RIZIN2017__0416_2.jpg

このカテゴリの記事一覧です。

2017年05月06日

『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』試合結果

【巌流島】試合結果速報中(イーファイト)
▼第1試合 75kg契約
○吉田善行(柔道/日本/元CAGE FORCEウェルター級王者)
判定3-0
●クンタップ・チャロンチャイ(ムエタイ/タイ/WMAFスーパーウェルター級王者)

▼第2試合 63kg契約
○原 翔大(空手/極真拳武會/日本)
一本 3R 15秒 ※パウンド
●北井智大(キックボクシング/チームドラゴン/日本)

▼第3試合 無差別級
○関根“シュレック”秀樹(ブラジリアン柔術/日本)
一本 1R 2分51秒 ※パウンド
●バル・ハーン(モンゴル相撲/モンゴル)

▼第4試合 80kg契約
◯マーカス・ヴィニシウス(カポエイラ/ブラジル)
一本 1R 1分47秒 ※右後ろ蹴り
●鈴木信達(実戦空手/日本/元ONE世界ウェルター級王者)

▼第5試合 無差別級
◯シビサイ頌真(=しょうま/柔術/103.8kg/日本)
一本 1R 2分13秒 ※転落3回
●ホンシュウ・ビワコ(ダンベ/92.5kg/ナイジェリア)

▼第6試合 無差別級
◯小見川道大(NEO柔道/日本)
TKO 2R 2分31秒 ※巴投げ
●楠ジャイロ(キックボクシング/ブラジル)

▼第7試合 無差別級
ー菊野克紀(沖縄拳法空手/日本/元DEEPライト級王者)
無効試合 1R 1分04秒 ※菊野負傷のため
ージミー・アンブリッツ(MMA/アメリカ/元KOTCスーパーヘビー級王者)

 5月6日に舞浜アンフィシアターで開催された『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』の試合結果。

 セミファイナルの小見川道大 vs. 楠ジャイロは小見川が40キロ以上の体重差があるにも関わらず2度も巴投げ。2度目の巴投げでは場外に落とし腰を強打した楠は試合続行不可能となり小見川がTKO勝ち。

 メインイベントの菊野克紀 vs. ジミー・アンブリッツは菊野の右ローをアンブリッツがヒザでカットすると菊野の右脛からおびただしい出血。ドクターチェックの結果、骨が見えていることから試合続行不可能と判断され無効試合に。



 菊野の右脛が裂けた時の動画です。

やまみのうにセット厳流島N-30(雲丹、ウニ、うに)
【贈り物にピッタリ!】やまみのうにセット厳流島N-30(雲丹、ウニ、うに)
posted by ジーニアス at 20:33 | Comment(33) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年04月30日

7.2『PANCRASE 287』で近藤有己とミノワマンが20年ぶりの再戦





 7月2日(日)東京・ディファ有明にて開催される『PANCRASE 287』の追加対戦カードが発表された。

 3月12日(日)東京・ディファ有明にて開催された『PANCRASE 285』で14年ぶりのパンクラス参戦が発表されたミノワマン(フリー)の対戦相手が、近藤有己(パンクラスイズム横浜)に決定。両者は1997年8月9日に対戦しており(5分13秒、アンクルホールドで近藤が一本勝ち)、今回が実に約20年ぶりの再戦となる。

 共にキャリア100戦以上、年齢も41歳です。

posted by ジーニアス at 15:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年04月24日

『PANCRASE 286』試合結果

posted by ジーニアス at 00:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

4.23『プロフェッショナル修斗公式戦』試合結果

【修斗】宇野薫17年ぶり戴冠ならず、斎藤が圧倒防衛(イーファイト)

【Shooto】澤田龍人が右の突きでダウンを奪い、木内をパウンドアウト(MMAPLANET)

【Shooto】力の差まざまざと見せつけた猿田が、箕輪に圧勝(MMAPLANET)

【Shooto】マルチネスに勝ちきった扇久保がRIZIN出場をアピール!!(MMAPLANET)

【Shooto】5R攻め続け、斎藤裕が宇野薫を下し王座防衛に成功(MMAPLANET)

 4月23日に舞浜アンフィシアターで開催された『プロフェッショナル修斗公式戦』の試合結果。メインイベントの世界フェザー級チャンピオンシップは斎藤裕が宇野薫に判定勝ちし王座防衛。TUF 24ファイナリスト・扇久保博正はダニー・マルティネスに判定勝ちし「日本でフライ級1番とか2番とか言って戦っているんでRIZINのオファー待っています」とアピールしています。

NIKE スニーカー COURT FORCE LOW UNO KAORU 宇野薫
(ナイキ)NIKE スニーカー COURT FORCE LOW UNO KAORU コートフォース 宇野薫 314191-114 (◆) (並行輸入品)
posted by ジーニアス at 00:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年04月23日

ゴング格闘技、今月号で休刊もSNSは当面継続

「ゴング格闘技」300号で休刊…松山郷編集長に聞く(スポーツ報知)
 1986年に創刊された月刊格闘技専門誌「ゴング格闘技」が22日発売の300号(6月号、イースト・プレス、1150円)をもって休刊することになった。節目の最新号が刷り上がったばかりの編集部に松山郷編集長(49)を訪ねた。

(中略)

 休刊は廃刊とは限らないが、今後の可能性について「とりあえず見直しです。アマチュア人口は増えているし、世界的人気も高い。格闘技の火は消えません」と松山編集長。商標を持つ同社を去るわけではなく、編集者として文芸書を担当するといい、復刊の余地は残る。「ゴン格」の公式ツイッター、公式フェイスブックは余力がある限り続け、リサーチは怠らないつもりだ。

 “最終号”で書き尽くせなかったこともあり、27日午後7時から、東京・神田神保町「書泉グランデ」で、「『ゴング格闘技』300号メモリアルの愛読感謝トークイベント」を開催する。中井祐樹氏をゲストに、松山編集長と藁谷浩一元副編集長が参加する。残り火をもらいにいこうか。

 当面SNSでの情報発信は続くようです。

GONG(ゴング)格闘技 2017年6月号
GONG(ゴング)格闘技 2017年6月号
posted by ジーニアス at 14:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月29日

“最後のニホンオオカミ”黒澤浩樹さんが急性心不全で死去

空手家・黒澤浩樹さんが急性心不全で死去、54歳(スポーツ報知)
 聖心館空手道館長の黒澤浩樹さんが今月25日に急性心不全のため亡くなっていたことが29日、分かった。54歳だった。この日、事務局長の黒澤弘美さんが聖心館の公式フェイスブックで公表した。

 黒澤さんは昨年膝の手術を行い、復帰に向けリハビリ中だったという。弘美さんは「快復に向けて日々心血を注ぐ黒澤浩樹の姿を見ておりましただけに残念で仕方ありません」とつづり、「本来であれば早くお知らせをしなくてはならないとは承知しておりましたが、黒澤浩樹の性格を察し、密葬を内々で行い荼毘に伏しました。現在は遺骨を道場に安置し弟子達の稽古を見守っています」としている。今後、お別れの会なども検討しているという。

 黒澤さんは極真空手に入門。1984年の全日本選手権では初出場初優勝の快挙を成し遂げた。

 97年には格闘技イベント「PRIDE」に参戦。2000年にはK―1にも出場するなど、異種格闘技戦でも活躍した。

 97年に極真から独立し黒澤道場を設立。11年に独自の空手道を追求するため聖心館と改称し、後進を指導していた。

黒澤浩樹 - Wikipedia

 極真空手、PRIDE、K-1で活躍されました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

黒澤浩樹 THE INFIGHT [DVD]
黒澤浩樹 THE INFIGHT [DVD]
posted by ジーニアス at 19:33 | Comment(7) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月27日

5.6『巌流島』の全カードが出揃う/小見川道大は楠ジャイロと対戦



小見川道大の相手は楠ジャイロ。シビサイ頌真・北井智大も初参戦:5.6 舞浜(バウトレビュー)
 日系ブラジル人の楠は180cm、115kgの巨体を持ち、ボクシングで培ったパンチを武器にキック界でも活躍。現在42歳だが、今年1月の新日本キックでは新日本のヘビー級王者の柴田春樹に2RパンチでTKO勝ちしており、その破壊力は衰えない(左写真)。15年7月に巌流島に緊急参戦し、ミノワマンに判定負けしているが、独特な巌流島ルールの免疫はついていることになる。

 菊野克紀同様小見川道大も無差別級での試合が予告されていました。体重差は約40キロです。

第7試合 無差別級 3分3R
菊野克紀(フリー/巌流島全アジア武術選手権'16優勝、DEEPライト級王者/沖縄拳法空手)
ジミー・アンブリッツ(米国/MMA)

第6試合 無差別級 3分3R
小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY 小見川道場/巌流島全アジア武術選手権'16準優勝/柔道)
楠ジャイロ [ジェイ・ボイカ](ブラジル/ZOOMER/元J-NETWORKヘビー級王者/ボクシング)

第6試合 80kg契約 3分3R
鈴木信達(MMA空手道場 鷹/元ONEウェルター級王者/実戦空手)
マーカス・レロ・アウレリオ(ブラジル/カポエイラ)

第4試合 無差別級 3分3R
関根“シュレック”秀樹(ブルテリアボンサイ/ブラジリアン柔術)
バル・ハーン(モンゴル/モンゴル相撲)

第3試合 無差別級 3分3R
シビサイ頌真 [しょうま](ハニートラップ/ブラジリアン柔術)
ホンシュウ・ビワコ(ナイジェリア/ボクシング)

第2試合 63kg契約 3分3R
北井智大(チームドラゴン/RISEライト級(63kg)9位/キックボクシング)
田村裕之(全日本サンボ選手権'10 62kg級準優勝/サンボ)

第1試合 75kg契約 3分3R
吉田善行(RIGHT THING ACADEMY/HALEO TOP TEAM/元ケージフォース・ウェルター級王者/柔道)
クンタップ・チャロンチャイ(タイ/元WMC世界ウェルター級王者/ムエタイ)

 全対戦カードが出揃っています。

巌流島 -GANRYUJIMA- [DVD]
巌流島 -GANRYUJIMA- [DVD]
posted by ジーニアス at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月23日

ゴング格闘技が2017年4月22日発売号で休刊



 ゴング格闘技がフェイスブックで2017年6月号(4月22日発売)を最後に休刊することを発表しています。

GONG(ゴング)格闘技 2017年6月号

イースト・プレス (2017-04-22)
posted by ジーニアス at 20:57 | Comment(28) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月17日

5.6『巌流島』舞浜大会で菊野克紀 vs. ジミー・アンブリッツ、シュレック関根 vs. バル・ハーン等が決定



【巌流島】菊野が体重差69kgの無差別級マッチに挑戦(イーファイト)

【巌流島】元・警察官の関根シュレックが初参戦(イーファイト)

菊野克紀、140kgのアンブリッツと対戦。吉田善行はクンタップと:5.6 舞浜(バウトレビュー)
無差別級 3分3R
菊野克紀(フリー/巌流島全アジア武術選手権'16優勝、DEEPライト級王者/沖縄拳法空手)
ジミー・アンブリッツ(米国/MMA)

無差別級 3分3R
小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY 小見川道場/巌流島全アジア武術選手権'16準優勝/NEO柔道)
未定(※100kg以上の打撃系選手を予定)

80kg契約 3分3R
鈴木信達(MMA空手道場 鷹/元ONEウェルター級王者/実戦空手)
マーカス・レロ・アウレリオ(ブラジル/カポエイラ)

無差別級(寝技30秒・関節技・絞め技あり) 3分3R
関根“シュレック”秀樹(ブルテリアボンサイ/ブラジリアン柔術)
バル・ハーン(モンゴル/モンゴル相撲)

75kg契約 3分3R
吉田善行(RIGHT THING ACADEMY/元ケージフォース・ウェルター級王者/柔道)
クンタップ・チャロンチャイ(タイ/元WMC世界ウェルター級王者/ムエタイ)

 以上の対戦カードが発表。関根“シュレック”秀樹はともかく、菊野克紀と小見川道大が無差別級とはかなり危険。



 両者の無事を祈ります…。

白熱! 無差別級数学バトル 近畿大学数学コンテスト問題集
白熱!  無差別級数学バトル 近畿大学数学コンテスト問題集
posted by ジーニアス at 21:27 | Comment(23) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月16日

4.23『PANCRASE 286』で村田夏南子とクレア・フライヤーが対戦



[速報]村田夏南子 VS. クレア・フライヤー、4月23日(日) パンクラス286にて対戦決定!!(RIZIN)

Claire Fryer(Sherdog)

 クレア・フライヤーは現在37歳のオーストラリア人で戦績4勝2敗。2012年にオーストラリアで開催された大会で富田里奈に1R TKO勝ちしています。

RENA、神奈川県警察「女性防犯応援大使」に就任!!(RIZIN)

 その他RIZIN情報。

メンズ 半袖 パンクラス ティー スポーツシャツ ドライフィット 吸汗速乾 トレーニング 通気性 Black
メンズ 半袖 パンクラス ティー スポーツシャツ ドライフィット 吸汗速乾 トレーニング 通気性 Black
posted by ジーニアス at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月14日

5.6『巌流島』舞浜大会にシュレック関根、鈴木信達、吉田善行が参戦

5・6 巌流島に新たなサムライが続々参戦!! シュレック関根、鈴木信達、吉田善行。「ニッポンの底力! ニッポンの未来」を見よ!(巌流島)

 巌流島が5月6日に舞浜アンフィシアターで開催する『巌流島 WAY OF THE SAMURAI 2017 in MAIHAMA』にシュレック関根、鈴木信達、吉田善行の参戦を発表。他にも最近「巌流島の顔」となっている菊野克紀、小見川道大も出場します。全8試合前後のワンマッチ戦を予定しているとのこと。

シュレック3 ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
シュレック3 ブルーレイ&DVD(2枚組) [Blu-ray]
posted by ジーニアス at 14:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

ミノワマンが14年半ぶりにパンクラス復帰

ミノワマン、14年半ぶりに古巣のパンクラス参戦(バウトレビュー)
 ミノワマン(美濃輪育久)が14年半ぶりに古巣のパンクラスに参戦することになった。ミノワは97年に誠ジム所属でパンクラスでプロデビューし、その後パンクラス東京道場(のちのパンクラスism)に移籍。03年5月に海外修行に出ることを理由にパンクラスを退団し、以降はPRIDE、DREAMで活躍。近年はIGFや韓国のROAD FCに参戦していた。

  ミノワは現在41歳。パンクラス出場は03年2月のグランキューブ大阪大会でのヒカルド・アルメイダ戦以来。ミノワはどの大会かは未定だが夏の大会に出るとのことだ。


マレガリエとマモルが王座獲得。上田将勝、ヘンリーにリベンジ:3.12 有明(バウトレビュー)

石渡伸太郎、「間違いなく一番強い」ハファエル・シウバと防衛戦:5.28 有明(バウトレビュー)

 その他パンクラス情報。ディファ有明で開催された『PANCRASE 285』のメインイベントはナザレノ・マレガリエが田村一聖に勝利しフェザー級新チャンピオンに。セミファイナルはマモルが神酒龍一に判定勝ちしフライ級新チャンピオンに。上田将勝はビクター・ヘンリーに判定勝ち、有己空から再改名した近藤有己は奈良貴明に判定負けしています。

 また、5月28日の『PANCRASE 287』で石渡伸太郎 vs. ハファエル・シウバのバンタム級タイトルマッチが決定しています。

UWF 30年史―旧UWF誕生からリングス、パンクラス、Uインター… (B・B MOOK 1038)
UWF 30年史―旧UWF誕生からリングス、パンクラス、Uインター… (B・B MOOK 1038)
posted by ジーニアス at 14:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年03月04日

所英男、勝村周一朗らがレミギウス・モリカビュチス遺族支援プロジェクトを開始

リトアニアの英雄「レミギウス・モリカビュチス」追悼チャリティTシャツproject 日本の格闘技界に功績を残したリトアニア人選手の遺族を、日本のファンが支える!(ドリームニュース)
■背景詳細
レミギウスは、闘病中の祖母が亡くなる2011年まで、ファイトマネーの殆どを祖母の治療費に充てながらも、2009年に第一子(Marcus:7歳)、2012年に第二子(Mantas:4歳)、2015年に第三子(Perkunas:1歳)を授かりました。子煩悩で良き父だったレミギウスは、間もなく生まれる第四子を楽しみにしていましたが、生まれる直前に亡くなった事で、2017年1月生まれの第四子(Titanas:0歳)とは会えず仕舞いに・・・・

母のライモンダさんとは周辺環境によって結婚できず(リトアニアの経済環境も起因します)、間もなく婚約という状況でした。子供達の養育の為にも、2017年には格闘技復帰を計画していたのにも関わらず亡くなった事で、今後はライモンダさんの手だけで幼い息子達と生きていかねばなりません。

(2016国税庁発表・日本国平均年収¥420万(男520、女276)に対し、2014EU統計局発表・リトアニア国平均年収¥80万。レミギウスとは元々節約生活をしていた中で、小さな子供達を育てるライモンダさんは今後も仕事につけず収入が見込めず、現在はリトアニア格闘技界とファンからの僅かな支援金で生活をしており、先が見えない不安な状況。)

格闘家としての功績から「リトアニアの英雄」と呼ばれながらも、決して裕福な生活環境とは言えず、リトアニア国からも社会保障(遺族支援)が無い無情に居たたまれません。レミギウスもさぞ無念な事でしょう。

このような状況下、ライモンダさんからの相談で日本の有志が追悼委員会を形成し、日本の格闘技界の功労者レミギウスに向けた、日本の格闘家とファンからの追悼・支援金を集める「追悼チャリティTシャツ」の販売を代行し、売上の一部は、子供達の養育費に充てられますので、是非、ライモンダさんと子供達の支援を宜しく御願い致します。

・販売サイト=http://athleteyell.jp/project/remyga/

 Tシャツとタオルを7月31日まで販売。Tシャツは5000円のうち2700円が、タオルは3000円のうち1100円が追悼・支援金に充てられます。





 所英男、勝村周一朗が追悼コメントをしています。
posted by ジーニアス at 15:56 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年02月18日

中井りん「パンクラスとの契約が負担になっていて心療内科で治療を受ける程です」

中井りんが活動休止を発表(2017年02月14日)

 こちらの続報。

【パンクラス】中井りん活動休止に酒井CEOが声明(イーファイト)

 パンクラスの酒井正和CEOが「中井りん選手と女子のベルトについて」と題した声明を発表。

 この件に関する補足として、酒井CEOは「中井りん選手がバンタム級からフライ級に階級を変更するに伴い、女子フライ級とストロー級のベルトを新設をします。そのことから本人了承のもと、バンタム級のベルトを返上し2月9日付けでフライ級のランキング1位になりました」と伝えた。

 また、中井の近況についても、「中井りん選手の近況と今後に関して、怪我の回復は順調です。ゆっくり休んでから練習を再開しパンクラスに戻って来れると思います。そしてタイミングを見てフライ級でタイトルマッチを実現させたいと思います。今後とも中井りん選手を温かく見守っていただき、更なる応援をお願いします」と報告した。


2017-02-17(中井りんの日記)

 これに対し中井りんがブログで反論。

その様なコメントを出さないで下さいと、私がパンクラスにメールしようとしていた矢先に酒井代表のコメントが発表されてしまい、その内容は真意と違いますので困っています。

女子バンタム級のタイトルに関しましては、当初はパンクラスからタイトル返上だけの要求でしたが、宇佐美館長がパンクラスと交渉し「フライ級のタイトルをつくるのならバンタム級は返上してもいい」という確約をとってくれた宇佐美館長の交渉努力によってフライ級のタイトル新設が出来ました。この事はメールのやり取りによって証明する事が出来ます。

何年も前から想っていたのですが、パンクラス様のやり方に心を痛めていたのですが、そのことは最近になってもっと状態は悪くなり・・・

私中井りんはパンクラスをやめたいのであって、私中井りんにとってパンクラスとの契約が負担になっていて心療内科で治療を受ける程大変な負担になっています。ですから中井りんとしてはパンクラスとの「専属選手契約」を1日も早く解消解除して下さいます様パンクラス様に御願い申し上げようと想っています。

 何やら泥沼化してますね…。

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~
全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~
posted by ジーニアス at 01:05 | Comment(25) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年02月14日

『KNOCK OUT vol.1』試合結果

【KNOCK OUT】全試合結果(イーファイト)

梅野源治「KO≠正義」の判定勝ち。那須川天心、元ボクシング世界王者をボディでKO:2.12 大田(バウトレビュー)
第7試合 メインイベント 61.5kg契約 3分5R
〇梅野源治(PHOENIX/ラジャダムナン認定ライト級王者、WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者/61.5kg)
×ワンマリオ・ゲオサムリット(スペイン/元WPMF世界ライト級王者/61.1kg)
判定3-0 (北尻49-47/大村50-47/岡林50-45)

第6試合 セミファイナル 56.5kg契約 3分5R
〇那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者/56.5kg)
×アムナット・ルエンロン [Amnat Ruenroeng](タイ/ボクシング元IBF世界フライ級王者、元ルンピニー認定フライ級王者/56.5kg)
4R 2'39" KO (左ボディフック)

第5試合 63kg契約 3分5R
×町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者、REBELS 60kg級王者/63.0kg)
〇山口侑馬(山口道場/INNOVATIONライト級王者、DEEP☆KICK 60kg級王者/62.6kg)
3R 1'00" TKO (タオル投入:右肘打ちでダウン後)

第4試合 59.5kg契約 3分5R
△森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者/59.5kg)
△村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級王者/59.3kg)
判定1-1 (大成49-48/小川48-49/岡林48-48)

第3試合 67kg契約 3分5R
×引藤伸哉(ONE'S GOAL/WPMF日本&WMC日本ウェルター級王者/66.8kg)
〇健太(E.S.G/WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者/66.9kg)
5R 1'50" TKO (ドクターストップ:右肘打ちによる顔面のカット)

第2試合 55.5kg契約 3分5R
〇小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者/55.5kg)
×波賀宙也(立川KBA/WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者/55.5kg)
2R 1'13" TKO (ドクターストップ:左肘打ちによる右まぶたのカット)

第1試合 64kg契約 3分5R
〇不可思(クロスポイント大泉/RISEライト級(63kg)王者/64.0kg)
×山口裕人(山口道場/WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者/63.7kg)
3R 1'50" TKO (レフェリーストップ:右ストレート)

 2月12日に大田区総合体育館で開催された『KNOCK OUT vol.1』の試合結果。メインイベントは梅野源治がワンマリオ・ゲオサムリットに判定勝ち。セミファイナルは那須川天心が“井岡一翔に勝った男”アムナット・ルエンロンに4R KO勝ち。町田光はDJ.taiki負傷欠場により代打の山口侑馬と対戦し3R TKO負けしています。

686 ノックアウト プルオーバー KNOCKOUT BONDED FLEECE PULLOVER HOODY スノボ セカンドレイヤー
686 ノックアウト プルオーバー KNOCKOUT BONDED FLEECE PULLOVER HOODY スノボ セカンドレイヤー
posted by ジーニアス at 03:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

中井りんが活動休止を発表

【パンクラス】中井りん、ブログで突然の活動休止を発表(イーファイト)
 1月28日のブログで腕の負傷を報告して以降、体調不良や精神的な不安を吐露するような内容でのブログ更新が続いていた中井。

 今回も冒頭で、「昨日、雪や雨の降る天候で外で、ベアトップ(胸のところだけ)とパンツと僅かな着衣で1日仕事が有り、気温は2〜3度と言われていましたが、夕方から体調が悪くなり、帰ってから沢山の身体に悪い症状があらわれて発熱し、救急病院で投薬、医師の治療を受けました」と、イベント参加後に体調を崩したことを報告した。

 続けて、「パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います」と、現在保持するバンタム級初代クィーン・オブ・パンクラシストのベルトを返上する意向であることも明かした。

 そして最後に、「中井りんの活動を休止したいと想っています」と締めくくっている。

 一体どうなるのでしょうか。

後藤真希 活動休止前ラスト写真集 『 go to natura ... 』
後藤真希 活動休止前ラスト写真集 『 go to natura ... 』
posted by ジーニアス at 03:25 | Comment(20) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年01月06日

2.12『KNOCK OUT Vol.1』で那須川天心 vs. 井岡一翔に勝った元IBF王者、町田光 vs. DJ.taiki

那須川天心、井岡一翔に勝った元IBF王者と対戦。町田光はDJ.taikiと:2.12 大田(バウトレビュー)
 KNOCK OUT Vol.1(2月12日(日) 大田区総合体育館)の追加4カードが発表された。キック17戦全勝で、RIZINでのMMA挑戦でも話題を呼んだ那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)の相手は、アムナット・ルエンロン(タイ/元ボクシングIBF世界フライ級王者、元ルンピニー認定フライ級王者)に決定。14年のIBFの防衛戦で井岡一翔に勝利し、プロ唯一の黒星をつけ、昨年5月に王座陥落するまで5度防衛した37歳のベテランだ。

 アムナットは元々はムエタイの選手で、タイの2大スタジアムのうちの1つ、ルンピニーのタイトルを獲得。15年の懲役を受けて2004年に服役中にボクシングを始め、アマのタイ選手権で優勝したこと等により特赦を受け釈放された。07年の世界選手権で銅メダルを獲得し、12年にプロに転向し、14年にタイのボクシング史上最高齢となる34歳で世界王座を獲得した異色の経歴の持ち主だ。昨年5月に6度目の防衛に失敗し、プロ18戦目で初黒星を喫すると、ムエタイに復帰。12月にタイのムエタイ大会「タイファイト」に出場しヨーロッパの選手に判定勝ち。KNOCK OUTの小野寺力プロデューサーによると、蹴りも駆使しており、何より相手のパンチへの反応が俊敏だったという。

◆追加カード

契約体重調整中 3分5R
那須川天心(TARGET/ISKAオリエンタル世界&RISEバンタム級(-55kg)王者)
アムナット・ルエンロン [Amnat Ruenroeng](タイ/ボクシング元IBF世界フライ級王者、元ルンピニー認定フライ級王者)

契約体重調整中 3分5R
町田 光(橋本道場/WPMF世界スーパーフェザー級王者、REBELS 60kg級王者)
DJ.taiki(パンクラスイズム横浜/元DEEPバンタム級(61.2kg)王者)

59.5kg契約 3分5R
森井洋介(ゴールデングローブ/全日本スーパーフェザー級王者)
村田裕俊(八王子FSG/NKBフェザー級王者)

55.5kg契約 3分5R
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺/REBELS 52.5kg級王者)
波賀宙也(立川KBA/WBCムエタイ日本統一スーパーバンタム級王者)

 2月12日に大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT Vol.1』で以上のカードが追加発表されています。

井岡式 腹割りダイエット ~1カ月でオヤジのお腹を凹ませる! ~ (ヨシモトブックス)
井岡式 腹割りダイエット ~1カ月でオヤジのお腹を凹ませる! ~ (ヨシモトブックス)
posted by ジーニアス at 22:38 | Comment(12) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

ケビン・ソウザが日本語で菊野克紀を祝福




 『巌流島 世界武術団体対抗戦 2017 in MAIHAMA 日本代表vs世界選抜』で菊野克紀に1R KO負けしたケビン・ソウザがインスタグラムで以上のコメントをしています。

正しい日本語の使い方
正しい日本語の使い方
posted by ジーニアス at 17:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング

2017年01月03日

『巌流島 世界武術団体対抗戦 2017 in MAIHAMA 日本代表vs世界選抜』試合結果

巌流島「世界武術団体対抗戦2017 in MAIHAMA 日本代表vs.世界選抜」(スポーツナビ)

【巌流島】全試合結果(イーファイト)

菊野克紀、UFCでKO負けしたソウザにKOでリベンジ。町田光も快勝:1.3 舞浜(バウトレビュー)
第5試合 世界武術団体対抗戦 大将戦 70kg契約 3分3R
〇菊野克紀(フリー/巌流島全アジア武術選手権'16優勝、DEEPライト級(70.3kg)王者)
×ケビン・ソウザ(ブラジル/MMA)
1R 1'59" KO (左フック)

第4試合 世界武術団体対抗戦 副将戦 80kg契約 3分3R
×田村潔司(U-FILE CAMP)
〇レオナルド・ブラマ [Leonardo Brama](イタリア/ジークンドー、MMA)
判定0-3 (梅木=ブラマ/長瀬=ブラマ/梅澤=ブラマ)

第3試合 世界武術団体対抗戦 中堅戦 80kg契約 3分3R
×瀬戸信介(フリー/蟷螂拳)
〇マーカス・レロ・アウレリオ(ブラジル/カポエイラ)
1R 1'38" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)

第2試合 世界武術団体対抗戦 次鋒戦 62kg契約 3分3R
〇町田 光(橋本道場/REBELS 60kg級王者、WPMF世界スーパーフェザー級王者)
×アディチャ・カトカデ [Aditya Katokade](インド/コシティ)
判定3-0 (梅木=町田/伊藤=町田/長瀬=町田)

第1試合 世界武術団体対抗戦 先鋒戦 65kg契約 3分3R
×渡辺一久(フリー/ボクシング)
〇チェ・ミンス [Choi Minsoo](韓国/テコンドー、キックボクシング、MMA)
2R 終了時 TKO (ドクターストップ)

オープニングファイト第2試合 75kg契約 3分2R
〇濱岸正幸(U-FILE CAMP/元ZSTウェルター級王者)
×ハ・ウンピョ(韓国/テコンドー)
判定3-0

オープニングファイト第1試合 70kg契約 3分2R
×原 一隆(勝どきスタジオメレリエ/新空手)
〇伊左次雄介(NEO JUDO ACADEMY/柔道)
一本 (転落3回)

 1月3日に千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開催された『巌流島 世界武術団体対抗戦 2017 in MAIHAMA 日本代表vs世界選抜』試合結果。CSのフジテレビONEで生中継されました。メインイベントは菊野克紀がケビン・ソウザに1R KO勝ちし『UFC Fight Night 62: Maia vs. LaFlare』のリベンジを達成。田村潔司はレオナルド・ブラマに判定負け。世界武術団体対抗戦は日本が2勝3敗で負け越しています。

東京ディズニーリゾート完全ガイド 2017-2018 (Disney in Pocket)
東京ディズニーリゾート完全ガイド 2017-2018 (Disney in Pocket)
posted by ジーニアス at 21:24 | Comment(11) | TrackBack(0) | 国内格闘技 | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索