2008年05月01日

UFCがラスベガスに巨大アリーナ建設計画。その一方でリストラも断行中

300ピース ラスベガス RS-32-91
300ピース ラスベガス RS-32-91

Viva UFC?(MMAPayout)

 一部を変訳

According to a sidebar in Forbes' recent UFC cover story, the Fertittas are planning nine new editions to their Station Casino empire, including a massive project called Viva:

The biggest, at 110 acres, will accommodate a three-casino project called Viva, which is intended to incorporate hotels, condos and perhaps an arena. The parcel is just off the Vegas Strip behind MGM Mirage's $8 billion CityCenter. Viva's cost could reach $10 billion, which would make it the most expensive casino project ever, if you don't adjust for inflation. (emphasis added)

The inclusion of an arena on the property would be an interesting development. A UFC owned arena project has been rumored dating back to the origination of the company's $325 million loan. Such a project would seem to represent the perfect synergy between the Fertittas' primary businesses. However, the site will be built over many years and the first phrase will reportedly include three casinos and hotels, but no arena.

(変訳)
 経済誌フォーブズでの最近のUFC巻頭記事によると、フェティータ兄弟はVivaと呼ばれている巨大プロジェクトを含む9つの新しい計画が彼らのステーションカジノ帝国に存在するそうです。

 最も大きな計画は、110エーカー(約44万5000平方メートル)の土地に、Vivaと呼ばれている3つのカジノを建設するプロジェクトです。そこにはホテル、マンションとおそらくアリーナが含まれています。建設地はラスベガス通りにあるMGMミラージュの所有する80億ドルで建設されたシティセンターの裏になります。インフレによる調整がなければ、Vivaのコストは100億ドルに達し、過去最高額のカジノプロジェクトとなります。

 資産にアリーナが含まれるのは、面白い展開です。UFCが所有するアリーナプロジェクトは、会社が3億2500万ドルの借金が判明してから噂されていました。このようなプロジェクトは、フェティータ兄弟の主要ビジネスとの相乗効果が見込まれます。しかし、建設には長い年数を要し、最初のフレーズは伝えられるところによると、3つのカジノとホテルは明言したものの、アリーナは含まれていなかったそうです。

 赤字の部分がフォーブスの引用。アリーナは「おそらく」となっているので何とも言えませんが、フェティータ兄弟の計画が日本では考えられないほどの巨大なスケールであることは間違いないところ。

MGMミラージュ - Wikipedia

 比較対象にされたMGMミラージュはこちらを参照。

MGMグランド・ガーデン・アリーナ - Wikipedia

 建設するとすれば、現在「UFCの聖地」的な会場であるMGMグランド・ガーデン・アリーナのような会場を作るんでしょうかね。こんなビッグプロジェクトの前ではUFCの300億円以上の借金も大したことないような気がする(苦笑)。

UFC Releases Travis Lutter(411mania.com)
(変訳)UFCはトラヴィス・ルターを自由契約にします

Joe Doerksen Releasesed by the UFC(Five Ounces of Pain)
(変訳)ジョン・ドークセンはUFCから自由契約にされました

 その一方で噂されていたように大規模リストラを断行中だったりもする。中村和裕もソクジュに負けたら自由契約になることを覚悟しているようなコメントしてたし。スケールの大きさも、ドライな部分もアメリカ流と言われればそれまでですが。

 その他UFC情報。

Franklin Vs. Henderson A Strong Possibility(MMA Madness)
(変訳)フランクリンvs.ヘンダーソンの高い可能性

 チャック・リデル欠場によりマット・ヒューズvs.チアゴ・アウベスを組むなどカードのテコ入れがされているUFC 85ですが、リッチ・フランクリンにダン・ヘンダーソン戦のオファーが来たそうです。

Mauricio "Shogun" Rua Eyeing A Possible October Return(FightLine)
(変訳)マウリシオ・ショーグンは復帰戦は10月になると見ています

 チャック・リデルは「9月にショーグンと対戦したい」とコメントしていましたが、ショーグンの方は復帰は10月にずれ込むと見ているようです。


【その他気になったニュース】
Nick Thompson returns for Sengoku III(MMAjunkie.com)
(変訳)ニック・トンプソンは「戦極 -第三陣-」で復帰します

 旗揚げ戦に出場したニック・トンプソンが第三陣にも出場を明言。対戦相手は未定とのこと。

Pat Smith Arrested Again(Bloody Elbow)
(変訳)パトリック・スミスはまた逮捕されました

 今回はスピード違反や薬物ではなく、性犯罪だそうです・・・。
posted by ジーニアス at 06:04| Comment(8) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カミプロhandに契約選手が250?300とかありますがそりゃあ切らなきゃ仕方ないかと(苦笑)
Posted by はっするまにあ at 2008年05月01日 07:57
>はっするまにあさん
大会数を大幅に増やす計画を変更したことも影響しているのかもしれません。
Posted by ジーニアス at 2008年05月01日 08:21
戦極は今が選手獲得のチャンスじゃん
まぁ、もう動いてるとは思うけど、頑張ってほしい
Posted by ららばい at 2008年05月01日 09:34
>100億ドル
フジテレビの放映権料で泣いていたPRIDEとはゼロの数が3つぐらい違いますね。
日米でこれ以上格差が広がらない事を祈る事しか出来ないですね。
そしてUFCはいつになったら日本で観れるんでしょう。(苦笑)
Posted by どらやき at 2008年05月01日 12:42
>ららばいさん
別に戦極に限った話ではないと思いますよ。
Posted by ジーニアス at 2008年05月01日 12:43
>どらやきさん
もうアメリカに追い付け追い越せなんて思う方が野暮になってしまいました(苦笑)。ダナは日本のテレビ局と話をしているとは言ってますが、どうなることやら。
Posted by ジーニアス at 2008年05月01日 12:55
いやぁ、凄いですなぁ。
不景気になるとパチンコが儲かるという俗説を思い出しました。

>大規模リストラを断行中
親会社は大きな計画が進行中ですが、子会社であるUFCは赤字を減らしておかないといけないんでしょうね。でも、大計画が実現したらそんな赤字は本当にどうでもよくなりますよね。
Posted by 特命 at 2008年05月01日 17:48
>特命さん
カジノは儲かるんでしょうねぇ。
Posted by ジーニアス at 2008年05月01日 21:27
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索