2020年05月13日

6.14『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round in Yokohama』が中止

6月14日 ぴあアリーナMM横浜大会中止のお知らせ(RISE)
平素よりRISEへのご声援ありがとうございます。

この度、新型コロナウィルスの感染拡大状況を弊社で協議を重ねた結果、お客さまの安全並びに選手のコンディションを第一優先とさせていただきまして、6月14日ぴあアリーナMMで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round in Yokohama』を中止とさせて頂くこととなりました。

4月12日の大阪大会に続き当大会を楽しみにされていたお客様、そしてこの試合に向けて準備をしていた選手、関係者様には深くお詫び申し上げます。

中止に伴いご購入されたチケットの払い戻しにつきましては、下記をご参照下さい。

RISE WORLD SERIESは開催可能な日程を調整し追って発表させて頂きます。

最後に新型コロナウィルスで闘病されている方の一日も早い回復と感染の収束をお祈りしています。

 払い戻しは5月20日から受け付け。方法についてはリンク先を参照。

この投稿をInstagramで見る

6月14日に出場が決まっていた RISE WORLD SERIES が中止となりました。 仕方ないですよ この状況ですから。 今の時期に、格闘技だけ やってやろう! というのも僕は違うと思っています。 野球、サッカー、バスケ、ラグビーなど メジャースポーツが動き始めるタイミングと同じでは無いと 格闘技はメジャースポーツになれないと思います 緊急事態宣言が解除されたとしても 無観客試合 は続くと思います。 無観客で試合をするのは嫌だ と言うのはもうわがままになってしまうと僕は思います。 コロナと共存して生きていかないと。 またイチから格闘技というものを皆さんで作っていきましょう こういった状況が収まった時 真っ先に動き出せる人が 時代を変えていく と思います。 僕は変わらず元気です。 ご心配なく🌻😂✌️🔥🌎 #なんとかなるさ

那須川天心 Tenshin Nasukawa.ver(@tenshin.nasukawa)がシェアした投稿 -



 那須川天心はインスタグラムでこんなコメントをしています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:10| Comment(1) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

TBSが4月25日深夜から新番組『RISE~立技格闘技 新時代~』を開始、月イチで放送予定


 今後は月イチで放送していく予定だそうです。

RISE~立技格闘技 新時代~(TBSテレビ)

 こちらが公式サイトです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:47| Comment(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

政府の緊急事態宣言を受け後楽園ホールが5月6日まで休館/DEEP、RISEらが開催中止

【DEEP】5.6大会が中止、王者・弥益ドミネーターはコロナ禍で返上覚悟の欠場考えるも「佐伯代表のご英断に感謝」(イーファイト)
 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 95 IMPACT』が、新型コロナウイルスの影響により中止となった。4月7日、DEEP事務局が発表した。


【DEEP JEWELS】川村虹花、前澤智、KINGレイナ参戦の5.6後楽園ホール大会が中止(イーファイト)
 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP JEWELS 29』が、新型コロナウイルスの影響により中止となった。4月7日、DEEP事務局が発表した。


【RISE】4.29後楽園大会の開催中止が決定、工藤政英や小林愛三ら参戦(イーファイト)
 4月29日(水・祝)東京・後楽園ホールにて開催を予定していた『RISE139』が、新型コロナウイルス感染拡大の状況を協議した結果、大会中止となることが7日、主催者より発表された。

 今回の中止は、観客の安全と選手のコンディションを第一優先して決定されたもの。


後楽園ホールが休館、格闘技興行は5月6日まで中止に=緊急事態宣言受け(イーファイト)
 東京ドームシティは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府、及び東京都の方針を受け、4月8日(水)より当面の間、薬局やコンビニ等の一部店舗を除く全域で臨時休業することを発表した。

 これに伴い、東京ドームシティの敷地内にある格闘技の聖地・後楽園ホールも当面は休館となる。
 5月6日に予定されていた『DEEP』と『DEEP JEWELS』は、この休館を受けて大会中止を発表した。4月25日に予定されていたK-1グループの『Krush』からは、まだ発表はないが後ほど対応が発表されると思われる。

 以前も書きましたが、3月まではプロレス含めて割と大会は開催されていました。中には無観客試合にした団体もありましたが、5月6日まではそれすらも出来なくなります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:57| Comment(2) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

【追記】3.29『プロフェッショナル修斗公式戦』後楽園ホール大会が中止に




 今週末、東京都は不要不急の外出自粛要請が出ていますし、中止・延期・無観客試合以外に選択肢は無かったのでしょう。

【追記】その後、中止となりました。
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:04| Comment(3) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

新型コロナウイルスの影響で4.12『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』、4.22『SHOOT BOXING 2020 act.2』らが中止に

【RISE】4.12大阪大会が中止、那須川天心の試合も消滅「苦渋の選択です」(那須川)(イーファイト)
 4月12日(日)にエディオンアリーナ大阪で開催が予定されていた『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』の中止が発表された。また、4月4日に東京・大森で開催予定だったアマチュア大会『Amateur RISE Nova』も中止される。

 主催のRISEクリエーションは「この度、新型コロナウィルスの感染拡大状況を弊社で協議を重ねた結果、お客さまの安全並びに選手のコンディションを第一優先とさせていただきまして、4月5日『Amateur RISE Nova』(大森)と12日『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』(エディオンアリーナ大阪)を中止とさせて頂くこととなりました」と発表。

 中止に伴い、既に購入したチケットや、アマチュア大会への参加費は払い戻される。

 また「RISE WORLD SERIESは、6月14日(日)ぴあアリーナMMを開幕戦とし、残り2大会は会場と日程を調整し追って発表させて頂きます」と、ワールドシリーズは6月へスライドすると発表した。

 払い戻しについてはリンク先を参照。

【シュートボクシング】新型コロナウイルス影響、4.22後楽園と5.10花やしき大会が中止に(イーファイト)
 シュートボクシング協会は、世界的に拡大を続ける新型コロナウイルスの感染状況と日本政府からの指針である「大型イベントの中止・延期」を考慮して、4月と5月に開催予定だった2大会の中止を決定した。

 中止となったのは、4月22日(水)後楽園ホールにて予定していた『SHOOT BOXING 2020 act.2』と、5月10日(日)に浅草花やしき・浅草花劇場にて予定していた『SHOOT BOXING 花やしきExtreme.5(夜の部)・第17回アマチュアSB東京大会(昼の部)』。

 シュートボクシングも2大会を中止しています。

【修斗】無敗・野瀬翔平の相手に、ベテラン小林孝秀が直訴=3.29全カード試合順決定(イーファイト)

 一方で『PROFESSIONAL SHOOTO 2020 Supported by ONE Championship Vol.3』は予定通り3月29日に後楽園ホールで開催するようです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:17| Comment(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

『HEAT 46』試合結果/石井慧は快勝、高阪剛は無念のドクターストップ

HEAT 1.19 ニューピアホール:石井慧、ピーター・アーツ、ジェロム・レ・バンナが快勝。高阪剛はドクターストップ負け(バウトレビュー)
第9試合 メインイベント HEAT総合ルール・ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
○石井 慧(クロコップ・チーム/王者)
×クレベル・ソウザ[Cleber Souza](ブラジル/挑戦者)
1R 3’24” アームロック
※石井が初防衛

第8試合 キックルール スーパーヘビー級 3分3R(延長1R)
○ピーター・アーツ(オランダ)
×楠ジャイロ(ブラジル/チーム・ジャイロ楠/元J-NETWORKヘビー級王者)
2R 0’28” KO (右ローキック)

第7試合 総合ルール ヘビー級 5分3R
×高阪 剛(ALLIANCE/元パンクラス・スーパーヘビー級王者)
○サシャ・ミリンコヴィッチ[Sasa Milinkovic](クロアチア/クロコップ・チーム)
1R 3’23” TKO (ドクターストップ:右すねのカット)

第6試合 総合ルール ヘビー級 5分3R
○ジェロム・レ・バンナ(フランス/MMAファクトリー)
×キム・チャンヒ(韓国/ギークジム)
1R 0’40” TKO (レフェリーストップ:パンチと膝蹴りの連打)

第5試合 HEATキックルール・ライト級タイトルマッチ 3分5R
×将暉(顕修塾/暫定王者)
○ヘンリー・セハス(ブラジル/ブラジリアン・タイ/挑戦者)
2R 1’00” KO (右フック)
※セハスが王者に

第4試合 HEATキックルール・ミドル級王座決定戦 3分5R
×森本一陽(NEXT LEVEL渋谷)
○アビラル・ヒマラヤンチーター(ネパール/志村道場)
1R 1’20” KO (右ストレート)
※ヒマラヤンチーターが王者に

第3試合 HEAT総合ルール・ライト級王座決定戦 5分3R
×草・MAX(TEAM CLIMB)
○パーキー(韓国/TEAM MADULSAN)
判定0-3
※パーキーが王者に

第2試合 キックルール 女子55kg契約 3分3R(延長1R)
○浅井晴香(Kick Box)
×鈴木万李弥(志村道場)
判定2-0

第1試合 キックルール 63kg契約 3分3R(延長1R)
○安川侑己(志村道場)
×YU-YA(ハリケーンジム)
1R 2’13” KO

 1月19日に東京のニューピアホールで開催された『HEAT 46』の試合結果。メインイベントは石井慧がクレベル・ソウザに1Rアームロックで勝利し王座防衛。石井は「年末負けてしまって、今年は勝ってスタートできて、ありがとうございます。次はもっと強い相手、もしくはキックボクシングルールで、ピーター・アーツ選手と戦いたいです。あと3月21日、KSW見て下さい」とコメント。

 高阪剛はサシャ・ミリンコヴィッチ戦で右スネをカット、骨が見えていることが判明しドクターストップで敗れています。また、ピーター・アーツはキックルールで楠ジャイロに、ジェロム・レ・バンナは総合ルールでキム・チャンヒに快勝しています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:57| Comment(4) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

那須川天心が『RISE WORLD SERIES 2019』優勝賞金1000万円を千葉県の復興支援と養護施設に全額寄付


 RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が2019年12月11日(水)千葉県庁を訪れ、9月に行われた『RISE WORLD SERIES 2019』世界トーナメントの優勝賞金1000万円の半額にあたる500万円を寄付した。

 那須川は9月の試合前記者会見で、地元の千葉が台風の影響により大きな被害に逢っていることを聞かれ、「僕のところは大丈夫でした。でも千葉の下の方が家がなくなったり倒されたり、被害が大きかったらしくて。被害の大きさが報道されていないらしくて困っているとの声がたくさんメッセージやコメントで来ています。僕は試合前なので何もすることができていないんですが、終わってから僕ができることがあれば。賞金は僕はいらないので、それを寄付してもいいかなと思っていますし、いろいろなことを考えています」と語っており、有言実行した。

 続いて、優勝賞金のもう半額である500万円は、那須川が2018年11月から活動を続けている『那須川天心ファミリープロジェクト』に寄付された。

『那須川天心ファミリープロジェクト』は「格闘技を通じて何か社会に恩返ししたい」との那須川の想いから立ち上がったプロジェクトで、養護施設で暮らしている子供たちを支援する活動。すでにRISEの大会への招待や那須川が施設を訪問してミット打ちを行うなどの活動を展開している。

 優勝賞金の1000万円は、文字通り命がけで手にしたものであるが「僕はお金には何とも思っていません」と那須川。父の那須川弘幸氏は「優勝する前から、賞金は寄付したいとの相談を受けていました。いいことじゃないか、お前のやりたいようにやれ、と言いました」と明かす。伊藤代表も「好きなものを買うことができるのに、21歳の若者ができることではないと思います。本当に命がけで獲得した対価ですからね」と語る。

 賞金の一部だけでも凄いのに、全額なんてなかなかできることではありません。



posted by ジーニアス at 18:21| Comment(10) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

『QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』試合結果

【QUINTET】TEAM CARPE DIEMが優勝、桜庭チームが準優勝(ゴング格闘技)
【Final】
○先鋒 世羅智茂 70.8kg
[0分43秒 跳び十字]
×先鋒 鈴木和宏 64.1kg

○先鋒 世羅智茂 70.8kg
[0分27秒 ヒザ十字] ※8分
×次鋒 出花崇太郎 74.8kg

△先鋒 世羅智茂 70.8kg
[ドロー]
△中堅 星野勇二 68.8kg

△次鋒 田村幸成 73.8kg
[ドロー]
△副将 中村大介 73.1kg

○中堅 山田崇太郎 79.3kg
[0分43秒 ストレートフットロック]
×大将 福本よう一 74.9kg
※潜りからアキレス腱固め

※TEAM CARPE DIEMが3度目の優勝

▼Special Iron Man Match QUINTET鉄人ルール
(5分、どちらが多く一本を取るかを競う※同数の場合はドロー)
○桜庭和志 83.5kg
[2-1]
×五味隆典 79.5kg

※腕ひしぎ腕固め(桜庭)
※ギロチンチョーク(五味)
※アンクルロック(桜庭)

▼Special Iron Man Match QUINTET鉄人ルール
(5分、どちらが多く一本を取るかを競う※同数の場合はドロー)
×所 英男 69.0kg
[0-1]※トーホールド
○ミノワマン

▼Spesial Single Match
○ハイサム・リダ(CARPE DIEM 92.0kg)
[旗判定2-1]
×カイル・チェンバース(10th Planet 93.0kg)

▼2nd Match
○先鋒 出花崇太郎 74.8kg
[2分54秒 腕十字]
×先鋒 塩田”GoZo”歩 58.7kg
※足効かせる塩田だが、出花はかつぎパス、腕十字

-先鋒 出花崇太郎 74.8kg
[両者失格]※両者に指導3つ
-次鋒 八隅孝平 72.3kg

△次鋒 福本よう一 74.9kg
[引き分け] ※4分
△中堅 本間祐輔 59.6kg

×中堅 星野勇二 68.8kg
[1分21秒 腕十字]
○副将 樋口翔己 74.5kg
※バックからうつ伏せで腕十字

△副将 鈴木和宏 64.1kg
[引き分け] ※4分
△副将 樋口翔己 74.5kg

○大将 中村大介 73.1kg
[5分18秒 ヒザ十字]
×大将 斎藤 裕 72.7kg
※ハーフ潜りスイープ狙いからヒザ十字

▼1st Match
△先鋒 橋本和之 60.6kg
[引き分け]※10kg以上差で4分
△先鋒 チャン・インソン 73.9kg
※互いにアキレス腱固めを内・外と掛け合う

○次鋒 山田崇太郎 79.3kg
[4分43秒 ヒザ十字]
×次鋒チョ・ヨンスン 75.1kg
※山田のギロチンを防ぐヨンスン、山田はハーフからパス狙いヒザ十字

○次鋒 山田崇太郎 79.3kg
[2分44秒 リアネイキドチョーク]※4分
中堅イ・ギョンソプ 63.1kg
※ギョンソプのベリンボロを防ぐ山田は、背中見せるギョンソプにいわゆるSTFの形のステップトーホールドからリアネイキドチョーク

△次鋒 山田崇太郎 79.3kg
[引き分け]
△副将チョ・ジュンヨン 71.7kg
※山田のアキレス腱固め、ギロチン狙いをジュンヨンも極めさせず

△中堅 岩崎正寛 72.8kg
[引き分け]
△大将チェ・ワンキ 67.4kg
※かつぎ、脇差し、側転パスなど仕掛ける岩崎に足効かせるワンキはガードからインバーテットなど足を越えさせず。CARPE DIEMが副将・大将を残して決勝進出。

▼オープニングファイト QUINTETルール/5分一本勝負
○帯谷信弘 84.8kg 指導1
×佐藤洋一郎 84.4kg 指導2
※指導数により帯谷勝利

 11月30日に秋田市文化会館で開催された『QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』の試合結果。トーナメントはTEAM CARPE DIEMが優勝しています。



posted by ジーニアス at 01:36| Comment(3) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

1.19『HEAT 46』高阪剛の対戦相手が決定

1.19『HEAT 46』で高阪剛が2年1ヶ月ぶりの復帰戦(2019年11月23日)

 こちらの続報。

この投稿をInstagramで見る

HEAT46 HEAT46 追加対戦カード発表‼️💥 ・ HEAT総合ルールベビー級ワンマッチ 5分3R ・高阪剛(日本/ALLIANCE)  VS ・サシャ・ミリンコヴィッチ(クロアチア/CROCOPTEAM) ・ HEAT総合ルールライト級王者決定戦! 5分3R ・パーキ・PARKY(韓国/TEAM MADULSAN)  VS ・草・MAX(日本/TEAM CLIMB) 以上2試合決定しましたので、宜しくお願い致します。 詳細等は後日UP致します。 大会、チケットお問い合わせ先 HEAT事務局 名古屋本部 052ー734ー8866 東京支部  03ー6277ー0072 ・ 「Eーmail」 carshimura7100@yahoo.co.jp ・ 全国チケットぴぁ Pコード「844ー805」 #名古屋格闘技 #東京格闘技 #総合格闘技 #志村道場 #MMA #キックボクシング #heat46 #heat #ニューピアホール #高阪剛

HEAT OFFICIAL(@heat_officia)がシェアした投稿 -



Sasa Milinkovic(Tapology)

HEAT 1.19 ニューピアホール:高阪剛の相手はミルコの弟子に。パーキー×草・MAXも追加(バウトレビュー)
 HEAT 46(1月19日(日)ニューピアホール)に出場する高阪剛(ALLIANCE)の対戦相手がサシャ・ミリンコヴィッチ(クロアチア/クロコップ・チーム)に決まった。総合ルール・ヘビー級5分3Rで争われる。ミリンコヴィッチは身長は高阪より10cm高い190cm。MMA戦績7戦6勝1敗。19年3月のHEATでHEATライトヘビー級王者のチョン・ダウンに3R KO負けしている。




posted by ジーニアス at 19:06| Comment(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

1.19『HEAT 46』石井慧の対戦相手が決定

この投稿をInstagramで見る

HEAT46 HEAT46 対戦カード決定‼️💥 今大会メインイベント‼️👊 HEAT総合ヘビー級タイトルマッチ。 石井慧 VS クレベル・ソウザ ご存知HEAT総合ヘビー級王者 石井慧選手‼️ 迎え打つは、ブラジルからの次客クレベル・ソウザ選手‼️ 数々の団体のベルトを持つクレベル・ソウザ選手。今度は世界の石井慧選手が、持つHEATのベルトを奪う事が、出来るだろうか。 何度も繰り返しますが、今大会大注目の試合だ‼️ ※選手の怪我や、事務局、関係者の都合により、試合内容や、出場が、変更になる可能性が、あります。悪しからずご了承下さいませ。 大会、チケットお問い合わせ先 HEAT事務局 名古屋本部 052ー734ー8866 東京支部 03ー6277ー0072 全国チケットぴぁ Pーコード 「844ー805」 「Eーmail carshimura7100@yahoo.co.jp」 チケット売り切れ必須‼️💥 お買い求めはお早めに‼️ #名古屋  #名古屋格闘技 #東京 #東京格闘技 #総合格闘技 #志村道場 #MMA #キックボクシング #タイトルマッチ #石井慧 #楠ジャイロ #ジェロムレバンナ #ピーターアーツ #ヘビー級 #高阪剛

HEAT OFFICIAL(@heat_officia)がシェアした投稿 -



Cleber Souza(Sherdog)

【HEAT】石井慧の防衛戦は5連勝中のブラジルMMA王者に決定、高阪剛の参戦も発表(イーファイト)
 出場が発表されていたHEAT総合ルール ヘビー級王者・石井慧 (32=CRO COP TEAM) の防衛戦の相手がブラジル総合格闘技イベントSFT(Standout Fighting Tournament)ミドル級王者のクレベル・ソウザ(35=ブラジル)に決定した。※今年の柔術パン選手権ルースター級優勝のクレベル・ソウザとは別人。

 クレベルは海外サイト『sherdog』によると2013年デビューし、主にブラジル国内のMMA団体SFTや、Future FCなどの試合に出場。19勝(13KO・8S)8敗(4KO・1S)の戦績だ。
 戦績を見るとKO率の高さからストライカータイプのようで今年3月のSFTでは相手の下からのチョークを持ち上げてマットに叩きつけて外しパウンドの連打でTKO勝ちする映像が公開されている。
 身長177.8cm、体重77kgと同サイトにはあるが、ブラジルニュースサイトのインタビューを読むと通常は102kgであり、77kgの階級で勝つためにその体重に前日計量まで減量し、その後体重を回復させていると語っている。石井戦ではヘビー級の一戦だけあって通常体重で挑んでくるだろう。




posted by ジーニアス at 07:37| Comment(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL』試合結果

【修斗】宇野薫が3年7カ月ぶり勝利に涙。倉本一真がジャーマン連発で根津優太に勝利、黒部三奈が優勝宣言(ゴング格闘技)
▼第11試合 メインイベント フェザー級 5分3R
×マーカス・ヘルド(65.4kg/同級ドイツ王者/GERMAN TOP TEAM)
[2R 1分56秒 チョーク]
○宇野 薫(65.5kg/日本/UNO DOJO)

▼第10試合 セミファイナル バンタム級 5分3R
×根津優太(61.1kg/同級世界2位/&MOSH)
[3R 0分1秒 TKO]※タオル投入
○倉本一真(61.0kg/同級世界6位/修斗GYM東京)

▼第9試合 フライ級 5分3R
○清水清隆(56.7kg/日本・同級世界4位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
[1R 4分19秒 TKO]
×ショージン・ミキ(56.4kg/米国・ハワイ/HMC)

▼第8試合 修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント一回戦 5分2R(延長1R)
○黒部三奈(49.9kg/日本/マスタージャパン)
[1R 4分52秒 TKO]
×ターニャ・アンゲラー(49.1kg/ドイツ/GERMAN TOP TEAM)

▼第7試合 修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント一回戦 5分2R(延長1R)
×梅原拓未(48.9kg/日本/GRABAKA)
[2R 3分21秒 TKO]
○イ・イェジ(49.8kg/韓国/TEAM J)

▼第6試合 ライト級 5分3R
×AB(70.3kg/同級世界6位/和術慧舟會駿河道場)
[2R 1分10秒 TKO] ※ABがカット、ストップ
○キャプテン☆アフリカ(70.2kg/同級世界10位/総合格闘技道場コブラ会)

▼第5試合 ライト級 5分3R
○田中 有(69.9kg/同級世界8位/リライアブル)
[判定3-0]※29-28×3
×岡野裕城(70.2kg/同級世界9位/マッハ道場)

▼第4試合 バンタム級 5分3R
×小野島恒太(61.2kg/Combat Workout Diamonds)
[判定3-0]
○手塚基伸(61.2kg/総合格闘技道場コブラ会)

▼第3試合 THINKS INTERNATIONAL presents Women'sSHOOTO-50kg インフィニティリーグ2019 5分2R
○杉本 恵(50.0kg/勝ち点5/AACC)
[1R 2分20秒 リアネイキドチョーク]
×廣瀬里美(49.0kg/勝ち点0/パラエストラ松戸)

▼第2試合 THINKS INTERNATIONAL presents Women'sSHOOTO-50kg インフィニティリーグ2019 5分2R
△北野きゅう(49.9kg/勝ち点2/高田馬場道場・とらの子レスリングクラブ)
[判定1-0]※19-19×2,20-18
△原田よき(49.6kg/勝ち点2/赤崎道場A-spirit)

▼第1試合 フェザー級 5分2R
×山本健斗デリカット(65.7kg/同級世界6位/総合格闘技道場コブラ会)
[判定0-2]※19-19,18-20×2
○SASUKE(65.7kg/マスタージャパン)

 11月24日に後楽園ホールで開催された『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL』の試合結果。メインイベントは宇野薫がマーカス・ヘルドに2Rリアネイキッドチョークで3年7ヶ月ぶりの勝利を収めています。



posted by ジーニアス at 00:35| Comment(7) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月23日

1.19『HEAT 46』で高阪剛が2年1ヶ月ぶりの復帰戦

posted by ジーニアス at 15:53| Comment(7) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月18日

11.30 QUINTET 秋田大会で桜庭和志 vs. 五味隆典、所英男 vs. ミノワマン



QUINTET 11.30 秋田市文化会館:桜庭和志×五味隆典、所英男×ミノワマン、帯谷信弘×佐藤洋一郎の組技シングルマッチを追加(バウトレビュー)
 チーム対抗グラップリング大会「QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA」(11月30日(土)秋田市文化会館)にシングルマッチ3試合、桜庭和志 vs. 五味隆典、所英男 vs, ミノワマン、帯谷信弘 vs. 佐藤洋一郎が追加された。桜庭と五味は「QUINTET ULTRA」(12月12日(現地時間)ラスベガス)の「TEAM PRIDE」のメンバーで、渡米を前に桜庭の故郷・秋田で肌を合わせることになった。

 QUINTETのシングルマッチは、これまで一本勝負だったが、桜庭×五味、所×ミノワマンでは、一本を取っても試合が続き、5分以内にどちらが多く一本を取るかを競う新ルール「QUINTET鉄人ルール」が実験的に採用される。

 ラスベガス大会の前に好カードが発表されました。




posted by ジーニアス at 23:14| Comment(4) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

1.19 HEAT 東京大会に石井慧、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツが参戦

HEAT 1.19 ニューピアホール:石井慧、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツが参戦(バウトレビュー)
HEAT総合ルール・ヘビー級タイトルマッチ 5分5R(※ワンマッチの場合もあり 5分3R)
石井 慧(クロコップ・チーム/王者)
未定

総合ルール ヘビー級 5分3R
ジェロム・レ・バンナ(フランス/MMAファクトリー)
キム・チャンヒ(韓国/ギークジム)

キックルール スーパーヘビー級 3分3R(延長1R)
ピーター・アーツ(オランダ)
楠ジャイロ(ブラジル/チーム・ジャイロ楠)

HEATキックルール・ミドル級王座決定戦 3分5R
アビラル・ヒマラヤンチーター(ネパール/志村道場)
森本一陽(NEXT LEVEL渋谷)

HEATキックルール・ライト級タイトルマッチ 3分5R
将暉(顕修塾/暫定王者)
ヘンリー・セーハス(ブラジル/ブラジリアンタイ/挑戦者)

キックルール 女子55kg契約 3分3R(延長1R)
鈴木万李弥(志村道場)
未定

キックルール 63kg契約 3分3R(延長1R)
安川侑己(志村道場)
YU-YA(ハリケーンジム)

 1月19日に東京・竹芝のニューピアホールで開催される『HEAT 46』の主要カード。石井慧、ジェロム・レ・バンナ、ピーター・アーツが出場します。



posted by ジーニアス at 13:45| Comment(4) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

『QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』トーナメントの組み合わせが決定


トーナメント1回戦対戦カード

1st Match
TEAM CARPE DIEM × TEAM K-TOP BJJ

2nd Match
TEAM SAKURABA × TEAM PARAESTRA

 各チームのメンバーは以下の通り。

▼TEAM CARPE DIEM
岩崎正寛、世羅智茂、山田崇太郎、橋本知之、田村幸成

▼TEAM K-TOP BJJ
チャン・インソン、チョ・ヨンスン、チェ・ワンキ、チョ・ジュンヨン、イ・ギョンソプ

▼TEAM SAKURABA
中村大介、出花崇太郎、星野勇二、鈴木和宏、福本よう一

▼TEAM PARAESTRA
八隅孝平、塩田”GoZo”歩、斎藤裕、本間祐輔、樋口翔己

 他にもハイサム・リダ vs. カイル・チェンバースのワンマッチと桜庭和志のワンマッチ(対戦相手未定)が予定されています。



posted by ジーニアス at 13:20| Comment(0) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

イベンダー・ホリフィールドが「HOLYFIELD JAPAN」を設立、3月に首都圏でMMA主体の大会を開催/UFC系の大物選手も参戦か



 元プロボクシング統一世界ヘビー級&クルーザー級チャンピオンのイベンダー・ホリフィールドが都内で記者会見を開きました。

イベンダー・ホリフィールド氏が「HOLYFIELD JAPAN」設立。来年3月に日本でMMA等の大会開催へ(バウトレビュー)
 元プロボクシングWBA・WBC・IBF統一世界ヘビー級&クルーザー級王者のイベンダー・ホリフィールド氏が10月1日、東京都内で会見し、日本法人「株式会社HOLYFIELD JAPAN(ホリフィールド・ジャパン)」の設立を発表した。年内の日本の他のプロモーションへの選手派遣を皮切りに活動し、来年3月、海外の大物選手を招き、MMAを主体とした大会を首都圏で開催する計画だという。大会名はまだ未定だ。

ホリフィールド協力の格闘技イベント来年3月に日本で旗揚げ、UFC系の超大物と交渉中、自身もリングに上がる(ゴング格闘技)
 会見にはホリフィールド・ジャパンの宮代東生COO、金澤祐治CEOも同席。金澤CEOは「埼玉県で総合格闘技のジムを経営し、DEEPやFighting NEXUSの運営に関わってきました。ホリフィールドさんを日本のリングに上げる、また海外から選手を招へいするためにホリフィールド・ジャパンを設立いたしました。ZUDONX(イベント制作)、スポンサーのBEATと提携して事業をしていきます」と挨拶。

 宮代COOはホリフィールド・ジャパンの活動について「年末の格闘技イベントへ向けて話をしている選手が2人います。海外の選手で1人はUFCとの契約選手、もう1人はUFCとの契約が終了した選手です。誰もが知っている有名な選手で、オファーが上手くいけば日本で騒ぎになるだろうと思っています。その後、3月に格闘技イベントを開催し、定期的に開催していきます。試合場はケージではなくリングなのかなと思っています。現段階ではMMAが主となるイベントです。ただし、力量の差があり日本人選手を当てづらいのでルールは(ユニファイドとは)少し変えると思います」と発表。

「年末は他のプロモーションにホリフィールドさんがマネージメントする選手を派遣、3月大会に出場する選手にもパフォーマンスをさせたい」と言い、「RIZINさんともお付き合いがあります」とのことでRIZINが有力だ。

 ホリフィールド自身は「3月に3Rのエキシビションを予定している。そのために身体をシェイプしていく。私がリングに上がることで勇気や夢を与えられたらと思う。現役のボクサーに戻るつもりはないので、エキシビションとしてやる。これからも頑張っていきたい」と、旗揚げ戦で那須川天心vsフロイド・メイウェザーのようなボクシング形式のエキシビションマッチをやると話した。

 また、3月に旗揚げされるイベントにはプロデューサー的な役割ではなく「様々なコネクションを持っているので、主に選手のマネージメントで協力していただきます」(宮代COO)と、ホリフィールド推薦選手が参戦するとのことで、今後RIZINを始め他のプロモーションにも選手を派遣していく方向性だという。

 関係者によれば「コナー・マクレガーなどの有名な選手を日本のリングに上げたいとの意向のようです。今回はチャリティーがメインですが、年内に何らかの機会があればRIZINに顔を出すとか、選手のマネージメントをすることもあるかと思います。冗談か本当かは分かりませんが、エキシビションの相手にマイク・タイソンを考えているとか」との話もあった。

 話をしている2人の選手のうち「1人はUFCとの契約選手、もう1人はUFCとの契約が終了した選手」とのことですが、「UFCと契約中の大物でも、MMA以外の試合ならできると思います」とのこと。契約中でもコナー・マクレガーがフロイド・メイウェザーと対戦した例もありますし、他にもプロレスの大会や柔術の大会に出た選手もいるので許可が出れば可能でしょう。

イベンダー・ホリフィールド - Wikipedia

 イベンダー・ホリフィールドは1962年10月19日生まれで現在56歳。マイク・タイソン戦での伝説の「耳噛み事件」が懐かしいです。



posted by ジーニアス at 03:10| Comment(7) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

那須川天心「拳が折れてたらしいです。2ヶ月くらいで治るらしいのでご安心を」

那須川天心「武尊選手、K-1の陣営に言いたいことがあります。SNSで書き込んだりするんだったら、さっさと正式な話をください」(2019年09月17日)

 こちらの続報。



 那須川天心がツイッターでこんな投稿をしています。


那須川天心、人気俳優&芸人ら“超豪華応援団ショット”が話題「有名人たくさん!」(THE ANSER)



 こちらのインスタグラムも話題になっています。



posted by ジーニアス at 17:01| Comment(3) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

那須川天心「武尊選手、K-1の陣営に言いたいことがあります。SNSで書き込んだりするんだったら、さっさと正式な話をください」



RISE 9.16 幕張メッセ:那須川天心、志朗に判定勝ち、武尊&K-1陣営に「僕は逃げも隠れもしない」。白鳥大珠、梅野源治を1R KO(バウトレビュー)
 さらに「最後に一つだけ言いたいことがあります」と話すと、「武尊選手、K-1の陣営に言いたいことがあります。僕は格闘技界を盛り上げるため、人生賭けて戦ってきたつもりです。時間は止まっていないですし、やりたい未来がまだまだたくさんあります。皆さんの声に応えるのが選手たちだと思いませんか? WORLD SERIESのように強い選手を集めて戦うのが本当の興行なんじゃないですか? 僕は逃げも隠れもしないです。SNSで書き込んだりするんだったら、さっさと正式な話をください。俺は待ってます」とアピールした。

 バックステージで天心は、リング上でのアピールについて「世界でビッグカードが組まれているのに、なんで日本は組まれないんだと思う」「お互いやりたいのに、やれないのはおかしい」と話した。だが「向こうに乗り込んでやりたいか?」という質問には「(K-1との)独占契約は無理なんで」と答え、別の形での実現を希望。「彼(武尊)を見て対戦をイメージすることは?」という質問には「最近は無いですね。自分の試合もあるので」と答え、以前よりも武尊自体への熱意は薄れている様子だった。
 なお、今日の自身のコンディションについて「試合前から(左)拳が痛かった。ニックさんのバンテージが無ければ、もっとヤバい状態になっていた」と明かした。次戦についても「ちょっと休みたいですね。優勝まで大変でした」と話し、過密スケジュールも相まって心身共に過酷な状態だったことを示唆した。

 RISEクリエーションの伊藤隆代表は大会後の総括で、天心のアピールについて「向こう(K-1)サイドの考えもあるでしょうけど、ニュートラルな環境でやれるといいですね。テレビがついたり、天心が言うように東京ドームでやれるといいし、向こうの選手がやりたいなら来ればいい。全面戦争でも構わない。日本の格闘技を盛上げたい」と、天心×武尊に留まらないK-1との対抗戦にも前向きな姿勢を示した。天心×武尊の1試合だけに関しては「賞味期限は半年でしょう。向こう(武尊)の選手生命も残り短いでしょうし、僕はこっち(天心)の陣営ですけど、最高の状態でやらせてあげたい」と、恐らくキャリア終盤に入りつつある武尊のコンディションも気遣った。なお、天心から武尊への対戦要求に関してK-1から訴訟を起こされていた件については「時が来た時に話します。我々に全く否が無いので」と話すに留まった。

 これでまたK-1サイドが訴訟で対抗するようなら残念です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:55| Comment(34) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

Yahoo!ニュースのコメント欄でトラブルになった格闘技ファンが暴行、逮捕される

コメント欄でトラブル相手暴行か(NHK NEWS WEB)
 ニュースサイトのコメント欄で意見が対立しトラブルとなった相手を殴ってけがをさせたとして、41歳の男が警視庁に逮捕されました。
 調べに対して容疑を否認しているということです。

 逮捕されたのは、東京・新宿区の無職、世古哲也容疑者(41)です。
警視庁によりますと、ことし5月、品川区旗の台の路上で、40代の男性に殴る蹴るの暴行を加えてけがをさせたとして、傷害などの疑いがもたれています。
 インターネットの「ヤフーニュース」に掲載された格闘技のニュースをめぐって、利用者が投稿するコメント欄で、面識のない被害者の男性と意見が対立して実際に会うことになり、初めて会ったその場で暴行したということです。
警視庁によりますと調べに対して世古容疑者は「話したくありません」などと供述し、容疑を否認しているということです。

 この「ヤフーニュース」に掲載された格闘技のニュースってのが那須川天心 vs. 亀田興毅のニュースだったそうです。



posted by ジーニアス at 04:44| Comment(18) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

参議院選挙2019、比例区で立憲民主党の須藤元気氏が当選確実

須藤元気「この度、立憲民主党から参議院選に比例代表の公認を受けました」(2019年06月04日)

 こちらの続報。



 参院比例区(改選数50)で、立憲新顔の元格闘家、須藤元気氏が当選確実。自身のホームページによると、格闘家としての活動を通じて「憎しみでは相手を倒せない」ことを学び、選挙戦では平和外交などをマニフェストに訴えた。




posted by ジーニアス at 05:00| Comment(21) | 国内格闘技 | 更新情報をチェックする
記事検索