2021年09月15日

『Bare Knuckle FC 21: Cochrane vs. Richman』試合結果/ハイライト動画

BKFC 21 Results: Richman Batters Cochrane to Cap Night of Finishes(Combat Press)
・Mike Richman def. Dakota Cochrane by knockout (punches). Round 2, 0:37
・Josh Burns def. Sam Shewmaker by knockout (left hook). Round 1, 0:19
・Houston Alexander def. Wes Combs by knockout (overhand right). Round 1, 0:34
・Ryan Roberts def. Jorge Gonzalez by knockout (overhand right). Round 2, 0:29
・Jason High def. Rocky Long by TKO (punches). Round 1, 1:59
・Sean Wilson def. Will Shutt by TKO (left hook). Round 1, 1:21
・Cody Land def. T.J. Benson by knockout (body shot). Round 2, 1:29
・J.C. Deleon def. Keilen Fantroy by TKO (right hook). Round 2, 1:36
・Erick Murray def. Robert Guzman by TKO (injury). Round 2, 1:52
・Carlos Trinidad-Snake def. Noah Cutter by knockout (right hook). Round 1, 0:38
・Jeff Souder def. Adam Valcourt by knockout (uppercut). Round 2, 0:49

 9月10日にネブラスカ州オマハのラルストン・アリーナで開催された『Bare Knuckle FC 21: Cochrane vs. Richman』の試合結果。メインイベントはマイク・リッチマンがダコタ・コクランに2R KO勝ち。ジョシュ・バーンズはサム・シューメイカーに1R KO勝ち。ヒューストン・アレクサンダー、ジェイソン・ハイも勝利しています。


 マイク・リッチマン vs. ダコタ・コクラン ハイライト動画。




 ジョシュ・バーンズ vs. サム・シューメイカー ハイライト動画。


 ヒューストン・アレクサンダー vs. ウェス・コムス ハイライト動画。


 ショーン・ウィルソン vs. ウィル・シャット ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:59| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年09月11日

何回目!? ジェイソン・“メイヘム”・ミラーがDV容疑で逮捕される/保釈金は1億5000万円以上


 ジェイソン・“メイヘム”・ミラーが9月10日午前3時ごろにDV容疑で逮捕されたことをTMZが確認したとのこと。ロサンゼルスのサンフェルナンドバレーで女性の通報を受けて逮捕されており、警察が駆けつけた時には通報した女性の顔や首の周りには外傷の痕があったそうです。ミラーは捜査に協力せず警官たちと揉み合いになったことからスタンガンを撃った後に手錠をかけられたとのこと。保釈金は前科が多く執行猶予中だったこともあり138万5000ドル(1億5000万円以上)だそうです。

 ミラーは今年の5月に重罪の破壊行為と大規模な窃盗未遂の罪で懲役364日執行猶予2年を言い渡されていました。

 さらに遡ると2011年にはパーティーで妹をヘッドロックした上に離さなかったことから暴行で起訴され、2014年にはDVで起訴、2017年にもDVで起訴されており、4年間の執行猶予と3年間の保護観察処分を受けています。2018年には破壊行為で起訴され、2019年7月には重罪の破壊行為と保護命令違反で懲役1年を言い渡されています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:09| Comment(5) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

『Invicta FC 44: A New Era』試合結果/ハイライト動画

Invicta FC 44 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Fite TV)

・Emily Ducote def. Danielle Taylor via knockout (head kick) – Round 1, 2:51 – for vacant strawweight title
・Taneisha Tennant def. Lisa Verzosa via unanimous decision (50-45, 50-45, 49-46) – for vacant bantamweight title
・Brogan Sanchez def. Emilee King via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:28
・Liz Tracy def. Jodie Esquibel via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Serena DeJesus def. Lauren Mueller via split decision (28-29, 29-28, 29-28)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie)

・Helen Peralta def. Caitlin Sammons via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Marisa Messer-Belenchia def. Katie Saull via split decision (30-27, 28-29, 29-28)
・Natalie Salcedo def. Katie Perez via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-27)
・Kayla Yontef def. Carlene Chandler via TKO (punches) – Round 2, 3:13

 8月27日にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催された『Invicta FC 44: A New Era』の試合結果。メインイベントのストロー級王座決定戦はエミリー・ダコーテがダニエル・テイラーに1R KO勝ち。セミファイナルのバンタム級王座決定戦はタニーシャ・テネントがリサ・ヴェルゾサに判定勝ちしています。


 エミリー・ダコーテ vs. ダニエル・テイラー ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:23| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

アンデウソン・シウバの次男がキックボクシングデビュー戦で11秒でKO勝ち(動画)

Video: Anderson Silva’s son gets 11-second switch kick knockout in kickboxing debut(BloodyElbow)


 アンデウソン・シウバの次男カリル・シウバのキックボクシングデビュー戦の動画。カリルは現在22歳です。アンデウソンには5人の子供(男3人、女2人)がいて長男(現在25歳)のガブリエルはすでにアマチュアキックボクシングで5勝しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:30| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

Bare Knuckle FC代表「ディエゴ・サンチェスとは契約間近だが条件がある」「対戦相手はみんなも驚くと思う」

UFCをリリースされたディエゴ・サンチェスがBare Knuckle FC参戦をアピール(2021年07月08日)

 こちらの続報。


 Bare Knuckle FCのデビッド・フェルドマン代表がディエゴ・サンチェスについて以下のコメント。

「我々は素晴らしい話し合いをしている。近いうちに決まると思う。彼はナイスガイだ。我々に多くのことをもたらしてくれると思う。(ファイターとして)終わったとは思っていない。一緒にいた男(※デイナ・ホワイトがサンチェスを洗脳していると言った元コーチのジョシュア・ファビア)との経緯があるので、あらゆる種類のメディカルプロトコルを確認する必要がある。全てが順調だと思っているし、その予感もある」

「それらが済めば、契約を結んで何かを始めることができると思う。レジェンドのディエゴ・サンチェスが別のレジェンドとスクエアサークルの中で戦うのは素晴らしいことだ。ディエゴが契約し、対戦を発表するとすぐに人々は『一体何が起こってるんだ?』と思うことだろう」

「対戦相手は決めている。みんなも驚くと思うよ。だが彼はそれを望んだ。契約が成立するまでいたずらなことは言いたくないけどね」

 UFCはサンチェスに医学的な問題がないか確認しようとしたところ当時コーチだったジョシュア・ファビアに拒否された経緯があります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:36| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

『Titan FC 71』試合結果/ネイサン・マーコート復帰戦ハイライト動画

ネイサン・マーコートが3年9ヶ月ぶりにMMA復帰、8.6『Titan FC 71』に出場/UFC Fight Passで配信(2021年07月24日)

 こちらの続報。

Titan FC 71 results: Ali Alqaisi outworks Andrew Whitney for featherweight title(MMAJunkie)
・Ali Alqaisi def. Andrew Whitney via unanimous decision (50-45, 49-46, 49-46) – to win vacant featherweight title
・Ryan Kuse def. Amir Naser Kazemi via TKO (strikes) – Round 2, 4:44
・Nate Marquardt def. Michael Cora via submission (armbar) – Round 1, 2:39
・Richie Lewis def. Ernesto Rodriguez via TKO (punches) – Round 2, 2:57
・Adrian Garcia def. Shojin Miki via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Devon Dixon def. Brandon Lopez via split decision (29-28, 28-29, 29-28)

 8月6日にフロリダ州マイアミのインターコンチネンタル・ホテルで開催された『Titan FC 71』の試合結果。メインイベントはアリ・アルカイシ vs. ジェイコブ・キルバーンのフェザー級王座決定戦が予定されていましたが、直前でアルカイシの対戦相手がアンドリュー・ホイットニーに変更されアルカイシが判定勝ちし新チャンピオンになっています。

 3年9ヶ月ぶりの復帰戦となったネイサン・マーコートはマイケル・コーラに1Rアームバーで勝利しています。


 ネイサン・マーコート vs. マイケル・コーラ ハイライト動画。フルファイト動画ははUFC Fight Passで視聴できます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:53| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年08月05日

チャド・メンデスが引退撤回、Bare Knuckle FCと複数試合契約を結ぶ


 チャド・メンデスが引退を撤回しBare Knuckle FCと複数試合契約を結んだとのこと。詳細は不明ですが、メンデスのキャリアの中でも最大級の契約だったとのことで、UFC時代よりも高額なようです。また、メンデスは引退時にUFCとの契約が残っていたものの、BKFCと契約できるようにリリースしてくれたそうです。10月22日のデビュー戦を目指しているとのことですが、対戦相手は未定。メンデスは以下のコメント。

「大きな契約を結んだばかりだ。俺は戦いの場に戻って来る。だがMMAではない…(ベアナックル)ボクシングだ。違うことをやってみたかった。素手で殴り合うことになる。喧嘩をしてクレイジーになるよ。1年ぐらい前から準備していたことだ」


Chad Mendes(Sherdog)

 チャド・メンデスは現在36歳のアメリカ人でMMA戦績18勝5敗。レスリングでNCAAディビジョン1のオールアメリカンに2度選出されており2008年にプロデビュー。その後WEC、UFCに移籍し11戦無敗のまま2012年1月の『UFC 142: Aldo vs. Mendes』でジョゼ・アルドのフェザー級王座に挑戦したものの1R KO負け。その後5連勝し2014年10月の『UFC 179: Aldo vs. Mendes 2』で再びアルドに挑戦しているものの判定負けしています。2015年7月の『UFC 189: Mendes vs. McGregor』ではコナー・マクレガーとフェザー級暫定王座決定を行いましたが2R TKO負け。その後フランク・エドガーにも敗れた後の2016年にUSADAの薬物検査で禁止薬物の陽性反応が出たことから2年間の出場停止処分を受けました。

 2018年7月の『UFC Fight Night 133: dos Santos vs. Ivanov』で復帰戦を行いマイルズ・ジュリーに1R TKO勝ちしたものの、同年12月の『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でアレックス・ヴォルカノフスキーに2R TKO負けした後に引退を表明しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:57| Comment(1) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

『Fury FC 48』試合結果/石原夜叉坊 vs. レヴィ・モールズ ハイライト動画

石原夜叉坊が7.25テキサス州ヒューストンで開催する『Fury FC 48』に出場、CFFC王者の強豪と対戦(2021年07月03日)

 こちらの続報。


Fury FC 48 Results(MMASucka)
Main Card

・Kolton Englund def. Alec Williams via Tko (Strikes) at 4:34 of round 3

・Levi Mowles def. Teruto Ishihara via Submission (Rear-Naked Choke) at 2:44 of Round 1

・Arut Pogosjan def. Josh Altum via Tko (Strikes) at 4:50 of Round 1

・Randy Villarreal def. Jacob Silva via Unanimous Decision (29-28 x3)

・Joey Elzea def. Ramiro Ruiz Castillo via KO (Head Kick) at 4:55 of Round 3

・Josh Walker def. Jonathan Eiland via Unanimous Decision (29-28 x3)

・Juan Adams def. Eric Lunsford via Submission (Rear-Naked Choke) at 3:27 of Round 1

・Yadier Del Valle def. Aric Mercado via Unanimous Decision (30-27 x3)

Preliminary Card

・Matt Mooney def. Alex Black via Submission (Ankle Lock) at 3:06 of Round 1

・Christian Strong def. Cameron Smotherman via Unanimous Decision (29-28, 30-27, 30-27)

・Jonathan Davis def. Mason Iacobellis via Submission (Guillotine) at :20 of Round 1

・Santiago Guzman def. David Armas via Unanimous Decision (30-27, 29-28, 30-27)

・Justice Torres def. Christian Lopez via TKO (Ground and Pound) at 2:26 of Round 2

 7月25日にテキサス州ヒューストンのエスケーペード 2001で開催された『Fury FC 48』の試合結果。セミファイナルで石原夜叉坊がレヴィ・モールズに2R2分44秒リアネイキッドチョークで敗れています。石原はこれで5連敗。



 石原夜叉坊 vs. レヴィ・モールズ ハイライト動画。フルファイトはUFC Fight Passで視聴できます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:30| Comment(7) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年07月24日

ネイサン・マーコートが3年9ヶ月ぶりにMMA復帰、8.6『Titan FC 71』に出場/UFC Fight Passで配信


Nate Marquardt(Sherdog)

Michael Cora(Sherdog)

Jacob Kilburn(Sherdog)

Ali AlQaisi(Sherdog)

 Titan FCが8月6日にフロリダ州マイアミのインターコンチネンタル・ホテルで開催する『Titan FC 71』でネイサン・マーコート vs. マイケル・コーラのミドル級マッチが行われるとのこと。

 ネイサン・マーコートは現在42歳で戦績35勝19敗2引き分け(UFC戦績13勝12敗)。2017年11月の『UFC Fight Night 120: Poirier vs. Pettis』でセザー・フェレイラに判定負けした後に引退を発表していました。

 マイケル・コーラは現在31歳のアメリカ人で戦績5勝5敗。2017年7月の『Dana White's Contender Series 2』でシドニー・アウトローに判定負けしUFCとの契約を逃しています。

 同大会のメインイベントはジェイコブ・キルバーン vs. アリ・アルカイシのフェザー級王座決定戦というUFCリリース組同士の試合です。

 なお、同大会はUFC Fight Passで生配信されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:14| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

『BKFC 19: VanZant vs. Ostovich』試合結果


BKFC 19: VanZant vs. Ostovich live and official results(MMAJunkie)
・Rachael Ostovich def. Paige VanZant via unanimous decision (48-47, 48-47, 49-46)
・Arnold Adams def. Mick Terrill via knockout – Round 2, 0:38
・Britain Hart def. Jenny Savage via TKO – Round 3, 1:55
・Taylor Starling def. Cassie Robb via TKO – Round 1, 0:28
・Geane Herrera def. Abdiel Velazquez via TKO – Round 2, 0:14
・Blue Face def. Kane Trujilo via unanimous decision
・Nick Ireland def. DK Money via majority decision
・Evil Hero def. Dakota Olave via unanimous decision
・Terry Janoski def. Richard Carsten via TKO – Round 1, 1:55
・Antonio Soto def. Joshua Sikes via unanimous decision (50-45, 49-46, 48-47)
・Jared Warren def. Zion Tomlinson via knockout – Round 1, 1:14
・Jay Jackson def. Damon Bell via knockout – Round 3, 1:58
・Chris Jensen def. Kyle McElroy via TKO – Round 1, 1:27
・Jordan Nash def. Brandon Allen via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-47)

 Bare Knuckle FCが7月23日にフロリダ州タンパベイのフロリダ・ステート・フェアグラウンズで開催した『BKFC 19: VanZant vs. Ostovich』の試合結果。メインイベントはレイチェル・オストヴィッチがペイジ・ヴァンザントに判定勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:23| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

UFCをリリースされたディエゴ・サンチェスがBare Knuckle FC参戦をアピール

UFCが5.8『UFC on ESPN 24』を欠場したディエゴ・サンチェスをリリース/サンチェスは他団体での現役続行を示唆(2021年04月30日)

 こちらの続報。

Dana White blasts Joshua Fabia following Diego Sanchez's release: 'The guy is batsh*t nuts'(MMAJunkie)

 デイナ・ホワイトがディエゴ・サンチェスをリリースした件についてについて説明。それによると『UFC on ESPN 24』でドナルド・セラーニとの対戦を予定していたものの歴戦のダメージによる医学的な問題がないか確認しようとしたところ拒否されたとのこと。「私は彼のことが大好きだし素晴らしい関係を築いていたが、彼はコーチのジョシュア・ファビアに洗脳されている」とコメントしています。

Diego Sanchez ends professional relationship with Joshua Fabia(MMAFighting)

 その後ディエゴ・サンチェスがジョシュア・ファビアとの関係を解消し、もはや彼はマネージャーでもコーチでも教祖でもないとコメント。

Dana White tells Diego Sanchez he's only a phone call away, but unsure he'd rebook farewell fight(MMAJunkie)

 その後デイナ・ホワイトは「ディエゴ・サンチェスにとってここは常にホームだし、ここの歴史の一部だ。彼が私が必要だというのなら電話を一本寄こせばいい」とコメント。ただし、UFCで復帰させるかについては「そもそも彼が現役を続けていること自体が良いことだとは思ってなかった。もう一度チャンスが欲しいというので叶えてあげようとしていたら、こんなことになってしまい今日に至っている」とコメントしています。


 その後ディエゴ・サンチェスがBare Knuckle FCの記者会見に登場し以下のコメント。

「俺がベアナックルボクシングをやったら面白いことになるだろう。UFCのグローブはそんなに好きじゃなかった。だからこっちの方がベターだ。自分に合ったものを選ばないとな。もっとスマートにならないといけない。まずはボクシングでウォーミングアップをしないといけないと思う。様子を見よう。全てをオープンにするつもりだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:56| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

『LFA 110: Johnson vs. Horiuchi』試合結果

LFA 110 results: Charles Johnson edges Yuma Horiuchi for interim flyweight belt(MMAJunkie)
・Charles Johnson def. Yuma Horiuchi via split decision (49-45, 46-48, 48-46) – to win interim
・Renato Valente def. Chibwikem Onyenegecha via split decision (30-27, 28-29, 30-26)
・Christian Natividad def. Luis Aguirre via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-26)
・Jaqueline Amorim def. Megan Owen via knockout (punches) – Round 1, 0:10
・Oscar Herrera def. Arpan Gurung via submission (armbar) – Round 2, 3:17



【LFA110】いつになくアウェイ感のなかで堀内佑馬、スプリットで敗れLFA暫定フライ級王座奪取ならず(MMAPLANET)

 7月2日にオクラホマ州ショーニーのグランドカジノ・ホテル&リゾートで開催された『LFA 110: Johnson vs. Horiuchi』の試合結果。メインイベントのフライ級暫定王座決定戦は堀内佑馬がチャールズ・ジョンソンにスプリットデシジョンに敗れています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:54| Comment(2) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年07月02日

『Bare Knuckle FC 18』試合結果/ハイライト動画

BKFC 18 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (FITE TV)

・Joey Beltran def. Sam Shewmaker via unanimous decision (49-46, 49-46, 48-47) *for heavyweight title
・Hector Lombard def. Joe Riggs via TKO (doctor stoppage) – Round 4, 1:07 *for cruiserweight title
・Thiago Alves def. Ulysses Diaz via TKO (doctor stoppage) – Round 3, 2:00 *for middleweight title
・Luis Palomino def. Tyler Goodjohn via unanimous decision (50-45, 50-45, 50-45) *for lightweight title
・Pearl Gonzalez def. Charisa Sigala via unanimous decision (50-45, 50-45, 50-45)
・Julian Lane def. Jake Bostwick via unanimous decision (50-44, 50-43, 48-45)
・Jarod Grant def. Travis Thompson via TKO (doctor stoppage) – Round 4, 0:35
・Eddie Hoch def. Bruce Lutchmedial via unanimous decision (48-47, 48-47, 49-46)
・Steve Herelius def. Juan Torres via split decision (48-47, 47-48, 49-46)
・Francisco Ricchi def. Brian Maxwell via TKO – Round 2, 1:25

PRELIMINARY CARD (FITE TV, YOUTUBE)

・Montaser Aboughaly def. Luke Parsons via knockout – Round 1, 0:34
・Famez def. Paul Teague via knockout – Round 1, 0:17
・Yosdenis Cedeno def. Alan Arzeno via split decision (49-46, 46-49, 49-46)
・Eduardo Conception def. Gabriel Brown via knockout – Round 1, 0:05

 遅ればせながらフロリダ州のセミノール・ハード・ロック・ホテル & カジノで開催された『BKFC 18』の試合結果。今大会は4大タイトルマッチが行われ、ジョーイ・ベルトランがサム・シューメーカーに判定勝ち、ヘクター・ロンバートがジョー・リッグスに4R TKO勝ち、チアゴ・アウベスがユリシーズ・ディアスに3R TKO勝ち、ルイス・パロミノがタイラー・グッジョンに判定勝ちしています。


 チアゴ・アウベス vs. ユリシーズ・ディアス ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:01| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年06月30日

アントニオ・シウバ4年ぶりのMMAマッチ・ハイライト動画

Video: Antonio Silva protests TKO stoppage loss in MMA return(MMAFighting)

Antonio Silva(Tapology)

Quentin Domingos(Tapology)


 遅ればせながら6月13日にセルビア共和国シャバツで開催された『Megdan Fighting 9』で行われたアントニオ・シウバ vs. クエンティン・ドミンゴスのハイライト動画。シウバが2ラウンド1分30秒TKO負けしています。

 シウバは2017年6月の『Fight Nights Global 68』でヴィタリー・ミナコフに2R KO負けして以来の4年ぶりMMAマッチでしたが、これでMMA6連敗。その間にGLORYでリコ・ヴァーホーベンに敗れ、Bare Knuckle FCでガブリエル・ゴンザガに敗れています。


 アントニオ・シウバはインスタグラムに動画をアップし以下のコメント。

「なぜレフェリーは試合を止めたんだ。何ヶ月もハードなトレーニングを行い、食事や遊び、時には家族との時間も削って100%の状態で試合に臨んでいるのに、レフェリーのせいでそれも台無しだ。負けたり勝ったりすることはこのスポーツの一部だが、残念ながら自分が裁いているスポーツを理解していない人もいる。このビデオを見ると、レフェリーが試合を止める理由がなかったことが分かるだろう」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:26| Comment(7) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年06月15日

『Invicta FC: Phoenix Series 4』試合結果/フルファイト動画

Invicta FC: Phoenix Series 4 results and video replay(MMAJunkie)
Complete Invicta FC: Phoenix Series 4 results:

・Jessica Delboni def. Lindsey VanZandt via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28) – atomweight tournament final
・Jessica Delboni def. Marisa Messer-Belenchia via unanimous decision (10-9, 10-9, 10-9) – atomweight tournament semifinal
・Lindsey VanZandt def. Linda Mihalec via unanimous decision (10-9, 10-9, 10-9) – atomweight tournament semifinal
・Samantha Seff def. Kara Vislosky via split decision (10-9, 9-10, 10-9) – atomweight tournament reserve bout
・Marisa Messer-Belenchia def. Paulina Granados via split decision (10-9, 9-10, 10-9) – atomweight tournament quarterfinal
・Linda Mihalec def. Jillian DeCoursey via split decision (10-9, 9-10, 10-9) – atomweight tournament quarterfinal
・Lindsey VanZandt def. Katie Perez via submission (armbar) – Round 1, 3:10 – atomweight tournament quarterfinal
・Jessica Delboni def. Tabatha Watkins via unanimous decision (10-9, 10-9, 10-9) – atomweight tournament quarterfinal


【Invicta FC PS04】ワトキンスの腕十字を凌いでパウンド落としたデルボニが、まず準決勝に(MMAPLANET)

【Invicta FC PS04】腕十字✖洗濯ばさみ~三角→腕十字でヴァンザントがペレスから一本勝ち

【Invicta FC PS04】三強の一角ジリアン・デコーシーが、リンダ・ミハレックにスプリット判定負け

【Invicta FC PS04】完璧な5分間、ヴァンザントがミハレックに何もさせず決勝へ

【Invicta FC PS04】ノーダメージ戦法、ジェシカ・デルボニがメッセーバレンシア破りファイナル進出

【Invicta FC PS04】トーナメント優勝はデルボニ。挑戦権を手にして「BBQをたくさん食べたい」

 6月11日にカンザス州カンザスシティのメモリアル・ホールで開催された『Invicta FC: Phoenix Series 4』の試合結果。8人制のアトム級1DAYトーナメントが開催。決勝戦以外は5分1ラウンドだったことから判定決着が続出。決勝戦はジェシカ・デルボニがリンジー・ヴァンザントに判定勝ちしタイトル挑戦権を手にしています。



 大会フルファイト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:21| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年06月09日

UFCをリリースされたアリスター・オーフレイムがGLORYと契約

衝撃! UFCがジュニオール・ドス・サントスとアリスター・オーフレイムをリリース(2021年03月04日)

 こちらの続報。


 UFCをリリースされたアリスター・オーフレイムがGLORYと複数試合契約を結んだとのこと。予告動画も出ています。デビュー戦の日程や対戦相手は不明ですが、年内には試合をすると見られています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:06| Comment(6) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

7.23『Bare Knuckle FC 19』でペイジ・ヴァンザントとレイチェル・オストビッチが対戦

Bare Knuckle FCが元UFCファイターのパール・ゴンザレス、レイチェル・オストビッチと契約(2021年04月28日)

 こちらの続報。



 Bare Knuckle FCが7月23日に開催する『BKFC 19』でペイジ・ヴァンザント vs. レイチェル・オストビッチを行うことを発表。会場は未定ですが有観客で開催する見込みだそうです。

 両者は2019年1月の『UFC Fight Night 143: Cejudo vs. Dillashaw』で対戦しており、この時はヴァンザントが2Rアームバーで勝利しています。今回はベアナックルで2年半ぶりの対戦となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:28| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

『Invicta FC 44: Rodriguez vs. Toruquato』試合結果/フルファイト動画/アリーシャ・ザッピテーラが浜崎朱加戦をアピール

'Invicta on AXS TV: Rodriguez vs. Torquato' results and video replay(MMAJunkie)
・Karina Rodriguez def. Daiana Torquato via unanimous decision (50-45, 49-46, 48-47) – to win vacant flyweight title
・Alesha Zappitella def. Jessica Delboni via split decision (48-47, 47-48, 48-47) – to retain atomweight title
・Claire Guthrie def. Juliana Miller via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Josee Storts def. Maria Favela via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Fatima Kline def. Ariana Melendez via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:00
・Elise Pone def. Chrissy Yandolli via TKO (punches) – Round 2, 2:07

 5月21日にカンザス州カンザスシティのポリス・アスレチック・リーグで開催された『Invicta FC 44: Rodriguez vs. Toruquato』の試合結果。メインイベントのフライ級王座決定戦はカリーナ・ロドリゲスが判定勝ちし新チャンピオンに。セミファイナルのアトム級タイトルマッチはアリーシャ・ザッピテーラがスプリットデシジョンで勝利し王座を防衛しています。

【Invicta FC44】超微妙なスプリットで防衛果たしたザッピテーラが「アヤカ・ハマサキと米国で戦いたい」(MMAPLANET)
 唖然とするデルボニ、ザッピテーラはベストを尽くし王座防衛したので全く非はないが、ジャッジの裁定には異を唱えたい。

 ともあれ王座初防衛に成功したザッピテーラは「世界でベストのアトム級ファイターと証明したいから、アヤカ・ハマサキと私のホームケージ……インヴィクタ、米国で戦いたい。そしてストロー級にあげて、空位のベルトを獲りインヴィクタ初のチャンプチャンプを目指したい」と話した。

 アリーシャ・ザッピテーラが浜崎朱加戦をアピールしています。



 大会フルファイト動画。今回からUFC Fight Passを離れたことで日本ではむしろ視聴しやすくなりました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:59| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

『LFA 104: McKenzie vs. Phillips』試合結果/堀内佑馬 vs. ドノヴァン・フリロー ハイライト動画

LFA 104 Results: McKenzie Batters Phillips, Horiuchi Credited with Submission of Frelow(Combat Press)
・Aaron McKenzie def. Brandon Phillips by unanimous decision (29-28 x3)
・Yuma Horiuchi def. Donavon Frelow by submission (armbar). Round 2, 1:31
・Joel Bauman def. Julien Leblanc by unanimous decision (30-27 x3)
・Chris Brown def. Kelvin Rayford by unanimous decision (30-27 x3)
・Javier Garcia def. Timothy Teves by submission (triangle choke). Round 3, 4:49
・Thomas Petersen def. Odell Pantin by knockout (punches). Round 1, 3:33
・Roland Dunlap def. Obinwa Ikebunna by knockout KO (slam). Round 1, 4:19
・Sidney Trillo def. Melissa Parker by split decision (30-27, 28-29, 30-27)
・Gunner Coronado def. Tristin Kamaka by TKO (punches). Round 3, 3:02


【LFA104】BOX王者パーカーがトリーヨにまさかの判定負けも、両者デビュー戦とは思えぬレベルの高さ(MMAPLANET)

【LFA104】3分33秒、アラシカブ・タイムでトーマス・ピーターソンがパウンドアウト勝利(MMAPLANET)

【LFA104】不可解な一発減点から、ダウンを喫した堀内佑馬。腕十字でフリローを倒し日本人初LFA勝者に(MMAPLANET)

【LFA107】フィリップスのパンチに慣れたマッケンジーが猛攻仕掛け逆転判定勝ち(MMAPLANET)

 4月16日にオクラホマ州ショーニーのグランドカジノ・ホテル&リゾートで開催された『LFA 104: McKenzie vs. Phillips』の試合結果。メインイベントはアーロン・マッケンジーがブランドン・フィリップスに判定勝ち。セミファイナルは堀内佑馬がドノヴァン・フリローに2Rアームバーで勝利しています。


 堀内佑馬 vs. ドノヴァン・フリロー ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:20| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

Invicta FCをインパクト・レスリングの親会社が買収、UFC Fight Passの配信は終了


 アンセム・スポーツ&エンターテインメントがInvicta FCを買収したとのこと。社長兼オーナーだったシャノン・ナップは社長として残ります。新生Invicta FC最初の大会となる『Invicta 44』は5月21日に開催され、アリーシャ・ザッピテラ vs. ジェシカ・デルボニのアトム級タイトルマッチが行われるそうです。

 今度の大会は同社が所有するAXS TVで放送され、UFC Fight Passでの配信は終了します。

Anthem Sports & Entertainment(Wikipedia)

 アンセム・スポーツ&エンターテインメントはアメリカのプロレス団体インパクト・レスリングの親会社であり、ケーブルチャンネルのFight NetworkでWSOF、ONE Championship、M-1グローバル、DREAM等を放送していました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:53| Comment(0) | 海外格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索