2008年01月11日

マウリシオ・ショーグン、ブラジルで新チーム結成&復帰戦は4月19日と明言

リバーサル:マウリシオ・ショーグン/RLRVDDWT0038WHT【reversal Tシャツ】


Shogun will stay in Curitiba(GRACIEMAG.com)
(変訳)ショーグンはクリチバ市に留まります

 兄のムリーロ・ニンジャとともにシュートボクセを離脱したマウリシオ・ショーグンですが、こちらによると、結局ブラジルに留まり新チームを結成すことになったとのこと。チーム名はUniversidade da Luta(UDL)で英語に訳すと“Fight University”とのことですから、日本語だと「格闘大学」ですか。チームにはムリーロ・ニンジャ、アンドレ・ジダも所属し15名ほどが所属するとのこと。

 また、ショーグンは自身の復帰戦は4月19日でニンジャとジダは3月に試合をすることになると明言。4月19日はUFC84が予定されており、マット・セラvs.ジョルジュ・サンピエールのウェルター級王座統一戦が行われます。ニンジャはElite XC、ジダはFEGとの契約が残っているので日本の大連立に参戦することになりそう。

アンドレ・ジダ、シュートボクセ離脱。今後の身の振り方を語る(2007年11月29日)

 元々ジダは兄のマウリシオ・ヴェイオと共にカナダのトロントに移住する計画でした。

ムリーロ・ニンジャ&マウリシオ・ショーグン、兄弟でシュートボクセ離脱(2007年12月19日)

 この時はニンジャがアメリカのマサチューセッツにジムを開くつもりだったものの、ショーグンはブラジルに留まりたいという意向を持っていました。

ムリーロ・ニンジャインタビュー&吉田秀彦2008年は高橋尚成と始動etc.(2008年01月07日)

 最近のインタビューでニンジャは「近々ファンの皆さんに伝えたいニュースがある」と話していました。強力な軍団が誕生したと言えるでしょう。


【その他気になったニュース】
Lord of Ring line-up(MFC M-1)
 1月12日にセルビア共和国のベオグラードでLord of Ringなる大会が開催されるとのこと。メインでセーム・シュルトがオーストリアのGuelmino Nandor選手とMMAルールで対戦。また、第6試合でステファン・レコがトルコのJavus選手とK-1ルールで対戦します。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | UFC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索