2007年10月09日

青木真也の「サプライズ予告」とは何か



長谷川「無礼なヤツにベルトは渡せない!」=DEEP しなし vs. SACHI 美女対決を制すのは!?(スポーツナビ)

 明日はDEEPですが、PRIDE消滅報道直後ということで試合以外の部分でも注目が集まりそうな予感

 以下、kamiproHandの『青木真也日記』より引用。

明日はDEEPであります。当日券もあるみたいだから後楽園へゴー!

(中略)

あっ、今後へのサプライズもあるかもね♪ お楽しみに。

 何なんでしょうねぇ・・・。青木自身のサプライズなのかDEEPのサプライズなのかすら分からん。


【その他気になったニュース】
“宣伝マン”興毅バッシング大歓迎(デイリー)
 兄としての怒りもある。大毅の実力があまりにも過小評価されていることが、興毅には納得出来ない。ただ大毅がベルトを手にするまでは“口撃”はしない。「11日の試合が終われば何もかもが分かる。そん時になって大毅が負ける言うてたヤツはほえ面かくなよ。試合が終わったらなんぼでも言うたるわ」と語気を強めた。

 強気の姿勢を崩しませんな。

興毅エリカ様斬りに太田がツッコミ(デイリー)
 ボクシングの“浪速の闘拳”亀田興毅(20)=協栄=が7日、出演したTBSテレビ系「サンデー・ジャポン」の中で、女王様発言で話題の女優・沢尻エリカに関して言及。沢尻が自身が主演する映画の舞台あいさつでとった不遜(そん)な態度には「やっていい場所とそうでない場所がある」と批判した。

 ビッグマウスで知られる興毅のこの発言に司会役の爆笑問題の太田光は「おまえが言うか」と鋭いつっこみが入った。だが興毅はこれに堂々と応戦。「俺は試合の相手にはメンチとか切るけど、ファンに対してはそういう発言はせえへん」と自身の主張を語る一方で「(沢尻のような言動は)今の日本人にはなくて、いい。日本人は硬い」と気遣う発言もあった。

 これ見たけどメチャメチャ笑った。この日のサンジャポには星誕期(DDTでプロレスデビュー)がインタビューで「自分も時津風親方から暴行を受けた」と告白したり(星誕期は陸奥部屋だったにもかかわらず)、一宮章一が武蔵川部屋の傷害事件について語ったりと、なかなか濃い内容でした。

▼人気blogランキング
 
posted by ジーニアス at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
記事検索