2008年04月29日

5.11 DREAM.3で、ジェイソン・ミラーvs.柴田勝頼、マーク・ハントvs.エメリヤーエンコ・アレキサンダーが実現か

HAOアーツ HAOコレクションファイターズ マーク・ハント


Exclusive: Jason(MMANews.com)
(変訳)特ダネ:ジェイソン

 以下、本文を変訳

MMANews.com spoke with Jason "MayheM" Miller (20-5) earlier today and he let us know that he will be returning to action on May 11th at DREAM.3 in Japan.

His opponent will be Katsuyori Shibata (3-5), who "MayheM" referred to as "the guy who fought Sakuraba and tripped coming to the ring" when asked who his opponent would be. During Shibata's entranace against Sakuraba back at a September HERO's show, he took a tumble making his way down the aisle.

Miller, who last fought in December against Tim Kennedy at HDNet Fights, won that fight via unanimous decision after losing to Kennedy back in 2003. Miller holds wins over some of the top Middleweights in the sport right now including EXC Middleweight champ Robbie Lawler, and one of the favorites to win the DREAM Middleweight Grandprix, Denis Kang.

(変訳)
 MMANews.comは今日ジェイソン・ミラー(20勝5敗)と話しました。そして、彼は日本のDREAM.3で5月11日に復帰戦を行うことを私たちに教えてくれました。

 彼の対戦相手は柴田勝頼(3勝5敗)です。対戦相手が誰であるかを尋ねたときに、ミラーは「桜庭と戦って、入場時に転んだ人」と称しました。9月のHERO'Sで桜庭と対戦した柴田は、入場時に花道で一回転しました。

 ミラーは12月のHDNet Fightsでティム・ケネディと対戦して以来の試合となり、その試合では2003年に敗れていたケネディに判定勝ちし、リベンジを果たしました。ミラーは現在EliteXCミドル級王者ロビー・ロウラーや、DREAMミドル級GPの優勝候補であるデニス・カーンといったミドル級トップクラスの選手にも勝っています。

 というわけで、ジェイソン・ミラーvs.柴田勝頼が決定的です。

Jason "Mayhem" Miller(SHERDOG FIGHTFINDER)

 戦績はこちら。これがミドル級GPの1回戦扱いになるのかワンマッチになるのかは分かりません。本来ならば1回戦になるべきでしょうが、

欠場DREAM.2 29日ゴング(スポーツ報知)
 ファンから主催者に寄せられた声も同様。桜庭戦での反則事件以降、アンチ秋山が多数を占めるが、ヒール不在では興ざめになりかねない実情も理由の一つだ。笹原圭一イベントプロデューサー(40)は「アンチファンを含めて残念だという声も多い。推薦枠は認めたくないが、秋山が出ることで熱が生まれるなら、一考の余地はあると思います」と否認論撤回を示唆した。

 シード出場が容認されればDREAM.4(6月15日・横浜アリーナ)の2回戦から登場する。その場合、5月11日のDREAM.3(さいたまスーパーアリーナ)で予定される1回戦のもう1試合(カード未発表)は中止となる。

 こういった報道もあるだけに、どう転ぶことやら。秋山vs.ミラーだったら良かったのですが、秋山は5月には間に合わないということなのでしょう。


Mark Hunt: Brutal-ly Honest Interview(Bloody Elbow)
(変訳)マーク・ハント:容赦なきぶっちゃけインタビュー

 4月13日にセーム・シュルトにKO負けしたばかりのマーク・ハントですが、こちらによると以前言ってたように今後はMMAに専念していくことになり、5.11 DREAM.3に出場することになりそうだとのこと。主催者サイドはエメリヤーエンコ・アレキサンダーとの対戦を望んでいると語っており、勝った場合はヒョードルと再戦の可能性もあるとのことです。キツイローテーションですが、果たしてどうなるか。
posted by ジーニアス at 09:37| Comment(3) | TrackBack(0) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メイヘム参戦とは嬉しいですね。マヌーフ×メイヘムなら良かったんですが…。主催者も秋山のGP途中参加はあり得ないと言っておいてまたほのめかし始めるのは勘弁してほしいです。

Posted by はっするまにあ at 2008年04月29日 11:18
メイヘムはHDが正式にまとまった効果でしょうか、柴田にはもうちっと程良い相手で育てて欲しいんですが
秋山は10月に韓国興行があるなら、9月まで続く可能性があるトーナメント参戦は秋山もサダハルンバも望まないだろうし、ゴールデン復活の7月にワンマッチで復帰じゃないですかね
Posted by 333 at 2008年04月29日 12:45
>はっするまにあさん
最初からそういうシナリオだったのかと思ってしまいますよね。

>333さん
私は柴田はプロレスに戻った方が本人のためだと思います。どうしてもMMAを続けたいのなら船木から離れないと厳しいと思います。なるほど、秋山の件は逆算していけばそういう考えもアリですね。
Posted by ジーニアス at 2008年04月29日 14:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索