2019年04月09日

4.21『RIZIN.15』那須川天心がマニー・パッキャオ推薦選手とキックルールで対戦/パッキャオ「いつかRIZINのリングで闘いたい」

榊原実行委員長がマニー・パッキャオと会談「RIZIN.15ではこの男と新たな仕掛けを行います」(2019年04月08日)

 こちらの続報。




 RIZINが都内で記者会見を開き2つの追加カードを発表しました。





パッキャオは試合せず来場のみ 推薦選手が天心戦 参戦は「いつか」(デイリー)
 格闘技イベントRIZINの榊原信行実行委員長が9日、都内で会見を開き、ボクシングで世界6階級を制覇し、現WBA世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(40)=フィリピン=は、RIZIN15(21日、横浜アリーナ)で試合をするわけではなく、パッキャオが推薦するフィリピンの選手、フリッツ・ビアグダン(23)と、那須川天心(20)=TARGET=がキックボクシングルールで試合をすると発表した。

 会見場ではパッキャオからのビデオメッセージが流され、「いつかRIZINのリングで」試合を行いたいとする希望を口にしていた。21日にパッキャオは横浜アリーナを訪れるという。

 フリッツはRIZINの資料によると、キックボクシング、ムエタイと同時にボクシングにも挑戦。さらに、総合格闘技でも活動している。体重は59キロで行うとしている。

 那須川は「パッキャオ選手の推薦選手ということで、非常に手強い選手と思うんですけど。しっかりと倒して、RIZINに帰ってきたぞというところをしっかりみせたいと思います」など抱負を語った。

Fritz Biagtan(Sherdog)

Fritz Biagtan(BoxRec)

 フリッツ・ビアグダンのデータはSherdogとBoxRecによると現在23歳のフィリピン人でMMA戦績4勝1敗、ボクシング戦績1勝0敗。



 2017年8月に開催された『URCC 30』で行われたSolomon Dultra戦の動画です。

 大雅と対戦するタリソン・ゴメス・フェレイラは『RISE WORLD SERIES 1st Round』でスアキム・PKセンチャイムエタイジムに3R KO負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 16:06| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

榊原実行委員長がマニー・パッキャオと会談「RIZIN.15ではこの男と新たな仕掛けを行います」



 榊原信行実行委員長がマニー・パッキャオとのツーショットをアップ。御本人の出場はさすがに無いでしょうが…。

posted by ジーニアス at 13:28| Comment(22) | RIZIN | 更新情報をチェックする

榊原信行実行委員長「ONEが業界のルールや常識に反することがあれば、僕らは徹底的に抗議をする準備はあります」

チャトリ・シットヨートンCEO「デイナ・ホワイトがやると言えばUFCとONEのチャンピオン対決を実現させる」(2019年04月01日)

 こちらの続報。チャトリ・シットヨートンCEOが那須川天心について「内々の話ですが、ぜひとも参戦したい、ロッタンと再戦したいと言っていたので、将来的にその話を進めていきたいと思っています」とコメントしていましたが、


【RIZIN】那須川天心のONE参戦について「意義があれば止めません」(榊原委員長)(イーファイト)

 榊原信行実行委員長が以下のコメント。

「RIZINに主戦場を置く選手に戦ってほしいですが、選手がプロモーションを渡り歩くのは常。RIZINにいるからと言ってRIZINだけでやらなくてもいいと思っています。RIZINに軸足を置きながら、僕らがやっていない海外での試合がしたい、どこどこのベルトにチャレンジしたいなど、意義があれば止めません。逆にどんどん行ってこいと言います。我々が考えているスケジュールであったり、契約の中だけに縛る気はない」と、囲い込みはせずに意義のある他団体挑戦なら推奨するという。

 しかし、「チャトリと天心の話は、それだけで契約違反だって言う気もありません。でも、その先どうなるかは分からないところです。それが業界のルールや常識に反することがあれば、僕らは徹底的に抗議をする準備はあります。もちろん天心と我々にはしっかりとした長期的な契約があります」と、ルールを守らなければ徹底抗戦する、と話した。

posted by ジーニアス at 09:09| Comment(26) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

4.21『RIZIN.15』大晦日で中止になったRENAとサマンサ・ジャン=フランソワが仕切り直しマッチ、契約体重は49kg→51kgに変更



 RIZINが都内で記者会見を開き4月21日に横浜アリーナで開催する『RIZIN.15』でRENA vs. サマンサ・ジャン=フランソワを行うことを発表しました。

Samantha Jean-Francois(Sherdog)

 改めてフランソワの戦績。RENA戦中止で期間が空きましたが、その間に試合はしてないようです。



 RENAは昨年大晦日のRIZINでサマンサ・ジャン・フランソワと49kg契約で戦う予定だったが、前日計量前に過度の貧血と脱水症状で倒れ、病院に運ばれ、計量失格となっていた。フランソワ(下写真)は49kgジャストでクリアしていた。今回はRENAがシュートボクシング(SB)で戦っている時と同じ51kg契約での試合となっている。あとは大晦日と同じ肘有り・5分3Rとなっている。
 RIZIN FF事務局を通じフランソワからのコメントが届いており、フランソワは「ここまで来るのに本当に色々な事がありましたが、ようやくRENA選手と戦う環境が整いました。私は今年に入ってから、いつでも試合を受けられるように準備をしていました。この試合に向けての準備は万端だし、チャンスは絶対に逃さない」と語っている。

 というわけで、今回は51kg契約での対戦です。週明けには残り1~2試合が発表される予定とのこと。



posted by ジーニアス at 18:29| Comment(18) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

佐々木憂流迦が4.21『RIZIN.15』欠場を謝罪

4.21『RIZIN.15』佐々木憂流迦欠場により朝倉海の対戦相手がジャスティン・スコッギンスに変更/3カードが追加発表(2019年04月03日)

 こちらの続報。



 内臓疾患との発表はありましたが、具体的な病状は不明。



posted by ジーニアス at 01:38| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

4.21『RIZIN.15』佐々木憂流迦欠場により朝倉海の対戦相手がジャスティン・スコッギンスに変更/3カードが追加発表



RIZIN.15 追加対戦カードの発表と佐々木憂流迦選手欠場のお知らせ(RIZIN)

 4月21日に横浜アリーナで開催する『RIZIN.15』で朝倉海と対戦予定だった佐々木憂流迦が内臓疾患により欠場、代わりにジャスティン・スコッギンスが朝倉と対戦することが発表されています。スコッギンスは『RIZIN.14』で元谷友貴に1R洗濯挟み絞めで敗れて以来の試合。








Karl Albrektsson(Sherdog)

Christiano Frohlich(Sherdog)

Saray Orozco Rodriguez(Sherdog)

 また、カール・アルブレックソン vs. クリスティアーノ・フロリッチ(93kg契約)、真珠・野沢オークレア vs. サライ・オロスコ(57kg契約)、渡辺華奈 vs. ヤスティナ・ハバ(57kg契約)が追加発表されています。

 カール・アルブレックソンは12月の『Superior Challenge 18』でジョシュ・スタンスベリーに1R KO勝ちして以来の試合。RIZINでは2017年12月29日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND』でイリー・プロハースカに1R TKO負けして以来の試合。クリスティアーノ・フロリッチは現在28歳のブラジル人で戦績10勝4敗。ヴァンダレイ・シウバ曰く「俺以上に危険なファイター」で、今回がRIZINデビュー戦。

 真珠・野沢オークレアは『RIZIN.14』でヤスティナ・ハバに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。サライ・オロスコは現在27歳のメキシコ人で戦績3勝2敗。今回がRIZINデビュー戦。

 渡辺華奈は『DEEP JEWELS 23』でガン・スミンに1R TKO勝ちして以来の試合。RIZINでは『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で杉山しずかに1R KO勝ちして以来の試合。ヤスティナ・ハバは『RIZIN.14』で真珠・野沢オークレアに2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。


さいたまスポーツフェスティバル2019でキックボクシング&新空手を体験しよう!(RIZIN)

堀口恭司選手の新作グッズなどを先行販売!(RIZIN)

 その他RIZIN情報。



posted by ジーニアス at 18:10| Comment(14) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

川崎フロンターレの中村憲剛がRIZIN電撃参戦/高田延彦は川崎フロンターレへ期限付き移籍







 エイプリルフールお疲れ様でした。



posted by ジーニアス at 11:21| Comment(10) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第33回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第33回の動画。今回は4.21『RIZIN.15』に出場する朝倉兄弟、ホベルト・サトシ・ソウザ、北岡悟に密着しています。



posted by ジーニアス at 19:07| Comment(4) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年03月08日

4.21『RIZIN.15』プロモーション動画



 4月21日に横浜アリーナで開催する『RIZIN.15』のプロモーション動画です。



posted by ジーニアス at 19:11| Comment(1) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

RIZINがミルコ・クロコップ引退セレモニーを検討

ミルコ・クロコップが脳卒中発症により引退「今度こそ本当に終わりだ」(動画)(2019年03月02日)

 こちらの続報。


【RIZIN】ミルコ引退セレモニー検討も 「組み技系で現役続行」指摘する声(東スポWeb)
 格闘技イベント「RIZIN」が、日本でミルコ・クロコップ(44=クロアチア)の引退セレモニー開催を検討していることが4日、分かった。

 脳内血管から微量の出血痕が確認されたミルコは2日に自身のインスタグラムで「頭部にダメージを受けることは二度とできない」と現役続行にドクターストップがかかったことを告白。ファンや関係者に感謝の言葉を並べた。

 これを受けてRIZINは引退セレモニー実施に向けて動きだした。2016年の無差別級トーナメント優勝など、多大な功績を残してきた功労者だけに当然と言えるだろう。特にミルコの場合、日本でセレモニーを行うことにも意味がある。

 K―1、PRIDEでの活躍が世界的な知名度を高めたため「自分を育ててくれたのは日本だ」との思いが強く、常々「引退試合は日本でやりたい」と口にしていたからだ。RIZIN関係者も「本人も直接日本のファンに感謝を伝えたい気持ちがある。一番いいタイミングで来てもらってファンにあいさつできる機会をつくってあげたい」と話す。

 しかし一方で「そもそも引退しないんじゃないか?」という指摘があるのも事実だ。実際、ミルコ自身は「引退」とは明言していない。また「脳卒中」と報じられた病状がそこまで重いものではないことも分かり「あくまでも第一線を退くということで(脳へのダメージが少ない)グラップリング(組み技格闘技)などの試合には出る可能性がある」(関係者)という声もある。

 そもそもミルコは15年に最初の引退をして、16年に復帰。17年にも引退を表明しながら撤回した過去がある。昨年、7度目の現役復帰を果たしたプロレス界の邪道・大仁田厚(61)ほどではないにせよ、そうした希望的観測をしたくなるのも無理はないが、果たして――。

 後半はいかにも東スポらしい話ですが、MMA引退であることに間違いはないわけで。クインテットに参戦すれば話題にはなりそうです。



posted by ジーニアス at 03:03| Comment(2) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

那須川天心がミルコ・クロコップ引退についてコメント

ミルコ・クロコップが脳卒中発症により引退「今度こそ本当に終わりだ」(動画)(2019年03月02日)

 こちらの続報。



 那須川天心がインスタグラムでミルコ・クロコップ引退についてコメントしています。



posted by ジーニアス at 19:48| Comment(2) | RIZIN | 更新情報をチェックする

榊原信行実行委員長がミルコ・クロコップ引退についてコメント

ミルコ・クロコップが脳卒中発症により引退「今度こそ本当に終わりだ」(動画)(2019年03月02日)

 こちらの続報。






 榊原信行RIZIN実行委員長がツイッターでコメント。日本で引退式をするのでしょうか。



posted by ジーニアス at 14:25| Comment(2) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

那須川天心「フロイド・メイウェザー戦は蹴るそぶりを見せても罰金5億5000万円だった」

『RIZIN.14』フロイド・メイウェザー、那須川天心にキック1発で5億円の違約金ルールを設定していた(2018年12月29日)

 こちらの続報。


那須川天心 メイウェザー戦はキックどころから「蹴るそぶり」でも罰金だった(デイリー)
 キックボクシング界の“神童”那須川天心(20)=TARGET=が28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、昨年大みそかの行われたボクシング界のレジェンド、フロイド・メイウェザーとの一戦を「めちゃめちゃ怖かった」と振り返った。

 那須川は「RIZIN」のメインイベントで元ボクシング世界5階級王者のメイウェザーとエキシビションマッチで対戦。ボクシングルールの上、5キロ近い体重差があり、さらにメイウェザーを蹴った場合は罰金5億5000万円(500万ドル)まで科された。

 「足がちょっとでも当たったら5億5000万円なんで…」とキックボクサーの最大の武器であるキックを封じられていたため、少しでもプレッシャーをかけようと「蹴るそぶりを見せよう」と考えたが、試合直前のルールミーティングでそれも禁止にされたという。

 圧倒的に不利な条件下で、3度のダウンを喫して1回TKOで完敗した那須川は「めちゃめちゃ怖かったですね。今まで試合中に『怖い』って思ったことなかったんですが、怖いと感じちゃいました」と明かしていた。

 松本人志さんが「浜田に(5億5000万円)出させて一発蹴らしたったら良かったのに!」と言ってたのが笑えました。



posted by ジーニアス at 15:14| Comment(9) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

RENA「リタイアはないです。このまま辞めるのが一番格好悪い」

【シュートボクシング】RENA 引退説の真相お話しします(東スポWeb)
 RENAが窮地に陥っている。昨年大みそかの出場を取りやめて以降、今後について言及しておらず、引退の可能性まで指摘されてきた。まずは「ただただ申し訳ないというのが一番でした。それと(試合のキャンセルは)一番自分が嫌なこと。それをしてしまったという自分へのガッカリ感というか、失望のような気持ちもありました」と反省の弁を述べた。

 一方で「リタイアはないです。このまま辞めるのが一番格好悪い」とキッパリ現役続行を明言し「復帰のメドは立てず、焦らず、ちゃんと体を整えてから復帰のタイミングは周りと相談して決めたいです」と慎重な口ぶりで語った。

 体調不良の原因については「ホルモンのバランスの問題ですね」という。現在は通院治療でコンディション回復に努めている。女子格闘界を背負い走り続けてきた体が悲鳴を上げたのは、昨年7月のことだった。

 1か月間で総合格闘技戦を2試合戦い「片頭痛とかもあって体がきつくなってきていたんですけど、あの2連戦以降、さらにひどくなってしまいました」と振り返る。つまりもともと大みそか決戦への出場には、黄信号がともっていたのだ。

 とはいえ、気持ちはすでに前を向いている。「今は何が自分に合うのかいろいろ(治療を)試している最中です。それで少しでも楽になったら、試合のことも考えたい。実は練習はもう再開しているんですよ。あんまり長期間(格闘技から)離れると今度は戻るのも大変になるので、その辺のバランスも考えながら」

 『RIZIN.15』出場にこだわってないのは良いことだと思います。



posted by ジーニアス at 01:53| Comment(6) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

フロイド・メイウェザー「那須川天心戦のファイトマネーは900万ドルのはずだったんだが、最終的には1000万ドル(11億円)以上まで膨れ上がった」

フロイド・メイウェザー、『RIZIN.14』那須川天心戦のファイトマネーが900万ドル(10億円)であることを明かす(2018年12月31日)

メイウェザー・プロモーションズのガーボンタ・デービスが4.21『RIZIN.15』で那須川天心と対戦か(2019年02月11日)

 こちらの続報。


メイウェザー、天心戦報酬は11億円で「ボーナスゲット」…90億円マッチのオファーも(THE ANSWER)
 愛弟子デービスが初回TKOの圧巻の強さで初防衛に成功したが、試合後の主役はマネーだった。

「何がクレイジーか、ってわかるか? あのエキシビジョンのファイトマネーは900万ドルのはずだったんだが、最終的には1000万ドルまで膨れ上がった。1000万ドル越えだよ。ボーナスゲットだ

 メイウェザーはこう語ったという。ボクシングルールで3分3ラウンドで行われたエキシビションマッチ。ゴングが鳴っても、白い歯を浮かべていたメイウェザーは3度のダウンを奪い、わずか2分19秒でTKO勝利を収めた。139秒間で手にしたのは当初のファイトマネーよりも約100万ドル多かったという。

 天心戦での荒稼ぎでメイウェザーはすっかり気分を良くした様子だ。

「もっとエキシビションマッチを戦うことになるか? おそらくそうだ。そうなるだろうな。エキシビションで8000万ドル(約88億円)のオファーが届いているからな

 現役引退中のマネーだが、エキシビションで90億円に迫るほどのメガオファーが届いていると明かしている。その一方で、プロモーターとしても新たな計画に改めて言及している。

「彼(デービス)が問題なければ、我々は(次戦で)5月で交渉している。日本のテンシンという男と4月、東京で、RIZINでエキシビションマッチを行うことになる。彼はアクティブな状態でいてもらう。まずは4月にテンシン。そして、5月には真剣勝負だ」

 「ボーナスゲットだ」とのことですが、そのボーナスをRIZINが払ってるとは思えず…8000万ドルのエキシビションてどこで誰とやるんでしょうね。ガーボンタ・デービスの件もそうですが、話半分に聞いておいた方が良さそうです。

posted by ジーニアス at 19:10| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

榊原実行委員長「RENAは階級を上げるかどうか検討中です」

【RIZIN】RENA、復帰戦で階級変更も(イーファイト)

 榊原信行実行委員長が以下のコメント。

「本人としては大みそかに穴を開けてしまったことの穴埋めの意味も含めて、少しでも早く復帰したいとの想いがありますが、彼女としては今後の格闘家としての中長期的な方向性と、49kg(女子スーパーアトム級)のウェイトでやっていくのか、階級を上げるのか。マイナーチェンジをしていくかどうか検討中です」と、減量に失敗したことで階級の変更も視野に入れているとのこと。

「サマンサ(大みそかに対戦が決まっていたサマンサ・ジャン=フランソワ)への想いがRENAは強い。しかし、彼女とやるには49kgで準備しないといけない。これからの1~2年どう進めていくのかの方向性を決めて、その中でのリスタートが4月かあるいは7月か、それ以外のタイミングでやるのか。総合的な話をしています」と、先のことも見据えて復帰戦の時期を決めたいとした。

RENA フォトブック RE:NA
posted by ジーニアス at 16:17| Comment(1) | RIZIN | 更新情報をチェックする

Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第32回動画



 Web番組『RIZIN CONFESSIONS』第32回の動画です。今回はフロイド・メイウェザー vs. 那須川天心の舞台裏を中心に密着しています。



posted by ジーニアス at 16:05| Comment(7) | RIZIN | 更新情報をチェックする
記事検索