2019年11月26日

ジェラルド・ハリスが引退を発表


この投稿をInstagramで見る

13 Years In The Game 👊

Gerald Dwayne Harris(@geraldharris2)がシェアした投稿 -



 ジェラルド・ハリスが引退を発表し以下のコメント。

「ベラトールではことごとく負けた。4試合して0勝3敗1引き分けだった。その前に辞めることもできたが、勝ってキャリアを終えたかった。だがそれは簡単じゃなかった。タフな相手を選んできた。良くはなかったが、仕事は終わった」

「試合の4週間前に酷いケガをしたが地元なので出場した。これが最後の試合だ。みんなありがとう」


Gerald Harris(Sherdog)

 ジェラルド・ハリスは現在40歳のアメリカ人で戦績25勝8敗1引き分け。UFCでは3勝1敗だったもののリリースされ、日本では2011年9月の『DREAM.17』に出場しており中村和裕に判定勝ちしています。

 ハリスが引退するのはこれで3度目。2013年に1度目の引退をしており3年以上試合をしませんでしたが、2016年12月の『Legacy FC 63』で復帰しています。その後2度目の引退をしましたが、ベラトールと契約して以降は0勝3敗1引き分けでした。



posted by ジーニアス at 09:46| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

『Bellator Europe 6: MVP vs. Melillo』試合結果/ハイライト動画

Bellator Europe 6 results: Michael Page steals show with one-hitter quitter in London(MMAJunkie)
・Michael Page def. Giovanni Melillo via knockout (punch) – Round 1, 1:47
・Fabian Edwards def. Mike Shipman via split decision (28-29, 29-28, 30-27)
・Soren Bak def. Terry Brazier via unanimous decision (30-27, 30-27, 29-28)


【Bellator ES06】TDから抑え続けられ、バクに敗れたブレイジャーがFワード連呼(MMAPLANET)

【Bellator ES06】テイクダウン狙いに苦しんだエドワーズが、スプリットでシップマンに競り勝つ(MMAPLANET)

【Bellator ES06】マイケル・ペイジ、107秒KO勝ち。ドゥグラス・リマとの再戦をアピール(MMAPLANET)

 11月23日にイングランド・ロンドンのSSEアリーナで開催された『Bellator Europe 6: MVP vs. Melillo』の試合結果。メインイベントはマイケル・ペイジがジョヴァンニ・メリッロに1R KO勝ちしています。


 マイケル・ペイジ vs. ジョヴァンニ・メリッロ ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 00:22| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

『Bellator 234: Kharitonov vs. Vassell』試合結果/ハイライト動画

Bellator 234 results: Linton Vassell TKOs Sergei Kharitonov, Austin Vanderford still unbeaten(MMAJunkie)
・Linton Vassell def. Sergei Kharitonov via TKO (punches) – Round 2, 3:15
・Sidney Outlaw def. Roger Huerta via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Aviv Gozali def. Zaka Fatullazade via submission (anaconda choke) – Round 1, 0:56
・Haim Gozali def. Artur Pronin via submission (heel hook) – Round 1, 4:12
・Austin Vanderford def. Grachik Bozinyan via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)

 
【Bellator234】親子出場、ゴザリ父がヒールで一本勝ちしグローブを置く(MMAPLANET)

【Bellator234】ゴザリ息子=アビブはアナコンダで秒殺勝利。「父の仇、ライアン・クートゥーと!!」(MMAPLANET)

【Bellator234】なぜ左の蹴りを続けた!! フエルタが蹴り足をキャッチされTD許し続け、アウトローに完敗(MMAPLANET)

【Bellator234】ハリトーノフ……ヴァッセルに何もできず、パウンドアウトで惨敗(MMAPLANET)

 11月14日にイスラエル・テルアビブのノーラ・ミヴタキム・アリーナで開催された『Bellator 234: Kharitonov vs. Vassell』の試合結果。メインイベントはリントン・ヴァッセルがセルゲイ・ハリトーノフに2R TKO勝ち。セミファイナルはシドニー・アウトローがロジャー・フエルタに判定勝ちしています。




 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 06:47| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

12.21『Bellator 236』でネイマン・グレイシーとストラッサー起一が対戦


 ベラトールMMAが12月21日にハワイ州ホノルルで開催する『Bellator 236: Macfarlane vs. Jackson』でネイマン・グレイシー vs. ストラッサー起一のウェルター級マッチが行われることをESPNが確認したとのこと。

 ネイマンは『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でローリー・マクドナルドのウェルター級王座に挑戦し判定負けして以来の試合。ストラッサーは『Bellator 224: Budd vs. Rubin』でエド・ルースに2R TKO負けして以来の試合。



posted by ジーニアス at 14:30| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年11月09日

『Bellator 233: Salter vs. Van Steenis』試合結果/キング・モー引退試合ハイライト動画

Bellator 233 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (Paramount, DAZN)

・John Salter def. Costello Van Steenis via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Andrew Kapel def. Muhammed Lawal via knockout (punches) – Round 1, 1:22
・Arlene Blencowe def. Leslie Smith via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Tyrell Fortune def. Azunna Anyanwu via TKO (punches) – Round 2, 1:56

 11月8日にオクラホマ州タッカービルのウィンスター・ワールド・カジノ&リゾートで開催された『Bellator 233: Salter vs. Van Steenis』の試合結果。

 メインイベントはジョン・ソルターがコステリョ・ファン・スティーニスに判定勝ち。セミファイナルは引退試合のキング・モーがアンドリュー・カペルに1R KO負けしています。


 アンドリュー・カペル vs. キング・モー ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 14:35| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

ジョシュ・バーネットのベラトールデビュー戦が決定、12.20ハワイ大会でホニー・マルケスと対戦

ジョシュ・バーネットがベラトールMMAと契約(2019年04月02日)

 こちらの続報。


Josh Barnett(Sherdog)

Ronny Markes(Sherdog)

 ベラトールMMAが12月20日にハワイ州ホノルルで開催する『Bellator and the USO Present: Salute the Troops』でジョシュ・バーネット vs. ホニー・マルケスのヘビー級マッチを行うことを発表。USO(米軍慰問団)との合同興行になります。

 バーネットは現在41歳(試合時は42歳)で2016年9月の『UFC Fight Night 93: Arlovski vs. Barnett』でアンドレイ・アルロフスキーに3Rリアネイキッドチョークで勝利して以来実に3年3ヶ月ぶりの試合。マルケスは現在31歳で今年6月の『PFL 2019, Week 3』でシギ・パサレイラに2R TKO勝ちして以来の試合。共に今回がベラトールデビュー戦となります。

 ジョシュの日本大会出場が無くなったのは残念です。



posted by ジーニアス at 09:24| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

『Bellator 232』ケビン・ファーガソンJr. vs. クレイグ・キャンベルがノーコンテストに変更

『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』試合結果/ハイライト動画(2019年10月27日)

 こちらの続報。


 『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』でケビン・ファーガソンJr.はクレイグ・キャンベルに1R TKO勝ちしましたが、ファーガソンの肘打ちが反則だったことから裁定がノーコンテストに変更されたとのこと。



posted by ジーニアス at 17:58| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

スコット・コーカー「ロイ・ネルソンは引退すべきだと思う」「ライアン・ベイダーの次戦は2月になると思う」

Bellator's Scott Coker on Roy Nelson retirement, Jake Hager's low blows, next grand prix, more(MMAJunkie)

 スコット・コーカーが『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』でフランク・ミアに判定負けしたロイ・ネルソンについて以下のコメント。ネルソンはこれで4連敗です。

「私は会社に戻ってみんなとロイ・ネルソンについて話し合うと思う。ロイはベストを尽くしたと思う。上手くは行かなかったが評価はしている。その時が来たんじゃないかと思ってる。私が決めることではないし、決めることが出来るのはロイだけだ。ただその可能性は間違いなくある」


 また、ライアン・ベイダーについては以下のコメント。

「先日彼と話をしたが、彼はライトヘビー級でやりたがっているので次の試合はそうなるだろう。2月頃にやるつもりなので近いうちに発表する」

「彼は試合をしたくてたまらない。日本でも試合をしたがっているし、2月にも試合をしたがっている。そして彼はその準備をしている」

 12月29日にイリー・プロハースカと対戦するプランは消滅でしょうか。



posted by ジーニアス at 11:30| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

キャット・ジンガノがベラトールと契約

UFCがキャット・ジンガノをリリース(2019年08月15日)

 こちらの続報。


Cat Zingano(Sherdog)

 キャット・ジンガノがベラトールMMAと複数試合契約を結んだことをESPNのアリエル・ヘルワニ記者が関係者から確認したとのこと。ジンガノは現在37歳で戦績10勝4敗(UFC戦績3勝4敗)。昨年12月の『UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2』でミーガン・アンダーソンに1R TKO負けして以来試合をしていません。ミーガン・アンダーソン戦でフェザー級に転向していましたが、ベラトールでもフェザー級で闘う予定だそうです。デビュー戦の日程や対戦相手は不明。



posted by ジーニアス at 10:45| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』試合結果/ハイライト動画

Bellator 232 results: Douglas Lima downs Rory MacDonald to win welterweight title, grand prix(MMAJunkie)
・Douglas Lima def. Rory MacDonald via unanimous decision (49-46, 50-45, 50-45)
・Paul Daley def. Saad Awad via TKO (punches) – Round 2, 1:30
・Patrick Mix def. Isaiah Chapman by submission (Suloev stretch) – Round 1, 3:49
・Manny Muro def. Nick Newell via split decision (29-28, 27-29, 29-28)
・Kevin Ferguson Jr. def. Craig Campbell by TKO (strikes) – Round 1, 0:38
・Ryan Hardy Evans def. Demetrios Plaza via submission (rear-naked choke) – Round 3, 3:03
・Lance Gibson Jr. def. Dominic Jones via knockout (strikes) – Round 1, 1:58
・Devin Powell def. Marcus Surin via technical submission (guillotine choke) – Round 2, 5:00
・John Lopez def. Dan Cormier via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)
・Jornel Lugo def. John Douma via unanimous decision (30-26, 30-27, 30-27)
・Zarrukh Adashev def. Tevin Dyce via TKO (punches) – Round 2, 1:39

 10月26日にコネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』の試合結果。メインイベントのウェルター級タイトルマッチ&ウェルター級グランプリ決勝戦はドゥグラス・リマがローリー・マクドナルドに判定勝ちし新チャンピオン&優勝。100万ドルの優勝賞金を獲得しています。

 ポール・デイリーはサード・アワッドに2R TKO勝ち。“隻腕ファイター”ニック・ニューウェルはマニー・ムロに判定負け。キンボ・スライスJr.ことケビン・ファーガソンJr.はクレイグ・キャンベルに1R TKO勝ちしています。





 大会ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 23:37| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』ハイライト動画



 『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』のハイライト動画です。



posted by ジーニアス at 22:57| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』試合結果

Bellator 231 live and official results(MMAJunkie)
・Frank Mir def. Roy Nelson via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Phil Davis def. Karl Albrektsson via TKO (strikes) – Round 3, 3:06
・Ed Ruth def. Jason Jackson via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Ilara Joanne def. Bec Rawlings via submission (kneebar) – Round 2, 3:35
・Jake Hager vs. Anthony Garrett ends in no contest due to an unintentional low blow by Hager – Round 1, 1:56


【Bellator231】デイヴィスがスウェーデンの新鋭アルベクツソンに力の差を見せてパウンドアウト(MMAPLANET)

【Bellator231】父と娘をセコンドに就けたミアーが、ローで削ってネルソンを返り討ち。4年振りの勝利(MMAPLANET)

 10月25日にコネチカット州アンカスビルのモヒガン・サン・アリーナで開催された『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』のメインカード試合結果。

 メインイベントのフランク・ミア vs. ロイ・ネルソンは8年5ヶ月ぶりの再戦はミアが判定勝ちし返り討ち。ミアは連敗を4で止め『UFC Fight Night 71: Mir vs. Duffee』のトッド・ダフィー戦以来4年3ヶ月ぶりの勝利でした。

 フィル・デイビスは“RIZINファイター”カール・アルブレックソンに3R TKO勝ち。ジェイク・ヘイガー(ジャック・スワガー)はアンソニー・ギャレットへのローブローで1Rノーコンテストとなっています。



posted by ジーニアス at 16:13| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

【追記】12.29『Bellator JAPAN』でマイケル・チャンドラーとベンソン・ヘンダーソンが3年ぶりの再戦



 ベラトールMMAが12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催する『Bellator JAPAN』でマイケル・チャンドラー vs. ベンソン・ヘンダーソンのライト級マッチを行うことを発表。

 チャンドラーは『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でパトリシオ・フレイレに1R TKO負けしライト級王座から陥落して以来の試合。ヘンダーソンは『Bellator 227: Gallagher vs. Salazar』でマイルズ・ジュリーに判定勝ちして以来の試合。

 両者は2016年11月の『Bellator 165: Chandler vs. Henderson』で対戦しており、この時はチャンドラーがスプリットデシジョンで勝利しています。また、ヘンダーソンは2012年2月26日の『UFC 144: Edgar vs. Henderson』以来7年10ヶ月ぶりのさいたまスーパーアリーナでの試合となります。


【追記】ライト級(155ポンド)ではなく160ポンド契約だそうです。



posted by ジーニアス at 10:59| Comment(14) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

『Bellator Europe 5』&『Bellator 230』試合結果/ハイライト動画

Bellator Europe 5 live results(MMAJunkie)
・Melvin Manhoef def. Yannick Bahati via TKO (strikes) – Round 1, 2:29
・Stefano Paterno def. Ashley Reece via unanimous decision (30-27, 29-27, 29-27)
・Rafael Macedo def. Kane Mousah via split decision (30-27, 29-28, 28-29) - Round 3, 5:00
・Alessio Sakara def. Canaan Grigsby via TKO (punches) – Round 1, 0:23


Bellator 230 official results(MMAJunkie)
・Vadim Nemkov def. Rafael Carvalho via submission (rear-naked choke) – Round 2, 3:56
・Dragos Zubko def. Hesdy Gerges via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Kirill Sidelnikov def. Domingos Barros via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Walter Pugliesi def. Andrea Fusi via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Nicolo Solli def. Daniel Cassell via submission (triangle choke) – Round 1, 3:15

 10月12日にイタリア・ミラノのアリアンツ・クラウドで開催された『Bellator Europe 5: Manhoef vs. Bahati』と『Bellator 230: Carvalho vs. Nemkov』の試合結果。

 『Bellator Europe 5: Manhoef vs. Bahati』はメルヴィン・マヌーフがヤニック・バハディに1R TKO勝ち。『Bellator 230: Carvalho vs. Nemkov』はワジム・ネムコフがハファエル・カルヴァーリョに2Rリアネイキッドチョークで勝利しています。


 メルヴィン・マヌーフ vs. ヤニック・バハディ ハイライト動画。


 ワジム・ネムコフ vs. ハファエル・カルヴァーリョ ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 19:08| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

『RIZIN.15』で引退したキング・モーが「やっぱりベラトールで引退したい」とのことで11.8『Bellator 233』が引退試合に

キング・モーが引退を発表、「大晦日に日本で引退」の目標も断念(2019年06月06日)

 こちらの続報。4月21日の『RIZIN.15』で行われたライトヘビー級初代王座決定戦でイリー・プロハースカに3R TKO負けしたキング・モーが度重なるケガや年齢的な理由もあり「大晦日に日本で引退」の目標も断念し正式に引退を発表していましたが、


Andrew Kapel(Tapology)

 11月8日にオクラホマ州タッカービルで開催する『Bellator 233: Salter vs. van Steenis』でキング・モー vs. アンドリュー・カペルが行われることをESPNがキング・モー本人から確認したとのこと。その後ベラトールにも確認したそうです。195ポンド契約になるとのこと。キング・モーは「これが最後の試合だ」「ベラトールでキャリアを終えたかった」とコメント。

 アンドリュー・カペルは戦績14勝6敗のアメリカ人で現在34歳。今回がベラトールデビュー戦。



posted by ジーニアス at 05:33| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

12.29『Bellator JAPAN』&12.31『RIZIN.20』記者会見続報

12.29『Bellator JAPAN』、12.31『RIZIN.20』が正式決定/12.29ヒョードル vs. ランペイジも決定(2019年10月09日)

 こちらの続報。

【Bellator×RIZIN】コーカーCEO、ヒョードル戦は「日本でやらないといけない試合」今後の日本大会についても言及(イーファイト)
 コーカー氏は同会見で発表されたエメリヤーエンコ・ヒョードル vs クイントン・”ランペイジ”・ジャクソンの一戦について「この試合は日本でやらないといけない試合だと思っていた」と強い意志で社内で意見を貫き通したことを明かし、実現まで至ったことを「非常に興奮している」と喜びを見せた。

 コーカー氏はヒョードルと3試合の契約を結び、ヒョードル最後のツアーとして3試合計画したという。その1試合目が年末の日本での一戦となり、その後ヨーロッパで一戦、最終戦はヒョードルの生まれ故郷であるロシアで行う構想を明かした。特に最終戦については「モスクワでやりたい」という明確な希望を持つというコーカー氏。ベラトールにはロシアの有力選手が多く在籍するため、強いカードで勝負できるという目算を明らかにしている。

 今回がヒョードルの日本でのラストマッチになることは予想できていましたが、ベラトールと契約しているにも関わらずもうアメリカで試合をすることは無いようです。今大会は「ここ3~4日で用意したこと」で、多くのことが未定だそうです。

ベラトール 12.29 さいたまスーパーアリーナ:ヒョードル、日本での最後の試合はランペイジ・ジャクソンと。RIZINが全面協力(バウトレビュー)
 両者ともPRIDEの大晦日大会の常連。年末に日本で戦うことについて尋ねると、ジャクソンは「12月29日は娘の誕生日なので、娘を日本に連れて来て戦う姿を見せたいです」と話した。するとヒョードルは笑顔を浮かべ「私の娘の誕生日も12月29日です」と驚きの回答。「私が年末年始に日本で戦うことは、ロシアでは伝統行事のように思われているので、今回、日本で年末に戦えてうれしいです」とも話していた。

 運命を感じるエピソードですね。

◆榊原氏
 ベラトールとRIZINの対抗戦は、29日のベラトールで3試合、31日のRIZINで2試合とかいう形で分けると思います。朝倉兄弟とかRIZINで輝いている選手が、ベラトールのケージに入ったらどうなるか考えると魅力的ですよね。(朝倉)未来は前から「ベラトールとの対抗戦に出たい」と言っているので、先頭に立ってもらってもいいと思います。
 ベラトールは15分ぐらいでリングを潰して、上からケージが降りてきて、試合場を変える装置を持っているので、それを日本に持ってきて欲しいですね。スコットは「ヒョードル対ジャクソンはリングで見たい」と言っていました。

 また、ベラトールにはキック部門もあることから対抗戦に那須川天心が出場する可能性もあるとのこと。

(10月12日のRIZIN大阪大会の当日に台風が直撃する恐れがありますが?)去年9月のさいたま大会のように、最終電車の時間に合わせて試合順を入れ替えたりとか、安全面は配慮しつつ、最大公約数的に対処します。中止は考えていません。

 確かに『RIZIN.13』の時は大変でした。今回は『RIZIN.19』も翌日の『ONE Championship 100: Century』も無事に終われば良いのですが。



posted by ジーニアス at 05:10| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

ライアン・ベイダー「RIZINライトヘビー級王座を獲って三冠王になりたい」

12.29『RIZIN.20』でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン“ランペイジ”ジャクソン、イリー・プロハースカ vs. ライアン・ベイダーが実現か(2019年07月19日)

 こちらの続報。


Scott Coker open to sending Bellator champion Ryan Bader to Rizin to pursue third world title(MMAFighting)

 スコット・コーカーが以下のコメント。

「(ライアン・ベイダー vs. イリー・プロハースカの)可能性は十分だ。RIZINとは良好な関係だし、タイミングが合えばベイダーはベルトを獲りに行きたいと思ってる。彼らもそうしたがっているなら組むしかない」

 一方でライアン・ベイダーも「RIZINの205ポンドのベルトが欲しい」「12月に闘いたい」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 17:32| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「堀口恭司と朝倉海の再戦をケージでやってもいいと思う」

Bellator chief Scott Coker welcomes Kyoji Horiguchi-Kai Asakura rematch(MMAJunkie)

 ベラトールMMAのスコット・コーカー代表が「堀口恭司と朝倉海の再戦をケージでやってもいい」と再戦をベラトールでやることを歓迎するとコメント。


Scott Coker reacts to Kyoji Horiguchi’s shocking knockout loss and what’s next for him in Bellator(MMAFighting)

 こちらでは以下のコメント。

「私はこの試合(『RIZIN.18』の堀口恭司 vs. 朝倉海)が組まれた経緯を知らないので何とも言えないが、ノンタイトルマッチだということは知っていた」

「これがこのスポーツの美しいところだ。私は堀口は相手を多少甘く見ていたせいで前に出てノックアウトされたと思っている。MMAでは何が起きてもおかしくない」

「RIZINは年内にタイトルマッチをしたいだろう。改めてタイトルを懸けて再戦し、堀口が勝てばここ(アメリカ)に来て(Bellatorの)ベルトの防衛戦をするだろうし、負けたとしても(朝倉海は)Bellatorのケージで堀口と対戦するかもしれない。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「複雑な気分だが、いずれにしてもチャンピオンはここに来るだろうし、対戦相手はトップコンテンダーになるだろう。素晴らしい試合を組みたい」




posted by ジーニアス at 17:22| Comment(21) | ベラトール | 更新情報をチェックする

アントニオ・シウバ「ヒョードルが年末に日本で試合をするのなら是非対戦したい」

10月9日にBellator×RIZIN全面対抗戦緊急記者会見を開催/エメリヤーエンコ・ヒョードル、スコット・コーカーも来日(2019年10月07日)

 こちらの続報。


 アントニオ・シウバが12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催するBellator×RIZINにエメリヤーエンコ・ヒョードルが出場するのなら是非対戦したいとコメント。

 両者は2011年2月の『Strikeforce: Fedor vs. Silva』で対戦しており、この時はシウバが2R TKO勝ちしています。

 また、シウバは10月19日にフロリダ州タンパで開催する『Bare Knuckle FC 8』でガブリエル・ゴンザガと対戦予定。しかも11月30日にグレゴリー・トニーとキックボクシングルールで対戦する予定もあります。



posted by ジーニアス at 15:43| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

『Bellator 229: Koreshkov vs. Larkin』試合結果

Bellator 229 results: Lorenz Larkin edges Andrey Koreshkov in grueling battle(MMAJunkie)
・Lorenz Larkin def. Andrey Koreshkov via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Goiti Yamauchi def. Saad Awad via submission (armbar) — R1, 1:40
・Keri Melendez def. Mandy Polk via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Tony Johnson def. Joe Schilling via KO (punch) — Round 3, 2:07
・Salim Mukhidinov def. Adel Altamimi via unanimous decision (29-27, 30-26, 30-27)
・Anatoly Tokov def. Hracho Darpinyan via TKO (punches) — Round 2, 4:38


【Bellator229】メレンデス妻が立ち技=攻撃、寝技=防御をやり抜きフルマークの判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator229】寝技ドラゴン、ゴイチ・ヤマウチが進化発揮のビューティフル腕十字でアワッドから一本勝ち(MMAPLANET)

【Bellator229】TDが1度、尻もちを2度つかされても最終回を取ったラーキンがコレシュコフを2-1で破る(MMAPLANET)

 10月4日にカリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾート&カジノで開催された『Bellator 229: Koreshkov vs. Larkin』の試合結果。メインイベントはロレンツ・ラーキンがアンドレイ・コレシュコフに判定勝ち。ゴイチ・ヤマウチはサード・アワッドに1Rアームバーで勝利しています。





posted by ジーニアス at 06:51| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索