2021年09月23日

『Bellator 266: Davis vs. Romero』ファイトマネー


 『Bellator 266: Davis vs. Romero』ファイトマネーは以下の通り。

▼ヘビー級/5分3R
フィル・デイビス10万ドル(勝利ボーナス無し)
ヨエル・ロメロ 15万ドル

▼ウェルター級/5分3R
ネイマン・グレイシー10万ドル(勝利ボーナス無し)
マーク・レミンガー 4万ドル

▼129.2ポンド契約/5分3R
ディアナ・ベネット3万8600ドル(出場給2万7000ドル+勝利ボーナス1万7000ドル-罰金5400ドル)
アレハンドラ・ララ2万7700ドル(出場給2万5000ドル+ベネットの罰金2700ドル)

▼ライト級/5分3R
サウル・ロジャース  8万ドル(勝利ボーナス4万ドル込み)
ジョージ・カラカニャン3万5000ドル

▼ライトヘビー級/5分3R
ベン・パリッシュ2万ドル(勝利ボーナス1万ドル込み)
クリスチャン・エドワーズ3万ドル

 トップはヨエル・ロメロの15万ドル。ディアナ・ベネット vs. アレハンドラ・ララはベネットに体重超過があったために変則的になっています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:56| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年09月21日

『Bellator 266: Davis vs. Romero』フィル・デイビス vs. ヨエル・ロメロのジャッジの採点/主要サイトの採点

Phil Davis defeats Yoel Romero(MMA Decisions)

 『Bellator 266: Davis vs. Romero』フィル・デイビス vs. ヨエル・ロメロのジャッジの採点。Michael Bellが1,2Rデイビス、3Rデイビス10-8で30-26デイビス勝利。Ron McCarthyがフルマークでデイビスで30-27デイビス勝利。Jerin Valelが1,2Rロメロ、3Rデイビスで29-28ロメロ勝利でした。

 主要サイトの採点は30-26デイビス支持1人、30-27デイビス支持3人、29-28デイビス支持1人。ロメロ支持はいませんでした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:31| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年09月19日

『Bellator 266: Davis vs. Romero』試合結果





Bellator 266 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (10 p.m. ET, Showtime)

・Phil Davis def. Yoel Romero via split decision (30-27, 28-29, 30-26)
・Neiman Gracie def. Mark Lemminger via TKO (punches) – Round 1, 1:27
・DeAnna Bennett def. Alejandra Lara via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Saul Rogers def. Georgi Karakhanyan via unanimous decision (30-27, 30-26, 30-26)
・Ben Parrish def. Christian Edwards via knockout (punches) – Round 1, 0:38

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 7 p.m. ET)

・Alex Polizzi def. Grant Neal via split decision (28-29, 29-28, 29-28)
・Anthony Adams def. Khalid Murtazaliev via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Bobby Seronio III def. Socrates Hernandez via unanimous decision (29-27, 29-26, 29-26)
・Abraham Vaesauvia def. Albert Gonzales via knockout (punches) – Round 1, 2:17
・Shane Keefe def. Rhalan Gracie via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Edwin De Los Santos def. Jon Adams via TKO (strikes) – Round 1, 3:29
・Jesse Delgado def. Joshua Dillon via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

 9月18日にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターで開催された『Bellator 266: Davis vs. Romero』の試合結果。メインイベントはフィル・デイビスがヨエル・ロメロにスプリットデシジョンで勝利。内容的にはデイビスの完勝に見えましたが。

 上でフルタイム動画が視聴できます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:49| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

続報・10.16『Bellator 268』アンソニー・ジョンソン欠場よりワジム・ネムコフはジュリアス・アングリッカスと対戦

無念! アンソニー・ジョンソンが10.16『Bellator 268』ワジム・ネムコフ戦を病気で欠場/ジョンソン「コロナじゃないが人生で一番恐れている」(2021年09月19日)


Julius Anglickas(Sherdog)

 ベラトールMMAが10月16日にアリゾナ州フェニックスのフットプリント・センターで開催する『Bellator 268』のメインイベント、ライトヘビー級ワールドグランプリ準決勝&ライトヘビー級タイトルマッチでワジム・ネムコフと対戦予定だったアンソニー・ジョンソンが病気で欠場、代わりにジュリアス・アングリッカスがネムコフと対戦することを発表。

 ジュリアス・アングリッカスは現在30歳のリトアニア人で戦績10勝1敗。ベラトール戦績3勝0敗で、当初は『Bellator 268』でカール・アルブレックソンと対戦予定でした。アルブレックソンが代わりに誰と対戦するかは不明。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:44| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

無念! アンソニー・ジョンソンが10.16『Bellator 268』ワジム・ネムコフ戦を病気で欠場/ジョンソン「コロナじゃないが人生で一番恐れている」


 ベラトールMMAが10月16日にアリゾナ州フェニックスのフットプリント・センターで開催する『Bellator 268』のメインイベントで予定していたワジム・ネムコフ vs. アンソニー・ジョンソンのライトヘビー級ワールドグランプリ準決勝&ライトヘビー級タイトルマッチですが、ジョンソンの病気により中止されることをMMAJunkieが確認したとのこと。同大会では同じくライトヘビー級ワールドグランプリ準決勝のライアン・ベイダー vs. コーリー・アンダーソンも行われ、ネムコフは代わりの選手と対戦することになると見られています。


 その後アンソニー・ジョンソンがインスタグラムで「病気について詳しく説明できないが、多くの祈りが必要だということは知って欲しい。できれば2022年に会おう。人生でこれほど恐れたことはないが、友人や家族のサポートを受けて強くいられた」とコメント。最後に「NOT COVID」と書いており、新型コロナウイルスに感染したことは否定していますが、「人生でこれほど恐れたことはない」とのことなので、万全の状態で復帰出来るのかが心配されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 04:58| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年09月18日

『Bellator 266: Davis vs. Romero』前日計量動画

Bellator 266 weigh-in results: Yoel Romero and Phil Davis on point, one other fighter misses big(MMAJunkie)
MAIN CARD (10 p.m. ET, Showtime)

・Phil Davis (206) vs. Yoel Romero (205.4)
・Neiman Gracie (170.6) vs. Mark Lemminger (169.9)
・DeAnna Bennett (129.2)* vs. Alejandra Lara (125.2)
・Georgi Karakhanyan (155.6) vs. Saul Rogers (155.7)
・Christian Edwards (204.3) vs. Ben Parrish (205.6)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 7 p.m. ET)

・Grant Neal (204.1) vs. Alex Polizzi (204.9)
・Anthony Adams (185.3) vs. Khalid Murtazaliev (185.3)
・Albert Gonzales (175) vs. Abraham Vaesau (175)
・Socrates Hernandez (135.9) vs. Bobby Seronio III (135.4)
・Rhalan Gracie (171) vs. Shane Keefe (169.1)
・Jon Adams (125.4) vs. Edwin De Los Santos (125.3)
・Jesse Delgado (129.5) vs. Joshua Dillon (130)

 『Bellator 266: Davis vs. Romero』前日計量結果。アレハンドラ・ララと対戦するディアナ・ベネットが129.2ポンドと3.2ポンドオーバー。出場給の一部を譲渡して試合は行われます。



 前日計量動画。

Bellator 266 predictions: Who's taking Yoel Romero over ex-champ Phil Davis?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・フィル・デイビス vs. ヨエル・ロメロはデイビス支持7人、ロメロ支持6人。

・ネイマン・グレイシー vs. マーク・レミンガーは13人全員グレイシー支持。

・アレハンドラ・ララ vs. ディアナ・ベネットは13人全員ララ支持。

・ジョージ・カラカニャン vs. サウル・ロジャースはカラカニャン支持5人、ロジャース支持8人。

・クリスチャン・エドワーズ vs. ベン・パリッシュは13人全員エドワーズ支持。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:18| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年09月17日

『Bellator 266: Davis vs. Romero』オッズ/視聴方法

 BetMGMの『Bellator 266: Davis vs. Romero』メインカードのオッズを紹介。

▼ヘビー級/5分3R
フィル・デイビス-125(1.80倍)
ヨエル・ロメロ +105(2.05倍)

▼ウェルター級/5分3R
ネイマン・グレイシー-300(1.33倍)
マーク・レミンガー +240(3.40倍)

▼女子フライ級/5分3R
アレハンドラ・ララ-160(1.63倍)
ディアナ・ベネット+130(2.30倍)

▼ライト級/5分3R
ジョージ・カラカニャン+105(2.05倍)
サウル・ロジャース  -125(1.80倍)

▼ライトヘビー級/5分3R
クリスチャン・エドワーズ-1000(1.10倍)
ベン・パリッシュ+625(7.25倍)





 同大会は日本時間9月19日午前8時開始、メインカードは午前11時開始。どちらもYouTubeで生配信されます。『UFC Fight Night 192: Smith vs. Spann』と一部被っています。また、同大会終了直後に『RIZIN.30』が開始されると思われます。

 当サイトは『UFC Fight Night 192: Smith vs. Spann』と『RIZIN.30』の速報はしますが、『Bellator 266: Davis vs. Romero』はしない予定です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:54| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年09月10日

堀口恭司がベラトールへの移籍を発表「日本でコンスタントに試合はできなくなりますがその機会も設けて頂きたいと思っています」


 ベラトールMMAのスコット・コーカー代表がツイッターで堀口恭司と契約したことを発表。これまではRIZINとの業務提携で参戦していました。


 堀口恭司が声明を発表。「今のコロナの状況では日本へ入国することもままならず、僕をはじめ、国外で試合をするファイターにとっては負担が大きい状況だと感じています」「新たな決断を迫られる中で、RIZINの榊原社長や、ベラトールのスコット・コーカー代表とも相談し僕は、ここアメリカのベラトールに本格的に参戦することを決断しました」「これでのように日本でコンスタントに試合をすることはできなくなりますが、スコット代表や榊原社長にもご協力頂き、日本で試合をする機会も設けて頂きたいと思っています」とのこと。RIZINバンタム級王座は返上しないそうです。


「我々RIZINとBellatorは今までの協力体制を更に強化し、業界の益々の発展と改革のために共にチャレンジしていく事を発表します。

 これまでも既に行っている選手の貸し借り、王者対王者、対抗戦、 Bellator日本大会の共同開催に加え、この先更なる様々な斬新なチャレンジを共同で行っていきます。

 その第一歩として現・RIZINバンタム級王者である堀口恭司選手をBellatorに定期参戦させる事で合意ができました。これにより堀口選手はコロナ対策で帰国後の条件が厳しい日本だけではなく、日本国外で行われるBellatorの大会に万全のコンディションで臨む ことができます。また、コロナの状況が落ち着き、条件が整えば年一回は日本で試合ができる様にもなります。

 つまり、RIZINは王者である堀口選手に定期的に試合ができる環境を提供でき、堀口選手はRIZINを代表して、コンディションが整いやすい環境で、世界の強者と定期的に試合に臨むことができるようになります。そして、Bellatorはバンタム級に世界的な強豪をまた一人加えることができる事となります」

 榊原信行代表が声明を発表。「定期参戦」と表現は違いますが。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:49| Comment(13) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年08月27日

アリスター・オーフレイム「ヒョードルは俺との対戦を『Bellator 269』を含めて3度も断った」

ジョシュ・バーネット、10.23 Bellator ヒョードルの対戦相手がティモシー・ジョンソンに決定した件についてコメント(2021年08月07日)

ジュニオール・ドス・サントス「ヒョードルが俺ではなくティモシー・ジョンソンを選んだのには少しガッカリした」(2021年08月10日)

アリスター・オーフレイム。10.23『GLORY: Collision 3』でリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦(2021年08月26日)

 こちらの続報。


 アリスター・オーフレイムが以下のコメント。スコット・コーカー代表は10月23日にモスクワで開催する『Bellator 269』でエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手の候補としてオーフレイムの名前も挙げていました。

「俺たちはヒョードル戦を実現させようとしたが、結局立ち消えになった。興味はあったけどね」

「2010年に彼がファブリシオ・ヴェウドゥムと対戦し、俺がブレット・ロジャースと対戦したことがあったが、あの時も断られた。彼がヴェウドゥムに敗れた後にも対戦しようとしたが断られた。だからこれで3度目だよ。敬意を払った上で言わせてもらうが、向こうは俺との対戦に興味がないと思うからヒョードルのことを責めようとは思わない。俺も少なからず歳をとったが、彼は俺よりさらに歳上で45歳か46歳だったと思うから理解はできるよ(※実際はまだ44歳で9月に45歳になります)。だけど俺は試合を実現するためにできる限りのことはした。10年前も今もね」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 03:02| Comment(5) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年08月21日

『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』速報

Bellator 265 ‘Kongo vs. Kharitonov’ Play-by-Play, Results & Round Scoring(Sherdog)

Bellator 265 live and official results(MMAJunkie)





▼140ポンド契約/5分3R
ジョアネル・ルゴ vs. キース・リー


 1ラウンド。ジャブの応酬。リージャブ、右ハイ。ジャブの応酬。リータックルも切られる。リー右ロー、ルゴ右ストレート。ジャブ連打。リー左ミドル。ルゴジャブ、右ロー、ジャブ。リーワンツー。ルゴジャブ連打。右ロー、ジャブ連打。ジャブ! リーダウン! ルゴ首を抱えてアナコンダチョーク狙いもリー脱出、スタンドに戻る。ルゴジャブ連打、リージャブ、左ミドル。ルゴジャブ連打。リー苦し紛れにタックルに行くもルゴ切ってからバックに回り込みチョーク! しかしここでラウンド終了。リーすぐ立つも足取りがおぼつかない。レフェリーが続行不能と判断し試合終了!

 1ラウンド5分00秒、リアネイキッドチョークでジョアネル・ルゴ勝利。


▼ヘビー級/5分3R
マルセロ・ゴルム vs. ビリー・スワンソン


 1ラウンド。スワンソン右ロー、ジャブ、ゴルム首相撲から膝蹴り連打、離れる。スワンソン左ロー連打、ゴルムワンツー、スワンソン左右ロー、ゴルムワンツー、右ロー。スワンソン右ハイ。ジャブ。ゴルム右ロー、ジャブ、右ロー、ワンツースリー、スワンソンたまらずクリンチもゴルムが金網に押し込む、膝蹴り、肘打ち連打。離れる。スワンソン右ストレート。ゴルム右ロー、ワンツー、左右連打からクリンチ、金網に押し込んで肘打ち、膝蹴り、肘打ち、膝蹴り、ワンツー! スワンソンダウン! レフェリー止めた!

 1ラウンド4分57秒、マルセロ・ゴルムTKO勝ち。


▼ウェルター級/5分3R
ローガン・ストーリー vs. ダンテ・シーロ


 1ラウンド。ストーリープレッシャー掛ける、タックル、金網に押し込んでからテイクダウン、シーロバタフライガードもストーリーパスしてサイド。シーロハーフに戻す。ストーリー脇腹にパウンド連打。シーロクローズドに戻す。ストーリーパスしてハーフ。シーロクローズドに戻す。ストーリーパスしてハーフからパウンド。シーロまたもクローズド、そしてバタフライに戻す。ラウンド終了。

 2ラウンド。ストーリープレッシャー掛ける、右ストレートからタックル、金網に押し込む。テイクダウン、シーロ金網を背にする。シーロ立つ、ストーリーなおも金網に押し込む、テイクダウン、ハーフガード。パスしてサイド。シーロバタフライに戻す。ストーリーパスしてハーフ。ブレイク。スタンドに戻るもすぐにラウンド終了。

 3ラウンド。ストーリープレッシャー掛ける、シーロ前蹴り、左ロー連打、右フック。ストーリータックル、金網に押し込んでからテイクダウン、シーロすぐ立つ、ストーリーなおも金網に押し込む、シーロ何度も離れようとするもストーリー押し込み続ける。試合終了。

 3ラウンド終了、判定2-1(29-28、28-29、29-28)でローガン・ストーリー勝利。


▼ヘビー級/5分3R
シーク・コンゴ vs. セルゲイ・ハリトーノフ


 1ラウンド。ハリトーノフプレッシャー掛けてジャブ、左ロー連打、ジャブ連打、右ロー、コンゴジャブ、ワンツー、ジャブ、ハリトーノフ左ロー、ジャブ、右ストレート、互いにジャブ、コンゴワンツー、ワンツー、互いにジャブ、ハリトーノフプレッシャー掛けてジャブ連打、互いにロー、ハリトーノフワンツー、ワンツー、ジャブ連打、コンゴワンツー、ハリトーノフジャブ、右アッパー、ジャブ、ワンツー! コンゴステップバック、ハリトーノフ追いかけて膝蹴り。ラウンド終了。

 2ラウンド。ハリトーノフプレッシャー掛けてジャブ、コンゴのけ反る! ハリトーノフなおもジャブ連打、コンゴ膝蹴り、ワンツー、互いにジャブ、コンゴワンツー、タックルも切られる、ハリトーノフジャブ連打、コンゴタックルも切られる、ハリトーノフプレッシャー掛ける、互いにジャブ、コンゴワンツー、ハリトーノフプレッシャー掛けてジャブ連打、コンゴワンツー、ハリトーノフジャブ連打、互いにジャブ、ハリトーノフ右ストレート、コンゴジャブ、ワンツー、バックに回り込んでから金網に押し込む、クリンチアッパー連打、膝蹴り連打、テイクダウン、ハーフからパウンド、鉄槌、パウンド! ハリトーノフたまらず反転、コンゴチョーク! ハリトーノフタップ!

 2ラウンド4分59秒、リアネイキッドチョークでシーク・コンゴ勝利。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:00| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年08月20日

『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』前日計量動画

Bellator 265 weigh-in results: Jay Jay Wilson misses again, co-main event vs. Adam Borics scrapped(MMAJunkie)
MAIN CARD (Showtime, 9 p.m. ET)

・Cheick Kongo (247) vs. Sergei Kharitonov (264.8)
・Adam Borics (145.6) vs. Jay Jay Wilson (150.4)*
・Dante Schiro (170) vs. Logan Storley (170.4)
・Marcelo Golm (252) vs. Billy Swanson (265.6)
・Keith Lee (140) vs. Jornel Lugo (137.4) – 140-pound contract weight

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 6 p.m. ET)

・Fabio Aguiar (184.6) vs. Taylor Johnson (185.8)
・Mike Hamel (155.4) vs. Bryce Logan (155.8)
・Archie Colgan (169) vs. Ben Simons (170.4)
・Deven Fisher (184.4) vs. Duane Johnson (185)
・Kory Moegenburg (214.8) vs. Bailey Schoenfelder (224) – 225-pound contract weight

*Wilson missed the featherweight limit. His fight vs. Borics was canceled as a result.

 『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』前日計量結果。アダム・ボリッチ vs. ジェイ・ジェイ・ウィルソンはウィルソンが150.4ポンドと4.4ポンドオーバー。試合は中止されています。




 前日計量動画。


Bellator 265 predictions: Is it Cheick Kongo or Sergei Kharitonov in South Dakota?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・シーク・コンゴ vs. セルゲイ・ハリトーノフはコンゴ支持8人、ハリトーノフ支持5人。

・ローガン・ストーリー vs. ダンテ・シーロは13人全員ストーリー支持。

・ビリー・スワンソン vs. マルセロ・ゴルムは13人全員ゴルム支持。

・キース・リー vs. ジョアネル・ルゴはリー支持4人、ルゴ支持9人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:25| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』オッズ/視聴方法

BetMGMの『Bellator 265: Kongo vs. Kharitonov』メインカードのオッズを紹介。

▼ヘビー級/5分5R
シーク・コンゴ+105(2.05倍)
セルゲイ・ハリトーノフ-125(1.80倍)

▼ウェルター級/5分3R
ローガン・ストーリー-5000(1.02倍)
ダンテ・シーロ+1550(16.50倍)

▼ヘビー級/5分3R
ビリー・スワンソン+375(4.75倍)
マルセロ・ゴルム-500(1.20倍)

▼140ポンド契約/5分3R
キース・リー+130(2.30倍)
ジョアネル・ルゴ-160(1.63倍)






 同大会は日本時間8月21日午前7時30分開始、メインカードは午前10時開始。共にYouTubeでライブ配信されます。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:07| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ゲガール・ムサシ「Bellatorライトヘビー級GPの優勝者と対戦したい」「アンソニー・ジョンソンなら最高だ」


 『Bellator 264: Mousasi vs. Salter』でジョン・ソルターを相手にミドル級王座防衛戦を行うゲガール・ムサシが以下のコメント。

「ここ2試合はフィニッシュ出来なかったので今回は本当にフィニッシュしたい。僕は戦術的すぎた。ハイペースな戦いをしたい。彼はテイクダウンしたいだろうし、そしたら僕はすぐに立ちたい。彼はスタンドが得意じゃないから常にテイクダウン狙いになるのでエネルギーを消耗するだろう。僕が『UFC 210』でクリス・ワイドマンに勝った時のような戦い方をしたい。終盤になるにつれてテイクダウンディフェンスはより簡単になるだろう」

「僕ももう若くないし(※現在36歳)ケガのことも考えないといけない。元気なうちは忙しく過ごしたい。ケガをしたら復帰まで半年とか1年掛かる場合もあるだろうし、元気なうちはコンスタントに試合がしたい。年に1試合ペースだと歳をとって戦えなくなってしまう。だけどそれは僕が決めることじゃない」

「オースティン・ヴァンダーフォンドはタフな相手だ。ベラトールは僕とビッグネームを対戦させようと考えているからジョン・ソルター戦の実現すら困難だった。僕は誰であろうとトップコンテンダーとやりたい。しかし彼らはヨエル・ロメロのように連敗しててもビッグネームの相手とやらせようとする。プロモーションとしては理解できるし僕が決めることじゃないけど、僕としてはヴァンダーフォンドとやりたい」

「ライトヘビー級グランプリの優勝者とも100%対戦したい。一番良いのはアンソニー・ジョンソンだと思う。復帰戦はよくやったと思う。以前と変わってなかった。ジョゼ・アウグストをノックアウトした。アンソニー・ジョンソンは最強というわけじゃない、パワフルなだけだ。だけど引退してからの復帰戦のパフォーマンスは良かったと思う。これでリズムを取り戻すだろうしね」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:56| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「ティモシー・ジョンソンはジョークではない」「ヒョードルはトップレベルの選手と戦いたかった」

ティモシー・ジョンソン「ヒョードルは楽な相手とやりたくないから俺を選んだ」(2021年08月13日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAが10月23日にモスクワのVTBアリーナで開催する『Bellator 269』でエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手がティモシー・ジョンソンに決定した件についてスコット・コーカー代表が以下のコメント。

「我々は対戦相手の候補を並べて、ヒョードルは本当に熟考した。彼がワレンティン・モルダフスキー vs. ティモシー・ジョンソンのヘビー級暫定王座決定戦のためにここに来た時に、『モルダフスキーが負けるようなことがあったら私がジョンソンと戦いたい』と言っていた。彼の頭の中には現在ランキング入りしているような選手、つまり現在の格闘技界に関わっているような選手に照準を合わせていたのだと思う。そういう意味ではライアン・ベイダーへのリベンジも考えていたのかもしれない。結局ジョンソンはモルダフスキーに負けたが、彼の頭の中にはそのころからこの試合のことがあったのだと思う」

「彼は帰宅して考えた。我々は彼に全ての候補を伝えたが、どうするかは彼次第だ。彼には選ぶ権利があると思う。彼はこの試合をした後にもう1試合して引退する予定だ。私の中では彼は史上最高のヘビー級ファイターだ。多くのことを達成し、このスポーツのために多くのことをしてきた」

「私はジョンソンを高く評価している。彼はジョークではない。シーク・コンゴにもタイレル・フォーチュンにも勝っている。モルダフスキーとも5ラウンド戦ったし、タフな男だ。ヒョードルは楽な相手を選ばなかった。もっと楽な相手、連敗中の相手を選ぶこともできたはずだ」

「しかしヒョードルはトップレベルの選手と戦いたかった。彼はまだベルトを懸けてベイダーと再戦したいと思っているだろう。それが彼の目標なんだ。そういうような話はしてないけどね。私はただ『OK、ティモシー・ジョンソンと戦いたいんだろう? ではそうしよう』と言っただけだ。そして、そこから先は我々が考える」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 00:28| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

9.18『Bellator 266』のメインイベントはヨエル・ロメロ vs. フィル・デイビス

『Bellator 258』アンソニー・ジョンソン戦を欠場したヨエル・ロメロが医師の診察をクリア/スコット・コーカー「彼のデビュー戦は近いうちに発表する」(2021年08月13日)

 こちらの続報。


 ベラトールMMAが9月18日にカリフォルニア州サンノゼで開催する『Bellator 266』のメインイベントがヨエル・ロメロ vs. フィル・デイビスのライトヘビー級マッチになることをMMAJunkieが確認したとのこと。ベラトールが“聖地”サンノゼで大会を開催するのは2019年9月の『Bellator 226: Bader vs. Kongo』以来2年ぶり。

 ロメロは昨年3月の『UFC 248: Adesanya vs. Romero』でイスラエル・アデサニャのミドル級王座に挑戦し判定負けして以来の試合で現在3連敗中。『Bellator 258: Archuleta vs. Pettis』で予定していたライトヘビー級グランプリ1回戦でアンソニー・ジョンソンと対戦予定でしたが目の負傷により欠場していました。今回がBellatorデビュー戦。

 デイビスは『Bellator 257: Nemkov vs. Davis 2』で行われたライトヘビー級グランプリ準々決勝&ライトヘビー級タイトルマッチでワジム・ネムコフに判定負けして以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:25| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ティモシー・ジョンソン「ヒョードルは楽な相手とやりたくないから俺を選んだ」

ジョシュ・バーネット、10.23 Bellator ヒョードルの対戦相手がティモシー・ジョンソンに決定した件についてコメント(2021年08月07日)

ジュニオール・ドス・サントス「ヒョードルが俺ではなくティモシー・ジョンソンを選んだのには少しガッカリした」(2021年08月10日)

 こちらの続報。

Tim Johnson to critics of Fedor Emelianenko matchup: ‘You’d be stupid not to watch this fight(MMAFighting)’



 ベラトールMMAが10月23日にモスクワのVTBアリーナで開催する『Bellator 269』でエメリヤーエンコ・ヒョードルの対戦相手がティモシー・ジョンソンに決定したものの多くの批判の声が出ている件についてジョンソンが以下のコメント。

「まぁ俺のことを調べてくれよ。俺が知られてないのは俺のせいじゃない。かなり長くこのゲームをしてきたしな」

「フランシス・ガヌーも、シリル・ガーヌも、どんなヘビー級ファイターも、キャリアのどの段階でもヒョードルと対戦できるチャンスがあれば引き受けるだろう。史上最高のファイターだからな。断るわけにはいかない、喜んで受けるよ」

「対戦相手に不満があるからこの試合を見ないというのはあまりにも愚かだ」

「彼は楽にノックアウトできるような相手だったり、もう終わってるような相手とはやりたくない。彼は戦いをしたいし、俺が相手ならそれができることを知っている。楽な相手じゃない。だから俺を選んだんだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 21:06| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 258』アンソニー・ジョンソン戦を欠場したヨエル・ロメロが医師の診察をクリア/スコット・コーカー「彼のデビュー戦は近いうちに発表する」

無念! 5.7『Bellator 258』アンソニー・ジョンソンと対戦予定だったヨエル・ロメロが欠場(2021年04月30日)

5.7『Bellator 258』アンソニー・ジョンソンはジョゼ・アウグストと対戦/ヨエル・ロメロ欠場理由も判明(2021年05月01日)

 こちらの続報。


 『Bellator 258: Archuleta vs. Pettis』で予定していたライトヘビー級グランプリ1回戦でアンソニー・ジョンソンと対戦予定だったヨエル・ロメロが目の負傷により欠場しましたが、この件についてスコット・コーカーが以下のコメント。

「彼は全てをクリアしたので年内に試合をすることを考えている。全てのシリンダーを前進させるのに適していると思う。あと1、2週間待って欲しい。どこかの大会に出場させることができるだろう」

「彼は205ポンドで戦う予定だ。落としても構わないと言ったが今回は205ポンドだ」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:24| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 264: Mousasi vs. Salter』前日計量動画

Bellator 264 weigh-in results: Main card fighters on point; one prelim canceled after big miss(MMAJunkie)
MAIN CARD (Showtime, 9 p.m. ET)

・Champion Gegard Mousasi (185) vs. John Salter (185)
・Sabah Homasi (171) vs. Andrey Koreshkov (170.75)
・Magomed Magomedov (135.75) vs. Raufeon Stots (136)
・Everett Cummings (257) vs. Davion Franklin (264)
・Khadzimurat Bestaev (185) vs. Ty Gwerder (185)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 6:30 p.m. ET)

・Roberta Samad (146) vs. Pam Sorenson (145.75)
・Justin Montalvo (155.75) vs. Kendly St-Louis (162.5)*
・Jeffrey Glossner (142) vs. Sebastian Ruiz (141.74) – 142-pound contractweight
・Jon McNeil (195) vs. Orlando Mendoza (194) – 195-pound contractweight

* = St-Louis misses weight by 6.5 pounds, fight canceled

 『Bellator 264: Mousasi vs. Salter』前日計量結果。前座でケンドリー・セントルイスが162.5ポンドとなんと6.5ポンドオーバー。ジャスティン・モンタルヴォ戦は中止になっています。




 前日計量動画。


Bellator 264 predictions: Is anyone picking John Salter over Gegard Mousasi?(MMAJunkie)

・ゲガール・ムサシ vs. ジョン・ソルターは13人全員ムサシ支持。

・アンドレイ・コレシュコフ vs. サバウ・ホマシはコレシュコフ支持12人、ホマシ支持1人。

・ラフェオン・ストッツ vs. マゴメド・マゴメドフはストッツ支持3人、マゴメドフ支持10人。

・ダヴィオン・フランクリン vs. エヴェレット・カミングスはフランクリン支持5人、カミングス支持8人。

・タイ・グワーダー vs. カジムラット・ベスタエフはクワーダー支持9人、ベスタエフ支持4人。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:04| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

『Bellator 264: Mousasi vs. Salter』オッズ/視聴方法/見どころ

▼Bellatorミドル級タイトルマッチ/5分5R
ゲガール・ムサシ-375(1.27倍)
ジョン・ソルター+290(3.90倍)

▼ウェルター級/5分3R
アンドレイ・コレシュコフ-500(1.20倍)
サバウ・ホマシ+350(4.50倍)

▼バンタム級/5分3R
ラフェオン・ストッツ+425(5.25倍)
マゴメド・マゴメドフ-600(1.17倍)

▼ヘビー級/5分3R
ダヴィオン・フランクリン-250(1.40倍)
エヴェレット・カミングス+190(2.90倍)

▼ミドル級/5分3R
タイ・グワーダー-275(1.36倍)
カジムラット・ベスタエフ+210(3.10倍)

 BetMGMの『Bellator 264: Mousasi vs. Salter』メインカードオッズ。





 同大会はプレリミナリーカード日本時間8月14日午前8時15分開始、メインカード午前10時開始。共にYouTubeでライブ配信されます。

【Bellator264】残念、コロナ陽性で欠場。敢えて掲載、堀口恭司の盟友サバテーロは何を語っていたか(MMAPLANET)

 見どころ紹介。とはいえ、新型コロナウィルスの陽性反応で欠場したダニー・サバテーロのインタビューですが。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:37| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索