁ。当面はメレンデス、青木、ライト級GP、アメリカ大会とモチベーションが上がる材料は幾らでもあるので、また連勝モードに突入しそうな。

第 8試合
×吉田秀彦(1R 7分50秒 TKO)ジェームス・トンプソン○

 吉田には気の毒だが全く期待してなかったのに意外な名勝負になってしまった。何回極めにいっても外され(しかもタップ寸前だったから精神的ダメージも大きい)何発殴っても倒れず、疲労困ぱいの時に一発喰らい踏みつけられ、そこから動きがパタッと止まった。ルーロン・ガードナー戦に続く失態と言っていい。やっぱり体格の違いを技術で克服するのは限界があるんだなぁ。藤田とやってたらどうなってただろう・・・。

第 9試合
×ジョシュ・バーネット(判定 0-3)アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ○

 誰もが思っていることだが再戦が早すぎた。大体前回の判定も微妙だったんだから、その間にミルコ戦とナツラ戦を挟んでいる(しかもどっちも激闘)ジョシュが不利なのは当たり前だろ! もう星を取り返されて帳消しにしてどうすんのよ? 対アメリカ戦略でジョシュは重要なんだから・・・。オレは速報で「俵返し」と表現したがデスバレーボムだったか(笑)。プロレスラー魂が見れたのは嬉しい。もっと高角度だったらひょっとしたかもね。

第10試合
<PRIDEヘビー級タイトルマッチ>
○エメリヤーエンコ・ヒョードル(1R 8分16秒 羽根折り固め)マーク・ハント×

 これまた意外な名勝負。序盤の腕ひしぎで終わるかと思っていたが、とんでもない。つーか裏十字状態で完全に腕が伸びきってたのに、どうしてあそこから脱出できるんだよ!? なんでジョシュ戦であの粘りが出来なかったのか・・・ホント、シウバ戦といいミルコ戦といい大晦日になるとハントに神が舞い降りるとしか思えんよ(笑)。試合中にヒョードルが怒りをあらわにした(といっても表情はあまり変わらなかったが)のを見たのも初めて。ナメてかかっていたのに良いパンチ喰らいグランドでも上になられたからだろうね。


DSE榊原代表が『PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-』大会総括のコメントを発表(PRIDE)

【PRIDE】07年ライト級GPの開催が正式決定! 本格的な世界進出もスタート(GBR)

 結局ミルコの噂は鵜呑みにして良かったんじゃん・・・。日付が決まっているのは2.24ラスベガスと大晦日だけだが9大会を発表。榊原代表は「海外を含めると12~15大会」と言ってますが、さすがに15は・・・。さいたまの他には、名古屋、横浜ではやりそうだけど大阪はあっても城ホールかな。会場に行く回数が減って「朝っぱらからPPV」という機会が大幅に増えることは間違いない(苦笑)。

 今回の男祭りを観てるとやっぱりこのままPRIDEには縮小していって欲しくはない。これだけのメンバーがバラバラになるのはあまりにももったいない。とにかくミルコを呼び戻せるくらいの巨大化を目指すしかないわけで。まずは地上波復帰の早期実現ですな。

秋山成勲ヌルヌル問題(苦笑)についてはこの後・・・/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:11| Comment(7) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

明日はPRIDE男祭り2006-FUMETSU-を速報予定~大晦日決戦直前情報

【PRIDE】12・31 五味VS石田は第7試合、全試合順が決定!(GBR)

 というわけで、明日はさいたまスーパーアリーナからPRIDE男祭りを速報予定。地上波がないので皆さん奮ってアクセスしていただきたい。

 最近ようやくmovaからFOMAに機種変更したのですが、これがなかなか良い。文字数制限も解消されたので、これまでよりも詳しい速報が出来そうな気がする。ただし電波状況がアレだったら元も子もないですが。特に休憩時間と大会終了後が若干心配。

 男祭り関連情報いろいろ紹介。

ミルコがUFC移籍か、地元紙が報道(日刊スポーツ)
 (ノ∀`) アチャ-。

Cro Copov SOS za djecu HudiCevih(vecernji-list)
 GAME AND MMAさん経由の情報。日刊スポーツの言う「地元紙の報道」とはこれでしょう。『UFC』の文字が入ったパーカーを着てるんですけど・・・。

タイソンまたまた逮捕、コカイン使用所持(日刊スポーツ)
 これまた(ノ∀`) アチャ-ですな。もしも大晦日にマカオで試合することになってたら大変でした。

06年、激動の1年を締めくくる決戦はいよいよ明日! 榊原代表「世界に誇る選手達が06年を締めくくる」(PRIDE)
 前日記者会見。藤田和之は謎の欠場。ヒョードルは左足中指を骨折していることを明かしました。

【PRIDE】12・31榊原代表、サプライズ予告!? 「ミルコの噂を鵜呑みにしてはいけない」(GBR)
榊原代表がカコミ取材でタイソンとミルコについて話した(PRIDE)
 明日ミルコ問題について正式なアナウンスをするそうです。タイソンは契約破棄になりそうな雲行き。結局K-1もPRIDEもタイソンを生かせなかったなぁ。

「プライド」放送中止でも ほぼ満員御礼!(J-CASTニュース)
 チケットの売れ行きも良く満員が確実視されているようです。かつてロッテが『テレビじゃ見れない川崎劇場』というキャッチコピーを使ってた時代がありましたが、『地上波じゃ見れないPRIDE劇場』ということで(苦笑)。

 テレビ朝日広報は、J-CASTニュースの取材に対し、
「うちがPRIDE?またぁ~、2ちゃんネタで電話してこないでよ~。それは誤報というか、誤報以前の話ですよ」

と話した。「PRIDE」の地上波放送の再開は厳しそうだ。

 まだ格闘技ファンの間では「PRIDE」の知名度は絶大だ。しかし、このまま地上波放送ができないままだと、やがて忘れられていくという心配が、多くのブログで書かれている。

 あれ、夕刊フジでは交渉があったことを認めていたのに。広報じゃないけど。でもそう言わざるを得ないのでしょう。

 忘れられていくという心配もあるけど、高額ギャラが払えなくなりトップファイターが次々と離脱する可能性の方が怖いですね。ただ、こういう噂もありますが↓

Report: South Korean station OCN pays big money for PRIDE TV(Fight Opinion)
 NHBnews PROさん経由の情報。韓国の放送局OCNと高額の契約を結んだという噂が立っています。

 明日のミルコ問題に関する発表もそうですが、明るい話題を提供してもらえると嬉しいんですけど、どうなることか。もちろん試合も好勝負期待してます。それでは16:00にお会いしましょう。

明日(ていうか今日)のUFC66で大きな発表があるらしい/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
秋山がニヤリ「清原はパシリ」(デイリー)
 何という恐ろしいことを・・・。

【K-1】12・31 試合順が正式決定! K-1GP王者、シュルトも電撃参戦!(GBR)
 セーム・シュルトvsピーター・グラハムが追加発表。てか前日に追加かよ・・・。

ダイナマイト!のオッズ公開(GAME AND MMA)
 曙vsシルバのオッズに注目!

(結果) [IFL] 12.29 コネチカット:ヘンゾ×ニュートン、またも接戦に(BoutReview)
 ヘンゾ、僅差の勝利。

郷野が「DJ OZMA」と共闘だ(デイリー)
大みそかの夜はOZMAがNHK「紅白歌合戦」に出演するため、「男祭り」来場はできない。その代わりに「チ○コを出す」という言葉で激励された。

 どうせ地上波で放送されないからヤケクソか? ちなみにチン出し宣言をしたDJ OZMAは北島三郎に怒られています(笑)。

決定!ファンが選ぶ2006年ベストバウト&MVP ベストバウトはミルコVSシウバ、MVPはジョシュ(PRIDE)
 MVPランキングで青木真也が5位にランクイン。五味、ヒョードルは8位。群雄割拠のPRIDEで常に支持を集めるのは難しい。

曙・金子賢・ボビー 大晦日格闘技アンケート!(探偵ファイル)
 お笑い部門の“三大マッチ”を大予想。

格闘技祭りの裏で(探偵ファイル)
 今度結婚するF.Nが石井館長の愛人だったことはネットでも噂になってはいたが・・・。舞台裏はドロドロしてんだなぁ。

その他にもドロドロ情報あり/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

PRIDE、今年2度目(いや、3度目?)の警察沙汰

渋谷の夜にPRIDE熱が再び!公開記者会見に吉田、ノゲイラ、ショーグン、トンプソン登場(PRIDE)

【PRIDE】12・31 PRIDEが再び渋谷の街をジャック、今回は10分でKO!(GBR)

渋谷109でのPRIDE会見、今回は10分で終了(スポーツナビ)

 当ブログで告知した成果か(ないない)、またしても中止になっちゃいました。ただし今回は3分ではなく10分ですが・・・。

 本来ならば、各選手のあいさつ後、質疑応答の時間に移る予定だったが、渋谷警察署からのストップがかかり、今回も、ものの10分で会見は強制終了となってしまった。会見後、榊原社長が「例年はテレビ局をあげてのプロモーションがあったが、今年はそれがない」とコメントしたが、地上波放送がなくてもファンの熱狂振りは例年の男祭りとなんら変わらないものだった。

 9月に続いて今年2度目の警察沙汰となってしまいました。いや、ひょっとしたら“例の問題の捜査”で3回目、4回目かもしれませんが(苦笑)。

 ジェームス・トンプソンは上半身裸でノリノリですね。何年か前に同じ場所で新日本が公開記者会見したことありましたけど(オレ行きました・笑)、人込みは凄かったけど最後までやりましたよ。

 PRIDE関連といえば本日の夕刊フジBLOGにこんな記事を発見。といっても12月12日の掲載記事ですが・・・ZAKZAKは載せてなかったと思うので紹介しておきます。

PRIDE、大晦日の地上波断念のワケ(夕刊フジBLOG)
 手元にある過去のPRIDEの番組企画資料などを見ると、大みそかの放映権料は約2億円で、それにCMスポンサーからの協賛収入が1億5千万円ほど、確実に3億を超える主収入があった。衛星放送の収入は4、5千万円とケタが違う。DSEは必死に複数の放送局と交渉。なかでも有力候補はテレビ朝日だったが話し合いは頓挫した。

 「交渉があったのは事実。でも、フジの解除理由が理由だけに、金額の問題より、幹部の一新といった組織改革など、別の条件を提示せざるを得なかった。大会名の変更や警察OBを天下りさせる案も出ていた」(テレ朝関係者)

 徳山との交渉は情報漏洩で断られ、タイソンは「テレ朝での放映が先に決まって予算のめどが立てば出場交渉は可能だ」とのことで。地上波が決まらないとタイソンは永久に出れないわけですな。ま、こっちもどうしても見たいわけじゃないのでいいけど(苦笑)、いい加減地上波復帰しないと「総合格闘技の最高峰」の座は守れなく可能性はある。アメリカ大会にばかり力を入れられても困るし。

 テレビ朝日と交渉があったのは間違いないでしょう。テレ朝のドラえもんサイトで「年末スペシャルの放送日の発表はもう少し待ってね!」となってたことや、『たけしの超常現象スペシャル』が30日にスライドし、大晦日は『TVタックル』の拡大版になったりと怪しい動きがあったし。深夜に『朝まで生テレビ』が控えているのに、何時間政治討論やってんだよ、テレ朝(笑)。こういうイビツな編成になったのは、そういうことだったわけで。

 でも日刊ゲンダイは「日本テレビと交渉してた」と書いてたんだよなぁ。『ダウンタウンのガキの使いSP』が発表されてからも交渉してたらしい(笑)。ホントかよ!?

 その他PRIDE情報。

K―1VS.PRIDE、大みそか対決今年も(朝日新聞)
 高田延彦統括本部長は「自信を持って提供できる試合ばかり」と言う。フジテレビの撤退で、大揺れになったPRIDEにとって「男祭り」の出来が、来年以降の成否も左右しそうだ。

 高田も谷川さんばりに自画自賛ですか。谷川さんの場合は本気でそう思ってそうだけど、高田は違うような気がする。

<06年アンケート特集 その4>あなたの胸に残ったものは? PRIDE激動の365日を振り返る(PRIDE)
【「来年、○○に期待!」】
期待するもの:空手の逆襲=フランシスコ・フィリォ
残念ながら、大晦日参戦はならなかったが、極真世界王者の総合参戦は、充分に格闘技界だけでなく、世間をも巻き込むことが可能だ。こういう話題が起きる度に『格闘技通信』は創刊時からのコンセプトである、時流に流されない独自のスタイルを貫き通してきたこと。アマチュア格闘技を大切にする姿勢を持ってきたことを誇りに思える。さぁ、フィリォよ、空手の逆襲だ。

 三次さん、「時流に流されない独自のスタイル」といえばカッコイイかもしれないけど、裏を返せば時代の波に乗れてないから格通って売れないんじゃないの?

それに谷川編集長時代は時流に流されたぞ(良い意味で)/人気blogランキング

【その他気になったニュース】
長谷川の次戦は徳山以外 所属ジム会長が明かす(サンスポ)
 「徳山以外」って・・・よっぽど嫌なんですね(苦笑)。

K‐1:魔裟斗の相手・崔竜洙、左ヒザ負傷で欠場(朝鮮日報)
 今回の対戦は、崔竜洙にとってK-1のトップファイター入りを果たすための絶好の機会だった。それだけに欠場は残念としか言いようがない。元スーパーフェザー級チャンピオンの崔竜洙は、WBA(世界ボクシング協会)、WBC(世界ボクシング評議会)両機構のチャンピオンからK‐1に転向した唯一のファイターだっただけに、K-1側もその商品性を高く評価していた。そして日本で最も人気の高いK-1MAXのスター・魔裟斗との対戦カードを実現させた。だが、崔竜洙のヒザの負傷ですべては水の泡となった。

 絶好の機会・・・勝てばね。

【K-1】12・31魔裟斗、ムカついた!毒舌連発「ムチャクチャ蹴ってやる」(GBR)
 とばっちりを受けるのは鈴木悟・・・。

サラ・ブライトマン、K-1ファイターに歌声でエール!(BARKS)
 「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」はすっかり秋山成勲のイメージになっちゃったなぁ。その前はPRIDE GP決勝戦の前にかかる歌というイメージだったのに。

所英男&勝村周一郎スペシャルインタビュー ZSTの両雄が大みそかに賭ける思い(スポーツナビ)
 所は同じ控室にいる勝村にメール送ったらしい(笑)。

紀香「お供します」…2・17挙式(デイリー)
 陣内はこの日朝、司会を務める読売テレビ「なるトモ!」に生出演しその後上京し、ドラマ収録を終えた紀香とともに会見に臨んだ。紀香は3月にK-1のイベントに出演する以外は、年明けから仕事は入っておらず、結婚準備に専念。8、9月に舞台を控えているが、当面は新婚生活を満喫できそうだ。

 3月のK-1・・・例年なら海外大会だが、どこで開催するんでしょうね。この機会に長島一茂ともどもK-1中継から卒業した方が・・・(苦笑)。

【UFC】12・30アメリカの大晦日興行に参戦する岡見勇信「ラスベガスで気持ちよくカウントダウンを」(GBR)
 リデルvsオーティズも楽しみですな。さいたま行く予定なんでテレビ見るのは年明けになるが。

永田裕志~1.4東京ドーム三冠戦に向け公開練習~(新日本プロレス)
 みのるの写真を貼ったサンドバッグにキック、内藤の顔に鈴木のお面を被せて張り手・・・やってることが中学生レベルだが、応援します(笑)。

ZERO1-MAX 2006年最終戦「ゼロ中祭り リターンズ」(スポーツナビ)
 こっちにも高山善廣登場。大森さんを襲撃! 来年はノーフィアー対決ですな。

耐える力と勇気くれた KENTA(けんた)さん プロレスラー(読売新聞)
 KENTA、祖父との思い出話を語る。

「頭突き王」大木金太郎さんの自伝出版(朝日新聞)
 栄光の歴史だけでなく、当時のプロレス界と裏社会との関係にも触れた。力道山が裏面から日韓国交正常化交渉をサポートしていた話も紹介。日韓の政治問題にまで範囲を広げている。

 「裏社会との関係」は気になるなぁ。

「日韓の政治問題」は朝日系だけに左曲がりな論調だろうが/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:24| Comment(5) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

本日17:30、PRIDE男祭りの公開記者会見が渋谷で開催

 てっきりPRIDEオフィシャルサイトで告知するものと思っていたのですが、されなかったのでお知らせ。昨日配信されたPRIDEメールマガジンにこのような告知が掲載されてました。

■明日、SHIBUYA109に男祭り出場選手が集合!
 PRIDE 男祭り 2006公開記者会見のお知らせ

 いよいよ開催まであと5日と迫った『PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-』。この注目の大会の記者会見が、一般公開される。
 この記者会見は、27日(水)17:30から東京・渋谷のSHIBUYA109前イベントスペースで開催され、男祭りの出場選手が登場する。
 通常はマスコミ関係者しか参加できない記者会見を見ることができる貴重な機会。公開記者会見に参加すれば、大晦日の風物詩ともいえる『PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU-』をより楽しめるのは間違いない!


【PRIDE 男祭り 2006 -FUMETSU- 公開記者会見】
日時:12月27日(水)17:30~
場所:SHIBUYA109前イベントスペース(渋谷区道玄坂2-29-1)
予定ゲスト:高田延彦・PRIDE統括本部長、榊原信行・DSE代表
      男祭り出場選手
※雨天決行です。

 ということで、本日17:30より109前で公開記者会見が行われます。今からでも都合がつく方は是非渋谷へ。

 109前の記者会見といえばあのパニックを思い出しますが・・・。

【PRIDE】9・10 シウバ、ミルコらの登場で渋谷の街は大パニック!(GBR 2006/09/08)

金曜日の渋谷にPRIDE熱が溢れかえった! 公開記者会見、大盛況すぎて中止のハプニング(PRIDE 2006.09.08)

 無差別級GP決勝戦の2日前の公開記者会見、道路に人が溢れパニック状態になり僅か3分で中止に。ちなみにこの時は記者会見の告知を3日前にしていました。

 こういう事態を避けるために今回はメルマガのみの告知にしたのでしょう。今回はパニックにならずに大盛況で終わってくれればいいんですけどね。

我ながら矛盾してると思うが/人気blogランキング
posted by ジーニアス at 10:43| Comment(3) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
記事検索