2022年11月11日

『Cage Fury FC 114』試合結果/神龍誠 vs. ディエゴ・パイヴァ ハイライト動画




コーメインイベント CFFCフライ級王座決定戦 5分5R
×ディエゴ・パイヴァ[Diego Paiva](ブラジル)
○神龍 誠(神龍ワールドジム/DEEPフライ級王者)
4R 0’28” ニンジャチョーク
※神龍が王者に

バンタム級 5分3R
×平田直樹(トライフォース柔術アカデミー)※K-Clannから所属変更
○ハンター・スターナー[Hunter Starner](米国)
判定0-3 (28-29/28-29/28-29)

 11月10日にフロリダ州タンパのセミノール・ハードロックホテル&カジノで開催された『Cage Fury FC 114』の試合結果。神龍誠がディエゴ・パイヴァに4Rニンジャチョークで勝利しフライ級新チャンピオンに。平田直樹はハンター・スターナーに判定負けしています。

CFFC 114 CAGE FURY FIGHTING CHAMPIONSHIPS 114(Sherdog)

 全試合結果はこちらを参照。


 神龍誠 vs. ディエゴ・パイヴァ ハイライト動画。


 試合後のインタビューでは「次はUFCしかないでしょ! 見とけよ!」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

神龍誠、平田直樹出場の『Cage Fury FC 114』をABEMAが11月11日10:30から生中継


CFFC 114

格闘チャンネル
11月11日(金) 10:30 〜 13:00
ABEMAプレミアムで放送終了後35時間視聴できます

アメリカの総合格闘技団体・Cage Fury Fighting Championships(以下、CFFC)が開催する大会の初の生中継が決定。 日本人選手として平田直樹と神龍誠の2名が出場。



 平田直樹プロモーション動画。

Cage Fury FC 114(UFC Fight Pass)

 UFC Fight Passでは午前9時から生中継されます。

CFFC 114: St. Louis vs. Smith(Tapology)

 当日の全対戦カード。13試合が予定されています。

Makoto Takahashi(Tapology)

Diego Paiva(Tapology)

 神龍誠は7月の『RIZIN.37』で所英男に判定勝ちして以来の試合で8連勝中。対戦相手のディエゴ・パイヴァは現在29歳のブラジル人でMMA戦績9勝4敗。現在5連勝中。

Naoki Hirata(Tapology)

Hunter Starner(Tapology)

 平田直樹は昨年6月の『DEEP TOKYO IMPACT 2021 2nd ROUND』で神田コウヤに判定負けして以来の試合。これがプロ初黒星でした。対戦相手のハンター・スターナーは現在26歳のアメリカ人でMMA戦績1勝0敗。ただしアマチュア戦績7勝0敗です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年11月04日

ロシアの総合格闘家が“スイカ中毒”で死去



 複数のロシアメディアによると、MMAファイターのアレクサンダー・ピサレフさんが亡くなったことが1日までに判明したという。33歳だった。「タス通信」は情報筋の話として「ピサレフは睡眠中に亡くなった。慢性的な健康上の問題はなかった。食中毒で死に至ったようだ」とのコメントを紹介。「レンタ・ル」は「彼は〝質の悪いスイカ〟による中毒で救急隊員が到着する前に死亡した」と報じた。

 また、「ガゼータ・ル」は「ピサレフの妻も激しい腹痛を訴えたため、彼らは2回救急車を自宅に呼ばなければいけなかった。彼女は入院しており、医師らは彼の死を述べることしかできなかった」と伝えた。

 同メディアによると、妻が「(ピサレフさんがなくなる)前日、友人と一緒にワインを含むアルコール飲料を飲み、乾燥キノコを消費した」などと話していたことから、ピサレフさんの死因の特定が待たれていたという。

Alexander Pisarev(Sherdog)

 アレクサンダー・ピサレフさんのプロフィールはこちらを参照。謹んでご冥福をお祈りします。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年10月29日

3月18日、ブアカーオとセンチャイがBKFC特別ルールで対戦



 BKFCが3月18日にブアカーオ・バンチャメーク vs. セーンチャイ・PKセンチャイムエタイジムの「BKFC特別ルール・ベアナックルムエタイファイト」を行うことを発表しています。

ブアカーオ・ポー.プラムック(Wikipedia)

センチャイ・PKセンチャイムエタイジム(Wikipedia)

 両者のプロフィールはこちらを参照。ブアカーオは9月に行われたエルカン・バロル戦でBKFCルールを経験してますが、センチャイは未経験です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

10.28 ブアカーオ vs. 佐藤嘉洋エキシビションマッチ フルファイト動画



 10月28日にタイのラジャダムナンスタジアムで開催された『KAT PRESENTD LEGEND OF RAJADAMNERN』で行われたブアカーオ・バンチャメーク vs. 佐藤嘉洋のエキシビションマッチの動画。両者の対戦成績はブアカーオの3勝1敗で9年ぶりの対戦でした。



 試合後に佐藤はツイッターでこんなコメントをしています。「エキシビション」の部分で話し合いが上手く行ってなかったことを示唆しています。

ブアカーオ、エキシで引退K-1戦士を病院送りに ファン物議「いつか大事故が起きる」(ENCOUNT)
 ブアカーオのKO劇にネット上のファンからは派手な決着に驚きの声が上がると同時に、佐藤が2015年に現役を引退していることから、「ブアカーオ大人げないな」「引退した元選手をエキシでKOとか、ちょっとどうかしている」「エキシという何の定義もない言葉でまとめず、イベント主催者は当事者双方の温度感を一致させておく義務があるだろう。そこを明確にしておかないといつか大事故が起きてしまう」「いつからエキシはガチでやる事になったんだ」などと否定的な見解も。

 ネットでも騒ぎになっています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年10月11日

フランク・ミア「引退試合は娘と同じ大会でしたい」「娘は将来UFCチャンピオンになれる」




 フランク・ミアがポッドキャストで「来年もう一度試合をする。(娘の)ベラと同じ大会でラストファイトをしたいからね」とコメント。さらに「彼女はメインイベントに出場できるし、俺はそこに出場できる。(親子出場なんて)歴史上で何回起こる? 落雷や自動車事故などさえ無ければ、ベラはUFCチャンピオンになれるし、どの団体のチャンピオンにもなれるよ。簡単にね」ともコメントしています。

Frank Mir(Sherdog)

 フランク・ミアは現在43歳でMMA戦績19勝13敗。MMAは2019年10月の『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』でロイ・ネルソンに判定勝ちして以来していませんが、2021年4月に元IBFクルーザー級チャンピオンのスティーブ・カニンガムとボクシングマッチを行い6R判定負け、さらに2021年11月にMMAグローブを付けて三角形のリングで行うボクシング大会『Triad Combat』に出場しクブラト・プレフに1R TKO負けしています。

Bella Mir(Sherdog)

 ベラ・ミアは現在19歳でMMA戦績3勝0敗。階級はフェザー級です。

Miyuu Yamamoto(Sherdog)

Erson Yamamoto(Sherdog)

 なお、MMAの親子出場は山本美憂と山本アーセンがRIZINで5度同じ大会に出場した例があります。フランク・ミアはこのことを知らなさそうな気がします。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年10月09日

10.8『MMA GP: Evolution』ジェロム・レ・バンナ vs. アドナン・アリッチ ハイライト動画


 10月8日にフランス・パリのシルクドハイバーで『MMA GP: Evolution』という大会が開催されており、メインイベントはジェロム・レ・バンナ vs. アドナン・アリッチでした。


 ジェロム・レ・バンナ vs. アドナン・アリッチ ハイライト動画。バンナはこれでMMA 3連勝でMMA戦績を5勝3敗にしています。

Adnan Alic(Sherdog)

Adnan Alic(Tapology)

 アドナン・アリッチの戦績。なかなかのアレです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年10月04日

『BKFC 30』試合結果/ベン・ロズウェルBKFCデビュー戦ハイライト動画


Main Card (FITE TV at 9 p.m. ET)

・Lorenzo Hunt def. Quentin Henry by KO at 1:36 of Round 3
・Ben Rothwell def. Bobo O’Bannon by KO at :19 of Round 1
・Kaleb Harris def. Harris Stephenson by KO at 1:46 of Round 2
・Duke Sensley def. Dennis Labruzza by KO at :38 of Round 4
・Brandon Shavers def. Nathan Mitchell by KO at :59 of Round 1
・Tony Jenkins def. Ravon Baxter by TKO at 1:05 of Round 3.
・Noah Cutter def. Blake Lacaze by KO at 1:09 of Round 2.

Preliminary Card, 8 p.m. ET, BKFC YouTube

・Juan Torres def. Zach Calmus by split decision (48-47, 47-48, 49-46)
・David Bosnick def. Manuel Thibodeaux by unanimous decision (49-46, 49-45, 50-44)

 10月1日にルイジアナ州モンローで開催された『BKFC 30』の試合結果。メインイベントのライトヘビー級タイトルマッチはロレンゾ・ハントがクエンティン・ヘンリーに3R KO勝ちし王座防衛。セミファイナルはベン・ロズウェルがBKFCデビュー戦を行いボボ・オバノンに僅か19秒でKO勝ちしています。


 ベン・ロズウェル vs. ボボ・オバノン ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

ヴァンダレイ・シウバ、2018年に続きブラジル下院議員選挙で落選

ヴァンダレイ・シウバ、2018年に続きブラジル下院議員選挙への出馬を表明(2022年09月02日)

 こちらの続報。


 10月2日にブラジルで総選挙が行われ、下院議員選にパラナ州から立候補していたヴァンダレイ・シウバが落選したとのこと。今回は進歩党(PP)から出馬し、得票数は1万3907票でした。議席獲得には6万1500票以上が必要だったことから惨敗です。2018年に社会民主党(PSD)から出馬した時の得票数は1万3753票だったので、ほぼ同じでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

9.10 ザビット・サメドフ vs. アントニオ・シウバ(動画)



 遅ればせながら9月10日にアゼルバイジャンのバクーで開催された『Mix Fight Championship』で行われたザビット・サメドフ vs. アントニオ・シウバの動画です。キックボクシングルールです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年09月06日

桜井“マッハ”速人が6年ぶりの現役復帰を発表、2023年1月7日のブラジルの大会に出場



 8月13日に自身のSNSに「一月にブラジルから試合のオファーがきてる。やろうかなと」と投稿し、その後も「ブラジル行ったことないからワクワクします」とやる気になっていることを告げていた。

 そして今回、9月3日に自身のYouTubeチャンネルにて『緊急記者会見』と手書きのボードを掲げて記者会見風の動画をアップ。「私、桜井“マッハ”速人はブラジルで行われる大会に出場することが決定致しました」と発表した。

 マッハが出場するのは2023年1月7日にブラジルで開催される『CLASH OF GIANTS』という大会で、マッハによれば「ブラジルで大会をやるということでレジェンド枠の人間を今僕集していて、それで出場してくれないかということで話が来ました」とのこと。ヘンゾ・グレイシー、ジョルジュ・サンピエールなどにも声がかかっているという。

 桜井“マッハ”速人は2016年大晦日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント FINAL ROUND』で坂田亘に2R TKO勝ちして以来試合をしていませんでした。対戦相手や契約体重については後日発表するそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『BKFC THAILAND 3』ブアカーオ vs. エルカン・バロル動画



 9月3日にタイ・バンコクで開催された『BKFC THAILAND 3』のメインイベントで行われたブアカーオ・バンチャメーク(ポー.プラムック) vs. エルカン・バロルの動画です。


 試合の詳細はこちらを参照。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月30日

『BKFC 28』試合結果/ジョン・ドッドソン vs. ライアン・ベノワ ハイライト動画

BKFC 28 results: Christine Ferea obliterates Taylor Starling in 47 seconds to retain title(MMAFighting)
・Christine Ferea def. Taylor Starling via KO - Round 1, 0:47

・John Dodson def. Ryan Benoit via KO - Round 1, 1:40 (Watch Finish)

・Brad Kelly def. Isaac Vallie-Flagg via unanimous decision (50-44, 50-44, 50-44)

・Jeremy Smith def. Donald Sanchez via unanimous decision (50-45, 50-45, 49-46)

・Will Santiago def. Jake Young via TKO (doctor’s stoppage) - Round 1, 2:00

・Eric Dodson def. Nick Villar via KO - Round 1, 0:23

・Tony Soto def. Joshua Morales via TKO - Round 3, 1:49

・Joshua Moreno def. Zion Tomlinson via KO - Round 2, 1:00

・Josh Watson def. Kyle McElroy via TKO - Round 1, 1:24

・Jayme Hinshaw def. Cassie Robb via TKO - Round 1, 1:18

・Jeremy Sauceda def. Roderick Stewart via KO - Round 2, 1:38

 遅ればせながらBare Knuckle FCが8月27日にニューメキシコ州アルバカーキのリオランチョ・イベントセンターで開催した『BKFC 28』の試合結果。メインイベントの女子フライ級タイトルマッチはクリスティン・フェレアがテイラー・スターリングに1R KO勝ちし王座防衛。ジョン・ドッドソンがライアン・ベノワに1R KO勝ちしています。


 クリスティン・フェレア vs. ライアン・スターリング ハイライト動画。



 ジョン・ドッドソン vs. ライアン・ベノワ ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月21日

『BKFC 27』マイク・ペリーがマイケル・ペイジに判定勝ち/ハイライト動画



Main card

・Mike Perry def. Michael Page via majority decision (live blog) | Highlights
・Connor Tierney def. Joe Elmore via unanimous decision (49-43, 50-46, 50-45)
・James Lilley def. Tyler Goodjohn via unanimous decision (49-46, 50-44, 48-47)
・Mick Terrill def. Sam Shewmaker via first-round KO (1:59)
・Jake Bostwick def. Chris Fishgold via second-round TKO (1:58)
・Danny Christie def. Terry Brazier via third-round TKO (1:22)
・Dawid Zoltaszek def. Adam Harris via first-round KO (1:59)
・David Round def. Ash Griffiths via second-round KO (0:40)
・John Hick def. Ellis Shepherd via unanimous decision (48-47x2, 50-45)

Prelims

・Rob Cunningham def. Brett May via second-round TKO (5:00, doctor’s stoppage)
・Franco Tenaglia def. Chas Symonds via second-round KO (1:58)
・Dan Vinni def. Conan Barbaru via second-round KO (0:35)

 Bare Knuckle FCが8月20日にイングランド・ロンドンのOVOアリーナで開催した『BKFC 27』の試合結果。メインイベントはマイク・ペリーがマイケル・ペイジにマジョリティデシジョンで勝利しています。



 第1ラウンドでマイク・ペリーがいきなりダウンを奪いましたが、その後はペイジが盛り返して5ラウンド終了。判定はドローでサドンデスとなり、


 延長ラウンドでマジョリティデシジョンとなりました。


 マイク・ペリーは試合後にジェイク・ポールとの対戦をアピール。マイケル・ペイジは「マイク・ペリーを少し甘く見てたと言わざるを得ない。タフな男だ。 もう少し当たる思っていましたが、決定的なものは無かった。俺には(Bellatorで戦う)義務があるが、できれば戻って来たい」とコメントしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月20日

8.19 ブアカーオ vs. 三浦孝太 フルファイト動画





 8月19日にタイのラジャダムナンスタジアムで開催されたRWS『KAT PRESENTS LEGEND OF RAJADAMNERN』で行われたブアカーオ・バンチャメーク vs. 三浦孝太のフルファイト動画。エキシビションマッチですが、ブアカーオは完全に倒しに行ってます。


 試合結果はこちらを参照。カイト・ウォーワンチャイこと福田海斗はペットー・ファイタームエタイに2R KO勝ち。ピンペット・バンチャメークはトレント・ガーダムに判定勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月11日

8.20『Up Next Fighting 2』でフランシスコ・リベラと石原夜叉坊が対戦

『XMMA 5』石原夜叉坊 vs. ウェスティン・ウィルソン他 フルファイト動画(2022年07月27日)

 こちらの続報。



 石原夜叉坊が20日(土・現地時間)にカリフォルニア州コマースのザ・コマース・カジノ&リゾートで開催されるUNF(Up Next Fighting)02でフランシスコ・リベラと対戦することを自らのSNSで明らかとしている。

 7月23日にサウスカロライナ州コロンビアで開催された『XMMA 5』でウェスティン・ウィルソンに1R KO勝ちした石原夜叉坊が早くも次戦を発表しています。

Francisco Rivera(Sherdog)

 フランシスコ・リベラは現在40歳でMMA戦績14勝9敗1無効試合(UFC戦績4勝6敗1無効試合)。2014年5月の『UFC 173: Barao vs. Dillashaw』では水垣偉弥と対戦し判定負けしています。2016年7月の『UFC 201: Lawler vs. Woodley』でエリック・ペレスに判定負けした後にUFCをリリースされており、リリース後の戦績は3勝2敗。最近は4月の『XMMA 4』でジョン・ドッドソンに判定負けしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

8.19 タイでブアカーオと対戦する三浦孝太「恐怖を感じるのも勉強。感じたものをしっかり吸収したい」

8.19 三浦孝太 vs. ブアカーオはキックボクシングのエキシビションマッチで対戦(2022年08月02日)

 こちらの続報。


 8月19日にタイ・バンコクのラジャダムナン・スタジアムでブアカーオ・バンチャメークとエキシビションマッチで対戦する三浦孝太が以下のコメント。

 昨年12月に格闘家デビュー。先月31日の格闘技イベント「RIZIN」(さいたまスーパーアリーナ)は新型コロナウイルス感染のため欠場した。三浦は「試合が流れてしまって、ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と謝罪した上で「止まっているわけにはいかない。切り替えていきたい」と語り、ムエタイのレジェンドとの対戦について「恐怖を感じるのも勉強。感じたものをしっかり吸収したい」と意気込んだ。「RIZIN」での次戦は9月25日に予定されている。



 また、9月3日に同じくバンコクで開催する『BKFC THAILAND 3』でブアカーオと対戦する選手はエルカン・バロルに決定しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月06日

『LFA 138: Farias vs. Tanaka』試合結果


Main Card

・Ary Farias def. Michinori Tanaka by split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Diego Silva def. Askar Askar by split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Elijah Johns def. Masuto Kawana by unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・A.J. Cunningham def. Shea Conley by unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Nick Talavera def. Jota Ninomiya by submission (rear-naked choke), Round 1, 2:41
・Chris Mecate def. Motaz Askar by unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)


【LFA138】二宮城太が打撃で優位に立つもギロチン極まらず、タラヴェラのRNCでタップアウト(MMAPLANET)

【LFA138】ジョンズの左ストレート&左ハイを食らい続けた河名、バックコントロールに持ち込めず判定負け(MMAPLANET)

【LFA138】アスカルの左ジャブに苦戦したものの、カーフとパンチでグラつかせたシウバがスプリット勝利(MMAPLANET)

【LFA138】バックからRNCと腕十字を狙うファリアス、田中は最終回にラッシュを仕掛けるも逆転ならず(MMAPLANET)

 オクラホマ州ショーニーのグランドホテル・カジノ&リゾートで開催された『LFA 138: Farias vs. Tanaka』の試合結果。メインイベントは田中路教がアリ・ファリアスに判定負け。河名マストはアライジャ・ジョンズに判定負け。二宮城太はニック・タラヴェラに1Rリアネイキッドチョークで敗れています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2022年08月02日

8.19 三浦孝太 vs. ブアカーオはキックボクシングのエキシビションマッチで対戦

日本人に伝えたい 最強! 最新! ムエタイ


8.19 ラジャダムナンスタジアムで三浦孝太とブアカーオが対戦(2022年07月29日)

『RIZIN.37』三浦孝太が新型コロナウイルス陽性により欠場/マソーニ戦が流れるのはこれで3度目(2022年07月31日)

 こちらの続報。


 RIZINに参戦する三浦孝太(20=BRAVE)が、K-1 MAX&S-cupの世界トーナメント王者ブアカーオ・バンチャメーク(40=タイ)と、タイ・ラジャダムナンスタジアムにて8月19日(金)に対戦することが現地メディアにて報じられていたが、主催運営のフェイスブックにて「キックボクシングのエキシビションマッチ」を行うと発表された。

 一方、三浦のインスタグラムからはまだ何の発表もなく、RIZINの試合前インタビューでも「今は目前の試合に集中したい」とコメントを控えていた。
 果たして初のキックボクシング参戦までに、体調を戻せるのだろうか。経過は心配だが、一戦には期待したい。
 
 またブアカーオは、このエキシビションから2週間後の9月3日、タイで行われる素手ボクシングの格闘技イベント『Bare Knuckle Fighting Championship』への参戦が決定している。

 トルコのキックボクサーで、ペトロシアンやクラウスらと拳を交えているエルカン・ヴァロルとの対戦を控える。

 さすがにこの頃はコロナも陰性になってるでしょうが、後遺症が無ければ良いのですが。ブアカーオもBKFCが控えているので思い切り攻撃することはないでしょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索