2010年10月01日

2010年09月16日

マルロン・サンドロ「10月30日の対戦相手は日沖か牛若になる」

牛若丸と弁慶
(陶器/五月人形)

牛若丸と弁慶<br>(陶器/五月人形)

Sengoku champ Sandro back in October(GRACIEMAG)

 DREAM.16出場を示唆していたものの、DREAMとSRCの交渉が決裂し出場できなかったマルロン・サンドロがコメント。10月30日の『SRC 15』出場を示唆しています。

・「対戦相手が日沖発になればタイトルマッチになる。しかし、ロニー・牛若と対戦する可能性もある。その時はタイトルマッチにはならない」

・「SRCにがっかりさせられたことは1度もない。だから僕もハードな練習をしている。試合の日が待ちきれないし、彼らの用意する相手なら誰とでも闘う準備はできている」

 ロニー・牛若は9月10日のShark Fights 13でダグラス・エヴァンスで勝利しフェザー級チャンピオンになったばかり。またMMAWeeklyでSRCへの不満を吐露し、次の試合が終わったらSRCとの契約が切れるのでアメリカを主戦場にしていきたいと話していました。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

泉浩が末永遥さんと熱愛 etc.

食シリーズ マグロ 長袖Tシャツ(ホワイト) M
食シリーズ マグロ 長袖Tシャツ(ホワイト) M

美女と野獣!総合格闘家と24歳女優、熱愛発覚(スポニチ)
 アテネ五輪柔道銀メダリストで総合格闘家の泉浩(28)と、女優の末永遥(24)が交際していることが12日、分かった。関係者によると、2人は付き合い始めたばかりという。泉は格闘技、末永は女優業に、いずれも仕事第一で臨んでおり、お互いの存在が良い刺激になっている。(以下略)

 スポニチのトップページになっていました。おめでとうございます。

元UFC王者シルビアがIGF参戦か(デイリー)
 シルビアは2メートル超の巨体から繰り出すパンチを武器に、03年2月にUFC王座を奪取。06年4月には王座に返り咲き、UFC離脱後はFEG系の大会への参戦が浮上していた。プロレスデビューとバーネットとの元UFCヘビー級王者対決が決まれば、内外で大きな話題となる。

 そんなに大きな話題にはならないと思います。

猪木、日本の政治家にゲキ「行動起こせ」(デイリー)

 「平和に向けた話し合いができる環境づくりを」と訴える。

KONISHIKIら角界OB集団観戦(デイリー)

 力皇や戦闘竜も観戦。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 10:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

石井慧、国内復帰は来年2月か3月か

リラックマ 2011年壁かけカレンダー B4 イエロー CD-23801
リラックマ 2011年壁かけカレンダー B4 イエロー CD-23801

年内復帰厳しい…石井の日本復帰戦2月かも(スポニチ)
 【SRC】柔道の米国代表を目指す石井慧(23=アイダッシュ)の日本復帰戦は来年2月になる可能性が出てきた。この日、都内の事務所で会見した向井徹WVR社長は「10月30日の石井の相手を探しているがなかなか決まらない。その次の大みそかの有明コロシアムで開催予定のイベントには(石井は)出ないと聞いているし(年内は)難しい」と年内復帰が厳しいことを示唆。来年2月の両国国技館での復帰となる可能性が大きい。「なるべく早く試合をさせたいがうまくいかない」と向井社長は頭を抱えていた。


石井、対戦相手まだ決まらず…10・30「SRC15」(スポーツ報知)
 総合格闘家・石井慧(23)=アイダッシュ=の「SRC15」(10月30日、両国国技館)参戦へ向けて、大会を主催するワールドビクトリーロードの向井徹代表は10日、マッチメークが難航していることを明かした。石井は前向きだが、対戦相手となる外国人選手数人との交渉は条件が折り合わない状態。「なかなかすり合わない。勝っても負けても石井選手が評価する相手にしたいが」と同代表。ビザ取得など、手続きの問題もあり、リミットは来週中になりそう。石井の参戦が来年2月か3月になる可能性も出てきた。

 昨年の有明コロシアムは“人気殺到により”やむなくDynamite!!と合流しましたが、今年こそやるということでしょうか。石井慧の国内復帰戦は「来年2月か3月」? 石井の契約って今年の大晦日までじゃありませんでしたっけ? ここまで来るとSRCは石井を本気で上げるつもりがあるのかが疑問。逆かもしれませんが。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 10:11| Comment(16) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ロニー・牛若「SRCは試合を組んでくれない。早く契約を消化してアメリカで闘いたい」

日本経済の真実-ある日、この国は破産します
日本経済の真実-ある日、この国は破産します

EXPECT THE BEST RONNIE MANN AT SHARK FIGHTS(MMAWeekly)

 9月11日にテキサス州のアマリロ・シビックセンター開催されるShark Fights 13でダグラス・エヴァンスと対戦するロニー・牛若がコメント。ロニーは昨年11月の『戦極~第十一陣~』の大澤茂樹戦以来10ヶ月ぶりの試合になります。

・「俺はずっと試合のオファーが来ることを待っていた。俺はただ試合がしたいだけなんだ。俺は戦極(SRC)と契約しているのに、彼らは全く試合を組んでくれなかった。マネージャーのゲイリー・イバラが戦極から許可を得てShark Fightsに出られることになったんだ」

・「この試合の前に今回初めてアメリカでトレーニングキャンプをした。本当にいい練習ができたし、ここまで不満は全くないね。ラスベガスのTapouTジムでショーン・トンプキンスと練習したが、チームメイトにも恵まれた」

・「レスリング中心の練習をした。イギリス人はレスリングが得意とは言い難いからね。それがアメリカに来た主な理由だ」

・「自分の今後のためにもダグラス・エヴァンス戦は重要な試合になるだろう。戦極の契約が終わったら本格的にアメリカで闘いたいと思ってるからね。いいパフォーマンスを見せないといけないし、ベストファイトをしないといけない」

・「WECのように大きな大会に出たいね。あそこは145ポンドの選手も揃ってる。今回いい試合をすればオファーが来るかもしれない。ベラトールFCもいいね。俺は大きな大会でベストファイターたちと闘いたいだけなんだ」

・「みんな俺の試合に注目して欲しいね。必ずベストファイトをするから見逃さないで欲しい」

 SRCとの契約はあと1試合で切れるそうです。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 23:12| Comment(13) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

ジョルジ・サンチアゴ「俺はアメリカで闘いたい」

アメリカで働く人のためのマナーと心得 ビジネスマニュアルブックVol.1
アメリカで働く人のためのマナーと心得 ビジネスマニュアルブックVol.1

Sengoku middleweight champ Jorge Santiago wants to fight again in the U.S.(MMAjunkie.com)

 ジョルジ・サンチアゴがコメント。

・「俺はアメリカで闘いたい」

・「日本に行くたびにKOか一本で勝たなければならないと思ってる。理由はジャッジだ。結果を彼らに委ねると勝つのは難しくなる。結果的に(三崎和雄戦で)生涯最高の試合ができたと考えることもできるけどね」

・「試合直後でもジム通いを休むことはできなかった。自分の生活の一部だし楽しいからね」

・「ストライクフォースとは2007年のトーナメントで契約が終了して以来試合をしていない。俺は彼らからのオファーを待ってたんだが、日本から好条件のオファーがあったのでそっちに行くことにした。今でもストライクフォースから声がかかるのを待ってるけどね」

・「今の俺は(SRC)ミドル級チャンピオンだが、一方でミドル級のベストファイターたちと闘いたいとも思ってる。彼らがどの団体で闘っていようと関係ない。ストライクフォースやUFCがカードを組んでくれるのなら俺はそこに行くだろう」


▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

選手が語るジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄。4ラウンドまでの採点も判明

kamipro Special 2008 SPRING (エンターブレインムック)

 4つ前の記事で『SRC 14』の続報もアップしてますが、続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:01| Comment(31) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

『SRC 14』速報3

■第9試合 SRCフェザー級ワンマッチ 5分3R
日沖発 vs. ジェフ・ローソン


 ローソンいきなり蹴りで威嚇。ジャブ。日沖コーナーに追い込み連打。ローソン打ち返す。日沖テイクダウンからバックマウント。反転するローソンに三角絞め! ガッチリ入った! ローソンタップ!

 1ラウンド2分10秒、日沖発勝利。リングサイドのマルロン・サンドロと握手。タイトルマッチが事実上決定か。


■第10試合 SRCライト級ワンマッチ 5分3R
郷野聡寛 vs. ジャダンバ・ナラントンガラグ


 郷野ロー。ジャブ。ジャダンバロー。郷野ジャブ。クリンチ。膝蹴り。離れる。郷野ミドル。ジャダンバテイクダウン。郷野すぐに立つ。郷野ジャブ。ジャダンババックスピン。クリンチからジャダンバ膝蹴り。離れる。ジャダンバ右ハイ。郷野ジャブ。ジャダンバワンツーからクリンチ、ボディ。ジャダンバ離れ際にフック。郷野ジャブ。ラウンド終了。

 2ラウンド。郷野の蹴り足捕らえてジャダンバ倒す。猪木アリ状態。ブレイク。ジャダンバフック大振り。郷野の蹴り足捕らえて倒した時にジャダンバ急所を蹴ってしまう。インターバル後再開。互いにロー。ジャダンバ跳び膝。郷野ジャブとロー。ジャダンババックスピン。クリンチ。離れる。クリンチからジャダンバテイクダウン。パウンド。ジャダンバ一旦立って再びハーフマウントからパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。クリンチ。ジャダンバ離れ際にジャブ。またクリンチ。郷野離れ際にジャブ。クリンチ。離れる。郷野ロー、しかしスリップ。ジャダンバハーフマウント。郷野クローズドにする。ジャダンバ立って猪木アリ。ブレイク。郷野ジャブ。互いにキック。クリンチからジャダンバテイクダウン。ジャダンバパウンド。フロントチョーク。郷野外すもジャダンバパウンド。ジャダンバ立って猪木アリ。試合終了。

 判定3-0でジャダンバ・ナラントンガラグ勝利。


■第11試合 SRCミドル級チャンピオンシップ 5分5R
ジョルジ・サンチアゴ vs. 三崎和雄


 三崎、放送席の武田幸三と拳を合わせるが隣にいた秋山成勲は無視。秋山は険しい表情。三崎のセコンドには高瀬大樹がいる。

 1ラウンド。サンチアゴ右ミドル。クリンチ。三崎コーナーに詰めて膝蹴り。離れる。サンチアゴ膝蹴り。三崎テイクダウン。サンチアゴハーフガード。三崎立つ。スタンド。サンチアゴのパンチをかわし三崎テイクダウン。三崎立って猪木アリ。三崎ロー。三崎パウンド。一旦立ってまたパウンド。サンチアゴクローズドガード。ラウンド終了。

 2ラウンド。三崎インロー。サンチアゴタックル。三崎切る。三崎アッパー、ジャブ。三崎ワンツー。サンチアゴ跳び膝。三崎ジャブ。三崎跳び膝。ボディ。サンチアゴスーパーマンパンチ。突っ込んできたサンチアゴに三崎フロントチョーク! ガッチリ入ったがサンチアゴ外す。互いに足関節狙い。離れる。ラウンド終了。

 3ラウンド。サンチアゴ連打。クリンチ。離れる。サンチアゴ右ハイ! 三崎ダウン! サンチアゴパウンド! サンチアゴ足関節に移行。再びパウンド。三崎脱出。スタンド。サンチアゴテイクダウン。三崎クローズドガード。三崎右目上を少しカット。サンチアゴパウンド。三崎腕を回してロック。ラウンド終了。

 4ラウンド。三崎インロー。ジャブ。クリンチから膝蹴り。投げを狙うが汗で滑る。三崎の左フックでサンチアゴダウン! 三崎パウンド! なおも連打! 肩固め! チョークスリーパー! 外れる。三崎膝蹴り! サンチアゴ場外に逃げてレッドカード。

 5ラウンド。サンチアゴのジャブで三崎ダウン! サンチアゴパウンド! サンチアゴマウント。パウンド! サンチアゴ肩固め! 外れる。三崎スイープ! パウンド。サンチアゴバックに回りチョーク! 三崎外す。サンチアゴパウンド連打! 三崎反転。サンチアゴバックマウントからパウンド連打! レフェリー止めた!(※追記:セコンドのタオル投入でした)

 5ラウンド4分31秒、ジョルジ・サンチアゴTKO勝ち。

 これはとんでもない名勝負。三崎の左目は完全にふさがっている。ゲストの武田「これは言うなと言われてたんですけど、三崎選手は膝の靭帯をやっちゃってて…」。三崎、担架を拒否し放送席の武田と握手し退場。
posted by ジーニアス at 18:46| Comment(41) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 14』速報2

■第5試合 SRCウェルター級グランプリシリーズ2010 リザーブマッチ 5分3R
宮澤元樹 vs. 佐藤拓也


 宮澤テイクダウン。佐藤クローズドガード。パスした瞬間脱出しようとした佐藤だが宮澤バックを取りチョーク。佐藤外す。宮澤またチョーク狙い。ラウンド終了。

 2ラウンド。佐藤ジャブ。クリンチ。ブレイク。佐藤ワンツー、宮澤ダウン! 宮澤ハーフガード。佐藤パスしてサイド。佐藤立つ。猪木アリ状態。ブレイク。スタンドでジャブの応酬。ラウンド終了。

 3ラウンド。宮澤タックル。佐藤切る。クリンチ。ブレイク。佐藤ジャブ。またジャブ。ワンツー。ジャブ。ワンツー。試合終了。

 判定3-0で佐藤拓也勝利。


■第6試合 SRCウェルター級グランプリシリーズ2010 一回戦 Bゾーン 5分3R
高木健太 vs. Yasubei榎本


 榎本右ハイ。クリンチ。高木コーナーに押し込む。ロープ際、またコーナー。ブレイク。高木ワンツー。榎本ジャブ。高木ジャブ。榎本左ジャブ、高木ダウン! 榎本パウンド、立って踏み付け。ラウンド終了。

 2ラウンド。互いにジャブ、ミドル。クリンチ。離れる。高木バックブロー。しかし榎本交わすとそのままヘッドロック! グラウンドに持ち込み絞め上げる! 高木タップ!

 2ラウンド0分53秒、チョークスリーパーでYasubei榎本勝利。


■第7試合 SRCウェルター級グランプリシリーズ2010 一回戦 Bゾーン 5分3R
奥野“轟天”泰舗 vs. ニック・トンプソン


 トンプソン軽快なジャブ。奥野ジャブ。クリンチ、トンプソンコーナーに押し込む。トンプソン膝蹴り。ブレイク。トンプソンジャブ。奥野鼻血。トンプソンタックル。奥野切って上になる。トンプソンクローズドガード。奥野パウンド。トンプソンの身体がリング外に出て中央から再開。猪木アリ状態から奥野ロー連打。トンプソン立つ。トンプソンアッパーからテイクダウン。肩固め! しかしここでラウンド終了。

 2ラウンド。トンプソン左右連打からクリンチ。バックを取りグラウンドに引き込む。奥野反転しパウンド。トンプソン立つ。コーナーに押し込む。テイクダウン。奥野ハーフガード。トンプソンフロントチョーク。外れる。スタンドに戻る。トンプソンワンツーからクリンチ、テイクダウン。奥野クローズドガード。トンプソンパウンド。ラウンド終了。

 3ラウンド。奥野右フックでトンプソンダウン! 前のめりに倒れたトンプソンに奥野鉄槌。しかしトンプソンすぐに立つ。奥野の左フックでトンプソンダウン! ノックアウト!

 3ラウンド0分27秒、奥野“轟天”泰舗KO勝ち。


 休憩明け。マルロン・サンドロ、真騎士、泉浩が挨拶。特に大きな発表はなし。10月30日、両国国技館『SRC 15』の開催を発表。


■第8試合 SRCライト級ワンマッチ 5分3R
山田崇太郎 vs. レオ・サントス


 サントスの蹴り足キャッチした山田がクリンチ。しかしサントスがコーナーに押し込む。サントスの膝蹴りが急所直撃。インターバル後再開。山田のインローがサントスの急所直撃。今日は急所多すぎ。インターバル後再開。サントスロー。山田クリンチからの膝蹴りがサントスの急所直撃。山田1点減点。インターバル後再開。山田ロー。サントスワンツー。山田クリンチ、コーナーに押し込み膝蹴り。また急所直撃。いい加減にしろ! 山田2点減点。インターバル後再開。サントスの膝蹴りが顔面にヒット! 山田クリンチに持ち込みコーナーに押し込む。膝蹴り! また急所直撃! 試合終了…。

 1ラウンド3分56秒、レオ・サントス反則勝ち。
posted by ジーニアス at 16:58| Comment(13) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

『SRC 14』速報1

 ちょっと空席が目立つ。解説秋山成勲、ゲスト武田幸三は前回と同じ。


■第1試合 SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦 5分2R
西村広和 vs. ソ・ジェヒョン


 1ラウンド。ジェヒョンの三角がガッチリ入るが西村脱出。腕ひしぎも何とか凌ぐ。

 2ラウンド。西村の左インローがモロに急所に入りジェヒョン苦悶。ドクターチェック。西村にイエローカード。再開。ジェヒョン、リアネイキッドチョークに行くも極まらず。試合終了。

 判定3-0でソ・ジェヒョン勝利。


■第2試合 SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦 5分2R
高橋渉 vs. 曹竜也


 2ラウンド4分34秒、リアネイキッドチョークで高橋渉勝利。


■第3試合 SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦 5分2R
江泉卓哉 vs. 佐藤将光


 江泉、佐藤の膝蹴りで鼻骨骨折。2ラウンド1分38秒、ドクターストップで佐藤将光勝利。


■第4試合 SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦 5分2R
石渡伸太郎 vs. イ・ギルウ


 1ラウンド2分20秒、スタンドのフロントチョークで石渡伸太郎勝利。
posted by ジーニアス at 15:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

2010年08月18日

マルロン・サンドロがDREAM.16の対戦相手について言及

ブラジルのことがマンガで3時間でわかる本-BRICsの一角で注目される
ブラジルのことがマンガで3時間でわかる本-BRICsの一角で注目される (アスカビジネス)

Marlon talks possible Sengoku vs. Dream(TATAME)

 マルロン・サンドロがコメント。

・「次はタイトル防衛戦のはずでしたが、SRCは予定を変更しました。次戦はSRC vs. DREAMになると思ってます」

・「私は金曜日にレオ・サントスと一緒に日本に行きます。そこで彼らは対戦相手を知らせてくれるでしょう」

・「DREAMにはビビアーノ・フェルナンデス、小見川道大、所英男、DJ.taikiらがいます。彼らが決めた相手なら誰でもOKです。私はブラジルの代表として、SRCの代表として、自分のベストを尽くします」

 サンドロはビビアーノが何と言ってるか知らないのでしょうか。同じTATAMEなんだから教えてあげればいいのに。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 04:08| Comment(9) | TrackBack(0) | 戦極 | 更新情報をチェックする
記事検索