2008年06月01日

猪木が大相撲とボクシング問題に苦言/桜庭和志「日本人はジジイばかり」etc.

週刊ポストは「八百長」をこう報じてきた
週刊ポストは「八百長」をこう報じてきた

 小ネタを10本紹介

亀田契約問題(アントニオ猪木の闘言)
 プロレス、大相撲、プロボクシング・・・・・・。どれも戦後のゴタゴタの中でドサクサ紛れに再開していまに至ってきたものが、少しずつ綻びが出てきて一度体制を根本的に見直さなきゃいけない時期が来てるんじゃないのかな。だけどこれは、決してひがんで言ってるんじゃなくて、彼ら(大相撲やプロボクシング)はなにかスキャンダルが起これば「俺たちはプロレスとは違う」「あれは八百長だ」と言い続けてきた歴史があるんだよ、実際に。俺だって、人づてにそんなことを聞いたことがある。その度に「バッカ野郎! なに言ってやがる」って思ったよ。大袈裟に言えば同じ人間が行なう所業である限り、細かい違いこそあれ、そんなもの同じだよ。八百長もクソもない。

 プロレス界で綻びが出てきたのは猪木の責任でもあるんですけど(苦笑)、大相撲、プロボクシングに関しては同意ですね。

 かつて新日本プロレスが、都合のよくない媒体に対して「取材拒否」をしたことがある。俺は「そんなことしたら必ずおかしくなるぞ」って警告したにも関わらず、結局は断行してしまった。そしたらマスコミ全体もおかしくなって、プロレスもおかしくなってしまった。それはそうだよ。仮に目の上のタンコブだと思っても、お互い持ちつ持たれつでやってきてるわけだから。

 おかげで週プロも一気につまんなくなった。しかし、「生前追悼 ターザン山本!」や、「ぼくの週プロ青春記 90年代プロレス全盛期と、その真実」を読むと、週プロって増長しすぎてたんだなぁと思った次第。

北海道、元気ですか! アントニオ猪木、大いに語る=IGF プロレスを“祭り”に 「函館でちょっと面白い発表をやります」(スポーツナビ)

 といっても毎回面白い発表してるからなぁ(苦笑)。海賊船引き揚げ問題はどうなってるの?

大相撲の八百長疑惑…藤田憲子vs北の湖、法廷バトル(ZAKZAK)

 1975年の取り組みが今さら法廷で争われるとは。もう「1975年の北の湖」を出版するしかない?

桜庭和志「これからのDREAMを引っ張るのは……」=ゴング格闘技 4.29 DREAM.2&6.15DREAM.4ミドル級GP(スポーツナビ)
──同じU系ということで、田村vs船木戦はどう見たんでしょう?

 船木さんが凄くよかったと思います。たまたま一発もらっちゃっただけじゃないですか。7年ぶりにぼくと試合をして、今回が2戦目でしょう。正直、ここ(胸を指差す=ハート)の小さい人はビビりながら前には出てこないわけじゃないですか。でも、船木さんは前へ出たでしょう。気持ちで勝っていたと思います。しかし、それにしても、ミドル級GPで残っている日本人はジジイばかりですね。

──ジジイって!

 だって外国人選手はみんな若いじゃないですか。20代ばっかりで。これじゃあ“おやじ狩り”ですよ。

──でも、ある外国人選手は『日本人の選手はレジェンド揃いでいいと思う』と言ってましたよ。

 それは自分がおいしいと思ったからでしょう(笑)。名前のある人を一人二人ポンポンと倒してしまえば、自分の名前が上がりますからね。アルバレスだってジダとハンセンに勝って一気にドッカーンじゃないですか。まあ、ぼくも昔、それでおいしい思いをしましたけれど(笑)。歴史は繰り返すんですねぇ。

 相手が田村だったから「船木さんは気持ちで勝っていた」と言ってるんじゃないかと(笑)。

レスナーvsヒーリングが決定! サンピエールも今年二度目の出陣!! 8.9『UFC87』主要カード発表!!(kamipro.com)

 正式決定。レスナーはヤバイと思います。

金ちゃん絶好調宣言! KEI山宮は“KY返上”を誓う!! 6.1 パンクラス後楽園大会公開計量!!(kamipro.com)

 アップセットはあるか。

初代タイガー狩りへ 4代目と鈴木みのるが合体=6.19リアルジャパン3周年興行(スポーツナビ)

 なにげに渋いカードが並んでます。

5/31(土) 18:30 埼玉・草加市スポーツ健康都市記念体育館(新日本プロレス)

 開幕戦で本命が敗れるのはお約束。

ハッスル道(中村祥之のオフィシャルブログ)

 坂田への苦言はあながち間違ってないでしょうが、ハッスルとの決別が決まった途端にこういうことを言うのはどうなんだ。

7/13ディファにて(中村祥之のオフィシャルブログ)

 破壊王メモリアル興行をZERO1-MAX単独で開催。ハッスルもやるんでしょうか。
posted by ジーニアス at 00:40| Comment(2) | TrackBack(0) | アントニオ猪木 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixiでも中村祥之はハッスルの批判(悪口?)を書いてましたよ。
内容自体は正論でしたけど、私怨も混じって凄く嫌な感じでした。こういうのは自分の株も落とすと思うんだけどなあ。
Posted by 美姫 at 2008年06月01日 07:47
>美姫さん
ああ、mixiでもですか。「今も身内だったら絶対に書いてないくせに」と言いたくなりますね。数年後に「自分がいたころのハッスルとは違う」とか言うのなら分かるのですが、タイミングが悪すぎますよね。
Posted by ジーニアス at 2008年06月01日 10:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索