2020年03月22日

『Cage Warriors 113: Fabinski vs. Stewart』試合結果/新型コロナウイルスの影響でUFCファイターの試合が行われる

Cage Warriors 113 live results(MMAJunkie)
MAIN CARD (5 p.m. ET)

・Bartosz Fabinski def. Darren Stewart via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Mason Jones def. Joe McColgan via TKO (knee and punches) – Round 1, 4:40
・David Bear def. Nathan Jones via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Paddy Pimblett def. Decky Dalton via TKO (ground strikes) – Round 1, 2:51

PRELIMINARY CARD

・Perry Goodwin def. Steve Aimable via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Coner Hignett def. Darren O’Gorman via knockout (punch) – Round 3, 2:12
・Adam Amarasinghe def. Jake Bond via knockout (knee and punch) – Round 1, 4:59
・Jamie Richardson def. Matthew Bonner via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・James Hendin def. Kris Edwards via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-25)
・Aidan Stephen def. Jack Collins via TKO (elbows) – Round 1, 1:24
・Kingsley Crawford def. Lewis Monarch via submission (triangle choke) – Round 2, 2:45

 3月20日にイングランド・マンチェスターのBECアリーナで開催された『Cage Warriors 113: Fabinski vs. Stewart』の試合結果。当初ロンドンのThe O2 Arenaで開催予定でしたが新型コロナウイルスの影響で会場が変更されています。

 しかもUFCとの話し合いの結果、翌日The O2 Arenaで開催予定だった『UFC Fight Night 171: Woodley vs. Edwards』に出場するはずだったバルトス・ファビンスキーとダレン・スチュワートが急遽参戦しメインイベントで対戦、ファビンスキーが判定勝ちしています。なお、同じく『UFC Fight Night 171: Woodley vs. Edwards』で行われる予定だったジョン・フィリップス vs. ドゥスコ・トドロビッチもCage Warriorsに舞台を移して行うことになっていましたが、トドロビッチが渡航規制の影響で会場に来られず中止されています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:00| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年03月08日

『LFA 83: Jackson vs. Chaulet』試合結果

LFA 83 Results: Jackson Submits Chaulet, Dixon Decisions Patterson(Combat Press)
・Damon Jackson def. Mauro Chaulet by submission (rear-naked choke). Round 1, 2:11
・Matt Dixon def. Justin Patterson by unanimous decision (30-27 x3)
・Hailey Cowan def. Brittney Cloudy by split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Vernon Lewis def. Austen Lane by TKO (strikes). Round 1, 4:10
・Victor Altamirano def. Chris Ocon by split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Fernie Garcia def. Jay Viola by unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・Malik Lewis def. David Luna by TKO (strikes). Round 2
・Elijah Johns def. Zac Kelley by TKO (strikes). Round 1
・Macy Breaux def. Destiny Oldenkamp by unanimous decision


【LFA83】打撃優勢で、最終回はバックマウントから攻めたクラウディだがスプリットでコーワンに下る(MMAPLANET)

【LFA83】UFC、Bellator、PFLで戦ってきたデイモン・ジャクソンがRNCでショウレを1Rで仕留める(MMAPLANET)

 3月6日にテキサス州ダラスのザ・ボム・ファクトリーで開催された『LFA 83: Jackson vs. Chaulet』の試合結果。メインイベントはデイモン・ジャクソンがマウロ・ショウレに1Rリアネイキッドチョークで勝利しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:59| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『Invicta FC: Phoenix Series 3』試合結果

Invicta FC Phoenix Series 3 tournament results(MMAFighting)
Main card (UFC Fight Pass at 8 p.m. ET)

・Julija Stoliarenko def. Lisa Verzosa via split decision (48-46, 46-49, 49-46)

Bantamweight Tournament Final

・Taneisha Tennant def. Taylor Guardado via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Kay Hansen def. Liana Pirosin via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)

Bantamweight Tournament Semifinals

・Taneisha Tennant def. Hope Chase via unanimous decision

・Taylor Guardado def. Serena DeJesus via split decision

・Bantamweight Tournament Opening Round

・Taneisha Tennant def. Brittney Victoria via unanimous decision

・Hope Chase def. Julia Ottolino via unanimous decision

・Taylor Guardado def. Claire Guthrie via unanimous decision

・Serena DeJesus def. Kerri Kenneson via unanimous decision

Bantamweight Tournament Alternate Bouts

・Mitzi Merry def. Morgan Hickam via unanimous decision

・Kelly Clayton def. Florina Moeller via submission (rear-naked choke) (R1, 4:51)


【Invicta FC PS03】でヘスースが首相撲&ヒザ、ヒジ、アッパーでケネエソンを攻め込み準決勝へ(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】打撃で攻勢に見えたガスリーだったが、上&押し込んだガルダ―ドに判定負け(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】5分✖1Rに特化した100メートル疾走ファイトでチェイスがオットリーノを破る(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】リーチ・アドバンテージと攻防一体の打撃でテネントがヴィクトリアを寄せ付けず(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】準決勝1試合目はスプリット判定でガルダ―ドがデヘスースを破り、決勝へ(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】初戦の乱打からテイクダウンに切り替えたチェイス、テネントに敗れる(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】インヴィクタ初のオープンスコア・ファイトは、ハンセンがピロシンに判定勝ち(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】ワンナイト変則トーナメント第3弾は、テニーシャ・テネントが制す(MMAPLANET)

【Invicta FC PS03】SEI☆ZAで戦っていたユリア・ストレアレンコが死闘を制し、新バンタム級世界王者に(MMAPLANET)

 3月6日にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催された『Invicta FC: Phoenix Series 3』の試合結果。メインイベントのバンタム級王座決定戦はユリア・ストレアレンコがリサ・ヴェルゾサにスプリットデシジョンで勝利し新チャンピオンに。バンタム級ワンナイトトーナメントはテニーシャ・テネントが優勝しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:51| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年03月05日

ティト・オーティズ vs. アルベルト・デル・リオがノーコンテストに→その後ティトの勝利に再変更

『Combate Americas 51: Tito vs. Alberto』試合結果/ティト・オーティズ vs. アルベルト・デル・リオ ハイライト動画(2019年12月10日)

 こちらの続報。


Tito Ortiz's submission win over Alberto El Patron for Combate Americas changed to 'no decision' in Texas(MMAJunkie)

 12月7日にテキサス州イダルゴのザ・ペイン・アリーナで開催された『Combate Americas 51: Tito vs. Alberto』のメインイベントでアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)に1Rリアネイキッドチョークで勝利したティト・オーティズですが、ティトに禁止薬物の陽性反応が出たことからノーコンテストに変更したとTDLR(Texas Department of Licensing and Regulation)が発表。


Tito Ortiz's Combate Americas win over Alberto El Patron restored after temporary no contest(MMAJunkie)

 しかしその2日後にTDLRがノーコンテストを覆し再びティト・オーティズの勝利に変更したと発表。禁止薬物が医師の処方に従ったものか確認するために一時的にノーコンテストとしたものの、医師の処方によるものだったことが確認されたことから改めてティトの勝利に再変更したと説明しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:39| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

『Bare Knuckle FC 10』ヘクター・ロンバート vs. デビッド・マンデル ハイライト動画



 『Bare Knuckle FC 10』ヘクター・ロンバート vs. デビッド・マンデルのハイライト動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:00| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

『Bare Knuckle FC 10』試合結果/ヘクター・ロンバートは判定勝ち



・Hector Lombard def. David Mundell via unanimous decision (49-46, 48-47, 48-47)
・Jim Alers def. Kaleb Harris via majority decision (47-47, 50-44, 48-46)
・Luis Palamino def. Elvin Brito via unanimous decision (49-46, 50-45, 50-45)
・Ulysses Diaz def. Brian Maxwell via TKO — Round 1, 1:13
・Dat Nguyen def. Abdiel Valazquez via KO — Round 1, 1:51
・Gustavo Trujillo def. Lorenzo Hunt via TKO — Round 1, 1:01
・Francesco Ricchi def. Fred Pierce via TKO — Round 1, 1:38
・Travis Thompson def. Joshua Boudreaux via TKO — Round 2, 0:15
・Reggie Barnett Jr. def. Matt Murphy via TKO — Round 2, 1:46

 2月15日にフロリダ州のフォートローダーデール・コンベンションセンターで開催された『Bare Knuckle FC 10』の試合結果。

 ヘクター・ロンバートはデビッド・マンデルに判定勝ち。ジム・エイラーズはカレブ・ハリスに判定勝ち。ルイス・パラミノはエルヴィン・ブリトーに判定勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:25| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年02月09日

『Invicta FC 39: Frey vs. Cummins 2』試合結果

Invicta FC 39 results: Jinh Yu Frey edges Ashley Cummins, so belt stays vacant(MMAJunkie)
・Jinh Yu Frey vs. Ashley Cummins via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-47)
・Miranda Maverick def. Pearl Gonzalez via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・Alesha Zappitella def. Kelly D'Angelo via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Erin Blanchfield def. Victoria Leonardo via knockout (head kick, punches) – Round 2, 2:06
・Jillian DeCoursey def. Linda Mihalec via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Monica Franco def. Tina Pettigrew via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)


【Invicta FC39】フェニックスS優勝マーヴェリックが、ゴンザレスをドミネイトしタイトル挑戦をアピール(MMAPLANET)

【Invicta FC39】手数のカミンズ、フレイの精度に敗れアトム級はチャンピオン不在に(MMAPLANET)

 2月7日にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催された『Invicta FC 39: Frey vs. Cummins 2』の試合結果。メインイベントのアトム級タイトルマッチはチャンピオンのジン・ユ・フレイが前日計量で105.8ポンドと計量ミス。出場給の25%を没収され王座剥奪。カミンズが勝った場合のみ新チャンピオンに認定される変則タイトルマッチとして行われましたが、結果はフレイが勝利し王座が空位になています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:01| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

エメリヤーエンコ・アレキサンダーが暴力、破壊行為でまたも逮捕される

エメリヤーエンコ・ヒョードル「私にとって弟は死んでいる」(2019年12月29日)

 こちらの続報。


 ロシア南部の保養地、アナパの裁判所は、暴力、破壊行為を行ったとしてロシア人男性総合格闘家の エメリヤーエンコ・アレキサンダー を逮捕し、7日間、収監した。アレキサンダーは同じく男性総合格闘家のエメリヤーエンコ・ヒョードルの実弟。

 ロシアのマスコミ報道によれば、エメリヤーエンコ・アレキサンダーはアナパ近郊のスプセフ町にある保養センター「スポーツ」において社会秩序を乱す行為を行った。地元のマスコミ「クバンスキエ・ノーボスチ」によれば、エメリヤーエンコ・アレキサンダーは当時、酩酊状態で「前後不覚」な行動をとっていた。警察は本件を刑事事件として扱うことを検討している。

 エメリヤーエンコ・アレキサンダーはアナパにはトレーニングを目的として訪れており、4月3日にはモスクワで有名なロシア人格闘家のモガメド・イスマイロフとの対戦にのぞむ予定だった。

 エメリヤーエンコ・アレキサンダーはこれまでも数度、公共の場所での過度の飲酒による暴力行為をはたらいた罪で逮捕されている。2015年には強姦の罪で懲役も科されていた。

 ヒョードルに「彼が自分自身を見つけることを祈っています。現時点では、私にとってアレキサンダーは死んでいます」と言われたばかりなのですが、またしてもですか…。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:47| Comment(10) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

元UFCファイターのジョシュ・グリスピが7年ぶりに復帰戦→法的問題により中止に

ジョシュ・グリスピがDV容疑で逮捕、妻は重傷(2014年08月07日)

 こちらの続報。


Josh Grispi(Sherdog)

 元UFCファイターのジョシュ・グリスピが2月8日にメイン州ポートランドで開催する『NEF(New England Fights)42』という大会のメインイベントでブルース・ボイントンと対戦予定でしたが欠場、代わりに最近UFCからリリースされたマニー・バミューデスがボイントンと対戦するとのこと。

 ジョシュ・グリスピは2013年2月の『UFC on FUEL TV 7: Barao vs. McDonald』でアンディ・オグルに判定負けし4連敗したことからUFCをリリースされており、今回が7年ぶりの復帰戦になる予定でした。

 グリスピは以前妻へのDVで逮捕されていますが、New England Fightsによるとグリスピは現在仮釈放中であることからマサチューセッツ州から出られないことが判明したそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:05| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

田中路教がLFAと契約


 この戦いに今、国内で戦い北米を目指す選手は対応できるのか。テイクダウンしてから、スクランブルというMMAは、日本でも見られるのは確かだ。ただし、そのガチャガチャにおいても打撃の威力と圧力、組みの瞬発力や抑えと極めの技術力に、LFAに出る選手と同じようなキャリアの日本人選手がついて行けるのか。

 今、日本でしっかりと抑えることができない選手、打・極において仕留めることができない選手が、3つに大別されたベルトの一つを取って北米に進出して、彼らに勝てるのかはなはだ疑問だ。田中路教がLFAとの契約が合意に至ったことで、米国の労働ビザを取る過程にある。アーバインのチーム・オーヤマで腕を磨く堀内佑馬が、1月31日のLFA81に出場する。米国で練習している堀内が、LFAのケージでどのような試合をするのか。しっかりと日本の若い選手、北米を目指すファイター&指導者はLFAをチェックすべきだ。

 「後はビザ次第です」とのことですが、

【ACB90】書類の不備でロシア入りすらできず……。田中路教「ここで生き方を変えることはできない」(MMAPLANET)

 2018年11月にはこんなことがありました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:25| Comment(4) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

チアゴ・アウベスがBare Knuckle FCと契約

チアゴ・アウベスがフリーエージェントに「ベラトールやPFLと交渉しているが正当な評価じゃなければ試合はしない」(2020年01月18日)

 こちらの続報。


 Bare Knuckle FCがチアゴ・アウベスと契約したことを発表。アウベスは以下のコメント。

「BKFCファミリーの一員になれてとても興奮している。自分の階級でスキルを試すのが楽しみだ。俺は血に飢えている!」

 デビュー戦は4月か5月になるとのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:15| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2.15『Bare Knuckle FC 10』ヘクター・ロンバートの対戦相手がジョー・リッグスからデビッド・マンデルに変更


 2月15日にフロリダ州フォートローダーデールで開催する『Bare Knuckle FC 10』のメインイベントでヘクター・ロンバートと対戦予定だったジョー・リッグスが欠場、代わりにデビッド・マンデルがロンバートと対戦するとのこと。リッグスの欠場理由は不明。

David Mundell(Sherdog)

 デビッド・マンデルは現在28歳のアメリカ人でMMA戦績9勝5敗。ベラトールやM-1グローバルの出場経験があります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:57| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

2.15『Bare Knuckle FC 10』のメインイベントはヘクター・ロンバート vs. ジョー・リッグス

ヘクター・ロンバートがBare Knuckle FCと契約(2019年10月09日)

 こちらの続報。


 Bare Knuckle FCが2月15日にフロリダ州マイアミで開催する『Bare Knuckle FC 10』のメインイベントがヘクター・ロンバート vs. ジョー・リッグスになることを発表しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:01| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

『Combate Americas 51: Tito vs. Alberto』試合結果/ティト・オーティズ vs. アルベルト・デル・リオ ハイライト動画

Combate Americas: Tito vs. Alberto Results(MMAFighting)
Main card (pay-per-view now)

・Tito Ortiz def. Alberto Rodriguez via submission (rear-naked choke) - Round 1, 3:10

・Melissa Martinez def. Desiree Yanez via split decision (27-29, 29-28, 29-28)

・Dani Barez def. Joao Camilo via split decision (28-29, 30-27, 29-28)

・Levy Marroquin def. Enrique Gonzalez via submission (guillotine choke) - Round 1, 4:53

・Gaston Reyno def. Rey Trujillo via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Dulce Garcia def. Anali Lopez Hernandez via submission (guillotine choke) - Round 1, 2:47

Preliminary card

・Jose Flores def. Clarence Brown via submission (rear-naked choke) - Round 1, 3:16

・Victor Martinez def. Luis Luna via TKO (strikes) - Round 1, 1:39

・Elias Urbina def. Mike Tovar via KO (kick) - Round 1, 3:14

・Edmilson Freitas vs. Raymond Banda is declared a majority draw (29-27, 28-28, 28-28)

 12月7日にテキサス州イダルゴのザ・ペイン・アリーナで開催された『Combate Americas 51: Tito vs. Alberto』の試合結果。メインイベントはティト・オーティズがアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)に1Rリアネイキッドチョークで勝利しています。


 ティト・オーティズ vs. アルベルト・デル・リオ ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 22:11| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月19日

『Bare Knuckle FC 9: Lobov vs. Knight 2』試合結果/アーテム・ロボフ vs. ジェイソン・ナイト2動画

BKFC 9 Results: Lobov vs. Knight 2(MMAFighting)
Main Card (FITE TV PPV, 9 p.m. ET)

・Jason Knight def. Artem Lobov via TKO (R5, 0:29)

・Joey Beltran def. Chase Sherman via unanimous decision

・Johnny Bedford def. Charles Bennett via TKO (hand injury) (R2, 2:00)

・Helen Peralta def. Maia Kahaunaele via TKO (R1, 1:57)

・Kenny Licea def. Harris Stephenson via TKO (R1, 1:03)

・Chris Sarro def. John McAllister via KO (R1, 1:32)

・Kaleb Harris def. Jeff Chiffens via (referee stoppage) (R2, 2:00)

・Wes Combs def. Adrian Miles via DQ (illegal ground strike)

Preliminaries

・Dillard Pegg def. Adam Pellerano via KO (R1, 0:46)

 11月16日にミシシッピ州ビロクシのミシシッピ・コースト・コロシアムで開催された『Bare Knuckle FC 9: Lobov vs. Knight 2』の試合結果。メインイベントのジェイソン・ナイト vs. アーテム・ロボフは『Bare Knuckle FC 5』以来7ヶ月ぶりの再戦。この時はロボフが判定勝ちしましたが、今回はナイトがロボフに5R TKO勝ちしリベンジを達成しています。

 ジョーイ・ベルトランはチェイス・シャーマンに判定勝ち、ジョニー・ベッドフォードはチャールズ・ベネットに2R TKO勝ちしています。




 アーテム・ロボフ vs. ジェイソン・ナイト2動画。



posted by ジーニアス at 17:03| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

『Invicta FC 38: Murata vs. Ducote』試合結果/ハイライト動画/村田夏南子が新ストロー級チャンピオンに

Invicta FC 38 results: Kanako Murata decisions Emily Ducote, claims strawweight belt(MMAJunkie)
・Kanako Murata def. Emily Ducote via split decision (48-47, 47-48, 49-46) — Murata wins vacant Invicta FC strawweight title
・Vanessa Porto def. Karina Rodriguez via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Mallory Martin def. Cynthia Arceo via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-27)
・Shanna Young def. Maiju Suotama via unanimous decision (29-27, 28-27, 28-26)
・Lisa Verzosa def. Kerri Kenneson via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Auttumn Norton def. Shaianna Rincon via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-26)
・Taneisha Tennant def. Serena DeJesus via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)



【Invicta FC38】世界戦→ノンタイトルになった激戦で、王者ヴェネッサ・ポルトがカリーナ・ロドリゲスに競り勝つ(MMAPLANET)

【Invicta FC38】村田夏南子、日本人2人目のインヴィクタ世界王者に。「アタック、アタック、アタック」(MMAPLANET)

 11月1日にカンザス州カンザスシティのメモリアルホールで開催された『Invicta FC 38: Murata vs. Ducote』の試合結果。メインイベントのストロー級王座決定戦は村田夏南子がエミリー・ダコーテに判定勝ちし新チャンピオンに。フライ級タイトルマッチの予定だったもののカリーナ・ロドリゲスの体重オーバーでノンタイトルマッチに変更されたセミファイナルはチャンピオンのヴェネッサ・ポルトが判定勝ちしています。



 村田夏南子がツイッターで勝利報告。




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 18:24| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

『Invicta FC 38』前日計量動画/村田夏南子 vs. エミリー・ダコートがメインイベントに昇格

Karina Rodriguez misses weight for Invicta FC 38 title fight; Kanako Murata vs. Emily Ducote promoted to main event(MMAFighting)
・Kanako Murata (114.9) vs. Emily Ducote (114.2)
・Vanessa Porto (124.2) vs. Karina Rodríguez (126.1)*
・Mallory Martin (115.8) vs. Cynthia Arceo (116)
・Shanna Young (125.7) vs. Maiju Suotama (124.2)
・Lisa Verzosa (135.5) vs. Kerri Kenneson (135.6)
・Shaianna Rincon (143.8) vs. Auttumn Norton (146)
・Serena DeJesus (135.7) vs. Taneisha Tennant (135.9)

*Rodriguez missed weight by 1.1 pounds and was fined 25 percent of her purse.

 11月1日にカンザス州カンザスシティで開催する『Invicta FC 38』前日計量結果。メインイベントでヴェネッサ・ポルトのフライ級王座に挑戦予定だったカリーナ・ロドリゲスが126.1ポンドとオーバーしたことからノンタイトルマッチに変更、代わりに村田夏南子 vs. エミリー・ダコートのストロー級王座決定戦がメインイベントに昇格しています。




 前日計量動画。




 村田夏南子ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:01| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

『Bare Knuckle FC 8』ガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバ動画



 10月19日にフロリダ州タンパで開催された『Bare Knuckle FC 8』で行われたガブリエル・ゴンザガ vs. アントニオ・シウバのハイライト動画。2ラウンド1分50秒での決着でした。



posted by ジーニアス at 12:19| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

ヘクター・ロンバートがBare Knuckle FCと契約


Hector Lombard(Sherdog)

 Bare Knuckle FCがヘクター・ロンバートと契約したことを発表。ロンバートは「以前からこの素晴らしい団体で戦いたかったが、それが叶ってエキサイトしている」とコメントしています。デビュー戦のスケジュールや対戦相手は未定ですが185ポンドで対戦する予定だそうです。

 ロンバートは現在41歳でMMA戦績34勝10敗1引き分け2無効試合。2018年9月の『UFC Fight Night 137: Santos vs. Anders』でターレス・レイチに判定負けして以来試合をしていません。最近は6連敗してました。



posted by ジーニアス at 06:29| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索