RIZIN2017__0416_2.jpg

このカテゴリの記事一覧です。

2008年03月31日

韓国のテレビ番組で秋山成勲が三崎和雄のサッカーボールキックについて語る場面が面白すぎる件について

【投げて止める目覚まし時計 サッカーボール 】
【投げて止める目覚まし時計 サッカーボール 】

Korea vs Japan: Akiyama talks Misaki(Bloody Elbow)

 こちら経由の情報。



 なんだこれ(笑)。セットは「食わず嫌い選手権」、MCは小梅太夫、横には次長課長の河本って感じなんですけど(笑)。

秋山成勲、ファッションモデル願望や整形願望を語る(2008年03月08日)

 おそらく会話の内容はこちらと同じだと思われます。
posted by ジーニアス at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年03月08日

秋山成勲、ファッションモデル願望や整形願望を語る

あなたがもっと美しくなる! 心のプチ整形
あなたがもっと美しくなる! 心のプチ整形

 ネタ的にはちょっと古いですが、秋山成勲が韓国でこんなことを言ってたそうで続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年02月13日

新・総合格闘技イベント、その名は『DREAM.1』

あの夢の続きが3月15日、さいたまから始まる。新・総合格闘技イベント『DREAM.1』開催決定!!(やれんのか!)
この新イベントは3月15日(土)にさいたまスーパーアリーナで船出し、大会名は『HEIWA DREAM.1 ライト級グランプリ 2008 開幕戦』。その名の通り、旗揚げはライト級トーナメントの開幕戦がメインのイベントとなる。2008年は年間6大会を予定。会見には本イベントを主催するFEG・谷川貞治代表や、笹原圭一、佐藤大輔らの制作チームのほか、ミルコ・クロコップや桜庭和志、山本“KID”徳郁、青木真也、桜井マッハ速人、ミノワマン、宇野薫、船木誠勝、秋山成勲ら多数のファイターが出席し、この新イベントに対するそれぞれの熱い決意、抱負が語られた。

ライト級グランプリには、青木真也、J.Z.カルバン、川尻達也、石田光洋、アンドレ・ジダ、宇野薫、ヨアキム・ハンセン、ギルバート・メレンデス、ルイス・アゼレードらが参戦予定。チケットは2月17日(日)10時より特別先行予約、2月24日(日)より一斉発売が開始となる。
この歴史的会見の詳細は後ほどUP!!

 取り急ぎ速報。後ほど追加情報アップします。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 17:38 | Comment(10) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

ミルコ・クロコップがブログで明言「私は日本に向かいます!」

ミルコ・クロコップ MIRCO NYLON VEST / ブラック


I'm off to Japan!(CROCOP's Blog)
(変訳)私は日本に向けて出発します!

I'm off to Tokyo!
A big announcement will come straight from Japan tomorrow (February 13).
When the official part is done I'll be able to provide more information about everything,
and believe me, I have many things to say.
What you could easily guess by now is that I won't be retiring.
I'll keep on fighting, it's my life, it's what I do.

(変訳)
 私は、東京に向けて出発します!
 重大発表は、明日(2月13日)、確実に日本でします。
 公式に参加することが発表された時、私はあらゆることに関する詳細な情報をお伝えすることが出来ます。私を信じて下さい。私には話したいことがたくさんあります。
 ここまで言えば皆さんもお分かりでしょうが、私は引退などしていません。
 私は今後も戦い続けます。それが私の人生であり、私がするべきことです。

 これで決まりですね。大連立に出場決定です。さて、記者会見でミルコは一体何を語るのか!?


【その他気になったニュース】
M-1 Global Teases New Reality Series; Winner Gets Fight with Fedor Emelianenko(MMAjunkie.com)
 ロシアのM-1のトップページで何を言ってるのかと思いきや、ヒョードルとの対戦権を懸けて16人のヘビー級ファイターがトーナメントで戦うリアリティシリーズが始まるそうです。開始日時や放送局はまだ未発表。日本では放送されないでしょうね、多分。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:56 | Comment(6) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

やれんのか!&HERO'S“大連立”会見直前情報。エンセン井上が「K-1は日本の格闘技界を全て買い占めるつもり」と発言

エンセン井上テーマ集「大和魂 (ヤマトダマシイ)」
エンセン井上テーマ集「大和魂 (ヤマトダマシイ)」

 おそらく“大連立”という名称を使うことになるのは今日が最後になることでしょう。関連情報やその他の情報をいくつか紹介していきます続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年02月12日

ミルコ・クロコップ重大発表情報第3弾。「ミルコはK-1とDSEの新団体に合流する」との情報が・・・

ミルコ・クロコップ MIRKO EMBLEM TEE / ホワイト


 3回連続のミルコ情報であることをお許し下さい。

Tuesday reading material (2/12/08)(FightOpinion)
Pro Fight Store has a report claiming that while it is not 100% official that Mirko Cro Cop is done with UFC, there are rumors that Mirko will likely return to Japan to fight in the near future (for the new K-1/DSE organization).

(変訳)
 Pro Fight Storeのサイトによると、100%オフィシャルな情報ではないものの、ミルコ・クロコップとUFCの再交渉が決裂し、ミルコが近い将来K-1とDSEの新団体で試合をするために日本に帰ってくる噂があるとの主張が書かれています。

 さて、その真偽は明日判明するのか!? 乞うご期待ですね。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年02月11日

2月13日、「HERO'S&やれんのか!」新格闘技イベントの公開記者会見開催

記者会見に行ってきました!
記者会見に行ってきました!

総合格闘技新イベント公開記者会見のお知らせ(やれんのか!)
来る2月13日(水)に「総合格闘技新イベント」の公開記者会見を開催します。この記者会見にてファンの方々、マスコミ・関係者の皆様方に向けて「総合格闘技新イベント」の開催発表を行います。
本会見におきまして、新イベントのタイトルや、概要、ならびに大会年間スケジュール等を発表させていただくと同時に、日本人出場予定選手や、海外からも大物参戦予定選手、が緊急来日するなど、新イベントの船出に相応しい調合かメンバーが集結いたします。

記者会見は報道関係の方だけでなく、一般のファンのみなさんも参加可能な「公開記者会見」とさせて頂きます。参加費は無料です。
参加希望の方は13日(水)16:00に、ホテル メトロポリタン 2F 悠久にお集まりください。

【「総合格闘技新イベント」公開記者会見概要】
受付時間:2月13日(水) 16:00受付 ※記者会見は、18:00開始予定です
受付場所:ホテル メトロポリタン 2F 悠久(東京都千代田区飯田橋3-10-8 TEL03-3237-1111)
参加費:無料

噂の「総合格闘技新イベント」がついに始動!!(HERO'S)
【総合格闘技新イベント公開記者会見】
◎日時:2月13日(水)
◎開始:午後5時
◎場所:ホテルメトロポリタンエドモント 2F 悠久(ゆうきゅう)
(千代田区飯田橋3-10-8)

◎出席者:新イベント主催者、出場予定日本人選手、海外大物参戦予定選手、イベント制作チーム

 『やれんのか!』とHERO'Sが同時に告知。『やれんのか!』の方は「記者会見は、18:00開始予定」とねっているのに、HERO'Sの方は「開始:午後5時」となっているのはどういうこと? 会見の予定が延び延びになっていたことで様々な噂が飛び交っていましたが、こういうのを見ると「足並みが揃っていないのでは」と想像してしまう・・・。それとも会見は2部制だったりします?

※23:00追記:今見ると『やれんのか!』の方は「17:00開始予定」に変更されていました。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 19:18 | Comment(9) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月28日

高田延彦、12日ぶりブログ更新も例の問題には触れずじまい。一方、島田裕二は・・・

admachitakada01.jpg

テレビ通販。(高田延彦ブログ 2008/01/15)

 現在コメントが93もあり、そのほとんどが三崎vs.秋山の裁定に対する不満。

大阪国際(高田延彦ブログ 2008/01/27)

地球温暖化。(高田延彦ブログ 2008/01/27)

 そして12日ぶりに更新したもののその件については全く触れず。コメント欄も若干荒れ気味。高田も本当はこの件について書きたくてたまらないんじゃないですかね。だとしたら口止めされてることになるわけですが・・・。五味と実行委員会の間に軋轢があったことまで書いていた高田らしくないですね。

タレカツ(島田裕二のいきなりジャッジメント!2008.01.23)

めんそーれ(島田裕二のいきなりジャッジメント!2008.01.25)

 一方、島田さんの方はコメントも僅か。『やれんのか!』ルールディレクターだったんだから、高田以上にコメント殺到してもおかしくないのだが・・・。沖縄に行ってトルシエに会っている。トルシエといえばFC琉球。FC琉球といえばバラちゃん・・・。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 01:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月23日

“4点ポジション問題”の影響で大連立と戦極の対立が表面化

対立要因 (徳間文庫)
対立要因 (徳間文庫)

【K-1&やれんのか!】秋山が緊急会見!三崎との再戦について「同じ場所で同じ条件でやりたい」(GBR)
 谷川EPは「最初からお互いに背負っているものが大きいし、どっちが勝っても負けても、2試合やりましょう」と、再戦の約束をやれんのか!サイドとしていたことを明かしながらも、三崎が他団体のイベント(3・5戦極)に出ることに関しては、「やれんのか!サイドと何の相談もなかったことを遺憾に思う」としている。

 秋山は「私も三崎選手もファンも、全員がすっきりしていないと思います。それをすっきりさせたい気持ちがある。もし再戦するなら、同じ場所で同じ条件でやりたい」と、谷川EPの韓国での再戦案ではなく因縁のさいたまスーパーアリーナでの再戦を希望した。

 また、この試合同様にファンの間で議論の的となっている、昨年12・31「K-1 Dynamite!!」での山本“KID”徳郁VSハニ・ヤヒーラのヤヒーラのダウン直後のKIDの蹴りに関して、谷川EPは「ヤヒーラ側から提訴があったので、近日中に結論を発表します」とした。

 会見の詳細は後ほどアップということで。どうも三崎が『戦極』に出場することに関して『やれんのか!』サイドは憤慨しており、谷川さんが代弁することに。

 kamiproHandから。

言葉は悪いですけど、僕個人としてはモラルに反すると思う。『やれんのか!』サイドでは他団体に上がるというのは聞いてなかったということで憤慨してましたので、それを聞いて今回僕が代弁したかたちになります。かつてのK-1とPRIDEのように対立しているのならまだしも、今回は大連立でやっているなかで、そのようなことが起こったのは業界的にもよくないですし、ノーコンテストという裁定よりも、そのことのほうが遺憾に思います

 演出に協力するという話も正式には決まっていなかっったことが判明したばかりか、三崎出場の件も聞いていなかったとなると・・・。もちろん契約上は何の問題もないのでしょうが、『戦極』はこれらの件について説明するべきでは。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 18:21 | Comment(17) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月22日

三崎和雄vs.秋山成勲はノーコンテストに。野口レフェリーは裁定に自信持ってたのになぁ・・・

秋山 - 秋山成勲写真集 (TOKYO NEWS MOOK (通巻65号))

三崎和雄vs.秋山成勲の一戦はノーコンテストに変更=やれんのか!(スポーツナビ)

【やれんのか!】裁定覆る!三崎和雄VS秋山成勲はノーコンテスト!(GBR)
「このたびの秋山選手からの抗議文に対しての競技統括としての見解を述べさせて頂きます。三崎選手の蹴りに対しては反則とも反則でないとも取れます。一連の攻撃の流れで起きた行為ですので、非常に判断が難しいと言わざるえません。しかし、ルール会議において選手及びセコンドには「本イベントは、旧PRIDEルールとは全く違う禁止行為のあるルールですので必ず気を付けてください、そして疑わしきは罰します」と通達していました。そうした意味においては選手サイドのルールの把握の乏しさも認識されます。これにより、三崎選手の明らかに四点ポジションにいる選手を蹴りに行く行為自体は、ルールに抵触していると判断せざるえません。つまりその行為自体がフィニッシュにつながり、一方の選手が試合続行不可能になったというケースは、私の経験値で言えば、1999年9月に行われた『マーク・ケアー×イゴール・ボブチャンチン』戦に、非常に近いケースであると思われます。

よって今回は、ノーコンテストが適切ではないか、といのが競技陣の判断です。
 今後はより一層、選手には疑わしい攻撃をしないという抑止力になればと思います。そして私も益々の精進をしてジャッジング向上をしていく所存です」

 全文はリンク先で。「流れのなかでのフィニッシュ」という判断を下した野口大輔レフェリーには処分は問われず。また、『やれんのか!』は単発興行のため再戦を約束するものではないとのことですが、大連立の元で興行は続くんだから単発もへったくれもないでしょうに。こりゃ6月に韓国で再戦ですかね。本日発売のkamipro No.119に野口レフェリーのインタビューが載ってるんですけど、そこでは自分の判断にかなり自信持ってる感じだったんだけどなぁ・・・。リング上はもちろん大会後も秋山サイドから抗議はなく、朝の9時、10時まで飲んでたので、こんなことになるとは思ってなかったそうです。

 また、谷川さんはこんなこと言ってました。

あれは、悪質な反則だよお!(笑)。まあそれは冗談として、冷静に考えて反則だよね(キッパリ)。故意か過失かで揉めると思うけど、ボクは反則だと思う

(再戦について)ボクはぜひやりたいですね。でも、秋山くん本人は「韓国ではやりたくない」って言ってます。どうしてもやるなら日本でやりたいって。

 秋山はあくまでも“アウェイ”の舞台でリベンジしたいという希望? でも谷川さんは韓国でやりたがってますなぁ。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 19:31 | Comment(13) | TrackBack(1) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月20日

三崎和雄、やはり3月『戦極』→6月韓国で秋山との再戦のようで・・・

復讐はお好き?
復讐はお好き? (文春文庫 ハ 24-2)

 2週間ほど前のサンスポでも谷川さんが言っていましたが、どうやらそれが現実のものとなりそうなムードのようで続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:47 | Comment(5) | TrackBack(0) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月19日

2008年01月16日

秋山成勲、“4点ポジション問題”でしっかり抗議文提出していた

秋山成勲“JUDO ROCKS”Tシャツ GRAY


“三崎は反則”秋山が抗議文提出(スポニチ)
 大みそかの「やれんのか!」で三崎にKO負けした秋山が、正式に抗議文を提出していたことが分かった。抗議は三崎が勝負を決めるキックを顔面に放った際、秋山は頭部への蹴りが禁じられている4点ポジションだったというもの。谷川FEG代表は「抗議文は9日に実行委員会へ送付された」と明かし、笹原実行委員も「秋山サイドから抗議文は届いています。現在、競技役員らで検討中です」と話した。

【やれんのか!】今度は反則された側!秋山陣営が抗議文提出(サンスポ)
 昨年大みそかの「やれんのか!」(さいたま)で、06年HERO’Sライトヘビー級王者・秋山成勲(32)が06年PRIDEウエルター級GP王者・三崎和雄(31)にKOされた顔面蹴りに関して、秋山陣営が反則とする抗議文を提出したことが15日、分かった。

 同大会は、両手両足がマットについた相手への蹴りは反則とされており、秋山陣営では三崎の蹴りがそれに該当するとしている。

 ただ島田裕二ルールディレクターはこの日、「抗議文をまだ見ていないが、個人的には三崎の蹴りは問題ないと確信している」と明言。実行委では今後、詳しい調査に入るが、三崎のKO勝ちの裁定が覆る可能性はかなり低いとみられる。

 ちなみに『やれんのか!』公式ルールでは、「試合に疑義があれば2週間以内に抗議文を提出するルールになっている」と、笹原氏が明かしていました。それだけに2週間以上経っているから抗議文提出しなかったのかなぁと思っていたのですが、9日にしてたんですね。なんで1週間後に公表したんでしょ? なんでスポナビやGBRは書かなかったんでしょ? ま、抗議するのは選手の権利なんだし、いちいち怒るほどではないでしょう。どうぞご勝手に。ただ、アメリカと違って第三者機関が無いから結果が覆ることは・・・どうでしょ?


【その他気になったニュース】
Pequeno challenges Kid Yamamoto(TATAME)
(変訳)ペケーニョは山本KIDに挑戦を表明します。

 アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラが山本“KID”徳郁に挑戦を表明。近々対戦なるか?

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:59 | Comment(8) | TrackBack(1) | やれんのか! | ▼人気blogランキング

2008年01月10日

banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索