2018年11月17日

『LFA 54: Mazo vs. Yariwaki』試合結果/ハイライト動画

LFA 54 results: Mazo cruises in title defense, Murrietta delivers stunning KO(MMAJunkie)
・Sabina Mazo def. Carol Yariwaki via unanimous decision (50-45, 50-44, 50-44) – to retain women’s flyweight title
・Moses Murrietta def. Sidiah Parker via knockout (punches) – Round 2, 4:33
・Vince Cachero def. Joe Murphy via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Jacob Rosales def. Ricardo Seixas via TKO (punches) – Round 1, 1:56
・Irvins Ayala def. Mitchell Sipe via TKO (doctor stoppage) – Round 1, 1:04
・Kailan Hill def. Andre Walker via knockout (spinning backfist) – Round 1, 0:11

 11月16日にカリフォルニア州コスタメサのOCフェア&イベントセンターで開催された『LFA 54: Mazo vs. Yariwaki』の試合結果。

 メインイベントの女子フライ級タイトルマッチはサビナ・モゾがカロル・ヤリワキに判定勝ちし王座防衛。セミファイナルはモーゼス・ムリエッタがシジャウ・パーカーに2R KO勝ちしています。



 モーゼス・ムリエッタ vs. シジャウ・パーカー ハイライト動画。




posted by ジーニアス at 19:32| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『Invicta FC 32: Spencer vs. Sorenson』試合結果/ハイライト動画

Invicta FC 32 results: Felicia Spencer claims vacant title with gutsy win over Pam Sorenson(MMAJunkie)
・Felicia Spencer def. Pam Sorenson via submission (rear-naked choke) – Round 4, 4:23 – to claim vacant featherweight title
・Mizuki Inoue def. Viviane Pereira via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Ashley Cummins vs. Jessica Delboni via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Kaitlin Young def. Sarah Patterson via TKO (strikes) – Round 1, 1:25
・Julia Avila def. Alexa Conners via TKO (strikes) – Round 2, 4:43
・Erin Blanchfield def. Kay Hansen via majority decision (28-28, 29-28, 29-28)
・Stephanie Geltmacher def. Liz Tracy via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Kathryn Paprocki def. Isis Verbeek via unanimous decision (28-27, 28-27, 28-27)
・Chelsea Chandler def. Mitzi Merry via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)


【Invicta FC32】キックの強豪フェルビークは準備不足、ペプロキーに完敗(MMAPLANET)

【Invicta FC32】NYでバージョンアップした魅津希が、完勝。体重オーバーを詫びるマイクでファンが拍手(MMAPLANET)

【Invicta FC32】デビュー以来、6連勝でフェリシア・スペンサーがフェザー級世界チャンピオンに(MMAPLANET)

 11月16日にオクラホマ州ショーニーのファイアーレイク・アリーナで開催された『Invicta FC 32: Spencer vs. Sorenson』の試合結果。

 メインイベントのフェザー級王座決定戦はフェリシア・スペンサーがパム・ソーレンソンに4Rリアネイキッドチョークで勝利し新チャンピオンに。セミファイナルは魅津希がヴィヴィアニ・ペレイラに判定勝ちしています。





 フェリシア・スペンサー vs. パム・ソーレンソン ハイライト動画。




posted by ジーニアス at 18:22| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月15日

コディ・マッケンジーが薬物検査で自身の尿ではない液体を提出したことからネバダ州から4年間出場停止処分を受ける



 コディ・マッケンジーがTuff-N-Uffの大会に出場する前日である9月14日にネバダ州アスレチックコミッションから薬物検査用の尿の提出を求められたものの、自身の尿とは異なる液体を提出したことから4年間の出場停止処分を受けたとのこと。マッケンジーは衣服の中にビンを隠し、ビンの先にノズルを取り付けて、そこから液体を出していたそうです。また、ハンドウォーマーで温めていたことから尿にしては異常に温かかったとのこと。

Cody McKenzie(Sherdog)

 コディ・マッケンジーは現在30歳。MMA戦績16勝11敗(UFC戦績3勝4敗)。TUF 12に参加したことをきっかけにUFCと契約しましたが、2013年12月の『UFC on FOX 9: Johnson vs. Benavidez 2』でサム・スタウトに判定負けした後にUFCをリリースされています。しかしリリース後の戦績はさらに振るわず2勝7敗。今回は11ヶ月ぶりの試合をする予定でした。




posted by ジーニアス at 22:56| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

『WBKFF 1』試合結果/クリス・リーベン vs. フィル・バローニ、ジョニー・ヘンドリックス vs. ダコタ・コクラン ハイライト動画

WBKFF Results: Leben vs. Baroni(MMAFighting)
Main card (PPV at 10 p.m. ET)

・Chris Leben def. Phil Baroni via TKO at 1:19 of R1

・Dakota Cochrane def. Johny Hendricks via KO at 21 of R2

・Joey Angelo def. Julian Lane via split decision

・Christina Marks via. Jasmine Clarkson via TKO at 1:54 of R2

・Robbie Peralta vs. Jay Cucciniello via unanimous decision

・Leon Mynhardt def. Nick Gonzalez via TKO at :56 of R2

・Josh Neer def. Mike Alderete via TKO in R3

・Joey Munoz def. Marcelo Alfaya via majority decision

・Isaac Vallie-Flagg def. Cory Simpson via TKO at 1:10 of R2

Undercard

・Juan Torres def. C.J. Leveque via TKO at 1:33 of R2

・Jeff Chiffens def. Fred Pierce via TKO at 1:04 of R1

 WBKFF(World Bare Knuckle Fighting Federation)が11月9日にワイオミング州キャスパーのキャスパー・イベントセンターで開催した『WBKFF 1』の試合結果。メインイベントはクリス・リーベンがフィル・バローニに1R TKO勝ち。セミファイナルはジョニー・ヘンドリックスがショートノーティスで代打出場したダコタ・コクランに2R TKO負けしています。他にもジョシュ・ニアー、アイザック・ヴァリーフラッグといった元UFCファイターが勝利を収めています。



 クリス・リーベン vs. フィル・バローニ ハイライト動画。



 ダコタ・コクラン vs. ジョニー・ヘンドリックス ハイライト動画。




posted by ジーニアス at 18:03| Comment(9) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

【追記】11.10『ACB 90』田中路教がビザの不備でオレッグ・ボリソフ戦が中止に

11.10『ACB 90』で田中路教とオレッグ・ボリソフが対戦(2018年08月17日)

 こちらの続報。



 10日(土・現地時間)、モスクワはロシアのアイスパレスで開催されるACB80に出場し、オレッグ・ボリソフと戦う予定だった田中路教がビザの不備でロシアへ入国できず試合を欠場することとなった。

 7日、羽田空港からモスクワへの経由地である北京に向かう便にチェックインする際に、田中が持っていたビザ……ACBからビザとしてマネージャー経由で渡された書類が、「これまで見たことがないモノなので……入国できるか」というモノであることが判明した。田中はすぐにハワイ在住のマネージャーに連絡し、とりあえずビザなしで入国できる中国へ向かった。

 結果、ロシアへの乗継便には「この書類では入国できない」と搭乗できず、田中はチケットを現地で購入しセコンドの高橋遼伍と帰国の途についた。この間にマネージャーとACBサイドで話し合いが行われたものの誠意のある対応はなかったとのことだ。

田中路教
「正直なんて言ったら良いのか分からないですが、いつも応援してくれている人、試合を楽しみにしていてくれた方達には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

こんな状況になっている自分が情けなくてしょうがないです。

でも、ここで生き方を変えることはできないですし、もっと自分がしっかりして進んでいかなきゃなと思います。

また頑張ります。

必ず成長した姿をお見せするので、もう少しだけ待ってください」

 これは酷いし気の毒ですね。7月のACBも団体の都合で勝手に中止にされてますし。

【追記】


 シュウ・ヒラタ氏の見解。だとしたらマネージメントに問題が!?




posted by ジーニアス at 23:13| Comment(16) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

11.9 WBKFF(ベアナックル大会)ジョニー・ヘンドリックスの対戦相手がブレナン・ワードからダコタ・コクランに変更

11月9日にジョニー・ヘンドリックスとブレナン・ワードがベアナックルマッチ(2018年09月19日)

 こちらの続報。





 11月9日にワイオミング州キャスパーのキャスパー・イベントセンターで開催するWorld Bare Knuckle Fighting Federation(WBKFF)の大会でジョニー・ヘンドリックスと対戦予定だったブレナン・ワードがインスタグラムで欠場を発表。負傷欠場ではなく「WBKFFが契約を守らなかったから」とのこと。




 その後、WBKFFはワードの代わりにダコタ・コクランがヘンドリックスと対戦することを発表しています。

Dakota Cochrane(Sherdog)

 ダコタ・コクランは現在32歳のアメリカ人でMMA戦績31勝12敗。TUF 15に参加しましたが1回戦でジェームス・ヴィックに敗れたことからUFCとは契約できませんでした。その後ベラトールにも参戦していますが結果が出せず、最近はローカル団体での試合が続いています。




posted by ジーニアス at 22:56| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

石井慧が12月9日ウェールズで開催する『POLARIS 8』でダン・ストラウスと対戦/12.13『World No-Gi柔術2018』にも出場

12月1日、セルビアの『SBC 19』で石井慧がトニー・ロペスとヘビー級タイトルマッチ(2018年10月30日)

 こちらの続報。



【ポラリス】石井慧が連続試合出場、次はグラップリングマッチ(イーファイト)
 12月9日(日・現地時間)イギリス・ウェールズで開催されるプロ・グラップリングイベント『POLARIS 8』に、石井慧(31=ブラック・ハウス/レインMMA)が出場する。本人がSNSにて発表した。

『POLARIS』(ポラリス)はイギリス発で世界トップ選手が集うプロ・グラップリング(打撃禁止、組み技のみの競技)のイベントで、桜庭和志プロデュースのプロ・グラップリングイベント『QUINTET』の第1回トーナメントでは『POLARIS』選抜チームが優勝している。

 石井の今回の対戦相手ダン・ストラウス(27=イギリス)はその『QUINTET』に出場し、勝ち抜き戦で第7代DEEPライト級王者・中村大介と所英男(40=リバーサルジム武蔵小杉所プラス)に一本勝ち、桜庭和志(48=フリー)とは引き分けとなったが2人抜きを達成した。ホジャー・グレイシーの弟子で、柔術黒帯を持つ。

 石井は12月1日(金・現地時間)セルビアで開催されるMMA(総合格闘技)イベント『セルビアン・バトル・チャンピオンシップ』(SBC)で、同団体のヘビー級タイトルマッチに挑むことが決まっており、その8日後にストラウスと対戦する。また、同月13日から開催される『World No-Gi柔術2018』(道衣を着ない柔術の試合)への出場も決まっており、12月に3大会連続出場となった。

 ここに来て忙しいですね。無事に乗り切って欲しいです。




posted by ジーニアス at 20:28| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

12月1日、セルビアの『SBC 19』で石井慧がトニー・ロペスとヘビー級タイトルマッチ



 12月1日にセルビアでSBC(Serbian Battle Championship)が開催する『SBC 19』で石井慧 vs. トニー・ロペスのヘビー級タイトルマッチが行われるとのこと。

Tony Lopez(Sherdog)

 石井は10月13日にドイツで開催された『GMC 17』でロカス・スタンブラウスカスに1R洗濯バサミで勝利して以来の試合。トニー・ロペスは現在44歳(試合時は45歳)のアメリカ人で戦績61勝29敗1無効試合の大ベテランです。




posted by ジーニアス at 20:37| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

12.15『Invicta FC 33』で村田夏南子とシャロン・ジェイコブソンが対戦



 その村田がInvicta FCデビュー戦で対戦するジェイコブセンもレスリング出身で、フリースタイルの全米王者に輝いた実績を持つ。14年1月に総合格闘家としてプロデビューし、現在までの戦績は5勝3敗。

 Invicta FCには15年4月のプロ4戦目から参戦しているが、直近のプロ8戦目は今年5月に初参戦のパンクラス大会『PANCRASE 296』で迎え、ベテラン選手の藤野恵実に判定で敗れた。今回の村田戦が再起戦となる。

Sharon Jacobson(Sherdog)

 シャロン・ジェイコブソンの戦績はこちらを参照。

Jinh Yu Frey vs. Minna Grusander 2 to headline Invicta FC 33(MMAFighting)
Jinh Yu Frey vs. Minna Grusander

Danielle Taylor vs. Monserrat Ruiz

Sharon Jacobson vs. Kanako Murata

Amber Brown vs. Alesha Zappitella

Jamie Moyle vs. Brianna Van Buren

Sarah Kleczka vs. Brittney Victoria

Ashley Medina vs. Anastasia Nikolakakos

Chantel Coates vs. Ashlynn Kleinbeck

 12月15日にミズーリ州カンザスシティのスコティッシュ・ライト・テンプルで開催する『Invicta FC 33』の対戦カードです。




posted by ジーニアス at 17:47| Comment(3) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

ビクトー・ベウフォートが早くも復帰か、レジェンドファイターに次々と対戦をアピール

View this post on Instagram

Tonight Wanderlei will make it 3-1 vs Rampage at #bellator 206. @wandfc I’m rooting for you. I know you want to even our score in a soccer stadium in Brazil... if not then @rampage4real You are next. @sonnench you can be my warm up fight, I’ll help make you famous😂 #ufc #mma #legends #bellator #brazil #legendsleague #comeback @bellatormma #scottcoker @sonnench Hoje à noite Wanderlei fará 3-1 contra Rampage no #bellator 206. @wandfc eu estou torcendo por você. Eu sei que você quer sua revanche em um estádio de futebol no Brasil ... se não, então @ rampage4real Você é o próximo. @sonnench vc pode ser o aquecimento da luta, vai ajudar a te deixar famoso 😂 #ufc #mma #legends #bellator #brazil #legendsleague #comeback

Vitor "The Phenom" Belfortさん(@vitorbelfort)がシェアした投稿 -



 『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』でクイントン“ランペイジ”ジャクソンがヴァンダレイ・シウバに2R TKO勝ちしたことを受けてビクトー・ベウフォートがインスタグラムで「ヴァンダレイ・シウバの方を応援していた。ブラジルのサッカー場で俺と再戦したがっていたことは知っている。それができないのならランペイジよ、次はお前だ」「チェール・ソネンとは前哨戦でやってやる。お前を有名にしてやる」とコメント。



 その後はこんな懐かしい写真をアップしチャック・リデル戦をアピールしています。

Vitor Belfort wants to the fight winner of Chuck Liddell vs. Tito Ortiz(MiddleEasy)

 こちらによるとベウフォートは11月24日に行われるチャック・リデル vs. ティト・オーティズ3の勝者と対戦したがってるとのこと。『UFC 224: Nunes vs. Pennington』でリョート・マチダに2R KO負けして引退したことにはなっていますが…
posted by ジーニアス at 10:54| Comment(12) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

コナー・マクレガーのウィスキーが『PFL 10: Playoffs』のスポンサーに

『PFL 10: Playoffs』試合結果(2018年10月22日)

 こちらの続報。



 10月20日にワシントンD.C.で開催された『PFL 10: Playoffs』のスポンサーにコナー・マクレガーのウィスキーブランド『Proper Twelve』が付いていました。

posted by ジーニアス at 23:33| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『PFL 10: Playoffs』試合結果

PFL 10 results: Ray Cooper III dominates at welterweight; middleweight finals set after illegal strike(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 9 p.m. ET)

・Abusupiyan Magomedov def. Sadibou Sy via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28) – middleweight semifinal bout
・Ray Cooper III def. Handesson Ferreira via TKO (punches) – Round 1, 2:28 – welterweight semifinal bout
・John Howard vs. Louis Taylor – middleweight semifinal bout (Taylor advances by winning first round) declared a technical draw due to illegal strike at 4:58 of Round 2
・Magomed Magomedkerimov def. Bojan Velickovic via TKO (punches) – Round 2, 3:13 – welterweight semifinal bout
・Abusupiyan Magomedov vs. Gasan Umalatov – middleweight quarterfinal bout (Magomedov advanced on tie-breaker by winning first round) declared a majority draw (20-18, 19-19, 19-19)
・Ray Cooper III def. Jake Shields via TKO (punches) – Round 1, 3:10 – welterweight quarterfinal bout
・Bruno Santos vs. Sadibou Sy – middleweight quarterfinal bout (Sy advanced on tie-breaker by winning first round) declared a majority draw (20-18, 19-19, 19-19)
・Handesson Ferreira def. Rick Story via TKO (verbal submission) – Round 2, 1:15 – welterweight quarterfinal bout

PRELIMINARY CARD (Facebook, 7:15 p.m. ET)

・John Howard def. Eddie Gordon via unanimous decision (20-18, 20-18, 20-18) – middleweight quarterfinal bout
・Magomed Magomedkerimov def. Pavlo Kusch via unanimous decision (20-18, 20-18, 20-18) – welterweight quarterfinal bout
・Louis Taylor def. Rex Harris via unanimous decision (20-18, 20-18, 20-18) – middleweight quarterfinal bout
・Abukar Nurmagomedov vs. Bojan Velickovic – welterweight quarterfinal bout (Nurmagomedov advanced on tie-breaker by winning first round) declared a draw (19-19, 19-19, 19-19)


【PFL2018#10】ベリチコビッチは初回を落とし、アブバカル・ヌルマゴメドフがセミファイナルへ(MMAPLANET)

【PFL2018#10】マゴメドカリモフがクシュに判定勝ち、準決勝はヌルマゴメドフの棄権でベリチコビッチと(MMAPLANET)

【PFL2018#10】テイクダウンでリードしたフェレイラ、ストーリーがバーバルタップでウェルター級準決へ(MMAPLANET)

【PFL2018#10】ブラダ・ボーイ、レイ・クーパー3世が初回KOでシールズを返り討ち。アンデソンと準決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2018#10】ウェルター級ファイナル進出、まずはマゴメドカリモフに。ベリチコビッチをパンチで沈める(MMAPLANET)

【PFL2018#10】テイラーの反則でハワードが試合続行不能に。結果、ドローで初回を取ったテイラーが決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2018#10】アンデソンもパウンド連射で沈め連続初回TKO勝ち、ブラダ・ボーイが大晦日のNYへ(MMAPLANET)

【PFL2018#10】ドイツ国籍のマゴメドフが、シを判定で破りミドル級決勝=ルイス・テイラー戦に駒進める(MMAPLANET)

 10月20日にワシントンD.C.のセント・エリザベス・イースト・エンターテインメント&スポーツアリーナで開催された『PFL 10: Playoffs』の試合結果。

 ウェルター級トーナメントはレイ・クーパー3世とマゴメド・マゴメドカリモフが決勝戦進出、ミドル級トーナメントはアブススピアン・マゴメドフとルイス・テイラーが決勝戦進出しています。

トーナメント [DVD]
posted by ジーニアス at 01:18| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

11.24『Liddell vs. Ortiz 3』の対戦カードが出揃う

Proposed Liddell vs. Ortiz 3 lineup features Gleison Tibau vs. Efrain Escudero(MMAJunkie)
Pay-per-view main card:

・Chuck Liddell vs. Tito Ortiz
・Kenneth Berg vs. Jorge Gonzalez
・Gleison Tibau vs. Efrain Escudero
・Walel Watson vs. Ricardo Palacios
・Deron Winn vs. Tom Lawlor
・Jay Silva vs. Oscar Cota

Swing bouts:

・Albert Morales vs. Cleber Luciano
・Jose Huerta vs. Fernie Garcia
・Kendall Grove vs. Andre Walker
・Dave Terrel vs. Johnny Cisneros
・Craig Wilkerson vs. Joshua Jones
・Weston Wilson vs. Mike Segura

Amateur bouts:

・Isaiah Culpepper vs. Djavan Coleman
・Joshua Kim vs. Geoffrey Thomas
・Jonathan Kim vs. Mauro Gutierrez
・Tyler Schafer vs. Maria Favela
・Julianna Miller vs. Diana Mendoza

 ゴールデンボーイズ・プロモーションズが11月24日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Liddell vs. Ortiz 3』の全対戦カード。グレイソン・チバウ vs. エフライン・エスクデロ、が組まれています。他にもウォーレル・ワトソン、トム・ローラー、ジェイ・シウバらが出場します。前座にはケンドール・グローヴも出場します。

posted by ジーニアス at 20:27| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

石井慧がドイツで1年ぶりにMMAマッチ、前日計量はクリア

石井慧1年ぶり総合格闘技戦に自信 前日計量クリア(日刊スポーツ)
08年北京オリンピック(五輪)柔道男子100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧(31)が13日(日本時間14日早朝)、ドイツ・シュッセルドルフで開催される格闘技興行GMC(GERMAN MMA CHAMPIONSHIP)17大会に出場する。

12日にはヘビー級ワンマッチで対戦するロカス・スタンブラウスカス(39=リトアニア)とともに前日計量に臨み、110キロでクリア。

17年10月、FFC30大会でビヨン・シンデベルグ(ドイツ)に一本勝ちして以来、約1年ぶりの総合格闘技マッチに向け「ウニヒピリ(内なる自分)…感謝です。この試合に出場するヤツ全員とやっても問題ないです」というほどの自信を示していた。

なお今回のファイトマネー(金額未公表)全額をクロアチアの孤児院に寄付することを決めている。

 最近は『QUINTET.3』でフランク・ミアに勝利していますが、1年ぶりのMMAマッチはどうなるか。

A14 地球の歩き方 ドイツ 2018~2019
posted by ジーニアス at 00:09| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

『QUINTET.3』試合結果

【クインテット】ユライア・フェイバー率いるアルファメールが優勝、石井慧はフランク・ミアに勝つ’(イーファイト)






 10月5日にラスベガスで開催された『QUINTET.3』の試合結果。トーナメント1回戦はTeam Alpha MaleがTeam SAKURABAに勝利、Team PolarisがTeam 10th Planetに勝利。決勝戦はTeam Alpha Maleが勝利し優勝しています。

 注目の対戦はユライア・フェイバーと桜庭和志がドロー。ジョシュ・バーネットがゴードン・ライアンに三角締めで敗れています。

 ワンマッチは所英男がニッキー・ライアンにリアネイキッドチョークで敗れています。また、石井慧はフランク・ミアに対し終始優位に試合を進め、ミアが3度目の指導を受けたことから勝利しています。

posted by ジーニアス at 17:07| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

10.5『QUINTET.3』全対戦カード/フランク・ミアと石井慧がワンマッチで対戦









 10月5日にラスベガスで開催する『QUINTET.3』の全対戦カード。日本時間10月6日午前11時からUFC Fight Passで生配信されます。

posted by ジーニアス at 20:28| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

アルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)がMMA復帰を宣言



 元WWEのアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)が来年アメリカのMMA団体Combate Americasで試合をするとコメント。日程や対戦相手は不明です。

アルベルト・ロドリゲス - Wikipedia

Alberto Rodriguez(Sherdog)

 アルベルト・デル・リオは現在41歳のメキシコ人でMMA戦績9勝5敗。2010年2月にスペインで開催された『Cage of Combat 4: Spanish Bombs』でヤマモト・ハンシに2R TKO負けして以来MMAマッチはしていません。2003年10月の『PRIDE 武士道 -其の壱-』で行われたミルコ・クロコップ戦はあまりにも有名。プロレスではWWE、AAA、CMLL、Impact Wrestling等で活躍し各団体でヘビー級王座を獲得しています。

アルベルト・デル・リオ(ドス・カラスJr.)がベラトール参戦の噂を否定(2015年01月31日)

 2014年末にベラトールMMAがデル・リオと交渉しているという噂が出ましたが、本人は翌年にこの噂を否定していました。

 また、MMA復帰は1試合のみなのか継続的なのかと尋ねられるとデル・リオは以下のコメント。

「初めてMMAをした時もそうだった。当時の俺のプロレスのギャラは1試合につき50ドルだったが、佐伯繁から『2万5000ドルで 渡部謙吾とやらないか?』と言われたので、日本で渡部謙吾をブッ殺すと言った。俺はロッカールームで親父に『1回限りだ』と伝えた。試合は1ラウンドで俺が勝ったが、試合後に佐伯繁から『5万ドルでもう1度やらないか?』と言われた。俺はもちろんやると言った。だからどうなるかはいずれ分かるよ」

posted by ジーニアス at 12:22| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

11月9日にジョニー・ヘンドリックスとブレナン・ワードがベアナックルマッチ

ジョニー・ヘンドリックスが引退を発表「やりたいことは全て達成した」(2018年06月29日)

 こちらの続報。MMA引退を発表していたジョニー・ヘンドリックスですが、



 11月9日にワイオミング州キャスパーのキャスパー・イベントセンターで開催するWorld Bare Knuckle Fighting Federation(WBKFF)の大会でジョニー・ヘンドリックスとブレナン・ワードが対戦することをMMAFightingが確認したとのこと。ブレナン・ワードも10月12日に開催する『Bellator 207: Mitrione vs. Bader』でアンドレ・フィアーリョと対戦予定でしたが突如MMA引退を発表していました。

GHHT アウトドア スポーツ バンテージ ハンドラップ ボクシング 総合格闘技用
GHHT アウトドア スポーツ バンテージ ハンドラップ ボクシング 総合格闘技用
posted by ジーニアス at 05:20| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

ジョシュ・バーネット「MMA復帰は時間の問題だ」「プロレスにも出場したい」

ジョシュ・バーネット「UFC離脱が正式に決まった」「今後は自分のやりたい試合をしていきたい」(2018年06月26日)

ジョシュ・バーネットのマネージャー「5つの団体からオファーが来ている」(2018年07月03日)

 こちらの続報。



 ラスベガスで10.5『QUINTET.3』の公開練習を行ったジョシュ・バーネットがMMA復帰戦について「来年のスケジュールを整理して適切な場所が見つかったら復帰する」「単純に時間の問題だね」とコメント。また、「プロレスのリングにも上がることを期待してるし、そうなると思ってる」ともコメントしています。

posted by ジーニアス at 22:43| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

11.24『Chuck Liddell vs. Tito Ortiz 3』ポスター



 ゴールデンボーイ・プロモーションが11月24日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Chuck Liddell vs. Tito Ortiz 3』のポスターです。

UFC 66: Liddell vs. Ortiz 2 [DVD]
Ufc 66: Liddell Vs Ortiz 2 [DVD] [Import]
posted by ジーニアス at 06:02| Comment(4) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索