2019年09月15日

『Bellator 226』ライアン・ベイダーがランペイジの乱闘騒ぎについてコメント

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』メインイベント終了後にランペイジが乱闘騒ぎを起こす(動画)(2019年09月09日)

 こちらの続報。


Ryan Bader gives his side of Bellator 226 near-brawl with 'Rampage' Jackson(MMAJunkie)

 シーク・コンゴとのヘビー級王座防衛戦がノーコンテストに終わった後にクイントン“ランペイジ”ジャクソンが乱闘騒ぎを起こした件についてライアン・ベイダーが以下のコメント。

「俺は彼に対し『またやりたいのか?』と言った。間違いなくスーパーヘビー級の試合になるだろうな。もちろんやってやるよ。だろ? シーク・コンゴよりも楽な試合だよ」

「試合が終わったらデブ野郎がゲートを開けてやって来た。そして『わざと(アイポークを)やっただろう』みたいなことを言ってきた。彼は俺とやる気だったようだが、俺は何が起きてるのかよく分からなかった」

「彼は俺に近づいて『クソッタレ』とか色々言ってきた。俺はケージの真ん中で『やろうぜ』と言ったが、彼は俺の親父やみんなに押さえつけられた。そんなところだ」

「俺がわざとやっただと? 俺は勝ってたし、彼がそう思ってるのならノーだよ」




posted by ジーニアス at 00:54| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ライアン・ベイダー「シーク・コンゴにアイポークはしていない、鼻を突いたと思ってる」

Ryan Bader believes eye poke of Cheick Kongo actually landed on his nose(MMAJunkie)

 『Bellator 226: Bader vs. Kongo』で行われたヘビー級王座防衛戦でシーク・コンゴへのアイポークによりノーコンテストになったライアン・ベイダーが以下のコメント。

「スローモーションでリプレイする必要がある。本当にアイポークだったら最低だが、わざとじゃない。俺は鼻を突いてしまったと思っているが、彼が目を突かれたと主張した」

「あと2分もあればフィニッシュできたし、彼もそれを感じていた。だんだん力が落ちていた。ビデオを見れば分かることだが、俺が突いたのは鼻だし、彼は目を突かれたふりをした。不運なことが起きてしまった」

「ライトヘビー級のベルトも防衛する義務があると思ってる。ヘビー級は楽しかったが、両方のベルトを防衛していかないといけない。ベラトールの要求には全て応じてきたし、選り好みはしてこなかった」




posted by ジーニアス at 00:17| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

スコット・コーカー、ライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴの即再戦に慎重な姿勢

Scott Coker lukewarm on immediate rematch for Ryan Bader and Cheick Kongo(MMAJunkie)

 『Bellator 226: Bader vs. Kongo』で行われたヘビー級タイトルマッチでライアン・ベイダーのシーク・コンゴへのアイポークによりノーコンテストになったこと、その後クイントン“ランペイジ”ジャクソンが乱闘騒ぎを起こした件についてスコット・コーカーが以下のコメント。

「こういうハプニングはオープンフィンガーグローブを使うこのスポーツでは時々あることだ。仕切り直しをするかはともかく、次戦がライトヘビー級になるのか、ヘビー級になるのかはライアンが決めることだ」

「彼にはライトヘビー級でも良い相手を用意している。やり残していることがいくつかある。彼が(UFCで負けている)リョート・マチダと再戦したがっているのは間違いないし、そのマチダは(Bellator 228で)ゲガール・ムサシ戦を控えている」

「ランペイジは感情的になってしまった。コンゴとは練習仲間だし、ジムで一緒に練習しているうちに親しくなった。彼はチームメイトのために熱くなってしまったと思うし、すぐに収まった」

「ビデオを見直さないといけないが、少し驚いた。思わず二度見して『叫んでいるのは誰だ? ああっ、ランペイジだ』と思った。調査をする必要があるが、他に暴れている人はいなかった」




posted by ジーニアス at 23:25| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』メインイベント終了後にランペイジが乱闘騒ぎを起こす(動画)


 『Bellator 226: Bader vs. Kongo』ライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴのヘビー級タイトルマッチがベイダーのアイポークによりノーコンテストになった後にクイントン“ランペイジ”ジャクソンが乱闘騒ぎを起こしています。

 ベイダーとランペイジは2012年2月にさいたまスーパーアリーナで開催された『UFC 144: Edgar vs. Henderson』で対戦しており、この時はベイダーが判定勝ちしています。先日ベイダーが優勝したBellatorヘビー級ワールドGPで両者が対戦するチャンスがありましたが、ランペイジは1回戦でチェール・ソネンに敗れています。また、ランペイジは12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催すると噂されているベラトール日本大会でエメリヤーエンコ・ヒョードルと対戦する噂があります。



posted by ジーニアス at 22:26| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』試合結果/ハイライト動画

Bellator 226 results: Ryan Bader vs. Cheick Kongo ruled no contest after eye poke(MMAJunkie)
MAIN CARD

・Champ Ryan Bader vs. Cheick Kongo declared no contest (accidental eye poke) – for heavyweight title
・Derek Campos def. Daniel Straus via unanimous decision (30-26, 30-25, 30-25) (featherweight grand prix opening round)
・Adam Borics def. Pat Curran via TKO (strikes) – Round 2, 4:59 (featherweight grand prix opening round)
・Emmanuel Sanchez def. Tywan Claxton via submission (triangle choke) – Round 2, 4:11 (featherweight grand prix opening round)
・Pedro Carvalho def. Sam Sicilia via submission (rear-naked choke) – Round 1, 1:56 (featherweight grand prix opening round)
・Daniel Carey def. Gaston Bolanos via technical submission (guillotine choke) — Round 1, 4:19


【Bellator226】三角絞めでクラックストンを破ったサンチェスが準々決勝進出。「柔術が人生を救う」(MMAPLANET)

【Bellator226】ポルトガルのカルバーリョが、サム・シシリアをRNCで下す(MMAPLANET)

【Bellator226】アダム・ボリッチ、パット・カーランを飛びヒザからパウンドアウトで14連勝!!(MMAPLANET)

【Bellator226】ダニエル・ストラウス、レスリングに往年の強さなし。カンポスに大敗(MMAPLANET)

 9月7日にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催された『Bellator 226: Bader vs. Kongo』メインカードの試合結果。メインイベントのヘビー級タイトルマッチは1ラウンド3分25秒にベイダーのアイポークによりノーコンテストに。フェザー級グランプリはデレク・カンポス、アダム・ボリッチ、エマニュエル・サンチェス、ペドロ・カルヴァーリョが1回戦を突破しています。




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 21:45| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

スコット・コーカー「クリス・サイボーグは即タイトルに挑戦させる」「彼女とは女子MMA史上最高の条件で契約した」

ベラトールがクリス・サイボーグとの契約を発表(2019年09月04日)

 こちらの続報。


Bellator's Scott Coker: Cris Cyborg will get immediate featherweight title shot(MMAJunkie)

 スコット・コーカーがクリス・サイボーグのデビュー戦は現Bellator女子フェザー級チャンピオンのジュリア・バットとの対戦になることを示唆し以下のコメント。

「彼女には間違いなくその資格がある」

「彼女は年に1度ペースでしか試合ができなかったし、そのことに不満を持っている。我々は年に2、3回は彼女をケージに入れることができる」

「彼女はMMAが最初のコミットメントになるが、ボクシングをしたいのならそれでも構わない。年に1、2回ほどDAZNで彼女のボクシングマッチが見られるかもしれない」

「我々は彼女をアクティブにさせることができるし、彼ら(UFC)は女子145ポンドのビジネスをしてこなかった。我々はここ数年でこの階級を成長させてきたし、サイボーグの参戦は大きい」


Scott Coker doubles down on Cris Cyborg's Bellator deal being biggest for women's MMA(MMAJunkie)

 また、スコット・コーカーはクリス・サイボーグとの契約は女子MMA史上最高の条件だったと主張し以下のコメント。

「我々はみんなが幾ら支払われているかを知ってるので、この主張は正しいと思う」

「彼女は私が以前のプロモーション(ストライクフォース)で戦っていた時より遥かに大スターになった。この10年で史上最高の女性ファイターになった」

 サイボーグが『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でアマンダ・ヌネスと対戦した時のファイトマネーは50万ドル(+PPVボーナス)だったので、それより好条件なのかもしれませんが、フォーブスによると2017年のロンダ・ラウジーの年収は1100万ドルだったので、それ以上の収入を手にするとは考えにくいです。



posted by ジーニアス at 22:19| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

ベラトールがクリス・サイボーグとの契約を発表

デイナ・ホワイト「クリス・サイボーグとはもう終わりだ。我々はもう彼女とビジネスをしない」(2019年08月17日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAのスコット・コーカー代表がツイッターでクリス・サイボーグと契約したことを発表。サイボーグは動画で以下のコメント。

「知っての通り、ベラトールには145ポンドの女性ファイターが多く所属している。年間の試合数が増えることになるし、とても嬉しいわ。同じ階級で4つのタイトルを獲得する初の女性ファイターになるのが目標よ」

 デビュー戦がいつになるかは未定です。



posted by ジーニアス at 09:40| Comment(11) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

11.14『Bellator 234』でセルゲイ・ハリトーノフ vs. リントン・ヴァッセル等が決定

Sergei Kharitonov vs. Linton Vassell, Huerta, Vanderford, Gozali father-son, more set for Bellator 234(MMAJunkie)



・Sergei Kharitonov vs. Linton Vassell
・Roger Huerta vs. Sidney Outlaw
・Olga Rubin vs. Sinead Kavanagh
・Haim Gozali vs. TBA
・Aviv Gozali vs. TBA
・Austin Vanderford vs. TBA

 ベラトールMMAが11月14日にイスラエル・テルアビブで開催する『Bellator 234』でセルゲイ・ハリトーノフ vs. リントン・ヴァッセルのヘビー級マッチ、ロジャー・フエルタ vs. シドニー・アウトローのライト級マッチ、オルガ・ルビン vs. シネード・カヴァナグの女子フェザー級マッチを行うことを発表。

 ハリトーノフは『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』でマット・ミトリオンに2R TKO勝ちして以来、ヴァッセルは『Bellator 218: Sanchez vs. Karakhanyan 2』でヴァレンティン・モルダフスキーに判定負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 08:56| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

10.25『Bellator 231』のメインイベントでフランク・ミアとロイ・ネルソンが8年ぶりの再戦

10.26 ベラトール・アンカスビル大会でローリー・マクドナルド vs. ドゥグラス・リマのウェルター級タイトルマッチ&ワールドGP決勝戦が決定(2019年08月23日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAが10月25日にコネチカット州アンカスビルで開催する『Bellator 231』のメインイベントがフランク・ミア vs. ロイ・ネルソンのヘビー級マッチになることをMMAJunkieが確認したとのこと。翌日にも同所で『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』が開催され2日間連続開催となります。

 ミアは『Bellator 212: Primus vs. Chandler 2』でハヴィー・アヤラに2R TKO負けして以来の試合で現在4連敗中。ネルソンは『Bellator 216: MVP vs. Daley』でミルコ・クロコップに判定負けして以来の試合で現在3連敗中。両者は2011年5月の『UFC 130: Rampage vs. Hamill』で対戦しており、この時はミアが判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 12:55| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』試合結果/ハイライト動画

Bellator 225 results: Sergei Kharitonov takes out mouthpiece-less Matt Mitrione(MMAJunkie)
・Sergei Kharitonov def. Matt Mitrione via TKO (knee, punches) – Round 2, 1:24
・Vitaly Minakov def. Tim Johnson via knockout (punches) – Round 1, 1:45
・Alejandra Lara def. Taylor Turner via TKO (strikes) – Round 1, 3:44
・Yaroslav Amosov def. David Rickels – via submission (D’Arce choke) – Round 2, 4:05
・Tyrell Fortune def. Rudy Schaffroth via submission (rear-naked choke) – Round 2, 2:08
・Nick Newell def. Corey Browning via submission (arm-triangle choke) – Round 1, 3:15
・Connor Dixon def. Kastriot Xhema via submission (armbar) – Round 3, 2:08
・Jon Manley def. Thiago Rela via submission (rear-naked choke) – Round 3, 4:47
・Chris Disonell def. Mike Kimbel via TKO (punches) – Round 1, 4:54
・Ricky Bandejas def. Ahmet Kayretli via knockout (punches) – Round 1, 1:21
・Austin Vanderford def. Joseph Creer via TKO (doctor’s stoppage) – Round 2, 5:00
・Sabah Homasi def. Micah Terrill via knockout (punches) – Round 1, 0:17
・Aviv Gozali def. Eduard Muravitskiy via submission (heel hook) – Round 1, 0:11
・Khonry Gracie def. Oscar Vera via submission (armbar) – Round 1, 2:50


【Bellator225】7連敗でベラトール初陣のムラヴィツキー、ゴザリのヒールで11秒一本負け……(MMAPLANET)

【Bellator225】ホマシは右フック一発、17秒でテリルを倒しベラトール初白星(MMAPLANET)

【Bellator225】ニック・ニューウェルがベラトール初戦で肩固め──一本勝ち、(MMAPLANET)

【Bellator225】ダースチョークでリッケルからタップ奪い、アモソフがデビュー以来の連勝を22に伸ばす(MMAPLANET)

【Bellator225】ターナーを組み伏せて、殴ったララがパウンドアウト=TKO勝ち(MMAPLANET)

【Bellator225】右前蹴りからの追い突きでミナコフが、代役ジョンソンを105秒KO!!(MMAPLANET)

【Bellator225】マウスピースが合わず?? 集中力を切らしたミトリオンがハリトーノフにKO負け(MMAPLANET)

 8月24日にコネチカット州ブリッジポートのウェブスターバンク・アリーナで開催された『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』の試合結果。

 メインイベントはセルゲイ・ハリトーノフがマット・ミトリオンに2R TKO勝ち。ヴィタリー・ミナコフはティモシ―・ジョンソンに1R KO勝ち。ニック・ニューウェルはコーリー・ブラウニングに1R肩固めで勝利しています。




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 15:19| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

10.26 ベラトール・アンカスビル大会でローリー・マクドナルド vs. ドゥグラス・リマのウェルター級タイトルマッチ&ワールドGP決勝戦が決定


 スコット・コーカーが10月26日にコネチカット州アンカスビルで開催する大会でローリー・マクドナルド vs. ドゥグラス・リマのウェルター級タイトルマッチ&ワールドGP決勝戦を行うことを発表。

 マクドナルドは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でネイマン・グレイシーに判定勝ちして以来、リマは『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でマイケル・ペイジに2R KO勝ちして以来の試合。

 両者は2018年1月の『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』で対戦しており、この時はマクドナルドが判定勝ちしウェルター級新チャンピオンになっています。



posted by ジーニアス at 09:48| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

ベラトールが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハットら9名の選手をリリース


Hisaki Kato(Sherdog)

Chidi Njokuani(Sherdog)

Noad Lahat(Sherdog)

Chris Honeycutt(Sherdog)

Jarod Trice(Sherdog)

J.J. Ambrose(Sherdog)

Carrington Banks(Sherdog)

Mohammad Yahya(Sherdog)

Nathan Greyson(Sherdog)

 ベラトールMMAが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハット、クリス・ハニーカット、ジャロッド・トライス、J.J.アンブローズ、キャリントン・バンクス、モハマド・ヤヒヤ、ネイサン・グレイソンをリリースしたことを確認したとのこと。

 ベラトールで負け越しているのはJ.J.アンブローズ、ネイサン・グレイソンのみです。加藤は2017年12月の『Bellator 189: Budd vs. Blencowe 2』でチディ・エンジョクアーニに判定負けして以降試合をしていませんでした。



posted by ジーニアス at 13:50| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

“RIZINファイター”カール・アルブレックソンがベラトールと契約


Karl Albrektsson(Sherdog)

 The Sunでカール・アルブレックソンがベラトールと契約したとコメント。デビュー戦の日程や対戦相手は未定です。カール・アルブレックソンは現在25歳のスウェーデン人で戦績9勝2敗。RIZIN戦績は3勝2敗で最近は『RIZIN.15』でクリスティアーノ・フロリッチに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 17:51| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

“隻腕ファイター”ニック・ニューウェルがベラトールと契約、8.24『Bellator 225』に出場


Nick Newell(Sherdog)

Corey Browning(Sherdog)

 ニック・ニューウェルがベラトールMMAと契約、8月24日にコネチカット州ブリッジポートで開催する『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』でコーリー・ブラウニングと対戦するとのこと。

 ニック・ニューウェルは左手首より下が無い“隻腕ファイター”として知られており現在の戦績は15勝2敗。World Series of Fightingではジャスティン・ゲイジーのライト級王座にも挑戦しています。昨年7月はUFCとの契約を目指して『Dana White's Contender Series 14』にも参戦しましたがアレックス・ムニョスに判定負けしています。最近は5月に開催された『CES MMA 56』でアントニオ・カスティーロJr.に1Rリアネイキッドチョークで勝利しています。

 コーリー・ブラウニングは2月の『Bellator Europe 1: Pitbull vs. Scope』でアーロン・カルマーズに3Rヒールフックで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 20:12| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

9.28『Bellator 228』でベンソン・ヘンダーソンとマイルス・ジュリーが対戦

マイルス・ジュリーがベラトールと契約(2019年07月19日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAが9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』でベンソン・ヘンダーソン vs. マイルス・ジュリーのライト級マッチを行うことを発表。

 ヘンダーソンは『Bellator 220: MacDonald vs. Fitch』でアダム・ピコロッティに判定勝ちして以来の試合。マイルス・ジュリーは『UFC on ESPN: Ngannou vs. Velasquez』でアンドレ・フィリに判定負けして以来の試合で今回がBellatorデビュー戦。



posted by ジーニアス at 12:08| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

フアン・アルチュレタ「堀口恭司は俺と対戦したくなかった」

フアン・アルチュレタ「堀口恭司と対戦できるのなら日本に行ってもいい。彼には俺以上にやる意味のある相手はいない」(2019年06月17日)

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2(2019年07月12日)

 こちらの続報。



 9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』でパトリシオ・フレイレとフェザー級タイトルマッチ&フェザー級ワールドグランプリ1回戦を行うフアン・アルチュレタが以下のコメント。

「ベラトールは堀口恭司と話をしたが、俺との対戦を望まなかった。(堀口のコーチの)マイク・ブラウンはインタビューで次の対戦相手について俺のことを言及すらしなかった。彼らは俺とやりたくなかったし、それは理に適っている。彼らはリスクを背負わずに金を稼ぎたいし、それはOKだ」

「パトリシオは『アルチュレタ? 1回戦? よし、やろう。このトーナメントを正しい方向で始めよう』と言ってくれた。凄いヤツだよ。彼はベラトールのベストファイターの一人だ。良いマッチメイクだと思う。彼は俺に近いタイプとも対戦してきたし上手く対処してきた。そのことは把握してないといけない。彼は俺と同じでどういう作戦を練るべきか分かっている」




posted by ジーニアス at 01:06| Comment(22) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

マイルス・ジュリーがベラトールと契約



Myles Jury(Sherdog)

 マイルス・ジュリーがベラトールMMAと複数試合契約を結んだことをESPNが関係者から確認したとのこと。ジュリーは現在30歳でMMA戦績17勝4敗(UFC戦績8勝4敗)。年内にデビュー戦を行う予定でこれを機会にライト級に復帰するそうです。

 マイルス・ジュリーは2012年春に放送された『The Ultimate Fighter 15』に参加。1回戦で後に準優勝したアル・アイアキンタにスプリットデシジョンで敗れましたが、その後UFCと契約。2014年9月にさいたまで開催された『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』で五味隆典に1R TKO勝ちするまでUFC6連勝を果たしましたが、『UFC 182: Jones vs. Cormier』でドナルド・セラーニに判定負けしてからは苦戦が続き、フェザー級に転向して以降の戦績も2勝3敗と振るいませんでした。



posted by ジーニアス at 09:20| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

Bellatorフェザー級ワールドグランプリ1回戦の全カードが決定

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2(2019年07月12日)

 こちらの続報。パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタは既報ですが、







 ベラトールMMAがフェザー級ワールドグランプリ1回戦の全カードを発表しています。

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』9月7日、カリフォルニア州サンノゼ、SAPセンター
・サム・シシリア vs. ペドロ・カルヴァーリョ
・ダニエル・ストラウス vs. デレク・カンポス
・パット・カーラン vs. アダム・ボリッチ
・エマニュエル・サンチェス vs. タイワン・クラクストン

『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』9月28日、カリフォルニア州イングルウッド、ザ・フォーラム
・パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ
・A.J.マッキー vs. ジョージ・カラキャニャン
・ダリオン・コールドウェル vs. ヘンリー・コラレス
・ダニエル・ヴェイケル vs. サウル・ロジャース

 パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタはフェザー級タイトルマッチも兼ねているので5ラウンドですが、その他の試合は3ラウンドで行われます。



posted by ジーニアス at 09:48| Comment(9) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

Bellator女子フェザー級チャンピオン ジュリア・バッド「大晦日のRIZINでギャビ・ガルシアと対戦したいわ」




Bellator 224: Julia Budd wants Gabi Garcia in Rizin on NYE, then Leslie Smith(MMAJunkie)

 『Bellator 224: Budd vs. Rubin』でオルガ・ルビンに1R TKO勝ちし女子フェザー級王座を防衛したジュリア・バッドが以下のコメント。

「私は大晦日に東京にいるのかって? もちろんよ! ギャビ・ガルシア戦はエキサイティングね。以前もこの件について言ったけど、私は本気よ。ベラトールとRIZINが提携しているのは良いことだし素晴らしいわ。まず彼女と対戦してからレスリー・スミスとやりたい。レスリーがベラトールに来てくれてエキサイトしてるわ。彼女はこの階級に新たなエネルギーと興奮を持って来ると思う」




posted by ジーニアス at 02:00| Comment(6) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

『Bellator 224: Budd vs. Rubin』試合結果/エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画

Bellator 224 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・Champ Julia Budd def. Olga Rubin via TKO (punches) – Round 1, 2:14 – to defend women’s featherweight title
・Rafael Carvalho def. Chidi Njokuani via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – 190-pound catchweight
・Juliana Velasquez def. Kristina Williams via TKO (punches) – Round 2, 4:03
・Ed Ruth def. Kiichi Kunimoto via TKO (punches) – Round 2, 3:49

 7月12日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートで開催された『Bellator 224: Budd vs. Rubin』メインカード試合結果。メインイベントの女子フェザー級タイトルマッチはジュリア・バッドがオルガ・ルビンに1R TKO勝ちし王座を防衛。ハファエル・カルバーリョはチディ・エンジョクアーニに判定勝ち。ジュリアナ・ヴェラスケスはクリスティーナ・ウィリアムスに2R TKO勝ち。ストラッサー起一はエド・ルースに2R TKO負けしています。




 エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画。 




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:49| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索