2010年07月26日

2010年07月21日

郷野聡寛ライト級転向。『SRC 14』でジャダンバ・ナラントンガラグと対戦

PansonWorks キン肉マン ベンダブルシリーズ モンゴルマン
PansonWorks キン肉マン ベンダブルシリーズ モンゴルマン

堀江ガンツ(Twitter)
郷野SRS両国大会出場。ライト級に転向しジャダンバ・ナラントンガラグ(チーム朝青龍)と対戦!

「ナラントンガラグ選手は横綱が自信をもって送り込んできた選手」(向井代表)ということなので、期待しよう! なお、コーチはブルーウルフ!

 ライト級転向という噂は本当でしたがDREAM参戦という噂は間違いで、8月22日の『SRC 14』に出場。ナラントンガラグとは懐かしい名前ですが、「チーム朝青龍」「コーチはブルーウルフ」というのはロマンがありますね。

ジャダンバ・ナラントンガラグ(Wikipedia)

 ナラントンガラグのプロフィールはこちらを参照。豪快にKOされた山本KID戦が印象に残ってます。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 17:03| Comment(15) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

郷野聡寛がGRABAKAを退団 etc.

DJ OZMA IS DEAD ~消えた臆病なテロリスト~

 国内外のプロ格情報を14本紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

『SRC 13』続報~金原、青木、谷川代表らがコメント etc.

BULL TERRIER Tシャツ レオ・サントス 戦極入場モデル 黒

 国内外のプロ格情報を17本紹介続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

『SRC 13』速報3

第7試合 SRCウェルター級ワンマッチ 5分3R
菊田早苗 vs. Yasubei榎本


 菊田ジャブから組もうとするが榎本行かせない。榎本ジャブ。左右連打。菊田タックル。コーナーでクリンチ。榎本アッパー。ジャブ。菊田防戦。榎本左ミドル、左右連打。菊田顔が真っ赤。ジャブを打ち返す。榎本左右の連打! さらに右アッパーで菊田ダウン! 亀になった菊田に榎本横殴りのパンチ! なおもパウンド! レフェリー止めた!

 1ラウンド3分55秒、Yasubei榎本TKO勝ち。


第8試合 SRCライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
泉浩 vs. イ・チャンソプ


 チャンソプロー、左右の連打。泉テイクダウン。サイドを奪う。マウントに移行。チャンソプ反転しバックマウント。泉横殴りのパンチ連打。チャンソプロープを掴んで立ったことでイエローカード。チャンソプ左右の連打。泉打ち返す。泉テイクダウンからマウント。パウンド連打! チャンソプ反転しバックマウント。泉パウンド連打! レフェリー止めた!

 1ラウンド4分37秒、泉浩TKO勝ち。


第9試合 SRCフェザー級チャンピオンシップ 5分5R
金原正徳 vs. マルロン・サンドロ


 サンドロロー。金原前蹴り。サンドロワンツー。金原打ち返そうとしたところにサンドロカウンターの右アッパー! 金原前のめりにダウン! ノックアウト!

 1ラウンド0分38秒、マルロン・サンドロKO勝ち。サンドロ号泣。金原担架で運ばれる。衝撃の結末。


 レベルの低いヘンテコな試合や反則決着もあったけど、終わりよければ全て良しといったところ。SRCを引っ張っていくのは真騎士とマルロン・サンドロですね。あと面倒なので文字起こししませんでしたが、秋山成勲の解説も面白かった。以上です。
posted by ジーニアス at 18:36| Comment(21) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 13』速報2

第4試合 SRCウェルター級GPシリーズ2010 1回戦 5分3R
和田拓也 vs. イ・ジェソン


 ジェソンロー。ジェソン組み付く。コーナーに押し込む。膝蹴りが和田の急所に入り休憩、再開。ジェソンフックからタックル。コーナーに押し込む。ブレイク。ジェソンタックル。クリンチから膝蹴り。和田フロントスープレックス。サイドを奪い膝蹴り。ジェソンハーフガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。ジェソン左右連打からタックル。コーナーに押し込む。離れる。ジェソンテイクダウン。サイドからこつこつパンチと膝蹴り。和田亀に移行しスタンドに。コーナーに押し込む。離れる。ジェソンロー。和田テイクダウン。ジェソンコーナーを使い立つ。ブレイク。ジェソンジャブからタックル。コーナーでクリンチ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ジェソンのジャブで和田バランス崩す。ジェソン上になる。和田クローズドガード。和田脱出しスタンド。和田のタックルに膝を合わせるジェソン。ジェソンアッパー。和田テイクダウン。ジェソンコーナーを使い立つ。ブレイク。ジャブの応酬からクリンチ。試合終了。

 判定1-0マスト判定で和田拓也勝利。


第5試合 SRCウェルター級GPシリーズ2010 1回戦 5分3R
中村K太郎 vs. オマール・デ・ラ・クルーズ


 クルーズ左フックから組み合う。中村膝蹴り。クルーズも膝蹴り。クルーズ投げるが中村すぐに立つ。中村テイクダウン。クルーズクローズドガード。中村パウンド。中村ハーフマウント、クルーズハーフに戻す。クルーズ下から腕ひしぎ狙い。中村振りほどく。クルーズハーフガード。中村パウンド。ラウンド終了。

 2ラウンド。クルーズ右ハイ。組み付きグラウンドに引き込む。中村鉄槌。クルーズスイープ狙うが行かせない。中村鉄槌。パスを狙うがクルーズ行かせない。中村鉄槌。クルーズ脱出狙うが中村行かせない。鉄槌連打。中村パウンド連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド3分53秒、中村K太郎TKO勝ち。


 休憩明け。石井慧が挨拶。重大発表もギャグもなし。

 8月22日両国大会が発表。SRCミドル級タイトルマッチ ジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄を発表。三崎が挨拶。秋山と三崎がニアミス。武田幸三は三崎と親交あるらしい。


第6試合 SRCライト級ワンマッチ 5分3R
真騎士 vs. ホドリゴ・ダム


 ダムロー。真騎士打ち返す。バックスピン。右ハイ。スーパーマンパンチ。お見合い。真騎士ロー。ダム右ミドル。真騎士バックスピン。ダム右ミドル。また右ミドル。ラウンド終了。

 2ラウンド。真騎士ジャブ。真騎士ワンツー! ダムぐらつく。真騎士連打! ダム前のめりにダウン! 真騎士横殴りのパンチ連打! レフェリー止めた!

 2ラウンド0分45秒、真騎士TKO勝ち。
posted by ジーニアス at 17:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 13』速報1

 解説には予告通り秋山成勲。そして武田幸三。客席の埋まり具合は…イマイチ。秋山は後ろにいるSRCガールズに興味津々。

第1試合 SRCライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
川村亮 vs. 入江秀忠


 入江はキングダムのテーマで入場。ミスター・インディーと紹介される。

 お見合いから入江大振りフック。また大振り右フック。入江ロー、フック。川村ジャブからクリンチ。コーナーに押し込む。入江首を抱えフロントチョーク。川村離れる。川村タックルからコーナーに押し込む。入江首を抱える。川村離れる。ジャブの応酬からクリンチ。ラウンド終了。

 2ラウンド。入江タックル、川村切ってコーナーに押し込む。川村アッパー。ブレイク。入江ワンツー。クリンチから川村テイクダウン。川村立って猪木アリ。ブレイク。激しい打ち合い。入江劣勢。川村一方的。レフェリー止めた!

 2ラウンド3分00秒、川村亮TKO勝ち。入江号泣しながら退場。


第2試合 SRCフェザー級ワンマッチ 5分3R
臼田育男 vs. チェ・ドゥホ


 臼田ジャブとロー。臼田タックル。コーナーに押し込み膝蹴り。ブレイク。ドゥホワンツー。臼田タックル。ドゥホ切ってクリンチ。ブレイク。臼田ジャブ。クリンチからテイクダウン。しかしドゥホすぐに立つ。臼田タックル。ドゥホクリンチから膝蹴り。離れて打ち合い。ラウンド終了。

 2ラウンド。臼田のタックルにドゥホパンチ合わせる。しかし強引にテイクダウン。猪木アリからドゥホ立ってクリンチ。ドゥホアッパー。ドゥホインロー。ドゥホジャブからロー。臼田テイクダウン。しかしドゥホすぐに立ってクリンチ。ブレイク。ドゥホのフックで臼田前のめりにダウン。ドゥホパウンド。臼田立つ。ラウンド終了。

 3ラウンド。ドゥホアッパーからクリンチ。臼田膝蹴り。ドゥホの急所にヒットし休憩後再開。ドゥホ右アッパー。臼田クリンチから膝蹴り。ブレイク。臼田テイクダウン。バックを奪うがドゥホ脱出。またクリンチ。ブレイク。臼田タックル、ドゥホ切る。臼田タックル。クリンチ。ブレイク。臼田ジャブ。ドゥホ打ち返す。クリンチ。試合終了。

 判定1-1、マスト判定でチェ・ドゥホ勝利。19歳の代打がまさかの勝利。


第3試合 SRCフェザー級ワンマッチ 5分3R
大澤茂樹 vs. 戸井田カツヤ


 トイカツのセコンドに青木真也がいる。

 戸井田クラウチングスタートの構えや鶴のような構えで観客どよめく。大澤タックル。しかし戸井田すぐに立つ。大澤アッパー。戸井田ぐらつくもクリンチで立て直す。離れる。激しい打ち合い。大澤優勢。戸井田ぐらつく。組もうとするが大澤連打。組み合うが大澤がテイクダウン。大澤口から出血。大澤攻めきれず。ラウンド終了。

 2ラウンド。戸井田一回転。大澤がぶって膝蹴り。戸井田下から引き込む。オモプラッタ狙うも不発。戸井田また引き込む。大澤立つ。戸井田浴びせ蹴り。戸井田引き込もうとするが大澤がぶる。スタンド。大澤のストレートに戸井田が膝蹴りを合わせるが急所直撃。休憩後再開。大澤テイクダウン。ブレイク。大澤右フック。戸井田右ハイ。ラウンド終了。

 3ラウンド開始と思いきや大澤の金的チェック。改めて開始。大澤の連打が空を切る。戸井田タックル。大澤がぶる。バックを奪うが深追いせず。また戸井田の膝蹴りが急所にヒット…しかしVTRを見ると膝は腹にヒットしている。脛が当たったか。梅木レフェリーが状況を説明しドクターチェック。長いインターバルの後、試合終了のゴング。大澤茂樹の反則勝ちの裁定に会場ブーイング。
posted by ジーニアス at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

石井慧、8月の『SRC 14』出場は絶望的

レッド・オクトーバーを追え!アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]
レッド・オクトーバーを追え!アドバンスト・コレクターズ・エディション [DVD]

石井慧、8月のSRC14出場困難(サンスポ)
 北京五輪柔道男子100キロ超級金メダルの石井慧と国内試合契約を結ぶSRCの向井徹社長は19日、石井の日本での2戦目について、8月22日のSRC14(東京・両国国技館)出場は困難との意向を示した。17日に石井と話し合った向井氏は「対戦相手がいない。8月に試合を行う環境を整えることは至難の業」とした。石井は20日、両国国技館で行われる同13に来場する。


向井代表 石井の日本復帰戦は10月が濃厚(スポニチ)
 【SRC】向井代表は石井慧の日本復帰戦について「8月の復帰はあきらめていないが至難の業」と10月の「15」が濃厚との見通しを話した。

 「最高の環境と最高の相手を整えたいが、相手が一番の問題」と対戦相手選びが難航。ノゲイラの弟ホジェリオ、バーネット、シウバ、オーフレイムらを候補に挙げたが、契約団体の問題などもある。なお、7月にオーストラリアで試合を予定している石井は、「13」のリング上であいさつする。

 ホジェリオはUFCと契約してるんだから無理でしょう…それにライトヘビー級ですよ。ジョシュは元々戦極に上がっていたからアリか。アリスターはDREAMを通じて交渉可能か。シウバってどこのシウバ? まさかUFC所属の上にミドル級のヴァンダレイやアンデウソンじゃないだろうね。アントニオは戦極に上がってたけど…、アスエリオはいつでも来られそう。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄が8月22日の『SRC 14』で実現か

kamipro Special 2008 SPRING (エンターブレインムック)

Jorge Santiago vs. Kazuo Misaki title fight now slated for Sengoku 14(MMAjunkie.com)

 以前、6月20日の『SRC 13』でジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄のSRCミドル級タイトルマッチが行われると報じていたMMAjunkie。結果的にガセになったわけですが、今回は8月22日の『SRC 14』のメインイベントで行われることを団体に近しい関係者から聞いたとのこと。今度こそ本当だと思いたいところです。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

2010年06月13日

2010年05月27日

6.20『SRC 13』でジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄の再戦が実現か

戦極の乱 2009 [DVD]
戦極の乱 2009 [DVD]

Jorge Santiago vs. Kazuo Misaki title fight in works for Sengoku 13 in June(MMAjunkie.com)

 6月20日に両国国技館で開催される『SRC 13』でジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄のSRCミドル級タイトルマッチが行われる見込みとのこと。交渉に近しい関係者によると少なくとも一方は対戦契約にサインしているそうです。両者は2009年1月4日の『戦極の乱 2009』で対戦しており、この時は5ラウンドにチョークスリーパーでサンチアゴが一本勝ちしています。

SRC13 Fight Card(SRC)

 今のところ決定しているカードは以上の9試合。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 06:56| Comment(12) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

6.20『SRC 13』、大澤茂樹 vs. 戸井田カツヤ、臼田育男 vs. カン・ギョンホが追加発表

和術慧舟會トイカツ道場 トイカツの下からの寝技 [DVD]
和術慧舟會トイカツ道場 トイカツの下からの寝技 [DVD]

【SRC戦極】6・20大澤VS戸井田が決定!「おじさんはもう終わり。世代交代する」(大澤)(GBR)

【SRC戦極】6・20“レスリングモンスター”臼田が破壊宣言「殴って相手を戦闘不能にする」(GBR)
ワールドビクトリーロード「SRC13」
2010年6月20日(日)東京・両国国技館
開場13:00 開始15:00(予定)

<追加決定カード>

▼SRCフェザー級ワンマッチ 5分3R
大澤茂樹 vs. 戸井田カツヤ

▼SRCフェザー級ワンマッチ 5分3R
臼田育男 vs. カン・ギョンホ

 トイカツがSRC初参戦で大澤茂樹と対戦。大澤は「おじさんはもう終わりって感じで頑張ります」と挑発。一方トイカツは…。

 そんな大澤に対し、会見の直前に長女が生まれ、船橋の病院から会見にかけつけたという戸井田は、出産の立会い時に被る医療用の帽子にスーツ姿で会見に登場。戸井田はピンクの帽子を被ったまま「今日は自分のために集まっていただきありがとうございます。

  5月18日、11時59分、3120g。長女・克希(かつの)が生まれました。うちは妻も克恵(かつえ)なので、トイカツ(※戸井田のニックネーム)が3人になりました。よろしくお願いします」と試合には関係なく、長女が生まれたことを報告する。

 さらに戸井田は「SRCはドン・キホーテさんがスポンサーをやっているので、僕をドンキの社員にしてもらいたいと思います。これからは安定した感じでやっていきたいです。もしくはドンキでベビー用品買い放題とか。よろしくお願いします」と出産ネタのコメントを続けた。

 会見当日に長女誕生。おめでとうございます。大澤の挑発については「自分もそう思いますよ」「でもそこで勝っちゃうのが俺なんです」とのこと。

選手データ -臼田 育男- (SRC)

選手データ -カン・ギョンホ- (SRC)

 臼田育男とカン・ギョンホのプロフィールはこちらを参照。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 19:41| Comment(7) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

記事検索