2018年12月31日

12.31『RIZIN.14』RENA欠場・続報/フランソワとは4月に改めて対戦か

12.31『RIZIN.14』榊原実行委員長がRENA欠場を正式発表(2018年12月31日)

 こちらの続報。


【RIZIN】欠場決定のRENA、「プロ失格」と涙していた(イーファイト)
 榊原信行RIZIN実行委員長は「彼女自身は出たい、キャッチウェイトで試合が出来ないかと考えていました。そのため、フランスの島に住んでいて、子供を残して24時間かけて日本へわざわざ来て契約体重を作ってきたサマンサに意思を確認して、RENAがやるなら待つということで待って今日に至りました。彼女は最後までやるという意思を持っていましたが、主催者として試合がやれる状況ではないと確認しました」と経緯を説明。

 現在、RENAは退院して肉体的リカバリーをしているが、頭痛が治まらない状態だとのこと。

 榊原実行委員長がRENAと話したところ「本人がプロとして失格だと認めています。彼女の置かれているポジションでやってはいけないことをやってしまったという感じです。女性の肉体的なことも含めてしょうがない部分はありますが、それを言いだしたらやっていけない。本人と話した時には泣いていました。犯したことの大きさ、悔しさ、申し訳なさ、いろいろいろな感情が沸いていたと思います」と、自分を責めていたという。

 対戦相手に謝罪をするため会場を訪れる予定だが、ファンの前に出られる状態ではないとのこと。

 前日に倒れている時点でダメだと思いましたが、今も頭痛が治まらない状態なら尚更ですね。

欠場したRENAの対戦相手だったサマンサが「プロが体重を調整出来ないとはフランスでは考えられない」(バトル・ニュース)
 この試合のためにフランスから来たというサマンサがインタビュールームに登場すると「プロの選手が決められた体重に調整を出来ないということは非常に理解に苦しみます。フランスでは全く考えられないことです。試合をするために大きな犠牲を払って調整をしてきたので、その点で非常に残念に思っています。既にSNSなどで申し上げていることですが、私が対戦するなら相手はRENAでなければならないと思っています。もし対戦相手が彼女であるなら、喜んで4月の大会のお話を受けたいと思っています」とコメント。

 榊原委員長はRENAの欠場を発表したさいに4月の大会で再度サマンサを招致することを明言済み。
 4月にRENAとの再戦が叶うのか、RENAの今後の進退に注目が集まる。

 対戦予定だったサマンサ・ジャン・フランソワがコメント。いやいや、フランスだけではなく日本でも考えられないことですって。RENAも今までこんなことは無かったわけですから…。



posted by ジーニアス at 20:24| Comment(1) | RIZIN | 更新情報をチェックする

フロイド・メイウェザー、『RIZIN.14』那須川天心戦のファイトマネーが900万ドル(10億円)であることを明かす



 フロイド・メイウェザーがインスタグラムで『RIZIN.14』那須川天心戦のファイトマネーが900万ドルであることを明かしています。相変わらず「9分間のスパーリング」とか言ってますが…。



posted by ジーニアス at 17:47| Comment(10) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『RIZIN.14』速報



RIZIN.14(スポーツナビ)

 上記を参照。以下、速報です続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:00| Comment(155) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』グローブはフロイド・メイウェザー10オンス、那須川天心8オンスで合意

榊原信行実行委員長がフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のグローブハンディの可能性について言及(2018年12月30日)

 こちらの続報。

メイウェザー10オンス、天心8オンスでルール合意(日刊スポーツ)
 総合格闘技RIZINの榊原信行実行委員長は31日、RIZIN14大会が行われたさいたまスーパーアリーナで会見し、メインで実施するボクシング・エキシビションマッチ、フロイド・メイウェザー(41=米国)対那須川天心(20)の試合ルールについて、ボクシンググローブの使用をメイウェザーは10オンス、那須川は8オンスで合意したと発表した。

 ルールについては、3分3回、KOあり、判定なしのボクシングルールで実施することがすでに発表されていた。その際、両者ともに8オンスグローブをつけることも合意されたが、体重差が5キロ以上、4階級の階級差を考慮し、RIZINサイドが、メイウェザーにハンディとして10オンスゴローブをつけるように要請。30日午後9時からメイウェザーが宿泊する高級ホテルで行われたルールミーティングでは決着せず、31日になってようやく合意した。

 榊原委員長は「メイウェザーとは昨日から競技を重ね、体重差のあるチャレンジャーにハンディを設けることが合理的だろうと了承を得た。合意までの時間が少しかかった」と疲れた表情で話していた。

 なんとか合意して良かったです。さぁ、後は試合を観るのみ!



posted by ジーニアス at 14:59| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』榊原実行委員長がRENA欠場を正式発表

12.31『RIZIN.14』RENAが減量中に倒れて計量失格、契約体重を設けて試合成立に向けて協議中(2018年12月30日)

榊原実行委員長「RENA vs. フランソワはやる方向性です」(2018年12月30日)

MIOがRENAの状態を報告「私は『RIZIN.14』出場をやめて欲しいのが本音です」(2018年12月30日)

 こちらの続報。

RENAが欠場 主催者「試合をやる体調ではない」(日刊スポーツ)
 RIZIN14に向けた30日の計量で失格したRENA(29)の欠場が31日、主催者から正式に発表された。榊原実行委員長が午後の会見で「主催者側として試合をやる体調ではないと判断した」と話した。

 RENAは、前日の計量前の減量で脱水症状などで倒れ、入院。計量会場に姿を見せずそのまま失格した。自身は最後まで出場を目指したが、体調が戻らずかなわなかった。退院はしているものの、頭痛などの症状が残っているという。

 1年前のRIZIN大会の女子スーパーアトム級トーナメント決勝で浅倉に敗れた。リベンジ戦を挑んだ今年7月にも浅倉に敗れ、今大会が5カ月ぶりの復帰戦で、「リスタート」と第1試合を志願するなど、今大会にかけていた。

 これにより第1試合は行われず、今大会は全13試合を行う。

 賢明な判断だと思います。これで終わりというわけではないので来年の復帰を目指して頑張っていただきたいところ。



posted by ジーニアス at 14:52| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』堀口恭司 vs. ダリオン・コールドウェル他オッズ

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心オッズ(2018年12月30日)

 こちらの続報。その後、大会直前になって5Dimes.euが6試合のオッズを出したので紹介します。

第13試合 RIZINバンタム級(61kg)初代王座決定戦(肘有り)5分3R
堀口恭司        +185(2.85倍)
ダリオン・コールドウェル-265(1.38倍)

第11試合 93kg契約(ライトヘビー級相当)(肘有り)1R10分・2R5分
イリー・プロハースカ -420(1.24倍)
ブランドン・ホールジー+300(4.00倍)

第9試合 70kg契約(ライト級相当)(肘有り)5分3R
ダロン・クルックシャンク-350(1.29倍)
ダミアン・ブラウン   +250(3.50倍)

第6試合 70kg契約(ライト級相当)5分3R
矢地祐介    +160(2.60倍)
ジョニー・ケース-210(1.48倍)

第5試合 60kg契約(肘有り)5分3R
元谷友貴         +235(3.35倍)
ジャスティン・スコッギンス-315(1.32倍)

第4試合 59kg契約(肘有り)5分3R
佐々木憂流迦 -190(1.53倍)
マネル・ケイプ+150(2.50倍)

 ダリオン・コールドウェルがかなり有利と見られています。この前評判を覆すことはできるか?



posted by ジーニアス at 13:18| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心オッズ

 Bovadaのみが『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のオッズを出していました。エキシビションなのに賭けの対象になっているということは“真剣勝負”だと認識されているということでしょうか。その他の試合のオッズは載ってませんでした。

第14試合 スペシャルエキシビション(ボクシング非公式戦)147ポンド(66.7kg)契約 3分3R
フロイド・メイウェザー-340(1.29倍)
那須川天心      +260(3.60倍)

 もっととんでもない差がつくものかと思っていましたが、天心への期待票でしょうか。

『Cygames presents RIZIN 平成最後のやれんのか!』『Cygames presents RIZIN.14』直前インタビュー(RIZIN)

 その他RIZIN情報。出場選手のインタビューが見られます。

posted by ジーニアス at 22:30| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

MIOがRENAの状態を報告「私は『RIZIN.14』出場をやめて欲しいのが本音です」





 後輩のMIOがツイッターでRENAの状態を報告。最終的な判断は本人、医師、主催者が決めることですが、休むのも勇気です…。

RENA フォトブック RE:NA
posted by ジーニアス at 22:07| Comment(16) | RIZIN | 更新情報をチェックする

那須川天心「明日、人に何かを伝えられる様な試合をしたいです」





 『RIZIN.14』でフロイド・メイウェザーと対戦する那須川天心がコメント。



posted by ジーニアス at 21:29| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

榊原実行委員長「RENA vs. フランソワはやる方向性です」

12.31『RIZIN.14』RENAが減量中に倒れて計量失格、契約体重を設けて試合成立に向けて協議中(2018年12月30日)

 こちらの続報。

【RIZIN】減量中に倒れたRENAが退院、本人の意思確認して「試合はやる方向性」(イーファイト)
 公開計量イベント後、記者たちの囲み取材を受けた榊原信行RIZIN実行委員長は「RENAは体重を落としている途中で脱水症状を起こし、病院へ運ばれて点滴を受けました。現在、退院はしています」と状況を説明。

 今後については「診断もあって体調は回復したので、RENAがそれでもやりたいと思えばドクターに診察していただき、許可が出れば契約体重を何kgにするかをサマンサ陣営と交渉します。サマンサは試合をやりたがっていますが、サマンサ陣営が何kgなら納得するか。RENAに無理して体重を落とさせるわけにはいかないですし、本人の意思を確認する必要がありますが、試合はやる方向性です」とした。

 なお、試合が成立した場合、公式記録がRENAの失格負けとなるか、そのまま勝敗が公式記録として残るかは競技運営と話し合って決めるとのこと。

 ドクターがOK出したとしても不安ですねぇ…。



posted by ジーニアス at 19:30| Comment(15) | RIZIN | 更新情報をチェックする

榊原信行実行委員長がフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のグローブハンディの可能性について言及

【RIZIN】那須川天心vsメイウェザー、グローブハンディ認めさせるため午後9時に交渉(イーファイト)
 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』の公開計量が、30日(日)都内で16:00より行われた。

 公開計量イベント終了後、記者たちの囲み取材を受けた榊原信行RIZIN実行委員長は本日21:00より、メインイベントとなる第14試合のスペシャルエキシビションマッチ、プロボクシング世界5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(アメリカ)vs RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)の最終ルールミーティングを行うことを明かした。

 この試合でレフェリーを務める「ネバダ州アスレチックコミッション公認ライセンスを持つ実績のあるレフェリー」(榊原委員長)を交え、両陣営と話し合う。

 最大の焦点はグローブハンディをメイウェザー陣営が認めるかどうかだ。

 当初両者8オンスグローブ着用とのルールが発表されていたが、榊原委員長は「基本的にはボクシング寄りのルールが基本になるが、ウェイト差が逸脱している。主催者側としては選手の安全性を考えると天心が8オンス、メイウェザーが10オンスにしてもらいたいと伝えたい。今日の計量でメイウェザーが66.7kg、天心が62.1kgだが、戻し(水や食事で体重が戻ること)を考えると明日は7kg差くらいになる。落としどころを見つけたい」と、メイウェザー陣営にグローブハンディを認めさせる方向性だという。

 また、メイウェザーは試合後すぐに羽田空港へ向かい、プライベートジェットでアメリカのカウントダウンに間に合うように帰る予定とのこと。

 前日の午後9時から最終ルールミーティング。決裂したらシャレになりませんが、どうなることか。試合後すぐに帰国するつもりということは当然無傷で帰る気だということになりますが、なんとか一泡吹かせて欲しいところです。



posted by ジーニアス at 19:08| Comment(5) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザーと那須川天心の体重差は4.6キロ/この試合のみ公開計量は行われず



【RIZIN】那須川天心とメイウェザー体重差は4.6kg「ぶっ倒します」(那須川)(イーファイト)
 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.14』の公開計量が、30日(日)都内で16:00より行われた。

 メインイベントとなる第14試合のスペシャルエキシビションマッチ、プロボクシング世界5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(アメリカ)とRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が計量の最初に登場。

 通常ならメインが最後となるが、両選手はすでに計量を終えているとのことで、メイウェザーが66.7kg、那須川が62.1kgでそれぞれクリアーしていることが告げられた。両選手の体重差は4.6kgとなった。

 笑顔のメイウェザーは「とにかく皆さんに感謝します。素晴らしいスタッフ、選手、皆様の働きが素晴らしいものだと思っています。素晴らしいイベントになりそうです。明日は素晴らしいショーを楽しんでください。天心と天心のチームもおめでとうございます。頑張ってください」と余裕しゃくしゃくのあいさつ。

 対して那須川は「日本の皆さん、明日、俺が必ずメイウェザー選手をぶっ倒します」と本人を前にしての宣言。メイウェザーは那須川がしゃべり始めると後ろを向いてその場から離れ、笑みを浮かべた。

 会場に集まった大勢のファンからは「本当にやるんだな!」との声も。平成最後の世紀の異種格闘技戦は、あとは明日の決戦開始のゴングを待つのみとなった。

 なぜかこの試合のみ公開で計量が行われなかったことに胡散臭さを感じます…。



posted by ジーニアス at 18:54| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』RENAが減量中に倒れて計量失格、契約体重を設けて試合成立に向けて協議中

復帰戦のRENA、減量中に倒れ計量失格…過度の貧血、脱水症状(デイリー)
 「RIZIN.14」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 前日計量が30日、会場にて一般公開で行われたが、5カ月ぶりの復帰戦を行う予定の“強カワクイーン”の異名を持つRENA(27)=シーザージム=の姿はなかった。減量中に倒れたとアナウンスされ、「過度の貧血、脱水症状」と診断されたという。計量には間に合わなかった時点で失格となったが、契約体重を設けて試合成立に向けて協議中だという。対戦相手のサマンサ・ジャン=フランソワ(フランス)はクリアした。

 RENAは前日のインタビューでは「体調はいいし、心も大丈夫。あとはやるだけ。RIZINの最初の試合も第1試合だったし、リスタートの意味合いが強い。ありのままのRENAを見てもらいたい。第1試合で爆発させて、後ろに持っていきたい」と意気込んでいた。

 7月29日の浅倉カンナ戦で敗れた後、「ちょっと格闘技を離れたい。また見つめ直したい。普通にジムに顔を出したりしますが、一回、普通の女性に戻って、いろんな所に行ってリフレッシュしたい」と休養。11月に復帰を発表しており、「ちょっとポッチャリになっていたので、戻すのは大変だったけど、いい状態でこれたので大丈夫」と話していた。

 試合は49キロ契約で対戦相手のサマンサ・ジャン・フランソワは丁度49.00キロでパスしています。倒れたのに契約体重を変えて試合をさせるのでしょうか。



posted by ジーニアス at 18:14| Comment(11) | RIZIN | 更新情報をチェックする

『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心のルール決定は30日夜までズレ込む!?/JBCが体重差とルールを問題視

『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー、那須川天心にキック1発で5億円の違約金ルールを設定していた(2018年12月29日)

 こちらの続報。

メイウェザー戦ルール予断許さず…猪木アリ戦も軋轢(日刊スポーツ)
 大みそかに行われる、総合格闘技のRIZIN14大会(さいたまスーパーアリーナ)で実施される元ボクシング5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)-那須川天心(20)の試合に、キック1発500万ドル(約5億5000万円)の違約金が設定されていることが29日、分かった。

 メイウェザーがようやくこの日来日し会見したが、ボクシング・エキシビションマッチとして行われる試合のルールの詳細は大会2日前になっても未定。両陣営によるルールミーティングは試合前日の今日30日夜までずれ込みそうだ。

 関係者によると試合で使用するグローブも軽量級の軽くて薄い8オンスとなっている。試合当日、もし、メイウェザーが那須川と同じ8 オンス グローブをつけることになれば、4階級も体重が軽い那須川にとって危険極まりない。「天心が8オンスなら、メイウェザーには10オンスぐらいつけてもらわないと。選手を守る立場から、こちらも要求していきますよ」と関係者は話した。

 試合前日の30日に会場のさいたまスーパーアリーナで前日計量が実施される。通常なら、計量直後にルールミーティングが行われるが、メイウェザーと那須川は今回は別行動。関係者によると、メイウェザーが宿泊する都内の1泊200万円というスイートルームまで那須川陣営が午後9時に出向き、そこでルールミーティングが実施されるという。猪木-アリ戦も、試合直前までルール問題がこじれた。最終的に、猪木がアリ陣営の要求をすべてのんで、試合実現にこぎつけたが、今回もメイウェザー陣営主導で話は進んでいる。

 あくまでボクシング・エキシビションマッチだが、メイウェザー陣営の意向でルールがどう決着するのか、予断を許さない状況だ。

 表向きはお気楽モードですが、横暴は止まりませんね…。


メイウェザー対天心の危険な体重差とボクシングルールをJBCが問題視(THE PAGE)
 大晦日に開催される格闘技イベント「RIZIN.14」で“天才キックボクサー”那須川天心(20、TARGET/Cygames)とエキシビションマッチで対戦する無敗の元5階級王者、フロイド・メイウェザー(41、アメリカ)が29日、自家用ジェットで来日、東京都内のホテルで会見に応じた。無事に来日したことでRIZIN関係者を安堵させたが、その一方で、この試合が3分3ラウンドの「ボクシングルール」で行われ、判定無しのエキシビションマッチとはいえ、5キロ以上の体重差があり、8オンスのグローブが使用されることをプロボクシングを統括している日本ボクシングコミッション(JBC)が問題視していることが明らかになった。

 JBC関係者は「ボクシングルールだとハッキリとアナウンスされてしまうと非常に違和感がある。一般の方が間違ったイメージを抱いてしまう危険性がある。プロボクシング界では、昨今、計量超過が問題になっているが、厳正なルールをつくり、健康管理、公平性の部分を重要視して競技性を高めている。だが、今回、その方向性に沿わないようなことをボクシングルールとして行われるならば、たとえエキシビションであっても違和感がある」と不満を口にした。

 榊原実行委員長もその点は理解していて「限りなくボクシングに近い立ち技系の異種格闘技ルール」とコメントしていましたが、メイウェザー側が「ボクシングルール」と明言したことでJBCとしても看過できなくなったようで…。とは言え試合を中止するような力はないわけですが。



posted by ジーニアス at 09:08| Comment(11) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー、那須川天心にキック1発で5億円の違約金ルールを設定していた

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー公式会見動画/メイウェザー「3分3Rならトレーニングも必要ない」「寝ていても大丈夫だ」(2018年12月29日)

 こちらの続報。

異例!メイウェザーがキック1発5億超の違約金設定(日刊スポーツ)
 大みそかに行われる、総合格闘技のRIZIN14大会(さいたまスーパーアリーナ)で実施される元ボクシング5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)-那須川天心(20)の注目の一戦に向け、29日、メイウェザーがようやく来日した。

 自家用ジェット機でやって来たとみられ、都内ホテルで会見した。

 試合は、ボクシング・エキシビションマッチとして行われるが、キック1発500万ドル(約5億5000万円)という、破格の違約金が設定されていることも分かった。

 対戦が決まった時には、RIZIN側も1ラウンドに2回程度のキック使用は認める方向で交渉していた。しかし、メイウェザー陣営は拒否だけでは収まらず、違約金を要求した。

 異種格闘技の始まりといわれるアントニオ猪木-ムハマド・アリ戦で、猪木のキックでアリが太ももを負傷し、世界戦が延期された事実をメイウェザー陣営は重視。キックによる負傷を避けるため、強硬手段に出たとみられる。

 来日し会見まではこぎつけたが、ボクシング・エキシビションマッチとして行われる試合のルールの詳細は大会2日前になっても未定だ。

 両陣営によるルールミーティングは試合前日の30日夜までずれ込みそうだ。

 お気楽モードをアピールしているメイウェザーですが、実際は那須川天心のことをかなり恐れている!? アントニオ猪木 vs. モハメド・アリだけじゃなく高田延彦 vs. トレバー・バービックのことも知ってると想像します。

実力のある那須川との対戦は「メイウェザーにとって厄介な夜になる」米サイト/RIZIN(サンスポ)
 試合を前に米スポーツサイト「ブリーチャーリポート」は28日(日本時間29日)、「2017年の8月にボクシングルールで元UFC2階級制覇王者のコナー・マクレガー(30)=アイルランド=との試合を最後に戦っていない41歳のメイウェザーの今回の決断は、格闘技ファンを驚かせた」とし、「キックボクサーの那須川はメイウェザーとボクシングルールで戦うことになるが、彼はこれまでのキャリアで十分実力があることを証明しており、メイウェザーにとっては厄介な夜になるだろう」と伝えた。

 那須川天心、海外でもかなり評価されています。



posted by ジーニアス at 22:06| Comment(15) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー公式会見動画/メイウェザー「3分3Rならトレーニングも必要ない」「寝ていても大丈夫だ」



 12.31『RIZIN.14』那須川天心と対戦するフロイド・メイウェザーの公式会見動画です。


気楽メイウェザー「寝ていても大丈夫」練習もいらん(日刊スポーツ)
 31日のRIZIN14大会メインで、那須川天心(20)とボクシング・エキシビションマッチを戦う元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(41=米国)が29日、は米ラスベガスから自家用機で羽田空港に来日した。

 メイウェザーは到着するとそのまま、会見場となった都内のホテルに移動。午後8時45分ごろから、公式会見に臨んだ。

 会見場では自らマイクを握り「東京はすばらしい町だ。みなさんを楽しませるためにやってきた」とあいさつ。試合2日前に来日した現在のコンディションについて「3分3回の試合なら、特に心配はしていない。3回なら特にトレーニングも必要ない」と話した。

 さらに那須川が勝ったら再戦を検討するのかと質問されると、薄笑いを浮かべ「自分としては特に心配していない。自分の経歴を見てもらいたい。パッキャオらハードパンチャー相手にやってきた。3分3回なら寝ていても大丈夫。KOされる心配はまったくしていない」と自信たっぷりに言い放った。

 お気楽モードをアピールしています。


今回も金髪の那須川、メイウェザー戦の必勝法を発見(日刊スポーツ)
 那須川の会見までには来日していなかったメイウェザーについて「別に何とも思わない。でも時差ボケとか大丈夫かな」と心配した。試合に向けては「メイウェザーは自分の攻撃を避けようと思ってくると思うが、自分はパンチを絶対メイウェザーに当てたいと思います」。

 具体的な試合プランを問われると「ハンドスピードだったり、全体的なスピードはメイウェザーの方が速い部分はあると思うが、自分が勝つ部分も見つけている。あとはキックの技術を利用して、一瞬のスピードだったり、間合いではボクシングより遠い部分があるので、そういう戦いをしていきたい」と決意を語った。

 こちらは言うまでもなくやる気まんまんです。



posted by ジーニアス at 21:56| Comment(3) | RIZIN | 更新情報をチェックする

12.31『RIZIN.14』でGACKTさんが「君が代」独唱&ゲスト解説/フロイド・メイウェザーはプライベートジェットで来日



 GACKTさんといえば『PRIDE GRANDPRIX 2004 2nd ROUND』で吉田秀彦がマーク・ハントに勝利した後にマイクで「ガクトーーー! やったぞー! ありがとう!」と絶叫したのが忘れられません。

GACKT「靭帯キレてるっつーの」 格闘技団体「RIZIN」からのオファーに(デイリースポーツ・2017年6月29日)
 GACKTは「先日、日本総合格闘技団体【RIZIN】のトップとの会食があった」と記し、RIZINの榊原信行実行委員長と同席した写真をアップ。

 「会食の最中に何を言い出すかと思いきや、『本気で試合に出てみるつもりはありませんか?いいとこまで行けると思うんです、GACKTさんなら!』」と、出場をオファーされたことを明かした。

 GACKTは「あのですね…。何言ってんの??っていうか靱帯キレてるっつーの!!!その昔、ボクがトレーニングでスパーリングをしているところにPRIDEのスタッフも見に来ていたこともあったか…。あの後、PRIDEから同じようなオファーがあったが、その時も今回と同じことを言った。『だから…ミュージシャンだって!!』」と、かつてPRIDE(消滅)のオファーを断った秘話と合わせて、RIZINのオファーを断ったことをつづった。

 GACKTさんについてはかつてこんな報道もありました。


【RIZIN】メイウェザー、自家用ジェットで来日(イーファイト)
 12月31日(月)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.14』で、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(20=TARGET/Cygames)とスペシャルエキシビションマッチを行う、プロボクシング世界5階級制覇フロイド・メイウェザー・Jr(41=アメリカ)が、自身のInstagramのストーリーを更新した。

 午前5時半(日本時間)に、プライベートジェット機内と思われる場所で「(アメリカから)今、東京に向かっています。一人の男(那須川)のために。そして日本のファンを楽しませるよ」と笑顔でコメント。到着予定はRIZIN関係者によれば18:00頃とのこと。

 そろそろ到着しているでしょうか。

https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/vp/38edc60cdc815ce614637ca33cb0e968/5C29865F/t50.12441-16/49455074_2224792017848299_9102878644484602469_n.mp4?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com

 インスタグラムのストーリーはこちらで視聴できます。




 その他RIZIN情報。



posted by ジーニアス at 18:23| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ガンプラが堀口恭司のスポンサーになる



 ガンプラが堀口恭司のスポンサーに!

【公開練習】堀口恭司が公開練習!!(RIZIN)

12月30日(日)16時00分から公開計量をLIVE配信!!(RIZIN)

RENA、意味深ツイートにファンから「結婚おめでとう」(スポーツ報知)

 その他RIZIN情報。



posted by ジーニアス at 22:00| Comment(9) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索