2007年11月20日

M-1グローバル モンテ・コックス代表が大晦日にヒョードルvs.チェ・ホンマンが行われることを正式に認める

PRIDE男祭り2004 -SADAME-

ヒョードルvsホンマンの噂(GAME AND MMA)

 今朝、GAME AND MMAさんがアップされた記事。Sherdogのネットラジオ「SavageDogShow」で報じられていたらしい。突然降って沸いた話であり、信憑性は不明だったのですが、このことを裏付ける情報が出てきました。

ON AGAIN, OFF AGAIN, FEDOR NYE FIGHT CONFIRMED(MMAWEEKLY)
(変訳)やると言ったり、やらないと言ったり、ヤキモキさせてくれたけど、ヒョードルが大晦日に試合することが確認されました

 以下、本文を変訳続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:45| Comment(9) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

またまたどっちだよ!? kamiproは「M-1グローバルと旧PRIDE派は交渉中」と報道もタダシ☆タナカは「大晦日興行自体がガセ」と断言

エメリヤーエンコ・ヒョードル フィギュア


 またまた大晦日興行の新情報です。kamiproHandの『kamiブログ』にジャン斉藤氏がこんな記事を書いています続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

ヒョードル参戦が決定した“旧PRIDE派”大晦日大会はM-1グローバル主催!? しかし、kamiproの見解は・・・

エメリヤーエンコ・ヒョードル FEDOR PARKA / レッド


【DSE/PRIDE】M-1GLOBALの大会が日本で開催決定! 12月31日さいたまで!!(NHBnews PRO)

 すでにこちらでご存知の方もいるでしょうが改めて紹介。

Report: Fedor Emelianenko to Headline M-1 Global’s Debut Show on New Year’s Eve(MMAjunkie.com)
(変訳)レポート:エメリヤーエンコ・ヒョードルがエースであるM-1グローバルの旗揚げ戦が大晦日に行われます。

The first M-1 Global event will be held in Japan December,31, Fedor will fight,too!(Mix-Fight Championship)
(変訳)M-1グローバル第1弾大会は、12月31日に日本で開催されます。ヒョードルは戦います、マジで!

 以下、本文を変訳続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

大晦日の“旧DSE派興行”もヒョードルの参戦も完全に消えたわけではないらしい



 kamiproHandから。

急転直下でヒョードルが日本の大晦日イベントに参戦か(11月4日)

ヒョードルの大晦日参戦消滅&ペドロ・ヒーゾ戦の計画をモンテ・コックス氏が語る(11月8日)

 この件に関する見解を堀江ガンツ氏が書いています。

しかし、このモンテ発言をもって、ヒョードルの大晦日参戦が完全に消滅したと考えるのは早計だ。UFCとは違い『M-1グローバル』の契約は、選手の行動を縛る独占契約ではない。契約通り、『M-1グローバル』での試合数さえこなせば、それ以外にほかのイベントで試合をすることは、基本的に選手の自由なのだ。

モンテ・コックスCEOにしてみれば、大切な旗揚げ戦を前に、“エース”ヒョードルが、ほかのイベントに出ることは認めたくないだろうが、その行動を止める権限がないことも、また確かなのである。

 当然大晦日のたまアリ昼夜興行の可能性もまだ残されているとのこと。割と融通の利く契約内容であることは、ヒョードルが今週コンバットサンボの大会に出場することからも明らか。

Fedor's open letter to the fans!(M-1 MIX-FIGHT CHAMPIONSHIP)

 確かに最初から参戦の可能性がなければこんなメッセージは掲載されないわけだが・・・。ここは是非ともレッドデビル ワジム会長のコメントが聞きたいものでな。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

テレビ関係者が明かすPRIDE放映権取得に動いた局

PRIDE、K-1、HERO’Sタブー大全 2007(別冊宝島 1435)
PRIDE、K-1、HERO’Sタブー大全 2007 (2007) (別冊宝島 1435)


 消滅した今となっては「何を今さら」的な話ですが、これが実現していれば今のような状況はなかったかもしれません続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

青木真也が大晦日の対戦相手に五味隆典を指名。高阪剛が桜庭和志や引退試合を語るetc.

高阪剛 寝技大全 VOL.4
高阪剛 寝技大全 VOL.4


“PRIDE孤児”青木真也が大晦日、“あの男”を指名!!「ボクは『PRIDE』の元スタッフについていきます!」=kamipro発(スポーツナビ)
――煩悩と俗物にまみれた男(笑)。『PRIDE』スタッフについていくんじゃなかったんですか!

青木 (無視して)やっぱりPRIDEライト級王者がいいですね!

――は? つまり、五味さんと闘いたいってことですか? どーでもいいですけど、話が急展開すぎますよ、青木さん(笑)。

青木 五味選手とやるとなったら、本当なら『PRIDE』のライト級グランプリがあったわけですから、その“PRIDEの続き”としてはロマンがありますよ。まあ、この業界は面倒くさいことが多いですけどね。やっぱり一番大事にしなきゃいけないのはロマンですよ。やれ若いだの、世代が違うだの、難しいことはどうでもよくて、ボクらは政治家じゃなくて、格闘家なんです。政治家は「善処します!」で済むけど、格闘家はただただ闘わないとダメなんだよ! って。

 詳細はリンク先をご覧いただくとして、遂に青木が五味の名前を口にした。時は大晦日、場所はさいたまスーパーアリーナか続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

大晦日に“夢の続き”が見られる動きが続々。秋山成勲のノンフィクション本発売中etc.

大晦日のキューピッド
大晦日のキューピッド


PRIDE消滅の衝撃(NumberWEB)
 オーナーのフェティータ氏は、これまでテレビ中継さえ取れれば事態は好転すると言っていたが、結果的には過去DSEがやってきたことでテレビ中継の契約が取れないとも語っており、今回の結末は日本の放送事業の壁に阻まれたギブアップ宣言ととってもいいだろう。

 さて、気になるのは青木真也などPRIDEの再開を熱望していた選手たちはもちろんであるが、解雇された社員がどうするかである。中にはPRIDE創成期から団体を支え、選手たちから絶大な信用を得ている人物も含まれている。今回の結末を見るにあたり、逆説的に考えれば資本力がありテレビがつけば何か事が起こせるということになる。そう簡単ではないのは分かっているが、解雇された社員たちの動向に注目したい。

 全文はリンク先をご覧いただくとして、その「解雇された社員たちの動向」なわけですが続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

佐藤大輔氏の煽りVTRとニコニコ動画が奇跡のコラボレーション!?

ニコニコ動画+YouTube―動画共有サイトを楽しく活用する本
ニコニコ動画+YouTube―動画共有サイトを楽しく活用する本


 YouTubeの独壇場だった動画配信サイトですが、コメント機能の充実で日本国内ではYouTubeの牙城を崩す勢いのニコニコ動画。その記者会見でPRIDEファンが( ̄ー ̄)ニヤリとするような出来事が起きました続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

五味隆典、ショーン・シャークやJ.Z.カルバンを語る

kamipro Special 2007 AUTUMN (エンターブレインムック)

Gomi, Gomi Gomi(Bloody Elbow)
(変訳)五味、五味 五味

 五味隆典がマネージャーの市川氏とともにインタビューに答えています。以下、一部を変訳続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

PRIDE消滅問題続報・・・怪しい噂も込みで

HAOミニフィギュア 吉田秀彦(ソフトビニール製、約7㎝ HAOアーツ社製造)

 PRIDE消滅問題に関する情報を紹介していきます続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

【追記】PRIDE運営事務所が閉鎖、スタッフも解雇



PRIDE運営事務所が突如解散 事業所閉鎖、スタッフ全員解雇(スポーツナビ)
 ドリームステージエンターテインメント(DSE)よりPRIDE事業を引き継いだ都内のPRIDE FCワールドワイド日本事務所が突如解散、都内の事務所は閉鎖されスタッフは同日付けで全員解雇となった。

 同社の元スタッフによると4日、ドリームステージエンターテインメントから転籍のかたちで新体制へ移行していたスタッフが召集され、国際電話で米国から会議に参加したジェイミー・ポラック社長よりスタッフに解雇が通知されたとのこと。

 ジ・エンドということでしょうか・・・。

http://www.prideofficial.com/

 オフィシャルサイトは8月10日以降全く更新されてない。

http://www.pridefc.com/pride2005/index_new_temp.php

 英語版は10月20日に開催するUFC77の告知は載ってるが、この件の発表は載っていない。

※追記

笹原元広報「ファン、関係者に申し訳ない」=PRIDE(スポーツナビ)

解散断行も首脳陣の意向は不明=PRIDE(スポーツナビ)

【PRIDE】PRIDEスタッフ全員に解雇通知、事務所も閉鎖「ファンの皆様に申し訳ない」(GBR)
 本日午前10時からPRIDE FC WORLDWIDE(本社・米)のジェイミー・ポラック社長がカンファレンスコール(電話会議)で出席するミーティングが行われることが昨日3日に告げられ、会議には日本のスタッフ約20名全員が出席。その場で全員に「11月4日をもって解雇する」ことが突然通達され、スタッフにはアメリカ人を含む3人の弁護士からそれぞれ書類が渡されたという。

 この日、解雇通知された元スタッフによれば「みんな聞きたいことがあったが、“個々の質問はメールで問い合わせて下さい”と言われました。今から私物を整理してお昼までに事務所から出て行くように、と。あっという間にミーティングが終わり、事務所も昼までに閉鎖。いきなりのことなので茫然自失としています」と、何の事前情報もない突然の解雇通知だったようだ。

 「ジェイミー社長がPRIDEを再開させるのか、それとも消滅させるのかは現時点では不明」とのことですが・・・。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 20:03| Comment(7) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

2007年09月27日

「PRIDE所属ファイター」間もなくゼロに・・・

PRIDE 男道 DVD-BOX

PRIDE消滅へ!UFC移籍あっせん(日刊スポーツ)

 まるで鬼の首を取ったかのような記事ですが、UFCへの移籍を斡旋してたのは今に始まったことではない続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

ヒョードルの去就を語った金正律会長のサイカンエンターテイメントとはこんな会社



 NHBnews PROさんに先を越されましたが、

[TGS 2007#45]サイカンの金会長にヒョードル選手のことを聞いてみた(4Gamer.net)

 以上の記事を紹介した上でサイカンエンターテイメントとPRIDEの関係について色々書いていく続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

PRIDEも脱帽(?)の格闘ゲームイベント、藤岡弘、探検隊復活!?etc.

水曜スペシャル「川口浩 探検シリーズ」 川口浩探検隊~野性の脅威・猛獣編~ 特別限定DVD BOX

 小ネタ集。

【カオス通信】リアル格闘技を超えた!格闘ゲーム全国大会『闘劇』の挑戦(livedoor)
 国内最大規模の対戦格闘ゲーム大会『闘劇』が、去る8/11(土)~8/13(月)に開催されました。今回種目に選ばれたのは『バーチャファイター5(以下VF5)』『鉄拳5DR』『ストリートファイターIII 3rd STRIKE(以下ストIII)』『アルカナハートFULL!』など計9タイトル。年に一度の最強決定戦が行われるディファ有明に、大勢の選手&観客が大集結。会場ではハイレベルな熱いバトルが繰り広げられていました。

(中略)

プロレス&格闘技的に言えば、新日、全日、パンクラス、K-1、PRIDEらの興業が1日で3団体、3日で9団体も行われ、それがライブ配信されたみたいなものです(これは絶対無理)。

(中略)

会場は全盛期のPRIDEのような大盛り上がりで、PRIDE GPの決勝戦と比較しても遜色なかったように思います。

 ホントかよ(笑)。ゲームセンターCXの公開収録より盛り上がったのなら大したもんですよ。

猪木ゲノム参戦のドン・フライ「猪木のファイティング・スピリッツを見せる」=9.8IGF(スポーツナビ)
■ドン・フライのコメント

 ミスター猪木、今回IGFに参戦できてうれしいよ。前回はスケジュールが合わなくて申し訳なかった。俺は猪木が戦った最後の男として、このIGFで猪木のファイティング・スピリッツを見せるつもりだ。ジョシュだろうがプレデターだろうがモンターニャだろうが、俺の目の前に立つ野郎はガンガンぶん殴って、殴り倒してやるだけだよ。中途半端な気持ちで、このリングに上がってきたら後悔するぞ。

 猪木引退試合で見せたフライの延髄斬りの受け方は続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:02| Comment(4) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

あまりにも不愉快なバウレビ井田氏の自作自演“対談”

 AllAboutのバウレビ井田英登氏のコラムが更新されてました。

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(3)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(4)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(5)

狂犬対談/ ブーム終焉?格闘界2007前半(6)

 まだ上半期の総括してんのかよ、とツッコミ入れたくなりますが(苦笑)、気になった部分を引用続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:56| Comment(7) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

“浪人中”の瀧本誠が沖縄遠征、シミケンどんだけ自信満々なんだよetc.

 PRIDE.34のゼルグ“弁慶”ガレシック戦では逆転勝利を収めて復活をアピールした瀧本誠ですが、琉球新報にこんな記事が続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

吉田秀彦「PRIDEを信じて待つ」、前田日明昨日の遊説先etc.

HAOミニフィギュア 吉田秀彦(ソフトビニール製、約7㎝ HAOアーツ社製造)

【ニュース】吉田秀彦が今後について語った!「PRIDEを信じて待つ」(GBR)
 PRIDE再開の目途が立たない今、他団体出場は考えてないのだろうか?「他団体に出るのは個人個人の問題。UFCとかには若い選手が出ればいい。アメリカより日本で試合がしたい。プロだから試合がないと飯が食っていけないのでPRIDEには早く復活してほしい」と吉田はPRIDE復活を願う。

 日本での試合を望む吉田にはHERO’S参戦の道もあるのだが、「考えたことはないですね。そういうオファーがあっても、会社を通してやっているので自分のところまで話が来ないこともある」としている。

 吉田は現在37歳。選手生活もそう長くはない。しかし、他団体のリングを選ぶことなく、PRIDEと共に歩んできた男は「PRIDEを信じて待つのみ」(吉田)。


 吉田がHERO'S(K-1)に上がるという噂はかなり前からある。それこそ「大晦日に吉田vs秋山の柔道家対決か!?」とか。

 また、UFC参戦に関しては続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
記事検索