2021年02月25日

ONE Championshipが5月28日から女子アトム級ワールドGPを開催/ハム・ソヒ、平田樹らが参戦



 ONE Championshipが5月28日から女子アトム級ワールドグランプリを開催することを発表。ハム・ソヒ、平田樹、スタンプ・フェアテックス、メン・ボー、アリヨナ・ラソヒナ、デニス・ザンボアンガ、リトゥ・フォガット、アリース・アンダーソンの出場が発表されています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:56| Comment(8) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

4.29 ONE Championship『ONE on TNT 4』で青木真也とセイジ・ノースカットが対戦



Sage Northcutt(Sherdog)

 ONE Championshipが4月29日にシンガポールで開催する『ONE on TNT 4』でセイジ・ノースカット vs. 青木真也を行うことを発表。ONEライト級(170ポンド契約)で行われます。

 セイジ・ノースカットは現在24歳(試合時は25歳)のアメリカ人でMMA戦績11勝3敗(UFC戦績6勝2敗、ONE戦績0勝1敗)。『Dana White's Looking For A Fight』でデイナ・ホワイトが2015年8月の『Legacy FC 44』で行われたロッキー・ロング戦を観戦したことからUFCと契約。超新星として売り出されましたが、2018年7月の『UFC Fight Night 133: dos Santos vs. Ivanov』でザック・オットーに2R KO勝ちしたのを最後にリリース。デイナは「彼はまだ若いし他団体で力をつけたらまだ呼び戻したい」とコメントしています。

 その後ONE Championshipと契約しましたが、デビュー戦となった2019年5月の『ONE Championship: Enter the Dragon』で行われたコスモ・アレッシャンドリ戦で1R KO負けした上に顔面を8箇所も骨折する大ケガをし、復帰まで時間が掛かってしまいました。

 青木は『ONE Championship: Unbreakable』でジェイムス・ナカシマに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:45| Comment(8) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

ONE Championship、2019年の赤字額は104億円、累積赤字額は244億円

<最新版>危ない会社の見分け方(PHP文庫)


ONE Championship、2017年までの累積赤字は75億円以上(2018年10月19日)

 こちらの続報。


ONE Championship finances: Losses balloon to $229 million, $99 million in one year alone(BloodyElbow)

ONEChampionshipfinance2021_01.jpg

 こちらによるとONE Championshipの2019年の赤字額は1億2958万6501シンガポールドル(約104億円)、累積赤字額は3億499万4351シンガポールドル(約244億円)とのこと。収益は2018年3740万8453シンガポールドル(約29億8600万円)、2019年6239万3405シンガポールドル(約49億8000万円)と60%もアップしてますが、赤字額も膨らんでいます。

 2018年には電通がONEのeスポーツの子会社であるOne eSports Pte Ltdの普通株式336万8839株を1360万ドル(14億3600万円)で発行し19.9%のシェアを所有しているそうです。

 なおUFCの2019年の収益は8億5000万ドル以上(897億円以上)だそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:04| Comment(19) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

『ONE: Unbreakable 3』試合結果/佐藤将光、澤田龍人フルファイト動画

【ONE】スタンプがMMA初黒星の一本負け! 佐藤将光が新鋭に判定負け、澤田龍人は一本勝ち(ゴング格闘技)
▼MMA女子アトム級 5分3R(47.7kg- 52.2kg)
×スタンプ・フェアテックス(タイ)52.10kg, 1.0172
[3R 4分53秒 ギロチンチョーク]
○アリヨナ・ラソヒナ(ウクライナ)52.20kg, 1.0023

▼MMAバンタム級 5分3R
×佐藤将光(日本)65.40kg, 1.0095
[判定0-3]
○ファブリシオ・アンドラージ(ブラジル)65.70kg, 1.0214

▼MMAストロー級 5分3R
○澤田龍人(日本)56.0kg, 1.0005
[1R 4分19秒 リアネイキドチョーク]
×ロビン・カタラン(フィリピン)56.0kg, 1.0040

▼MMAヘビー級 5分3R
×メフディー・バルギ(イラン)104.60kg, 1.0191
[1R 4分50秒 TKO]
○カン・ジウォン(韓国)110.55kg, 1.0172

▼MMAライト級 5分3R
×ラウル・ラジュ(インド)77.10kg, 1.0095
[1R 0分56秒 KO]
○アフメド・ムジタバ(パキスタン)76.35kg, 1.0005

▼MMAバンタム級 5分3R
○ティアル・サン(ミャンマー) 65.65kg, 1.0233
[1R 2分25秒 TKO]
×ポール・ルミヒ(インドネシア)65.00kg, 1.0148


【ONE Unbreakable03】澤田龍人、テイクダウン→マウント→RNCでしっかりとロビン・カタランから一本(MMAPLANET)

【ONE Unbreakable03】高度な真っ向勝負──MMA。佐藤将光が、ファブリシオ・アンドラジに惜敗(MMAPLANET)

【ONE Unbreakable03】寝技の成長を見せたスタンプだが、残り7秒でラソヒーナのギロチンに一本負け(MMAPLANET)

 シンガポール・インドアスタジアムで開催され2月5日に配信された『ONE: Unbreakable 3』の試合結果。メインイベントはアリヨナ・ラソヒナがスタンプ・フェアテックスに3Rギロチンチョークで勝利。佐藤将光はファブリシオ・アンドラジに判定負け。澤田龍人はロビン・カタランに1Rリアネイキッドチョークで勝利しています。




 アリヨナ・ラソヒナ vs. スタンプ・フェアテックス フルファイト動画。




 ファブリシオ・アンドラジ vs. 佐藤将光フルファイト動画。




 澤田龍人 vs. ロビン・カタラン フルファイト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:44| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

『ONE: Unbrakable 2』試合結果/ハイライト動画

【ONE】竹中大地がフライ級転向初戦で一本勝ち! ヘビー級はチリリ、セネガル相撲のケインがTKO勝ち(ゴング格闘技)
▼第6試合 ヘビー級(102.2kg-120.2kg)
○マウロ・チリリ(イタリア)112.70 kg, 1.0183
[2R TKO]
×アブルバシール・バガボフ(ロシア)106.45 kg, 1.0027

▼第5試合 フライ級(56.8kg-61.2kg)
○竹中大地(日本)61.05 kg, 1.0116
[3R リアネイキドチョーク]
×イヴァニルド・デルフィノ(ブラジル)61.05 kg, 1.0241

▼第4試合 バンタム級(61.3kg-65.8kg)
×チェン・ルイ(中国)65.80 kg, 1.0148
[3R TKO]
○クォン・ウォンイル(韓国)65.45 kg, 1.0044

▼第3試合 キックボクシング(93.1kg-102.1kg)
×ミハイロ・ケイコビッチ(セルビア)100.70 kg, 1.0074
[1R KO]
○ベイブラット・イスアエフ(ロシア)96.35 kg, 1.0210

▼第2試合 キャッチウェイト(62.5kg)
○ソヴァナリィ・エム(米国)60.95 kg, 1.0078
[2R TKO]
×チェ・チョン・ユン(韓国)62.45 kg, 1.0091

▼第1試合 ヘビー級(102.2kg-120.2kg)
×アライン・ンガラニ(カメルーン)104.50 kg, 1.0140
[1R TKO] ※パウンド
○オマール・ケイン(セネガル)119.85 kg, 1.0009


【ONE Unbrakable02】セネガル相撲のログログが、小内刈りからウィザー&パンチでンガラニをTKO(MMAPLANET)

【ONE Unbreakable02】テイクダウン、ポジション奪取、パウンドアウト。ソヴァナリー・エムが快勝(MMAPLANET)

【ONE Unbreakeble02】クォン・ルイに殴り続けられても立ち続けたチェン・ルイ、ボディで倒れる(MMAPLANET)

【ONE Unbreakeble02】竹中大地、フライ級転向初戦でデルフィーノを絞め続け、RNCで一本勝ち(MMAPLANET)

【ONE Unbreakable02】鳴り物入りのダゲスタンファイター=ヴォガボフ、期待外れのTKO負けbyチリリ(MMAPLANET)

 シンガポール・インドアスタジアムで開催され1月29日に配信された『ONE: Unbrakable 2』の試合結果。竹中大地がイヴァニルド・デルフィノに3Rリアネイキッドチョークで勝利しています。




 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:24| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

ONE Championshipが4月7日から4週連続でアメリカで『ONE on TNT』を放送。デメトリアス・ジョンソン、エディ・アルバレスらが出場


【ONE】米国で4週連続・水曜夜のプライムタイムに「ONE On TNT」放送。DJ vs.モライシュ、アルバレスvs.ラピクス、ロッタン、クリスチャン、ンサンも登場(ゴング格闘技)
 ONE Championshipが28日、米国のTNT(ターナー・ネットワーク・テレビジョン)とジョイントして開催する大会が「ONE On TNT」となることを発表。4月7日から4週連続で毎週水曜日の夜に、米国で試合を放送することをバーチャル会見および公式ウェブサイトで発表した。

 まず、4月7日に開催される「ONE on TNT I」のメインイベントは、当初2月24日に予定されていた「ONE世界フライ級選手権試合」アドリアーノ・モライシュ(ブラジル)vs.デメトリウス・ジョンソン(米国)が決定。

 ほか同大会では、ライト級でエディ・アルバレス(米国)vs.ユーリ・ラピクス(モルドバ)、立ち技でロッタン・ジットムアンノン(タイ)vs.ジェイコブ・スミス(英国)のノンタイトル戦が行われる。

 翌週の4月14日には「ONE on TNT II」として、メインイベントで、ONE世界ライト級選手権試合・クリスチャン・リー(米国)vs.ティモフィ・ナシューヒン(ロシア)が決定。

 4月21日の「ONE on TNT III」では、第3代ミドル級王者で現ライトヘビー級世界王者のアウンラ・ンサン(米国)と、第2代ミドル級世界王者のヴィタリー・ビグダッシュ(ロシア)が、現王者ライニア・デ・リダー(オランダ)への挑戦を賭けて、ミドル級コンテンダーバウトとして激突する3度目の対戦も決定した。

 4月28日にシーズンの締めくくりとなる「ONE on TNT IV」が放送される予定で、フィナーレのメインイベントは近日中に発表される予定だ。


【ONE TNT】ONEの米国プライムタイム中継は大会名がONE on TNTに。クリスチャン✖ナシューヒンも(MMAPLANET)
 なお記者のこれらの大会はライブで開催されるのかと質問があり、チャトリCEOの返答は「全てライブにしたい。ただし、パンデミックの影響があり色々と計画に変更も必要となった。4月7日は絶対的にライブだ」というもの。第2週から4週に掛けては現状のONE中継と同様に事前収録ファイトを流すダークシリーズの可能性もありそうだ。

 また開催地についても言明はなく、エディ・アルバレスが地元フィラデルフィア開催をアピールする場面もあったが、「アジアは国境封鎖が続く中、シンガポールもその状態にありながら政府と協力してやってきた」とチャトリCEOが発言したことで、実際に試合をする場所はシンガポールという線も濃厚だ。仮にシンガポールでライブ大会を行うのであれば、配信ファイトが米国東部時間の午後9時スタートだと、同地では8日(木・同)の午前10スタートとなる。

 日本だと木曜日の昼に配信ということになりそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:04| Comment(5) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

『ONE Championship: Unbreakable』試合結果/青木真也 vs. ジェイムス・ナカシマ ハイライト動画

【ONE】青木真也がジェームズ・ナカシマに一本勝ちで「いまが一番幸せです」、緊急参戦・川原波輝はリト・アディワンにKO負け(ゴング格闘技)
▼ONEバンタム級キックボクシング世界タイトルマッチ(61.3kg – 65.8kg)
×アラヴァディ・ラマザノフ(ロシア)65.80kg, 1.0156
[2R KO]
〇カピタン・ペッティンディーアカデミー(タイ)64.90kg, 1.0066
※カピタンが新王座に就く。ラマザノフは初防衛に失敗。

▼ライト級(77.1kg)
○青木真也(日本)75.50kg, 1.0023
[1R フェイスロック]
×ジェームズ・ナカシマ(米国)76.70kg, 1.0091

▼キックボクシング ヘビー級(120.2kg)
〇ラーデ・オパチッチ(セルビア)106.55kg, 1.0152
[2R TKO]
×ブルーノ・スサノ(ポルトガル)102.20kg, 1.0027

▼ウェルター級(83.9kg)
×ゼバスチャン・カデスタム(スウェーデン)83.90kg, 1.0222
[1R フェイスロック]
○ザキムラッド・アブデュラエフ(ロシア)83.90kg, 1.0248

▼キャッチウェイト(54.8kg)
○メン・ボー(中国)54.80kg, 1.0233
[判定3-0]
×サマラ・サントス(ブラジル)53.20kg, 1.0057

▼ストロー級(※56.7kg)5分3R
×川原波輝(日本)56.60kg, 1.0009
[2R 2分02秒 KO]
○リト・アディワン(フィリピン)56.70kg, 1.0103
※数値は、最終計量及びハイドレーションテスト結果


【ONE116】川原波輝、リト・アディワンの左で一発KO負け。柔軟性と対応力見せられず──完敗(MMAPLANET)

【ONE116】右ストレート、攻め時になると手数を増やすモン・ボーがサマラ・サントスに3-0の判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE116】ザキムラッド・アブデュラエフ、元世界王者カデスタムから首折りチョークで完勝(MMAPLANET)

【ONE116】「37年生きてきて、一番幸せ」──青木真也、ジェイムス・ナカシマから初回一本勝ち!!(MMAPLANET)

 1月22日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship: Unbreakable』の試合結果。青木真也がジェイムス・ナカシマに1Rフェイスロックで勝利。川原波輝はリト・アディワンに2R KO負けしています。


 青木真也 vs. ジェイムス・ナカシマのフィニッシュシーン。




 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:27| Comment(15) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年01月07日

1.22 ONE Championshipシンガポール大会で青木真也が“岡見勇信に勝った男”ジェイムス・ナカシマと対戦




James Nakashima(Tapology)

Shinya Aoki(Tapology)

 青木真也は9月の『ROAD to ONE 3rd:TOKYO FIGHT NIGHT』で江藤公洋に判定勝ちして以来の試合。ジェイムス・ナカシマは『ONE Championship: Inside the Matrix 2』でキャムラン・アバゾフのウェルター級王座に挑戦し4R TKO負けして以来の試合。これがキャリア初黒星でその前までは2019年8月の『ONE Championship: Dawn of Heroes』で岡見勇信に判定勝ちするまでデビューから12連勝していました。12連勝した選手の中にはチャンス・レンカウンターやカイル・スチュワートも含まれています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:14| Comment(7) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

『ONE Championship 114: Collision Course 2』試合結果

【ONE】仙三がついにONE初勝利! MOMOTAROは相手負傷TKO勝ち、またもダゲスタン! ユスポフ、マゴメダリエフが鮮烈勝利(ゴング格闘技)
▼第6試合 フェザー級 ムエタイ 5分3R
〇ジャマール・ユスポフ(ロシア)
[判定3-0]
×サミー・サナ(フランス/アルジェリア)

▼第5試合 62.2kg 5分3R
〇カイラット・アクメトフ(カザフスタン)
[判定3-0]
×キム・デファン(韓国)

▼第4試合 ONEムエタイ フライ級 3分3R
〇MOMOTARO(OGUNI GYM)
[2R TKO]
×ボルター・ゴンサルベス(ブラジル)

▼第3試合 ライト級 5分3R
×アミール・カーン(シンガポール)
[判定1-2]
〇パク・デソン(韓国)

▼第2試合 ウェルター級 5分3R
〇レイモンド・マゴメダリエフ(ロシア/ダゲスタン)
[1R KO]
×エドソン・マルケス(ブラジル)

▼第1試合 60kg契約 5分3R
〇仙三(パラエストラ松戸)
[判定3-0]
×リャン・フイ(中国)


【ONE Collision Course02】しぶとくタフなリアンをジャブ、ヒザ、寝技で攻め抜き仙三が3-0の勝利(MMAPLANET)

【ONE Collision Course02 】ローを効かせたマゴメダリエフ、右ストレートでマルケスをワンパンKO(MMAPLANET)

【ONE Collision Course02】隔離で父の葬儀に列席できなかったカーンが、パク・デソンに1-2で敗れる(MMAPLANET)

【ONE Collision Course02】蹴りを交えた打撃でリードしたアクメトフ、TDでまとめキム・デフォンに完勝(MMAPLANET)

 12月25日に中継された『ONE Championship 114: Collision Course 2』の試合結果。仙三は判定勝ち、MOMOTAROはTKO勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:36| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

『ONE Championship 115: Collision Course』試合結果/ヨッカイカー・フェアテックス vs. 和田竜光 動画

【ONE】和田竜光がまさかの判定負け。ノンオーがロートレックを鮮烈KO防衛、キックライトヘビー級王座はローマンが防衛(ゴング格闘技)
▼ONEキックボクシング・ライトヘビー級選手権試合 3分5R
○ローマン・クリークリャ (ウクライナ/王者)102.10 kg, 1.0120
[判定3-0]
×アンドレイ・ストイカ(ルーマニア/挑戦者)98.20 kg, 1.0044
※ローマンが王座防衛

▼ONEムエタイ・バンタム級選手権試合 3分5R
○ノンオー・ガイヤーンハーダオ (タイ/王者)65.80 kg, 1.0237
[3R KO]
×ロートレック・PK・センチャイムエタイジム(タイ/2位)65.25 kg, 1.0124
※ノンオーが王座防衛

▼ライト級 5分3R
○マラット・ガフロフ(ロシア)77.10 kg, 1.0132
[判定2-1]
×ローウェン・タイナネス(米国)76.30 kg, 1.000

▼バンタム級 5分3R
○ユサップ・サーデュラエフ(ロシア)65.80 kg, 1.0023
[判定3-0]
×トロイ・ウォーゼン(米国)65.80 kg, 1.0040

▼フライ級 5分3R
×和田竜光(日本)61.15 kg, 1.0214
[判定1-2]
○ヨッカイカー・フェアテックス (タイ)61.20 kg, 1.0040

▼フライ級 5分3R
×チャン・ロタナ(カンボジア)61.20 kg, 1.0057
[3R TKO]
○シェ・ウェイ(中国)60.80 kg, 1.0031


【ONE115】左を決めたシェ・ウェイが、チャン・ロタナをパウンドアウト。Ref.Yuji Shimadaがストップ(MMAPLANET)

【ONE115】和田竜光がヨッカイカー・フェアテックスにありない判定負け。この裁定はもうMMAじゃない(MMAPLANET)

【ONE115】ワンツー、右ジャブが冴えたサーデュラエフがウォーセンに判定勝利(MMAPLANET)

【ONE115】最終回に組み勝ったガフロフが、2-1で勝利。復帰のタイナネスはキャリア初黒星(MMAPLANET)

 12月18日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 115: Collision Course』の試合結果。和田竜光がヨッカイカー・フェアテックスに判定負けした試合が波紋を呼んでいます。




 マラット・ガフロフ vs. ローウェン・タイナネス動画。




 ユサップ・サーデュラエフ vs. トロイ・ウォーゼン動画。




 ヨッカイカー・フェアテックス vs. 和田竜光 動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:47| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

テレビ東京『格闘王誕生! ONE Championship』が終了

格闘王誕生! ONE Championship 最終回(テレビ東京)
2020年12月24日(木) 27時05分~27時35分

番組内容

最終回SP!今週の格闘王は12月18日に行われたシンガポール大会をお届け!
◇「フライ級総合格闘技」ザ・スウィーパー和田竜光vsヨッカイカー・フェアテックス
◇「ライトヘビー級キックボクシング王座戦」ローマン・クリークリャvsアンドレイ・ストイカ
◇「バンタム級ムエタイ世界王座戦」ノンオー・ガイヤーンハーダオvsロドレック・PK・センチャイムエタイジム

出演者

【解説】布施鋼治
【実況&ナレーション】赤平大

 2019年1月に放送開始された同番組ですが、次週が最終回です。元々「枠買い」だったようですし、契約の更新をしなかったということでしょう。今では格闘技情報番組のレギュラー放送自体が貴重だっただけに残念です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:18| Comment(10) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

『ONE Championship 114: BIG BANG 2』試合結果

【ONE】ハガティーが内藤大樹から2度のダウンを奪い勝利、山田哲也はジェウォンにTKO負け、ホルツケンがレバー打ち勝利、オパチッチがジマーマンに鮮烈後ろ廻し蹴りTKO勝ち(ゴング格闘技)
▼フライ級 ムエタイ 3分3R
○ジョナサン・ハガティー(英国/3位)
[判定3-0]
×内藤大樹(日本)

▼ライト級 キックボクシング 3分3R
○二キー・ホルツケン(オランダ/1位)
[1R KO]
×エリオット・コンプトン(豪州/5位)

▼フェザー級 5分3R
×山田哲也(日本/4位)
[2R 4分39秒 TKO]
○キム・ジェウォン(韓国)

▼ヘビー級 キックボクシング 3分3R
×エロール・ジマーマン(オランダ)
[2R 1分35秒 TKO] ※右後ろ廻し蹴り
○ラーデ・オパチッチ(セルビア)

▼ウェルター級 3分3R
×アギラン・タニ(マレーシア)
[判定0-3]
○タイラー・マクガイア(米国)

▼バンタム級 5分3R
×アリ・モタメド(イラン)
[1R 1分56秒 TKO]
○チェン・ルイ(中国)


【ONE114 Big Bang02】右を効かせたチェン・ルイ。アッパーでモタメドにトドメを刺す(MMAPLANET)

【ONE114 Big Bang02】タイラー・マグワイア、ボディロックTD&コントロールでアギランを削り判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE114 Big Bang02】山田哲也、テイクダウン&バック奪取ならず、下になり鉄槌の連打にTKO負け(MMAPLANET)

 12月12日に配信された(大会自体は12月4日にシンガポール・インドアスタジアムで開催)『ONE Championship 114: BIG BANG 2』の試合結果。山田哲也はキム・ジェウォンに2R TKO負けしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:56| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

『ONE Championship 114: Big Bang』試合結果/松嶋こよみ vs. ゲイリー・トノン動画

【ONE】元K-1王者グレゴリアンがダウン奪われるも逆転KO勝ち、ゲイリー・トノンが松嶋に判定勝ち、サワーが判定勝ち、マスンヤネが鮮烈KO勝ち(ゴング格闘技)
▼第7試合 ONEキックボクシング フェザー級 3分3R
〇マラット・グレゴリアン(アルメニア/ベルギー)
[KO 2R]
×イヴァン・コンドラチェフ(ロシア)

▼第6試合 フェザー級 5分3R
×松嶋こよみ (日本/パンクラスイズム横浜/2位)
[判定0-3]
○ゲイリー・トノン(米国/5位)

▼第5試合 キックボクシング ライトヘビー級 3分3R
×アンダーソン・シウバ(ブラジル)
判定0-3
〇ムラト・アイグン(トルコ/オランダ)ISKAスーパーヘビー級王者

▼第4試合 キックボクシング フェザー級 3分3R
〇アンディ・サワー(オランダ)
判定3-0
×ジャン・チャンユ(中国)WPMF王者

▼第3試合 ストロー級 5分3R
○ボカン・マスンヤネ(南アフリカ)
[1R KO]
×レネ・カタラン(フィリピン)

▼第2試合 女子アトム級 5分3R
○ジヒン・ラズワン(マレーシア)
[判定3-0]
×ビー・ニューイェン(米国)

▼第1試合 女子アトム級 5分3R
○リトゥ・フォガット(インド)
[1R 3分15秒 TKO] ※パウンド
×ジョマリー・トーレス(フィリピン)


【ONE114】イベント当日にメイン変更、ビー・ニューイェン✖ジヒン・ラズワン&アンディー・サワーIN(MMAPLANET)

【ONE114】リトゥ・フォーガット、抑えの強さからエルボー、鉄槌の連打でTKO勝ち(MMAPLANET)

【ONE114】攻守交替の多いシーソーマッチで、ジヒン・ラズワンがビー・ニューイェンから判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE114】組み&打撃の融合、ボカン・マスンヤネ──レネ・カタランから37秒KO勝ち!!(MMAPLANET)

【ONE114】トノンのバックチョーク、足関節も凌いだ松嶋こよみ──だが、拳を入れることはできず判定負け(MMAPLANET)

 12月4日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 114: Big Bang』の試合結果。ゲイリー・トノンが松嶋こよみに判定勝ちしています。




 大会ハイライト動画。



 松嶋こよみ vs. ゲイリー・トノン動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:42| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年11月25日

チャトリ・シットヨートンCEO「ONE Championshipはアンデウソン・シウバを獲得するつもりはない」

他団体で復帰か!? アンデウソン・シウバがUFCからリリースされフリーエージェントに(2020年11月21日)

スコット・コーカー「Bellatorはアンデウソン・シウバを獲得するつもりはない」(2020年11月21日)

アンデウソン・シウバ「UFCに引退を強制されたが、まだMMAを続けられると確信している」(2020年11月25日)

 こちらの続報。私は「スコット・コーカーは獲得を否定しましたが、どうなることか。ONE ChampionshipやRIZINは動くのでしょうか」と書いたばかりですが…


 ONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEOが以下のコメント。

「私はアンデウソン・シウバの大ファンです。間違いなく彼は史上最高のファイターのひとりでしょう。とは言えアスリートの安全はONE Championshipの最優先事項です。よって我々は争奪戦には参加しません。アンデウソンが次にどんな道を選択しても大いなる幸福と成功を祈っています」

 スコット・コーカーに続いて獲得の意志がないことを表明しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:10| Comment(13) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

『ONE Championship 113: Inside the Matrix 3』試合結果/ジョン・リネカー vs. ケビン・ベリンゴン動画

ONE Championship 120 results, video highlights: John Lineker takes out Kevin Belingon(MMAJunkie)
・John Lineker def. Kevin Belingon via TKO (punches) – Round 2, 1:16
・Geje Eustaquio def. Min Jong Song via unanimous decision
・Murad Ramazanov def. Hiroyuki Tetsuka via unanimous decision
・Fan Rong def. Yuri Samoes via unanimous decision
・Hiroshi Minowa def. Lito Adiwang via split decision


【ONE113 Inside the Matrix03】箕輪ひろば、初回のキムラを切り抜け怪物アディワンにスプリット勝利(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix03】最終回の反撃も及ばす、ユーリ・シモエスはMMA初陣でロンに敗れる(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix03】バケモノではなかったが、強かったラマザノフ。手塚は判定負けに(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix03】ゲーム巧者、ジェヘ・ユースタキオがソン・ミンジョンを丸め込む(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix03】ジョン・リネケルの圧力に、あのベリンゴンが何もできず完敗TKO負け(MMAPLANET)

 11月13日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 113: Inside the Matrix 3』の試合結果。メインイベントはジョン・リネカーがケビン・ベリンゴンに2R TKO勝ち。手塚裕之はムラッド・ラマザノフに判定負け。箕輪ひろばはリト・アディワンに判定勝ちしています。




 ジョン・リネカー vs. ケビン・ベリンゴン動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:05| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

『ONE Championship 113: Inside the Matrix II』試合結果

【ONE】若松佑弥が106秒KO勝ち! ウェルター級王者アバソフが無敗ナカシマに逆転TKO勝利、メン・ボーが衝撃KO(ゴング格闘技)
▼ONE世界ウェルター級選手権試合 5分5R
○キャムラン・アバゾフ(キルギス)王者
[4R 3分27秒 TKO]
×ジェームス・ナカシマ(米国)挑戦者
※アバゾフが王座防衛

▼ライト級 5分3R
○ティモフィ・ナシューヒン(ロシア)
[判定3-0]
×ピーター・バウシュト(オランダ)

▼フライ級 5分3R
○若松佑弥(日本)
[1R 1分46秒 KO] ※右ストレート
×キム・キュソン(韓国)

▼フライ級 5分3R
○エコ・ロニ・サプトラ(インドネシア)
[1R 4分07秒 リアネイキドチョーク]
×ラモン・ゴンザレス(フィリピン)

▼女子アトム級 5分3R
○メン・ボー(中国)
[1R 1分20秒 KO] ※右ストレート
×ルンバン・ガオール(インドネシア)


【ONE113 Inside the Matrix02】倒せる拳を持つ女モン・ボー。ガオール相手に2試合連続、ワン・パンKO!!(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix02】組みつくまで苦労するもTD後はゴンザレス圧倒。サプトラがRNC極める(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix02】若松佑弥、106秒でキム・キュソンをKO。マクラーレン戦をアピール!!(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix02】蹴り足掴んで殴り、ペースを握ったナシューヒンがバウシュトを止める(MMAPLANET)

【ONE113 Inside the Matrix02】キャムラン・アバソフ、ジェイムス・ナカシマとの激闘をヒザで制す(MMAPLANET)

 11月6日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 113: Inside the Matrix II』の試合結果。メインイベントのウェルター級タイトルマッチはキャムラン・アバゾフがジェームス・ナカシマに4R TKO勝ちし王座防衛。若松佑弥はキム・キュソンに1R KO勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:59| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

『ONE Championship 113: Inside the Matrix』4大タイトルマッチ動画

『ONE Championship 113: Inside the Matrix』試合結果/フィニッシュシーン動画(2020年10月31日)

 こちらの続報。




 ミドル級タイトルマッチ アウンラ・ンサン vs. ライニアー・デ・リダー




 ライト級タイトルマッチ クリスチャン・リー vs. ユーリ・ラピクス




 フェザー級タイトルマッチ マーティン・ニューイェン vs. タン・リー




 女子ストロー級タイトルマッチ ション・ジンナン vs. ティファニー・テオ続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 05:12| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 113: Inside the Matrix』試合結果/フィニッシュシーン動画

【ONE】4大世界王座戦、ンサンが一本負けでミドル級王座陥落、デ・リダーが新王者に。クリスチャンがライト級初防衛、ニューイェンTKO負けでタン・リーがフェザー級新王者に。女子ストロー級はジンナンが4度目防衛(ゴング格闘技)
▼ONEミドル級世界選手権試合 5分5R(84.0kg-93.0kg)
×アウンラ・ンサン(米国/ミャンマー)王者(92.7kg, 1.0112)
[1R 3分26秒 リアネイキドチョーク]
〇ライニアー・デ・リダー(オランダ)挑戦者(92.65kg, 1.0044)
※デ・リダーが新王者に。ンサンは4度目防衛に失敗

▼ONEライト級世界選手権試合 5分5R(70.4kg-77.1kg)
〇クリスチャン・リー(米国/シンガポール)王者(75.7kg, 1.0005)
[1R 2分19秒 TKO]
×ユーリ・ラピクス(モルドバ)挑戦者(77.1kg, 1.0248)
※クリスチャンが初防衛

▼ONEフェザー級世界選手権試合 5分5R(65.9kg-70.3kg)
×マーティン・ニューイェン(豪州/ベトナム)王者(70.25kg, 1.0061)
[3R 2分19秒 TKO]
〇タン・リー(米国)挑戦者(69.55kg, 1.0049)
※タン・リーが新王者に

▼ONE女子ストロー級世界選手権試合 5分5R(52.3kg-56.7kg)
〇ション・ジンナン(中国)王者(56.25kg, 1.0014)
[判定3-0]
×ティファニー・テオ(シンガポール)挑戦者(56.6kg, 1.0168)
※ジンナンが4度目の王座防衛

▼ライト級 5分3R(70.4kg-77.1kg)
〇アントニ・カルーソ(豪州)(76.2kg, 1.0061)
[判定3-0]
×エドゥアルド・フォラヤン(フィリピン)(76.5kg, 1.0087)

▼女子アトム級 5分3R(47.7kg-52.2kg)
〇リトゥ・フォガット(インド)(52.05kg, 1.0183)
[2R 2分00秒 TKO]
×ノウ・スレイ・ポブ(カンボジア)(52.0kg, 1.0103)


【ONE113】ビッグショー復活第一弾、インドのリトゥ・フォーガットがポブをパウンドアウト(MMAPLANET)

【ONE113】エドゥアルド・フォラヤン、カルーソにテイクダウンとダウンを奪われ完敗(MMAPLANET)

【ONE113】シィオン・ヂィンナン、ティフェニー・テオを寄せ付けず4度目の防衛に成功(MMAPLANET)

【ONE113】ONE史上最高の打撃戦!! ウェン得意の右に右を合わせたリーが新世界フェザー級王者に(MMAPLANET)

【ONE113】ラピクスのストレートフットロックを潰したクリスチャンが初回パウンドアウトで王座防衛(MMAPLANET)

【ONE113】ワン・テイクダウン、ツー両足フックでRNC極めたデリダーがンサン下しONEミドル級王者に(MMAPLANET)

 10月30日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 113: Inside the Matrix』の試合結果。メインイベントはライニアー・デ・リダーがアウンラ・ンサンに1Rリアネイキッドチョークで勝利しミドル級新チャンピオンに。ライト級タイトルマッチはクリスチャン・リーがユーリ・ラピクスに1R TKO勝ちし王座防衛。フェザー級タイトルマッチはタン・リーがマーティン・ニューイェンに3R TKO勝ちし新チャンピオンに。女子ストロー級タイトルマッチはション・ジンナンがティファニー・テオに判定勝ちし王座防衛しています。


 ライニアー・デ・リダー vs. アウンラ・ンサン フィニッシュシーン動画。


 クリスチャン・リー vs. ユーリ・ラピクス フィニッシュシーン動画。


 タン・リー vs. マーティン・ニューイェン フィニッシュシーン動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:41| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

『アプレンティス:ONE Championship版』にGSP、ヘンゾ・グレイシー、ベン・アスクレンらが出演


【ONE】GSP、ヘンゾ、アスクレンが『アプレンティス:ONE Championship版』にコーチ役で出演(ゴング格闘技)
 ONE Championship(ONE)は10月29日、2021年初旬に公開予定で制作を進めているビジネス・リアリティ番組のONE版『アプレンティス:ONE Championship版』のスペシャル・ゲスト・アスリートを追加発表した。

 ジョルジュ・サンピエール(GSP)、ヘンゾ・グレイシー、ベン・アスクレンの3人が、番組内でチャトリ・シットヨートンONE会長兼CEOと協力し、世界中から厳選された16人のコンテスタント(出場者)が挑戦するフィジカル・チャレンジの指導に臨む。

 また、GSP、ヘンゾ、アスクレンを含む、計12人のスター級アスリートと世界王者たちが、スペシャル・ゲスト・アスリートとして番組に出演することも決定しており、ファイターたちは出場者と共に、運動能力や持久力を試すフィジカル・チャレンジに登場する。

 既に出演が決まっているスペシャル・ゲスト・アスリートは以下の通り。

ONE世界ヘビー級王者    ブランドン・ベラ
ONE世界女子アトム級王者  アンジェラ・リー
ONE世界フライ級GP優勝者  デメトリアス・ジョンソン
ONE世界女子ストロー級王者 ション・ジンナン
インドレスリング王者     リトゥ・フォガット
空手世界王者         セージ・ノースカット

 今回、チャトリ会長兼CEOが出演する「The Apprentice:ONE Championship Edition」では、世界中から厳選された16人のコンテスタント(出場者)が招待され、出場者はビジネスとフィジカルをテーマにした課題に挑戦し競い合い、勝ち残った優勝者が、シンガポールにあるONE本社にてチャトリCEO直属の幹部候補として、年俸25万USドル(約2600万円)の仕事という夢のオファーを手にする。

◆ベン・アスクレン「“ファンキー”が役員室に入る!」
「今回はONEの“サークル”の外ではありますが、再びONE Championshipと一緒に仕事が出来るのは素晴らしいことです。“ファンキー(自身のリングネーム)”が役員室に入って、ビジネスとスポーツの経験を参加者たちに共有するのが待ち遠しいです。この番組で、とても楽しい時間を過ごせると信じています」

◆ジョルジュ・サンピエール「彼らの成功の助けになれば」
「アジアを訪れて『アプレンティス:ONE Championship版』に参加することを楽しみにしています。ゲスト・スターとして、偉大な指導者であり起業家であるチャトリと一緒に番組に出演し、できる限りのことを学べることを光栄に思います。私自身のビジネスにおける洞察力や知識、エリートアスリートになるための方法を、出場者たちと共有し、彼らの成功の助けになればと思います」

◆ヘンゾ・グレイシー「早く出場者たちに会って挑戦したい」
「チャトリは個人的な友人であり、彼がONE Championshipを非常に成功したビジネスに育て上げたのを見てきました。チャトリが会社を牽引して経営していることに多大な敬意を抱いています。史上最大のリアリティ番組のひとつである『アプレンティス』に加わることは本当に光栄です! 早く出場者たちに会って、共にチャレンジに取り組みたいです」

 『アプレンティス』はドナルド・トランプがホスト役をして毎回出演者を脱落させる時に「You're Fired!(君はクビだ!)」と言うリアリティ番組。一時期WOWOWでも放送されていて、ティト・オーティズやレノックス・ルイスが出演していたことから視聴していました。本家はビジネススキルを争う番組でしたが、こちらはフィジカル・チャレンジということで全く違う番組と言っていいでしょう。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:10| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

『ONE Championship: Reign of Dynasties II』試合結果

【ONE】秋元皓貴がメインで苦闘の末に勝利、澤田龍人も1年2カ月ぶりの勝利!=シンガポール(ゴング格闘技)
▼ONEキックボクシング・バンタム級 3分3R
〇秋元皓貴(日本)
[判定2-1]
×ジャン・チェンロン(中国)

▼ONEムエタイ・フェザー級 3分3R
〇サゲッダーオ・ペットパヤタイ(タイ)
[判定3-0]
×ジャン・チュンユ(中国)

▼フェザー級(※70.3kg)5分3R
○タン・カイ(中国)
[判定3-0]
×キアヌ・スッバ(マレーシア)

▼ONEムエタイ・フライ級 3分3R
×アズワン・チェウィル(マレーシア)
[判定0-3]
〇ワン・ウェンフェン(中国)

▼ストロー級(※61.2kg)5分3R
○澤田龍人(日本)
[判定3-0]
×ミアオ・リータオ(中国)

▼ONEムエタイ・バンタム級 3分3R
×モハメド・ビン・マムード(マレーシア)
[3R 0分49秒 KO] ※左ストレート
〇ハン・ズーハオ(中国)


【ONE112 II】澤田龍人──最後までバックを取り続けることはできず、下になるもミャオに判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE112 II】2R以降は一方的、拳でケアヌ・スッパを圧倒したタン・カイが文句なしの3-0勝利(MMAPLANET)

 10月17日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship: Reign of Dynasties II』の試合結果。澤田龍人がミアオ・リータオに判定勝ちしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:36| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする
記事検索