2019年04月07日

スコット・コーカー「ライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴのヘビー級タイトルマッチをやる」「その勝者にジョシュ・バーネットが挑戦する」

ジョシュ・バーネットがベラトールMMAと契約(2019年04月02日)

 こちらの続報。



 スコット・コーカー代表が以下のコメント。

「(ヘビー級&ライトヘビー級チャンピオンの)ライアン・ベイダーの次戦はヘビー級になるし、ナンバー1コンテンダーのシーク・コンゴを相手に防衛戦を行う。8月か9月あたりにやるだろう。ジョシュ・バーネットはその試合の勝者と対戦する」




posted by ジーニアス at 10:20| Comment(9) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

6.22『Bellator 222: Mousasi vs. Lovato Jr.』でポール・デイリー vs. エリック・シウバのウェルター級マッチとジェームス・ギャラガー vs. ジェレマイア・ラビアノ

6.22 Bellatorロンドン大会でゲガール・ムサシとハファエル・ロバトJr.が仕切り直しマッチ(2019年03月31日)

 こちらの続報。



 ベラトールMMAが6月22日にイングランド・ロンドンで開催する『Bellator 222: Mousasi vs. Lovato Jr.』でポール・デイリー vs. エリック・シウバのウェルター級マッチとジェームス・ギャラガー vs. ジェレマイア・ラビアノのフェザー級マッチを行うことを発表。

 デイリーは『Bellator 216: MVP vs. Daley』でマイケル・ペイジに判定負けして以来、シウバは『Bellator 216: MVP vs. Daley』でヤロスラフ・アモソフに判定負けして以来の試合。

 ギャラガーは『Bellator 217: Gallagher vs. Graham』でスティーブン・グラハムに1Rリアネイキッドチョークで勝利して以来、ラビアノは『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』でジャスティン・スミトリーに1R TKO勝ちして以来の試合。



posted by ジーニアス at 12:38| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

6.14 Bellatorニューヨーク大会でチェール・ソネンとリョート・マチダが対戦



 ベラトールMMAが6月14日にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで開催する大会でチェール・ソネン vs. リョート・マチダのライトヘビー級マッチが行われることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が確認したとのこと。

 ベラトールMMAがMSGで大会を開催するのは2017年6月24日の『Bellator NYC: Sonnen vs. Silva』&『Bellator 180: Davis vs. Bader』以来2年ぶり。

 ソネンは『Bellator 208: Fedor vs. Sonnen』で行われたヘビー級グランプリ準決勝でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R TKO負けして以来の試合。マチダは『Bellator 213: Macfarlane vs. Letourneau』でハファエル・カルヴァーリョに判定勝ちして以来の試合。

posted by ジーニアス at 16:53| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

ベラトールMMAがフェザー級グランプリの開催を発表、16人出場で優勝賞金100万ドル



 ベラトールMMAのスコット・コーカー代表がフェザー級グランプリの開催を発表。開幕戦は10月に行い16人出場。これまでのグランプリと違い、1回戦8試合は同じ大会で行うそうです。優勝賞金は100万ドル。現フェザー級チャンピオンのパトリシオ・フレイレが出場するかは未定。フレイレは5月11日にイリノイ州ローズモントで開催する『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でマイケル・チャンドラーのライト級王座に挑戦する予定です。



posted by ジーニアス at 13:51| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

ジョシュ・バーネットがベラトールMMAと契約



 ESPNのアリエル・ヘルワニ記者のネット番組でジョシュ・バーネットがベラトールMMAと契約したことを発表。




 スコット・コーカー代表もツイッターで「ベラトールへようこそ、ジョシュ・バーネット(エイプリルフールではありません)」と書いています。

Josh Barnett(Sherdog)

 ジョシュは現在41歳。2016年9月の『UFC Fight Night 93: Arlovski vs. Barnett』でアンドレイ・アルロフスキーに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来MMAルールでの試合はしていません。2016年12月にUSADAのランダムの薬物検査でオスタリンの陽性反応が出たものの、後に混入されていたサプリメントを知らずに使用していたことが証明され出場停止処分は免れています。しかし、昨年6月にUFCに自らリリースを申し入れて離脱しています。



posted by ジーニアス at 10:50| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

6.22 Bellatorロンドン大会でゲガール・ムサシとハファエル・ロバトJr.が仕切り直しマッチ



 ベラトールMMAが6月22日のロンドン大会のメインイベントがゲガール・ムサシ vs. ハファエル・ロバトJr.のミドル級タイトルマッチになることを発表。

 ムサシは『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』でローリー・マクドナルドに2R TKO勝ちして以来、ロバトは『Bellator 205: McKee vs. Macapa』でジョン・ソルターに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。両者は1月の『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で対戦予定でしたが、ムサシの負傷欠場により中止されていました。

 同大会はポール・デイリー、ジェームス・ギャラガーも出場予定ですが対戦相手は未定です。



posted by ジーニアス at 02:17| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

『Bellator 219: Awad vs. Girtz』試合結果

Bellator 219 live and official results, video stream(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN 9 p.m. ET)

・Brandon Girtz def. Saad Awad via unanimous decision (29-28, 30-27, 29-28)
・Daniel Straus def. Shane Kruchten via submission (rear-naked choke) – Round 1, 3:53
・Andrey Koreshkov def. Mike Jasper via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Joe Schilling def. Keith Berry via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-26)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 11 p.m. ET post-lims)

・Sunni Imhotep def. Eugene Correa via knockout (punch) – Round 1, 0:44
・Ricky Furar def. Roman Puga via TKO (doctor stoppage) – Round 2, 5:00
・John Mercurio def. Johnny Cisneros via majority decision (28-28, 29-28, 29-28
・Darren Smith Jr. def. Joshua Jones via knockout (punches) – Round 1, 0:34
・Janay Harding def. Marina Mokhnatkina via unanimous decision (29-28, 29-27, 29-28)
・David Rickels def. A.J. Matthews via TKO (punches) – Round 2, 3:24
・Shawn Bunch def. Dominic Mazzotta via unanimous decision (30-27, 29-28, 30-27)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 8 p.m. ET)

・Joey Davis def. Marcus Anthony via knockout (punches) – Round 1, 4:21
・Dalton Rosta def. Cody Vidal via verbal submission (injury) – Round 1, 1:06


【Bellator219】グラウンドのヒジ攻撃でシリングが、ベリーを切りつけ3-0の判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator219】ワールドGP敗退のコレシュコフが、ジャスパーを相手に横綱相撲でフルマークの判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator219】バイク事故からの復帰戦、元フェザー級王者ストラウスが左でダウンを奪いRNCで一本勝ち(MMAPLANET)

 3月29日にカリフォルニア州テメキュラのピチャンガ・リゾート・カジノで開催された『Bellator 219: Awad vs. Girtz』の試合結果。

 メインイベントはブランドン・ガーツがサード・アワッドに判定勝ち。ダニエル・ストラウスはシェーン・クルシュテンに1Rリアネイキッドチョークで勝利。アンドレイ・コレシュコフはマイク・ジャスパーに判定勝ちしています。



 ダニエル・ストラウス vs. シェーン・クルシュテン ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 23:18| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

『Bellator 218: Sanchez vs. Karakhanyan 2』試合結果

Bellator 218 live stream and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・Emmanuel Sanchez def. Georgi Karakhanyan via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Valentin Moldavsky def. Linton Vassell via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-27)
・Anatoly Tokov def. Gerald Harris via submission (guillotine choke) – Round 2, 0:37
・Norbert Novenyi def. Will Lavine via submission (arm-triangle choke) – Round 2, 4:05


【Bellator218】左オーバーハンドでKO負けのピンチから、10フィンガーギロチンでトコフが一本勝ち(MMAPLANET)

【Bellator218】徹底して組み&抑え狙いのカラキャニャンは、サンチェスに判定負けでリベンジならず(MMAPLANET)

 3月22日にオクラホマ州タッカービルで開催された『Bellator 218: Sanchez vs. Karakhanyan 2』メインカード試合結果。メインイベントはエマニュエル・サンチェスがジョージ・カラキャニャンに判定勝ち。ヴァレンティン・モルドフスキーはリントン・ヴァッセルに判定勝ち。アナトリー・トコフはジェラルド・ハリスに2Rギロチンチョークで勝利しています。



posted by ジーニアス at 13:22| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

ストラッサー起一がベラトールMMAと複数試合契約を結ぶ

【Bellator】ストラッサー起一が、再び世界と伍す──ベラトールと契約!! 初戦は6月の英国大会?!(MMAPLANET)
「いつだって、我々はキチイ・クニモトのような尊敬に値する経験豊富な選手と契約する準備があるんだ。彼をBellatorに迎え入れることを真摯に受け止めている。クニモトは世界中でとてもタフな相手と戦い、成功を収めてきた。彼のMMAファイターとしてのキャリアがベラトールとともに続くことに喜びを感じるよ。そして我々の日本大会開催に通じる可能性のあるクニモトの試合を楽しみにしている」(スコット・コーカー)

現時点でストラッサーのベラトール初戦の日時、相手は確定していないが6月の英国ロンドン大会の方向で進んでいるという。ベラトール・ウェルター級は現在ワールドGPが開催中だが、世界王者ローリー・マクドナルドを筆頭にマイケル・ペイジ、ドゥグラス・リマ、ネイマン・グレイシー、アンドレイ・コレシュコフ、ポール・デイリー、エド・ルース、ジョン・フィッチ、ロレンツ・ラーキン、ヤロスラフ・アマソフなどとんでもないロースターが揃っている。

 ベラトールMMAがストラッサー起一と複数試合契約。それだけでなく、スコット・コーカーは日本大会の可能性まで示唆しています。その時はRIZINとの合同興行的な形になるのでしょうか。

【Bellator】ベラトールと契約したストラッサー起一「改めて世界に挑戦したいという気持ちに」(MMAPLANET)
──ベラトールと契約がなったという話が伝わってきました。いつ頃から、ベラトールで戦うという話が浮上していたのでしょうか。

「年が明けてからですかね、ベラトールとの交渉が始まったのは。RIZINで大晦日に試合があるのかどうか。僕も準備していたのですが、声が掛からなくて。契約も年末で切れますし、もう一度海外で戦えないかと気持ちが固まりました。

ただ一昨年の年末に北岡選手と戦う頃から、打撃が凄く伸びていて。あの試合後も自分が上達しているという実感があったので……またUFCとか世界に挑戦したいという気持ちは芽生えてきていたんです」

 RIZINではウェルター級の選手層が薄かったことも原因のひとつのようです。



posted by ジーニアス at 13:09| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

ミルコ・クロコップが脳卒中発症により引退「今度こそ本当に終わりだ」(動画)



 ミルコ・クロコップがクロアチアのテレビ番組で引退を表明。「もう終わりだ。嘆きたくはないが引退は不可避だ」「もうリングに上がることはない。俺は殴られてはいけない。3ヶ月後にMRI検査をクリアすればサンドバッグを殴れるかもしれないが、試合はできない」とコメント。


View this post on Instagram

Dragi prijatelji,zadnja borba je bila i moja posljednja borba.nekoliko puta sam najavljivao kraj pa se vracao jer je to bilo jace od mene ali sada je zaista kraj.u ponedjeljak na jutarnjem treningu dozivio sam mozdani udar.da ne duljim,imao sam ogromnu srecu da me nije paraliziralo ili deformiralo lice.danas sam izasao iz bolnice i osjecam se dobro,i nadam se da ce tako i ostati.liječničke upute i upozorenja sam shvatio vise nego ozbiljno i sada je ispred mene faza oporavka gdje moram biti vrlo discipliniran.nakon cca 3 mjeseca ukoliko magnetna rezonanca pokaze da je oporavak bio uspjesan moći cu nastaviti sa treninzima ali vise nikada necu smjeti sparirati i primati udarce u glavu jer bi to bilo prerizično a kamoli se boriti.ali sve je to zivot.ovo je upozorenje koje sam ozbiljno shvatio.zahvaljujem svima koji ste me pratili tokom moje karijere i bili uz mene i u pobjedama i u porazima.imao sam bogatu i jako dugu karijeru i zaista nemam žaliti za ičim.hvala svima❤️

Mirko Filipovićさん(@crocop1009)がシェアした投稿 -



 インスタグラムでは「これまで何度も復帰してきたが今度こそ本当に終わりだ。月曜日の朝、練習中に脳卒中になった。運の良いことに顔面麻痺や変形は無かった。今日退院して気分は良いし、この状態でいたい。医師の指示と警告を真剣に受け止めている。3ヶ月後にMRI検査をクリアすれば練習を再開できるかもしれないが、頭部への打撃は命にかかわるし深刻に受け止めている。キャリアの中で俺のことをフォローし、勝利と敗北の両方で共にいてくれたみんなには感謝している。とても豊かで長いキャリアを持てたし、何の不満も言うことはない。皆さん、ありがとう」とコメントしています。

Mirko Filipovic(Sherdog)

 ミルコ・クロコップは現在44歳。MMA戦績38勝11敗2引き分け1無効試合。『Bellator 216: MVP vs. Daley』でロイ・ネルソンに判定勝ちしリベンジを達成した試合がラストマッチとなりました。最近は試合のペースは落ちていたものの10連勝していました。




posted by ジーニアス at 12:34| Comment(27) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

『Bellator 216: MVP vs. Daley』ハイライト動画



 『Bellator 216: MVP vs. Daley』のハイライト動画です。



posted by ジーニアス at 23:44| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

『Bellator 215: Mitrione vs. Kharitonov』試合結果/ハイライト動画

Bellator 215 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・Matt Mitrione vs. Sergei Kharitonov declared no-contest (accidental low kick) – Round 1, 0:15
・Logan Storley def. Ion Pascu via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Eduardo Dantas def. Toby Misech via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・John Douma def. Mike Kimbel via submission (triangle choke) – Round 1, 2:51
・Austin Vanderford def. Cody Jones via submission (arm triangle choke) – Round 1, 4:49


【Bellator215】ドゥドゥ・ダンタスのシングルレッグが、ミセッチの打撃を封じる(MMAPLANET)

【Bellator215】ストーレーのレスリング力が爆発。ルーマニアのパスクに完封勝利(MMAPLANET)

【Bellator215】ミトリオンの左ローがハリトーノフの急所に。僅か15秒でノーコンテストに(MMAPLANET)

 2月15日にコネチカット州アンカスビルのモヒガンサン・アリーナで開催された『Bellator 215: Mitrione vs. Kharitonov』メインカードの試合結果。

 メインイベントのマット・ミトリオン vs. セルゲイ・ハリトーノフは開始僅か15秒でミトリオンの左ローがハリトーノフの急所にヒット、続行不能となりノーコンテストに。セミファイナルはローガン・ストーレーがイオン・パスクに判定勝ち。エドゥアルド・ダンタスはトビー・ミセッチに判定勝ちしています。



 マット・ミトリオン vs. セルゲイ・ハリトーノフのハイライト動画です。



posted by ジーニアス at 14:04| Comment(11) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

『Bellator 216: MVP vs. Daley』オッズ/視聴方法

 5Dimes.euの『Bellator 216: MVP vs. Daley』メインカードのオッズを紹介。

▼ウェルター級ワールドGP1回戦/5分5R
マイケル・ペイジ-225(1.44倍)
ポール・デイリー+185(2.85倍)

▼ヘビー級/5分3R
シーク・コンゴ   +410(5.10倍)
ヴィタリー・ミナコフ-515(1.19倍)

▼ヘビー級/5分3R
ミルコ・クロコップ-210(1.48倍)
ロイ・ネルソン  +175(2.75倍)

▼ウェルター級/5分3R
エリック・シウバ  +245(3.45倍)
ヤロスラフ・アモソフ-290(1.34倍)

 なお、今大会は日本時間2月17日午後12時からDAZNで生中継されます。



posted by ジーニアス at 22:16| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 215: Mitrione vs. Kharitonov』オッズ/視聴方法

 5Dimes.euの『Bellator 215: Mitrione vs. Kharitonov』メインカードのオッズを紹介。

▼ヘビー級/5分3R
マット・ミトリオン  -105(1.95倍)
セルゲイ・ハリトーノフ-115(1.87倍)

▼ウェルアー級/5分3R
イオン・パスク   +450(5.50倍)
ローガン・ストーレー-750(1.13倍)

▼バンタム級/5分3R
エドゥアルド・ダンタス-400(1.25倍)
トビー・ミセッチ   +280(3.80倍)

▼バンタム級/5分3R
ジョン・ドウマ +300(4.00倍)
マイク・キンベル-420(1.24倍)

▼175ポンド契約/5分3R
オースチン・ヴェンダーフォード-600(1.17倍)
コディ・ジョーンズ      +400(5.00倍)

 なお、今大会は日本時間2月16日午前11時からDAZNで生中継されます。




posted by ジーニアス at 18:32| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

5.11『Bellator 221』でマイケル・チャンドラー vs. パトリシオ・フレイレのチャンピオン対決が実現



 ベラトールMMAが5月11日にイリノイ州ローズモントのオールステート・アリーナで開催する『Bellator 221』でマイケル・チャンドラー vs. パトリシオ・フレイレのライト級タイトルマッチが行わることをESPNのアリエル・ヘルワニ記者がが確認したとのこと。『Bellator 206: Mousasi vs. MacDonald』のゲガール・ムサシ vs. ローリー・マクドナルドに続くチャンピオン同士の対戦となります。

 チャンドラーは『Bellator 212: Primus vs. Chandler 2』でブレント・プリムスに判定勝ちしライト級王座を奪回して以来の試合。フレイレは『Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez』でエマニュエル・サンチェスに判定勝ちしフェザー級王座を防衛して以来の試合。

 同大会では他にもドゥグラス・リマ vs. ポール・デイリー対マイケル・ペイジの勝者、A.J.マッキー vs. パット・カーランのフェザー級マッチ、ジェイク・ヘイガー(ジャック・スワガー)のデビュー2戦目が予定されているとのこと。



posted by ジーニアス at 12:31| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年02月10日

『Bellator Europe 1: Pitbull vs. Scope』試合結果

Bellator Newcastle results: Patrick 'Pitbull' escapes with win; Browning taps Chalmers late(MMAJunkie)
MAIN CARD (Bellator app, 5 p.m. ET)

・Patricky Freire def. Ryan Scope via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Corey Browning def. Aaron Chalmers via submission (heel hook) – Round 3, 0:20
・Chris Bungard def. Terry Brazier via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:06
・Fabian Edwards def. Lee Chadwick via unanimous decision (30-26, 30-27, 30-27)

PRELIMINARY CARD (Bellator app, 1:30 p.m. ET)

・Arunas Andriuskevicus def. James Mulheron via TKO (injury stoppage) – Round 3, 0:42
・Jim Wallhead def. Abner Lloveras via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Cal Ellenor def. Nathan Greyson via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:04
・Nathan Rose def. Ranjeet Baria via knockout (punch) – Round 1, 4:59
・Justin Burlinson def. Maciej Gierszewski via submission (rear-naked choke) – Round 1, 4:04
・Luke Westwood def. Richard Kallos via TKO (strikes) – Round 3, 1:32
・Ashley Reece def. John Ross via TKO (punches) – Round 1, 3:42
・Tommy Quinn def. Martin Hudson via knockout (strikes) – Round 1, 3:02
・Kieran Lister def. Dave McLaughlin via knockout (punch) – Round 1, 1:19
・Milad Ahady vs. Joseph Calboutin
・Mindaugas Gerve vs. Tony Mustard

【Bellator ES01】期待のファビアン・エドワーズが、待ちが多い試合で体重超過のチャドウィックに完勝(MMAPLANET)

【Bellator ES01】クリス・バンガードがBAMMA2階級王者ブレイジャーをRNCで破る番狂わせ(MMAPLANET)

【Bellator ES01】TVパーソナリティ=チャルマースを、ヒールで破ったブラウニングにブーイング(MMAPLANET)

【Bellator ES01】初回にダウンを奪ったフレイレが、スコープからスプリット判定勝利もぎ取る(MMAPLANET)

 2月9日にイングランド・ニューカッスルのメトロ・レディオ・アリーナで開催された『Bellator Europe 1: Pitbull vs. Scope』の試合結果。

 メインイベントはパトリッキー・フレイレがライアン・スコープにスプリットデシジョンで勝利。セミファイナルはコーリー・ブラウニングがアーロン・チャルマースに3Rヒールフックで勝利しています。



posted by ジーニアス at 22:48| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

『Bellator 214: Fedor vs. Bader』の平均視聴者数が好記録をマーク

Bellator 214 Averages 697,000 Viewers, Peaks at 1.2 Million for Bader-Emelianenko Title Bout(Sherdog)

 東部時間1月26日午後9時からパラマウントが生中継した『Bellator 214: Fedor vs. Bader』の平均視聴者数は69万7000人だったとのこと。これは昨年1月の『Bellator 192: Rampage vs. Sonnen』がマークした77万人以来の好記録。

 瞬間最高はライアン・ベイダー vs. エメリヤーエンコ・ヒョードルが行われた午後11時34分の120万人だったとのこと。ヘンリー・コラレス vs. アーロン・ピコの試合時は80万8000人、ジェイク・ヘイガー vs. J.W.カイザーの試合時は80万8000人でした。



posted by ジーニアス at 04:14| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「両方のベルトを防衛していくかどうかはライアン・ベイダー次第だが、結局はどこかで無理が生じてくると思う」

Scott Coker will give Bellator double champ Ryan Bader leeway to defend both belts(MMAJunkie)

 『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で行われたヘビー級グランプリ決勝戦&ヘビー級王座決定戦でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R KO勝ちしたことでライトヘビー級と合わせて2階級チャンピオンになったライアン・ベイダーについてスコット・コーカーが以下のコメント。

「今後については我々がライトヘビー級王座の防衛戦を急かせない限りはライアン次第になるだろう。ゲガール・ムサシはライトヘビー級に戻りたいと言ってたし、リョート・マチダもいずれはライトヘビー級に復帰してライアンとやりたいかもしれない。それらの試合が起こりそうになければ、多少は余裕もできるし『ヘビー級王座を防衛する気があるならやりなよ』と我々も言える」

「そこから両方の階級を行き来できるが、結局はどこかで無理が生じてくるだろう。その時はビジネスとして何らかの決定をすることになる」

「私の考えではライアンはパウンド・フォー・パウンドで2位か3位に入ると思う。彼は危険だ。どうなっていくのか想像もつかないが、試合のたびに良いストライカーになっている。以前は常にテイクダウン狙いだったが、キング・モー戦も秒殺で勝った。狙って仕留めたんだろうね。大きな相手でもワンパンチで終わらせている」




posted by ジーニアス at 00:20| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

ライアン・ベイダー「ヒョードル戦のパンチは何度も練習してきた」

Ryan Bader: ‘I Haven’t Even Begun to Scratch the Surface on My Legacy’(Sherdog)

 『Bellator 214: Fedor vs. Bader』で行われたヘビー級グランプリ決勝戦&ヘビー級王座決定戦でエメリヤーエンコ・ヒョードルに1R KO勝ちしたライアン・ベイダーが以下のコメント。

「ヒョードルはオーラをまとっているし、それがこのトーナメントでも作用していた。彼は二人のタフガイを第1ラウンドでフィニッシュした。彼はこのトーナメントで決勝戦まで進出した。彼のストーリーの一部に自分が加われたのはとても光栄だ。そして俺のストーリーの中にも彼が加わった」

「パンチが当たればああなることは分かってた。彼のパンチは腰で打つから見えづらい。とてもハードに打つからガラ空きになる。彼は俺のレスリングを警戒して下がってくると思った。俺たちはあのパンチを何度も練習したし、こうなると思ってた」

「俺たちは彼がチェール・ソネンと対戦した時のような展開になると予想していたし、それで試合が長引けばこっちが有利になると思っていた。あのパンチから連打を入れてダウンさせようと考えていたが、こんなに早く終わるとは予想外だった」

「俺はパウンド・フォー・パウンド1位の座を確固たるものにしたと思ってる。今が全盛期だと感じている。レガシーは始まったばかりだ。これで2階級チャンピオンになった。俺は他に何をするべきだ? 185ポンドには落とせないしな」




posted by ジーニアス at 20:20| Comment(11) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索