2019年10月13日

『Bellator Europe 5』&『Bellator 230』試合結果/ハイライト動画

Bellator Europe 5 live results(MMAJunkie)
・Melvin Manhoef def. Yannick Bahati via TKO (strikes) – Round 1, 2:29
・Stefano Paterno def. Ashley Reece via unanimous decision (30-27, 29-27, 29-27)
・Rafael Macedo def. Kane Mousah via split decision (30-27, 29-28, 28-29) - Round 3, 5:00
・Alessio Sakara def. Canaan Grigsby via TKO (punches) – Round 1, 0:23


Bellator 230 official results(MMAJunkie)
・Vadim Nemkov def. Rafael Carvalho via submission (rear-naked choke) – Round 2, 3:56
・Dragos Zubko def. Hesdy Gerges via unanimous decision (29-28, 29-28, 29-28)
・Kirill Sidelnikov def. Domingos Barros via unanimous decision (30-27, 29-28, 29-28)
・Walter Pugliesi def. Andrea Fusi via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Nicolo Solli def. Daniel Cassell via submission (triangle choke) – Round 1, 3:15

 10月12日にイタリア・ミラノのアリアンツ・クラウドで開催された『Bellator Europe 5: Manhoef vs. Bahati』と『Bellator 230: Carvalho vs. Nemkov』の試合結果。

 『Bellator Europe 5: Manhoef vs. Bahati』はメルヴィン・マヌーフがヤニック・バハディに1R TKO勝ち。『Bellator 230: Carvalho vs. Nemkov』はワジム・ネムコフがハファエル・カルヴァーリョに2Rリアネイキッドチョークで勝利しています。


 メルヴィン・マヌーフ vs. ヤニック・バハディ ハイライト動画。


 ワジム・ネムコフ vs. ハファエル・カルヴァーリョ ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 19:08| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

『RIZIN.15』で引退したキング・モーが「やっぱりベラトールで引退したい」とのことで11.8『Bellator 233』が引退試合に

キング・モーが引退を発表、「大晦日に日本で引退」の目標も断念(2019年06月06日)

 こちらの続報。4月21日の『RIZIN.15』で行われたライトヘビー級初代王座決定戦でイリー・プロハースカに3R TKO負けしたキング・モーが度重なるケガや年齢的な理由もあり「大晦日に日本で引退」の目標も断念し正式に引退を発表していましたが、


Andrew Kapel(Tapology)

 11月8日にオクラホマ州タッカービルで開催する『Bellator 233: Salter vs. van Steenis』でキング・モー vs. アンドリュー・カペルが行われることをESPNがキング・モー本人から確認したとのこと。その後ベラトールにも確認したそうです。195ポンド契約になるとのこと。キング・モーは「これが最後の試合だ」「ベラトールでキャリアを終えたかった」とコメント。

 アンドリュー・カペルは戦績14勝6敗のアメリカ人で現在34歳。今回がベラトールデビュー戦。



posted by ジーニアス at 05:33| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

12.29『Bellator JAPAN』&12.31『RIZIN.20』記者会見続報

12.29『Bellator JAPAN』、12.31『RIZIN.20』が正式決定/12.29ヒョードル vs. ランペイジも決定(2019年10月09日)

 こちらの続報。

【Bellator×RIZIN】コーカーCEO、ヒョードル戦は「日本でやらないといけない試合」今後の日本大会についても言及(イーファイト)
 コーカー氏は同会見で発表されたエメリヤーエンコ・ヒョードル vs クイントン・”ランペイジ”・ジャクソンの一戦について「この試合は日本でやらないといけない試合だと思っていた」と強い意志で社内で意見を貫き通したことを明かし、実現まで至ったことを「非常に興奮している」と喜びを見せた。

 コーカー氏はヒョードルと3試合の契約を結び、ヒョードル最後のツアーとして3試合計画したという。その1試合目が年末の日本での一戦となり、その後ヨーロッパで一戦、最終戦はヒョードルの生まれ故郷であるロシアで行う構想を明かした。特に最終戦については「モスクワでやりたい」という明確な希望を持つというコーカー氏。ベラトールにはロシアの有力選手が多く在籍するため、強いカードで勝負できるという目算を明らかにしている。

 今回がヒョードルの日本でのラストマッチになることは予想できていましたが、ベラトールと契約しているにも関わらずもうアメリカで試合をすることは無いようです。今大会は「ここ3~4日で用意したこと」で、多くのことが未定だそうです。

ベラトール 12.29 さいたまスーパーアリーナ:ヒョードル、日本での最後の試合はランペイジ・ジャクソンと。RIZINが全面協力(バウトレビュー)
 両者ともPRIDEの大晦日大会の常連。年末に日本で戦うことについて尋ねると、ジャクソンは「12月29日は娘の誕生日なので、娘を日本に連れて来て戦う姿を見せたいです」と話した。するとヒョードルは笑顔を浮かべ「私の娘の誕生日も12月29日です」と驚きの回答。「私が年末年始に日本で戦うことは、ロシアでは伝統行事のように思われているので、今回、日本で年末に戦えてうれしいです」とも話していた。

 運命を感じるエピソードですね。

◆榊原氏
 ベラトールとRIZINの対抗戦は、29日のベラトールで3試合、31日のRIZINで2試合とかいう形で分けると思います。朝倉兄弟とかRIZINで輝いている選手が、ベラトールのケージに入ったらどうなるか考えると魅力的ですよね。(朝倉)未来は前から「ベラトールとの対抗戦に出たい」と言っているので、先頭に立ってもらってもいいと思います。
 ベラトールは15分ぐらいでリングを潰して、上からケージが降りてきて、試合場を変える装置を持っているので、それを日本に持ってきて欲しいですね。スコットは「ヒョードル対ジャクソンはリングで見たい」と言っていました。

 また、ベラトールにはキック部門もあることから対抗戦に那須川天心が出場する可能性もあるとのこと。

(10月12日のRIZIN大阪大会の当日に台風が直撃する恐れがありますが?)去年9月のさいたま大会のように、最終電車の時間に合わせて試合順を入れ替えたりとか、安全面は配慮しつつ、最大公約数的に対処します。中止は考えていません。

 確かに『RIZIN.13』の時は大変でした。今回は『RIZIN.19』も翌日の『ONE Championship 100: Century』も無事に終われば良いのですが。



posted by ジーニアス at 05:10| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

ライアン・ベイダー「RIZINライトヘビー級王座を獲って三冠王になりたい」

12.29『RIZIN.20』でエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. クイントン“ランペイジ”ジャクソン、イリー・プロハースカ vs. ライアン・ベイダーが実現か(2019年07月19日)

 こちらの続報。


Scott Coker open to sending Bellator champion Ryan Bader to Rizin to pursue third world title(MMAFighting)

 スコット・コーカーが以下のコメント。

「(ライアン・ベイダー vs. イリー・プロハースカの)可能性は十分だ。RIZINとは良好な関係だし、タイミングが合えばベイダーはベルトを獲りに行きたいと思ってる。彼らもそうしたがっているなら組むしかない」

 一方でライアン・ベイダーも「RIZINの205ポンドのベルトが欲しい」「12月に闘いたい」とコメントしています。



posted by ジーニアス at 17:32| Comment(3) | ベラトール | 更新情報をチェックする

スコット・コーカー「堀口恭司と朝倉海の再戦をケージでやってもいいと思う」

Bellator chief Scott Coker welcomes Kyoji Horiguchi-Kai Asakura rematch(MMAJunkie)

 ベラトールMMAのスコット・コーカー代表が「堀口恭司と朝倉海の再戦をケージでやってもいい」と再戦をベラトールでやることを歓迎するとコメント。


Scott Coker reacts to Kyoji Horiguchi’s shocking knockout loss and what’s next for him in Bellator(MMAFighting)

 こちらでは以下のコメント。

「私はこの試合(『RIZIN.18』の堀口恭司 vs. 朝倉海)が組まれた経緯を知らないので何とも言えないが、ノンタイトルマッチだということは知っていた」

「これがこのスポーツの美しいところだ。私は堀口は相手を多少甘く見ていたせいで前に出てノックアウトされたと思っている。MMAでは何が起きてもおかしくない」

「RIZINは年内にタイトルマッチをしたいだろう。改めてタイトルを懸けて再戦し、堀口が勝てばここ(アメリカ)に来て(Bellatorの)ベルトの防衛戦をするだろうし、負けたとしても(朝倉海は)Bellatorのケージで堀口と対戦するかもしれない。どうなるかはいずれ分かるだろう」

「複雑な気分だが、いずれにしてもチャンピオンはここに来るだろうし、対戦相手はトップコンテンダーになるだろう。素晴らしい試合を組みたい」




posted by ジーニアス at 17:22| Comment(21) | ベラトール | 更新情報をチェックする

アントニオ・シウバ「ヒョードルが年末に日本で試合をするのなら是非対戦したい」

10月9日にBellator×RIZIN全面対抗戦緊急記者会見を開催/エメリヤーエンコ・ヒョードル、スコット・コーカーも来日(2019年10月07日)

 こちらの続報。


 アントニオ・シウバが12月29日にさいたまスーパーアリーナで開催するBellator×RIZINにエメリヤーエンコ・ヒョードルが出場するのなら是非対戦したいとコメント。

 両者は2011年2月の『Strikeforce: Fedor vs. Silva』で対戦しており、この時はシウバが2R TKO勝ちしています。

 また、シウバは10月19日にフロリダ州タンパで開催する『Bare Knuckle FC 8』でガブリエル・ゴンザガと対戦予定。しかも11月30日にグレゴリー・トニーとキックボクシングルールで対戦する予定もあります。



posted by ジーニアス at 15:43| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

『Bellator 229: Koreshkov vs. Larkin』試合結果

Bellator 229 results: Lorenz Larkin edges Andrey Koreshkov in grueling battle(MMAJunkie)
・Lorenz Larkin def. Andrey Koreshkov via split decision (29-28, 28-29, 29-28)
・Goiti Yamauchi def. Saad Awad via submission (armbar) — R1, 1:40
・Keri Melendez def. Mandy Polk via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Tony Johnson def. Joe Schilling via KO (punch) — Round 3, 2:07
・Salim Mukhidinov def. Adel Altamimi via unanimous decision (29-27, 30-26, 30-27)
・Anatoly Tokov def. Hracho Darpinyan via TKO (punches) — Round 2, 4:38


【Bellator229】メレンデス妻が立ち技=攻撃、寝技=防御をやり抜きフルマークの判定勝ち(MMAPLANET)

【Bellator229】寝技ドラゴン、ゴイチ・ヤマウチが進化発揮のビューティフル腕十字でアワッドから一本勝ち(MMAPLANET)

【Bellator229】TDが1度、尻もちを2度つかされても最終回を取ったラーキンがコレシュコフを2-1で破る(MMAPLANET)

 10月4日にカリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾート&カジノで開催された『Bellator 229: Koreshkov vs. Larkin』の試合結果。メインイベントはロレンツ・ラーキンがアンドレイ・コレシュコフに判定勝ち。ゴイチ・ヤマウチはサード・アワッドに1Rアームバーで勝利しています。





posted by ジーニアス at 06:51| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

10.26『Bellator 232』でニック・ニューウェルのベラトール第2戦が決定


Manny Muro(Tapology)

 ベラトールMMAが10月26日にコネチカット州アンカスビルで開催する『Bellator 232: MacDonald vs. Lima 2』でニック・ニューウェル vs. マニー・ムロが行われることを発表。160ポンド契約になります。

 ニューウェルは『Bellator 225: Mitrione vs. Kharitonov 2』でコリー・ブラウニングに1R肩固めで勝利して以来で今回がベラトール2戦目。ムロは戦績10勝6敗のアメリカ人で2年ぶりのベラトール参戦。その間の戦績は1勝3敗です。



posted by ジーニアス at 20:15| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』ファイトマネー

Bellator 228 salaries: Champ Patricio 'Pitbull' outearns Gegard Mousasi, Lyoto Machida(MMAJunkie)

 カリフォルニア州アスレチックコミッションが『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』のファイトマネーを公表。

▼ミドル級/5分3R
ゲガール・ムサシ 15万ドル(勝利ボーナスなし)
リョート・マチダ 15万ドル

▼Bellatorフェザー級タイトルマッチ&ワールドGP1回戦/5分5R
パトリシオ・フレイレ 20万ドル(勝利ボーナスなし)
フアン・アルチュレタ 7万5000ドル

▼フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R
A.J.マッキー      5万ドル(勝利ボーナスなし)
ジョージ・カラカニャン3万ドル

▼フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R
ダリオン・コールドウェル12万5000ドル(勝利ボーナスなし)
ヘンリー・コラレス   3万ドル

▼フェザー級ワールドGP1回戦/5分3R
ダニエル・ヴェイケル8万ドル(勝利ボーナス4万ドル込み)
ソウル・ロジャース 2万ドル

 スポンサーフィーやロッカールームボーナス等は含まれていません。



posted by ジーニアス at 03:52| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』ハイライト動画



 『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』のハイライト動画です。



posted by ジーニアス at 07:35| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 228』ゲガール・ムサシ vs. リョート・マチダのジャッジの採点/主要サイトの採点

Gegard Mousasi defeats Lyoto Machida(MMA Decisions)

 『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』ゲガール・ムサシ vs. リョート・マチダのジャッジの採点。採点は(30-27、28-29、29-28)でゲガール・ムサシ勝利でしたが、今回はジャッジ名もラウンド毎の採点も今のところ不明です。

 主要サイトの採点は30-27ムサシ支持2人、29-28ムサシ支持3人、29-28マチダ支持1人でした。



posted by ジーニアス at 07:23| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

1.25 Bellatorイングルウッド大会でジュリア・バッド vs. クリス・サイボーグの女子フェザー級タイトルマッチ

スコット・コーカー「クリス・サイボーグは即タイトルに挑戦させる」「彼女とは女子MMA史上最高の条件で契約した」(2019年09月07日)

 こちらの続報。


 1月25日にベラトールがカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催する大会でジュリア・バッド vs. クリス・サイボーグの女子フェザー級タイトルマッチが行われることをロサンゼルス・タイムズが確認したとのこと。

 バッドは7月の『Bellator 224: Budd vs. Rubin』でオルガ・ルビンに1R TKO勝ちして以来の試合で現在11連勝中(ベラトール7連勝中)。今回が4度目の防衛戦。サイボーグは『UFC 240: Holloway vs. Edgar』でフェリシア・スペンサーに判定勝ちして以来の試合で今回がベラトールデビュー戦。



posted by ジーニアス at 20:09| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

Bellatorフェザー級ワールドGP準々決勝の組み合わせが決定/フレイレはカルヴァーリョと対戦


Bellator featherweight grand prix quarterfinals set; 'Pitbull' vs. Carvalho title fight in March(MMAJunkie)

 『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』メインイベントのリョート・マチダ vs. ゲガール・ムサシの前にフェザー級ワールドグランプリ準々決勝の組み合わせ抽選会が開かれ以下のカードが決定しました。

・A.J. McKee vs. Derek Campos – December 2019
・Adam Borics vs. Darrion Caldwell – January 2020
・Emmanuel Sanchez vs. Daniel Weichel – February 2020
・Patricio Freire vs. Pedro Carvalho for the title – March 2020

 正確な日程は未定ですが、現フェザー級チャンピオンのパトリシオ・フレイレはペドロ・カルヴァーリョと3月に防衛戦兼準々決勝を行います。



posted by ジーニアス at 17:24| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』試合結果

Bellator 228 live and official results(MMAJunkie)
MAIN CARD (DAZN, 10 p.m. ET)

・Gegard Mousasi def. Lyoto Machida via split decision (28-29, 29-28, 30-27)
・Champ Patricio Freire def. Juan Archuleta via unanimous decision (49-46, 50-45, 49-46) – for featherweight title; featherweight tournament opening round
・A.J. McKee def. Georgi Karakhanyan via knockout (punch) – Round 1, 0:08 – featherweight tournament opening round
・Darrion Caldwell def. Henry Corrales via unanimous decision (29-27, 30-27, 30-27) – featherweight tournament opening round
・Daniel Weichel def. Saul Rogers via unanimous decision (29-28, 30-27, 29-28) – featherweight tournament opening round


【Bellator228】ソウル・ロジャースにテイクダウン狙いを選択させたヴェイケルが準々決勝へ(MMAPLANET)

【Bellator228】堀口恭司にバンタム級王座を奪われたコールドウェルが、レスリング+省エネで勝ちきる(MMAPLANET)

【Bellator228】AJ・マッキーは左ストレート一閃、8秒でカラキャニャンをKOし圧巻の準々決勝進出(MMAPLANET)

【Bellator228】パトリシオ・フレイレ、アルチュレタを寄せつけず王座防衛&初戦突破(MMAPLANET)

【Bellator228】パンチをまとめるムサシが、一撃不発のリョートにリベンジ(MMAPLANET)

 9月28日にカリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催された『Bellator 228: Machida vs. Mousasi』のメインカード試合結果。メインイベントはゲガール・ムサシがリョート・マチダにスプリットデシジョンで勝利し5年半越しのリベンジを達成。セミファイナルのフェザー級タイトルマッチ&グランプリ1回戦はパトリシオ・フレイレがフアン・アルチュレタに判定勝ちし王座防衛。その他のグランプリ1回戦はA.J.マッキー、ダリオン・コールドウェル、ダニエル・ヴェイケルが準々決勝に進出しています。



posted by ジーニアス at 17:12| Comment(2) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

『Bellator Europe 4』&『Bellator 227』試合結果/ハイライト動画

Bellator Dublin results: 'The Jimmy Show' ends quick, James Gallagher taps Roman Salazar in seconds(MMAJunkie)
・James Gallagher def. Roman Salazar via submission (guillotine choke) – Round 1, 0:35
・Danni Neilan def. Camila Rivarola via unanimous decision (29-28, 29-28, 30-27)
・Michael Page def. Richard Kiely via knockout (flying knee) – Round 1, 2:47
・Peter Queally def. Ryan Scope via TKO (punches) – Round 2, 3:07


Bellator Dublin results: Benson Henderson earns unanimous decision over Myles Jury(MMAJunkie)
・Benson Henderson def. Myles Jury via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-27)
・Kiefer Crosbie def. Hugo Pereira via unanimous decision (29-28, 29-28, 30-27)
・Norbert Novenyi Jr. def. Will Fleury via unanimous decision (30-26, 30-26, 30-27)
・Leah McCourt def. Kerry Hughes via technical submission (rear-naked choke) – Round 1, 2:14
・Frans Mlambo def. Dominique Wooding via unanimous decision (30-27, 30-27, 30-28)

 9月27日にアイルランド・ダブリンの3アリーナで開催された『Bellator Europe 4: Gallagher vs. Salazar』&『Bellator 227: Henderson vs. Jury』のメインカード試合結果。

 ジェイムス・ギャラガーはロマン・サラザールに1Rギロチンチョークで勝利。マイケル・ペイジはリチャード・キーリーに1R飛び膝蹴りでKO勝ち。

 ベンソン・ヘンダーソンはマイルス・ジュリーに判定勝ちしています。




 マイケル・ペイジ vs. リチャード・キーリー ハイライト動画。


 ジェイムス・ギャラガー vs. ロマン・サラザール ハイライト動画。



posted by ジーニアス at 16:31| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

10.25『Bellator 231』でジャック・スワガーとアンソニー・ギャレットが対戦


Jake Hager(Tapology)

Anthony Garrett(Tapology)

 10月25日にコネチカット州アンカスビルで開催する『Bellator 231: Mir vs. Nelson 2』で元WWEのジャック・スワガーことジェイク・ヘイガーとアンソニー・ギャレットが対戦することをESPNが確認したとのこと。

 ヘイガーは『Bellator 221: Chandler vs. Pitbull』でT.J.ジョーンズに1R肩固めで勝利して以来の試合。ギャレットは現在29歳のアメリカ人で戦績4勝2敗。今回がベラトールデビュー戦。



posted by ジーニアス at 16:48| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

ベラトールがエリック・ペレスと契約


Erik Perez(Sherdog)

 スコット・コーカーがツイッターでベラトールMMAがエリック・ペレスと契約したことを発表。エリック・ペレスは現在29歳のメキシコ人で戦績19勝6敗。UFC戦績は7勝2敗で水垣偉弥とブライアン・キャラウェイにしか敗れていません。しかし『UFC Fight Night 98: dos Anjos vs. Ferguson』でフェリペ・アランテスに判定勝ちした後に再契約を交わすことなくCombate Americasと契約。そこで2勝0敗の戦績を残した後に今回ベラトールと契約しています。



posted by ジーニアス at 14:02| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

『Bellator 226』ライアン・ベイダーがランペイジの乱闘騒ぎについてコメント

『Bellator 226: Bader vs. Kongo』メインイベント終了後にランペイジが乱闘騒ぎを起こす(動画)(2019年09月09日)

 こちらの続報。


Ryan Bader gives his side of Bellator 226 near-brawl with 'Rampage' Jackson(MMAJunkie)

 シーク・コンゴとのヘビー級王座防衛戦がノーコンテストに終わった後にクイントン“ランペイジ”ジャクソンが乱闘騒ぎを起こした件についてライアン・ベイダーが以下のコメント。

「俺は彼に対し『またやりたいのか?』と言った。間違いなくスーパーヘビー級の試合になるだろうな。もちろんやってやるよ。だろ? シーク・コンゴよりも楽な試合だよ」

「試合が終わったらデブ野郎がゲートを開けてやって来た。そして『わざと(アイポークを)やっただろう』みたいなことを言ってきた。彼は俺とやる気だったようだが、俺は何が起きてるのかよく分からなかった」

「彼は俺に近づいて『クソッタレ』とか色々言ってきた。俺はケージの真ん中で『やろうぜ』と言ったが、彼は俺の親父やみんなに押さえつけられた。そんなところだ」

「俺がわざとやっただと? 俺は勝ってたし、彼がそう思ってるのならノーだよ」




posted by ジーニアス at 00:54| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする

ライアン・ベイダー「シーク・コンゴにアイポークはしていない、鼻を突いたと思ってる」

Ryan Bader believes eye poke of Cheick Kongo actually landed on his nose(MMAJunkie)

 『Bellator 226: Bader vs. Kongo』で行われたヘビー級王座防衛戦でシーク・コンゴへのアイポークによりノーコンテストになったライアン・ベイダーが以下のコメント。

「スローモーションでリプレイする必要がある。本当にアイポークだったら最低だが、わざとじゃない。俺は鼻を突いてしまったと思っているが、彼が目を突かれたと主張した」

「あと2分もあればフィニッシュできたし、彼もそれを感じていた。だんだん力が落ちていた。ビデオを見れば分かることだが、俺が突いたのは鼻だし、彼は目を突かれたふりをした。不運なことが起きてしまった」

「ライトヘビー級のベルトも防衛する義務があると思ってる。ヘビー級は楽しかったが、両方のベルトを防衛していかないといけない。ベラトールの要求には全て応じてきたし、選り好みはしてこなかった」




posted by ジーニアス at 00:17| Comment(1) | ベラトール | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

スコット・コーカー、ライアン・ベイダー vs. シーク・コンゴの即再戦に慎重な姿勢

Scott Coker lukewarm on immediate rematch for Ryan Bader and Cheick Kongo(MMAJunkie)

 『Bellator 226: Bader vs. Kongo』で行われたヘビー級タイトルマッチでライアン・ベイダーのシーク・コンゴへのアイポークによりノーコンテストになったこと、その後クイントン“ランペイジ”ジャクソンが乱闘騒ぎを起こした件についてスコット・コーカーが以下のコメント。

「こういうハプニングはオープンフィンガーグローブを使うこのスポーツでは時々あることだ。仕切り直しをするかはともかく、次戦がライトヘビー級になるのか、ヘビー級になるのかはライアンが決めることだ」

「彼にはライトヘビー級でも良い相手を用意している。やり残していることがいくつかある。彼が(UFCで負けている)リョート・マチダと再戦したがっているのは間違いないし、そのマチダは(Bellator 228で)ゲガール・ムサシ戦を控えている」

「ランペイジは感情的になってしまった。コンゴとは練習仲間だし、ジムで一緒に練習しているうちに親しくなった。彼はチームメイトのために熱くなってしまったと思うし、すぐに収まった」

「ビデオを見直さないといけないが、少し驚いた。思わず二度見して『叫んでいるのは誰だ? ああっ、ランペイジだ』と思った。調査をする必要があるが、他に暴れている人はいなかった」




posted by ジーニアス at 23:25| Comment(0) | ベラトール | 更新情報をチェックする
記事検索