2014年07月14日

須藤元気が新格闘技イベント一騎討(IKKIUCHI)をプロデュース

須藤元気 Presents WORLD ORDER in 武道館 初回限定版Blu-ray
須藤元気 Presents WORLD ORDER in 武道館 初回限定版Blu-ray

須藤元気が新たな格闘技イベントをプロデュース。その驚くべき内容とは?(Sports Watch)
(前略)そんな“天才プロデューサー”須藤が次なるプロジェクトとして格闘技イベントの開催を発表した。「一騎討(IKKIUCHI)」と名付けたイベントは「さまざまな流儀、流派の武道、それは日本の誇るべき伝統文化のひとつ」と公式サイトで須藤が語っている通り、日本特有の“武道”を全面に押し出すなど「WORLD ORDER」同様、世界の目を意識したイベントになりそうだ。

まず驚かされるのは、その開催場所がお寺であること。8月24日(日)に開かれる第一回大会は都内・足立区にある善立寺で行われるという。それだけではない。試合は柔術で行われ、関節技、絞め技による一本決着のみの体重無差別のトーナメント制となるほか、出場者はプロアマ問わず「柔術・柔道・合気道・ブラジリアン柔術・サンボ・レスリング・相撲などの組み技系競技経験者」を公募するも、ファイトマネーはない。(後略)

 先日記者会見が開かれたREAL FCとは違います。

http://ikkiuchi.com/

 こちらが公式サイト。
posted by ジーニアス at 12:04| Comment(14) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

7.13『GRANDSLAM -Way of the Cage-』試合結果

燃えろ! 新日本プロレス エクストラ 猪木VSアリ 伝説の異種格闘技戦 【初回入荷限定特典付】 [分冊百科]
燃えろ! 新日本プロレス エクストラ 猪木VSアリ 伝説の異種格闘技戦 【初回入荷限定特典付】 [分冊百科]

所英男、ジョシュ・バーネットの弟子にKO負け:7.13 有明(バウトレビュー)

【グランドスラム】所英男、ジョシュ愛弟子にまさかのKO負け(イーファイト)
▼メインイベント(第8試合) バンタム級 5分3R
○ビクター・ヘンリー(アメリカ/CSW/ハイブリッドファイター)
TKO 2R3分52秒 ※レフェリーストップ
●所 英男(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)

▼セミファイナル(第7試合) フライ級 5分3R
○飛猿☆No.2(リバーサルジム川口REDIPS/修斗世界バンタム級3位)
判定3-0
●清水俊一(宇留野道場/ハイブリッドファイター)

▼第6試合 64kg契約 5分3R
○ナム・ファン(アメリカ/パラエストラ八王子)
TKO 1R4分27秒 ※レフェリーストップ
●伊藤健一(Carpe Diem)

▼第5試合 フェザー級 5分3R
○佐々木郁矢(T-PLEASURE)
一本 1R2分22秒 ※チョークスリーパー
●森 興二(X-ONE GYM 湘南/ZSTフェザー級王者)

▼第4試合 ミドル級 5分3R
○ボブ・アームストロング(ニュージーランド/ALIVE)
TKO 1R31秒 ※レフェリーストップ
●YOUSUKE(teamREAL)

▼第3試合 ライト級 5分3R
○星野大介(総合格闘技津田沼道場)
判定3-0 ※三者とも30-27
●岡澤弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)

▼第2試合 フライ級 5分3R
○梶川 卓(スカーフィスト)
判定3-0 ※三者とも30-27
●井口 摂(BADASS13)

▼第1試合 バンタム級 5分3R
○柏崎 剛(K-PLACE)
一本 2R2分21秒 ※チョークスリーパー
●古間木崇宏(パラエストラ八王子)

 7月13日にディファ有明で開催された『GRANDSLAM -Way of the Cage-』の試合結果。メインイベントは所英男がビクター・ヘンリーに2R TKO負け。セミファイナルは元UFCファイターの清水俊一がフライ級転向初戦で飛猿☆No.2に判定負け。また、同じく元UFCファイターのナム・ファンが伊藤健一に1R TKO勝ちしています。

負けました(所英男オフィシャルブログ)

 所英男がコメント。
posted by ジーニアス at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

7.25『Japanese Mma Award』の参加選手が追加発表

【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W
【Amazon.co.jp限定】 ZEPEAL ゼピール サーキュレーター ホワイト DKS-20W

Japanese Mma Award 石渡・憂流迦・安西・端・藤野・富松も登場:7.25 目黒(バウトレビュー)
NEXTSTAGE主催「Japanese Mma Award」
2014年7月25日(金)18:30~21:00 目黒雅叙園・舞扇

◆今回発表参加選手:
 ミドル級キング・オブ・パンクラシスト 安西信昌選手
 バンタム級キング・オブ・パンクラシスト 石渡伸太郎選手
 第3代修斗環太平洋フェザー級王者 佐々木憂流迦選手
 DEEP JEWELS:富松恵美選手・端貴代選手・藤野恵実選手

◆既報参加選手:
岡見勇信選手、小見川道大選手、川尻達也選手、菊野克紀選手、 鈴木信達選手、高谷裕之選手、田中路教選手、水垣偉弥選手(あいうえお順)
※その他、DEEP・ZSTからも選手が参加予定です。具体的な選手名については、来週発表させて頂きます。

◆設定予定賞
MVF((モスト・バリュアブル・ファイター)
ベストバウト
最優秀選手(海外部門)
最優秀選手(女子部門)
スポンサー賞

◆チケット購入について
チケットぴあにて、以下2種類発売中
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1420338&rlsCd=001
プレミアム:10,000円(40名限定、イベント画像プレゼント・控室への入室・抽選で賞プレゼンテーターも!)
スタンダード:6,800円(100名限定)
※本イベント実施に際して、イベントの趣旨にご賛同頂き、ご支援下さるスポンサーを募集しております。一口5万円からとなっております。

◆問い合わせ先
NEXTSTAGE・平田真徳(ひらた・まさのり) office.nextstage@gmail.com
http://www.j-m-a.net/
posted by ジーニアス at 15:34| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

7.13『GRANDSLAM -Way of the CAGE-』全対戦カード及びUST生配信が決定






【グランドスラム】10勝10KOのZST王者vs19秒KO男(イーファイト)

 メインの3試合 所英男 vs. ビクター・ヘンリー、清水俊一 vs. 飛猿☆No.2、ナム・ファン vs. 伊藤健一が有料となります。
posted by ジーニアス at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』でガビ・ガルシアもMMAデビューか

不敗の格闘王 前田光世伝 グレイシー一族に柔術を教えた男 (祥伝社黄金文庫)
不敗の格闘王 前田光世伝 グレイシー一族に柔術を教えた男 (祥伝社黄金文庫)

GABI GARCIA announces MMA debut at REAL FIGHT Japan on August 17th(MMA in Asia)

 ムンジアル(世界柔術選手権)で74キロ超級とアブソリュート級で8度優勝、ADCCでも優勝している女子柔術家の第一人者ガビ・ガルシアが「8月17日に日本の『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』でMMAデビューする予定です」とコメント。93キロ級になるそうですが対戦相手は不明。先日の記者会見では日程が発表されませんでしたが…。
posted by ジーニアス at 12:41| Comment(16) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』クロン・グレイシーの対戦相手は長島☆自演乙☆雄一郎か

長島☆自演乙☆雄一郎 ~アニソンDJでおっつおつ!~
長島☆自演乙☆雄一郎 ~アニソンDJでおっつおつ!~

Kron Gracie al debutto in Giappone (contro Yuichiro Nagashima )(Grappling-Italia.com)

 こちらによると『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』で行われるクロン・グレイシーMMAデビュー戦の相手は長島☆自演乙☆雄一郎になるとのこと。記事に青木真也戦の動画が貼られているのが何とも…。とは言え大会の日程も決まってないので、その予定だとしても本当に行われるかは分かりませんが。
posted by ジーニアス at 22:09| Comment(55) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

新イベント『REAL FIGHT CHAMPIONSHIP』が開催、クロン・グレイシーがMMAデビュー(追記)

最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)
最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)






 ウチでも既報ですがクロン・グレイシーは以前Sherdogで日本でMMAデビュー戦をすると宣言していました。いつどこで旗揚げ戦が開催されるのかもまだ分かりませんが、PRIDE、DREAMのような“メジャーイベント”を目指すのでしょうか。既存団体との関係はどうなるのかも含めて未知数です。

追記:


 それなりの大会場でやるつもりのようですね。
posted by ジーニアス at 12:21| Comment(19) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

石井慧、全米体重別柔道選手権・準々決勝でまたも反則負け

柔道の教科書―いちばんわかりやすい!
柔道の教科書―いちばんわかりやすい!

石井慧 準々決勝で高橋徳三に反則負け(日刊スポーツ)
 16年リオ五輪での柔道米国代表入りを目指す総合格闘家・石井慧(27=I DASH RHINO)が4日(日本時間5日)、米ネバダ州リノで行われた全米体重別柔道選手権の無差別級に出場。準々決勝で、昨年も敗れている日本の元強化選手・高橋徳三(37)に反則負けした。

 1回戦を不戦勝、2回戦を投げ技1本で勝ち上がった石井は、高橋に奥襟を取られて攻められず、指導を繰り返し受けた。互いに攻めを出せない状況で、4度目の指導を受けた石井が反則負け。

 「高橋先輩は強かった。全然柔道をさせてもらえなかった。優勝して帰りたかったが、両者指導の後、もう1回ボクだけ指導を取られ気持ちが切れてしまった」と石井は無念そうに話した。試合前には、米国柔道連盟のホセ・ロドリゲス会長と会談。同会長から米国市民権がなくても国際大会に出て、世界ランクの順位を上げられるとアドバイスされた。「国際大会にも出られるということなので、これから試合に出てアピールしていけたらと思います」と前向きに話していた。

 石井は昨年の同大会では決勝戦で同じく高橋徳三選手に反則負けしていました。
posted by ジーニアス at 07:36| Comment(13) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

IGF『INOKI GENOME FIGHT 1』試合結果/石井慧、5.4全米柔道に出場

燃える闘魂ゴールド
燃える闘魂ゴールド

FieLDS HEIWA presents INOKI GENOME FIGHT 1(IGF)

IGF「INOKI GENOME FIGHT 1」(スポーツナビ)

石井が元UFC戦士撃破 藤田が再戦要求“犬猿”小川と藤田が奇跡の合体=IGF(スポーツナビ)

【IGF】メインで勝利した石井慧に藤田和之が再戦要求(イーファイト)

石井が初防衛も「もっと進化しなければ」(日刊スポーツ)

 4月5日に両国国技館で開催されたIGF『INOKI GENOME FIGHT 1』試合結果。メインイベントは石井慧がフィリップ・デ・フライに判定勝ち。試合後に藤田和之がリングインし石井に再戦を要求しています。セミファイナルはミノワマンがヨーラン・ウルフに1R裏アキレス腱固めで勝利。ブレット・ロジャースがクラッシャー川口に1R KO勝ちしています。

石井 リオ五輪目指し5・4全米柔道出場 IGF1はフライ下す(スポニチ)

 また、石井慧は5月4日にネバダ州リノで開催する柔道全米体重別選手権に出場するとのこと。
posted by ジーニアス at 07:32| Comment(24) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

『PANCRASE 257』試合結果 etc.

posted by ジーニアス at 01:24| Comment(6) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

小川直也の長男・雄勢が全国高校柔道選手権・男子無差別で優勝

柔道の教科書―いちばんわかりやすい!
柔道の教科書―いちばんわかりやすい!

posted by ジーニアス at 17:05| Comment(6) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

クロン・グレイシー、8月に日本でMMAデビューすることを示唆

最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)
最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)

Kron Gracie on possible August MMA debut - 'I'm here to show that Jiu-Jitsu is still the best martial art'(BloodyElbow)

 TATAMEでクロン・グレイシーが8月に日本でMMAデビュー戦をすることを示唆。どこの団体かは不明。アメリカではグラウンドの展開が長くなるとブーイングを浴びせるし、経験を積みたいので日本でデビューする方が良いと判断したとのこと。柔術が今でも最高の格闘技であることを証明するために闘うそうです。
posted by ジーニアス at 14:48| Comment(15) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

猪木、ヒョードルに復帰を打診

PRIDE GP プラスチックチャンピオンベルト
【新入荷!!】PRIDE GP プラスチックチャンピオンベルト

ヒョードル氏現役復帰も 猪木会長打診(デイリー)
 参議院議員のアントニオ猪木会長(70)が、大会の立会人を務める元格闘家エメリヤー・エンコ・ヒョードル氏(37)に現役復帰を打診する可能性があることが28日、分かった。

 東京・新宿中央公園で恒例の炊き出しに参加した猪木氏は、来年へ向けた1文字を「挑」と記し「北方領土での(格闘技)イベント」を目標の一つに掲げた。実現へのキーマンに指名するのが、昨年引退したロシアの英雄・ヒョードル氏だ。

 プーチン大統領もファンのヒョードル氏は現在、ロシアスポーツ省特別補佐官。日本での人気も根強く、限定でも復帰が実現すれば、日露両国の懸け橋として、これ以上の存在はない。猪木氏は「(31日は)ヒョードルも来る。彼には事前にいろんなメッセージをお願いしてある」と意味深に話した。猪木氏を尊敬するヒョードル氏だけに協力は惜しまないはずだ。
posted by ジーニアス at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

ヒクソン・グレイシー「船木誠勝戦では殴られた瞬間に目が全く見えなくなってしまった」

最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)
最強伝説 ヒクソン・グレイシー (洋泉社MOOK)

格闘家ヒクソン 恐怖心は味方、不安は敵で最強伝説(日本経済新聞)

 ヒクソン・グレイシーが日本経済新聞でインタビュー。

――2000年に東京ドームで行われた船木誠勝戦では試合中に左の眼窩(がんか)底を骨折したということだが。

 「実をいうと、殴られた瞬間に目が全く見えなくなってしまった。リングに寝そべり蹴られていることは感じていたが、目は見えないままだった。セコンドについた弟から『立て、立て』と指示があったが、そのときは目を触ることもできなかった。触ると目をケガをしたのではないかと相手に悟られてしまうからだ」

 「そういう状況でも私はパニックになることはなく、冷静さを崩すことはなかった。目が見えるようになるまで待ち、視界が戻ってくると、私は立って突然攻撃を仕掛けて仕留めた。心がぶれることはなかった」

 他にも「一番苦戦した試合はレイ・ズールとの一戦」とか「UFCが世界的に盛り上がっているが、今は階級も細かく刻まれ、時間制限もあるから防御や技術の要素が大変少なくなってしまった。武道からは離れてしまっている」など、いろいろ語っています。
posted by ジーニアス at 10:09| Comment(5) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

11.16『GROUND ZERO TOKYO 2013』で宍戸大樹と長島☆自演乙☆雄一郎が対戦

闘う女たち1
闘う女たち1

宍戸大樹vs.長島☆自演乙☆雄一郎が決定=11.16シュートボクシング(スポーツナビ)
■シュートボクシング『GROUND ZERO TOKYO2013』
11月16日(土)東京・両国国技館 試合開始15:30~

宍戸 大樹
長島☆自演乙☆雄一郎

日菜太
ジョシュ・ジョンシー(カナダ)

弘中 邦佳
ボーウィー・ソー・ウドムソン(タイ)

高橋 藍
吉田 実代

<MMAルール 66.5kg契約>
高谷 裕之
トビー・イマダ(米国)

<S-cup 65kg日本トーナメント出場選手>
鈴木博昭、MASAYA、裕樹、モハン・ドラゴン、小宮由紀博、高橋誠治、小見川道大、西浦“ウィッキー”聡生

※ワンマッチ出場予定選手
RENA

 宍戸大樹 vs. 長島☆自演乙☆雄一郎が追加発表され、現在以上のカードが決定しています。
posted by ジーニアス at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索