2020年01月22日

ケビン・リーの弟がベラトールと契約、2.21『Bellator 239』でデビュー戦


Keith Lee(Sherdog)

 ケビン・リーの弟キース・リーがベラトールMMAと契約、2月21日にオクラホマ州タッカービルで開催する『Bellator 239: Ruth vs. Amosov』でショーン・バンチと対戦するとのこと。階級はバンタム級です。

 キース・リーは現在23歳で戦績5勝3敗。ショーン・バンチは『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』でレアンドロ・イーゴに2Rギロチンチョークで敗れて以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:31| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

3.13『Bellator 241』でパトリシオ・フレイレ vs. ペドロ・カルヴァーリョ、エマニュエル・サンチェス vs. ダニエル・ヴェイケル


 ベラトールMMAが3月13日にコネチカット州アンカスヴィルで開催する『Bellator 241』でパトリシオ・フレイレ vs. ペドロ・カルヴァーリョとエマニュエル・サンチェス vs. ダニエル・ヴェイケルのフェザー級グランプリ準々決勝を行うことを発表。

 フレイレ vs. カルヴァーリョは現在フェザー級チャンピオンであるフレイレの王座防衛戦も兼ねています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:29| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

ジョーダン・メインがベラトールと契約


Jordan Mein(Sherdog)

 ジョーダン・メインがベラトールMMAと契約したことをTSNのアーロン・ブロンズテーター記者が確認したとのこと。階級はウェルター級で今年下半期にデビュー戦を行う予定だそうです。

 ジョーダン・メインは現在30歳のカナダ人で戦績31勝12敗(UFC戦績5勝4敗)。2018年7月の『UFC on FOX 30: Alvarez vs. Poirier 2』でアレックス・モロノに判定勝ちして以来試合をしていません。最近は2連勝していました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:33| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『BELLATOR JAPAN』エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Fedor Emelianenko's knockout of 'Rampage' Jackson at Bellator 237(MMAJunkie)

 『BELLATOR JAPAN』エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンを見たファイター・関係者のツイッターでの反応。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:27| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

『BELLATOR JAPAN』アメリカの平均視聴者数は低迷


 東部時間12月28日午後10時からパラマウントが生中継した『BELLATOR JAPAN』の平均視聴者数は31万1000人だったとのこと。

 裏番組で放送されたカレッジフットボール準決勝が2039万3000人と圧倒的な数字だったことや、エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンが早く終わったことが影響していると思われます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:10| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

ライアン・ベイダー「イリー・プロハースカよ、今回RIZINでは対戦できなかったがBellatorでタイトルマッチをしないか?」



 ライアン・ベイダーがインスタグラムで「おめでとう、イリー・プロハースカ。今回RIZINで対戦することはできなかったが、Bellatorで対戦しようぜ。ライトヘビー級タイトルマッチで」とコメント。『RIZIN.20』でプロハースカはC.B.ダラウェイと対戦しましたが、ライアン・ベイダー戦も候補に挙がっていました。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:19| Comment(10) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

『BELLATOR JAPAN』ハイライト動画



 『BELLATOR JAPAN』のハイライト動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 18:09| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『BELLATOR JAPAN』メディカルサスペンション

Bellator 237 Medical Suspensions: Rampage Jackson Sits 60 Days(LowKickMMA.com)

 『BELLATOR JAPAN』のメディカルサスペンションは以下の通り。

・安西信昌がMRI検査をクリアするまで無期限出場停止。

・ロレンツ・ラーキンが計量ミスにより腎臓の検査をクリアするまで無期限出場停止。

・ゴイチ・ヤマウチが計量ミスにより腎臓の検査をクリアするまで無期限出場停止。

 その他の選手は60日間以内。クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンとシドニー・アウトローは60日間、中村K太郎はサスペンション無しでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:37| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ランペイジ「もうヘビー級で闘うことはない」

ランペイジ「八百長なんてしないしヒョードルの勝利はフェアだった。負けたいファイターなんているわけないだろ」(2019年12月30日)

 こちらの続報。

'Rampage' Jackson 'felt like a hippopotamus' in Fedor loss, says he's done at heavyweight(MMAJunkie)

 『BELLATOR JAPAN』でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R KO負けしたクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンが以下のコメント。

「望んでいた結果じゃなかったのは残念だが、どちらかがノックアウトされることは分かってた。だがそれが俺になるとは思わなかった。別にムカついちゃいない。勝つこともあれば負けることもある。その代償を払うのは自分自身だ」

「別に悪いムードじゃない。やるべきことは分かってる。減量すべきだった。(動きが悪くて)カバになったような気分だった。だがそれは俺のせいだ。言い訳はしない。大丈夫だ。俺は戻って来る。だがそれはヘビー級じゃない。体重を落とさないとな」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:14| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

ランペイジ「八百長なんてしないしヒョードルの勝利はフェアだった。負けたいファイターなんているわけないだろ」



 『BELLATOR JAPAN』でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R KO負けしたクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンがインスタグラムで以下のコメント。

「俺は八百長試合はしないしヒョードルの勝利はフェアだった。減量しなきゃいけないし自業自得だな…負けを望んでるファイターなんていないよ。勝敗に関わらず応援してくれる真のファンが大好きだ」

 ランペイジは前日計量の体重が265ポンドとヘビー級リミットぎりぎりで動きも悪かったことから一部でそういう声があったようです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:02| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「ヒョードルの次戦の相手はジョシュ・バーネットになるかも」

衝撃!『Bellator 235』ジョシュ・バーネット vs. ホニー・マルケスがジョシュの病気により直前に中止(2019年12月21日)

スコット・コーカーが『Bellator 235』ジョシュ・バーネット vs. ホニー・マルケス中止について説明「試合は1月に延期すると思う」(2019年12月21日)

スコット・コーカーがエメリヤーエンコ・ヒョードルの引退試合について言及(2019年12月29日)

 こちらの続報。


 『BELLATOR JAPAN』でクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンに1R KO勝ちしたエメリヤーエンコ・ヒョードルの次戦の相手についてスコット・コーカーが以下のコメント。

「ドアをノックし続けているのはジョシュ・バーネットだ。ハワイ大会は不運だった。彼は病気にかかった。ショートメールでやり取りしているが、順調に回復しているし復帰できる。彼は1月末に出たいと言ってるが、ロサンゼルス大会(1.25『Bellator 238: Budd vs. Cyborg』)はカードが埋まってしまったので難しいと返答した。だが対戦相手を(ホニー・マルケスから)変えるつもりはないし、結果がどうなるかを見たい。ヒョードルの意向を聞きたいし、バーネットがやりたがっていることは知っている。ヒョードルとやりたいと言ってるし、おそらく組めるだろう」

「我々はヒョードルの意向に従いたい。彼がどれだけリスペクトされているかを感じて欲しいし、来年もキャリアを続けてたいならそうさせるのが我々の仕事だ。今日引退したいと言うのであればそうさせる。だが以前彼らと話をしたが、モスクワ大会はやりたいし、そうなればまさに『王の帰還』だ」

「彼は史上最高であることを再び証明した。ここ1年半の中でもベストだったと思う。その価値をどう判断するかはともかく、ベラトールで行ったここ4試合の戦績は3勝1敗だし、とても素晴らしい」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:21| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

エメリヤーエンコ・ヒョードル「私にとって弟は死んでいる」

ヒョードル・エメリヤーエンコが弟を厳しく批判=「私にとってアレクサンドルは死んでいる。暴行した人たちに謝罪すべきだ」(スプートニク日本)
 エメリヤーエンコは、同じく総合格闘家である弟のアレクサンドルについて「彼が自分自身を見つけることを祈っています。現時点では、私にとってアレクサンドルは死んでいます。彼が仲直りしたがっている?お願いですから、まずは彼が暴行を加えた人や、侮辱した人、気を悪くさせた人、お金を騙した人などに謝罪させてください。彼が畜生呼ばわりした全ての人に対して。私がどのくらい長い間彼を助けているかご存じですか?それは何年にもなります。今できる最善の助けは、彼を助けないことです。それがすべてです。人間には自分の道、自分の人生があります。ただ、彼と一緒にいる人たちのことが残念です。彼が悟りを得ますように」と語った。

 アレクサンドル・エメリヤーエンコは、何度もスキャンダルに関与している。酔っぱらって喧嘩をしたり、飲酒運転で免許取り消しになったり、2015年には暴行の罪で懲役4年6ヶ月の判決を受け、1年後に仮釈放された。 

 またヒョードルは、モスクワで行われたアレクサンドルと重量挙げのミハイル・コクリャエフとの試合についても否定的な考えを表した。

 ヒョードルは試合について「これはスポーツではなく、半スポーツ的ではないかと思う。(プロボクサーの)コースチャ・チューは(この試合について)『サーカスに行きたくなったら、ザパシニー兄弟(有名なロシアのサーカス芸人)のところに行く』と言った。私はこの試合をサーカスだとは言いたくない。なぜならサーカスを侮辱したくないからだ。あれはスポーツではなかった」と述べた。


 11月29日にモスクワで行われたミハイル・コクリャエフ戦のハイライト動画です。

posted by ジーニアス at 02:21| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『BELLATOR JAPAN』全出場選手インタビュー



 『BELLATOR JAPAN』全出場選手インタビューを紹介します。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:06| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカーがエメリヤーエンコ・ヒョードルの引退試合について言及


 スコット・コーカーがエメリヤーエンコ・ヒョードルの引退試合について以下のコメント。ベラトールはヒョードルとの契約が『BELLATOR JAPAN』のクイントン・“ランペイジ”・ジャクソン戦を含めて3試合残っています。

「2試合目は彼がOKでケガがなければ初秋か晩秋にやることになるだろう。場所は未定だが、私の中ではヨーロッパか中東でやりたい。3試合目はモスクワだ。多分次の年(2021年)になるだろう。Bellatorモスクワ大会を開催したいし、それがヒョードルの引退試合になればいい」

「私がヒョードルに感じているのは、とても特別なファイターであり、MMAの中でも非常に特別な人物でもあり、レジェンドでもあり、史上最高のヘビー級選手でもある。よって彼は引退するまで敬意を払われるべきだし、自分の好きなタイミングで辞めるべきだと思ってる」

「私は彼に相応しいだけの敬意を払わなければならなかった。我々は彼と3試合の引退ツアーの契約をしたし、今回がその1試合目だ。彼が日本で戦うのはこれが最後になるので、彼をライブで見たいなら、是非ランペイジ戦を観に来て欲しい」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:33| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

『BELLATOR JAPAN』メインカード前日計量結果

Bellator 237 weigh-in results: 'Rampage' checks in 24.5 pounds heavier than Fedor(MMAJunkie)
Bellator 237 weigh-in results include:

・Fedor Emelianenko (240.5) vs. Quinton Jackson (265)
・Michael Chandler (160.7) vs. Sidney Outlaw (160.9) – 160-pound catchweight
・Shinsho Anzai (172.9) vs. Michael Page (172) – 173-pound catchweight
・Lorenz Larkin (173.5)* vs. Keita Nakamura (170.2)
・Ilara Joanne (125.9) vs. Kana Watanabe (124.8)
・Daron Cruickshank (155.1) vs. Goiti Yamauchi (157.8)*

* Larkin, Yamauchi each fined 20 percent of their purse for weight miss

 『BELLATOR JAPAN』の公開計量はこれからですが、メインカードの計量結果はすでに出ています。エメリヤーエンコ・ヒョードル240.5ポンドに対しクイントン・“ランペイジ”・ジャクソンはなんとヘビー級リミットである265ポンド。

 ロレンツ・ラーキンが173.5ポンド、ゴイチ・ヤマウチが157.8ポンドとオーバー。共に出場給の20%を譲渡し試合は行われます。


Bellator 237 predictions: Who's picking 'Rampage' over Fedor in Japan?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

エメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンはヒョードル支持10人、ランペイジ支持3人。

マイケル・チャンドラー vs. シドニー・アウトローはチャンドラー支持11人、アウトロー支持2人。

マイケル・“ヴェノム”・ペイジ vs. 安西信昌はペイジ支持12人、安西支持1人。

ロレンツ・ラーキン vs. 中村K太郎はラーキン支持11人、中村支持2人。

イララ・ジョアニ vs. 渡辺華奈はジョアニ支持6人、渡辺支持7人。

ゴイチ・ヤマウチ vs. ダロン・クルックシャンクはヤマウチ支持12人、クルックシャンク支持1人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:38| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

12.29『BELLATOR JAPAN』オッズ

 5Dimes.euの『BELLATOR JAPAN』のオッズを紹介。

第6試合 メインイベント ユニファイドルール ヘビー級 5分3R
エメリヤーエンコ・ヒョードル-127(1.79倍)
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン+112(2.12倍)

第5試合 コー・メインイベント ユニファイドルール 160ポンド(72.5kg)契約  5分3R
マイケル・チャンドラー-325(1.31倍)
シドニー・アウトロー+275(3.75倍)

第4試合 ユニファイドルール 173ポンド(78.47kg)契約 5分3R
マイケル・“ヴェノム”・ペイジ-1050(1.10倍)
安西信昌+750(8.50倍)

第3試合 ユニファイドルール RIZIN×ベラトール対抗戦 ウェルター級(77.1kg) 5分3R
ロレンツ・ラーキン-540(1.19倍)
中村K太郎+440(5.40倍)

第2試合 ユニファイドルール RIZIN×ベラトール対抗戦 女子フライ級(56.7kg) 5分3R
イララ・ジョアニ+102(2.02倍)
渡辺華奈-117(1.82倍)

第1試合 ユニファイドルール RIZIN×ベラトール対抗戦 ライト級(70.3kg) 5分3R
ゴイチ・ヤマウチ-375(1.27倍)
ダロン・クルックシャンク+320(4.20倍)

 第7試合以降のオッズおよび『RIZIN.20』のオッズは出ていませんでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:17| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

『Bellator 236: Macfarlane vs. Jackson』試合結果/ハイライト動画

Bellator 236 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (DAZN 10 p.m. ET)

・Champ Ilima-Lei Macfarlane def. Kate Jackson via unanimous decision (50-45, 50-44, 50-44) – to defend women’s flyweight title
・A.J. McKee def. Derek Campos via submission (armbar) – Round 3, 1:08 – featherweight tournament quarterfinal
・Jason Jackson def. Kiichi Kunimoto via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Juliana Velasquez def. Bruna Ellen via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-26)
・Raufeon Stots def. Cheyden Leialoha via unanimous decision (29-28, 30-27, 29-28)
・Zach Zane def. Nainoa Dung via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 8:30 p.m. ET)

・Chas Dunhour vs. Nate Yoshimura
・Swayne Lunasco def. Kaylan Gorospe via TKO (punches) – Round 3, 3:29
・Ben Wilhelm def. Kealii Kanekoa via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:24
・Dustin Barca def. Brandon Pieper via submission (rear-naked choke) – Round 1, 0:58
・Kai Kamaka III def. Spencer Higa via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Keoni Diggs def. Scotty Hao via submission (rear-naked choke) – Round 2, 2:23


【Bellator236】健闘レイアオハをトップコントロールでスタッツが破る(MMAPLANET)

【Bellator236】ダウンを喫したストラッサー、ジャクソンにフルマークの判定負け──自分は出せたか?!(MMAPLANET)

 12月21日にハワイ州ホノルルのブレイズデール・センターで開催された『Bellator 236: Macfarlane vs. Jackson』の試合結果。メインイベントの女子フライ級タイトルマッチはイリマレイ・マクファーレンがケイト・ジャクソンに判定勝ちし王座防衛。フェザー級グランプリはA.J.マッキーがデレク・カンポスに3Rアームバーで勝利し準決勝進出。ストラッサー起一はショートノーティスのジェイソン・ジャクソンに判定負けしています。


 A.J.マッキー vs. デレク・カンポス ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:59| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索