2018年04月16日

5.12『ROAD FC 047』でギャビ・ガルシアが復帰戦



 ROAD FCが5月12日に北京で開催する『ROAD FC 047』でギャビ・ガルシア vs. ヴェロニカ・フーティナの女子無差別級マッチを行うことを発表。

 ギャビは昨年7月の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -夏の陣-』で行われたオクサナ・ガグロエヴァ戦がアイポークによりノーコンテストになって以来の試合。12月29日の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 2nd ROUND』で予定されていた神取忍戦は95キロ契約でしたが12.7キロもオーバーしたために中止されています。

Veronika Futina(Sherdog)

 ヴェロニカ・フーティナは現在31歳のロシア人で今回がMMAデビュー戦ですが、ハンド・トゥ・ハンド・ファイティングという大会で4回ロシアチャンピオンになっています。



 こちらが昨年の大会の動画です。ギャビとは因縁があり今年の初めにSNSでギャビの打撃を子供レベルだとコメントしており、ギャビもフーティナのことをゴミ呼ばわりしています。

在宅復帰支援: 思いのほか自宅に帰れます
在宅復帰支援: 思いのほか自宅に帰れます
posted by ジーニアス at 10:42| Comment(9) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

ONE ChampionshipとAbema TVが業務提携、毎大会日本人選手2名以上が出場へ

【ONE】ONEとAbemaがパートナーシップ。格闘代理戦争優勝者は──何と300万円&10万ドル契約へ(MMAPLANET)
インターネットTV局のAbema 格闘チャンネルでは一昨年の開局時から、12月までONEのライブ中継を行ってきたが、この度20日のONE70=フィリピン大会より中継が再開。ばかりかパートナーシップとの発表に相応しく、ただ試合の中継に留まらずAbema TVとの連携企画が早くも発表された。

Abema格闘チャンネルの目玉企画=格闘代理戦争の2ndシーズン(4月29日放送開始)の優勝者が300万円の優勝賞金を手にするだけでなく、ONEと総額10万ドル以上の複数回契約が結ばれることとなった。

【ONE】Abema TVからも提携発表、5月度大会より各イベントに日本人選手2名の出場が確約(MMAPLANET)
9日(月・現地時間)にONE ChampionshipよりあったAbema TVとパートナーシップシップ締結。昨日の知らせに続き、10日(火)にAbemaTVから本提携についてのリリースがあり、5月度大会より毎大会で日本人が2名は出場するという決定がなされていることが明らかとなった。

20日(土・同)のフィリピン大会は今成正和のみの出場だが、上の決定に従い5月になると12日(土・同)のONE71=ジャカルタ大会には内藤のび太と朴光哲、18日(金・同)のONE72シンガポール大会は既報の通り、V.V Meiと青木真也の出場が決まっている。

 今後はONEを目指す日本人ファイターも増えてくると思われます。

海外進出計画・事業提携計画の立て方
海外進出計画・事業提携計画の立て方
posted by ジーニアス at 16:47| Comment(9) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

5.12 ROAD FC無差別級トーナメント開幕戦の組合せが決定/藤田和之がリザーバーに

ROAD FCが5.12北京大会で無差別級トーナメントを開催(2018年04月03日)

5.12 ROAD FC無差別級トーナメントにマイティ・モー、ギルバート・アイブルが参戦(2018年04月03日)

5.12 ROAD FC無差別級トーナメント開幕戦、最後の一人はジェロム・レ・バンナ(2018年04月04日)

 こちらの続報。



【ROAD FC】バンナvs中国散打王者、無差別級トーナメント組み合わせ決定(イーファイト)

 ROAD FCが5月12日に北京で開催する『ROAD FC 047』で行われる『ROAD FC 2018 Openweight Grand Prix』1回戦の組合せを発表。

▼無差別級トーナメント 1回戦
ジェロム・レ・バンナ(45=フランス)
vs
ウー・ラーハン(30=中国)

▼無差別級トーナメント 1回戦
クリス・バーネット(31=アメリカ)
vs
アレクサンドル・ルング(43=ルーマニア)

▼無差別級トーナメント 1回戦
アオルコロ(23=中国)
vs
キム・ジェフン(28=韓国)

▼無差別級トーナメント 1回戦
マイティ・モー(47=アメリカ/ROAD FC無差別級王者)
vs
ギルバート・アイブル(41=オランダ)



 また、藤田和之がリザーブマッチに出場することも決定しています。

Handong Kong(Sherdog)

 対戦相手はコン・ハンドン。現在37歳の中国人で戦績2勝5敗1無効試合。2014年3月の『PANCRASE 257』で大山峻護と対戦し1Rヒールフックで敗れており、ミドル級が主戦場です。

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 トーナメント ISO 2500SH-LBD
ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 トーナメント ISO 2500SH-LBD
posted by ジーニアス at 13:51| Comment(3) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

5.12 ROAD FC無差別級トーナメントにマイティ・モー、ギルバート・アイブルが参戦

ROAD FCが5.12北京大会で無差別級トーナメントを開催(2018年04月03日)

 こちらの続報。

【ROAD FC】無差別級トーナメントにギルバート・アイブル、マイティ・モー参戦(イーファイト)




 前記事で「出場選手を8人中6人発表」と書きましたが、実際は5人でした。失礼しました。今回2人追加発表により7人が決定しています。

マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
マイティ・ソー バトルロイヤル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 14:12| Comment(3) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

ROAD FCが5.12北京大会で無差別級トーナメントを開催

【Road FC47】オフィシャルジムを開いた北京で、無差別級GP開幕戦=カンフーパンダ・アオルコロ出場(MMAPLANET)

【Road FC47】こっちのバーネットはルング、ウー、キム・ジェフンとともに無差別級トーナメント出場に(MMAPLANET)







 ROAD FCが5月12日に中国・北京のキャデラック・アリーナで開催する『ROAD FC 047』で無差別級トーナメントを開催することと出場選手を8人中5人発表しています。かつてDREAMで行われたスーパーハルクトーナメントを彷彿させます。

NEVER 無差別級 チャンピオンベルト Tシャツ L
NEVER 無差別級 チャンピオンベルト Tシャツ L
posted by ジーニアス at 06:47| Comment(7) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

『ONE Championship 70: Iron Will』試合結果

Bibiano Fernandes stops Martin Nguyen from history with 7th title defense(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Bibiano Fernandes def. Martin Nguyen via split decision – to defend bantamweight title
・Jeremy Miado def. Dejdamrong Sor Amnuaysirichoke via knockout (punch) – Round 1, 1:29
・Shannon Wiratchai def. Rahul Raju via knockout (punch) – Round 1, 0:21
・Angelie Sabanal def. Rika Ishige via unanimous decision
・Saygid Guseyn Arslanaliev def. Tetsuya Yamada via submission (armbar) – Round 3, 2:51
・Waqar Umar def. Zhao Zhi Kang via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:21
・Garry Tonon def. Richard Corminal via TKO (elbows) – Round 2, 3:40

PRELIMINARY CARD

・Kritsada Kongsrichai def. Robin Catalan via TKO (slam) – Round 1, 1:40
・Alain Ngalani def. Ariunbold Tur-Ochir via split decision
・Gilberto Galvao def. Jake Butler via TKO (knee injury) – Round 2, 0:07
・Sunoto Peringkat def. Hisyam Samsudin via unanimous decision


【ONE69】ゲイリー・トノンがマウント&エルボーで、MMAデビュー戦でTKO勝ち!!(MMAPLANET)

【ONE69】山田哲也、アサリエフという恐怖に引き込みを続け、最後は腕十字で一本負け(MMAPLANET)

【ONE69】ルンピニー3階級制覇のデェダムロンが、ミアドのボクシングに89秒KO負け……(MMAPLANET)

【ONE69】ビビアーノ・フェルナンデス、ヌグエンの3階級制覇を許さず7度目の王座防衛に成功する(MMAPLANET)

 3月24日にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催された『ONE Championship 70: Iron Will』の試合結果。メインイベントのバンタム級タイトルマッチはビビアーノ・フェルナンデスがマーチン・ヌグエンに判定勝ちし王座防衛。山田哲也はサイー・フセイン・アサリエフに3Rアームバーで敗れています。MMAデビュー戦のゲイリー・トノンはリカルド・コーミナルに2R TKO勝ちしています。



 ゲイリー・トノン vs. リカルド・コーミナルのフィニッシュシーン動画。

るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19ちいサイズ (るるぶ情報版 A 9)
るるぶタイ バンコク・アユタヤ'19ちいサイズ (るるぶ情報版 A 9)
posted by ジーニアス at 15:37| Comment(1) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 69: Visions of Victory』試合結果

ONE Championship 69 results and highlights: Reece McLaren closes out submission-heavy card(MMAJunkie)
・Reece McLaren def. Gianni Subba via submission (arm-triangle choke) – Round 2, 3:12
・Agilan Thani def. Amitesh Chaubey via submission (kimura) – Round 2, 1:04
・Christian Lee def. Kazunori Yokota via submission (guillotine) – Round 2, 4:34
・Danny Kingad def. Sotir Kichukov via unanimous decision
・Luis Santos def. Kiamrian Abbasov via unanimous decision
・Michelle Nicolini def. Iryna Kyselova via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:27
・Ma Jia Wen def. Ahmed Mujtaba via submission (rear-naked choke) – Round 2, 2:38
・Muhammad Aiman def. Rin Sarothv via unanimous decision
・Jihin Radzuan def. Puja Tomarv via submission (triangle choke) – Round 2, 2:23
・Khun Sichan def. Riski Umar via split decision

【ONE】引退表明の横田一則、19歳の完全決着男に無念の一本負け(イーファイト)

 3月9日にマレーシア・クアラルンプールのアシアタ・スタジアムで開催された『ONE Championship 69: Visions of Victory』の試合結果。メインイベントはリース・マクラーレンがジアンニ・スッバに2R肩固めで勝利。横田一則はクリスチャン・リーに2Rギロチンチョークで敗れています。

マレーシア大富豪の教え
マレーシア大富豪の教え
posted by ジーニアス at 22:51| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

『ONE Championship 68: Quest for Gold』試合結果

ONE Championship 68 results: Aung La N Sang two-division champ after KO in 56 seconds(MMAJunkie)
・Aung La N Sang def. Alexandre Machado via knockout (head kick) – Round 1, 0:56 – for light heavyweight title
・Ev Ting def. Ariel Sexton via split decision
・Phoe Thaw def. Sor Sey via TKO (strikes) – Round 1, 1:53
・Timofey Nastyukhin def. Amir Khan via unanimous decision
・Daichi Takenaka def. Dae Hwan Kim via disqualification
・Ye Thway Ne def. Saw Min Min via split decision
・Li Kai Wen def. Roel Rosauro via submission (guillotine choke) – Round 1, 0:43
・Priscilla Hertati Lumban Gaol def. Krisna Limbaga via submission (armbar) – Round 1, 4:05
・Bozhena Antoniyar def. Shwe Sin via TKO (strikes) – Round 1, 0:24


【ONE67】竹中大地、ほぼ一本勝ち?の反則勝ち裁定でONEデビュー戦を飾る(MMAPLANET)

【ONE67】パンチのプレッシャーをかけ続けたナシューヒンがカーンを下す(MMAPLANET)

【ONE67】地元ミャンマーのドーのKO勝利にファンは大興奮(MMAPLANET)

【ONE67】イブ・タン、セクストンとの接戦にスプリット判定で競り勝つ(MMAPLANET)

【ONE67】エヌサンが豪快KOでミドル級王座を獲得、母国で2冠王となる(MMAPLANET)

 2月23日にミャンマー・ヤンゴンのトゥウンア・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 68: Quest for Gold』の試合結果。メインイベントのライトヘビー級王座決定戦はオングラ・エヌサンがアレッシャンドリ・マチャドに1R KO勝ちしミドル級王座と合わせて二冠王に。竹中大地はキム・デフォンに反則勝ちしています。



 オングラ・エヌサン vs. アレッシャンドリ・マチャドのダイジェスト動画。

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018
D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018
posted by ジーニアス at 23:43| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

『ONE Championship 67: Kings of Courage』試合結果

【ONE65】足関節に入らせないポジショニング、今成がサーデュラエフに完敗(MMAPLANET)

【ONE65】MMA without Striking戦で、我慢の青木がガフロフにRNC極める(MMAPLANET)

【ONE65】攻め疲れ無し、シィォン・ヂィンナンが4RTKOで初代女子ストロー級王者に(MMAPLANET)

 1月20日にインドネシアのジャカルタ・コンベンションセンターで開催された『ONE Championship 67: Kings of Courage』の試合結果。メインイベントの女子ストロー級タイトルマッチはシィォン・ヂィンナンがティファニー・テオに4R TKO勝ちし新チャンピオンに。青木真也 vs. ムラット・ガフロフのグラップリングマッチは青木が12分22秒リアネイキッドチョークで勝利。今成正和はユーサップ・サーデュラエフに判定負けしています。

nu steelジャカルタタンブラー
nu steelジャカルタタンブラー
posted by ジーニアス at 07:35| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

1.20『ONE Championship 67』で青木真也とマラット・ガフロフがグラップリングマッチ

【ONE65】青木真也がガフロフとのグラップリング戦に出場決定!!「これが今の青木真也」(MMAPLANET)
ONE女子ストロー級王座決定戦=ティファニー・テオ×シィォン・ヂィンナン戦、5年7カ月振りにONE出場となる今成正和×ユーサップ・サーデュラエフ戦などに混ざって、青木×ガフロフのグラップリングマッチが──唐突に決まった。

青木のもとにこの対戦のオファーがあったのは三が日も明ける前。青木としてはONEライト級に準じた体重だと戦うということですぐに了承の返答をしていた。その結果、76キロ契約の1R15分マッチで対戦が決まった。ガフロフはMMAでは15勝1敗で、昨年8月にマーチン・ヌグエンに王座を奪われた試合が初黒星だった。RNCでの一本勝ちが9試合、肩固めと腕十字がそれぞれ一度というガフロフは、フックの鋭さ持つものの本質はグラップラーといえる。

 青木真也が1月20日にインドネシア・ジャカルタで開催する『ONE Championship 67: Kings of Courage』で前ONE Championshipフェザー級チャンピオンのマラット・ガフロフとグラップリングマッチを行うことが決定しています。

【ONE66】26日のマニラ大会には鈴木隼人が出場。ゲヘ×アクメトフ02と無敗のミタシットにも注目(MMAPLANET)

 その翌週のマニラ大会では鈴木隼人 vs. ヤゴ・ブライアンも決定しています。

D25 地球の歩き方 インドネシア 2017~2018
D25 地球の歩き方 インドネシア 2017~2018
posted by ジーニアス at 02:50| Comment(6) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

ONE Championshipが9月1日に日本大会を開催

【ONE】アジア最大規模のMMA団体、9月1日に日本初上陸を発表(イーファイト)
 シンガポールを拠点とし、アジア最大規模の活動を展開しているMMA(総合格闘技)プロモーションの『ONE Championship』が2018年の大会日程を発表。9月1日(土)に日本初上陸を果たすことが明らかとなった。

 ONEは2011年7月に設立され、9月にシンガポールで旗揚げ戦を開催。その後はインドネシア、フィリピン、中国、ミャンマー、タイ、マレーシアなどアジア各国で大会を行っている。

 青木真也、内藤のび太、鈴木信達らが王座に就いたほか日本人選手も数多く参戦し、日本のファンにもなじみ深い大会である。9月大会にも多数の日本人選手が参戦することになりそうだ。開催地は「東京」とのみ発表されており、会場は未定。

 RIZINと日程が近そうですし、客入りも苦戦しそうですが…。

青木真也xOne ControlxZephyren S/S TEE -COLORFUL- (Lサイズ / BLACK) ワンコントロール x ゼファレン
青木真也xOne ControlxZephyren S/S TEE -COLORFUL- (Lサイズ / BLACK) ワンコントロール x ゼファレン
posted by ジーニアス at 17:51| Comment(9) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

『ONE Championship 66: Warriors of the World』試合結果

ONE Championship 66 results: Alex Silva claims title as undercard dazzles with finishes(MMAJunkie)
MAIN CARD (Online pay-per-view, 8:30 a.m. ET)

・Alex Silva def. Yoshitaka Naito via unanimous decision – to claim strawweight title
・Rasul Yakhyaev def. Shannon Wiratchai via unanimous decision
・Christian Lee def. Kotetsu Boku via knockout (suplex and punches) – Round 1, 3:24
・Riku Shibuya def. Dejdamrong Sor Amnuaysirichoke via submission (guillotine) – Round 1, 2:36
・Rika Ishige def. Rome Trinidad via submission (rear-naked choke) – Round 2, 4:05
・Xiong Jingnan def. April Osenio via TKO (punches) – Round 1, 3:44
・Sagetdao Petpayathai def. Jimmy Yabo via knockout (knee) – Round 1, 2:44

PRELIMINARY CARD (Facebook, 7 a.m. ET)

・Yodsanan Sityodtong def. Dodi Mardian via knockout (punches) – Round 1, 1:32
・Kritsada Kongsrichai def. Rabin Catalan via TKO (elbows and punches) – Round 1, 3:01
・Tang Da Pan def. Asraful Islam via unanimous decision


【ONE64】MMAムエタイ! サゲッダーオが左ヒジ→首相撲からの左ヒザでヤーボをKO(MMAPLANET)

【ONE64】ストロー級初戦で完勝! 渋谷莉孔が元王者デェダムロンをギロチンで絞め落とす(MMAPLANET)

【ONE64】19歳リーが朴光哲からテイクダウン&鉄槌でレフェリーストップを呼び込む(MMAPLANET)

【ONE64】ウィラチャイの連勝は6でストップ! ヤキャエフがテイクダウンで上回り判定勝利(MMAPLANET)

【ONE64】内藤のび太、後半巻き返しならず。徹底したロー作戦でシウバが新ストロー級王者に(MMAPLANET)

 12月9日にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催された『ONE Championship 66: Warriors of the World』の試合結果。

 メインイベントのストロー級タイトルマッチは内藤のび太がアレックス・シウバに判定負けし王座陥落。朴光哲はクリスチャン・リーに1R TKO負け。渋谷莉孔はデェダムロン・ソーアミュアイシルチョークに1Rギロチンチョークで勝利しています。

D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018
D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018
posted by ジーニアス at 15:20| Comment(3) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『ONE Championship 65: Immortal Pursuit』試合結果

ONE Championship: Askren vs. Aoki results(MMAFighting)
Main Card (4:30 a.m. PT/7:30 a.m. ET)
・Ben Askren def. Shinya Aoki via TKO (R1, 0:57)
・Amir Khan def. Adrian Pang via unanimous decision
・Leandro Issa def. Dae Hwan Kim via unanimous decision
・May Ooi def. Vy Srey Khouch via submission (rear-naked choke) (R1, 3:58)
・Ahmed Mujtaba def. Li Kai Wen via first-round disqualification (illegal strikes)
・Tiffany Teo def. Puja Tomar via submission (armbar) (R1, 4:07)
・Mei Yamaguchi def. Gina Iniong via unanimous decision

Preliminary Card (3:00 a.m. PT/6:00 a.m. ET)
・Arnaud Lepont def. Richard Corminal via submission (arm-triangle choke) (R1, 3:16)
・Muhammad Aiman def. Yang Fei via unanimous decision
・Miao Li Tao def. Sim Bunsrun via TKO (R1, 1:49)


【ONE63】VV.mei、文句なしの判定勝利でイニオンにリベンジ(MMAPLANET)

【ONE63】カイウェンが後頭部へのパンチを放ってしまいノーコンテスト(MMAPLANET)

【ONE63】シンガポールのウウイ、テイクダウン後は一方的な展開で一本勝ち(MMAPLANET)

【ONE63】イッサが試合内容では圧倒もデフォンがスクランブルの強さを見せる(MMAPLANET)

【ONE63】カーンがリーチ差・蹴りを活かした戦い方を貫いてパンに勝利(MMAPLANET)

【ONE63】アスクレン、引退試合で青木真也をパウンドアウト(MMAPLANET)

 11月24日にシンガポール・インドアスタジアムで開催された『ONE Championship 65: Immortal Pursuit』の試合結果。

 メインイベントは引退試合となるベン・アスクレンが青木真也に1R0分57秒パウンドアウトでTKO勝ち。セミファイナルはアミール・カーンがエイドリアン・パンに判定勝ち。VV.Meiはジナ・イニオンに判定勝ちしています。

posted by ジーニアス at 00:51| Comment(28) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

『ROAD FC 044』試合結果/藤田和之はアオルコロに敗れる

下石康太、トーナメント準決勝進出。藤田和之 1R TKO負け:11.11 中国(バウトレビュー)
◆第2部

第5試合 メインイベント 無差別級 5分3R
〇アオルコロ [Aorigele](中国/161.6kg)
×藤田和之(TEAM FUJITA/110.2kg)
1R TKO (レフェリーストップ:右ストレート→グラウンドパンチ)

第4試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
〇シャミール・ザフロフ [Shamil Zavurov](ロシア)
×アマチュシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)
判定3-0

第3試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
×バオ・インカン [Bao Yincang](中国)
〇下石康太(BLOWS)
2R 腕ひしぎ十字固め

第2試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
○ホニー・トーレス [Ronys Torres](ブラジル)
×トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)
1R 腕ひしぎ十字固め

第1試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝 5分3R
○マンスール・バルヌーイ [Mansour Barnaoui](チュニジア)
×ナンディンエルデン [Munguntsooj Nandinerdene](モンゴル)
1R チョークスリーパー


◆第1部(全7試合)

第7試合 71kg契約 5分3R
○シャ・イーラン [Sha Yilan](中国)
×SHUNYA(毛利道場)
1R TKO

第5試合 無差別級 5分2R
〇Ma Anding(中国/112.1kg)
×清(マーシャルアーツファイターズ チーム侍/104.6kg)
判定3-0

第4試合 女子ストロー級 5分2R
○藤野恵実(FIGHT FARM)
×アリーニ・サテルメイヤー [Aline Sattelmayer](ブラジル)
判定3-0

第2試合 バンタム級 5分2R
△根津優太(Team&Mosh/元修斗環太平洋フェザー級(60kg)王者)
△バーサンクー・ダムランプレフ [Baasankhuu Damlanpurev](モンゴル)
判定

第1試合 ライト級 5分2R
○Huang Zhenyue(中国)
×岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)
2R TKO


【RFC44】岩田啓輔、果敢にテイクダウンを仕掛けるもツェンユーの強打に沈む(MMAPLANET)

【RFC44】根津優太、ダムランプレウの突進ファイトに痛み分け(MMAPLANET)

【RFC44】左フックが冴えた藤野恵実、ブラジルのサテルメイヤーから判定勝利(MMAPLANET)

【RFC44】3日前にオファーを受けた桑原清、粘りを見せるもアンディンに判定で敗れる(MMAPLANET)

【RFC44】抜群の安定感を見せたイーランがSHUNYAをパウンドアウト(MMAPLANET)

【RFC44】ベルナウイ強し! 余裕たっぷりの一本勝ちでライト級トーナメント準決勝進出(MMAPLANET)

【RFC44】ライト級T準々決勝のブラジル人対決はトーレスが鮮やかなグラウンドテクニックで一本勝ち(MMAPLANET)

【RFC44】ライト級T優勝まであと二つ!下石康太が抜群のテイクダウンと安定の寝技で一本勝ち(MMAPLANET)

【RFC44】ザフロフが盤石の試合運びでフーヘンフウを完封し、ライト級T準決勝に駒を進める(MMAPLANET)

【RFC44】藤田和之、アオルコロの的確な強打の前に散る(MMAPLANET)

 11月11日に中国河北省・河北体育館で開催された『ROAD FC 044』の試合結果。

 メインイベントは藤田和之がアオルコロに1R TKO負け。12月23日の『HEAT 41』でイ・サンスと対戦することが決まってますが、心配です。100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝は下石康太がバオ・インカンに2Rアームバーで勝利し準決勝進出しています。

posted by ジーニアス at 23:53| Comment(5) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

『ONE Championship 64: Legends of the World』試合結果

ONE Championship 64 results: Martin Nguyen becomes 2-division champ with highlight-reel KO(MMAJunkie)
Main card (Online pay-per-view, 7:30 a.m. ET)

・Martin Nguyen def. Eduard Folayang via knockout (punch) – Round 2, 2:20 – to win lightweight title
・Champ Adriano Moraes def. Danny Kingad via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:45 – to defend flyweight title
・Kevin Belingon def. Kevin Chung via unanimous decision
・Alex Silva def. Hayato Suzuki via submission (armbar) – Round 1, 1:22
・Reece McLaren def. Anatpong Bunrad via submission (D’Arce choke) – Round 1, 4:52
・ZhiKang Zhao def. Thai Rithy via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:31

Preliminary card (Facebook, 6 a.m. ET)

・Gina Iniong def. Priscilla Hertati Lumban Gaol via TKO (strikes) – Round 2, 2:12
・Joshua Pacio def. Roy Doliguez via knockout (spinning backfist) – Round 2, 0:38
・Chao Xie def. Kelvin Ong via TKO (strikes) – Round 1, 1:48
・Xuewen Peng def. Phat Soda via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:15


【ONE62】鈴木隼人、アレックス・シウバの腕十字で一本負け(MMAPLANET)

【ONE62】強烈な蹴りを続けたベリンゴンが、チュンの組みをしのいで判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE62】アドリアーノ・モライシュ、パームトゥパームでキンガドを絞めて王座防衛(MMAPLANET)

【ONE62】フォラヤンの後回し蹴りに右フックを合わせたヌグエンが、同時世界2階級制覇(MMAPLANET)

 11月10日にフィリピン・マニラのモール・オブ・アジア・アリーナで開催された『ONE Championship 64: Legends of the World』試合結果。メインイベントのライト級タイトルマッチはマーチン・ヌグエンがエドゥアルド・フォラヤンに2R KO勝ちし王座奪取。フライ級タイトルマッチはアドリアーノ・モライシュがダニー・キンガドに1Rリアネイキッドチョークで勝利し王座防衛。鈴木隼人はアレックス・シウバに1Rアームバーで敗れています。

D27 地球の歩き方 フィリピン マニラ セブ 2017~2018
D27 地球の歩き方 フィリピン マニラ セブ 2017~2018
posted by ジーニアス at 12:03| Comment(4) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

アンジェラ・リーが自動車事故、『ONE Championship 65』のV.V mei戦が中止に(写真あり)

Angela Lee out of ONE Championship title defense after car accident(MMAFighting)



 ONE Championship CEOのチャトリ・シットヨートンがフェイスブックで11月24日にシンガポールで開催する『ONE Championship 65: Immortal Pursuit』でV.V meiを相手に女子アトム級王座防衛戦を行う予定だったアンジェラ・リーが自動車事故で負傷したことから中止することを発表。車が5、6回横転するほどの大事故だったにも関わらず、幸いにも脳震盪、軽い火傷、打撲傷のみで済んだそうです。



 こちらが事故を起こした車。これで軽傷で済んだというのは奇跡です。



 V.V Meiも報告。代打の選手と対戦するようです。

ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 12:43| Comment(1) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

11.11『ROAD FC 44』で藤田和之 vs. アオルコロが決定

藤田和之、150kgの巨漢と対戦。下石康太・藤野恵実・根津優太も出場:11.11 中国(バウトレビュー)

Aori Gele(Sherdog)
◆第2部

第5試合 メインイベント 無差別級
アオルコロ [Aorigele](中国)
藤田和之(TEAM FUJITA)

第4試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
シャミル・ザブロフ [Shamil Zavurov](ロシア)
アマルトゥシン・フーヘンフー [Amartuvshin Khuukhenkhuu](モンゴル)

第3試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
バオ・インカン [Bao Yincang](中国)
下石康太(BLOWS)

第2試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
ホニス・トーレス [Ronys Torres](ブラジル)
トム・サントス(ブラジル/ブラジリアン・タイ)

第1試合 100万ドル争奪ライト級トーナメント準々決勝
マンスール・バルナウイ [Mansour Barnaoui](チュニジア)
ナンディンエルデン [Munguntsooj Nandinerdene](モンゴル)

◆第1部(全7試合)

第4試合 女子ストロー級
藤野恵実(FIGHT FARM)
Aline Sattelmayer(ブラジル)12勝10敗

第2試合 バンタム級 
根津優太(Team&Mosh/元修斗環太平洋フェザー級(60kg)王者)
Baasankhuu Damlanpurev(モンゴル)4勝1敗 サンボの世界大会でも2度優勝

第1試合 ライト級
Huang Zhenyue(中国)
岩田啓輔(マーシャルアーツファイターズ チーム侍)

 11月11日に中国河北省・河北体育館で開催する『ROAD FC 44』の主な対戦カード。藤田和之は昨年9月の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント開幕戦』でバルトに判定負けして以来のMMA復帰戦。最近東スポでMMA復帰を示唆していました。

 アオルコロは「カンフーパンダ」との愛称で呼ばれ、9戦5勝3敗1無効試合。無効試合はローブローによるアクシデントのもので、それ以外のROAD FCの試合ではいずれもTKO勝ちで、ボブ・サップ、川口雄介、増田裕介を下している。下の動画は9月の増田戦。増田のタックルを切ってすぐにバックマウントを取りに行くスキルを備えており、3Rになっても動きは落ちず、パンチの連打でTKO勝ちしている。



カンフー・パンダ3 [Blu-ray]
カンフー・パンダ3 [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 18:07| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ONE Championshipがゲイリー・トノンとの契約を発表

柔術世界王者ゲイリー・トノンがRIZINにクロン・グレイシー戦をアピール(2017年02月03日)

『ONE Championship 55: Dynasty of Heroes』試合結果(2017年05月27日)

 こちらの続報。

Garry Tonon signs with ONE Championship for pro MMA debut(MMAJunkie)



 ONE Championshipが柔術世界王者ゲイリー・トノンと契約したことを発表。トノンは今年に入りクロン・グレイシーにMMAでリベンジしたいとアピールしたり『ONE Championship 55』で青木真也とグラップリングマッチを行ったりしています。青木戦の後に次戦がMMAになることを明言していました。

 トノンは以下のコメント。

「ONE Championshipへの参戦をようやく発表できてゾクゾクしている。これはグラップラーである僕のキャリアにおいて自然な進化だ。柔術の世界では全ての目標を達成したし、現在新たなチャレンジをする準備が整った。ONE Championshipでキャリアを始めることに興奮してるし、自分のスキルを世界最大級のステージで披露できることを誇りに思ってる」

 トノンのMMAデビュー戦の相手や日程は未定です。

古流柔術の殺法・活法
古流柔術の殺法・活法
posted by ジーニアス at 23:25| Comment(7) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

『ROAD FC 42』試合結果

ROAD FC 42 official results and recap(The Fight Nation)
Official Results: ROAD FC 42

Openweight Match
Aorigele def Masuda Yusuke
TKO, R3 1:51

Middleweight Match
Minowa Man def Yoon Dong-Sik
TKO to injury, R2 2:26

Openweight Match
Shim Gun-Oh def Kim Chang-Hee
TKO, R2 1:18

Lightweight Match
Shin Dong-Guk def Imai Shunya
TKO, R1 2:28

Bantamweight Match
Emil Abbasov def Jang Ik-Hwan
TKO, R2 4:05

Young Guns 36

-86 kg Catchweight Match
Magomed Mutaev def Kim Eun-Soo
Submission, guillotine, R1 2:11

Women’s Atomweight Match
Park Jung-Eun def Park Si-Woo
Unanimous Decision

Bantamweight Match
Shin Seung-Min def He Jianwei
Unanimous Decision

Flyweight Match
Kim Sung-Jae vs Park Su-Wan, DRAW

Welterweight Match
Lim Byeong-Ha def Lim Yong-Joo
Submission, kimura, R1 1:04

Lightweight Match
Cho Young-Jun def Jin Tae-Ho
TKO, R1 1:29

Bantamweight Match
Park Jin def Park Sung-Jun
Unanimous Decision


【RFC42】ジョンウン、リトル・ハムソヒ相手に地力の差を見せて完勝(MMAPLANET)

【RFC42】ムタエフが打撃を効かせてからのフロントチョークでウンスを斬って落とす(MMAPLANET)

【RFC42】突進力を活かしたドングクが前蹴りでSHUNYAのボディをえぐってTKO勝利(MMAPLANET)

【RFC42】ドンシクが指の負傷により試合ストップ、ミノワマンが消化不良の勝利(MMAPLANET)

【RFC42】超巨漢アオルコロ、体重差と意外(?)な器用さで増田裕介をレフェリーストップに追い込む(MMAPLANET)

 9月23日に韓国・チュンジュのセゲムスルコンウォンで開催された『ROAD FC 42』の試合結果。

 メインイベントの無差別級タイトルマッチは増田裕介がアオルコロに3R TKO負け。ミノワマン vs. ユン・ドンシクは2Rにユンの右手の負傷によりミノワマンのTKO勝ち。SHUNYAはシン・ドングクに1R TKO負けしています。

Re:ロード(3)完 (ニチブンコミックス)
Re:ロード(3)完 (ニチブンコミックス)
posted by ジーニアス at 23:48| Comment(1) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索