RIZIN2017_0730_nasukawasaiga_01.jpg

このカテゴリの記事一覧です。

2010年04月25日

吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜速報3

第7試合 フェザー級(65kg以下)
小見川道大 vs. ミカ・ミラー


 ヴァンダレイ・シウバがビデオメッセージ。「ラスベガスのカジノに行こう」とのこと。

 小見川差し合いからテイクダウン。ミラーラバーガードからクローズド。小見川パスしてサイド。小見川首を抱える。ミラー脱出しクローズドに。小見川立ってスタンド。小見川ワンツー。ミラー首相撲から膝蹴り。小見川テイクダウン。ミラークローズドガード。小見川パウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。ミラーワンツー、小見川打ち返す。小見川パンチからタックル、差し合いからテイクダウン。ミラーラバーガード。小見川立って踏み付け。ハーフマウント。パスしてサイド。ミラー下から膝蹴り。小見川こつこつパンチ。ミラー脱出しようとするが小見川バックを奪う。ラウンド終了。

 3ラウンド。激しい打ち合い。小見川組み付く。差し合いからテイクダウン。パスを狙うがミラー後ろに回転。小見川バック奪うがミラー体制入れ替え上に。小見川ハーフガード。ミラー立って小見川立たせる。小見川ワンツー。ミラー膝蹴り。小見川テイクダウン。パウンド。試合終了。

 判定3−0で小見川道大勝利。


第8試合 無差別級
吉田秀彦 vs. 中村和裕


 つんく♂がリングアナ。ASKAが国歌斉唱。CHAGEは来なかったっぽい。藤川優里議員、名倉潤が花束贈呈。

 カズ組み付く。離れる。カズジャブから組む。離れる。また組む。差し合いからカズ膝蹴り。離れる。カズ跳び膝。カズワンツーから差し合い。コーナー。ブレイク。カズワンツー、右フック。クリンチ、ブレイク。カズワンツー。ラウンド終了。

 2ラウンド。カズワンツーから組み付く。離れる。カズ左右の連打。組み付く。離れる。カズ左右連打。コーナーでクリンチ。ブレイク。差し合いからカズ足払い。吉田亀になりカズサイドからパンチ連打。ラウンド終了。

 3ラウンド。吉田道着脱いだ。カズ左右連打。吉田打ち返す。カズテイクダウン。亀の吉田の背中にカズ膝打ち。パンチ。ブレイク。カズテイクダウン。パスしてマウント。カズ腕ひしぎ。吉田ロック。カズ諦めてスタンド。カズテイクダウン。マウントから腕ひしぎ。吉田がっちりロック。腕が伸びない。試合終了。

 判定3−0で中村和裕勝利。

 カズマイクで「総合格闘技を引っ張っていきます」。吉田「カズがアストラを引っ張ってくれれば」とアストラ継続を示唆。


 吉田引退セレモニー。桜庭和志、藤田和之、田村潔司、ミノワマンらが登場。ヒョードルや出場選手もリングイン。吉田の両親が花束贈呈。10カウントゴング。吉田「自分は柔道界に戻ります」「アストラを今後ともよろしくお願いします」「國保尊弘にお礼を言いたい。國保尊弘最高!」。以上です。
posted by ジーニアス at 20:12 | Comment(12) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜速報2

第4試合 ライト級(70kg以下)
小谷直之 vs. ホルヘ・マスヴィダル


 鈴木亜久里がビデオメッセージ。

 小谷タックル。ホルヘフロントチョーク狙うも小谷外してハーフマウント。ボディにこつこつパンチ。ホルヘ脱出。スタンド。小谷バランス崩すもすぐに立つ。組み合いから小谷が上に。ハーフマウント。パスしてサイドからキムラロック。ホルヘ外してスタンド。ホルヘのラッシュに小谷倒れる。ホルヘパウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。小谷片足タックル。ホルヘ堪えて差し合い。離れる。小谷タックル、ホルヘ切って上に。小谷ハーフガードからラバーガード。ホルヘ立ってスタンドに。小谷タックル。ホルヘ切って上に。ハーフガード。膠着ブレイク。小谷タックル。コーナーで差し合い。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジャブの応酬から小谷タックル。離れる。ホルヘのパンチで小谷ダウン。小谷組み付いて差し合い。ホルヘが上に。ホルヘ立って猪木アリ状態。ブレイク。小谷タックル、ホルヘ切って上に。膠着ブレイク。小谷スーパーマンパンチ。小谷タックル。ホルヘ切って膝蹴り。パスしてサイド。試合終了。

 判定1−1、一人ドローもマスト判定でホルヘ・マスヴィダル勝利。


第5試合 ウェルター級(77kg以下)
長南 亮 vs. チャ・ジョンファン


 北島康介がビデオメッセージ。長南の頭にはWe Love 秀彦のペイント。

 長南ロー。ワンツー。ジョンファンジャブ。長南の指がジョンファンの目に入り一旦ストップ。再開。長南ロー。差し合い。離れる。長南ロー。ジョンファン打ち返す。差し合い。長南テイクダウン。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジャブから突っ込むジョンファン。差し合い。離れる。また差し合い。ジョンファンバランス崩すもすぐに立つ。ジョンファンスーパーマンパンチ! 長南ダウン! ジョンファンパウンド! レフェリー止めた!

 2ラウンド1分26秒、チャ・ジョンファンTKO勝ち。


 休憩明け。エメリヤーエンコ・ヒョードル登場。「日本が大好きなので来れてうれしいです」「吉田選手の勝利を祈っています」。


第6試合 ライトヘビー級(95kg以下)
エンセン井上 vs. アンズ“ノトリアス”ナンセン


 エンセン突っ込む。ナンセンジャブ。差し合い。ブレイク。エンセンバックハンドブローからテイクダウン。パスしてマウント。腕ひしぎ! ナンセンタップ!

 1ラウンド2分10秒、エンセン井上勝利。
posted by ジーニアス at 18:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜速報1

 16時現在、解説席に高阪剛しかいないのでビビってたじろいだが、まだオープニングファイトが終了してなく秋山成勲はセコンドに就くことから後ほど登場とのこと。開始時刻前にオープニングファイトは終わらせておいて欲しいし、タイムスケジュールは余裕を持って欲しかった…。1ラウンド2分04秒で坂下が勝ったらしい。

 急遽オープニングファイト第3試合を放送することに。誠吾 vs. バル・ハーン。差し合いから膠着ブレイク。ハーンジャブ。ハーン首相撲から膝蹴り。ブレイク。大味な殴り合い。秋山「先に行かな、先に!」「誠吾回れ!誠吾回れ!」。ラウンド終了。

 2ラウンド。誠吾キツそう。鼻から出血。ハーンジャブとミドル。誠吾打ち返す。秋山「上下や、上下!」。大味な殴り合い。秋山「ガード上げろガード!」。試合終了。判定3−0でバル・ハーン勝利。


 オープニング。吉田の入場テーマ曲生演奏。すいません、バンド名知りません。リングアナ村上ショージのコールで開会式。とてつもない音響とスモーク。吉田やカズは耳押さえてるし。


第1試合 フェザー級(65kg以下)
長倉立尚 vs. 毛利昭彦


 長倉スーパーマンパンチ。毛利ワンツー。突っ込んで来た長倉に毛利カウンターの左フック! 長倉ダウン! 毛利パウンド! レフェリー止めた! 1ラウンド1分04秒、毛利昭彦TKO勝ち。


第2試合 ウェルター級(77kg以下)
白井祐矢 vs. チェ・ミルス


 桜庭和志が吉田にビデオメッセージ。

 白井パンチのフェイントからテイクダウン。しかしミルスオモプラッタ。白井外す。白井アキレス腱固め。しかしミルス上になりスリーパー狙い。白井立つ。差し合い。白井テイクダウン。パスしてサイド。腕ひしぎ! ミルスタップ!

 1ラウンド3分59秒、白井祐矢勝利。


第3試合 ライト級(70kg以下)
中村大介 vs. 天突頑丈


 石井慧が吉田にビデオメッセージ。

 中村テイクダウン。俯せの天突に膝蹴り。天突脱出。中村跳びつき腕十字。天突外してパウンド。天突立って猪木アリ状態。天突またパウンドに行くが中村スイープ。サイドからキムラロック狙うが天突脱出しスタンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。中村ロー。互いにジャブ。中村ワンツー、ロー。打ち合いは中村攻勢。天突鼻血。中村ハイキックでバランス崩す。天突突っ込んだが中村がバックマウントからパウンド。腕ひしぎ。天突耐える。ラウンド終了。

 3ラウンド。激しい打ち合い。どちらもぐらつく。中村タックル。天突切る。スタンド。中村ジャブ。天突ワンツー。コーナーで差し合い。離れる。中村ワンツー、ジャブ。天突打ち返す。中村首相撲から膝蹴り。試合終了。秋山「根性ってどうやって鍛えるんですかね」と両者を讃える。

 判定3−0で中村大介勝利。
posted by ジーニアス at 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

秋山成勲がツイッター開始

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

引退試合。。(秋山成勲オフィシャルブログ)

アップ開始(秋山成勲オフィシャルブログ)

 チーム・クラウドから坂下裕介も出場するということで秋山も日本武道館入り。そして…、

ツイッター始めたよ!(秋山成勲オフィシャルブログ)
なんか最近ツイッターツイッターって世はうるさいから

どんなもんか始めてみますわ!
自分もぜんぜんやり方わかれへんけど

akiyamayoshihir で出ると思うよ!

文字が入らなくて最後のoが抜けてるけど。。。

これから呟きまくるかー。

先ずは試合試合。

 遂にツイッター開始!

http://twitter.com/akiyamayoshihir

 こちらです。1文字入らなかったら別の名前にすればいいのに(苦笑)。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 15:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

國保代表の予告している海外からの大物ゲストの正体はヒョードル?

MMA LEGEND No.1(エンターブレインムック)

まさかのゲストも(國保尊弘オフィシャルブログ)

 2つ前の記事でも紹介しましたが「格闘技界から大物が海外から駆けつけます」という予告。これについてタレコミが。

吉田引退興業ですが 大物格闘家のゲストですが、気になる人を東陽町のホテルで見かけたので参考までに。
ヒョードルです。

ちなみに私以前にもディアス発見コメントしたことあるんですが、やはり同じ場所でみてるんすよね。

Posted by あらま at 2010年04月25日 02:54

 東陽町の某ホテルはDREAMや戦極もよく利用しています。ヒョードル来日してたんですね。

朝青龍、吉田の引退興行観戦へ(サンスポ)

 結局来場するんですね。「混乱が予想されるため、吉田の関係者は頭を抱えていた」そうで。あと噂のチャゲアスも来るんですかね?

武道館(國保尊弘オフィシャルブログ)

リング(國保尊弘オフィシャルブログ)

 徹夜で設営してるそうで。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

2010年04月01日

4.25 ASTRAの全カードが決定。吉田秀彦の対戦相手は中村和裕

1/24 スポーツカー No.243 1/24 オペル アストラ V8 クーペ オペル チームフェニックス 24243
1/24 スポーツカー No.243 1/24 オペル アストラ V8 クーペ オペル チームフェニックス 24243

対戦カード(ASTRA)

追加対戦カードが決定!(ASTRA)
DHC presents 吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜(日本武道館)の追加対戦カードが決定しました。決定した対戦カードは以下の通り。

【決定対戦カード】
・無差別級
 吉田 秀彦(吉田道場)VS 中村 和裕(吉田道場)

・ウェルター級(77s)
 長南 亮(TEAM M.A.D)VS チャ・ジョンファン(CMA KOREA/冠岳BJJ)

・ライト級(70s)
 小谷 直之(ロデオスタイル)VS ホルヘ・マスヴィダル(アメリカン・トップチーム)

・ライト級(70s)
 中村 大介(U-FILE CAMP.com)VS 天突 頑丈(PUREBRED)

 吉田秀彦の対戦候補は「外国人1人、日本人3人」と國保さんは言ってましたが、結局中村カズになっちゃいましたね。長南はDREAM.13から間もないのに参戦ですか。小谷 vs. マスヴィダルは興味深いですが、既報カードも含めて全体的に日本武道館でやるには厳しいような…。


デニス・カーン選手 欠場のお知らせ(ASTRA)
本大会への出場を予定していたデニス・カーン選手ですが、MRI検査の診断の結果、以前より抱えていた「椎間板ヘルニア」が悪化し、手術すら辞さない状況にあることが確認され、欠場となりました。

 出場を楽しみにしていたファンの皆様には心よりお詫び申し上げます。

 カナダの『W-1 BAD BLOOD』を欠場した時点で不安がありましたが、結局欠場ですか…。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:39 | Comment(15) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

2010年03月16日

瀧本誠が電撃引退。ASTRAにも不参加/DREAM韓国大会出場選手の噂

吉田道場 黒


瀧本が電撃引退、吉田引退興行も欠場(スポーツナビ)
 シドニー五輪柔道男子81キロ級金メダリストの瀧本誠がプロ格闘家を引退した。
 瀧本が所属する事務所「ジェイロック」の國保尊弘代表が、16日に都内で行われた会見で明かした。今後は柔道の指導員として後進の育成にあたる。
 出場を予定していた「吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜(4月25日・日本武道館)」も欠場する。

 瀧本は「PRIDE」で活躍の後、主戦場としていた「戦極」で09年大みそか興行のチャンピオンシップを目指していたが、ライバルイベントの「Dynamite!!」と合同開催が決まり、チャンピオンシップが消滅。再びリングに上がるモチベーションを維持できず、引退を決めた。

 てっきりASTRAにも出場するものだと思ってましたが、まさかの電撃引退。SRCが大晦日に有明大会を開催してればダン・ホーンバックルとウェルター級王者決定戦をするはずだったんだよなぁ…それだけに残念。戦闘竜とのMMAデビュー戦後のマイクで「総合格闘技をナメてました。どうもすいませんでした」と言ったのが懐かしい。どうもお疲れ様でした。


大川“隊長”義之(Twitter)
韓国のメディアによればDREAM韓国大会に出場する可能性のある選手としてユン・ドンシク、チョン・ブギョン、キム・デウォン、ハン・スーファン、キム・ジョンマン、ペ・ミョンホ、ヤン・ヘジュンの名前が挙がっています。チェ・ホンマンは予測不能とか。

 ハン・スーファンがDREAMに出るかもしれないんだ。チェ・ホンマンは『怪物くん』の撮影で忙しいから無理?(笑)。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 13:17 | Comment(20) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

4.25『吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜』でエンセン井上が復帰戦

エンセン井上テーマ集「大和魂 (ヤマトダマシイ)」

エンセン井上 の6年ぶりの復帰戦が決定!(ASTRA)
吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜(日本武道館)の対戦カードが決定しました。
決定した対戦カードは以下の通り。

【決定対戦カード】
・95s 契約
エンセン 井上(アメリカ/PURE BRED)
 VS アンズ"ノトリアス" ナンセン(ニュージーランド/ETK)

 ああ、國保氏の言っていた「魂のこもった試合をするあの選手の出場発表を」というのはエンセンでしたか。アンズ“ノトリアス”ナンセンって泉浩のデビュー戦の相手を務めた選手じゃないですか。ナンセンのMMAデビュー戦でもあったわけですが。戦極とは1試合契約だったんですかね。それともまさかの貸し出し?

エンセン井上(Wikipedia)

 改めてエンセンのプロフィール。随分前から復帰を示唆してたけど、逮捕とかありましたからねぇ…。

大会公式ルールが決定(ASTRA)

 ルールも発表。5分3ラウンドでインターバル90秒。もちろん道着の着用は可になってます。SRCと同じかな。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 11:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

2010年03月08日

4.25『吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜』追加2カードが決定

くそったれ!!
くそったれ!!

小見川 道大選手、長倉 立尚選手の対戦カード決定!(ASTRA)
吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜(日本武道館)の追加対戦カードが決定しました。
決定した対戦カードは以下の通り。

【追加対戦カード】
・フェザー級(65s)
小見川 道大(日本/吉田道場)
VS ミカ・ミラー(アメリカ/アメリカン・トップチーム)

・フェザー級(65s)
長倉 立尚 (日本/吉田道場)
VS 毛利 昭彦(日本/毛利道場)

 小見川道大の対戦相手はDREAMフェザー級GPにも出場したミカ・ミラーに。DREAMとの契約は残っているでしょうから貸し出しですかね。長倉 vs. 毛利はDEEPっぽいカード。


ミカ・ミラー(DREAM)

Akihiko Mori(Sherdog)

 ミラーと毛利の戦績を紹介。ミラーは前田吉朗戦を観戦してますけど、つまんなかった記憶が。あとフェザー級とは思えない長身が印象的。そういえば毛利は『戦極〜第八陣〜』で真騎士に反則勝ちしてたなぁ。


吉田秀彦引退興行〜ASTRA〜モバイルサイトオープン!!(ASTRA)

 明日からオープンするそうで。詳細はリンク先で。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 15:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング

2010年02月26日

4.25 ASTRA 第1弾カード発表、デニス・カーンも参戦

特撮ヒーローズ ウルトラマンレオ&ウルトラセブン 1BOX

吉田秀彦引退興行に華を添える、あの王者の参戦決定!!(ASTRA)
本日、吉田秀彦 引退興行〜ASTRA〜(日本武道館)に関する記者会見が、J-ROCK workout studioにて行われ、3名の参戦予定選手が発表されました。発表された選手は、DEEPウェルター級チャンピオン 白井祐矢、チェ・ミルス(CHE MILLS)、PRIDE GP 2006ウェルター級トーナメント準優勝者 デニス・カーン(DENIS KANG)の3選手。
記者会見の出席者は、白井選手と國保尊弘ジェイロック代表。本会見における詳細な発表事項については、後ほどUPいたします。

【決定対戦カード】
白井 祐矢(DEEPウェルター級チャンピオン/日本/TEAM M.A.D.)
VS チェ・ミルス(チーム・トロージャン)
【参戦予定選手】
デニス・カーン(PRIDE GP 2006ウェルター級トーナメント準優勝/カナダ/アメリカン・トップチーム)

 第1弾カードとして白井祐矢 vs. チェ・ミルスが決定。デニス・カーンはUFCをリリースされた後、カナダの新興団体W-1 MMAと2試合契約した一方で「俺はフリーだ」と言っていました。


【吉田秀彦引退興行】4・25 10万円席が早くも完売!製作協力はウドー音楽事務所(GBR)

 國保氏がブログで書いていたスポンサーはウドー音楽事務所だったようです。今大会も同事務所が押さえていた日本武道館の日程を譲ってもらった経緯があるとのこと。だから日曜日を押さえることができたんですね。


スカパーでの放送決定!!(ASTRA)

グッズ購入者特典のお知らせ(ASTRA)

 その他、テレビ放送なども続々決定。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 17:51 | Comment(12) | TrackBack(0) | ASTRA | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索