2008年02月16日

ミルコ・クロコップがシーク・コンゴに返答。ダナ・ホワイトや今後の展望についても語る

ステロイド薬の選び方・使い方ハンドブック
ステロイド薬の選び方・使い方ハンドブック

ミルコ・クロコップUFC離脱に関してシーク・コンゴが問題発言(2008年02月15日)
シーク・コンゴ
・クロコップにはジュース(薬物)が不可欠なんだろ。向こうに行けば問題なく使うことが出来るからな。

 この発言に関してミルコが返答。その他にもいろいろと語っています。

A Message for Kongo(CROCOP's Blog)
On Kongo's comments that Cro Cop needs steroids ...

I have a message for Kongo. Listen, I though that you are a sportsman, a professional like everyone else in this sport. You were lucky enough to fight against me during the deepest crisis of my career. You probably ate a lot of vegetables and potatoes to look like that? I'll be back in the cage and I hope you will be in the opposite corner. Then we'll see for how long you'll be able to talk.

(変訳)
クロコップはステロイドが不可欠と言ったシーク・コンゴのコメントについて・・・

 私は、コンゴのメッセージを読みました。聴いて欲しい。君もこのスポーツではプロのはしくれだろう。君は私のキャリアで最も深刻なピンチをもたらしただけでも十分にラッキーだろう。君はおそらくそうするために、たくさんの野菜やポテトを食べたんじゃないか? 私が金網に復帰する時は、君が反対側のコーナーにいることを望むよ。あと、君とはいずれじっくりと話をしたいものだ。

 結局ステロイドに関しては否定せず、ですか。

My Thoughts on the UFC, Dana White, DREAM and Future(CROCOP's Blog)
On the UFC
Fighting in the cage just didn't feel good. The real problem was in me, not in the UFC or the cage. That wasn't who I am and I will return one day to fight in the cage. I owe this to all of my fans and especially my UK fans.

On Dana White
I can perfectly understand a decreased interest in me after my bad performances. It's just business and you can't blame the UFC or Mr. White for putting me aside. I can only say that Mr. White acted very professional and I had no problem in getting released from my UFC contract. I also hope that we'll always respect each other and perhaps work together in the future.

On Dream and the contract
My dream has come true, I'll fight in Japan again. I've signed a three fight contract with a possibility of extension.
It's where I had some memorable moments, where I feel at home. DREAM is a new organization with a good management and huge potential. Japan is a big market and these guys know how to bring something to a high level. I'll do my best to help them on that way.

On title fights
Yes, there were some talk of me being involved in a first DREAM heavyweight title fight. I'm welcoming this opportunity and I'm willing to fight anyone they put me against. I feel reborn and I'll be on a quest for the most anticipated titles in the world.

On possible Cro Cop vs Fedor II
The moment our first fight finished I wanted to fight him again. He's a brilliant fighter and it would be a honor to fight him again. This fight is really a nice thought, but I'll take one step at a time and we'll see what happens.

On problems and defeats
The losses came from a lack of motivation. I was really empty, I had no fire left in me. It's something that is probably the worst scenario for a professional fighter. What was left for me was to give a serious thought about if I had anything left in me. Now I feel different, but you just can't bring the time back. Hopefully I'll have my chance to fight against these fighters again.

(変訳)
UFCについて
 金網での戦いは合っていませんでした。もっとも本当の問題はUFCでも金網でもなく私自身にありました。そこでの私は私ではないようでした。しかし、私はいずれ金網で戦うために戻ってきます。これは私のファン、特にイギリスのファンの皆さんに対する責務です。

ダナ・ホワイトについて
 私は良いパフォーマンスが出来なかったので、私に対する関心が薄れたことは完全に理解出来ます。これはビジネスですから、UFCもミスターホワイトも責めることは出来ません。私はミスターホワイトはプロとして判断をしたと思いますし、UFCを自由契約にしてもらった際も問題はありませんでした。我々は常に互いを尊重し、将来一緒に働けることを望んでいます。

DREAMとの契約について
 私の夢は実現しました。私は再び日本で戦います。私は延長可能な3試合契約にサインしました。
 私はホームに帰ってきたような気分になり、忘れられない瞬間になりました。DREAMはマネージメントも素晴らしい上に大きな可能性を持った新団体です。日本はビッグマーケットですし、スタッフのレベルも高いです。私は彼らのためにも最善を尽くします。

タイトルマッチについて
 イエス。DREAMヘビー級の初代王者決定戦に私が絡む話はいくらか聞きました。私はこの機会を歓迎していますし、誰とでも戦うつもりです。私は生まれ変わったと感じてますし、私が世界で最もタイトルを追求していると確信しています。

クロコップvs.ヒョードル第2戦の可能性ついて
 私は初めての試合が終わった瞬間から再戦を望んでいました。彼は素晴らしいファイターですし、再び彼と戦えるなら名誉なことです。この試合は本当に素晴らしいものになるでしょうし、私はそのためにも一歩一歩着実に上がっていきます。

問題と敗北について
 モチベーション不足で負けてしまいました。私は戦う意味を全く見いだせなかった上に、燃えるものがありませんでした。おそらくこれはプロファイターにとって最悪のシナリオでしょう。私はマイナス思考しか出来なくなり、離れることにしました。今の私は全く違うと思っていますが、時間は元には戻りません。願わくば、再び彼らと対戦するチャンスが欲しいです。

 UFCでの敗北は2回ともイギリスだったので責任を感じているようです。UFCでは金網やルールの違いに戸惑ったこともそうですが、精神的にかなり参っていたようですね。来日して元気になったのは良いことですが、果たしてDREAMで結果を残してもUFCに戻れるかとなると難しいような・・・。


【その他気になったニュース】
Garcia opens his guard(GRACIEMAG)
 マルセロ・ガルシアがインタビューに回答。「3月15日に向けてハードなトレーニングをしているけど、誰と対戦するかはまだ聞いてません」とのこと。

Wand in UFC game(GRACIEMAG)
 ヴァンダレイ・シウバが年内に発売されるUFCのテレビゲームで登場キャラクターの一人に選ばれたそうです。プレステ3とXbox用が発売される予定とのこと。

Cuban's HDNet Fights Enters Couture-UFC War(Sherdog)
 UFC vs.ランディ・クートゥアの抗争にHDNet Fightsが介入。クートゥアの雇用契約についてZuffaに訴訟を起こしたとのこと。ヒョードルvs.クートゥアをスムーズに実現させるためであることは明白でしょう。

Sem Schilt in exclusive interview(MFC M-1)
 モスクワでセミナーを開催したセーム・シュルトに独占インタビュー。ロングインタビューなので箇条書きで。

・3度目のK-1王者になりオランダでの人気が上がったことを実感している。

・今はMMAの練習に取り組んでいない。

・今後もMMAをやっていくかK-1に専念するかどうかもまだ分からない。

・ヒョードルとの再戦は考えていない。

・ヒョードルとハリトーノフではヒョードルの方が強かった。

・ハリトーノフ戦は目が変色したが大きなケガはしていない。

・ヘビー級最強のファイターはヒョードルだと思う。

・ダナ・ホワイトの「ヒョードルはトップ5にも入らない」という発言はおかしい。コールマンには反撃のスキを全く与えなかったし、ノゲイラ戦でもなかった。

・4度目のK-1王座を目指します。引退説を流すオランダの雑誌がありましたが、そのつもりはありません。

 ヒョードル戦を否定されました・・・。おとぼけの可能性も無きにしもあらずですが。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:31| Comment(14) | TrackBack(1) | DREAM | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダナは非常にアメリカ的というかビジネスライクなのだと思います。
彼らは本音と建前というか自分がどういう発言をすればそれを相手や周囲がどういう反応をするかというのを
かなり考えてメディア向け発言や挑発を繰り返しているように思えます。
素で失言や意味不明発言をしている日本のプロデューサーとは格が違いますよ

ミルコもそうですが、ハリトーノフも完全復活してほしいですね
大晦日も見れませんでしたし、コンディションは復活していると思うので
勢いや人気も復活してほしいです
シュルトは今年もK-1っぽいのでホンマンとモーはMMAでミルコやハリトーノフとの試合が観たいです
Posted by K' at 2008年02月16日 15:00
原因のモチベーション低下てこれはプロ失格でしょう…UFC行くときベルト奪取とかあったはず…というか落ち目のミルコハリトなど正直言ってそれほど見たいカードもないのですが…
Posted by はっするまにあ at 2008年02月16日 15:10
ミルコは例えばタイトルをドリームで獲得したら敗戦してからUFCに移籍するのが最低限の務めだわな、今回の事に感謝してるなら。
前回の様に無差別GPを制して勝ち逃げ移籍したら本当に日本のファンを馬鹿にしてる糞野朗だよ、今井さんが決めたとかは言い訳にならないから。

Posted by ケプラーダ at 2008年02月16日 15:11
どこのリング上でもいいですけど、とにかくUFCで負けた2選手にはリベンジ果たしてもらいたいですね。
Posted by Hermeneus at 2008年02月16日 15:50
ドリームのヘビー級て強いのミルコとハリトーノフぐらいかな?
アリスターの契約どうなってるかな?まぁ嫌いだからどうでもいいけど。
ハリトーノフゎ落ち目とかじゃなくて04年から成長してないですよね。
Posted by 歌舞伎揚 at 2008年02月16日 17:00
アリスター来ないかなー
Posted by マオキ at 2008年02月16日 17:27
>果たしてDREAMで結果を残してもUFCに戻れるか
ヒョードルを倒さないと好条件で再契約してくれないでしょうね。まず、そこまで辿りつけるかどうか・・・。

>HDNet Fightsが介入
>クートゥアの雇用契約についてZuffaに訴訟
今年のUFCは訴訟だらけですね。
他団体がUFCを訴えるというのは今までなかった現象では。
UFCはボーナス騒動や負債が暴露されたことによって今までのようにアメリカ格闘技界の独占ができなくなってきたのかもしれない。それでも今年もUFCが業界トップであり続けると思いますが。

しかし、UFCがゴタゴタを生み出した原因が身の丈にあわないあ買収と高額の引き抜きだったわけで、今となってはそれを悔やんでいるのかもしれません。
Posted by 通りすが朗 at 2008年02月16日 18:00
通りすが朗というのは映画系のサイトで使っている別HNです。通りすが朗=特命です(苦笑)。

それから
UFCがゴタゴタを→UFCのゴタゴタを です。
Posted by 特命 at 2008年02月16日 19:45
PRIDEで活躍して、UFCで駄目な人
ミルコ(無差別トーナメント王者)
ソクジュ(ミドル級2連勝)
ショーグン(ミドル級王者)


ランペイジ(UFC王者)
アンデウソン(UFC王者)

PRIDEとUFCは別物。
日本のリングでの活躍は参考程度しかならない。
Posted by ステロイド at 2008年02月16日 20:01
アンデウソン、ランペイジ→プライドでも十分活躍したと思うよ。。。

Posted by pwota at 2008年02月16日 23:39
PとUは別物と言うより、名前欄が全てを物語ってるなァ
Posted by メントス at 2008年02月17日 00:22

アンデウソンは結構強い印象もあるけど、
日本人ごとき(?)に2連敗して
逃げ帰った印象があるから。
ランペイジも結構やってくれたけど、
ショーグンに完敗したし、
最後の頃ユン相手にしょっぱい試合したから。
まあ、全然駄目ってわけではないが。
Posted by ステロイド at 2008年02月17日 01:06
両方大活躍のノゲイラを忘れちゃだめ。
Posted by 殿 at 2008年02月17日 01:44
>K'さん
もちろんダナは意図的にアジテーションしてるし、頭も良いからこそUFCもブレイクしたんでしょうけど、どうもスマートさに欠ける部分があるというか(笑)。ちなみに私はダナのことはムカツクことありますけど嫌いじゃありません。

>はっするまにあさん
手厳しいですね。でもモチベーションの部分は突っ込まれても仕方がないですよね。

>ケプラーダさん
人間誰しもギャラが倍だと言われたら行ってしまうのは仕方ないんじゃないですかね。過去のインタビュー読む限り金積まれても移籍すべきかどうかかなり悩んだようだし、MMAスーパーボウル構想があった時は「秋までにUFC王者になって大晦日にPRIDE王者のヒョードルと統一戦」という青写真も描いていたわけですから。ただ結果は残せなかったわけだからボロクソ言われるのも仕方ない部分はあるでしょう。

>Hermeneusさん
コメント読んでると金網では難しいような気がしてきました。DREAMで呼ぶしかないかも・・・。

>歌舞伎揚さん&マオキさん
まだ契約残っていたような気がしたんですけど忘れました(笑)。

>通りすが朗=特命さん
急激に成長するとどこかしらほころびが出てくるんでしょうね。

>ステロイドさん
ソクジュもショーグンもこれから巻き返す可能性は十分あると思いますよ。

>pwotaさん
アンデウソンはステロイドさんもおっしゃるように微妙ではないかと。

>メントスさん
向こうで結果を残せなかった選手は必然的に疑われることになりますよね。

>殿さん
ノゲイラはまだUFCでの試合運びが危なっかしい感じがします。あとは慣れでしょうね。
Posted by ジーニアス at 2008年02月17日 11:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

[格闘技][DREAM][UFC][ブログ]ミルコ「私はUFCにまた戻る」=それって「DREAM戦士がミルコ銀行に預金」ってことでは?
Excerpt: http://sadironman.seesaa.net/article/84263655.html をはじめ、色々なところで「ミルコはDREAMでの活躍を手土産にUFCに復帰する」との報道がある。..
Weblog: 見えない道場本舗
Tracked: 2008-02-17 04:28
記事検索