2022年01月15日

『ONE: Heavy Hitters』試合結果/ハイライト動画/仙三らが5万ドルのボーナス

【ONE】ジンナンが三浦彩佳の投げを完封、6度目防衛。仙三がKO勝ち、“永久寝技地獄”上久保周哉はONE6連勝! ハビブの練習パートナーのイザガクマエフが一本勝ちで「キル・アオキ」と対戦要求(ゴング格闘技)
▼第8試合 ONE世界女子ストロー級(※56.7kg)タイトルマッチ 5分5R
〇ション・ジンナン(中国)56.40kg, 1.0018
[判定3-0]
×三浦彩佳(日本)56.45kg, 1.0160
※ジンナンが6度目防衛に成功

▼第7試合 ムエタイ キャッチウェイト66.45kg 3分3R
×セーマペッチ・フェアテックス(タイ)65.65kg, 1.0087
[1R KO]
○タワンチャイ・PK・センチャイムエタイジム(タイ)66.45kg, 1.0214

▼第6試合 ONEライト級 5分3R
×ジェームズ・ナカシマ(米国)76.25kg, 1.0124
[2R 2分17秒 ダースチョーク]
〇ザイード・イザガクマエフ(ロシア)76.80kg, 1.0018

▼第5試合 ストロー級 ムエタイ 3分3R
○スーパーガール・ジャルーンサックムエタイ(タイ)56.65kg, 1.0120
[判定2-1]
×エカテリーナ・ヴァンダリーバ(ベラルーシ)56.70kg, 1.0132

▼第4試合 ストロー級 5分3R
〇池田仙三(日本)56.35kg, 1.0191
[3R 2分00秒 KO] ※左ボディ
×エリピツア・シレガー(インドネシア)56.30kg, 1.0031

▼第3試合 ライトヘビー級 キックボクシング 3分3R
×ベイブラット・イスアエフ(ロシア)96.10kg, 1.0136
[1R 0分31秒 KO]※左フック
○ヤニス・ストフォリディス(ギリシャ)101.80kg, 1.0083

▼第2試合 ストロー級 5分3R
〇ティファニー・テオ(シンガポール)56.30kg, 1.0014
[2R 3分45秒 リアネイキドチョーク]
×メン・ボー(中国)56.70kg, 1.0083

▼第1試合 バンタム級 5分3R
〇上久保周哉(日本)64.90kg, 1.0014
[3R 4分36秒 リアネイキドチョーク]
×トロイ・ウォーゼン(米国)65.80kg, 1.0207

 ONE Championshipが1月14日にシンガポール・インドアスタジアムで開催した『ONE: Heavy Hitters』の試合結果。メインイベントの女子ストロー級タイトルマッチはション・ジンナンが三浦彩佳に判定勝ち。仙三はエリピツア・シレガーに3R KO勝ち、上久保周哉はトロイ・ウォーゼンに3Rリアネイキッドチョークで勝利しています。


 エカテリーナ・ヴァンダリーバ、仙三、ザイード・イザガクマエフが5万ドルのボーナスを獲得しています。


 ザイード・イザガクマエフ vs. ジェームズ・ナカシマ ハイライト動画。


 仙三 vs. エリピツア・シレガー ハイライト動画。


 上久保周哉 vs. トロイ・ウォーゼン ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:58| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2022年01月13日

延期されていたONE Championship10周年記念大会『ONE X』は3月26日に開催/ビビアーノ vs. リネカーは2.11『ONE: BAD BLOOD』に変更

12.5 ONE 10周年記念大会でデメトリアス・ジョンソンとロッタンがMIXルールで対戦/ビビアーノ vs. リネカー、タン・リー vs. トノンの2大タイトルマッチも決定(2021年09月16日)

チャトリ・シットヨートンCEOがONE Championship10周年記念大会12.5『ONE X』の延期を発表(2021年10月29日)

 こちらの続報。


 12月5日に予定されていたものの延期されていたONE Championship10周年記念大会『ONE X』が3月26日に開催されることが発表されています。

 また、アドリアーノ・モラエス vs. 若松佑弥のフライ級タイトルマッチ、ロッタン・ジットムアンノン vs. デメトリアス・ジョンソンのMIXルールマッチ、アンジェラ・リー vs. スタンプ・フェアテックスの女子アトム級タイトルマッチも合わせて発表されています。


 また、元々12月5日に予定されていたビビアーノ・フェルナンデス vs. ジョン・リネカーのバンタム級タイトルマッチは2月11日の『ONE: BAD BLOOD』で行われるとのこと。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:08| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

1.14『ONE: Heavy Hitters』のカードが直前で変更/岡見勇信 vs. レアンドロ・アタイジが中止、仙三の対戦相手が変更



 12日(水・現地時間)、ONE Championshipより14日(金・同)にシンガポールのシンガポール・インドアスタジアムで開催されるONE Heavy Hittersのカードが改めてホームページやオフィシャルSNSで発表され、岡見勇信×レアンドロ・アタイジが消滅、仙三の相手がジェレミー・ミアドからエリピツア・シレガーに変更されることが明らかとなった。

 試合数は12試合から8試合に減少、そのなかに岡見の試合が含まれるというショッキングなアナウンスがイベント2日前になされたが、現時点でプレスリリースやオフィシャルの公式見解はなされていない。

 岡見勇信は2年3ヶ月ぶりの試合のなる予定でしたが中止。オミクロン株の影響でしょうか。

 その一方でONEは昨年12月のWinter Warriors大会から5万ドルのパフォーマンス・ボーナス制を開始しており、同大会ではダギ・アサラナリエフとティモフィー・ナシューヒンの両者がボーナスを獲得した。

 今大会から全イベントで最低1名、最大5人までボーナスが支払われることをチャトリ・シットヨートンが明言しており、そういう意味では12試合=24名から、8試合=16名となった今週の大会では日本人選手にも、ボーナス獲得のチャンスは広まったといえる。

 UFCに倣ってボーナス制度を開始しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:43| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年12月22日

1.14『ONE: HEAVY HITTERS』全対戦カード/岡見勇信、三浦彩佳らが出場



【メインカード】(6試合)

▼メインイベント 女子ストロー級世界選手権試合 5分5R
ション・ジンナン(中国)
三浦彩佳(日本)

▼ライトヘビー級キックボクシング世界選手権試合 3分5R
ローマン・クリークリャ(ウクライナ)
ムラト・アイグン(トルコ)

▼ムエタイ バンタム級 3分3R
セーマペッチ・フェアテックス(タイ)
タワンチャイ・PKセンチャイ(タイ)

▼ライト級 5分3R
ジェームズ・ナカシマ(米国)
ザイード・イザガクマエフ(ロシア)

▼ムエタイ 女子ストロー級 3分3R
スーパーガール(タイ)
エカテリーナ・ヴァンダリーバ(ベラルーシ)

▼ストロー級 5分3R
池田仙三(日本)
ジェレミー・ミアド(フィリピン)

【リードカード】(6試合)

▼ムエタイ フライ級 3分3R
エリアス・マムーディ(アルジェリア)
ボルター・ゴンサルベス(ブラジル)

▼キックボクシング ライトヘビー級 3分3R
ベイブラット・イスアエフ(ロシア)
ヤニス・ストフォリディス(ギリシャ)

▼ミドル級 5分3R
岡見勇信(日本)
レアンドロ・アタイデス(ブラジル)

▼バンタム級 5分3R
上久保周哉(日本)
トロイ・ウォーゼン(米国)

▼女子ストロー級 5分3R
ティファニー・テオ(シンガポール)
メン・ボー(中国)

▼ストロー級 5分3R
ロビン・カタラン(フィリピン)
エリピツア・シレガー(インドネシア)

 1月14日にシンガポール・インドアスタジアムで開催する『ONE: HEAVY HITTERS』の全対戦カード。メインイベントがション・ジンナン vs. 三浦彩佳の女子ストロー級タイトルマッチ。池田仙三、岡見勇信、上久保周哉も出場します。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:40| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

『ONE: WINTER WARRIORS II』試合結果/ハイライト動画


第9試合 メインイベント MMA フライ級 5分3R
×ダニー・キンガド(2位)
○カイラット・アクメトフ(4位)
判定0-3

第8試合 コーメインイベント MMA バンタム級 5分3R
×ケビン・ ベリンゴン(2位、元王者)
○クォン・ウォンイル
2R 0’52” KO (左ボディフック)

第7試合 MMA 95kg契約 5分3R
○ビタリー・ビグダシュ
×ファン・ロン
3R 0’41” フロントチョーク

第6試合 MMA ウェルター級 5分3R
×ゼバスチャン・カデスタム
○ムラド・ラマザノフ
判定0-3

第5試合 MMA バンタム級 5分3R
○ステファン・ロマン
×ユサップ・サーデュラエフ(3位)
1R 4’09” TKO (レフェリーストップ:左フック)

第4試合 MMA バンタム級 5分3R
○ジャンロ・マーク・サンジャオ
×ポール・ルミヒ
1R 1’41” 裸絞め

第3試合 キックボクシング ライト級 3分3R
×ムスタファ・ハイダ
○アドリアン・サディコビッチ
判定0-3

第2試合 MMA バンタム級 5分3R
○ファブリシオ・アンドラージ(4位)
×リー・カイウェン
1R 4’41” TKO (レフェリーストップ:左ストレート→グラウンドパンチ)

第1試合 ムエタイ 57.85kg契約 3分3R
○ジョセフ・ラシリ(ストロー級3位)
×品川朝陽[朝陽P.K.センチャイムエタイジム](PKセンチャイムエタイジム/IMCインターナショナル・フェザー級王者、WBCムエタイ世界スーパーバンタム級王者)
1R 2’05” KO (右ストレート→左膝蹴り)

 ONE Championshipが12月3日にシンガポール・インドアスタジアムで開催し、12月17日に配信された『ONE: WINTER WARRIORS II』の試合結果。


 クォン・ウォンイル vs. ケビン・ ベリンゴン ハイライト動画。


 ステファン・ロマン vs. ユサップ・サーデュラエフ ハイライト動画。


 ファブリシオ・アンドラージ vs. リー・カイウェン ハイライト動画。


 ジョセフ・ラシリ vs. 品川朝陽ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:48| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年12月04日

『ONE: Winter Warriors』試合結果/ハイライト動画

ONE Championship 12.3 シンガポール(レポ):秋元皓貴、中国強豪チュー・ジェンリャンを圧倒。若松佑弥、寝技でも成長見せ5連勝。スタンプ、女子アトム級GP優勝(バウトレビュー)
第6試合 メインイベント ONEキックボクシング・ライト級タイトルマッチ 3分5R
○レギン・アーセル(王者)
×イスラム・ムルタザエフ(挑戦者)
判定2-1
※アーセルが3度目の防衛

第5試合 コーメインイベント MMA 女子アトム級GP決勝 5分3R
○スタンプ・フェアテックス(2位)
×リトゥ・フォガット(4位)
2R 三角絞め

第4試合 キックボクシング バンタム級 3分3R
×チュー・ジェンリャン(中国)
○秋元皓貴(イヴォルブMMA/3位)
判定0-3

第3試合 MMA ライト級 5分3R
×ティモフィ・ナシューヒン(5位)
○ザイード・フセイン・“ダギ”・アサラナリエフ(3位)
3R 0’49” TKO (レフェリーストップ:右ストレート)

第2試合 MMA ヘビー級 5分3R
×カン・ジウォン
○マーカス・アルメイダ
1R 2’27” 裸絞め

第1試合 MMA フライ級 5分3R
×フー・ヨン[Hu Yong](中国)
○若松佑弥(TRIBE TOKYO MMA/3位)
判定0-3

 ONE Championshipが12月3日にシンガポール・インドアスタジアムで開催した『ONE: Winter Warriors』の試合結果。若松佑弥がフー・ヨンに判定勝ちしています。


 スタンプ・フェアテックス vs. リトゥ・フォガット ハイライト動画。


 ザイード・フセイン・“ダギ”・アサラナリエフ vs. ティモフィ・ナシューヒン ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:54| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

『ONE: NEXTGEN III』試合結果/ハイライト動画


第6試合 メインイベント MMA ストロー級 5分3R
×リト・アディワン(5位)
○ジャレッド・ブルックス
2R 3’07” 肩固め

第5試合 コーメインイベント ムエタイ バンタム級 3分3R
○アラヴァディ・ラマザノフ(5位、元キック王者)
×ポンシリ・PKセンチャイムエタイジム
1R 2’39” KO (右アッパー)

第4試合 MMA ストロー級 5分3R
○アレックス・シウバ(4位、元王者)
×レネ・カタラン
1R 3’35” 腕ひしぎ十字固め

第3試合 キックボクシング フライ級 3分3R
○パンパヤック・ジットムアンノン
×ダニエル・ピュータス[プエルタス]
判定3-0

第2試合 MMA ライト級 5分3R
×ピーター・バウシュト
○ルスラン・エミベック・ウフール
判定0-3

第1試合 キックボクシング バンタム級 3分3R
○フィリップ・ロボ
×ロートレック[ロドレック]・PKセンチャイムエタイジム
判定3-0

 ONE Championshipがシンガポール・インドアスタジアムで開催し11月26日に配信された『ONE: NEXTGEN III』の試合結果。メインイベントはジャレッド・ブルックスがリト・アディワンに2R肩固めで勝利。アレックス・シウバがレネ・カタランに1Rアームバーで勝利しています。


 ジャレッド・ブルックス vs. リト・アディワン ハイライト動画。


 アレックス・シウバ vs. レネ・カタラン ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:25| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年11月13日

『ONE: NEXTGEN II』試合結果/手塚裕之 vs. アギラン・ターニ ハイライト動画

ONE Championship 11.12放送 シンガポール(レポ):手塚裕之、ピンチ乗り越えアギラン・ターニに3R TKO勝ち(バウトレビュー)
第6試合 メインイベント ムエタイ バンタム級 3分3R
×セーマペッチ・フェアテックス
○リッテワダ・ペッティンディーアカデミー
2R 2’10” TKO (ドクターストップ:左肘打ちによる右まぶたのカット)

第5試合 MMA フェザー級 5分3R
○タン・カイ
×ユン・チャンミン
1R 4’03” TKO (レフェリーストップ:左フック→グラウンドパンチ)

第4試合 キックボクシング フェザー級GP交替試合 3分3R
×ジャン・チャンユ
○ドビダス・リムクス
判定0-2

第3試合 キックボクシング フェザー級GP交替試合 3分3R
○スモーキン・ジョー・ナタウット
×ユーリック・ダフティアン
1R 2’50” KO (右フック)

第2試合 MMA 86kg契約 5分3R
×アギラン・ターニ(フィリピン)
○手塚裕之(ハイブリッドレスリング山田道場/TGFC/パンクラス・ウェルター級王者)
3R 3’45” TKO (レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)

第1試合 ムエタイ バンタム級 3分3R
○ハン・ズーハオ
×ビクター・ピント
判定3-0

 ONE Championshipが10月29日にシンガポール・インドアスタジアムで開催した『ONE: NEXTGEN II』の試合結果。手塚裕之がアギラン・ターニに3R TKO勝ちしています。


 手塚裕之 vs. アギラン・ターニ ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:21| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年10月30日

『ONE: NEXTGEN』試合結果


MMA

・Stamp Fairtex def. Julie Mezabarba via unanimous decision
・Ritu Phogat def. Jenelyn Olsim via unanimous decision
・Kirill Grishenko def. Dustin Joynson via unanimous decision
・Jeremy Miado def. Miao Li Tao via TKO (R2, 0:50)

Kickboxing

・Iraj Azizpour def. Anderson Silva via unanimous decision
・Beybulat Isaev def. Bogdan Stoica via unanimous decision


【ONE NEXTGEN】リーチ、踏み込みの鋭さでミアドがミャオを圧倒。ボディから連打でレフェリーストップ(MMAPLANET)

【ONE NEXTGEN】テイクダウン&トップコントロールでリトゥ・フォーガットがオルシムに完勝(MMAPLANET)

【ONE NEXTGEN】技術だけでなく、哲学としてムエタイをやり抜いたスタンプがGP決勝でリトゥと対戦(MMAPLANET)

 10月29日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE: NEXTGEN』の試合結果。女子アトム級ワールドグランプリ準決勝はスタンプ・フェアテックスとリトゥ・フォガットが共に判定勝ちし決勝戦に進出しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:48| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年10月29日

チャトリ・シットヨートンCEOがONE Championship10周年記念大会12.5『ONE X』の延期を発表



 27日(水・現地時間)、ONE Championshipのチャトリ・シットヨートンが12月5日(日・現地時間)に予定されていた10周年記念大会=『ONE X』をシンガポールの新型コロナ感染の状況悪化により、2022年早々に延期するとSNSで発表した。

 ONE世界バンタム級選手権試合=ビビアーノ・フェルナンデス✖ジョン・リネケル、ONE世界フェザー級選手権試合=タン・リー✖ゲイリー・トノン、デメトリウス・ジョンソン✖ロッタン・ジットムアンノンのミックスルールファイトが発表され、さらに2つの世界戦や女子アトム級ワールドGP決勝らが組まれる予定だった10周年記念大会がリスジュールを強いられることとなった。

 その他の大会については予定通り開催するとのことです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:47| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

平田樹が10.29『ONE: NEXTGEN』で予定されていた女子アトム級ワールドGP準決勝を欠場


 2021年10月29日(金)「ONE: NEXTGEN」で行われる「ONE女子アトム級ワールドGP準決勝」で、リトゥ・フォガット(インド)と対戦予定だった平田樹(日本)が、「高熱が続く」体調不良により欠場。

 同大会で交替試合としてジヒン・ラズワンとの対戦を予定していたジェネリン・オルシム(フィリピン)がフォガットと対戦することが25日 、ONEから発表された。


 ハム・ソヒに続いて平田樹も欠場とはなんとも残念なトーナメントになってしまいました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:50| Comment(1) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

『ONE: FIRST STRIKE』試合結果/ハイライト動画

ONE Championship 10.15 シンガポール(レポ):スーパーボン、ペトロシアンを右ハイでKOしフェザー級キック王者に。同級GP準決勝はグレゴリアン×アラゾフ、シッティチャイ×キリアに(バウトレビュー)
第6試合 ONEフェザー級(70.3kg)キックボクシング王者決定戦 3分5R
×ジョルジオ・ペトロシアン(イタリア/ONEフェザー級キック1位、ONEフェザー級キックGP 2019優勝、GLORY世界ライト級トーナメント2012優勝、K-1 WORLD MAX 世界トーナメント(70kg)2009・2010優勝)
○スーパーボン(タイ/ONEフェザー級キック2位、クンルンファイト70kg世界トーナメント2016優勝)
2R 0’20” KO (右ハイキック)
※スーパーボンが王者に

第5試合 ONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリ準々決勝Aブロック 3分3R
○マラット・グレゴリアン(アルメニア/ONEフェザー級キック3位、元GLORYライト級(70kg)王者、クンルンファイト70kg世界トーナメント2017優勝、元K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(70kg)王者)
×アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング世界スーパーウェルター級(70kg)王者、K-1 WORLD MAX 世界トーナメント(70kg)2005・2007優勝)
2R 2’26” TKO (左ストレート)

第4試合 ONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリ準々決勝Bブロック 3分3R
○シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ/ONEフェザー級キック4位、元GLORYライト級(70kg)王者、元ルンピニー認定ウェルター級王者)
×タイフン・オズカン(トルコ/ONEフェザー級キック5位、元Enfusion 70kg&72.5kg級王者)
判定3-0

第3試合 ONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリ準々決勝Aブロック 3分3R
×サミー・サナ(フランス/元WBCムエタイ世界スーパーミドル級暫定王者)
○チンギス・アラゾフ(ベラルーシ/元K-1 WORLD GPスーパー・ウェルター級(70kg)王者)
1R 0’39” KO (左ボディフック)

第2試合 ONEフェザー級キックボクシングワールドグランプリ準々決勝Bブロック 3分3R
×エンリコ・ケール(ドイツ/K-1 WORLD MAX 世界トーナメント(70kg)2013優勝)
○ダビット・キリア(ジョージア/元GLORYライト級(70kg)王者、クンルンファイト70kg世界トーナメント2018優勝)
1R 2’50” TKO (3ダウン:右ストレート)

第1試合 キックボクシング ヘビー級(120.2kg) 3分3R
○ラーデ・オパチッチ
×パトリック・シミッド
2R 1’19” TKO (右膝蹴り)

 10月15日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE: FIRST STRIKE』の試合結果。今大会はキックボクシングルールのみ。メインイベントのフェザー級タイトルマッチはスーパーボンがジョルジオ・ペトロシアンに2R KO勝ちし初代チャンピオンに。フェザー級キックボクシングワールドグランプリはマラット・グレゴリアン、シッティチャイ・シッソンピーノン、チンギス・アラゾフ、ダビット・キリアが準決勝に進出しています。



 スーパーボン vs. ジョルジオ・ペトロシアン ハイライト動画。



 マラット・グレゴリアン vs. アンディ・サワー ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:13| Comment(4) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

『Road to ONE: 5th Sexyama Edition』試合結果/青木真也、対戦を断った秋山成勲を非難し挑発

【Road to ONE】和田竜光が竹中大地にスプリット判定勝ち! グラップリングでアフリカとドローの青木は秋山に「何で断った?」、バンタム級で小野島、“ヤマケン”次男の空良が勝利、須藤、河名が一本勝ち!(ゴング格闘技)
▼第6試合 メインイベント ONEフライ級(※61.2kg)5分3R
○和田竜光(フリー)
[判定2-1]
×竹中大地(パラエストラ和泉)

▼第5試合 コ・メインイベント ONEライト級(※77.1kg)グラップリング 10分1R
△青木真也 (EVOLVE MMA)
[ドロー]
△キャプテン☆アフリカ(総合格闘技道場コブラ会)

▼第4試合 ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
○小野島恒太(Combat Workout Diamonds)
[判定3-0]
×山本聖悟(フリー)

▼第3試合 ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
○山本空良(POD/PFC)
[判定3-0]
×野尻定由(赤崎道場 A-SPIRIT)

▼第2試合 ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
○須藤拓真(X-TREME EBINA)
[2R 1分05秒 ヒザ十字]
×南風原吉良斗(THEパラエストラ沖縄)

▼第1試合 ONEフェザー級(※70.3kg)5分3R
◎河名マスト(ロータス世田谷)
[3R 3分54秒 リアネイキドチョーク]
×新関猛起(ALLIANCE)

 10月5日に渋谷区のTSUTAYA O-Eastで開催された『Road to ONE: 5th Sexyama Edition』の試合結果。メインイベントは和田竜光が竹中大地にスプリットデシジョンで勝利。青木真也 vs. キャプテン☆アフリカのグラップリングマッチはドローでした。

 試合後、マイクを持った青木は「朝起きて練習して朝起きて仕事して、毎日一生懸命やって、俺はもう一杯ですよ。生きるのが本当にしんどいですよ。20年間格闘技をやれば、気が付いたら一人ぼっちで今も格闘技をしています。ただ、9月6日に俺にオファーが届きました。オイ、お前(放送席の秋山に)何で(試合を)断ったんだよ。笑いごとじゃないんだよ、何とか言えよ! 嘘を付くんじゃねぇよ」と秋山に問いかけ。

 秋山が「断った理由として筋肉を断裂して……」と言うと即座に「関係ねえよ」と青木。

 秋山は「先生の判断など色んな選択肢がありましたが、私も断るのが億劫で、やはり試合でリングに立つのが格闘家としての在り方だと私は思います。苦渋の選択として、そういう判断をせざるを得ない状況で、色んな検査を受け、もちろん周りの人に迷惑をかけたことは十分にわかっております」と続けると、青木は「だから何だよ。2カ月あればやればいいじゃないか。お前の言うことは正論だろ。お前がやる気あるならやれよ、『格闘技を盛り上げる』なんて綺麗事で、ONEと一緒だよ。オメエに覚悟あるんだったらなやってみろよ」とバッサリ。

 秋山は「もちろんやらないという選択肢はない。当たり前のようにやるつもりでいるし」と答えると、青木は「はっきり言ってやるよ。オマエにそんな時間なんいんだよ」と一刀両断。「俺は何があろうと、目の前にあることを一生懸命にやってやります。青木真也を貫いて、一生懸命生きていきます」と語り、ケージを後にした。

 青木真也と秋山成勲の間にこんなやり取りがありました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:16| Comment(5) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

ハム・ソヒがONE女子アトム級WGPを負傷欠場、準決勝は平田樹 vs. リトゥ・フォガット、スタンプ・フェアテックス vs. ジュリー・メザバルバに


 10月29日に開催するONE女子アトム級ワールドGP準決勝に出場予定だったハム・ソヒが負傷欠場、代わりにリザーブマッチで山口芽生に判定勝ちしたジュリー・メザバルバがスタンプ・フェアテックスと対戦するとのこと。もうひとつの組み合わせは平田樹 vs. リトゥ・フォガットです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:30| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年09月25日

『ONE: Revolution』試合結果/ハイライト動画

ONE Revolution results, videos: Ok Rae Yoon upsets Christian Lee, wins title in knockout-filled card(MMAFighting)
Check the complete ONE: Revolution results below.

・Ok Rae Yoon def. Christian Lee via unanimous decision
・Joshua Pacio def. Yosuke Saruta via first-round TKO (3:38)
・Jae Woong Kim def. Martin Nguyen via first-round knockout (3:15)
・Anatoly Malykhin def. Amir Aliakbari via first-round knockout (2:57)
・Victoria Lee def. Victoria Souza via second-round TKO (3:58)
・Lito Adiwang def. Hexigetu via unanimous decision
・Marcus Almeida def. Anderson Silva via first-round submission (north-south choke) (2:55)
・James Yang def. Roel Rosauro via second-round TKO (2:00)

Kickboxing
・Capitan Petchyindee Academy def. Mehdi Zatout via unanimous decision
・Petchtanong Petchfergus def. Zhang Chenglong via unanimous decision

Muay Thai
・Taiki Naito def. Petchdam Gaiyanghadao via split decision


【ONE Revolution】ブシェシャ、一発も打撃を受けずTDからノースサウスチョークを極め白星デビュー(MMAPLANET)

【ONE Revolution】遠い間の蹴りで、ハシガトゥを圧倒したリト・アディワンが判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE Revolution】リー家次女ヴィクトリア、ボディロックTDから寝技でソウザを圧倒。ヒジでTKO勝ち(MMAPLANET)

【ONE Revolution】アナトリ―・マレキンのパンチが見えないアリアックバリ、フックでKO負け(MMAPLANET)

【ONE Revolution】キム・ジェウン、前世界フェザー級王者マーチン・ウェンをカウンターの右でKO(MMAPLANET)

【ONE Revolution】猿田洋祐、ジョシュア・パシオの一発からの畳みかけに完敗、TKO負け。王座奪還ならず(MMAPLANET)

【ONE Revolution】3R以降、圧されたクリスチャン。ダウン&ニアフィニッシュもオクに王座を明け渡す(MMAPLANET)

 9月24日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE: Revolution』の試合結果。メインイベントのライト級タイトルマッチはオク・レユンがクリスチャン・リーに判定勝ちし新チャンピオンに。ストロー級タイトルマッチはジョシュア・パシオが猿田洋祐に1R TKO勝ちし王座防衛。キム・ジェウンがマーティン・ウェンに1R KO勝ち。アナトリー・マレキンがアミール・アリアックバリに1R KO勝ちしています。


 ジョシュア・パシオ vs. 猿田洋祐ハイライト動画。


 キム・ジェウン vs. マーティン・ウェン ハイライト動画。


 アナトリー・マレキン vs. アミール・アリアックバリ ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:10| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年09月16日

12.5 ONE 10周年記念大会でデメトリアス・ジョンソンとロッタンがMIXルールで対戦/ビビアーノ vs. リネカー、タン・リー vs. トノンの2大タイトルマッチも決定


 チャトリ・シットヨートンCEOが12月5日に開催するONE Championship10周年記念大会『ONE X』でデメトリアス・ジョンソン vs. ロッタン・ジットムアンノンを行うことを発表。4オンスのMMAグローブ着用で1,3ラウンドがムエタイ、2,4ラウンドがMMA(いずれも3分間)というミックスルールで行われます。

 ジョンソンは4月の『ONE on TNT 1』でアドリアーノ・モラエスのフライ級王座に挑戦し2R KO負けして以来の試合。ジョンソンはこれがプロ初のKO負けでした。ロッタンも最近『ONE on TNT 1』でダニエル・ウィリアムスに判定勝ちしていますが、10月15日の大会でもダニエル・ピュータス戦が予定されています。

 また、ビビアーノ・フェルナンデス vs. ジョン・リネカーのバンタム級タイトルマッチとタン・リー vs. ゲイリー・トノンのフェザー級タイトルマッチも行われるとのこと。

 フェルナンデスは2019年10月に両国国技館で開催された『ONE Championship: Century Part 2』でケビン・ベリンゴンとの4度目の対戦で2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来2年2ヶ月ぶりの試合で今回が2度目の防衛戦。リネカーは4月の『ONE on TNT 3』でトロイ・ワーゼンに1R KO勝ちして以来の試合で現在3連勝中。

 リーは昨年10月の『One Championship: Inside the Matrix』でマーティン・ウェンに3R TKO勝ちし王座戴冠して以来の試合で今回が初防衛戦。トノンは昨年12月の『ONE Championship: Big Bang』で松嶋こよみに判定勝ちして以来の試合でMMAデビュー以来6連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:48| Comment(3) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年09月04日

『ONE: Empower』試合結果/女子アトム級ワールドGP準決勝の組み合わせはファン投票で決定

ONE: Empower results: Xiong Jing Nan outpoints Michelle Nicolini to defend title(MMAFighting)
・Xiong Jing Nan def. Michelle Nicolini via unanimous decision
・Seo Hee Ham def. Denice Zamboanga via split decision
・Stamp Fairtex def. Alyona Rassohyna via split decision
・Ritu Phogat def. Meng Bo via unanimous decision
・Itsuki Hirata def. Alyse Anderson via unanimous decision
・Julie Mezabarba def. Mei Yamaguchi via unanimous decision

Kickboxing
・Anissa Meksen def. Cristina Morales via TKO (punches) - Round 2, 2:27

Muay Thai
・Jackie Buntan def. Daniela Lopez via unanimous decision


【One Empower】VV.Mei、メザバルバの強固な制空権を崩せず。ヒザとヒジを受け補欠戦で敗北(MMAPLANET)

【ONE Empower】平田樹、しっかりと投げから抑えアンダーソンを3-0で下し──準決勝へ(MMAPLANET)

【ONE Empower】初回にアッパーでダウン奪われたリトゥ、魂のクシュティ&パウンドで逆転勝ち(MMAPLANET)

【ONE Empower】組みで受けの強さ、寝技で攻めを見せたスタンプがラソヒーナにリベンジ(MMAPLANET)

【ONE Empower】これはもう恐怖判定。ダメージ無し、TD決めたザンボアンガがハム・ソヒに敗れる(MMAPLANET)

【ONE Empower】徹底して組みを警戒、パンチを当てたヂィンナンがニコリニに判定勝ち防衛(MMAPLANET)

 9月3日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE: Empower』の試合結果。メインイベントの女子ストロー級タイトルマッチはション・ジンナンがミッシェル・ニコリニに判定勝ちし王座防衛。女子アトム級ワールドグランプリ1回戦はハム・ソヒ、スタンプ・フェアテックス、リトゥ・フォガット、平田樹が勝利し準決勝に進出。リザーブマッチに出場した山口芽生はジュリー・メザバルバに判定負けしています。


 準決勝の組み合わせはファン投票で決定します。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:03| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年08月28日

『ONE: Battle Ground 3』試合結果/フルファイト動画

【ONE】伝説強し!シッティチャイがタワンチャイとの接戦を制す、42歳デェダムロンが22歳の“美男子”をTKO! 女子アトム級GPリザーブ戦にオルシムが進出(ゴング格闘技)
▼ムエタイ・フェザー級 3分3R
〇シッティチャイ・シッソンピーノン(タイ)
[判定2-1]
×タワンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(タイ)

▼57.7kg契約 5分3R
〇デェダムロン・ソーアミュアイシルチョーク(タイ)
[2R 3分31秒 TKO]
×バンマードォーチー(中国)

▼ONEフライ級(※61.2kg)5分3R
×キム・デフォン(韓国)
[3R 1分46秒 TKO] ※左ボディ
〇シェ・ウェイ(中国)

▼ONE女子アトム級(※52.2kg)5分3R
×ビー・ニューイェン(米国)
[判定0-3]
〇ジェネリン・オルシム(フィリピン)
※オルシムがアトム級GPリザーブマッチ進出

▼ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
×ティオル・タン(米国)
[判定0-3]
〇ソン・ミンジョン(韓国)

▼ONEバンタム級(※65.8kg)5分3R
〇プレウ・オトゴンジャルガル(モンゴル)
[1R 0分49秒 TKO] ※右ストレート
×ベン・ロイル(英国)


【ONE Battle Ground03】モンゴルの純真、最強騎馬民族の末裔オトゴンジャルガルが49秒KO勝ち(MMAPLANET)

【ONE Battle Ground03】ソン・ミンジョン、ティオル・タンとのシーソーゲームを制しONE初勝利(MMAPLANET)

【ONE Battle Ground03】ラカイのサブミッションマシーン? ジェネリン・オルシムがニューイェン破る(MMAPLANET)

【ONE Battle Ground03】ダウンを喫し、見事にアジャスト。シェ・ウェイがキム・デファンをボディでKO(MMAPLANET)

【ONE Battle Ground03】これがONEストロー級だ!! バンマードォーチー、デェダムロンのヒザに逆転負け(MMAPLANET)

 シンガポール・インドアスタジアムで開催され8月27日に配信された『ONE: Battle Ground 3』の試合結果。



 キム・デフォン vs. シェ・ウェイ動画。



 デェダムロン・ソーアミュアイシルチョーク vs. バンマードォーチー動画。



 ビー・ニューイェン vs. ジェネリン・オルシム動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:30| Comment(0) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

9.24『ONE Evolution』全対戦カード



【ONE Revolution】9月24日にクリスチャン・リー✖オク・レユン。そしてパシオ✖猿田の決着戦(MMAPLANET)

【ONE Evolution】早速の追加カード発表。ついに競技柔術最強=ブシェシャがMMA初陣へ(MMAPLANET)
<ONE世界ライト級(※77.1キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]クリスチャン・リー(米国)
[挑戦者] オク・レユン(韓国)

<ONEキックボクシング世界バンタム級選手権試合/3分5R>
【王者】カピタン・ペッティンディーアカデミー(タイ)
【挑戦者】メヂ・ザッツプッツ(アルジェリア)

<ONE世界ストロー級(※56.7キロ)選手権試合/5分5R>
[王者]ジョシュア・パシオ(フィリピン)
[挑戦者]猿田洋祐(日本)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
マーチン・ウェン(豪州)
キム・ジェウン(韓国)

<ヘビー級(※102.01キロ)/5分3R>
アミール・アリアックバリ(イラン)
アナトリー・マリキン(ロシア)

<女子アトム級(※52.2キロ)/5分3R>
ヴィクトリア・リー(米国)
ヴィクトリア・ソウザ(ブラジル)

<ストロー級(※56.7キロ)/5分3R>
リト・アディワン(フィリピン)
ハシガトゥ(中国)

<ムエタイ・フェザー級/3分3R>
ペッダム・ペッティンディー・アカデミー(タイ)
内藤大樹(日本)

<ヘビー級(※102.01キロ)/5分3R>
マーカス・アルメイダ(ブラジル)
トーマス・ナルモ(ノルウェー)

<キックボクシング・バンタム級/3分3R>
ペッタノン・ペットフォーガス(タイ)
ジャン・チェンロン(中国)

<フェザー級(※70.3キロ)/5分3R>
ジェームス・ヤン(米国)
ロエル・ロサウロ(フィリピン)

 9月24日にシンガポール・インドアスタジアムで開催される『ONE Evolution』の全対戦カードです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:21| Comment(3) | ONE Championship | 更新情報をチェックする

2021年08月16日

ONE Championship初のオール女子大会、9.3『ONE: Empower』の全対戦カードが発表/平田樹、ハム・ソヒ、V.V Meiらが出場


【ONE】オール女子大会に“V.V Mei”山口芽生がGPリザーブマッチ出場。全対戦カード発表=9月3日(金)シンガポール(ゴング格闘技)
▼ONE女子世界ストロー級選手権試合 5分5R
ション・ジンナン(中国)王者
ミッシェル・ニコリニ(ブラジル)挑戦者

▼女子アトム級ワールドGP1回戦 5分3R
デニス・ザンボアンガ(フィリピン)MMA8勝0敗
ハム・ソヒ(韓国)MMA23勝8敗

▼女子アトム級ワールドGP1回戦 5分3R
メン・ボー(中国)MMA17勝5敗
リトゥ・フォガット(インド)MMA5勝1敗

▼女子アトム級ワールドGP1回戦 5分3R
アリヨナ・ラソヒナ(ウクライナ)MMA13勝4敗
スタンプ・フェアテックス(タイ)MMA5勝1敗

▼女子アトム級ワールドGP1回戦 5分3R
平田 樹(日本)MMA4勝0敗
アリース・アンダーソン(米国)MMA5勝1敗

▼女子アトム級ワールドGP(交替試合)5分3R
山口芽生(日本)MMA21勝12敗1分
ジュリー・メザバルバ(ブラジル)MMA8勝2敗1分

▼女子アトム級ワールドGP(交替試合)5分3R
グレース・クリーブランド(米国)MMA5勝0敗 vs.
(8.27 ビー・ニューイェン vs.ジェネリン・オルシムの勝者)

▼キックボクシング アトム級
アニッサ・メクセン(フランス)
クリスティーナ・モラレス(スペイン)

▼ムエタイ ストロー級
ジャッキー・ブンタン(米国)
ダニエラ・ロペス(アルゼンチン)

 9月3日にシンガポール・インドアスタジアムで開催する『ONE: Empower』の全対戦カード。オール女子の大会です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:16| Comment(2) | ONE Championship | 更新情報をチェックする
記事検索