2007年10月11日

佐藤大輔氏の煽りVTRとニコニコ動画が奇跡のコラボレーション!?

ニコニコ動画+YouTube―動画共有サイトを楽しく活用する本
ニコニコ動画+YouTube―動画共有サイトを楽しく活用する本


 YouTubeの独壇場だった動画配信サイトですが、コメント機能の充実で日本国内ではYouTubeの牙城を崩す勢いのニコニコ動画。その記者会見でPRIDEファンが( ̄ー ̄)ニヤリとするような出来事が起きました

「ニコニコ動画(RC2)」発表会開催、すべての人がニコニコできる日は来るのか?(MarkeZine)
 「ニコニコ動画(RC2)」の発表会は、ニワンゴの親会社であるドワンゴの小林 宏代表取締役社長が登場して始まった。ネットゲーム、着メロ、そして動画サービスへと次々と新事業を展開し、今年設立10周年となるドワンゴの新たな企業理念を手短に語り、そのベースとなる「ネットに生まれて、ネットでつながる」という考え方を紹介。パソコン通信から生まれた人間関係、それをもとにして誕生した企業だからこそ、ネットサービスをネットの世界の住民に提供していくとして、ニコニコ動画にかける意気込みを語った。

 続いて、ドワンゴのニコニコ事業部長、ニワンゴ代表取締役副社長の杉本誠司氏が登場し、ニコニコ動画がスタートしてから現在に至るまでの経緯と、現在の運営状況などを説明。登録会員数100万人を達成するのにかかった時間は、mixiが17.5ヶ月、ヤフーオークションが24ヶ月であるのに対して、ニコニコ動画は最速の2.5ヶ月で達成、国内最速のスピードで成長している。10月9日現在の登録会員数は342万人で、6月から開始した有料会員サービスの登録者数は10万3000人に達しているという。

 2カ月半で会員数100万人達成ってのは凄いですね。

 続いて、ニワンゴ取締役の西村博之氏が登場か、と思いきや、照明が一時暗くなり、PRIDEの映像制作で知られる佐藤大輔氏の手によるオープニング映像が映し出された。西村氏のインタビュー映像や「ねこ鍋」などの動画作品を交えた迫力ある映像が数分にわたって流れ、会場が笑いに包まれた。

 佐藤大輔氏、こんな仕事もしてんのかぁ(笑)。朝日放送制作の『ネタ祭り2007』に限らず、PRIDEを真似た企画をバラエティ番組なんかでよく見かけますね、最近。肝心の本家はアレな状態なわけですが・・・。

【PRIDE】PRIDEスタッフ解雇について、PRIDE米国本社が公式声明文を発表(GBR)

 まぁアレです。「板垣死すとも、自由は死せず」じゃないけど、これで終わりじゃないと思いたいですね。そういえば青木真也がハッスル・ハウスに来てたなぁ。KamiproHandの青木真也日記ではDEEP観戦後に佐藤大輔氏と飲んでたみたいで。青木の言うサプライズって一体何だったんだろう?

DEEPが12月大阪で特別興行 テレビ大阪でOAも決定 佐伯代表が10.9後楽園大会を総括(スポーツナビ)

 少なくともこれのことではないみたい。Dynamite!!は今年も大阪でやるんでしょうけど、関東の格ヲタも大晦日の予定は一応明けといた方がいい!?


【その他気になったニュース】
【大道塾】スーパーセーフが生まれ変わる、制作費1000万円の頭部用防具「空」を新開発(GBR)
 競技者は買い直さないといけないから大変だ・・・。

【新極真会】10・13、14格闘技史上初!マイクロソフトが空手世界大会のスポンサーに (GBR)
 これってなにげに凄い事じゃないか?

「負けたら切腹」と挑戦者・亀田大(デイリー)
 どうせやらないでしょ・・・。

▼人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PRIDE | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索