2007年11月30日

J.Z.カルバンが青木真也戦を語る



Gesias speaks about the fight in M-1 Yarennoka(TATAME)
(変訳)ジェシアス(J.Z.カルバン)は、M-1やれんのか!の試合について語ります

 「M-1やれんのか!」ですか(笑)。以下、カルバン風(?)に変訳。

「試合自体はHERO'Sの時と同じ心境だよ。今日、『やれんのか!』でHERO'SがPRIDEとパートナーシップを築くと発表された。最終的に全てのタフガイをまとめるために大連立を組んだというわけだ。これは格闘技市場を揺るがすことになるだろう。UFCの独占状態はマズイので、お互いに必要としたんだろうな」

「青木戦はグレートな試合になるだろう。彼のスタイルは独特で斬新だろ? 彼は天才タイプだし順応性もある。俺は彼の術中にハマりたくないから、自分からむやみに仕掛けずに待つつもりだ。フェアな試合をして、彼にスペースは与えない」

「俺は今、(ATTではなく)BTTで練習をしている。グレイソン・チバウもここで練習を受けるために今週到着した。かつてのチームで練習を受けることになる」

 古巣に戻って青木対策を練っているといったところでしょうか。

▼人気blogランキング
posted by ジーニアス at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | やれんのか! | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索