2022年01月29日

『Eagle FC 44』試合結果/セルゲイ・ハリトーノフ vs. タイロン・スポーン他ハイライト動画


Eagle FC 44 live and official results(MMAJunkie)
・Sergei Kharitonov def. Tyrone Spong vs. TKO (punches) – Round 2, 2:55
・Rashad Evans def Gabriel Checco via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Ray Borg def. Cody Gibson via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-28)
・Ramazan Kuramagomedov def. John Howard via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・Raimond Magomedaliev def. Anthony Njokuani via TKO (punches) – Round 1, 2:49
・Dylan Salvador def. Arman Ospanov via TKO (corner stoppage) – Round 2, 5:00
・Yorgan De Castro def. Shaun Asher via submission (guillotine choke) – Round 1, 1:04
・Demarques Jackson def. Miles Hunsinger via TKO (punches) – Round 1, 0:54
・Shawn Bunch def. Firdavs Khasanov via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Loik Radzhabov def. Zach Zane via submission (standing guillotine choke) – Round 1, 3:23
・Ayadi Majdeddine def. Sitik Muduev via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)


【Eagle FC44】ヌルマゴMMA北米開幕。チュニジア人アジャディディン・アヤデがムダエフから判定勝ち(MMAPLANET)

【Eagle FC44】PFLの猛者ロイック・ラジャポフが、ゼーンをノーアームギロチンで一蹴(MMAPLANET)

【Eagle FC44】2Rに2度ダウンを奪ったハサノフだが、初回と3Rを落としバンチに判定で下る(MMAPLANET)

【Eagle FC44】体重超過、不可解ブレイク、急所蹴り。サルバドールがオスパノフに棄権勝ち(MMAPLANET)

【Eagle FC44】ライモンド・マゴメダリエフがンジョグアニを相手にせず、TD→パウンドアウト(MMAPLANET)

【Eagale FC44】ラマザン・クラマゴメドフ、ハワードを完全コントロール&フルマーク判定勝ちも……(MMAPLANET)

【Eagle FC44】「愛がないと」。42歳のラシャド・エヴァンス、穏やかMMAで足関凌ぎチェッコに判定勝ち(MMAPLANET)

【Eagale FC44】セルゲイ・ハリトーノフ、タイロン・スポーンからTD→マウントパンチで圧勝(MMAPLANET)

 ハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCが1月28日にフロリダ州マイアミのFLXキャスト・アリーナで開催した『Eagle FC 44: Spong vs. Kharitonov』の試合結果。メインイベントはセルゲイ・ハリトーノフがタイロン・スポーンに2RパウンドアウトでTKO勝ち。ラシャド・エヴァンスは復帰戦でガブリエル・チェッコに判定勝ち。レイ・ボーグはコディ・ギブソンに判定勝ちしています。


 既報ですが、3月11日に同じくマイアミで開催する『Eagle FC 46』ではケビン・リーとディエゴ・サンチェスが対戦します。



 セルゲイ・ハリトーノフ vs. タイロン・スポーン ハイライト動画。


 ヨルガン・デ・カストロ vs. ショーン・アシャー ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:18| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

チャド・メンデスのBare Knuckle FCデビュー戦は2月19日、対戦相手も判明

チャド・メンデスが引退撤回、Bare Knuckle FCと複数試合契約を結ぶ(2021年08月05日)

 こちらの続報。



 引退を撤回しBKFCと契約したチャド・メンデスのデビュー戦は2月19日にフロリダ州ハリウッドのセミノール・ハードロック・ホテル&カジノで開催する『Knuckle Mania 2』で行われることをMMAFightingが確認したとのこと。メンデスもインスタグラムでこのことを認めています。

Joshuah Alvarez(Tapology)

Joshuah Alvarez(BKFC)

 対戦相手はジョシュア・アルバレスになり155ポンド契約で行われるとのこと。Tapologyを見てもBKFCの公式サイトを見ても年齢は不明。MMA戦績は無く、ベアナックル戦績1勝1敗。普通に考えれば負けようがないと思われます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:51| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年01月15日

『Invicta FC 45: Zappitella vs. Delboni 2』フルファイト動画

Invicta FC 45 results: Jessica Delboni wins atomweight title, dominates Alesha Zappitella in rematch(MMAJunkie)
・Jessica Delboni def. Alesha Zappitella via unanimous decision (50-45, 50-45, 49-46) – for atomweight title
・Ramona Pascual def. Shamir Peshewa via TKO (strikes) – Round 1, 1:00
・Hailey Cowan vs. Monica Franco via submission (rear-naked choke) – Round 2, 3:17
・Helen Peralta def. Elise Pone via unanimous decision (30-25, 30-25, 30-26)
・Katie Saull def. Tamika Jones via submission (armbar) – Round 1, 4:30
・Sarah Kleczka def. Maria Favela via split decision (28-29, 29-28, 29-28)


【Invicta FC45】アクロ体操の女王、運動神経抜群のカーワンがじっくりと戦い、フランコにRNCを極める(MMAPLANET)

【Invicta FC45】香港から世界へ。「扉を開けることになれれば」ラモーナ・パスカル、パシェワにTKO勝ち(MMAPLANET)

【Invicta FC45】2度目の正直、ジェシカ・デルボニがザッピテーラを完封。新アトム級世界王者に(MMAPLANET)

 1月12日にカンザス州カンザスシティのポリス・アスレチック・リーグで開催された『Invicta FC 45: Zappitella vs. Delboni 2』の試合結果。メインイベントのアトム級タイトルマッチはジェシカ・デルボニがアリーシャ・ザッピテーラに判定勝ちし新チャンピオンとなっています。




 大会フルファイト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:14| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

ラシャド・エヴァンスの復帰戦が決定、1.28『Eagle FC 44』でガブリエル・チェッコと対戦

1月28日、ハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCのアメリカ初進出大会のメインイベントはタイロン・スポーン vs. アントニオ・シウバ/ラシャド・エヴァンスも出場(2021年12月07日)

 こちらの続報。



Gabriel Checco(Tapology)

 ハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCが1月28日にフロリダ州マイアミのFLXアリーナで開催する『Eagle FC 44』でラシャド・エヴァンス vs. ガブリエル・チェッコのライトヘビー級マッチを行うことを発表。

 ラシャド・エヴァンスは2018年6月の『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でアンソニー・スミスに1R KO負けして以来の復帰戦。

 ガブリエル・チェッコは現在35歳のブラジル人で戦績12勝5敗。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:47| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

ケビン・リーとディエゴ・サンチェスが3月11日にハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCで対戦

UFCが禁止薬物の陽性反応で出場停止処分を受けたケビン・リーをリリース(2021年12月01日)

 こちらの続報。

Kevin Lee signs multifight deal with Khabib Nurmagomedov's Eagle FC promotion(MMAJunkie)

 ケビン・リーがハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCと複数試合契約を結んだことを発表。3月11日にデビュー戦を行い、165ポンドで戦うとのこと。Eagle FCとの契約を決めた理由のひとつが165ポンド級があることで、「165ポンド級の初代チャンピオンになるよ」とコメントしています。



 その後、ケビン・リー vs. ディエゴ・サンチェスが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。サンチェスもツイッターでこのことを認めていますが、まだ契約にサインしたわけではありません。

 リーは8月の『UFC on ESPN 30: Barboza vs. Chikadze』でダニエル・ロドリゲスに判定負けして以来の試合で現在2連敗中。

 サンチェスは2020年9月の『UFC 253: Adesanya vs. Costa』でジェイク・マシューズに判定負けして以来1年半ぶりの試合。先月新型コロナウイルスに感染し入院していました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:39| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年12月11日

『2021 World MMA Awards』が発表、MVPはカマル・ウスマン、女子MVPはローズ・ナマユナス、ベストバウトはフィゲイレド vs. モレノ1


 Fighters Only主催『2021 World MMA Awards』が発表されています。受賞者を赤字、ノミネート者は黒字にしています。なお、対象は2020年7月からの1年間なので、今年の下半期は含まれていません。以下、結果です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:15| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年12月07日

1月28日、ハビブ・ヌルマゴメドフの団体Eagle FCのアメリカ初進出大会のメインイベントはタイロン・スポーン vs. アントニオ・シウバ/ラシャド・エヴァンスも出場

ハビブ・ヌルマゴメドフ「MMAをオリンピック競技にしたい」「EFC(買収した団体)とUFCの業務提携をしたい」(2020年12月06日)

ラシャド・エヴァンスが引退撤回、ローガン・ポールかロイ・ジョーンズJr.とのボクシングマッチを目指す(2021年07月16日)

 こちらの続報。


Tyrone Spong(Sherdog)

Tyrone Spong(BoxRec)

Antonio Silva(Sherdog)

 1月28日にフロリダ州マイアミのFLXアリーナで開催する『Eagle FC 44』のメインイベントがタイロン・スポーン vs. アントニオ・シウバになることをESPNが確認したとのこと。

 スポーンは現在36歳。MMA戦績2勝0敗で2013年8月の『WSOF 4』でエンジェル・ディアンダに判定勝ちして以来8年5ヶ月ぶりの試合。近年はキックボクシングを引退してボクシングに専念しており、プロ戦績14勝0敗。WBC&WBOのラテン・ヘビー級チャンピオンです。

 アントニオ・シウバは現在42歳。6月にセルビアで開催された『Megdan Fighting 9: Under the Bright Sky』でクエンティン・ドミンゴスに2R TKO負けして以来の試合で現在6連敗中。最近11試合の戦績が1勝9敗1無効試合で、その間にキックボクシングでリコ・バホーベンに、ベアナックルでガブリエル・ゴンザガにも敗れています。


Rashad Evans(Sherdog)

 また、同大会でラシャド・エヴァンスの復帰戦も行われるとのこと。対戦相手は未定。エヴァンスは2018年6月の『UFC 225: Whittaker vs. Romero 2』でアンソニー・スミスに1R KO負けして以来の復帰戦となります。当初はローガン・ポールかロイ・ジョーンズJr.とのボクシングマッチを目指していましたが、方針を変更したようです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:29| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年11月22日

マーカス・デイビス7年9ヶ月ぶりのMMA復帰戦(動画)

ヘナン・バラオン、UFCリリース以来2年ぶりの復帰戦…だったはずが直前で中止に(2021年11月20日)

 こちらの続報。Premier FCが11月19日にマサチューセッツ州スプリングフィールドで開催する『Premier FC 32』で予定されていたヘナン・バラオン2年ぶりの復帰戦は対戦相手のタイソン・ダックワースの欠場により中止されましたが、




 同じく『Premier FC 32』で組まれていたマーカス・デイビス vs. スティーブン・ステンゲルのミドル級マッチは行われています。この動画はデイビスが自らアップしています。前記事でも触れましたが、対戦相手のスティーブン・ステンゲルは戦績4勝15敗なので結果は予想できていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:38| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年11月20日

ヘナン・バラオン、UFCリリース以来2年ぶりの復帰戦…だったはずが直前で中止に

Ex-UFC champion Renan Barao booked for first fight since 2019 release(MMAJunkie)

Marcus Davis(Sherdog)

Stephen Stengel(Sherdog)

Renan Barao(Sherdog)

Tyson Duckworth(Sherdog)

 Premier FCが11月19日にマサチューセッツ州スプリングフィールドで開催する『Premier FC 32』でマーカス・デイビス vs. スティーブン・ステンゲルのミドル級マッチ、ヘナン・バラオン vs. タイソン・ダックワースのバンタム級マッチを行うことを発表。

 マーカス・デイビスは現在48歳で7年9ヶ月ぶりの復帰戦。対戦相手のスティーブン・ステンゲルは戦績4勝15敗…。

 ヘナン・バラオンは現在34歳で元UFCバンタム級チャンピオン。T.J.ディラショーに敗れて王座陥落して以降急激に負けが込むようになり2019年11月の『UFC Fight Night 164: Blachowicz vs. Jacare』でドゥグラス・シウバ・デ・アンドラジに判定負けし5連敗。その後UFCをリリースされており、今回が2年ぶりの復帰戦になるはずでしたが、


 対戦相手のタイソン・ダックワースが欠場したことから中止になっています。ダックワースはフェイスブックで「いろいろ事情があって欠場することにした」とコメント。コーチの体調不良により飛行機に乗らなかったことが原因と見られています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:50| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年11月16日

『BKFC 22: Miami』試合結果

BKFC 22: Miami Full Results(CagesidePress)
Main Card

・Lorenzo Hunt def. Hector Lombard (c) by unanimous decision (48-47, 48-47, 49-46) – for the BKFC Cruiserweight World Championship
・Luis Palomino (c) def. Dat Nguyen by unanimous decision (49-46, 48-47, 50-45) – for the BKFC Lightweight World Championship
・Britain Beltran (Hart) def. Pearl Gonzalez by unanimous decision (48-47, 48-47, 49-46)
・Gustavo Trujillo def. Mike Kyle by knockout, Round 1, 0:34
・Marcus Brimage vs. Will Shutt ends in a split draw (49-45, 46-48, 47-47)
・Howard Davis def. Rusty Crowder by unanimous decision (50-45, 50-45, 49-46)
・Arthur Walcott-Ceesay def. Joshua ‘Famez’ Alvarez by unanimous decision (48-45, 48-45, 50-44)
・Montaser Aboughaly def. Jonathan Noah by KO, Round 2, 0:46

Preliminary Card

・James Rodriguez def. Brian Maxwell by TKO (strikes), Round 1, 1:28
・Peter Peraza def. Manny Barrera by unanimous decision (48-45, 48-45, 49-45)
・Tyler Randall def. Darwin Bonilla by unanimous decision (48-45, 48-45, 48-45)

 遅ればせながらBare Knuckle FCが11月12日にフロリダ州マイアミで開催した『BKFC 22: Miami』の試合結果。メインイベントのクルーザー級タイトルマッチはロレンゾ・ハントがヘクター・ロンバートに判定勝ち。セミファイナルのライト級タイトルマッチはルイス・パロミノがダット・グエンに判定勝ちしています。


 ブリテン・ハートに判定負けした元UFCファイターのパール・ゴンザレスはインスタグラムで今回が最後のベアナックルファイトだとコメント。BKFC戦績は1勝1敗でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:25| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年11月10日

アンデウソン・シウバの長男がキックボクシングの大会でKO負け(動画)

Video: Anderson Silva's son knocked out cold in kickboxing match(MMAJunkie)



 11月5日にカリフォルニア州シールビーチで開催されたキックボクシング大会『FightersRep 11』の動画。アンデウソン・シウバの子供が二人出場しており、1時間34分14秒から弟のカイル・シウバ、2時間35分43秒から兄のガブリエル・シウバの試合が見られます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:06| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

11.6『Parus FC』セルゲイ・ハリトーノフ vs. ファビオ・マルドナド ハイライト動画



 11月6日にアラブ首長国連邦ドバイで開催された『MFP Parus Fight Championship』のメインイベントで行われたヘビー級タイトルマッチ、セルゲイ・ハリトーノフ vs. ファビオ・マルドナドのハイライト動画です。

 ハリトーノフは8月の『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』でシーク・コンゴに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。昨年11月に同じくドバイで開催された同団体の大会でオリィ・トンプソンに1R KO勝ちしてヘビー級チャンピオンになっており、今回が初防衛戦でした。

 マルドナドは元UFCファイターでロシアでエメリヤーエンコ・ヒョードルに僅差の判定負けをしたり、『RIZIN.19』でイリー・プロハースカに1R KO負けしたこともあります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:33| Comment(8) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年11月06日

『LFA 117: Dias vs. Tanaka』試合結果/ハイライト動画

LFA 117: Dias vs. Tanaka Full Results(Cageside Press)
Main Card:

・Michinori Tanaka def. Ricardo Dias via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Yuma Horiuchi def. Mark Climaco by TKO, (punches) Round 1, 1:52
・Batsumberel Dagvadorj def. Emilio Williams by TKO, (punches) Round 1, 2:19
・Hyder Amil def. Robson Junior by TKO (knees and punch), Round 2, 3:26
・Jeff Craig def. Christian Avalos by unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

Preliminary Card:

・Liovardo Garfias def. Marcelino Silva by submission (Keylock), Round 1, 1:37
・Scott Hokit def. Raul Mendoza by unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Ramon Juarez def. Xavier Chavez by unanimous decision (29-27, 29-27, 29-27)


【LFA117】田中路教がダウンからTDで盛り返し、ディアスにフルマークの判定勝ちでLFA初戦を飾る(MMAPLANET)

【LFA117】リアル・シン日本人=堀内佑馬がクリマコをワンツーでKO「ダナ! UFC、サインしてくれ!!」(MMAPLANET)

 11月5日にカリフォルニア州ヴィザリアのヴィザリア・コンベンションセンターで開催された『LFA 117: Dias vs. Tanaka』の試合結果。メインイベントは田中路教がヒカルド・ディアスに判定勝ち。セミファイナルは堀内佑馬がマーク・クリマコに1R TKO勝ちしています。


 堀内佑馬 vs. マーク・クリマコ ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:49| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

マイク・ペリーがBare Knuckle FCと複数試合契約/デイナ・ホワイト「彼の活躍を願っている」


Mike Perry(Sherdog)

 BKFCがマイク・ペリーと複数試合契約を結んだことをMMAFightingが確認したとのこと。デビュー戦がいつになるのか、対戦相手が誰になるのかは不明。

 マイク・ペリーは現在30歳のアメリカ人でMMA戦績14勝8敗(UFC戦績7勝8敗)。4月の『UFC on ABC 2: Vettori vs. Holland』でダニエル・ロドリゲスに判定負けして以来試合をしていません。これまでDV容疑やバーでの傷害容疑等で逮捕歴があります。


 デイナ・ホワイトがマイク・ペリーについて以下のコメント。

「ああ、彼の契約は切れていた。 マイク・ペリーは面白いファイターだ。 つまり、彼はここでたくさんの面白い試合をしてきたし、活躍を祈っている」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:10| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

『KSW 64』マリウス・プジアノウスキ vs. ボンバルディア動画



 10月23日にポーランド・ウッチで開催された『KSW 64』のメインイベントで行われたマリウス・プジアノウスキ vs. ボンバルディアの動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:26| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

『BKFC Fight Night Montana』試合結果/ジョー・リッグス vs. メルビン・ギラード フルファイト動画

BKFC Fight Night Montana results: Joe Riggs knocks out Melvin Guillard in 59 seconds(MMAJunkie)
・Joe Riggs def. Melvin Guillard knockout (punch) – Round 1, 0:59
・Christine Ferea def. Calista Silgado via knockout (punches) – Round 3, 1:34
・Lloyd Mix def. Brett Fields via knockout (punch) – Round 1, 0:14
・Leo Bercier def. Luis Villasenor via knockout (punches) – Round 2, 1:26
・Tom Shoaff def. Josh Wright via TKO (punches) – Round 2, 1:25
・Bryant Acheson def. Josh Watson via knockout (punch) – Round 1, 0:30
・Jade Masson-Wong def. Crystal Pittman via TKO (doctor’s stoppage) – Round 3, 0:21
・Dallas Davison def. JorDan Christensen via TKO (doctor’s stoppage) – Round 2, 2:00
・James Dennis Sawyer Depee def. James Dennis via TKO (punches) – Round 1, 1:01
・Kai Stewart def. Darrick Gates via TKO (punches) – Round 1, 1:24

 遅ればせながら10月9日にモンタナ州ビリングスのメトラパーク・アリーナで開催された『BKFC Fight Night Montana』の試合結果。メインイベントはジョー・リッグスがメルビン・ギラードに1ラウンドKO勝ちしています。




 ジョー・リッグス vs. メルビン・ギラード フルファイト動画。


 ギラードは左眼窩底を5箇所骨折し手術したそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:16| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

11.5『LFA 117』のメインイベントで田中路教とヒカルド・ディアスが対戦


Ricardo Dias(Sherdog)

Michinori Tanaka(Sherdog)

 LFAが11月5日にカリフォルニア州ヴァイセイリアのヴァイセイリア・コンベンションセンターで開催する『LFA 117』のメインイベントがヒカルド・ディアス vs. 田中路教のバンタム級マッチになることを発表。

 ディアスは現在30歳のブラジル人で戦績10勝4敗。5月の『LFA 107』でジョージ・ガルシアに2R KO勝ちして以来の試合で現在3連勝中。

 田中は2019年3月の『PANCRASE 303』でウラジミール・レオンティブに判定勝ちして以来2年8ヶ月ぶりの試合で現在2連勝中。グラップリングでは昨年4月の『Road to ONE 02』で宮田和幸と対戦し引き分けてます。

【LFA117】ついに田中路教のLFA初戦が決定。11月5日、メインで難敵ヒカルド・ディアスと対戦(MMAPLANET)

【LFA117】ヒカルド・ディアス戦が決まった田中路教「良いコンディションで戦うための必須の期間だった」(MMAPLANET)
「11月5日に試合が決まりました。すでに試合に向けファイトキャンプに入っていて、チームアルファメールで毎日練習漬けの日々を送っています。僕の試合を楽しみにしてくれていた方達には、大変お待たせして申し訳ありませんでした。

ただこの期間も自分が良いコンディションで戦うための必須の期間だったと思っています。そしてユライアが対戦相手の対策を買ってでてくれて、当日はセコンドにもついてくれています。当日は最高の状態に仕上げて試合に臨みますので、ABEMAで観戦して頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします」

 田中路教がコメント。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:29| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

8月20日の『Bare Knuckle FC 20』でKO負けしたジャスティン・ソーントンが入院後に死亡


Justin Thornton(Tapology)

 Bare Knuckle FCが8月20日にミシシッピ州ビロクシで開催した『BKFC 20: Bedford vs. Barnett』でディロン・クレックラーに1ラウンド0分19秒でKO負けしたジャスティン・ソーントンが10月4日に死亡したとデイブ・フェルドマン代表が発表。享年38。

 ソーントンはノックアウトされた際に顔面からキャンバスに倒れ込んでおり、試合後に入院。体が部分的に麻痺し、脊髄損傷による感染症を起こしていたそうです。

 ソーントンの戦績は6勝18敗。チェイス・シャーマンやウォルト・ハリスらと対戦経験があります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:52| Comment(10) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年09月15日

『Bare Knuckle FC 21: Cochrane vs. Richman』試合結果/ハイライト動画

BKFC 21 Results: Richman Batters Cochrane to Cap Night of Finishes(Combat Press)
・Mike Richman def. Dakota Cochrane by knockout (punches). Round 2, 0:37
・Josh Burns def. Sam Shewmaker by knockout (left hook). Round 1, 0:19
・Houston Alexander def. Wes Combs by knockout (overhand right). Round 1, 0:34
・Ryan Roberts def. Jorge Gonzalez by knockout (overhand right). Round 2, 0:29
・Jason High def. Rocky Long by TKO (punches). Round 1, 1:59
・Sean Wilson def. Will Shutt by TKO (left hook). Round 1, 1:21
・Cody Land def. T.J. Benson by knockout (body shot). Round 2, 1:29
・J.C. Deleon def. Keilen Fantroy by TKO (right hook). Round 2, 1:36
・Erick Murray def. Robert Guzman by TKO (injury). Round 2, 1:52
・Carlos Trinidad-Snake def. Noah Cutter by knockout (right hook). Round 1, 0:38
・Jeff Souder def. Adam Valcourt by knockout (uppercut). Round 2, 0:49

 9月10日にネブラスカ州オマハのラルストン・アリーナで開催された『Bare Knuckle FC 21: Cochrane vs. Richman』の試合結果。メインイベントはマイク・リッチマンがダコタ・コクランに2R KO勝ち。ジョシュ・バーンズはサム・シューメイカーに1R KO勝ち。ヒューストン・アレクサンダー、ジェイソン・ハイも勝利しています。


 マイク・リッチマン vs. ダコタ・コクラン ハイライト動画。




 ジョシュ・バーンズ vs. サム・シューメイカー ハイライト動画。


 ヒューストン・アレクサンダー vs. ウェス・コムス ハイライト動画。


 ショーン・ウィルソン vs. ウィル・シャット ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:59| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

何回目!? ジェイソン・“メイヘム”・ミラーがDV容疑で逮捕される/保釈金は1億5000万円以上


 ジェイソン・“メイヘム”・ミラーが9月10日午前3時ごろにDV容疑で逮捕されたことをTMZが確認したとのこと。ロサンゼルスのサンフェルナンドバレーで女性の通報を受けて逮捕されており、警察が駆けつけた時には通報した女性の顔や首の周りには外傷の痕があったそうです。ミラーは捜査に協力せず警官たちと揉み合いになったことからスタンガンを撃った後に手錠をかけられたとのこと。保釈金は前科が多く執行猶予中だったこともあり138万5000ドル(1億5000万円以上)だそうです。

 ミラーは今年の5月に重罪の破壊行為と大規模な窃盗未遂の罪で懲役364日執行猶予2年を言い渡されていました。

 さらに遡ると2011年にはパーティーで妹をヘッドロックした上に離さなかったことから暴行で起訴され、2014年にはDVで起訴、2017年にもDVで起訴されており、4年間の執行猶予と3年間の保護観察処分を受けています。2018年には破壊行為で起訴され、2019年7月には重罪の破壊行為と保護命令違反で懲役1年を言い渡されています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:09| Comment(5) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索