2024年02月25日

『PFL vs. Bellator: Champs』速報

Fight&Life 2024年 4月号 [雑誌]


Professional Fighters League ‘PFL vs. Bellator Champs’ Play-by-Play(Sherdog)

 上記を参照。以下、速報です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

『PFL vs. Bellator: Champs』前日計量動画/パトリシオ・ピットブル vs. ガブリエル・ブラガが中止に

ファミコン発売中止ゲーム図鑑


PFL vs. Bellator Champs Weigh-in Results: Freire vs. Braga Canceled(Sherdog)
・Renan Ferreira (263.2) vs. Ryan Bader (231.1)
・Impa Kasanganay (185.8) vs. Johnny Eblen (185.5)
・Ray Cooper III (182) vs. Jason Jackson (182.1)
・Bruno Cappelozza (236.2) vs. Vadim Nemkov (238.1)
・Thiago Santos (205.2) vs. Yoel Romero (205)
・Clay Collard (155.5) vs. A.J. McKee (154.8)
・Henry Corrales (155.7) vs. Aaron Pico (155.7)
・Biaggio Ali Walsh (155.4) vs. Emmanuel Palacio (152.6)
・Claressa Shields (164.4) vs. Kelsey De Santis (164.6)
・Abdullah Al-Qahtani (146) vs. Edukondal Rao (145.7)
・Malik Basahel (124.9) vs. Vinicius Pereira (129.2)


 『PFL vs. Bellator: Champs』前日計量結果。パトリシオ・ピットブルは145.9ポンドでパスしましたが、対戦予定だったガブリエル・ブラガは体重計にも乗らず、「出場不能」で中止となっています。「出場不能」の詳細は不明。



 前日計量動画。


 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。今回は予想者が10人です。

・ヘナン・フェヘイラ vs. ライアン・ベイダーはフェレイラ支持5人、ベイダー支持5人。

・インパ・カサンガネイ vs. ジョニー・エブレンは10人全員エブレン支持。

・レイ・クーパー3世 vs. ジェイソン・ジャクソンはクーパー支持1人、ジャクソン支持9人。

・ブルーノ・カッペローザ vs. ワジム・ネムコフは10人全員ネムコフ支持。

・チアゴ・サントス vs. ヨエル・ロメロはサントス支持8人、ロメロ支持2人。

・クレイ・コラード vs. A.J.マッキーは10人全員マッキー支持。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

PFLがフランシス・ガヌーのMMA復帰戦が『PFL vs. Bellator: Champs』ヘナン・フェレイラ vs. ライアン・ベイダーの勝者になることを発表

カヌーワールド(VOL.23) ビギナーからベテランまで、親愛なるすべてのパドラー 特集:いろいろ知って上手に学ぼうガイド、インストラクターの中 (KAZIムック)


 PFLがフランシス・ガヌーのMMA復帰戦が『PFL vs. Bellator: Champs』で行われる対抗戦ヘナン・フェレイラ vs. ライアン・ベイダーの勝者になることを発表。日程は未定です。

 ガヌーは3月9日にサウジアラビアでアンソニー・ジョシュアと対戦予定。その後タイソン・フューリーと再戦するとコメントしていますが、タイソン・フューリー vs. オレクサンドル・ウシクが2月17日から5月17日に延期されたことから、フューリーとの再戦前にフェレイラ vs. ベイダーの勝者と対戦すると思われます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

PFLが2024年レギュラーシーズン出場第1弾ファイターと日程を発表/Bellatorからはヴァレンティン・モルダフスキー、フィル・デイビス、パトリッキー・ピットブルらが参戦

新品【任天堂】Nintendo Switch NSW eBASEBALLパワフルプロ野球2022【2022/2023シーズン対応】



 PFLが2024年のレギュラーシーズンの日程第1弾を発表。

4月4日 テキサス州サンアントニオ ボーイング・センター(ヘビー級、女子フライ級)
4月12日 ネバダ州ラスベガス ヴァージンホテルズ・ザ・シアター(ライトヘビー級、ライト級)
4月19日 イリノイ州シカゴ ウィントラスト・ アリーナ(ウェルター級、フェザー級)


 ヘビー級はPFLからアンテ・デリハ、Bellatorからはヴァレンティン・モルダフスキーが出場予定。女子フライ級はBellatorからリズ・カモーシェが出場予定。

 ライトヘビー級はPFLからインパ・カサンガネイ、ヤクブ・ネドー、Bellatorからフィル・デイビスが出場予定。ライト級はPFLからクレイ・コラード、Bellatorからパトリッキー・“ピットブル”・フレイレが出場予定。

 ウェルター級はPFLからマゴメド・ウマラトフ、Bellatorからアンドレイ・コレシコフが出場予定。フェザー級はPFLからヘスス・ピネド、Bellatorからティムール・キズリエフが出場予定。

 以降の日程や出場選手は後日発表されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年02月20日

2.24『PFL vs. Bellator: Champs』ヘスス・ピネド欠場を受けてパトリシオ・ピッドブルはガブリエル・ブラガと対戦/アーロン・ピコはヘンリー・コラレスと5年ぶりの再戦

Fight&Life 2024年 4月号 [雑誌]


2.24『PFL vs. Bellator: Champs』で予定されていたヘスス・ピネド vs. パトリシオ・ピッドブルが中止(2024年02月18日)

 こちらの続報。


Gabriel Braga(Sherdog)

 2月24日にサウジアラビアで開催する『PFL vs. Bellator: Champs』で予定されていたヘスス・ピネド vs. パトリシオ・“ピッドブル”・フレイレがピネド側の問題により中止になっていましたが、代わりに当初アーロン・ピコと対戦予定だったガブリエル・ブラガがピットブルと対戦するとのこと。ブラガは11月の『PFL World Championship 2023』で行われたフェザー級トーナメント決勝戦でヘスス・ピネドに3R TKO負けして以来の試合。

 また、アーロン・ピコは代わりにヘンリー・コラレスと対戦します。コラレスは10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』でカイ・カマカ3世に判定負けして以来の試合。両者は2019年1月の『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で対戦しており、この時はコラレスが1R KO勝ちしています。


 PFL vs. Bellator対抗戦の勝者に与えられるベルトが公開されています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

U-NEXTがPFLと国内独占パートナーシップ契約締結/Bellatorもこれまで通り視聴可能

Chromecast with Google TV ストリーミングデバイス グーグルクロームキャスト グーグルTV YouTube netflix 動画コンテンツ視聴


U-NEXTがONE Championshipとパートナーシップ契約締結、年間通じ『ONE Fight Night』と『ONE Friday Fights』を独占見放題ライブ配信(2024年02月14日)

U-NEXTが2.24『PFL vs. Bellator: Champs』サウジアラビア大会を独占見放題ライブ配信(2024年02月17日)

 こちらの続報。


 U-NEXTは、『Professional Fighters League』とパートナーシップ契約を締結いたしました。

 「Professional Fighters League」は、MMA団体で唯一「プレーオフ」「チャンピオンシップ」「レギュラーシーズン」のスポーツシーズン形式を採用する世界屈指の総合格闘技(MMA)団体で、実力ある若手からレジェンドまで世界各国の個性あふれるファイターの闘いを世界150ヵ国で放送・配信しています。このたびのパートナーシップ契約に伴い、2月25日(日)に開催される『PFL Champions vs. Bellator Champions』を皮切りに、「PFLリーグシーズン」「PFLヨーロッパ」「PFL中東」「PFLスーパーファイト」を見放題で独占ライブ配信いたします。これらのライブ配信はU-NEXTの月額会員の方なら、追加料金なくお楽しみいただけます。


 また2021年から続く「BELLATOR MMA」の国内配信の複数年独占パートナーシップ契約も新たにPFLと締結いたしました。3月23日(土)には、2月に新たに発表された「BELLATOR CHAMPIONS SERIES」の第1弾大会となる『BELLATOR CHAMPIONS SERIES BELFAST』をライブ配信。現在空位となっているライトヘビー級タイトルマッチ「コーリー・アンダーソン vs. カール・ムーア」をヘッドライナーに、ライト級のトフィック・ムサエフとアルフィー・デイビスの対戦カードが並びます。

 U-NEXTでは、今後もBELLATOR CHAMPION SERIES全試合を見放題ライブ配信でお届け致します。引き続きご注目ください。

 これまでPFLはDAZNと契約しないと視聴できませんでした。PFLがBellatorを買収した際に日本のファンが気にしていたところであり、PFLは月額3,700円のスタンダードプランだけではなく、980円のグローバルプランでも視聴できましたが、これで心置きなく解約できるという方も多いのでは。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:35| Comment(1) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

2.24『PFL vs. Bellator: Champs』で予定されていたヘスス・ピネド vs. パトリシオ・ピッドブルが中止

シマノ ピットブル 12 サイトライム 200m PL-M62R (PEライン)


 2月24日にサウジアラビアで開催する『PFL vs. Bellator: Champs』で予定されていたヘスス・ピネド vs. パトリシオ・“ピッドブル”・フレイレが中止になるとのこと。ピネド側に問題があったようですが、理由は不明。

 また、ライト級で予定されていたクラレッサ・シールズ vs. ケルシー・デサンティスは165ポンド契約に変更されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

U-NEXTが2.24『PFL vs. Bellator: Champs』サウジアラビア大会を独占見放題ライブ配信

Chromecast with Google TV ストリーミングデバイス グーグルクロームキャスト グーグルTV YouTube netflix 動画コンテンツ視聴


U-NEXTがONE Championshipとパートナーシップ契約締結、年間通じ『ONE Fight Night』と『ONE Friday Fights』を独占見放題ライブ配信(2024年02月14日)

 こちらの続報。


見どころ
▼ヘビー級選手権試合 ヒーナン・フェヘイラ vs. ライアン・ベイダー ▼ミドル級選手権試合 インパ・カサンガネイ vs. ジョニー・エブレン ▼キャッチウェイト レイ・クーパー3世 vs. ジェイソン・ジャクソン ▼フェザー級選手権試合 パトリシオ・ピットブル・フレイレ vs. ヘスス・ピネド ▼ブルーノ・カッペローザ vs. ワジム・ネムコフ ▼チアゴ・サントス vs. ヨエル・ロメロ ▼クレイ・コラード vs. AJ・マッキー その他、プレリムを含め全試合生配信! 当日の大会情報及び対戦カードはオフィシャルサイトをご確認ください https://pflmma.com/superfights-event/2024-superfights-1 ※対戦カードは直前まで変更する場合があります。 CH1:日本語解説版(U-NEXTオリジナル日本語版) CH2:英語版

 ONE Championshipとのパートナーシップ契約締結に続く朗報です。しかも「そして重大発表はつづく…」とのことなので、さらなる朗報に期待したいところです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年01月17日

2.24サウジアラビアでPFL vs. Bellatorの対抗戦、フェレイラ vs. ベイダー、カサンガネイ vs. エブレン、マゴメドケリモフ vs. ジャクソン、ピネド vs. ピットブルの4大チャンピオン対決が実現

サウジアラビア [ 井田仁康 ]



 PFLが2月24日にサウジアラビア・リヤドでPFL vs. Bellatorの対抗戦が行われることを発表。


Main card (ESPN+ PPV at 3 p.m. ET):

・Renan Ferreira vs. Ryan Bader

・Impa Kasanganay vs. Johnny Eblen

・Magomed Magomedkerimov vs. Jason Jackson

・Jesus Pinedo vs. Patricio Pitbull

・Bruno Cappelozza vs. Vadim Nemkov

・Thiago Santos vs. Yoel Romero

・Clay Collard vs. AJ McKee

Prelims (ESPN News/ESPN+ at 12:30 p.m. ET):

・Gabriel Braga vs. Aaron Pico

・Biaggio Ali Walsh vs. Chris Morris

・Claressa Shields vs. Kelsey DeSantis

・Abdullah Al-Qahtani vs. Edukondal Rao

・Malik Basahel vs. Vinicius Pereira

 ヘナン・フェレイラ vs. ライアン・ベイダー、インパ・カサンガネイ vs. ジョニー・エブレン、マゴメド・マゴメドケリモフ vs. ジェイソン・ジャクソン、ヘスス・ピネド vs. パトリシオ・“ピットブル”・フレイレのチャンピオン対決4試合があり、他にもメインカードにはブルーノ・カッペローザ vs. ワジム・ネムコフ、チアゴ・サントス vs. ヨエル・ロメロ、クレイ・コラード vs. A.J.マッキーといった好カードがラインナップされています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2024年01月13日

PFLがONEで活躍した無敗ファイター、ムラド・ラマザノフと契約

感情を整える ここ一番で負けない心の磨き方 (PHP文庫) [ 桜井章一 ]


 PFLがムラド・ラマザノフと契約と契約したことを発表。

Murad Ramazanov(Sherdog)

 ムラド・ラマザノフは現在28歳のロシア人でMMA戦績11勝0敗1無効試合。近年はONE Championshipで活躍しています。2022年12月の『ONE Fight Night 5』で行われたロベルト・ソルディッチ戦が1Rローブローから続行不能となりノーコンテストになって以降試合をしていません。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年11月30日

PFLライト級トーナメントを2連覇したオリヴィエ・オバメルシェが引退を発表

FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド [ クリスティー・シェン ]




 『PFL World Championship 2023』でライト級トーナメントを優勝、2連覇を達成したオリヴィエ・オバメルシェが試合後に「引退すると思う。間違いなく1年間は休むし、アスリートが1年間の休養から復帰するのは大変なことだ。だからこれが最後の試合になる気がする」とコメント。


 その後、インタビューでも以下のコメント。

「ここ数日はかなり感情的だった。これが最後かもしれないからね。奇妙なことに、良い形でキャリアを終わらせたかったにも関わらず勝って何も感じなかった。このスポーツに対して何も感じなかった。だが、家族に会えたこと、愛する人たちに会えたことは本当に感慨深かった。キャリアで最も大きな試合のひとつに勝ったのに、何も感じないなんて普通じゃない。潮時だと思ったよ」

「みんなは『100万ドル獲得したんだから喜べよ!』って感じだったが、そのことは考えず、自分のキャリアを良い形で終えることだけを考えて戦った。これで終わりだと思う。信じてもらえないだろうけど、自分の中でもう一度火をつけなければ無理だと本当に思っている。この炎がなければ、再び戦うのは得策ではない」

「長期休暇を取りたいし、他のプロジェクトもあるかもしれない。でも、これから考えるよ。もしかしたら1年後にはGSP(ジョルジュ・サンピエール)のような試合をするかもしれない。GSPはそれを完璧にやってのけたけど、1年や2年の休養で復帰できるファイターは多くない。MMAファイターにとって、その後に復帰するのはかなり危険なことなんだ。だから様子を見るよ。僕はそこはスマートだと思う。個人的には、これが最後だと感じている」

「全ての扉が閉ざされたわけじゃない。もし、PFLがケベックでラストファイトの機会を与えてくれるなら考えるかもしれない。これで終わったら、モントリオールで戦えなかったことを悲しく思うかもしれないが、それも人生だ。いつも自分の思い通りになるとは限らない」

「自分のキャリアのハイライトは2つのベルトと最近の8試合だ。PFL戦績は10勝0敗だけど、2年間で8試合もできたのは本当にクレイジーなことだと思う。PFLのチャンピオンがUFCのチャンピオンになれるとは限らないし、UFCのチャンピオンがPFLのチャンピオンになれるとも限らない。チャレンジすることがあまりにも違うからね。僕はそれを本当に誇りに思っている」




 その後、インスタグラムで正式に引退を発表しています。

Olivier Aubin-Mercier(Sherdog)

 オリヴィエ・オバメルシェは現在34歳のカナダ人。ケベック州モントリオール出身。MMA戦績21勝5敗(UFC戦績7勝5敗、PFL戦績10勝0敗)。2014年の『The Ultimate Fighter Nations: Canada vs. Australia』でウェルター級トーナメントに出場し準優勝。UFCで3連敗しリリースされましたが、PFLでは大活躍し2022年、2023年のライト級トーナメント2連覇しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年11月25日

『PFL World Championship 2023』試合結果/ハイライト動画/Bellator王者が多数来場

中堅・中小企業のM&Aを成功に導くByside FA


Main Card (8 p.m. ET on ESPN+ PPV)

・Olivier Aubin-Mercier def. Clay Collard via unanimous decision (49-46 x3)

・Renan Ferreira def. Denis Goltsov via TKO (punches) - Round 2, 0:26

・Larissa Pacheco def. Marina Mokhnatkina via unanimous decision (49-46 x3)

・Magomed Magomedkerimov def. Sadibou Sy via submission (guillotine) - Round 3, 1:17

・Impa Kasanganay def. Josh Silveira via unanimous decision (50-45 x3)

・Kayla Harrison def. Aspen Ladd via unanimous decision (30-27 x3)

・Derek Brunson def. Ray Cooper III via unanimous decision (30-27, 30-25, 30-25)

Preliminary Card (ESPN+ at 5:30 p.m.)

・Jesus Pinedo def. Gabriel Braga via TKO - Round 3, 0:58

・Biaggio Ali Walsh def. Joel Galarza Lopez via KO - Round 2, 1:24

・Phil Caracappa def. Khai Wu via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)

・Jesse Stirn def. Josh Blyden via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)

【PFL2023#10】モハメド・アリの孫ビアッジョ・アリ・ウォルシュが、アマで6試合連続KO勝ち(MMAPLANET)

【PFL2023#10】パトリシオ・フレイレが観戦するなか、ピネドがブラガをKOして2023年フェザー級王者に(MMAPLANET)

【PFL2023#10】クーパー3世がパンチでグラつかせるも、ブルンソンがTD&パウンド連打で判定勝ち(MMAPLANET)

【PFL2023#10】左ストレートとテイクダウンでハリソンが横綱相撲を見せつけ、ラッドを判定で下す(MMAPLANET)

【PFL2023#10】カサンガネイ、打撃の正確性&ヒット数でシルヴェイラに判定勝利。ライトヘビー級Tを制す(MMAPLANET)

【PFL2023#10】シの距離感に苦戦も、マゴメドケリモフがギロチンで仕留めてウェルター級優勝(MMAPLANET)

【PFL2023#10】パンチで前に出続けたパチェコがモフナトキナに判定勝利。女子2階級制覇を達成(MMAPLANET)

【PFL2023#10】1Rは抑え込まれたフェヘイラが2Rにゴルソフを右で沈め、逆転KOでヘビー級優勝(MMAPLANET)

【PFL2023#10】オバメルシェ、テイクダウン&バックキープでコラードに判定勝利。2シーズン連続王者に(MMAPLANET)

 11月24日にワシントンD.C.のジ・アンセムで開催された『PFL World Championship 2023』の試合結果。優勝賞金100万ドルを懸けた6階級の決勝戦が行われる今年の総決算の大会でした。

 ライト級はオリヴィエ・オバメルシェ、ヘビー級はヒーナン・フェヘイラ、女子フェザー級はラリッサ・パシェコ、ウェルター級はマゴメド・マゴメドケリモフ、ライトヘビー級はインパ・カサンガネイ、フェザー級はヘスス・ピネドが優勝しています。

 ワンマッチでは、ケイラ・ハリソンはアスペン・ラッドに判定勝ち、デレク・ブランソンがレイ・クーパー3世に判定勝ち、モハメド・アリの孫ビアッジョ・アリ・ウォルシュがジョエル・ロペスに2R KO勝ちしています。以下、ハイライト動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:42| Comment(1) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年11月21日

PFLがBellator買収を正式発表したことを聞いたファイター・関係者の反応

図解でわかるM&A入門 買収・出資・提携のしくみと流れの知識が身につく


PFLがBellator買収を正式発表/Bellatorブランドは継続/2024年にチャンピオン同士の対抗戦が実現(2023年11月21日)

 こちらの続報。


 PFLがBellator買収を正式発表したことを聞いたファイター・関係者のSNSでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

PFLがBellator買収を正式発表/Bellatorブランドは継続/2024年にチャンピオン同士の対抗戦が実現

GONG格闘技 2024年1月号


 PFL創業者&共同オーナーのドン・デイビスがBellator MMAの買収を正式発表し以下のコメント。

「新しいMMAグローバル・パワーハウスの誕生。PFLがBellatorを買収しました。

 我々のファイター・ロースターはUFCと互角。どちらも世界ランク上位25名のファイターを30%を抱えています。

 PFLがBellatorを再構築したBellatorインターナショナル・チャンピオン シリーズを開始します。

 2024年にファンのためのメガイベントであるPFLチャンピオン vs. Bellatorチャンピオンを実施します」




 PFL、Bellator共にXでこのことを発表しています。



 ドン・デイビスによると2024年はBellatorインターナショナル・チャンピオン シリーズを年間8大会開催予定ですが、Bellatorファイター全員がPFLシリーズの大会に出場可能になるとのこと。また、スコット・コーカーと彼のチーム全員が、今後もBellatorブランドで仕事をする機会があり、それを選択できるそうです。さらに、比率は下がりますがパラマウントはBellatorブランドの株式保有を継続するとのこと。

 デイビスは「一夜にしてMMAの風景が一変する。実質的にナンバー2の団体2つが共同リーダーを設立することになる」とコメントしています。チャンピオン同士の対抗戦は選手のコンディションによるものの第1四半期(1~3月)には行いたいそうです。

 日本との関係はどうなるのでしょうか。Bellatorインターナショナル・チャンピオン シリーズはU-NEXTでの配信は継続されるのでしょうか。PFLのシリーズや対抗戦はさすがにDAZN配信でしょう。RIZINとの関係も継続されるのか気になるところです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年10月06日

デレク・ブランソンがPFLと契約、2024年からライトヘビー級トーナメントに出場

カルチョメルカート劇場 世界一クレイジーな移籍市場の秘密をすべて教えよう(footballista)


11.11『UFC 295』でロマン・ドリゼと対戦予定だったデレク・ブランソンが突然リリースされる(2023年09月15日)

 こちらの続報。


 デレク・ブランソンがPFLと契約したとマネージャーのアリ・アブドルアジズがコメント。2024年からミドル級ではなくライトヘビー級トーナメントに出場予定だそうです。

Derek Brunson(Sherdog)

 デレク・ブランソンは1984年1月4日生まれ。MMA戦績23勝9敗(UFC戦績14勝7敗、Strikeforce戦績3勝1敗)。UFCミドル級ランキング8位でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年08月25日

『2023 PFL Playoffs 3』試合結果/ハイライト動画

[アンダーアーマー] ゴルフポロシャツ UAプレーオフ ポロ3.0 〈プリント〉 メンズ


Main Card

・Clay Collard def. Shane Burgos via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

・Olivier Aubin-Mercier def. Bruno Miranda via TKO (ground and pound) - Round 2, 4:41

・Sadibou Sy def. Carlos Leal via split decision (28-29, 29-28, 29-28)

・Magomed Magomedkerimov def. Solomon Renfro via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Biaggio Ali Walsh def. Ed Davis via TKO (punches) - Round 2, 2:23

Preliminaries

・Alexei Pergande def. Shawn Stefanelli via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Mostafa Rashed Neda def. Korey Kuppe via TKO (ground and pound) - Round 1, 1:55

・Michelle Montague def. Abigail Montes via submission (rear-naked choke) - Round 2, 3:38

・Abdullah Al-Qahtani def. David Zelner via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-25)

・John Caldone def. Nathaniel Grimard via TKO (punches) - Round 1, 2:32


【PFL2023#09】マゴメドケリモフが代役出場レンフロを下して、ウェルター級決勝進出(MMAPLANET)

【PFL2023#09】サディボウ・シがレアルにスプリット判定で勝利。ウェルター級決勝はマゴメドケリモフ×シ(MMAPLANET)

【PFL2023#09】オバメルシェが左ストレートでダウンを奪い、マウントパンチでTKO勝利。ライト級決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2023#09】パンチ主体のコラードがバーゴスの反撃=ローキックを耐えて判定勝利でライト級決勝進出(MMAPLANET)

 8月23日にニューヨークのザ・シアターで開催された『2023 PFL Playoffs 3』の試合結果。今大会はライト級とウェルター級のトーナメント準決勝が行われ、ライト級はクレイ・コラードとオリヴィエ・オウビン・メルシエ、ウェルター級はサディボウ・シとマゴメド・マゴメドケリモフが決勝進出しています。



 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年08月20日

『2023 PFL Playoffs 2』試合結果/ハイライト動画


・Renan Ferreira def. Maurice Greene via KO (punches) — 4:46, Round 1.

・Larissa Pacheco def. Olena Kolesnyk via TKO (punches) — 0:14, Round 1.

・Denis Goltsov def. Jordan Heiderman via submission (arm-triangle choke) — 4:16, Round 1.

・Marina Mokhnatkina def. Amber Leibrock via submission (armbar) — 1:45, Round 1.

・Nathan Kelly def. Damion Nelson via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28).

・Danilo Marques def. Satoshi Ishii via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28).

・Maira Mazar def. Kaytlin Neil via split decision (29-28, 28-29, 29-28).

【PFL2023#08】石井慧、マルケスの前蹴り&首相撲を崩しきれず。MMA復帰戦は判定負け(MMAPLANET)

【PFL2023#08】完勝。モフナトキナがレイブロックに何もさせず、腕十字で仕留めてトーナメント決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2023#08】ゴルソフがへイダーマンを寄せ付けずに肩固めで一本勝ち、ヘビー級T決勝へ(MMAPLANET)

【PFL2023#08】右、右、右、右!! コレスニクを14秒でKOしたパチェコが決勝でモフナトキナと対戦(MMAPLANET)

【PFL2023#08】フェヘイラが打撃で圧倒、右一発でグリーンを沈め、ゴルソフの待つ決勝に駒を進める(MMAPLANET)

 8月18日にニューヨーク州ニューヨークのザ・シアターで開催された『2023 PFL Playoffs 2』の試合結果。今大会はヘビー級と女子フェザー級のトーナメント準決勝が行われ、ヘビー級はヘナン・フェレイラとデニス・ゴルツォフ、女子フェザー級はラリッサ・パチェコとマリーナ・モフナトキナが決勝進出を果たしています。また、ワンマッチで出場した石井慧はダニーロ・マルケスに判定負けしています。



 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年08月18日

石井慧、8.18『2023 PFL Playoffs 2』でダニーロ・マルケスと対戦/石井のPFL出場は3年10ヶ月ぶり

まったく新しい柔道の寝技の教科書


 2008年北京五輪柔道男子100キロ超級金メダリストでMMA26勝13敗1分の石井慧(チーム・クロコップ)が、8月18日(日本時間19日)に3年10カ月ぶりにPFLヘビー級に参戦する。

 K-1、ボクシング、グラップリングのマットで活躍した石井は、MMAは2022年6月の「FNC 6」での40秒 TKO勝ち以来、1年2カ月ぶり。蹴りありのK-1、ボクシングでの近距離の戦い、そしてジョン・ダナハーからも学ぶ最先端のグラップリング、これらがMMAとして、円熟の36歳の石井慧のなかでどんな融合を見せるか。

 米国ニューヨークのMSGザ・シアターで石井が対する、ダニーロ・マルケス(ブラジル)も強豪だ。

 UFC2勝2敗の戦績を持つ37歳のマスケスは、MMA14勝5敗。14勝中11のフィニッシュ(4KO・7SUB)を誇り、2022年2月にUFCライトヘビー級でジャイルトン・アルメイダにTKO負け後、Gladiator Challengeでの一本勝ちを経て、2023年2月からPFLに参戦。チャレンジャーシリーズで勝利し、欠場選手の代役としてリーグ戦に出場。1勝1敗でプレーオフ進出は逃している。

 石井は3月のK-1 World GP 2023『K'Festa 6』で藤本京太郎に判定負けして以来の試合。MMAは昨年6月にクロアチアで開催された『FNC 6』でチャーリー・ミルナーに1R TKO勝ちして以来の試合。


MAIN CARD (ESPN, ESPN+, 9 p.m. ET)

・Renan Ferreira (259.6) vs. Maurice Greene (261.8) – heavyweight semifinal
・Larissa Pacheco (146) vs. Olena Kolesnyk (147.8)* – women’s featherweight semifinal
・Denis Goltsov (243) vs. Jordan Heiderman (247.2) – heavyweight semifinal
・Marina Mokhnatkina (145) vs. Amber Leibrock (145.8) – women’s featherweight semifinal
・Nathan Kelly (145.4) vs. Damion Nelson (145.8)

PRELIMINARY CARD (ESPN+, 7 p.m. ET)

・Satoshi Ishii (240.2) vs. Danilo Marques (248)
・Maira Mazar (125.6) vs. Kaytlin Neil (125.8)
・Daiqwon Buckley (272.4)** vs. Louis Sutherland (250.6)

 『2023 PFL Playoffs 2』前日計量結果。今大会はヘビー級と女子フェザー級の準決勝が行われます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする

2023年08月05日

『2023 PFL Playoffs 1』試合結果/ハイライト動画

千里の道も 修羅の道編(5)因縁のプレーオフ


Main card (ESPN/ESPN+ at 9 p.m. ET)

・Jesus Pinedo def. Bubba Jenkins via TKO (punches) — Round 2, 4:40
・Josh Silveira def. Ty Flores via TKO (knees) — Round 1, 4:46
・Gabriel Braga def. Chris Wade via split decision (30-27, 27-30, 29-28)
・Impa Kasanganay def. Marthin Hamlet via KO (punches) — Round 1, 2:24
・Elvin Espinoza def. Keoni Diggs via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

Prelims (ESPN+ at 6:30 p.m. ET)

・Thad Jean def. Ali Omar via KO (punches) — Round 1, 1:54
・Lisa Mauldin def. Desiree Yanez via submission (rear-naked choke) — Round 1, 3:06
・Anthony Ivy def. Carson Hardman via submission (rear-naked choke) — Round 1, 2:34
・Chelsea Hackett def. Ky Bennett via submission (rear-naked choke) — Round 2, 4:42
・Billy Elekana def. Chuck Campbell via split decision (29-28, 28-29, 29-28)

 8月4日にテキサス州サンアントニオのボーイング・センターで開催された『2023 PFL Playoffs 1』の試合結果。今大会はフェザー級とライトヘビー級の準決勝が行われ、フェザー級はヘスス・ピネドとガブリエル・アウベス・ブラガ、ライトヘビー級はジョシュ・シルヴェイラとインパ・カサンガネイが決勝に進出しています。



 大会ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PFL | 更新情報をチェックする
記事検索