2007年12月29日

やる気あったのか!? J.Z.カルバンは12月5日に手術を受けていた・・・

J.Z.カルバン“家族愛 55”Tシャツ BLACK


Japanese anxious for Gesias vs. Aoki(TATAME)
(変訳)J.Z.カルバンvs.青木真也の実現を願っている日本人

The bout between Gesias Cavalcanti, two times K-1 Hero’s champion, and the japonese Shinya Aoki, ex fighter from Pride, is been waited a lot from Japanese fans. The expectations are so high that the Japanese magazine Kakutougi Tsushin dedicate ten pages for this bout, six for Aoki and 4 for the Gesias. But according to TATAME magazine #142, Gesias has a surgery at left knee meniscus and unfortunately will not be ready to fight. “I made the surgery at December 5. Thanks to God that everything went right and I will be back on February”, said Gesias.

(変訳)
 J.Z.カルバンは2度に渡りK-1 HERO'Sの王者となり、元PRIDEの日本人ファイター青木真也との試合は日本のファンから大変注目されていました。日本の雑誌・格闘技通信が青木に6ページ、J.Z.カルバンに4ページの計10ページに渡って特集したほど注目度は高いものでした。しかし、TATAMEマガジン142号によれば、残念なことにJ.Z.カルバンは左ヒザ半月板の手術を受けており、戦う準備ができていませんでした。「私は、12月5日に手術をしました。すべてが上手く行き、2月に復帰できることを神に感謝します」と、J.Z.カルバンは言いました。

 えーっ、この情報が正しいとすればJ.Z.カルバンは最初から大晦日に試合をするつもりがなかったことになりますが・・・。練習中に左ヒザ靭帯断裂したというのは嘘!? 問題はFEGの人たちがこのことをいつ知ったかということでしょう。最初から知っていたとすれば問題アリだよなぁ・・・。青木が可哀想です。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 12:26| Comment(9) | TrackBack(0) | やれんのか! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カード発表後に手術をしているなら
FEGの問題ではないでしょ。
Posted by カタス at 2007年12月29日 21:56
アローナの対戦カードまだ?
Posted by オレンジ at 2007年12月29日 22:30
手術が決まった時点で、決断してればもう少しマシな相手を用意出来たハズ。そういう意味ではFEGに問題あるでしょう。
Posted by BB at 2007年12月29日 22:42
http://osaka.yomiuri.co.jp/sp_baseball/20071206ks08.htm
この記事を見ると、TATAMEの記事は怪しいですね。
靭帯の手術なら信憑性があるかもしれませんが、半月板はかなりシリアスですよ。杖なしで来日して記者会見は無理でしょう。
Posted by KRS at 2007年12月29日 23:49
そんなに前から(手術をするほどに重症であるという事が分かっていて、元々出来ないものを詐欺的に発表するなら)あの代替選手は有り得ないし、ディアスに一週間前にオファーと言うのもおかしな話。来年青木を売り出したいから、メダリストと言う一見さん向けに価値のあるプギョンでと言う話なら有り得ますが。
Posted by ふにゃら at 2007年12月30日 00:56
>カタスさん
じゃあカルバンサイドの“単独犯”だったんですかねぇ。

>オレンジさん
そういえばアローナの件に関しては何か言ってたかなぁ・・・。

>BBさん
カルバンも隠す必要があったんですかね。真相が読めません。

>KRSさん
同じ半月板でも金本とカルバンは負傷の度合いが違うでしょうし、何とも言いがたいですね。

>ふにゃらさん
となるとカルバンだけが悪いってことに? この件に関してはちょっと読めませんね。
Posted by ジーニアス at 2007年12月30日 01:53
では無く、公式発表通りに突発的偶発的な怪我で無いのなら、逆に「青木のために」安全パイをある程度「意図的計画的」に用意した可能性もあるのでは無いかと言う事です。(誰の意図かは知りませんw)青木がそれを知ってるか知らないかも分かりませんが。

Posted by ふにゃら at 2007年12月30日 04:52
初めて書き込みさせていただきます。
kamiproHandで書かれていたのですが、ダイナマイトの直前記者会見後の谷川代表の囲み取材で、「TATAMEの記事は間違いでカルバンはまだ手術はしてない」と書かれてました。
そこは別にきにならなかったんですけど、
「カルバンの次戦は3月にHERO'Sで青木とやってもらう。ていうかカルバンの次の試合は青木じゃないとダメです」って書かれてました。

もう谷川はこれを機に青木をHERO'Sと契約させる気なのでしょうね。
青木の事最近まで知らないような発言してたのに「僕、青木くん大好きなんですよぉぉ」みたいなことも言ってました。
Posted by 和尚 at 2007年12月30日 19:23
>ふにゃらさん
いやぁ、そういうプロテクト行為はするかなぁ・・・。青木は何も知らないと思いますよ。

>和尚さん
今後ともよろしくお願いします。「HERO'Sと契約」というか、FEGもK-1の建て直し&HERO'Sは大変なので総合部門は旧DSE派に任せてしまう可能性があるみたいですよ。
Posted by ジーニアス at 2007年12月31日 01:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索