2007年10月12日

大晦日に“夢の続き”が見られる動きが続々。秋山成勲のノンフィクション本発売中etc.

大晦日のキューピッド
大晦日のキューピッド


PRIDE消滅の衝撃(NumberWEB)
 オーナーのフェティータ氏は、これまでテレビ中継さえ取れれば事態は好転すると言っていたが、結果的には過去DSEがやってきたことでテレビ中継の契約が取れないとも語っており、今回の結末は日本の放送事業の壁に阻まれたギブアップ宣言ととってもいいだろう。

 さて、気になるのは青木真也などPRIDEの再開を熱望していた選手たちはもちろんであるが、解雇された社員がどうするかである。中にはPRIDE創成期から団体を支え、選手たちから絶大な信用を得ている人物も含まれている。今回の結末を見るにあたり、逆説的に考えれば資本力がありテレビがつけば何か事が起こせるということになる。そう簡単ではないのは分かっているが、解雇された社員たちの動向に注目したい。

 全文はリンク先をご覧いただくとして、その「解雇された社員たちの動向」なわけですが・・・。

吉田 PRIDEとの契約解除(デイリー)
 今後の吉田の活動の場について、國保社長は「本人が国内で試合をする希望を持っている」と代弁。UFCではなく日本国内のリングが第1目標になる。HERO’Sが候補に挙がるが「分からない。オファーも来ていない」と現段階で白紙であることを強調した。

 一方、格闘技関係者は一部でPRIDEを継承する団体設立の動きもあることを指摘。吉田にとって“新団体のエース”が、もう一つの選択肢となる可能性もある。

新団体?佐伯代表大みそか興行示唆(デイリー)
 また、会見の冒頭では佐伯代表が「31日(大みそか)は埼玉にいるんじゃないかな。(埼玉で)年を越そうかなと思います」と発言。旧PRIDE系関係者が当日のさいたまSAを押さえており、年越し興行開催をほのめかした。

 これは朗報と考えていいかもしれませんよ。

 さらに、kamiproHandのkamiブログのコーナーにこんな記事が。

残念だが、あの独特の世界観を持った“PRIDE”はもう観られない・・・・・・。

そんな中で開催された10/9DEEP後楽園大会でちょっとしたサプライズが。リングサイド最前列にDSEのK元専務をはじめ、S元広報、S元渉外、さらには“煽りVアーティスト”佐藤大輔らが、ずらりと勢揃いしていたのだ。
『PRIDE』のオーナー交代以来、彼らが公の場で勢揃いするのは、はじめてといってもいい稀なこと。はたしてこれは“夢の続き”を暗示するものなのか?

 青木真也の言ってた“サプライズ”はどうやらこれのことだった可能性が高いようで。

【clubDEEP】10・21浜松大会で青木真也がトークショー&サイン会を開催(GBR)

 ここで核心の部分を話してくれることは・・・あるかなぁ。大晦日にコトを起こすのであれば、逆算するとすぐにでも発表しないといけないだろうから、21日の時点で概要が発表されてるかも。

【DSE/PRIDE】15 日に記者会見、World Victory Road(NHBnews PRO)

 と思っていたらこんな情報が。ここんところ格闘技界は暗い情報ばかりだったけど、面白いことになってきそうですよ、これは。


【その他気になったニュース】
格闘家・秋山成勲の衝撃本『秋山か、チュか』(JANJAN)
 昨年末の「K-1 ダイナマイト」で「クリーム事件」を起こし無期限出場停止の処分を受けていた格闘家・秋山成勲選手の衝撃本『秋山か、チュか』が9月末に刊行された。1月に完成していた本だが、9ヶ月ぶりに日の目を見ることになった。
(中略)
 この本で朴さんは秋山選手のこの10年間を在日、愛国心、メディアをキーワードに綴り、日本と韓国の社会現象や民族性を論じている。また、秋山選手はなぜ日本でなく韓国で復帰することになったのか、そしてこれから日本の格闘技界でどのような位置づけになるのか、格闘技ファンならば読んでみたい内容が盛りだくさんだ。

 この本、アマゾン等では販売されておらず、男の涙.com経由で販売されているので自主制作本のようで。興味のある方は是非どうぞ。あと最近過去ログで秋山成勲復帰の10.28HERO'S、テレビ放送は翌日の午後9時が濃厚なんて飛ばし記事書きましたけど、“風の噂”によるとそれはなさそうで、深夜枠でやるっぽい流れのようで・・・。

ヒョードルM1と契約情報(GAME AND MMA)
 「M-1だったら身内じゃん」という声もあるかもしれませんが、どうやら大きな資本が入るようで、下手するとUFCの対抗勢力になる可能性も・・・。

米国MMA界にIT長者が参入、HDNet FIGHTS発進(MMA PLANET)
 マーク・キューバンもヒョードルとの契約を希望してるが、kamipro Specialのインタビュー読む限りだと難しそうですね。

【パンクラス】近藤がHERO’S&米UFC進出ブチ上げ(サンスポ)
 最近の戦績考えるとUFCは難しそう。

【シュートボクシング】10・28“暴走ハリケーン”ギルバート・アイブルが参戦!(GBR)
 おお、アイブルがSBに!

▼人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 01:50| Comment(2) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>【DSE/PRIDE】15 日に記者会見、World Victory Road(NHBnews PRO)
>と思っていたらこんな情報が。ここんところ格闘技界は暗い情報ばかりだったけど、面白いことになってきそうですよ、これは。

レス協からプレスリリース出てますね。
http://www.japan-wrestling.jp/sougou.pdf
FightOpinion情報だと、プレスリリースのフッタにある携帯の人物はJ-ROCKの人らしいですね。

でも、これはヤバいだろ~~
ロレンゾに高値でDSEという入れ物だけ買わせて、中身は新団体が持っていくってか!?
そんなに世の中甘くない。絶対訴訟を起こされる。まず興行中止の仮処分申請だよ…

おまけに代表があの坂田晶!(FightOpinion情報)
やっぱりPRIDEは黒い体質からは抜け出られないんですかね…
Posted by 羅 at 2007年10月12日 02:58
>羅さん
PRIDEの名称を使わなければ訴訟はされないんじゃないですかね。嫌がらせはされる可能性はありますけど。あと、PRIDE残党軍とWorld Victory Roadは別組織という噂もあったりして。ま、その辺りは間もなく明らかになるんでしょうけど。坂田晶に関してはノーコメント(笑)。
Posted by ジーニアス at 2007年10月13日 06:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索