RIZIN2017_0730_tokorohoriguchi_01.jpg

2017年05月05日

WSOFが2018年1月からPFL(Professional Fighters League)にリニューアル。7つの階級で優勝賞金100万ドルを争う

WSOF goes back to the future, rebrands as Professional Fighters League(MMAJunkie)

 WSOF(World Series of Fighting)が2018年1月からPFL(Professional Fighters League)にリニューアルされるとのこと。PFLが2500万ドルでWSOFを買収したそうです。WSOF代表だったレイ・セフォーとCEOだったカルロス・シウバはPFLでそれぞれファイティング・オペレーションズ・プレジデント、プレジテンド・オブ・イベント・プロダクション&ビジネス・オペレーションズの役職が与えられるそうです。すでに100名以上のWSOFファイターが新たにPFLと契約しているとのこと。

 賞金総額は1000万ドル。7つの階級でトーナメントが行われ、優勝賞金は各100万ドル、残りの300万ドルをその他の選手で分け合う方式になるそうです。

 試合会場はNBAワシントン・ウィザーズの練習場であるエンターテインメント&スポーツ・アリーナとアンダーアーマー所有のボルチモア・キャンパスになるとのこと。テレビ放送はWSOFとの契約が年末に切れるNBCと交渉しているそうです。

100万ドルのウィークエンド(紙ジャケット仕様)
100万ドルのウィークエンド(紙ジャケット仕様)
posted by ジーニアス at 03:10 | Comment(8) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2017年02月08日

WSOF2階級王者のデヴィッド・ブランチがタイトル返上、フリーエージェントに

Looking to ‘grow,’ David Branch relinquishes his WSOF titles, officially a free agent(MMAFighting)

 World Series of Fightingミドル級&ライトヘビー級チャンピオンのデヴィッド・ブランチがフリーエージェントになったとコメント。レイ・セフォー代表もこのことを認めています。2つのタイトルも返上しているとのこと。ブランチは「非UFCのベストファイターだと言われてきたが、俺は世界のベストファイターだと思ってるし、今はそれを証明するチャンスだと思ってる」とコメントしていることからUFCに行くと思われます。

David Branch(Sherdog)

 ブランチは現在35歳でMMA戦績20勝3敗、WSOF戦績10勝0敗。UFC戦績は2勝2敗でジェラルド・ハリス、ホウジマール・トキーニョに敗れています。

毎日を変える魔法のブランチ
毎日を変える魔法のブランチ
posted by ジーニアス at 00:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2017年01月02日

『WSOF 34: Gaethje vs. Firmino』試合結果/ジョン・フィッチが引退を示唆

WSOF 34 results: Gaethje retains after doctor stoppage in late 'Fight of the Year' candidate(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBC)

・Yushin Okami def. Paul Bradley via split decision (29-28, 29-28, 28-29)
・Champ Justin Gaethje def. Luiz Firmino via TKO (doctor stoppage) – Round 3, 5:00 – to retain lightweight title
・Champ Jon Fitch def. Jake Shields via unanimous decision (49-46, 49-46, 49-46) – to retain welterweight title
・Champ Marlon Moraes def. Josenaldo Silva via verbal submission (injury) – Round 1, 2:30 to retain bantamweight title

PRELIMINARY CARD (NBCSN)

Caio Alencar def. Jared Rosholt via knockout (punches) – Round 1, 1:17
Champ David Branch def. Louis Taylor via submission (rear-naked choke) – Round 5, 2:00 – to retain middleweight title
Smealinho Rama def. Jake Huen via TKO (strikes) – Round 2, 3:30

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie)

Shane Kruchten def. Jeremy Mahon via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
Bruno Santos def. Vagab Vagabov via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
Andre Harrison def. Bruce Boyington via submission (rear-naked choke) – Round 1, 1:54
Tom Marcellino def. Matt Denning via submission (armbar) – Round 1, 3:30


【WSOF34】Titan FCフェザー級王者からWSOFデビュー、アンドレ・ハリソンがRNCで一方的な勝利(MMAPLANET)

【WSOF34】ヴァガボフ、23連勝ならず。サントスにテイクダウン許し、スプリット判定負け(MMAPLANET)

【WSOF34】元UFCファイターのロショルトをパンチで圧倒。アレンカウ77秒KO勝ち(MMAPLANET)

【WSOF34】ゲイジー・タイム前にブスカペが続行不可能に。5度目の王座防衛(MMAPLANET)

【WSOF34】マルロン・モラエス、負傷TKO勝ちもダウンを奪う快勝(MMAPLANET)

【WSOF34】サウスポーに構え、シールズのテイクダウンを潰したフィッチ。王座防衛後に引退を発表(MMAPLANET)

【WSOF34】際どい勝負、打撃で優勢だった岡見はスプリット判定勝ち!!(MMAPLANET)

 12月31日にニューヨーク州ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内ザ・シアターで開催された『WSOF 34: Gaethje vs. Firmino』の試合結果。ライト級タイトルマッチはジャスティン・ゲイジ−がルイス・ブスカペに3R TKO勝ちし王座防衛。ウェルター級タイトルマッチはジョン・フィッチがジェイク・シールズに判定勝ちし王座防衛。フィッチは首の状態が芳しくなく「家族や医師と相談する必要があるが」との注釈付きではあるものの「引退する良い機会かもしれない」とコメント。バンタム級タイトルマッチはマルロン・モラエスがジョゼナウド・シウバに1R TKO勝ちし王座防衛。岡見勇信はポール・ブラッドリーに判定勝ちしています。

Round 5 UFC Series 12.5 Limited Edition Action Figure - Jon Fitch by Round 5 MMA [並行輸入品]
posted by ジーニアス at 04:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年10月28日

【訂正】柔道女子78kg級金メダリスト、ケイラ・ハリソンがWSOFと契約

柔道女子78kg級金メダリスト、ケイラ・ハリソンがMMA転向か(2016年08月13日)

 こちらの続報。階級は無いもののUFCと契約する噂もありましたが…



 World Series Of Fightingが柔道女子78kg級ロンドン&リオデジャネイロ五輪の金メダリストであるケイラ・ハリソンと契約したとのこと。12月31日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催する『WSOF 34: Gaethje vs. Zeferino』でデビュー戦をするそうです。対戦相手は未定。

【訂正】
Olympic gold medalist Kayla Harrison to get into MMA(ESPN)

 失礼しました。『WSOF 34: Gaethje vs. Zeferino』では試合をせずゲスト解説をするそうです。

マリオ&ソニック AT リオオリンピック
マリオ&ソニック AT リオオリンピック
posted by ジーニアス at 15:32 | Comment(7) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年10月20日

WSOF 34とWSOF 35が中止、大晦日にMSGで開催のWSOF 36がWSOF 34に変更

WSOF 34でジョン・フィッチとジェイク・シールズが対戦(2016年09月08日)

WSOF 34で岡見勇信とポール・ブラッドリーが対戦(2016年09月14日)

 こちらの続報。

WSOF 34, WSOF 35 scrapped and merged into year-end card at Madison Square Garden(MMAJunkie)

 World Series of Fightingが11月12日にコロラド州ラブランドで開催予定だったWSOF 34と12月3日にワシントン州エヴェレットで開催予定だったWSOF 35を中止し、12月31日にマジソン・スクエア・ガーデンで開催するWSOF 36がWSOF 34に変更されるとのこと。

 メインイベントはジャスティン・ゲイジー vs. ジョアン・ゼフェリーノのライト級タイトルマッチ、セミファイナルはジョン・フィッチ vs. ジェイク・シールズのウェルター級タイトルマッチ。岡見勇信 vs. ポール・ブラッドリーも行われます。

GONG(ゴング)格闘技 2016年12月号
GONG(ゴング)格闘技 2016年12月号
posted by ジーニアス at 19:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年09月14日

WSOF 34で岡見勇信とポール・ブラッドリーが対戦

WSOF 34 adds 2 bouts, including Yushin Okami vs. Paul Bradley(MMAJunkie)

 World Series of Fightingが11月12日にコロラド州ラブランドで開催する『WSOF 34: Fitch vs. Shields』で岡見勇信 vs. ポール・ブラッドリーのウェルター級マッチとジョシュ・コープランド vs. スメリーニョ・ラマのヘビー級マッチを行うことを発表。

 岡見のWSOF出場は『WSOF 24: Fitch vs. Okami』でジョン・フィッチに判定負けして以来1年1ヶ月ぶり。最近はDEEP、パンクラスに出場していました。ブラッドリーはBellator 148でクリス・ハニーカットに1R TKO勝ちして以来の試合で今回がWSOFデビュー戦。

mabu ワールドシリーズ 折りたたみ傘 6本骨 デンマーク
mabu ワールドシリーズ 折りたたみ傘 6本骨 デンマーク
posted by ジーニアス at 20:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年08月28日

ラムジー・ニジェムがWSOFと契約




 ラムジー・ニジェムがインスタグラムでWSOFと契約したことを発表。

Ramsey Nijem(Sherdog)

 ニジェムは現在28歳。MMA戦績9勝6敗。TUF 13ウェルター級トーナメント準優勝(優勝はトニー・ファーガソン)。昨年7月の『UFC on FOX 16: Dillashaw vs. Barao 2』でアンドリュー・ホルブルックに判定負けして以降試合をしていません。昨年10月にUFCをリリースされたことが報じられていました。

UFC: The Ultimate Fighter - Series 13 - Team Lesnar vs Team Dos Santos [DVD]
UFC: The Ultimate Fighter - Series 13 - Team Lesnar vs Team Dos Santos [DVD] by Brock Lesnar
posted by ジーニアス at 02:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年08月01日

『WSOF 32: Moraes vs. Hill 2』試合結果

WSOF 32 results: Marlon Moraes defends bantamweight title, Lance Palmer recaptures featherweight belt(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Marlon Moraes def. Josh Hill via knockout (head kick, punches) – Round 2, 0:38 – to defend bantamweight title
・Lance Palmer def. Alexandre Almeida via majority decision (49-46, 48-48, 50-45) – to win featherweight title
・Caros Fodor def. Ben Fodor via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-26)
・Louis Taylor def. Phil Hawes via submission (guillotine choke) – Round 2, 2:15

PRELIMINARY CARD

・Hakeem Dawodu def. Marat Magomedov via TKO (strikes) – Round 2, 2:03
・Rex Harris def. Nicolai Salchow via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Andrews Nakahara def. Travis Doerge via TKO (strikes) – Round 1, 0:55
・Matt Kovacs def. Bill Widler via TKO (strikes) – Round 1, 4:22
・Brett Malone def. Patrick Benson via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:20
・Matt Coble def. Colt Hausauer via submission (rear-naked choke) – Round 2, 1:52
・Tycen Lynn def. Justin Hugo via submission (triangle choke) – Round 1, 2:17
・Joe Elzea def. Marcos Lopez via submission (armbar) – Round 2, 4:34


【WSOF32】飛びヒザ一閃、元極真アンドリュース・ナカハラが秒殺TKO勝利(MMAPLANET)

【WSOF32】マーク・ヘンリーの下から、またも新星登場。ハキーム・ドワードがヒザ&ボディでKO(MMAPLANET)

【WSOF32】兄弟対決は兄カロス・フォドーが、弟ジョンズに何もさせず完封(MMAPLANET)

【WSOF32】前回以上の接戦──と思いきや、3‐0でパーマーが王座返り咲き(MMAPLANET)

【WSOF32】モラエスは右ハイ一閃。ヒルを相手に4度目の王座防衛成功!! ドミニクとの対戦アピール(MMAPLANET)

 7月31日にワシントン州エベレットのXフィニティ・アリーナで開催された『WSOF 32: Moraes vs. Hill 2』の試合結果。

 メインイベントはマルロン・モラエスがジョシュ・ヒルに2R KO勝ちし王座防衛。セミファイナルはランス・パーマーがアレッシャンドリ・アルメイダに判定勝ちし王座奪回。兄弟対決はカーロス・フォドーがベン・フォドーに判定勝ち。また、アンドリュース・ナカハラがトラヴィス・ドージに1R KO勝ちしています。

mabu ワールドシリーズ ジャンプアンブレラ 8本骨 ジャンプ式 長傘 デンマーク
mabu ワールドシリーズ ジャンプアンブレラ 8本骨 ジャンプ式 長傘 デンマーク
posted by ジーニアス at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年06月19日

『WSOF 31: Ivanov vs. Copeland』試合結果

WSOF 31 results: Ivanov survives Copeland in blood-soaked classic, High stuns Ricci in thriller(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 9 p.m. ET)

・Champ Blagoy Ivanov def. Josh Copeland via unanimous decision (49-46, 49-46, 48-47 – to retain heavyweight title
・Jason High def. Mike Ricci via TKO (punches) – Round 2, 4:08
・John Howard def. Michael Arrant via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Sheymon Moraes def. Luis Palomino via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Phil Hawes def. Joshua Key via TKO (strikes) – Round 1, 2:52

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 6 p.m. ET)

・Devin Powell def. Tom Marcellino via split decision (29-28, 27-30, 29-28)
・Justin Willis def. Juliano Coutinho via TKO (punches) – Round 2, 2:30
・Tyler King def. Lorenzo Hood via submission (guillotine choke) – Round 2, 4:20
・Bruce Boyington def. Saul Almeida via split decision (27-30, 29-28, 29-28)
・Marcus Surin def. Christian Torres via TKO (strikes) – Round 2, 2:51


【WSOF31】冴え渡るモラエスの蹴り、パロミーノの豪腕を封じ込める(MMAPLANET)

【WSOF31】一瞬の油断で全てが台無し。リッチがハイの左ストレートに敗れる(MMAPLANET)

 6月17日にネチカット州レッドヤードのフォックスウッズ・リゾート&カジノで開催された『WSOF 31: Ivanov vs. Copeland』の試合結果。

 メインイベントはブラゴイ・イワノフがジョシュ・コープランドに判定勝ちしヘビー級王座を防衛しています。

ロシアとサンボ -国家権力に魅入られた格闘技秘史-
ロシアとサンボ -国家権力に魅入られた格闘技秘史-
posted by ジーニアス at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年05月01日

WSOFがショーン・ジョーダンと契約

Heavyweight UFC veteran Shawn Jordan, Lorenzo Hood sign deals with WSOF(MMAJunkie)

Shawn Jordan(Sherdog)

Lorenzo Hood(Sherdog)

 WSOFがショーン・ジョーダン、ロレンゾ・フッドの2人のヘビー級ファイターと契約したとのこと。

 ショーン・ジョーダンは現在31歳。MMA戦績18勝7敗、UFC戦績6勝4敗。『UFC 192: Cormier vs. Gustafsson』でルスラン・マゴメドフに判定負けしましたが、これが契約最終試合でした。

 ロレンゾ・フッドは現在27歳でMMA戦績9勝3敗。これまでローカル団体でしか試合をしていません。

posted by ジーニアス at 15:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年03月13日

『WSOF 29: Gaethje vs. Foster』試合結果

WSOF 29 results: Gaethje remains perfect, kicks out Foster in first(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Champ Justin Gaethje def. Brian Foster via TKO (low kick) – Round 1, 1:43 – to retain lightweight title
・Josh Copeland def. Mike Hayes via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Louis Taylor def. Cory Devela via technical submission (guillotine choke) – Round 1, 0:29
・Kris Hocum def. Josh Cavan via split decision (28-29, 29-28, 29-28)

PRELIMINARY CARD

・Ian Heinisch def. Tyler Vogel via unanimous decision (30-26, 30-26, 29-27)
・Josh Huber def. Clay Wimer via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Brandon Royval def. Danny Mainus via knockout (knee) – Round 1, 2:48

 3月12日にコロラド州グリーリーのバンク・オブ・コロラドアリーナで開催された『WSOF 29: Gaethje vs. Foster』の試合結果。メインイベントはジャスティン・ゲイジーがブライアン・フォスターに1R TKO勝ちしライト級王座を防衛。セミファイナルはジョシュア・コープランドがマイク・ヘイズに判定勝ちしています。

(モンベル)mont-bell コロラドパーカ Men's
(モンベル)mont-bell コロラドパーカ Men's
posted by ジーニアス at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年02月21日

『WSOF 28: Moraes vs. Barajas』試合結果

WSOF 28 results: Vicious Marlon Moraes leg kicks lead to easy title defense vs. Barajas(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 9 p.m. ET)

・Champ Marlon Moraes def. Joseph Barajas via TKO (kicks) – Round 1, 1:13 – to retain bantamweight title
・Chris Gutierrez def. Timur Valiev via split decision (27-30, 29-28, 29-28)
・Jamie Yager def. Daniel McWilliams via submission (armbar) – Round 1, 0:38
・Ozzie Alvarez def. Andrew Ramm via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 6:45 p.m. ET)

・Steve Ramirez def. Kyle Estrada via knockout (punches) – Round 1, 1:01
・Isaias Alvarado def. Garrick Evans via TKO (strikes) – Round 1, 3:21
・Heinrich Wassmer def. Keenan Lewis via submission (rear-naked choke) – Round 3, 3:02
・Jalin Turner def. Eric Steans via knockout (punch) – Round 1, 0:38
・Fard Muhammad def. Mike Kubeska via majority decision (28-28, 29-27, 28-27)
・Chris Saunders vs. Darren Smith
・Albert Morales vs. Anthony Paredes


【WSOF28】ラバーガードだけでは……10thPlanetのラムがアルバレスに完敗(MMAPLANET)

【WSOF28】TUF~Bellator~WSOF、ジェイミー・イェーガーがストレートアームバーで秒殺一本勝ち(MMAPLANET)

【WSOF28】不可解判定、スプリット判定負けにヴァリエフ陣営、茫然。モラエス×ヴァリエフ戦消える……(MMAPLANET)

【WSOF28】マルロン・モラエス、バラハスを相手にせず。ローだけで73秒TKO防衛(MMAPLANET)

 2月20日にカリフォルニア州ガーデングローブのネクストレベルスポーツ・コンプレックスで開催された『WSOF 28: Moraes vs. Barajas』の試合結果。メインイベントのバンタム級タイトルマッチはマルロン・モラエスがジョー・バラハスに1R TKO勝ちし王座防衛しています。

Fight&Life (2016年 04 月号)
Fight&Life (2016年 04 月号)
posted by ジーニアス at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年02月08日

『WSOF-GC 2 JAPAN』試合結果

WSOF-GC「WSOF-GC 2 JAPAN」(スポーツナビ)

小見川道大、涙の判定勝ち。郷野聡寛KO負け。渡辺久江、復帰戦白星:2.7 TDC(バウトレビュー)

【WSOF GC02】フェザー級初戦の児山、レボウスキーの右アッパーにKO負け(MMAPLANET)

【WSOF GC02】オドムスがバックからの左ヒザで川口雄介を沈める(MMAPLANET)

【WSOF GC02】渡辺久江、イ・イェジを右ストレートでKO(MMAPLANET)

【WSOF GC02】中村優作、打っても下がらないギグリオから敗色濃厚の勝負を拾う(MMAPLANET)

【WSOF GC02】小見川、苦しい中で前に出てTD&抑えでスプリット判定モノにする(MMAPLANET)

【WSOF GC02】右アッパーで、郷野KO負け……(MMAPLANET)

【WSOF GC02】エローヒンのパンチで2度ダウンのキャッシュが足の負傷でTKO負け(MMAPLANET)

 2月27日にTDCホールで開催された『WSOF-GC 2 JAPAN』の試合結果。

 メインイベントはエフゲニー・エローキンがブランドン・キャッシュに1R TKO勝ち。キャッシュが途中で右膝を負傷し不完全燃焼な結果に。郷野聡寛は前日計量で車椅子状態だったとは思えない動きを見せたものの2R右アッパーでKO負け。小見川道大は2度の急所攻撃に耐えながらも意地の判定勝ち。勝ったから良かったものの減点されなかったのは不可解。渡辺久江はカウンターの右フックで5年半振りの復帰戦でKO勝ちしています。

 ロバート・ドライスデールが挨拶しましたが、次回の中国大会に参戦するとのこと。

1935年のサムライ野球団 「裏ワールド・シリーズ」に挑んだニッポニーズ・オールスターズの謎
1935年のサムライ野球団  「裏ワールド・シリーズ」に挑んだニッポニーズ・オールスターズの謎
posted by ジーニアス at 11:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2016年01月24日

『WSOF 27: Firmino vs. Fodor』試合結果

WSOF 27 results: Late replacement Luiz Firmino grinds out Caros Fodor for decision(MMAJunkie)
MAIN CARD (10 p.m. ET)

・Luiz Firmino def. Caros Fodor via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Shamil Gamzatov def. Teddy Holder via TKO (punches) – Round 1, 2:32
・Bryce Mitchell def. Jorge Medina via submission (rear-naked choke) – Round 1, 1:02
・Jaleel Willis def. Chauncey Foxworth via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD (8:45 p.m. ET)

・Wade Johnson def. Justin Hartley via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Justin Williams def. Zach Underwood via TKO (strikes) – Round 1, 1:28
・Alvin Williams def. Wes Sharp via knockout (kick and punches) – Round 1, 0:30


【WSOF27】大流血のウィリスがテイクダウン&コントロールで完勝(MMAPLANET)

【WSOF27】ブライス・ミッチェル、メディナにRNC。デビュー以来の1R一本勝ちを『5』に伸ばす(MMAPLANET)

【WSOF27】ガムザトフが2分32秒ノックアウトでWSOF初陣飾る(MMAPLANET)

【WSOF27】スクランブル発進のブスカペ、スタミナロスしてケージ掴みもフォドーを振り切る(MMAPLANET)

 1月23日にテネシー州メンフィスのフェデックス・フォーラムで開催された『WSOF 27: Firmino vs. Fodor』の試合結果。メインイベントはルイス・ブスカペがカーロス・フォドーに判定勝ちしています。

メンフィス手袋127-924Mとマルチタスクレッドスパンデックス合成皮革
メンフィス手袋127-924Mとマルチタスクレッドスパンデックス合成皮革
posted by ジーニアス at 19:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2015年12月19日

『WSOF 26: Palmer vs. Almeida』試合結果

WSOF 26 results: Alexandre Almeida takes title with tight decision over Lance Palmer(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 9 p.m. ET)

・Alexandre Almeida def. Lance Palmer via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-47) – for featherweight title
・Ozzy Dugulubgov def. Nic Herron-Webb via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Sheymon Moraes def. Robbie Peralta via TKO (punches) – Round 2, 3:21
・Josh Hill def. Bekbulat Magomedov via split decision (28-29, 30-27, 30-27)
・Jake Heun def. Clinton Williams via split decision (29-28, 28-29, 29-28)

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 7 p.m. ET)

・Abubakar Nurmagomedov def. Danny Davis Jr. via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)
・Jonathan Nunez def. David Jordan via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・Hakeem Dawodu vs. Marat Magomedov declared a majority draw (29-28, 28-28, 28-28)
・Gil Guardado def. Giga Chikadze via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)


【WSOF26】タイロン・スポーンの代役ヒューンがスプリット判定勝ち(MMAPLANET)

【WSOF26】ヒルがマゴメドフをスプリットながら完封、次期バンタム級チャレンジャーに?(MMAPLANET)

【WSOF26】シェイモン・モラエスが、ロビー・ペラルタを左フックで打ち抜きTKO勝ち(MMAPLANET)

【WSOF26】KOパンチ封印?? ドゥグルバゴフがテイクダウン&トップキープでヘロンウェブ破る(MMAPLANET)

【WSOF26】パーマー、まさかの王座転落。MMAとはスプロール・キックボクシングなのか……(MMAPLANET)

 ネバダ州ラスベガスのザ・チェルシーで開催された『WSOF 26: Palmer vs. Almeida』の試合結果。メインイベントのフェザー級タイトルマッチはジャッジが三者とも48-47でアレッシャンドリ・アルメイダがランス・パーマーに判定勝ちし新チャンピオンになりましたが、これが打撃偏重の採点だったとして批判されています。

WSOF boss Ray Sefo didn't agree with Almeida's win over Palmer, will book rematch(MMAJunkie)

 レイ・セフォー代表もジャッジには同意できず再戦させるとコメントしています。

1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
posted by ジーニアス at 19:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2015年12月18日

アリ・アブドルアジズがWSOF副社長を辞任

WSOF CEO: We’ve amicably parted ways with executive Ali Abdelaziz(MMAJunkie)

 World Series Of Fightingのカルロス・シウバCEOがアリ・アブドルアジズが副社長を辞任したことを発表。レイ・セフォー代表と3人で話し合った結果、円満的に辞任することになったそうです。

http://www.dominancemma.com/clients.php

 アリ・アブドルアジズはファブリシオ・ヴェウドゥム、フランク・エドガー、ハファエル・ドス・アンジョス、ヘンゾ・グレイシー、ハビブ・ヌルマゴメドフ等多くのファイターのマネージメントをしており、団体の幹部が選手のマネージメントをしていることは利益相反行為ではないかとネバダ州アスレチックコミッションから指摘を受けたとのこと。

蟻の王(2)(少年チャンピオン・コミックス)
蟻の王(2)(少年チャンピオン・コミックス)
posted by ジーニアス at 08:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2015年11月21日

『WSOF 25: 8-Man Lightweight Tournament』試合結果

WSOF 25 results: Brian Foster caps unlikely comeback, KOs Joao Zeferino to win tourney(MMAJunkie)
MAIN CARD (NBCSN, 11 p.m. ET)

・Brian Foster def. Joao Zeferino via knockout (punches) – Round 2, 4:51 – lightweight tournament final
・Jason High def. Estevan Payan via TKO (head kick, punches) – Round 2, 0:47
・Brian Foster def. Luis Palomino via TKO (punches) – Round 2, 4:19 – lightweight tournament semifinal
・Joao Zeferino def. Jorge Patino via submission (heel hook) – Round 1, 1:24 – lightweight tournament semifinal

PRELIMINARY CARD (MMAjunkie, 8 p.m. ET)

・Joseph Barajas def. Erik Villalobos via TKO (strikes) – Round 3, 4:06
・Roberto Yong def. Jimmy Scully via TKO (strikes) – Round 1, 1:11
・Luis Palomino def. Richard Patishnock via knockout (punches) – Round 1, 4:55 – lightweight tournament opening round
・Joao Zeferino def. Brian Foster via submission (heel hook) – Round 1, 1:46 – lightweight tournament opening round
・Mike Ricci def. Joe Condon via TKO (head kick) – Round 1, 2:41 – lightweight tournament opening round
・Islam Mamedov* def. Jorge Patino via unanimous decision – lightweight tournament opening round
・Ramil Mustapayev def. LaRue Burley via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27) – lightweight tournament reserve bout


【WSOF25】マメドフがディープハーフで粘るマカコを下し、準決勝進出(MMAPLANET)

【WSOF25】左ハイ一閃、リッチが無傷で準決勝へ(MMAPLANET)

【WSOF25】セフェリーノが50/50から内ヒールで一本勝ち(MMAPLANET)

【WSOF25】最後の準決勝進出者はパロミーノ、右フックでパティシュノックをKO(MMAPLANET)

【WSOF25】セフェリーノが敗者復活マカコにヒール極め、ファイナル進出(MMAPLANET)

【WSOF25】敗者復活のフォスターがパロミーノにTKO勝ち、決勝は1回戦の再戦に(MMAPLANET)

【WSOF25】フォスターが1回戦の雪辱果たし、セフェリーノをTKO。T優勝を決め挑戦権獲得(MMAPLANET)

 11月20日にアリゾナ州フェニックスのコメリカ・シアターで開催された『WSOF 25: 8-Man Lightweight Tournament』の試合結果。ライト級王者ジャスティン・ゲイジーへの挑戦権を懸けた8人参加のワンナイト・トーナメントが行われました。

 優勝したブライアン・フォスターは1回戦でジョアォン・セフェリーノに1Rヒールフックで敗れたものの、マイク・リッチがヒザの靭帯損傷で準決勝を棄権したために敗者復活、準決勝でルイス・パロミーノに2R TKO勝ちした後、決勝戦では1回戦で敗れたジョアォン・セフェリーノと再戦し2R KO勝ちし優勝という珍事が起きています。

ドカベン ドリームトーナメント編(19): 少年チャンピオン・コミックス
ドカベン ドリームトーナメント編(19): 少年チャンピオン・コミックス
posted by ジーニアス at 17:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2015年11月12日

WSOFが2月7日に日本大会を開催

【WSOF】2016年2月7日に日本大会の開催決定(イーファイト)
 11月11日(水)都内にて、アメリカのMMA(総合格闘技)大会『World Series of Fighting』(ワールド・シリーズ・オブ・ファイティング=通称WSOF)の記者会見が行われ、2016年2月7日(日)東京・TDCホールにて日本大会を開催すると発表した。

 WSOFはUFC、ベラトールに次ぐMMAメジャーイベントとして知られる。今回、日本で大会を開催するWSOF GLOBAL CHAMPIONSHIP(通称WSOF-GC)は、アメリカ本土で大会を開催している元K-1戦士レイ・セフォーが代表を務めるWSOFとは同じ組織で、アメリカ以外の国で大会を開催していくプロモーションだという(WSOFには複数のオーナーがおり、その内の2名がWSOFとWSOF-GCの両オーナー)。

 WSOF-GCは11月21日(現地時間)に中国で第1回大会を開催し、日本大会は第2回大会となる。今後はインド、フィリピン、韓国、オーストラリア、ドバイなどで開催していく予定。大会の目的は各国の優秀な選手を集め、世界にその存在を広めていくことだと説明された。2016年には中国で12大会、日本でも2〜3大会が開催される予定。

 日本大会には小見川道大(NEO JUDO ACADEMEY)の出場が決定。また、11月の中国大会には児山佳宏(パラエストラ松戸)が参戦し、ロシア、ブラジル、アメリカの選手とトーナメントを行い、その優勝者が日本大会に出場する。また、日本大会ではヘビー級の世界タイトルマッチを行う予定だと発表された。

 かつてはパンクラスと提携、横浜文化体育館で大会開催なんて話もありましたが頓挫。ようやくの開催となりましたが、

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル(シュウの寝言)

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル (2)(シュウの寝言)

仁義なき戦い?WSOF対WSOFグローバル (3)(シュウの寝言)

 こちらによるとWSOFとWSOF-GCの関係は結構面倒くさいことになってるようです。

1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
1/72 サイエンスワールドシリーズ 有人潜水調査船 しんかい6500 (推進器改造型 2012)
posted by ジーニアス at 01:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング

2015年11月01日

ホウジマール・トキーニョ「納得できないが処分には従う」

世界のトップを10秒で納得させる資料の法則
世界のトップを10秒で納得させる資料の法則

『WSOF 22: Palhares vs. Shields』ホウジマール・トキーニョに2年間の出場停止&罰金4万ドルの処分(2015年10月30日)

 こちらの続報。

Rousimar Palhares reacts to two-year suspension: ‘I don’t agree with the punishment’(MMAFighting)

 『WSOF 22: Palhares vs. Shields』で行われたジェイク・シールズとのウェルター級王座防衛戦で目突き行為やキムラロックをなかなか離さなかった行為によりネバダ州アスレチックコミッションから2年間の出場停止&罰金4万ドルの処分を受けたホウジマール・トキーニョが以下のコメント続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:40 | Comment(20) | TrackBack(0) | WSOF | ▼人気blogランキング
banner_02.gif ←この記事が面白かった、役に立ったという場合はクリックを・・・
記事検索