2008年05月09日

DREAM.3 海外ブックメーカーオッズ/ニック・ディアス問題最終版

CASINO japan(カジノジャパン)vol.21
CASINO japan(カジノジャパン)vol.21

DREAM 3 Betting Odds(Bloody Elbow)

 上記の情報を元に日本流のオッズに修正&表を作成

川尻達也      -350(1.29倍)
ルイス・ブスカペ  +280(3.80倍)

石田光弘      -275(1.36倍)
宇野 薫      +215(3.15倍)

ヨアキム・ハンセン -170(1.59倍)
エディ・アルバレス +140(2.40倍)

中村大介      -115(1.87倍)
チョン・ブギョン  -115(1.87倍)

ジェイソン・ミラー -1150(1.087倍)
柴田勝頼      +650(7.50倍)

メルヴィン・マヌーフ-370(1.27倍)
キム・デウォン   +300(4.00倍)

 本日対戦が決まった 山崎剛vs. 昇侍と、ディアス欠場情報が出回ったニック・ディアスvs. 井上克也は除外されています。メイヘムvs.柴田はもっと差がつくと思いましたが。オッズ的にオイシイのはエディ・アルバレスでしょうか。


Cesar Gracie: Diaz Bout Back On(Sherdog)
(変訳)シーザー・グレイシー:ディアスの試合は復活します

After days of confusion and frustration, it appears that Nick Diaz (Pictures) will be fighting Sunday in Japan after all.

"It was off, then on, then off again … now it's back on," said Diaz's trainer, Cesar Gracie (Pictures). "I won't really believe it until he is on the plane tomorrow morning heading to Japan."

Diaz will spend his last few hours in the United States cutting weight before heading to Japan to face former King of Pancrase Katsuya Inoue (Pictures) in Dream.

"Tonight we will be pulling an all-nighter cutting weight," Gracie said late Wednesday. "Nick was under the impression he wasn't fighting. So now we have to get the weight back down before he leaves."

(変訳)
 混乱とフラストレーションの溜まる日々が続いていましたが、ニック・ディアスは結局日曜日に日本で戦っているようです。

「試合がダメになって、出ることになって、またダメになって・・・そして今は出ることになりました」と、ディアスのトレーナーであるシーザー・グレイシーは言いました。「彼が明日の朝、日本に向かう飛行機に乗るまでは本当に信じられません」

 ディアスは、DREAMで元キング・オブ・パンクラス井上克也と対戦するために、日本を発つ前の数時間の間アメリカで減量に取り組みます。

「今夜、我々はオールナイトで減量に取り組みます」と、グレイシーは水曜日の遅くに言いました。「ニックはもう試合は中止になると考えていました。なので、今になって彼が出発する前に減量に励んでいるというわけです」

 なんだよ、それ(苦笑)。こりゃ井上にもチャンスありか? ディアスのコンディションが心配ですよ。


Complete card for Adrenaline MMA’s first-ever show on June 14 nearly set(Five Ounces of Pain)
(変訳)Adrenaline MMAの6月14日の旗揚げ戦は全カードが出揃いほぼ準備が整いました

 以下12カードが決定。

Main Card:

* Jeff Monson (23-7) vs. Mike Russow (9-1)
* Daiju Takase (7-11) vs. Terry Martin (16-4)
* Alberto Crane (8-2) vs. Clay French (14-2)
* Tony Fryklund (14-9) vs. Brian Gassaway (25-17-1)
* Jeff Cox (9-6) vs. Bart Palaszewski (28-11)
* Taiwan Howard (6-1) vs. Rory Markham (14-4)
* James Giboo (11-2) vs. Mark Miller (9-3)
* Herc Hayes (7-5) vs. Kerry Schall (22-9)
* Rob Kimmons (15-3) vs. Hector Urbina (11-3)
* Aaron Rosa (10-2) vs. Ron Fields (18-24-1)

Preliminary Card:

* Dom O’Grady (4-0) vs. Mike Stumpf (8-1)
* Joe Jordan (40-11) vs. Ryan Williams (6-1)
* Christian Reynosa (6-2) vs. Josh Hosman (7-3-1)

 噂に挙がっていた高瀬大樹も入っている。ジェフ・モンソンvs.マイク・ルソーもちゃんとやるんですね。EliteXCとIFLからの出場選手がいるのはモンテ・コックスの人脈の成せる業か。

Adrenaline MMA

 公式サイトもオープンしました。
posted by ジーニアス at 01:20| Comment(7) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
川尻とブスカペは一度やっているけど、それほど差はないと思うなぁ。

宇野のオッズは爆笑!

宇野って、シード選手じゃなかったっけ?w
Posted by LUPIN at 2008年05月09日 07:49
うぉぉ 宇野に賭けたいです ^^;
そう簡単に石田君も漬けられんだろうと思ってるんですが・・・

しかしディアスの件は一体
なんかEliteに選手派遣みたいなので裏で話がついたんですかね ^^;
Posted by こばとん at 2008年05月09日 09:48
いつも楽しく拝見させていただいております。

無断ながら、当方のブログにも紹介等をさせていただきました。今後とも宜しくお願いいたします。

オッズについては、いつもヒイキ目で見る自分よりも公正なものと思いますので、客観的になって見るとLUPINさんの言うとおり面白く感じますね。

Adrenaline MMA旗揚戦はジェフモンソン出るんですね?戦極第2陣から正味1ヶ月弱ですが大丈夫でしょうか?

なんにしても、DREAMと戦極とAdrenalineとUFCとWEC等、格闘技興行がたくさんで楽しみ(テレビで見れないものが多いですが・・・)ですね。
Posted by M-Market at 2008年05月09日 09:54
こりゃ宇野に賭けておくべきですな。
ブスカペもこのオッズなら乗せておくべきか。
Posted by 清十郎 at 2008年05月09日 11:41
メイヘム柴田こそ20:1なんじゃないかと。

ハンセンアルバレスは意外な感じがしました。
Posted by はっするまにあ at 2008年05月09日 12:47
突然の投稿です。記事とはまったく関係ないんですが錦糸町のサウナにニック兄貴がいます。ついさっきまではマヌーフもいました。ニック兄貴に握手してもらいました。こいつが五味倒したんや…と思う体は鋼のようだったといいたが結構普通な痩せ型体系。しかし手足がハンパなくながいと。
Posted by さい at 2008年05月10日 00:19
>LUPINさん
川尻とブスカペは最近の試合内容も考慮した上での判断なのでしょう。当然石田と宇野も・・・。

>こばとんさん
お金で解決したのかもしれませんよ。さすがにまたズンドコやらかすとシャレにならないですし。

>M-Marketさん
こちらこそよろしくお願いします。モンソンはジョシュ戦でケガしたらどうするんでしょうね。友人同士だから吉田戦同様プロレスチックな展開になりそうで心配です(苦笑)。

>清十郎さん
本当に賭けるなら面白いでしょうね。

>はっするまにあさん
私もハンセンvs.アルバレスの評価は意外だと思いました。

>さいさん
情報ありがとうございます。減量に苦しんでるんでしょうね。
Posted by ジーニアス at 2008年05月10日 12:39
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索