2024年07月23日

11.16 Bellatorパリ大会でパッチー・ミックス vs. レアンドロ・イーゴ、ビソングール・シャンソウディノフ vs. オリヴァー・エンカンプ

ゴング格闘技 2024年 9月号 [雑誌]


 Bellator MMAが11月16日にフランス・パリのアディダス・アリーナで『Bellator Champions Series Paris』を開催することと、メインイベントでパッチー・ミックス vs. レアンドロ・イーゴのバンタム級タイトルマッチ、セミファイナルでビソングール・シャンソウディノフ vs. オリヴァー・エンカンプのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ミックスは5月の『Bellator Champions Series 2: Mix vs. Magomedov 2』でマゴメド・マゴメドフに判定勝ちして以来の試合で今回が2度目の防衛戦。イーゴは3月の『Bellator Champions Series 1: Anderson vs. Moore』でジェームズ・ギャラガーに判定勝ちして以来の試合で2連勝中。

Baissangour Chamsoudinov(Sherdog)

 シャンソウディノフは現在22歳(試合時は23歳)のフランス人でMMA戦績8勝0敗。ニックネームは「バキ」。3月の『PFL Europe 1: 2024 Regular Season』でセドリック・ドゥンべに3R TKO勝ちして以来の試合で今回がBellatorデビュー戦。エンカンプは昨年5月の『Bellator 296: Mousasi vs. Edwards』でルカ・ポクリットに判定負けして以来1年6ヶ月ぶりの試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年07月17日

9.7『Bellator Champions Series 4』で菊入正行とハーマン・テラドが対戦

【公式・正規取扱】ニューエラ キャップ NEW ERA CAP 59FIFTY MLB オンフィールド サンディエゴ パドレス ゲーム バーントウッド


 16(火・現地時間)、9月7日(土・同)にカリフォルニア州サンディエゴのペチャンガ・アリーナで開催されるBellator Champions Series 「San Diego」= Bellator CS2024#04に菊入正行が出場し、ハーマン・テラドと対戦することが明らかとなった。

 PFL傘下となったBellatorバナーのイベントとしては、初の米国大会。既にメインではBellator世界ライト級選手権試合、王者ウスマン・ヌルマゴメドフにアレクサンデル・シャブリが挑戦する一戦や、女子フライ級のスミコ・イナバ×ケリー・テイラーメレンデス、ドゥグラス・リマの出場など北米仕様のBellatorらしさが伺える大会への菊入の参戦が決まった。

 菊入にとっては昨年4月のアレクセイ・シュルケヴィッチ戦以来となる実戦で、ようやくBellatorで2度目のファイトとなる。

 対するテラドはご当地ファイターで、StrikeforceやBellatorで戦いPFLでは2018年シーズンのウェルター級に参戦。その後、去年の10月にBellator300で9年振りにサークルージに復帰を果たした。この時はムハメド・ベルハモフの猛攻にさらされ、なんとかフィニッシュされることを逃れたという完敗だった。

Masayuki Kikuiri(Sherdog)

Herman Terrado(Sherdog)

 菊入正行は昨年4月の『Bellator 295: Stots vs. Mix』で行われたBellatorデビュー戦でアレクセイ・シュルケヴィッチに2R KO勝ちして以来1年5ヶ月ぶりの試合で3連勝中。ハーマン・テラドは昨年10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』でムハメド・ベルハモフに判定負けして以来の試合で3連敗中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年07月10日

9.7『Bellator Champions Series 4』でラウフェオン・ストッツ vs. マルコス・ブレノ、ロレンツ・ラーキン vs. レヴァン・チョケリ



9.7『Bellator Champions Series San Diego』のメインイベントはウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリーのライト級タイトルマッチ(2024年06月19日)

 こちらの続報。



 Bellator MMAが9月7日にカリフォルニア州サンディエゴのペチャンガ・アリーナで開催する『Bellator Champions Series 4: Nurmagomedov vs. Shabliy』でラウフェオン・ストッツ vs. マルコス・ブレノのバンタム級マッチ、ロレンツ・ラーキン vs. レヴァン・チョケリのウェルター級マッチを行うことを発表。

 ストッツは11月の『Bellator 301: Amosov vs. Jackson』でダニー・サバテーロに判定勝ちして以来の試合。ブレノは昨年4月の『Bellator 294: Carmouche vs. Bennett 2』でダニー・サバテーロに2Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。

 ラーキンは6月の『2024 PFL 6』でアラン・ドミンゲスに1R TKO勝ちして以来の試合。チョケリは昨年9月の『Bellator 299: Eblen vs. Edwards』でサバウ・ホマシに1R KO勝ちして以来の試合で2連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年06月23日

『Bellator Champions Series 3: Jackson vs. Kuramagomedov』試合結果/太田忍 vs. ロジャー・ブランク他ハイライト動画



Main Card

・Ramazan Kuramagomedov def. Jason Jackson via unanimous decision (48-47, 48-47, 48-47) – to win welterweight title

・Paul Hughes def. Bobby King via TKO (strikes) – Round 2, 4:50

・Arlene Blencowe def. Sinead Kavanagh via submission (standing guillotine choke) – Round 2, 3:02

・Dalton Rosta def. Norbert Novenyi Jr. via majority decision (28-28, 29-28, 29-28)

・Darragh Kelly def. Mathias Poiron via technical submission (guillotine choke) – Round 1, 1:29

・Kasum Kasumov def. Matheus Mattos via unanimous decision (29-28, 30-27, 30-27)

Preliminary Card

・Nathan Kelly def. Jose Sanchez via submission (front naked choke) – Round 1, 3:04

・Khasan Magomedsharipov def. Tyler Mathison via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Sarvadzhon Khamidov def. Marcirley Alves da Silva via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)

・Shinobu Ota def. Roger Blanque via submission (north-south choke) – Round 1, 2:18

・Michelle Montague def. Karolina Sobek via submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:41


【Bellator CS2024#03】太田忍、危なげなくノースサウスチョークで一本勝ち「This is Japanese MMA!」(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】ハミドフがTD&トップキープでアウベスに判定勝ち、無敗記録を16に伸ばす(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】多彩な打撃と組みでも圧倒。マゴメドシャリポフがマティソンに文句なしの判定勝利(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】カスモフが強力なトップキープでマトスを制圧&判定勝利(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】根性ファイトのロスタ、ノヴェニーJrの猛攻を振り切って判定勝利をもぎとる(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】マクレガーがセコンドにつくカヴァナウを、ブレンコウがギロチンで返り討ち(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】ヒューズ、注目のBellatorデビュー戦はヒジ&パウンドでキングにTKO勝利(MMAPLANET)

【Bellator CS2024#03】ローを効かせたクラマゴメドフ、ジャクソンのギロチンに耐えて世界王座を奪取(MMAPLANET)

 6月22日にアイルランド・ダブリンの3ARENAで開催された『Bellator Champions Series 3: Jackson vs. Kuramagomedov』の試合結果。メインイベントのウェルター級タイトルマッチはラマザン・クラマゴメドフがジェイソン・ジャクソンに判定勝ちし新チャンピオンに。プレリミナリーカードでは太田忍がロジャー・ブランクに1Rノースサウスチョークで一本勝ちしています。以下、ハイライト動画です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年06月22日

『Bellator Champions Series 3: Jackson vs. Kuramagomedov』前日計量結果

オムロン 公式 体重計 体組成計 HBF-214 カラダスキャン ホワイト ピンク ブルー ブラウン 体脂肪計 内臓脂肪レベル 体脂肪率 正確 薄型 ヘルスメーター HBF-214-W HBF-214-PK HBF-214-B HBF-214-BW


MAIN CARD (Max, 2 p.m. ET)

・Champ Jason Jackson (169.9) vs. Ramazan Kuramagomedov (169.8) – for welterweight title
・Paul Hughes (155.7) vs. Bobby King (156)
・Arlene Blencowe (145.4) vs. Sinead Kavanagh (146)
・Norbert Novenyi Jr. (185.8) vs. Dalton Rosta (185.1)

PRELIMINARY CARD (Max, 11 a.m. ET)

・Darragh Kelly (155.7) vs. Mathias Poiron (155.1)
・Kasum Kasumov (135.9) vs. Matheus Mattos (136)
・Nathan Kelly (145) vs. Jose Sanchez (148.8) – 148-pound contract weight
・Khasan Magomedsharipov (145.8) vs. Tyler Mathison (146)
・Marcirley Alves da Silva (135.1) vs. Sarvadzhon Khamidov (136)
・Roger Blanque (132.9) vs. Shinobu Ota (135.6)
・Michelle Montague (143.7) vs. Karolina Sobek (145.9)


 『Bellator Champions Series 3: Jackson vs. Kuramagomedov』前日計量結果。全員パスしています。

 なお、同大会は『UFC on ABC 6: Whittaker vs. Aliskerov』と完全に被っているので当サイトでは速報は無し。結果のみの掲載となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年06月19日

9.7『Bellator Champions Series San Diego』のメインイベントはウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリーのライト級タイトルマッチ



 Bellator MMAが9月7日にカリフォルニア州サンディエゴのペチャンガ・アリーナで『Bellator Champions Series San Diego』を開催することと、メインイベントがウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリーのライト級タイトルマッチになることを発表。

 ヌルマゴメドフは昨年10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』で行われたライト級ワールドグランプリ準決勝&ライト級王座防衛戦として行われたブレント・プリムス戦がノーコンテストになって以来の試合。当初はヌルマゴメドフの判定勝ちでしたが、後日禁止薬物の陽性反応が出たことから裁定が変更されています。ただし意図的に摂取したわけではないことが証明されたことから6ヶ月間の出場停止があったもののタイトルは剥奪されませんでした。

 シャブリーは11月の『Bellator 301: Amosov vs. Jackson』で行われたライト級ワールドグランプリ準決勝でパトリッキー・“ピットブル”・フレイレに判定勝ちして以来の試合で9連勝中(Bellator戦績5勝0敗)。

 この事実上のライト級ワールドグランプリ決勝戦と言える試合は5月の『Bellator Champions Series 2』で予定されていましたが、ヌルマゴメドフの負傷により中止になっていました。今回は仕切り直しマッチとなります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年06月18日

9.14『Bellator Champions Series London』のメインイベントはジョニー・エブレン vs. ファビアン・エドワーズ2



 Bellator MMAが9月14日にイングランド・ロンドンのOVOアリーナ・ウェンブリーで『Bellator Champions Series London』を開催することと、メインイベントがジョニー・エブレン vs. ファビアン・エドワーズのミドル級タイトルマッチになることを発表。

 エブレンは2月の『PFL vs. Bellator: Champs』でインパ・カサンガネイに判定勝ちして以来の試合でプロデビュー以来15連勝中。

 エドワーズは3月の『Bellator Champions Series 1: Anderson vs. Moore』でアーロン・ジェフェリーに判定勝ちして以来の試合。

 両者は昨年9月の『Bellator 299: Eblen vs. Edwards』で対戦しており、この時はエブレンが3R KO勝ちしミドル級王座2度目の防衛に成功しています。今回は1年ぶりの再戦となります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

6.22『Bellator Champions Series Dublin』太田忍の対戦相手が変更も「俺のやることは変わりません」

【RIZIN 公式グッズ】RIZIN シャワーサンダル


6.22『Bellator Champions Series Dublin』で太田忍とフランチェスコ・ヌッツィが対戦(2024年05月26日)

 こちらの続報。


 6月22日にアイルランド・ダブリンの3ARENAで開催する『Bellator Champions Series Dublin』の全対戦カード。太田忍の対戦相手がフランチェスコ・ヌッツィからロジャー・ブランクに変更されています。

Roger Blanque(Sherdog)

Roger Blanque(Tapology)

 ロジャー・ブランクについてはこちらを参照。MMA戦績5勝5敗です。



 太田はダブリンに向かう前の収録した自身のYoutubeチャンネルの映像の中で、カード変更の報告と試合に向けての意気込みを語った。太田はヌッツィについて「逃げられました。そもそも決まるのが遅かったし、やるって承諾が来るのが遅かった」と不満を述べた。ブランクの印象について太田は「アグレッシブな選手。サウスポーからオーソドックスに変わりましたけど、俺のやることは変わりません。テイクダウンしてボコボコにする。いつどんな選手が来ても戦う準備をするのがファイターです」「極めたいね、今回」と力強く語った。今後の展望について太田は「しっかり勝ってRIZINに戻ってきて、理想は9月にやって、大晦日にタイトルマッチがやりたいです」と話している。

 太田忍がYouTubeで意気込みを語っています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年05月19日

『Bellator Champions Series Paris: Mix vs. Magomedov 2』スプリットデシジョンだった試合のジャッジの採点/主要サイトの採点

MIX(22) (ゲッサン少年サンデーコミックス) [ あだち 充 ]


Patchy Mix defeats Magomed Magomedov(MMADecisions)

 パッチー・ミックス vs. マゴメド・マゴメドフのジャッジの採点。Hadi Mohamed Aliが1,4,5Rミックス、2,3Rマゴメドフで48-47ミックス勝利。Mark Collettが2,3,5Rミックス、1,4Rマゴメドフで48-47ミックス勝利。David Peabodyが1,2,3,4Rマゴメドフ、5Rミックスで46-49マゴメドフ勝利でした。

 主要サイトの採点は48-47ミックス支持1人、47-48マゴメドフ支持2人、45-50マゴメドフ支持1人でした。


Yves Landu defeats Jonas Bilharinho(MMADecisions)

 イーブス・ランドゥ vs. ジョナス・ビルハリーニョのジャッジの採点。Hadi Mohamed Aliが1Rランドゥ、2,3Rビルハリーニョで28-29ビルハリーニョ勝利。Mark Collettが1,3Rランドゥ、2Rビルハリーニョで29-28ランドゥ勝利。David Peabodyがフルマークでランドゥで30-27ランドゥ勝利でした。

 主要サイトの採点は30-26ランドゥ支持1人、29-27ランドゥ支持1人、29-28ランドゥ支持1人でした。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年05月17日

『Bellator Champions Series Paris: Mix vs. Magomedov 2』前日計量動画

サラシア ダイエットサプリ 約1ヶ月分 ショップオブザイヤー受賞店舗 総合賞8位  送料無料 健康 サプリメント サプリ ダイエット サラシア 糖分 炭水化物 【2020diet】【seedcoms_DEAL4】/D0818【SDW4】


MAIN CARD (Max, 3 p.m. ET)

・Champ Patchy Mix (135) vs. Magomed Magomedov (135) – for bantamweight title
・Cedric Doumbe (175.5) vs. Jaleel Willis (174.6)
・Gregory Babene (185.7) vs. Costello van Steenis (185.8)
・Jonas Bilharinho (145.9) vs. Yves Landu (145.4)
・Archie Colgan (154.9) vs. Thibault Gouti (157.7)*
・Louis Sutherland (265.9) vs. Slim Trabelsi (239.5)

PRELIMINARY CARD (Max, noon ET)

・Mansour Barnaoui (153.7) vs. Yusuke Yachi (155.3)
・Steven Hill (184.3) vs. Mike Shipman (185.9)
・Aspen Ladd (145.8) vs. Katerina Shakalova (144.2)
・Asael Adjoudj (145.9) vs. Bruno Fontes (145.4)

 『Bellator Champions Series Paris: Mix vs. Magomedov 2』前日計量結果。チバウト・グーチが157.7ポンドと1.7ポンドオーバー。出場給の一部を譲渡し試合は行われます。矢地祐介は155.3ポンドでパスしています。



 前日計量動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年05月16日

2024年03月23日

『Bellator 302: Anderson vs. Moore』速報

GONG(ゴング)格闘技 2024年 5月号 / GONG格闘技編集部 【雑誌】



 上記を参照。以下、速報です。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年03月22日

『Bellator 302: Anderson vs. Moore』前日計量動画

【期間限定価格】 オムロン 公式 体組成計 KRD-703T カラダスキャン ブラック 体重計 スマホ連動 体脂肪計 内臓脂肪レベル bluetooth アプリ iPhone ヘルスケア 体脂肪率 基礎代謝 骨格筋率 スマホ連携 正確 送料無料 デジタル 高精度 高性能


MAIN CARD (Max 3 p.m. ET)

・Corey Anderson (204.6) vs. Karl Moore (204.6) – for vacant light heavyweight title
・Champ Patricio Freire (145) vs. Jeremy Kennedy (145) – for featherweight title
・Fabian Edwards (185.6) vs. Aaron Jeffery (185.2)
・James Gallagher (145.4) vs. Leandro Higo (145.1)
・Manoel Sousa (155.6) vs. Tim Wilde (155)

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 12 p.m. ET)

・Ciaran Clarke (135.5) vs. Darius Mafi (135.3)
・Nathan Kelly (146) vs. Vikas Singh Ruhil (147)*
・Abraham Bably (257.4) vs. Isaiah Pinson (242)
・Grant Neal (205.4) vs. Luke Trainer (203.8)
・Alfie Davis (155.6) vs. Oscar Ownsworth (155)
・Jordan Elliott (129.5) vs. Nate Kelly (129.1) – 130-pound contract weight

 『Bellator 302: Anderson vs. Moore』前日計量結果。メインカードは全員パス。プレリミナリーカードでヴィカス・シン・ルヒルが147ポンドと1ポンドオーバー。出場給の一部を譲渡し試合は行われます。




 前日計量動画。


 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・コーリー・アンダーソン vs. カール・ムーアはアンダーソン支持10人、ムーア支持1人。

・パトリシオ・“ピットブル”・フレイレ vs. ジェレミー・ケネディはピットブル支持8人、ケネディ支持3人。

・ファビアン・エドワーズ vs. アーロン・ジェフェリーは11人全員エドワーズ支持。

・ジェームズ・ギャラガー vs. レアンドロ・イーゴはギャラガー支持3人、イーゴ支持8人。

・ティム・ワイルド vs. マノウエル・ソウザは11人全員ソウザ支持。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年03月07日

Bellatorが2024年の大会スケジュールを発表/12月31日(会場未定)はRIZINとの合同興行か

KAMINOGE 147


5.17『Bellator 303』でウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリー、パッチー・ミックス vs. マゴメド・マゴメドフ、マンスール・バルナウイ vs. 矢地祐介(2024年03月07日)

 こちらの続報。


 Bellator MMAが2024年の6月以降の大会スケジュールを発表。

6月22日 アイルランド・ダブリン スリー・アリーナ
9月7日 カリフォルニア州サンディエゴ ペチャンガ・アリーナ
9月14日 イングランド・ロンドン OVOウェンブリー
10月12日 イリノイ州シカゴ ウィントラスト・アリーナ
11月16日 フランス・パリ アディダス・アリーナ
12月31日 会場未定


 12月31日の会場未定は、さいたまスーパーアリーナでRIZINとの合同興行になると見られています。

Bellator 309 - Japan(Sherdog)

 Sherdogのスケジュールにはすでにそう書かれています。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

5.17『Bellator 303』でウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリー、パッチー・ミックス vs. マゴメド・マゴメドフ、マンスール・ベルナウイ vs. 矢地祐介

大河ドラマ 麒麟がくる 完全版 ブルーレイBOX 全3巻セット BD


Louie Sutherland(Sherdog)

 Bellator MMAが5月17日にフランス・パリのアコー・アリーナで『Bellator 303』を開催することとウスマン・ヌルマゴメドフ vs. アレクサンドル・シャブリーのライト級タイトルマッチ、パッチー・ミックス vs. マゴメド・マゴメドフのバンタム級タイトルマッチ、グレゴリー・バベン vs. カステロ・ヴァン・スティーニスのミドル級マッチ、スリム・トラベルシ vs. ルイ・サザーランドのヘビー級マッチを行うことを発表。

 ヌルマゴメドフは10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』でブレント・プリムスに判定勝ちしたものの、その後禁止薬物の陽性反応が出たことからノーコンテストになって以来の試合。しかし意図的に摂取したものではないと判断され、タイトルは剥奪されていません。シャブリーは11月の『Bellator 301: Amosov vs. Jackson』でパトリッキー・“ピットブル”・フレイレに判定勝ちして以来の試合で9連勝中(Bellator戦績5勝0敗)。現在Bellatorライト級ランキング1位。

 ミックスは11月の『Bellator 301: Amosov vs. Jackson』で行われたバンタム級王座統一戦でセルジオ・ペティスに2Rリアネイキッドチョークで勝利し王座統一して以来の試合で6連勝中。マゴメドフは7月の『超RIZIN.2』でダニー・サバテーロに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。現在Bellatorバンタム級ランキング4位。両者は2022年12月の『Bellator 289: Stots vs. Sabatello』で対戦しており、この時はミックスが2Rギロチンチョークで勝利しています。

 バベンは9月の『Bellator 299: Eblen vs. Edwards』でチャーリー・ワードに1Rギロチンチョークで勝利して以来の試合で8連勝中(Bellator5連勝中)。スティーニスは5月の『Bellator 296: Mousasi vs. Edwards』でドゥグラス・リマに判定負けして以来の試合。

 トラベルシは10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』で行われたBellatorデビュー戦でダヴィオン・フランクリンに1R TKO勝ちして以来の試合でプロデビュー以来6連勝中。サザーランドは現在30歳のイギリス人でMMA戦績6勝2敗。今回がBellatorデビュー戦。


 さらに、プレリミナリーカードでマンスール・ベルナウイ vs. 矢地祐介のライト級マッチも行われます。

 バルナウイは9月の『Bellator 299: Eblen vs. Edwards』でジェイ・ジェイ・ウィルソンに判定負けして以来の試合で2連敗中。矢地祐介は2月の『RIZIN LANDMARK 8 in SAGA』で白川陸斗に2Rリアネイキッドチョークで勝利して以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

3.22『Bellator 302』でパトリシオ・ピットブル vs. ジェレミー・ケネディ、ジェームズ・ギャラガー vs. レアンドロ・イーゴ

Fight&Life 2024年 4月号 [雑誌]


3.22『Bellator 302』でトフィック・ムサエフとアルフィー・デイビスが対戦/2.24『RIZIN LANDMARK 8』ヴガール・ケラモフ vs. 摩嶋一整も予定通り!?(2024年02月13日)

 こちらの続報。



 Bellator MMAが3月22日に北アイルランド・ベルファストで開催する『Bellator 302: Anderson vs. Moore』でパトリシオ・“ピットブル”・フレイレ vs. ジェレミー・ケネディのフェザー級タイトルマッチとジェームズ・ギャラガー vs. レアンドロ・イーゴのフェザー級マッチを行うことを発表。当初はジェームズ・ギャラガー vs. ジェレミー・ケネディが予定されていましたが変更されています。

 ピットブルは7月の『超RIZIN.2』で鈴木千裕に1R KO負けして以来の試合で2連敗中。フェザー級王座防衛戦は2022年10月の『Bellator 286: Pitbull vs. Borics』でアダム・ボリッチに判定勝ちして以来1年5ヶ月ぶり。ケネディは2月の『Bellator 291: Amosov vs. Storley 2』でペドロ・カルヴァーリョに判定勝ちして以来の3連勝中。現在Bellatorフェザー級ランキング3位。

 ギャラガーは4月の『Bellator 298: Storley vs. Ward』でジェームズ・ゴンザレスに判定勝ちして以来の試合。イーゴは8月の『Bellator 298: Storley vs. Ward』でニキータ・ミハイロフに2Rギロチンチョークで勝利して以来の試合。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年02月13日

3.22『Bellator 302』でトフィック・ムサエフとアルフィー・デイビスが対戦/2.24『RIZIN LANDMARK 8』ヴガール・ケラモフ vs. 摩嶋一整も予定通り!?

【楽天ブックス限定先着特典】SINGLE CONNECTION & AGR - Metal & Acoustic - (初回限定盤 2CD+DVD)(スクエア缶バッジ) [ THE ALFEE ]


トフィック・ムサエフ、ヴガール・ケラモフ、メイマン・マメドフらがフーリガン行為で逮捕/2.24『RIZIN LANDMARK 8』ケラモフ vs. 摩嶋一整は中止か(2024年02月02日)

フーリガン行為で逮捕されたケラモフ、ムサエフらの和解が成立も『RIZIN LANDMARK 8』への出場は未定(2024年02月08日)

 こちらの続報。


 Bellator MMAが3月22日に北アイルランド・ベルファストで開催する『Bellator 302: Anderson vs. Moore』でトフィック・ムサエフ vs. アルフィー・デイビスのライト級マッチが行われることをMMAJunkieが確認したとのこと。

 ムサエフは11月の『RIZIN LANDMARK 7 in Azerbaijan』で武田光司に3R TKO勝ちして以来の試合。Bellatorでの試合は昨年3月の『Bellator 292: Nurmagomedov vs. Henderson』で行われたライト級ワールドグランプリ1回戦でアレクサンダー・シャブリーに3R TKO負けして以来。

 デイビスは8月の『Bellator 298: Storley vs. Ward』でアーロン・クルーズに判定勝ちして以来の試合。

 ムサエフはヴガール・ケラモフ、メイマン・マメドフらと共にフーリガン行為で逮捕されましたが、その後和解が成立。それを受けてカードが組まれたと思われます。となると2.24『RIZIN LANDMARK 8 in SAGA』のヴガール・ケラモフ vs. 摩嶋一整も予定通り行われるのでしょうか。


 同じく『Bellator 302: Anderson vs. Moore』でジェームス・ギャラガー vs. ジェレミー・ケネディのフェザー級マッチも確認されています。

 ギャラガーは8月の『Bellator 298: Storley vs. Ward』でジェームス・ゴンザレスに判定勝ちして以来の試合。ケネディは昨年2月の『Bellator 291: Amosov vs. Storley 2』でペドロ・カルヴァーリョに判定勝ちして以来の試合で3連勝中。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

3.22『Bellator 302』でコーリー・アンダーソン vs. カール・ムーア、リー・マーコート vs. シニード・カヴァナ

KAMINOGE 146 [ 有限会社ペールワンズ ]


 Bellator MMAが3月22日に北アイルランド・ベルファストのSSEアリーナで『Bellator 302』を開催することと、メインイベントでコーリー・アンダーソン vs. カール・ムーアのライトヘビー級王座決定戦、セミファイナルでリー・マーコート vs. シニード・カヴァナの女子フェザー級マッチを行うことを発表。BellatorがPFLに買収されて以降初の単独大会となります。ライトヘビー級王座はワジム・ネムコフが返上し2月24日の『PFL vs. Bellator』で行われるブルーノ・カッペローザ戦でヘビー級に復帰することから今回決定戦が行われます。

 アンダーソンは6月の『Bellator 297: Nemkov vs. Romero』でフィル・デイビスに判定勝ちして以来の試合。現在Bellatorライトヘビー級ランキング1位。ムーアは6月の『Bellator 297: Nemkov vs. Romero』でアレックス・ポリッツィに判定勝ちして以来の試合で4連勝中。現在Bellatorライトヘビー級ランキング4位。

 マーコートは10月の『Bellator 300: Nurmagomedov vs. Primus』でサラ・マクマンに1R TKO勝ちして以来の試合。現在Bellator女子フェザー級ランキング1位。カヴァナは9月の『Bellator 299: Eblen vs. Edwards』でサラ・コリンズに判定負けして以来の試合。現在Bellator女子フェザー級ランキング6位。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索