2010年05月12日

6.20『SRC 13』追加2カードが発表

キングダム ハーツ バース バイ スリープ
キングダム ハーツ バース バイ スリープ

SRC OFFICIAL WEBSITE
[追加カード]
SRCウェルター級ワンマッチ5分3ラウンド
菊田早苗 vs. Yasubei榎本

SRCライトヘビー級ワンマッチ5分3ラウンド
川村亮 vs. 入江秀忠

[既報カード]
SRCフェザー級チャンピオンシップ/5分5ラウンド
金原正徳 vs. マルロン・サンドロ

SRCライトヘビー級ワンマッチ 5分3ラウンド
泉浩 vs. イ・チャンソプ

SRCライト級ワンマッチ 5分3ラウンド
真騎士 vs. ホドリゴ・ダム

 遂に入江がメジャーの舞台へ…! ある意味楽しみ。

Yasubey Enomoto(Sherdog)

 菊田早苗と対戦するYasubei榎本のプロフィール。現在3勝1敗で元々キックの選手のようで。

[追記]
選手データ -Yasubei榎本-(SRC)
 日本人の父とペルー人の母との間に産まれ、スイス国籍の日系人ファイター。先祖は侍で、嘉納治五郎と同じ祖先を持つ。学生時代からキックボクシングとブラジリアン柔術を学び、キックボクシングでは2006年にアマチュア国内王者に輝くと、2008年8月にはIKBOタイボクシングの世界王者にも戴冠した。柔術では2度の国内王者と欧州王者に1度輝いており、実に98戦90勝の戦績を誇る。総合は2006年2月にスイスで開催された格闘技イベントS-1 に参戦し、デビュー戦白星を飾ると、その後はチェコのHell Cageなどヨーロッパ各国の大会に出場し4連勝。2009年3月イングランドで行われたCage Fighters Championshipのウェルター級タイトルマッチでは、Cage Rageで活躍するエンリケ・サンタナと対戦。柔術のスペシャリストと謳われる相手に対してもグラウンドで互角以上に渡り合い、終始アグレッシブに攻め続け勝利。見事Cage Fighters Championshipウェルター級のベルトを獲得した。現在までのMMA戦績は5勝1敗。昨年末は日本にも出稽古に訪れ、大晦日の試合を観戦。サムライの魂を胸に菊田越えを果たし、ジャパニーズドリームを掴み取りたい!

 SRCのサイトでは5勝1敗になってます。「先祖は侍で、嘉納治五郎と同じ祖先を持つ」ってスゲェ…。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 13:02| Comment(9) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

2010年03月07日

『SRC 12』速報3

第7試合 ウェルター級 5分3R
郷野聡寛 vs. ディエゴ・ゴンザレス


 郷野は第十一陣同様コスプレなし。ゴンザレスは腹が少しダブついている。

 ゴンザレスロー。郷野ロー。静かな展開。ゴンザレス左右連打。しかし郷野ガード。郷野左右ロー。ゴンザレス打ち返す。ゴンザレスのローが郷野の急所直撃。すぐに再開。ゴンザレスの指が郷野の右目に入るがすぐに再開。郷野のローがゴンザレスの急所直撃。すぐに再開。ゴンザレス右フックから組みに行くがすぐに離れる。郷野左右の連打。ラウンド終了。

 2ラウンド。ゴンザレスロー。郷野もロー。ゴンザレスタックル。差し合い。離れる。郷野ジャブ連打。ゴンザレス左右フック。郷野のローが効いてきたかゴンザレス足を引きずる。郷野ジャブからローのコンビネーション。ラウンド終了。

 3ラウンド。郷野ジャブからロー。郷野のミドルをキャッチしたゴンザレスがタックル。しかし体制入れ替えて郷野が上に。立ち上がり際に郷野膝蹴り! ゴンザレス流血! ドクターチェック後再開。郷野ロー。またロー。前進してくるゴンザレスに郷野ジャブ。差し合い。離れ際にゴンザレスジャブ。郷野跳び膝! 郷野ジャブ。試合終了。

 判定3-0で郷野聡寛勝利。郷野マイクもなく退場。大会前にSRCに対してボヤいてたし気になるなぁ。


第8試合 SRCミドル級チャンピオンシップ 5分5R
ジョルジ・サンチアゴ vs. マメッド・ハリドヴ


 ハリドヴミドル。またミドル。ハリドヴバックスピン。サンチアゴ跳び膝から組み付きフロントチョーク! ハリドヴ外す。サンチアゴミドル。ハリドヴバックスピン、ミドル。サンチアゴミドルから組み付く。差し合いからサンチアゴ膝蹴り。サンチアゴテイクダウン。ハーフガード。サンチアゴパスを狙うがハリドヴ行かせない。サンチアゴアームロック狙い。ラウンド終了。

 2ラウンド。サンチアゴミドル。ハリドヴもミドル。サンチアゴタックル。差し合いからハリドヴテイクダウン。ハリドヴパウンド。一旦立ってパウンド。また立って飛び込んでパウンド。サンチアゴ下からアームロック狙い。ハリドヴ外す。ハリドヴまた飛び込んでパウンド、鉄槌。サンチアゴオモプラッタ! ハリドヴ外す。スタンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。ハリドヴバックスピン。サンチアゴ右フックから組み付く。差し合いからハリドヴ首投げでテイクダウン。ハリドヴ立って踏み付け! 再び上に。サンチアゴガードからアームロック狙い。ハリドヴ立つ。アキレス腱固めの掛け合い。ハリドヴ立ってパウンド! さらにパウンド! サンチアゴ下から三角絞め狙い。ハリドヴ外す。ラウンド終了。

 4ラウンド。サンチアゴフックからアッパー、組み付いてテイクダウン。アームロック狙い。ハリドヴ外して逆に上になる。パウンド。サンチアゴ立つ。打ち合いからサンチアゴタックル。しかし逆にハリドヴテイクダウン。サンチアゴ下からアームロック狙い。ハリドヴ外してパウンド連打! 鉄槌! ラウンド終了。

 5ラウンド。サンチアゴワンツーから組み付く。離れる。ハリドヴタックル。サンチアゴ切って上に。ハーフガード。ハリドヴスイープ。サンチアゴバタフライガードからハリドヴの顔面を蹴り上げて立つ。ハリドヴ流血でドクターチェック。再開。コーナーで差し合い。ブレイク。サンチアゴ右ストレート。ハリドヴバックスピン。サンチアゴハイキック。試合終了。

 判定3-0でジョルジ・サンチアゴ勝利。


 ちょっとセミとメインが疲れた。マルロン・サンドロと真騎士はスゲーなぁ。以上です。
posted by ジーニアス at 19:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 12』速報2

第4試合 ヘビー級 5分3R
中尾“KISS”芳広 vs. 戦闘竜


 中尾、電気グルーヴ「シャングリラ」で入場。

 中尾のキックを読んで戦闘竜テイクダウン。しかし上になったのは中尾。中尾パスしてサイド。中尾パウンド。コツコツ顔面に入れる。アームロックに行くが戦闘竜外す。中尾腕ひしぎ、再びアームロックを狙うが戦闘竜外す。スタンドに。お見合い。ラウンド終了。

 2ラウンド。中尾タックル、戦闘竜切る。中尾右フック。中尾テイクダウン。ハーフガード。中尾パウンドと鉄槌。中尾パスしてサイド。パウンド。顔面にコツコツ入れる。レフェリー止めた!

 2ラウンド3分27秒、中尾“KISS”芳広勝利。中尾マイク「すいません、相手の頭がツルツルして必殺技が出せませんでした。やっぱり俺カッコイイなぁ。ところでヘビー級のベルトはどうなったのかな? 待ってまーす!」。寒いなぁ…。


第5試合 フェザー級 5分3R
マルロン・サンドロ vs. 鹿又智成


 鹿又左右のフックとローでサンドロをコーナーに追い込む。サンドロ前進して左フックから右アッパー! 鹿又ダウン! 鹿又失神!

 1ラウンド0分09秒、マルロン・サンドロ勝利。まさに秒殺。


 廣田瑞人が登場し挨拶。会場に「青木とやれ!」という野次。廣田マイクで「心は折れてないんで、また青木選手とやれたらと思います」「順調に回復してるんで9月に試合できたらと思ってます」「防衛戦が出来ないのでベルトは返上します。復帰したらまたベルトを目指したいと思います」「9月の試合を挟んで大晦日にまた青木選手とやりたいです。谷川さん、お願いします!」。リングサイドの谷川さん苦笑い。ベルトの返還が行われる。


 6月20日の両国国技館大会が発表される。


 休憩明け。泉浩と金原正徳が挨拶。金原、サンドロに「今度タイトルマッチやりましょう」と呼び掛ける。サンドロリングに上がりこれに呼応。6月のタイトルマッチが事実上決定。


第6試合 ライト級 5分3R
真騎士 vs. アームバー・キム


 いきなり至近距離で打ち合い。キム早くも鼻血。離れる。真騎士左右フックから左ハイキック! キム前のめりにダウンし痙攣! ノックアウト!

 1ラウンド1分10秒、真騎士勝利。
posted by ジーニアス at 17:38| Comment(8) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 12』速報1

 会場は向正面に巨大スクリーンを置き完全に潰している。客入りは…悪いですね。

 オープニング。戦極のこれまでの歴史を振り返る。Dynamite!!にもちゃんと触れたが権利の問題か静止画(写真提供・格闘技通信)。対抗戦で負けたことには触れず。


第1試合 フェザー級 5分3R
大澤茂樹 vs. カン・ギョンホ


 大澤いきなりテイクダウン。ギョンホ立つが大澤ジャーマン! しかしギョンホ下から三角絞め。大澤バスターで叩きつける! しかしギョンホ意外と冷静にクローズドガード。大澤フロントチョークから膝蹴り。ギョンホ再びクローズドガードからオモプラッタ狙い。大澤外しスタンド。大澤またテイクダウン。ギョンホクローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ギョンホミドル。大澤左ストレート。大澤テイクダウン。ギョンホクローズドガード。大澤一旦立ってパウンド。ギョンホ隙を見てバックを取る。パウンドからスリーパー狙い。大澤外して体制入れ替えパウンド。ギョンホクローズドガード。大澤立つ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ギョンホ左ミドル。大澤右フック! さらに右フックでギョンホダウン! 大澤パウンドに行くがギョンホ立て直しクローズドガード。大澤立ってスタンド。大澤のパンチとギョンホのローが交錯。ローが大澤の急所を直撃しインターバル後再開。大澤テイクダウン。ギョンホ脱出しようとしたところで大澤ジャーマン3連発! ギョンホクローズドガード。大澤パスしてサイド。しかしそこからギョンホがバック。大澤身体を入れ替えギョンホクローズドガード。試合終了。

 判定3-0で大澤茂樹勝利。


第2試合 ライト級 5分3R
レオ・サントス vs. 國奥麒樹真


 國奥階級落として来たのにサントスの方がデカイ。差し合いから國奥膝蹴り。しかしその隙にサントステイクダウン。あっさりパスしてマウント。そこからチョークスリーパー! 國奥タップ!

 1ラウンド3分06秒、レオ・サントス勝利。


第3試合 フェザー級 5分3R
星野勇二 vs. ニック・デニス


 デニス右フック。星野テイクダウン。デニスクローズドガード。立ってスタンドで差し合い。コーナーで膠着ブレイク。再び差し合い。デニス膝蹴りとコツコツパンチ。離れる。星野テイクダウン。デニスラバーガード。星野一旦離れまた上に。デニスまたラバーガード。星野立ってまた上に。デニス三角絞め狙い。ラウンド終了。

 2ラウンド。デニスパンチから組みに行く。星野フロントチョーク! デニスタップ!

 2ラウンド0分47秒、星野勇二勝利。星野、マイクで日沖発と小見川道大に対戦を呼び掛けるが、後で偉い人に怒られないか心配。
posted by ジーニアス at 16:38| Comment(6) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

石井慧の次戦、各社報道にバラつき

Dynamite!! ~勇気のチカラ 2009~ [DVD]

石井慧は欠場…3・7両国SRC12(スポーツ報知)
 SRCを主戦場にする石井は「3月にやりたいです」とプロ2戦目の舞台を「SRC12」にする意向を示していたが、SRCを主催するワールドビクトリーロードの関係者は「石井は次回以降になる」と語り、次戦は早くても5月以降に開催される大会になりそうだ。

石井復帰戦は6月以降…3月は対戦相手決まらず(スポニチ)
 旧戦極のSRC12(両国国技館)の対戦カードが16日、都内の事務所で発表された。SRC関係者は「(カードは)すべて決まった。石井の復帰は次回大会になると思います」と6月に行われる予定のSRC13(場所は都内)以降に復帰戦を行うことを示唆した。

石井、SRC3・7両国大会は出場せず(デイリー)
石井は渡米した1月9日にSRC12参戦を熱望していた。次回大会は中規模会場になる見込みで、石井の次戦は7月に予定されている両国国技館大会になりそうだ。

 各社違うことを書いているのが面白い。確かSRCは奇数月に大会を開催していく予定と言ってたはずですが、これだと次回大会が5月なのか6月なのかも不明。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

3.7 SRC12 追加カードが発表。郷野聡寛と対戦するディエゴ・ゴンザレスとは(動画)

マグネットバイク SRC ブルー
マグネットバイク SRC ブルー

【SRC戦極】3・7郷野聡寛、國奥麒樹真、中尾“KISS”芳広らが参戦(GBR)

【SRC戦極】3・7柔術王者サントスと対戦する國奥麒樹真「チームの仲間を信じる」(GBR)
▼ウェルター級 5分3R
郷野聡寛 vs. ディエゴ・ゴンザレス

▼ライト級 5分3R
レオ・サントス vs. 國奥麒樹真

▼ヘビー級 5分3R
中尾“KISS”芳広 vs. 戦闘竜

 中尾KISS vs. 戦闘竜は興味深いですねぇ。MMAWeeklyは、続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:49| Comment(15) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする
記事検索