2022年08月16日

U-NEXTがGLORYのライブ配信を開始/第1弾はRISEライト王者・直樹参戦の8.20『GLORY 81』/バダ・ハリ vs. アリスターの10.8『GLORY: COLLISION 4』も!

10.8『GLORY Collision 4』でバダ・ハリとアリスター・オーフレイムが3度目の対戦(2022年05月26日)

 こちらの続報。



 現在Bellator MMAを配信しているU-NEXTですが、GLORYの配信も開始します。


 今回の配信パートナー契約で、U-NEXTは今後、GLORYが開催するNumbersシリーズ、Rivalsシリーズ、Collisionシリーズといった「GLORY Kickboxing」の全試合を継続して、独占ライブ配信していく。

 また、『GLORY Kickboxing』の過去試合1,000エピソード以上や、1996年~2016年のK-1ワールドグランプリの試合も「近日より随時配信していく」(堤天心 社長)という。

 なんと、旧K-1もアーカイブ配信されるそうです。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2021年10月26日

『GLORY: Collision 3』&『GLORY 79』試合結果/リコ・バホーベン vs. ジャマール・ベン・サディック3動画

COLLISION 3 AND GLORY 79 RESULTS(GLORY)
GLORY COLLISION 3

・Rico Verhoeven def. Jamal Ben Saddik by TKO. Round 4, 0:56 – for the GLORY Heavyweight Championship.

・Gokhan Saki def. James McSweeney by KO. Round 2, 2:13.

・Hamicha def. Samuel Dbili by TKO. Round 1, 2:27.

・Sergej Maslobojev def. Donegi Abena by split decision. (29-28, 29-28, 28-29, 28-29, 30-37)

・Antonio Plazibat def. Benjamin Adegbuyi by KO. Round 2, 0:24.

・Michael Duut def. John King by TKO. Round 2, 1:07.

GLORY 79

・Alim Nabiev def. Troy Jones by unanimous decision. (30-27, 29-28, 29-28, 29-28, 29-28).

・Aleksei Ulianov def. Serhiy Adamchuk by split decision (30-27, 28-29, 30-27, 30-27, 30-27)

・Serkan Ozcaglayan def. Matt Baker by KO. Round 1, 0:58.

・Stoyan Koprivlenski def. Bruno Gazani by unanimous decision. (30-27, 30-27, 30-27, 30-27, 30-27)

 10月23日にオランダ・アムステルダムで開催された『GLORY: Collision 3』&『GLORY 79』試合結果。メインイベントはリコ・バホーベンがジャマール・ベン・サディックに4R TKO勝ちし対戦成績を2勝1敗にしています。また、グーカン・サキはジェームズ・マクスウィーニーに2R KO勝ちしています。



 リコ・バホーベン vs. ジャマール・ベン・サディック3動画。


 グーカン・サキ vs. ジェームズ・マクスウィーニー ハイライト動画。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 16:05| Comment(1) | GLORY | 更新情報をチェックする

2021年10月14日

10.23『GLORY: Collision 3』アリスター・オーフレイム負傷欠場によりジャマール・ベン・サディックがリコ・バホーベンと対戦

アリスター・オーフレイムが10.23『GLORY: Collision 3』で予定していたリコ・バホーベン戦を負傷欠場「40%の状態では戦えないと判断した」(2021年10月09日)

 こちらの続報。


 GLORYが10月23日にオランダ・アムステルダムで開催する『GLORY: Collision 3』でリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦予定だったアリスター・オーフレイムが負傷欠場することを受けて代わりにジャマール・ベン・サディックが王座に挑戦することを発表。サディックは同大会でベンジャミン・アデグブイと対戦予定でした。

 サディックは2018年12月の『Glory 62: Rotterdam Final』で行われたヘビー級トーナメントで優勝して以来2年10ヶ月ぶりの試合。今年1月の『Glory 77: Rotterdam』でバホーベンと対戦予定でしたが負傷欠場していました。バホーベンとの対戦戦績は1勝1敗で今回がラバーマッチとなります。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 19:33| Comment(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2021年10月09日

アリスター・オーフレイムが10.23『GLORY: Collision 3』で予定していたリコ・バホーベン戦を負傷欠場「40%の状態では戦えないと判断した」

アリスター・オーフレイム。10.23『GLORY: Collision 3』でリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦(2021年08月26日)

 こちらの続報。


 10月23日にオランダ・ヘルダーラント州アーネムにあるヘルレドームで開催される『GLORY: Collision 3』のメインイベントでリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦予定だったアリスター・オーフレイムが負傷欠場するとのこと。バホーベンが代わりの選手と対戦するかは不明。GLORYはオーフレイムのデビュー戦は2022年初期に延期されると発表しています。


 オーフレイムがインスタグラムで以下のコメント。

「10月23日に行われるリコ・バホーベンとの試合を欠場することをとても残念に思ってる。
 俺は今まで試合を欠場したことはなかったし、この決断は難しいものだったことを信じて欲しい。もう1ヶ月以上もケガと付き合っていた。
 記者会見の2日前、2週間前には、まっすぐ歩くこともできなかった。
 いくつかの治療を経て、かなり良くなっていた。そして、これまで一度も欠場しこともなかったし、今更そのつもりもなかった。キャンプに戻った。しかし…ケガが再び悪化し、トレーニングを完全にこなすことも出来なくなった。
 昨日コーチ、メディカルチーム、そして俺自身が欠場する決断をしないといけなかった。
 10月23日、俺はファンのみんなにショーを披露するつもりだった。アリーナにいる人も、自宅で見ている人も、彼らが求めているもの、つまりハイレベルな試合を楽しんでもらいたかった。今の俺の状態が90%でも、80%でも、リングに上がっていただろう。しかし今の俺は40%で、それでは十分ではない。
 ファイターは試合に出る。一生懸命トレーニングし、一生懸命働く。多くのことが懸かっている。俺たちのスポーツはケガの可能性がある。それはリング上だけでなく、準備中でもあることだ。

 みんなの理解が得られれば幸いだ。
 すぐに戻って来るよ!」
続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 01:02| Comment(3) | GLORY | 更新情報をチェックする

2021年08月26日

アリスター・オーフレイム。10.23『GLORY: Collision 3』でリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦

UFCをリリースされたアリスター・オーフレイムがGLORYと契約(2021年06月09日)

 こちらの続報。


 アリスター・オーフレイムが10月23日にオランダ・ヘルダーラント州アーネムにあるヘルレドームで開催される『GLORY: Collision 3』のメインイベントでリコ・バホーベンのヘビー級王座に挑戦するとコメント。オーフレイムがキックルールの試合をするのは『K-1 World Grand Prix 2010 Final』以来約11年ぶり。続きを読む・・・
posted by ジーニアス at 17:02| Comment(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

『GLORY 48: New York』試合結果/チアゴ・シウバ、クリス・カモージが勝利

Glory 48 results: Anissa Meksen defeats Tiffany van Soest to win super bantamweight title(MMAFighting)






 12月1日にニューヨーク州ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデン内ザ・シアターで開催された『GLORY 48: New York』の試合結果。メインイベントはケビン・ファン・ノーストランドがアンヴァール・ボイナザロフに1R KO勝ちしフェザー級暫定チャンピオンに。また、チアゴ・シウバがキックボクシングデビュー戦をしておりジョン・キングに判定勝ちしています。同大会ではクリス・カモージもキックボクシングデビュー戦をしており、カイル・ウェイカードに2R TKO勝ちしています。

はじめようキックボクシング [DVD]
はじめようキックボクシング [DVD]
posted by ジーニアス at 00:20| Comment(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

GLORY 46 リコ・ヴァーホーベン vs. アントニオ・シウバ動画



 10月14日に中国の広州体育館で開催された『GLORY 46 SuperFight Series』で行われたリコ・ヴァーホーベン vs. アントニオ・シウバの動画です。

posted by ジーニアス at 18:06| Comment(3) | GLORY | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

Spike TVがGLORYとの放送契約を終了(追記)

GLORY kickboxing to no longer air on Spike TV(MMAFighting)

 Spike TVがGLORYとの放送契約を終了したことをMMAFightingが確認したとのこと。Spike TVは2013年10月12日の『GLORY 11: Chicago』から放送を開始し、今年9月19日の『Bellator 142: Dynamite 1』ではベラトールとの合同興行を開催しています。最近は10月9日の『GLORY 24: Denver』を放送しましたが、平均視聴者数は28万3000人と振るいませんでした。

[追記]
GLORY Kickboxing CEO meets with SHOWTIME executives in Las Vegas(BloodyElbow)

 GLORYはSHOWTIMEと交渉しているそうです。

70年代と80年代 テレビが輝いていた時代
70年代と80年代 テレビが輝いていた時代
posted by ジーニアス at 02:30| Comment(6) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

ビル・ゴールドバーグ「GLORYからアルベルト・デル・リオ戦のオファーがあった」

Bill Goldberg considering fighting for GLORY, was offered bout with Alberto Del Rio(MMAFighting)

 元プロレスラーのビル・ゴールドバーグがGLORYから試合のオファーがあったとコメント。5月8日にカリフォルニア州サンディエゴで開催するGLORY 21で対戦相手はアルベルト・デル・リオ(ドス・カラス・ジュニア)だったそうですが、時期尚早だと思い断ったそうです。現在Spike TVでGLORYの番組の司会をしていることからオファーがあったようです。ゴールドバーグは現在48歳ですが、カリフォルニア州オーシャンサイドにあるジムを共同経営しており、そこでキックボクシングの練習を10年間しているとのこと。また、キックボクシングをMMAと同様の人気が得られるようにしたいと考えているそうです。

posted by ジーニアス at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

『GLORY 17 & Last Man Standing』試合結果

ラストマン・スタンディング [Blu-ray]
ラストマン・スタンディング [Blu-ray]

Glory 17 and Last Man Standing Live Results(LiverKick.com)
Glory 17 Feather weight tournament Live on Spike

Gabriel Varga Vs. Yodkhunpon Sitmonchai - Gabriel Varga Wins by Unanimous Decision (30-27 all 3 judges)

Shane Oblonsky Vs. Marcus Vinicius - Shane Oblonsky Wins by Unanimous Decision (Shane scored 2 knockdowns throughout the fight)

Andy Ristie Vs. Ky Hollenbeck - Andy Ristie Wins by KO 35 seconds into Round 1 (He landed 1 left hand, wobbled Ky then finished with another left hook)

Featherweight Tournament Final - Gabriel Varga Wins by Unanimous Decision and is the Featherweight Tournament Champion (30-27, 30-27, 29-28)

Mirko Crocop Vs. Jarrel Miller - Mirko CroCop Wins by Unanimous Decision (29-28, 29-28, 30-27)

Last Man Standing PPV card

Artem Levin Vs. Alex Pereira - Artem Levin Wins by Unanimous Decision (30-27, 30-27, 30-27)

Melvin Manhoef Vs. Filip Verlinden - Filip Verlinden Wins by Majority Decision (28-28, 30-27, 30-27. Filip scores a head kick knockdown in Rd 1)

Joe Schilling Vs. Simon Marcus - Joe Schilling Wins by KO in the last 20 seconds of the EXTRA round (Right hook CRAZZZZY FIGHT!!)

Wayne Barrett Vs. Bogdan Stoica - Wayne Barrett Wins by KO 58 seconds into Round 3 (Left hook counter while Stoica came in with a flying knee)

Marc De Bonte Vs. Jospeph Valtellini - Joseph Valtellini Wins by Unanimous Decision and is the new Glory Welterweight World Champ. (47-46, 47-46, 47-46)

Semifinal #1 - Levin Vs. Verlinden - Artem Levin Wins by Unanimous Decision (30-27, 30-27, 30-27)

Semifinal #2 - Schilling Vs. Barrett - Joe Schilling Wins by Split Decision (28-29, 30-27, 29-28)

Daniel Ghita Vs. Rico Verhoeven - Rico Verhoeven Wins by Unanimous Decision and is the new Glory Heavyweight Champ (49-46, 49-46, 48-47)

Final - Schilling Vs. Levin - Artem Levin Wins by Unanimous Decision and is the new Glory Middleweight Tournament and World champion (29-26, 29-26, 29-26)


【Glory17】フェザー級T決勝進出はカナダのバルガに(MMAPLANET)

【Glory17】後頭部パンチ? ダウン取ったオブロンスキー決勝へ(MMAPLANET)

【Glory17】アンディ・リスティ、僅か35秒KOで復活V!!(MMAPLANET)

【Glory17】フェザー級T優勝はカナダのゲイブリエル・バルガに(MMAPLANET)

【Glory17】左ミドルを要所で決め、ミルコがミラーを判定で下す(MMAPLANET)

【Glory LMS】Last Man Standingミドル級T、まずレヴィンが決勝へ(MMAPLANET)

【Glory LMS】アレレ……、シリングが地元判定で決勝進出(MMAPLANET)

【Glory LMS】ヴァーホーベンがギタ倒し、王者奪取も……(MMAPLANET)

【Glory LMS】リベンジ達成でレヴィンがミドル級Tを制す(MMAPLANET)

 カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムで開催された『GLORY 17 & Last Man Standing』の試合結果。フェザー級トーナメントは

 『GLORY 17』はミルコ・クロコップがジャレル・ミラーに判定勝ち。フェザー級トーナメント決勝戦はゲイブリエル・バルガがシェーン・オブロンスキーに判定勝ち。

 『Last Man Standing』はミドル級トーナメント決勝戦はアルテム・レヴィンがジョー・シリングに判定勝ちし優勝&チャンピオンに。ヘビー級王座決定戦はリコ・ヴァーホーベンがダニエル・ギタに判定勝ちしています。
posted by ジーニアス at 21:43| Comment(4) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

セルゲイ・ハリトーノフが『GLORY 17 Los Angeles』を負傷欠場

妖怪ウォッチ2 本家 (永久同梱特典:ジバニャンメダル コマニャチ 同梱)
妖怪ウォッチ2 本家 (永久同梱特典:ジバニャンメダル コマニャチ 同梱)

Sergei Kharitonov injured, out of Glory 17 main event with Mirko Cro Cop(BloodyElbow)

 GLORYが6月21日に開催する『GLORY 17 Los Angeles』でミルコ・クロコップと対戦予定だったセルゲイ・ハリトーノフが負傷欠場することを発表。元々同大会ではミルコ・クロコップ vs. パット・バリーが計画されていましたがバリーが『GLORY 16 Denver』でザック・ムウェカッサにKO負けしたことから対戦相手がハリトーノフになった経緯があります。現在GLORYは代わりの選手を探しているとのこと。
posted by ジーニアス at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

『GLORY 17 Los Angeles』でミルコ・クロコップとセルゲイ・ハリトーノフが対戦

エバーラスト(Everlast)グローブバッグ Glove bag(並行輸入品)キックボクシング マーシャルアーツ ボクシング MMA
エバーラスト(Everlast)グローブバッグ Glove bag(並行輸入品)キックボクシング マーシャルアーツ ボクシング MMA

Mirko Cro Cop vs Sergei Kharitonov to headline Glory 17 Los Angeles June 21(BloodyElbow)
GLORY 17 LOS ANGELES FIGHT CARD

・Mirko Cro Cop vs. Sergei Kharitonov

・Andy Ristie vs. Ky Hollenbeck

Featherweight Tournament Finals

・Semifinals: Miguel Torres vs. Shane Oblonsky

・Semifinals: Gabriel Varga vs. Yodkhunpon Sitmonchai

 6月21日にロサンゼルスで開催する『GLORY 17 Los Angeles』対戦カード。メインイベントはミルコ・クロコップ vs. セルゲイ・ハリトーノフです。また、フェザー級トーナメントに元UFCファイターのミゲール・トーレスが出場します。
posted by ジーニアス at 00:22| Comment(6) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

『GLORY 16 Denver』試合結果

ムエタイ破りのキックボクシング
ムエタイ破りのキックボクシング

GLORY 16 Live Results(LiverKick.com)

GLORY 16
・GLORY Heavyweight Tournament: Errol Zimmerman (R1 - TKO) Ben Edwards
・GLORY Heavyweight Tournament: Anderson Silva (R3 - Dec) Sergei Kharitonov
・Zack Mwekassa (R1 - KO) Pat Barry
・GLORY Welterweight Championship: Marc de Bonte (R5 - Dec). Karapet Karapetyan
・GLORY Heavyweight Tournament Finals: Errol Zimmerman (R1 - TKO). Anderson Silva

GLORY SuperFight Series
・Josh Jauncey (R4 - Dec) Warren Stevelmans
・Raymond Daniels (R1 - KO) Francois Ambang
・Artem Vakhitov (R3 - Dec) Igor Jurkovic
・Jamal Ben Saddik (R2 - TKO). Nicolas Wamba
・Artem Levin (R3 - Dec) Robert Thomas
・Benjamin Adegbuyi (R1 - KO) Daniel Sam


【Glory16】ヒザとフックでジマーマンがエドワース下し決勝へ(MMAPLANET)

【Glory16】ダウン響いたハリトーノフ、ファイナル進出ならず(MMAPLANET)

【Glory16】パット・バリー、ムウェカッサに成す術なくKO負け(MMAPLANET)

【Glory16】ジマーマン、2試合連続1RKO勝ちでT制覇!!(MMAPLANET)

【Glory16】初代ウェルター級のベルトはデポンテの腰に(MMAPLANET)

 5月3日に開催された『GLORY 16 Denver』の試合結果。ヘビー級トーナメントはエロール・ジマーマンがベン・エドワース、アンダーソン“ブラドック”シウバに勝利し優勝。セルゲイ・ハリトーノフはシウバに判定負けしています。ヘビー級トーナメントのリザーブマッチとして行われたパット・バリー vs. ザック・ムウェカッサはバリーが1ラウンドKO負けしています。

 また、ウェルター級王座決定戦はマーク・デポンテがカラペット・カラペティアンに判定勝ちしています。
posted by ジーニアス at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

『GLORY 15 Istanbul』試合結果/『GLORY 17 Los Angeles』が決定

E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2014 (ガイドブック)
E03 地球の歩き方 イスタンブールとトルコの大地 2014 (ガイドブック)

GLORY 15 Live Results
GLORY SuperFight Series

・Hedsy Gerges (R2 - TKO) Jhnota Diniz
・Mourad Bouzidi (R3 - Decision) Randy Blake
・Filip Verlinden (R3 - Decision) Israel Adesanya
・Jonatan Oliveira (R3 - Decision) Atakan Arslan
・Niclas Larsen (R2 - TKO) Steve Moxon
・Yodkhunpon Sitmonchai (R3 - Decision) Raz Sarkisjan

GLORY 15 ISTANBUL

・Light Heavyweight Tournament: Gokhan Saki (R1 - TKO) Nathan Corbet
・Light Heavyweight Tournament: Tyrone Spong (R3 - Decision) Saulo Cavalari
・Danyo Ilungo (R1 - KO) Andrei Stoica
・Robin van Roosmalen (R3 - Decision) Marat Grigorian
・Light Heavyweight Tournament Finals: Gokhan Saki (R1 - TKO/Injury) Tyrone Spong


サキが世界LH級王者に。GLORY15 試合結果&レポート(MMAPLANET)

 4月12日にイスタンブールで開催された『GLORY 15 ISTANBUL』の試合結果。ライトヘビー級トーナメントはグーカン・サキがタイロン・スポーンに1ラウンドTKO勝ちし新チャンピオンとなっています。

Watch the Shocking Conclusion to GLORY 15(LiverKick.com)

 こちらでグーカン・サキ vs. タイロン・スポーンのGIF動画が見られます。サキが右ローをカットした際にスポーンが負傷TKO負けしています。

GLORY 17 Los Angeles Featuring PPV Tournament(LiverKick.com)

 GLORYが6月21日にロサンゼルスで『GLORY 17 Los Angeles』を開催することを発表。GLORY初のPPV大会でミドル級8人トーナメントが行われます。
posted by ジーニアス at 13:15| Comment(3) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

『GLORY 14 Zagreb』試合結果

世界の国旗スマホケース・スマホカバー【iPhone5・5S用】クロアチア・ノーマルタイプ
世界の国旗スマホケース・スマホカバー【iPhone5・5S用】クロアチア・ノーマルタイプ

GLORY 14 Zagreb Results(LiverKick.com)
GLORY 14

Remy Bonjasky (R3 - Decision) Mirko Cro Cop

Middleweight Tournament Finals: Alex Pereira (R3 - Majority Decision) Sahak Parparyan

Lightweight Championship: Davit Kiria (R5 - KO) Andy Ristie

Middleweight Tournament: Alex Pereira (R1 - KO) Dustin Jacoby

Middleweight Tournament: Sahak Parparyan (R3 - Split Decision) Jason Wilnis

GLORY SuperFight Series

Mladen Brestovic (R1 - KO) Jahfarr Wilnis

Benjamin Adegbuyi (R2 - TKO) Dmytro Bezus

Aikpracha (R3 - Split Decision) Albert Kraus

Igor Jurkovic (R1 - KO) Michael Duut

Karapet Karapetyan (R3 - Unanimous Decision) Artur Kyshenko

Murthel Groenhart (R1 - TKO [Cut]) Teo Mikelic

【GLORY14】番狂わせ!! キリアがリスティをKOし、世界王者に(MMAPLANET)

【GLORY14】ミドル級王座決定戦進出は、ブラジルのペレイラに(MMAPLANET)

【GLORY14】ミルコ母国で、引退試合のレミーにリベンジ許す(MMAPLANET)

 3月8日にクロアチアのアレナ・ザグレブで開催された『GLORY 14 Zagreb』の試合結果。ミルコ・クロコップ vs. レミー・ボンヤスキーはボンヤスキーの判定勝ち。ミドル級挑戦者決定トーナメントはアレックス・ペレイラが優勝。ライト級王座決定戦はデビッド・キリアがアンディ・リスティに5ラウンドTKO勝ちして初代チャンピオンとなっています。
posted by ジーニアス at 13:32| Comment(13) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

『GLORY13』の地上波放送が決定



posted by ジーニアス at 15:18| Comment(5) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

『GLORY 14 Zagreb』でレミー・ボンヤスキー vs. ミルコ・クロコップが正式決定

SPRAWL@ The New iPhone Hard Case For iPhone 5 / 5Sに適用--クロアチアの旗
SPRAWL@ The New Iphone 人気 ファションデザイン アイフォン5 / 5S ハード プロテクトー ジャケット表皮カバーケース Hard Case For Iphone 5 / 5Sに適用--クロアチアの旗

【GLORY14】レミー・ボンヤスキー×ミルコ・クロコップ、正式発表(MMAPLANET)
27日(金・現地時間)にGLORY より3月8日(土・同)にクロアチアの首都サグレブのアレナ・ザグレブでGLORY14 ZAGREBが開催され、メインでレミー・ボンヤスキーとミルコ・クロコップが対戦することが発表された。

11月のNY大会の頃から噂され、21日のGLORY13 TOKYO終了後の会見で、レミー自身の口からクロアチア大会の参戦について言及があった同ファイト。直後にマーカス・ルアーCEOが「レミーが口を滑らせたので」と認めていたレミー×ミルコ戦が正式発表された形だ。

リリースではこの一戦が2002年にミルコが勝利している試合の再戦であることには言及されているが、日本での引退試合を行ったレミーの引退試合になるとは明記されていない。

 ボンヤスキーがこれで引退するとは限らない!?
posted by ジーニアス at 08:52| Comment(5) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

フロイド・メイウェザーJr.が『GLORY 13 TOKYO』を観戦


メイウェザーがGLORYに!会場騒然(デイリー)
 ボクシングの世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(36)がゲストとして来場した。

 デビューから無敗で45連勝中のメイウェザーはこの日に来日し、ウェルター級トーナメント決勝とピーター・アーツ(43)のキック引退試合を観戦。スーパースターの来場に会場は騒然となった。GLORYのピエール・アンドゥランド会長と親交があるといい、11月に米ニューヨークで行われた「GLORY12」にも来場したという。関係者は「彼はGLORYのフレンド。リスペクトしてくれてる」と明かした。

【BOX】メイウェザー、キックのKOに大興奮!サプライズ来日(スポーツ報知)
 プロボクシングで45戦全勝の世界5階級王者フロイド・メイウェザー(36)=米国=が21日、サプライズ来日し、東京・有明コロシアムでキックボクシング大会「GLORY13」を観戦した。

 先月には米ニューヨークでの同大会も観戦しているスーパースターは、自身のプロモーション会社「TMT(ザ・マネー・チーム)」のロゴ入りウエア姿で、セミファイナルのウエルター級トーナメント決勝の直前に到着。リングサイド最前列のVIP席に座ると、自身と同階級のニキー・ホルツケン(30)の右ストレートKO劇に身を乗り出して拍手を送った。試合後は、都内のクラブでの打ち上げパーティーにも飛び入り参加した。
posted by ジーニアス at 12:15| Comment(9) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

『GLORY 13 TOKYO』試合結果

posted by ジーニアス at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | GLORY | 更新情報をチェックする
記事検索