2008年02月14日

ダナ・ホワイトがUFCを離脱したミルコ・クロコップに対しコメント

円満退社
円満退社

Dana White's Reaction To Mirko CroCop's UFC Departure(MMANews.com)
(変訳)ミルコ・クロコップがUFCを離脱したことに対するダナ・ホワイトの反応

 ダナ・ホワイトの友人であるシンディ・オーティズ氏によるレポートとのこと。以下、変訳

I just talked to DW and this is what he had to say:

The split was amicable and the terms were decided on in advance. Cro Cops $350k (plus bonuses) contract had a clause in it stating that if he lost two consecutive fights Zuffa had the right to void the existing agreement and negotiate a new one.

CC never dreamed that he would be so overwhelmed by the level of competition he has faced in the UFC so far and and the losses have impacted him mentally.

The UFC did NOT cut Cro Cop from the roster nor did they threaten to make him sit out until his contract expired if he didn't take the pay cut deal.

Rather than negotiate a new contract with the UFC right now (and risk racking up more losses), Cro Cop wants to get a couple of tune up fights (and wins) in some of the smaller shows (no more tune up matches for him in the UFC) in hopes of rebuilding his confidence and getting himself back on track.

DW understood completely and supported Cro Cop in his decision. The last thing DW wants to do is shell out a six-figure purse to a fighter that isn't fighting worth a dayum. Even though it would have been lower than the original figure, it would still be a waste of money and resources.

Cro Cops ultimate goal is to win the UFC HW championship belt and DW believes he still has the potential to accomplish that goal.

(変訳)
 私はダナ・ホワイトに対し話しました。以下は彼の語った内容です:

 (ミルコは)円満離脱でした。そしてこれは契約条項で前もって決められていたことです。クロコップの35万ドル(プラス様々なボーナス)の契約は、条項で彼が2連敗した場合、Zuffaは既存の合意を無効にし、新たに契約を見直す交渉をする権利があったと述べました。

 クロコップはUFCの競技レベルに圧倒され、抱いていた夢が実現しませんでした。また、敗れたことによる精神的ショックがありました。

 UFCの方からクロコップを切ったわけではありませんし、彼が減給契約を受け入れないなら契約の期限切れまで試合をさせないといった脅迫はしませんでした。

 むしろクロコップは、現在(さらに連敗するリスクのある)UFCと新しい契約を交渉するよりも、信頼を取り戻すために小規模の大会(UFCでは彼には調整試合がない)に出場し、いくつか調整試合(勝ちグセを付ける)をするべきでしょう。

 ダナ・ホワイトはクロコップの決断を完全に理解し支持しました。ダナ・ホワイトは、価値の合わないファイターに6ケタのお金を出すことを終わらせたかったのです。たとえそれが元の数字より下げられたとしても、それはお金と資源の浪費です。

 クロコップの究極のゴールはUFCヘビー級王座のチャンピオンベルトを獲得することです。そして、ダナ・ホワイトは彼にはそのゴールを達成する可能性がまだあると思っています。

 なんだか、「DREAMで調整試合でもしてこいよ」って言ってるみたいですね(苦笑)。他の海外サイトでは「ヒョードルとの再戦で勝てばUFCは大儲け。喜んでミルコと再契約を結ぶだろう」なんて書かれてますけど、なんだかなぁ・・・。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 08:12| Comment(11) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調整試合・・・

DREAMSはケージじゃなくてリングですよね?
調整になるかなあ。

ケージフォースとかに来てくれたら・・・

確実に浮くなw
Posted by xx at 2008年02月14日 09:24
ダナの言い方はともかく、契約上のトラブルがないことはほっとしました。
内心ここが地雷になるかも、と思ってたんで。
Posted by 木魚 at 2008年02月14日 09:28
残り3試合の契約をFEGに売却したんじゃないですかね?
ダナにしては発言が優しいし、本当に円満解決した雰囲気ですね。

ドリームの会見が延びていたのは、ミルコの契約絡みだったんじゃないかと思います。
FEGがソコソコの金額を積んだんじゃないですかね。

UFCも去年までの買い占め型経営じゃなく、自社の持つものを賢く利用する柔軟さが出てきたのかも?
Posted by どらやき at 2008年02月14日 09:46
とりあえずミルコがクートアとやっちゃえば名誉も回復するんじゃないか
Posted by . at 2008年02月14日 11:40
UFC側としたら先のコンゴ戦がミルコの調整試合だったんじゃないですか?たしかにリングで名誉回復してこいというのはウケますね。UFCで勝つにはやはりケージで試合しなくては。
Posted by はっするまにあ at 2008年02月14日 12:41
>xxさん
大赤字になってしまいます・・・。

>木魚さん
さすがに入念に確認してたでしょうね。

>どらやきさん
私も会見が延びてたのはミルコ絡みのような気がします。ただ、金は払ったかどうかは分からないですね。

>.さん
クートゥアが受けないと思います。

>はっするまにあさん
そのはずだったんですけどねぇ・・・。
Posted by ジーニアス at 2008年02月14日 13:17
>小規模の大会
2~3万人レベルの会場でやる大会が小規模とは・・・(苦笑)。どこまでもアメリカ中心でしか物事を見れない典型的な世界中から嫌われるアメリカ人だ(苦笑)。
それはさておき契約上問題ないですよからよかったですね。

>UFCの方からクロコップを切ったわけでは
またまた☆さんの情報がガセだったことが証明されましたね(苦笑)。
=========================================

>どらやきさん
>UFCも去年までの買い占め型経営
負債と外様の高額ギャラに怒った生え抜きの反抗でそれどころじゃないんですよ。
Posted by 特命 at 2008年02月14日 13:27
すいません。
ダナ社長への毒吐きですが今回は撤回します。
向こうは訴えずに契約を破棄してくれたんだし、新興団体だから何を言われても仕方がない。
むかつきは胃薬飲んで抑えます。
Posted by 特命 at 2008年02月14日 21:06
>特命さん
自己完結されたようなので、特に言うことはありません(笑)。『☆』の情報が間違いだらけなのは言わずもがな(笑)。
Posted by ジーニアス at 2008年02月15日 02:44
結局、PRIDE買って大損こいただけ。

Posted by urayama at 2008年02月15日 20:19
>urayamaさん
何人か選手を入れたりアーカイブを活用していますが、費用対効果を考えるとそうかもしれませんね。
Posted by ジーニアス at 2008年02月16日 06:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索