2019年05月14日

ジェロム・レ・バンナが5.18『ROAD FC 53』アオルコロ戦を負傷欠場



【ROAD FC】ジェロム・レ・バンナがまたしても負傷欠場(ゴング格闘技)
 2019年5月18日(土・現地時間)韓国・済州島ハラ体育館で開催される『ROAD FC 053』に出場が決まっていた、ジェロム・レ・バンナ(フランス)の欠場が発表された。

 バンナは“カンフーパンダ”ことアオルコロ(中国)と対戦するはずだったが、前週に背中を負傷。欠場することとなった。

 当初、バンナは2018年4月に開催された無差別級トーナメント『ROAD FC Openweight Grand Prix』で同団体デビュー戦を行うことが決まっていたが、この時も負傷欠場しており、2回連続で試合中止に。アオルコロは代わってホ・ジェヒョク(韓国)と対戦する。




posted by ジーニアス at 19:29| Comment(12) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

5.18『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナとアオルコロが対戦

5.18『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナが1年7ヶ月ぶりにMMAマッチ(2019年04月03日)

 こちらの続報。



 ROAD FCが5月18日に韓国・済州島のハラ体育館で開催する『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナ vs. アオルコロの無差別級マッチを行うことを発表。

 バンナは『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 1st ROUND -秋の陣-』でロッキー・マルティネスに1R袈裟固めで敗れて以来のMMAマッチ。アオルコロは昨年5月の『ROAD FC 47』でキム・ジェフンに3R TKO勝ちして以来の試合。その前には藤田和之やボブ・サップにも勝利しています。



posted by ジーニアス at 04:38| Comment(1) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

5.18『ROAD FC 53』でジェロム・レ・バンナが1年7ヶ月ぶりにMMAマッチ

【Road FC53】ロードFC初のチェジュ島イベントに、ジェロム・レバンナの出場が決まる(MMAPLANET)
 韓国で試合をするのは2010年のK-1ワールドGPファイナル16以来、実に8年7カ月振りとなるレバンナは、2017年10月のRIZINでは現DEEPメガトン級王者ロッキー・マルチネスにスカーフホールドで敗れており、これまで総合格闘技戦績は3勝3敗、ケージで戦うのは初めてとなる。

 HEAT来日時には記者会見で、レバンナはMMA出場の意思を尋ねられると、「フランシス・ガヌーともケージで練習している。いつでも戦う準備はある」と語っていた。なお、彼の対戦相手は後日発表となる。

Jerome Le Banner(Sherdog)

 ロッキー・マルティネス戦も6年10ヶ月ぶりのMMAでしたが、今回は初のケージマッチです。


「令和」以外の元号候補案は「万保」「万和」「広至」「久化」「英弘」と判明(FNN)

 余談ですが、新元号の候補に「万和(ばんな)」がありました。もし万和になっていれば、確実にジェロム・レ・バンナが話題になっていたでしょう。



posted by ジーニアス at 13:35| Comment(1) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

3.30『DOUBLE-G FC 02』杉山しずか vs. ジョン・チャンミ動画



 3月30日に韓国・ソウル奨忠体育館で開催された『DOUBLE-G FC 02』で行われた杉山しずか vs. ジョン・チャンミの動画。 ジョン・チャンミは元UFCファイター。『UFC Fight Night 117: St. Preux vs. Okami』で近藤朱里に判定負けした選手です。







【DOUBLE-G】杉山しずか、韓国で再起戦に勝利(イーファイト)

 試合の記事はこちらを参照。



posted by ジーニアス at 13:30| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

『ROAD FC 50』藤田和之 vs. チェ・ムベ動画



 11月3日に韓国・テジョン チュンム体育館で開催された『ROAD FC 50』で行われた藤田和之 vs. チェ・ムベの動画です。

https://efight.jp/result-20181104_310425

 試合結果はこちらを参照。




posted by ジーニアス at 08:09| Comment(8) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

ROAD FCが11.3『ROAD FC 50』からDAZN全米配信を開始

【ROAD FC】藤田和之参戦の11・3大会からDAZN全米配信が決定(イーファイト)
 10月31日(水・現地時間)韓国最大の総合格闘技団体『ROAD FC』は、スポーツのライブストリーミング配信サービス『DAZN』(=ダゾーン/本社:イギリス)と契約を結び、アメリカに向けたライブ配信をスタートさせることを発表した。

 配信がスタートするのは、11月3日(土・同)韓国・テジョンのチュンム体育館で開催されるナンバー大会『ROAD FC 50』から。

 この大会では、注目の無差別級ワンマッチとして、藤田和之(48=TEAM FUJITA)vsチェ・ムベ(48=韓国)の元PRIDE日韓ベテランファイター対決が、セミファイナルで組まれている。

 ほかにも、メインイベントで王者チェ・ムギョン(28=韓国)vs挑戦者イ・ジョンヨン(22=同)のROAD FCフェザー級タイトルマッチ、韓国の期待の若手女子対決としてシム・ユリ(24=同)vsイム・ソヒ(21=同)の女子50kg契約マッチなども行われる。

 DAZNのサイトを見ましたが、どうも日本での配信は無さそうです。




posted by ジーニアス at 20:34| Comment(3) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

10.26『ONE Championship 82: Pursuit of Greatness』に今成正和が急遽参戦



ONE Championship 10.26 ミャンマー:今成正和が緊急参戦。徳留一樹の試合は中止。AbemaTVで生中継(バウトレビュー)
 ONE: PURSUIT OF GREATNESS(10月26日(金) ミャンマー・ヤンゴン・トゥウンナ体育館)に元DEEPフェザー級&バンタム級王者の今成正和が参戦し、ラディーム・ラーマン(シンガポール)と対戦することが決まった。既報通り、徳留一樹・阿部大治の出場が発表されていたが、徳留の試合は対戦予定だったエミリオ・ウルティアの練習中の負傷で中止となっている。大会の模様はAbemaTV 格闘チャンネル2で20:30より生中継される。

 今成は現在42歳のベテラン。近年はDEEPを主戦場にしていたが、今年1月、ONEに約6年ぶりに出場し、DREAMにも参戦していたユサップ・サーデュラエフに判定負け。4月のマニラ大会ではキム・デフォン(韓国)に判定負けし2連敗。得意な足関節技をはじめとしたサブミッションを封じられ続けている。
 ラディーム・ラーマン[Radeem Rahman]はMMA戦績4戦3勝(2KO/1一本)1敗の31歳。現在はプーケット・トップチームに所属する。MMAは4試合ともONEで、今年5月に約4年ぶりに試合出場し、Tang De Pan(中国)に1R裸絞めで一本勝ちしている。



Radeem Rahman(Sherdog)

 ラディーム・ラーマンの戦績はこちらを参照。

足関節を極める イマナリロールの全て(仮) [DVD]
posted by ジーニアス at 12:44| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

ONE Championship、2017年までの累積赤字は75億円以上

An in-depth look at ONE Championship’s finances(BloodyElbow)

 最近ONE Championshipは1億6600万ドルの資金調達をし資本金が総額2億5000万ドルであることを発表したり、エディ・アルバレスとの契約を発表したりと景気の良いイメージがありますが、

ONEStatementIncome2015-2017.jpg

 BloodyElbowがONE Championshipの決算書を入手したところによると、2015年の赤字額は1017万5147シンガポールドル(約8億3000万円)、2016年の赤字額は1970万645シンガポールドル(約16億円)、2017年の赤字額は3430万735シンガポールドル(約28億円)だったとのこと。2011年に旗揚げしてから2017年までの累積赤字は9258万720シンガポールドル(約75億6000万円)だそうです。

 また、以前マニー・パッキャオがONEの株を購入するという発表がありましたが、主要株主のリストの中にはパッキャオの名前は入ってなかったとのこと。副社長であるリッチ・フランクリンの名前も無かったそうです。

 これらの件について聞くためにBloodyElbowはONE Championshipに問い合わせをしたものの、返答は無かったとのこと。

危ない会社は一発でわかる―キャッシュ・フロー計算書読解法
posted by ジーニアス at 21:42| Comment(16) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

ONE Championshipがエディ・アルバレスとの契約を正式発表

エディ・アルバレスがONE Championshipと契約か(2018年10月14日)

 こちらの続報。



 ONE Championshipのチャトリ・シットヨートンCEOがツイッターでエディ・アルバレスと契約したことを正式発表しています。「続報となるより大きなニュースをお楽しみに!」とのことなので、ONEデビュー戦のカードも近いうちに発表されると思われます。

posted by ジーニアス at 14:11| Comment(22) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

エディ・アルバレスがONE Championshipと契約か

デイナ・ホワイト「エディ・アルバレスには残留して欲しいが他団体に行きたいのなら引き留めはしない」(2018年08月11日)

 こちらの続報。



 現在フリーエージェントのエディ・アルバレスがONE Championshipと複数試合契約の合意間近であることをESPNが確認したとのこと。実現すればONE史上最大級のフリーエージェントファイターとの契約になると見られています。

posted by ジーニアス at 01:48| Comment(15) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

『ONE Championship 81: Kingdom of Heroes』試合結果/青木真也 vs. エブ・ティン動画

Shinya Aoki chokes out Ev Ting at ONE: Kingdon of Heroes(MMAFighting)
Boxing: Srisaket Sor Rungvisai def. Iran Diaz via unanimous decision
Kickboxing: Stamp Fairtex def. Kai Ting Chuang via unanimous decision
MMA: Shinya Aoki def. Ev Ting via submission (arm-triangle choke) at 0:57 of R1
Muay Thai: Nong-O Gaiyanghadao vs. Mehdi Zatout via unanimous decision
Kickboxing: Anthony Njokuani def. Andy Souwer via split decision
MMA: Muin Gafurov def. Leandro Issa via KO at 2:24 of R1
Kickboxing: Alain Ngalani vs. Andre Meunier — no contest (unintentional goin strike) at 0:29 of R2
Muay Thai: Alaverdi Ramazanov def. Petchmorrakot Wor. Sangprapai via unanimous decision
MMA: Hayato Suzuki def. Robin Catalan via submission (rear-naked choke) at 3:42 of R2
Kickboxing: Singtongnoi Por Telakun def. Masahide Kudo via unanimous decision
MMA: Rika Ishige def. Bozhena Antoniyar via TKO at 2:48 at R1
Muay Thai: Petchdam Gaiyanghadao def. Kenny Tse via KO at 1:26 at R1
MMA: Fu Chang Xin def. Rin Saroth via submission (rear-naked choke) at 3:04 of R2
MMA: Ramon Gonzales def. Dodi Mardian via submission (rear-naked choke) at 3:33 of R1


【ONE80】猫耳メイド姿で入場したリカ・イシゲ、バックマウントからのパンチ&ヒジ打ちでレフェリーストップを呼び込む(MMAPLANET)

【ONE80】鈴木隼人、持ち前のテイクダウン&パスガードで攻め続けてカタランをRNCで斬って落とす(MMAPLANET)

【ONE80】ガフロフ、変則右フック一撃でイッサを沈める(MMAPLANET)

【ONE80】サワー、ONEデビュー戦はンジョクアニのアウトボクシングを崩しきれずにスプリット判定負け(MMAPLANET)

【ONE80】青木真也、電光石火の肩固めでエブ・ティンを締め落とす(MMAPLANET)

【ONE80】ONE初のボクシング世界戦は地元タイのシーサケットが王座防衛に成功(MMAPLANET)

 10月6日にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催された『ONE Championship 81: Kingdom of Heroes』の試合結果。メインイベントのWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチはシーサケット・ソー・ルンヴィサイがイラン・ディアスに判定勝ちし王座防衛。青木真也はエブ・ティンに1R肩固めで勝利。鈴木隼人はロビン・カタランに2Rリアネイキッドチョークで勝利。リカ・イシゲはボズヒーナ・アントニヤに1R TKO勝ち。キックルールではアンディ・サワーがアンソニー・エンジョクアーニに判定負けしています。



 青木真也 vs. エブ・ティンのハイライト動画です。

posted by ジーニアス at 07:22| Comment(8) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

『ONE Championship 80: Conquest of Heroes』試合結果

ONE 9.22 ジャカルタ:松嶋こよみ、元王者ガフロフを1R KO。内藤のび太と若松佑弥は判定負け。ロッタン圧勝(バウトレビュー)
第12試合 メインイベント ONEストロー級(56.7kg)チャンピオンシップ 5分5R
×内藤のび太[内藤禎貴](パラエストラ松戸/王者)※初防衛戦
○ジョシュア・パシオ[Joshua Pacio](フィリピン/挑戦者)
判定0-3
※パシオが新王者に

第10試合 ムエタイ フライ級(61.2kg) 3分3R
×セルジオ・ヴィールセン(スリナム)
○ロッタン・ジットムアンノン(タイ/ルンピニー認定スーパーフェザー級(59kg)1位、ラジャダムナン同級1位)
判定0-3

第9試合 フライ級(61.2kg) 5分3R
×若松佑弥(TRIBE TOKYO M.M.A/パンクラス・フライ級1位)
○ダニー・キンガド[Danny Kingad](フィリピン)
判定0-3

第8試合 フェザー級(70.3kg) 5分3R
○松嶋こよみ(パンクラスイズム横浜/パンクラス・フェザー級4位)
×マラット・ガフロフ(ウクライナ/元ONE王者)
1R TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第7試合 ライト級(77.1kg) 5分3R
○サイード・フセイン・アザラナリエフ[Saygid Guseyn Arslanaliev]
×ティモフィ・ナシューヒン[Timofey Nastyukhin]
1R TKO (レフェリーストップ:パンチ連打)


【ONE79】スラム、コントロールとマを圧倒したアクメトフが3-0の判定勝ち(MMAPLANET)

【ONE79】アサラナリエフがヤバい。ナシューヒンを組み&パンチで初回KO(MMAPLANET)

【ONE79】松嶋こよみ、前世界王者マラット・ガフロフにローを効かせ右でKO勝ち(MMAPLANET)

【ONE79】アジアンMMA新時代、一進一退のトータルファイトの果てに若松がキンガドに下る(MMAPLANET)

【ONE79】上を取るまで時間を要し、パスとバック奪取がままならない内藤がパシオに敗れ王座転落(MMAPLANET)

 9月22日にインドネシア・ジャカルタのジャカルタ・コンベンションセンターで開催された『ONE Championship 80: Conquest of Heroes』の試合結果。メインイベントは内藤のび太がジョシュア・パシオに判定負けしストロー級王座から陥落。若松佑弥はダニー・キンガドに判定負け。松嶋こよみはマラット・ガフロフに1R TKO勝ちしています。

D25 地球の歩き方 インドネシア 2018~2019
D25 地球の歩き方 インドネシア 2018~2019
posted by ジーニアス at 07:24| Comment(4) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

11.3『ROAD FC 50』で藤田和之とチェ・ムベが対戦

【Road FC50】藤田和之が3連勝を賭けて、チェ・ムベと48歳対決(MMAPLANET)
 10日(月・現地時間)、ROAD FCより11月3日(土・同)からテジョンのチュンム体育館で行われるロードFC50に藤田和之が出場し、チェ・ムベと対戦することが発表されている。

 フェザー級王者チェ・ムギョムがイ・ジョンヨンの挑戦を受けることが既に発表となっている同大会で藤田とチェ・ムベが前回大会から連続参戦を果たす。8月のソウル大会でチェ・ムベはマ・アンディンを4分07秒でTKOし、藤田和之はノースサウスチョークでジャスティン・モートンからタップを奪い、12年振りの連勝を果たしている。

 12年前には4連勝をしていた藤田、チェ・ムベに勝利すればキャリア4度目の3連勝となる。そしてその鍵は藤田だけでなく、チェ・ムベのスタミナが握っていることは間違いない一戦だ。

 共に1970年生まれで試合時には48歳です。

70年代レーシングカーのすべて vol.1 (1970-1974)
70年代レーシングカーのすべて vol.1 (1970-1974)
posted by ジーニアス at 21:47| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

『ONE Championship 79: Beyond the Horizon』試合結果



・Xiong Jing Nan def. Samara Santos via TKO (strikes) – Round 3, 1:22 minutes – to retain women’s strawweight title
・Amir Khan def. Honorio Banario via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:34
・Edward Kelly def. Christian Lee via disqualification (illegal suplex) – Round 1, 2:21
・Muhammad Aiman def. Chen Lei via submission (rear-naked choke) – Round 2, 4:35
・Elipitua Siregar def. Phat Soda via TKO (strikes) – Round 1, 2:30


【ONE78】クリスチャン・リー、序盤からケリーを圧倒するも前方へのスラムが無念の反則裁定(MMAPLANET)

【ONE78】カーンが巧みなバックコントロールからのRNCでバナリオを斬って落とす(MMAPLANET)

【ONE78】女子ストロー級王者ヂンナンが挑戦者サントスの心をへし折ってTKO勝利(MMAPLANET)

 9月8日に中国・上海のパオシャン・アリーナで開催された『ONE Championship 79: Beyond the Horizon』の試合結果。メインイベントの女子ストロー級タイトルマッチはシィォン・ヂンナンがサマラ・サントスに3R TKO勝ちしタイトルを防衛しています。

冒険活劇/上海エクスプレス [DVD]
冒険活劇/上海エクスプレス [DVD]
posted by ジーニアス at 00:53| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

10.6『ONE Championship 81: Kingdom of Heroes』全対戦カード

Shinya Aoki headlines MMA portion of ONE card in Bangkok, which includes boxing, kickboxing and muay thai fights(MMAFighting)
Wisaksil Wangek vs. Iran Diaz — boxing
Kai Ting Chuang vs. Stamp Fairtex — kickboxing
Shinya Aoki vs. Ev Ting — MMA
Nong-O Gaiyanghadao vs. Mehdi Zatout — muay thai
Alain Ngalani vs. Andre Meunier — kickboxing
Leandro Issa vs. Muin Gafurov — MMA
Andy Souwer vs. Anthony Njokuani — kickboxing
Petchmorrakot Wor. Sangprapai vs. Alaverdi Ramazanov — muay thai
Hayato Suzuki vs. Rene Catalan — MMA
Sagetdao Petpayathai vs. Fabio Pinca — MMA
Rika Ishige vs. Bozhena Antoniyar — MMA
Petchdam Gaiyanghadao vs. Kenny Tse — muay thai
Rin Saroth vs. Fu Chang Xin — MMA
Riri Nasukawa vs. Rudzma Abubakr — kickboxing
Dodi Mardian vs. Ramon Gonzales — MMA

 10月6日にタイ・バンコクのインパクト・アリーナで開催する『ONE Championship 81: Kingdom of Heroes』の全対戦カード。メインイベントがシーサケット・ソー・ルンヴィサイ vs. イラン・ディアスのWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ。青木真也 vs. イブ・タンのライト級王座次期挑戦者決定戦、アンディ・サワー vs. アンソニー・エンジョクアーニのキックボクシングマッチも行われます。

歩くバンコク2018-2019 (メディパルムック)
歩くバンコク2018-2019 (メディパルムック)
posted by ジーニアス at 12:07| Comment(5) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

ONE Championshipが2019.3.31両国国技館&10.11東京大会を発表/青木真也は五味隆典戦をアピール

ONE Championship 3.31 両国国技館:初の日本会見で青木真也「対五味、やってやろうじゃないか」「ONEに入ったからって人生は大きく変わりません」(バウトレビュー)
 ONE Championshipは8月23日、新宿のパークハイアット東京で記者会見を行った。初の日本大会は来年3月31日の両国国技館大会に決まり、10月11日にも東京大会(会場未定)を開催する。会見にはONEのチャトリ・シットヨートン会長兼CEOをはじめ、日本からはストロー級王者の内藤のび太(禎貴)、元ライト級王者の青木真也、V.V Mei(山口芽生)、長谷川賢、海外からはバンタム級王者・ビビアーノ・フェルナンデス、ヘビー級王者・ブランドン・ヴェラ、女子アトム級王者のアンジェラ・リーをはじめ、ジョルジオ・ペトロシアン、ノンオー・ガイヤーンハーダオ、ゲーリー・トノン、ハウフ・グレイシー、ヘンゾ・グレイシーが登壇した。

 2019年3月31日と10月11日の東京大会が発表されています。

 青木が「日本大会らしい情緒ある試合をやるなら、青木対五味(隆典)、やってやろうじゃないかという気持ちです」と話すと、場内からは拍手。チャトリ氏は「私も見たい」と回答し、青木は「チャトリがいいのなら、9月30日のRIZINでやってやる。青木真也対五味隆典、矢地祐介、大砂嵐の1対3でやってやる」とも付け加えて笑いを取った。ただしチャトリ氏は「青木は3月はタイトルマッチの可能性がある」とし、「ハウフも五味とやりたいと言っていた。3人での戦いはどうか」と冗談で返した。

 現在のRIZINとONEの関係を考えると厳しそうですが、どうなんでしょう。

 会見では桜庭和志と那須川天心にオファーしたいか?という質問も飛んだ。チャトリ氏は「桜庭には過去に2度オファーしましたがQUINTETの準備で忙しかったようです」「桜庭にはぜひまたオファーしたいです」と回答。これを聞いたヘンゾも「桜庭とやりたいです。無理なら仕方ありませんが、彼を尊敬しています」と話した。那須川についての質問に対してチャトリ氏は日本語で「RIZINにまだコントラクト(契約)があるからできないです」と答えたが「天心のことは信じている。(4月にシンガポールでチャトリ氏が経営する)イヴォルブでたくさん練習してびっくりした。将来世界チャンピオンになると思います。日本の一番いいキックボクサー」と絶賛した。なお、イヴォルブは那須川のスポンサーになったことが先週発表されている。

 チャトリ・シットヨートン会長兼CEOが桜庭和志と那須川天心に言及しています。

【ONE】記者会見でチャトリCEO「那須川はRIZINと契約している」。会見後に青木真也「皆、貧しい」(MMAPLANET)
■ONEに出場して世界が変わりましたかと客席にいた選手を名乗る人物からの問いに「チャンスはたくさんある。でも、人生は大きく変わりません。誰かに人生を変えてもらうのではなく、自分で買えるのが人生であり、勝負」と断言した青木。さらにVIP席からチャトリにONE出場をアピールした齋藤曜と佐藤将光の行動に対して、会見終了後に嫌悪感を露わにして「サステインの坂本(一弘)さんに失礼、顔を潰している。ださいですよ。みんな、貧しい。何も考えていない選手やご用達マスコミとは一緒にされたくない」とかなり激しい口調で非難した。

空気を読んではいけない
空気を読んではいけない
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(23) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

『ROAD FC 49』試合結果/ハイライト動画

ROAD FC 49: Mizuno spoils Lee Eun-Su’s return(Asia MMA)
ROAD FC 49: Official Results

Middleweight Match
Mizuno Tatsuya def Lee Eun-Su
Submission (rear-naked choke) at 2:32 of R1

Openweight Match
Choi Mu-Bae def Ma Anding
TKO, R1 4:07

Openweight Match
Fujita Kazuyuki def Justin Morton
Submission (north-south choke) at 1:19 of R2

Strawweight Match
Shi Ming def Harada Shiho
Split Decision

Featherweight Match
Park Hae-Jin def Evgeniy Ryazanov
Submission (rear-naked choke) at 2:33 of R1

Lightweight Match
Huang Zhenyue def Saksurin
TKO at 0:51 of R1


【Road FC49】ムエタイのカオラットが功夫のホアン・ツェンユーに秒殺KO負け(MMAPLANET)

【Road FC49】柔術茶帯のパク・ヘジンが、ロシア人をRNCで下す(MMAPLANET)

【Road FC49】藤田和之がノースサウスチョークでモートンからタップ奪い──12年振りの連勝(MMAPLANET)

【Road FC49】開始直後にダウンを喫したチェ・ムベが、テイクダウンから逆襲。マウントパンチで逆転勝ち(MMAPLANET)

【Road FC49】左を見せてダブルレッグからコントロール、RNCで水野竜也がイ・ウンスに完勝(MMAPLANET)

 8月18日に韓国ソウルのビスタウォーカーヒル・ソウルで開催された『ROAD FC 49』の試合結果。メインイベントは水野竜也がイ・ウンスに1Rリアネイキッドチョークで勝利。チェ・ムベはマ・アンディンに1R TKO勝ち。藤田和之はジャスティン・モートンに2Rノースサウスチョークで勝利しています。




 水野竜也 vs. イ・ウンス ハイライト動画。




 藤田和之 vs. ジャスティン・モートン ハイライト動画。

藤田和之 [DVD]
posted by ジーニアス at 16:49| Comment(6) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

8.18『ROAD FC 49』に藤田和之、水野竜也、原田志保が出場

【ROAD FC】藤田和之vs沖縄の最強米軍ファイターなどが決定=8・18ソウル大会(イーファイト)
 韓国最大の総合格闘技団体『ROAD FC』が、8月18日(土・現地時間)に韓国・ソウルのグランド・ウォーカーヒル・ソウルで開催するナンバーシリーズ大会『ROAD FC 49』の主要対戦カードを発表した。

 藤田は『PRIDE』で一時代を築いた重量級の大ベテラン。今年5月に中国・北京で開催された『ROAD FC 47』に参戦し、2009年3月のピーター・グラハム戦以来、実に10年2カ月ぶりとなる勝利を上げた。ROAD FCには今大会で4度目の出場となる。

 対戦相手のモートンは、沖縄の格闘技団体『TENKAICHI』でMMA(総合格闘技)ルールのヘビー級王者として活躍しており、試合には米軍での任務の合間に出場しているという(日本でのリングネームは“ザット・ガイ”)。ROAD FCには初参戦だ。藤田は難敵モートン相手に勝利を飾ることができるか。

▼無差別級
藤田和之(47=TEAM FUJITA)
vs
ジャスティン・モートン(33=アメリカ/TENKAICHI MMAヘビー級王者)

▼ミドル級
水野竜也(37=フリー/DEEPミドル級王者)
vs
イ・ウンス(36=韓国/元ROAD FCミドル級王者)

▼女子ストロー級
原田志保(34=毛利道場)
vs
シ・ミン(中国)

Justin Morton(Sherdog)

Eun Soo Lee(Sherdog)

Ming Shi(Tapology)

 日本人ファイター3人の対戦相手の戦績はこちらを参照して下さい。

マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
マッドマックス 怒りのデス・ロード [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 21:12| Comment(0) | アジア格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索