2019年08月17日

ベラトールが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハットら9名の選手をリリース


Hisaki Kato(Sherdog)

Chidi Njokuani(Sherdog)

Noad Lahat(Sherdog)

Chris Honeycutt(Sherdog)

Jarod Trice(Sherdog)

J.J. Ambrose(Sherdog)

Carrington Banks(Sherdog)

Mohammad Yahya(Sherdog)

Nathan Greyson(Sherdog)

 ベラトールMMAが加藤久輝、チディ・エンジョクアーニ、ノード・ラハット、クリス・ハニーカット、ジャロッド・トライス、J.J.アンブローズ、キャリントン・バンクス、モハマド・ヤヒヤ、ネイサン・グレイソンをリリースしたことを確認したとのこと。

 ベラトールで負け越しているのはJ.J.アンブローズ、ネイサン・グレイソンのみです。加藤は2017年12月の『Bellator 189: Budd vs. Blencowe 2』でチディ・エンジョクアーニに判定負けして以降試合をしていませんでした。



posted by ジーニアス at 13:50| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

“RIZINファイター”カール・アルブレックソンがベラトールと契約


Karl Albrektsson(Sherdog)

 The Sunでカール・アルブレックソンがベラトールと契約したとコメント。デビュー戦の日程や対戦相手は未定です。カール・アルブレックソンは現在25歳のスウェーデン人で戦績9勝2敗。RIZIN戦績は3勝2敗で最近は『RIZIN.15』でクリスティアーノ・フロリッチに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 17:51| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

“隻腕ファイター”ニック・ニューウェルがベラトールと契約、8.24『Bellator 225』に出場


Nick Newell(Sherdog)

Corey Browning(Sherdog)

 ニック・ニューウェルがベラトールMMAと契約、8月24日にコネチカット州ブリッジポートで開催する『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』でコーリー・ブラウニングと対戦するとのこと。

 ニック・ニューウェルは左手首より下が無い“隻腕ファイター”として知られており現在の戦績は15勝2敗。World Series of Fightingではジャスティン・ゲイジーのライト級王座にも挑戦しています。昨年7月はUFCとの契約を目指して『Dana White's Contender Series 14』にも参戦しましたがアレックス・ムニョスに判定負けしています。最近は5月に開催された『CES MMA 56』でアントニオ・カスティーロJr.に1Rリアネイキッドチョークで勝利しています。

 コーリー・ブラウニングは2月の『Bellator Europe 1: Pitbull vs. Scope』でアーロン・カルマーズに3Rヒールフックで勝利して以来の試合。



posted by ジーニアス at 20:12| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

9.28『Bellator 228』でベンソン・ヘンダーソンとマイルス・ジュリーが対戦

マイルス・ジュリーがベラトールと契約(2019年07月19日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAが9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』でベンソン・ヘンダーソン vs. マイルス・ジュリーのライト級マッチを行うことを発表。

 ヘンダーソンは『Bellator 220: MacDonald vs. Fitch』でアダム・ピコロッティに判定勝ちして以来の試合。マイルス・ジュリーは『UFC on ESPN: Ngannou vs. Velasquez』でアンドレ・フィリに判定負けして以来の試合で今回がBellatorデビュー戦。



posted by ジーニアス at 12:08| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

フアン・アルチュレタ「堀口恭司は俺と対戦したくなかった」

フアン・アルチュレタ「堀口恭司と対戦できるのなら日本に行ってもいい。彼には俺以上にやる意味のある相手はいない」(2019年06月17日)

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2(2019年07月12日)

 こちらの続報。



 9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』でパトリシオ・フレイレとフェザー級タイトルマッチ&フェザー級ワールドグランプリ1回戦を行うフアン・アルチュレタが以下のコメント。

「ベラトールは堀口恭司と話をしたが、俺との対戦を望まなかった。(堀口のコーチの)マイク・ブラウンはインタビューで次の対戦相手について俺のことを言及すらしなかった。彼らは俺とやりたくなかったし、それは理に適っている。彼らはリスクを背負わずに金を稼ぎたいし、それはOKだ」

「パトリシオは『アルチュレタ? 1回戦? よし、やろう。このトーナメントを正しい方向で始めよう』と言ってくれた。凄いヤツだよ。彼はベラトールのベストファイターの一人だ。良いマッチメイクだと思う。彼は俺に近いタイプとも対戦してきたし上手く対処してきた。そのことは把握してないといけない。彼は俺と同じでどういう作戦を練るべきか分かっている」




posted by ジーニアス at 01:06| Comment(22) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

マイルス・ジュリーがベラトールと契約



Myles Jury(Sherdog)

 マイルス・ジュリーがベラトールMMAと複数試合契約を結んだことをESPNが関係者から確認したとのこと。ジュリーは現在30歳でMMA戦績17勝4敗(UFC戦績8勝4敗)。年内にデビュー戦を行う予定でこれを機会にライト級に復帰するそうです。

 マイルス・ジュリーは2012年春に放送された『The Ultimate Fighter 15』に参加。1回戦で後に準優勝したアル・アイアキンタにスプリットデシジョンで敗れましたが、その後UFCと契約。2014年9月にさいたまで開催された『UFC Fight Night 52: Hunt vs. Nelson』で五味隆典に1R TKO勝ちするまでUFC6連勝を果たしましたが、『UFC 182: Jones vs. Cormier』でドナルド・セラーニに判定負けしてからは苦戦が続き、フェザー級に転向して以降の戦績も2勝3敗と振るいませんでした。



posted by ジーニアス at 09:20| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

Bellatorフェザー級ワールドグランプリ1回戦の全カードが決定

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2(2019年07月12日)

 こちらの続報。パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタは既報ですが、







 ベラトールMMAがフェザー級ワールドグランプリ1回戦の全カードを発表しています。

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』9月7日、カリフォルニア州サンノゼ、SAPセンター
・サム・シシリア vs. ペドロ・カルヴァーリョ
・ダニエル・ストラウス vs. デレク・カンポス
・パット・カーラン vs. アダム・ボリッチ
・エマニュエル・サンチェス vs. タイワン・クラクストン

『Bellator 228: Pitbull vs. Archuleta』9月28日、カリフォルニア州イングルウッド、ザ・フォーラム
・パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ
・A.J.マッキー vs. ジョージ・カラキャニャン
・ダリオン・コールドウェル vs. ヘンリー・コラレス
・ダニエル・ヴェイケル vs. サウル・ロジャース

 パトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタはフェザー級タイトルマッチも兼ねているので5ラウンドですが、その他の試合は3ラウンドで行われます。



posted by ジーニアス at 09:48| Comment(9) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

Bellator女子フェザー級チャンピオン ジュリア・バッド「大晦日のRIZINでギャビ・ガルシアと対戦したいわ」




Bellator 224: Julia Budd wants Gabi Garcia in Rizin on NYE, then Leslie Smith(MMAJunkie)

 『Bellator 224: Budd vs. Rubin』でオルガ・ルビンに1R TKO勝ちし女子フェザー級王座を防衛したジュリア・バッドが以下のコメント。

「私は大晦日に東京にいるのかって? もちろんよ! ギャビ・ガルシア戦はエキサイティングね。以前もこの件について言ったけど、私は本気よ。ベラトールとRIZINが提携しているのは良いことだし素晴らしいわ。まず彼女と対戦してからレスリー・スミスとやりたい。レスリーがベラトールに来てくれてエキサイトしてるわ。彼女はこの階級に新たなエネルギーと興奮を持って来ると思う」




posted by ジーニアス at 02:00| Comment(6) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

『Bellator 224: Budd vs. Rubin』試合結果/エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画

Bellator 224 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN, 9 p.m. ET)

・Champ Julia Budd def. Olga Rubin via TKO (punches) – Round 1, 2:14 – to defend women’s featherweight title
・Rafael Carvalho def. Chidi Njokuani via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28) – 190-pound catchweight
・Juliana Velasquez def. Kristina Williams via TKO (punches) – Round 2, 4:03
・Ed Ruth def. Kiichi Kunimoto via TKO (punches) – Round 2, 3:49

 7月12日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールドカジノ&リゾートで開催された『Bellator 224: Budd vs. Rubin』メインカード試合結果。メインイベントの女子フェザー級タイトルマッチはジュリア・バッドがオルガ・ルビンに1R TKO勝ちし王座を防衛。ハファエル・カルバーリョはチディ・エンジョクアーニに判定勝ち。ジュリアナ・ヴェラスケスはクリスティーナ・ウィリアムスに2R TKO勝ち。ストラッサー起一はエド・ルースに2R TKO負けしています。




 エド・ルース vs. ストラッサー起一ハイライト動画。 




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:49| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

9.28『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタ、リョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシ2



 スコット・コーカー代表が9月28日にカリフォルニア州イングルウッドで開催する『Bellator 228』でパトリシオ・フレイレ vs. フアン・アルチュレタのフェザー級ワールドグランプリ1回戦&フェザー級タイトルマッチとリョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシのミドル級マッチを行うことを発表。

 パトリシオ・フレイレは『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でマイケル・チャンドラーに1R TKO勝ちし新ライト級チャンピオンになって以来の試合。2階級同時チャンピオンとなっており、フェザー級王座は『Bellator 209: Pitbull vs. Sanchez』でエマニュエル・サンチェスに判定勝ちして以来の防衛戦。

 フアン・アルチュレタは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でエドゥアルド・ダンタスに2R KO勝ちして以来の試合。堀口恭司戦をアピールしていましたが、結局フェザー級ワールドグランプリにエントリーすることになりました。

 リョート・マチダは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でチェール・ソネンに2R TKO勝ちして以来の試合。ゲガール・ムサシは『Bellator London』でハファエル・ロバトJr.に判定負けしミドル級王座から陥落して以来の試合。両者は2014年2月の『UFC Fight Night 36: Machida vs. Mousasi』で対戦しており、この時はマチダが判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 17:57| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

スコット・コーカー「堀口恭司はBellatorファミリーの一員だ」



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でダリオン・コールドウェルに判定勝ちしBellatorバンタム級新チャンピオンになった堀口恭司についてスコット・コーカー代表が以下のコメント。

「みんなの認識は間違っている。堀口恭司は現在Bellatorファイターだ。『ヘイ、来年また会おうぜ!』って感じだね」

「我々は榊原と取引している。ダリオン・コールドウェルがRIZINで勝っていたら防衛戦のために再び日本に送り出していただろう。そして現在、榊原は年に一度は堀口をここに送り出さなくてはいけない。だから今では堀口はファミリーの一員だし、対抗戦ではない」

「本当に彼は素晴らしい才能を持っている。コールドウェルはとてもタフだし勝ったかと思った。アウトコントロールできていると思っていたが、失速していたし寝ているだけだった。MMAは寝ているだけではダメだ。何かをしなきゃいけない」

「私としてはどこかでまた再戦して欲しいが、一方で堀口のことをBellatorファミリーの一員だとも思ってるし、彼はウチのチャンピオンだ。ようこそ、我がファミリーへ!」




posted by ジーニアス at 20:45| Comment(13) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

『Bellator 222』堀口恭司 vs. ダリオン・コールドウェルを見たファイター・関係者の反応



Twitter reacts to Kyoji Horiguchi's historic title win over Darrion Caldwell at Bellator 222(MMAJunkie)

 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』堀口恭司 vs. ダリオン・コールドウェルを見たファイター・関係者のツイッターでの反応続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:19| Comment(15) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

『Bellator 223: Daley vs. Silva』&『Bellator Europe 3: Mousasi vs. Lovato Jr.』試合結果

Bellator 223 results: Paul Daley wins wild three-round slugfest over Erick Silva(MMAJunkie)
・Paul Daley def. Erick Silva via unanimous decision (29-27, 29-27, 29-27)

・James Gallagher def Jeremiah Labiano via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

・Fabian Edwards def. Jonathan Bosuku via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Costello van Steenis def. Mike Shipman via knockout (punches) – Round 2, 1:34

・Charlie Ward def. Justin Moore via TKO (punches) – Round 2, 3:23


Bellator London results: Rafael Lovato Jr. stuns Gegard Mousasi, claims middleweight belt(MMAJunkie)
・Rafael Lovato Jr. def. Gegard Mousasi via majority decision to win Bellator middleweight title (47-47, 48-47, 48-47)

・Melvin Manhoef def Kent Kauppinen via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

・Aaron Chalmers def. Fred Freeman via submission (triangle choke) – Round 2, 4:05

 6月22日にイングランド・ロンドンで開催された『Bellator 223: Daley vs. Silva』&『Bellator Europe 3: Mousasi vs. Lovato Jr.』の試合結果。ゲガール・ムサシがハファエル・ロバトJr.に判定負けしミドル級王座から陥落。メルヴィン・マヌーフはケント・カウピネンに判定勝ち。ポール・デイリーはエリック・シウバに判定勝ちしています。



posted by ジーニアス at 00:19| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

榊原実行委員長「私は懲りずにRENAにオファーします」

『Bellator 222』RENA vs. リンジー・ヴァンザント ハイライト動画/RENA「やっぱり私MMA向いてないわ」(2019年06月15日)

 こちらの続報。




 榊原信行実行委員長がツイッターでRENAについてコメント。




 RENAがコメント。



posted by ジーニアス at 12:26| Comment(8) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

RENAが『Bellator 222』のドキュメント映像をYouTubeにアップ、ファンに感謝のメッセージ



 RENAが『Bellator 222』大会前の数日間の様子をYouTubeにアップしています。大会からそんなに経っていないのに編集が早いですね。



posted by ジーニアス at 12:14| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

8.24『Bellator 225』のメインイベントはマット・ミトリオン vs. セルゲイ・ハリトーノフ2



 ベラトールMMAが8月24日にコネチカット州ブリッジボードのウェブスター・アリーナで開催する『Bellator 225』のメインイベントがマット・ミトリオン vs. セルゲイ・ハリトーノフ2になることを発表。

 両者は2月15日の『Bellator 215: Mitrione vs. Kharitonov』で対戦しており、この時は開始僅か15秒でミトリオンがハリトーノフに急所蹴りをしてノーコンテストになっていました。



posted by ジーニアス at 11:47| Comment(6) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

フアン・アルチュレタ「堀口恭司と対戦できるのなら日本に行ってもいい。彼には俺以上にやる意味のある相手はいない」



 堀口恭司がインスタグラムで勝利報告しています。


「ホリグチ!俺と戦え!帰さない!」 堀口恭司、快挙30分後に衝撃KO猛者から挑戦状(THE ANSWER)
 堀口が歴史的快挙を演じたリングで30分後、衝撃が生まれた。歴戦の31歳アーチュレッタがエデュアルド・ダンタスを迎えた一戦、その2回。終了間際だ。相手のラッシュを交わすと、カウンターで右ストレートを一閃。顔面にもろに受けた相手はそのまま仰向けにリングに卒倒した。一撃失神の衝撃KO。聖地マディソン・スクエア・ガーデンが騒然とする中、アーチュレッタは動いた。

 フェンス際のカメラを見つけ、よじ登ると両手を広げて叫んだ。「ホリグチー! ホリグチー!」。なんと試合を決めたわずか5秒後、堀口の名前を絶叫し、「次はお前だ」と言わんばかりにアピールしてみせたのだ。しかし、アーチュレッタ劇場はこれで終わらない。その後に行われたリング上のインタビューで日本人王者に対する思いを微塵も隠そうとせず、思いをほとばしらせた。

 インタビュアーから試合について問われると「俺は18戦連続勝利を続けている。俺は135ポンド(バンタム級)と145ポンド(フェザー級)においてNo.1候補だ」と言い、「ホリグチー! どこにいる! 135ポンドで俺と戦え! ベルトとともに日本には帰らせないぞ!」と会場を見回して絶叫。さらに「KOについて話そう」と求められ、試合についての質問を受けても、どこ吹く風だ。

「考えていたことはホリグチのことだ! ベルトを持ってアメリカから出さないぞ! 戻ってこい!」と大興奮。「質問がある。ホリグチとフェザー級のタイトル、どちらが重要?」と問われると「俺は145ポンドでNo.1候補で、それによって155ポンドでもNo.1候補だ。135ポンドでもそうだ。3階級だ。以前4階級のタイトルを持っていた。やってやるぜ!」と最後までまくし立てた。

 ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司の直後の試合でエドゥアルド・ダンタスに2R KO勝ちしたフアン・アルチュレタがこんなコメントをしています。



 試合後会見では以下のコメント。

「俺は10月にピットブル(パトリッキー・フレイレ)と同じ飛行機に乗ることになりそうだな。来やがれ、堀口。俺はここにいる。お前は俺のベルトを持っている」

「彼には他に相応しい相手が日本にいるのか? いるなら教えてくれよ。18連勝中の相手が他にいるとでもいうのか。俺は全ての試合を支配してきた。キャリアで負けたのは1度だけだ。テイクダウンされたのも1度しかない。彼とエキサイティングな試合ができる相手が他にいるのか?」




posted by ジーニアス at 13:21| Comment(24) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』ハイライト動画/堀口恭司試合後会見動画



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』メインカードハイライト動画。




 堀口恭司試合後会見動画。後半は榊原信行実行委員長がスコット・コーカー代表にライト級GPへの選手貸出を要請→ピットブル参戦を発表するという流れですが。



posted by ジーニアス at 12:34| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

チェール・ソネン、引退直後なのにブラジル人へのトラッシュトークを炸裂

『Bellator 222』リョート・マチダに敗れたチェール・ソネンが引退を発表「ライアン・ベイダーとやりたかったが悔いはない」(2019年06月15日)

 こちらの続報。



 チェール・ソネンがツイッターで「彼がバスにニンジンを与えようとしていたのが今でも信じられない」とコメント。

チェール・ソネンがヴァンダレイ・シウバやノゲイラ兄弟の悪口を連発(2011年07月08日)

 8年前にソネンはこんなコメントをしていました。

「ブラジルについて話す時、俺は慎重に媒体を選んだ。そしてインターネットを使った。彼らがブラジルでパソコンを持っていたことを知ってたら俺はそうしなかっただろう。俺がラスベガスに行った時にノゲイラ兄弟はアメリカに初めて来た。近くにバスがあった。これから言う話は実話だ。バスが赤信号で止まった時にノゲイラ弟はバスにニンジンを与えようとしてノゲイラ兄は愛撫してたんだ。彼らはバスを馬と勘違いしてたんだ。本当だぞ。バスにニンジンを与えようとした連中の国にパソコンがあると思うか? 俺は知らなかったよ!」

 このネタをこの期に及んで引っ張ってくるとは思いませんでした。



posted by ジーニアス at 23:44| Comment(15) | ベラトール | 更新情報をチェックする

エメリヤーエンコ・ヒョードルが現役続行、ベラトールと新たに複数試合契約を結ぶ

スコット・コーカー「ヒョードルとの契約はベイダー戦が最後だった」「現役続行するかは彼次第だが、その必要はないと思う」(2019年01月29日)

 こちらの続報。『Bellator 214: Fedor vs. Bader』でライアン・ベイダーに1R KO負けしたエメリヤーエンコ・ヒョードルについてスコット・コーカー代表が引退を促すようなコメントをしていましたが、



 結局ヒョードルと新たに契約を結んだことを発表しています。復帰時期や対戦相手は不明ですが、年内に試合をすると見られています。



posted by ジーニアス at 21:49| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索