2019年06月15日

チェール・ソネン、引退直後なのにブラジル人へのトラッシュトークを炸裂

『Bellator 222』リョート・マチダに敗れたチェール・ソネンが引退を発表「ライアン・ベイダーとやりたかったが悔いはない」(2019年06月15日)

 こちらの続報。



 チェール・ソネンがツイッターで「彼がバスにニンジンを与えようとしていたのが今でも信じられない」とコメント。

チェール・ソネンがヴァンダレイ・シウバやノゲイラ兄弟の悪口を連発(2011年07月08日)

 8年前にソネンはこんなコメントをしていました。

「ブラジルについて話す時、俺は慎重に媒体を選んだ。そしてインターネットを使った。彼らがブラジルでパソコンを持っていたことを知ってたら俺はそうしなかっただろう。俺がラスベガスに行った時にノゲイラ兄弟はアメリカに初めて来た。近くにバスがあった。これから言う話は実話だ。バスが赤信号で止まった時にノゲイラ弟はバスにニンジンを与えようとしてノゲイラ兄は愛撫してたんだ。彼らはバスを馬と勘違いしてたんだ。本当だぞ。バスにニンジンを与えようとした連中の国にパソコンがあると思うか? 俺は知らなかったよ!」

 このネタをこの期に及んで引っ張ってくるとは思いませんでした。



posted by ジーニアス at 23:44| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

エメリヤーエンコ・ヒョードルが現役続行、ベラトールと新たに複数試合契約を結ぶ

スコット・コーカー「ヒョードルとの契約はベイダー戦が最後だった」「現役続行するかは彼次第だが、その必要はないと思う」(2019年01月29日)

 こちらの続報。『Bellator 214: Fedor vs. Bader』でライアン・ベイダーに1R KO負けしたエメリヤーエンコ・ヒョードルについてスコット・コーカー代表が引退を促すようなコメントをしていましたが、



 結局ヒョードルと新たに契約を結んだことを発表しています。復帰時期や対戦相手は不明ですが、年内に試合をすると見られています。



posted by ジーニアス at 21:49| Comment(10) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』リョート・マチダに敗れたチェール・ソネンが引退を発表「ライアン・ベイダーとやりたかったが悔いはない」



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でリョート・マチダに2R TKO負けしたチェール・ソネンがグローブをマットに置いて以下のコメント。

「ひとつ言えることは、これまでとても楽しかった。ここまでよくやった。スコット・コーカーは5試合契約を結んでくれたし、それを守ってくれた。レディース・アンド・ジェントルメン、俺は出て行く。思い出に感謝する。さらばだ」


Chael Sonnen explains retirement after Bellator 222: 'I feel like I used all of my toughness up'(MMAJunkie)

 試合後会見では以下のコメント。

「引退は試合前から決めてたことじゃない。ここで勝ってライアン・ベイダー戦をアピールしようと思っていた。全て思い通りに行くはずだったが、そうならなかった。だが悔いはない。ナンバー1コンテンダー決定戦で大チャンスだと思っていたが、チャンスをモノにしたのは俺じゃなかった」

「このスポーツはタフじゃないと務まらないが、全てのタフネスを使い切った感じがした。立ち技や跳び膝とか彼の得意分野でならやられても仕方がないと思っていたが、彼にトップポジションを取られてしまったし、それは予想外だった」

「スクランブルから立てると思っていた。以前の俺はもっとタフだった。欲もあったし勇気もあった。最後までやれると思っていたが、以前の俺じゃなかった。次に進む時が来た」


Chael Sonnen(Sherdog)

 チェール・ソネンは現在42歳のアメリカ人。MMA戦績30勝17敗1引き分け(UFC戦績7勝7敗、ベラトール戦績2勝3敗)。トラッシュトークやショートノーティスでの出場など記録よりも記憶に残る選手。キャリアのピークはアンデウソン・シウバとの2度に渡る対戦でしょう。




posted by ジーニアス at 21:14| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』堀口恭司試合後インタビュー「ヘンリー・セフードと対戦したい」(動画)



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でダリオン・コールドウェルに判定勝ちしRIZIN&Bellatorバンタム級二冠王になった堀口恭司の試合後インタビュー動画。アリエル・ヘルワニ記者に促された部分はありますが、ヘンリー・セフードと対戦したいとコメントしています。



posted by ジーニアス at 17:05| Comment(8) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司ジャッジの採点/主要サイトの採点



Kyoji Horiguchi defeats Darrion Caldwell(MMA Decisions)

 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司ジャッジの採点。Douglas CrosbyとDerek Clearyが1Rコールドウェル、2~5R堀口で49-46堀口勝利、Dave Tirelliが1~2Rコールドウェル、3~5R堀口で48-47堀口勝利でした。

 主要サイトの採点は49-46堀口支持3人、49-47堀口支持1人、48-47堀口支持7人、48-47コールドウェル支持1人、49-46コールドウェル支持1人でした。



posted by ジーニアス at 16:41| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』堀口恭司「最初は飛ばさずに攻めないで最後のラウンドで勝負をかけようと考えていた」







 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司ハイライト動画。




 勝ち名乗りを受ける堀口恭司。


堀口恭司が“格闘聖地”MSGでベラトール世界王座獲得の快挙!(THE PAGE)
 ジャッジの見方によって判断が分かれるような試合だった。それでも堀口には勝利の確信があったのか。最終ラウンドに右目尻をカットしたが、判定を待つ間にも笑顔が浮かんでいた。

 ジャッジペーパーが読まれた。
「48-47」が1人、2人が「49-46」。ユナシマステジション(3-0判定)だと予告してからアナウンサーが「ニュー(新王者)!」という言葉を発した瞬間、堀口は両手を突き上げ「やったあ!」と日本語で叫んだ。
 堀口が格闘界の歴史を塗り替えたのである。

 リング上では腰にベラトールの世界ベルトが巻かれ、右肩には「RIZIN」のバンタム級のベルトをかけた。RIZINの榊原信行実行委員長もリングインして祝福した。リングサイドには高田延彦氏の姿もあった。日本の格闘界の威信をかけた戦いだった。

 まさに真価を問われる“聖地”MSGでのタイトル戦に勝った堀口は、リング上のインタビューで、開口一番、「すみません。つまんない試合で申し訳ない」と、膠着戦の続いた試合内容を詫びた。
 さらにインタビューアーに「徐々にコールドウェルが失速していたのがわかったのでは?」と聞かれると勝利プランを打ち明けた。
「そうです。最初からそのプラン。最初は飛ばさずに攻めないで最後のラウンドで勝負をかけようと考えていた」
 最終ラウンドで堀口は左フックからチャンスを作りかけた。足をとりにきたコールドウェルに強烈なエルボーを3発、真上から叩き込むシーンもあった。KO決着はできなかったが、最後の勝負をかけた一撃。ジャッジの2人が、1ラウンド以外のすべてで堀口を支持したのは下になりながらもパンチを出し続け、アグレッシブな姿勢をずっと維持していた部分だったのだろう。

 堀口は今後について「那須川天心とキックルールで、もう1度やりたいし、もっと日本を盛り上げてから、UFCへ再び挑戦してもいい」という話をしていた。
 「どっちが勝つかわからないような強い相手とやりたい」
 そういう格闘哲学が根本にある。
 今後は、RIZIN&ベラトールの2冠王者として、再び米国のベラトールでの防衛戦も組まれていくだろう。再び日本でのエキシビションマッチをぶちあげたボクシングの元5階級王者、フロイド・メイウェザー・ジュニア(米国)との試合がオファーされたとしても逃げるつもりはない。堀口の“これから”が面白くなってきた。

 天心との再戦とかメイウェザー戦とかはいいんじゃないですかね。



posted by ジーニアス at 14:37| Comment(7) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』RENA vs. リンジー・ヴァンザント ハイライト動画/RENA「やっぱり私MMA向いてないわ」









 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』RENA vs. リンジー・ヴァンザント ハイライト動画。




 RENAの試合直後のコメント。



posted by ジーニアス at 14:16| Comment(21) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』前日計量動画/堀口、RENA共にパス

Bellator 222 weigh-in results: Jon Fitch weighs in as main event alternate, but not needed(MMAJunkie)
MAIN CARD (DAZN, 10 p.m. ET)

・Champ Rory MacDonald (169.4) vs. Neiman Gracie (169.8) – for welterweight title; grand prix semifinal
・Lyoto Machida (204.4) vs. Chael Sonnen (205.6)
・Dillon Danis (175) vs. Max Humphrey (174)
・Ricky Bandejas (136) vs. Patrick Mix (135.6)
・Juan Archuleta (145.8) vs. Eduardo Dantas (145.6)
・Champ Darrion Caldwell (134.6) vs. Kyoji Horiguchi (134.4) – for bantamweight title

PRELIMINARY CARD (MMA Junkie, 6:30 p.m. ET)

・Adam Borics (145.4) vs. Aaron Pico (145.4)
・Heather Hardy (127.8) vs. Taylor Turner (127.8)
・Larkyn Dasch (125.8) vs. Valerie Loureda (125)
・Robson Gracie Jr. (168.6) vs. Oscar Vera (168.8)
・Mike Kimbel (136.6)* vs. Sebastian Ruiz (135.6)
・Haim Gozali (178) vs. Gustavo Wurlitzer (176)
・Rena Kubota (111.2) vs. Lindsey VanZandt (111.4)
・Phil Hawes (186) vs. Michael Wilcox (185.4)
・Marcus Surin (185.6) vs. Nekruz Mirkhojaev (154)
・Brandon Medina (124.8) vs. Brandon Polcare (126)
・Whitney Francois (163.8) vs. Kastriot Xhema (164.6)
・John Beneduce (146) vs. Kenny Rivera (155.8)

 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』前日計量結果。前座でマイク・キンベルが136.6ポンドと0.6ポンドオーバーした以外は全員パスしています。堀口恭司は134.4ポンド、RENAは111.2ポンドでした。




 前日計量動画。




 ダリオン・コールドウェルと堀口恭司のフェイスオフは共にベルトを持つ豪華なものに。




 RENAは減量がスムーズにいったことを報告しています。


Bellator 222 predictions: Will Neiman Gracie take Rory MacDonald's title in New York?(MMAJunkie)

 MMAJunkieスタッフによるメインカード勝敗予想。

・ローリー・マクドナルド vs. ネイマン・グレイシーはマクドナルド支持7人、ネイマン支持6人。

・チェール・ソネン vs. リョート・マチダはソネン支持2人、マチダ支持11人。

・ディロン・ダニス vs. マックス・ハンフリーは13人全員ダニス支持。

・リッキー・バンデハス vs. パトリック・ミックスは13人全員バンデハス支持。

・エドゥアルド・ダンタス vs. フアン・アルチュレタはダンタス支持1人、アルチュレタ支持12人。

・ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司はコールドウェル支持5人、堀口支持8人。



posted by ジーニアス at 03:49| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』フェイスオフ動画/堀口恭司インタビュー



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』フェイスオフ動画。


【Bellator】堀口恭司がRIZINグローブで公開練習「違う選手だと思って自分も戦います」(ゴング格闘技)

 堀口恭司インタビュー。







posted by ジーニアス at 20:29| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』RENAインタビュー動画



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』でリンジー・ヴァンザントと対戦するRENAのインタビュー動画。全て日本語です。









【Bellator】RENAに援軍が到着、RIZIN王者・浜崎朱加らが現地入りして対策練習(ゴング格闘技)

【Bellator】RENAと堀口恭司が合流、現地メディアからは「なぜRENAではなくKUBOTAなのか?」(ゴング格闘技)

 その他『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』情報。浜崎朱加がニューヨークでリンジー・ヴァンザント対策を伝授しています。



posted by ジーニアス at 20:15| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』ダリオン・コールドウェル、チェール・ソネン公開練習動画



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』ダリオン・コールドウェル公開練習動画。




 同大会でリョート・マチダと対戦するチェール・ソネンの公開練習動画。



posted by ジーニアス at 19:49| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

6月26日26時50分~フジテレビが『Bellator 222』堀口恭司、RENAの試合を放送



RIZINの魅力を様々な角度からお伝えしている格闘技情報番組『FUJIYAMA FIGHT CLUB』で、RIZINバンタム級王者の堀口恭司と、日本の女子格闘技を牽引するRENAが出場するアメリカの総合格闘技団体「Bellator222」大会の模様が、フジテレビ(関東ローカル)にて6月26日(水)深夜26時50分から放送されることが決定!

6月14日(日本時間15日)に“格闘技の聖地”であるアメリカのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で開催されるこの大会で、堀口はダリオン・コールドウェルが持つBellatorバンタム級王座に挑む。RENAは、日本人女性初のMSGでの試合となり、アメリカ出身のリンジー・ヴァンザントと対戦。番組では共にNY初上陸となる堀口・RENA選手に密着し、MSGでの初めての試合とその舞台裏に迫る。RIZINファンはもちろん、全格闘技ファンが見逃せない濃密な1時間にご期待いただきたい。

番組名
『FUJIYAMA FIGHT CLUB SP 〜格闘技新時代 NYの陣〜』

放送日時
6月26日(水)深夜 26時50分~27時50分

放送
フジテレビ(関東ローカル)

出演者
堀口恭司、RENA 他




posted by ジーニアス at 19:36| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222』堀口恭司 公開練習動画/堀口「リングより広いケージの方がやりやすい」



 『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』堀口恭司 公開練習動画。




 堀口恭司インタビュー動画。前回のダリオン・コールドウェル戦との大きな違いはリングとケージですがと尋ねられリングより広いケージの方がやりやすいと回答しています。



posted by ジーニアス at 13:00| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』オッズ/見どころ

 5Dimes.euの『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』のオッズを紹介。

▼Bellatorウェルター級タイトルマッチ&ワールドGP準決勝/5分5R
ローリー・マクドナルド-185(1.54倍)
ネイマン・グレイシー+155(2.55倍)

▼ライトヘビー級/5分3R
チェール・ソネン+260(3.60倍)
リョート・マチダ-350(1.29倍)

▼Bellatorバンタム級タイトルマッチ/5分5R
ダリオン・コールドウェル-175(1.57倍)
堀口恭司        +145(2.45倍)

▼175ポンド契約/5分3R
ディロン・ダニス  -1200(1.08倍)
マックス・ハンフリー+660(7.60倍)

▼バンタム級/5分3R
エドゥアルド・ダンタス+170(2.70倍)
フアン・アルチュレタ -215(1.47倍)

▼バンタム級/5分3R
リッキー・バンデハス-135(1.74倍)
パトリック・ミックス+105(2.05倍)


【Bellator222】RENA出場のプレリミ。超秘蔵っ子ピコ✖ハンガリアン狙撃手ボリッチを見逃すな(MMAPLANET)

 見どころ紹介。



posted by ジーニアス at 12:28| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

DAZNが6.14『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』を生配信、堀口恭司は勿論、前座のRENAも!



Bellator(ベラトール)222
メインカード

・ダリオン・コールドウェル VS. 堀口恭司
・リョート・マチダ VS. チェール・ソネン
・ローリー・マクドナルド VS. ネイマン・グレイシー
他 

配信日時
2019年6月15(土)11:00 〜(日本時間)

視聴方法
DAZNにてライブ配信
≫ DAZN公式サイト
※新規加入者は1ヶ月お試しで無料で視聴可能。詳細はDAZN公式サイトでご確認ください。
 
プレリムカード

・RENA VS. リンジー・ヴァンザント


配信日時
2019年6月15(土)07:30 〜(日本時間)

視聴方法
DAZN Youtube chにて無料ライブ配信
≫ DAZN Youtube ch

 ダリオン・コールドウェル vs. 堀口恭司は勿論DAZNで生配信されますが、RENA vs. リンジー・ヴァンザントもYouTubeで生配信されます。






 その他『Bellator 222: MacDonald vs. Gracie』情報。



posted by ジーニアス at 12:13| Comment(4) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

7.24『Bellator 224』でストラッサー起一とエド・ルースが対戦

【Bellator】ストラッサー起一がレスリングのメッカで元全米レスリング王者のエド・ルースと対戦「完全決着で試合を終わらせます」=7月12日「Bellator224」(ゴング格闘技)
 対戦相手のエド・ルースはペンシルバニア州立大学レスリング部出身。1924年のパリ五輪で日本レスリング史上初の五輪メダリスト(銅メダル)となった内藤克俊が主将を務めたこともある名門ペンステート時代に、ルースは2012年から2014年にかけて、3度もNCAAディビジョン1で優勝している、フォークスタイルレスリングの猛者だ。

 2014年の世界選手権と2015年のワールドカップで米国代表として活躍後、2015年5月にBellator MMAと契約。2016年11月に1R TKO勝ちでデビューを果たすと、怒涛のBellator6連勝。その戦績には元UFCのクリス・デンプシーを2R KO、MMA9連勝中だったアンディ・ムラッドを2R TKOという白星も含まれている。

 シングルレッグ、ダブルレッグテイクダウンはもちろんのこと、小外、小内刈などの足技、がぶりからのバックテイク、リストコントロールからのパウンドと組んでのドミネート力が凄まじく、さらにデンプシーをKOした打ち下ろしの右ストレートも脅威だ。

 唯一の敗戦は前戦2018年12月のBellatorウェルター級トーナメント一回戦でのネイマン・グレイシー戦。互いに無敗同士の対戦でルースは、ネイマンの腕十字、三角絞めにも対応し、左ジャブの刺し合いでもリードしたが、4Rにネイマンの右を振ってからのダブルレッグで下になり、パスガードされリアネイキドチョークで一本負けを喫している。

 それでも、デンプシー戦で見せたように1戦ごとにオールラウンダーとなっているルースを相手にストラッサーはいかに戦うか。特にボクシング技術の成長に手ごたえを感じているというストラッサーだが、強いテイクダウンプレッシャーを持つルースを相手に、北岡戦でも見せたジャブ、右ストレートで制空圏を握ることができるか。さらにUFCでも通用した強い組み力をMMAのなかで発揮したい。

 圧倒的なレスリング力を誇るルースだが、ネイマンにダブルレッグテイクダウンを許し、足関節やマウントで背中を向けるなど、際の部分に隙を残している。ピュアレスリングとは異なるMMAで6勝1敗のルースに対し、20勝7敗2分1NCの戦績を持つストラッサーは自身のキャリアの集大成として、北米サークルケージに挑む。

Ed Ruth(Sherdog)

 ストラッサー起一は『RIZIN.12』で住村竜市朗に1R肩固めで勝利して以来11ヶ月ぶりの試合。エド・ルースは現在28歳のアメリカ人で戦績6勝1敗。『Bellator 213: Macfarlane vs. Letourneau』でネイマン・グレイシーに4Rリアネイキッドチョークで敗れて以来の試合。



posted by ジーニアス at 02:56| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

キング・モーが引退を発表、「大晦日に日本で引退」の目標も断念

『RIZIN.15』イリー・プロハースカに敗れたキング・モーが引退を示唆「日本でキャリアを終えたい。できれば大晦日で」(2019年04月22日)

 こちらの続報。『RIZIN.15』で行われたRIZINライトヘビー級王者決定戦でイリー・プロハースカに3R TKO負けしたキング・モーが引退を示唆し、「最後は同じ日本のRIZINでキャリアを終えたい。できれば大晦日に試合ができれば。ファンを楽しませる試合をして、勝って有終の美を飾りたい」とコメントしていましたが…



 結局それも叶うことなく引退を発表しています。キング・モーは以下のコメント。

「以前から考えていたことだ。それは念頭にあった。股関節も膝もケガでボロボロだし可動域も狭くなっていた。キャリアの大半はそんな状態で闘っていたし、股関節の手術でチタンを入れた時は、膝も肘も腰も全部交換してもらわなきゃダメだなと思った」

「歳もとった。もう38歳だ。子供もいる。全力疾走どころかジョギングすらできない。状態は悪い。そしたらもう辞めるしかない」

「多くの手術をしてきた。30~40回はしてきた。前十字靭帯の手術をした時に初めて麻酔をかけられたのを思い出す。その時はすぐに映画を観に行ったりしたものだが、最近は歳のせいか麻酔で自分がどこにいるのか分からなくなる。マトモじゃなくなっている。前回の手術の時はこれが最後だと思った。(チタンが入って)もう以前と同じではなくなるからね」

「ゲガール・ムサシ戦の前から股関節は悪かった。日に日に悪化していった。クイントン“ランペイジ”ジャクソン戦の前にはコルチゾンの注射を打ってもらったが、その翌週にも病院に行った。それくらい状態は悪かった。だが腰に注射の針が入らなかった。ドクターは針が入る場所を探さなきゃいけなかった」

「石井慧と対戦した時もジャブを打った時にケガをした。ミルコ・クロコップと対戦した時もケガをした。俺の試合を見直すことがあったらコーナーに戻る時に足を引きずってるのが分かるだろう。俺も必死に隠そうとしたが脚が無いような感覚だった」

「ランペイジ戦から数日後にレッスルマニアを観戦しに行ったが歩くこともままならなかった」

「2012年のブドウ球菌感染症も大変だった。体を洗い方もいつもと違うし薬も取らなきゃいけなかった。5種類の抗生物質を12時間おきに入れなきゃいけないし、ずっと点滴されるしかなかった。怖かったよ」

「今後もこのスポーツに関わっていくよ。MMAはもちろんだが、多分ボクシングでもファイターたちを指導していくと思う。マイケル・ハンターとも話をしている。彼のことはまだアマチュアだった2005年の頃から知っている。これまで彼の練習を手助けしてきたし、スパーリングもしてきた」

「自分がこれまでコーチから教わってきたことをコーチをすることによって還元できたらそれは素晴らしい選択肢だと思う」




posted by ジーニアス at 12:48| Comment(12) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

ベラトールMMAがGLORY2階級王者ロビン・ファン・ロスマーレンと契約、フェザー級GP参戦へ

ベラトールMMAがフェザー級グランプリの開催を発表、16人出場で優勝賞金100万ドル(2019年04月03日)

 こちらの続報。



 スコット・コーカー代表がツイッターでロビン・ファン・ロスマーレンと契約したことを発表。10月開幕予定のBellatorフェザー級グランプリに出場させることを示唆しています。

Robin van Roosmalen - Wikipedia

Robin Van Roosmalen(Sherdog)

 ロビン・ファン・ロスマーレンは現在29歳のオランダ人。キックボクシング戦績51勝(13KO)17敗3引き分け、MMA戦績2勝0敗。現GLORYフェザー級チャンピオンであり元GLORYライト級チャンピオン。2012年大晦日の『DREAM.18 & GLORY 4』で来日し長島☆自演乙☆雄一郎に判定勝ちしています。



 2017年3月に開催された『Final Fight Championship 28』で行われたリスト・ディミトロフ戦の動画です。



posted by ジーニアス at 12:47| Comment(8) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

6.14 ベラトールMSG大会「堀口恭司 Bellator スペシャル応援パック」の募集が開始

6.14 ベラトール RENA応援ツアーが急遽決定、募集は本日までで料金は32万8000円(2019年05月24日)

 こちらの続報。



堀口恭司 Bellator スペシャル応援パック(観戦チケットなし)

内容
堀口恭司選手との握手会&記念撮影ができる交流イベント(試合後)
・Bellator222公開計量見学
・Bellatorレジェンドファイターと記念撮影
・Bellatorケージ内記念撮影
・Bellatorチャンピオンベルトを持って記念撮影

料金
37,000円(税込)

堀口恭司 Bellator スペシャル応援パック(観戦チケット付き)

企画内容
堀口恭司選手との握手会&記念撮影ができる交流イベント(試合後)
・Bellator222大会観戦
・Bellator222公開計量見学
・Bellatorレジェンドファイターと記念撮影
・Bellatorケージ内記念撮影
・Bellatorチャンピオンベルトを持って記念撮影

料金
65,000円(税込)

 勘違いされている方もいるかもしれないので一応言っとくと、これは日本からのツアー料金ではありません。発売期間は6月4日(火)18:00まで。

堀口恭司スペシャル応援イベント(IACE TRAVEL)

 ツアーも募集しています。料金は27万8000~34万8000円。エイチ・アイ・エスのツアーは不催行になりましたが、今回は大丈夫なのでしょうか。RENAのと一緒にやれば良かったのに、とも思うのですが色々事情があるんでしょうね。


RIZIN.16に出場する那須川天心・白鳥大珠が公開練習を実施!(RIZIN)

RIZIN.16 に出場する浅倉カンナと征矢貴が公開練習を実施!(RIZIN)

「現世界王者相手に1本かKOで勝つ」RIZIN.16に出場する浜崎朱加が公開練習を実施!(RIZIN)

 その他RIZIN情報。



posted by ジーニアス at 23:49| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索